奥村大介 (@okumura_d)

投稿一覧(最新100件)

RT @okisayaka: CiNii 論文 -  名古屋大学所蔵『エミール』パリ版初版本について https://t.co/zuwIbeOqBG #CiNii
[メモ]国会図書館デジタルコレクションを漁っていて偶然みつけた。『タルムード研究資料』 (南満洲鉄道調査部, 1942) https://t.co/YEfIcsBkj1

1 0 0 0 OA 古都情話

国会図書館デジタルコレクション 後藤末雄訳編『古都情話』(現代文芸叢書第34編、春陽堂、1914) 全文 https://t.co/LO7d2mj0Yc 59コマ~ アンリー・ド・レニエー「たのしき日」
国会図書館デジタルコレクション 後藤末雄『近代仏蘭西文学』(石川文英堂、1914)全文 https://t.co/5Pu7jR45Ed 31コマ~「アンリー・ド・レニエーとその作品」

4 0 0 0 OA 生ける過去

国会図書館デジタルコレクション アンリ・ドゥ・レニエ『生ける過去』(鈴木斐子訳、現代仏蘭西文芸叢書12、新潮社、1926) 全文https://t.co/Slsh9lyEEz

1 0 0 0 OA 水都を描く

国会図書館デジタルコレクション レニエほか『水都を描く』(草野貞之訳註、丸山順太郎校閲、仏蘭西文学訳註叢書第3編、白水社、1926) 全文 https://t.co/fmyshnv9M5 こんな対訳本のシリーズがあったのか。
国会図書館デジタルコレクション レニエ『ド・ブレオ氏の色懺悔』(矢野目源一訳、春陽堂、1924) 全文 https://t.co/0SYO6MKUEm
[メモ]ボルノウによるG.H.シューベルト論(邦訳)を見つけた。オットー・フリードリヒ・ボルノー「ゴットヒルフ・ハインリヒ・シューベルト」、『モルフォロギア:ゲーテと自然科学』no.9, pp.66-83, 1987-11-01… https://t.co/NMhajf2hIt
RT @sumidatomohisa: 森幸也 2013「17世紀前半における、近代科学の確立とバロック音楽誕生の共通構造 : 世界の編集様式の類似性」 https://t.co/SOm8Eaz3oN https://t.co/CDOyO62LqQ
RT @camomille0206: CiNii 論文 -  一丸禎子「マザリナード文書の公開に先立って : その特性と東京大学コレクションの紹介」 https://t.co/tBfXmpqMEk #CiNii
RT @jimbunshoin: 昨日近刊情報を公開した『ゾンビ学』(岡本健著)への反響がすごいのですが、岡本さんの2012年の論文「ツアー・オブ・ザ・リビングデッド ゾンビの旅行コミュニケーション分析試論」は北海道大学リポジトリで読めます。https://t.co/oxx5z…

18 0 0 0 OA 心霊治療秘書

RT @jimbunshoin: ちなみに渡辺藤交の著書『心霊治療秘書』(大正13年)は国立国会図書館デジタルコレクションで公開されています。https://t.co/8tvTJCbSO6
RT @leeswijzer: @leeswijzer「おける君」と「おける哲学」— Cf: 村上祐子 2012. 応用哲学は学ぶものか? 科学哲学 46(1): 69-76 https://t.co/OYnclY1s1R [CiNii: open access]
RT @kaishi_jps: 今年で宇宙X線も発見50年「特集:宇宙線100周年」 https://t.co/1yV76MqzBU 67巻12月号(2012年) 主に中性子星についてX線天文学50年の歴史。

10 0 0 0 OA 天体旅行

RT @oh_mitsukitei: @oh_mitsukitei 『天体旅行』は、科学読物がSFに昇華されていく過程が見えるのです。明治期の少女小説、少年小説の後継として大正期に書いていたんだけれど、変な作家だよなぁ… https://t.co/f3n42rSaNO
RT @oh_mitsukitei: 永代静雄は個人的に、『探偵小説/透視液』(大正7)もおすすめ。乱歩が出てくる直前の探偵小説の雰囲気がわかるかなと。 https://t.co/q5vbVh01lA
『科学の参謀本部』という斬新なタイトルは、もとになっている科研の課題名をそのまま踏襲している。書名ならわかるけど、科研の課題名でこれはカッコ良すぎる。シビレます。https://t.co/rwNm8fekNx https://t.co/STXrbBVO7B
必要あってクロポトキン『田園・工場・仕事場』に目を通そうとしたが、いま容易に手に入る訳本が無いことに驚く。ほとんどが戦前の訳。近デジに室伏高信訳(忠誠堂、1930)があり、幸いにも、これはかなり読みやすい訳文。https://t.co/J0iBzQn1od

1563 0 0 0 OA さんたくろう

RT @hashimoto_tokyo: 明治33年に描かれた日本初のサンタクロース「さんたくろう(三太九郎)」さん。近代デジタルライブラリーで全ページ読めます。https://t.co/fXhxSzHkoG https://t.co/Tw8WD5ILLp
RT @fujimoto_d: 拙稿「日本における医療アーカイブズの構築にむけて」(『国文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇』11号、2015年)が国文研のリポジトリに登録され、ダウンロードできるようになったようです。ご批判いただれば幸いです。 http://t.co/y4l…
RT @julunggul: 「文化空間において我々が犬と出会うとき:狗類学(こうるいがく)への招待」日本文化人類学会第49回研究大会 p. B12- 2015年5月31日(日)会場: 大阪国際交流センター https://t.co/4jEvZ32AbH
RT @nzmtase: 水林章「公衆の誕生 : 公共的世界のアルケオロジーのために」『総合文化研究』(東京外大)4、2000年、60-97頁。 http://t.co/d9HNGunkJB
RT @marenostrum2: 喉がめっちゃ乾いている男がいた。だが川の水をながめるだけで飲まない。男は言った 「ムリムリ、とてもじゃないけど全部飲み干せないから、手を付けられないよ!」 「全部飲み干さなくてもよくね?」 http://t.co/wspHfPwnIE 教訓:…
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】由井義通・若林芳樹・中澤高志・神谷浩夫 2007.働く女性の居住地選択と都市空間,E-journal GEO 2: 139-152.http://t.co/nETy7PElhY
東京市編『区劃整理と建築』(帝都復興叢書・第七輯、帝都復興叢書刊行会、1924)「一、帝都復興とは何ぞや」子爵・後藤新平 http://t.co/Wux4sDv9sl

3 0 0 0 OA 国家衛生原理

後藤新平『国家衛生原理』(1889)http://t.co/aM4XjzNESJ
@concentusmn このシリーズ、というか、この時期の平凡社、とても充実していますね。http://t.co/HpP7v3YXso
RT @okisayaka: 戦前日本における「道徳科学」という語彙の用例(国粋主義とも接続) http://t.co/Owqz0glNQd #CiNiiとそれに関連するページ(前者の目次が閲覧可能) http://t.co/O30Sea6VXX
【本日のecce homo】論文タイトル「デカルトとオカルト」「愛と憎しみ」。RT @concentusmn: あらら… http://t.co/i4uf2KRCKP http://t.co/2cCP0xn2hW" http://t.co/3droiZ6MuB
RT @Cristoforou: あれ? http://t.co/fC008FNy70 QT @bougainvilleae デカルトとオカルトって似てるよね、という声がエレベーターの中で聞こえて、なぜその二つを比較したのかと問い詰めたい気分に陥っている。
[メモ]土屋京子「闇に生きる動物の世界体験:E.T.A.ホフマンの『廃屋』における動物磁気と共通感覚について」研究報告(京都大学) (2012), 26: 27-45 PDF http://t.co/6HHG31TIhO
ボルノウにG.H.シューベルト論があったとは。そしてそれが訳されていたとは。|オットー・フリードリヒ・ボルノー(下村喜八訳)「ゴットヒルフ・ハインリヒ・シューベルト:自然科学の夜の側面について」https://t.co/kElcbK7x0u
[メモ]前ツイートの記事、出典は岩崎徂堂『中江兆民奇行談』(明治34年)。近デジで読める。http://t.co/fHuQzcX6WX
RT @hirakawah: ネットでバシュラールの確然性概念を日本語で説明したものはないかとググったら、大昔の拙論が出てきた也。/平川秀幸「G.バシュラールの心理学主義への一視角:客観性の実践的基礎の探究としての心理学主義」 http://t.co/mliaXwrPiK 電子…
『慶應義塾大学日吉紀要 言語・文化・コミュニケーション』にも「バカ学生改造講座=激辛ブックガイド(1)」という論文(?)が載ったことがある。ちなみに(2)は出なかったし、webリポジトリーにも掲載されていない。http://t.co/PzlCqWOyhE
これは破壊力ありすぎる。いろんな意味で必読。 RT @sophia0027: 池田浩士さんの1973年の講義録、ジャンパウルの「レヴァーナもしくは教育論」入門。当時の大学講義の様子も知れて興味深い。いろいろな意味で感心する。 http://t.co/MUaoQGH4bR
RT @kanayVc: @Asmin_R @okumura_d @akihito_suzuki 突然失礼します。日本の科学史家によるものとしても、例えば夏目賢一さんの、ファラデーの研究日誌を用いた研究があります。(pdf)  http://t.co/OvSkQmMzFw
必読。 RT @sumidatomohisa: 小澤実2013「二宮隆洋さんのこと」『史苑』(立教大学) https://t.co/UYc0HJ1UzE 編集者。『平凡社百科事典』『西洋思想大事典』『哲学の歴史』…。2012年4月15日没。
RT @_pilate: 日本語で読めるものとしては少々古いが、緒方房子「大学における「結婚講座」の始まり--1920年代の結婚観」に詳しいらしい。pdf化はされていないので、複写依頼すべし。http://t.co/ochv08O6Al
笠松不二男(財団法人海洋生物環境研究所)「海産生物と放射能:特に海産魚中の137Cs濃度に影響を与える要因について」、『RADIOISOTOPES』(日本アイソトープ協会)、48号、pp.266-282、1999年。https://t.co/gB73ble9Mo(全文PDF)
RT @sumidatomohisa: 齋藤慈子・篠塚一貴(2009)「ネコの社会的知性はいかに研究するべきか」 https://t.co/W4dXCNOG4x pdf 飼い主の気分の操作や、両者の行動の観察によって、ネコがどのようにヒトの気分を見分けているか/実験者を新規な刺…
黒田和明「第5の力は存在するか?」『日本物理學會誌』 44(1), 27-34, 1989-01-05 http://t.co/ZrZcSryR5M

104 0 0 0 OA ROMAHOPEDIA

RT @f_nisihara: ローマ法の研究者として知られる京大の柴田光蔵名誉教授が「ROMAHOPEDIA(ローマ法便覧)」という大部の書籍を書き、それが京大のレポジトリにてPDFの形で無償公開されています。 http://t.co/nmryl6MkdX
RT @shunsukekosaka: 今年の古典学会でも足立広明先生がヒュパティアについて発表していました。http://t.co/Nj7lE6qUV7 あと足立先生には論文もある。 「よみがえるヒュパティア ー ある「異」教女性聖人の実像をめぐってー」 http://t.c…
RT @okisayaka: ラテン語教育の歴史って面白いらしいね。まさに西洋世界の「教養」の概念の発展と連続している。前にも紹介したけどたとえば→ http://t.co/ZjzhPYzhUL
RT @maerchendiver: ここの科研報告(http://t.co/ithaXiQJeA)で少し内容に言及されている。アーニョロ・フィレンツオーラ『女性の美しさについての対話』(1548年)/フェデリコ・ルイジーニ『美しき女性の書』(1554年)。ヴィンケルマンの対照…
後で読む(自分用メモ) RT @contractio: 通勤読書。 山川雄巳(1980) 「政治学とサイバネティクス」 http://t.co/x0hZuAa3hn 面白かったのでもう一度。
部分訳があったとは! RT @kunisakamoto これは泣く子も気絶する『18世紀のフランス思想における生命の科学』第1章の翻訳ではないか。なんてこった。 ジャック・ロジェ(逸見龍生訳)「十七世紀前半における医学と科学の精神(一)」http://t.co/3Vi6X74j
これも後で必ず読もう。[メモ] RT @nonstopmasashit: CiNii 論文 川村文重 石も感じなければならない : ディドロ『ダランベールの夢』における唯物論的パラドクス再考(研究発表要旨) http://t.co/fcfKv3DF
RT @kunisakamoto: これは知らなかった。 飯野和夫「シャルル・ボネの有機体論」(1982年)http://t.co/QdUIKRxo
これは名論文。 キルヒャー『支那図説』の17世紀に出た仏訳を読むとき大変参考になった。RT @nonstopmasashit: […]小関武史『トレヴー事典』の東アジア関係項目 http://t.co/2lguIWoP
(承前)この物語については、たとえば次の論文がある。小林 絢子「チョーサー作「鳥の議会」における鳥達について」 英語英文学研究 9, 35-43, 2003 東京家政大学 http://t.co/8sCj46WN
RT @ma_tango: カタカムナ農法と大川については、あのクールで知的な大川が?とびっくりしてしまい、前に書いた論文では長すぎる注を入れてしまった。http://t.co/gwIjvp8r カタカムナのような「電気系」農法の方がミチューリンよりも見かけ科学技術的だっ ...
後で読む。 RT @possible_world 富永茂樹(1992)「徳と効用のあいだ―フランス革命期における科学と芸術―」『人文學報』70, 59-94. 以下からDL可→ http://t.co/c4r6epL8 長いwwでもだからこそ教科書的な側面もあり、色々勉強になった
RT @maerchendiver: 大谷哲「内田百間『冥途』と夏目漱石『夢十夜』の構造 : 「花火」「木霊」と「第三夜」」『二松学舎大学人文論叢』75, 118-140, 2005-10-25:http://t.co/7CBtjdFN PDFへのオープンアクセスあり
あとで読もう。 RT @leeswijzer: [欹耳袋]円城塔 2008「ポスドクからポストポスドクへ」日本物理学会誌, 63(7) http://t.co/ZRY4gtsb (CiNii / pdf)
RT @contractio: [sociology][Luhmann][education] 『教育學研究』78(2)、日本教育学会。PDFあり。 / “本田由紀(2011)「強固に残るボーダー:自閉化する日本の学校教育に対する社会システム論からの示唆」(<特集& ...
RT @sumidatomohisa: 金山浩司(2007)「エネルギー保存則は保存される―1930年代半ばにソ連において行われた哲学論争の再考」 http://t.co/3us3EOTO サーバーのメンテナンスのためか現在アクセス不可。 参考「ニュートリノよ! またお前 ...
RT @kanayVc: ↓ あ、ちなみに、1920-30年代の騒動についてはこんな論文があります。 http://t.co/CjcvKfcE 読んで読んで♪
RT @teru_enoto: ほ、ほんとだ。コンクリート工学 Concrete journal の 1997 年に「おいしいカレーの作り方」論文があって、国立情報学研究所 CiNii に掲載されている。内容知りたい。http://ci.nii.ac.jp/naid/10 ...
RT @kunisakamoto: 金森修「『科学的』とは何か」。これは『リヴァイアサンと空気ポンプ』に依拠した論考のようだ。http://ci.nii.ac.jp/naid/10004481132

お気に入り一覧(最新100件)

日本スゴイの源流。中山忠直『日本人の偉さの研究』昭和6年。著者は「地球を弔う」などのSF詩でも知られる人。 https://t.co/qvZ1UHWTJU https://t.co/hyEjxK00lR
今日は百科全書研究会で、井田尚さんの下記の論文を踏まえてのご発表を伺った。この先の展開が楽しみなわくわくする内容だった/ 井田尚「『百科全書』の無署名項目IGNORANCEの引用群とディドロの痕跡」 https://t.co/w6oGnwBAZF
国会図書館が月報で変体仮名講座を開始しましたね。 https://t.co/FLRYtHNNkf
これ読んでカンギレムについて勉強した。キーワードが非常に手際よくまとめられていてとても勉強になった。たくさんのヒントを得た。 https://t.co/ZWytuIYC1w
CiNii 論文 -  一丸禎子「マザリナード文書の公開に先立って : その特性と東京大学コレクションの紹介」 https://t.co/tBfXmpqMEk #CiNii
岡田温司研究室の紀要『ディアファネース:芸術と思想』がウェブ公開されました。いままで発行された3号まで。一部、欧文要旨のみ掲載の論文もありますが、ほとんど公開されています。ぜひご覧ください。 https://t.co/WDKFMcFYyx
1年ぶりくらいに取り出して読んでみたけど、これ、我ながら思ったより上手く書けてるな。一般向けを意識しすぎて文体が軽すぎた感はあるけど。|。CiNii 論文 -  科学史入門 18世紀ヨーロッパの力学研究 : 学者たちの交流と論争 https://t.co/aLcXPf1Vqo
基礎論研究の、自分のも公開されてた。懐かしすぎる(若かったな)。 「G.バシュラールの心理学主義への一視角 客観性の実践的基礎の探究としての心理学主義」 https://t.co/JIODNHXZdd
PDFあり。 思想戦と「日本地政学」 : 小牧実繁のプロパガンダ活動の展開とその社会的影響 https://t.co/uaDPR4tAbZ アジア・太平洋戦争期の戦略研究における地理学者の役割 : 綜合地理研究会と陸軍参謀本部 https://t.co/ajfnzNpfoi
PDFあり。 思想戦と「日本地政学」 : 小牧実繁のプロパガンダ活動の展開とその社会的影響 https://t.co/uaDPR4tAbZ アジア・太平洋戦争期の戦略研究における地理学者の役割 : 綜合地理研究会と陸軍参謀本部 https://t.co/ajfnzNpfoi
今年で宇宙X線も発見50年「特集:宇宙線100周年」 https://t.co/1yV76MqzBU 67巻12月号(2012年) 主に中性子星についてX線天文学50年の歴史。
宇宙X線衛星「すざく」による非熱的宇宙物理学の開拓 65巻9月号(2010年)「最近の研究から」欄 https://t.co/RGTqqOxR0J

10 0 0 0 OA 天体旅行

@oh_mitsukitei 『天体旅行』は、科学読物がSFに昇華されていく過程が見えるのです。明治期の少女小説、少年小説の後継として大正期に書いていたんだけれど、変な作家だよなぁ… https://t.co/f3n42rSaNO
永代静雄は個人的に、『探偵小説/透視液』(大正7)もおすすめ。乱歩が出てくる直前の探偵小説の雰囲気がわかるかなと。 https://t.co/q5vbVh01lA
江戸後期における儒学テクスト読解の作法 : 「練熟」「組織セル念慮」の醸成装置として https://t.co/2MqpYTsOPZ
CiNii Articles -  吉川幸次郎「読書の学」--フランス文学の一読者による紹介と感想 中川久定論文。やはり。 https://t.co/emT9hOuhoh
中生勝美(2014)「近代日本の人類学史:帝国と植民地の記憶」京都大学・論文博士 http://t.co/FWunHv9Fw2 要約より 「篠田〔統〕が軍属として勤務していた1855部隊は、京都大学の今西〔錦司〕の人脈を生かして、細菌兵器に関わる調査活動を行っていた」
固くて重い井上達夫イメージとして同じく『UP』の「法概念の『脱構築」の後に:法の公共的正統性の解明へ」http://t.co/sd8Z96kHN8 狭い紙幅にどれだけ詰め込めるか実験してるみたいな文章で、師匠の碧海純一が批判されていたりする
西村清和「詩と絵画のパラゴーネ」『美学藝術学研究』第24号、2006年、1-33ページ☞http://t.co/gqKGuInTum (PDFへのリンクあり)
「ジゼール・ブルレの非連続の音楽美学における持続と瞬間の問題 : ベルクソン、バシュラール、ブルレの時間論」『美学』63-2、2012.12。先程RTした橡の花氏の発言中で紹介されていた山下尚一氏の論文。http://t.co/gexyYMIQ7r
【E-journal GEO掲載論文】由井義通・若林芳樹・中澤高志・神谷浩夫 2007.働く女性の居住地選択と都市空間,E-journal GEO 2: 139-152.http://t.co/nETy7PElhY
戦前日本における「道徳科学」という語彙の用例(国粋主義とも接続) http://t.co/Owqz0glNQd #CiNiiとそれに関連するページ(前者の目次が閲覧可能) http://t.co/O30Sea6VXX

185 0 0 0 OA 学士の陰謀

さっきRTした「学士の陰謀」まさかの近デジで全文掲載w!http://t.co/mzg8fFFgaQ @sktmzi せんせいに教えて貰った!ゴシップ感満載目次から気になる人は読もうw! https://t.co/wFgkUa6igS http://t.co/ltJ9ipTOMJ
早稲田大学リポジトリにて『国文学研究』(最新の3年間の刊行分は除く)の公開を開始致しました。 http://t.co/RsbOrMfvwi どうぞご活用下さい。
池田浩士さんの1973年の講義録、ジャンパウルの「レヴァーナもしくは教育論」入門。当時の大学講義の様子も知れて興味深い。いろいろな意味で感心する。 http://t.co/MJk9Riy77P
@Asmin_R @okumura_d @akihito_suzuki 突然失礼します。日本の科学史家によるものとしても、例えば夏目賢一さんの、ファラデーの研究日誌を用いた研究があります。(pdf)  http://t.co/OvSkQmMzFw
小保方さんの博士論文、参考文献の件見ると「審査が杜撰」だと思うのだけど、iPS関連で話題になった森口さんの博論の方がよりひどかった(図表番号が連番ですらない)( http://t.co/bt2Bl2HoI6 )のでそもそも博論審査ってザルなのではないかとちょっと思い始めてる。
3/4火・大岡山 科研基盤C「物質・技術文化から見た近代数理諸科学の展開(1660-1840)」 https://t.co/YFE9hS1cvh 隠岐さや香・多久和理実・中澤聡・小林学 http://t.co/9cUPimFq2A http://t.co/4ziJ4cVdA9
『比較文学』 45 は、2003年の刊行ではあるまいか。http://t.co/0DMFCn7JOK / “CiNii 論文 -  〈批評〉の誕生--明治中期における〈批評〉〈改良〉〈社会〉” http://t.co/IbKfw20fUy
これ気になる。大森雅子「ブルガーコフのダーウィニズム批判--『犬の心』を中心に」 http://t.co/vryaNeRPbb
CiNii 論文 -  G.ディディ=ユベルマンの芸術論(2) : 芸術における症候 http://t.co/P8oiAYTzyk #CiNii

104 0 0 0 OA ROMAHOPEDIA

ローマ法の研究者として知られる京大の柴田光蔵名誉教授が「ROMAHOPEDIA(ローマ法便覧)」という大部の書籍を書き、それが京大のレポジトリにてPDFの形で無償公開されています。 http://t.co/nmryl6MkdX
今になって存在を知った。 CiNii 論文 -  「ヨハンネス・デ・サクロボスコ著『天球論』」横山雅彦訳 http://t.co/lco0ZC1Yrs #CiNii
今年の古典学会でも足立広明先生がヒュパティアについて発表していました。http://t.co/Nj7lE6qUV7 あと足立先生には論文もある。 「よみがえるヒュパティア ー ある「異」教女性聖人の実像をめぐってー」 http://t.co/z7MhaHKPZ7 #CiNii
辻吉祥「近代日本文学に与えた優生思想の影響に関する研究」博士論文(2010) http://t.co/18iWFymI4c 論文概要書と審査報告要旨。 森鷗外『小説論』、丘浅次郎、正宗白鳥『何処へ』、芥川龍之介『将軍』『河童』、平塚らいてう、北条民雄『いのちの初夜』『道化芝居』
ヘルムホルツの論文集、どこかにPDFファイルがあるだろうと思ったけど、第3巻だけ見つからない……。実物を見に行くか。|CiNii 図書 - Wissenschaftliche Abhandlungen http://t.co/tN5asemlCA #CiNii
こんな本があるのか:CiNii 図書 - ヘルムホルツの思想 : 認知心理学の源流 http://t.co/Ad0UsYDIwb
CiNii 論文 -  アンドリュー・スカル「精神病院なるものの歴史を再考する」訳(上) http://t.co/5sqZpYj2hE #CiNii
CiNii 論文 -渡辺優 「民衆」概念による近世フランス神秘主義へのアプローチ(第四部会,<特集>第六十八回学術大会紀要) http://t.co/QWdnBp9q2x
あれ、パノフスキーオワタなのか。 坂田奈々絵「ゴシック建築の精神性 擬ディオニュシオスを中心とした「光の形而上学」からの影響」(特別研究員奨励費)http://t.co/tIoHTduIir
CiNiiの戸口幸策さんの文章が読みやすくて面白いものが多い。イタリアのアルス・ノーヴァについて1http://t.co/z3Due5L7iM 2http://t.co/ot4SgQDyPS 初期のマドリガーレについてhttp://t.co/NJXxxW7J4Q
CiNiiの戸口幸策さんの文章が読みやすくて面白いものが多い。イタリアのアルス・ノーヴァについて1http://t.co/z3Due5L7iM 2http://t.co/ot4SgQDyPS 初期のマドリガーレについてhttp://t.co/NJXxxW7J4Q
CiNiiの戸口幸策さんの文章が読みやすくて面白いものが多い。イタリアのアルス・ノーヴァについて1http://t.co/z3Due5L7iM 2http://t.co/ot4SgQDyPS 初期のマドリガーレについてhttp://t.co/NJXxxW7J4Q

フォロー(607ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Naga_Kyoto: 山野 正彦「空間構造の人文主義的解読法 今日の人文地理学の視角」 https://t.co/1dT1otO1vm 主観性、人間性に着目する地理学の潮流について。1979年の時点でここまで整理されていたとは知らなかった。レルフは現象学的というよりは…
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @Braunite: @m_enviro 北電は、石狩川沿岸の内陸分散型石炭火力を石炭政策で潰され(これについては北電は悪くない)、釧路と留萌の臨海型石炭火力は石炭政策絡みで止めたのか苫東厚真があれば良いじゃんで止めたかでhttps://t.co/Nj25M3azQK
RT @twremcat: これからの母子保健を考える会 (1981) _少産時代の母子保健_ (講演会講演集) / “CiNii 図書 - 少産時代の母子保健” https://t.co/Wby4CgTFGg
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
次。 下崎千代子(1984)「意思決定支援システム(DSS)についての一考察」 富山大学紀要. 富大経済論集 30(1), 1-21 https://t.co/yWE477LPJO
昼食へ。 寺西(下崎)千代子(1983) 「オフィス・オートメーションの展開:生産オートメーションからオフィス・オートメーションへ」 富山大学紀要 富大経済論集 29(1) https://t.co/CGVhGh5uvm
朝カル講義用。 / “寺西(下崎)千代子(1983)「オフィス・オートメーションの展開:生産オートメーションからオフィス・オートメーションへ」 富山大学紀要. 富大経済論集 29(1),…” https://t.co/CGVhGh5uvm #Simon #Luhmann #BdM
朝カル講義用。 / “下崎千代子(1986)「経営における行動変容」 富山大学紀要. 富大経済論集 32(1), 1-38, 1986-07 - CiNii論文” https://t.co/LKRGnbEnWU #Simon #Luhmann #BdM
朝カル講義用。 / “下崎千代子(1984)「意思決定支援システム(DSS)についての一考察」 富山大学紀要. 富大経済論集 30(1), 1-21, 1984-07 - CiNii論文” https://t.co/yWE477LPJO #Simon #Luhmann #BdM
靖雄です・・・ / “沼田元明(2016)「書評 『社会の道徳』ニクラス・ルーマン 著 馬場康雄 訳 デトレフ・ホルスター 編著」 研究所年報 46, pp.197-199, 2016-01, 明治学院大学社会…” https://t.co/0jae7yemvn #Luhmann
久しぶりにこの論文を思い出したわ。:J-STAGE Articles - 社会を剥ぎ取られた地点 https://t.co/Lzd4ROKXkF そういやスポーツの話もしてたな。
あ、この論文、テキストがWEBにアップされていたんですね! なぜかリンクがtwitterにはじかれるのでCiNiiを。https://t.co/7SNOM8SJrQ https://t.co/hPKCsHdtfm
「最大流量の決まったパイプにそれ以上の流量で水を注ぎ 込めば水があふれるのは当然である.小学生でもわかるこ のような問題を,物理屋が長年解決できていないことを, 私は物理屋として恥ずかしく思う」 https://t.co/gYBon88WAv
RT @tsysoba: 井上円了が考案した、哲学占いの筮木とかもあり。詳しくは、哲学うらなひ https://t.co/NLe1PKedo6 を参照のこと。これまでの「古人の妄想」に基づく占いを退治するために、近代的な知識に基づく占いを新たに作って普及させようとしたもの。 h…
『日本物理学会誌』の今月号に「第73回年次大会(2018年)実行委員会総括」が掲載されているが,看板を自動生成したり近隣の居酒屋に物理屋襲来予告ビラをまいたりしたこの記事を思い出した.J-STAGE Articles - 物理学会… https://t.co/0dbS32wAmS
『歴史的基礎概念』「公共性」https://t.co/HXBoog3n5EのIV「2.ブルジョア社会の公共諸施設」がコンサート・劇場・展覽會・新聞等を擧げるのはハーバーマス『公共性の構造転換 』「第五節 公共性の制度(施設)」の祖… https://t.co/L02Ez4MiM0
@shomotsubugyo 「オッフェントリッヒェ・ビブリオテークということば自体が17世紀にできたんだなあ」とあるが、引用された通り、施設は十七世紀に端を發するも言葉は十八世紀の新しい用語。… https://t.co/LocK8IW8cS
面白そうな論文見つけた。岡田 昌彰, 文字 拓哉「夷川船溜りにおける水泳場としての空間再利用の変遷に関する研究」 https://t.co/dPJEyayenL
これおもろかった。幸村誠「漫画でつなぐ、中世北欧と現代日本」 https://t.co/MuIN88DYNJ
RT @uranus_2: 再現可能性ははたして必要なのか:p値問題から垣間見る科学研究の多様性 https://t.co/soYvPON24F
RT @ktgis: もともとは2005年頃に開発したWindows版の「今昔マップ 首都圏編」がはじまりで、当初はDVDで配布していた。科研費で大判スキャナを購入できたので可能になった。若手B「時系列地図表示システムの開発とその教育分野での応用に関する研究」 https://…
RT @ktgis: もともとは2005年頃に開発したWindows版の「今昔マップ 首都圏編」がはじまりで、当初はDVDで配布していた。科研費で大判スキャナを購入できたので可能になった。若手B「時系列地図表示システムの開発とその教育分野での応用に関する研究」 https://…
RT @kunisakamoto: 森脇江介氏(https://t.co/P6NbLzgSpv)などが登壇してしかるべきでは? 「科研費100周年記念シンポジウム」11月5日「科研費の発展の歩みを総括するとともに、…日本の学術研究の振興に関する理解の増進を図るため、…記念シンポ…
RT @kunisakamoto: 森脇江介氏(https://t.co/P6NbLzgSpv)などが登壇してしかるべきでは? 「科研費100周年記念シンポジウム」11月5日「科研費の発展の歩みを総括するとともに、…日本の学術研究の振興に関する理解の増進を図るため、…記念シンポ…
「公共性Öffentlichkeit」の項目はラテン語publicus系の概念史をも兼ねる。https://t.co/jO1Fn1MUEB=p.236「いまや特にしばしば,読者(Lesershaft)は新聞や本の序文の中で‘Pub… https://t.co/XCtmXGKWND
RT @kunisakamoto: 森脇江介氏(https://t.co/P6NbLzgSpv)などが登壇してしかるべきでは? 「科研費100周年記念シンポジウム」11月5日「科研費の発展の歩みを総括するとともに、…日本の学術研究の振興に関する理解の増進を図るため、…記念シンポ…
森脇江介氏(https://t.co/P6NbLzgSpv)などが登壇してしかるべきでは? 「科研費100周年記念シンポジウム」11月5日「科研費の発展の歩みを総括するとともに、…日本の学術研究の振興に関する理解の増進を図るため、… https://t.co/ScGvOfGk9C
https://t.co/DmYY4Way4F https://t.co/bkyyJNN7YU 邦文で讀める『歴史的基礎概念Geschichtlicher Grundbegriff』は、「公共性Öffentlichkeit」の項(… https://t.co/fxA7XRj004
https://t.co/DmYY4Way4F https://t.co/bkyyJNN7YU 邦文で讀める『歴史的基礎概念Geschichtlicher Grundbegriff』は、「公共性Öffentlichkeit」の項(… https://t.co/fxA7XRj004
https://t.co/DmYY4Way4F https://t.co/bkyyJNN7YU 邦文で讀める『歴史的基礎概念Geschichtlicher Grundbegriff』は、「公共性Öffentlichkeit」の項(… https://t.co/fxA7XRj004
RT @fuyusawa: @hayakawa2600 日本商社の東南アジアでの経済活動ばかりが問題ではなかった。 1970年代の東南アジアにおける 非経済的な日本イメージの悪化要因 https://t.co/3PKCngcUGM...
RT @katatemaru: ブルンナー、コンツェ、コゼレック編Geschichtliche Grundbegrffe所収「公共性」の概念史 CiNii 論文 -  歴史と基礎概念・公共性について[翻訳と解題 その1] https://t.co/X58VVr6dir #CiN…
RT @TR_727: @hayakawa2600 田中角栄来訪時のジャカルタ暴動とかですよね。 井原伸浩『1970年代の東南アジアにおける 非経済的な日本イメージの悪化要因』https://t.co/110ei0l1pB タンシンマンコン・パッタジット『1970年代のタイ…
RT @TR_727: @hayakawa2600 田中角栄来訪時のジャカルタ暴動とかですよね。 井原伸浩『1970年代の東南アジアにおける 非経済的な日本イメージの悪化要因』https://t.co/110ei0l1pB タンシンマンコン・パッタジット『1970年代のタイ…
「反日」レッテルの時代的変遷をたどるうち、日韓条約直後の1966年に、自民党政調会文教調査会外人教育小委員会が「外国人学校制度」法案の成立を目指す過程で「朝鮮学校における反日教育」キャンペーンが吹き荒れたことを学ぶ。「制度」案の枠… https://t.co/nwyMY25hkw
RT @hayakawa2600: これはスゴイ。人工知能学会でこれかあ:沢 恒雄「世界日本学によるトリレンマ緩解論(自虐史観・東京裁判史観の払拭モデル)」https://t.co/NCbDS9zlv9 「歴史教育を主権・国家・国旗・国歌を正しく保有する 心身に戻す…日本が八紘…
RT @ksk18681912: 大震災を記録した大正13年の「大震災印象記 大正むさしあぶみ」には、震災後の食べもの商売についての描写があります。 https://t.co/m7QYNdUpZJ 挿絵には「牛丼」「スイトン」「ゆであずき」「ライスカレー」といった、震災後を…
なお、第1版にあたると思われる「死刑をめぐる論点 : 死刑存置論と死刑廃止論」(2009)はこちら 【国立国会図書館デジタルコレクション】→ https://t.co/kK1f3j5mJN https://t.co/TZK5S6m6JF
【本日掲載】 立法調査資料『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1013「死刑をめぐる論点【第2版】」「国内の死刑存廃に関する議論を整理し、我が国の死刑をめぐる状況を概観する。」 【国立国会図書館(PDF)】… https://t.co/afDjnIEZUi
“鈴木純一(2010)「「メタファー」と「メタ思考」──二重化原理の展開と観察者 (特集 隠喩)」 メディア・コミュニケーション研究 58, 39-56、北海道大学大学院メディア・コミュニケーショ” https://t.co/wkIzynhR0E #Luhmann

フォロワー(1290ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 林 拓也, 主観的距離評定に基づく職業認知次元と集団分化の析出, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 73-84, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705, Prin…
ゼラ・クライスとワンダーフォーゲル : オイゲン・ディーデリヒス社とヴィルヘルム期の「教会外のキリスト教」 深井智朗 https://t.co/m44ZrBJaO5
疑問文における終助詞の省略という観点で調べるともう少し出てくる.馬 2017だと「〜です?」も上昇イントネーションだけで適格と見ているようだ. https://t.co/ycGxGv7bxZ (もしかしたら 終助詞の省略に関係した… https://t.co/5oeNfOVCtl
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 竹内 真登, 星野 崇宏, プロセスシミュレーションを伴うコンジョイント測定による購買予測, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 45-56, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1…
RT @mad_molix: まさかの玉子焼き発光細菌論文 https://t.co/rSKHE6JdM9
RT @Naga_Kyoto: 山野 正彦「空間構造の人文主義的解読法 今日の人文地理学の視角」 https://t.co/1dT1otO1vm 主観性、人間性に着目する地理学の潮流について。1979年の時点でここまで整理されていたとは知らなかった。レルフは現象学的というよりは…
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
@tigers_1964 ありがとうございます。ググると山ほど資料がでてきました。錆河川と銀湯の2つの似たセンスの断層があって、深さと断層のdipを考えるとどちらも関係ありそうに見えます。… https://t.co/JiHeSBmklC
RT @Braunite: @m_enviro 北電は、石狩川沿岸の内陸分散型石炭火力を石炭政策で潰され(これについては北電は悪くない)、釧路と留萌の臨海型石炭火力は石炭政策絡みで止めたのか苫東厚真があれば良いじゃんで止めたかでhttps://t.co/Nj25M3azQK
RT @twremcat: これからの母子保健を考える会 (1981) _少産時代の母子保健_ (講演会講演集) / “CiNii 図書 - 少産時代の母子保健” https://t.co/Wby4CgTFGg
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @khargush1969: ČĀY (D.Balland and M.Bazin) in EIr https://t.co/4ICubQZA83 普及したのは近代からである喫茶文化がイランにもたらされたのはモンゴル時代,との説がEIr「茶」の項目に紹介されていたが典拠は…
次。 下崎千代子(1984)「意思決定支援システム(DSS)についての一考察」 富山大学紀要. 富大経済論集 30(1), 1-21 https://t.co/yWE477LPJO
昼食へ。 寺西(下崎)千代子(1983) 「オフィス・オートメーションの展開:生産オートメーションからオフィス・オートメーションへ」 富山大学紀要 富大経済論集 29(1) https://t.co/CGVhGh5uvm
朝カル講義用。 / “寺西(下崎)千代子(1983)「オフィス・オートメーションの展開:生産オートメーションからオフィス・オートメーションへ」 富山大学紀要. 富大経済論集 29(1),…” https://t.co/CGVhGh5uvm #Simon #Luhmann #BdM
朝カル講義用。 / “下崎千代子(1986)「経営における行動変容」 富山大学紀要. 富大経済論集 32(1), 1-38, 1986-07 - CiNii論文” https://t.co/LKRGnbEnWU #Simon #Luhmann #BdM
朝カル講義用。 / “下崎千代子(1984)「意思決定支援システム(DSS)についての一考察」 富山大学紀要. 富大経済論集 30(1), 1-21, 1984-07 - CiNii論文” https://t.co/yWE477LPJO #Simon #Luhmann #BdM
靖雄です・・・ / “沼田元明(2016)「書評 『社会の道徳』ニクラス・ルーマン 著 馬場康雄 訳 デトレフ・ホルスター 編著」 研究所年報 46, pp.197-199, 2016-01, 明治学院大学社会…” https://t.co/0jae7yemvn #Luhmann
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 竹内 真登, 星野 崇宏, プロセスシミュレーションを伴うコンジョイント測定による購買予測, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 45-56, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1…
久しぶりにこの論文を思い出したわ。:J-STAGE Articles - 社会を剥ぎ取られた地点 https://t.co/Lzd4ROKXkF そういやスポーツの話もしてたな。
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
「最大流量の決まったパイプにそれ以上の流量で水を注ぎ 込めば水があふれるのは当然である.小学生でもわかるこ のような問題を,物理屋が長年解決できていないことを, 私は物理屋として恥ずかしく思う」 https://t.co/gYBon88WAv
RT @tsysoba: 井上円了が考案した、哲学占いの筮木とかもあり。詳しくは、哲学うらなひ https://t.co/NLe1PKedo6 を参照のこと。これまでの「古人の妄想」に基づく占いを退治するために、近代的な知識に基づく占いを新たに作って普及させようとしたもの。 h…
RT @geo_hoshi: 南硫黄島の古地磁気に触れている文献を見つけ、おっ! と思って原著に当たったら、具体的なデータ記載が全然なかった。まあ、地質系には珍しくない話。 https://t.co/8bKqLGHzCj
RT @hayakawa2600: これはスゴイ。人工知能学会でこれかあ:沢 恒雄「世界日本学によるトリレンマ緩解論(自虐史観・東京裁判史観の払拭モデル)」https://t.co/NCbDS9zlv9 「歴史教育を主権・国家・国旗・国歌を正しく保有する 心身に戻す…日本が八紘…
『日本物理学会誌』の今月号に「第73回年次大会(2018年)実行委員会総括」が掲載されているが,看板を自動生成したり近隣の居酒屋に物理屋襲来予告ビラをまいたりしたこの記事を思い出した.J-STAGE Articles - 物理学会… https://t.co/0dbS32wAmS
RT @online_checker: @usotsukibakari 風疹では、#医療従事者 を介した、大規模な院内感染事例https://t.co/TP3wC5pReEもある 打っても抗体付けられる医療従事者は、95%に満たないhttps://t.co/67ZkB8IYyc…
https://t.co/BNHepZhzDe #帝國圖書館 https://t.co/TjwnLrsUFW
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 歌謡曲における「さび」の楽譜情報に基づく特徴抽出 -小室哲哉の場合-(村松 純),2000 https://t.co/rBLfcqa5iP
RT @narumita: 28歳と26歳姉妹の主訴は咳嗽 血痰。 淡水産カニを加熱せずたべていた。 ウェステルマン肺吸血虫症 https://t.co/g2MQDM1cKY
RT @hayakawa2600: これはスゴイ。人工知能学会でこれかあ:沢 恒雄「世界日本学によるトリレンマ緩解論(自虐史観・東京裁判史観の払拭モデル)」https://t.co/NCbDS9zlv9 「歴史教育を主権・国家・国旗・国歌を正しく保有する 心身に戻す…日本が八紘…
RT @mongkeke_tarikh: うーむ、動画見てから今更ながら論文漁ってるけど、山本先生が動画で触れられてた『イブン・リドワーンによるテトラビブロス註解』の(山本先生のw)紹介論文があったので、こういうのを読んで占星術関係の知見を増補せねば|ω=)>薔薇の名前まだ読み…
面白そうな論文見つけた。岡田 昌彰, 文字 拓哉「夷川船溜りにおける水泳場としての空間再利用の変遷に関する研究」 https://t.co/dPJEyayenL
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 福田 昌史, 固定電話と携帯電話を対象とした電話調査の導入と推定値の評価, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 85-94, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @torakare: これおもろかった。幸村誠「漫画でつなぐ、中世北欧と現代日本」 https://t.co/MuIN88DYNJ
CiNii 論文 -  渡来黄檗僧独湛性瑩とその絵画 錦織亮介 https://t.co/7S4brY6m5V #CiNii 研究紀要 (10), 1-18,図巻頭5p, 2016 長崎歴史文化博物館
RT @ktgis: もともとは2005年頃に開発したWindows版の「今昔マップ 首都圏編」がはじまりで、当初はDVDで配布していた。科研費で大判スキャナを購入できたので可能になった。若手B「時系列地図表示システムの開発とその教育分野での応用に関する研究」 https://…
RT @ktgis: もともとは2005年頃に開発したWindows版の「今昔マップ 首都圏編」がはじまりで、当初はDVDで配布していた。科研費で大判スキャナを購入できたので可能になった。若手B「時系列地図表示システムの開発とその教育分野での応用に関する研究」 https://…
なお、検索途中に、バスの乗降方法に関する調査論文を見つけたのでリンクを張っておく。|路線バスの乗り方並びにその案内の地域性に関する基礎的研究(日本都市計画学会都市計画論文集 Vol.50 NO.3 2015/10) https://t.co/Na5wPFWCQZ
関東大震災後のオープンスペースにおける罹災者収容の展開 安場浩一郎 https://t.co/gM4M4Uv5lB
RT @kunisakamoto: 森脇江介氏(https://t.co/P6NbLzgSpv)などが登壇してしかるべきでは? 「科研費100周年記念シンポジウム」11月5日「科研費の発展の歩みを総括するとともに、…日本の学術研究の振興に関する理解の増進を図るため、…記念シンポ…
RT @kunisakamoto: 森脇江介氏(https://t.co/P6NbLzgSpv)などが登壇してしかるべきでは? 「科研費100周年記念シンポジウム」11月5日「科研費の発展の歩みを総括するとともに、…日本の学術研究の振興に関する理解の増進を図るため、…記念シンポ…
RT @kunisakamoto: 森脇江介氏(https://t.co/P6NbLzgSpv)などが登壇してしかるべきでは? 「科研費100周年記念シンポジウム」11月5日「科研費の発展の歩みを総括するとともに、…日本の学術研究の振興に関する理解の増進を図るため、…記念シンポ…
森脇江介氏(https://t.co/P6NbLzgSpv)などが登壇してしかるべきでは? 「科研費100周年記念シンポジウム」11月5日「科研費の発展の歩みを総括するとともに、…日本の学術研究の振興に関する理解の増進を図るため、… https://t.co/ScGvOfGk9C
RT @katatemaru: ブルンナー、コンツェ、コゼレック編Geschichtliche Grundbegrffe所収「公共性」の概念史 CiNii 論文 -  歴史と基礎概念・公共性について[翻訳と解題 その1] https://t.co/X58VVr6dir #CiN…

106 1 1 0 OA ドイツ人形

RT @fmfm_nknk: 反戦童話「かわいそうなぞう」の作者・土家由岐雄の戦意高揚童話「ドイツ人形」。人形オタクの男子学生が皇国のために外国に負けない人形を作ろうとする。人形と愛国。https://t.co/hSeu90FlXH https://t.co/ZDJwAQPGSz
@not_intelli @TakahikoNojima グラスゴーの工学部、初期は土木しかなかったようで、本格的な工学部は日本が先なのかも知れません https://t.co/qP2aBbmrLB
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 佐部利 真吾(著) 乗法誤差モデルを用いた最尤非対称MDSによる文字色と背景色の組み合わせに対する視認性データの分析 https://t.co/GDQHIaaTF5
RT @hayakawa2600: これはスゴイ。人工知能学会でこれかあ:沢 恒雄「世界日本学によるトリレンマ緩解論(自虐史観・東京裁判史観の払拭モデル)」https://t.co/NCbDS9zlv9 「歴史教育を主権・国家・国旗・国歌を正しく保有する 心身に戻す…日本が八紘…
農業現象学は...https://t.co/fJHMifAZ2g https://t.co/IIMS2l8PDh
RT @nooyosh: "スチュアート・ミルは、ベンサムのことを揶揄して「どんな落胆もどんな心の重さも知りはしなかった。彼は人生の苦痛も退屈な重みも感じたことがなかった」と言い放ったと言います" (内海健「ドイツ観念論と狂気 ――精神医学的探究――」『哲学論集』(37) ,…
RT @Philo_Shinkan: 【本日掲載】 立法調査資料『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1013「死刑をめぐる論点【第2版】」「国内の死刑存廃に関する議論を整理し、我が国の死刑をめぐる状況を概観する。」 【国立国会図書館(PDF)】 http…
なお、第1版にあたると思われる「死刑をめぐる論点 : 死刑存置論と死刑廃止論」(2009)はこちら 【国立国会図書館デジタルコレクション】→ https://t.co/kK1f3j5mJN https://t.co/TZK5S6m6JF
【本日掲載】 立法調査資料『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1013「死刑をめぐる論点【第2版】」「国内の死刑存廃に関する議論を整理し、我が国の死刑をめぐる状況を概観する。」 【国立国会図書館(PDF)】… https://t.co/afDjnIEZUi
RT @Juli1juli1: 「日本」という「空間の管理者」として振る舞うの、ぼちぼちやめませんか。一方的に取り締まる「管理者」の位置から言葉を発するのではなく、もっと、1人の人間に接する目線時の目線から、言葉を発しませんか この論文思い出した… 日系ペルー人の「監視の経験…
RT @hayakawa2600: これはスゴイ。人工知能学会でこれかあ:沢 恒雄「世界日本学によるトリレンマ緩解論(自虐史観・東京裁判史観の払拭モデル)」https://t.co/NCbDS9zlv9 「歴史教育を主権・国家・国旗・国歌を正しく保有する 心身に戻す…日本が八紘…
RT @asarin: 社会調査もちょっと選択肢の副詞が違うと結果に影響するという論文がありましてね.これを素敵に統計モデリングで補正しちゃう方法もなくはないよ研究も進行形ですのよ. https://t.co/oRmdSWaqmO
RT @asarin: 社会調査もちょっと選択肢の副詞が違うと結果に影響するという論文がありましてね.これを素敵に統計モデリングで補正しちゃう方法もなくはないよ研究も進行形ですのよ. https://t.co/oRmdSWaqmO
RT @trods_klods: CiNii 論文 -  1920年代における章錫琛のエレン・ケイ思想の受容について : 平塚らいてうとの比較を中心に https://t.co/OZufZHKZw4 #CiNii
“鈴木純一(2010)「「メタファー」と「メタ思考」──二重化原理の展開と観察者 (特集 隠喩)」 メディア・コミュニケーション研究 58, 39-56、北海道大学大学院メディア・コミュニケーショ” https://t.co/wkIzynhR0E #Luhmann