ぱ~ぷ。'20 (@perplex9)

投稿一覧(最新100件)

RT @uwaaaa: CiNii 論文 -  被告人の身体的魅力が裁判員の判断に及ぼす影響 https://t.co/sVVQq8uaQd
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒宮本大人 「昭和戦前・戦中期における子供漫画出版の基盤形成」 『出版研究』2019年(50巻) https://t.co/mr3WtDhKYQ
RT @84sten: 日本語版として,森大輔「日本の死刑の抑止効果 : 3つの先行研究の計量分析の再検討」熊本法学148号344頁(2020年3月)があります。→https://t.co/iovWCJJBvf
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒山田徹 「南北朝後期における室町幕府政治史の再検討(下) : 足利義満と斯波義将」 『文化學年報』68 (2019) https://t.co/3iTmDdnmYE
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒山田徹 「南北朝後期における室町幕府政治史の再検討(中) : 康暦の政変以降の政治過程と細川氏・山名氏・土岐氏」 『文化學年報』67 (2018) https://t.co/4ua8UZU9rd
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒山田徹 「南北朝後期における室町幕府政治史の再検討(上) : 康暦の政変以前の「斯波派」・「細川派」をめぐって」 『文化學年報』66 (2017) https://t.co/RDy3h8zocA
@viscountgruner @peperon227 ちょっと検索してみると、この論文に出てますね。 https://t.co/1vYAKRg8ca

10 0 0 0 OA 市町村制史稿

RT @akisumitomo: 「市町村制史稿」は明治地方自治制の専門家なら誰でも知ってるが、通常の日本史の教養程度ではあまり知られていない。しかし最近ではネット上で簡単に見ることができる。国会図書館のデジタルライブラリー。https://t.co/bSzeY5Q0pQ ←1…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒松浦正孝 「田中義一内閣(1927.4.20-1929.7.2)論 : 「政党内閣」におけるビジネスと政治」 『立教法学』101 (2020) https://t.co/CbXtUNbj26
RT @anthrobotjp: 櫻井芳生って人のこの論文、謎の統計分析に女子学生の足の写真がベタベタ張り付けてあるんだけど……  図書新聞はだいぶヤバい人を発掘してしまったのではないのか。。。 https://t.co/QebIxtuBxS
RT @koshian: すげーな、中高生くらいの頃の恋愛経験の有無が生涯に渡って家族形成の可否に影響を与えることを調査で明らかにしたのか。なんとなくわかってたことだが論文にされてたとは。 / “CiNii 論文 -  恋愛の壁、結婚の壁 : ソーシャル・キャピタルの役割” h…
RT @nekonoizumi: 昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル150年 : ア…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 政党内閣崩壊後の議会政治と貴族院 1932~1947(原口大輔) https://t.co/w4km8YrZIC 近代初頭の東京における議会・政党・住民間関係:首都の政治空間をめぐる歴史学的研究(池田真…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 政党内閣崩壊後の議会政治と貴族院 1932~1947(原口大輔) https://t.co/w4km8YrZIC 近代初頭の東京における議会・政党・住民間関係:首都の政治空間をめぐる歴史学的研究(池田真…
RT @tak_weijin: CiNii 論文 -  北魏国家における戦争 (特集 国家論ふたたび : 戦争・軍事と国家) https://t.co/JBJNac3rjX #CiNii
RT @Historian_nomad: 逆に今これらの先生を含む先生方が切り開いて継承されてきた「ユーラシア史」の流れを、どう「中国史」と接続するのか、という点も問われてきてますね>たしか岡本先生がこれ(だったと思う、今手元にない)でもいってる https://t.co/fB…
RT @quiriu_pino: 少し前の論文ですが、日本中世史でソシアビリテがタイトルに入ってて「オッ」と思ったもの。PDF公開。 板東 瑞帆「戦国期京都におけるソシアビリテの一考察 : 分一徳政令引付史料に現れる貸借関係から」 都市文化研究 (16), 44-55, 20…
RT @demauyo_tadaimo: 安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/z2q92eLqRq h…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @StarsofCCTV: 満洲国とナチスの関係は、思っていたよりも深い。 「特にモルヒネは、ホロコーストや障害児童を含む障害者の「安楽死」にも利用されており、これらのモルヒネと『満洲国』からドイツが輸入した阿片との関係を史料によって検証することが今後の課題である」。 h…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @SUEx_x: ガゼインプラスチック面白い https://t.co/AhLRKV19Gg #子ども科学電話相談
RT @hisihisineko: @TakagiSota https://t.co/vBSpXv2YmQ 精神病者私宅監置ノ実況及ビ其統計的視察 ですね。最近の兵庫県三田の事件ではこれよりも… ーーおりは一軒家の庭のプレハブ倉庫の内部に設けられた。高さ約1メートルで広さは一…
J-STAGE Articles - 心霊スポットの空間分布パターンにみる超常現象観の時代変化 https://t.co/mES7ejUoA7
RT @quiriu_pino: こんな論文が出ていたもよう。#史学史 佐藤 大悟「明治太政官期の修史部局における記録管理 : 「修史局・修史館史料」の分析から」 国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 (15), 53-70, 2019-03 https://t.co/…
RT @tukinoha2: 今期の授業で日本の近代科学史の話をするのだが、その枕に「皇室と科学研究」の話をしようとあれこれ調べていたら、政治・実業界のリーダー層の科学知識の乏しさを嘆き「いま日本社会の科学リテラシー向上の頼みは天皇陛下だけである」という文章に行き当たった。うー…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  スポーツ史におけるイデオロギーと無意識 : 概念史、人物史、制度史" https://t.co/TaofOYEU5U
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…
RT @BungakuReportRS: 桐野 文良ほか -  江戸時代後期に制作された小判ならびに銀判の制作技法の検討 https://t.co/F8dS4psBhj

87 0 0 0 OA 即位礼と大嘗祭

RT @quiriu_pino: 天皇退位の日程が決まったので、積んでた三浦周行『即位礼と大嘗祭』(1914)を読了。来たる大正天皇即位を目前に、即位礼と大嘗祭の歴史的淵源を解説しながら登極令を解説する。古代のみならず中世・近世まで幅広く目配りされており、なおかつ読みやすい。勉…
RT @nekonoizumi: 昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル150年 : ア…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 森山廣芽「わが国のスポーツにおける、アマチュアリズムの発展過程とその方向」 『信州大学教養部紀要』第二部 自然科学11,1977 https://t.co/0f8FB4mgMY
RT @nekonoizumi: PDFあり。 内田力「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 『日本研究』第58集(2018.11) https://t.co/g231tamfhm
RT @nekonoizumi: PDFあり。 近代日本における妾の法的諸問題をめぐる考察(1) (菅野忠教授退職記念号) https://t.co/T7AAm2oioV 近代日本における妾の法的諸問題をめぐる考察(2・完) https://t.co/NK7B90U6hY
RT @nekonoizumi: PDFあり。 近代日本における妾の法的諸問題をめぐる考察(1) (菅野忠教授退職記念号) https://t.co/T7AAm2oioV 近代日本における妾の法的諸問題をめぐる考察(2・完) https://t.co/NK7B90U6hY
RT @nekonoizumi: PDFあり。 満州における妾をめぐる立法状況の点描 https://t.co/AtGJ63MwFQ 法史学から見た東アジア法系の枠組みについて : 一夫一婦容妾制の成立過程をめぐって https://t.co/a7N9wylUWW 近代中国に…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 満州における妾をめぐる立法状況の点描 https://t.co/AtGJ63MwFQ 法史学から見た東アジア法系の枠組みについて : 一夫一婦容妾制の成立過程をめぐって https://t.co/a7N9wylUWW 近代中国に…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 満州における妾をめぐる立法状況の点描 https://t.co/AtGJ63MwFQ 法史学から見た東アジア法系の枠組みについて : 一夫一婦容妾制の成立過程をめぐって https://t.co/a7N9wylUWW 近代中国に…
RT @frank_heaven: これは読みたい人多いんじゃないかな?野村駿,2018,「バンドマンのフリーター選択・維持プロセスにおける積極性と合理性:若者文化の内部構造に着目して」『東海社会学会年報』10: pp.122-132.  https://t.co/2UslBy…
RT @akabishi2: 飛ばし読みだけど、こんなのが博論なのか…。 つくる会や、その反対勢力に対する評価が酷い。事実誤認(故意?)もあるし。 著者は西岡・高橋らの「歴史認識問題研究会」事務局次長… 《「戦後歴史学」から見る戦後日本における歴史学の変遷 : 歴史学研究会を…

2177 32 28 28 OA 大正震災志

RT @Simon_Sin: 関東大震災の2年後に内務省が出した『大正震災志』には当時の各地方新聞の号外や本紙に掲載されたデマの一部が抜粋されて載っている。「朝鮮人が暴動」を信じる人は「富士山が爆発した」も信じないといけないね。 https://t.co/ThBBXNVI9T…
RT @nekonoizumi: 社会主義体制下の「クセーニヤ崇敬」についての面白い論考だった。 礼拝堂が閉鎖されても絶えない人びとの崇敬と政府ににらまれつつ影で支えた正教会。 PDFあり。 ⇒髙橋沙奈美「レニングラードの福者クセーニヤ──社会主義体制下の聖人崇敬」 『宗教研究…
RT @quiriu_pino: 高松 百香「中世の結婚と離婚 : 史実と狂言の世界」 武蔵野大学能楽資料センター紀要 (29), 41-57, 2018-03-31 https://t.co/nMOUuo3UMS pdfで公開論文。講演の書き起こしだけあって、中世の結婚が「イ…
RT @keyaki1117: 「岡山県小田川流域における水害予防組合の活動」(内田和子)(水利科学 No.320 2011) https://t.co/VsZjDPW4tS の43ページ「図 2 真備町における1893年の洪水状況」地図が1893年洪水浸水地域地図と今回の倉敷…
RT @nishidak0705: 日本社会心理学会の機関紙に掲載された拙著です。僭越ながら、オウムの犯罪心理に関心ある方には読んでもらいたいです。 https://t.co/OGzGpFLD7x
RT @Ritsuryo_tan: 【律令のお勉強(展開編)】法史学の概説書は中々ありませんが、数少ない一つが水林・大津・新田・大藤『法社会史』(山川出版社・2001年)です。私が紹介するより、書評を一つ挙げておきます。https://t.co/3Tw1Wo0udx
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 広島市民球場におけるプロ野球の集合的応援に関する研究(高橋 豪仁),1994 https://t.co/yJpgekYgDb
J-STAGE Articles - 相続の観点からみる「処分状」 : その発生と原理的役割 https://t.co/uOagxsqedC
RT @hongokucho: メモ。ネット検索で見つけた資料。「2つの事例に見る戦後開拓の実態」 https://t.co/lx3ZCqCuYx
RT @quiriu_pino: なお同じシンポで木庭顕は、法学と歴史学の双生児性について論じている。これもちゃんと読まねば。 木庭顕「シンポジウム 法学における歴史的思考の意味:歴史学の認識手続と法学的思考」 https://t.co/0GhNQJAypI
RT @quiriu_pino: このあいだ見つけたんだけど、憲法学の樋口陽一が法制史学会のシンポジウムで、敗戦後の歴史学、なかでも大塚・高橋的な発展段階説に基づく経済史を「「諸学の王」といってよい」と評してたのが印象深かった。詳細は以下の論文(2001)。 https://t…
RT @quiriu_pino: 水林彪「マグナ・カルタと六角氏式目 : 日本国憲法の歴史的起源を訪ねて」(早稲田法学92(3), 2017) https://t.co/RTRqD2tvEQ pdfで本文公開中。家臣が当主に突きつけた六角氏式目なら確かに共通点はあるが…

お気に入り一覧(最新100件)

分析の元となるのは、サティアンが取り壊されるときに(なんの権限かわからないが)収集された膨大な内部資料。宗教情報リサーチセンター(RIRC)のプロジェクトによって整理され、本書に結実している。ここらへんの書評も参照。 https://t.co/9dDOJdjSe9 https://t.co/tLW4t2P17E
分析の元となるのは、サティアンが取り壊されるときに(なんの権限かわからないが)収集された膨大な内部資料。宗教情報リサーチセンター(RIRC)のプロジェクトによって整理され、本書に結実している。ここらへんの書評も参照。 https://t.co/9dDOJdjSe9 https://t.co/tLW4t2P17E
楊海英(2017)「中国が政治利用するチンギス・ハーン:「中華民族の英雄」と資源化するモンゴルの歴史と文化」『国立民族学博物館調査報告』142: 179-193. https://t.co/CifkpftZ5W 近年の肯定的なモンゴル帝国史研究の進展が,チンギス・ハンの政治的資源化を加速させている状況・・・考えさせられる
@__hanarunrun 森川哲雄 (2011) 「ポストモンゴル時代の北アジア史研究」(『内陸アジア史研究』26, pp. 64-68) https://t.co/LUsm8RpVLI 予備知識としての研究史がまとめられていますよ。

フォロー(782ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

2177 32 28 28 OA 大正震災志

お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN https://t.co/KQa5QpVPd6
RT @BungakuReportRS: 鬼束 芽依 - 考古学の先駆者としての吉田雀巣庵 : 『尾張名古屋博物会目録』を通して https://t.co/gkguhSwfAB
RT @BungakuReportRS: 阿部 邦子 - 小田野直武挿画『解体新書』附図元本調査-ワルエルダ『解剖書』 https://t.co/eLt6fsCJRS
RT @BungakuReportRS: 上田 智也ほか - X線分析顕微鏡を用いる奈良絵本「竹取物語」挿絵の点分析と面分析https://t.co/4rvQcpvyrY
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。長束正家ご子孫と学科長が知り合いだったので閲覧できたという新出史料。 湯浅 吉美「長束家伝来「木下吉隆書状」について : 汚名返上への切なる懇願」 埼玉学園大学紀要. 人間学部篇 (19), 430(37…
#こんな論文がありました pdf公開。長束正家ご子孫と学科長が知り合いだったので閲覧できたという新出史料。 湯浅 吉美「長束家伝来「木下吉隆書状」について : 汚名返上への切なる懇願」 埼玉学園大学紀要. 人間学部篇 (19), 430(37)-421(46), 2019-12-01 https://t.co/D0IyN6Rp2X
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @nekonoizumi: アレクサンドル・クラーノフ「ロマン・キム―ソ連の忍者」『忍者研究』第2号(2019/8)。>RT 著者『ロシア史研究』に、「慶應義塾生ロマン・キムの運命の分水嶺としてのロシア革命」という論文 https://t.co/Lts40zRbEF が出…
PDFあり。 ⇒アレクサンドル・クラーノフ, フョードル・クバーソフ 「ロマン・キム「ソ連の忍者」」 『忍者研究』第2号(2019/8) https://t.co/nq2x78FHVq
RT @BungakuReportRS: 葛綿 正一 - 木曾義仲と享楽 : 平家物語試論 https://t.co/UZf2OcKO3v
RT @nekonoizumi: 『大衆の国民化』、『英霊』、『敵の顔』、『武器としての宣伝』、『理想郷としての第三帝国』、『丸山眞男と平泉澄』、『日本主義的教養の時代』、『「日本」への問いをめぐる闘争』、『日本主義と東京大学』等 このあたりが全部パルマケイア叢書というのがヤバ…
@mukaituru @tanikabun 東京国立博物館・蔵のものですねー。ただガラシア署名はそれが唯一なので、一般化して良いのかどうかは難しいところです。基本的には細川忠興夫人の書状は、下のもののように「た」(たま)と署名されていました。 https://t.co/S5W9NXH2WJ

フォロワー(799ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@mukaituru @tanikabun 東京国立博物館・蔵のものですねー。ただガラシア署名はそれが唯一なので、一般化して良いのかどうかは難しいところです。基本的には細川忠興夫人の書状は、下のもののように「た」(たま)と署名されていました。 https://t.co/S5W9NXH2WJ