naganuma (@0naganuma)

投稿一覧(最新100件)

舌よりも、目と耳にごまかされる、、、 てんやの天ぷらをプロジェクションマッピングしたら、 高級?天ぷら屋の味と金額に感じる、という研究論文。 食卓へのプロジェクションマッピングによる 食の知覚と認知の変容 ~天ぷらを例題として(… https://t.co/Fd9zvMOt2C
日本の基礎研究「総崩れ」 すでに人材が失われていて、これから国際的に人材の奪い合いが激化する中で立て直すのは無理? 〜〜〜 科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査2017)報告書 科学技術・学術政策研究所(NIS… https://t.co/HKNpxjYcOG
RT @rimotrue: @furumai_yoshiko (承前)最初は弾圧政策だったのが対ソ戦のために宣撫工作に変化していったとのこと。阿片中毒者が増加したのも事実のようです。ご参考までに! https://t.co/Y98KtJzO0B
RT @studiomechanic: @yuantianlaoshi @KusakaArato これら図書館で検索できますね。大学図書館なので敷居高いですが。OPAC緑アイコンクリックで確認できます。http://t.co/mkl6eeBfXp http://t.co/bD…

お気に入り一覧(最新100件)

気づいたら公開されてました.天ぷらにプロジェクションマッピングすると香り,温かさ,味,おいしさの感じ方が変わるっていう研究... https://t.co/oBMxuCE7vN

フォロー(286ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「何を食べるかじゃない、誰と食べるかなんだ」といいますが、実は誰かと一緒に食べても美味しさがUPするわけではありません。ですが美味しいものを一緒に食べると、食事相手の評価はUPします。商談や冠婚葬祭など大事な場面で食事が重要な役割… https://t.co/XOIYJyKEjz
【対他関係の観点】 「ツァラトゥストラーは単身で山を下った」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P5 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」2 )と独りで始まり、一人「彼の仙窟を去った」(NDL… https://t.co/Ty9OpfgNSD
【対他関係の観点】 「ツァラトゥストラーは単身で山を下った」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P5 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」2 )と独りで始まり、一人「彼の仙窟を去った」(NDL… https://t.co/Ty9OpfgNSD
【時間的観点】 「某の朝、曙光を仰いで起ち」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P4 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」冒頭 )と朝に始まり、「これは私の朝だ、私の昼が始まる」(NDL… https://t.co/EhtXNtcuR5
【時間的観点】 「某の朝、曙光を仰いで起ち」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P4 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」冒頭 )と朝に始まり、「これは私の朝だ、私の昼が始まる」(NDL… https://t.co/EhtXNtcuR5
【空間的観点】 第1部冒頭で洞窟を出て山を下り、洞窟と町、市場、至福の島々などを往復しつつ、第3部で洞窟に戻ってくる。第4部は、ほぼ洞窟内の場面描写で、「そして彼の仙窟を去った」(NDL… https://t.co/APH5g9WBeg
『如是説法 : ツアラトゥストラー』 (フリードリヒ・ニーチェ 著 登張竹風訳 山本書店 昭和21-22年) 【国会図書館デジタルライブラリー・上巻】→ https://t.co/NN7pYsVNKr  【同・下巻】→ https://t.co/7bsOHOZNXV
『如是説法 : ツアラトゥストラー』 (フリードリヒ・ニーチェ 著 登張竹風訳 山本書店 昭和21-22年) 【国会図書館デジタルライブラリー・上巻】→ https://t.co/NN7pYsVNKr  【同・下巻】→ https://t.co/7bsOHOZNXV

フォロワー(163ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)