エビ (@ebi_j9)

投稿一覧(最新100件)

トリフルラリンの毒性試験の概要 日本農薬学会誌 16, 557-561 (1991) https://t.co/k5Nw13NsJm
@hayabusa_ippei @utchie とりあえず資料。 食品中のニコチン酸による食中毒 https://t.co/ucRNUlX9V2
RT @y_tambe: 生豆の残留農薬は焙煎によりほとんど無くなる。 | コーヒー豆の焙煎工程における農薬の挙動 - https://t.co/O3u8RIQOkL
豆腐の食味に及ぼす大豆リポキシゲナーゼの影響 日本食品科学工学会誌 第45巻 第2号 https://t.co/iwRy8mmJDB 豆腐のこく味を示す成分の一つはリポキシゲナーゼによる脂質酸化生成物であると推察された.
RT @y_tambe: 魚のアラについての直接的な論文は見当たらなかったけど、筋肉部と内臓での違いをみたものなら見つかった。 https://t.co/yiJZgsJMKP 肉より内臓の方がグルタミン酸の寄与が大きいっぽいが、肉部にしても内臓にしても、どれだけ成分を濃く出すか…
高圧調理による鶏骨スープストックの調製 日本調理科学会誌 Vol13 No4(1998) https://t.co/JxwC6fB8Hx
これも古いし、脳油ではないけど関連して。 マッコウ鯨脊髄の脂質:第I報 ロウとグリセライドとの分別 https://t.co/fCvvrhQdKS 黄色の固体を含む分画があるとの記載があるから、見せてもらった褐色ワックスの方は、脊髄由来かも?と勝手に推測。  #まさかな質問箱
脳油の成分が気になり、ちょっと検索してみた。(ワックスよりも詳細な情報があればと思って) …ちょっと文献が古すぎる気がするが、見つかった。 マッコウ鯨脳油の溶出クロマトグラフィーによるロウとグリセリドの分別 https://t.co/zvQlJjzrFm  #まさかな質問箱
RT @kubohashi: 高橋 ひとみ/衞藤 隆「幼児の視力検査に関する一考察─3歳児からできる近見視力検査」 https://t.co/HvGj9US8Op 「たべたのだあれ?」に関する論文。"幼児が「ランドルト環の切れ目」を「答える」のは困難" そうそうそうそうそうなん…
生コーヒー豆のオクラトキシン検出状況について 厚生労働省 https://t.co/Ij5JkTkQlP 農林水産省 https://t.co/C6OitBtUBO 論文 https://t.co/oWCNwIbKb4 検出率は25%前後。ただし濃度は低い。(1ppb未満)
RT @sakumad2003: わが国における自然毒による食中毒事例の傾向(平成元年~22年)登田 美桜, 畝山 智香子, 豊福 肇, 森川 馨 2012 食品衛生学雑誌 https://t.co/eDTfR9hxVQ
@fluor_doublet 誰も改訂しようとしない、ただそれだけです(爆) まあ、国立医薬品食品研究所の方がトルエン抽出→GC/MSでの測定法を英語の論文で出したので、今後変わる可能性はありますが。 https://t.co/2BHxgPgj5A
RT @tarabagani: 後でゆっくり読もう。低線量低線量率放射線の発がんリスク。 https://t.co/JgfxUXixcB

4925 0 0 0 OA 海老の世界

RT @vv_bluebird_vv: 国立国会図書館デジタルコレクション - 海老の世界 https://t.co/pQ6akE71ch なんて吸引力のある表紙なんだ https://t.co/jzG5XVQFtH
RT @hnyk0720: 【補足】「EM菌は放射性物質を吸収する」けれど、「EM菌は放射能を消す」わけではありません。 また、菌類と放射性セシウムについては1997年の「キノコと放射性セシウム」 https://t.co/LRT6gyu8bI をご覧ください https://…
RT @hayano: (日本生活協同組合連合会による論文)陰膳方式によるトータルダイエット試料中放射性セシウムおよび放射性カリウム摂取量推定および経年変化(2011~2014年度)https://t.co/UXrJoj00qH
RT @loquat_priest: 今日、https://t.co/LiDagDrhzR コレを読んで、大きな誤解をしていたことに気がつきました。11ページ「取材後から記事掲載までに行われる情報交換に対する考え」。メディアの人々が“ゲラのチェック”をどう考えてるかがわかって、…
@fluor_doublet 過去と現在の緑青は別という説があります。 https://t.co/PhWOjSNhdr この方は、精製不十分によるヒ素化合物が真の中毒成分と推測しています。
例えば、こんな方法。 ジャガイモ中のα-ソラニン,α-チャコニンの含有量および貯蔵中の経時変化、食品衛生学雑誌 Vol. 45(2004) No. 5 、P277-282 https://t.co/YwapiAY6wS
RT @pletwobine: 昔甥っ子と盛り上がった「インスタントコーヒー混ぜてるとスプーンとカップがぶつかる音がどんどん高くなる不思議」を急に思い出しぐぐったら何と論文が!アイツが犯人だったかぁぁぁぁ! https://t.co/M7chjEOWPp https://t.c…
もし亜硫酸が体調不良の原因だとしたら、ワインよりもネギ類に気をつけた方がいい。 生鮮食品及び加工食品中の天然由来の亜硫酸含有量|食品衛生学雑誌 Vol. 34 (1993) No. 4 P 303-313_1 https://t.co/Q9XOn4lV2T
RT @dojin_tw: 専門家にはよく知られた話なのか>小栗・吉永(2014)「日本人の無機ヒ素摂取量の確率論的手法による推計」日衛誌 http://t.co/TGkIgbVtOu 「日本人の日常食からの無機ヒ素摂取レベルは,発がんという点から無視できないレベルであることを…
RT @ogugeo: 1981年8月に茨城県で小貝川が破堤して生じた水害に関する論文。http://t.co/lehH4bsQEe 日本地理学会の機関誌に掲載。河川沿いの堤防が決壊した際に途中で水勢を弱めるための「内堤防」が江戸時代に築かれており、それを残していた場所では被害…
RT @miakiza20100906: 論文(無料): 福島第一原子力発電所事故後の食品中のストロンチウム90濃度実態の調査 https://t.co/R3XXTGphiV  2015年、鍋師(国立医薬品食品衛生研究所)ら。要旨のみ日本語版あり。本文は英語。調査品目は海水魚…
RT @y_tambe: @Butayama3 @naokororin2 @shima_usa96 論文あった。これか。 https://t.co/5dm62SoGZp
RT @parasite2006: なるほど、これはちょっとちゃんと読んでみよう:134Cs/137Cs放射能比を指標とした福島第一原子力発電所事故に由来する放射性核種の放出原子炉別汚染評価(分析化学 2013;62:475-483)http://t.co/Xr7dRh76Y3
RT @ttymd: @imait @ebi_j9 ホントだ。よく分かってないんだ。へー。https://t.co/qhIDSfvjTS
食品中の残留農薬―残留農薬は調理加工により減少するか|日本調理科学会誌 Vol.42 https://t.co/4gdDIgW02v 部位による差、調理等による減少についての総説。 「いろいろな農産物を広く食べることは,農薬の摂取を考えても偏りが無くなることとなる。」
RT @hayano: (福島民報)【3年連続で未検出 三春の小中学生内部被ばく検査】 http://t.co/HhtBRdXt9m 論文はこれ http://t.co/AeBoogq6Rt 和訳はここ http://t.co/ir7J4BcjyT http://t.co/eV…
RT @hayano: (本日公開された査読付き英文論文)早野・坪倉・宮崎ほか 「福島第一原子力発電所事故後、4 年間連続して行われた三春町児童生徒のホールボ ディカウンター検査について」http://t.co/AeBoogHIg3 (和訳はここ http://t.co/ir7…
RT @kojima_sakura: 「恵方巻」については以前も触れたのですが、テレビで何度も取り上げられているのを見ると、沓沢博行さんのこちらの論文を読んでほしいな、とまた思ってしまった。→https://t.co/gCRZTsTQFA 豆まきと違って、中世来の伝統、とかでは…
鰹節とカビ毒に関しては… オクラトキシン検出の報告事例あるのよね(^◇^;) http://t.co/kejepln0lP もっとも… ヨーロッパのワイン検査すると大抵出るから、EUはそっちの対策に取り組んだ方がよりオクラトキシンの低減化につながるってことも言っておこう。
@kitamurakenji では、これ?https://t.co/Qd0ebtxaoj それともこっち?http://t.co/qNOZkErW3r おまけでこれ?http://t.co/xRcxjsoEd6 参考まとめ http://t.co/N4vQbod3Qf
@miburou3 RTでツイートが見えましたので、失礼します。 キノコは、大震災以前からCsの濃度が高いのです。(核実験由来) https://t.co/Qd0ebtxaoj 他にも資料がありますので、よろしければこちらもどうぞ。 http://t.co/N4vQbod3Qf
RT @muimi: これだよね?飛べなかったからリンク貼っとくね。 血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―― https://t.co/x4LEF4aaem
@y_tambe とりあえず比較的最近の調査報告(コーヒー以外もあるけど) 各種市販食品中のオクラトキシン A, B およびシトリニンの汚染実態調査 https://t.co/5CuRiqlnFj
ツツジ科植物の成分グラヤノトキシンによる中毒の最近の話題(論文) 生活衛生(Seikatsu Eisei) 37, 237 -247 (1993) https://t.co/fcpmVVYMyT 
高速液体クロマトグラフィーによる杏仁中のアミグダリンの測定とその調理過程における消長 https://t.co/u4I0ifgFNu 最終製品では原材料に対し0.3% (5.07ppm) に減少した. 市販杏仁豆腐及び杏仁製品からはアミグダリンは検出されなかった.
食品衛生学雑誌 アルミニウム含有食品添加物を使用した食品中のアルミニウム含有量 http://t.co/hgfCt7DwXm この論文では、体重16kgの3~5歳児がAlの多い食品を週1回喫食すると1.34mg/kg/週になると書いてある。
@muimi ここの情報で、明確に否定されてるのですけどねぇ。http://t.co/CLQ2PvCg3r 元論文はこちら。ジャガイモ中のα-チャコニン及びα-ソラニンの加熱調理による影響 http://t.co/loGZm8eeyL 
RT @hayano: ↓早野・足立論文 の現物.オープンアクセス,誰でも読めます(この論文もUNSCEARのレポートに間に合った)→ http://t.co/BJsT1faugQ
RT @hietaro: 「日本の食品衛生史」おもしろそうだ。後で読もう。 / “_pdf” http://t.co/d4aIRU8aIr
昇汞(しょうこう、塩化水銀(II))とかフッ化水素類とか塩素酸類とかホルムアルデヒド。正直、今の化学常識じゃあり得ないもの。http://t.co/MrPqIReuYD  (表9参照) RT @hietaro: なるほど。ありがとうございます。毒物防腐剤、気になるなあ。w
RT @ohira_y: “わが国における自然毒による食中毒事例の傾向(平成元年~22年)” http://t.co/EsgLXPuxa0
RT @hayano: [World Nuclear News - Fukushima internal exposures low, study finds] http://t.co/GcRsRycu3u (summary of our paper http://t.c ...
RT @ohira_y: “CiNii 論文 -  農薬に対する一般人の不安” http://t.co/mxTFYvYCnt
食品衛生学雑誌Vol. 54 (2013) No. 1 p. 65-70  乾しいたけの水戻しおよび牛肉の加熱調理による放射性セシウム量の変化 http://t.co/1ETplXX4zt
食品衛生学雑誌Vol. 54 (2013) No. 1 p. 7-13  マーケットバスケット方式による放射性セシウムおよび放射性カリウムの預託実効線量推定  http://t.co/52E2mJzMf0
食品衛生学雑誌Vol. 53 (2012) No. 4 p. 177-182  ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる牛肉中の放射性セシウム分析 http://t.co/R46LeelRRr 
@ohira_y @usg_ringo ちなみに、このときの東京都健康安全研究センターの調査結果は、論文になってます。 アルミニウム含有食品添加物を使用した食品中のアルミニウム含有量 http://t.co/hgfCt7DwXm  食品衛生学雑誌 53(1), 2012
@ebi_j9 で、探して1966年の資料を見つけた。 微生物による貯蔵米穀の被害に関する研究 (31) 食糧研究所研究報告  http://t.co/pXEScjB8  ・・・あれ?1965年だった。
RT @mototchen: @ebi_j9 食品添加物の実被害まとめに敬意を表します 追加以下です。コチニール色素不純物でのアレルギーについてgoogle scholar検索結果と緑青 http://t.co/cB7dKp6l 明治の緑青を着色料に使用し被害例 ht ...
RT @tokok: メモ: 総説「キノコと放射性セシウム」 (1997年) 国内のキノコ124種のうち、フウセンタケ科ワカフサタケ属でCs-137が1250 Bq/kg(生)、その他チリメンチチタケ,ハナホウキタケ,キシメジ,コウタケなどが高かった。 http://t. ...
RT @ohira_y: “EU の新しい食品表示規則.pdf” http://t.co/8IzTe0Yw
RT @hayano: 長崎原爆プルトニウムの測定.PDFへのリンクが開けない方は,ここからたどって下さい → http://t.co/kq5LByF6
RT @ohira_y: “CiNii 論文 -  L-トリプトファン製品による好酸球増多筋痛症候群(EMS)および変性ナタネ油による有毒油症候群(TOS) : —EMSの大発生から20年—” http://t.co/IruLI7O5

お気に入り一覧(最新100件)

山下俊一さんは福島で硝酸・亜硝酸動態を測定している。 →甲状腺癌の原因物質の同定に向けた挑戦的疫学調査研究 https://t.co/UWDBZbuiS3
鉄欠乏性貧血の女性には、昔の教えに習い、いまでも「鉄鍋での調理」をおすすめしています。南部鉄器の回し者ではございません。 RT 「調理中に鉄鍋から溶出する鉄量の変化」 https://t.co/b7rmeG0xrK
調べものしてて見つけた。七面鳥X病が報告されてからアフラトキシンが発見されるまでの2年間の話/CiNii 論文 -  七面鳥X病の発生からアフラトキシンの発見まで http://t.co/x8XiX3wCxR #CiNii
134Cs/137Cs放射能比を指標とした福島第一原子力発電所事故に由来する放射性核種の放出原子炉別汚染評価. 分析化学 2013;62:475-483 http://t.co/Xr7dRh76Y3 英文続報はこちらhttp://t.co/WogA7K6T9A
なるほど、これはちょっとちゃんと読んでみよう:134Cs/137Cs放射能比を指標とした福島第一原子力発電所事故に由来する放射性核種の放出原子炉別汚染評価(分析化学 2013;62:475-483)http://t.co/Xr7dRh76Y3
永田靖: 多重比較法の実際, 応用統計学 27: 93-108, 1998. http://t.co/eaDSNnqd6G 統計的多重比較法の適用において実務家から寄せられた疑問点を材料に、「多重比較法に関する誤解・誤用」、「多重比較法を用いる際の注意点」などについて検討した論文
1997年かー、これ、読んでみたいな / “CiNii 論文 -  フ-ドファディズムを斬る! Q&A編-7-酵素飲料/健康雑誌” http://t.co/lzveL7KQBK
“EU の新しい食品表示規則.pdf” http://t.co/9d8oxHAN4s
“EU の新しい食品表示規則.pdf” http://t.co/8IzTe0Yw

フォロー(507ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @1031kentakai: おお、ワシが編集委員長になってからの日本微生物生態学会和文誌の公開が始まったな。「ワイの編集後記も公開せいや!星也!聖夜!」と言ったらホンマに公開されとるwww。冗談だったのにwww。 https://t.co/OIVR7ntY5L
「小学校音楽科教育における日本伝統音楽との 融合についての試論と教材研究」(1) https://t.co/3fcfMllC0x
RT @disaster_i: 10年以上前にやりかけた研究 https://t.co/3tcAwD6Aav によると,AMeDAS極値更新観測所の出現率は観測開始20年以降で年5%程度でした.2012-2017の6年間ですから,1300箇所×0.05×6=390箇所なので,格…
RT @TakaMuto_Kyoto: 行動分析学の習得は,「人工言語(エスペラント語のような)」を学習するようなイメージで取り組んでください,という話を,授業の1回目にいつもしています。実際に日本語を使用するときに生じる認識論的な「死角」や「弱点」があるので…→https:/…
RT @hiroco2003: BYD、弱いよ。 「財務面の弱さで,BYD はR&Dに十分な資金投入ができない。例えば,2013年度 BYD のR&D費用は1.28億元で,当該年度の売上高の2.6%しか占めていない。」 中国一電気自動車メーカー BYD の競争戦略 https:…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  蹴鞠についての造園的考察(平成元年度日本造園学会研究発表論文集(7)) https://t.co/CmdKwgudAd #CiNii
@tskuuru 論文はこの二つですよね。径数センチに達する美晶。 https://t.co/Pi9jANPfiU https://t.co/2hekIwWmNw
@tskuuru 論文はこの二つですよね。径数センチに達する美晶。 https://t.co/Pi9jANPfiU https://t.co/2hekIwWmNw

フォロワー(1262ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @1031kentakai: おお、ワシが編集委員長になってからの日本微生物生態学会和文誌の公開が始まったな。「ワイの編集後記も公開せいや!星也!聖夜!」と言ったらホンマに公開されとるwww。冗談だったのにwww。 https://t.co/OIVR7ntY5L
RT @Johannes0908: 温水洗浄便座のノズルで穿孔し経肛門的小腸脱出をきたした直腸脱の1例  https://t.co/AfOlEqJfHB マジかよ、わけわからん……お食事中の方はご注意ください
RT @hopperjp: 著書の著者プロフィールに「NPO法人親学会副会長」とある。 きな臭い匂いを感じてCiNiiで引いてみたら高橋史朗。 鼎談 国自ら国を滅ぼす 子育て支援策の大愚 (特集 家族が危ない!) 山谷 えり子 , 高橋 史朗 , 長田 安司 https://…
「小学校音楽科教育における日本伝統音楽との 融合についての試論と教材研究」(1) https://t.co/3fcfMllC0x
RT @o_secchan: “ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考” https://t.co/6BxBxSiiwZ
こういうの読むと、世襲議員は禁止にすべき、と思うよね。 > CiNii 論文 -  世襲議員の実証分析 https://t.co/OlgwNY3xTD
RT @disaster_i: 10年以上前にやりかけた研究 https://t.co/3tcAwD6Aav によると,AMeDAS極値更新観測所の出現率は観測開始20年以降で年5%程度でした.2012-2017の6年間ですから,1300箇所×0.05×6=390箇所なので,格…
RT @hiroco2003: BYD、弱いよ。 「財務面の弱さで,BYD はR&Dに十分な資金投入ができない。例えば,2013年度 BYD のR&D費用は1.28億元で,当該年度の売上高の2.6%しか占めていない。」 中国一電気自動車メーカー BYD の競争戦略 https:…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  蹴鞠についての造園的考察(平成元年度日本造園学会研究発表論文集(7)) https://t.co/CmdKwgudAd #CiNii
@tskuuru 論文はこの二つですよね。径数センチに達する美晶。 https://t.co/Pi9jANPfiU https://t.co/2hekIwWmNw
@tskuuru 論文はこの二つですよね。径数センチに達する美晶。 https://t.co/Pi9jANPfiU https://t.co/2hekIwWmNw