AI_OF_NATURE VER.extreme (@zimei_no_ri)

投稿一覧(最新100件)

J-STAGEトップ/住宅総合研究財団研究年報/23 巻 (1997)/書誌 住宅における室内空気質に起因する健康影響 室内空気汚染とカビ・ダニ等の微生物汚染 小峯 裕己 https://t.co/NM85TcRn6u
日本調理科学会誌 Vol. 43,No. 6,359~365(2010)〔資料〕 学生食堂におけるヘルシー定食提供の試み https://t.co/e2npFpMSwz
海の研究(Oceanography in Japan),2(6 5),175-188,2017 ─ 総 説 ─ 海洋深層の乱流混合過程に供給される内部波エネルギー のグローバル分布に関する研究の進展と課題 https://t.co/lFb6n9hf4k
J-STAGE Articles - 人工知能(AI)を用いた薬剤師支援システムの研究開発と課題 https://t.co/PPLM9E3AUS
な が れ14 (1995) 5-9. 5 〔特 集〕 工学分野での流体力学のトピックス1.医工学 流体力学からみた血液循環系 https://t.co/riQkMuEnrh
筋肉中のタウリンの可視化 https://t.co/2TLP8Z0QND
https://t.co/veVn2rtFzz バイオマス:植物の光合成によってつくり出される有機性資源と定義される.石油や石炭などの化石資源には限りがあることと対照的に,太陽と水と植物があるかぎり,持続的に再生できる資源である.↑

321 4 1 1 OA 運動と免疫

https://t.co/9mvKwc4Csr
脳卒中急性期における肺炎合併は回復期リハビリにも影響を与え 最終的な機能的予後を悪化させる https://t.co/aytAWSKLQi
https://t.co/eRkgffLi3L 結論:NHCAP自体が,栄養状態を反映する血清アルブミン低値とともに,入院による介護度悪化の危険因子であった.NHCAP症例は入院治療で肺炎が軽快しても介護度が悪化する可能性が高く,そのような予後予測を念頭に置いて診療を行う必要がある.
https://t.co/zFTvYwFa7f 肺炎の治療の中心は抗菌薬治療であるが,基礎疾患を有し全身状態の不良な高齢者においては,脱水,栄養状態,循環機能,酸素化の状態などに留意し,補助的な治療や全身管理も併せて必要となる.↑
https://t.co/BmFI76YVK9 肺炎と誤診された特発性下大静脈血栓症による肺塞栓症の 1 例
一側肺全摘除術患者における術後合併症の検討 https://t.co/BmFI76YVK9
https://t.co/m334sYTtnh 「呼吸と循環」の巻頭言として,「肺炎と心不全との接点」というテーマを考えてみたい.私は呼吸器内科医であり,胸部画像診断にて心不全であると考えられる所見が得られても,循環器内科医より,「心臓の動きはよい」,というコメントをしばしばいただいた.↑
哺乳類の細胞において、プロモーター領域の DNA のメチル化は遺伝子発現をほぼ完全にゼロにする。 https://t.co/mc1PXsha2x
https://t.co/QJ5E35qbr1 Abstractは? の
130℃・107℃対応炊飯器は昇温期(炊飯開始から温度急上昇期に達するまで)に細かく温度調節され、緩慢な温度上昇であったのに対し、100℃対応炊飯器は釜の温度の上下動が大きかった。 https://t.co/AvHrUk1bUD
Quantum Computational Supremacy Experiment Using a Superconducting Quantum Computer https://t.co/sKT3n5bJ2b
RT @UrYo3535: 引用元の研究によると、「支援は知り合い100%」というPJも3割ほどみたい。 https://t.co/ktdiDQTpEd クラファン期間中に知り合ったケースも含まれるけど、 プラットフォームを利用するなら特に、 これまで面識がない方からも共感を…
J-STAGE Articles - 放射パネルの室内設置場所・形状と暖房時放熱特性に関する研究 https://t.co/nb6u7WAW5I
RT @reijiyamanaka: こういう研究も、どんどん進めていただきたいです。 https://t.co/5AhBG2aSL9 「リスク」という臭いものにふたをするのではなく、ふたを開けて正面から向き合い、むしろリスクを探求することが大切だと、私たちは一連の原発事故から…
https://t.co/8cu1XvHRIu 東大実戦の ネタになるかもしれない と思えたw の
https://t.co/SOJ2k6SM88 なお、同じビルでもある特定のフロアから苦情が出ていることの原因究明については、今後の研究課題としたい。
また、行列型正規分布の平均の片側検定に対する相似検定の研究も併せて行い構成した。 https://t.co/ElaIwji2kL
RT @AIResearchAIST: 人工知能学会誌 Vol.34 No.6(2019年11月号)に #人工知能学会 全国大会 各企画セッションの開催報告が掲載されています。https://t.co/yNCUQqVq51 https://t.co/UkA6HwuwMX
ともすれば電気技術者の消極的な態度の前に中途半端にわかったつもりで見切り発車する傾向にあり、電気技術者は機械分野に一緒になって入りこもうとする積極姿勢が少し弱く電気専門の目からしか見ようとしない傾向にあるように映る。 https://t.co/MctY2MJcuc
近代自然法論の研究 https://t.co/ipJ2uiPouJ
J-STAGE Articles - 認知症疾患診療ガイドライン2017 https://t.co/4aFCz8JVi8 「気持ち悪い」と感想の最初に言う人間を認知症かと感じることはある の
RT @AIResearchAIST: 確率モデリング研究チーム 髙岡 昂太 研究員、デジタルヒューマン研究チーム 北村 光司 主任研究員、本村 陽一 首席研究員らが人工知能学会 研究会優秀賞を受賞しました。〔受賞対象発表:#子ども虐待 におけるAI実装:pLSA とベイジアン…
https://t.co/KVCtVG46go 重要なことは、教養教育のカリキュラムを創造し運営するしっかりした、権限有る、永続的な組織が作られることである。そのような組織こそ、カリキュラムの永続的な改革、すなわち真の意味での大学改革に不可欠なものである。
メンテナンス日時 ①2018年12月 2日(日) AM 1:00 - AM 5:00 ②2019年 2月18日(月) AM 2:00 - AM 5:00 ③2019年 5月20日(月) AM 2:00 - AM 5:00 https://t.co/zhZtOIIJ02
RT @never_be_a_pm: ここ最近仮説で出していたファッションに関する考察が、完全一致する論文が出てきた。文化と階層とその嗜好性、上層であるほど文化による差別化を行うっぽい。ちゃんと読む。 https://t.co/NP2FAmHvcj https://t.co/…
Adie (アディ)症候群 (Brain and Nerve 脳と神経 26巻1号) | 医書.jp https://t.co/U45kJVphZF
CiNii 論文 -  「優しさ」の倫理学 (倫理学の現在<特集>) -- (現代倫理学の前線) https://t.co/SJvNcW7Z5X #CiNii
CiNii 論文 -  "優しさ"の心理学--人は優しさの中で真実を知る (特集 よりよい人間関係を築くために) https://t.co/Y1WQ5XKyjL #CiNii
本ガイドラインでは軽症うつ病に対する抗うつ薬投与には慎重な姿勢を示している。 https://t.co/XLYzeGfLqb
すなわち、直接対話、第三者への相談、第三者の介入の依頼、相談機関の利用などの法律外解決を目指す場合がある。 https://t.co/7qesl8mpaG
ビジネスモデル論を考える https://t.co/uVPgwfKl8V
https://t.co/QpK2FV1mwi 組織設計は,組織目標を達成するのに適する組織の構造を探求するための諸事項と,組織環境に適する組織の設計を探求するための諸事項を考慮しなければならない VS 受験生だって知らなかったの!
学問の自由の動態と再構築に関する国際比較研究-コモンローと制定法ー https://t.co/SEbwO48ybQ
https://t.co/FHOwDGKLTN 結婚意欲が個人属性と母親属性によって決定され,学歴や大都市居住,賃金率の上昇によって高められるが,未婚状態を継続することにより適応効果が働き,「必ずしも結婚しなくてよい」「結婚したくない」と意欲を下げて行くことが明らかとなった。↑
CiNii 論文 -  イスラームにおける啓典解釈学の分類区分:タフスィール研究序説 https://t.co/bCfPmEp6a9 #CiNii
体罰の論理性と生徒指導に関する考察 https://t.co/pRGxgGfc8e
CiNii 論文 -  ナンバープレイス解法アルゴリズムとFortranによる実装 https://t.co/ZiQasXufyt #CiNii 参考文献がナンプレ…
RT @o_ob: 垂水先生のポケモンGO論文を紹介しておこう 「SpaceTagのアプリケーションとその社会的インパクト」(1999) https://t.co/fSW5tYm0x9 English https://t.co/4kcLTufveO
最適関税の基礎理論(その一) https://t.co/75MqlM1im6
パッションには快苦それぞれに 5つの系列(愛・欲・望・喜・その回想, 憎・避・恐・嘆・その回想), つまり10品目があることになる (Hartley 1749 : 368373)。 https://t.co/x2bh7fMV1o
学会論文誌のあり方 日本機械学会における学術論文誌の再編から https://t.co/HdHz0Nt3Aq
MOOCとは何か ポストMOOCを見据えた次世代プラットフォームの課題 https://t.co/fObhJLFr1B 現在進行しているこの現象を, MOOCという用語で小さくまとめるのではなく, 高等教育や生涯学習社会に及ぼす多様な革新的影響にふさわしい命名をすべきであろう。

2 0 0 0 OA 戦術学要綱

近代デジタルライブラリー - 戦術学要綱 https://t.co/7uGXe4rTgp
適応戦略としての信頼:高信頼者・低信頼者の社会的知性の対称性について https://t.co/EgsGWBDq9b
RT @LGBTQA_Article: 【GID/性自認】佐々木掌子「性同一性障害当事者におけるジェンダー・アイデンティティを高めるストレス・コーピングスタイル」心理臨床学研究 29巻3号 pp.269-280 (2011-08) 日本心理臨床学会 https://t.co/E…
PC 画面上で見る三原色の季節感について https://t.co/IFq4bDhZIH
RT @LGBTQA_Article: 【GID/家族】上川あや, ほか「家族のかたち(262) 上川あや 性同一性障害の私を理解してくれた両親」読売ウイークリー 66巻5号 pp.38-41 (2007-02-04) 読売新聞東京本社 https://t.co/X8qpkPw…
RT @LGBTQA_Article: 【総合】佐々木 薫「507 偏見の形成過程に関する実験的研究」日本教育心理学会総会発表論文集 27号 P.502-503 (1985-08-20) 日本教育心理学会 https://t.co/B5H7CrxkLV [PDF]
RT @LGBTQA_Article: 【GID】日本精神神経学会「性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン(第2版)」精神神経学雑誌 104巻7号 pp.618-632 (2002) 日本精神神経学会 https://t.co/cXfMEdUGJ1
RT @LGBTQA_Article: 【Gender-Free】國信潤子「<時の話題> ジェンダー・フリーな生き方 (トランスジェンダー)」三田評論 999巻 P.34-35 (1998-02-01) 慶應義塾大学 https://t.co/FzcOfdptC0
RT @LGBTQA_Article: 【GID】織田裕行ほか「地域における医療連携」精神医学 53巻8号 (p.783-787) 2011-08 医学書院 https://t.co/1JNlRqoZYz
社会知としての消費者価値観構造モデルと 類型「Societas」の構築 https://t.co/mkDPTvjjfA
フォン・ノイマンと「自己」の問題 - セルラー・モデルと自己複製 - https://t.co/jChP92Anxg
ERP導入プロセスと成功要因に関する統計的分析 Statistical analysis of critical success factors in ERP implementation projects https://t.co/HkU4RWiMhZ
多文化都市における セキュリティとコミュニティ形成 https://t.co/0Y10wWlqzq
https://t.co/wombKNKPRI そして 2015年の更新が 無いように見えたんだが… ふむ… 中国証券法の生まれ出ずる悩み https://t.co/RLRcABCKkj
悲観すべきでない日本の人口減少 https://t.co/R2cih6QvOJ … 人口減少に対応したドイツ都市計画法の動向 https://t.co/JMPODmHxvS ロシアの少子化対策をめぐる立法動向 https://t.co/1aPG2ztLYr
@whsaito @dol_editors 自然淘汰ではないが…不連続な起業アイデアもまた重要… 新興国の一部で、日本語や介護の能力を上げてもらい、 介護のキャリアを日本で培っていたいただく、 という案は…難しいかどうか… http://t.co/3D3YwamSNL
CiNii 論文 有償契約における代金額の決定(二) 契約の枠とその具体化 http://t.co/9itrTbjmBS #CiNii
CiNii 論文 有償契約における代金額の決定(一) 契約の枠とその具体化 http://t.co/Oqm8P4Zw6B #CiNii
RT @cinii_jp: 大村先生の論文をCiNiiで眺めていたらこんなのを発見しました。35歳当時の論文とは違う,研究への思いが書かれています。 研究と研究室の運営を振り返って(私はあの時、こう閃いた!-研究の壁を突破し、大きく飛躍するため-) http://t.co/qx…
RT @LGBTQA_Article: 【LGB】石丸径一郎「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルと自尊感情 : 他者からの拒絶と受容の中をどのように生きているか」東京大学大学院教育学研究科総合教育科学 博士論文 http://t.co/8NIUG0oxoy
RT @LGBTQA_Article: 【L】杉浦郁子ほか「女性カップルの生活実態に関する調査分析 法的保障ニーズを探るために」日本=性研究会議会報 20巻1号 P.30-54 (2008-11) 日本性教育協会 http://t.co/2ioS0YHYbl
RT @LGBTQA_Article: 【LGB】杉浦郁子「同性間パートナーシップ制度の要求とは 同性愛者の公的な承認をめざして」女たちの21世紀 37号 P.26-29 (2004-02) アジア女性資料センター http://t.co/rxb4pVTD0N
RT @LGBTQA_Article: 【L】堀江有里「〈クローゼットから出る〉ことの不/可能性 : レズビアンのあいだに措定される〈分岐点〉をめぐって 」解放社会学研究 22号 P.102-118 (2008) 日本解放社会学会 http://t.co/qYKtTMBwJB
RT @LGBTQA_Article: 【クィア理論】三浦玲一「クイア理論はポストモダニズムか? : Donald Barthelmeの小説技法について」言語文化論集 22巻2号 P.75-91 (2001) 名古屋大学 http://t.co/eg5Y1hT70m [PDFリ…
RT @LGBTQA_Article: 【性自認/性成熟/教育】「性自認と性成熟 : 小学校における指導 (男女性成熟の学校保健<特集>)」学校保健研究 30巻10号 P.461-465 (1988-10) 日本学校保健学会 http://t.co/WTf1qsDFRK
RT @LGBTQA_Article: 【TG】中村理恵「トランスジェンダー体験」ベトナムの社会と文化 3号 P.415-417 (2001) 風響社 http://t.co/Kbr0spV053
RT @LGBTQA_Article: 【TG】月刊テーミス「「トランスジェンダー」達の逞しい生き方」月刊テーミス 10巻1号 P.102-103 (2001-01) テーミス http://t.co/Y2P3ssc2sW
RT @LGBTQA_Article: 【TG】渡部桃子「トランスジェンダーとは : その歴史,その可能性」アメリカ研究 36号 P.75-89 (2002) アメリカ学会 http://t.co/xxkw4Ewgnf
RT @LGBTQA_Article: 【GID/TG】黒柳俊恭「性転換手術を受けない性同一性障害者」のこころのケアに関する一考察」日本性科学会雑誌 20巻2号 p.153 (2002-10-10) http://t.co/yKIRg10U0h
RT @LGBTQA_Article: 【GID】原科孝雄「総合講座 先進技術社会を生きる -- 医療から芸術・メディアまで : 文化へと拡がる科学と現代人の人間観をめぐって 形成外科学と性同一性障害」三色旗 636号 pp.25-36 (2001-03) 慶応通信 http:…
RT @LGBTQA_Article: 【GID】藤田 定「症例研究(2) 性同一性障害の女子学生の治療をめぐって〔含 討論〕」全国大学メンタルヘルス研究会報告書 22巻 pp.49-53 (2000) 弘前大学保健管理センター http://t.co/z5zxW9dyPw
RT @LGBTQA_Article: 【TG/TV】水野 麗「「男の娘」好きの男の子についての考察 (特集 趣味のクロスジェンダー)」年報『少女』文化研究 5巻 P.31-45 (2011) 「少女」文化研究会 http://t.co/lryrVdSIwS
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/TV/中世】赤阪俊一「異性装から見た男と女(4) : 女装の男たち」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 5巻 P.59-70 (2005-12) 埼玉学園大学 http://t.co/wSI3Wg08TC [PDF]
RT @LGBTQA_Article: 【TG/TV】中村美亜「トランス・ポリティクスの可能性--オペラと宝塚の異性装をめぐるジェンダー・身体・認識論的考察」立命館言語文化研究 20巻1号 P.241-265 (2008-09) 立命館大学国際言語文化研究所 http://t.…
RT @LGBTQA_Article: 【A】「女性的な仕草が見られた無性愛の男性摂食障害の1例」九州神経精神医学 55巻3・4号 P.145-150 (2009) 九州精神神経学会 http://t.co/2YZFNqoYbW
RT @LGBTQA_Article: 【LGB/キリスト教】堀江有里「キリスト教における当事者運動の可能性 : 同性愛(者)嫌悪への対抗言説の構築に向けて」宗教と社会 15号 P.107-117 (2009-06-06) 「宗教と社会」学会 http://t.co/Uxko5…
RT @LGBTQA_Article: 【Queer studies】中村美亜『クィア・セクソロジー : 性の思いこみを解きほぐす』インパクト出版会 (2008) [ISBN 978-4-7554-0191-6] http://t.co/xVO10iom7x
RT @LGBTQA_Article: 【TG/TV】矢島正見「第4章 会員名簿からの演劇研究会会員43名の考察」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.472-490 (2006) http://t.co/H9qsS…

お気に入り一覧(最新100件)

引用元の研究によると、「支援は知り合い100%」というPJも3割ほどみたい。 https://t.co/ktdiDQTpEd クラファン期間中に知り合ったケースも含まれるけど、 プラットフォームを利用するなら特に、 これまで面識がない方からも共感を得られるか が拡大のカギになる。 https://t.co/o5GxSH9AnI
確率モデリング研究チーム 髙岡 昂太 研究員、デジタルヒューマン研究チーム 北村 光司 主任研究員、本村 陽一 首席研究員らが人工知能学会 研究会優秀賞を受賞しました。〔受賞対象発表:#子ども虐待 におけるAI実装:pLSA とベイジアンネットワークを用いた再発事例の検討〕https://t.co/wZBMkCghZd
垂水先生のポケモンGO論文を紹介しておこう 「SpaceTagのアプリケーションとその社会的インパクト」(1999) https://t.co/fSW5tYm0x9 English https://t.co/4kcLTufveO
齊藤さんと小林さんの行動経済学会でのパネルでも小林さんがそう指摘されていたと思います。 https://t.co/61JyRGRso4 https://t.co/YMN0l29Cye
【ジェンダー】"人間と性"教育研究所LGBTユースサポートセンター「ペニスは武器か? : 包茎/露出茎観を問い直す (特集 "男らしさ"からの解放へ)」Sexuality 2号 pp.65-68 (2001-04) エイデル研究所 http://t.co/m9WwzODv5v
【やおい/BL】椎名ゆかり「アメリカでのBLマンガ人気」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 http://t.co/y54JcNpfPV
【セクシュアリティ/社会構築主義/セジウィック】志田哲之「文献紹介:クローゼットの認識論 セクシュアリティの20世紀」家族社会学研究 13巻1号 pp.105-105 (2001) 日本家族社会学会 http://t.co/pwzsi3PHjR [PDF_J-STAGE]
【GID/生活史】有薗真代「物語を生きるということ : 「性同一性障害」者の生活史から」ソシオロジ 49巻1号 pp.55-71 (2004-05) 社会学研究会 http://t.co/dAsH8P6iwb
【GID/生活史】有薗真代「物語を生きるということ : 「性同一性障害」者の生活史から」ソシオロジ 49巻1号 pp.55-71 (2004-05) 社会学研究会 http://t.co/dAsH8P6iwb
【LGB】石丸径一郎「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルと自尊感情 : 他者からの拒絶と受容の中をどのように生きているか」東京大学大学院教育学研究科総合教育科学 博士論文 http://t.co/8NIUG0oxoy

フォロー(4984ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@shinojapan 人間工学的には言語情報が複数インプットされると混乱が生じると聞いた気がします 例えば車を運転しながら会話など、目と耳両方でインプットがあっても両方が言語情報でなければ混乱しないはず https://t.co/yedTpJ7Oen

フォロワー(3720ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【TS/TG/X/性自認/ゆらぎ/Sexuality】ROS編著『トランスがわかりません!! : ゆらぎのセクシュアリティ考』アットワークス (2007.3) [ISBN 978-4-939-04223-2] https://t.co/kYgsN4exVl
【総合/Gender】ジェニファー・ジャーモン著(左古輝人 訳)『ジェンダーの系譜学 (叢書・ウニベルシタス 986)』法政大学出版局 (2012) [ISBN 978-4-588-00986-0] https://t.co/Wh29I2RrlO
【LG/TS/TG/TV/他】矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 (2006) [ISBN 4-8057-1316-X] https://t.co/H9qsSr1vwi
【Queer studies】中村美亜『クィア・セクソロジー : 性の思いこみを解きほぐす』インパクト出版会 (2008) [ISBN 978-4-7554-0191-6] https://t.co/xVO10iom7x
【LGBT/法】矢島正見「第8章 性的マイノリティの人権保障 : 国際人権法を素材として」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.586-616 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【TS/TG/TV】鶴田幸恵「第7章 女装者との差異を語る : 「TS/TGであること」をする実践」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.557-585 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【LG/TG/TV】村上隆則ほか「第6章 戦後日本の雑誌メディアにおける「男を愛する男」と「女性化した男」の表象史」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』 P.519-556 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【L】杉浦郁子「第5章 1970,80年代の一般雑誌における「レズビアン」表象 : レズビアンフェミニスト言説の登場まで」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』P.491-518 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG/TV】矢島正見「第4章 会員名簿からの演劇研究会会員43名の考察」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.472-490 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG/TV】三橋順子「第3章 「性転換」の社会史(2) : 「性転換」のアンダーグラウンド化と報道」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.436-471 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG/TV】三橋順子「第2章 「性転換」の社会史(1) :日本における「性転換」概念の形成とその実態,1950~60年代を中心に」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』P.397-435 https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG/TV】三橋順子「第1章 現代日本のトランスジェンダー世界 : 東京新宿の女装コミュニティを中心に」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.355-396 https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第3章 女装者愛好男性A氏のライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.245-352 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第2章 美島弥生のライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.129-243 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第1章 松葉ゆかりのライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.21-127 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【LG/TS/TG/TV/他】矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】谷口功一「「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」の立法過程に関する一考察」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.212-220,226 https://t.co/bqpvOR501r
【LG(B)/キリスト教】芳賀 力「同性愛を巡る組織神学者の見解」紀要 2巻 p.75-88 (1999-03-20) 東京神学大学 https://t.co/4DBS3Obqam [PDF][情提]
【G(L)/キリスト教】小林昭博「男と男が寝るのは罪か? : 一コリント6:9におけるAPΣENOKOITAI」神學研究 54巻 p.15-29 (2007-03) 関西学院大学 https://t.co/FAHFy5nalh [PDF][情提]
【LGBTQA】小坂啓史「社会的排除と包摂についての社会意識的基盤 : 排除の対象と社会政策意識に関する実証的研究」愛知学泉大学コミュニティ政策学部紀要 8巻 p.93-112 (2005-12) 愛知学泉大学 https://t.co/Ytjt3JGKdq [PDF][情提]
【G(L)/キリスト教】辻 学「「ソドムの罪」は同性愛か : 「他の肉を追い求める」(ユダ7節)をめぐって」関西学院大学キリスト教学研究 2巻 p.5-18 (1999-03-24) 関西学院大学 https://t.co/tM16btYmIP [PDF][情提]
【GID】小嶋 剛ほか「性同一性障害における音声外科手術 -Female-to-Male症例に対する甲状軟骨形成3型について-」耳鼻咽喉科臨床 Vol.101 (2008) No. 1 P 39-43 https://t.co/VWCpaYzn4K [PDF]
【GID】柴田憲一ほか「性転換術後,経口避妊薬内服中に発症した脳静脈洞血栓症の1例」脳卒中 Vol.32 (2010) No.2 P.179-184 https://t.co/xLAorhTtCB [PDF]
【GID/SRS(GRS)】原科孝雄「“性同一性障害と性転換手術”」日本外科系連合学会誌 Vol.26 (2001) No.2 P.290 https://t.co/67CBVl46X6 [PDF]
【GID】加藤 慶「新聞メディアにおける性同一性障害表象」技術マネジメント研究 Vol.5 (2006) No.1 P.55-65 https://t.co/DVndZjuftw [PDFリポジトリ]
【GID】河村洋子ほか「性同一性障害者の脳梁のMRI正中矢状断の性差」医用電子と生体工学 Vol.39 (2001) No.Supplement P.408 https://t.co/4Bkp8mVnY2 [PDF]
【AID/L】柘植あづみ「精子・卵子・胚提供による生殖補助技術と「家族」」家族社会学研究 Vol.15 (2003-2004) No.1 P.48-54 https://t.co/AXiwxYnZQ8 [PDF_J-STAGE]
【Gender】舘 かおる「大学における教養教育とジェンダー : 女性学・ジェンダー論講座による「知」の転回」教育学研究 Vol.66 (1999) No.4 P.406-416 https://t.co/uakGYI45vo [PDF]
【Gender】伊藤公雄「男性の視点からのジェンダー研究の可能性」日本ジェンダー研究 Vol.1998 (1998) No.1 P.a2 https://t.co/d9NhR8yMU4 [PDF]
【Gender/Sexuality/Law】住吉雅美「統一テーマ「ジェンダー、セクシュアリティと法」について」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.1-6,236 https://t.co/yR0wlcWzZB [PDF]
【Gender/Reproductive Rights】堀口悦子「条約とリプロダクティブ・ライツ : 特集2 女性差別撤廃条約と日本女性をめぐる今日的問題」国際女性 Vol.11 (1997) No.11 P.166-169 https://t.co/vLFcHT9yqh [PDF]
【Queer理論】釜野さおり「日本における家族研究 : クィア・スタディーズの視点からのサーベイ」家族社会学研究 Vol.21 (2009) No.2 P.188-194 https://t.co/JLnvhj0SGx [PDF]
【TG/GID/トイレ・浴場・公共空間問題】村田陽平「日本の公共空間における「男性」という性別の意味」地理学評論 Vol.75 (2002) No.13 P.813-830 https://t.co/ryoUdXnWel [PDF]
【法医学/医事法】黒澤太平ほか「臨床医の知るべき法的事項」昭和医学会雑誌 Vol.63 (2003) No.5 P.462-473 https://t.co/2PqpNK9tjD [PDF]
【Gender】束村博子「女と男はどうちがうのか? : 生物学的視点からのアプローチ」学術の動向 Vol.11 (2006) No.11 P.35-39 https://t.co/aL1gtG7fFZ [PDF]
【G】渡辺大輔「若年ゲイ男性の学校内外での関係づくり : 学校空間が持つ排除と分断の政治の検討にむけて」教育学研究 Vol.72 (2005) No.2 P.210-219 https://t.co/0roKY7erBk [PDF]
【GID】石引雄二ほか「自傷行為による外傷性精巣脱出症の1例」日本泌尿器科学会雑誌 Vol.97 (2006) No.1 P.57-59 https://t.co/DpQA98IO7n [PDF]
【Gender】山口理恵子「女性アスリートによる「性の商品化」をめぐって : スポーツ規範と「構成的外部」」年報社会学論集 Vol.2005 (2005) No.18 P.77-88 https://t.co/lJTs0ybXJf [PDF]
【Gender】林 洋子「女性差別撤廃委員会第42・43・44会期報告」国際女性 Vol.23 (2009) No.1 P.25-29 https://t.co/2gIg55fIRd [PDF]
【Gender/Sexuality】渡辺 浩「序論 : なぜ「性」か。なぜ今か。」年報政治学 Vol.54 (2003) P.3-13 https://t.co/BFtckY6CAb [PDF]
【Gender】原 ひろこ「学術とジェンダー」学術の動向 Vol.8 (2003) No.4 P.53-56 https://t.co/kdQzNwUBgD [PDF]
【GID】大津和弥「音声治療に抵抗した変声障害に対する甲状軟骨形成術3型の経験」喉頭 Vol.22 (2010) No.1 P.22-24 https://t.co/L3sLebASct [PDF]
【Gender】住吉雅美「シンポジウム : 市ヶ谷死闘編」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.121-132 https://t.co/kHEqQiqMjt [PDF]
【Gender】谷口雅子「スポーツにおけるジェンダーの生産と再生産 : 明治・大正期を手がかりに」スポーツ社会学研究 Vol.11 (2003) P.75-86,152 https://t.co/kt3aolRU2b [PDF]
【Queer理論】河口和也「テーマ別研究動向 : クィア・スタディーズ」社会学評論 Vol.61 (2010) No.2 P.196-205 https://t.co/p3WsgHscTL [PDF]
【Gender】上野千鶴子「ジェンダー概念の意義と効果」学術の動向 Vol.11 (2006) No.11 P.28-34 https://t.co/9jSPQjxcPs [PDF]
【LG/Queer理論/Sexuality】住吉雅美「アナルコ・セクシュアリズムをめざして」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.109-120,232 https://t.co/cZWAjLiKgj [PDF]
【Gender】鈴木淳子「ジェンダーに関する比較文化的研究の動向 : 1990年以降の概念定義とメソドロジーを中心に」心理学研究 Vol.75 (2004-2005) No.2 P.160-172 https://t.co/rKBa8zmW9C [PDF]
【性分化疾患】北村 勉「Klinefelter症候群の臨床心理学的検討」昭和医学会雑誌 Vol.53 (1993) No.1 P.92-102 https://t.co/6ahoohLJ6f [PDF]
【LGB】葛西真記子「同性愛・両性愛肯定的カウンセリング自己効力感尺度日本語版(LGB-CSIJ)作成の試み」鳴門教育大学研究紀要 26巻 p.76-87 (2011) 鳴門教育大学 https://t.co/KNO4f59Sfa [PDF]
【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 https://t.co/LkDhrqwJP1 [PDF]
【LG】釜野さおり「レズビアン家族とゲイ家族から「従来の家族」を問う可能性を探る」家族社会学研究 20巻1号 p.16-27 2008 日本家族社会学会 https://t.co/8F0vUW8oPx [PDF_J-STAGE]
【LG】宮澤 仁ほか「同性愛者に対する態度とメディア・リテラシーとの関連」東京学芸大学紀要 総合教育科学系 59巻 p.211-221 (2008-02) 東京学芸大学 https://t.co/1vEtXk1SP3 [PDF]
【LGB】石丸径一郎「レズビアン,ゲイ,バイセクシュアルについて」心身医学 44巻8号 p.589-594 (2004-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/v9K23apPvT [PDF定額]
【LGBT】日高庸晴「HIV感染症と性的マイノリティ」月刊薬事 54巻9号 p.1464-1468 (2012-09) じほう https://t.co/xcQjAr6xlA
【BP】「特集 ポリセクシュアル : 性とは何か」ユリイカ 30巻2号 p.57-255 (1998-02) 青土社 https://t.co/jWcexCYX0h
【B】上村くにこ「女性にとってバイセクシュアリティとは?」ユリイカ 30巻2号 p.129-133 (1998-02) 青土社 https://t.co/stutMg5K2i
【LG/PACS法】高山直也「ホモセクシュアルと連帯民事契約(PACS)法」レファレンス 50巻1号 p.85-100 (2000-01) 国立国会図書館調査及び立法考査局 https://t.co/cWkMrONgxo
【LG】「ホモセクシュアルの映像 : 視線の内向の幻想の変換」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.100-107 (1999-01) 学灯社 https://t.co/cvZtq46LJ5
【P】今村忠純「新しき村とポリセクシュアル」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.87-93 (1999-01) https://t.co/qNCMjeWwoT
【LGP】「ホモセクシュアル/ポリセクシュアル etc.」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.87-107 (1999-01) 学灯社 https://t.co/kkvZ5JcWgn
【LG】小野宏明「"Closet" Love : 現代における恋愛と性に関する事例調査を中心に」奈良大学大学院研究年報 3号 p.186-192 (1998-03) 奈良大学大学院 https://t.co/OT91BJnEig [PDFリポジトリ]
【G】デュブァル ジョン・N.「フォークナーのクライング・ゲーム : 男性のホモセクシュアル・パニック」ユリイカ 29巻15号 p.172-191 (1997-12) 青土社 https://t.co/BCwKC9D2dM
【LG】Adam Barry D.「ホモセクシュアルの起源」日米女性ジャーナル 22巻 p.57-76 (1997-08) 城西大学 https://t.co/xgZTdRj4gB
【LG/同性婚】善積京子「スウェーデンのカップル形成の三形態」追手門学院大学人間学部紀要 1巻 p.159-178 (1995-12-20) 追手門学院大学 https://t.co/oTmVOALnqb [PDF]
【LG】浜名恵美「Queer America : レズビアン・ゲイ文化研究のフィールド・ワーク・ノート」ユリイカ 27巻4号 p306-313 (1995-04) 青土社 https://t.co/WcpSsnVGFp
【LGTI※】佐倉智美「3. 性的マイノリティが学校で直面する問題 : 当事者の語りの中の学生時代から」日本教育社会学会大会発表要旨集録 62号 (p.442-443) 2010-09-13 日本教育社会学会 https://t.co/9pZvZdZi30 [PDF] ※Iは本文中の表現
【LGB】岩本潤一「同性愛とカトリック教会 : 同性結合と,同性愛の傾向をもつ人の神学校への受け入れをめぐって」カトリック社会福祉研究 7巻 (p.57-95) 2007-03 長崎純心大学・長崎純心大学短期大学部 https://t.co/1XOEfi1Hfv [PDF][情提]
【GID/TS/TG/G/Queer】岡村優生「性同一性障害当事者の考え方についての理論的考察」人間社会学研究集録 7巻 (p.49-74) 2012-03-23 大阪府立大学大学院人間社会学研究科 https://t.co/8mF8lfjLgr [PDFリポジトリ]