ゆき (@blessingyuki)

投稿一覧(最新100件)

RT @JpREOTTO: 以前研究してた,倒立振子の平衡多様体への安定化 (TLに倒立振子の話題があったので) https://t.co/TljoOt7EhO
RT @nas_alpha: 2020年度 計測自動制御学会 論文賞をいただいた論文がオープンアクセスになりました。 内容は、ピョンピョン跳ねる無脳ロボットの非線形力学解析です。 解説とあわせてどうぞ。 アクチュエータの弱さによる跳躍安定化メカニズム https://t.co…
> 従来の研究の成果の近くを掘り返す単調さを,小さな積み重ねがいつか大きな実を結ぶと言い聞かせて,続けていないだろうか. J-STAGE Articles - Open Problemを探すよりもOpen The Problem https://t.co/ctGXeUPPdi
これおもしろかった J-STAGE Articles - 呪われた孤児としての現存せざるロボット https://t.co/hmH137NQCU
@KohHosoda (既にご覧になっているかもしれませんが……) J-STAGE Articles - 人型ロボットの状態推定 https://t.co/O6YiaBw8G7
RT @suzukake0: アバターの論文が掲載されました! 物理エンジンを用いてアバター同士の貫通を防ぐ研究です ダウンロードは有料です。ご興味あれば、ぜひ! https://t.co/e5tXEjP8Nh #情報処理学会 #VRoid https://t.co/sRD1O…
スーパーマン J-STAGE Articles - 運動知能 —運動から迫る実世界に開かれた知能 https://t.co/wmojka0MJP https://t.co/KoR7RSxBxA
@chikuwa_robo どっかのタイミングで観察やったみたいな話を聞きましたが別のとこだったかもしれないとも思い始めました。 膝逆向きが最適化ってオレゴン州立大の成果でしたっけ 私はこれしか知りません https://t.co/gSixWLibuL
J-STAGE Articles - ヒューマノイドロボットにおけるセンサ技術事例 https://t.co/X9dYUmVaLR
RT @tagsanov: 私は,2015年頃まで,周囲の学生には「D進すると(平均的には)生涯賃金が下がる」と断言してきた | (情報系)博士課程進学とその先 https://t.co/EoYYsEIIco
おもしろそーなのみっけた 不安定性を利用した二足歩行の獲得 ーヒト直立二足歩行の起源を探るー https://t.co/KIA7FgKhid
J-STAGE Articles - ロボットミドルウェアの実時間処理・排他処理の比較 https://t.co/pHp7D1oDEa
国際ロボット展にいた立命のロボットの歩行動画上がってるじゃん J-STAGE Articles - トルク制御型油圧2足歩行ロボットにおける受動性に基づく接触力制御による不整地歩行 https://t.co/TTydYkHFkW
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
有本先生直筆のオープンアクセスの解説論文がありました J-STAGE Articles - ロボットの腕や手の巧みさと制御:リーマン幾何学に基づくアプローチ https://t.co/SKP8Nhr5m3
RT @motorcontrolman: 制御エンジニアよりむしろ制御屋と呼ばれたい、と思うのはこの論文の影響だろう。ニコンの制御屋さんが書いた、本当に素敵な文章。 https://t.co/BL6edksVRF
J-STAGE Articles - 汎用ロボットプラットフォームAEROの競技会を通じた継続的開発評価 https://t.co/nYqHrFqCFo
J-STAGE Articles - ロボットアーム動特性の幾何学的解析法 https://t.co/f2aGZIlm3q
J-STAGE Articles - ロボットの動作計画における最適化 https://t.co/W0Mg094k1u
The CMA Evolution Strategy: A Comparing Review https://t.co/f26f2mJwZq EvolutionStrategiesによる連続最適化—CMA-ESの設計原理と理論的基盤 https://t.co/jZT4bl92EU
J-STAGE Articles - 動作行動開発のための物理エンジンSpringhead https://t.co/aOciwe3zaM
RT @ksasao: 閉ループ弾性体による瞬発力発生機構 https://t.co/u5gp8kK0CA https://t.co/KRLK8zKGjM #inrof
RT @ModeErrorComp: SICE論文集4月掲載の外れ値の影響を完全除去する状態オブザーバのシミュレーション用Matlabコードを公開した。 Idea of MCV observers (code ocean) https://t.co/UZU4zDr6mH 1…
RT @s_kajita: 昨年掲載された解説記事、やっとフリーアクセスになった。 梶田「DRC決勝戦における歩行安定化制御」 日本ロボット学会誌 vol.36, no.2, pp.140-143, 2018 https://t.co/Ft0qZZjsBT
へえ ロバスト性能設計問題の最終解決を目指して - KAKEN https://t.co/u1TlRLXIXT
RT @yosuke: 前のツィートの遊星歯車機構の名前は「不思議遊星歯車機構」と言うらしい。効率が悪いのが欠点だったのが、近年大きく改善する発見があったのだとか。英語で書くとMechanical Paradox Planetary Gear。「Paradox」を「不思議」と訳…
J-STAGE Articles - 障害物回避する非ホロノミック2輪車両システムの適応制御 https://t.co/Pd7Ug0usqK
いつぞやかに見つけたこちらのFig.3 を見る限りでは、100 Sv からが本番という感じですね J-STAGE Articles - 原子力災害対応ロボットの設計と開発 https://t.co/6JipCvp6A9 https://t.co/4nyCMjDWdZ
大変良さげな解説文献見つけてニコニコしてたら、著者見てなるほどねってなった J-STAGE Articles - ロバスト制御の基礎から最先端まで 第8回: 非線形システムの安定性理論の基礎-クローズドシステムとオープンシステム- https://t.co/KRIXGOEbW4
減速機の種類別のメリットデメリットが明示されてて実用的だ…… J-STAGE Articles - ロボットマニピュレーションを支える減速機 https://t.co/JwIfRD0xpq
JAXONの軸配置図見つけた J-STAGE Articles - 高速大出力ヒューマノイドの研究用プラットフォームJAXONの開発 https://t.co/RP8AOaurL4 https://t.co/0NAVul9qpI
実装したIKは以下のものです > J-STAGE Articles - Levenberg-Marquardt法による可解性を問わない逆運動学, https://t.co/Qkh1ILgkjr 腕が伸びきる特異点付近では収束速度が大幅に低下するので、シミュレーション時間を考え最適化の反復回数を100回で打ち切っていました(それなりの精度が出せました)
この杉原先生の功績で冗長多関節ロボットへの躊躇と言うか停滞の波が払拭された気持ちはある J-STAGE Articles - Levenberg-Marquardt法による可解性を問わない逆運動学 https://t.co/Qkh1ILgkjr
@ketonton @Hans_Robo 下記の4.1あたりにもありますが、受光素子は性質上ダントツで放射線とかの類いに弱いんですよね……被覆保護も難しいですし、今後の開発の一つのボトルネックになるのは間違いないでしょうね https://t.co/q8i2PghwSY
モータ動特性を考慮したCPGネットワークによる4脚ロボットの歩行動作の生成 https://t.co/lBnOlQBEM6
私が思いつくこと、そりゃまあ先行研究ありますよねって感じでした(やるけど) CiNii 論文 -  Visual SLAMを用いたステレオカメラ搭載2足歩行ロボットによる動作計画と移動(学生研究発表会) https://t.co/NeCYmgU6ai #CiNii
J-STAGE Articles - C言語による最尤推定法の解法 https://t.co/y5o0OfilGM
J-STAGE Articles - 安定した接触を実現するアドミッタンス制御手法 https://t.co/2QVqdoLkUj
J-STAGE Articles - ワイヤ駆動ロボットハンドのカサーボ系に関する考察 https://t.co/ULV78JiPyT
J-STAGE Articles - パーティクルフィルタを利用した自己位置推定に生じる致命的な推定誤りからの回復法 https://t.co/97OVApqPXc
@7oei 昨日のお話のです J-STAGE Articles - ゼロモーメントポイント (ZMP) と歩行制御 https://t.co/C2fzOM63tA A closed-form solution for real-time ZMP gait generation and feedback stabilization https://t.co/sAAUcmTJHr
RT @h_okumura: 情報処理学会では高校生が1st authorの査読論文が https://t.co/vBlVvh8LPP
J-STAGE Articles - 周期入力による二足準受動歩行ロボットの安定化制御 https://t.co/uWR9ODG8Po
https://t.co/AXNLUDAET0 これのFig.8とも結果が一致した
J-STAGE Articles - 関節運動における瞬間中心の計測 https://t.co/DgFzdSYecG
RT @blessingyuki: 講義ノートよりこの記事の2節読んだ方が早いです J-STAGE Articles - ロボットアームの可操作度 https://t.co/kbbikqxhyl
講義ノートよりこの記事の2節読んだ方が早いです J-STAGE Articles - ロボットアームの可操作度 https://t.co/kbbikqxhyl
J-STAGE Articles - 2足歩行安定性を向上する足裏実装型非接触センサの開発 https://t.co/jVMmlrOnwe
J-STAGE Articles - スクリュー理論を用いた多数の計測点群に対する同時レジストレーション https://t.co/VnH5m0rFo5
産業用ロボットにおけるハイブリッド・コンプライアンス/力制御の適用 https://t.co/JPOAchucHC

お気に入り一覧(最新100件)

@blessingyuki ハーモニックドライブの摩擦特性はクーロン摩擦と異なるので、静止摩擦力との大小関係を考えてしまうと沼にハマるかもです。静止摩擦力よりも、寧ろ歯車の微小弾性変形を考慮することが高精度化をするための要になります。 https://t.co/VOtzVmxkkc
以前研究してた,倒立振子の平衡多様体への安定化 (TLに倒立振子の話題があったので) https://t.co/TljoOt7EhO
小型のサーボを組み合わせて、自重にギリギリ耐えられるロボットアームを作製してるメーカーたちに提案させて頂きたいのが、重力補償装置を取り付けるという選択肢。 ↓日本ロボット学会の解説記事 https://t.co/Tzrq1QNZS2
2020年度 計測自動制御学会 論文賞をいただいた論文がオープンアクセスになりました。 内容は、ピョンピョン跳ねる無脳ロボットの非線形力学解析です。 解説とあわせてどうぞ。 アクチュエータの弱さによる跳躍安定化メカニズム https://t.co/WX0d1jJyVR https://t.co/giT2Clhk4C
このまえ書いた特集記事がオンライン公開されました。 RSJ会員は無料で読めます。 J-STAGE Articles - 無脳歩行現象:「弱い」モータや筋肉から発現する運動パターン https://t.co/6ZL4ZOFZOz
やっとこさスライディングモード制御が理解できたので、スライディングオブザーバを用いた永久磁石同期モータのセンサレス制御を勉強しよう、ということで岐阜高専 富田先生の博士論文(発行年:1998)を読む。 https://t.co/xoZpKVFi0J https://t.co/SdOGIPJDGa
アバターの論文が掲載されました! 物理エンジンを用いてアバター同士の貫通を防ぐ研究です ダウンロードは有料です。ご興味あれば、ぜひ! https://t.co/e5tXEjP8Nh #情報処理学会 #VRoid https://t.co/sRD1OMCGSr
私は,2015年頃まで,周囲の学生には「D進すると(平均的には)生涯賃金が下がる」と断言してきた | (情報系)博士課程進学とその先 https://t.co/EoYYsEIIco
(ROBO) Jetson Nanoを背負って足踏み&微小歩行ができたので、歩行モーション生成の改善に進むべく、梶田先生の解説記事を読んで、モチベーションを高めているところ。(PDF版を無料で観られる) > J-STAGE - 日本ロボット学会誌 - 2009年 4号 - 倒立振子から2足歩行へ https://t.co/9V1TpwQTNB
閉ループ弾性体による瞬発力発生機構 https://t.co/u5gp8kK0CA https://t.co/KRLK8zKGjM #inrof
SICE論文集4月掲載の外れ値の影響を完全除去する状態オブザーバのシミュレーション用Matlabコードを公開した。 Idea of MCV observers (code ocean) https://t.co/UZU4zDr6mH 10.24433/CO.1879988.v1 メディアンを用いた外れ値やデータ欠落にロバストな状態推定オブザーバ https://t.co/xrIXzXeGoh https://t.co/BvOuEmslQr
三平先生の論文をもとに、2輪台車の非線形方程式がなんとなく理解できた&MATLAB実装できた。分かってしまえば何ということはない、微分方程式の数値積分(ODE45=4次精度ルンゲクッタ)使うだけなのだけど、それを明確に言ってくれる文献がなくて迷子になった。 https://t.co/td2wUDWdPc
前のツィートの遊星歯車機構の名前は「不思議遊星歯車機構」と言うらしい。効率が悪いのが欠点だったのが、近年大きく改善する発見があったのだとか。英語で書くとMechanical Paradox Planetary Gear。「Paradox」を「不思議」と訳す翻訳センスは好きだな。 https://t.co/GIFR8PJvyF
HJB方程式からリッカチ方程式を導出する話は以下に書きました。 梶田「DRC決勝戦における歩行安定化制御」 2018 年 36 巻 2 号 p. 140-143 https://t.co/QWgfIgzvXI
慶應足立先生の「古くて新しいカルマンフィルタ」がいい。カルマンがIEEEに投稿した論文はリジェクトされていたんだ… https://t.co/LbZTp0jgna (PDF) > RT

フォロー(1682ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @o_ob: VR学会誌Vol.24-4に掲載された #IVRC2019 開催報告がJ-Stageにて公開されました。 第27回 国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト、つまり「国際学生対抗」になって最後の報告書です。#IVRC と #LavalVirtual の提携…
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
[121]ACモータのベクトル制御 https://t.co/Z2vwSSeYp5
@tom_shibata 実は,以前に切断者の診断に使えるかという話をPOさんに聞いたところ,この数センチの段差を上がることさえ難しい(これが必要なレベルの人は)ので,やはりKinectが良いと言われました. ↓ 自分の作ったシステム:https://t.co/Mt19MWLsUW
RT @ykamit: @eizaburodoi 学部卒でNHKに入られたそうです。坂井研で長尾先生の一つ上、堂下先生の同期(?)。なので京大大学院では研究してなくて論文博士だと思います。↓よると画像圧縮・符号化の研究で学位を取られてようです(量子化の粒度を変えて線形補間って脳…
RT @ShigeruTaguchi: 西郷甲矢人さんとの共著『〈現実〉とは何か』(筑摩選書)の北島雄一郎さんによる書評が『科学哲学』に出ました。 https://t.co/LkthalXbE4 初めての本格的な書評であり、本書の議論を深く捉えてさらに敷衍するような素晴らしい叙…
RT @hi_masai: 小林昭七先生による「数学論文の書き方(英語編)」 https://t.co/MOwFglbsGQ 冠詞の使い方など、勉強になりました。辞書を引く大切さも。 学生の頃、検索ヒット数で英語を調べていたら 「辞書を引きなさい。多数決で正しさを決めるのは科…

134 29 29 0 OA LR構文解析の原理

RT @blackenedgold: 大堀先生のLR構文解析の原理の解説が非常に分かりやすいとの評判なのでもっと幅広い範囲の教科書には期待 LR構文解析の原理 https://t.co/aVaXLhjnMk
[116]線形カルマンフィルタの基礎 https://t.co/MpG95AqMEu
ヒューマノイドロボットによるパラシュート着地転倒動作実現に向けた小型1脚ロボットの落下試験 https://t.co/wJG6g6evUz 辻田先生のご研究、その後はどう進んでるのかな…

フォロワー(2039ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @o_ob: VR学会誌Vol.24-4に掲載された #IVRC2019 開催報告がJ-Stageにて公開されました。 第27回 国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト、つまり「国際学生対抗」になって最後の報告書です。#IVRC と #LavalVirtual の提携…
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
VR学会誌Vol.24-4に掲載された #IVRC2019 開催報告がJ-Stageにて公開されました。 第27回 国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト、つまり「国際学生対抗」になって最後の報告書です。#IVRC と #LavalVirtual の提携についても触れられている前コロナの貴重な資料です。 https://t.co/PngYxNmX2w
[121]ACモータのベクトル制御 https://t.co/Z2vwSSeYp5
「光学的3次元位置検出法を用いたリアルタイム人間動作入力デバイス」 という論文を1996年に書いていたのですが、偶然、大御所が引用しているのを発見してほっこりした。 これは重点領域研究の成果報告書に提供した原稿だったはず https://t.co/3DO7VIlHTM
RT @ykamit: @eizaburodoi 学部卒でNHKに入られたそうです。坂井研で長尾先生の一つ上、堂下先生の同期(?)。なので京大大学院では研究してなくて論文博士だと思います。↓よると画像圧縮・符号化の研究で学位を取られてようです(量子化の粒度を変えて線形補間って脳…
RT @ro_tachi: 動心研に出した和文総説が早期公開されてました。小鳥のさえずり学習研究について、最新動向をまとめたものです。 https://t.co/Picx8KD6nS
RT @ro_tachi: 動心研に出した和文総説が早期公開されてました。小鳥のさえずり学習研究について、最新動向をまとめたものです。 https://t.co/Picx8KD6nS
へー、コンテナの中でカーネルモジュール読み込めるのか。初めて知った。 IPIPベースでCNF LBからL3DSRをした研究。 コンテナの世界はまだ知らないことがいっぱいだ。 https://t.co/PrZTJbZhMk
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】伊藤君男(2004) 被説得者の印象志向動機が内集団成員による説得的メッセージの処理に及ぼす効果 https://t.co/CykMbjd0xg

134 29 29 0 OA LR構文解析の原理

RT @blackenedgold: 大堀先生のLR構文解析の原理の解説が非常に分かりやすいとの評判なのでもっと幅広い範囲の教科書には期待 LR構文解析の原理 https://t.co/aVaXLhjnMk
[116]線形カルマンフィルタの基礎 https://t.co/MpG95AqMEu
ヒューマノイドロボットによるパラシュート着地転倒動作実現に向けた小型1脚ロボットの落下試験 https://t.co/wJG6g6evUz 辻田先生のご研究、その後はどう進んでるのかな…