ぐりこさん (@guriko_)

投稿一覧(最新100件)

RT @hatenademian: もう一つ多賀太さんの論文から 教育における「男性」研究の視点と課題−「男というジェンダー」の可視 化−, 教育学研究 Vol.72 No.2 p2-13 https://t.co/727JezI8cB
RT @hatenademian: 別の角度から家父長制について考えるために多賀太さんの論文 男らしさの形成と学校環境, 現代性教育研究月報 Vol.20 No.12 p1-5 の記述を少しご紹介しますね。 https://t.co/lkOt3PHkPJ
RT @raurublock: 731部隊に所属していた平澤正欣少佐が京大で博士号を取った博士論文というのは実在する。イヌノミにペスト菌を媒介させて実験動物に感染させる研究 https://t.co/U4p2sqdhvT
RT @akupiyocco: "中学・高校および短大・高専・専門学校学歴の女性では,近年のコーホートにおいて大卒男性との結婚が減少し,短大・高専・専門学校学歴の男性との結婚が増加している.四大卒女性に関しては非婚化と下降婚傾向" / “打越文弥(2018)「未婚化時代における…
RT @shoemaker_levy: 戦争神経症/PTSDを題材に、病のとらえ方が文化によって異なるということを、バークを援用しつつ明快に論じたのが高林陽展(2016)「戦争神経症の「歴史」から「文化史」へ : 戦争と神経症はなぜ結びついたのか」『精神医学史研究』20(1)で…
RT @baphomet_2525: CiNii 論文 -  女性を「脱構築」で切り刻んではならない!--ジュディス・バトラー批判と時代批判--身体史の視点から〔含 解題 ドゥーデンの身体史と現代批判〕 (特集 歴史としての身体--現代社会の「脱身体化」を歴史的に問う。) ht…
RT @makunegao: →(遠山日出也(2019)「最近の男性学に関する論争と私」『女性学年報』第40号、p.39-40)https://t.co/GdGpf135Cz
RT @tooyama9011: 『女性学年報』40号に「最近の男性学に関する論争と私」という文章を書きました。日本女性学研究会4月例会の報告をもとにしています。 https://t.co/4r65j75GzA 私なりの経験や視点から、最近の男性学をめぐる論争(澁谷、平山、田中…
RT @makunegao: 遠山日出也「最近の男性学に関する論争と私」2019年、面白そう。PDFで誰でも読める。目次を見ると、注目すべき論点が。男性の被抑圧性は単なる「特権の産物」「支配のコスト」か?、男性の被抑圧性の歴史的変化の説明にも性支配と階級支配との関連の理解が必要…
RT @_sotanaka: 原文は'Actions by university teachers that might potentially erode student trust'. 下記論文による。 MacFarlane, Bruce [2009] A Leap o…
RT @oono_n: ジ ェ ン ダ ー 学 と 生 物 学 の 対 話-身 体 ・性差 ・ジェンダー女 と男 はどうちがうのか? -生物 学 的視 点 か らの アプローチ https://t.co/k2EOQ5l03p
RT @aloha_koh: 坪見さんのこのレビュー論文でもワーキングメモリのトレーニングしても流動性知能上がらんし上がるにしても効率悪いからそれぞれの課題を練習したほうがいいっていう結論やったはず。https://t.co/cRHmZlCUSe
RT @parasitology_as: 【プレスリリース】北海道に生息するヒグマに日本海裂頭条虫が寄生。サケが内陸まで遡上していた時代は、ヒグマの感染率はさぞ高かったのでしょうね。ヒグマのおしりから条虫がぶら下がっているステキな写真が載ってるので、ぜひPDFをダウンロードして…
RT @TksmaU: これからWAISやWISCに触れられる公認心理師や臨床心理士の先生方に是非とも読んでいただきたい論文記事。 すんごくすんごく大事なことばかり書かれています。知能検査でASDやADHDを診断しちゃうような専門家の方々へも… 糸井岳史先生 臨床に活かすウェ…
RT @drkgoto: ネコにおけるヒトから向けられた視線の認識 https://t.co/B5BqBwq0ii
J・バトラーのジェンダー・パフォーマティヴィティとそのもうひとつの系譜 https://t.co/dks612MmWj
これ大事だよね。この論文から抜粋。→https://t.co/K4B3wZ6m3K https://t.co/Ici4Ga8yal
『ジェンダー・トラブル』の 〈ジェンダー〉と「身体なるもの」 https://t.co/rSBcsRSxfB
承認の政治と再配分の問題 : ジレンマは存在するか https://t.co/pw31M1ZMte
RT @moe_zou: 中学生を対象に自殺予防プログラムおこなって効果を検証した研究が心理学研究に早期公開されてる。よくやったなぁ・・・これ。  https://t.co/jdurcb8VI6
RT @sakasyou0875: @geminies525 PDF 移動してました 女性と経済 : フェミニスト経済学のあゆみ https://t.co/YK9Q77x2Dq
RT @TakahiroEto: 司法試験合格率の男女差については,すでに指摘があったかもしれませんが,松岡佐知子先生のご研究があります。 https://t.co/aEYNObEAE3
RT @kabutoyama_taro: ヘテロモノガミーかつラディカルフェミというかアンチセックスワークな人って、こういった事実を否認(悪い自己の分離と外部投影)しているのでは…と見るのは邪推が過ぎるかな? https://t.co/3QsVlZbQ9x https://t.…
RT @Trinity_13: 女性のアスペルガーに関しての論文.GTAを使った質的研究.英語での投稿はしないのかなー >砂川芽吹 2015 自閉症スペクトラム障害の女性は診断に至るまでにどのように生きてきたのか―障害を見えにくくする要因と適応過程に焦点を当てて― 発達心理学…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @sakasyou0875: 続き >その結果、政治性は失われるだろう。実際、クイアという用語/コンセプトは、そのような運命をたどりつつあるとわたしは思う。 これ。(2001年) トランスジェンダーとは ーその歴史と、可能性ー 渡部桃子  (link: https:…
RT @simamune: 暴露法を行動分析学から解釈した論文にはこんなのもあります。眼球運動脱感作と再処理(Reprocessing)から表出(Exposure)セラピーまで : 共通するメカニズムへの証拠に対する再考と概観 https://t.co/YSX9NPOU5i…
RT @simamune: 暴露法を行動分析学から解釈した論文にはこんなのもあります。眼球運動脱感作と再処理(Reprocessing)から表出(Exposure)セラピーまで : 共通するメカニズムへの証拠に対する再考と概観 https://t.co/YSX9NPOU5i…
RT @matsuchiy: さらに背景知識を欲する場合はこれがよさそう。 J-STAGE Articles - 不安障害に対するエクスポージャー法と系統的脱感作法―基礎研究と臨床実践の交流再開に向けて― https://t.co/bR2kzvwqC7
女子力」 とポストフェミニズム ───大学生の「女子力」使用実態アンケート調査から─── https://t.co/YzrncjlqAE
RT @taji1972: 市民が一次救命処置をした時のストレスについてはまだまだ知られていない。特に消防職員がもっと考えないといけないと思う。 もっと広まれ〜 バイスタンダーが一次救命処置を実施した際の ストレスに関する検討 https://t.co/i3VPTUkdfH
RT @mikakoiwatake: とても良い博士論文。 「PTA親会員の不満とその要因構造に関する研究」(放送大学) 歴史的考察、社会学の計量的アプローチ、二次分析、インター ネット調査等から、PTAを多面的に論じている。 https://t.co/5IYaLM8P6Q
身体フェミニズム:女性の身体的エンパワーメントのために 1) Physical Feminism for Women’s Physical Empowerment https://t.co/IJzdcb5pSe
CiNii 論文 -  フェミニスト障害学の視点からみる相互信頼、身体肯定、自己肯定 https://t.co/lJ79NwllZN
CiNii 論文 -  リベラリズムと障害者 https://t.co/TxFSf0SZyV
RT @sakasyou0875: マルクス主義フェミニズムの可能性 : 階級とジェンダーとの関わりから https://t.co/aNcmufrWDt
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】ワーキングメモリトレーニングと流動性知能――展開と制約―― 本文:https://t.co/23MjoLvgzA 日本語アブストラクト:https://t.co/zwFNTOLOlW
RT @ajisun1208: 多系統萎縮症の母親にカレーライスをパクパク食べさせている息子さん。コーラを飲ませながらの食事介助。母親がコーラを好むからというが、論文があった。炭酸が喉の緊張を瞬間解くらしい。家族が編み出す野生の介護技術。侮れない。 https://t.co/C…
RT @guriko_: @curibow 集団における幼児の性自認メカニズムに関する実証的研究 ―幼稚園にお ける集団経験 と幼児の性自認時期との関係― https://t.co/KoMqGvy7mY 確かに幼児は集団の中で自分が男であるか女であるかを認識することが、示唆され…
@curibow 集団における幼児の性自認メカニズムに関する実証的研究 ―幼稚園にお ける集団経験 と幼児の性自認時期との関係― https://t.co/KoMqGvy7mY 確かに幼児は集団の中で自分が男であるか女であるかを認識することが、示唆されています。→
集団における幼児の性自認メカニズムに関する実証的研究 ―幼稚園にお ける集団経験 と幼児の性自認時期との関係― https://t.co/oQeEYMAxLk
@curibow 人格だけではなく、認知や知能なども環境と遺伝と両方の影響を受けることが分かっているのだと思いますけど。例えばこれはY-Gという心理検査を使っていますけど、遺伝がより影響する項目と環境がより影響する項目、そして女子… https://t.co/RaURSQYpQ1
青年期 女子 の性 同一 性の発達 ― 自尊感情,身 体 満足度 との関連か ら ― https://t.co/Gbbq5TQ83u
これを読んで思ったのは、そもそも女性アスリートや女子競技の市民権や参加がここ10数年でやっと認められてきたということをもう一度確認しないとなということかな。https://t.co/GyxtZkw9xK
スポーツ・ルールにおける平等と公正 男女別競技からハンディキャップ競技へ https://t.co/6JNkvJWWxN
発達障害者への性暴力の実態に関する調査 https://t.co/cUfuKtCGsa

79 0 0 0 OA 帝謚考

RT @yhkondo: 鷗外の著は、国会図書館のデジタルコレクションで見られますので、これを直接参照するのが早いということになります。https://t.co/wSkgYjPLos
ついでの面白い論文を見つけた→性的加害の発生に関わる男性の性的欲求に関する研究 https://t.co/XyGJKNIZL2
性別違和を有する者の性別移行と心理的成長に関する研究 https://t.co/93wa3AffNN
RT @kenichi_ohkubo: ちなみに言うまでもないことですが「教員に対する暴力は我慢しろ」という言説に対しては、体罰と同様に反対です。じゃあ教員に対する暴力にはどうすればいいのかについては、この論文読んでね。 https://t.co/yVlBUVE9Mu
看護学におけるフェミニスト・アプローチに関する 文献研究 https://t.co/zRHhKhyZxc
RT @narumita: 14歳 女児。脳波検査でわからず、当初は起立性調節障害と診断し治療_φ(・_・。 「起立性調節障害の合併により診断に苦慮した覚醒時大発作てんかんの1例」 https://t.co/7ZdDKITytj
RT @YoWatShiinaEsq: 女性が抵抗していたのに 「加害者の目線から見て」 「加害者の加害行為が難しくなるほどではなかった」 (裁判官のまわりくどい言い方をわかりやすく訳しています) とする日本の性犯罪司法のあり方、異常だよね? と具体的に指摘するために、この論文…
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…
RT @sakasyou0875: マルクス主義フェミニズムの可能性 : 階級とジェンダーとの関わりから https://t.co/aNcmufrWDt
ハイデガー哲学における政治と民族と国家 ――「自然・歴史・国家概念の本質について」 演習を素材として―― https://t.co/BbgQC7nbuG
RT @isaactruth: 昔、「現場とは何か」を書いた時からずっとそれなりに引っかかっている問いだけど、毎日その現場で暮らしている「現場の人」とそこに研究で現われる研究者とのディスコミュニケーションって、たぶん調査に入る社会科学研究者につきまとうある意味永遠の課題だなぁと…
マルクス主義とフェミニズムの不幸な結婚」を 乗りこえて https://t.co/UrQU7cJLxM
RT @ShinHori1: →なお、もっと前の明治初期にさかのぼると、小作農が地主に取られていた小作料は、何と収穫の68%(!)だったとする研究もあります。 (下記参照。科研費による論文であり、地味とはいえ貴重な調査研究です) https://t.co/Fxglv6jB41
RT @justkiddddding: DC1でこんな面白そうな研究している方がいるのか…すごいな…。 https://t.co/8VvbzO4jCr
RT @kenichi_ohkubo: この論文、学生の時に読んでもいまいちピンと来なかったんやけど、今読むと最初から最後までめっちゃ刺さってくる。凄い論文です。 J-STAGE Articles - 行動修正のコンテクスト https://t.co/TRUub4Jy3t
RT @tanukingblog: 神戸西市民病院の論文によると過呼吸後の無呼吸(呼吸停止)は5.6%に起きるそうです。 https://t.co/w6ienLSYX1 死なないと言われていますが、海外では死亡例の報告もあるそうです。 過換気を軽く見ている部活動好きの教職員も…
RT @shibuya1972: >RT。セクマイ就活生が大学の支援を得られないことは、この論文が指摘。「就活を応援します」と言いつつ、当事者であることを伝えても担当部署はノーリアクション。キャリア研究でも遅れている分野。→長尾由希子「就職活動における性的マイノリティ(LGBT…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @narumita: 社会の理解がすすみますように【心因性で表現される機能障害/症状】 感情表現の難しさhttps://t.co/JNZnSnFClR 視力障害 https://t.co/Z3DkhsRl9s 歩行障害、麻痺、運動障害  https://t.co/IJWk…
RT @afcp_01: こういう筋のいい展開方法はあるんだがな。"会話型ロールプレイングゲームを通じたASD児のコミュニケーションとQOLの促進" https://t.co/ph7YUOmBuX まだものになるのかどうかわからないけど、だからこそこれでいい。
RT @ScreamoTAI: まだ色々反応来てますが、いいですかみなさん。 イギリスはロリだけではなく、レイプ系の日本のエロ漫画とか持ち込んだら逮捕っすからね。そういう国ですよ。分かってます? 【イギリス】レイプ等を扱ったポルノ規制の強化 https://t.co/JDwO1…
アメリカ合衆国におけるヘイトクライム 規制法 (Hate Crime Law) の 動向と、日本の課題 https://t.co/PYRebsO3Yp
RT @kerotto: 中国の国家プロジェクトに海外ハイレベル人材を招致する「千人計画」があります。その中でも40歳以下の若手を対象にしているのが「青年千人計画」です。国策ですから同様な待遇で優秀な研究者を招致している大学・研究機関はいくつもあります。※リンク先は千人計画につ…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @ped_allergy: 「入浴後、保湿剤をすぐ塗る」ように指導されることが多いが、その点に関する報告は少ない。 今回は日本語の報告。健常成人8名を40°C,20分間入浴の1分後と1時間後に保湿剤を2周間塗布。角層中水分量を前/後に評価。入浴の1分後と1時間後の間に有意…
RT @frroots: これ私も最近知りました。科研も通ってるんですよね。金銭や物品を誘引にするのと女性の性的魅力を誘引にするのとでは質が異なり、後者は倫理的問題が大きいと思うのですが、この分野でどう考えられているのか気になります。 https://t.co/jNeUUUqp…
RT @kabutoyama_taro: ブライトン・プラス・ヘルシンキ2014宣言 =国際女性スポーツワーキンググループ(IWG)によるスポーツにおける男女平等の推進/女性スポーツ発展のための国際的戦略 その全文訳を含む論文 https://t.co/hhuyQiLjqr
RT @narumita: これは難しい・・でも改善。よかった。 "2年前よりさまざまな食品を摂取した後に発疹, 腹部膨満, 四肢脱力, 情緒不安定" J-STAGE Articles - 心身医学的アプローチが有効であった身体表現性障害を合併した食物アレルギーの1例 ht…
RT @kenichi_ohkubo: この論文面白かった。 1.教師の経験年数が多くなるほど、ABA理解度が低い 2.児童の問題行動の原因を個人要因に帰属する教師ほど、ABA理解度が低い 3.ABA理解度が低い教師ほど「児童管理傾向」が強くなる 4.「児童管理傾向」が強い教…

1362 0 0 0 OA 大正大震火災誌

RT @wayto1945: 関東大震災の際に在日コリアンが至る所で民衆に殺傷された事、その原因たる朝鮮人暴動なる流言が全くのデマだった事は、当時の警視庁すら断言しています。 https://t.co/bnybdHJyPz その事実を否定するばかりか慰霊の実質的妨害すら許可する…
RT @YoWatShiinaEsq: これを裏付けするものとして、あるリサーチペーパーによれば、痴漢加害者に「なぜその被害者を選んだのか」聞くと、 「偶然近くにいたから」が半数を占める。 被害者の大半は高校生。偶然近くにいた弱者を選んで攻撃している。 https://t.c…
RT @afcp_01: "明治初頭には従来開業の者にも申請により医師免許が認められた.医師免許を得るために医科大学ないし専門学校を卒業する途と開業試験に合格する途が大正期まで併存し,基準が不統一であった" いつか来た道。 / “我が国の医学教育・医師資…” https://t…
RT @nonaiscope: 鉄欠乏性貧血の女性には、昔の教えに習い、いまでも「鉄鍋での調理」をおすすめしています。南部鉄器の回し者ではございません。 RT 「調理中に鉄鍋から溶出する鉄量の変化」 https://t.co/b7rmeG0xrK
RT @JabaBOT: 【スクールカウンセリングにおける行動コンサルテーション】米山直樹先生の論文。スクールカウンセリングで活用できる行動論的コンサルテーションについて、わかりやすく説明されている。https://t.co/9kjIhA3ARK
RT @ayano_kova: 恐ろしい。37歳飲酒歴なし女性「インターネットでアルコールを注腸することにより多幸感を得られるという情報を得て」96度のウォッカを500ml、水で薄めて注入。意識障害で発見されて救急搬送、直腸結腸炎で人工肛門増設にいたる。 https://t.c…
RT @kenichi_ohkubo: ゼミで発表中。 →CiNii 論文 -  いじめ被害の実態と教師への援助要請 : 通常学級と特別支援学級の双方に注目して https://t.co/WqWI4RR7qK #CiNii
RT @name_over: さっきからTLに「天皇陛下の論文」って流れてきててなにかと思ってたらガチだああああああああああああああ https://t.co/jxx4tq5lhA https://t.co/8Dn2CWOZXi
RT @LGBTQA_Article: 【GID/性自認】佐々木掌子「性同一性障害当事者におけるジェンダー・アイデンティティを高めるストレス・コーピングスタイル」心理臨床学研究 29巻3号 pp.269-280 (2011-08) 日本心理臨床学会 https://t.co/E…
RT @narumita: 16歳と15歳の女性φ(..) 快復改善よかった 心因性難聴と解離性健忘の合併例 (Audiology Japan 1999年) https://t.co/w10bBb7YIR
RT @narumita: 偏食とイオン飲料の多飲 症例1: 1歳3ヶ月, 頻回の嘔吐が先行, 意識障害と眼球運動障害, 運動失調で発症 症例 2:7カ月, けいれん重積で発症 イオン飲料の多飲によるビタミンB1欠乏症からWernicke脳症を発症した2例 https://…
RT @inotti_ele: https://t.co/f7ivyrxMaY https://t.co/cSzIOvCdFF を書いている丸山氏も、渡辺氏の研究を取り上げているようだ https://t.co/3z5Is1cpoB https://t.co/gNSLKo3Dy8
RT @inotti_ele: https://t.co/f7ivyrxMaY https://t.co/cSzIOvCdFF を書いている丸山氏も、渡辺氏の研究を取り上げているようだ https://t.co/3z5Is1cpoB https://t.co/gNSLKo3Dy8
RT @inotti_ele: 医療分野における資格要件の相違から結果的に身分保障を切捨て、不安定な雇用の伴う教育分野へと市場獲得の場を移し、管轄権や自律性を確立した https://t.co/JIGHpljM2G https://t.co/TxjjXNMxrp https:/…
RT @inotti_ele: 医療分野における資格要件の相違から結果的に身分保障を切捨て、不安定な雇用の伴う教育分野へと市場獲得の場を移し、管轄権や自律性を確立した https://t.co/JIGHpljM2G https://t.co/TxjjXNMxrp https:/…
読んだ。今の現状として、こういう女性が多くいることは確かだろう。 https://t.co/IPIvAHznpe
RT @ktowhata: 臨床心理士がどういう職業かについての、社会学的な分析の論文が面白いです。 渡辺 恵里子「臨床心理士資格の「奇跡」はどのように起こったか 資格認定団体の方針と女性志望者の参入意図に注目して」 https://t.co/VfqDwEyzou
こんなのを見つけてしまった→CiNii 論文 -  オイル系マリネとワイン系マリネが肉の柔らかさにおよぼす効果 https://t.co/PdubPGNB4C
障害を持つアメリカ人法における「合理的配慮」とアファーマティブ・アクション https://t.co/cWJ4a24GUw
文藝春秋て。共著が宮崎哲弥て。→CiNii 論文 -  「心的外傷(トラウマ)」を弄ぶ、危険なカウンセリング--宮崎哲弥 評論家 矢幡洋 臨床心理士 http://t.co/31teyWB5BC

お気に入り一覧(最新100件)

遠山日出也「最近の男性学に関する論争と私」2019年、面白そう。PDFで誰でも読める。目次を見ると、注目すべき論点が。男性の被抑圧性は単なる「特権の産物」「支配のコスト」か?、男性の被抑圧性の歴史的変化の説明にも性支配と階級支配と… https://t.co/ov2Cm83XWh
中学生を対象に自殺予防プログラムおこなって効果を検証した研究が心理学研究に早期公開されてる。よくやったなぁ・・・これ。  https://t.co/jdurcb8VI6
女性のアスペルガーに関しての論文.GTAを使った質的研究.英語での投稿はしないのかなー >砂川芽吹 2015 自閉症スペクトラム障害の女性は診断に至るまでにどのように生きてきたのか―障害を見えにくくする要因と適応過程に焦点を当て… https://t.co/otLKEF3uCA
これ。(2001年) トランスジェンダーとは ーその歴史と、可能性ー 渡部桃子  https://t.co/dbVylcv7PQ
動物心理学研究に寄稿した総説が早期公開でJ-Stageにアップロードされました。ぼくの博論の序論の要約版的な感じです。フリーで誰でも読めるので、よかったらご覧ください。 https://t.co/rLfMgpJqes
この論文、学生の時に読んでもいまいちピンと来なかったんやけど、今読むと最初から最後までめっちゃ刺さってくる。凄い論文です。 J-STAGE Articles - 行動修正のコンテクスト https://t.co/TRUub4Jy3t
【スクールカウンセリングにおける行動コンサルテーション】米山直樹先生の論文。スクールカウンセリングで活用できる行動論的コンサルテーションについて、わかりやすく説明されている。https://t.co/9kjIhA3ARK
ゼミで発表中。 →CiNii 論文 -  いじめ被害の実態と教師への援助要請 : 通常学級と特別支援学級の双方に注目して https://t.co/WqWI4RR7qK #CiNii
論文だと,長岡先生の論文がすごいですよ。なんせ,初回面接の進行そのものの分析してるんですから。 http://t.co/mUOkaOS0Dc
行動療法でオノマトペを利用することについてはここに書いてます。  https://t.co/db8ixK42TZ
「足利事件」を題材に「小児性愛」カテゴリーと犯行動機とが相互構成的に確立していることを指摘した論文。その後冤罪が確定したことを思うと重要。/大貫挙学・松木洋人,2003,「犯行動機の構成と成員カテゴリー化実践」『犯罪社会学研究』28. http://t.co/PiOgRror

フォロー(681ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(2837ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)