あるしおうね (@AmadeusSVX)

投稿一覧(最新100件)

@gou_koutaki @izm 投影ベースARのような動的照明は、意外に歴史が古いです。とりあえず先行文献を参考まで。こちらの研究は、なんと実環境とのオクルージョン表現を実環境への照明魚で実現することを試みています。 https://t.co/RcM0lIBfiy
ホログラフィック光学素子=HOEだとすると、素子を斜めにする必要もなくなりますね。研究自体も古くから行われています。 https://t.co/csjlv264ic https://t.co/Ri5thCxtSx
@kaorun55 @koukiwf 一方で、ハンドコントローラ等の目の前の物に対する位置トラッキングは主観側での計測が有利なので、内外を複合したトラッキングを使用する研究も行われていました。マーカーの有無を別にして、この課題は未… https://t.co/3LG0QHp5pd
RT @drinami: @AmadeusSVX Eye-Through HMDとかもありましたよね https://t.co/sns6mF4lGD
ううむ、一種のラベリング/ペインティング処理が欲しいのですが、本来GPUには一番向かないシリアライズが入るんですよね…。機能要求を見直してみて、並列化可能なアルゴリズムを模索してみるべきなのか… https://t.co/OOteXUojMw
@izm 味と食感と、そして満腹感も欲しいです! https://t.co/RfyGQkwtnn
HMD座標->グローバル座標->HMD座標のように、お互いに見ている物の座標は座標変換を繰り返すほどずれていくのは、マーカーベース、マーカーレスによらず基本的な原理ですね。その辺を課題設定にした研究がこちらにあります https://t.co/7u5rJVKpOM
繰り返しになりますが、網膜照射/走査方式のディスプレイについてはこちらの記事が詳しく、問題点やその改善についても記述があります https://t.co/HMueng6Mry
@yuunagi_show 交換部品が無いけど動かしたい、という前提でしょうか?制御可能な車輪が付く位なら、新型の脚も付きそうなので、杖の方が現実味があるかも?杖の場合は三足歩行になりますが、ソフトが対応できれば何とかなりそうですね https://t.co/VxZCGzi6ab
@nakano_muramoto と思ったらこちらにも記載がありました。1950年代には既に知られていたんですね。実験内容が恐怖過ぎますが… https://t.co/RDSS84kytC
@ichika292 こちらも参考になりそうです。「精神状態によって目の動きが変わる」研究の話が出て来ます https://t.co/RDSS842X52
固視微動と呼ばれる眼球運動ですね。 こちらにその種類と周波数が載っているので、参考になるかもしれません https://t.co/BirzT076EQ https://t.co/i4PIsH9x2k
HMDで本当に実空間と同じ空間として立体視できてるの?という問いに対して、定量的な指標を取り入れる際に注目されたのがホロプターだったりします。 https://t.co/X23x6qpERR
@nakano_muramoto 空間コード化(符号化)法は、現阪大の佐藤宏介教授が考案された日本発の技術だったりします。最古の文献は1984年のICPRで、国内だとこちらで1985年に発表されています https://t.co/ru8k6eM29Z
この記者さんの定義的に、「網膜照射型」はどんな形式なのでしょうか? https://t.co/w5hrnTeo7d 自分の理解だと、マクスウェル視が重要な要件だと思っているのですが、 https://t.co/HMueng6Mry HoloLensはその意味では異なるような
@AmadeusSVX 逆運動学専用ハードはこちらですね。当時は多自由度アームのIKを実時間で計算するのが非常に困難だったそうで https://t.co/GW7hQI66M5 あと、視覚システムの専用ハードも開発されていました https://t.co/iABIKd9f2g
@GOROman 90年代初頭に、筑波が通信網整備に力を入れていると聞いてこれだ!と思ったのですが、今調べてみると当初の想定がテレビの延長でちょっとがっかりしましたw 日本も良い線を行っていたと思ったのですが… https://t.co/akti1kAn8k
@AmadeusSVX 91年当時、実時間画像認識なんてPCでは到底無理でした。なので、この先生は画像認識LSI自体から開発されています(!) https://t.co/iABIKd9f2g 先人の論文は、知見以上に技術力とパワーにぶん殴られるので、目を覚ます意味でもいいですね…
@AmadeusSVX なお、ELMOはオクルージョン向けのマスク画像素子に透過型液晶を使用していましたが、こちらは反射型液晶=LCOS?を用いているようです。なお、同様に反射型の素子(DMD)を使ったオクルージョンの研究もあります:https://t.co/Z428B6t9MX
調節を固定するくらいなら、いっそ、調節がどこでも結像できる様に画像を出せるHMDだと良いのでは?という研究もあります。こちらは稲見先生の昔の研究ですね:http://t.co/l6EjJVKOEJ レーザーを使って網膜結像する光学系もこれを目指したものがありますね
@AmadeusSVX もちろん距離計算可能な画素のみの数値ではあるのですが、多視点でのDepth From Focus:https://t.co/jZewdY1NEHと呼ばれる決して軽くない処理を、毎フレームがしがしカメラ上で計算させているのに驚愕しました
.>RT 赤ちゃんが歩くなどの各種スキルを獲得していく過程について、こういう論文:https://t.co/Y7ish5tlBv があるのを思い出しました。ただ、モデル化の範囲・規模が自分の想像を遥かに超えていて、結果が妥当なのかどうかすら正直理解できて無いですorz
自分にとって、この考え方の原点になっている論文はこちら:http://t.co/l6EjJVLmuh 伝え聞くところによると、開発者の方もこの辺の研究は下地としてよくご存知だそうで…
一応参考までに、握手のリアリティを求めたシステムは、この論文の先行研究にすっきりまとめられていますね:https://t.co/GQGJGf3p26。ただ、やはり全て「遠隔コミュニケーション」が主目的となっています。

お気に入り一覧(最新100件)

この杉原先生の功績で冗長多関節ロボットへの躊躇と言うか停滞の波が払拭された気持ちはある J-STAGE Articles - Levenberg-Marquardt法による可解性を問わない逆運動学 https://t.co/Qkh1ILgkjr
凸回転体インターフェース見てきた。楕円体を転がしたり回したりすると色んな反応が見れる。金属の種類も区別できる。下側にある電磁誘導方式のセンサ(次ツイート参照)で見ているとのこと: https://t.co/wyUBk62959… https://t.co/3uNEVydTET
3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2… https://t.co/n5FUU4XU0n
このPDF初めて読んだけど面白い | 1984年 白組におけるコンピュータ・アニメーション・システムの現状 https://t.co/Dm67LSCASI
@shigekzishihara 教員の声に対する体の動きの反応を測ったこれですかね? https://t.co/ZUcfrxbcy3 とか https://t.co/PsuHQg2dUN とか https://t.co/eSendTjEHe
@shigekzishihara 教員の声に対する体の動きの反応を測ったこれですかね? https://t.co/ZUcfrxbcy3 とか https://t.co/PsuHQg2dUN とか https://t.co/eSendTjEHe
うーん、この記事がさらに混乱を招いているような。狭義のARという意味では正しいかもしれませんが、広義の意味では分ける理由はありませんね。例えば暦本先生の記事など https://t.co/zEL3gp3uTs:混同されやすいスマー… https://t.co/EfrAZwn415
@izm 最近はこんな事例も出てきているので、Unityの延長としてどうですかね! https://t.co/T2Fw70TZFu
MPU設計は大変なんだということを説明していきたい https://t.co/yeoAu8GybH
ですよねー: 日本語単語ベクトルの構築とその評価  https://t.co/CqikYopFex https://t.co/oh3A2VcpQK
@ochyai 類似の原理のOST-HMDは岐阜大の木島先生が再帰性透過HMPとして色々作っていらっしゃいますね https://t.co/yUJ45Itt81 https://t.co/oRF4mpiMky 反射型ルーバーによる実装もあったかと思います
CiNii 論文 -  超球面上の点列への小超球面あてはめ : 球面最小二乗法 https://t.co/p6dNSlhspE #CiNii
精密工学会誌 VR/AR/MRの産業分野への応用展開 星 貴之, 檜山 敦, 稲見 昌彦 https://t.co/WJ9AEWMhzI
今講演されているプレゼン内容の論文はログインしなくても読める https://t.co/VuCnrFdJXI #mmdagentday
この神エッセイにあと付け加えるべきなのは、ベルマンの動的計画法&強化学習との関連性。 https://t.co/EswhbWGka2
“最大原理を日常の言葉で理解しながら、物理法則を制御の目で眺めなおしてみます”  河合敏夫「自然法則と最適制御」日本物理学会誌 vol.41,no.3, 1986 https://t.co/9HhAAz1LBF
@AmadeusSVX 関係ありそうなちょっと変わった研究で、角度でなくトルクを操縦の入力とする研究が見つかりました https://t.co/bzko7X6fnK
電脳コイルは素晴らしいけど、コロンビア大Karma http://t.co/iCWMje332j や、キヤノン系のMR研 http://t.co/Q1ExQVq3kJ の方が時期的には先。 https://t.co/ihezLMxr37
"優秀な研究者であり,開発チーム唯一の女性スタッフであった彼女の貢献なくしてHRP-4Cが現在の形になることは決してなかった." https://t.co/7bALm8qsd5
杉原ほか,左半側視空間無視患者におけるヘッドマウントディスプレイを用いた視空間認知評価の応用,第43回日本理学療法学術大会2008) http://t.co/fvU6ZCMJc6 #CiNii
ちょっと読んでみるか… Kinect を用いた髪の自動検出と追跡システム https://t.co/A4EIQLRPGS
「提案手法が,比較手法に比べて,半分の合コン実施回数で,約2倍のカップル成立数を達成できることを確認した.」 / 進化計算を用いた「合コン」問題の解法と評価 http://t.co/tsL8VNYEi1
横井&斉藤,VR空間における心理的影響の評価に関する検討 大型スクリーンを用いた居住空間シミュレーションにおけるVR空間の感性評価,日本建築学会環境系論文集 Vol. 78 (2013) No. 683 p. 1-7 http://t.co/aUdhXYHJjb
メディアに出る際にホログラムとなってしまうのはしょうがない気もするけれど、作り手がホログラムでないものをホログラムと断定するのはちょっとまずい気が。。 で、青学行った際に興味深かった研究はレイトレでホログラムみたいな話。 http://t.co/ET3A6ozrWV
先日、Oculus生放送で歩行中に頭にカメラを着けると視線の上下移動が気持ち悪いと言う事が分かったので、そこら辺に関する改善策は無いかと資料を探してみたら面白いの見つけた。 歩行中の視線安定を維持する頭部運動と眼球運動 http://t.co/bfqqg9QKPv

フォロー(369ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

4358 4358 2265 1094 OA 動物の行動と匂いの世界

RT @makimuuuuuu: 「猫が人にスリスリしたあと毛づくろいペロペロしてるのは、人の匂いをなめて味わって情報交換してるからだ」って話、動物行動学者の森裕司先生が書いたやつで、10ページ全部無料公開されてます! https://t.co/F4YjZ8zvQA 他にも…
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @gnutar: こ、これは…。 ■情報処理 Vol.59, No.11 https://t.co/9ck2a2sAgf ディープラーニング活用事例と使いこなしの勘所:[画像処理分野]2.ラーメン画像からの全店舗識別 土井 賢治 情報処理, Vol.59, No.11…
https://t.co/RVUn3rgucI  先天的QT症候群とか書かれてるもんだから,Qt使いすぎて脳死したのかと思った
「笑い声」合成のための音響特徴の分析 https://t.co/8H6xY7aDud むむむずかしい~おてほん欲しいです https://t.co/dMaQSjRkeG
RT @gnutar: こ、これは…。 ■情報処理 Vol.59, No.11 https://t.co/9ck2a2sAgf ディープラーニング活用事例と使いこなしの勘所:[画像処理分野]2.ラーメン画像からの全店舗識別 土井 賢治 情報処理, Vol.59, No.11…
RT @gnutar: こ、これは…。 ■情報処理 Vol.59, No.11 https://t.co/9ck2a2sAgf ディープラーニング活用事例と使いこなしの勘所:[画像処理分野]2.ラーメン画像からの全店舗識別 土井 賢治 情報処理, Vol.59, No.11…
もちろん白熱灯とLED照明との演色性の違いということなのだけど、ならマグロ・ミオグロビンのメト化率による反射スペクトル変化を視認しやすいよう500nm付近の波長の照明を用いれば、初心者でも「目利き」ができるようになるのだろうか?… https://t.co/6HvGsfHYAs

フォロワー(3591ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

vr学会のHPみてたら無限回廊の論文でてた https://t.co/Uze09Su00a

4358 4358 2265 1094 OA 動物の行動と匂いの世界

RT @makimuuuuuu: 「猫が人にスリスリしたあと毛づくろいペロペロしてるのは、人の匂いをなめて味わって情報交換してるからだ」って話、動物行動学者の森裕司先生が書いたやつで、10ページ全部無料公開されてます! https://t.co/F4YjZ8zvQA 他にも…

4358 4358 2265 1094 OA 動物の行動と匂いの世界

RT @makimuuuuuu: 「猫が人にスリスリしたあと毛づくろいペロペロしてるのは、人の匂いをなめて味わって情報交換してるからだ」って話、動物行動学者の森裕司先生が書いたやつで、10ページ全部無料公開されてます! https://t.co/F4YjZ8zvQA 他にも…

4358 4358 2265 1094 OA 動物の行動と匂いの世界

RT @makimuuuuuu: 猫に触ったあと、猫が毛づくろいするの見ると、自分が汚いもの扱いされてるみたいで悲しくて、「なぜ人間に触られた猫は毛づくろいするのか」っていう動物行動学の論文探してたらすごいやつ見つけたから見て あれは人間の匂いをなめて味わうため説https:/…
【安全教育論文】鹿児島高専さんの実験中の事故を防止するための安全衛生活動です。実験をなされる先生方はぜひご参考まで。https://t.co/w8vM2dLqBE

4358 4358 2265 1094 OA 動物の行動と匂いの世界

RT @makimuuuuuu: 「猫が人にスリスリしたあと毛づくろいペロペロしてるのは、人の匂いをなめて味わって情報交換してるからだ」って話、動物行動学者の森裕司先生が書いたやつで、10ページ全部無料公開されてます! https://t.co/F4YjZ8zvQA 他にも…

4358 4358 2265 1094 OA 動物の行動と匂いの世界

RT @makimuuuuuu: 「猫が人にスリスリしたあと毛づくろいペロペロしてるのは、人の匂いをなめて味わって情報交換してるからだ」って話、動物行動学者の森裕司先生が書いたやつで、10ページ全部無料公開されてます! https://t.co/F4YjZ8zvQA 他にも…

4358 4358 2265 1094 OA 動物の行動と匂いの世界

RT @makimuuuuuu: 「猫が人にスリスリしたあと毛づくろいペロペロしてるのは、人の匂いをなめて味わって情報交換してるからだ」って話、動物行動学者の森裕司先生が書いたやつで、10ページ全部無料公開されてます! https://t.co/F4YjZ8zvQA 他にも…
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、憲法9条の平和主義は単なる理想論とか「宗教」だと思ってる? ゲーム理論的に考えてみて。自発的な戦争放棄を宣言するのは安全保障のジレンマを回避するためだよ? https://t.co/j4thYOZXCG https://t.…
RT @nazomizusouti: 科研費報告「疑似科学的信念の獲得と維持に関わる心内情報処理過程の基礎的研究」 〜安定性を求める傾向が強い者は,あまり情報収集に積極的ではなく,疑似科学的信念も強いといった傾向があるの かも知れない〜 面白い! https://t.co…
RT @uwazura: 久米正雄『文章の作り方』 新潮社 1937 入門百科叢書 https://t.co/cEOtWBTdAp 目次はこちらを https://t.co/Lf4SsjTHnp
【安全教育論文】電力中央研究所において感受性を客観的に測定する方法の開発が行われています。https://t.co/KAjOocRBvR
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦が高給取りなんて嘘!実態は悲惨で、支払いを前借金返済で強制徴収されたり、後の戦局悪化の物資不足でハイパーインフレを招いて紙屑同然になる軍票を支給されてたりしたのよ、お兄ちゃん https://t.co/8whpW4TuPc h…
@nameless911 https://t.co/lyWNsD6Rny ほい

83 81 81 0 OA 犯罪捜査技術論

RT @ofellabuta: ちなみに、「犯罪捜査技術論」は国会図書館のデジタルコレクションで読めるみたい。 犯罪捜査技術論 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/V5L3i5lXTn
【安全教育論文】鹿児島高専さんの実験中の事故を防止するための安全衛生活動です。実験をなされる先生方はぜひご参考まで。https://t.co/w8vM2dLqBE
RT @TJO_datasci: これは良い試み / "『パーソナリティ研究』は,以下に説明する「追試研究」,「事前登録研究」,「事前登録追試研究」の募集を開始し,これらに該当する論文の投稿を強く推奨し支援する。そして,これらの投稿論文の採否は研究結果によって決定しないものとす…
RT @CordwainersCat: で、もっと具体的な話をするとみーゆさんご紹介のこの鈴木眞一氏の論文、 https://t.co/nBKNrqr3Rs 「検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応」ですが、 https://t.co/0Vdt41HsOb 鈴木眞一氏の科…
RT @maskot1977: バイオインフォマティクスの現状, 問題点および今後の展望 https://t.co/450V9bIcua
RT @gnutar: こ、これは…。 ■情報処理 Vol.59, No.11 https://t.co/9ck2a2sAgf ディープラーニング活用事例と使いこなしの勘所:[画像処理分野]2.ラーメン画像からの全店舗識別 土井 賢治 情報処理, Vol.59, No.11…
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
【安全教育論文】電力中央研究所において感受性を客観的に測定する方法の開発が行われています。https://t.co/KAjOocRBvR
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @sanaharano2: 「毎日 1時間だけ水から引き上げ気中に放置した試験片表高の微生物密度は,水に浸漬しなかった試験片…と同等の 103CFU/ni以下になるという興味深い結果…このことから,常時床を完全な乾燥状態にしなくても微生物密度を低減できると考えられ」 ht…
RT @gnutar: こ、これは…。 ■情報処理 Vol.59, No.11 https://t.co/9ck2a2sAgf ディープラーニング活用事例と使いこなしの勘所:[画像処理分野]2.ラーメン画像からの全店舗識別 土井 賢治 情報処理, Vol.59, No.11…
RT @gnutar: こ、これは…。 ■情報処理 Vol.59, No.11 https://t.co/9ck2a2sAgf ディープラーニング活用事例と使いこなしの勘所:[画像処理分野]2.ラーメン画像からの全店舗識別 土井 賢治 情報処理, Vol.59, No.11…
https://t.co/RVUn3rgucI  先天的QT症候群とか書かれてるもんだから,Qt使いすぎて脳死したのかと思った
【安全教育論文】鹿児島高専さんの実験中の事故を防止するための安全衛生活動です。実験をなされる先生方はぜひご参考まで。https://t.co/w8vM2dLqBE
RT @gnutar: こ、これは…。 ■情報処理 Vol.59, No.11 https://t.co/9ck2a2sAgf ディープラーニング活用事例と使いこなしの勘所:[画像処理分野]2.ラーメン画像からの全店舗識別 土井 賢治 情報処理, Vol.59, No.11…
「笑い声」合成のための音響特徴の分析 https://t.co/8H6xY7aDud むむむずかしい~おてほん欲しいです https://t.co/dMaQSjRkeG
RT @gnutar: こ、これは…。 ■情報処理 Vol.59, No.11 https://t.co/9ck2a2sAgf ディープラーニング活用事例と使いこなしの勘所:[画像処理分野]2.ラーメン画像からの全店舗識別 土井 賢治 情報処理, Vol.59, No.11…
RT @gnutar: こ、これは…。 ■情報処理 Vol.59, No.11 https://t.co/9ck2a2sAgf ディープラーニング活用事例と使いこなしの勘所:[画像処理分野]2.ラーメン画像からの全店舗識別 土井 賢治 情報処理, Vol.59, No.11…
RT @gnutar: こ、これは…。 ■情報処理 Vol.59, No.11 https://t.co/9ck2a2sAgf ディープラーニング活用事例と使いこなしの勘所:[画像処理分野]2.ラーメン画像からの全店舗識別 土井 賢治 情報処理, Vol.59, No.11…
RT @gnutar: こ、これは…。 ■情報処理 Vol.59, No.11 https://t.co/9ck2a2sAgf ディープラーニング活用事例と使いこなしの勘所:[画像処理分野]2.ラーメン画像からの全店舗識別 土井 賢治 情報処理, Vol.59, No.11…
RT @frroots: 上谷さんの江原論。 フェミニズムと知識/言語の社会学 -江原由美子「権力作用」論の再考をとおして  https://t.co/77wSCw66b9
【安全教育論文】こちら金工大夢工房さんのヒヤリハット報告活動になります.データの分析の仕方が詳細で非常に参考になります.https://t.co/SlNOkv94T5
RT @ringoame8200: 来月刊行予定の『P値 ―その正しい理解と適用―』の著者である柳川堯先生によるp値の解説論文。https://t.co/L6nXRbOrSa
RT @gnutar: こ、これは…。 ■情報処理 Vol.59, No.11 https://t.co/9ck2a2sAgf ディープラーニング活用事例と使いこなしの勘所:[画像処理分野]2.ラーメン画像からの全店舗識別 土井 賢治 情報処理, Vol.59, No.11…
@NieA7_3170 これを思い出した https://t.co/a5ebDXxXET
RT @ayafuruta: 有名猫が出てくる解説としては,竹内繁樹「21世紀, 量子猫は計算をするか?」 https://t.co/kfpNfYcpAV 日本の量子コンピュータ研究の黎明期に物理学会誌に書かれた解説記事。わかりやすいて面白い。物理学者の間でも,量子コンピュータ…
RT @ayafuruta: 物理の猫をもう一匹挙げておこう。谷村省吾「猫と電子はゲージ場を知っている」 https://t.co/QmhYhOPbhF専門家はこちら「トムとベリー : 量子力学および古典力学の微分幾何学的側面とゲージ理論について」https://t.co/gO…
RT @ayafuruta: 有名猫が出てくる解説としては,竹内繁樹「21世紀, 量子猫は計算をするか?」 https://t.co/kfpNfYcpAV 日本の量子コンピュータ研究の黎明期に物理学会誌に書かれた解説記事。わかりやすいて面白い。物理学者の間でも,量子コンピュータ…
グローバルアイ〔第41 回〕「短い勤務時間で優れた研究成果を数多く出すには」 https://t.co/OMi1jj0KHx
もちろん白熱灯とLED照明との演色性の違いということなのだけど、ならマグロ・ミオグロビンのメト化率による反射スペクトル変化を視認しやすいよう500nm付近の波長の照明を用いれば、初心者でも「目利き」ができるようになるのだろうか?… https://t.co/6HvGsfHYAs
【安全教育論文】こちら金工大夢工房さんのヒヤリハット報告活動になります.データの分析の仕方が詳細で非常に参考になります.https://t.co/SlNOkv94T5