kouteika (@kouteika)

投稿一覧(最新100件)

3 3 3 0 OA 市場政策原理

RT @livresque2: @kouteika 福田敬太郎『市場政策原理』p.31f「最も重要なる點は異なれる原始團體に屬してゐたところの「異人」もしくは「非同人」が如何にして新しき市場團體を形成し、それを維持し得たか」。その答が「固有の原始團體を結合せしめてゐたと殆ど同樣…
同じ先生のこれも面白そう。 https://t.co/lYROM7br3L https://t.co/yrBmtRpfqS
同じ先生のこれも面白そう。 https://t.co/lYROM7br3L https://t.co/yrBmtRpfqS
「中二階」の論理を比較的よく描いているように思える論文がウェブ上にあったので,メモ。 https://t.co/uPhZKNAOOJ
RT @nekonoizumi: 成文堂から、荒邦啓介『明治憲法における「国務」と「統帥」 統帥権の憲法史的研究』が刊行。 https://t.co/LWwSciBmv9 こちらの博論の書籍化かな。「明治憲法における「国務」と「統帥」――統帥権の歴史的・理論史的研究」(2013…
RT @tomonodokusho: 「Thoukydidesはしかし一体何を捉えたのだろうか。… 圧巻であるのが、外交上の政治的決定を左右する要因として、デマゴーグとその支持者の心理が分析され、むしろこれが国際関係を決定付けていると喝破されている点である」 https://…
RT @odg1967: これも気になるネタであります。樋口陽一「法学における歴史的思考の意味:法学における歴史的思考の意味――憲法学の場合」 https://t.co/rbE6ZDjF80
山辺春彦先生の陸羯南「交際論」論文,「下」のみだけれどもウェブ上で閲読できることに気づき,読み返していた。 https://t.co/BXxsS1lqPs

2 0 0 0 OA 時局問題批判

『時局問題批判』は,国会図書館デジタルコレクションで読むことができる。 https://t.co/ivD0AvNuIm

1 0 0 0 OA 憲法提要

@hukuroulaw 国会図書館の担当者が私たちのやり取りを見て,慌ててコレクションに加えたなどということはあり得ないでしょうからww,二人とも見逃していたのでしょうね。/こちらです: https://t.co/YHgJOYNTgb
メモ: https://t.co/6R0lKpD7jn https://t.co/7F2wyotm9h
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 - パチンコ産業と在日韓国朝鮮人企業 https://t.co/9QxZDWUO7P CiNii 論文 -  「在日企業」と民族系金融機関--パチンコホールを事例に https://t.co/j2covaAGlv
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 - パチンコ産業と在日韓国朝鮮人企業 https://t.co/9QxZDWUO7P CiNii 論文 -  「在日企業」と民族系金融機関--パチンコホールを事例に https://t.co/j2covaAGlv
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  帝国議会で追及された兵器商社泰平組合 https://t.co/FX2tK74zma #CiNii 思いのほか陸軍が不況だったw

18 0 0 0 OA 経済学全集

RT @TAMA6SI: ちなみに「言論自由の発達」は福田徳三の『経済学全集』第5集 社会政策研究 第五分冊 (同文館 1928年)2185〜2261ページで読める。 https://t.co/Cluq6NXdqI (国立国会図書館デジタル・コレクション)

4 0 0 0 OA 憲法撮要

@hukuroulaw つまり,佐々木はほとんど違憲論なのですね。この点,同じ合憲論とはいっても,西周の軍人勅諭や憲法義解を引いて,そもそも明治憲法が統帥独立慣習を前提にしていたとする美濃部達吉とはまったく違います(引用資料pp.… https://t.co/q78qYY23UL

45 0 0 0 OA 日本憲法要論

@hukuroulaw 吉野はこの作品で帷幄上奏ひいては統帥権の独立が違憲だとしているのですが,面白いのは,親交のあった佐々木惣一(彼自身は合憲論)が,『日本憲法要論』の中で,吉野とほとんど同じ筋立ての議論をしているのです(引用の… https://t.co/kfNjARnoRx
@hukuroulaw 中野著で引用されていない作品で,とても参考になるのが,吉野作造『二重政府と帷幄上奏』です。 https://t.co/VKjz1elB4t

1 0 0 0 OA 統帥権の独立

@hukuroulaw 帷幄上奏の件は資料(『統帥権の独立』)を頼んでいるので,それが届いてからでお許しください。/むしろ,学説の網羅的な紹介と丁寧な批判もありますので,直接中野著や引用学説に当たって頂くほうがよいかもしれません。 https://t.co/enY7adtMYQ
RT @makotosaito0724: 粗野な議論で熊野系,八坂系,稲荷系…に説得されないが,沿岸部の神社が高いところに建っている事実は結構重要に思う。東北電力が女川でポンプや復水に負荷がかかるにもかかわらず高い位置に原子炉を設置した理由の一つが沿岸神社の設置標高。 http…
RT @hyperwizard: https://t.co/LPzBAt7wcO 左記の著作に関する事項も盛り込むと良いかも...。秦郁彦『戦前期日本官僚制の制度・組織・人事』のような印象。 https://t.co/ZBxaonx7M4
その牧野に『最後の一人の生存権』という著作がある。今回,検索してみたら,国会図書館デジタルコレクションに入っていたので,読んでみた。https://t.co/CfolIopILz
RT @hyperwizard: https://t.co/DzXm5WqQPz ⇒はやりのmaritime domain awareness についての言及が明確に薄い。宇宙空間同士の監視重視で、T大大気海洋研究所の道田教授あたりのご意見を取り入れておくべきだった。

3 0 0 0 OA 1 国際宇宙法

RT @hyperwizard: https://t.co/B3tlkdUDGY→国際宇宙法って基本国際公法で、宇宙資産議定書や新種保険など金融応用の話を網羅できれば、ビジネスベースで、もっと興味をひき、よいものになったと思います。とくに国家責任集中原則と打上げ主体の民間移行化…
@hukuroulaw なかなか的確に説明するだけの力量がありませんので,最近読んだ木庭先生の次の論考(ともの読書日記さんにご紹介いただきました。)に頼りつつ,できるだけの範囲でお話ししてみようと思います。 https://t.co/Yotuni4TFc

1 0 0 0 OA 独逸法律書

@kouteika 面白いところでは,1888年内務省総務局編の『独逸法律書第八冊』に,「一揆ノ際ニ生スル損害ヲ団結ヨリ償却スル規則 千八百五十年三月十一日」なる法令の訳出が掲載されている。/https://t.co/TMy0pAepn1
「一揆」用例メモ。 https://t.co/SI4dfWyEny 1919 https://t.co/z8TNXVaeZQ 1925 https://t.co/27cxzOHUGM 1931 https://t.co/Ml4wKjMxOH 1940
「一揆」用例メモ。 https://t.co/SI4dfWyEny 1919 https://t.co/z8TNXVaeZQ 1925 https://t.co/27cxzOHUGM 1931 https://t.co/Ml4wKjMxOH 1940
「一揆」用例メモ。 https://t.co/SI4dfWyEny 1919 https://t.co/z8TNXVaeZQ 1925 https://t.co/27cxzOHUGM 1931 https://t.co/Ml4wKjMxOH 1940
「一揆」用例メモ。 https://t.co/SI4dfWyEny 1919 https://t.co/z8TNXVaeZQ 1925 https://t.co/27cxzOHUGM 1931 https://t.co/Ml4wKjMxOH 1940

2 0 0 0 OA 地割の進展

(農村における)「地割」イメージ→https://t.co/tNcajO9GyY
@kouteika 参照:『民法に於けるローマ思想とゲルマン思想』/https://t.co/a9WIUH6hGC
RT @camomille0206: CiNii Articles -  吉川幸次郎「読書の学」--フランス文学の一読者による紹介と感想 中川久定論文。やはり。 https://t.co/emT9hOuhoh
ちなみに,本書では引用されていないけれども,帝国議会の弁論という点を考えるには,『帝国議会雄弁史』が有益である。近代デジタルライブラリーで読み返してみて,「永井柳太郎型」と「原敬型」の比較にも便利かと感じた。https://t.co/EdnLEHpIzv
なお,『電燈争議の新戦術』は,ゆまに書房の布施著作集に収録されているが,国会図書館の近代デジタルライブラリーでも読める。これはこれで,-農夫の共有観を健全に発展させる方向とはずれがあるように感じられるものの-非常に面白い書である。https://t.co/fNVJeyOUKf
RT @hayakawa2600: 何が怖いって、自民党院外団が怖い。議会政治における公然暴力部隊だもの。高橋彦博氏が、聞き取り調査をもとにこんな「院外団史」を書いていた。 http://t.co/SottVvQS

25 0 0 0 OA 議会乱闘史

RT @hayakawa2600: 院外団必携ともいうべき、第1議会からの紛争・乱闘を網羅した珍史。個人的には、佐々木蒙古王が出てきて「ほほう」と思った。:千田理示造『議会乱闘史』森田書房、1937年。http://t.co/9qUIkJVTD1

お気に入り一覧(最新100件)

1 1 1 0 IR 市場の意義

@kouteika Market placeとmarket areaとの識別に相同、と解していいのかしらん。福田敬太郎 「市場の意義」『國民經濟雜誌』45卷4號1928年p.582・584參照… https://t.co/HIyA0twiPj

3 3 3 0 OA 市場政策原理

@kouteika 福田敬太郎『市場政策原理』p.31f「最も重要なる點は異なれる原始團體に屬してゐたところの「異人」もしくは「非同人」が如何にして新しき市場團體を形成し、それを維持し得たか」。その答が「固有の原始團體を結合せしめ… https://t.co/VvzwurejzN
高橋力也「戦間期日本の国際法実務と立作太郎―1930 年ハーグ国際法典編纂会議における領海幅員問題を事例として―」https://t.co/YqVKRgyppW
CiNii 論文 -  室町時代初期に於ける商業の発達について https://t.co/OcPply34lr #CiNii
CiNii 論文 -  近代日本植民地における「憲兵警察制度」に見る「統治様式の遷移」--朝鮮から関東州・「満洲国」へ https://t.co/3hzZFu8Ap0 #CiNii

5 4 0 0 OA 広長舌

丙午出版社創業者で鷄聲堂書店も經營した高島米峰の曰く「發行以前に發賣禁止されたといふのは、殆んどない。多くは發行以後三日以上一週間位たつてからのやうである。」「從つて、初版の大部分は「賣れた形」になるのである。」――「發賣禁止と原… https://t.co/mHJAL12pVq
@shomotsubugyo 和田洋一「検閲とは何か――検定の問題をも含めて――」中「二、日本の検閲の特殊性」( 同志社大學『人文學』87、pp.3-8)參照https://t.co/51o95cQ0sz。「検閲は本来事前検閲を意… https://t.co/EBZjSNPEzD
成文堂から、荒邦啓介『明治憲法における「国務」と「統帥」 統帥権の憲法史的研究』が刊行。 https://t.co/LWwSciBmv9 こちらの博論の書籍化かな。「明治憲法における「国務」と「統帥」――統帥権の歴史的・理論史的研… https://t.co/huSAxXrjm7
91年当時は批判者かもしれません。駒場期の論文をよく読むと、長尾龍一名誉教授にかなり引っ張られたものをお書きという印象です。こういうものの脚注62番など拝見すると。https://t.co/jCffOwAqDP ヒデミスガナミは読みますが実地の潰し感が感じられない。
この博論の書籍化だな。要旨PDFあり。 丸亀裕司「公職選挙に見るローマ帝政成立」(2015) https://t.co/HpPT0i1Y39
宋鍾昊「村井章介の「境界人」の概念および<倭寇=境界人>説の立論についての批判的検討」 (コリア研究 (8), 2017-03) https://t.co/4QNVqZcFM0 こんな論文が出ていたようだ。どんな攻め口なんだろ?ワクワク
「Thoukydidesはしかし一体何を捉えたのだろうか。… 圧巻であるのが、外交上の政治的決定を左右する要因として、デマゴーグとその支持者の心理が分析され、むしろこれが国際関係を決定付けていると喝破されている点である」 https://t.co/YKQuFtpbyy
これも気になるネタであります。樋口陽一「法学における歴史的思考の意味:法学における歴史的思考の意味――憲法学の場合」 https://t.co/rbE6ZDjF80
CiNii 論文 -  鎌倉時代の婦人財産權 https://t.co/JvhxPJ3xpE #CiNii
このあいだ見つけたんだけど、憲法学の樋口陽一が法制史学会のシンポジウムで、敗戦後の歴史学、なかでも大塚・高橋的な発展段階説に基づく経済史を「「諸学の王」といってよい」と評してたのが印象深かった。詳細は以下の論文(2001)。 https://t.co/wbpY2xEpMQ
滝口剛「満州事変後における自由通商運動の軌跡―『大東亜共栄圏』への道」『甲南法学』57:3・4(2017年) https://t.co/LwRwoSyUHj あとこれはおもしろそうです。
松浦正孝「財界人たちの政治とアジア主義―村田省蔵・藤山愛一郎・水野成夫」『立教法学』95号(2017年)https://t.co/59F7d7XuCB やばい匂いがしていた論文がリポジトリ登録されていたのに気づきました。
水林彪「マグナ・カルタと六角氏式目 : 日本国憲法の歴史的起源を訪ねて」(早稲田法学92(3), 2017) https://t.co/RTRqD2tvEQ pdfで本文公開中。家臣が当主に突きつけた六角氏式目なら確かに共通点はあるが…
PDFあり。  久野康彦「革命前のロシアにおける探偵小説の歴史から」  https://t.co/HjXIBwr3yP 「スピリチュアリズム・神智学と19世紀末~20世紀初頭のロシア文学」 https://t.co/7PkayhYJ1p
PDFあり。  久野康彦「革命前のロシアにおける探偵小説の歴史から」  https://t.co/HjXIBwr3yP 「スピリチュアリズム・神智学と19世紀末~20世紀初頭のロシア文学」 https://t.co/7PkayhYJ1p
今回のロシア篇の編訳者の久野康彦氏、これの方か。PDFあり。 CiNii 論文 -  ロシアのホームズたち (革命前のロシアの探偵小説について) : アレクサンドル・シクリャレフスキーとその他の作家たち https://t.co/HYEdgX0tB5
川口朋子「戦時下建物疎開の執行目的と経過の変容 京都の疎開事業に関する考察」先ほど挙げた本の著者による論文。こちらが発展したのが本にあたるのかなと。 https://t.co/CMEf8QwFOq
レヴィ=ストロース「構造と形態」は邦譯が豫定の儘未だに出ず、プロップの反論は『口承文芸と現実』所收。兩者の論爭に關しては、上村忠男『歴史家と母たち カルロ・ギンズブルグ論』中「後記 プラトンとカントのあいだで」が興味深い。Cf.谷口勇https://t.co/8g8CGeIKdW
永井敦子「15世紀末から16世紀までのフランスにおける治安行政:Policeの用語法から」『静岡文化芸術大学研究紀要』17、2017年、15-22頁。https://t.co/QllHyyeOa8

18 0 0 0 OA 経済学全集

ちなみに「言論自由の発達」は福田徳三の『経済学全集』第5集 社会政策研究 第五分冊 (同文館 1928年)2185〜2261ページで読める。 https://t.co/Cluq6NXdqI (国立国会図書館デジタル・コレクション)
CiNii 論文 -  帝国議会で追及された兵器商社泰平組合 https://t.co/FX2tK74zma #CiNii 思いのほか陸軍が不況だったw
【メモ】杵淵文夫(2017)「世紀転換期における中欧経済圏構想の思想的背景」『ヨーロッパ文化史研究(東北学院大学)』18: 159-180. ドイツの経済学者ヴァルタースハウゼンとヴォルフの構想を検討し、両者を比較した論文。 https://t.co/qZwQ4K9Gp8
岡垣知子 「アメリカ的『知』の覇権下におけるフランスの国際政治学」『獨協法学』101号(2016年)https://t.co/FUWtU9uN20 こんなものが出ていたのですね。
大原 俊一郎「ウィーン体制期国際秩序への普遍史的理解の深化―19世紀国際政治史における自由主義の影響」『亜細亜法学』51巻2号(2017年)https://t.co/J7PfXK3ZPP

13 0 0 0 OA 明治大正史

「浮世を茶にするといふことは(略)昔から失意の人々の良い隱れ處」…「現代に於ては(略)彼等の社會評論といふものは可なりの重みを以て傾聽せられて居る」https://t.co/bi7oVOsEAx これを柳田國男の杉村楚人冠評「無意… https://t.co/tMrrgLCceN
粗野な議論で熊野系,八坂系,稲荷系…に説得されないが,沿岸部の神社が高いところに建っている事実は結構重要に思う。東北電力が女川でポンプや復水に負荷がかかるにもかかわらず高い位置に原子炉を設置した理由の一つが沿岸神社の設置標高。 https://t.co/PwzQVAhdYy
TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
https://t.co/LPzBAt7wcO 左記の著作に関する事項も盛り込むと良いかも...。秦郁彦『戦前期日本官僚制の制度・組織・人事』のような印象。 https://t.co/ZBxaonx7M4
CiNii 論文 -  石川淳「八幡縁起」考 https://t.co/GH7tCMSQmA #CiNii
@kanbunyomi https://t.co/jqXR91IzIm 論文「漢代絹の一名「鮮支」に就いて」(1938年) ここで読めます。 鮮支は漢代になると、取引されやすいふつうの平絹(縞)を指す言葉として、『説文解字』に記録されたそうです。
CiNii 論文 -  室町期興福寺における罪科免除について https://t.co/ovWHNBihvd #CiNii

3 0 0 0 OA 1 国際宇宙法

https://t.co/B3tlkdUDGY→国際宇宙法って基本国際公法で、宇宙資産議定書や新種保険など金融応用の話を網羅できれば、ビジネスベースで、もっと興味をひき、よいものになったと思います。とくに国家責任集中原則と打上げ主体の民間移行化はどのように紐づけするか等記述が。
https://t.co/DzXm5WqQPz ⇒はやりのmaritime domain awareness についての言及が明確に薄い。宇宙空間同士の監視重視で、T大大気海洋研究所の道田教授あたりのご意見を取り入れておくべきだった。
https://t.co/GyQJyIdMhn ⇒ 具体的にMIL規格準拠とか仕様とかへの言及が今一つ薄く、要求仕様や実現仕様の話が分析でいるともっと良くなるが、ちょっと総花的すぎて、現実味にかける。T自動車のピックアップトラックを例に説明したほうがよかったのかもしれない。
https://t.co/PZJ4ztm37Z 斜め読みして、わかりやすかった。ただ、支持政党が違うと飲みに行く酒場が違うという政治文化だから、そこは表現しておいたほうがいいように感じるところである。
高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsRf3G
フォーテースキューの二重大権論を掘り下げたら、深澤民司(2016). 「国民国家の始原─ジョン・フォーテスキューの政治理論についての一考察」https://t.co/3hq8VZbX6c にたどり着き、D.W.ハンソンによる二重大権論のゲルマン的起源説を知る。

13 0 0 0 OA 明治大正史

「落選者の行方」https://t.co/PU8kzDgSzS。要は、明治以來の教育と出版の隆盛下で讀書熱を煽られながら、遂に成功青年たり得ず指導者ともなれず向學心をクール・アウト(竹内洋)し損ひ、良く言って在野の遺賢、多くは世の拗ね者となった半端なインテリである讀者どもの歴史。

13 0 0 0 OA 明治大正史

「やゝ卓越した者が日本では非常に迷うたのであつた」https://t.co/Hqcsi8hjWg「最も大きな不幸は時を失つた者の、改めて凡庸の道を踏み得ないことであつた。」「明治の教育は何の目途も無しに、たゞ斯ういふ人物を澤山に産出して居た」――『明治大正史世相篇』「群を拔く力」

5 0 0 0 OA 退読書歴

「讀書と理解だけには調練を經てゐる人間を、言はゞ反故にしてしまつたのが明治の文化である。」「彼等は盛にいろいろのことに氣がつく。」「そのヴイヴアシアスな人は皆をかしな人になつてゐる」『退讀書歴』https://t.co/6vQyLsQ9vM「讀書懺悔」@shomotsubugyo

46 0 0 0 OA 教育勅語衍義

そういえば重野安繹『教育勅語衍義』 https://t.co/Dv4GirIgoV 97コマ目の、「皇運」の字義に日本書紀に云う「寳祚」と同義であると言ってるけど、漢籍では「皇運」よりも「寳祚」・「國祚」・「皇祚」の形で出てくる方が常套表現ではあるのか。

12 0 0 0 OA 謹読勅語

@usoki3 ちょうど出てきたんで眠いんで巻号だけリンクしますからあとは自分で読んで下さい https://t.co/ee3ovoIuf5
「簡堂松平伯爵文抄」教育勅語の奉行に就てhttps://t.co/APKIttW0hH これもおもしろいぞ。森友学園がいかに戦前と違うか分かる

6 0 0 0 OA 阿部宇之八伝

これが「阿部宇之八伝」コマ番号366の「敎育勅語に對する卑見/568」はなかなかおもしろい。はじめは官僚の作文でつまんないけど。 https://t.co/bh56ilyB5e
今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』17号(2016年)208-189頁(https://t.co/NFoFrd9RBw)読了。東大法学部を中心とした、日本のドイツ政治史研究をめぐる群像劇。面白い。
リポジトリ登録のリンクはこちら。https://t.co/ZVLakJULwv その後まさに欧州時代のモーゲンソーに着目した「連盟期の国際秩序構想におけるモーゲンソー政治的紛争論の意義(全4回)」も連載しています。以下リンクは1回目 https://t.co/CnBUYBXdia
リポジトリ登録のリンクはこちら。https://t.co/ZVLakJULwv その後まさに欧州時代のモーゲンソーに着目した「連盟期の国際秩序構想におけるモーゲンソー政治的紛争論の意義(全4回)」も連載しています。以下リンクは1回目 https://t.co/CnBUYBXdia
以前も言及したけど、これは必読。>仲野武志『内閣法制局の印象と公法学の課題』(北大法学論集61(6):183-199) https://t.co/1ZB6SCBPK3
@ryojikaneko こちらでございます。まああまりきちんとした向き合い方ではないのですが。https://t.co/mDFjUOe5oB あと、丹羽さんの後期の仕事は『土地問題の起源』と『地租改正法』を合わせ考えなくては、とわたしは思っており…
小林友彦「「国際法と国内法の関係」を論じる意義ー日本の学説の展開過程に照らしてー」https://t.co/sV4ey6Dx6k
伊藤 孝夫「日本法史のなかのことば」(2015)https://t.co/HklKqd8Mgz とても勉強になった。日本史研究者が使いまくる「支配」・「領」・「請負」の三語の語史を古代から近代まで描写する。
「おおよその貨幣論は、単一の貨幣を想定することからはじめている。しかしそれは太陽系や銀河系といった上位の構造をぬきにして個々の天体の存在を論ずるのと同様なことなのかもしれない。」黒田明伸:「貨幣の非対称性、補完性、離散性」https://t.co/YBX0wq8eDH
西平等「ドイツ反実証主義者の知的伝統 : 祖川武夫国際法学の歴史的位置に関する試論」 https://t.co/D14z1srU4m
やはり防衛政策の決定をめぐって「『軍事的合理性』って何」という渋い指摘がされたのがこの書評でした。https://t.co/bbruKAnCBA 安全保障政策の形成において、テクノロジーや物理的要因以外に、少なからぬ部分が認識をめぐる問題であることを思い起こさせますね。

3 0 0 0 大漢和辞典

ははぁ… もうデジデジになっとるけど https://t.co/VdYpVzZdyb 1982年に諸橋が死んどるから、2033年の元旦から、見られるといふわけね あと17年しかお金とれないもののために、ネット版をつくるわけにゃいかんといふわけかしら @shomotsubugyo

2 0 0 0 OA 国法汎論

ブルンチュリ『国法汎論』という、19世紀の世界的法学者による大著に、君主の退位につき、非常に興味深い記述がある。 加藤弘之の手による翻訳が、国会図書館HPで公開されているが、それ自体大変解読には苦労する。 コマ番号60頁以下 https://t.co/THBdiuZ4GI
先行して、高橋裕「明治中期の法律雑誌と大阪攻法会――梅謙次郎「日本民法和解論」に導かれて――」https://t.co/7oC9hh8elC。主題そのものより前置きや註が興味惹く。p.175「「雑誌」と自らを呼びつつも,実のところほぼ講義録に徹しており」、未だ學校から獨立できず。
經濟・教育・女性雜誌論は蓄積あるが、法律雜誌論は珍。 郭薇「法と情報空間(2)――近代日本における法情報の構築と変容――」https://t.co/FLtktCbQjQ「仝(3)」https://t.co/kjJ3YMCJPY博士論文https://t.co/aI0iuiek1i
經濟・教育・女性雜誌論は蓄積あるが、法律雜誌論は珍。 郭薇「法と情報空間(2)――近代日本における法情報の構築と変容――」https://t.co/FLtktCbQjQ「仝(3)」https://t.co/kjJ3YMCJPY博士論文https://t.co/aI0iuiek1i
經濟・教育・女性雜誌論は蓄積あるが、法律雜誌論は珍。 郭薇「法と情報空間(2)――近代日本における法情報の構築と変容――」https://t.co/FLtktCbQjQ「仝(3)」https://t.co/kjJ3YMCJPY博士論文https://t.co/aI0iuiek1i
#お前らの本棚にある一番ぶ厚い本を晒せ あと、日本經濟史研究所編『日本經濟史辭典』(日本評論社、1938、1865p)は、積み本の裏の本棚の奧底にあって、すぐ出せない。 https://t.co/9ElLbC6gOw いづれにせよ、分册發行ののち合本されたものが特に厚くなるわけ。
「士農工商」がえらく話題になっていたので,大島真理夫「「士農工商」論ノート」(『経済史研究』(大阪経済大)2号,1998年)を読み直してみた。その中で大島氏は,早くは西川如見が「士農工商」という言葉を用いていることを指摘する。→ https://t.co/2O8wrJ1X8g
アグリコラ著 ; 三枝博音訳著 ; 山崎俊雄編『近世技術の集大成 : デ・レ・メタリカー全訳とその研究』岩崎学術出版社, 1968年 https://t.co/rVBBz2n694
【メモ】 小川知幸「15・16世紀における中央ヨーロッパの鉱山業--ゲオルク・アグリコラ『デ・レ・メタリカ』(1556年)にみる-- (ヤマから見る歴史)」『ヨーロッパ文化史研究』6 (2005), 93-111頁 https://t.co/HsIfjEoyKA
【メモ】瀬原義生「中世末期・近世初頭のドイツ鉱山業と領邦国家」『立命館文学』585 (2004), 137-196頁 https://t.co/MgW90P0QfA
竹中 佳彦「国際法学者の“戦後構想”-「大東亜国際法」から“国連信仰”へ- 終戦外交と戦後構想」 https://t.co/4kPCaEO8Ym

5 0 0 0 OA 漢學の成立

島田虔次は章炳麟の「國學」を、皖派の音韻訓詁の學と浙東史學とを結合した清朝學術の集成と。 經學から史學へ、とは井上進『明清学術変遷史』(https://t.co/TzKgc8eNCm)の言(Cf.「漢学の成立」末https://t.co/GY8tg9q79j)。 史學史は如何に。
どん兵衛のコレ、筧克彦先生の『大日本帝国憲法の根本義』の「第五図」(159頁)しか想起し得ないのが、普通の法学者だよな。 ちな、近代デジタルライブラリーで読めます。→ https://t.co/wE5rcszWnW https://t.co/SsdDPo7bkw
世耕弘一『自由主義か?共産主義か?』 https://t.co/DWEnMlP2PU  林逸郎(五・一五事件海軍側弁護人)『血涙を以って守るべきは陛下の赤子の命也』 https://t.co/Pi209k683i
世耕弘一『自由主義か?共産主義か?』 https://t.co/DWEnMlP2PU  林逸郎(五・一五事件海軍側弁護人)『血涙を以って守るべきは陛下の赤子の命也』 https://t.co/Pi209k683i

21 14 0 0 OA 広告税に就て

久原房之助『久原一家言』 https://t.co/0XhvhKSCY0 河野一郎『大東亜共栄圏と日本畜産人の覚悟』 https://t.co/YTPZIHGrki 池田勇人『広告税に就て』 https://t.co/9sh5dGjtpV

7 0 0 0 OA 久原一家言

久原房之助『久原一家言』 https://t.co/0XhvhKSCY0 河野一郎『大東亜共栄圏と日本畜産人の覚悟』 https://t.co/YTPZIHGrki 池田勇人『広告税に就て』 https://t.co/9sh5dGjtpV
久原房之助『久原一家言』 https://t.co/0XhvhKSCY0 河野一郎『大東亜共栄圏と日本畜産人の覚悟』 https://t.co/YTPZIHGrki 池田勇人『広告税に就て』 https://t.co/9sh5dGjtpV
なんと清末に『吾妻鏡(ウチジン)』という性科学書があったらしい。鎌倉幕府史書の『吾妻鏡』は清代には海外異書として受容されてて、男女の性愛の隠喩にもなったとか。いろいろ衝撃…。 唐権「『吾妻鏡』の謎 : 清朝へ渡った明治の性科学」 https://t.co/eFWONIznkd
統治行為論を論じておられるんですよね。金子先生のデビュー論文は。 CiNii 論文 -  独逸における統治行為論の動向 https://t.co/Vxpe5zbxXg #CiNii
江藤裕之や佐野晴夫https://t.co/mbo0XdM099に參照されなかったのは無理もないが、夙に由良君美「ベックーと文献学の問題」(外山滋比古編輯『英語文学世界』1969年9月號「特集 文学の理論」英潮社)が、芳賀矢一の「新國學」についても短評ながら鋭い批判を插んでゐた。
CiNii Articles -  吉川幸次郎「読書の学」--フランス文学の一読者による紹介と感想 中川久定論文。やはり。 https://t.co/emT9hOuhoh
文獻學の東西比較は竹村英二・伊東貴之・江藤裕之らの共同研究も進行中。 https://t.co/gvCwWRtKxW だが『徳川社会と日本の近代化』(2015)の竹村・伊東論文を讀む限り期待薄。http://t.co/ZVxWfH4pJC 『日本研究』46卷のは面白かったのに。
鈴木貞美「江戸川乱歩、眼の戦慄 : 小説表現のヴィジュアリティーをめぐって」『日本研究』第42集、2010年☞http://t.co/BVHPsxYjPM (下部リンクよりPDF無料閲覧・DL可能)
[文献メモ]高橋和之「法秩序形成における国会と裁判所の役割-松下理論の理解を中心に-」 http://t.co/syxZdBw9Ev 松下圭一『市民自治の憲法理論』に憲法学者が検討を加えた珍しい文献

フォロー(1100ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  クビライ・カアンと後嵯峨院政の外交交渉(杉橋隆夫教授退職記念論集) https://t.co/NOUPOkVqQV #CiNii https://t.co/cDWwvi7p36
CiNii 論文 -  中世以前の抹茶の粒度と味 https://t.co/xK1BhiB55i #CiNii
CiNii 論文 -  中世における曹洞禅者の教養 https://t.co/Y4IUayiUtn #CiNii
CiNii 論文 -  平安時代の多武峯寺と興福寺--対立・抗争について https://t.co/k0Sj5qj4Z4 #CiNii
CiNii 論文 -  群議・沙汰・評定 : 鎌倉幕府における合議制の起源 https://t.co/n3v7cgn7PD #CiNii
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? Twitterを用いた電車遅延の自動通知(簗瀬 拓弥ほか),2013 https://t.co/ntIzGPLlIs 本研究では電車の運行状況をリアルタイムに一般の Twitter …
CiNii 論文 -  初期鎌倉府再考 : 南北朝初期の「鎌倉府執事」の性格をめぐって https://t.co/UoV97xpBwy #CiNii
CiNii 論文 -  山城国一揆前後における近隣諸国の動きについて https://t.co/56RAr7z1UY #CiNii
インチキ治療器の公式サイトに元厚労相の講演の書き起こしがPR文章として推薦文のように載ってるという話で、東宮迪宮裕仁親王の欧州歴訪帰朝報告が、東宮殿下御詞として推薦文のように掲載されてる田中万逸先生の本を思い出した。 https://t.co/8FiebWngLe
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @takeuchitatsuki: CiNii 論文 -  箕作麟祥『万国新史』と東ヨーロッパ https://t.co/qHS8frSlgB
CiNii 論文 -  <論文>中世天皇の「家」について : 「日記の家」の視点から https://t.co/F80Ptt91MZ #CiNii
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
CiNii 論文 -  鎌倉幕府の宗教政策 : 将軍と得宗の宗教権威の相剋(平成16年度文学研究科修士論文要旨) https://t.co/WbqnyywNjs #CiNii
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
CiNii 論文 -  鎌倉後期の鶴岡別当頼助について https://t.co/ngAYZUbLB5 #CiNii
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
CiNii 論文 -  鎮西探題の所在地について(人文・社会科学編) https://t.co/EX1D0uMPrr #CiNii
CiNii 論文 -  『玉塵抄』にみる戦国期日本の貨幣観 https://t.co/dGqjeeYDpx #CiNii
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
CiNii 論文 -  室町後期の能と能面 -能作者別に見る能面用法の変遷- https://t.co/YrTr8DMxRn #CiNii
CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
CiNii 論文 -  近世の武家昵近公家衆 https://t.co/n9Wv0JfaY4 #CiNii

15 1 1 1 OA お伽草子の性格

CiNii 論文 -  お伽草子の性格 https://t.co/VwycgWlltQ #CiNii
CiNii 論文 -  関東領有期、武蔵国における徳川氏の検地と在地把握について https://t.co/Hu9dlzkJEN #CiNii
CiNii 論文 -  上杉・織田氏間の交渉について(II 中世社会の展開と近世社会の成立,近世社会の成立と展開,所理喜夫先生退職記念号) https://t.co/z3l6c4upqI #CiNii
CiNii 論文 -  神代の幽契 : 愚管抄・春日驗記に見える藤原氏の神話の形成 https://t.co/bixx5TerxN #CiNii
CiNii 論文 -  兼好法師伝記考證 : 翻刻と解題 https://t.co/zk66D5VVXG #CiNii
CiNii 論文 -  訓読・諏訪大明神絵詞(一)(<共同研究>関東周辺の歴史と文学の研究) https://t.co/KYnX1HyqJC #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
CiNii 論文 -  二条良基と 「揚名介」 : 除目の秘事, および 『源氏物語』 の難義として https://t.co/QMq0AzAUoC #CiNii
CiNii 論文 -  西行と慈円(最終講義,大隅和雄教授退職記念) https://t.co/3BAf52r9rz #CiNii
CiNii 論文 -  <論説>北条氏康の旅 : 『むさし野紀行』 https://t.co/hvvjee2n0m #CiNii
RT @Yu_guitarlaw: 高橋力也「戦間期日本の国際法実務と立作太郎―1930 年ハーグ国際法典編纂会議における領海幅員問題を事例として―」https://t.co/YqVKRgyppW
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』に見える地震記事をめぐって : 鎌倉武士の地震観 https://t.co/mWUiIKHJNr #CiNii
CiNii 論文 -  室町時代初期に於ける商業の発達について https://t.co/OcPply34lr #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉幕府御家人制研究の一視点--散所御家人を通して https://t.co/Icm289CLk5 #CiNii
CiNii 論文 -  近世の武家昵近公家衆 https://t.co/n9Wv0JfaY4 #CiNii
CiNii 論文 -  妙見信仰と真武信仰における文化交渉 https://t.co/W9CzcVBjG5 #CiNii
CiNii 論文 -  『富士御覧日記』の成立とその周辺 https://t.co/8dzHpjdjnT #CiNii
CiNii 論文 -  『北条九代記』論(平成十三年度国文学会冬季大会発表要旨(平成十四年一月十二日)) https://t.co/u6rpRtZXpe #CiNii
RT @Yu_guitarlaw: この前気づいたのだが、筧の帝国憲法講習録がデジタルライブラリーに今年の2月に登録されていた。 https://t.co/ZODDfYZ8xl 本書は筧自身の手になる帝国憲法の体系的著述としては最後のもの。筧自身の活動期としては中期にあたるが。
CiNii 論文 -  堺打越制度に関する一考察 https://t.co/zIx3IkLsnn #CiNii
CiNii 論文 -  「しぐさ」の史的考察 : 中世の〈ツマハジキ・弾指〉について https://t.co/2NXOOnm5jQ #CiNii

11 4 4 0 OA 説諭の栞

今日ブログ https://t.co/qjox2nUyvZ で引いた『説諭の栞』という警察官向けの教材は読んでいて結構面白いです。戦時下のアレな人たちの例が色々載っていて面白いのです。国会図書館のウェブサイトで読めます。 https://t.co/LS5vb0GMnh
CiNii 論文 -  足利義満の青海波 : 「中世源氏物語」の〈領域〉(<特集>年間テーマ「区分・領域」) https://t.co/sYRbKuU3LF #CiNii
CiNii 論文 -  今川了俊のいう『太平記』の「作者」 : 『難太平記』の構成・思想の検討を通して https://t.co/Qa8qcxDCqV #CiNii
CiNii 論文 -  中世以前の抹茶の粒度と味 https://t.co/xK1BhiB55i #CiNii
RT @kurubushi_rm: 枚方市立図書館が元はどんなすごいところだったかは、ネットで読めるものだとこれなど参照。 https://t.co/Oz9e2zJ56n https://t.co/kaV8fp95xs
“乗り越え可能な高さのホームドアをプラットフォームの上に乗せる”という発想では、“うっかり者の転落”は防止できても“自殺志願者の自殺”は永遠に阻止できないでしょう。 cf.「駅ホームの安全確保―現状と対策―」 https://t.co/ftxOTI1exs
CiNii 論文 -  中世の大阪 : 水走氏・渡辺党を中心に https://t.co/AcVb3UoVEx #CiNii
CiNii 論文 -  「平泉文化圈」の問題 : 藤原氏關係の諸堂宇に對する一考察(慶應義塾創立百年記念論文集) https://t.co/xyxQNn0hY5 #CiNii
CiNii 論文 -  享保前後の新作曲 : 近世謡曲史考 https://t.co/rN2Gji3u3y #CiNii
CiNii 論文 -  琉球使節の北京滞在期間 : 清朝との通交期を中心に https://t.co/EByi3ArzZ6 #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和天皇独白録再考 (2) : 満洲事変 https://t.co/b911MV9RkQ #CiNii 昭和帝のどの辺を免責風味にしていたかはこちらがわかりやすいよw
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和天皇独白録再考 (2) : 満洲事変 https://t.co/b911MV9RkQ #CiNii 昭和帝のどの辺を免責風味にしていたかはこちらがわかりやすいよw
CiNii 論文 -  昭和天皇独白録再考 (2) : 満洲事変 https://t.co/b911MV9RkQ #CiNii 昭和帝のどの辺を免責風味にしていたかはこちらがわかりやすいよw
CiNii 論文 -  鶴岡八幡宮別当頼仲と二人の弟子について(葉貫磨哉先生追悼号) https://t.co/J6oo3NGx6x #CiNii

28 5 5 0 OA 足利直義論

CiNii 論文 -  足利直義論 https://t.co/unxMJdOsem #CiNii
CiNii 論文 -  「竹むきが記」考 https://t.co/Nn92nj7AoB #CiNii
CiNii 論文 -  華厳経変相図の成立 https://t.co/iTs6OqFgn5 #CiNii
CiNii 論文 -  南北朝期における国衙(松本芳夫先生古稀記念) https://t.co/gXM8lqdBsL #CiNii
CiNii 論文 -  賦、壁書、内訴、端裏銘覚書 https://t.co/Vg8t9dpzTQ #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  端島(軍艦島)における聞き取り調査及び現地調査 https://t.co/H0EoruNzhB #CiNii こちらは世界遺産にする会側の島民調査。中韓住民は出てこない。端島は天国だと言う流れ。
CiNii 論文 -  二条為明の生涯 https://t.co/xTSXo0VObX #CiNii
この前気づいたのだが、筧の帝国憲法講習録がデジタルライブラリーに今年の2月に登録されていた。 https://t.co/ZODDfYZ8xl 本書は筧自身の手になる帝国憲法の体系的著述としては最後のもの。筧自身の活動期としては中期にあたるが。
CiNii 論文 -  大乗寺と鎮西探題金沢実政(人文科学編) https://t.co/ZozIDbMZwk #CiNii
CiNii 論文 -  「仏法練行ノ心」と和歌 : 頓阿の自己研鑽の道 https://t.co/Ugt21pZjXw #CiNii
CiNii 論文 -  <論文>中世天皇の「家」について : 「日記の家」の視点から https://t.co/F80Ptt91MZ #CiNii
CiNii 論文 -  『太平記』の基本構造 https://t.co/5BPmxrY6MS #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 (特集 朝鮮人強制連行研究の成果と課題 : 「戦後70年」の現在から考える(2)) https://t.co/4bxQAoLPIT #CiNii そして通説的ガチンコの大本…
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』にみる京洛方記事 https://t.co/9OTVaPKJ4p #CiNii
CiNii 論文 -  室町・一官人の連歌遍歴 : 『康富記』覚書(四)・(五) https://t.co/uGSjDoifPY #CiNii
日本薬学会の機関誌『ファルマシア』の53巻12号で、私が前に翻訳した『ダメな統計学』をご紹介いただきました。ありがとうございます。 https://t.co/6jggtDCqZp
CiNii 論文 -  再論・室町将軍の死と怪異 https://t.co/tzgGxb9CDP #CiNii
CiNii 論文 -  幕末維新期における遠江国神職の書籍の蒐集と移動 : 養子縁組に着目して https://t.co/o4uKnatnuS #CiNii
CiNii 論文 -  戦国大名文書にみる「禁制」の研究 : 今川氏を事例として、その2 https://t.co/xEfAFifkJX #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 日本SFにおけるナノテクによる社会的影響の批判的展望 : 『銃夢』のケーススタディ(タヤンディエー ドゥニ),2011 https://t.co/NC70OLI1ju
@NIJL_collectors 内題https://t.co/RpcoFiew6cから書名は『通常物圖解便覽』が正。解の俗字「觧」を詳と誤ったか。同館所藏の別本も「図解」とhttps://t.co/IPDwlS9SCy。國會圖書… https://t.co/ya7GMw4B96
RT @ropcb08: [PDF] Issue Brief 時間外労働の上限規制をめぐる動向 / https://t.co/XuAWo99TKy
[PDF] Issue Brief 時間外労働の上限規制をめぐる動向 / https://t.co/XuAWo99TKy
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 (特集 朝鮮人強制連行研究の成果と課題 : 「戦後70年」の現在から考える(2)) https://t.co/4bxQAoLPIT #CiNii そして通説的ガチンコの大本…
CiNii 論文 -  鎌倉幕府の関所統制 https://t.co/kyRXkk32qY #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 (特集 朝鮮人強制連行研究の成果と課題 : 「戦後70年」の現在から考える(2)) https://t.co/4bxQAoLPIT #CiNii そして通説的ガチンコの大本…
PDFあり。 「もう一つの故郷喪失 : 近代日本エリートの教育移動からみる」 https://t.co/EsKoLFO0ac  「戦後日本の故郷喪失と地域の変容 : 「自助」問題を巡る考察」 https://t.co/i7qo65tf4b
PDFあり。 「もう一つの故郷喪失 : 近代日本エリートの教育移動からみる」 https://t.co/EsKoLFO0ac  「戦後日本の故郷喪失と地域の変容 : 「自助」問題を巡る考察」 https://t.co/i7qo65tf4b
PDFあり。 中村牧子「「都市出生エリート」の誕生 : 近代日本の中等教育システムとその効果」 https://t.co/2CQcTT9Nd3  「エリートはいつから都市出身になったか?」
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 (特集 朝鮮人強制連行研究の成果と課題 : 「戦後70年」の現在から考える(2)) https://t.co/4bxQAoLPIT #CiNii そして通説的ガチンコの大本…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 (特集 朝鮮人強制連行研究の成果と課題 : 「戦後70年」の現在から考える(2)) https://t.co/4bxQAoLPIT #CiNii そして通説的ガチンコの大本…
拙著『戦国秦漢出土術数文献の基礎的研究』(北海道大学大学院文学研究科研究叢書27)北海道大学出版会 2014 大学図書館所蔵先です。 https://t.co/xIAnjw5D77
CiNii 論文 -  長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 (特集 朝鮮人強制連行研究の成果と課題 : 「戦後70年」の現在から考える(2)) https://t.co/4bxQAoLPIT #CiNii そして通説的ガチンコの大本命はこちら。
CiNii 論文 -  室町時代東國における領主の存在形態 : 上野國新田庄の岩松氏の場合 https://t.co/DJzB3N1X8C #CiNii
CiNii 論文 -  端島(軍艦島)における聞き取り調査及び現地調査 https://t.co/H0EoruNzhB #CiNii こちらは世界遺産にする会側の島民調査。中韓住民は出てこない。端島は天国だと言う流れ。
CiNii 論文 -  永正年間の今川氏と西三河の諸勢力について (安藤重和教授退官記念号) https://t.co/uuiabB58JF #CiNii
論語集註本義匯參 ロンゴ シッチュウ ホンギ カイサン https://t.co/7bWntxVacm

フォロワー(428ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @Yu_guitarlaw: 高橋力也「戦間期日本の国際法実務と立作太郎―1930 年ハーグ国際法典編纂会議における領海幅員問題を事例として―」https://t.co/YqVKRgyppW
RT @Yu_guitarlaw: この前気づいたのだが、筧の帝国憲法講習録がデジタルライブラリーに今年の2月に登録されていた。 https://t.co/ZODDfYZ8xl 本書は筧自身の手になる帝国憲法の体系的著述としては最後のもの。筧自身の活動期としては中期にあたるが。
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  琉球使節の北京滞在期間 : 清朝との通交期を中心に https://t.co/EByi3ArzZ6 #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和天皇独白録再考 (2) : 満洲事変 https://t.co/b911MV9RkQ #CiNii 昭和帝のどの辺を免責風味にしていたかはこちらがわかりやすいよw
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 (特集 朝鮮人強制連行研究の成果と課題 : 「戦後70年」の現在から考える(2)) https://t.co/4bxQAoLPIT #CiNii そして通説的ガチンコの大本…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  端島(軍艦島)における聞き取り調査及び現地調査 https://t.co/H0EoruNzhB #CiNii こちらは世界遺産にする会側の島民調査。中韓住民は出てこない。端島は天国だと言う流れ。
この前気づいたのだが、筧の帝国憲法講習録がデジタルライブラリーに今年の2月に登録されていた。 https://t.co/ZODDfYZ8xl 本書は筧自身の手になる帝国憲法の体系的著述としては最後のもの。筧自身の活動期としては中期にあたるが。
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  再論・室町将軍の死と怪異 https://t.co/tzgGxb9CDP #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 日本SFにおけるナノテクによる社会的影響の批判的展望 : 『銃夢』のケーススタディ(タヤンディエー ドゥニ),2011 https://t.co/NC70OLI1ju
拙著『戦国秦漢出土術数文献の基礎的研究』(北海道大学大学院文学研究科研究叢書27)北海道大学出版会 2014 大学図書館所蔵先です。 https://t.co/xIAnjw5D77
論語集註本義匯參 ロンゴ シッチュウ ホンギ カイサン https://t.co/7bWntxVacm

3 3 3 0 故訓匯纂

コクン カイサン https://t.co/aMz8m9j6gu コクン イサン https://t.co/uEgPblAWTr

3 3 3 0 故訓匯纂

コクン カイサン https://t.co/aMz8m9j6gu コクン イサン https://t.co/uEgPblAWTr
RT @sinwanohate: @tcv2catnap 社会科学的視点からHPVワクチン問題を論じたこの論文、貴重ですね(北大から)。医学界を「サブ政治」「自己内省的」という言葉を使い、国民の常識からいかにかけ離れているかを痛烈に、学術論文として批判。 https://t.c…
RT @hichachu: この論文を見逃していた。https://t.co/rb6kYNeeMM https://t.co/C4jxRPAUkW

3 3 3 0 OA 市場政策原理

RT @livresque2: @kouteika 福田敬太郎『市場政策原理』p.31f「最も重要なる點は異なれる原始團體に屬してゐたところの「異人」もしくは「非同人」が如何にして新しき市場團體を形成し、それを維持し得たか」。その答が「固有の原始團體を結合せしめてゐたと殆ど同樣…
ネット公開されてた 蟻川恒正「近代法の脱構築」 https://t.co/FyFlmlG6eS
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 https://t.co/GsJeC1KV6g #CiNii
RT @uakira2: 例えば勉誠出版でめでたく在庫切れになった模様の『活字印刷の文化史』https://t.co/tlzeQQYc90 は、国会図書館サーチでは公共48館 https://t.co/157lKmnpqT、CiNiiで大学266館 https://t.co/5…
高橋力也「戦間期日本の国際法実務と立作太郎―1930 年ハーグ国際法典編纂会議における領海幅員問題を事例として―」https://t.co/YqVKRgyppW
川床靖子「"自立" の生活へと駆り立てられる高齢者 : 情報・コミュニケーション技術と高齢者ケアとの同盟の行方」 https://t.co/kSbNYMDULP 「介護の必要な高齢者」「自立して生活する高齢者」という集団、そしてそ… https://t.co/26nuft1nho