葉つき みかん (@hmikann)

投稿一覧(最新100件)

RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…

3 3 3 0 OA 南狩遺文

RT @yashuzenmon: 大日本史料第6編でよく典拠に挙げられる「南狩遺文」 国立国会図書館デジコレで、刊本が閲覧できるようだ。 https://t.co/Xl4zlGyNMW 知らなかった。「南狩遺文」、何なのかよくわかっていない史料なのでちょっと見てみよう。
RT @Kangen_Coup1246: 高橋秀樹氏による元木泰雄著『院政期政治史研究』の書評。 改めて読んでみると、今の自分の問題意識と重なる部分が多いことに気づく。というか、自分の問題意識の淵源に高橋氏の中世的「家」・親族研究があるのだと思う。 先行研究をいかに捉えるか、少…
RT @hinagiku_723: とても読みやすくて勉強になった。 学校では後三条天皇の革新的な部分しか教えてもらえなかったけど、本論文では儀式の面では後三条は摂関期からの連続性を享受していると言う。儀式を通例通り行う事を目指していた?摂関期の貴族との関連を考えると面白い。…
RT @rekishiclub: 写真は相馬氏帰朝歓迎会 編 『中村屋店主相馬愛蔵氏欧洲視察談』(相馬氏帰朝歓迎会、1928)より引用。 https://t.co/jhb2qTqP5n エピソードは中村屋公式ホームページより引用。 創業の歴史のページがかなり充実していて、読み…
RT @parrot_paganus: #こんな論文がありました  細井浩志「平安貴族の遅刻について―摂関期を中心に」(『時間学研究』4、2011):「1.遅刻への反応・処分」「2.遅刻の原因」 https://t.co/CEJJ2xAgKv
RT @FURICO17: CiNii 論文 -  『伝統』を発掘する方法のための試論--舞楽のシュールな時間と空間 https://t.co/qlqih0CDML #CiNii
RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「足利義稙にとっての笙と義満先例:将軍権威再建への試行錯誤」(『聖心女子大学論叢』136、2020年12月)足利将軍家の故実のひとつ「笙」(雅楽)と足利義稙との関係から、義稙の政治姿勢の変化を読み取ろうとする論文。https…
RT @a_ri_no_ri: 源頼光による酒呑童子退治は足利義満による創作?という説をテレビでちらっと見た。能の演目に「大江山」があるけど、あれもそんなに古くないのかな、と探してみたら、論文があった。 能《大江山》と「大江山絵詞」https://t.co/e0BQX1jaXO…
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 篠崎 敦史「遺渤海使の所持雑薬からみた日本と渤海の交流の一断面 : 古代日本対外関係における医薬関係史料の可能性」 札幌国際大学紀要 (51), 146-136, 2020-03 https://t.co/mgq…
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 仁藤 智子「小野篁関係史料集成 : 正史編 (『篁物語』の総合研究(4))」 国士舘人文学 (52), 115-132, 2020-03 https://t.co/anV9BJ1cpT
RT @m_sanetomo: 辻 浩和, 院政期における後鳥羽芸能の位置 : 後白河芸能との関係を中心に/ 史学雑誌, 2007, 116 巻, 7 号, p. 1230-1251 https://t.co/nSBX8czfke #唐突な論文紹介
RT @a_ri_no_ri: 一枚の絵を読む -王朝文化史論-https://t.co/6YZUVo0Fc0 触れている論文があったけど、光源氏が元服する場面を描いた挿絵にどうして碁盤があるのかを「物語」の内容から解釈していた。源氏物語に碁盤の描写がなくても、儀式上、碁盤があ…
RT @Naga_Kyoto: この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa

10 0 0 0 OA 一寸法師

RT @NDLJP_en: One-inch Monk's adventure. #Issumboshi is a popular #JapaneseFolktale of an extraordinarily small boy who travels with chopst…
RT @Kangen_Coup1246: なお本書には、学習院大学の後輩の中込律子氏による書評があり、非常に手厳しい批判が行われている。併せて参照されたし。 https://t.co/UnsJWeFGg7
RT @Kangen_Coup1246: 昨年に報道で紹介され、先日NHKの歴史秘話ヒストリア「まぼろしの源氏物語 藤原定家の挑戦」でも扱われた(らしい)『源氏物語』「若紫」帖の新発見写本。 その紹介・報道の在り方に対して、佐々木孝浩氏が警鐘を鳴らしておられます。これは、かなり…
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et

77 32 0 0 OA 史籍集覧

RT @ydatui: 今回の『麒麟がくる』で二条御所は建築途中でしたが、後々二条御所で行われた義昭をすえての慶賀の能にて、当時6歳だった藤孝さんの息子・忠興くんも猩々を舞ってるよー!その帰りに盗人に後ろの紐(小袖とかかな?)を切られたってエピソードが『老人雑話』に載っています…
RT @Kangen_Coup1246: 花上和広氏「源顕房の詠歌」 https://t.co/m6AySLY2Np 「この時代は、天皇家と摂関家は対立していることを前提に和歌事象が捉えられているが、天皇家や摂関家などは互いに血縁関係があり、対立構造だけでなく融和的構造という方…
RT @washou3956: PDF公開。渡邉俊「中世前期の流刑と在京武士」(『文芸と思想 = Studies in the humanities : 福岡女子大学国際文理学部紀要』80、2016年)※同大学機関リポジトリは今年3月に開設。https://t.co/E0CZB…
RT @F_L_P_Q: 渡辺先生の最終講義の論文がDL出来るようなってたことを今更知ったのでギルガメシュ叙事詩好きは是非読んでください。 https://t.co/TxGoky6NOl
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
RT @quiriu_pino: 『バーフバリ』の暴れ象を“尊み”で止める最高のシーン、同型の話が『仏所行讃』にあり、しかもそれは古将棋の「酔象」駒の元ネタらしい 古作 登「平安時代の「酔象」駒発見から日本将棋の進化過程を推察する」 大阪商業大学アミューズメント産業研究所紀要…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  青蓮院の庭園と建築の変遷について https://t.co/PwDevOIJwh #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。この研究、どう思いついたのだろうか。 ⇒高田瑠美子、坂田勝亮、前田基成 「絵巻物の表情認知に及ぼすASD傾向の影響:-《伴大納言絵巻》における表情認知の研究」 『日本感性工学会論文誌』2020 https://t.co/pR57Se…
RT @touan428: 律令。 まずは誰の研究見ればいいか、レファレンスしてる。便利。 大津透 律令制研究の成果と展望 https://t.co/mGWHhyfFuo
RT @heukocpa: それと、雪国まいたけといえばやはりこれ。 雪国まいたけのTOBとコーポレート・ガバナンス/新潟大学齋藤教授 https://t.co/4W9s99wOPL
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0

8 0 0 0 OA 霜月騒動再考

RT @shinome_1: H郷先生の霜月騒動論文はこれが面白かった 民云々ってのの元はこれか? ん?ってなるとこも多かったけど私の理解力がないからかもしれない……霜月騒動全然わからん勉強しないと…… https://t.co/NxA0TdxQrP
RT @gynaecocracy: 酔った勢いで言うのですが、もうね、面白い!!! タイトルでうげってなった人も読んでくれ。 新田元規「蘇軾の「吉服即位非礼」説とその周辺 : 『尚書』顧命篇の解釈と即位儀礼をめぐって」 https://t.co/Yu6UecnRzX
RT @wa8492: 18世紀テムズ川における輸送船舶及び輸送業者について(徳仁親王) https://t.co/zXwATYw1o8
RT @ursus21627082: 11世期くらいの天皇も死んでも死んでなくてちゃんと皇太子を立ててから改めて死んだものだからなうむうむ。 CiNii 論文 -  天皇の死の歴史的位置--「如在之儀」を中心に https://t.co/isoZux1vOX
RT @nonori915: ざっと検索した限りでは、東博での展示は2013年以来らしい。他館での展示も見当たらず、7年ぶりの公開ということだろうか。 ColBaseは参照すべき文献を載せないので不便だ。秋山光和「「源氏物語絵巻」若紫図断簡の原形確認」かな。 https://t…
https://t.co/coRqCDgFxG (PDFページへのリンク) 本中 真「橘俊綱名園選考と、その政治的背景」 に載っている平安時代の各庭園の作庭時期の一覧表がいい。こんな表があるなんて。庭園の議論は室町時代以降ばかりかと思っていた。 https://t.co/OMublNHWYR
科研費で、「日本中世の帳簿様文書に関する研究」なんてしていたんだ。 「東大寺文書の帳簿類を収集・検討するとともに、『鎌倉遺文』に収録されている帳簿類の検討を行った。」 https://t.co/PBL0I5j5bz やばい。楽しそう。
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ
RT @quiriu_pino: 把握してなかったけど、就実大学の吉備地方文化研究所で10年前から着々と『実隆公記』の注釈を作っておられたようだ。 https://t.co/GKABq6qgWV
RT @washou3956: PDF公開。伊崎久美「『方丈記』前半部における安居院唱導の受容」(『熊本大学社会文化研究』18、2020年3月)古注「方丈記抄」の著者加藤盤齋が指摘した同記における「維摩経」からの影響を具体的に検討、同記に対する安居院唱導の受容へと論を繋ぐ。ht…
RT @a_ri_no_ri: 「春日局に見る乳母役割の変質」https://t.co/lAyOmrh8a2 乳母の論文をチェックのために読んだ。春日局の役割はかなり阿茶局に近いなと思った。
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。 平田 英夫「讃岐の崇徳院をめぐる西行和歌の位相とその表現性」 藤女子大学国文学雑誌 (99・100), 17-28, 2019-03 https://t.co/aenfNtm7b1
RT @khargush1969: 本多峰子(2004)「誰が女性を低くしたか:キリスト教における女性の地位が低くなったのはどこからか」『国際政経』10: 101-121. https://t.co/fpyvbhd0T3 フェミニスト神学のさまざまな論がまとめられている。
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 山本康司 - 南北朝期室町幕府官制の研究 https://t.co/QVL0si2A8B
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました 樋笠 逸人『日本古代中世における儀礼と史料・空間・思想』博士論文(2019-03-25)要旨pdf公開https://t.co/r850kvQTxf

49 0 0 0 OA 悉曇私見聞

RT @JUMANJIKYO: 1529年に書かれた五十音図 カナ異体の「ホ」や「せ」がまだ使われていた時代だ…。「ホ」はこの後間もなく消えていく。 享禄2年『悉曇私見聞』 https://t.co/82mGbOjeWB https://t.co/WMdENhzITW
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒金博男 「清末における「日曜日」の受容」 『時間学研究』10巻(2019) https://t.co/eiAgY0KxAW
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。 保科 英人「宮内庁書陵部所蔵『進献録』に記された近代期天皇家及び宮家への昆虫の献納」 福井大学教育・人文社会系部門紀要 (4), 77-91, 2020-01-17 https://t.co/2VfWeg…
RT @jimbunshoin: 立教大学「史苑」80巻1号に掲載された、中田元子著『乳母の文化史』の書評がリポジトリ公開されました。評者:赤松淳子。https://t.co/vZ7OwTsfSM
RT @washou3956: PDF公開。宮崎幹朗「判例研究:花押と自筆証書遺言における押印の意義[最高裁平成28.6.3判決]」(『西南学院大学法学論集』52-1、2019年8月)押印がなく花押が書かれた自筆証書遺言は、民法968条1項に定める要件を満たすか否かが争われた裁…
RT @BungakuReportRS: 森 新之介 -  平安時代における礼楽思想と天皇奏楽―盛唐以前と比較して― https://t.co/u4fxkNzL1k
RT @quiriu_pino: 片岡 耕平「日本中世後期の触穢と親子」 歴史評論 (785), 19-31, 2015-09 https://t.co/EQ1SDZ7qMW
RT @washou3956: PDF公開。萩原義雄「観智院本『類聚名義抄』 和訓語彙から垣間見たことばの運行」(『駒澤日本文化』13、2019年12月)前提知識がないので難しいけど、八木書店から高精細原寸カラー版(https://t.co/czwvCMenST)が刊行された影…
RT @BungakuReportRS: 追塩 千尋 -  中世人の動物観 : 『古今著聞集』巻二十「魚蟲禽獣」を素材に https://t.co/1jR6cRv0jN
RT @merontomikan: 複雑で何とも形容し難い、この微妙なあり様を、とても繊細に描いてくれるだろうと思っています。 今日の参考文献は「戦国期美濃国における後斎藤氏権力の展開」です▼ 特に第1章・第3節「道三・義龍の二重権力」をご参照ください。 https://t.c…
RT @seizai12345: 『羅生門』『枕草子』を通し、現代文・古文・漢文の関連性を明示的に指導する実践を行った(中略)デジタルアーカイブが国語科の補助教材として有用であることを示した。 『羅生門』『枕草子』を通した総合的な言語文化の指導.同志社国文学 90, 201…
RT @washou3956: メモ。後藤英次「平安時代古記録における「遅参」とその関連語の解釈をめぐって」(『中京大学文学会論叢』5、2019年)https://t.co/7afQXF4YBH
RT @washou3956: メモ。神原勇介「「放出(はなちいで)」再考:古記録、物語作品の事例に則して」(『日本文學論究』79、國學院大學國文學會、2020年3月)https://t.co/HvDveuMUXu
RT @washou3956: PDF公開。海老沢和子・加藤正賢・羽根田柾稀・手嶋大侑・丸山裕美子「『寛治二年白河上皇高野御幸記』をめぐる諸問題」(『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集(日本文化編)』10、2018年)本格的な検討がされてこなかった「寛治二年白河上皇高野御幸記…
RT @NDLJP: 【ドイツ】[立法情報]連邦データ保護法の全文改正―EU 規則等の国内法化―(小特集 EUデータ保護規則)『 #外国の立法 』276-1号, 2018.07.10. https://t.co/xRPMvODqqG #NDL調査局今月のトピック #個人データ…
RT @HarutaSeiro: ↓RTs ヒッタイトの鳥占い 佐久間さんの論文は誰でも読めます(英語ですが)。4つの象限に区切ってどっからどこに鳥が移動したらどう、とからしいです(難解)。 CiNii 論文 -  Terms of Ornithomancy in Hittit…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒谷口潤 「草薙剣と天皇即位儀礼 : 『古語拾遺』の草薙剣をめぐって」 『佛教大学大学院紀要. 文学研究科篇』(48), 2020-03 https://t.co/pe9xCuN8iX
RT @BungakuReportRS: 長田 明日華 -  うつほ物語の<声> https://t.co/5mG8xPubZ6
RT @8HachiHuit: ツイッター久しぶりだけど、めちゃくちゃ働いてめちゃくちゃ遊んでるよ! 近大図書館の貴重書に関する記事が公開になりました。 要は「ビアズリー先生って油断してるとアーサー王伝説に無関係なえっちなイラストをねじ込んでくるよね」という話 https:…
RT @quiriu_pino: こんな書評出てたみたいです 桜井 英治「書評 深尾京司・中村尚史・中林真幸編『岩波講座日本経済の歴史1 中世 11世紀から16世紀後半』 」 国民経済雑誌 220(6), 97-102, 2019-12 https://t.co/yMmtwX…
RT @quiriu_pino: 全日本建築士会の雑誌らしいけど、どんなことが書いてあるんだろう…… 今井 正敏「鎌倉時代の絵巻による殿舎造営の作事場と建物の床仕上げの変遷について」 住と建築 : life stage (712), 2-7, 2019-12 https://…
RT @niina_noriko: https://t.co/KVZW0XK4IS 木津川計「 大阪文化の特徴~ 大阪への偏見を正すために~」 (1) 宝塚型文化:都市的華麗 (2) 河内型文化:土着的庶民性 (3) 船場型文化:伝統的大阪らしさ (4) 千里型文化:学術研究機…
RT @washou3956: PDF公開。佐々木紀一「平安末期足利・新田氏考証補遺」(『山形県立米沢女子短期大学紀要』55、2019年12月)これまで「尊卑分脈」以外の中世系図を利用して、平安末期の源義国流の足利・新田氏の族人・伝記を考証してきた筆者が、その後に気付いた補足事…
RT @quiriu_pino: こんな論文が出てたみたい。会計史、盛り上がっているのだろうか…… 田中 孝治「室町時代の禅宗寺院会計について : 東班衆と百丈清規を手掛かりとして」 産業經理 79(2), 129-152, 2019-07 https://t.co/nt1p…
RT @khargush1969: 吹田真里子(2003)「エジプト古王国時代の遺書にみる女性の立場」『オリエント』46(1): 103-117. https://t.co/JKhfcEIAiu 遺書から見える女性の法的権利と財産相続権。遺書の作成,分割相続による遺産の受領,葬…
RT @khargush1969: 林良一(1973)「オリエントにおけるリュトンの形式と用法について」『オリエント』16(1): 25-50. https://t.co/vqjEYSmtLb リュトンは本来灌奠の儀式の道具でオリエントでも同じく儀式用だったが杯としても用いられ…
RT @aaakasonae: 時代祭を発案したのは京都市民ばかりではなく、佐野常民と西村捨三だと語られないのはひどいな平安神宮権禰宜殿? https://t.co/3SRlmDJRPm #京都浪漫 #時代祭 #bs11
RT @nknatane: 手嶋大侑『平安時代における中央貴族と地方社会に関する研究』https://t.co/kWjjo5ybsL 博論要旨。
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
RT @HarutaSeiro: CiNii 論文 -  世界の訓読み表記 https://t.co/zKPYgDS32f のp.25(190)。最初と注4で断っているように文訓読については扱っていない。  が、パルティア語のニサ文書、語順が変過ぎるので部分的な返読は行なわれて…
RT @nknatane: 『法制史研究』63号(2013年)のPDFが公開されていた。刊行時に読んだが、佐藤泰弘氏による佐藤雄基氏著書の書評は読み応えがある。https://t.co/m8ygprB3WX
RT @tikutaku: 信玄堤はすごいテクニカルに作られていて、単純に堤防じゃなく、水の流れを考えてつくられている(水の流れをぶつけて威力殺すとか)という話はしっていたんだけど、今調べたら、そんなものじゃなかった 卓上水理模型を用いた信玄堤の流水 コン トロール技術検証の…
RT @hmikann: #今鏡マンスリー 次回のお題ですが、藤原生子と夫である後朱雀天皇との歌のやり取りのマンガです。 生子は、藤原教通と藤原公任女との間の長女で幼い頃から美貌と教養で将来を期待されていました。 高橋由記『栄花物語』における藤原生子 https://t.co/…
#今鏡マンスリー 10月~12月のお題:藤原生子。 父:藤原教通 母:藤原公任女で、幼い頃から才色兼備で将来を嘱望され、後朱雀天皇に入内するも、立后はできませんでした。以下の論文を読むと生子の人となりが想像できます。(高橋由記「『栄華物語』における藤原生子」 https://t.co/7CPUMzLGUh
RT @lh002994: J-STAGE Articles - 後冷泉朝の後宮と文化圏 https://t.co/VVmHiIwynB 読んだ。楽しかったです。私がイメージする章子・寛子を言葉にしてくださっていた!
RT @khargush1969: 日本オリエント学会編(2019)『古代オリエント事典 前付・総論・付編』岩波書店 https://t.co/iNr04y081l 「古代オリエントに関する日本人による世界で初の総合的事典.日本オリエント学会が総力を挙げて編集」 えっ,2004…
#今鏡マンスリー 次回のお題ですが、藤原生子と夫である後朱雀天皇との歌のやり取りのマンガです。 生子は、藤原教通と藤原公任女との間の長女で幼い頃から美貌と教養で将来を期待されていました。 高橋由記『栄花物語』における藤原生子 https://t.co/sjXbHcT59J こちらの論文から示唆を頂きました! https://t.co/VkOnlvc5a6
RT @fushunia: 論文「平安時代の「酔象」駒発見から日本将棋の進化過程を推察するー将棋は仏教寺院で仏典を参考に改良が進められたー」が、こちらで読めることが分かりました。こちらのリンクの大阪商業大のリポジトリ(サイト)でクリックすると、誰でもPDFで読むことができます。…

6 0 0 0 OA 源俊賢考

RT @yubikiriGM: 源俊賢考 今見たらpdfであったんですよ https://t.co/CVUn8ZBAjm
RT @HarutaSeiro: 渡辺和子先生の「『ギルガメシュ叙事詩』の新文書―フンババの森と人間」『死生学年報2016 生と死に寄り添う』リトン、東洋英和のリポジトリにあるんだ(印刷直前の校正稿のよう)。これは必読。 https://t.co/V4ZWLGtfZE
RT @shoemaker_levy: CiNii収録の最古のタピオカ論文(1925年) https://t.co/bbKV5BiLbF https://t.co/BDKssgZHpn
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @quiriu_pino: 2018年の史学雑誌の本文データが粛々と公開されているんですね。 村井 章介「明代「冊封」の古文書学的検討:日中関係史の画期はいつか」 史学雑誌 127(2), 1-41, 2018 https://t.co/ZyZ3IWwWxO

17 0 0 0 OA 倒叙日本史

RT @itaru_ohyama: @punix2zery @mituyama 倒叙式といって、結果を先に示し、その原因を徐々に書いていく趣向はむかしからありますよ。https://t.co/Y5f4GDpsAQ
RT @nonomaru116: 藤倉良「論文を書くということ」 https://t.co/euynUObz8L すべての「何であれ学問に興味ある方」に読んでいただきたい内容です。論文って単に頭の中のアイディアを書きゃいいってもんじゃない、ってことがわかるのではないか、と思う…
RT @izumi_1118: メモ:栗山圭子「乳母からみる二条親政期」https://t.co/6ZbwF9DnGu

484 0 0 0 OA 江戸と水

RT @Zazamucy: 何だこの地理クラスタ!? J-STAGE Articles - 江戸と水 (徳仁 親王) https://t.co/HjOdQwF5iW https://t.co/LOjJMfxwP8
RT @kawai_kanyu: 蔦尾和宏「『今鏡』はなぜ「つまらない」のか-その文学的方法を巡って-」 #古典のここが面白い https://t.co/H1Jw71Fi4t
RT @quiriu_pino: ! 上横手 雅敬「宗教・文化研究所公開講座講演録要旨 承久の乱を考える」 研究紀要 = Journal of the Institute of Religion and Culture (32), 33-42, 2019-03 https:…
RT @khargush1969: 柴田大輔編(2014)『楔形文字文化の世界』聖公会出版 https://t.co/VrnmVq6z7l 「アッシュルバニパル王の書簡とバビロン」 「シュメルにおける書記(術)と穀物の女神ニサバ:NAGA植物との関りを中心に」 見ないとー。
RT @Isepo2: すごい論文見つけましたよ。日本の中部地方の縄文人はこのタイプの尻(steatopygia)を持っていたという論文。 https://t.co/dvJJoXj1yB https://t.co/UA3HAaH82g
CiNii 論文 -  三方楽所楽人による知行所支配について : 弘化・嘉永年間を中心とした考察 https://t.co/CLpjyT63yn #CiNii
堀河天皇と多氏の楽人--御神楽親授譚をめぐって https://t.co/knZlwDuwem #CiNii 読まねば。

お気に入り一覧(最新100件)

【資料】成城大学リポジトリに、長塚祐季氏の論文「刀剣の文学史:古代・中古を中心に」(成城国文学28 2012/03)がpdfで公開されています。興味のある方はぜひ https://t.co/L6lIB3hFTg
TL見てて俄に気になったので自分用貼っつけ。高倉院昇遐記  https://t.co/fjE3HMrLoE 高倉院厳島御幸記 https://t.co/rDwuFh0pcZ
TL見てて俄に気になったので自分用貼っつけ。高倉院昇遐記  https://t.co/fjE3HMrLoE 高倉院厳島御幸記 https://t.co/rDwuFh0pcZ
http://t.co/qoijmrFclp http://t.co/SSQG8WdTNK 今日はこの2つを読んだ HAPPY論文だった
http://t.co/qoijmrFclp http://t.co/SSQG8WdTNK 今日はこの2つを読んだ HAPPY論文だった
【装束クラスタの皆様へ】 「帝國裁縫大図解」(大正5年) 洋服だけでなく、一般的な和装、布団、袴、狩衣、小直衣、神職や、力士、義太夫の装束、各宗派の袈裟まで網羅! 国会図書館デジタルコレクションより →http://t.co/j5zQG06aK9

17 0 0 0 OA 天皇の御装束

ほぼ脱線だけど調べものしてたら行き当たった論文メモしとく 「天皇の御装束」井筒雅風 https://t.co/xN06ijZkEB
これな、九条家車図とか言っといてな、違うんだよ。家実の車も載ってんだよ、やべぇよ知らなかったよホント感謝だよオープンアクセスDL待ったなし!!!!!!!!!!!!→『九条家車図』の成立をめぐってhttp://t.co/U7HxYdqAPL
そして今知って驚愕したけど、最初の論文集である上杉和彦『日本中世法体系成立史論』(校倉書房、1997年)は国会図書館デジコレで公開されてる。 http://t.co/3lsVdIyo5A
実はわし、この論文を読んでいたので、まんざら知らなかったわけでもない……。→ CiNii 論文 -  歌枕「末の松山」と海底考古学 (百人一首のなぞ) http://t.co/8lDRVRjOjb
尊氏にヤンデレな論文で我々を戦慄させた中村先生だが、他の論文では熱血だけど病んではいないので読み比べオススメ。 → 源頼朝論 http://t.co/895H2OYFoa → 「人」としての織田信長 http://t.co/9eZ8ZnCmDY

12 0 0 0 OA 源頼朝論

尊氏にヤンデレな論文で我々を戦慄させた中村先生だが、他の論文では熱血だけど病んではいないので読み比べオススメ。 → 源頼朝論 http://t.co/895H2OYFoa → 「人」としての織田信長 http://t.co/9eZ8ZnCmDY
赤阪俊一「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」www こんなテーマなのに聞いたことないなと思ったら、ついこの間の論文なのか。もう読めるのはありがたい。>RT http://t.co/c2DGxE64Hf
あったあった(・ω・)つ「中世日本における将棋とその変遷」 http://t.co/HBEgZf9T  頼長と兼実と定家とあと最近見知った14世紀の公家がちらほら出てきてて興味深かった記憶が
ちょいとネットの海を、ダッツの紫芋味食べながら回遊していたら、とんでもないものを見つけてしまったので晒す(・∀・) :CiNii 論文 -  翻刻『尊氏将軍二代鑑』(上) http://t.co/kQHJUnml #CiNii

フォロー(1078ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

5 1 1 1 OA 砲兵士官須知

RT @paseri_2433: 有坂閣下の編集した工兵向けの教科書みたいなの読みはじめた 高校物理から大学の機械工学ぐらいまでの基礎的な内容が網羅された本で全3巻 明治11年にこんな本を出してた閣下~~~~ めちゃくちゃ楽しい https://t.co/VsOaNH2um9
徴兵制度とか大体の制度はこれで大体カヴァー出来るかと 陸軍衛生制度史(大正二年/明治の陸軍の制度、武官・武官相当官の給与もまとめてある) https://t.co/y85OSjk3Vj 緒言は国語の教科書でも有名なあの人なので是非。 https://t.co/F9ZWEzPsgK
RT @kanayVc: 今日誕生日の坂田昌一(1911―70)の無限階層論は、彼なりのマルクス主義理解に基づいてのものでもありました。どういうこと? と思われた方は是非以下の拙稿をご覧ください。 https://t.co/oDt7UaiCNm  >RT
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 『枕草子』と陰陽道--他の仮名散文と比較しつつ(中島 和歌子),2002 https://t.co/TAcS1O23Pg 『枕草子』には陰陽道に関する記事が少なく、仏教関係のそれの多さ、多様さと対照的である。一方『栄花物語…

1 1 1 0 OA 韓非子翼毳

韓非子翼毳 https://t.co/tuBwVl48wL
日本の韓非子注釈書 https://t.co/Lr2PuUIVy1 「于」「於」は違うけど「上」は「尚」に作る。 わざわざ中国の変なテキストを使ったとは考えにくいので、勝手に字を改めてたりしてなければ日本の和刻本からとったんじゃないかと思うけど

1 1 1 0 OA 玉淵叢話

画像は下記より。 https://t.co/vJ05hBxIWM
RT @sakuchan_1962: これも「文学史上の竹取物語」に書きました。大井田晴彦さんの論文にも言及あり。https://t.co/3giwUptr6J
これも「文学史上の竹取物語」に書きました。大井田晴彦さんの論文にも言及あり。https://t.co/3giwUptr6J https://t.co/333ehpypQz

169 2 2 0 OA 徳川実紀

高坂昌信の二男? https://t.co/kAubgXqcv2
RT @nlf361: コムネノス家--十一世紀ビザンツ軍事貴族家門の相貌 根津 由喜夫 https://t.co/3QV7hizjXA エロティコスとかいうあんまりな家名 https://t.co/Fn3SbnmgHx
RT @nlf361: コムネノス家--十一世紀ビザンツ軍事貴族家門の相貌 根津 由喜夫 https://t.co/3QV7hizjXA エロティコスとかいうあんまりな家名 https://t.co/Fn3SbnmgHx
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました 渡邊 浩貴「中世都市鎌倉と地下楽家中原氏 : 中原有安・景安・光氏の系譜と活動を中心に」 神奈川県立博物館研究報告. 人文科学 (46), 1-22, 2019 https://t.co/X1prLmeedF
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました 渡邊 浩貴「中世都市鎌倉と地下楽家中原氏 : 中原有安・景安・光氏の系譜と活動を中心に」 神奈川県立博物館研究報告. 人文科学 (46), 1-22, 2019 https://t.co/X1prLmeedF
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました 渡邊 浩貴「中世都市鎌倉と地下楽家中原氏 : 中原有安・景安・光氏の系譜と活動を中心に」 神奈川県立博物館研究報告. 人文科学 (46), 1-22, 2019 https://t.co/X1prLmeedF
RT @BungakuReportRS: 多賀 太 - 近代日本の文化人輩出過程に関する考察 (2) : 著名画家輩出における家族・学校・地域の影響 https://t.co/ri4BZzNILi
RT @BungakuReportRS: 加藤 重広 - 言語データの継承と保存に関する課題について https://t.co/wD9lwOvsAR
RT @khargush1969: →あと, The Oxford Encyclopedia of Medieval Warfare and Military Technology, 3vols., Oxford Univ. Press, 2010. https://t.co…
RT @khargush1969: →ウマイヤ朝の軍事技術に関する専論もある: Nicolle, David 1997: Arms of the Umayyad era : military technology in a time of change https://t.co…
RT @khargush1969: 中世アラブ軍事史(軍事技術史)については,David Nicolleの研究をフォローしていけば良いかも: ロンドン大学クイーンメアリーカレッジ>十字軍学史料サイト>研究者 https://t.co/Z7ZjjdL6yw 中世イスラーム軍事技術…
@tanonaka2 あ、じゃあもらってもよいですか?(笑) こちらの手元には古谷論文があるんですが、もしお手元になければ代わりにデータ送ります。 https://t.co/Ze5RU1PpDc
→あと, The Oxford Encyclopedia of Medieval Warfare and Military Technology, 3vols., Oxford Univ. Press, 2010. https://t.co/c9ottr0m8L の関連項目を引きまくることだ。
→ウマイヤ朝の軍事技術に関する専論もある: Nicolle, David 1997: Arms of the Umayyad era : military technology in a time of change https://t.co/esrEqPNnQ0
中世アラブ軍事史(軍事技術史)については,David Nicolleの研究をフォローしていけば良いかも: ロンドン大学クイーンメアリーカレッジ>十字軍学史料サイト>研究者 https://t.co/Z7ZjjdL6yw 中世イスラーム軍事技術史についての単著はこちら(所蔵は民博のみか) https://t.co/9f7EiOtQ3w
CiNii 論文 -  その後の道綱 (日本文学紀要) https://t.co/QqOIPtCKLl #CiNii
PDFあり。 ⇒川田耕 「瓜と洪水-日本における七夕伝説の分析-」 『人間文化研究』45号 (2020-11)(京都先端科学大学) https://t.co/OyDvX3GpTx
PDFあり。 ⇒平雅行 「定豪とその弟子-鎌倉真言派の成立・展開-」 『人間文化研究』45号 (2020-11)(京都先端科学大学) https://t.co/WphZhRb14y
室井康成「現代民俗の形成と批判:『成人式』問題をめぐる一考察」(『専修人間科学論集 社会学篇』8、2018年) https://t.co/hmDv2sQugg 「現行の成人式が民俗的根拠を欠いた意義なきものであることを論じ、その廃止を提言」 こんな論文も! 廃止とまで言わなくとも、行われる理由を考えるのは良い。
RT @oyazame36: 上谷氏の研究論文ですが12〜14が興味深く、ガールスカウトのフィールドワーク記録からの派生で「写真が主体になりやすかった」と考えてます。 https://t.co/CXBMv7MhI9 私見ですが、「この延長上に(連帯としての)インスタ文化がある…

6 6 6 0 OA 事務用器

RT @NIJL_collectors: このカードキャビネットはどこで使われていたのだろう… その他、昭和初年代の事務用品写真がとてもよい 国会デジコレ『事務用器』昭和5 https://t.co/eTVy30Wqqi https://t.co/sLXqa35xcj
RT @BungakuReport: 後藤 康文 -  三巻本『枕草子』不審本文考(六) https://t.co/g5bW0Pj17r
RT @BungakuReportRS: 後藤 康文 - 三巻本『枕草子』不審本文考(六) https://t.co/k7vnm5IQ3A
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 中本 茜「キリシタン版『太平記抜書』の「源平交代史観」論の再検討 : 元弘の乱・建武の乱の捉え方から」 宗教民俗研究 (30), 113-131, 2020 https://t.co/JJE62uGTDK
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 畠中 愛美「『源平闘諍録』における義経像」 名古屋大学国語国文学 (113), 27-42, 2020-11 https://t.co/lOJUr8RbXy
#こんな論文が出ていたようです 中本 茜「キリシタン版『太平記抜書』の「源平交代史観」論の再検討 : 元弘の乱・建武の乱の捉え方から」 宗教民俗研究 (30), 113-131, 2020 https://t.co/JJE62uGTDK
#こんな論文が出ていたようです 畠中 愛美「『源平闘諍録』における義経像」 名古屋大学国語国文学 (113), 27-42, 2020-11 https://t.co/lOJUr8RbXy
RT @BungakuReport: 後藤 康文 -  三巻本『枕草子』不審本文考(六) https://t.co/g5bW0Pj17r
RT @BungakuReport: 後藤 康文 -  三巻本『枕草子』不審本文考(六) https://t.co/g5bW0Pj17r
奥田 泰広 -  占領期日本におけるイギリスの広報政策 : 外務省情報政策局の活動(1947年) https://t.co/1cPnf9cu7Q
後藤 康文 -  三巻本『枕草子』不審本文考(六) https://t.co/g5bW0Pj17r
『#外国の立法』No.286-1(短信)を掲載しました。 米・アーミテージ・ナイ報告書 韓・菅新首相就任への反応 https://t.co/3TJWYOMIJo

2 2 2 0 OA 短信

『#外国の立法』No.286-1(短信)を掲載しました。 韓・歴史文化圏整備法 中・国旗法・国章法 オーストラリア・性自認転換行為法 ブルネイ・出入国税勅令 https://t.co/Uoslc4iNVN

2 2 2 0 OA 短信

『#外国の立法』No.286-1(短信)を掲載しました。 EU・最低賃金指令案 英・文化財返還法改正 独・連邦外務庁設置法制定 露・中小企業支援 エストニア・パーソナルモビリティ https://t.co/Uoslc4iNVN
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【中国】国家科学技術奨励条例の改正 https://t.co/uJr6H9fMZx
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【韓国】求職者の就業促進に関する法律 https://t.co/NcpgbXvOVO
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【ロシア】過激派組織に関する情報共有の迅速化 https://t.co/Z1jgzOOL4I
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【フランス】全国スポーツ機構とオリンピックの組織に関する法律の制定 https://t.co/zVo0RkPxiU
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【フランス】デジタル省庁間総局(DINUM)を設置するデクレの制定 https://t.co/Lq0Q8B8RjR
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【イギリス】量刑法典の制定 https://t.co/xc3QWkpBK4
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【EU】クラウドファンディング規則の制定 https://t.co/LXlRwoT2Do
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【アメリカ】性差別禁止によるLGBTQ保護等に関する連邦施策 https://t.co/JOYqtivvbJ
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【アメリカ】インディアン部族の自己決定に関する改正法の成立 https://t.co/xHvZkCv5JF
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(6) 【シンガポール】新型コロナウイルス感染症(暫定措置)法の改正 https://t.co/2Ln4jxBCsk
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(6) 【オーストラリア】2020-21年度連邦政府予算案 https://t.co/e1M37X8TdO
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(6) 【韓国】コロナ禍における学校での諸対応に関する法改正 https://t.co/FBNy0mNWKH
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(6) 【イタリア】新型コロナウイルス接触確認アプリの導入とその評価 https://t.co/73zvp29CrI
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(6) 【ドイツ】コロナパンデミック対策―病院未来法、連邦選挙法等改正、第3次住民保護法、農業市場法規第3次改正法― https://t.co/hY8qjCYozt
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(6) 【EU】域内移動制限の協調に関するEU理事会勧告 https://t.co/LK4PqpaHnb
節電とリモートワークの関係について、この分野のご専門の研究者の方々とご協議していくつか有益なエビデンス(参考文献)をご紹介頂きました。 中西 穂高, テレワークの節電効果に関する考察(論文部門), 日本テレワーク学会研究発表大会予稿集, 2015, 17 巻, p. 3-8 https://t.co/uALg1220k0
RT @washou3956: 「戦国期の権門寺院を取り巻く宗教秩序の復元を通して中世から近世にかけての権門寺院を総体的・連続的に把握し、その成果を以て戦国期における宗教史研究の発展を目指すものである」。な、なんと。https://t.co/2LutU71xLM
RT @Dominique_Domon: 数十倍からことによると千倍は速くなっている。しかし、集めた文献を読み解いて理解し、特徴を抽出して適切に引用する人的な作業の時間はほとんど短縮されていない。ところが2019年一冊の画期的な本が出版された。 表題は"Lithium-Ion…

67 1 1 0 OA 寛政重脩諸家譜

@tamaki1853 「きひで」のようですね。https://t.co/pyq4qnTuE6
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
「戦国期の権門寺院を取り巻く宗教秩序の復元を通して中世から近世にかけての権門寺院を総体的・連続的に把握し、その成果を以て戦国期における宗教史研究の発展を目指すものである」。な、なんと。https://t.co/2LutU71xLM
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @yamken_twi: 「室伏広治,科研費を取る」というパワーワード >申請者は、現役時代に腰や股関節などの負傷による困難を打開するため、「ハンマロビクスエクササイズ」を考案し, 負傷部位への過度な負担なくトレーニングの継続が可能となり、38歳でオリンピック銅メダルを…
Boodbergの1937年の論文 Some Proleptical Remarks on The Evolution of Archaic Chinese をjstorとやらに登録して見に行ったけど思った以上にやばかった。 https://t.co/uUKjurIR9x (象牙関係はpp.362-364) 論文全体の要旨については日本語の紹介文もあった(pdf) https://t.co/woGPCB15kE

3 3 3 0 OA 南狩遺文

大日本史料第6編でよく典拠に挙げられる「南狩遺文」 国立国会図書館デジコレで、刊本が閲覧できるようだ。 https://t.co/Xl4zlGyNMW 知らなかった。「南狩遺文」、何なのかよくわかっていない史料なのでちょっと見てみよう。

フォロワー(1940ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

なんだこれ。宇宙研史の事実上の続編か? 読まなければ。>宇宙研史編纂委員会 監修、加治木 紳哉 著『宇宙科学研究所の歴史に関する調査報告 理学と工学の連携の系譜』宇宙航空研究開発機構特別資料(2020年3月) https://t.co/0eKIdEDGI7
RT @uzyamuzya: また労働者自身もこの阿片含有シロップを愛飲していたという話が当時の文章などに多く残っているという。 https://t.co/fw7WVCTYWs 4/n

5 1 1 1 OA 砲兵士官須知

RT @paseri_2433: 有坂閣下の編集した工兵向けの教科書みたいなの読みはじめた 高校物理から大学の機械工学ぐらいまでの基礎的な内容が網羅された本で全3巻 明治11年にこんな本を出してた閣下~~~~ めちゃくちゃ楽しい https://t.co/VsOaNH2um9
CiNii 論文 -  地方の舞楽における唱歌--身体性との関連から https://t.co/Y2StfK3yQp #CiNii
徴兵制度とか大体の制度はこれで大体カヴァー出来るかと 陸軍衛生制度史(大正二年/明治の陸軍の制度、武官・武官相当官の給与もまとめてある) https://t.co/y85OSjk3Vj 緒言は国語の教科書でも有名なあの人なので是非。 https://t.co/F9ZWEzPsgK
CiNii 論文 -  「内宴」の装束と次第--『北山抄』と『年中行事絵巻』を通して https://t.co/KxkegvMa63 #CiNii ※「舞妓による舞」、「公卿による御遊」の項あり
CiNii 論文 -  書籍紹介 福島和夫編『中世音楽史論叢』 https://t.co/TrtxyJaoaN #CiNii

2 2 2 0 OA 服装習俗語彙

RT @sakana6634: 昨日屑繭から真綿を採ることとか呟いてたのでこの辺を読み返そうと思って… 服装習俗語彙 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/T3RPuR2wiG https://t.co/P9BvueDObE
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 『枕草子』と陰陽道--他の仮名散文と比較しつつ(中島 和歌子),2002 https://t.co/TAcS1O23Pg 『枕草子』には陰陽道に関する記事が少なく、仏教関係のそれの多さ、多様さと対照的である。一方『栄花物語…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 『枕草子』と陰陽道--他の仮名散文と比較しつつ(中島 和歌子),2002 https://t.co/TAcS1O23Pg 『枕草子』には陰陽道に関する記事が少なく、仏教関係のそれの多さ、多様さと対照的である。一方『栄花物語…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 『枕草子』と陰陽道--他の仮名散文と比較しつつ(中島 和歌子),2002 https://t.co/TAcS1O23Pg 『枕草子』には陰陽道に関する記事が少なく、仏教関係のそれの多さ、多様さと対照的である。一方『栄花物語…

2 2 2 0 OA 服装習俗語彙

昨日屑繭から真綿を採ることとか呟いてたのでこの辺を読み返そうと思って… 服装習俗語彙 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/T3RPuR2wiG https://t.co/P9BvueDObE
CiNii 論文 -  舞楽『還城楽』出手「陵王乱序」の動作分析と考察 https://t.co/U6lz7O9Vi9 #CiNii
【講演記録】エキュメニカル運動の現在と将来-世界教会協議会(WCC)第10回総会-東北学院大学学術情報リポジトリ https://t.co/gKONfrrPZa
CiNii 論文 -  日本・渤海関係のなかの音楽 : 渤海楽と高内弓・板振鎌束をめぐって https://t.co/4sVS0KhV5B #CiNii
RT @shima_mossa: 最近、TLで図書館地方紙のデジタル化を望む声が見受けられるが、発行者側の状況を把握して考えた方がいいのでは。 ≫我が国における地方紙のデジタル化状況に関する調査報告 https://t.co/1iW9gugz1g
RT @sakuchan_1962: これも「文学史上の竹取物語」に書きました。大井田晴彦さんの論文にも言及あり。https://t.co/3giwUptr6J
これも「文学史上の竹取物語」に書きました。大井田晴彦さんの論文にも言及あり。https://t.co/3giwUptr6J https://t.co/333ehpypQz
RT @Oryza_Atherina: 論文が出版されました!昨年9月に石垣島で密かに釣っていたモンガラカワハギ科の稀種ソコモンガラの記録です。本種は本科魚類では珍しく130-150mの深場に生息する種で、石垣島からの標本は標本に基づく記録としては日本で2例目となります。htt…
RT @maaaaaaya_sun: CiNii 論文 -  「通」考 -『上井覚兼日記』の言葉を読み解く- https://t.co/yaPAnxZT26 #CiNii 天正前半期とかマジで読み辛いからこういう論文本当に助かる。参考にまで。

169 2 2 0 OA 徳川実紀

高坂昌信の二男? https://t.co/kAubgXqcv2
CiNii 論文 -  地下官人と壱人両名の終焉 : 近世二重身分の作法とその解体 https://t.co/WjRPJkprEn #CiNii ※蔵人方内教坊、楽人の旧官人「等級」について記述あり
CiNii 論文 -  『うつほ物語』相撲節の虚構 : 左大将家での準備の場面を中心に https://t.co/IuuOXz2w7n #CiNii ※「はた勝ち負けせむほどの楽仕うまつらせむ」について記述あり
CiNii 論文 -  パフォーマンスを忘れた神話-『先代舊事本紀』巻三「天神本紀」とその周辺に関する研究ノート- https://t.co/aBEsqpfPPW #CiNii ※久米舞について記述あり
CiNii 論文 -  『徒然草』第16段考--兼好がみた神楽と『枕草子』 https://t.co/JjhLf6UIzw #CiNii
CiNii 論文 -  中世前期の御神楽と儀式空間(日本史学専攻,一九九七年度修士論文要旨,彙報) https://t.co/H7dLil5DU2 #CiNii
RT @rysyrys: こちらの論文も『レイシズムとは何か』(ちくま新書)の第二章と第七章のウォーラーステイン&バリバールの議論の解説とあわせてよむと理解が深まります。 https://t.co/3jdmc858r0 じつは拙著の反レイシズムによる「日系=日本人」の切断という…
RT @nlf361: コムネノス家--十一世紀ビザンツ軍事貴族家門の相貌 根津 由喜夫 https://t.co/3QV7hizjXA エロティコスとかいうあんまりな家名 https://t.co/Fn3SbnmgHx
RT @nlf361: コムネノス家--十一世紀ビザンツ軍事貴族家門の相貌 根津 由喜夫 https://t.co/3QV7hizjXA エロティコスとかいうあんまりな家名 https://t.co/Fn3SbnmgHx
RT @nlf361: コムネノス家--十一世紀ビザンツ軍事貴族家門の相貌 根津 由喜夫 https://t.co/3QV7hizjXA エロティコスとかいうあんまりな家名 https://t.co/Fn3SbnmgHx
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました 渡邊 浩貴「中世都市鎌倉と地下楽家中原氏 : 中原有安・景安・光氏の系譜と活動を中心に」 神奈川県立博物館研究報告. 人文科学 (46), 1-22, 2019 https://t.co/X1prLmeedF
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました 渡邊 浩貴「中世都市鎌倉と地下楽家中原氏 : 中原有安・景安・光氏の系譜と活動を中心に」 神奈川県立博物館研究報告. 人文科学 (46), 1-22, 2019 https://t.co/X1prLmeedF
RT @BungakuReportRS: 加藤 重広 - 言語データの継承と保存に関する課題について https://t.co/wD9lwOvsAR
CiNii 論文 -  貝原益軒の音楽教育思想- 熊沢蕃山との比較を通して- https://t.co/aeK07AD3AZ #CiNii
CiNii 論文 -  その後の道綱 (日本文学紀要) https://t.co/QqOIPtCKLl #CiNii
RT @kashiwagiyugehi: 室井康成「現代民俗の形成と批判:『成人式』問題をめぐる一考察」(『専修人間科学論集 社会学篇』8、2018年) https://t.co/hmDv2sQugg 「現行の成人式が民俗的根拠を欠いた意義なきものであることを論じ、その廃止を提…
室井康成「現代民俗の形成と批判:『成人式』問題をめぐる一考察」(『専修人間科学論集 社会学篇』8、2018年) https://t.co/hmDv2sQugg 「現行の成人式が民俗的根拠を欠いた意義なきものであることを論じ、その廃止を提言」 こんな論文も! 廃止とまで言わなくとも、行われる理由を考えるのは良い。
CiNii 論文 -  青海波再演--「記憶」の中の源氏物語 (特集 源氏文化の視界) -- (中世に生きる) https://t.co/RbusRT3wtl #CiNii
RT @oyazame36: 上谷氏の研究論文ですが12〜14が興味深く、ガールスカウトのフィールドワーク記録からの派生で「写真が主体になりやすかった」と考えてます。 https://t.co/CXBMv7MhI9 私見ですが、「この延長上に(連帯としての)インスタ文化がある…

6 6 6 0 OA 事務用器

RT @NIJL_collectors: このカードキャビネットはどこで使われていたのだろう… その他、昭和初年代の事務用品写真がとてもよい 国会デジコレ『事務用器』昭和5 https://t.co/eTVy30Wqqi https://t.co/sLXqa35xcj
RT @BungakuReport: 後藤 康文 -  三巻本『枕草子』不審本文考(六) https://t.co/g5bW0Pj17r
CiNii 論文 -  天理図書館蔵『明樂唱號』--江戸時代における明楽の伝承 https://t.co/4YvfGT48Xr #CiNii
RT @BungakuReport: 後藤 康文 -  三巻本『枕草子』不審本文考(六) https://t.co/g5bW0Pj17r
RT @BungakuReport: 後藤 康文 -  三巻本『枕草子』不審本文考(六) https://t.co/g5bW0Pj17r
常田朝秀氏は生涯をブラウン管に捧げ、がむしゃらに国産初のカラーテレビを開発した技術者で、東芝を世界のトップメーカーへと引き上げたわが国の産業技術史上の偉大な人物だったそう! 「国産初のカラーテレビ受像機の開発」『映像情報メディア学会誌Vol.57, 2003』 https://t.co/wbDkWjaxqR
奥田 泰広 -  占領期日本におけるイギリスの広報政策 : 外務省情報政策局の活動(1947年) https://t.co/1cPnf9cu7Q
後藤 康文 -  三巻本『枕草子』不審本文考(六) https://t.co/g5bW0Pj17r
CiNii 論文 -  「笛の音にも古ごとは伝はるものなり」考:―源語少女巻試注― https://t.co/nrNtNd944B #CiNii
RT @Dominique_Domon: 数十倍からことによると千倍は速くなっている。しかし、集めた文献を読み解いて理解し、特徴を抽出して適切に引用する人的な作業の時間はほとんど短縮されていない。ところが2019年一冊の画期的な本が出版された。 表題は"Lithium-Ion…

67 1 1 0 OA 寛政重脩諸家譜

@tamaki1853 「きひで」のようですね。https://t.co/pyq4qnTuE6
RT @nekonoizumi: 尊王攘夷思想再考――後期水戸学・昌平黌・出版統制(清水光明) https://t.co/TXd7FUc413 地域における神話的古代出雲像形成とその歴史的性格の研究(大日方克己) https://t.co/hBfhy61uFe
RT @nekonoizumi: 尊王攘夷思想再考――後期水戸学・昌平黌・出版統制(清水光明) https://t.co/TXd7FUc413 地域における神話的古代出雲像形成とその歴史的性格の研究(大日方克己) https://t.co/hBfhy61uFe
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @washou3956: 「戦国期の権門寺院を取り巻く宗教秩序の復元を通して中世から近世にかけての権門寺院を総体的・連続的に把握し、その成果を以て戦国期における宗教史研究の発展を目指すものである」。な、なんと。https://t.co/2LutU71xLM
「戦国期の権門寺院を取り巻く宗教秩序の復元を通して中世から近世にかけての権門寺院を総体的・連続的に把握し、その成果を以て戦国期における宗教史研究の発展を目指すものである」。な、なんと。https://t.co/2LutU71xLM
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @Historian_nomad: モンゴルにおけるモルモット(タルバガン)の利用と文化受容と乱獲とペスト媒介について一本で学べる原山先生の論文を読んでいこうな!!!!!!!!!!>RT https://t.co/WaAQxbR08R
CiNii 論文 -  王昭君と尺八--謡曲「籠尺八」の詞章から https://t.co/xdSe9GskGB #CiNii
CiNii 論文 -  鴨長明遁世の一考察--『文机談』と『源家長日記』を中心として https://t.co/t0bif5WtEH #CiNii ※「秘曲尽くし」について記述あり
RT @yamken_twi: 「室伏広治,科研費を取る」というパワーワード >申請者は、現役時代に腰や股関節などの負傷による困難を打開するため、「ハンマロビクスエクササイズ」を考案し, 負傷部位への過度な負担なくトレーニングの継続が可能となり、38歳でオリンピック銅メダルを…
RT @Historian_nomad: モンゴルにおけるモルモット(タルバガン)の利用と文化受容と乱獲とペスト媒介について一本で学べる原山先生の論文を読んでいこうな!!!!!!!!!!>RT https://t.co/WaAQxbR08R

3 3 3 0 OA 南狩遺文

大日本史料第6編でよく典拠に挙げられる「南狩遺文」 国立国会図書館デジコレで、刊本が閲覧できるようだ。 https://t.co/Xl4zlGyNMW 知らなかった。「南狩遺文」、何なのかよくわかっていない史料なのでちょっと見てみよう。