Rouen (@Trinity_13)

投稿一覧(最新100件)

advocacy skillに関しての論文は少ない 日本語で読めるのは下記のが参考になりそう.アメリカ公民権運動の延長であるアサーションでこのスキルを捉えると日本では溝に落ちそうw 発達障害学生のセルフ・アドボカシー・スキル育成… https://t.co/0uQ5DG6tOL
成人期自閉症スペクトラム障害における発達障害デイケアプログラム後の就労状況の検討 https://t.co/RLro1cHE09
このあたりは日本語で読める総説. 実のところミラーシステムとToMは関与する脳領域が重なっていない. >ミラーシステムと心の理論に関する認知神経科学研究の文献紹介(嶋田 総太郎) https://t.co/uDGL4kOtrD
筑波大学DACセンターとKaienとの協働.2日間の集中講座について効果を検証(分析手法はもっとやりようないのか…と思うのですがw) >発達障害学生における就労準備性を高める支援についての検討 -「就職活動準備講座」の分析を通し… https://t.co/6QFz6nRZNJ
@KaienJp 色々検索すると2002年のこの論文がでました.HFA/Aspergerの概念が輸入されてから後ですね.現在では,DSMからサブカテゴリーが消えてしまったので,この残骸の一つがグレーゾーン概念に加わっている感はあり… https://t.co/95bn2kdSHI
犯罪白書から精神障害者の犯罪率が高いとか低いとか結論づけることは困難.「等」とすることで過大推計の部分もあるし,検挙の暗数の多さから過少推計の部分もある. >『犯罪白書』で述べられる「精神障害者等」による犯罪 : 昭和35~平成2… https://t.co/uwKFsg6EeQ
犬を飼っている心理クラスターには自明だが,犬には共同注意の才能がある.人間とイヌとの間で社会性が共進化してきた…とストーリーも描ける.幼児期の間にイヌと触れ合うことが凄く意味あることかもしれない. >ヒトとイヌを絆ぐ:行動からみた… https://t.co/aSBpUHo5xs
なんかでとる >判例(コメント付) 富士機工事件 : 障害者雇用枠採用社員の自殺と業務起因性等[静岡地裁浜松支部平30.6.18判決] https://t.co/pEXrkW1un8
RT @guriko_: J・バトラーのジェンダー・パフォーマティヴィティとそのもうひとつの系譜 https://t.co/dks612MmWj
RT @guriko_: これ大事だよね。この論文から抜粋。→https://t.co/K4B3wZ6m3K https://t.co/Ici4Ga8yal
社会的動機づけの観点から就労支援を語る論文. 発達障害者の一部は,仕事を生活費を得るための手段とはあまり考えず,仕事ワールドに没入する傾向もある.理念としての価値は「べき」思考となって顕在化するが,柔軟性が大事よね >大人の発達障… https://t.co/SeV90CLzXF
Trierソーシャルストレステストを用 いた急性心理的ストレスにより,BDNFやオキシトシン受容体Oxtr などのストレス関連遺伝子の DNA メチル化ステータスが変化 https://t.co/jcbpqaxBEN
これを読まずに議論しないと,始まらないのだが,考察がえらい薄いなーという気がする.しかし,この「薄さ」が仮説の単純さを派生的に生み,論文としての形式を付与している. >女子大学生の“メンタルヘルス・スラング”使用と首尾一貫感覚(S… https://t.co/GS270Q2Zyf
女性のアスペルガーに関しての論文.GTAを使った質的研究.英語での投稿はしないのかなー >砂川芽吹 2015 自閉症スペクトラム障害の女性は診断に至るまでにどのように生きてきたのか―障害を見えにくくする要因と適応過程に焦点を当て… https://t.co/otLKEF3uCA
RT @guriko_: CiNii 論文 -  フェミニスト障害学の視点からみる相互信頼、身体肯定、自己肯定 https://t.co/lJ79NwllZN
RT @guriko_: 身体フェミニズム:女性の身体的エンパワーメントのために 1) Physical Feminism for Women’s Physical Empowerment https://t.co/IJzdcb5pSe
リハビリテーションという雑誌で,障害者の出産・子育てについて特集しているのを確認.2011年と文献としては古め.新しめのはないのかなー https://t.co/vJLOXsi2c7
RT @guriko_: ついでの面白い論文を見つけた→性的加害の発生に関わる男性の性的欲求に関する研究 https://t.co/XyGJKNIZL2
補完的に代替医療を採用しているという論文なのだが,これは自費なのかなー? >発達障害の代替医療 ―どんぐり発達クリニックにおける実践― 宮尾 益知 https://t.co/iyJIzRGDxH
RT @justkiddddding: DC1でこんな面白そうな研究している方がいるのか…すごいな…。 https://t.co/8VvbzO4jCr
成人の語用論を検討した論文は少ない アスペルガー障害の語用論的特徴 一一一成人一事例の会話分析の知見より一一 https://t.co/wlCGepQGhr
明確に関連性理論をあげた論文はこの1報 関連性理論の視点からとらえた児童期ASD児の発話解釈 https://t.co/wC4NSbCxn2 関連 関連性理論と表象の疫学 : ダン・スペルベルが考えてきたこと https://t.co/nwJ6zvJix2
明確に関連性理論をあげた論文はこの1報 関連性理論の視点からとらえた児童期ASD児の発話解釈 https://t.co/wC4NSbCxn2 関連 関連性理論と表象の疫学 : ダン・スペルベルが考えてきたこと https://t.co/nwJ6zvJix2
RT @kenichi_ohkubo: この論文、学生の時に読んでもいまいちピンと来なかったんやけど、今読むと最初から最後までめっちゃ刺さってくる。凄い論文です。 J-STAGE Articles - 行動修正のコンテクスト https://t.co/TRUub4Jy3t
@Touru20blue 働ける能力のある障害者という意味です.具体的には一定の合理的配慮のもとで最低賃金をオファーできる生産性のある障害者という意味になります.山村りつ氏の言葉では,基幹的能力をもつ障害者となります. 吃音症につ… https://t.co/85hGFR5ylD
RT @Riff_Arimoto: 過去の拙稿(2001)のおまとめ多謝。その後書いた「学習という観察」(2013)という小文を紹介させてください。→ https://t.co/hHxOnhk056 https://t.co/WBHEzePasK
読んでみたら重要文献だった。基幹的能力満たす労働力を提供する能力がなければ、合理的配慮を受けるべき対象とはみなされない。 賃金水準の論考についても言及 >基幹的能力の概念を軸とした障害者の賃金についての考察 : 合理的配慮規定に関… https://t.co/oez4xSWc4o
わが国には障害者雇用を扱う先行研究が多数存在するが, 障害者の雇用機会や賃金の決定要因に関する分析は未だ不十分であり, 今後労働市場における障害者に対する差別の有無を明らかにする必要 https://t.co/Mkd37vdyKu
ゴフマン理論に見る「構造」:「構造」と「主体」の関係性(高橋裕子)読み読み. 軽やかなフェニミスト社会学のタッチで,構造的に抑圧される側の対面的相互作用上の戦略を描いていた.まだ昭和の時代を感じる… https://t.co/WLAqn4vNl3
RT @78km: 抑うつ的反すうを行動分析学の視点から分析するの、とてもおもしろい。 漢字迷路課題の妥当性の検討 非柔軟性と関係フレームづけの測定 https://t.co/RL5V4wWoOZ
RT @2013_ishitobi: “CiNii 論文 -  インスクリプションのエコロジー (20 状況論的アプローチ2 : 認知的道具のデザイン : 道具使用とコミュニティの相互的変化)” https://t.co/xrCJ9w9QM6
RT @2013_ishitobi: “CiNii 論文 -  人,もの,世界の関係を可視化するインスクリプション (10 状況論的アプローチ1 : 認知・学習と道具,コンテキストの相互的な構成の分析)” https://t.co/IzuW3f87IK
この手の総説あるようでない。単行本で出てほしいか、脳科学者とバイオロジストあつめた講演会とかの企画ぅー >生物学的自閉症研究の進歩 (特集 こころと脳の発達) https://t.co/wprAgzXUQu
前シナプスと後シナプスの情報連絡は神経伝達物質だけじゃなくカドヘリンなどの細胞接着分子も担っている.これをターゲットした新薬も将来でる? 『シナプス構造はうつ病治療の標的となるか?』 抗うつ治療によって海馬神経回路シナプスのリモデ… https://t.co/jj5gMimp2y
α2作動薬の鎮痛効果に関する研究.直感だが,インチュニブが身体の痛みを抑制する可能性がちょっとある.身体の痛みをもつ発達障害への効果はどうなんだろう? >アドレナリンα2A受容体サブタイプに対するα2作動薬の作用に関する研究 https://t.co/txrHrhmnAb
ミシュタルの信頼論は,あまり日本で紹介されていないのが悲しいなぁ. >信頼への機能的アプローチ - J-Stage https://t.co/HN3q1krCcF
RT @6BT9: 「キャリーオーバー問題」とかももう、当時巻き込まれた人しか知らん言葉だろうな。 脳と発達  2010;42:213―216 AD/HD 治療薬の実践と問題点 https://t.co/2gn1dU2WBG (大人のADHDが濫用したわけじゃないぞ、と注釈…
ガーフィンケルにもパッシング理論あったんだな… 必読 >「普通であること」の呈示実践としてのパッシング : ガーフィンケルのパッシング論理を再考する https://t.co/cBDGTxV22y
なぜか全然関係ない論文が目に留まる >メリトクラシーと社会的排除[翻訳] https://t.co/veufoRqQbS
Heathの後ろ向き合理性関係の日本語で読める論文チェキ >利他的行動の社会関係的基盤 https://t.co/vyvfLBFU2F
ところが実際の会話では,用いる言葉の指し示すものが明確であるとことは好まれないし,そもそも会話は意味のないモノに意味を付与しようとする共同作業なのかもしれない. 参考: https://t.co/dBoPqXegft
表象操作の次元で,生物学的な差異はあることはまず掴める.定型発達者が,表象操作を他者視点取得でやっているの驚きなんですが…(想像しがたいっ) >視点と身体表象の重ね合わせから見る発達障害者の脳ネットワーク障害の解明 https://t.co/QKvc343BAJ
SSTの話がでたのでこれを思い出した. 学習理論の発展的なかたち,つまり高次の認知である表象(の学習)をどう扱うか?に興味があるのだが,実はこのあたりのブルデューやEMをめぐる議論は参考になるのかなーと少し思っている >書評:身体… https://t.co/BNFB8gJO0b
RT @shiinama: 佐藤亜樹(2017)「ソーシャルワーカーの新しい機能 : ペット・ロスが飼い主に与える影響とソーシャルワーク・サービスの可能性 : 先行業績レビューを通しての考察」 https://t.co/w4oFHHsmx1 情報量多い。勉強になる。
なお,関連論文は無料で読める> 人質提供が信頼性評価におよぼす影響―自発的供出と行為実績の効果―:自発的供出と行為実績の効果 https://t.co/BOTw3p4P0r
RT @sivad: 気になる。 / “CiNii 図書 - 人類遺伝学将来計画” http://t.co/tv369hJAto
比較制度経済分析とゲーム理論をうまくつかって,他者との信念の共有について論じている.他者の信念はこうだと予測して行動するという分析フレームは面白いよね >相互協調性の自己維持メカニズム https://t.co/AtZboqniXi
両角先生の論文、CiNiiに登録されておる。この手の余剰分析をする場合、当事者の余剰をどうウェイトづけるか効率性分析だけじゃ不十分よね >障害者雇用に関する法制度の経済分析 : 企業の意思決定と社会的余剰による検討 (特集 障害者… https://t.co/wNOtyWLrLJ
「発達障害」「就労支援」で検索した古い論文.「余暇支援」の重要性が語られている.就労定着しているグループ(ロスジェネ)でも切実な問題です. >軽度発達障害者の就労支援に関する諸問題 : 新規事業「自閉症・発達障害支援センター」と「… https://t.co/XqAOYC2s7K
RT @twremcat: 金井 元彦 (1966) _家族計画_ / “CiNii 論文 -  不幸な子供が生まれない施策すすむ-兵庫県の総合母子保健行政” https://t.co/tVP9OT8FYF
アレキシサイミアを「外的な情動刺激への鈍麻と、一方で より内的でダイレクトな「身体」感覚への過敏」から説明した論文 >アレキシサイミアと感情認知の脳機能画像解析 - 社会性の観点から https://t.co/6iaPSLPev7
2年前の論文。就労定着を予測する因子を分析。規律、自律、従順、自己理解、繰り返し、対人行動、言語化、周囲の理解、対人参加が鍵 >発達障害者・知的障害者が働き続けるために必要な要因の検討 : 思春期のキャリア教育を考える前段階として https://t.co/jVqed17g4E
パッシングで検索するとハンセン病関係とか色々とでてくる >パッシングとしてのヒアリング・ヴォイシズ--当事者へのインタビュー分析を通じて https://t.co/Um8Vt92ZxO 社会的相互作用における「いい子」の社会的構成 https://t.co/bAdFD7r4IJ
パッシングで検索するとハンセン病関係とか色々とでてくる >パッシングとしてのヒアリング・ヴォイシズ--当事者へのインタビュー分析を通じて https://t.co/Um8Vt92ZxO 社会的相互作用における「いい子」の社会的構成 https://t.co/bAdFD7r4IJ
passingとnormalcyについて日本語で読める文献だと、これくらいなんだろうか? >「トランスジェンダーのパッシング実践と社会学的説明の齟齬:カテゴリーの一瞥による判断と帰納的判断」 https://t.co/3CX0q7Q35Q
在学中に手帳取得、障害者雇用で就労した6例 神奈川で時給970円の非正規雇用という数字がでてくる。キツいよね… >発達障害の障害者雇用 - 大学入学後に診断された事例への支援 - https://t.co/6sCLMied3r
駒場の当事者研究でもやっている神経発達障害の「視覚」の問題と関連。認知神経科学の文献を読み込んで「脳」を理解しておくことは重要になるのかも。神経回路基盤のロジックは共通。 >子どもの大脳性視覚障害と教育実践的支援における諸課題 https://t.co/4Ti0Upcr93
展望記憶と実行機能に関する日本語で読める文献。医中誌でも探したほうがよさげだが >発達障害と展望記憶に関する研究動向 https://t.co/76m17VOPAo
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 精神障害者に対する「就労支援」施策についての考察 : 処遇理念の「変化と継続」を認識した上での「半福祉・半就労」批判 https://t.co/UzbuCmQ4c7
RT @inotti_ele: 英国のソーシャルワークの現在の特徴 大学(大学院)と大学外の二元的システム https://t.co/yF9AijGxQf リーズナブル・バランス イギリスにおける社会福祉のマンパワー計画と福祉教育・訓練の動向―70年代中葉の状況― https:…
RT @mtottie: イタリアの旅番組で親と同居の若者や失業者が多かったのはそれでか… 福祉を家族に依存する傾向の強い南欧諸国(ギリシャ、ポルトガル、スペイン、イタリア) にも全国的な住宅手当制度は存在しない。https://t.co/1BdpZ4mQIV
RT @LGBTQA_Article: 【GID/法学/労働法/解雇】永野仁美「労働判例研究 第1004回(1084) 性同一性障害を持つ者に対する懲戒解雇の適法性 : S社事件」ジュリスト 1263号 pp.189-192 (2004-03-01) 有斐閣 https://t…
RT @inotti_ele: @Trinity_13 基本的には専門職の関与がないことが条件 SHGは当事者主体の専門職のコントロールから独立したものであるが,専門職と関係を持たないということではなく,逆に成功しているSHGには関連の専門職と緊密な協力がある https:/…
盛敏の論文読んだが,後期近代社会で求められる「有能な人材」という人間像から排除される自閉症スペクトラムという的を得た図式をたてたのに,実証部分では,迷惑行為の文化的相対性という観点から社会性を語るオチになってしまい,ちょっと残念だ.https://t.co/6pMElBsrWr
ライブでも再現できらしい >歌声にグロウルの味を加えるGUIについて https://t.co/B1GXaMa6kZ
RT @inotti_ele: https://t.co/f7ivyrxMaY https://t.co/cSzIOvCdFF を書いている丸山氏も、渡辺氏の研究を取り上げているようだ https://t.co/3z5Is1cpoB https://t.co/gNSLKo3Dy8
RT @inotti_ele: https://t.co/f7ivyrxMaY https://t.co/cSzIOvCdFF を書いている丸山氏も、渡辺氏の研究を取り上げているようだ https://t.co/3z5Is1cpoB https://t.co/gNSLKo3Dy8
RT @guriko_: 読んだ。今の現状として、こういう女性が多くいることは確かだろう。 https://t.co/IPIvAHznpe
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 精神障害者の福祉的就労における主体性獲得過程に関する研究 https://t.co/aAlM4o1aoK #福祉
もしかしたら、就職試験の適性検査は「占い」レベルでしかないかもしれない。例えば、長年、公務員試験で愛用されている内田クレペリン検査。人物を推し量る目的で使うのには全く意味がないしエビデンスもないという報告。 https://t.co/2gSJd49NCD
RT @capnoir: CiNii 論文 -  1. 教員・公務員採用試験適性検査における人権と司法・心理学 : 心理テストMMPIへの異議申し立てをめぐって(III-9部会 教育と差別・人権,研究発表III) http://t.co/CYy8CB3XkM #CiNii
RT @guriko_: こんなのを見つけてしまった→CiNii 論文 -  オイル系マリネとワイン系マリネが肉の柔らかさにおよぼす効果 https://t.co/PdubPGNB4C
RT @inotti_ele: @ynabe39 鴨川河川敷における人々の空間占有について : 人の集合に関する研究(1)(建築計画) https://t.co/47AhiRrTZ5 京都・鴨川河川敷に坐る人々の空間占有に関する研究 https://t.co/V0QHZ1n1…
RT @inotti_ele: @ynabe39 鴨川河川敷における人々の空間占有について : 人の集合に関する研究(1)(建築計画) https://t.co/47AhiRrTZ5 京都・鴨川河川敷に坐る人々の空間占有に関する研究 https://t.co/V0QHZ1n1…
RT @LGBTQA_Article: 【GB】日高庸晴「ゲイ・バイセクシュアル男性の異性愛者的役割葛藤と精神的健康に関する研究」思春期学 = ADOLESCENTOLOGY 18巻3号 (p.264-272) 2000-09-25 http://t.co/z7z53h1WF7
RT @Sohei_IDE: 滝充「ストレスがもたらす「いじめ」・「不登校」」。ストレスがいじめ被害(仲間はずれ)と不登校に影響をもたらすという論旨だが、男子ではいじめ被害と登校拒否感情が無関連。http://t.co/NyFLYVaSvN http://t.co/kKRy7x…
RT @Sohei_IDE: いじめ被害体験が男子(21%,n=531/2521)に比較して女子は10%ほど高い(31%, n=437/1394)が性別に有意な性はないと書いてあるが、カイ二乗検定かけたらp値は1.209e-12。なんで間違えるかな。http://t.co/8l…
ただで読めるマインドフルネスの記事 http://t.co/IOGAUbmSmZ
RT @inotti_ele: 社会学評論 Vol. 64 (2013-2014) No. 3 p. 492-509 発達障害者のアイデンティティ 浦野 茂 1) 1) 三重県立看護大学看護学部 J-STAGE公開日 20141231 https://t.co/RsU9Y…
RT @hikumano1: 早稲田大学熊野研究室の研究成果の一端を、大学のリポジトリの中の早稲田大学臨床心理学研究のページ(http://t.co/DsVekEmKH1)で公開しています。関心のある方は、検索窓の[著者]のボタンを押し[Kumano, Hiroaki]のリンク…
RT @inotti_ele: CiNii 論文 -  精神障害者の就労が障害状態確認届の審査に及ぼす影響 : 実態と支援者が取り組むべき方途 青木 聖久 , 小島 寛 , 荒川 豊 , 河野 康政 (2014) http://t.co/1Mho3i1AKx http://t.…
RT @inotti_ele: Through the Glass Ceiling : A Comparison of Autistics and Foreigners in Japan 著者: 宮崎 康支 DeChicchis Joseph http://t.co/srWCF…
RT @inotti_ele: @neko7henge @guriko_ 精神分析における期限設定技法 認知行動療法は問題をできるだけ具体的に明確化し,治療関係はそれを解決するための手段であるという場面設定を強めることにより,いたずらに治療が長期化する傾向を抑制 http:/…
@guriko_ @amhdt そこが経済学なのですよ。回避するためにお金を支払って回避できるのならば、お金を支払うだろうというもの。女性が帰宅のときはタクシーを利用して回避するのは「効率的」  コースの定理 https://t.co/bx2Tky983Q
〈原著〉 大学生におけるソーシャル・スキルと過剰適応傾向との関連 http://t.co/OjTurtbK
CiNii 論文 - ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>"ポスドク"問題 その12) http://t.co/XtYBoNJQ >【博士崩れ】芥川賞作家・円城塔 ポスドク地獄を語る【高学歴ニート】 http://t.co/Wvq1EaYh
応用行動分析学は発達障害者の就労支援にどのように貢献しているのか? : 米国の文献を中心とした概観(<特集>エビデンスに基づいた発達障害支援の最先端) http://t.co/UoDYRlp4
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 浴衣圧の研究 : 着崩れおよび官能評価に関連して(三野 たまきほか),1998 http://id.CiNii.jp/NShNL
青年期広汎性発達障害者に対する精神科リハビリテーションの実践- http://t.co/OZGBX5P ようやくこの論文を読んだが、障害のレベルによって要求される支援というのは異なる実証研究になっている。
腸管出血性大腸菌感染症の原因として考えられる食肉の生食に関する実態調査 http://t.co/RJ2He6U
これ文献複写申し込みたいんだが、大学図書館では絶対に申し込めないw RT @ronbuntter: 「ガソリン吸入を手段とする自慰行為中の急死事例〔英文〕」  http://t.co/J44ey3z
さきほどのお話 不完備契約理論と解雇規制法理 http://ci.nii.ac.jp/naid/110000516158 http://www.jil.go.jp/zassi/tuneki.html
http://ci.nii.ac.jp/naid/40016953298 自閉症スペクトラム障害の社会性障害におけるアラキドン酸の役割について
DSM-IVとICD-10は診断基準にならない >Gillberg,Cの講演  http://ci.nii.ac.jp/naid/120002187912 #asperger
参照した論文はこちら。http://ci.nii.ac.jp/naid/40016939161 同様のデータを千歳烏山でも出して欲しいところ。
なかなか興味深い文献。 RT @ronbuntter こんな論文どうですか? 肩甲部皮膚加温による肩こり女性の疼痛緩和(南山祥子ほか),2009 http://id.CiNii.jp/JUfmM
これは読んでおきたい。 http://ci.nii.ac.jp/naid/40017182991 発達障害の心理教育 (特集 患者と家族に伝えるべきこと--心理教育update) 
http://ci.nii.ac.jp/naid/40017144973 事例で学ぶメンタルヘルス対策 職場におけるアスペルガー障害--疾患の特徴と対応法 #asperger

お気に入り一覧(最新100件)

過去の拙稿(2001)のおまとめ多謝。その後書いた「学習という観察」(2013)という小文を紹介させてください。→ https://t.co/hHxOnhk056 https://t.co/WBHEzePasK
「キャリーオーバー問題」とかももう、当時巻き込まれた人しか知らん言葉だろうな。 脳と発達  2010;42:213―216 AD/HD 治療薬の実践と問題点 https://t.co/2gn1dU2WBG (大人のADHDが濫… https://t.co/fHls6Ch18a

フォロー(2782ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(2446ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)