Ken'ichi Koyanagi (@moto_josyu_K)

投稿一覧(最新100件)

RT @yusumimi: 高校での物理履修率が90%からどんどん下がって20%とかになった資料うpしておきます: 物理教育の現状と問題点(江崎 ひろみ / 東京工芸大学工学部基礎教育研究センター教授) https://t.co/bXR3sKshRY 教育課程部会 理科ワー…
RT @o_ob: なぜ世代間や専門家で菌やウイルス、遺伝やPCR検査への理解が異なるのか…という疑問はだいたいこの論文がまとめてくれている。受験で生物選択しない知識だと100年前で止まっていて分子生物学が無い。 高校生物教育の歴史的変遷と問題点 : 戦後の教科書分析を中心と…
RT @o_ob: 戦時中に400枚のガラスを割ってセロファンが役に立たないことを実験して見せた研究者の論文読み応えある。 最後に東芝の広告も入っていて興味深い 「紙類を貼びた窓ガラスの強さとその破碎狀況」近藤清次郎 - 1943 https://t.co/VM1XRCPXFt
RT @ModeErrorComp: 計測自動制御学会の4月号に、外れ値やデータ欠落の影響を完全除去できる状態推定オブザーバの論文が掲載された。これまで提案されている様々な手法では完全除去は不能だった。 J-STAGE Articles - メディアンを用いた外れ値やデータ欠…
RT @s_kajita: 昨年掲載された解説記事、やっとフリーアクセスになった。 梶田「DRC決勝戦における歩行安定化制御」 日本ロボット学会誌 vol.36, no.2, pp.140-143, 2018 https://t.co/Ft0qZZjsBT
RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
RT @kazuigarashi: 総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/…
RT @narumin: 気づいたら公開されてました.天ぷらにプロジェクションマッピングすると香り,温かさ,味,おいしさの感じ方が変わるっていう研究... https://t.co/oBMxuCE7vN
RT @s_kajita: #ロボット工学の未解決問題 千葉工大の上田@ryuichiueda先生が昔書かれたこの記事は、ロボット工学のブレークスルーの方向性として今も有効だと思っている。(注:上級者向け) https://t.co/8UlG6pkjEs
RT @yoh7686: @izm 最近はこんな事例も出てきているので、Unityの延長としてどうですかね! https://t.co/T2Fw70TZFu
RT @k1ito: 最近NNの数学的定式化が一部で流行っているっぽいので昨日リプライで送られてきた論文紹介するけど。これ数学プロパーが深層学習を勉強するときに一番良いPDFではと思えるレベル。よくここまでサーベイできるなと。。。(200ページ以上あるので重い) https:/…
RT @kmoriyama: BD社のAtlasの動画を見てると https://t.co/xN09FSpxJR 梶田さん @s_kajita と杉原さんが2008年に「未来のヒューマノイド」 https://t.co/xrlQoNxvFR で予言した2025年、2050年の姿…
My paper on accuracy for size cognition wearing a haptic glove has been published in JCSMI. https://t.co/LmpQjjhyoD
RT @s_kajita: 山本裕 「現代制御理論の父 Rudolf Kalman教授の訃報に接し」 「計測と制御」 vol.55, no.11, 2016. https://t.co/ybjcCpyDqN
RT @hayano: 2012年の大規模な内部被ばく調査 http://t.co/qCmBoNod10 でも子供のセシウム検出は0%.ただしこの時は小学生以上,検出限界全身で300Bq.今回の調査 http://t.co/WPhuSrywg1 対象は新生児〜11歳,限界50B…
RT @hayano: 2012年の大規模な内部被ばく調査 http://t.co/qCmBoNod10 でも子供のセシウム検出は0%.ただしこの時は小学生以上,検出限界全身で300Bq.今回の調査 http://t.co/WPhuSrywg1 対象は新生児〜11歳,限界50B…
RT @s_kajita: HRP-4C開発メンバーの一人である三浦郁奈子氏は2013年5月19日3:34pm(現地時間),米国ボストンにて交通事故で亡くなられた.マサチューセッツ工科大学の客員研究員として,一年間の予定で滞在中の事故であった.https://t.co/7bAL…
RT @s_kajita: 「ヒューマノイドロボットはただの機械ですが」日本ロボット学会誌 vol.31,no.9, 2013  https://t.co/7bALm8qsd5
RT @f_nisihara: 博士号を持ちながら、50歳になっても週15コマの非常勤講師をしながら無給の研究員として研究を続けている人の話。オープンアクセスになっているので、誰でも本文が読めます。 - 「ある非常勤講師の場合」 http://t.co/Xq4nVuHh
4月に最も読まれた,かつ2004年からの累積でも4位の論文.http://t.co/aEtEPNOZL6 RT @suisenteikyohji http://t.co/BT4BYQvdIW・早野龍五さんが 照らしてくれた地図。 http://t.co/lnzcfSMg3v
RT @suisenteikyohji: 早野・坪倉・宮崎論文:https://t.co/OzSEBC77TD・会見資料:http://t.co/F5AkyOPAEH・会見動画の一部:http://t.co/WxRwmbGUNG>早野龍五さんが 照らしてくれた地図。 http…
(承前)広瀬先生の1998の解説 http://t.co/uFkOTQ6flL は前者の立場の最たるものかと.工学はこの立場の方が多いでしょうね.でも後者も否定はできない.synthesisかanalysisか.

お気に入り一覧(最新100件)

ロボット学会誌に解説記事を書かせて頂きました。少し事業寄りの視点で書いてみたので、どれくらい受け入れられるかわかりませんが。。。 自律移動ロボットのIoT化と新規市場創出 https://t.co/TNFwww0ELE
制御エンジニアよりむしろ制御屋と呼ばれたい、と思うのはこの論文の影響だろう。ニコンの制御屋さんが書いた、本当に素敵な文章。 https://t.co/BL6edksVRF
Our paper has been published on JRM: Masaru Ito, Yusuke Funahara, Seiji Saiki, Yoichiro Yamazaki, Yuichi Kurita, Development of a Cross-Platform Cockpit for Simulated and Tele-Operated Excavators, Journal of Robotics and Mechatronics https://t.co/HmcygkvwcA
外務省の在留邦人統計調査によると「留学生や研究者、教師」として長期滞在している人は、男性よりも女性の方が多いそうです。女性にとっての海外研究とはどのようなものでしょう?ドイツで育児と研究の両立生活をされている制野 かおりさんのお話 #研究者 #海外滞在 https://t.co/pbv0S3E4cB
カズオ イシグロ氏の御父上は、石黒鎮雄氏という「エレクトロニクスによる海の波の記録ならびに解析方法」という題目で理学博士号を東京大学から取得した研究者で、気象研究所、長崎県気象台を経て渡英されたそうです。 https://t.co/Bkp7xLY0hU

フォロー(396ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@yokonoit いえいえ 余計かもしれませんが,Jさんの興味がありそうなものにファジィ遺伝的機械学習というのがあるので,もし興味があれば見てみてください.(僕が普段やってる分野とは離れますが,多少はわかります) 知識ベースのものです. https://t.co/qXQOEg361k https://t.co/GZ8YiJbnJ3
@yokonoit いえいえ 余計かもしれませんが,Jさんの興味がありそうなものにファジィ遺伝的機械学習というのがあるので,もし興味があれば見てみてください.(僕が普段やってる分野とは離れますが,多少はわかります) 知識ベースのものです. https://t.co/qXQOEg361k https://t.co/GZ8YiJbnJ3
RT @motorcontrolman: 今月の電気学会誌より「新幹線車両N700Sの駆動システムの開発」。アクセスフリーなので皆さんぜひ。 SiC採用することで空いたスペースを活用してバッテリ自走システム搭載した、という見方は面白い。信頼性が重要視されるトレンドが来つつあるの…
合屋 渉太, 力丸 厚, 高橋 一義(2018)近距離LiDAR計測による水稲草丈推定における群落繁茂状況とレーザ入射角に関する検討,写真測量とリモートセンシング, 57(5) https://t.co/4vKZNoEUQR
RT @ejiwarp: https://t.co/ALRKQc8llg 「SNPマーカーを用いた台湾牛種と黒毛和種および欧米種との遺伝的関係の解析」 https://t.co/Jaz1DIsPE8
RT @tak_yamm: 一応Neuro2020で発表します(dryの研究であれですが) 色の恒常性のモデルでzスコア正規化モデルがありますが、標準偏差を平均を引くような抑制をした後の活動の和で近似しても同様の結果が得られ、類似の正規化はspikingモデルでも実現可能とい…
RT @jellied_unagi: 身体性の無い知を考える https://t.co/sGGS8RTODX これはじめて読んでるが面白かった

フォロワー(303ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@yokonoit いえいえ 余計かもしれませんが,Jさんの興味がありそうなものにファジィ遺伝的機械学習というのがあるので,もし興味があれば見てみてください.(僕が普段やってる分野とは離れますが,多少はわかります) 知識ベースのものです. https://t.co/qXQOEg361k https://t.co/GZ8YiJbnJ3
@yokonoit いえいえ 余計かもしれませんが,Jさんの興味がありそうなものにファジィ遺伝的機械学習というのがあるので,もし興味があれば見てみてください.(僕が普段やってる分野とは離れますが,多少はわかります) 知識ベースのものです. https://t.co/qXQOEg361k https://t.co/GZ8YiJbnJ3
合屋 渉太, 力丸 厚, 高橋 一義(2018)近距離LiDAR計測による水稲草丈推定における群落繁茂状況とレーザ入射角に関する検討,写真測量とリモートセンシング, 57(5) https://t.co/4vKZNoEUQR
RT @ejiwarp: https://t.co/ALRKQc8llg 「SNPマーカーを用いた台湾牛種と黒毛和種および欧米種との遺伝的関係の解析」 https://t.co/Jaz1DIsPE8
RT @tak_yamm: 一応Neuro2020で発表します(dryの研究であれですが) 色の恒常性のモデルでzスコア正規化モデルがありますが、標準偏差を平均を引くような抑制をした後の活動の和で近似しても同様の結果が得られ、類似の正規化はspikingモデルでも実現可能とい…
RT @jellied_unagi: 身体性の無い知を考える https://t.co/sGGS8RTODX これはじめて読んでるが面白かった