あるしおうね (@AmadeusSVX)

投稿一覧(最新100件)

@gou_koutaki @izm 投影ベースARのような動的照明は、意外に歴史が古いです。とりあえず先行文献を参考まで。こちらの研究は、なんと実環境とのオクルージョン表現を実環境への照明魚で実現することを試みています。 https://t.co/RcM0lIBfiy
ホログラフィック光学素子=HOEだとすると、素子を斜めにする必要もなくなりますね。研究自体も古くから行われています。 https://t.co/csjlv264ic https://t.co/Ri5thCxtSx
@kaorun55 @koukiwf 一方で、ハンドコントローラ等の目の前の物に対する位置トラッキングは主観側での計測が有利なので、内外を複合したトラッキングを使用する研究も行われていました。マーカーの有無を別にして、この課題は未… https://t.co/3LG0QHp5pd
RT @drinami: @AmadeusSVX Eye-Through HMDとかもありましたよね https://t.co/sns6mF4lGD
ううむ、一種のラベリング/ペインティング処理が欲しいのですが、本来GPUには一番向かないシリアライズが入るんですよね…。機能要求を見直してみて、並列化可能なアルゴリズムを模索してみるべきなのか… https://t.co/OOteXUojMw
@izm 味と食感と、そして満腹感も欲しいです! https://t.co/RfyGQkwtnn
HMD座標->グローバル座標->HMD座標のように、お互いに見ている物の座標は座標変換を繰り返すほどずれていくのは、マーカーベース、マーカーレスによらず基本的な原理ですね。その辺を課題設定にした研究がこちらにあります https://t.co/7u5rJVKpOM
繰り返しになりますが、網膜照射/走査方式のディスプレイについてはこちらの記事が詳しく、問題点やその改善についても記述があります https://t.co/HMueng6Mry
@yuunagi_show 交換部品が無いけど動かしたい、という前提でしょうか?制御可能な車輪が付く位なら、新型の脚も付きそうなので、杖の方が現実味があるかも?杖の場合は三足歩行になりますが、ソフトが対応できれば何とかなりそうですね https://t.co/VxZCGzi6ab
@nakano_muramoto と思ったらこちらにも記載がありました。1950年代には既に知られていたんですね。実験内容が恐怖過ぎますが… https://t.co/RDSS84kytC
@ichika292 こちらも参考になりそうです。「精神状態によって目の動きが変わる」研究の話が出て来ます https://t.co/RDSS842X52
固視微動と呼ばれる眼球運動ですね。 こちらにその種類と周波数が載っているので、参考になるかもしれません https://t.co/BirzT076EQ https://t.co/i4PIsH9x2k
HMDで本当に実空間と同じ空間として立体視できてるの?という問いに対して、定量的な指標を取り入れる際に注目されたのがホロプターだったりします。 https://t.co/X23x6qpERR
@nakano_muramoto 空間コード化(符号化)法は、現阪大の佐藤宏介教授が考案された日本発の技術だったりします。最古の文献は1984年のICPRで、国内だとこちらで1985年に発表されています https://t.co/ru8k6eM29Z
この記者さんの定義的に、「網膜照射型」はどんな形式なのでしょうか? https://t.co/w5hrnTeo7d 自分の理解だと、マクスウェル視が重要な要件だと思っているのですが、 https://t.co/HMueng6Mry HoloLensはその意味では異なるような
@AmadeusSVX 逆運動学専用ハードはこちらですね。当時は多自由度アームのIKを実時間で計算するのが非常に困難だったそうで https://t.co/GW7hQI66M5 あと、視覚システムの専用ハードも開発されていました https://t.co/iABIKd9f2g
@GOROman 90年代初頭に、筑波が通信網整備に力を入れていると聞いてこれだ!と思ったのですが、今調べてみると当初の想定がテレビの延長でちょっとがっかりしましたw 日本も良い線を行っていたと思ったのですが… https://t.co/akti1kAn8k
@AmadeusSVX 91年当時、実時間画像認識なんてPCでは到底無理でした。なので、この先生は画像認識LSI自体から開発されています(!) https://t.co/iABIKd9f2g 先人の論文は、知見以上に技術力とパワーにぶん殴られるので、目を覚ます意味でもいいですね…
@AmadeusSVX なお、ELMOはオクルージョン向けのマスク画像素子に透過型液晶を使用していましたが、こちらは反射型液晶=LCOS?を用いているようです。なお、同様に反射型の素子(DMD)を使ったオクルージョンの研究もあります:https://t.co/Z428B6t9MX
調節を固定するくらいなら、いっそ、調節がどこでも結像できる様に画像を出せるHMDだと良いのでは?という研究もあります。こちらは稲見先生の昔の研究ですね:http://t.co/l6EjJVKOEJ レーザーを使って網膜結像する光学系もこれを目指したものがありますね
@AmadeusSVX もちろん距離計算可能な画素のみの数値ではあるのですが、多視点でのDepth From Focus:https://t.co/jZewdY1NEHと呼ばれる決して軽くない処理を、毎フレームがしがしカメラ上で計算させているのに驚愕しました
.>RT 赤ちゃんが歩くなどの各種スキルを獲得していく過程について、こういう論文:https://t.co/Y7ish5tlBv があるのを思い出しました。ただ、モデル化の範囲・規模が自分の想像を遥かに超えていて、結果が妥当なのかどうかすら正直理解できて無いですorz
自分にとって、この考え方の原点になっている論文はこちら:http://t.co/l6EjJVLmuh 伝え聞くところによると、開発者の方もこの辺の研究は下地としてよくご存知だそうで…
一応参考までに、握手のリアリティを求めたシステムは、この論文の先行研究にすっきりまとめられていますね:https://t.co/GQGJGf3p26。ただ、やはり全て「遠隔コミュニケーション」が主目的となっています。

お気に入り一覧(最新100件)

3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2… https://t.co/n5FUU4XU0n
@shigekzishihara 教員の声に対する体の動きの反応を測ったこれですかね? https://t.co/ZUcfrxbcy3 とか https://t.co/PsuHQg2dUN とか https://t.co/eSendTjEHe
@shigekzishihara 教員の声に対する体の動きの反応を測ったこれですかね? https://t.co/ZUcfrxbcy3 とか https://t.co/PsuHQg2dUN とか https://t.co/eSendTjEHe
うーん、この記事がさらに混乱を招いているような。狭義のARという意味では正しいかもしれませんが、広義の意味では分ける理由はありませんね。例えば暦本先生の記事など https://t.co/zEL3gp3uTs:混同されやすいスマー… https://t.co/EfrAZwn415
@izm 最近はこんな事例も出てきているので、Unityの延長としてどうですかね! https://t.co/T2Fw70TZFu
MPU設計は大変なんだということを説明していきたい https://t.co/yeoAu8GybH
ですよねー: 日本語単語ベクトルの構築とその評価  https://t.co/CqikYopFex https://t.co/oh3A2VcpQK
@ochyai 類似の原理のOST-HMDは岐阜大の木島先生が再帰性透過HMPとして色々作っていらっしゃいますね https://t.co/yUJ45Itt81 https://t.co/oRF4mpiMky 反射型ルーバーによる実装もあったかと思います
CiNii 論文 -  超球面上の点列への小超球面あてはめ : 球面最小二乗法 https://t.co/p6dNSlhspE #CiNii
精密工学会誌 VR/AR/MRの産業分野への応用展開 星 貴之, 檜山 敦, 稲見 昌彦 https://t.co/WJ9AEWMhzI
今講演されているプレゼン内容の論文はログインしなくても読める https://t.co/VuCnrFdJXI #mmdagentday
この神エッセイにあと付け加えるべきなのは、ベルマンの動的計画法&強化学習との関連性。 https://t.co/EswhbWGka2
“最大原理を日常の言葉で理解しながら、物理法則を制御の目で眺めなおしてみます”  河合敏夫「自然法則と最適制御」日本物理学会誌 vol.41,no.3, 1986 https://t.co/9HhAAz1LBF
@AmadeusSVX 関係ありそうなちょっと変わった研究で、角度でなくトルクを操縦の入力とする研究が見つかりました https://t.co/bzko7X6fnK
電脳コイルは素晴らしいけど、コロンビア大Karma http://t.co/iCWMje332j や、キヤノン系のMR研 http://t.co/Q1ExQVq3kJ の方が時期的には先。 https://t.co/ihezLMxr37
"優秀な研究者であり,開発チーム唯一の女性スタッフであった彼女の貢献なくしてHRP-4Cが現在の形になることは決してなかった." https://t.co/7bALm8qsd5
杉原ほか,左半側視空間無視患者におけるヘッドマウントディスプレイを用いた視空間認知評価の応用,第43回日本理学療法学術大会2008) http://t.co/fvU6ZCMJc6 #CiNii
ちょっと読んでみるか… Kinect を用いた髪の自動検出と追跡システム https://t.co/A4EIQLRPGS
「提案手法が,比較手法に比べて,半分の合コン実施回数で,約2倍のカップル成立数を達成できることを確認した.」 / 進化計算を用いた「合コン」問題の解法と評価 http://t.co/tsL8VNYEi1
横井&斉藤,VR空間における心理的影響の評価に関する検討 大型スクリーンを用いた居住空間シミュレーションにおけるVR空間の感性評価,日本建築学会環境系論文集 Vol. 78 (2013) No. 683 p. 1-7 http://t.co/aUdhXYHJjb
メディアに出る際にホログラムとなってしまうのはしょうがない気もするけれど、作り手がホログラムでないものをホログラムと断定するのはちょっとまずい気が。。 で、青学行った際に興味深かった研究はレイトレでホログラムみたいな話。 http://t.co/ET3A6ozrWV
先日、Oculus生放送で歩行中に頭にカメラを着けると視線の上下移動が気持ち悪いと言う事が分かったので、そこら辺に関する改善策は無いかと資料を探してみたら面白いの見つけた。 歩行中の視線安定を維持する頭部運動と眼球運動 http://t.co/bfqqg9QKPv

フォロー(326ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ScreamoTAI: まだ色々反応来てますが、いいですかみなさん。 イギリスはロリだけではなく、レイプ系の日本のエロ漫画とか持ち込んだら逮捕っすからね。そういう国ですよ。分かってます? 【イギリス】レイプ等を扱ったポルノ規制の強化 https://t.co/JDwO1…
RT @kanair_jp: Nicholas Guttenberg @nguttenの日本語インタヴュー記事を発見。普段は早口でいろんな学問分野のアイデアを縦横無尽に話しまくるニコラスの話をゆっくり日本語で読むという状況がとても新鮮で面白い。いろんな人にニコラスみたいな人がい…
RT @Might_Overwhelm: ケイロカミオカのヴァーチャル存在感があるのはもしかして……? CiNii 論文 -  バーチャル・リアリティ環境における他者の存在感の計測 https://t.co/iuMSYNiYk5 #CiNii
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2… https://t.co/n5FUU4XU0n
Optical Coherence Tomography (OCT)と同様の構図だよね… https://t.co/jGAlOi3vsb

フォロワー(3015ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

FYI / 方向統計学の最近の発展 (2007) https://t.co/9q31rNhPWK

71 3 3 0 OA 世界遊戯法大全

RT @nue1: 異世界モノで「現代人が異世界に持ち込むゲーム」として定番の 「リバーシ」だが、日本に来たのは意外に古く、 明治40年出版 世界遊戯法大全 にその記述がある。 当時は白黒じゃなくて赤黒だったのね。 https://t.co/8T0ougzCWV https:/…
RT @ScreamoTAI: まだ色々反応来てますが、いいですかみなさん。 イギリスはロリだけではなく、レイプ系の日本のエロ漫画とか持ち込んだら逮捕っすからね。そういう国ですよ。分かってます? 【イギリス】レイプ等を扱ったポルノ規制の強化 https://t.co/JDwO1…
RT @kanair_jp: Nicholas Guttenberg @nguttenの日本語インタヴュー記事を発見。普段は早口でいろんな学問分野のアイデアを縦横無尽に話しまくるニコラスの話をゆっくり日本語で読むという状況がとても新鮮で面白い。いろんな人にニコラスみたいな人がい…
RT @arishima_takeo: 高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」、『科学基礎論研究』、2017。これはウェブで読めるよ。https://t.co/mepQc6ptFV
RT @kanair_jp: Nicholas Guttenberg @nguttenの日本語インタヴュー記事を発見。普段は早口でいろんな学問分野のアイデアを縦横無尽に話しまくるニコラスの話をゆっくり日本語で読むという状況がとても新鮮で面白い。いろんな人にニコラスみたいな人がい…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
RT @Might_Overwhelm: ケイロカミオカのヴァーチャル存在感があるのはもしかして……? CiNii 論文 -  バーチャル・リアリティ環境における他者の存在感の計測 https://t.co/iuMSYNiYk5 #CiNii
RT @Might_Overwhelm: ケイロカミオカのヴァーチャル存在感があるのはもしかして……? CiNii 論文 -  バーチャル・リアリティ環境における他者の存在感の計測 https://t.co/iuMSYNiYk5 #CiNii
RT @Might_Overwhelm: ケイロカミオカのヴァーチャル存在感があるのはもしかして……? CiNii 論文 -  バーチャル・リアリティ環境における他者の存在感の計測 https://t.co/iuMSYNiYk5 #CiNii
RT @Might_Overwhelm: ケイロカミオカのヴァーチャル存在感があるのはもしかして……? CiNii 論文 -  バーチャル・リアリティ環境における他者の存在感の計測 https://t.co/iuMSYNiYk5 #CiNii
wvフィルムの開発は10年以上前らしい。>https://t.co/vx89aFGT2n
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
RT @YSD0118: 中島楽章「十六・十七世紀の東アジア海域と華人知識層の移動 : 南九州の明人医師をめぐって」『史学雑誌』113 巻 (2004) 12 号 p. 1967-2003 https://t.co/KBpCGBB8yg めっちゃ面白そう(でも自分の学部生時代…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2… https://t.co/n5FUU4XU0n
Optical Coherence Tomography (OCT)と同様の構図だよね… https://t.co/jGAlOi3vsb

348 341 65 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…

222 207 206 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…

348 341 65 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…

348 341 65 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…