takuhiro (kinosy) (@Kino_see)

投稿一覧(最新100件)

RT @mtnonoonly: 拙稿「『諏方大明神画詞』諏方社祭絵第四、六月晦日条考―「藤嶋ノ明神」をめぐるテクストの諸相―」が、北大の機関リポジトリHUSCAPで読めるようになりました。 風神録製品版からちょうど12年というタイミングの昨年8月に出た、所謂「諏訪大戦」につい…

4 2 0 0 OA 史籍集覧

RT @smkkgrsh: 在盛卿記 p268 https://t.co/xKZGUb96DZ 勘解由小路在盛(1412-1479)は陰陽道の名家賀茂家の出で、宮中・幕府に重用された。義政時代将軍関係の第宅造営工事に際して勘申した。
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
@3trinitas1 論文DLはこっちから飛んだほうがいいかもです
@3trinitas1 遅くなりました。史料にあります。代表的なのはルイス・フロイスの『日本史』のようです。 以下、論文です(ダウンロード可) https://t.co/t0dBgnEKsN
RT @HisadomeK: @goshuinchou 出雲大社の慶長造営の社殿について、黒沢石斎『懐橘談』は以下のように書き残していました。 「正殿南向、柱は九本、何も丹青にて彩り、後の不堊不丹といふ聖法神勅とは事かはれり」 https://t.co/rw0vqTaRt9

38 0 0 0 OA 国史大系

RT @HisadomeK: また『扶桑略記』には、火災後の11月18日に、八王子四躰ならびに蛇毒気神・大将軍の御躰焼失の実否を検録した事が記されています。 https://t.co/4eE6OiKTCy これらの記事により、11世紀後半の祇園社には蛇毒気神が祀られていた事が分…

42 0 0 0 OA 国史大系

RT @HisadomeK: 延久2年(1070)10月14日に祇園社が火災に遭いました。 『本朝世紀』の記事(久安4年3月29日の条に引用)には、この火災で蛇毒気神が焼失した事が記されています。 https://t.co/h29TCpt7Is
RT @chiyocooooo73: ❤️大正時代のおまじないの本を読んでいたら『恋のおまじない』コーナーを見つけたのでワクワクしてページを開いた。 しかしなんか想像してたのと・・・・大分違ったで・・・ござる・・・・呪術・・・? (引用; 神霊まじない秘密奥伝 大正6年 ht…
CiNii 論文 -  明治期における陰陽道の教育機関「易学講究所」構想について : 若杉家文書より https://t.co/jsTzGlHm5Z #CiNii
RT @morita11: "CiNii 論文 -  明治期における陰陽道の教育機関「易学講究所」構想について : 若杉家文書より" https://t.co/QLw1tR9AbX
RT @kojima_sakura: 山田孝雄『年号読方考証稿』は「国立国会図書館デジタルコレクション」にも入っているのですが、閲覧は館内及び図書館送信参加館限定のようです。https://t.co/BvlmrGjmRB

1049 0 0 0 OA 文選正文

RT @eoas_info: 令和の出典、より古いのは多分こちら。あらまぁ。 画像: 張衡「帰田賦」『文選』v.3, f.35b 所蔵: 国立国会図書館 特70-512 info:ndljp/pid/901414 https://t.co/KZOrdlweTG https:/…
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
@YSKSY4 プロフィールを見ていただければわかるかと思いますが、専門は「平安時代中期陰陽師の実相と先行研究の再検討」ですが、基本は「陰陽道史全般(土御門神道も含む)」です。 https://t.co/B9oRxDsB9z
CiNii 論文 -  岡山県新見市の玄賓僧都伝説 https://t.co/dxRqvSJTkJ #CiNii
RT @NICHIBUNKENkoho: 【お知らせ】講書始の儀におけるご進講の内容(平成31年1月11日)の原稿を日文研オープンアクセスにて公開しました。日文研の小松和彦所長のご進講原稿を読むことができます。 こちらhttps://t.co/zU3M96IPGf
CiNii 論文 -  『妙覚心地祭文』の宗教世界 : 冥道・陰陽師・弘法大師 https://t.co/vkc4oXBMGh #CiNii
CiNii 論文 -  明治期における陰陽道の教育機関「易学講究所」構想について : 若杉家文書より https://t.co/jsTzGlHm5Z #CiNii
RT @quiriu_pino: 古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5B…
RT @quiriu_pino: 参考 小川剛生「即位灌頂と摂関家 : 二条家の 「天子御灌頂」 の歴史」 https://t.co/zFrNgwf4VO
RT @tikutaku: 小山田さんのいってた『民俗神や民族神との関係分析を通した近世武家権力神の基礎的研究』確かにおもしろそう https://t.co/KdXaAIbUpF https://t.co/8cqPjtr3R0
RT @hayami6521: 今の御時世は論文に直接当たれるから楽だわね 「禹歩・反閇から身固めへ : 日本陰陽道展開の一端として」 https://t.co/sZRZsBwied
CiNii 論文 -  平安初期の大学寮--文章道を中心に (平安初期の文学) https://t.co/TmWtMXUsTz #CiNii
RT @YukiHikokawa: ちなみに金華山人 編の鎮宅霊符神 : 天下無比福寿必得が国立国会図書館デジタルにございました。出版は大正1年。 https://t.co/s5384zIg5P
RT @izumi_1118: メモ2 室田辰雄「『陰陽道旧記抄』と「中世日本紀」について」https://t.co/PTSLKWcPuW
CiNii 論文 -  百怪祭 : 陰陽道祭祀からみた中世における怪異意識の変容 https://t.co/la99VRPixB #CiNii
CiNii 論文 -  陰陽道土御門家旧蔵の中世文書 : 中世の土御門家領について https://t.co/cbP6ppoGQT #CiNii
CiNii 論文 -  近世中期における甲斐国陰陽師の動向 https://t.co/LE4GV3hvvS #CiNii
RT @harita_osu: @ou_fujiwara4 日本中世史論文bot @rkscinii CiNii 論文 - 摩多羅神の顕現とその芸能 https://t.co/sC92Xx0tOq … #CiNii

6 0 0 0 OA 僧と陰陽師

RT @hensan_jozan: 法然さんも「暦や方位が気になるんですが」という質問に対して、「気にしなくて宜しい、気になるなら陰陽師に聞きなさい」的な事を言って居られる。 「僧と陰陽師」https://t.co/XOTY4ttNiR
RT @rekinavi: 【資料】国文学研究資料館学術情報リポジトリに、中島和歌子氏の論文「『御堂関白記』の陰陽道」(国文学研究資料館紀要40 2014/3/14)がpdfで公開されています。興味のある方はぜひ https://t.co/gM3sfEP0gv
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「『御堂関白記』の陰陽道」補遺ノート" https://t.co/kcA9DNGC9P ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  院政期の憑祈禱における物付の待遇 : 禄を中心として" http://t.co/tvMmEl6WOV

2 0 0 0 OA 尚書

RT @mujinazaka: 【大谷:神田家】No.19尚書:永正11年・清原宣賢写の古文尚書。ツレが国会図http://t.co/cI4Zm4B2CD、京大附図http://t.co/mNHwXSjNe0、筑波大附図http://t.co/55k9q4HrkFほか。散ってい…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『妖怪ウォッチ』の系譜 : その人気の源を探る : 『ポケモン』、『ゲゲゲの鬼太郎』、いざなぎ流、陰陽道" http://t.co/1dHBwuRTx2

10 0 0 0 OA 簠簋抄 5巻

RT @toroia: 簠簋抄の「件」の箇所。http://t.co/O7Dutb4YEb 竜宮より件と云者来て仏弟子にし給えと申……「何ぞ汝が如くなる面は人胴は牛にして」……件と云字を人篇に牛をつくりに書は姿に依て也と云々
CiNii 論文 -  マノエル・アキマサと賀茂在昌 http://t.co/4qSsCJrACV #陰陽道
@kattarikaa 西岡 芳文「式盤をまつる修法--聖天式法・頓成悉地法・ダキニ法」(『金沢文庫研究 (318)』2007年、神奈川県立金沢文庫) これですかね。 http://t.co/FRsPvQroiB #陰陽道
@onmyoudoutan @onmyoudoutan 少なくとも、私はそういう状況であった、と考えています。しかし、陰陽師達は力不足だった為、難儀したのではないか、と。詳細は拙論に譲ります^^; →詳細 http://t.co/DX69EnoYsM (つづく
CiNii 論文 -  平安時代の陰陽道と陰陽師--九世紀から十一世紀にかけての陰陽師と「陰陽師道成立論」について http://t.co/DX69EnoYsM #CiNii
@dokuseiken  清家神道に関する史料が京大にあるようです。  http://t.co/mSnTHWXr   http://t.co/JcGAuoeb
CiNii 論文 -  平安時代の陰陽道と陰陽師--九世紀から十一世紀にかけての陰陽師と「陰陽師道成立論」について http://t.co/6KzrsiQ8 #CiNii
【お知らせ補足】論文の詳細につきましてはこちらをご覧ください。→ http://t.co/6KzrsiQ8 #陰陽道
@__miyake__  はい。詳細はこれです→  http://t.co/6KzvZSR2  もし御入用ならばダイレクトメッセージでご連絡ください。配布いたしますよ。

お気に入り一覧(最新100件)

拙稿「『諏方大明神画詞』諏方社祭絵第四、六月晦日条考―「藤嶋ノ明神」をめぐるテクストの諸相―」が、北大の機関リポジトリHUSCAPで読めるようになりました。 風神録製品版からちょうど12年というタイミングの昨年8月に出た、所謂「… https://t.co/xjJDMfgGop
@goshuinchou 出雲大社の慶長造営の社殿について、黒沢石斎『懐橘談』は以下のように書き残していました。 「正殿南向、柱は九本、何も丹青にて彩り、後の不堊不丹といふ聖法神勅とは事かはれり」 https://t.co/rw0vqTaRt9
某ゼミの予習をしていたら、面白い研究を見つけた。 堀畑正臣「室町後期の古記録・古文書に於ける記録語・記録語法の研究」 https://t.co/TmUksVI0Xx 入魂は、「ジュコン=強く依頼、懇意」という意味で良いらしい。

42 0 0 0 OA 国史大系

延久2年(1070)10月14日に祇園社が火災に遭いました。 『本朝世紀』の記事(久安4年3月29日の条に引用)には、この火災で蛇毒気神が焼失した事が記されています。 https://t.co/h29TCpt7Is

38 0 0 0 OA 国史大系

また『扶桑略記』には、火災後の11月18日に、八王子四躰ならびに蛇毒気神・大将軍の御躰焼失の実否を検録した事が記されています。 https://t.co/4eE6OiKTCy これらの記事により、11世紀後半の祇園社には蛇毒気神が祀られていた事が分かります。
【お知らせ】講書始の儀におけるご進講の内容(平成31年1月11日)の原稿を日文研オープンアクセスにて公開しました。日文研の小松和彦所長のご進講原稿を読むことができます。 こちらhttps://t.co/zU3M96IPGf
参考 小川剛生「即位灌頂と摂関家 : 二条家の 「天子御灌頂」 の歴史」 https://t.co/zFrNgwf4VO
小山田さんのいってた『民俗神や民族神との関係分析を通した近世武家権力神の基礎的研究』確かにおもしろそう https://t.co/KdXaAIbUpF https://t.co/8cqPjtr3R0

6 0 0 0 OA 僧と陰陽師

法然さんも「暦や方位が気になるんですが」という質問に対して、「気にしなくて宜しい、気になるなら陰陽師に聞きなさい」的な事を言って居られる。 「僧と陰陽師」https://t.co/XOTY4ttNiR

フォロー(4963ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(3093ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @anoparanominal: 「頭内爆発音症候群」というらしい。これたまにある。爆発音だけでなく人の叫び声的なものもたまに聞こえる。 https://t.co/YTkWR4rnVV
長谷千代子「「アニミズム」の語り方 : 受動的視点からの考察」『宗教研究』83(3)、2009年。https://t.co/ZDFkd4H6TE
奥野克巳「立教大学異文化コミュニケーション研究科2014年度第2回公開講演会(2014年10月18日) 歩く家、告げ口する動物たち : 非人間の主体性をめぐる文化人類学」『異文化コミュニケーション論集』13、2015年。https://t.co/koRQGD7682

5 2 2 2 OA 神戸市史

RT @omnibus_archive: 昭和6年9月~昭和7年12月の間、神戸市に湊西区という区がありました。昭和8年1月1日に兵庫区に改称されました。 出所:昭和12年神戸市発行「神戸市史 第2輯第1冊」(P396~P397、P417) ※国会図書館デジタルコレクション h…
RT @TohruGenka: 日本科学哲学会の『科学哲学』に載った論文「悲しい曲のどこが悲しいのか:音楽のなかの情動認知」がJ-STAGEで公開されました。昨年出た拙著『悲しい曲の何が悲しいのか:音楽美学と心の哲学』の元ネタのひとつです。 https://t.co/9F7Dv…

3 3 3 3 OA 耽奇漫録 20巻

RT @schrift_sprache: @NDLJP_en Finally, the most interesting items, namely a few related to Korean. Here's the first: a short text in Korea…
RT @washou3956: PDF公開。竹中友里代「石清水八幡宮神人家文書にみる連歌師紹巴と細川幽斎」(『京都府立大学学術報告.人文』71、2019年12月)旧石清水八幡宮寺神人の橋本家に伝わる連歌資料を、地域の歴史に位置付ける試み。https://t.co/dkEG0lB…
RT @washou3956: PDF公開。竹中友里代「石清水八幡宮神人家文書にみる連歌師紹巴と細川幽斎」(『京都府立大学学術報告.人文』71、2019年12月)旧石清水八幡宮寺神人の橋本家に伝わる連歌資料を、地域の歴史に位置付ける試み。https://t.co/dkEG0lB…
@Fransisco1530 土硝法…こちら(https://t.co/LnVk1Xxov6)でいう所の古土法?藩政期に全国の多くの藩で採用されてたとありますし。 大量生産は無理ゲーっぽいですが、確かに広い領土があれば。
RT @guchikawa618: 1978年。世界で初めて日テレから始めた音声多重放送は実用化試験放送からスタート。機器の追加更新に加えてお役所に実証データを提出しなければならず、さらに1982年の本放送移行後も地方局では実施に尻込みする社もありました。音声多重放送技術開発の…

6 2 2 1 OA 源実朝

私が題材の能はもう一つ、文学者の土岐善麿が昭和25年に書いたものもある。こちらは喜多流の演目。土岐は戦時中に私の評伝も執筆しており、近代デジタルライブラリーで公開されている。 https://t.co/HYfh9AB8Pe
RT @iloha_train: @anpan_2634 コミュニティバスというのは、本質的に赤字を生み出す構造。 少々データが古いが、京都府内の場合全ての路線が赤字かつキロ当たり乗車人員が2人未満。というか殆どが営業係数200~1000以上でキロ当たり乗車人員が1人未満。 h…
RT @Fransisco1530: #麒麟がくる 今日は将軍家がテーマのようだから、これは何度でも宣伝します 足利一門再考 : 「足利的秩序」とその崩壊 谷口 雄太 https://t.co/2DO0nvaaGa 戦国期の足利将軍家の果たした役割を考える上で非常に参考にな…
RT @Fransisco1530: #麒麟がくる 今日は将軍家がテーマのようだから、これは何度でも宣伝します 足利一門再考 : 「足利的秩序」とその崩壊 谷口 雄太 https://t.co/2DO0nvaaGa 戦国期の足利将軍家の果たした役割を考える上で非常に参考にな…
CiNii 図書 - 書物の来歴、読者の役割 https://t.co/4Yk3tQODNN #CiNii 呟いてた記憶があるけど、これが凄くよい本だったので目次みて気になるひとは読んで ロジェ・シャルチェあたりが好きなひとはきっと好き
@Sou_ouzi あ、あと野上素一のも読んでた気がします。卒論がダンテ神曲絡みだったので 論文、これです 『書物の来歴、読者の役割』https://t.co/lC3LVFSUFl

186 186 186 4 OA 二人女王

RT @ukiyoeota: 鏑木清方による江見水蔭の小説『二人女王』の口絵。母親が自宅である岩室をダイナマイトで破壊後、2人の娘に女王になれと命じ、自ら命を絶つ。姉妹は女王を目指し、結果、姉は奇術師に、妹は筝の演奏家になります。何を言っているのかよく分かりませんね…。原典はこ…
RT @uchida_kawasaki: 水環境学会誌 Journal of Japan Society on Water Environment Vol.41, No.2, pp.19-26(2018) 〈調査論文 ― Survey Paper〉 下水処理水が流入する小河川に…

1 1 1 0 OA 真宗帖外御文

@komyoji82 『帖外御文』の延徳二年のやつです。 https://t.co/XQ2LB38Uqd こちらの場合は、蓮如さん自身が時宗と浄土宗の一派を混同した状態でキレていた様子ですが。 https://t.co/swKUTCvweo
RT @MValdegamas: だが愚直に近い信念と猛烈な勉強ぶりは一種の腹芸を打たせるので、まかり間違えば世界を束にして向うに廻す非常時日本の昨今には、先ず先ずはまり役の登場人物だ。…】国民新聞社政治部編『非常時日本に躍る人々』(1932年)https://t.co/lzY…
RT @shoemaker_levy: 三村昌司「近代日本における多数決の導入―明治初年地方民会を中心に―」『史潮』84、2018年。「全会一致」と、意見そのものが「至当であること」を重んじた近世政治文化の原則が、近代的議会における「多数決」にどのように取って代わるのかを論じた…
RT @shoemaker_levy: 三村昌司「近代日本における多数決の導入―明治初年地方民会を中心に―」『史潮』84、2018年。「全会一致」と、意見そのものが「至当であること」を重んじた近世政治文化の原則が、近代的議会における「多数決」にどのように取って代わるのかを論じた…

5 5 5 0 OA 栄花物語

RT @HisadomeK: 『倭名類聚鈔』より少し時代が下りますが、『栄花物語』にも「ゆふねのゆわかして……」という記述が有りました。 https://t.co/lKtKUuEnt5 #チコちゃんに叱られる

11 8 8 0 OA 倭名類聚鈔 20巻

RT @HisadomeK: 国会図書館デジタルコレクションの『倭名類聚鈔』で確認しました。 浴斛 楊氏漢語鈔云浴斛(由布禰下音胡谷反) 確かに「由布禰」と記されていますね。 https://t.co/ROnZBUrmBC #チコちゃんに叱られる https://t.co/Z…

7 7 7 0 OA 支那絵画史

RT @toho_jimbocho: 「明治大正期の日本における中国美術史研究の白眉」(『中国近代美術史論』陸偉榮 著,明石書店より)とされる中村不折・小鹿青雲共著『支那絵画史』(玄黄社,1913年) https://t.co/9wAj8NUSV1 の中国語版《中国绘画史》(刘…
追加。 ●原田邦夫「映画における時間──物語分析の観点から」『愛知県立大学外国語学部紀要 言語・文学編』40、2008年。https://t.co/QEr04C0CFV ●merubook「ドナルド・リチー『小津安二郎の美学』」、… https://t.co/gD0u9oJ6XA
RT @tikougouitu: 長南伸治さんの金子与三郎(金子清邦)の論文および史料紹介、ダウンロードできるんだ❗ https://t.co/qbg4qy3xcl https://t.co/dGBKfuFHgr https://t.co/cmF9ETnGO1
RT @tikougouitu: 長南伸治さんの金子与三郎(金子清邦)の論文および史料紹介、ダウンロードできるんだ❗ https://t.co/qbg4qy3xcl https://t.co/dGBKfuFHgr https://t.co/cmF9ETnGO1
RT @skrnmr: CiNii 論文 -  日本型選抜の探究:御破算型選抜規範 https://t.co/yFjbIFCzxa #CiNii 入試に関する議論で復習しておきたい「御破算型選抜規範」論。竹内による整理がまったく省みられていない気がする。

14 5 5 0 OA 大日本仏教全書

RT @HisadomeK: これ、面白いなあ! 『拾遺往生伝』巻中の浄蔵法師の項https://t.co/Cf3zPQe3Crによると、浄蔵は天慶三年正月廿二日に横川で坂東賊首平将門調伏の為に大威徳法を修したそうですが、その大威徳明王が将門と合体してるのですね。 https:…
RT @hideman2009: OISTの銅谷賢治先生の研究人生を振り返るこの原稿,研究者のロマンとワクワクが満載な内容で素敵すぎる!! https://t.co/5VPwNr1zHp
RT @shoemaker_levy: 三村昌司「近代日本における多数決の導入―明治初年地方民会を中心に―」『史潮』84、2018年。「全会一致」と、意見そのものが「至当であること」を重んじた近世政治文化の原則が、近代的議会における「多数決」にどのように取って代わるのかを論じた…
●小河原あや「ロメール監督『グレースと公爵』における現在性と「動き」:眼差し、精神/道徳的選択、身振りと絵画に注目して」『Azur』18、2017年。 https://t.co/R2PEfCS9gJ 以上、映像(或いは映画)における時制の問題を調べていた時に目に留まった論文。
●石割隆喜「映画的ミメーシス : Gravity's Rainbowにおける現実の表象」『大阪大学大学院文学研究科紀要』59、2019年3月。https://t.co/dH7qjQ1kzQ
●堀家敬嗣「サイレント・ヒッチコック[+]──恐喝」『研究論叢 第3部 芸術・体育・教育・心理』58、山口大学教育学部、2008年。https://t.co/qoCevkbsn4
●青山征彦・海保博之「映像の過去表現を理解するための手がかりについて」『筑波大学心理学研究』20、1998年3月。https://t.co/xndel5KYD0 ●同、「映像の過去表現のつくられかた:微視的分析」『認知科学』7(3… https://t.co/Pe6is34ntu
●青山征彦・海保博之「映像の過去表現を理解するための手がかりについて」『筑波大学心理学研究』20、1998年3月。https://t.co/xndel5KYD0 ●同、「映像の過去表現のつくられかた:微視的分析」『認知科学』7(3… https://t.co/Pe6is34ntu
RT @shima_126: @raisoku_123 どうも先日からイチャモンおじさんみたいになってて恐縮ですが、元常と藤孝に養子関係はない、ということですね。学術論文になってしまいますけど、山田康弘「細川幽斎の養父について」(『日本歴史』730)をお読みいただければ納得いた…
RT @Micheletto_D: ポリオウイルスカプシドの圧力パラメータは京による全原子分子動力学シミュレーションで推定されています。 https://t.co/LHiVeruz0t

50 36 36 0 OA 大日本国語辞典

RT @IIMA_Hiroaki: 大正時代の辞書にも「おっぱい」は出ています。『大日本国語辞典』(1915)の「おっぱい」に〈ちち(乳)をいふ、幼児の語〉。それ以前のことは、ざっと調べましたが、分かりませんでした。▽国会図書館デジタルコレクション『大日本国語辞典』 https…
奈良国立博物館、併せてお水取り展も。 見慣れた展示…という所もあるけど、今回注目したのは練行衆の法衣「重衣」。 復元した記録を見つけた。 https://t.co/F4TKAoz4sx https://t.co/xYZy6d3oPJ

7 1 1 0 OA 扶桑隠逸伝

隠遁者たちのことがまとめられた『扶桑隠逸伝』には挿絵つきで私のことが載っている。私がリスペクトする玄賓のみならず、兼好法師についても書かれている。https://t.co/KlxEHIdqvo
@IaKoy13 https://t.co/hz3wbq5oYd 活版なら、鉄山のやかたの場面のところがソレです。
@IaKoy13 https://t.co/fE9v1EuJyX 『播州皿屋敷』で見比べてみたりしてください。
RT @izumi_1118: メモ:中林正子「日本の服飾における伝統色彩に関する考察: 平安時代の女房装束の重袿の配合について」 https://t.co/xsRqBOG0mn
RT @modama26: 渓流辺植生について、僕の先輩とボスが論文を1報出している。フィールドは西表島。調査時のお話を色々聞いたけど、とても楽しそうな場所。 (齊藤ほか 2019. 植生学会誌 36:17-31. )https://t.co/erQKSokxme

54 53 53 0 IR 青年会議所と政治

RT @NorichikaHorie: 佐賀香織「青年会議所と政治」 https://t.co/PvdANbJusc 青年会議所の歴史と、政治や経済との関係について。全文PDFが読める。
【メモ】家永 遵嗣 , 水野 圭士 , 林 哲民 , ほか「<資料解題>解説と翻刻 国立公文書館所蔵『初任大饗記』, 国立歴史民俗博物館所蔵『義満公任槐召仰議并大饗雑事記』 : 付 国立国会図書館所蔵『永享四七廿五室町殿御亭〈大饗… https://t.co/oR8Bof7CKr
RT @washou3956: 坂口太郎『大正・昭和戦前期における徳富蘇峰と平泉澄』(第19回松本清張研究奨励事業研究報告書、北九州市立松本清張記念館、2019年)読了。官学アカデミズムと民間史学が交錯した近代史学史の一断面を、平泉と徳富に注目して描き出す。圧巻。史料編の四一号…
RT @washou3956: 坂口太郎『大正・昭和戦前期における徳富蘇峰と平泉澄』(第19回松本清張研究奨励事業研究報告書、北九州市立松本清張記念館、2019年)読了。官学アカデミズムと民間史学が交錯した近代史学史の一断面を、平泉と徳富に注目して描き出す。圧巻。史料編の四一号…
RT @washou3956: 坂口太郎『大正・昭和戦前期における徳富蘇峰と平泉澄』(第19回松本清張研究奨励事業研究報告書、北九州市立松本清張記念館、2019年)読了。官学アカデミズムと民間史学が交錯した近代史学史の一断面を、平泉と徳富に注目して描き出す。圧巻。史料編の四一号…

1 1 1 0 OA 宣旨女房考

メモ:安藤重和「「女房」考」 https://t.co/q0vsrO39BG 諸井彩子「宣旨女房考」 https://t.co/PAzjAIPHNX

1 1 1 0 OA 「女房」考

メモ:安藤重和「「女房」考」 https://t.co/q0vsrO39BG 諸井彩子「宣旨女房考」 https://t.co/PAzjAIPHNX
メモ:伊集院葉子「9世紀日本における女官の変容と「キサキの女房」の出現契機」 https://t.co/nfVyofbkKO
メモ:中林正子「日本の服飾における伝統色彩に関する考察: 平安時代の女房装束の重袿の配合について」 https://t.co/xsRqBOG0mn
RT @mtnonoonly: 拙稿「『諏方大明神画詞』諏方社祭絵第四、六月晦日条考―「藤嶋ノ明神」をめぐるテクストの諸相―」が、北大の機関リポジトリHUSCAPで読めるようになりました。 風神録製品版からちょうど12年というタイミングの昨年8月に出た、所謂「諏訪大戦」につい…
RT @washou3956: 坂口太郎『大正・昭和戦前期における徳富蘇峰と平泉澄』(第19回松本清張研究奨励事業研究報告書、北九州市立松本清張記念館、2019年)読了。官学アカデミズムと民間史学が交錯した近代史学史の一断面を、平泉と徳富に注目して描き出す。圧巻。史料編の四一号…
RT @koshian: おもしろい論文だった。ポルノコミックは悪影響ばかり議論されてるが、実際に調査してみると性知識も豊富でセクシャリティ多様性に寛容で性経験は控えめであったという。男子もたぶん同様だろなあ。 / “CiNii 論文 -  女子が性表現の消費者になることの意味…
RT @washou3956: 坂口太郎『大正・昭和戦前期における徳富蘇峰と平泉澄』(第19回松本清張研究奨励事業研究報告書、北九州市立松本清張記念館、2019年)読了。官学アカデミズムと民間史学が交錯した近代史学史の一断面を、平泉と徳富に注目して描き出す。圧巻。史料編の四一号…
何気なく開いた記事、ちょーわかんない(*'ω'*)ネル OWL意味論に基づくCLOSオブジェクト指向プログラミング https://t.co/DjR6IAIo0S
RT @washou3956: 坂口太郎『大正・昭和戦前期における徳富蘇峰と平泉澄』(第19回松本清張研究奨励事業研究報告書、北九州市立松本清張記念館、2019年)読了。官学アカデミズムと民間史学が交錯した近代史学史の一断面を、平泉と徳富に注目して描き出す。圧巻。史料編の四一号…
CiNii 論文 -  日本ではイエスが馬小屋で生まれたとされているのはなぜか https://t.co/35SO3eBzLd #CiNii 西欧では、馬小屋ではなく家畜小屋と認識されている様です。 彼は舟やロバに乗りましたが馬… https://t.co/AP9Ei9K8dD