AI_OF_NATURE (@zimei_no_ri)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  イスラームにおける啓典解釈学の分類区分:タフスィール研究序説 https://t.co/bCfPmEp6a9 #CiNii
体罰の論理性と生徒指導に関する考察 https://t.co/pRGxgGfc8e
CiNii 論文 -  ナンバープレイス解法アルゴリズムとFortranによる実装 https://t.co/ZiQasXufyt #CiNii 参考文献がナンプレ…
RT @o_ob: 垂水先生のポケモンGO論文を紹介しておこう 「SpaceTagのアプリケーションとその社会的インパクト」(1999) https://t.co/fSW5tYm0x9 English https://t.co/4kcLTufveO
最適関税の基礎理論(その一) https://t.co/75MqlM1im6
パッションには快苦それぞれに 5つの系列(愛・欲・望・喜・その回想, 憎・避・恐・嘆・その回想), つまり10品目があることになる (Hartley 1749 : 368373)。 https://t.co/x2bh7fMV1o
学会論文誌のあり方 日本機械学会における学術論文誌の再編から https://t.co/HdHz0Nt3Aq
MOOCとは何か ポストMOOCを見据えた次世代プラットフォームの課題 https://t.co/fObhJLFr1B 現在進行しているこの現象を, MOOCという用語で小さくまとめるのではなく, 高等教育や生涯学習社会に及ぼす多様な革新的影響にふさわしい命名をすべきであろう。

2 0 0 0 OA 戦術学要綱

近代デジタルライブラリー - 戦術学要綱 https://t.co/7uGXe4rTgp
適応戦略としての信頼:高信頼者・低信頼者の社会的知性の対称性について https://t.co/EgsGWBDq9b
RT @lgbtqa_bib: 【GID/手記/障害/聴覚障害/ダブルマイノリティ】緒方英秋『私、わたし : ろう者で性同一性障害27歳の心の葛藤』講談社 (2002-01) ISBN-4-0621-1120-9 https://t.co/RhrXqiODQH
RT @LGBTQA_Article: 【GID/性自認】佐々木掌子「性同一性障害当事者におけるジェンダー・アイデンティティを高めるストレス・コーピングスタイル」心理臨床学研究 29巻3号 pp.269-280 (2011-08) 日本心理臨床学会 https://t.co/E…
PC 画面上で見る三原色の季節感について https://t.co/IFq4bDhZIH
RT @lgbtqa_bib: 【L/婚姻/エッセイ/漫画】東小雪, 増原裕子『レズビアン的結婚生活』イースト・プレス (2013-12) ISBN:978-4781611075 https://t.co/AUJ6mOZyLb
RT @LGBTQA_Article: 【GID/家族】上川あや, ほか「家族のかたち(262) 上川あや 性同一性障害の私を理解してくれた両親」読売ウイークリー 66巻5号 pp.38-41 (2007-02-04) 読売新聞東京本社 https://t.co/X8qpkPw…
RT @LGBTQA_Article: 【総合】佐々木 薫「507 偏見の形成過程に関する実験的研究」日本教育心理学会総会発表論文集 27号 P.502-503 (1985-08-20) 日本教育心理学会 https://t.co/B5H7CrxkLV [PDF]
RT @LGBTQA_Article: 【GID】日本精神神経学会「性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン(第2版)」精神神経学雑誌 104巻7号 pp.618-632 (2002) 日本精神神経学会 https://t.co/cXfMEdUGJ1
RT @LGBTQA_Article: 【Gender-Free】國信潤子「<時の話題> ジェンダー・フリーな生き方 (トランスジェンダー)」三田評論 999巻 P.34-35 (1998-02-01) 慶應義塾大学 https://t.co/FzcOfdptC0
RT @lgbtqa_bib: 【LGB/パートナーシップ】大塚隆史『二人で生きる技術 : 幸せになるためのパートナーシップ』ポット出版 (2009-10) ISBN-978-4-7808-0135-4 https://t.co/aojfQklU7H
RT @lgbtqa_bib: 【同性愛,セクシュアリティ】牧村朝子『百合のリアル』(星海社新書) 講談社 (2013/11/26) ISBN-978-4061385429 https://t.co/rK4TETQaVq
RT @LGBTQA_Article: 【GID】織田裕行ほか「地域における医療連携」精神医学 53巻8号 (p.783-787) 2011-08 医学書院 https://t.co/1JNlRqoZYz
社会知としての消費者価値観構造モデルと 類型「Societas」の構築 https://t.co/mkDPTvjjfA
フォン・ノイマンと「自己」の問題 - セルラー・モデルと自己複製 - https://t.co/jChP92Anxg
ERP導入プロセスと成功要因に関する統計的分析 Statistical analysis of critical success factors in ERP implementation projects https://t.co/HkU4RWiMhZ
多文化都市における セキュリティとコミュニティ形成 https://t.co/0Y10wWlqzq
https://t.co/wombKNKPRI そして 2015年の更新が 無いように見えたんだが… ふむ… 中国証券法の生まれ出ずる悩み https://t.co/RLRcABCKkj
悲観すべきでない日本の人口減少 https://t.co/R2cih6QvOJ … 人口減少に対応したドイツ都市計画法の動向 https://t.co/JMPODmHxvS ロシアの少子化対策をめぐる立法動向 https://t.co/1aPG2ztLYr
@whsaito @dol_editors 自然淘汰ではないが…不連続な起業アイデアもまた重要… 新興国の一部で、日本語や介護の能力を上げてもらい、 介護のキャリアを日本で培っていたいただく、 という案は…難しいかどうか… http://t.co/3D3YwamSNL
CiNii 論文 有償契約における代金額の決定(二) 契約の枠とその具体化 http://t.co/9itrTbjmBS #CiNii
CiNii 論文 有償契約における代金額の決定(一) 契約の枠とその具体化 http://t.co/Oqm8P4Zw6B #CiNii
RT @cinii_jp: 大村先生の論文をCiNiiで眺めていたらこんなのを発見しました。35歳当時の論文とは違う,研究への思いが書かれています。 研究と研究室の運営を振り返って(私はあの時、こう閃いた!-研究の壁を突破し、大きく飛躍するため-) http://t.co/qx…
RT @LGBTQA_Article: 【LGB】石丸径一郎「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルと自尊感情 : 他者からの拒絶と受容の中をどのように生きているか」東京大学大学院教育学研究科総合教育科学 博士論文 http://t.co/8NIUG0oxoy
RT @lgbtqa_bib: 【GID/手記/特例法】虎井まさ衛『男の戸籍をください』毎日新聞社 (2003-07) ISBN-4-6203-1634-2 http://t.co/VcbVlTndGI
RT @lgbtqa_bib: 【TG】松尾寿子『トランスジェンダリズム : 性別の彼岸 : 性を越境する人びと』世織書房 (1997-04) ISBN-4-9063-8853-1 http://t.co/rm3m4flCTp
RT @lgbtqa_bib: 【GID/手記】上川あや『変えてゆく勇気 : 「性同一性障害」の私から』(岩波新書, 新赤版 1064)岩波書店 (2007-02) ISBN-978-4-0043-1064-8 http://t.co/ZMLH8Gkf2I
RT @lgbtqa_bib: 【人権/差別】石埼 学ほか編『沈黙する人権』法律文化社 (2012-05) ISBN-978-4-5890-3431-1 http://t.co/Z8WfOUZKy0
RT @LGBTQA_Article: 【L】杉浦郁子ほか「女性カップルの生活実態に関する調査分析 法的保障ニーズを探るために」日本=性研究会議会報 20巻1号 P.30-54 (2008-11) 日本性教育協会 http://t.co/2ioS0YHYbl
RT @lgbtqa_bib: 【LGB/TS】バーバラ サマーホークほか『クィア・ジャパン : 日本のレズビアン、ゲイ、トランスセクシュアル、バイセクシュアルのライフヒストリー』新ビクトリア出版, (1998) http://t.co/K7BRvwbQlr [英語文献:字数関…
RT @LGBTQA_Article: 【LGB】杉浦郁子「同性間パートナーシップ制度の要求とは 同性愛者の公的な承認をめざして」女たちの21世紀 37号 P.26-29 (2004-02) アジア女性資料センター http://t.co/rxb4pVTD0N
RT @lgbtqa_bib: 【総合/人権/差別/L】仲正昌樹編ほか『差異化する正義』(叢書アレテイア, 4)御茶の水書房 (2004-07) ISBN-4-2750-0339-X http://t.co/NgyB22lAGR
RT @LGBTQA_Article: 【L】堀江有里「〈クローゼットから出る〉ことの不/可能性 : レズビアンのあいだに措定される〈分岐点〉をめぐって 」解放社会学研究 22号 P.102-118 (2008) 日本解放社会学会 http://t.co/qYKtTMBwJB
RT @LGBTQA_Article: 【クィア理論】三浦玲一「クイア理論はポストモダニズムか? : Donald Barthelmeの小説技法について」言語文化論集 22巻2号 P.75-91 (2001) 名古屋大学 http://t.co/eg5Y1hT70m [PDFリ…
RT @lgbtqa_bib: 【TG/GID/性自認】中村美亜『心に性別はあるのか? : 性同一性障害 (ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー) のよりよい理解とケアのために』医療文化社 (2005-09) ISBN-978-4-9021-2216-9 http://…
RT @LGBTQA_Article: 【性自認/性成熟/教育】「性自認と性成熟 : 小学校における指導 (男女性成熟の学校保健<特集>)」学校保健研究 30巻10号 P.461-465 (1988-10) 日本学校保健学会 http://t.co/WTf1qsDFRK
RT @lgbtqa_bib: 【B】フリッツ・クライン著ほか『バイセクシュアルという生き方』現代書館 (1997-08) ISBN-4-7684-6716-4 http://t.co/GqMAYEdPI9
RT @lgbtqa_bib: 【クィア理論】タムシン・スパーゴ著ほか『フーコーとクイア理論』(ポストモダン・ブックス)岩波書店 (2004-02) ISBN-4-0002-7072-9 http://t.co/HUQgiXueD4
RT @lgbtqa_bib: 【G/親子関係】伊藤真美子『ゲイでええやん。 : カミングアウトは息子からの生きるメッセージ』東京シューレ出版 (2010-08) ISBN-978-4-9031-9214-7 http://t.co/vAxzuAnOKg
RT @lgbtqa_bib: 【GID/手記】廣畑涙嘉『オトコが女になるとき : 性転換の幸せ』講談社 (2006-01) ISBN-4-0621-3270-2 http://t.co/qZsmt1wAPQ
RT @lgbtqa_bib: 【GID】虎井まさ衛『ある性転換者の幸福論』十月舎, 星雲社(発売), (2001-05) ISBN-4-4340-0984-2 http://t.co/Cz1EjZCnfM
RT @lgbtqa_bib: 【G】鈴木 遼『僕のゲイ・スタディーズ』新風舎 (2005-04) ISBN-4-7974-5995-6 http://t.co/BUaRZgBxye
RT @lgbtqa_bib: 【セクシュアリティ/法/法学】齊藤豊治ほか編『セクシュアリティと法』(東北大学21世紀COEプログラムジェンダー法・政策研究叢書, 第5巻)東北大学出版会 (2006-03) ISBN-4-8616-3030-4 http://t.co/0XBk…
RT @lgbtqa_bib: 【セクシュアリティ/性欲/学生】フオーレル著ほか『性欲倫理 . 学生の性科学』(近代日本のセクシュアリティ, 34)ゆまに書房 (2009-06) ISBN-978-4-8433-3206-1 http://t.co/jdh85kQhGo
RT @LGBTQA_Article: 【TG】中村理恵「トランスジェンダー体験」ベトナムの社会と文化 3号 P.415-417 (2001) 風響社 http://t.co/Kbr0spV053
RT @LGBTQA_Article: 【TG】月刊テーミス「「トランスジェンダー」達の逞しい生き方」月刊テーミス 10巻1号 P.102-103 (2001-01) テーミス http://t.co/Y2P3ssc2sW
RT @lgbtqa_bib: 【GID/手記】流星『私と僕が生きた道 : 性同一性障害と向き合った29年』幻冬舎 (2010-02) ISBN-978-4-3440-1786-3 http://t.co/MPkhT2GyUi
RT @LGBTQA_Article: 【TG】渡部桃子「トランスジェンダーとは : その歴史,その可能性」アメリカ研究 36号 P.75-89 (2002) アメリカ学会 http://t.co/xxkw4Ewgnf
RT @LGBTQA_Article: 【GID/TG】黒柳俊恭「性転換手術を受けない性同一性障害者」のこころのケアに関する一考察」日本性科学会雑誌 20巻2号 p.153 (2002-10-10) http://t.co/yKIRg10U0h
RT @lgbtqa_bib: 【クィア理論】タムシン・スパーゴ著ほか『フーコーとクイア理論』(ポストモダン・ブックス)岩波書店 (2004-02) ISBN-4-0002-7072-9 http://t.co/HUQgiXueD4
RT @LGBTQA_Article: 【GID】原科孝雄「総合講座 先進技術社会を生きる -- 医療から芸術・メディアまで : 文化へと拡がる科学と現代人の人間観をめぐって 形成外科学と性同一性障害」三色旗 636号 pp.25-36 (2001-03) 慶応通信 http:…
RT @lgbtqa_bib: 【G/フランス/心理学/海外/歴史】***『三〇億の倒錯者 : ルシェルシュ12号より』インパクト出版会 (1992-06) ISBN-4-7554-0027-9 http://t.co/ZTpVuibyTA
RT @LGBTQA_Article: 【GID】藤田 定「症例研究(2) 性同一性障害の女子学生の治療をめぐって〔含 討論〕」全国大学メンタルヘルス研究会報告書 22巻 pp.49-53 (2000) 弘前大学保健管理センター http://t.co/z5zxW9dyPw
RT @LGBTQA_Article: 【TG/TV】水野 麗「「男の娘」好きの男の子についての考察 (特集 趣味のクロスジェンダー)」年報『少女』文化研究 5巻 P.31-45 (2011) 「少女」文化研究会 http://t.co/lryrVdSIwS
RT @lgbtqa_bib: 【GID/手記】佐倉智美『女が少年だったころ』作品社 (2002-06) ISBN-4-8789-3482-4 http://t.co/y2hPybuPgP
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/TV/中世】赤阪俊一「異性装から見た男と女(4) : 女装の男たち」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 5巻 P.59-70 (2005-12) 埼玉学園大学 http://t.co/wSI3Wg08TC [PDF]
RT @lgbtqa_bib: 【ジェンダー/少年愛】伏見憲明『欲望問題 : 人は差別をなくすためだけに生きるのではない』ポット出版, 2007.2 ISBN-978-4-7808-0000-5 http://t.co/nke2a3kklx
RT @LGBTQA_Article: 【TG/TV】中村美亜「トランス・ポリティクスの可能性--オペラと宝塚の異性装をめぐるジェンダー・身体・認識論的考察」立命館言語文化研究 20巻1号 P.241-265 (2008-09) 立命館大学国際言語文化研究所 http://t.…
RT @lgbtqa_bib: 【GID/手記/障害/聴覚障害/ダブルマイノリティ】緒方英秋『私、わたし : ろう者で性同一性障害27歳の心の葛藤』講談社 (2002-01) ISBN-4-0621-1120-9 http://t.co/RhrXqiODQH
RT @LGBTQA_Article: 【A】「女性的な仕草が見られた無性愛の男性摂食障害の1例」九州神経精神医学 55巻3・4号 P.145-150 (2009) 九州精神神経学会 http://t.co/2YZFNqoYbW
RT @LGBTQA_Article: 【LGB/キリスト教】堀江有里「キリスト教における当事者運動の可能性 : 同性愛(者)嫌悪への対抗言説の構築に向けて」宗教と社会 15号 P.107-117 (2009-06-06) 「宗教と社会」学会 http://t.co/Uxko5…
RT @lgbtqa_bib: 【TG】宮崎留美子『私はトランスジェンダー : 二つの性の狭間で…ある現役高校教師の生き方』ねおらいふ 星雲社(発売) (2000-11) ISBN-4-4340-0637-1 http://t.co/GyEKlD3bfU
RT @lgbtqa_bib: 【G/心理学】B. フェアチャイルドほか『ゲイ・カップルズ : ゲイの子供を持つすべての親たちに』(ゲイ&レズビアン・シリーズ, 1)太陽社 (1992-12) ISBN-4-8846-8037-5 http://t.co/MPFsXfgZHK
RT @lgbtqa_bib: 【GID】虎井まさ衛『トランスジェンダーの仲間たち』寺子屋ブックス09, 青弓社 (2000-01) ISBN-4-7872-3169-3 http://t.co/ruVrWCoixH
RT @lgbtqa_bib: 【GID/TS】TSとTGを支える人々の会資料作成グループ『「性同一性障害者も生きやすい社会を!」資料集』〔改訂3版〕TSとTGを支える人々の会 (1999-10) http://t.co/U2bJRx277H
RT @LGBTQA_Article: 【Queer studies】中村美亜『クィア・セクソロジー : 性の思いこみを解きほぐす』インパクト出版会 (2008) [ISBN 978-4-7554-0191-6] http://t.co/xVO10iom7x
RT @LGBTQA_Article: 【TG/TV】矢島正見「第4章 会員名簿からの演劇研究会会員43名の考察」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.472-490 (2006) http://t.co/H9qsS…
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT】「30人に1人の悩みでも、その中身は闇の中 LGBTと家族が抱える医療・介護・住宅の問題」週刊東洋経済6403号 p.129 (2012-07-14) 東洋経済新報社 http://t.co/YENjlRkB5l
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 http://t.co/LkDhr…
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT/学校教育】塩安九十九「学校におけるLGBTの教育 : いつどのように伝えていくか」ヒューマンライツ 316号 pp.16-21 (2014-07) 部落解放・人権研究所 http://t.co/QbwwJpOuwy
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT/高等教育機関】日高 庸晴「LGBT学生の存在を考える : キャンパス内でのダイバーシティ推進のために」大学時報 63巻358号 pp.76-83 (2014-09) 日本私立大学連盟 http://t.co/Duv00XBBdz
RT @LGBTQA_Article: 【G/家計】神谷悠介「ゲイカップルの家計組織とパートナー関係」家族社会学研究 25巻2号 pp.135-147 (2013) 日本家族社会学会 http://t.co/IeQog0OH2Y
RT @LGBTQA_Article: 【B】上村くにこ「女性にとってバイセクシュアリティとは?」ユリイカ 30巻2号 p.129-133 (1998-02) 青土社 http://t.co/stutMg5K2i
RT @LGBTQA_Article: 【LG】小野宏明「"Closet" Love : 現代における恋愛と性に関する事例調査を中心に」奈良大学大学院研究年報 3号 p.186-192 (1998-03) 奈良大学大学院 http://t.co/OT91BJnEig [PDFリ…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/差別/偏見】高津 桂「性同一性障害者の叫び : 差別、偏見を乗り越えてマイノリティはどう生きるか (特集 異議申し立て)」現代の理論 11巻 pp.61-67 (2007) http://t.co/p4Fzb1ra8k
RT @LGBTQA_Article: 【GID】塚田 攻「性同一性障害の治療方針と精神療法」産婦人科の世界 51巻2号 (p.151-159) 1999 http://t.co/A9au01TKt0 http://t.co/aFO4MBCqEt [図書書誌]
RT @LGBTQA_Article: 【GID/心理査定】矢野里佳ほか「43.性同一性障害診断時における心理査定の役割 : 心理査定フィードバックが治療への動機づけに有効であった2症例をもとに」心身医学 46巻5号 p.399 (2006) 日本心身医学会 http://t.…
RT @LGBTQA_Article: 【TG】鶴田幸恵「性別判断における外見を「見る」仕方」現代社会理論研究 14号 (p.195-206) 2004 「現代社会理論研究」編集委員会事務局 http://t.co/DnSWRTpJWt
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT/同性婚】堀田みゆき「同性婚 : 性的マイノリティーの法的保護」 日本法政学会法政論叢 36巻1号 (p.58-67) 10, 1999-11-15 日本法政学会 http://t.co/wkCTh5F90J [PDF]
RT @UTokyoNewLib: 同じ号に、堀浩一副館長による「人工知能の研究開発をどう進めるか 技術的特異点(シンギュラリティ)を見据えて」http://t.co/kOR9bApmmC こちらは6月に開催した石川将俊教授講演会 http://t.co/51Co57LkdY …
RT @LGBTQA_Article: 【LGB/家族】志田哲之「ともに暮らす同性カップルのつながり : インタビュー調査から得たつながりと家族の意識をもとに」人間・エイジング・社会 6号 pp.45-54 (2004) 人間・エイジング・社会編集委員会 http://t.co…
RT @LGBTQA_Article: 【セクシュアリティ/社会構築主義/セジウィック】志田哲之「文献紹介:クローゼットの認識論 セクシュアリティの20世紀」家族社会学研究 13巻1号 pp.105-105 (2001) 日本家族社会学会 http://t.co/pwzsi3P…
RT @LGBTQA_Article: 【老年期/性行動】針間克己「老年期にみられる多様な性行動」精神医学研究所業績集 42巻 pp.71-74 (2005) 精神医学研究所 http://t.co/TOnRnXQYWV
RT @LGBTQA_Article: 【TS/TG/TV/GID】櫻庭京子ほか「女性と判定される声の特徴 : 性同一性障害者の話声位」音声言語医学 50巻1号 (p.14-20) 2009-01-20 日本音声言語医学会 http://t.co/jvj9ZeLzfQ [PDF…
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT/同性婚】堀江有里「同性間の<婚姻>に関する批判的考察 : 日本の社会制度の文脈から」社会システム研究 21巻 (P.37-57) 2010-09 立命館大学 http://t.co/yUaWuHrNm9 http://t.c…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/戸籍法/行政法】高橋昌昭「一目でわかる戸籍の処理(12) 性同一性障害特例法の施行に伴う戸籍実務の取扱い(下)」戸籍時報 575号 pp.67-80 (2004-10) 日本加除出版 http://t.co/VQtPoBNYVq
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT】桐原奈津ほか「セクシャル・マイノリティに対するセクシャル・マジョリティの態度とカミング・アウトへの反応」埼玉大学紀要 〔教育学部〕 教育科学 52巻1号 (p.55-80) 2003 埼玉大学教育学部 http://t.co/…

お気に入り一覧(最新100件)

垂水先生のポケモンGO論文を紹介しておこう 「SpaceTagのアプリケーションとその社会的インパクト」(1999) https://t.co/fSW5tYm0x9 English https://t.co/4kcLTufveO
【GID/手記/障害/聴覚障害/ダブルマイノリティ】緒方英秋『私、わたし : ろう者で性同一性障害27歳の心の葛藤』講談社 (2002-01) ISBN-4-0621-1120-9 https://t.co/RhrXqiODQH
【GID/性自認】佐々木掌子「性同一性障害当事者におけるジェンダー・アイデンティティを高めるストレス・コーピングスタイル」心理臨床学研究 29巻3号 pp.269-280 (2011-08) 日本心理臨床学会 https://t.co/E7I6WHx14Z
【L/婚姻/エッセイ/漫画】東小雪, 増原裕子『レズビアン的結婚生活』イースト・プレス (2013-12) ISBN:978-4781611075 https://t.co/AUJ6mOZyLb
【同性愛,セクシュアリティ】牧村朝子『百合のリアル』(星海社新書) 講談社 (2013/11/26) ISBN-978-4061385429 https://t.co/rK4TETQaVq
【同性婚/事実婚/法律婚】杉浦郁子ほか『パートナーシップ・生活と制度 : 結婚、事実婚、同性婚』緑風出版 (2007-01) ISBN-978-4-8461-0701-7 http://t.co/ZILsbtWMsV
大村先生の論文をCiNiiで眺めていたらこんなのを発見しました。35歳当時の論文とは違う,研究への思いが書かれています。 研究と研究室の運営を振り返って(私はあの時、こう閃いた!-研究の壁を突破し、大きく飛躍するため-) http://t.co/qxC2dGYfVg #CiNii
【GID/教育】荘島幸子「管理職必携 安心・安全の新常識 性同一性障害の児童・生徒への対応(上)正しい知識を持ち、タブーにしない」週刊教育資料 1238号 1368号 P.18-19 (2013-01-28) 教育公論社 http://t.co/go25QLG3MA
【LGB】石丸径一郎「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルと自尊感情 : 他者からの拒絶と受容の中をどのように生きているか」東京大学大学院教育学研究科総合教育科学 博士論文 http://t.co/8NIUG0oxoy
【GID/手記/特例法】虎井まさ衛『男の戸籍をください』毎日新聞社 (2003-07) ISBN-4-6203-1634-2 http://t.co/VcbVlTndGI
【TG】松尾寿子『トランスジェンダリズム : 性別の彼岸 : 性を越境する人びと』世織書房 (1997-04) ISBN-4-9063-8853-1 http://t.co/rm3m4flCTp
【GID/手記】上川あや『変えてゆく勇気 : 「性同一性障害」の私から』(岩波新書, 新赤版 1064)岩波書店 (2007-02) ISBN-978-4-0043-1064-8 http://t.co/ZMLH8Gkf2I
【人権/差別】石埼 学ほか編『沈黙する人権』法律文化社 (2012-05) ISBN-978-4-5890-3431-1 http://t.co/Z8WfOUZKy0
【L】杉浦郁子ほか「女性カップルの生活実態に関する調査分析 法的保障ニーズを探るために」日本=性研究会議会報 20巻1号 P.30-54 (2008-11) 日本性教育協会 http://t.co/2ioS0YHYbl
【LGB/TS】バーバラ サマーホークほか『クィア・ジャパン : 日本のレズビアン、ゲイ、トランスセクシュアル、バイセクシュアルのライフヒストリー』新ビクトリア出版, (1998) http://t.co/K7BRvwbQlr [英語文献:字数関係上書誌事項は翻訳]
【LGB】杉浦郁子「同性間パートナーシップ制度の要求とは 同性愛者の公的な承認をめざして」女たちの21世紀 37号 P.26-29 (2004-02) アジア女性資料センター http://t.co/rxb4pVTD0N
【総合/人権/差別/L】仲正昌樹編ほか『差異化する正義』(叢書アレテイア, 4)御茶の水書房 (2004-07) ISBN-4-2750-0339-X http://t.co/NgyB22lAGR
【L】堀江有里「〈クローゼットから出る〉ことの不/可能性 : レズビアンのあいだに措定される〈分岐点〉をめぐって 」解放社会学研究 22号 P.102-118 (2008) 日本解放社会学会 http://t.co/qYKtTMBwJB
【クィア理論】三浦玲一「クイア理論はポストモダニズムか? : Donald Barthelmeの小説技法について」言語文化論集 22巻2号 P.75-91 (2001) 名古屋大学 http://t.co/eg5Y1hT70m [PDFリポジトリ]
【TG/GID/性自認】中村美亜『心に性別はあるのか? : 性同一性障害 (ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー) のよりよい理解とケアのために』医療文化社 (2005-09) ISBN-978-4-9021-2216-9 http://t.co/MKorjQgVh4
【性自認/性成熟/教育】「性自認と性成熟 : 小学校における指導 (男女性成熟の学校保健<特集>)」学校保健研究 30巻10号 P.461-465 (1988-10) 日本学校保健学会 http://t.co/WTf1qsDFRK
【B】フリッツ・クライン著ほか『バイセクシュアルという生き方』現代書館 (1997-08) ISBN-4-7684-6716-4 http://t.co/GqMAYEdPI9
【クィア理論】タムシン・スパーゴ著ほか『フーコーとクイア理論』(ポストモダン・ブックス)岩波書店 (2004-02) ISBN-4-0002-7072-9 http://t.co/HUQgiXueD4
【G/親子関係】伊藤真美子『ゲイでええやん。 : カミングアウトは息子からの生きるメッセージ』東京シューレ出版 (2010-08) ISBN-978-4-9031-9214-7 http://t.co/vAxzuAnOKg
【GID/手記】廣畑涙嘉『オトコが女になるとき : 性転換の幸せ』講談社 (2006-01) ISBN-4-0621-3270-2 http://t.co/qZsmt1wAPQ
【GID】虎井まさ衛『ある性転換者の幸福論』十月舎, 星雲社(発売), (2001-05) ISBN-4-4340-0984-2 http://t.co/Cz1EjZCnfM
【G】鈴木 遼『僕のゲイ・スタディーズ』新風舎 (2005-04) ISBN-4-7974-5995-6 http://t.co/BUaRZgBxye
【セクシュアリティ/法/法学】齊藤豊治ほか編『セクシュアリティと法』(東北大学21世紀COEプログラムジェンダー法・政策研究叢書, 第5巻)東北大学出版会 (2006-03) ISBN-4-8616-3030-4 http://t.co/0XBkWa2bXJ
【セクシュアリティ/性欲/学生】フオーレル著ほか『性欲倫理 . 学生の性科学』(近代日本のセクシュアリティ, 34)ゆまに書房 (2009-06) ISBN-978-4-8433-3206-1 http://t.co/jdh85kQhGo
【TG】中村理恵「トランスジェンダー体験」ベトナムの社会と文化 3号 P.415-417 (2001) 風響社 http://t.co/Kbr0spV053
【TG】月刊テーミス「「トランスジェンダー」達の逞しい生き方」月刊テーミス 10巻1号 P.102-103 (2001-01) テーミス http://t.co/Y2P3ssc2sW
【GID/手記】流星『私と僕が生きた道 : 性同一性障害と向き合った29年』幻冬舎 (2010-02) ISBN-978-4-3440-1786-3 http://t.co/MPkhT2GyUi
【TG】渡部桃子「トランスジェンダーとは : その歴史,その可能性」アメリカ研究 36号 P.75-89 (2002) アメリカ学会 http://t.co/xxkw4Ewgnf
【GID/TG】黒柳俊恭「性転換手術を受けない性同一性障害者」のこころのケアに関する一考察」日本性科学会雑誌 20巻2号 p.153 (2002-10-10) http://t.co/yKIRg10U0h
【クィア理論】タムシン・スパーゴ著ほか『フーコーとクイア理論』(ポストモダン・ブックス)岩波書店 (2004-02) ISBN-4-0002-7072-9 http://t.co/HUQgiXueD4
【GID】原科孝雄「総合講座 先進技術社会を生きる -- 医療から芸術・メディアまで : 文化へと拡がる科学と現代人の人間観をめぐって 形成外科学と性同一性障害」三色旗 636号 pp.25-36 (2001-03) 慶応通信 http://t.co/jTEA2rfzFs
【G/フランス/心理学/海外/歴史】***『三〇億の倒錯者 : ルシェルシュ12号より』インパクト出版会 (1992-06) ISBN-4-7554-0027-9 http://t.co/ZTpVuibyTA
【GID】藤田 定「症例研究(2) 性同一性障害の女子学生の治療をめぐって〔含 討論〕」全国大学メンタルヘルス研究会報告書 22巻 pp.49-53 (2000) 弘前大学保健管理センター http://t.co/z5zxW9dyPw
【TG/TV】水野 麗「「男の娘」好きの男の子についての考察 (特集 趣味のクロスジェンダー)」年報『少女』文化研究 5巻 P.31-45 (2011) 「少女」文化研究会 http://t.co/lryrVdSIwS
【GID/手記】佐倉智美『女が少年だったころ』作品社 (2002-06) ISBN-4-8789-3482-4 http://t.co/y2hPybuPgP
【Gender/TV/中世】赤阪俊一「異性装から見た男と女(4) : 女装の男たち」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 5巻 P.59-70 (2005-12) 埼玉学園大学 http://t.co/wSI3Wg08TC [PDF]
【ジェンダー/少年愛】伏見憲明『欲望問題 : 人は差別をなくすためだけに生きるのではない』ポット出版, 2007.2 ISBN-978-4-7808-0000-5 http://t.co/nke2a3kklx
【TG/TV】中村美亜「トランス・ポリティクスの可能性--オペラと宝塚の異性装をめぐるジェンダー・身体・認識論的考察」立命館言語文化研究 20巻1号 P.241-265 (2008-09) 立命館大学国際言語文化研究所 http://t.co/RoKSi6ysjR
【GID/手記/障害/聴覚障害/ダブルマイノリティ】緒方英秋『私、わたし : ろう者で性同一性障害27歳の心の葛藤』講談社 (2002-01) ISBN-4-0621-1120-9 http://t.co/RhrXqiODQH
【A】「女性的な仕草が見られた無性愛の男性摂食障害の1例」九州神経精神医学 55巻3・4号 P.145-150 (2009) 九州精神神経学会 http://t.co/2YZFNqoYbW
【LGB/キリスト教】堀江有里「キリスト教における当事者運動の可能性 : 同性愛(者)嫌悪への対抗言説の構築に向けて」宗教と社会 15号 P.107-117 (2009-06-06) 「宗教と社会」学会 http://t.co/Uxko52xlHn [PDF]
【TG】宮崎留美子『私はトランスジェンダー : 二つの性の狭間で…ある現役高校教師の生き方』ねおらいふ 星雲社(発売) (2000-11) ISBN-4-4340-0637-1 http://t.co/GyEKlD3bfU
【G/心理学】B. フェアチャイルドほか『ゲイ・カップルズ : ゲイの子供を持つすべての親たちに』(ゲイ&レズビアン・シリーズ, 1)太陽社 (1992-12) ISBN-4-8846-8037-5 http://t.co/MPFsXfgZHK
【GID】虎井まさ衛『トランスジェンダーの仲間たち』寺子屋ブックス09, 青弓社 (2000-01) ISBN-4-7872-3169-3 http://t.co/ruVrWCoixH
【GID/TS】TSとTGを支える人々の会資料作成グループ『「性同一性障害者も生きやすい社会を!」資料集』〔改訂3版〕TSとTGを支える人々の会 (1999-10) http://t.co/U2bJRx277H
【Queer studies】中村美亜『クィア・セクソロジー : 性の思いこみを解きほぐす』インパクト出版会 (2008) [ISBN 978-4-7554-0191-6] http://t.co/xVO10iom7x
【TG/TV】矢島正見「第4章 会員名簿からの演劇研究会会員43名の考察」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.472-490 (2006) http://t.co/H9qsSqJU7I
【LGBT】「30人に1人の悩みでも、その中身は闇の中 LGBTと家族が抱える医療・介護・住宅の問題」週刊東洋経済6403号 p.129 (2012-07-14) 東洋経済新報社 http://t.co/YENjlRkB5l
【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 http://t.co/LkDhrqwJP1 [PDF]
【LGBT/学校教育】塩安九十九「学校におけるLGBTの教育 : いつどのように伝えていくか」ヒューマンライツ 316号 pp.16-21 (2014-07) 部落解放・人権研究所 http://t.co/QbwwJpOuwy
【LGBT/高等教育機関】日高 庸晴「LGBT学生の存在を考える : キャンパス内でのダイバーシティ推進のために」大学時報 63巻358号 pp.76-83 (2014-09) 日本私立大学連盟 http://t.co/Duv00XBBdz
【G/家計】神谷悠介「ゲイカップルの家計組織とパートナー関係」家族社会学研究 25巻2号 pp.135-147 (2013) 日本家族社会学会 http://t.co/IeQog0OH2Y
【B】上村くにこ「女性にとってバイセクシュアリティとは?」ユリイカ 30巻2号 p.129-133 (1998-02) 青土社 http://t.co/stutMg5K2i
【LG】小野宏明「"Closet" Love : 現代における恋愛と性に関する事例調査を中心に」奈良大学大学院研究年報 3号 p.186-192 (1998-03) 奈良大学大学院 http://t.co/OT91BJnEig [PDFリポジトリ]
【GID/差別/偏見】高津 桂「性同一性障害者の叫び : 差別、偏見を乗り越えてマイノリティはどう生きるか (特集 異議申し立て)」現代の理論 11巻 pp.61-67 (2007) http://t.co/p4Fzb1ra8k
【GID】塚田 攻「性同一性障害の治療方針と精神療法」産婦人科の世界 51巻2号 (p.151-159) 1999 http://t.co/A9au01TKt0 http://t.co/aFO4MBCqEt [図書書誌]
【GID/心理査定】矢野里佳ほか「43.性同一性障害診断時における心理査定の役割 : 心理査定フィードバックが治療への動機づけに有効であった2症例をもとに」心身医学 46巻5号 p.399 (2006) 日本心身医学会 http://t.co/gNKvXDjEsp [PDF定額]
【TG】鶴田幸恵「性別判断における外見を「見る」仕方」現代社会理論研究 14号 (p.195-206) 2004 「現代社会理論研究」編集委員会事務局 http://t.co/DnSWRTpJWt
【LGBT/同性婚】堀田みゆき「同性婚 : 性的マイノリティーの法的保護」 日本法政学会法政論叢 36巻1号 (p.58-67) 10, 1999-11-15 日本法政学会 http://t.co/wkCTh5F90J [PDF]
同じ号に、堀浩一副館長による「人工知能の研究開発をどう進めるか 技術的特異点(シンギュラリティ)を見据えて」http://t.co/kOR9bApmmC こちらは6月に開催した石川将俊教授講演会 http://t.co/51Co57LkdY の対談/質疑でも話題にでたテーマですね
【LGB/家族】志田哲之「ともに暮らす同性カップルのつながり : インタビュー調査から得たつながりと家族の意識をもとに」人間・エイジング・社会 6号 pp.45-54 (2004) 人間・エイジング・社会編集委員会 http://t.co/b2y4PNkHWE
【セクシュアリティ/社会構築主義/セジウィック】志田哲之「文献紹介:クローゼットの認識論 セクシュアリティの20世紀」家族社会学研究 13巻1号 pp.105-105 (2001) 日本家族社会学会 http://t.co/pwzsi3PHjR [PDF_J-STAGE]
【老年期/性行動】針間克己「老年期にみられる多様な性行動」精神医学研究所業績集 42巻 pp.71-74 (2005) 精神医学研究所 http://t.co/TOnRnXQYWV
【TS/TG/TV/GID】櫻庭京子ほか「女性と判定される声の特徴 : 性同一性障害者の話声位」音声言語医学 50巻1号 (p.14-20) 2009-01-20 日本音声言語医学会 http://t.co/jvj9ZeLzfQ [PDF_J-STAGE]
【LGBT/同性婚】堀江有里「同性間の<婚姻>に関する批判的考察 : 日本の社会制度の文脈から」社会システム研究 21巻 (P.37-57) 2010-09 立命館大学 http://t.co/yUaWuHrNm9 http://t.co/2NGBjOzWlj [PDF]
【GID/戸籍法/行政法】高橋昌昭「一目でわかる戸籍の処理(12) 性同一性障害特例法の施行に伴う戸籍実務の取扱い(下)」戸籍時報 575号 pp.67-80 (2004-10) 日本加除出版 http://t.co/VQtPoBNYVq
【LGBT】桐原奈津ほか「セクシャル・マイノリティに対するセクシャル・マジョリティの態度とカミング・アウトへの反応」埼玉大学紀要 〔教育学部〕 教育科学 52巻1号 (p.55-80) 2003 埼玉大学教育学部 http://t.co/LdFxvMKzOH [PDFリポジトリ]
【LG】原田雅史「セクシュアル・マイノリティとヘテロセクシズム : 差別と当事者の心理的困難をめぐって」ジェンダ-研究 8号(25) (p.145-157) 2005-03 お茶の水女子大学ジェンダー研究センター http://t.co/QDtPyJCSHB [PDFリポジトリ]
【GID/性的交渉】北原みのり「とまどい、驚き、揺らぎ……性同一性障害の彼と探す新しい快感 (特集 心と体を満たすセックスって?)」婦人公論 89巻4号 pp.38-41 (2004-02-22) 中央公論新社 http://t.co/IV4xnVE5o6
【マタニティ】杉浦浩美「職場とマタニティ・ハラスメント : 「迷惑をかけない働き方」という差別」好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 収録 http://t.co/yzHIWp9L1S [図書書誌]
【GID/法学】星野一正「民主化の法理 / 医療の場合(99) 性同一性障害者の性別取扱い特例の法制化に成功」時の法令 1696号 pp.60-65 (2003-08-30) 国立印刷局 http://t.co/LvIxPckJFE
【LGBT】渡辺大輔ほか「中学校における「性の多様性」理解のための授業づくり」埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 10号 (p.97-104) 2011 埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター http://t.co/qGKTUgeDyz [PDFリポジトリ]
【LGBT】山口恭平ほか「「異質な他者」との共生に向けて : セクシュアリティの多様性の考察から」東京大学大学院教育学研究科紀要 51巻 (p.21-39) 2011 東京大学大学院教育学研究科 http://t.co/CqZmCTR7A8 [PDFリボジトリ]
【GID】安達圭一郎「初期のインタビュー場面で生じたインタビュアーの逆転移とインタビュイー理解:性同一性障害と自認する若者とのメールの質的分析を通して」応用障害心理学研究 11号 九州ルーテル学院大学 http://t.co/w5OADQTBcF [PDFリポジトリ]
【GID/ホルモン療法】谷澤晶子「性同一性障害のホルモン療法」埼玉医会誌 37巻 pp.634-639 (2003) http://t.co/Uo87KQ2GBv

10 1 0 0 Modern physician

【GID】山本蘭「性同一性障害を有する者の心理・社会的問題」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 http://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]
【GID】長戸康和「現代流行之医療言葉(いまはやりのいりょうのことば)(5) 性同一性障害」月刊ナーシング 21巻9号 pp.8-11 (2001-08) 学習研究社 http://t.co/H5LdKQGQyW
【GID/刑事政策/刑事施設】大島俊之「拘置所・刑務所における性同一性障害者の処遇」ジュリスト 1212号 pp.73-79 (2001-11-15) 有斐閣 http://t.co/MoZ59mSzO8
【GID/泌尿器科学】永井 敦ほか「泌尿器科から見た性同一性障害」岡山醫學會雜誌 113巻3号 pp.267-271 (2001-12-31) 岡山医学会 http://t.co/GzpKyst1wz [PDFリポジトリ]
【GID】櫻庭京子ほか「男性から女性への性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の発話音声の分類に関する試案」電子情報通信学会技術研究報告 音声 106巻613号 (P.1-5)'07 一般社団法人電子情報通信学会 http://t.co/igLMbFcdiq [PDF定額]
【GID】佐々木掌子「性同一性障害傾向の行動遺伝学分析」日本行動計量学会大会発表論文抄録集 38巻 (p.250-251) 2010-09-22 日本行動計量学会 http://t.co/HpBnUSby19 [PDF定額]
【GID/臨床】佐藤俊樹「性同一性障害の臨床解析 : 岡山大学医学部附属病院精神科神経科の経験」精神医学 43巻 pp.17-24 (2001) http://t.co/N3KY50hVev
【GID/性差/ジェンダー】佐倉智美「性差は越えられる : 性同一性障害を生きる (特集 差別の構造)(性・教育・資本制)」仏教 50号 pp.22-28 (2000-05) 法蔵館 http://t.co/ar6S36WsfP
【GID】舛森直哉「男性から女性への手術(MtF)」日本外科学会雑誌 111巻3号 (p.171-175) 2010-05-01 一般社団法人日本外科学会 http://t.co/dn8rC1nhHK [PDF]
【GID】佐藤知行「「性同一性障害(gender identity disorder)の外科治療」によせて」日本外科学会雑誌 111巻3号 (p.170) 2010-05-01 一般社団法人日本外科学会 http://t.co/0t7bBMHbWb [PDF]
【GID】石井由香理「医療言説におけるゆらぐジェンダー概念と再帰的自己」Gender and sexuality 05 (p.3-22) 2010-03-31 国際基督教大学 http://t.co/QNzVt5Suwa [PDF]
【GID】山内俊雄「性同一性障害が抱える学術的課題 : 特に,その多様性と個別性について」精神医学 53巻8号 (p.735-742) 医学書院 2011-08 http://t.co/rYVwlxvdvi
【GID】田多井俊樹「「性同一性障害」という医療言説に依拠した社会運動の形成過程」Gender and sexuality 06 (p.93-104) 2011-03-31 国際基督教大学 http://t.co/Er762c6Bb3 [PDF]
【LG/ヘテロセクシズム/異性愛規範】古川 誠「「性」暴力装置としての異性愛社会 : 日本近代の同性愛をめぐって」法社会学 54号 P.80-93 (2001) 有斐閣 http://t.co/T58XFMRSzA
【GID/中国/教育】今野洋子ほか「中国の教員養成大学における「性同一性障害の理解」の講義報告 : 哈爾浜師範専科学校における講義報告」北海道女子大学短期大学部研究紀要 38号 pp.135-150 北海道女子大学短期大学部 http://t.co/4kibrjcx5e
【LGBT/性暴力】岡田実穂「LGBTと性暴力 (2013年5月公開講座記録 かくされた「女」たちの問題 貧困・暴力・差別)」女性の安全と健康のための支援教育センター通信 39号 P.9-15 (2013-11) http://t.co/Hk1jPoy0QF
【GID】今野洋子「性のマイノリティの理解をめざした教育 : 性同一性障害の理解を題材として」北海道女子大学短期大学部研究紀要 38号 pp.151-166 (2000) 北海道女子大学短期大学部 http://t.co/LhPKB5Jjz3
【GID/性ホルモン】田中真理子ほか「性同一性障害者の認知機能・心理学的特性に性ホルモンが与える影響についての研究」福岡大学医学紀要 40巻 1/2号 P.47-53 (2013-06) 福岡大学 http://t.co/RPT2pB0tXT [PDF]
【LGBT/教育/支援】加藤 慶ほか『セクシュアルマイノリティをめぐる学校教育と支援 : エンパワメントにつながるネットワークの構築にむけて』開成出版 (2010-06) [ISBN:9784876034284] http://t.co/jdXSnN8SmF

フォロー(4999ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(3577ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【GID】高松亜子ほか「性同一性障害患者182名の分析」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.141 (1998-09-30) https://t.co/tXwoon3wdn
【総合/Gender】ジェニファー・ジャーモン著(左古輝人 訳)『ジェンダーの系譜学 (叢書・ウニベルシタス 986)』法政大学出版局 (2012) [ISBN 978-4-588-00986-0] https://t.co/Wh29I2RrlO
【GID/TS】都築忠義「性同一性障害 (2) : 性転換症の症例研究(1)」研究紀要. 短期大学部 31巻 pp.31-38 (1998-12-14) 聖徳大学 https://t.co/EvRh5zZ7TW [PDF]
【LG/TS/TG/TV/他】矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 (2006) [ISBN 4-8057-1316-X] https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/TG】高松亜子ほか「ジェンダークリニック受診者182名の分析」日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 18巻12号 pp.623-634 (1998-12-15) https://t.co/EVcqbr4kSn
【Queer studies】中村美亜『クィア・セクソロジー : 性の思いこみを解きほぐす』インパクト出版会 (2008) [ISBN 978-4-7554-0191-6] https://t.co/xVO10iom7x
【GID/インターネット】梅宮新偉「性同一性障害の治療とインターネットの果たす役割 : インターネットにおけるピアグループの形成と問題点」福島女子短期大学研究紀要 31号 pp.117-128 (1999) 福島女子短期大学 https://t.co/8HZuiVG4RL
【LGBT/法】矢島正見「第8章 性的マイノリティの人権保障 : 国際人権法を素材として」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.586-616 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/法学/判例】山口龍之ほか「性同一性障害をめぐる日仏裁判所の判決・決定と欧州人権裁判所の判断を契機として」沖大法学 19巻・20巻, pp.218-193 (1997-06-27) 沖縄大学 https://t.co/vM4ieQ9IQc [PDF]
【TS/TG/TV】鶴田幸恵「第7章 女装者との差異を語る : 「TS/TGであること」をする実践」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.557-585 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】森 泰美「実際の症例に見られる性同一性障害者の転性までの過程」日本性科学会雑誌 15巻1号 pp.9-22 (1997-08-01) https://t.co/m6T9dNKAk3
【LG/TG/TV】村上隆則ほか「第6章 戦後日本の雑誌メディアにおける「男を愛する男」と「女性化した男」の表象史」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』 P.519-556 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】真鍋幸嗣ほか「性同一性障害について」総合病院精神医学 9巻2号 p.170-173 (1997-11-21) https://t.co/J2MivLqSMR
【L】杉浦郁子「第5章 1970,80年代の一般雑誌における「レズビアン」表象 : レズビアンフェミニスト言説の登場まで」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』P.491-518 (200… https://t.co/hwbpE30tge
【GID】原科孝雄「性同一性障害 (シンポジウム 性の医学)」日経メディカル 361号 pp.137-139 (1997-12) 日経BP社 https://t.co/7C1rwpOVLr
【TG/TV】矢島正見「第4章 会員名簿からの演劇研究会会員43名の考察」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.472-490 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/TS】都築忠義「性同一性障害 : 性転換症について」研究紀要. 短期大学部 30巻 pp.11-17 (1997-12-12) 聖徳大学 https://t.co/LvEjbtbDxL [PDF]
【TG/TV】三橋順子「第3章 「性転換」の社会史(2) : 「性転換」のアンダーグラウンド化と報道」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.436-471 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】山内俊雄「性同一性障害の診断と治療の現況と問題点」日本美容外科学会会報 19巻4号p.9 (1997-12-25) https://t.co/OiW3ozjuOm
【TG/TV】三橋順子「第2章 「性転換」の社会史(1) :日本における「性転換」概念の形成とその実態,1950~60年代を中心に」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』P.397-435 https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】山内俊雄「性同一性障害とその成因」脳の科学 20巻 pp.637-644 (1998) https://t.co/0fdVc2stml
【TG/TV】三橋順子「第1章 現代日本のトランスジェンダー世界 : 東京新宿の女装コミュニティを中心に」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.355-396 https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】針間克己「性同一性障害の概念及び現況」ケース研究 254号 pp.31-45 (1998-02) 家庭事件研究会 https://t.co/IXEo0h8nDq
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第3章 女装者愛好男性A氏のライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.245-352 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【夢/GID】山添 正「夢の研究III : 性同一性障害者の記録から(1)」教育専攻科紀要 3巻 1-6号 (1998-03-31) 神戸親和女子大学 https://t.co/RLmfzNdtqg
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第2章 美島弥生のライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.129-243 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】原科孝雄「特集 性同一性障害の理解へ向けて」形成外科 41巻6号 pp.507-542 (1998-06) 克誠堂出版 https://t.co/Ge1sDlDB24
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第1章 松葉ゆかりのライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.21-127 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/形成外科】原科孝雄「性同一性障害と形成外科の役割」医学の歩み 183巻 pp.266-267 (1997) https://t.co/4WhumTdXnw
【LG/TS/TG/TV/他】矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 (2006) https://t.co/H9qsSr1vwi
情報処理学会誌2018/8からも1編紹介。 「マッハ新書から考える情報という商品のあり方」 電子書籍を短期間で書き上げて執筆者自身がコンテンツ直販サイトBOOTHで販売する「マッハ新書」について 鹿野 桂一郎 ラムダノート(株… https://t.co/17LPvOFl1d
情報処理学会誌2018/7月号特集「弔いと技術革新」よかった。 https://t.co/DlJD7yxZqq
【GID/統合失調症】武重理英「精神分裂病の性同一性障害に関する臨床的研究」東邦醫學會雜誌 41巻6号 pp.569-578 (1995-03-01) https://t.co/1CLuCrPPfr
【GID】谷口功一「「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」の立法過程に関する一考察」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.212-220,226 https://t.co/bqpvOR501r
【GID】鍋田恭考「性同一性障害者への対応」精神科治療学 10巻(臨) pp.232-235 (1995) https://t.co/6HjdKtKS7Z
【GID/FtM/ホルモン治療/男性ホルモン】内島 豊「性同一性障害FTM症例のアンドロゲン療法」日性機能会誌 日性機能会誌 15巻 pp.405-410 https://t.co/lhc2Z7YSrs
【GID/性自認】佐々木掌子「性同一性障害当事者におけるジェンダー・アイデンティティを高めるストレス・コーピングスタイル」心理臨床学研究 29巻3号 pp.269-280 (2011-08) 日本心理臨床学会 https://t.co/E7I6WHx14Z
【TG/GID/スポーツ】柳澤康子「スポーツ研究入門 性同一性障害・トランスジェンダー競技者の抱える問題」現代スポーツ評論 25号 pp.146-153 (2011-11) 創文企画 https://t.co/80KMz4AQp6
【LG(B)/キリスト教】芳賀 力「同性愛を巡る組織神学者の見解」紀要 2巻 p.75-88 (1999-03-20) 東京神学大学 https://t.co/4DBS3Obqam [PDF][情提]
【GID/性別違和/家族】杉浦郁子「「性同一性障害」概念は親子関係にどんな経験をもたらすか : 性別違和感をめぐる経験の多様化と概念の変容に注目して」家族社会学研究 25巻2号 pp.148-160 (2013) 日本家族社会学会 https://t.co/Yg4gTwNgAd
【G(L)/キリスト教】小林昭博「男と男が寝るのは罪か? : 一コリント6:9におけるAPΣENOKOITAI」神學研究 54巻 p.15-29 (2007-03) 関西学院大学 https://t.co/FAHFy5nalh [PDF][情提]
【L】コー ダイアナほか「異性愛者である母親によるヘテロノーマティビティの交渉 : 同性愛者である娘との関係」家族社会学研究 25巻2号 pp.124-134 (2013) 日本家族社会学会 https://t.co/YhYkTeUKDp [論題は字数関係上翻訳]
【LGBTQA】小坂啓史「社会的排除と包摂についての社会意識的基盤 : 排除の対象と社会政策意識に関する実証的研究」愛知学泉大学コミュニティ政策学部紀要 8巻 p.93-112 (2005-12) 愛知学泉大学 https://t.co/Ytjt3JGKdq [PDF][情提]
【LGT/家族】「レズビアン・ゲイ・トランスジェンダーと「家族」」家族社会学研究 25巻2号 pp.121-123 (2013) 日本家族社会学会 https://t.co/UskogiQoFj
【G(L)/キリスト教】辻 学「「ソドムの罪」は同性愛か : 「他の肉を追い求める」(ユダ7節)をめぐって」関西学院大学キリスト教学研究 2巻 p.5-18 (1999-03-24) 関西学院大学 https://t.co/tM16btYmIP [PDF][情提]
【TG/アメリカ/法学】前澤貴子「海外法律情報/アメリカ 公立学校におけるトランスジェンダー : カリフォルニア州教育法典改正」論究ジュリスト = Quarterly jurist 7号 pp.202-203 (2013) 有斐閣 https://t.co/N5pt8N7SHr
【GID】小嶋 剛ほか「性同一性障害における音声外科手術 -Female-to-Male症例に対する甲状軟骨形成3型について-」耳鼻咽喉科臨床 Vol.101 (2008) No. 1 P 39-43 https://t.co/VWCpaYzn4K [PDF]
【TG/東南アジア/霊媒】飯國有佳子「ビルマにおけるトランスジェンダー霊媒の増加に関する一考察」東南アジア学会会報 89号 pp.13-14 (2008-11) 東南アジア学会 https://t.co/McjlRu2d26
【GID】柴田憲一ほか「性転換術後,経口避妊薬内服中に発症した脳静脈洞血栓症の1例」脳卒中 Vol.32 (2010) No.2 P.179-184 https://t.co/Ltao969I08 [PDF]
【TG】Fujimoto Yukari ほか「トランスジェンダー : 女の両性具有、男の半陰陽」U.S.-Japan women's journal 27巻 pp.76-117 (2004) 城西大学 https://t.co/8qlj953pNg
【GID/SRS(GRS)】原科孝雄「“性同一性障害と性転換手術”」日本外科系連合学会誌 Vol.26 (2001) No.2 P.290 https://t.co/67CBVl46X6 [PDF]
【TG/ルポルタージュ】相馬佐江子「ルポ・教壇からのトランスジェンダー告白 : ヒゲの土肥先生がある日、女性に変わった」婦人公論 90巻14号 pp.168-172 (2005-07-07) 中央公論新社 https://t.co/1PSwzt7XYQ
【GID】加藤 慶「新聞メディアにおける性同一性障害表象」技術マネジメント研究 Vol.5 (2006) No.1 P.55-65 https://t.co/DVndZjuftw [PDFリポジトリ]
【TG/教育】高橋裕子「現場からの報告 トランスジェンダー(MTF)の生徒との出会いから : TG生徒と教師 (特集 さまざまな"性"を生きる)」Sexuality 4号 pp.48-52 (2001-10) エイデル研究所 https://t.co/Y7OsIwfWUd
【GID】河村洋子ほか「性同一性障害者の脳梁のMRI正中矢状断の性差」医用電子と生体工学 Vol.39 (2001) No.Supplement P.408 https://t.co/4Bkp8mDN6u [PDF]
【TG】宮崎留美子「トランスジェンダー : カムアウトして生きる(1) 今の私の原点」Sexuality 5号 pp.130-133 (2002-01) エイデル研究所 https://t.co/HuU3vqZnPV
【AID/L】柘植あづみ「精子・卵子・胚提供による生殖補助技術と「家族」」家族社会学研究 Vol.15 (2003-2004) No.1 P.48-54 https://t.co/AXiwxYnZQ8 [PDF_J-STAGE]
【TG】宮崎留美子「トランスジェンダー : カムアウトして生きる(4) 先人たちの営為の上にたって」Sexuality 8号 pp.142-145 (2002-10) エイデル研究所 https://t.co/UoOvOkO6bJ
【Gender】舘 かおる「大学における教養教育とジェンダー : 女性学・ジェンダー論講座による「知」の転回」教育学研究 Vol.66 (1999) No.4 P.406-416 https://t.co/uakGYI45vo [PDF]
【TG/戸籍】宮崎留美子「トランスジェンダー : カムアウトして生きる(3) トランスジェンダーと戸籍の性別訂正」Sexuality 7号 pp.138-141 (2002-07) エイデル研究所 https://t.co/FUnclhJpjs
【Gender】伊藤公雄「男性の視点からのジェンダー研究の可能性」日本ジェンダー研究 Vol.1998 (1998) No.1 P.a2 https://t.co/d9NhR8yMU4 [PDF]
【TG】宮崎留美子「トランスジェンダー : カムアウトして生きる(2) トランスジェンダー内の立場のちがい」Sexuality 6号 pp.140-143 (2002-04) https://t.co/hmlhLIK9Ia
【Gender/Sexuality/Law】住吉雅美「統一テーマ「ジェンダー、セクシュアリティと法」について」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.1-6,236 https://t.co/yR0wlcWzZB [PDF]
【TG/言語学/フランス語/文法的性】寺迫正廣「フランス語と文法的性 : トランスジェンダーと第三の性」大阪府立大学紀要 人文・社会科学 51巻 pp.79-90 (2003) 大阪府立大学総合科学部紀要委員会 https://t.co/hUtzNguw0J [PDFリポジトリ]
【Gender/Reproductive Rights】堀口悦子「条約とリプロダクティブ・ライツ : 特集2 女性差別撤廃条約と日本女性をめぐる今日的問題」国際女性 Vol.11 (1997) No.11 P.166-169… https://t.co/eyN3lA4KBb
【TG】伊東聰江「ハトシェプストのトランスジェンダーにみる王位継承の問題」エジプト学研究 7号 pp.144-146 (1999) 早稲田大学エジプト学会 https://t.co/nYgbInxplj
【Queer理論】釜野さおり「日本における家族研究 : クィア・スタディーズの視点からのサーベイ」家族社会学研究 Vol.21 (2009) No.2 P.188-194 https://t.co/JLnvhj0SGx [PDF]
【TG】伊藤 眞「チャラバイ,ビッス,ベンチョン : 南スラウェシにおけるトランスジェンダー」人文学報 309号 pp.83-109 (2000-03) 東京都立大学人文学部 https://t.co/cevPR5tdzN
【TG/GID/トイレ・浴場・公共空間問題】村田陽平「日本の公共空間における「男性」という性別の意味」地理学評論 Vol.75 (2002) No.13 P.813-830 https://t.co/ryoUdXnWel [PDF]
【TG/スポーツ】正岡美麻「トランスジェンダー・アスリートとスポーツの公平性」Training journal 35巻7号 pp.34-37 (2013-07) ブックハウス・エイチディ https://t.co/wztZUuEPTC
【法医学/医事法】黒澤太平ほか「臨床医の知るべき法的事項」昭和医学会雑誌 Vol.63 (2003) No.5 P.462-473 https://t.co/2PqpNJRSs5 [PDF]
【TG/教育/学生支援】田中かず子ほか「〈研究ノート〉国際基督教大学におけるトランスジェンダー学生支援体制について」近畿大学人権問題研究所紀要 28巻 P.105-112 (2014) 近畿大学人権問題研究所 https://t.co/qL3hAi94aQ [PDFリポジトリ]
【Gender】束村博子「女と男はどうちがうのか? : 生物学的視点からのアプローチ」学術の動向 Vol.11 (2006) No.11 P.35-39 https://t.co/aL1gtG7fFZ [PDF]
【G】渡辺大輔「若年ゲイ男性の学校内外での関係づくり : 学校空間が持つ排除と分断の政治の検討にむけて」教育学研究 Vol.72 (2005) No.2 P.210-219 https://t.co/0roKY7erBk [PDF]
【同性婚/税法/法学/判例】大塚正民「同性婚の夫婦にも税法上の配偶者控除を認めるべきで あるとしたアメリカ合衆国最高裁判所の判決」LEC会計大学院紀要 11号 pp.159-165 LEC東京リーガルマインド大学院大学 https://t.co/VrIEiGZjHQ [PDF]
【GID】石引雄二ほか「自傷行為による外傷性精巣脱出症の1例」日本泌尿器科学会雑誌 Vol.97 (2006) No.1 P.57-59 https://t.co/DpQA98IO7n [PDF]
【同性婚/判例】根本 猛「同性婚をめぐる合衆国最高裁判所の2判決」静岡大学法政研究 18巻 3/4号 pp.436-413 (2014-03) 静岡大学 https://t.co/2Z6url022I [PDFリポジトリ]
【Gender】山口理恵子「女性アスリートによる「性の商品化」をめぐって : スポーツ規範と「構成的外部」」年報社会学論集 Vol.2005 (2005) No.18 P.77-88 https://t.co/lJTs0ybXJf [PDF]
【婚姻制度/同性婚】金野美奈子「開かれた婚姻制度のための公共的理性」東京女子大学社会学年報 3巻 pp.17-32 (2015-03-02) 東京女子大学現代教養学部国際社会学科社会学専攻紀要編集委員会 https://t.co/vknpnZhwBN [PDFリポジトリ]
【Gender】林 洋子「女性差別撤廃委員会第42・43・44会期報告」国際女性 Vol.23 (2009) No.1 P.25-29 https://t.co/2gIg55fIRd [PDF]
【同性婚/クィア理論】大島直也「同性婚の再定位 : クィアへの応答を通じて」学生法政論集 9巻 pp.17-34 (2015-03-25) 九州大学法政学会 https://t.co/rsRYXr4BGo [PDFリポジトリ]
【Gender/Sexuality】渡辺 浩「序論 : なぜ「性」か。なぜ今か。」年報政治学 Vol.54 (2003) P.3-13 https://t.co/BFtckY6CAb [PDF]
【LGB/同性婚/刑法/法学】中曽久雄「アメリカにおける同性愛,同性婚に関わる刑法上の問題の考察」愛媛法学会雑誌 41巻 3-4号 pp.111-135 (2015-03-15) 愛媛大学法学会 https://t.co/hJRQHPFUq3 [PDFリポジトリ]
【Gender】原 ひろこ「学術とジェンダー」学術の動向 Vol.8 (2003) No.4 P.53-56 https://t.co/kdQzNwUBgD [PDF]
【同性婚】北原零未「フランスにおける同性婚法の成立と保守的家族主義への回帰」中央大学経済研究所年報 45号 pp.13-37 (2014) 中央大学経済研究所 https://t.co/T8eskoiBxU [PDFリポジトリ]
【GID】大津和弥「音声治療に抵抗した変声障害に対する甲状軟骨形成術3型の経験」喉頭 Vol.22 (2010) No.1 P.22-24 https://t.co/L3sLebASct [PDF]
【同性婚/法学/家族法/同性婚/パートナーシップ】渡邉泰彦「ヨーロッパ人権条約における同性婚と登録パートナーシップ」産大法学 47巻1号 pp.50-1 (2013-07) 京都産業大学 https://t.co/8hM6URwMT4 [PDF]
【Gender】住吉雅美「シンポジウム : 市ヶ谷死闘編」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.121-132 https://t.co/kHEqQiqMjt [PDF]
【同性婚/アメリカ/家族法/法学】池谷和子「国際家族法研究会報告(第41回)アメリカにおける同性婚の合法化傾向とその問題点」東洋法学 56巻 3号 pp.201-206 (2013-03) 東洋大学法学会 https://t.co/df0WYPW2ta [PDFリポジトリ]
【Gender】谷口雅子「スポーツにおけるジェンダーの生産と再生産 : 明治・大正期を手がかりに」スポーツ社会学研究 Vol.11 (2003) P.75-86,152 https://t.co/kt3aolRU2b [PDF]
【同性婚/家族法/法学】徐 瑞静「国際家族法研究会報告(第36回) アメリカにおける同性婚法の展開」東洋法学 56巻2号 pp.285-292 (2013-01) 東洋大学法学会 https://t.co/T3gLZiTPDd [PDFリポジトリ]
【Queer理論】河口和也「テーマ別研究動向 : クィア・スタディーズ」社会学評論 Vol.61 (2010) No.2 P.196-205 https://t.co/p3WsgHscTL [PDF]
【同性婚】池谷和子「アメリカにおける同性婚の合法化とその諸問題について」現代社会研究 10号 pp.109-114 (2012) 東洋大学現代社会総合研究所 https://t.co/DYSbwZQcsN [PDFリポジトリ]
【Gender】上野千鶴子「ジェンダー概念の意義と効果」学術の動向 Vol.11 (2006) No.11 P.28-34 https://t.co/9jSPQjxcPs [PDF]
【同性婚/法学】吉原令子「アメリカ合衆国における同性婚の法制化の動向 : 1990年代の同性婚運動の要因について」英米文化 39号 pp.125-141 (2009-03-31) 英米文化学会 https://t.co/A9W4aG386e [PDF]
【LG/Queer理論/Sexuality】住吉雅美「アナルコ・セクシュアリズムをめざして」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.109-120,232 https://t.co/cZWAjLiKgj [PDF]
【同性婚/法/政治】佐藤美和「カナダにおける同性婚訴訟の展開 : 「承認」のプロセスとしての一考察」人間文化創成科学論叢 12巻 pp.287-295 (2009) お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科 https://t.co/AkWbzZuoSJ [PDFリポジトリ]
【Gender】鈴木淳子「ジェンダーに関する比較文化的研究の動向 : 1990年以降の概念定義とメソドロジーを中心に」心理学研究 Vol.75 (2004-2005) No.2 P.160-172 https://t.co/rKBa8zmW9C [PDF]
【同性婚/政治】佐藤美和「同性パートナーシップの法制化と「承認の政治」の可能性 : アメリカにおける議論を手がかりに」ジェンダー研究:お茶の水女子大学ジェンダー研究センター年報 11巻 P.91-105 お茶の水女子大学 https://t.co/UcxJ8sHu0m [PDF]
【性分化疾患】北村 勉「Klinefelter症候群の臨床心理学的検討」昭和医学会雑誌 Vol.53 (1993) No.1 P.92-102 https://t.co/6ahoohLJ6f [PDF]