wankonyankoricky (@wankonyankorick)

投稿一覧(最新100件)

RT @hayakawa2600: 2つ目は、紀元二千六百年奉祝記念事業として世界各国から「日本文化」についての論文を募集した国際文化振興会 編『日本文化の特質 』(日本評論社、1941年)。こちらは国会図書館デジタルでタダで読める。https://t.co/ymUgfb4Yn…
RT @t_wak: 「萬歳」も、読みは「バンザイ」と最初から決まっていたわけではなく、「バンゼイ」や「マンザイ」を試した末に「バンザイ」になったという。 ↓帝大「萬歳」につき、参考にしたものの本 https://t.co/iolKRutEAJ
RT @urano_shinjcp: 「ダムすげー!八ツ場ダムのおかげ」と言う前に「調節池すげー!」と言うべきではないのか? 柏市と守谷市の3つの調節池で八ツ場ダムの総容量に匹敵する洪水調節力がある。同容量なら上流のダムより、下流の調節池の方が、下流域の水位への影響はずっと大き…
RT @g9e1o7: これ、大昔に読んだような読んでないような…今度読んでみよう。梶田先生だったのか。 『原子力発電所の立地と地域社会・経済の再編成—福島県富岡町を事例に—』 https://t.co/EPPSUbj1eo
RT @Baboon_sai: 奄美におけるイヌのインパクトとしてはこの論文を思い出す。 亘悠哉 ほか2007. 奄美大島の森林におけるイヌの食性: 特に希少種に対する捕食について. 保全生態学研究 12 28-35. https://t.co/K0ZmfbAkYx
RT @L1JB8NUvz96Ucub: 結城さんの論文。不思議なことに「表券主義」について書いていながらクナップに一言も言及していない。代わりに19世紀のバーミンガム学派を表券主義として検討している。「表券主義の内実については今後検討していく必要がある」と書いているが今後では…
RT @WARE_bluefield: 国会図書館の人の整理らしい。『財政政策と金融政策の協調をめぐる議論―MMT その他の提案の論点―』 https://t.co/01ygqkDHuU
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  戦後の三里塚牧場の開拓と沖縄・久米島 https://t.co/UpR5ve0dk1 #CiNii アブスト読めばどんな労苦の上に開拓したかわかる。満蒙開拓により国策に翻弄され、そしてまた歪んだ空港行政という国策に翻弄され…
RT @masterguchi: 金融不安定性仮説の意義と限界 衽衲 アメリカ・ラディカル派のミンスキー論 鍋島直樹 2015 https://t.co/P7SitHUNxn #経論 #経論金融 #経論PK #経論MMT
RT @acroporanobilis: 森林や湿地、サンゴ礁などの自然を防災に活用する意義を、経済学的にわかりやすく説明した日本語論文の紹介です
複式簿記を経済分析に持ち込もうとする人が数学を避ける傾向がある、というのはちょっと違う。ただ複式簿記を数学モデルと結合させると、方程式が倍々ゲームで増えてしまうのでめんどくさい。これなんかはかなり簡単なほうだが。。。 https://t.co/NoIbZoKClu
RT @MC_sashiba: 食パンでハクチョウが死んだ例についてはこれ。地人書館『野生動物の餌付け問題』の「第11章 観光地における水鳥の窒息事故」もこの話。 CiNii Articles - 食パンが咽喉部を栓塞させたオオハクチョウ (Cygnus cygnus) 3…
RT @TR_727: @tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義と共同体の〈言葉〉 水俣…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
RT @finegan_wake: @bouz_kobouz サンゴ移植は研究歴も浅く、確立した技術ではないので、今から(少なくとも)11年前に、日本サンゴ礁学会サンゴ礁保全委員会がガイドラインを纏めています。当時の生残率はせいぜい30%前後。今では少しは改善されているかもしれ…
RT @kezai_onchi: 詳しい紹介は吉田暁先生の書評を参照(PDF)https://t.co/Gi7C6C2Q2Q
RT @kezai_onchi: この辺の話題は金井雄一先生のペーパーが面白い。 金融史研究におけるピール銀行法の意義 : 内生的貨幣供給論および信用先行説の視点を取り込んで https://t.co/57QkGEbpRP 外生的貨幣供給論の非現実性 : 初期のイングランド…
RT @kezai_onchi: この辺の話題は金井雄一先生のペーパーが面白い。 金融史研究におけるピール銀行法の意義 : 内生的貨幣供給論および信用先行説の視点を取り込んで https://t.co/57QkGEbpRP 外生的貨幣供給論の非現実性 : 初期のイングランド…
RT @TR_727: @tcv2catnap →こうした状況を背景に,「文藝春秋』掲載の 「イタイイタイ病は幻の公害病か」(児玉,1975),/自民党報告(自民党環境部会,1976)など,イ病カドミウム原因説を再び疑問視し,あわせてコメのカドミウム汚染対策の緩和などを求める政…
RT @mnb_chiba: 「金融史研究におけるアムステルダム銀行の位置」 https://t.co/9srGiKwnLL ……「最初の中央銀行」
RT @mnb_chiba: 建部正義2017「大恐慌の原因に関するフリードマンの解釈をめぐって : 『合衆国金融史1867-1960』を読み直す」 https://t.co/6I76nFdF6c ……新着pdf.32頁.
RT @makotosaito0724: 古川顕先生の「イネスとケインズの貨幣論」という非常に興味深い論考。ケインズがイネス論文を書評し直後に「古代通貨論」を著したとは古川先生の論文で初めて知った。若かった頃は「古臭い金融論」と敬遠したが、遥かに先を見られていたことがやっとわか…
RT @hayakawa2600: これはスゴイ。人工知能学会でこれかあ:沢 恒雄「世界日本学によるトリレンマ緩解論(自虐史観・東京裁判史観の払拭モデル)」https://t.co/NCbDS9zlv9 「歴史教育を主権・国家・国旗・国歌を正しく保有する 心身に戻す…日本が八紘…
RT @mnb_chiba: そこでこれですよ: 斉藤美彦2000「内生的貨幣供給説としての日銀理論--量的緩和論批判に至る系譜」 https://t.co/LPHonuBbvp
RT @mnb_chiba: 楊枝嗣朗2018「マルクス信用理論体系再考(1)」 https://t.co/L3tGikzlvD
RT @masterguchi: “外生的貨幣供給論の非現実性: 初期のイングランド銀行券に注目して” 金井雄一 2017 https://t.co/K2mWaXDQu8 #経論 #経論貨幣 #経論金融 #経論財政 #経論PK #経論MMT
RT @mnb_chiba: 斎藤修2018「世界史における日本の近世:長期の視点からみた成長・格差・国家」『日本學士院紀要』 https://t.co/yzvqytlOzI
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  日本における難民の受け入れと社会統合 : タイ難民キャンプからのカレン族を事例に https://t.co/WIziKzyvjj #CiNii
RT @mnb_chiba: 古川顕2018「イネスとケインズの貨幣論」 https://t.co/5OmJnF1ajF #CiNii ……貨幣信用説、貨幣法定説。(内生的貨幣供給論陣営内部でのマルクス派とケインズ派の係争点)
RT @mnb_chiba: 斉藤美彦2017「イングランド銀行の量的緩和からの出口政策について」https://t.co/n9igeZegE8 #CiNii ……検索してDL可。内生的貨幣供給論。
RT @oikawamaru: ただ採って送ってただけでなくて、ちゃんと論文化しているのが素晴らしいところで、国立国会図書館様がPDFを公開しているのもまた素晴らしいことです「黒岩(1927)琉球島弧に於ける淡水魚累採集概報 PDF https://t.co/G8bjycejQ…
RT @Woofer30: CiNii 論文 -  マクロ会計発展における2大潮流 : ケンブリッジ学派とオスロ学派 https://t.co/zjVpVSqA9Y #CiNii
RT @HarutaSeiro: ↓ CiNii論文 - <論文>前二千年紀前半のアッシリア人社会における女性の経済活動と権利 : 商人の娘アハハとその文書群を例にとって http://t.co/F3xG8r9XN6 川崎康司『東海大学紀要文学部』78, 2002/キュルテペ文…
RT @yamayamayama18: 「貨幣的循環理論の構造と問題再論」 Augusto Grazianiを起点とする80年代以降の展開 Evolution of the Theory of Monetary Circuit : Debates after the 1980'…
RT @yamayamayama18: 「貨幣的循環理論の構造と問題再論」 Augusto Grazianiを起点とする80年代以降の展開 Evolution of the Theory of Monetary Circuit : Debates after the 1980'…
RT @yamayamayama18: 「貨幣的循環理論の構造と問題再論」 Augusto Grazianiを起点とする80年代以降の展開 Evolution of the Theory of Monetary Circuit : Debates after the 1980'…
RT @yamayamayama18: 竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)https:…
RT @yamayamayama18: 竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)https:…
RT @yamayamayama18: 竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)https:…
RT @yamayamayama18: 竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)https:…
RT @muran1983: @hironyauji 本気で、温水洗浄便座の買替をお勧めいたします。 動画を拝見する限り、逆流した汚物が噴射ノズルにかかっておりますので、体内に雑菌が入る可能性があります。取り返しのつかない病気になる前に買い替えを。上の階の方には買い替え代も請求…
RT @JunyaTheSphere: ホントすんごいなこの写真資料……【永続的識別子 info:ndljp/pid/10756455; タイトル モージャー氏撮影写真資料; 資料作成年月 1946-00/1947-99/1946/1947; 書誌ID(NDL-OPACへのリン…
RT @tororonto_: 服部 茂幸「ジョーン・ロビンソン派所得分配論における賃金財部門の所得分配について」 https://t.co/PMCOIxHe0r
RT @oikawamaru: クサフグの学名が変わったのは知ってたけど、詳しく日本語で解説してくれてるのに気づいた。分類学についてもちょっと勉強になります。松浦(2017)フグ類の学名はなぜ変わったのか?.日本水産学会誌83:718-721 PDF→ https://t.co…
RT @menashi_sato: 16年も前にF先生がベントス学会誌で書かれたのを今更読んでるけど『全採集家必読!』って感じだから読むべき https://t.co/IBoOMcQitn https://t.co/ZGRwyTXMZB

8 0 0 0 OA 梅園菌譜

RT @myco_radical: 古くはキツネノエフデやキツネノタイマツを<うなぎたけ>と呼んだとか。(毛利菌譜(梅園菌譜)より?)鬼筆のあたりにそれらしい事がみあたんけど、確かに似てるかもしれないw>https://t.co/ztE18KaB7w #kinokole #fu…

626 0 0 0 OA 介譜

RT @gofukuyasan: カブトガニ柄京袋帯。絶対に売れないとは言い切れない。日本カブトガニ学会みたいなのがあって、たまたま着物で出席することになった方とかいませんか? https://t.co/ZIdPNdcPAM 方向を変えれば裏面も出せます(微グロ)https:/…
RT @nizimeta: “CiNii 論文 -  貨幣理論の基礎認識” https://t.co/QfdBYuM04f
RT @matusima3455: CiNii 論文 -  「琉球独立」へのシミュレーション (特集 沖縄から自治を問う) https://t.co/H3yJG5a4S1 #CiNii
RT @naoyukinkhm: 栃木県奥日光における鳥類群衆の変遷。 https://t.co/melQUPGWra シカが増加した1998年以降、ムシクイやウグイスなどの森林の下層で営巣や採食を行う種が大幅に減少したようです。シカの増加による森林下層植生の推定が主な要因であ…
RT @dandonban: @kanenooto7248 他にも論文があるかもですが)2003年の東京水産大学の研究によると、長期の漬け込みによる河豚毒の塩水や糠への流出・希釈効果によるとありますねhttps://t.co/ff0UxVZnzE
RT @ryhrt: 戦後70年間における高知県の「犬神」変容に関する研究 https://t.co/iSjDhu3Mol
RT @temmusu_n: 古代日本の天文知識 宵の明星、明けの明星を同じ金星と認識していたらしいがhttps://t.co/RLsRZ1i1RH、暦法は百済経由で中国のものを使用し、頒暦は推古朝以降らしいhttps://t.co/99xuWg7iTh。
RT @IgarashiMari: 外国語による思考力の低下についての研究は、東京大学の高野陽太郎先生がその第一人者。もし論文に興味のある人はこちらで読めるよ。 KAKEN - 外国語使用による思考力の一時的な低下(15300085) https://t.co/isHfeYc…

お気に入り一覧(最新100件)

このカマツカの口のモジャモジャした部分は何だろうというのは人類が抱く共通の疑問と信じているのですが、組織学的には「味がわかる」部分であるらしいことがすでに報告されています。  https://t.co/9duhiFHe0s
ネットリフレ派に蛇蝎のごとく嫌われている新井白石の貨幣政策の論文。 CiNii 論文 -  新井白石の貨幣政策論 : 「白石建議」を読む https://t.co/03xt7cRq3E #CiNii
また地人書館『野生動物の餌付け問題』からで恐縮だけど「第10章 餌付けがもたらす感染症伝播 ―スズメの集団死の事例から」は2005年から2006年にかけて起きたスズメのサルモネラ感染の話。 CiNii 論文 - 人と野生動物の… https://t.co/EmiCEl4iql
これまで,屋久島と福江島でしか発見されていなかったタブガワムヨウランを沖縄本島から報告した論文を発表しました.@okinawakaeruさんの発見です.オープンアクセスです.https://t.co/xleVkYW7y4 https://t.co/zvUGyqUWxX
中山伝信録物産考 https://t.co/n8mFImz7KO なるものの世界に迷い込んでいた。1769年に成立した琉球国の産物をまとめたもの。ドゼウはなかったがシリケンイモリ的なものやハブ的なものやタイマイ的なものが載っていた。 https://t.co/L6TsQT7wLn

1585 0 0 0 OA さんたくろう

毎年この時期になると「さんたくろう」を思い出す。 https://t.co/JVFlQPLT1R #クリスマスツリーの日 https://t.co/nA35Efsc7K

71 0 0 0 OA 天帝奇勲 : 絵本

>RT 国会デジコレ『天帝奇勲』!https://t.co/QStWaXjiab 石川惟安 (奇散人) 著、常磐屋、1886(明治19)年 https://t.co/wogK7Xhz6w

フォロー(552ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @MC_sashiba: 食パンでハクチョウが死んだ例についてはこれ。地人書館『野生動物の餌付け問題』の「第11章 観光地における水鳥の窒息事故」もこの話。 CiNii Articles - 食パンが咽喉部を栓塞させたオオハクチョウ (Cygnus cygnus) 3…
近代民衆における自立の構造 加賀象嵌職人の場合 青木秀男 https://t.co/eVRH2vo6dq 大本と通俗道徳この辺から。
RT @MC_sashiba: 食パンでハクチョウが死んだ例についてはこれ。地人書館『野生動物の餌付け問題』の「第11章 観光地における水鳥の窒息事故」もこの話。 CiNii Articles - 食パンが咽喉部を栓塞させたオオハクチョウ (Cygnus cygnus) 3…
RT @narcissina: 佐渡のヤマシギは79羽くらいとの推定結果。 なかなか面白い論文ですな。 ライトセンサスとMaximum Entropy Modelによる佐渡島におけるヤマシギScolopax rusticolaの越冬分布推定 https://t.co/wxa0…
RT @igshrmshk: 物理主義とスーパーヴィーニエンス・テーゼの関係については院生の頃に論文を書いたな。10年前の論文なので論点整理としては古くなっているところもあると思うけど。 https://t.co/uMN5E2BNWU
RT @ropcb08: [PDF] Issue Brief 議員の職務と家庭の両立~諸外国における議員の育児に係る取組 宮畑 建志(国立国会図書館 調査及び立法考査局 政治議会課) / https://t.co/5l1v4rKjEI
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @ktgis: 埼玉県東部の江戸川と古利根川の間には散村が見られるが、分家する際に微高地を選んだためという。人文地理7 巻 (1955-1956) 「関東低地における散村の成立と微地形」https://t.co/fklyJgukw4 https://t.co/J4a…
RT @yamasuguri: @tcv2catnap それではここで、上杉慎吉博士の下で結成され、岸信介も所属した興国同志会の宣言(部分)を見てみましょう。 (国立国会図書館デジタルコレクション) 昭和7年中に於ける本学内の学生思想運動の概況 https://t.co/N…
RT @tagomago712: 横山和輝先生が鎌倉・室町期の貨幣経済について論文を書いていたことを今更知るなど。 横山和輝『鎌倉・室町期日本の貨幣経済』 https://t.co/SZtPknbMK3

フォロワー(830ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @MC_sashiba: 食パンでハクチョウが死んだ例についてはこれ。地人書館『野生動物の餌付け問題』の「第11章 観光地における水鳥の窒息事故」もこの話。 CiNii Articles - 食パンが咽喉部を栓塞させたオオハクチョウ (Cygnus cygnus) 3…
ムーア-レイ論争 “貨幣供給は完全に内生的で,利子率は外生的だと見なすマーク アップ派(…)と,ケインズの流動性選好概 念をより広い幅の資産領域に拡張し,利子率も何らかの意味で内生的だと見なす流動性選好派(…)に大きく二分され,… https://t.co/dKhiY0dpgF
RT @igshrmshk: 物理主義とスーパーヴィーニエンス・テーゼの関係については院生の頃に論文を書いたな。10年前の論文なので論点整理としては古くなっているところもあると思うけど。 https://t.co/uMN5E2BNWU
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @ropcb08: [PDF] Issue Brief 議員の職務と家庭の両立~諸外国における議員の育児に係る取組 宮畑 建志(国立国会図書館 調査及び立法考査局 政治議会課) / https://t.co/5l1v4rKjEI
[PDF] Issue Brief 議員の職務と家庭の両立~諸外国における議員の育児に係る取組 宮畑 建志(国立国会図書館 調査及び立法考査局 政治議会課) / https://t.co/5l1v4rKjEI
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @ktgis: 埼玉県東部の江戸川と古利根川の間には散村が見られるが、分家する際に微高地を選んだためという。人文地理7 巻 (1955-1956) 「関東低地における散村の成立と微地形」https://t.co/fklyJgukw4 https://t.co/J4a…
“CiNii 論文 -  731部隊による細菌戦と戦時・戦後医学” https://t.co/GmnnYCvFxl
@nogawam 「批判的に乗り越えた」と自覚した人が、その思想の範疇に中にいた、というのはよくあるので気にすることもないんじゃないかと(ご友人の北●と同じですね)。この論争時、典型的な批判理論の実践者である上野氏をあなたが擁護し… https://t.co/aXjnbJuh6j
RT @tagomago712: 横山和輝先生が鎌倉・室町期の貨幣経済について論文を書いていたことを今更知るなど。 横山和輝『鎌倉・室町期日本の貨幣経済』 https://t.co/SZtPknbMK3