Otsuka (@mopin)

投稿一覧(最新100件)

鳥海不二夫先生の論文 ソーシャルメディアを用いた新型コロナ禍における感情変化の分析 https://t.co/deAmPXBmc2
RT @jktdaisukiclub: あと反応の中に「そんなの研究になるのか」「これはすごい」「見たことない」「読みたい」という声が多かったのでまずはこちらをという気持ち https://t.co/gGZE4ede9x
こういうのやれたら面白いよねえ。 Sentinel-1 衛星データと圃場区画データを用いた 水田の湛水有無の判別 https://t.co/3xlPYeIEro
読む、かぁ 中央 線 沿 線 にお け る都 市 化 (第1報) https://t.co/3PJ5oyXK19
読んでる。 エベネザー・ハワードの田園都市論とオープンスペースの位置づけ https://t.co/Di5c6wFBwT
うおー、めちゃめちゃ好みの論文...! 「夜, 海へ行った時には, 気をつけるんだよ.」:「キジムナーと友達」 話の背景とその現代的展開 https://t.co/M2wHe9FzoQ
1990 年代後半に媒酌人が消えた意味 ―結婚式が変わる転換点として― https://t.co/8dca8VYWSW
CiNii 論文 -  温泉民俗学の可能性 : 湯呑みをめぐる習俗と伝承を中心に https://t.co/uURn82MeQq #CiNii
渋谷駅周辺の賃料価格を、スペースシンタックス理論を用いた空間構造の解析結果(int-V値)を説明変数に組み込んで重回帰しt検定した結果、各モデルにおいてint-V値が賃料価格推定に有効であることが示された。 スペース・シンタックス指標を用いた賃料要因分析に関する研究 https://t.co/bW6zjgY9Rk
読んでる。 ”本発表はNSMを用いて,心霊スポットの空間分布特性をその他施設の分布傾向から検討することを試み,そこから怪異に投影された社会的役割を捉えることを企図している” 心霊スポットは何と空間的に随伴するのか https://t.co/RueLBU3ysi
“データから推定される温度の意味を考えるのに役立つし,リモートセンシングを温度推定に用いる場合,あらじめ考慮すべきことを明らかにするのに役立つで あろ う.空間,波長,時間という3つの座標軸を取って話を進めることとする” https://t.co/OHwwDU0lsv
信頼・不信とメディア効果を考慮したオピニオンダイナミクス理論 https://t.co/UNY2QEHcTh
怪異の類型と分布の時代変化に関する定量的分析の試み https://t.co/v2anubGRCK
あとでよむ 新聞記事からみた京都における地蔵の配置変化に関する考察 https://t.co/KwpYSrVF5t
河川域から水田域までのエコロジカルネットワーク形成による水田魚類群集の生息場所および再導入コウノトリ Ciconia boyciana の採餌環境の保全 https://t.co/AMyKi5ziME
Tellus上でもLandsatのデータあるし、再現して検証してみようと思いながら読んでます。 LANDSAT の衛星画像を利用した滋賀県琵琶湖南湖での水草の検出 https://t.co/Cc7zQyjiaW
怪談話の 「盛り上がり」 を加味した VR コンテンツの自動生成システム~ 文章導仮想怪談~ - https://t.co/mq4tVcT8rv #ScholarAlerts
読んでる 象徴権力としてのスポーツと 「体育会系」 アイデンティティの特徴 https://t.co/wmKCaq5fzU
信仰を理由とする一般的義務の免除と公益及び第三者への影響――合衆国最高裁の判例法理の傾向―― - https://t.co/PjMldvTZc3 #ScholarAlerts
藤川美代子著 『水上に住まう――中国福建・連家船漁民の民族誌』 - https://t.co/qZAoQyJI0c #ScholarAlerts
RT @h_shimazaki: 【拡散希望】昨年の神経回路学会誌9月号「自由エネルギー原理入門」のPDFがオープンになりました. https://t.co/jfeMMY7xzK イントロダクション 特集「自由エネルギー原理入門」 https://t.co/HnSy1MEk5…
我が国の伝統的な組織的意思決定方法をマルチエージェントシミュレーションで実装するためのモデル設計 https://t.co/YnD5GPcXTh
J-STAGE Articles - 河童による水辺環境保全運動と地域振興効果 https://t.co/AJXvV0cDus
読んでる 男鹿のナマハゲ行事の変容と外部参加者受け入れの動向 https://t.co/rSor4AyLzX
RT @jaguring1: おっ! 渡邉正峰先生インタビュー 「意識をアップロードする」 人 工 知 能 34巻4号(2019年7月) https://t.co/HcpfPoXDs7 「今回は,東京大学大学院工学系研究科准教授で脳神経科学が専門の渡邉正峰先生にお話を伺った…
J-STAGE Articles - 「生まれないほうが良かった」という思想をめぐって https://t.co/HmFU3xN8E7
"自分は生まれないほうが良かったのに, 医師が親に避妊あるいは中絶の決断をするための根拠となる情報を与えなかったために生まれてしまったとして, 自分の生きるに値しない生をもたらした医師に賠償責任を要求する訴訟である.そこでは自己の生そのものが損害とみなされる." https://t.co/HmFU3xN8E7
RT @azu_re: 見てる: 「大学生の学習場所としてのサードプレイスに関する研究」 "_pdf" https://t.co/kpje759q5w
J-STAGE Articles - 東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究 https://t.co/udcmKlxISR
"マイナー・サブシステンス(研究会でのひとつの大きな成果と して提唱された概念。1.経済性はないわけではないが,大きくない,2資源の分散性が高いものについての生業,3.擬似的な体験では得られない自然性を備えた生業,4生産のための道具の未発達性などの特徴をもつ)" https://t.co/8RKLdN35A2
内山節、鳥越皓之、鬼頭秀一、松井健、安室知、そして高橋美樹先生と、この分野で関心のある研究者の引用がオンパレードで非常に俺得な論文だった。 https://t.co/dgkT2tSNmn
" 高橋美貴の論文「近代前期における水産資源の〈保護繁殖〉政策」は(中略)ヒトと自然の関係のありかたの継承と断絶がどのようなものであったのかという問題にせまる唯一の歴史学的な論文である。 自然・労働・民俗|https://t.co/dgkT2tSNmn
中間取引業者の出現によりマイナーサブシステンスが主要産業に変貌する、という事例は面白かった。 CiNii 論文 -  マイナー・サブシステンスの特性と社会的意味 : 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利地区を事例として https://t.co/i6bPvlyzlp #CiNii
RT @mtknnktm: 日経の推薦に関する論文はこれな気がする。 https://t.co/6TkPIFaqPl #sansan_rd_event

お気に入り一覧(最新100件)

あと反応の中に「そんなの研究になるのか」「これはすごい」「見たことない」「読みたい」という声が多かったのでまずはこちらをという気持ち https://t.co/gGZE4ede9x
CiNii 論文 -  ジョナサン・ターナーによる社会学理論の社会学の実践における利用の提案(編集) https://t.co/I0e7EKHiIw J.H.ターナーの論文を抜粋して翻訳したもの。
おっ! 渡邉正峰先生インタビュー 「意識をアップロードする」 人 工 知 能 34巻4号(2019年7月) https://t.co/HcpfPoXDs7 「今回は,東京大学大学院工学系研究科准教授で脳神経科学が専門の渡邉正峰先生にお話を伺った」 渡邉先生「20年後の意識のアップロードを目指して研究を進めています」

フォロー(1243ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @y_hachiman: CiNii 論文 -  戦時期から復興期にかけての東京の通勤圏の拡大に関する制度論的考察 : 住宅市場の変化・転入抑制および通勤手当の普及の観点から https://t.co/swwAae8sRO #CiNii 通勤手当が普及するようになったの…

442 442 442 442 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @y_hachiman: CiNii 論文 -  戦時期から復興期にかけての東京の通勤圏の拡大に関する制度論的考察 : 住宅市場の変化・転入抑制および通勤手当の普及の観点から https://t.co/swwAae8sRO #CiNii 通勤手当が普及するようになったの…
自分はこのPNPSの開発の中心になっている伊藤大幸先生に絶大な信頼をおいているので、PNPSの今後にはかなり期待しているのだよな。 この論文 https://t.co/paOW83G1xM もよく参考にさせていただいている。 https://t.co/7f4LKpZnQr
RT @moegi_hira: この「補充学級」っやつだ。「今日はお父さん補充学級やから遅いで」みたいな日がたまにあって、親父抜きで晩ごはんを食べてたな……。 https://t.co/jSwaJ6mBT3
なんというか、すごい症例報告を見つけてしまった。これも "Attachment Disorder" と呼ぶのか……。多くは語るまい。 https://t.co/crOOv96W84
外地地方行政区劃便覧. 昭和16年4月1日現在 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/ngBLkTjQ0W ひたすら旧植民地の行政区画が並べられている https://t.co/Zrs2y74R3a
RT @tagamimp: そんなに業績があるのに「在野」なのはマルクスを専攻しているからだと言われたが、本当に「余計なお世話」という他ない。ちなみにこの問題については既に活字化してあるhttps://t.co/Cs58Wji5Ez
RT @asarin: 心理学評論で書いたこの論文でも同じことを書いています.「著者はこれまでただ単純に,そうした研究行為が面白くて仕方がない,という思いに駆られて研究を続けてきた。最終的な成果としてあらかじめ社会貢献を明確に思い描いて研究をスタートさせたことはない。」 htt…
RT @toyojapan3: 台湾マンゴーがおいしすぎる...ということで記事に書いてみた。 https://t.co/LhlAqBwbME 地理学評論には日本市場向けの台湾マンゴーに関する論文もあって、こういうフードシステムの研究も面白いなぁと思った。 https://t…
wikipediaのカブトムシの亜種のところ編集した https://t.co/gZ7uGJU9k7 北大が公開しているKono, 1931↓を見るとseptentrionailsは岩手でみつけた1個体について一新型を報告しているだけで、本土の個体全部の学名を付け替えるとはいっていない https://t.co/S0iNkIITRX
RT @digitalarchivej: [B13] デジタルコンテンツと継続性: 明治大正期書画家番付データベースを例に (小山田 智寛さん. 東京文化財研究所) https://t.co/L1EGFRFWrS
RT @digitalarchivej: [A42] 防災ワークショップを活用した災害写真の収集とデータベース化: 災害アーカイブぎふの取り組みから (小山 真紀さん. 岐阜大学) https://t.co/WAmScqpK4s
RT @digitalarchivej: [A44] 歴史地震研究とデジタルアーカイブ (加納 靖之さん. 東京大学) https://t.co/CIvbVJXdpv
RT @kayautoka: 神経科学学会(オンライン開催)の一般口演に採択され「ドーパミン細胞による生得的な匂いの価値の符号化」というタイトルで発表します!参加される予定の方は聞いてもらえると嬉しいです。https://t.co/G1mtVnIRJX
これ知らんかったわ。 東武瑠「社会運動論の方法論的拡充に向けて――Luhmann 機能的システム理論導入の試み――」 慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要 : 社会学・心理学・教育学 : 人間と社会の探究 (85), 1-18, 2018 https://t.co/XSt07OuTYW
【学会発表】JpGU-AGU Joint Meeting 2020(7/12-16)にて、本プロジェクトの成果を報告します。https://t.co/l1Vbz7is9n
RT @quiriu_pino: 小倉嘉夫, 倉恒康一, 中司健一, 長村祥知, 西田友広, 目次謙一「大阪青山歴史文学博物館所蔵「吉見家文書」の翻刻と解説」 大阪青山大学紀要 (11), 19-40, 2019-03-31 https://t.co/APh8zmluMa pd…
RT @SendaiHisCafe: この大津波災害については、山沢孝至先生による文献史料の詳しい紹介と分析があります。当時の人々にとっても大変に衝撃的な事件でした。論文はリンク先からダウンロードできます! https://t.co/Nv6D7Kfkp8 https://t.c…
「動物福祉」の考え方は哲学者から見ると一貫性がないように見えるので哲学的に整理してみたが、やはり筋が通ってないよね、と。著者の整理の胆力がぱねえ。読むと頭の中が整理される。 伊勢田哲治(2018)「人と動物のあるべき関係とは---動物福祉の考え方を深化させる---」 https://t.co/GOBoZFeXBd
RT @hata_kpu: 善教将大・秦正樹(2017)「なぜ 「わからない」 が選択されるのか :サーベイ実験による情報提示がDKに与える影響の分析」が公開されたらしい。この論文,公共政策学会の論説賞もいただいたやつです。https://t.co/f71G9hBuJW
RT @hata_kpu: 善教将大・秦正樹(2017)「なぜ 「わからない」 が選択されるのか :サーベイ実験による情報提示がDKに与える影響の分析」が公開されたらしい。この論文,公共政策学会の論説賞もいただいたやつです。https://t.co/f71G9hBuJW
【書評】栗田真広著『核のリスクと地域紛争』の「アジア経済」に掲載されたの書評がJ-STAGEで公開です。評者は濱村仁さんです。 https://t.co/kFS9brKPUk 研究者が研究対象に影響を与える可能性の問題や、無限に複雑な現実を理解可能にするための仮定「国家の一枚岩性」など、論点は多岐にわたります。
RT @tkira26: @Liberal_Rabbit @contractio 三本卓也「ホーフェルドの義務と特権・自由:義務論理と行動論理による再定義(1)-(3完)」(立命館法学2011-1, 2013-2, 2013-3)が最も浩瀚で、日本語も含め関連文献が網羅されてい…
RT @tkira26: @Liberal_Rabbit @contractio 三本卓也「ホーフェルドの義務と特権・自由:義務論理と行動論理による再定義(1)-(3完)」(立命館法学2011-1, 2013-2, 2013-3)が最も浩瀚で、日本語も含め関連文献が網羅されてい…
RT @tkira26: @Liberal_Rabbit @contractio 三本卓也「ホーフェルドの義務と特権・自由:義務論理と行動論理による再定義(1)-(3完)」(立命館法学2011-1, 2013-2, 2013-3)が最も浩瀚で、日本語も含め関連文献が網羅されてい…
@Gossy_777 たしかに!!個人的には,論理的に詰めるときはZOOMが良くて(ごまかせない),アイディアを広げる時は対面なイメージです! あと中村さんの研究みたいな効果もありますよね! https://t.co/plRY0Hv0Qj
CiNii 論文 -  組織リーダーの望ましさとジェンダー・バイアスの関係 : 男女別、階層別のジェンダー・バイアスを探る https://t.co/htcaz6KBmI #CiNii
interesting... CiNii 論文 -  女子のトラブルを「ドロドロしたもの」とみなす教師のジェンダー・バイアス -関係性への焦点化に着目して- https://t.co/OTtAcK58HB #CiNii
情報科学の歴史,面白い。 https://t.co/xKouyUnQP8
RT @n7k7: ぐぐっていちばん上に出てきたのが1950年代の論文だった。考えることはそれなりに多そう https://t.co/IcIMn2TDGR
ちなみにプルースト効果っていうのは、フランスの文豪プルーストの「失われた時を求めて」の主人公が硬くなったマドレーヌを紅茶に浸してそれを口にした瞬間、幼い時の幸福な気持ちが蘇ったことが由来になったと言われてます↓ https://t.co/uBEiQca1KA
RT @bowwowolf: 木下宏一「岸信介の盟友にして小池百合子の師父たりし職業的国家主義者・中谷武世の初期思想形成について」を読んだ。翼賛選挙で衆議院議員になり、戦後は日本アラブ協会会長として中東諸国との民間外交に邁進した中谷の前半生がわかり、なかなか興味深いものである。…

フォロワー(605ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @y_hachiman: CiNii 論文 -  戦時期から復興期にかけての東京の通勤圏の拡大に関する制度論的考察 : 住宅市場の変化・転入抑制および通勤手当の普及の観点から https://t.co/swwAae8sRO #CiNii 通勤手当が普及するようになったの…
RT @toyojapan3: 台湾マンゴーがおいしすぎる...ということで記事に書いてみた。 https://t.co/LhlAqBwbME 地理学評論には日本市場向けの台湾マンゴーに関する論文もあって、こういうフードシステムの研究も面白いなぁと思った。 https://t…
RT @kayautoka: 神経科学学会(オンライン開催)の一般口演に採択され「ドーパミン細胞による生得的な匂いの価値の符号化」というタイトルで発表します!参加される予定の方は聞いてもらえると嬉しいです。https://t.co/G1mtVnIRJX
「動物福祉」の考え方は哲学者から見ると一貫性がないように見えるので哲学的に整理してみたが、やはり筋が通ってないよね、と。著者の整理の胆力がぱねえ。読むと頭の中が整理される。 伊勢田哲治(2018)「人と動物のあるべき関係とは---動物福祉の考え方を深化させる---」 https://t.co/GOBoZFeXBd