縞うさぎ/詫摩雅子 (@shima_usa96)

投稿一覧(最新100件)

RT @tugutuguk: やんばるのオキナワムヨウラン個体群の中で,何度通っても咲いていないものがあるとお聞きして,インターバル撮影で実際に咲かないことを確認し,さらに花の形態を精査し変種として記載しました.和名はオキナワムヨウランモドキです.こちらもオープンアクセスです.…
RT @narumita: "起立できない(失立)、歩行できない(失歩)、声が出ない(失声)、けいれんなどの随意運動系の症状と痛覚・触覚の麻痺、視覚・聴覚障害、疼痛などの感覚系の症状" 心因性歩行障害の治療過程- 理学療法士との連携を通して - https://t.co/xU…
新学術領域:やっぱり重力波天文学も選ばれましたか。>KAKEN — 研究課題をさがす | 重力波物理学・天文学:創世記 (KAKENHI-AREA-2905) https://t.co/rGHAr3OJ0g
新学術領域:植物の幹細胞研究も面白そう。> KAKEN — 研究課題をさがす | 植物の生命力を支える多能性幹細胞の基盤原理 (KAKENHI-AREA-3903) https://t.co/PPui422D8F
新学術領域の倉谷滋先生の形態進化。面白そう!>KAKEN — 研究課題をさがす | 進化の制約と方向性 ~微生物から多細胞生物までを貫く表現型進化原理の解明~ (KAKENHI-AREA-3902) https://t.co/QrMS4Q3xWc

91 0 0 0 OA 鼠族図譜

RT @aoi_skmt: 江戸時代の図鑑『鼠族図譜』 水戸藩の本草学者、佐藤中陵が著したもの。ネズミやリスのほか、テンやイタチなども当時は「鼠族」と考えられていたようです。 https://t.co/q4HLtt0tvR https://t.co/7v6BGg7Ea2
私たちの国の象徴が「生物学者として地道な研究をなさっている」って、誇らしいし、嬉しい。>CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/MlSabRdOMt #CiNii
RT @hirokagi: 研究者にとっての論文十ヶ条 「書かれた論文は書いた人の研究者としての人格を表す」「データのみ出して論文を書かない者は,テクニシャンである」「データも出さず論文を書かない者は,評論家である」etc(角皆静男先生追悼文より)https://t.co/N4…
RT @nmasaki: 科学技術政策の専門家小林信一氏の研究不正問題についての論考 小林信一「我々は研究不正を適切に扱っているのだろうか―研究不正規律の反省的検証― 」上・下『レファレンス』No.764,765 http://t.co/UjMCCQMANG http://t.…
RT @nmasaki: 科学技術政策の専門家小林信一氏の研究不正問題についての論考 小林信一「我々は研究不正を適切に扱っているのだろうか―研究不正規律の反省的検証― 」上・下『レファレンス』No.764,765 http://t.co/UjMCCQMANG http://t.…

お気に入り一覧(最新100件)

一定の時間、プロセスが必要な場合も。 新しい関係性、気に入ったお茶やセラピーで上向いたときに見えてくる別の風景。 "身体症状への執着が非常に強い,医師の保証に納得しない,心理的要因の関与を容認できない,執拗に検査や治療を求めドク… https://t.co/y2TZHlwjeR
佐々木(2016)日本のカワウソはなぜ絶滅したのか (PDF→https://t.co/aBFha7IFva)。絶滅までの詳細な記録と考察。乱獲、開発、農薬、害獣駆除。当時の状況で絶滅回避の方法があったのだろうかと思う。湿地帯生物愛好家としては本当に絶望的で、ただただ悲しい。
木下朋美「子宮頸がんワクチンの副反応と神経障害」(信州医学雑誌2016)著者自身の申し出により取り下げhttps://t.co/Z4BjlRVA8y 内科学会英文誌(Intern Med. 2014)の取り下げはしないのでしょうか… https://t.co/ML6hMaA0TC
木下朋美「子宮頸がんワクチンの副反応と神経障害」(信州医学雑誌2016)著者自身の申し出により取り下げhttps://t.co/Z4BjlRVA8y 内科学会英文誌(Intern Med. 2014)の取り下げはしないのでしょうか… https://t.co/ML6hMaA0TC

91 0 0 0 OA 鼠族図譜

江戸時代の図鑑『鼠族図譜』 水戸藩の本草学者、佐藤中陵が著したもの。ネズミやリスのほか、テンやイタチなども当時は「鼠族」と考えられていたようです。 https://t.co/q4HLtt0tvR https://t.co/7v6BGg7Ea2
豆腐の食味に及ぼす大豆リポキシゲナーゼの影響 日本食品科学工学会誌 第45巻 第2号 https://t.co/iwRy8mmJDB 豆腐のこく味を示す成分の一つはリポキシゲナーゼによる脂質酸化生成物であると推察された.
芦生研究林枕谷におけるシカ摂食にともなう林床開花植物相の変化(日本語、オープンアクセス) https://t.co/T89ase2lMW シカ増加以前(1990年前後)とシカ増加後(2007年)で林床開花植物種数について比較した結果、開花植物の種数は大きく減少していました。
Nスペ「古代史ミステリー 「御柱」 ~最後の“縄文王国”の謎~」を見て、御柱祭についてきちんと知りたくなった人は、怪しい本よりまず石川俊介さんの「諏訪大社御柱祭の文化人類学的研究」を読むことをお勧めします(PDF注意)。https://t.co/Cl0DhCheP1
青山聖子 (2008) 分野の違う人に伝わる文章を書くために.生物物理 48(6):347-351. https://t.co/rGO5KHnxTm 表1. 科学の文章を書くときのチェックポイント. https://t.co/sdwDiWr70k
昨年4月の北海道大学で行われたシンポジウムの内容を踏まえ、科学と科学者、広報とマスメディアについて考えたことを、短くまとめました。皆さんに読んでいただけると幸いです。https://t.co/eFUukrndv4 ご意見、ご感想もいただければと嬉しく思います。
科学技術政策の専門家小林信一氏の研究不正問題についての論考 小林信一「我々は研究不正を適切に扱っているのだろうか―研究不正規律の反省的検証― 」上・下『レファレンス』No.764,765 http://t.co/UjMCCQMANG http://t.co/lSywnZ7fVC
科学技術政策の専門家小林信一氏の研究不正問題についての論考 小林信一「我々は研究不正を適切に扱っているのだろうか―研究不正規律の反省的検証― 」上・下『レファレンス』No.764,765 http://t.co/UjMCCQMANG http://t.co/lSywnZ7fVC

フォロー(520ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

日本でfuel povertyといえば筑波大学の奥島先生。和文の記事は同大学のリボジトリで読めます。 https://t.co/IYm9rIgcxC
【アポクリン腺の話】 暑いですね。デオドラントスプレーが欲しくなります。薬学生は汗腺の神経支配に苦労する所。さて、apocrineは『離出分泌』という意味を持ちます。乳汁分泌もアポクリン性です。とても面白い文献がありました。 引用… https://t.co/FgqETN0XBN

11 11 11 0 OA 書評

RT @Paul_Painleve: 雑誌「数学」53 巻 (2001) 2 号書評 https://t.co/zisH3REtWU 塩田 隆比呂さんが梅村浩「楕円関数論」の書評をされている。 『初学者にとって「分かりにくく」なる可能性を心配しつつ幾何的な視点を選んだ著者の判…
J-STAGE Articles - 学会誌をどう出版するか:商業出版社に託す場合の注意点 https://t.co/JdqAVKdxjK
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
@onsen_zuki @n0rr @mad_molix 電気刺激法を参照ください https://t.co/Q922mUfzRd
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
RT @KanoYasuyuki: J-STAGE Articles - 霧島火山,えびの高原周辺における最近15,000年間の活動史 https://t.co/Ij9Vk1d6pW 田島ほか(2014),火山,59巻 明和5年(1768年)の活動について史料の記述などもまと…
大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
RT @halproject00: 磁石のおもちゃのツイートが回ってきましたが、複数磁石を誤嚥すると磁石同士に挟まれた腸管が圧迫壊死→穿孔とか起こすので、小さいお子さんのいるご家庭は本当に気をつけてくださいね。 #育児のヒヤリハット ↓これは緊急手術の症例 https://…

8 8 8 1 定積分表

RT @Paul_Painleve: さらにちなみに、アムステルダムの公式集は日本版がある ビラン・ドウ・アーン著「定積分表」 岩波書店 1938 技報堂 1953 現代工学社 1977 https://t.co/AGCLQYAt8p https://t.co/ilaxsj9…

8 8 8 1 定積分表

RT @Paul_Painleve: さらにちなみに、アムステルダムの公式集は日本版がある ビラン・ドウ・アーン著「定積分表」 岩波書店 1938 技報堂 1953 現代工学社 1977 https://t.co/AGCLQYAt8p https://t.co/ilaxsj9…

8 8 8 1 定積分表

RT @Paul_Painleve: さらにちなみに、アムステルダムの公式集は日本版がある ビラン・ドウ・アーン著「定積分表」 岩波書店 1938 技報堂 1953 現代工学社 1977 https://t.co/AGCLQYAt8p https://t.co/ilaxsj9…
RT @ssocj: J-STAGE Articles - 時間を空間で制御する合成化学 」https://t.co/lsX8JuZEhh “感動の瞬間”のコーナーが始まりました!

21 2 2 0 OA 日本漫画史

RT @tokasimnet: @gishigaku https://t.co/GR8ZJWb9LN 大正13年に出た「日本漫画史」という本に、 「先ず日本の漫画家の嚆矢は彼の鳥羽僧正である~ って書かれてますね
「人の胚の研究に慎重でなければならない理由」 https://t.co/BClE8er6kd 「人間の尊厳は「個としての人間のいのち」のレベルだけで考えられるべきものではなく、「交わりの中のいのち」、「集合体としてのいのち」、つま… https://t.co/MIlo8yhyuc

1 1 1 0 OA 俳諧寂栞

『俳諧寂栞』春秋庵白雄 https://t.co/h5y9mZdR8w 「ものゝ姿と、己がこゝろと相合する時 を、一句にむすぶべしとは、俳諧の出づる雅境をしめされしならん」
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…

フォロワー(2178ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @houki38: こんな種がいるんだ…。Macrocyclopsって日本産4種なんだね。3種かと思ってた。 CiNii 論文 -  日本の山地水体から得られたケンミジンコ(甲殻類)の新種Macrocyclops monticolaとDiacyclops dispino…
RT @SciCom_hayashi: @engeikana 園芸家さんにもご愛読いただけたようで。 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に向けて…
RT @SciCom_hayashi: @engeikana 園芸家さんにもご愛読いただけたようで。 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に向けて…
@engeikana 園芸家さんにもご愛読いただけたようで。 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に… https://t.co/pd7mXd9ivr
@engeikana 園芸家さんにもご愛読いただけたようで。 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に… https://t.co/pd7mXd9ivr
RT @SciCom_hayashi: @smaru_org 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に向けて https://t.co/GdOg6Xpe…
RT @SciCom_hayashi: @smaru_org 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に向けて https://t.co/GdOg6Xpe…
RT @heero108: 鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演劇研究』17巻1号(…
RT @heero108: 鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演劇研究』17巻1号(…
RT @heero108: 増山賢治「現代日本の大衆芸能における新潮流をとらえる:音楽・映像・演劇のクロスオーバーから2.5次元ミュージカルまで」『ミクスト・ミューズ:愛知県立芸術大学音楽学部音楽学コース紀要』11号(2016年) https://t.co/YgEPdK4QcT
RT @heero108: その後論文を読み、またCiNiiを漁ったところ、近年「2.5次元ミュージカル」に関する論文がいくつか発表されていることに気づく。以下、忘備録として。 増山賢治「2.5次元ミュージカル活性化の諸相:演目と作曲家の多元性に着眼して」『愛知県立芸術大学紀…
RT @dokidokidoki19: この研究成果報告書は是非、一度目を通して欲しい。 東大の一研究所所長が国民の税金3000万以上をもらって行った研究の成果。国民の皆さんがしっかりと確認する必要のあるものかと思います。 より「有益な」研究へと予算がしっかり回るシステムにして…
RT @kzmei: 慈悲なる人明智光秀が何故かその日雀の子どもを踏み殺したエピソードは具体的に言うと明良洪範続篇9巻に載ってるよ。出来るオタクだからURLも貼る https://t.co/WpVqUkE0fC
RT @khargush1969: 【SYNODOS】アラブ革命と詩――抵抗文化としての詩、歌、ラップ/山本薫 / アラブ文学 https://t.co/gf2f9FndRf 2013年記事。抵抗文化としてのアラブの詩の力は,長い歴史を持つもの。 川崎寅雄(1975)『アラブの…

11 11 11 0 OA 書評

RT @Paul_Painleve: 雑誌「数学」53 巻 (2001) 2 号書評 https://t.co/zisH3REtWU 塩田 隆比呂さんが梅村浩「楕円関数論」の書評をされている。 『初学者にとって「分かりにくく」なる可能性を心配しつつ幾何的な視点を選んだ著者の判…
@smaru_org 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に向けて… https://t.co/nh2m3F3D0t
@smaru_org 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に向けて… https://t.co/nh2m3F3D0t
RT @radiowatch555: @kumonosusoup シミュレーションで爆速かつ低コストで個別最適化されるのでしょうか・・・。 インシリコスクリーニングに興味をお持ちの方に、こんな論文を見付けました。 https://t.co/jngPMVoUjn
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
J-STAGE Articles - 学会誌をどう出版するか:商業出版社に託す場合の注意点 https://t.co/JdqAVKdxjK
RT @KanoYasuyuki: J-STAGE Articles - 霧島火山,えびの高原周辺における最近15,000年間の活動史 https://t.co/Ij9Vk1d6pW 田島ほか(2014),火山,59巻 明和5年(1768年)の活動について史料の記述などもまと…
@onsen_zuki @n0rr @mad_molix 電気刺激法を参照ください https://t.co/Q922mUfzRd
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
RT @KanoYasuyuki: J-STAGE Articles - 霧島火山,えびの高原周辺における最近15,000年間の活動史 https://t.co/Ij9Vk1d6pW 田島ほか(2014),火山,59巻 明和5年(1768年)の活動について史料の記述などもまと…
RT @KanoYasuyuki: J-STAGE Articles - 霧島火山,えびの高原周辺における最近15,000年間の活動史 https://t.co/Ij9Vk1d6pW 田島ほか(2014),火山,59巻 明和5年(1768年)の活動について史料の記述などもまと…
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
RT @chiporo52tk: 縄文人がウツボを食べていたかどうかですが、 「縄文文化時代における釣針の研究」(pdf)で神奈川県茅ヶ崎市の堤貝塚の調査にてウツボが見つかっているようです。 ”自然遺物は金子浩昌氏が調査し,ドヂザメ(略)・ウツボ・(略)クジラ類等が検出されてい…
黒田昌克・森山潤(2018).小学校段階におけるプログラミング教育に対する教員の意識と意義形成要因の検討 教育メディア研究,24(2),43-54.[PDF]https://t.co/JFWBmFuxkd (Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
RT @ssocj: J-STAGE Articles - 時間を空間で制御する合成化学 」https://t.co/lsX8JuZEhh “感動の瞬間”のコーナーが始まりました!
RT @r_shineha: なんとなくこちらにも流しておくか。去年書いたものの一つでこんなんあります。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」(国立国会図書館調査及び立法考査局冷戦後の科学技術政策の変容 : 科学技術に関する調査プロジェクト報告書) https…
久々に再読。セラーズは『経験論と心の哲学』で、翻訳を例に、真理の対応説を退け意味の使用説採った時に、「○○は□□を意味する」という表現で我々は何をしているのかを問うのだけど、あれをどう評価するのだろう https://t.co/GLXzqXPEF2 #CiNii
RT @SciCom_hayashi: 林 衛:東日本大震災大川小被災を準備した歴史的過程 : 軽視された宮城県第3次被害想定(2004) https://t.co/7zBWOTZwhM 昨2017年10月1日日本災害復興学会2017年度神戸大会での発表資料です。その後の大川小…
RT @amiko178: →なお(* ̄▽ ̄)「ロイ・チャップマン・アンドリュースの鯨類調査写真 ─ 鮎川 1910 年 ─」が東北学院大学学術情報レポジトリで無料公開されています。ご本人や石巻市鮎川の捕鯨関連の貴重な写真が本当に沢山。 https://t.co/Fw9S4bL…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…