UTiCd (@UTiCd)

投稿一覧(最新100件)

RT @paramilipic: 米国から見た日本の多国籍軍事作戦支援 尾関航也 https://t.co/vgdA4ut7RB >日本の物資提供や送金が実行されたのは 1990 年 9 月以降であり、「日本人の尽力がなかったら、砂漠の盾は 8 月には破産していたに違いない」と…
RT @ystk_hara: 以前書いた SLAM 解説論文が、J-STAGE のオープンアクセスで公開されました! https://t.co/kIi4XH10Eu https://t.co/xtlOjQYCJP
RT @darbyz80: 詳しい技術的な情報を施工した東洋電機の技報からhttps://t.co/7eWs6ex24k
RT @shapoco: 謎水と同じ匂い "これら非在来型雷保護システムは,広く普及しているにも関わらず研究者はあまり関わりたがらない。恐らく,宣伝されているそれらの動作原理,実績には客観的な証明がなく,学術論文もほぼ皆無なことから,学術的に公平な立場での議論ができないためで…
@fixerhpa 新幹線の鉄道無線をトンネルでも使えるようにするために開発されたとか https://t.co/cqBkjp5ZU1 今でもトンネルや地下鉄で大活躍中です
RT @kururu1992: @asst_lab 食品添加物である青色一号(ブリリアントブルーFCF)はタンパク質染色試薬であるCBBと構造が似ており、いくつかのタンパク質に吸着することが知られているようです[1] こしあんにもくっつくとかw[2] [1]https://t.…
RT @motorcontrolman: ベクトル制御の歴史について知りたい方へ。杉本英彦氏(三菱→福井大)の講演会資料がやりすぎなぐらい詳しいのでぜひ読んで下さい。画像は特に面白い所の抜粋、これ以外にも面白い所だらけですが。 https://t.co/XDNZ2Jo8Z4 h…
メタンの炎、普通に燃焼させると、主成分がメタンな都市ガス同様に、いわゆる青い炎っぽいが、なんかいろいろありそうだな https://t.co/7iP1MoiWVb
RT @hakumai_no_tomo: https://t.co/TBe1LaliCV ほぼ欲しい情報がまとめられてた論文

671 2 0 0 OA ジャムシード王

RT @fushunia: この論文凄いな。これが無ければ、弥生文化を象徴する「鹿」の神話は、ユーラシア大陸において「牛」の神話にあたり、弥生時代に牛が渡来しなかった(考古学で確認)ことから、中央ユーラシア神話の「牛」は、日本列島では「鹿」として受容されたってことまでたどり着け…
RT @TAKASEhideki: mROS論文ようやっとジャーナル掲載まで漕ぎ着けられたぽい.長かったぁ. https://t.co/fCsHOgIyEd
RIG、レート積分ジャイロ Rate integrating gyroscope ってのがあるのね。https://t.co/KAJxljyBSX https://t.co/11hppWOQWO レート積分ジャイロ、昔ながらのコマ式ジャイロでは定番だったみたいだけど、MEMSでは何がどうなってるもののことを言うんだろう?
RIG、レート積分ジャイロ Rate integrating gyroscope ってのがあるのね。https://t.co/KAJxljyBSX https://t.co/11hppWOQWO レート積分ジャイロ、昔ながらのコマ式ジャイロでは定番だったみたいだけど、MEMSでは何がどうなってるもののことを言うんだろう?
RT @motorcontrolman: 私の書いた博士論文が大学よりダウンロード可能となりました!k12871_thesisよりどうぞ。ベクトル制御でないPMSM制御、dqでない座標系に詳しくなれます。 個人的な見どころは2.4節、2.8節です。 https://t.co/g…
@sugn74 https://t.co/WnrK5pwuI9 この論文の冒頭にあるように、アルミとステンレスの電食は、面積差によって違うんだそうで。それもオーステナイト系ステンレス(SUS304とか)に限るとか。 https://t.co/mYN6BU46wo 限定された特殊な組み合わせなんでしょうねえ…
環境磁気マップのナビゲーションなんて話もあったな。センサが安いっていうとてつもないメリットが…  https://t.co/fCzJ2usk2L https://t.co/NUa0M25fRJ https://t.co/NoAhWH6Rs6
RT @ystk_hara: 日本ロボット学会誌の今月号は「衛星測位とロボティクス」特集。GNSS の誤差の性質やよくある誤解、他のセンサとの干渉など、とても勉強になる! 目黒 淳一, 竹内 栄二朗, 鈴木 太郎: "ロボティクスにおける GNSS 失敗学" https://…
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…
メモ:SBAS補正情報の精度に関する論文  https://t.co/fNBhrIGdBc
RT @kunukunu: こちらに製品紹介がある。燃料は灯油。エンジン定格回転数100,000rpm。永久磁石同期発電機を駆動し,インバータで容量2.6kVAの100V出力を得る構造。乾燥質量67kgで,同容量のディーゼル発電機よりも軽量。よく作ったなこれ。 https://…
https://t.co/H6NznXIOJ5 今井 秀樹;「誤り訂正符号化の歴史」,映像情報メディア学会誌(2016),vol.70,No.4,pp.562-566
無人自律ホイールローダ「山祇4号」によるすくい取り・積込作業 ―作業制御と軌道制御― https://t.co/bm8ZbSYThe
60GHz帯で、帯域幅2.5GHz、伝送レート1.5Gbpsのシステムが2006年にあったんだよな。スピードスケートとかで選手に合わせてカメラを移動させる用途に使われた。今も使われてるんだろうか。https://t.co/RxnPs5BTi1
@toa_kurohane んんん(数学苦手)。微小振幅をきっちり見ようとすると、波の干渉を使いたいので、コヒーレントなレーザー光じゃないとねってことなのかな・・・ https://t.co/4zW0sCST4N もっと数学的に詳しそうな資料 https://t.co/Rro2D5wj09
@toa_kurohane んんん(数学苦手)。微小振幅をきっちり見ようとすると、波の干渉を使いたいので、コヒーレントなレーザー光じゃないとねってことなのかな・・・ https://t.co/4zW0sCST4N もっと数学的に詳しそうな資料 https://t.co/Rro2D5wj09
https://t.co/dOAXVc8fuu 副作用の少ない電気刺激による人工射精はかなり古い時代から試みられ(中略)電気刺激の条件は周波数100Hz, 刺激幅2ms, 電圧2~15V(中略)この方法は副作用が少ない長所の反面, 文献的に見てもその成功率はあまり高くない. 一 方, 電気刺激は刺激時の疹痛が強い
実際のブラウン管どないやねん、と思って調べてみるんだけど、ウェブ上にある情報少ないな。電子化が進んでない70~80年代の資料が多いんだろうな。このPDFの図6を見ると、コンバージェンス(収束)マグネットってあるから、永久磁石を使った磁界レンズは使ってたぽい https://t.co/CNebk2luB5
高圧の直流を遮断しようとすると、アーク放電が起きがちで対策が必要みたいな話なんだよな…って思って、そもそもアーク放電とは?ってなった。最初に1kVかなんかスパイクで放電開始したあと、電流が大きいとアーク放電になって、その状態だと電圧降下が小さいのね。ふーん… https://t.co/s24c3UJh73
メモ 山本 武;「航空機用ジェットエンジンの排気-国際排出基準と燃焼器技術の動向」,日本マリンエンジニアリング学会誌第47巻第6号(2012),pp.58-63 https://t.co/P4fLy2Z7in
@hmori NOxの削減手法については参考文献としてあげられていたのがこれですね。 https://t.co/P4fLy2Z7in エンジン側でNOxが発生しにくいような燃焼を行うように対策されてきてるようです。ただ、これ軍用機にも適用されてるんだろうか…されてなさそうな気が
@hmori COやNOxとかについての規制は、1981年の ICAO Annex 16: Environmental Protection, Volume II をベースに、NOxだけ規制強化されてる感じみたいです。 https://t.co/aeFi9J5pHz
RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
RT @golden_lucky: 情報処理のマッハ新書の記事、ここから購入(会員は無料)できるんですね https://t.co/Eri9GybkQG
@rundog34 ちらっとググったら、超音波というか衝撃波で血管を増やす治療法が何年も前から研究されてたらしく、この応用範囲を調べてる途中で見つかったのかもしれないですね。人体にはまだ不思議がいっぱい・・・ https://t.co/DfPguV5gzL
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @suneo3476Pro: 『電気釜のデザインと広告の変遷における調理家電と食文化の関係』 https://t.co/DBssavhjBW 電気釜のデザインと広告の変遷から電気釜の普及とライフスタイルの関係が論じられていて面白い
RT @Omegamega: >昭和29年(中略) >短期入院精密身体検査などと患 者 さんに言 ってみたところで内容がピンとはきませんし,PRするにしても長すぎます。そこへあるジャーナリストが,新聞に「人間ドック」と書いたのです。 https://t.co/fh6DwhPMIa
RT @printf_moriken: 今日知った面白い論文。 EverCopter: 落ちてしまったドローンの給電のために、如何にドローンの位置を認識するかの論文。世の中には画像の顔認識のライブラリに溢れていることから、機体の頭に人の顔の画像を貼り付けて認識させる。 ht…
RT @as_capabl: 「ミジンコは危険を感じると頭を尖らせるが、特に意味はない上に尖らせるのに一日かかる」ってツイットがあったけど、追跡調査の結果ミジンコ達のがんばりは無駄で無かった事が判明して救われた気分になりました https://t.co/KtSS5lT886
RT @AmadeusSVX: 固視微動と呼ばれる眼球運動ですね。 こちらにその種類と周波数が載っているので、参考になるかもしれません https://t.co/BirzT076EQ https://t.co/i4PIsH9x2k
SEA-Arrowの紹介 https://t.co/3IWiaDdCyc 新型船首形状SEA-Arrowの就航実績 https://t.co/QC2LLdIlPy

5008 81 0 0 OA 海老の世界

RT @vv_bluebird_vv: 国立国会図書館デジタルコレクション - 海老の世界 https://t.co/pQ6akE71ch なんて吸引力のある表紙なんだ https://t.co/jzG5XVQFtH
JRの座席指定券販売システム マルス だいぶ複雑なシステムそうだよな… https://t.co/VlDVTOWfh7 とか https://t.co/9u8E4HTQCO
@pao5656 少し古めの資料ですが。 https://t.co/6cq6fupwvJ 7ページ目に『「平成 19 年度版書店経営の実態」(トーハン)による書店の粗利益の総平均は約 22%』だそうです。このトーハンの本、平成27年度版があるようなので手に入れてみようかしら…
RT @yryrrrrryryr: 「アタック25の最適戦略」という、解答が分かってもあえて答えない方が良い(どのパネルを取っても期待値が下がる)局面について検討している論文が興味深い。例えば1問目にパネルとった人は、2問目にはあえて答えない方が良いらしい https://t.…
RT @kaikoen: 論文「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」、めっちゃ面白え! 「数学的に正しく生成された乱数」と「プレイヤーが考える公平な乱数」って結構違うんだぜ!という話を、認知科学や心理学のアプローチで解説してる論文。 https://t…
RT @NakataMaho: @kikuzone http://t.co/ND8Xc9J7 圧縮プログラムを応用した著者推定/安形輝
RT @kumarobo: 命日でしたか。あの衝撃のニュースが流れた日からもう2年ですか…。RT @s_kajita "優秀な研究者であり,開発チーム唯一の女性スタッフであった彼女の貢献なくしてHRP-4Cが現在の形になることは決してなかった." https://t.co/K…
RT @moroshigeki: デジタル化が遅れているために日本の資料が海外から見えない≒存在しないというような状況がおきている、ということは、「学術データベースの構築と公開 」 http://t.co/trcMffYURY でも書いたけど、こういう声はもっとあげたほうがいい…
RT @tweeting_drtaka: じゃあ科学記者の書く科学記事とは、どういうものなのかな?と改めて思い、ググってみたら、興味深い論文を見つけました。「一般紙に掲載された科学記事の日米比較」読売新聞の科学部次長が、日本の科学記事はレベルが低いのでは?と自ら調べた論考。 h…
RT @MaywaDenki: メカの機構に悩んだときに読み返す「機械の素」という本があるんだが、このサイトで全ページ見れる! ただし、大正13年の初版(?)。http://t.co/g44wbY8sna
@toa_kurohane @Ag9x_fab @kei777_ex SiCのですが、横型(ラテラル)と縦型(ヴァーティカル)の構造を比較してる図がありました http://t.co/EtbvbqdBRO
RT @kumarobo: ある程度、定量的な、でも安定性証明にはなっていない、解析結果は http://t.co/PjL7OwO8c1 で示せたけど、伝統的な安定性の証明の研究、待ってます(^^;; トルク指令だと、40年前にすでに安定性言及あるのだけど。http://t.c…
@u_akihiro 元・日立製作所中央研究所 の方なのかな?  http://t.co/Od1JYdHt 2005~2006年度、科学技術政策研究所 客員研究官とか http://t.co/m2bROVQF
RT @takaike: 天皇陛下が書いた論文出てきたwwwwすっげえwwww所属が「御所」になっとるwwww http://t.co/hjNkJUGv
チタンの色は酸化膜による光の干渉で、こういうのを構造色っていうらしいですが、蝶の翅の場合… http://www.jstage.jst.go.jp/article/hikakuseiriseika/25/3/25_86/_article/-char/ja

お気に入り一覧(最新100件)

米国から見た日本の多国籍軍事作戦支援 尾関航也 https://t.co/vgdA4ut7RB >日本の物資提供や送金が実行されたのは 1990 年 9 月以降であり、「日本人の尽力がなかったら、砂漠の盾は 8 月には破産していたに違いない」というシュワルツコフの記述には誇張が入っているが、
謎水と同じ匂い "これら非在来型雷保護システムは,広く普及しているにも関わらず研究者はあまり関わりたがらない。恐らく,宣伝されているそれらの動作原理,実績には客観的な証明がなく,学術論文もほぼ皆無なことから,学術的に公平な立場での議論ができないためである" https://t.co/jEBF9muQUW

フォロー(1220ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @BungakuReportRS: 神居 文彰 - 近世前期における来迎表現の工芸的展開――源信来迎説話と扇面を中心に―― https://t.co/zZhZgDMf7x
RT @BungakuReportRS: 鈴木 聡 - 明治期歌舞伎脚本における英文学作品の受容──エドワード・ブルワー=リットンと河竹默阿彌 https://t.co/AUZTXVvtcw
RT @snct_sonodalab: @simakaze01 インフラ点検や災害現場で自動走行しながら内部物体を自動識別して地下3Dマップを作成する地中レーダを開発していましています。これまでの車輪式からクローラ式にしようかと思っています。引き続きよろしくお願いします。 ht…
【CCS#2】日本では、陸より密閉性が高く微小の漏れは海水で吸収できることから、海底岩盤圧入が有望だとして研究が進められています。研究例https://t.co/bDHDmLRDEM
RT @paramilipic: 湾岸戦争に対する日本の支援―多国籍軍に対する民生支援を中心に―加藤 博章 https://t.co/WwXSOi9nZs >日本政府が船便を手配したのは米国政府の要請から1 ヶ月半も過ぎてからであり、その上、船便には武器弾薬を積むことが出来なか…
RT @paramilipic: 米国から見た日本の多国籍軍事作戦支援 尾関航也 https://t.co/vgdA4ut7RB >日本の物資提供や送金が実行されたのは 1990 年 9 月以降であり、「日本人の尽力がなかったら、砂漠の盾は 8 月には破産していたに違いない」と…
RT @unos: @nonNoise https://t.co/fv7ByjFUeY まあそういうわけでもなくてですね。。
RT @aroerina2: https://t.co/hD3mcHo5Y8 MLCCがショートモードで壊れるのってボイドとかクラックに湿気が入って更に直流でマイグレーションが起こってショートっていうメカニズムなのか… https://t.co/vLSMzXDMFC
https://t.co/hD3mcHo5Y8 MLCCがショートモードで壊れるのってボイドとかクラックに湿気が入って更に直流でマイグレーションが起こってショートっていうメカニズムなのか… https://t.co/vLSMzXDMFC
@nonNoise https://t.co/fv7ByjFUeY まあそういうわけでもなくてですね。。
【CCS#2】日本では、陸より密閉性が高く微小の漏れは海水で吸収できることから、海底岩盤圧入が有望だとして研究が進められています。研究例https://t.co/bDHDmLRDEM
RT @ktgis: 歌川広重「東海道五十三次」と同じアングルで、大正時代に写真を撮った、大正7年『東海道 : 広重画五拾三次現状写真対照』から平塚宿。ストリートビューを追加。山は高麗山。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/Yy7TIQ8PCC http…

13 13 13 0 OA MUSE 方式

RT @kzmakino: アナログハイビジョンのMUSE方式の解説記事。信号処理や空間と時間軸で見るようなことをしている人にはおすすめ。図3,4,5とかもう最高。 https://t.co/1xau2ylxtq
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT

フォロワー(1236ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @BungakuReportRS: 神居 文彰 - 近世前期における来迎表現の工芸的展開――源信来迎説話と扇面を中心に―― https://t.co/zZhZgDMf7x
RT @BungakuReportRS: 鈴木 聡 - 明治期歌舞伎脚本における英文学作品の受容──エドワード・ブルワー=リットンと河竹默阿彌 https://t.co/AUZTXVvtcw
RT @snct_sonodalab: @simakaze01 インフラ点検や災害現場で自動走行しながら内部物体を自動識別して地下3Dマップを作成する地中レーダを開発していましています。これまでの車輪式からクローラ式にしようかと思っています。引き続きよろしくお願いします。 ht…
RT @unos: @nonNoise https://t.co/fv7ByjFUeY まあそういうわけでもなくてですね。。
RT @aroerina2: https://t.co/hD3mcHo5Y8 MLCCがショートモードで壊れるのってボイドとかクラックに湿気が入って更に直流でマイグレーションが起こってショートっていうメカニズムなのか… https://t.co/vLSMzXDMFC
RT @aroerina2: https://t.co/hD3mcHo5Y8 MLCCがショートモードで壊れるのってボイドとかクラックに湿気が入って更に直流でマイグレーションが起こってショートっていうメカニズムなのか… https://t.co/vLSMzXDMFC
https://t.co/hD3mcHo5Y8 MLCCがショートモードで壊れるのってボイドとかクラックに湿気が入って更に直流でマイグレーションが起こってショートっていうメカニズムなのか… https://t.co/vLSMzXDMFC
@nonNoise https://t.co/fv7ByjFUeY まあそういうわけでもなくてですね。。
@minami_0221 こちらですかね? https://t.co/rUFCaGKmRo
日本放射線安全管理学会誌 第16巻2号の ペルチェ冷却式高性能霧箱製作のための要素技術 (秋吉優史・大阪府立大学放射線研究センター 准教授) がかなりすごく、ペルチェ2枚をCPUクーラーに銀グリス塗ってATX電源でドライブすると-50℃まで冷やせるという自作PC感が溢れる逸品 https://t.co/P87otMCZow https://t.co/8bgfTRWxY3
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT