猫怖大夫牧野さん (@mknhrk)

投稿一覧(最新100件)

RT @nekonoizumi: 中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性…
RT @nekonoizumi: 中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性…
RT @nekonoizumi: 中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性…
RT @nekonoizumi: 中世カタルーニャの都市の君主代官ー13・14世紀における君主と都市の関係の考察- https://t.co/KSA3Y6KJQ2 長い11世紀のイングランドにおける銀貨製造人とそのヨーロッパにおける構造的特質 https://t.co/KLFn…
RT @nekonoizumi: 中世カタルーニャの都市の君主代官ー13・14世紀における君主と都市の関係の考察- https://t.co/KSA3Y6KJQ2 長い11世紀のイングランドにおける銀貨製造人とそのヨーロッパにおける構造的特質 https://t.co/KLFn…
学術出版という分野の巨星アルドゥス・マヌティウスについてはこちらの伝記が無料で読めますので是非。https://t.co/fRitHCDbAq
RT @nekonoizumi: 児童書ミリタリーといえば、戦前の小学生向けで発禁になったガチ本 松平義雄『小学生の読む陸軍読本』金の星社,1933 は、国会のデジコレで読める。 https://t.co/TfF8e4Jiat 発禁理由は「軍事機密が載っている」。
RT @morita11: "CiNii 論文 -  歌謡曲、J・POPに見られる「君」の変遷 : 女が男を「君」と呼ぶ歌の誕生" https://t.co/bi8X4FOwSJ ※本文リンクあり
RT @saisenreiha: コンスタンティヌス帝が、ローマ教皇に教会での首位権や西方での支配権を与えたとする有名な偽文書「コンスタンティヌス帝の寄進状」が、宮松浩憲によって全訳されていた。pdf で読める。https://t.co/TQwEG2KS9l
RT @morita11: "CiNii 論文 -  江戸川乱歩『芋虫』考" https://t.co/f01SXQD8TZ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  トランスナショナルな視点から見る、宝塚とアメリカ人女性ファン : 西洋化された、女性だけの宝塚歌劇団理解とその考察" https://t.co/FtL3vJHjsQ ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 : 『プリキュア』シリーズを手がかりに" https://t.co/O1leXCafQR ※本文リンクあり
RT @umoretakojo: 一方、小田天庵の戦下手の印象を作ったのは「小田軍記」「小田天庵記」あたりの軍記物であろう。どちらも大同小異で「天庵記」の方は「軍記」を筆写した人物の考察・所感が挿入されている。ここでは天庵は土浦城を攻められ自害してしまう展開なのだ。暇と根気のあ…
RT @buqimingri: 花押を据えた判物であっても、右筆だけでそっくりなものを作れるという方法の解説。花押の輪郭をスタンプして、さっとなぞるだけ。こうなると、輪郭スタンプを本人が常に持っているかどうかが重要になってくる。 「豊臣秀吉の籠字式半花押印について」(藤本孝一…
RT @a_ri_no_ri: CiNii 論文 -  鈴鹿峠と坂上田村麻呂 https://t.co/nQVwRfXaoJ #CiNii 場所が限定されるが、田村麻呂の伝説が割と読みやすく書かれている。『太平記』だと田村麻呂の剣が鬼切だったりするのを初めて知った。
CiNii 論文 -  明代中国における日本刀術の受容とその変容 https://t.co/Nrc3hoej8T #CiNii
CiNii 論文 -  日本刀歌七種--中国における日本観の一面 https://t.co/ba07l6bdZl #CiNii
CiNii 論文 -  「日本刀歌」小考 https://t.co/P6nbRMuAJx #CiNii
CiNii 論文 -  中世における打ち首の技法 https://t.co/qJ7VGwork0 #CiNii
RT @quiriu_pino: 日タイの絆 : 日本式刀剣 (日タイ修好130周年記念特別展 タイ : 仏の国の輝き) 末兼 俊彦 タイ国情報 51(5), 5-9, 2017-09 https://t.co/3KjzipULj5 多分これも同内容の文章。

79 0 0 0 OA 神社境内の設計

RT @Naga_Kyoto: 国立国会図書館デジタルコレクション - 神社境内の設計.  大正8年 https://t.co/jYEysoMihU やべー本を見つけてしまった…!! #参道研究会 https://t.co/aZjvHWlRv4
RT @amzgzm: web公開の史学雑誌、今川了俊の探題解任と九州情勢が載ってる!!!!!! https://t.co/DjJBf72OKa
RT @yougoha: CiNii 論文 -  細川高国の切腹と大物・富松・京都(史煙) https://t.co/paHLc9dYbx #CiNii 高国と言えばこれ
CiNii 論文 -  義詮期における足利将軍家の変質 https://t.co/5ZS6nEn3bv #CiNii こんなん書いてくださる奇特な先生なんやで
RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「室町後期の近衛家と他の摂家:近衛政家を中心に」(『聖心女子大学論叢』129、2017年6月)「九条流」と「近衛流」の二分類の有効性を検証するために、本稿では近衛政家期の近衛家と一条・九条・鷹司家の関係を復元。https:/…
RT @a_ri_no_ri: CiNii 論文 -  徳川将軍家における母としての正室の位置づけ https://t.co/F9U2Mx5bsT #CiNii この論文を読んで、江戸時代以前の喪中の扱いが気になった。於大の方が伏見で死去した際には、今のところ、第三者(豊国社他…
RT @nekonoizumi: 『秘録維新七十年図鑑』、デジコレでぱらぱらと見ているだけでも面白い。確かにこれは実際の本の形で見たい。 画像は、大津事件の時、ニコライ皇太子がどこに傷を負ったか大山陸軍大臣に報告した時の見取り図らしいw https://t.co/WV3FuFz…
RT @nekonoizumi: これか。 国立国会図書館デジタルコレクション - 秘録維新七十年図鑑 https://t.co/M1G85rwqBR

16 0 0 0 OA 名字指南

RT @quiriu_pino: 『名字指南』では「見」に「アキ」の読みありhttps://t.co/9dHcfwzFib RT鍵:『山口県史研究』の史料紹介、天文10年代の吉田兼右の筆になる大内系図出てるけど、これによると「大内盛見」の読みがなは「モリミ」でも「モリハル」でも…

35 0 0 0 OA 花袋文話

RT @sukemori_t: 国立国会図書館デジタルコレクション 「花袋文話(田山花袋著)」 29コマ「明治の作品研究」尾崎紅葉ほか 192コマ「諸家文章短評」森鴎外ほか 221コマ「『太平記』と南朝の遺跡」 227コマ「『方丈記』に現れたる源平の盛衰」 https://t.…
RT @tky_snrn: 観応の擾乱時の則祐が最初から最後まで大好きでね、たまらないのですよ。私が則祐に本格的にはまったきっかけの論文貼っときますね。「観応の擾乱と赤松則祐」https://t.co/lYZjGJo8K5

44 0 0 0 OA 佐々木家文書

RT @quiriu_pino: 国会図書館の佐々木文書は、導誉の妻の書状など貴重な文書があるのになぜか使われてないと森茂暁さんが書いてますね。かつては『国立国会図書館所蔵貴重書解題』の翻刻が頼りでしたが、今はデジコレで公開されてるんで、引用される機会は増えるかも。 https…
RT @minoruno: これ読んでるんだけど、大名論は軽い気持ちで手を出しちゃアカン案件だということはわかる。学術用語の設定て難しいよなぁ。。。>https://t.co/l8Umch0kpN
RT @nonomaru116: @mknhrk リンクが変わって今は https://t.co/UtMkCzTINL でぇす。
RT @asijaga2nd: ちょいとネットの海を、ダッツの紫芋味食べながら回遊していたら、とんでもないものを見つけてしまったので晒す(・∀・) :CiNii 論文 -  翻刻『尊氏将軍二代鑑』(上) http://t.co/kQHJUnml #CiNii

35 0 0 0 OA 游心録 : 随筆集

RT @nekonoizumi: 堀口九萬一、随筆集『游心録』は国会図書館デジタルコレクションで読めるけど、外交官ならではの随筆でもあり中々面白いのだ。 https://t.co/JN4DJBxZIo
CiNii 論文 -  バレ-ボ-ルの歴史に関する研究--日本における攻撃技術・戦術の発展と推移 https://t.co/LhXsi2vKA5 競技として完成されて知ってるバレーボールに近付く様が大変面白い。バックアタックって日本の発明だったのね。
RT @trinh_JP: 「オリエント」をふりかえって: 三笠宮 崇仁, 杉 勇, 板倉 勝正, 川村 喜一https://t.co/MQIVfOE6vn すげー面白い
RT @buqimingri: 十五世紀中葉における伊勢氏権力構造と被官衆(中島丈晴) https://t.co/aJn3Ghz91R 室町期伊勢氏の取次-寄子、在京被官・在国被官の違いを解説。後北条氏における被官たちのグルーピング考察に援用可能か?
この陛下のタヌキ論文、読んでてびっくりしたんだけど、皇居のタヌキの糞からは、人間の残飯とか人為的食物の残滓が検出されなかったらしい。:CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/8r9w1ltumx #CiNii
RT @nekonoizumi: 神田千里「大友宗麟の改宗 : その実態と背景」『東洋大学文学部紀要. 史学科篇』(40), 71-110, 2014 PDFあり。 https://t.co/7kqzAdnnXr
RT @yougoha: ただ正則の改易に関しては別に徳川が警戒だとかそういうもんではなく、単に地雷原でタップダンスした結果だと思います。肥後加藤家も同様 こちらの論文を呼んだ印象ですが 徳川幕府の大名改易政策を巡る一考察-1- https://t.co/zk0iRqTBGP
RT @quiriu_pino: なんと去年は中世貨幣史の博論が2本も。しかも本文公開中! 稲吉昭彦「中世後期日本における貨幣使用に関する研究」https://t.co/AZylO29pd2 小早川裕悟「中世後期日本貨幣史の再構築―地方史とアジア史の観点から―」https://…
RT @quiriu_pino: なんと去年は中世貨幣史の博論が2本も。しかも本文公開中! 稲吉昭彦「中世後期日本における貨幣使用に関する研究」https://t.co/AZylO29pd2 小早川裕悟「中世後期日本貨幣史の再構築―地方史とアジア史の観点から―」https://…

4934 0 0 0 OA 海老の世界

RT @vv_bluebird_vv: 国立国会図書館デジタルコレクション - 海老の世界 https://t.co/pQ6akE71ch なんて吸引力のある表紙なんだ https://t.co/jzG5XVQFtH
RT @kojima_sakura: 戦国時代の武士の作法を記した『出陣次第』の紹介なども面白いと思います。 https://t.co/lo7DtUFuME 相模玉縄城主 北条氏繁の著と思われ、息子の北条氏勝に伝えられた故実書の貴重な原本。注釈と、全頁の写真付きです。
RT @quiriu_pino: 後藤英次「中世後期以降の古記録(日記)資料を日本語史学的に扱う際の視点ー主に中世末期以降の公家日記の場合ー」(2016-03-15)https://t.co/zgY2grpLL0 中世後期の公家日記が身辺雑記化するに従い、仮名や日常口頭語が入る…
RT @nekonoizumi: どれもPDFあり。 赤阪俊一「カール禿頭王は本当に禿げていたか」 https://t.co/tG4ok43kRx CiNii Articles 検索 -  異性装から見た男と女 https://t.co/aMMr9Uus8s
RT @rekinavi: 【資料】CiNiiに、岩佐美代子氏の論文「竹むきが記:三大危機の只中に立って(<特集>中世・危機と「文学」)」(日本文学 55(7) 2006/07/10)がpdfで公開されています。興味のある方はぜひ https://t.co/eVDday0mTn
RT @buqimingri: 論文:「徳川家の初期謡初(うたいぞめ) : 永禄期を中心に」(天野文雄) https://t.co/NGbMqhWE1G 『朝野舊聞襃藁』の記述を精査した内容で、三河を統一し徳川として家康が叙爵した永禄10年の年頭を画期と推測し、そこに結集した1…
CiNii 論文 -  バレーボールにおけるルール改正に伴う戦術の変化についての研究② https://t.co/bZhabS2Beg #CiNii
CiNii 論文 -  バレーボールにおけるルール改正に伴う戦術の変化についての研究 https://t.co/Yv7KTyRyWz #CiNii これなんかはとっても参考になったというか、ルールの変更が戦術に与えた影響とか面白かったんですけども
CiNii 論文 -  月舟寿桂と医学 -『幻雲文集』に見る五山と医家の接点- https://t.co/4A3k0VUeOi #CiNii 室町時代の医者関する論文で、ちょっと読んだだけだけど面白かった。
CiNii 論文 -  平治物語絵巻にみる口腔観 https://t.co/vkFdn5hJ38 #CiNii
CiNii 論文 -  今川了俊のいう『太平記』の「作者」 : 『難太平記』の構成・思想の検討を通して https://t.co/pnJzz6Puoj #CiNii
CiNii 論文 -  南宋臨安における禁軍の駐屯とその影響 https://t.co/hjCc2EGkM1 #CiNii
@mknura CiNii 論文 -  養君にみる子どもの養育と後見 https://t.co/N0iigfhRuj #CiNii
RT @nekonoizumi: 神田千里「大友宗麟の改宗 : その実態と背景」『東洋大学文学部紀要. 史学科篇』(40), 71-110, 2014 PDFあり。 https://t.co/7kqzAdnnXr
RT @nekonoizumi: 「わが国の社会文化史における赤の構造を考察」 ⇒藤井尚子『赤の力学 色をめぐる人間と自然と社会の構造』風間書房 https://t.co/Zkyj1bPEvZ 元は博論 https://t.co/LO4oxe6Vwy 要旨PDF https:…
RT @kasamashoinRS: 森 新之介 慈円『愚管抄』幼学書説―その想定読者に着目して― https://t.co/ho3vRgMJkO
CiNii 論文 -  「末代記録」としての『明徳記』--生成と享受 (特集 資料/史料としての文学) https://t.co/vU98Kba65T #CiNii
CiNii 論文 -  『太平記』の変貌 : 『明徳記』の主題確認を端緒として https://t.co/lGJ1sowgeO #CiNii
CiNii 論文 -  『明徳記』と時衆 https://t.co/hpXV1ApbU1 #CiNii
CiNii 論文 -  『太平記』における<天皇>と足利将軍--『明徳記』『応永記』を視野に入れつつ https://t.co/a0GbVwVSW4 #CiNii
CiNii 論文 -  「堺記」と「応永記」と--十五世紀の歴史叙述における諸問題 (歴史における思想と文化(特集)) https://t.co/o8tpRLXJ0E #CiNii
CiNii 論文 -  応永の乱関係軍記について : 『応永記』 から 『堺記』 へ https://t.co/bhdyL73SGn #CiNii
RT @kasamashoinRS: 地震の神話と地震の記憶 : 奈良・平安時代の地震にふれて 保立道久 https://t.co/rOqDSdECZy
RT @nekonoizumi: あ、これ読んでみたいなと思ったら、PDFでてきた。 ⇒一瀬敏弘「警察官僚の昇進構造 : 警察庁のキャリアデータに基づく実証分析」『日本労働研究雑誌』55(8), 2013-08 http://t.co/eyzJvyMWcW PDF http:/…
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『日本放送協会著作権所有:水上競技実況放送(女子二百米平泳決勝)』 http://t.co/g52bsLbCsY 「前畑ガンバレ」で有名な、河西三省アナウンサーによるベルリンオリンピック(1936年)の実況音源…
RT @zasetsushirazu: 宮永孝「パリ・コミューンを見た日本人」(『社会志林』60-4、2014年)は、1871年に起きたパリ・コミューンを実際に目撃あるいは参加した日本人について、当時の国際情勢などを交えて論じる。元薩摩藩士の前田正名、西園寺公望など。 htt…
RT @hanapusa: おぉこれもすごいな。BL、少女マンガ共にほとんどの設定時間が現在、かつ日本が舞台の作品が近年急激に増加。 CiNii 博士論文 - 女性向け男性同性愛マンガの表現史 : 1970年から2000年まで http://t.co/FY5mJdXDmy #C…
RT @buqimingri: @buqimingri ソース: 徳川幕府の大名改易政策を巡る一考察(一) http://t.co/H3pyw6HK1p 徳川幕府の大名改易政策を巡る一考察(二) http://t.co/nYEPuWvjFH
RT @buqimingri: @buqimingri ソース: 徳川幕府の大名改易政策を巡る一考察(一) http://t.co/H3pyw6HK1p 徳川幕府の大名改易政策を巡る一考察(二) http://t.co/nYEPuWvjFH

12 0 0 0 OA 雅文小説集

RT @kamedatoshitaka: まず、先祖の天武天皇の話から始めているのが興味深いですね。それと、権勢を警戒されたため、警戒を解くために美女を集めて酒池肉林に走ったというのもおもしろいですね。普通は因果関係逆に考えそうなものですが…。 http://t.co/4Qo…
RT @kasamashoinRS: 漆原 拓也 上田秋成の煎茶席 : 文人煎茶の探求 http://t.co/v7wAPKwr4N
RT @kasamashoinRS: Collazo Anja 江戸時代後半における命名習慣のケーススタディ http://t.co/PvYgqvvZb9
RT @kasamashoinRS: 安 道永 近世後期京都における絵師の郊外居住について 2012 http://t.co/LsZZURgxxF
RT @pino_quincita: 昭和初期に枢密顧問官の江木千之がこれを知って顕彰事業をはじめたらしい。 http://t.co/9B97LQQrZH 國學院の植木直一郎がまとめた『承久殉難の五忠臣』はデジコレで公開されてるので謹読すべし。 http://t.co/MIQW…
RT @pino_quincita: 昭和初期に枢密顧問官の江木千之がこれを知って顕彰事業をはじめたらしい。 http://t.co/9B97LQQrZH 國學院の植木直一郎がまとめた『承久殉難の五忠臣』はデジコレで公開されてるので謹読すべし。 http://t.co/MIQW…
RT @nekonoizumi: 「兼好は吉田氏ではないことを完璧に立証した」論文、小川剛生「ト部兼好伝批判 : 「兼好法師」から「吉田兼好」へ」は大変面白いので興味があったら、読んでみるといいかも。http://t.co/IrRKLkFTFf
RT @hatano1113: 新任の国文学の先生が「兼好法師=吉田兼好」は誤りであるという論文に言及していて,気になったので調べてみた。小川 剛生「ト部兼好伝批判」http://t.co/g1EA5uNoo3 こちらのブログに解説有。「六十年に一度の論考」閑山子余録http:…
CiNii 論文 -  伝足利義詮作『住吉詣』について http://t.co/JvSzPJ60nS #CiNii という論文はこれを書いてからかなりたってから読んだものの、やはり「なんで義詮なんだ…!?」というなぜダイワハウスなんだ的〆に徹しており
RT @hmikann: CiNii 論文 -  藤原師輔の野剣「小狐」と摂関家 http://t.co/DLaqMJrIso #CiNii とうらぶはしてないんですが、「小狐」は藤原師輔ゆかりなのか、と聞いて急に興味を持ちました。論文を取り寄せて読みたい。

23 1 1 0 OA 室町御所 : 脚本

昼間ツイートした戯曲は、クソド外道IKEMEN足利義輝の破滅と、娘馬鹿一代松永久秀の悲劇を描いた、岡本綺堂の戯曲「室町御所」で、これは近代デジタルライブラリーで読めます。http://t.co/Vj7iklITG5

9 0 0 0 OA 鹿苑日録

RT @pino_quincita: しかしほぼ同時に、認印のような「つ志゛」の印も検印として用いている。#デジコレで検印ウォッチ http://t.co/azfQFqZW7e

20 0 0 0 OA 鹿苑日録

RT @pino_quincita: 辻善之助(1877-1955)は国史学者らしく、検印として花押印を使っていたようだ。東京帝大史料編纂所所長時代のもの。 http://t.co/Xls9XrRxFS #デジコレで検印ウォッチ http://t.co/qOyMDWm8iR

522 0 0 0 OA 日本擬人名辞書

RT @kurubushi_rm: 【ネットで見れるこの資料】 日本擬人名辞書 http://t.co/mcAEV8uILu  擬人名とは性質や形状を人名にした「飲ん兵衛」「承知の助」「ちび助」「助平」のようなもの。これはあの宮武外骨がそんな擬人名ばかりを集めた辞典。 http…
古文はタルいけど剣巻おもろそうやわーという人に現代語訳用意してやる優しさはねえ、根性で読めという所ではあるけれど、剣巻の成立背景に関しては面白い文章があるのでどうぞ。※PDF注意 「剣巻の成立背景 熱田系神話の再検討と刀剣伝書の世界」https://t.co/kw10NJtLM6

8 0 0 0 OA 信仰の遺産

RT @nekonoizumi: 岩波文庫に岩下壮一! 今回文庫化の『信仰の遺産』は岩波書店・1941年刊。近デジでも読めます。 http://t.co/khHdkmwedf

17 0 0 0 OA 天皇本尊論

RT @hayakawa2600: 『天皇本尊論』(植竹竜山述、精神国防叢書第1篇、大日本四恩会、昭和12年) もかなりキている。国会図書館デジタルコレクションでタダで読めます。http://t.co/kqg0fUYZw8
CiNii 論文 -  着到状の基礎的考察 http://t.co/usYck0KeTD #CiNii
CiNii 論文 -  南北朝初期における挙状に関する基礎的考察 http://t.co/btvj3fl9ST #CiNii
CiNii 論文 -  挙状の成立について http://t.co/qcjwO6GKc9 #CiNii
CiNii 論文 -  中世讃岐国人領主の「系譜」と伝承 : 系譜史料と文書史料 http://t.co/NENBJsdax2 #CiNii
CiNii 論文 -  「相良家文書」の青墨花押について http://t.co/d9mjoXKrNs #CiNii

14 0 0 0 OA 新謡曲百番

湊川合戦。実況解説は足利家執事高師直でお送りします。 http://t.co/uJdm2EIR8j
RT @kasamashoinRS: 岩坪 健 -  源氏物語における絃楽器のジェンダー : 男性性の楽器と女性性の楽器 http://t.co/77SdvYtRjd #CiNii
CiNii 論文 -  軽の大臣小攷-『宝物集』を中心とした燈台鬼説話の考察- http://t.co/riFJN6luD9
CiNii 論文 -  延慶本平家物語における「燈台鬼説話」 http://t.co/AKZub0iTGE
 為朝伝説にも触れている記事あって面白い"@nonomaru116: 硫黄島の軽大臣伝説についてはこれが詳しいらしい→ http://t.co/aaym6NUMXc また、その要約がここ以下で読める。 http://t.co/VY2clcAQU1"

お気に入り一覧(最新100件)

宗教改革のジェンダー史的考察:再洗礼派の場合 https://t.co/uR7OZYRXVD フランス革命前夜の外務卿ヴェルジェンヌとフランス外交政策に関する総合的研究 https://t.co/r3NgflTpK2 プガチョーフ叛乱の総合的研究 https://t.co/2KyCVSwdTk
宗教改革のジェンダー史的考察:再洗礼派の場合 https://t.co/uR7OZYRXVD フランス革命前夜の外務卿ヴェルジェンヌとフランス外交政策に関する総合的研究 https://t.co/r3NgflTpK2 プガチョーフ叛乱の総合的研究 https://t.co/2KyCVSwdTk
宗教改革のジェンダー史的考察:再洗礼派の場合 https://t.co/uR7OZYRXVD フランス革命前夜の外務卿ヴェルジェンヌとフランス外交政策に関する総合的研究 https://t.co/r3NgflTpK2 プガチョーフ叛乱の総合的研究 https://t.co/2KyCVSwdTk
中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性たち:ヘルフタ修道院における知的営為とテクスト作成 https://t.co/LqTQLxsrdA
中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性たち:ヘルフタ修道院における知的営為とテクスト作成 https://t.co/LqTQLxsrdA
中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性たち:ヘルフタ修道院における知的営為とテクスト作成 https://t.co/LqTQLxsrdA
"CiNii 論文 -  歌謡曲、J・POPに見られる「君」の変遷 : 女が男を「君」と呼ぶ歌の誕生" https://t.co/bi8X4FOwSJ ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  トランスナショナルな視点から見る、宝塚とアメリカ人女性ファン : 西洋化された、女性だけの宝塚歌劇団理解とその考察" https://t.co/FtL3vJHjsQ ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  江戸川乱歩『芋虫』考" https://t.co/f01SXQD8TZ
花押を据えた判物であっても、右筆だけでそっくりなものを作れるという方法の解説。花押の輪郭をスタンプして、さっとなぞるだけ。こうなると、輪郭スタンプを本人が常に持っているかどうかが重要になってくる。 「豊臣秀吉の籠字式半花押印について」(藤本孝一) https://t.co/rqKpzqctw6
CiNii 論文 -  鈴鹿峠と坂上田村麻呂 https://t.co/nQVwRfXaoJ #CiNii 場所が限定されるが、田村麻呂の伝説が割と読みやすく書かれている。『太平記』だと田村麻呂の剣が鬼切だったりするのを初めて知った。
『橋本義彦先生を偲ぶ : 略歴・業績目録』(橋本義彦先生を偲ぶ会, 2016.7) https://t.co/OoDyMFAN5D えっ橋本義彦氏亡くなられてたのか……
日タイの絆 : 日本式刀剣 (日タイ修好130周年記念特別展 タイ : 仏の国の輝き) 末兼 俊彦 タイ国情報 51(5), 5-9, 2017-09 https://t.co/3KjzipULj5 多分これも同内容の文章。
web公開の史学雑誌、今川了俊の探題解任と九州情勢が載ってる!!!!!! https://t.co/DjJBf72OKa
CiNii 論文 -  細川高国の切腹と大物・富松・京都(史煙) https://t.co/paHLc9dYbx #CiNii 高国と言えばこれ
CiNii 論文 -  徳川将軍家における母としての正室の位置づけ https://t.co/F9U2Mx5bsT #CiNii この論文を読んで、江戸時代以前の喪中の扱いが気になった。於大の方が伏見で死去した際には、今のところ、第三者(豊国社他)からの穢れに関する部分しか確認できていない。
『秘録維新七十年図鑑』、デジコレでぱらぱらと見ているだけでも面白い。確かにこれは実際の本の形で見たい。 画像は、大津事件の時、ニコライ皇太子がどこに傷を負ったか大山陸軍大臣に報告した時の見取り図らしいw https://t.co/WV3FuFzbXi https://t.co/mQ9uBfIhLo
PDF公開。石原比伊呂「室町後期の近衛家と他の摂家:近衛政家を中心に」(『聖心女子大学論叢』129、2017年6月)「九条流」と「近衛流」の二分類の有効性を検証するために、本稿では近衛政家期の近衛家と一条・九条・鷹司家の関係を復元。https://t.co/XBQG3gpajg

16 0 0 0 OA 名字指南

『名字指南』では「見」に「アキ」の読みありhttps://t.co/9dHcfwzFib RT鍵:『山口県史研究』の史料紹介、天文10年代の吉田兼右の筆になる大内系図出てるけど、これによると「大内盛見」の読みがなは「モリミ」でも「モリハル」でもなく、「モリアキラ」なのだそうだ。
観応の擾乱時の則祐が最初から最後まで大好きでね、たまらないのですよ。私が則祐に本格的にはまったきっかけの論文貼っときますね。「観応の擾乱と赤松則祐」https://t.co/lYZjGJo8K5
「初期ビザンツの男装女性聖人」このテーマが来るとは。 足立先生のは同志社の紀要にあったな。 CiNii 論文 -  初期ビザンツの女性聖人たち--男装モチ-フをめぐっての新しい解釈 https://t.co/hs8DF8DhB0

44 0 0 0 OA 佐々木家文書

国会図書館の佐々木文書は、導誉の妻の書状など貴重な文書があるのになぜか使われてないと森茂暁さんが書いてますね。かつては『国立国会図書館所蔵貴重書解題』の翻刻が頼りでしたが、今はデジコレで公開されてるんで、引用される機会は増えるかも。 https://t.co/krNAJ7mpYa
これ読んでるんだけど、大名論は軽い気持ちで手を出しちゃアカン案件だということはわかる。学術用語の設定て難しいよなぁ。。。>https://t.co/l8Umch0kpN
バレーボールのゲームにおける三段攻撃に影響する諸要因とそれに関わる攻撃力の評価 https://t.co/E17qaUBGxB これによると、スパイク決定に寄与する要因は「相手のブロックの状況(=完成度)」と「セットの質(どのコースにもうてるか、そうでないか)」。

35 0 0 0 OA 游心録 : 随筆集

堀口九萬一、随筆集『游心録』は国会図書館デジタルコレクションで読めるけど、外交官ならではの随筆でもあり中々面白いのだ。 https://t.co/JN4DJBxZIo
伊藤 孝夫「日本法史のなかのことば」(2015)https://t.co/HklKqd8Mgz とても勉強になった。日本史研究者が使いまくる「支配」・「領」・「請負」の三語の語史を古代から近代まで描写する。
CiNii 論文 -  バレ-ボ-ルの歴史に関する研究--日本における攻撃技術・戦術の発展と推移 https://t.co/LhXsi2vKA5 競技として完成されて知ってるバレーボールに近付く様が大変面白い。バックアタックって日本の発明だったのね。
十五世紀中葉における伊勢氏権力構造と被官衆(中島丈晴) https://t.co/aJn3Ghz91R 室町期伊勢氏の取次-寄子、在京被官・在国被官の違いを解説。後北条氏における被官たちのグルーピング考察に援用可能か?
高橋遼「戦国期大和国における松永久秀の正当性」(『目白大学短期大学部研究紀要』52、2016)小沢長政や松永久秀といった外部勢力の大和国侵入によって、戦国期大和国内の権力関係がどのように変動したのか、特に興福寺との関係から検討。https://t.co/z7HwT35we8
なんと去年は中世貨幣史の博論が2本も。しかも本文公開中! 稲吉昭彦「中世後期日本における貨幣使用に関する研究」https://t.co/AZylO29pd2 小早川裕悟「中世後期日本貨幣史の再構築―地方史とアジア史の観点から―」https://t.co/DCwrKOHvMS
なんと去年は中世貨幣史の博論が2本も。しかも本文公開中! 稲吉昭彦「中世後期日本における貨幣使用に関する研究」https://t.co/AZylO29pd2 小早川裕悟「中世後期日本貨幣史の再構築―地方史とアジア史の観点から―」https://t.co/DCwrKOHvMS
戦国時代の武士の作法を記した『出陣次第』の紹介なども面白いと思います。 https://t.co/lo7DtUFuME 相模玉縄城主 北条氏繁の著と思われ、息子の北条氏勝に伝えられた故実書の貴重な原本。注釈と、全頁の写真付きです。
後藤英次「中世後期以降の古記録(日記)資料を日本語史学的に扱う際の視点ー主に中世末期以降の公家日記の場合ー」(2016-03-15)https://t.co/zgY2grpLL0 中世後期の公家日記が身辺雑記化するに従い、仮名や日常口頭語が入ることを指摘。国語学の先行研究紹介も。
どれもPDFあり。 赤阪俊一「カール禿頭王は本当に禿げていたか」 https://t.co/tG4ok43kRx CiNii Articles 検索 -  異性装から見た男と女 https://t.co/aMMr9Uus8s
元木泰雄博士論文『院政期政治史研究』(1995)が全文pdfで見れる!タイトル通り、院政期の基本文献。翌年刊行の書籍版よりは2章分ぐらい少ないけど。 https://t.co/G8Ho5kzBUA
論文:「徳川家の初期謡初(うたいぞめ) : 永禄期を中心に」(天野文雄) https://t.co/NGbMqhWE1G 『朝野舊聞襃藁』の記述を精査した内容で、三河を統一し徳川として家康が叙爵した永禄10年の年頭を画期と推測し、そこに結集した114名を紹介している。
神田千里「大友宗麟の改宗 : その実態と背景」『東洋大学文学部紀要. 史学科篇』(40), 71-110, 2014 PDFあり。 https://t.co/7kqzAdnnXr
「わが国の社会文化史における赤の構造を考察」 ⇒藤井尚子『赤の力学 色をめぐる人間と自然と社会の構造』風間書房 https://t.co/Zkyj1bPEvZ 元は博論 https://t.co/LO4oxe6Vwy 要旨PDF https://t.co/8S3R0dYEik
地震の神話と地震の記憶 : 奈良・平安時代の地震にふれて 保立道久 https://t.co/rOqDSdECZy

522 0 0 0 OA 日本擬人名辞書

三十年くらい前に、刑事課で窃盗犯とか詐欺師とか、そういう業界の連中が使う「隠語」を色々教わったが、語源が芝居から来ているものや、人物の特徴を擬人化した呼び名などがあって、面白かった覚えがある。これは明治の頃の、そういう呼び名の辞典。 https://t.co/5hKEfDUOXA
あ、これ読んでみたいなと思ったら、PDFでてきた。 ⇒一瀬敏弘「警察官僚の昇進構造 : 警察庁のキャリアデータに基づく実証分析」『日本労働研究雑誌』55(8), 2013-08 http://t.co/eyzJvyMWcW PDF http://t.co/PkxtpUtVOa
@buqimingri ソース: 徳川幕府の大名改易政策を巡る一考察(一) http://t.co/H3pyw6HK1p 徳川幕府の大名改易政策を巡る一考察(二) http://t.co/nYEPuWvjFH
@buqimingri ソース: 徳川幕府の大名改易政策を巡る一考察(一) http://t.co/H3pyw6HK1p 徳川幕府の大名改易政策を巡る一考察(二) http://t.co/nYEPuWvjFH
漆原 拓也 上田秋成の煎茶席 : 文人煎茶の探求 http://t.co/v7wAPKwr4N
そして今知って驚愕したけど、最初の論文集である上杉和彦『日本中世法体系成立史論』(校倉書房、1997年)は国会図書館デジコレで公開されてる。 http://t.co/3lsVdIyo5A
昭和初期に枢密顧問官の江木千之がこれを知って顕彰事業をはじめたらしい。 http://t.co/9B97LQQrZH 國學院の植木直一郎がまとめた『承久殉難の五忠臣』はデジコレで公開されてるので謹読すべし。 http://t.co/MIQWCmzvFC
昭和初期に枢密顧問官の江木千之がこれを知って顕彰事業をはじめたらしい。 http://t.co/9B97LQQrZH 國學院の植木直一郎がまとめた『承久殉難の五忠臣』はデジコレで公開されてるので謹読すべし。 http://t.co/MIQWCmzvFC

20 0 0 0 OA 鹿苑日録

辻善之助(1877-1955)は国史学者らしく、検印として花押印を使っていたようだ。東京帝大史料編纂所所長時代のもの。 http://t.co/Xls9XrRxFS #デジコレで検印ウォッチ http://t.co/qOyMDWm8iR
CiNii 論文 -  平安時代の喪服 : 諒闇装束を中心に http://t.co/g4dBrSlFyU #CiNii

17 0 0 0 OA 天皇本尊論

『天皇本尊論』(植竹竜山述、精神国防叢書第1篇、大日本四恩会、昭和12年) もかなりキている。国会図書館デジタルコレクションでタダで読めます。http://t.co/kqg0fUYZw8

17 0 0 0 OA 獣太平記

こ、これは……!!→ 国立国会図書館デジタルコレクション - 獣太平記. 上 http://t.co/raj7MoOfmD

408 0 0 0 OA 村岡花子童話集

#花子とアン で花子が書いた童話「みみずの女王」所収の『村岡花子童話集』(金の星社, 1938)を、国会図書館近代デジタルライブラリーではスキャンされた当時の本で読める。表紙や挿し絵等、かわいい。 / “近代デジタルライブラリー …” http://t.co/T1oLDSSmaO
影山三郎編『レイテ島捕虜新聞―絶望から文化創造へ』http://t.co/pb0Vh2jJmD にある、日本兵捕虜の間の女装流行は興味深い。大多数の中の「求められる」少数派(女性として男性性を逆に支配する意味で)になりたがる。『寄り添うことを求める動物』としての人間感情って複雑な
CiNii 論文 -  ギリシア文化の西欧伝播とビザンツ=後ウマイヤ朝関係 http://t.co/xVfQCHBtsI #CiNii この論文が面白い。イスラーム文化とカロリング・ルネサンス、マケドニア・ルネサンス、オットー・ルネサンスに興味がある人は読むべし

19 0 0 0 OA 千代かみ御見本

国立国会図書館のHPで素敵な本を発見。フルカラーで千代紙の見本がいろいろと載っています。美しい。 千代かみ御見本 http://t.co/a7bWdEJbn7
ローマ帝国の東西分裂をめぐって : 学説の現状と課題 / 南雲 泰輔 を読んだ。http://t.co/PI3DVFFH テオドシウス1世の死んだ395年に、息子アルカディウスとホノリウスの二人によって帝国が分割統治されたことを、帝国の東西分裂の画期だと言えるかが検討されている。
来週のネタバレ大河:「平治物語絵巻」現存3巻全部見せ。◆三条殿夜討巻 http://t.co/C09hYV4G ◆六波羅行幸巻 http://t.co/HOMXxg3E ◆信西巻 http://t.co/Nywm96rw #平清盛
来週のネタバレ大河:「平治物語絵巻」現存3巻全部見せ。◆三条殿夜討巻 http://t.co/C09hYV4G ◆六波羅行幸巻 http://t.co/HOMXxg3E ◆信西巻 http://t.co/Nywm96rw #平清盛

フォロー(267ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @shimotukenokami: 研究代表者川岡勉『中世後期守護権力の構造に関する比較史料学的研究』科研報告書 https://t.co/mCceoQaq0i すでにいくつかの大学図書館には入っているようだ。 (-_-;)。oO(受入先図書館には入らないだろうな・・・も…
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の停滞―米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月」『近畿大學法學』67巻3・4号(2020年)https://t.co/NaxL8jqjNk リポジトリ登録されておりました。
RT @MValdegamas: 荒川雪「建国初期の中国外交部での組織構築に関する一考察─中国外交部档案を手がかりに」『アジア文化研究所研究年報』54巻(2020年)https://t.co/GeSs46S4sg 最近の注目だとこちらもですね。
RT @MValdegamas: 「日本再軍備の起源―米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」『近畿大學法學』66巻3・4号 https://t.co/LRzkCBwS1d 「歪な制度化―安保条約・行政協定交渉における日米同盟,1951-52年」『近畿大學法…
RT @MValdegamas: 「日本再軍備の起源―米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」『近畿大學法學』66巻3・4号 https://t.co/LRzkCBwS1d 「歪な制度化―安保条約・行政協定交渉における日米同盟,1951-52年」『近畿大學法…
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の停滞―米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月」『近畿大學法學』67巻3・4号(2020年)https://t.co/NaxL8jqjNk リポジトリ登録されておりました。
RT @saisenreiha: 藤波伸嘉「オスマンとローマ―近代バルカン史学史再考―」『史学雑誌』 https://t.co/Gi41smXPKX によれば、オスマン帝国は多種多様な正当性を見に纏っており、ムスリム・非ムスリム問わず近世オスマン人にとってビザンツ=ローマ帝国は…
科研費で、「日本中世の帳簿様文書に関する研究」なんてしていたんだ。 「東大寺文書の帳簿類を収集・検討するとともに、『鎌倉遺文』に収録されている帳簿類の検討を行った。」 https://t.co/PBL0I5j5bz やばい。楽しそう。
RT @BungakuReportRS: 福田 和維ほか - 物語生成システムへの蘊蓄生成機構の導入 https://t.co/m5TzFO8PL3
RT @BungakuReportRS: 鬼束 芽依 - 考古学の先駆者としての吉田雀巣庵―『尾張名古屋博物会目録』を通して https://t.co/gkguhSwfAB
RT @BungakuReportRS: 宮武 慶之 - 竹本屋五兵衛について https://t.co/wpSc0mAf7T
RT @BungakuReportRS: 阪野 智啓 - 室町時代やまと絵屏風の金・銀・雲母技法研究 https://t.co/z2t7yuDXPE
RT @BungakuReportRS: 小林 勇 - 翻刻 石橋庵真酔の未紹介洒落本『南陌翠楊柳』附、名古屋物繁昌記『風流花之都気余』 https://t.co/4Lfw5IK65b
RT @bowwowolf: 木下宏一「岸信介の盟友にして小池百合子の師父たりし職業的国家主義者・中谷武世の初期思想形成について」を読んだ。翼賛選挙で衆議院議員になり、戦後は日本アラブ協会会長として中東諸国との民間外交に邁進した中谷の前半生がわかり、なかなか興味深いものである。…
RT @genmaysan: そして享年49歳、没年が1940年:昭和15年とするなら、恐らくはここが終点でしょう。 美川秀信さん。 朝鮮総督府・京畿道・産業部産業課・産業技師。 これが正しい最後の肩書きになるかと。 #いだてん 朝鮮総督府及所属官署職員録.昭和14年 -国…
RT @genmaysan: い、い、い、いた!! 美川秀信さん!! 昭和13年の時点で美川秀信さん、朝鮮は仁川のある、京畿道の職員でした。 産業部産業課産業技師、だそうです。 #いだてん 朝鮮総督府及所属官署職員録. 昭和13年8月1日現在 - 国立国会図書館デジタル…
RT @genmaysan: で、ここで問題が。 昭和5年を最後に、美川秀信さん、水産試験場から名前の記載が無くなってました。 美川さんどこ行っちゃったんだろう? 後でもうちょっと掘ってみますね。 #いだてん 朝鮮総督府及所属官署職員録.昭和5年 -国立国会図書館デジタル…
RT @genmaysan: ふわぁ!!見つけたよう!!見つけたよう!! 美川秀信さんが朝鮮の水産試験場にいた証拠!! この時はまだ技師だけど。 #いだてん 朝鮮総督府及所属官署職員録. 大正15年 :水産試験場 - 国立国会図書館デジタル https://t.co…
RT @Actin_ium: CiNii 論文 -  選挙と信仰の接点 : 「選挙カミサマ」と呼ばれる民間巫者を事例に https://t.co/MvazxUUjuN 「総選挙の魔女」の説明を見ていたら、この論文を思い出しました
RT @keisoshobo: 酒井朗編著『進学支援の教育臨床社会学』と小杉礼子著『フリーターという生き方』が参考文献に掲載された野村駿さんの論文「なぜ若者は夢を追い続けるのか: バンドマンの「将来の夢」をめぐる解釈実践とその論理」(「教育社会学研究」103巻所収)がJ-STA…
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです またこれも、論文とはちょっと違うようですが… 栁田 國男「備後国世羅郡大田庄記事 (髙野山文書研究 第七冊)」 民俗学研究所紀要 43(別冊), 2019-03 https://t.co/1DF5w63dt7
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
RT @quiriu_pino: 把握してなかったけど、就実大学の吉備地方文化研究所で10年前から着々と『実隆公記』の注釈を作っておられたようだ。 https://t.co/GKABq6qgWV
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
RT @quiriu_pino: 把握してなかったけど、就実大学の吉備地方文化研究所で10年前から着々と『実隆公記』の注釈を作っておられたようだ。 https://t.co/GKABq6qgWV
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ

50 3 3 0 OA 寛政重脩諸家譜

RT @noimago: 子沢山なら藤孝と麝香も負けていない! https://t.co/pQyJXxOU75 長岡好重の妻が藤孝の娘というのは養女説もあるが、一方、系図に載っていない、早世した子どもたちもいるので、総人数は果たして…。

50 3 3 0 OA 寛政重脩諸家譜

子沢山なら藤孝と麝香も負けていない! https://t.co/pQyJXxOU75 長岡好重の妻が藤孝の娘というのは養女説もあるが、一方、系図に載っていない、早世した子どもたちもいるので、総人数は果たして…。
RT @quiriu_pino: 把握してなかったけど、就実大学の吉備地方文化研究所で10年前から着々と『実隆公記』の注釈を作っておられたようだ。 https://t.co/GKABq6qgWV
RT @kotosakikotoko: 戦国期東北の通貨事情に関する論文だとこれ 奥羽仕置と会津領の知行基準 : 「永楽銭」基準高の特質をめぐって https://t.co/kbhTr6vyOJ とかこれ 中世後期日本貨幣史の再構築 - 地方史とアジア史の観点から - http…
RT @kotosakikotoko: 戦国期東北の通貨事情に関する論文だとこれ 奥羽仕置と会津領の知行基準 : 「永楽銭」基準高の特質をめぐって https://t.co/kbhTr6vyOJ とかこれ 中世後期日本貨幣史の再構築 - 地方史とアジア史の観点から - http…
江青と現代バレエ『白毛女』 https://t.co/r80iOA0MUN 文革時代に作られた「模範劇」の話。なんと当時、毛沢東のパートナーとして威勢を振るった江青が作品の改編にたずさわっている。

23 1 1 0 OA 室町御所 : 脚本

足利義輝の最期を題材にした岡本綺堂の戯曲「室町御所」https://t.co/qT2jdAaotw を読んでいたら、義輝くんが「足利家の家風では、家来を討伐する時は鎧を着ない」って言ってて、感心したよ(・∀・) 私も三皇と神器も置いて逃亡した時は着なかったね。切腹するかもしれなかったし
RT @Toyoshi_Toyoshi: やっぱ御本人が反論されたよな(今更知った)諫早書評だけ書評じゃなかったけど、近年こういう同業者多いから、こういう本気の反論は勉強になる。とても厳しく学者としての在り方を示した名文です。 https://t.co/m1i4JeY1es
RT @rekei_chlh: CiNii 論文 -  聖護院門跡と「門下」--一五世紀を中心に https://t.co/RKpF664u9w #CiNii 前見た満意ちゃんの論文どれだっけ?と思ったらダウンロードできたよー!
RT @washou3956: PDF公開。伊崎久美「『方丈記』前半部における安居院唱導の受容」(『熊本大学社会文化研究』18、2020年3月)古注「方丈記抄」の著者加藤盤齋が指摘した同記における「維摩経」からの影響を具体的に検討、同記に対する安居院唱導の受容へと論を繋ぐ。ht…
RT @washou3956: PDF公開。伊崎久美「『方丈記』前半部における安居院唱導の受容」(『熊本大学社会文化研究』18、2020年3月)古注「方丈記抄」の著者加藤盤齋が指摘した同記における「維摩経」からの影響を具体的に検討、同記に対する安居院唱導の受容へと論を繋ぐ。ht…
PDFあり。 ⇒斎藤陽一 「ロシア民謡とロシア演劇 : ソ連ブームの中で」 『人文科学研究』第146輯(新潟大学) (2020-03) https://t.co/vAwo8EcwYM
RT @BungakuReportRS: 古川 咲 - 江戸時代後期における一般女性の小袖の着分けに関する考察 :『守貞謾稿』を中心として https://t.co/L2pKzHyay5
RT @BungakuReportRS: 荒尾 禎秀 - 和刻本における左振仮名の性格―『福恵全書』の助詞「ヘ」「ニ」からの考察― https://t.co/wL6ZXYjzEv
RT @BungakuReportRS: 崔 鵬偉 - 百鬼夜行説話にみる尊勝陀羅尼信仰 -『今昔物語集』巻十四第四十二話と藤原氏の伝承- https://t.co/oj0MklpNKe

4 4 4 0 IR 草の字体

RT @BungakuReportRS: 今野 真二 - 草の字体 https://t.co/VYjVY52Ppi
RT @BungakuReportRS: 千本 英史 - [研究ノート]『今昔物語集』と近代作家(二):菊池寛『好色物語』・『新今昔物語』の場 https://t.co/6f51afEkx2
RT @BungakuReportRS: 楊 琴 - 日本における漢語「人間」の意味について:中世を中心に https://t.co/fGDncqZ5Ox
RT @washou3956: PDF公開。塩谷菊美「軍記の描く本願寺と一揆:細川両家記・越州軍記・信長公記」(『同朋大学仏教文化研究所紀要』39、2020年3月)「石山合戦」と同じか直後の時期に作られた軍記の作者たちが、本願寺の一揆をどうみていたかを検証しようとするもの。ht…

フォロワー(3654ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @saisenreiha: 藤波伸嘉「オスマンとローマ―近代バルカン史学史再考―」『史学雑誌』 https://t.co/Gi41smXPKX によれば、オスマン帝国は多種多様な正当性を見に纏っており、ムスリム・非ムスリム問わず近世オスマン人にとってビザンツ=ローマ帝国は…
@lyricaltsumugi イメージとしてはそんな感じですね… この論文がその辺りを検討しているそうなので永禄の変を調べるにあたって読んでみようかなと https://t.co/CT7gcBYJ6Z
RT @shimotukenokami: 研究代表者川岡勉『中世後期守護権力の構造に関する比較史料学的研究』科研報告書 https://t.co/mCceoQaq0i すでにいくつかの大学図書館には入っているようだ。 (-_-;)。oO(受入先図書館には入らないだろうな・・・も…
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の停滞―米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月」『近畿大學法學』67巻3・4号(2020年)https://t.co/NaxL8jqjNk リポジトリ登録されておりました。
RT @MValdegamas: 荒川雪「建国初期の中国外交部での組織構築に関する一考察─中国外交部档案を手がかりに」『アジア文化研究所研究年報』54巻(2020年)https://t.co/GeSs46S4sg 最近の注目だとこちらもですね。
RT @MValdegamas: 「日本再軍備の起源―米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」『近畿大學法學』66巻3・4号 https://t.co/LRzkCBwS1d 「歪な制度化―安保条約・行政協定交渉における日米同盟,1951-52年」『近畿大學法…
RT @MValdegamas: 「日本再軍備の起源―米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」『近畿大學法學』66巻3・4号 https://t.co/LRzkCBwS1d 「歪な制度化―安保条約・行政協定交渉における日米同盟,1951-52年」『近畿大學法…
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の停滞―米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月」『近畿大學法學』67巻3・4号(2020年)https://t.co/NaxL8jqjNk リポジトリ登録されておりました。
RT @saisenreiha: 藤波伸嘉「オスマンとローマ―近代バルカン史学史再考―」『史学雑誌』 https://t.co/Gi41smXPKX によれば、オスマン帝国は多種多様な正当性を見に纏っており、ムスリム・非ムスリム問わず近世オスマン人にとってビザンツ=ローマ帝国は…
科研費で、「日本中世の帳簿様文書に関する研究」なんてしていたんだ。 「東大寺文書の帳簿類を収集・検討するとともに、『鎌倉遺文』に収録されている帳簿類の検討を行った。」 https://t.co/PBL0I5j5bz やばい。楽しそう。
RT @machida_77: @inuchochin 科研費研究の「江戸時代関東農村における剣術流派の存在形態に関する基礎的研究」を思い出しました。 https://t.co/dkOQGsBCUC
短歌朗讀:北原 白秋;思ひ出序詩、断章 - 歴史的音源 国立国会図書館のれきおん、白秋先生の朗読もあるよ!!!『思ひ出』の序詩と断章を本人が朗読してるのあったから聞いてるけど、断章の朗読が艶っぽい節回しで朗読してるから聞いてほしい! https://t.co/3zBiTaFEQC
朗読:ベニスの商人(法廷の場)(一) - 歴史的音源 すげー!?国立国会図書館で公開してるれきおんという歴史的音源のサイトでその中で5000種くらいネットで無料で聴けるんだけどそこに坪内逍遥先生の朗読があった!! https://t.co/HehASbXNzb
RT @BungakuReportRS: 福田 和維ほか - 物語生成システムへの蘊蓄生成機構の導入 https://t.co/m5TzFO8PL3
RT @BungakuReportRS: 鬼束 芽依 - 考古学の先駆者としての吉田雀巣庵―『尾張名古屋博物会目録』を通して https://t.co/gkguhSwfAB
RT @BungakuReportRS: 宮武 慶之 - 竹本屋五兵衛について https://t.co/wpSc0mAf7T
RT @BungakuReportRS: 阪野 智啓 - 室町時代やまと絵屏風の金・銀・雲母技法研究 https://t.co/z2t7yuDXPE
RT @BungakuReportRS: 小林 勇 - 翻刻 石橋庵真酔の未紹介洒落本『南陌翠楊柳』附、名古屋物繁昌記『風流花之都気余』 https://t.co/4Lfw5IK65b
RT @bowwowolf: 木下宏一「岸信介の盟友にして小池百合子の師父たりし職業的国家主義者・中谷武世の初期思想形成について」を読んだ。翼賛選挙で衆議院議員になり、戦後は日本アラブ協会会長として中東諸国との民間外交に邁進した中谷の前半生がわかり、なかなか興味深いものである。…
RT @bowwowolf: 木下宏一「岸信介の盟友にして小池百合子の師父たりし職業的国家主義者・中谷武世の初期思想形成について」を読んだ。翼賛選挙で衆議院議員になり、戦後は日本アラブ協会会長として中東諸国との民間外交に邁進した中谷の前半生がわかり、なかなか興味深いものである。…
RT @Naga_Kyoto: 地理思想における「空間」概念の整理としては、これまで自分が読んだ中ではこの論文が一番きれいにまとまっているように感じた。物質の空間、認識の空間、関係の空間。 益田 理広「プラグマティズムに基づく地理学的空間概念の弁別」地理学評論 Series A…
元和・寛永前期の三戸城 ─ 南部利直の移徙と普請・作事 ─ https://t.co/UiWPcGpKfF お、熊谷隆次先生こんな論文出してたんだ。読まねば読まねば。
RT @genmaysan: そして享年49歳、没年が1940年:昭和15年とするなら、恐らくはここが終点でしょう。 美川秀信さん。 朝鮮総督府・京畿道・産業部産業課・産業技師。 これが正しい最後の肩書きになるかと。 #いだてん 朝鮮総督府及所属官署職員録.昭和14年 -国…
RT @genmaysan: い、い、い、いた!! 美川秀信さん!! 昭和13年の時点で美川秀信さん、朝鮮は仁川のある、京畿道の職員でした。 産業部産業課産業技師、だそうです。 #いだてん 朝鮮総督府及所属官署職員録. 昭和13年8月1日現在 - 国立国会図書館デジタル…
RT @genmaysan: で、ここで問題が。 昭和5年を最後に、美川秀信さん、水産試験場から名前の記載が無くなってました。 美川さんどこ行っちゃったんだろう? 後でもうちょっと掘ってみますね。 #いだてん 朝鮮総督府及所属官署職員録.昭和5年 -国立国会図書館デジタル…
RT @genmaysan: ふわぁ!!見つけたよう!!見つけたよう!! 美川秀信さんが朝鮮の水産試験場にいた証拠!! この時はまだ技師だけど。 #いだてん 朝鮮総督府及所属官署職員録. 大正15年 :水産試験場 - 国立国会図書館デジタル https://t.co…
RT @keigomi29: もうひとつ。こちらはごみの出し方の違いまで考慮してますね。 畠中ら(2010)消費者のライフスタイルを考慮したレジ袋の環境影響評価 https://t.co/dZglWexLOs
RT @keigomi29: みんな研究してるだろうと思って検索してみました。すぐ出てきたのはJ-stageで読める日本語の研究(学会要旨)としてこちら。(pdf) 眞弓ら(2008)環境配慮行動のためのレジ袋とマイバッグのLCA https://t.co/gDBurYrQeD
RT @afcp_01: そういえば、ペアレンティングスタイルについては、日本語だとこの論文は面白かった。 文化的文脈からみた乳幼児期からの養育環境についての考察 https://t.co/9ZcYtukbMK
「韓国の尺八」でググったら出てきました。/"『韓国の伝統楽器タンソ(短簫)の基礎奏法と指導法』阪井,恵 https://t.co/9hFVh2cyka
RT @bowwowolf: 関連論文として赤江達也先生の「〈不謹慎〉の政治学:戦前期日本の神社祭式と身体への眼差し」を挙げます。青戸波江以後の神社作法は挙措を細かくチェックしていくが、その目は当初は必ずしも氏子には向けられていなく、満州事変後に氏子も強く縛っていくことになると…
RT @keisoshobo: 酒井朗編著『進学支援の教育臨床社会学』と小杉礼子著『フリーターという生き方』が参考文献に掲載された野村駿さんの論文「なぜ若者は夢を追い続けるのか: バンドマンの「将来の夢」をめぐる解釈実践とその論理」(「教育社会学研究」103巻所収)がJ-STA…
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです またこれも、論文とはちょっと違うようですが… 栁田 國男「備後国世羅郡大田庄記事 (髙野山文書研究 第七冊)」 民俗学研究所紀要 43(別冊), 2019-03 https://t.co/1DF5w63dt7
RT @satoshinr: トランプ大統領ら各国の首脳も情報発信や議論にTwitterを使っていて、ソーシャルメディアは国境を越える表現の自由を支える媒体になっているという話は、こちらの国会図書館の報告書でも指摘していたり。https://t.co/GLX1P2IRBh
RT @satoshinr: 一審判決におけるTwitterの役割の評価については、先月公刊された拙稿「検索エンジンをめぐる表現の自由と人格権」でも疑問を示し、今後評価が変わる余地があると指摘していましたが、さっそくどこかで情報をアップデートしないといけないですね。https:…
@HIRAYAMAYUUKAIN 蛇足ですが、平尾先生の研究の論文はあるのは知ってたんですが(ご存じだったらすいません) https://t.co/LKIYNIah9S
RT @zasetsushirazu: 明治5年5月24日(1872年6月29日)、土肥大作が死去。丸亀藩出身の尊攘派志士としての活動を経て、丸亀藩権大参事に就任。中山光勝「明治4年・丸亀県土肥大作襲撃事件関係資料(1)」(『身延山大学仏教学部紀要』2)は、家禄削減をめぐる問題…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  足利義教と花見 (今泉隆雄先生追悼号) https://t.co/NeBRt08LBA #CiNii
RT @washou3956: CiNii 論文 -  足利義教の文学活動について : 附・足利義教文学年譜稿 (中世小特集) https://t.co/CBrD5qaFFm #CiNii
RT @mmhinoeuma: #NHKスペシャル #戦国 鉄砲の玉にタイ産の鉛が使われていることが分かってきたという研究。2012年発表。https://t.co/S2G1gsdQnW
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
RT @quiriu_pino: 把握してなかったけど、就実大学の吉備地方文化研究所で10年前から着々と『実隆公記』の注釈を作っておられたようだ。 https://t.co/GKABq6qgWV
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
RT @quiriu_pino: 把握してなかったけど、就実大学の吉備地方文化研究所で10年前から着々と『実隆公記』の注釈を作っておられたようだ。 https://t.co/GKABq6qgWV
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ

50 3 3 0 OA 寛政重脩諸家譜

RT @noimago: 子沢山なら藤孝と麝香も負けていない! https://t.co/pQyJXxOU75 長岡好重の妻が藤孝の娘というのは養女説もあるが、一方、系図に載っていない、早世した子どもたちもいるので、総人数は果たして…。

50 3 3 0 OA 寛政重脩諸家譜

RT @noimago: 子沢山なら藤孝と麝香も負けていない! https://t.co/pQyJXxOU75 長岡好重の妻が藤孝の娘というのは養女説もあるが、一方、系図に載っていない、早世した子どもたちもいるので、総人数は果たして…。

50 3 3 0 OA 寛政重脩諸家譜

子沢山なら藤孝と麝香も負けていない! https://t.co/pQyJXxOU75 長岡好重の妻が藤孝の娘というのは養女説もあるが、一方、系図に載っていない、早世した子どもたちもいるので、総人数は果たして…。
RT @quiriu_pino: 把握してなかったけど、就実大学の吉備地方文化研究所で10年前から着々と『実隆公記』の注釈を作っておられたようだ。 https://t.co/GKABq6qgWV
RT @kotosakikotoko: 戦国期東北の通貨事情に関する論文だとこれ 奥羽仕置と会津領の知行基準 : 「永楽銭」基準高の特質をめぐって https://t.co/kbhTr6vyOJ とかこれ 中世後期日本貨幣史の再構築 - 地方史とアジア史の観点から - http…
RT @kotosakikotoko: 戦国期東北の通貨事情に関する論文だとこれ 奥羽仕置と会津領の知行基準 : 「永楽銭」基準高の特質をめぐって https://t.co/kbhTr6vyOJ とかこれ 中世後期日本貨幣史の再構築 - 地方史とアジア史の観点から - http…
@rekishi53 力及ばずです。 本展については祖父の書籍を参考にしております。良ければこちらをご覧ください。 https://t.co/POOp0p6r7n
戦国期東北の通貨事情に関する論文だとこれ 奥羽仕置と会津領の知行基準 : 「永楽銭」基準高の特質をめぐって https://t.co/kbhTr6vyOJ とかこれ 中世後期日本貨幣史の再構築 - 地方史とアジア史の観点から - https://t.co/fzPH9kLc13 の第5章くらいしか知らない。
戦国期東北の通貨事情に関する論文だとこれ 奥羽仕置と会津領の知行基準 : 「永楽銭」基準高の特質をめぐって https://t.co/kbhTr6vyOJ とかこれ 中世後期日本貨幣史の再構築 - 地方史とアジア史の観点から - https://t.co/fzPH9kLc13 の第5章くらいしか知らない。

33 2 2 0 OA 実用船舶便覧

RT @Tensyofleet: 昭和12年版の「実用船舶便覧」。この時点の日本において、舶用ディーゼル機関を製造できる能力を持つメーカーは大体これくらいしかない。 https://t.co/eGMhWtdovO https://t.co/TKaTKsHix7
RT @Tensyofleet: 1945(昭和20)年6月19日、山口県沖でPB4Y-2の空襲を受ける2E型戦時標準船(推定)。煙突が見えるので、蒸気レシプロ機関船だろう。報告書には恐らく沈没、とあるが、この日の沈没船に該当しそうな船がいない。 https://t.co/tf…
RT @koshian: ヌスバウムのあげた「性的モノ化」ってこういうものなんだけれども、これを念頭において、 https://t.co/LGW6ktoRwx https://t.co/rVRzqHzHQ9
RT @riceiscorrect: コトワザ「上農は、草を見ずして草をとる」 優れた農家は、草が見えるほど大きくなる前、つまり草が見えないうちに雑草対策をする、という17世紀頃の諺なんだけど、21世紀の僕もそう思うヨ。それが一番合理的でコスパが良い。 農業のコツは、400…
ヌスバウムのあげた「性的モノ化」ってこういうものなんだけれども、これを念頭において、 https://t.co/LGW6ktoRwx https://t.co/rVRzqHzHQ9
RT @yoyaMACD: 毎日新聞世論調査室の大隈慎吾さんの昨年の論文です。右上のPDFをダウンロード、で中身が読めます。 https://t.co/0iSE80r08Q で、ここで、やってる調査に依拠してるんだけど、実験しながらそれを大々的に信用あるものとして報道していて…
江青と現代バレエ『白毛女』 https://t.co/r80iOA0MUN 文革時代に作られた「模範劇」の話。なんと当時、毛沢東のパートナーとして威勢を振るった江青が作品の改編にたずさわっている。

23 1 1 0 OA 室町御所 : 脚本

足利義輝の最期を題材にした岡本綺堂の戯曲「室町御所」https://t.co/qT2jdAaotw を読んでいたら、義輝くんが「足利家の家風では、家来を討伐する時は鎧を着ない」って言ってて、感心したよ(・∀・) 私も三皇と神器も置いて逃亡した時は着なかったね。切腹するかもしれなかったし
RT @Toyoshi_Toyoshi: やっぱ御本人が反論されたよな(今更知った)諫早書評だけ書評じゃなかったけど、近年こういう同業者多いから、こういう本気の反論は勉強になる。とても厳しく学者としての在り方を示した名文です。 https://t.co/m1i4JeY1es
RT @rekei_chlh: CiNii 論文 -  聖護院門跡と「門下」--一五世紀を中心に https://t.co/RKpF664u9w #CiNii 前見た満意ちゃんの論文どれだっけ?と思ったらダウンロードできたよー!
RT @washou3956: PDF公開。伊崎久美「『方丈記』前半部における安居院唱導の受容」(『熊本大学社会文化研究』18、2020年3月)古注「方丈記抄」の著者加藤盤齋が指摘した同記における「維摩経」からの影響を具体的に検討、同記に対する安居院唱導の受容へと論を繋ぐ。ht…
RT @washou3956: PDF公開。伊崎久美「『方丈記』前半部における安居院唱導の受容」(『熊本大学社会文化研究』18、2020年3月)古注「方丈記抄」の著者加藤盤齋が指摘した同記における「維摩経」からの影響を具体的に検討、同記に対する安居院唱導の受容へと論を繋ぐ。ht…
PDFあり。 ⇒斎藤陽一 「ロシア民謡とロシア演劇 : ソ連ブームの中で」 『人文科学研究』第146輯(新潟大学) (2020-03) https://t.co/vAwo8EcwYM
RT @BungakuReportRS: 古川 咲 - 江戸時代後期における一般女性の小袖の着分けに関する考察 :『守貞謾稿』を中心として https://t.co/L2pKzHyay5
RT @BungakuReportRS: 荒尾 禎秀 - 和刻本における左振仮名の性格―『福恵全書』の助詞「ヘ」「ニ」からの考察― https://t.co/wL6ZXYjzEv
RT @BungakuReportRS: 崔 鵬偉 - 百鬼夜行説話にみる尊勝陀羅尼信仰 -『今昔物語集』巻十四第四十二話と藤原氏の伝承- https://t.co/oj0MklpNKe

4 4 4 0 IR 草の字体

RT @BungakuReportRS: 今野 真二 - 草の字体 https://t.co/VYjVY52Ppi
RT @BungakuReportRS: 千本 英史 - [研究ノート]『今昔物語集』と近代作家(二):菊池寛『好色物語』・『新今昔物語』の場 https://t.co/6f51afEkx2
RT @BungakuReportRS: 楊 琴 - 日本における漢語「人間」の意味について:中世を中心に https://t.co/fGDncqZ5Ox
RT @aa6464: 記紀に登場する虫については、保科英人先生の論文「古事記・日本書紀に見る日本人の昆虫観の再評価」(伊丹市昆虫館研究報告 第5号 2017年3月)を拝読して詳しくわかりました。シラミ、ムカデ、トンボ、カイコ、アブ、ハエ、ミツバチ。 https://t.co/…
RT @washou3956: PDF公開。塩谷菊美「軍記の描く本願寺と一揆:細川両家記・越州軍記・信長公記」(『同朋大学仏教文化研究所紀要』39、2020年3月)「石山合戦」と同じか直後の時期に作られた軍記の作者たちが、本願寺の一揆をどうみていたかを検証しようとするもの。ht…
RT @washou3956: PDF公開。塩谷菊美「軍記の描く本願寺と一揆:細川両家記・越州軍記・信長公記」(『同朋大学仏教文化研究所紀要』39、2020年3月)「石山合戦」と同じか直後の時期に作られた軍記の作者たちが、本願寺の一揆をどうみていたかを検証しようとするもの。ht…
RT @washou3956: PDF公開。塩谷菊美「軍記の描く本願寺と一揆:細川両家記・越州軍記・信長公記」(『同朋大学仏教文化研究所紀要』39、2020年3月)「石山合戦」と同じか直後の時期に作られた軍記の作者たちが、本願寺の一揆をどうみていたかを検証しようとするもの。ht…
RT @hinatanococo: 元写真はこれ。 『海の生命線我が南洋の姿 : 南洋群島写真帖』昭和10年  https://t.co/Rs6lfzZ2q9  昭和10年=1935年にイアハートは南洋には行ってない。 https://t.co/bPj6yqGWQA
RT @aa6464: 記紀に登場する虫については、保科英人先生の論文「古事記・日本書紀に見る日本人の昆虫観の再評価」(伊丹市昆虫館研究報告 第5号 2017年3月)を拝読して詳しくわかりました。シラミ、ムカデ、トンボ、カイコ、アブ、ハエ、ミツバチ。 https://t.co/…