koyorin_mr (@koyorin_mr)

投稿一覧(最新100件)

6 5 0 0 OA 本草図譜

RT @Tadashi_Imafuku: 「本草図譜」の梨の図。国立公文書館のものと、NDLのデジタルコレクションの画像とまた色彩が違うな。 後者のほうが種類ごとの色の違いが強調されている。 https://t.co/cEDW41Z1G4 https://t.co/vFK64…
RT @washou3956: PDF公開。竹井英文「中近世移行期利府地域史の研究」(『東北学院大学東北文化研究所紀要』50、2018年12月)「城館と街道を中心に戦国期の利府地域の構造を明らかにしつつ、近世初頭にかけて利府地域がどのように変化していったのか、具体的に明らかにし…
RT @washou3956: PDF公開。竹井英文「南北朝期東北地方の城館関係史料集成」(『東北学院大学論集.歴史と文化』59、2019年3月)https://t.co/mLnSWVsszu #こんな論文がありました
厚岸に入植した旧米沢藩士と上杉神社についても触れている。取り壊される前の厚岸の上杉神社の写真を初めて見た。 CiNii 論文 -  根室地域における屯田兵村と神社の研究--士族屯田としての和田兵村と太田兵村を中心に https://t.co/RaTp4L4Yhh #CiNii
RT @washou3956: PDF公開。松尾剛次「最上義光花押再考」(『山形大学紀要.人文科学』19-3、2020年2月)最上義光の花押について、その類型と変遷を考察。https://t.co/6kOZLQpkNy #こんな論文がありました
RT @memo_uesugi: 【メモ】 川﨑美穏「連歌師紹巴と戦国武将 ―直江兼続宛「発句抜書」を中心に―」(『連歌俳諧研究』138、2020年3月) https://t.co/cIUDA26YVI
RT @memo_uesugi: 加澤昌人「米沢を離れた旧米沢藩士の上杉神社の崇敬」(『佛教大学大学院紀要.文学研究科篇』48号、2020年3月) https://t.co/FvufhPqAzB

1 0 0 0 日本歴史

「日本歴史」の597号ですね。面白そう。>RTs https://t.co/wHuVr0lKnU

3 0 0 0 OA 会津資料叢書

国会図書館デジタルコレクション『会津資料叢書 第8』 https://t.co/iBCgyrQq7u 『会津旧事雑考』の第7巻、弘治元年以降が収録されています。
RT @Tadashi_Imafuku: 竹井英文氏の論文はリポジトリで入手できます。戎光祥出版の『戦国武士の履歴書ー「戦功覚書」の世界』刊行前の予習に! CiNii 論文 -  館山市立博物館所蔵「里見吉政戦功覚書」の紹介と検討 https://t.co/YaDYxfkYHd…
RT @umoretakojo: こちらは東北学院大学学術情報リポジトリで無料で読めちゃう。有難い時代です。他にもいろいろあるので検索してみよう。 《史料紹介》石川県立図書館所蔵「本多家士軍功書」(竹井英文) https://t.co/bDriVXtS4J

5 0 0 0 OA 直江兼続伝

@usahanazoo 実物は無理でも、こうして写真を公開してくださるのはありがたいですね。亀岡文殊堂はお寺までの参道もなかなか趣があって素敵です☺️ 「直江兼続伝」昭和19年の初版では「信能」になっていたので、後の出版の際に「態」になったみたいですね。 https://t.co/uwmss0oR4H
上杉家屋敷といえば『泥絵と大名屋敷』という本に、江戸後期に描かれたらしい上杉家上屋敷の絵が載っています。(うろ覚えで「砂絵」とか言っちゃいましたが、「泥絵」でした^^;) https://t.co/cwpDuzaExa https://t.co/3VaoypWLJt

1 0 0 0 OA 藤林年表 2巻

@nagao810 二次史料になりますが「藤林年表」に、天正10年12月晦日に景勝より山城守の名乗りを許されたとの記述があります。同時期に狩野も讃岐守を許されていて、こちらは狩野家に景勝からの官途状が伝わっているようです。 https://t.co/H6URIequqV

29 0 0 0 OA 常山紀談

RT @Gonta_Lineiden: 「常山紀談」国会図書館のデジタルコレクションに入ってたか!しかもダウンロードまで出来る!! やっぱり気になってた古書はこまめにチェックしとくべきだわ。 https://t.co/WFnxK0IiYb

2 0 0 0 OA 集古十種

「集古十種」の兼続さん^^ https://t.co/Nqxojf3icj
RT @a_ri_no_ri: CiNii 論文 -  秋田藩佐竹家子女の人生儀礼と名前--徳川将軍家と比較して (生老死と儀礼に関する通史的研究) https://t.co/4bCaqtZfHI #CiNii 佐竹家と徳川将軍家だけでなく、伊達家の例も多く取り上げられているの…
RT @iikurayoichi: 国会図書館が月報で変体仮名講座を開始しましたね。 https://t.co/FLRYtHNNkf
RT @nagisanoyuki: CiNii 論文 -  高松凌雲の思想形成 : 春日寛平からの影響を中心に 次に国会図書館に行ったときに読む! https://t.co/d41BUp4jmK
「越後軍記」は国会図書館のデジタルコレクションで読むことができます。活字になってるので読みやすいですよ。 https://t.co/q9m12L6pZF

5 0 0 0 OA 言継卿記

@buqimingri 言継卿記の弘治三年二月三十日に、今川家を訪れていた山科言継が氏真(五郎殿)に鞠を贈ったという記述があるようですが、こちらは同時代史料にはなりませんか?(鞠を贈る≠蹴鞠が得意、ではありますが) https://t.co/CUoT6Z0q87
@nagao810 国立国会図書館に「伊達世臣家譜略記」というのがあります。 こちらはまた別のものでしょうかね?(実は、伊達家に平田という家臣がいないか、これを見てみようと思っていたところでした) https://t.co/pRqb47hLYU
この本、読んでみたいなあ~。 CiNii 図書 - 師説撰歌和歌集 : 本文と研究 https://t.co/H8qXI6GmdI #CiNii
ちなみに、「蹴鞠条々大概」は国会図書館のデジタルコレクションにある。 https://t.co/KQne9SCant

44 0 0 0 OA 佐々木家文書

RT @kojima_sakura: 国会図書館所蔵の佐々木家文書は、巻物全体を同館のデジタルコレクションで閲覧できるんですね。 https://t.co/X1pT6yHl43 後家尼留阿こと「北」さんが「きた(花押)」と署名した仮名文書もあります。「北の方」の意味かな。

5 0 0 0 OA 直江兼続伝

@Ck88Seed 木村徳衛氏の「直江兼続伝」は復刻版もありますが、最初に出されたものを国会図書館のデジタルコレクションで読むことができます。44ページあたりです。 https://t.co/w9C31gD6Ad

11 0 0 0 OA 東国太平記

あとね、関ヶ原後の慶長15年、将軍秀忠が伊達政宗他をお供に上杉邸を訪問した時に、上杉主従は福島合戦の際に敗走する伊達勢から奪った陣幕を飾って出迎えたという話が「東国太平記」に載っていて、国会図書館のデジタルコレクションで読めます。 https://t.co/ZI386o6J8X

2 0 0 0 OA 藤林年表 2巻

この逸話の出典は「藤林年表」。国会図書館のデジタルコレクションにあります。 藤林年表・2巻[4]51ページから。 https://t.co/cDWRnYzYxy

3 0 0 0 OA 晴豊記

晴豊記3巻の天正19年閏正月6日の4行目くらいに「松下民部少輔が酔って一人で鞠をけろうとしたので肝をつぶし…」てなことが書いてあります。 https://t.co/HkfLy10lYD

お気に入り一覧(最新100件)

6 5 0 0 OA 本草図譜

「本草図譜」の梨の図。国立公文書館のものと、NDLのデジタルコレクションの画像とまた色彩が違うな。 後者のほうが種類ごとの色の違いが強調されている。 https://t.co/cEDW41Z1G4 https://t.co/vFK64sUAYy
PDF公開。竹井英文「南北朝期東北地方の城館関係史料集成」(『東北学院大学論集.歴史と文化』59、2019年3月)https://t.co/mLnSWVsszu #こんな論文がありました https://t.co/XP9aBwo5Fy
以前ツイートした論文がリポジトリ公開されていた。 松本奈々「下野佐野氏天徳寺宝衍と織豊政権の関東「惣無事」」 (『学習院大学人文科学論集』27号、2018年10月) https://t.co/7bBliWP01O https://t.co/os9bWBzjU8
PDF公開。松尾剛次「最上義光花押再考」(『山形大学紀要.人文科学』19-3、2020年2月)最上義光の花押について、その類型と変遷を考察。https://t.co/6kOZLQpkNy #こんな論文がありました
https://t.co/pUXGX8PRnG 室町期の信濃国管轄権について再確認しておこう
【メモ】 川﨑美穏「連歌師紹巴と戦国武将 ―直江兼続宛「発句抜書」を中心に―」(『連歌俳諧研究』138、2020年3月) https://t.co/cIUDA26YVI
加澤昌人「米沢を離れた旧米沢藩士の上杉神社の崇敬」(『佛教大学大学院紀要.文学研究科篇』48号、2020年3月) https://t.co/FvufhPqAzB
島森哲男「直江兼続漢詩校釈」(『宮城教育大学紀要』51、2017年1月) PDF公開までされている… https://t.co/brQXUwii5O
某ゼミの予習をしていたら、面白い研究を見つけた。 堀畑正臣「室町後期の古記録・古文書に於ける記録語・記録語法の研究」 https://t.co/TmUksVI0Xx 入魂は、「ジュコン=強く依頼、懇意」という意味で良いらしい。
竹井英文氏の論文はリポジトリで入手できます。戎光祥出版の『戦国武士の履歴書ー「戦功覚書」の世界』刊行前の予習に! CiNii 論文 -  館山市立博物館所蔵「里見吉政戦功覚書」の紹介と検討 https://t.co/YaDYxfkYHd #CiNii
こちらは東北学院大学学術情報リポジトリで無料で読めちゃう。有難い時代です。他にもいろいろあるので検索してみよう。 《史料紹介》石川県立図書館所蔵「本多家士軍功書」(竹井英文) https://t.co/bDriVXtS4J
PDF公開。竹井英文「中近世移行期利府地域史の研究」(『東北学院大学東北文化研究所紀要』50、2018年12月)「城館と街道を中心に戦国期の利府地域の構造を明らかにしつつ、近世初頭にかけて利府地域がどのように変化していったのか、具体的に明らかにしていきたい」https://t.co/X1mj0oaIAr

29 0 0 0 OA 常山紀談

「常山紀談」国会図書館のデジタルコレクションに入ってたか!しかもダウンロードまで出来る!! やっぱり気になってた古書はこまめにチェックしとくべきだわ。 https://t.co/WFnxK0IiYb
思えば同人のこの論文も、なんで宿紙(蔵人が使う薄墨の紙)は「宿紙」というの?という疑問にかなり合理的な説明を与えるものであった。 平安時代における宿紙と紙屋紙 高田 義人 古文書研究 (52), 1-21, 2000-11 https://t.co/noHV0RO3B6
国会図書館が月報で変体仮名講座を開始しましたね。 https://t.co/FLRYtHNNkf
奈倉哲三「『復古記』不採録の諸記録から探る江戸情勢(3)-「薩摩藩邸焼き討ち事件」の史料的解明(その2)-」(『跡見学園女子大学文学部紀要』50、2015年)は、従来の研究で未活用だった史料も駆使して、慶応3年末の江戸を分析。 https://t.co/PftHWod9up
奈倉哲三「『復古記』不採録の諸記録から探る江戸情勢(3)-「薩摩藩邸焼き討ち事件」の史料的解明(その2)-」(『跡見学園女子大学文学部紀要』50、2015年)は、従来の研究で未活用だった史料も駆使して、慶応3年末の江戸を分析。 https://t.co/PftHWod9up
PDF公開。小谷量子「上杉本洛中洛外図屏風注文者 近衛氏の生涯」『日本女子大学大学院文学研究科紀要』23(2017年3月)「足利―近衛体制」の重要人物である慶寿院。上杉本洛中洛外図屏風注文者でもあり、上杉本理解のためにその生涯を考察。https://t.co/HUokUdrVQi
また、松永弾正邸の賑やかな左義長の様子に何らかの意図が込められているとすれば、単純に三好・松永を対抗勢力と捉える将軍義輝が上杉謙信に彼らの排除を要請したと見るのも早計ではないかと。幕臣として久秀を義輝に近い志向とする評価もありますし。https://t.co/wBFleBVzrB https://t.co/SE8NKmKbi8
(2)直江勝吉(本多政重)の前田家への登用と本多正信 この項目については↓を読んで頂いたほうがよいかと思います。 CiNii 論文 - 加賀藩における本多政重登用の再検討 https://t.co/nIxXRzMpwl #CiNii
伊藤 孝夫「日本法史のなかのことば」(2015)https://t.co/HklKqd8Mgz とても勉強になった。日本史研究者が使いまくる「支配」・「領」・「請負」の三語の語史を古代から近代まで描写する。

フォロー(108ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @quiriu_pino: ついでに #こんな論文がありました 日本前近代経済史でもいろいろなチャレンジがあるようですね。 谷沢 弘毅「超長期GDP推計に関連した最近の主要研究に対する若干の論評 : 水鳥川和夫論文と川戸貴史論文」 商経論叢55(1・2), 17-41,…
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
RT @zasetsushirazu: 能川泰治「幕末維新期における政治・社会の変動と大阪城」(『金沢大学歴史言語文化学系論集 史学・考古学篇』12、2020年)は、幕末期に来日した外交官が、見学対象として大阪城に興味を持っていた事実を紹介。オールコックなど、豊臣秀吉ゆかりの城…

フォロワー(168ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @quiriu_pino: ついでに #こんな論文がありました 日本前近代経済史でもいろいろなチャレンジがあるようですね。 谷沢 弘毅「超長期GDP推計に関連した最近の主要研究に対する若干の論評 : 水鳥川和夫論文と川戸貴史論文」 商経論叢55(1・2), 17-41,…
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…