小熊善之 (@0guma)

投稿一覧(最新100件)

「米国における軍隊投入の権限」(https://t.co/vePm8j2P7k)を読む。 米国においては軍事力の行使≠戦争であり、行政権と立法権の間でその境界を巡る政治的な綱引きがあり、現在も定説がない状態なのか。慣習的には大統領には宣戦を待たずに軍事力を行使する権限がある、と。
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
RT @satoshikisaragi: かつての名番組「象印クイズ ヒントでピント」のあのコンピューターシステムの裏側が明かされた資料が掲載されたサイトを見つけた。 https://t.co/NHT3mWTsOK サイト内のPDFに貴重な写真と共に資料が掲載されていて、あ…
RT @green_komatsu: 【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.…
RT @uakira2: 第三水準漢字「櫧」を含む社名がNDL書誌では「血[ショ]社」で登録されていた「血櫧社」。大正8年に出た北村喜八の歌集『こころの歌』https://t.co/WYCf8gf6Kz https://t.co/kRd17o71JR
RT @OrangeMorishita: 【自分用メモ】CiNii 論文 -  文章の表示メディアと表示形式が文章理解に与える影響 https://t.co/BSiWaIEXn0 #CiNii
RT @ksmakoto: 引用元は https://t.co/PzaFjgtzKK https://t.co/gEcy9DN73S
RT @ogwata: 変体仮名のこれまでとこれから 情報交換のための標準化|高田 智和 矢田 勉 斎藤 達哉 https://t.co/3JWWk7Ea1c /昨日ツィートしたPDFと同内容だが、こちらはHTML版。

4 0 0 0 OA 小学算術書

@tsaka1 およ、コピペ失敗したか。https://t.co/PYLGLpEGjv あ、最後のスラッシュが余計だったか。

4 0 0 0 OA 小学算術書

「小学算術書」NDLの近デジにもあった(https://t.co/2IyY3tGYQZ)。6枚目くらいから、漢数字と算用数字の変換問題が並んでいる。(https://t.co/UhLUkZDKiP):https://t.co/3LyW3vEA75

4 0 0 0 OA 小学算術書

「小学算術書」NDLの近デジにもあった(https://t.co/2IyY3tGYQZ)。6枚目くらいから、漢数字と算用数字の変換問題が並んでいる。(https://t.co/UhLUkZDKiP):https://t.co/3LyW3vEA75
RT @db_jst: JST「情報管理」9月号 変体仮名のこれまでとこれから:情報交換のための標準化 ひらがなの異体字である変体仮名は、行政実務と学術分野で使われており、本年10月にISO/IEC 10646 規格への追加提案が予定されています http://t.co/0Cr…
RT @1er_president: 某所で紹介されていたので読んでみた。一人の女性図書館職員(のち館長)の証言。社会進出する女性への風当たりの強さについては、図書館も例外ではなかったんだな…。◾︎戦後の図書館学教育と女性司書(1) - 鬼頭當子と大学図書館 - http://…
RT @ynabe39: この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
RT @NATROM: 「豚レバーの生食について、E型肝炎ウイルスが元での死亡例は確認されていない」というツイートが流れてきたので医中誌先生に聞いてみた。「焼肉店での会食後に発生したE型肝炎ウイルス集団感染 うち1例は劇症肝炎で死亡」( https://t.co/8hzkup2…
RT @kojima_sakura: 「恵方巻」については以前も触れたのですが、テレビで何度も取り上げられているのを見ると、沓沢博行さんのこちらの論文を読んでほしいな、とまた思ってしまった。→https://t.co/gCRZTsTQFA 豆まきと違って、中世来の伝統、とかでは…
RT @ikeda_kayoko: ですです^^RT @kai_jizoh: これなんかですねhttp://t.co/HXSdfM9kAA RT @ikeda_kayoko: 大気圏内核実験時代、このくらいのBqのお米を知らずに10年とか食べていた可能性大な世代のアカウントがこ…
異体字シソー…、うっ、頭が……:書誌データベースの異体字処理 -谷と穀は同じ字か- http://t.co/mGFm2kGI6y
RT @umetarou_y: こっちのが良かったか/ -ワイドショー等、番組タイプ別の培養分析- http://t.co/OcbWoU149w RT @umetarou_y ワイドショーは視聴者の現実認識にあたえる影響が有為にあります。/ http://t.co/h3r63m…

410 0 0 0 OA 珍品のらくろ草

RT @2SC1815J: 近デジの約35万点中、非PDなものはどれくらいあるのだろうか。文化庁長官裁定は http://t.co/R2AnlY0aKL からすると約6万7千点程か。著作権者の許諾は有名どころでは『のらくろ』 http://t.co/LjHZAbw3e4 などが…
RT @mojilove: . @koikekaisho (画像2・記事の続きです) 自分が調べた限り(http://t.co/5UuwxnXAuY)、翌年の明治19年以降、活版印刷の小説で使用される平仮名字体数の数が急に減っていくようです。 http://t.co/LwzlN…
RT @uakira2: .@uakira2 「SVMに基づく多フォント漢字認識手法の評価」だ。 http://t.co/8brZrU1Za5 (情報処理学会研究報告. MPS、2011-02-28)
RT @hayano: ↓早野・足立論文 の現物.オープンアクセス,誰でも読めます(この論文もUNSCEARのレポートに間に合った)→ http://t.co/BJsT1faugQ
東京帝大の内田祥三教授は昭和8年に、東大の運動場に学内で取り壊し予定の木造建物を引き出し、着火してこれを観察するという実大燃焼実験を日本で初めてやった。 http://t.co/CkM8qqVBR1
同潤会以降日本の公的建築政策においては耐火・不燃が大きな柱をなしており、同潤会アパートでは昭和13年に実際に室内に着火して耐火性の実験を行なっている。やったのは東京帝大の内田祥三教授。http://t.co/VOP7v9HrPc
昭和八年といえば、東京帝大が木造家屋の実大燃焼実験なんてことを本郷の運動場で実施している。その際に16mmフィルムでの撮影が行われたと言うのだが、現存するなら、是非デジタル化して保存して欲しい。: 木造家屋の火災實驗に就て http://t.co/CkM8qqVBR1
RT @hi6ikic: ていうかそもそも本文が木版・袋綴じなのに体裁は洋装のハードカバーって初めて見た。http://t.co/ezKko0b7 そういう形態って明治期では普通なの? それとも和綴本を図書館が収蔵時にリメイクしたのだろうか??
最初の「模型軍艦の知識」が模型じゃなくて実際の軍艦の概説になってて実に味わい深い。:図解軍艦・航空母艦・潜水艇の作り方 http://t.co/hh5GE5DL
RT @ogwata: たぶん、この度の著作権法改正により国会図書館にてデジタル公開されたうちの一冊。昭和6(1931)年といえば、日本の造本技術がピークに達した辺りで、さすがというべきレベル。 『図解軍艦・航空母艦・潜水艇の作り方』 http://t.co/odrXXL6w
「埴生の宿」って言ってくれないと分かんないYo!:ホーム・スイート・ホーム http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1317742

お気に入り一覧(最新100件)

中世初期の法にかんして日本語で読めるベストはいぜんこれらしい。 西川洋一「初期中世ヨーロッパの法に関する覚え書き」『北大法学論集』41(1991)2075-2167頁 http://t.co/J5AKvTo503
中世初期の法にかんして日本語で読めるベストはいぜんこれらしい。 西川洋一「初期中世ヨーロッパの法に関する覚え書き」『北大法学論集』41(1991)2075-2167頁 http://t.co/J5AKvTo503
CiNii 論文 -  アフリカ牧畜社会における携帯電話利用 : ケニアの牧畜社会の事例 http://t.co/Lygk5n93VD #CiNii

フォロー(95ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sinya8282: 拙著サーベイ論文「オートマトン理論再考」が今日付けでJSTAGEに公開されました! どなたでもアクセスできると思いますので,ぜひぜひ読んでみてください. https://t.co/5WHN1lbyYY
RT @sinya8282: 拙著サーベイ論文「オートマトン理論再考」が今日付けでJSTAGEに公開されました! どなたでもアクセスできると思いますので,ぜひぜひ読んでみてください. https://t.co/5WHN1lbyYY
RT @nekonoizumi: 「特に仮名や漢字をモチーフに,文字を構成要素とする「文字型」図案をその対象とし,各時代の特徴的な造形方法を抽出」PDFあり。 ⇒柳橋達郎「明治・大正・昭和期における日本の自治体紋章の造形とその変遷」『デザイン学研究』63(2016) https…
RT @works014: この文書そのものが読み難いという皮肉… / “2F3-1 高精細LCD上の明朝体フォントの読みやすさと好ましさ” https://t.co/4x7CfLztdY
この文書そのものが読み難いという皮肉… / “2F3-1 高精細LCD上の明朝体フォントの読みやすさと好ましさ” https://t.co/4x7CfLztdY

フォロワー(264ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sinya8282: 拙著サーベイ論文「オートマトン理論再考」が今日付けでJSTAGEに公開されました! どなたでもアクセスできると思いますので,ぜひぜひ読んでみてください. https://t.co/5WHN1lbyYY
RT @oui_ui: now on Tsukuba Repository: Data Literacy Perceptions and Research Data Management Practices by Researchers in Japan https://t.c…
RT @works014: この文書そのものが読み難いという皮肉… / “2F3-1 高精細LCD上の明朝体フォントの読みやすさと好ましさ” https://t.co/4x7CfLztdY
RT @nabeo114: リンク先の「2.3 表現方法の発達」の手法は今でもScratchで使えそうなので、メモメモ。 https://t.co/jdK9Tg7M0J
RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 参考資料。先日言及した高木佐加枝に『幼稚園より国民学校へ母のための算数の話』(1942年)がある。ちょっと怖い箇所があるので紹介。【学習は、同時に「行」であり、或は「行」としての学習であらねばならぬ】(216頁)https://t…
RT @pochi_0w0b: 字面がとても美しく、個人的にも好きな苗字『酔月』姓。近年断絶してしまった?ようですが、元々兵庫県の名士であったそうです☺ https://t.co/4p8aY2gXkn https://t.co/kFtgCTcWzG
RT @nekonoizumi: 「特に仮名や漢字をモチーフに,文字を構成要素とする「文字型」図案をその対象とし,各時代の特徴的な造形方法を抽出」PDFあり。 ⇒柳橋達郎「明治・大正・昭和期における日本の自治体紋章の造形とその変遷」『デザイン学研究』63(2016) https…
RT @nekonoizumi: 「特に仮名や漢字をモチーフに,文字を構成要素とする「文字型」図案をその対象とし,各時代の特徴的な造形方法を抽出」PDFあり。 ⇒柳橋達郎「明治・大正・昭和期における日本の自治体紋章の造形とその変遷」『デザイン学研究』63(2016) https…
RT @nekonoizumi: 「特に仮名や漢字をモチーフに,文字を構成要素とする「文字型」図案をその対象とし,各時代の特徴的な造形方法を抽出」PDFあり。 ⇒柳橋達郎「明治・大正・昭和期における日本の自治体紋章の造形とその変遷」『デザイン学研究』63(2016) https…
RT @nekonoizumi: 「特に仮名や漢字をモチーフに,文字を構成要素とする「文字型」図案をその対象とし,各時代の特徴的な造形方法を抽出」PDFあり。 ⇒柳橋達郎「明治・大正・昭和期における日本の自治体紋章の造形とその変遷」『デザイン学研究』63(2016) https…
この文書そのものが読み難いという皮肉… / “2F3-1 高精細LCD上の明朝体フォントの読みやすさと好ましさ” https://t.co/4x7CfLztdY