Eriko Amano (@sabarya)

投稿一覧(最新100件)

RT @KURENAI_update: ヒト多能性幹細胞の拡大培養法の簡便かつ低コスト化に成功 : 培養基質のコーティングを必要としない培養法を開発 https://t.co/9aklaQRQ4D 末盛博文 准教授らの論文を京都大学学術情報リポジトリKURENAIで公開 htt…
RT @KanoYasuyuki: @KanoYasuyuki 論文自体はこちらです.https://t.co/ublCYBqfCj #京都大学 リポジトリ (KURENAI)に入ってます.
RT @cinii_jp: CiNii Books meets NDL Digital Collections! 国立国会図書館デジタルコレクションの公開データのうち,ISBN/ISSN/JPNOでつながった約76万件の本文データへのリンクが表示されます。https://t.c…
RT @KanoYasuyuki: 弘化四年正月一日(1847年2月25日)の越後高田の地震記事は誤伝であるという論文を書きました.#理科年表 の227番の記事です.https://t.co/ublCYBqfCj 間違っていることが問題なのではなく,長く間違いに気づかなかったこ…
昨日の資料。さっそくKURENAIに! / “Kyoto University Research Information Repository: 論文投稿の前に知りたいオープンアクセス” https://t.co/E4ejDuq9Oi
“Kyoto University Research Information Repository: 欧米におけるオープンサイエンス動向調査 --学術情報発信ネクストステージへ-- <平成27年度 大学図書館職員短期研修 グルー…” https://t.co/W0QtJgXktI
RT @code4libjp: ("“本”を“本”たらしめている最後のよりどころが,製本(bindingもしくはreliure))にある,という確信は,“本”とはそういうものである,と措定することにすれば,今でも何ら揺らぐところはない",(小林: https://t.co/xY…
“NISTEP Repository: 大学等教員の職務活動の変化 -「大学等におけるフルタイム換算データに関する調査」による2002年、2008年、2013年調査の3時点比較-” http://t.co/uHT1ExQFA3
RT @KURENAI_update: 糖尿病患者の心の負担に日本人特有の要因の存在 -協調性を重視する文化の影響-http://t.co/CxkjooAv21 池田香織 医学部附属病院特定助教らの論文を京都大学学術情報リポジトリKURENAIで公開しましたhttp://t.c…
RT @KURENAI_update: 超簡単!遺伝子改変動物作製法の開発:エレクトロポレーション(電気穿孔)法による哺乳類受精卵への ZFN、TALEN、CRISPR-Casの導入に成功http://t.co/fEUnCKqKAb 金子武人特定講師らの論文をリポジトリで公開h…
バナナの皮論文の本文はこちら。Mabuchi, K., Tribology Online. Vol. 7 (2012) No. 3 / “Frictional Coefficient under Banana Skin” http://t.co/IKLH9nY9Q0
@egamiday この本がいいって聞きました。読んだことないけど! 沼上幹「わかりやすいマーケティング戦略 新版」有斐閣アルマ http://t.co/VXNToQCjnY あとは「マーケティング コトラー」で検索して薄めの自分に合いそうな1冊を。
あら、これ読んでなかった。いかんいかん。 / “リサーチ・アドミニストレーターと図書館の研究情報資源” http://t.co/2AQuiFFuxA
“UT Repository: 博士論文と著作権” http://t.co/xfNXetI30c
「阪大生のためのアカデミック・ライティング入門」,指導する教員向けのマニュアルと教材も公開されてました。これは偉い。 / “大阪大学リポジトリ: 「阪大生のためのアカデミック・ライティング入門」ライティング指導教員マニュアル” http://t.co/J1dQh764Vb
w “@ronbuntter: こんな論文どうですか? 翻訳 W.イェーガー著:「パイデイア -ギリシア的人間の形成- 」 (2)(Kitaoka Hiroakiほか),1994 http://t.co/y1mSMfgV1H”

35 0 0 0 OA 京都守護職始末

冒頭に孝明天皇の御宸翰がどーんと。 #八重の桜 / “近代デジタルライブラリー - 京都守護職始末” http://t.co/oPOxNhxTYN
「日常的にこのような破壊的イノベーションを称揚できることの幸運と葛藤とが同居する現代に感謝」うーん、 @tmasao さん、かっけー・・・ / “ゲームチェンジの時代に” http://t.co/WSEEvbxKQv
RT @db_jst: 『日本の大学が生産した学術文献の言語別分析』 ( https://t.co/0Hmtiew5bG ) エルゼビア社のScopusと科学技術振興機構の文献データをマッチングして分析を行っています。是非ご一読を! #jst http://t.co/Ewp…
システムを担うライブラリアンについてはなんか書かなきゃなーと思っていたけど、やっとちょこっとだけ http://t.co/5cOm7nLTIy

1 0 0 0 Bulletin

'Bulletin' だけの書誌なんてきらいっ。 http://t.co/nZH4gjDSLW
出版年の最初の1文字が「I」になってるのは勝手に直していいんでしたっけ?まさか書誌調整要? http://t.co/m7PcNw4YPp
Mendeleyが学術コミュニケーションをdisruptしていくかも・・という話はこの論文にも詳しく。 #JSLIS2012 / “Revolution of the reference management tool and its…” http://t.co/Usc7Hs2z
@skdmai 2007年のは入っているのですが・・・ http://t.co/qx1IHDfv 名寄せが大変そう・・・
ヒトiPS細胞の樹立に成功した2007年の論文はKURENAIに掲載。 http://t.co/QlVcXdV8 Cellのサイトでも読めます。 http://t.co/NXKMnUWk
#長研44 / “CiNii 図書 - クラウド・コンピューティングの法律” http://t.co/up8nnRnD
CiNii Booksが今までとはまったく違うものに見えるw RT @labo3527: 書影が表示されてる例。 ▽CiNii 図書 - やさぐれぱんだとうさぎとかめ http://t.co/oBysfjhu #CiNii
京大図書館の「学習室24」の利用状況をあらためて確認したらすごかった。試験期は2時まで満室、1,500人/日が出入り、とか。今もそんなん? http://t.co/ulXTDyef
これはよい本ですRT @tzhaya: 今日の参考文献: コンピュータが仕事を奪う/ 新井紀子著. -- 東京 : 日本経済新聞出版社 , 2010.12 9784532316709 ; (BB04324752) ; http://t.co/mlJV8yO4 #nhk

1 0 0 0 季刊邦楽

@shamisenist すみません、全部揃ってません・・・。「所在」のところが九大の図書館が持ってる巻で、一部だけなんです。 http://t.co/LCIG5zBt 全国の大学の所蔵一覧はこちらです。 http://t.co/gz4E1HZy
著者多すぎ。CiNiiで一論文最多著者は何人なんだろう http://t.co/2sCgJg0w
ええかんじにまとめてもらって、ありがたいです。: <特集「図書館実践(サービス)の最前線」4> : 自主的なキャリアアップの場としての勉強会 : 大学図書館員による勉強会ku‐librariansの軌跡 http://t.co/V2jdAlyk
古くても読まれる分野は?といったお題をいただいた。この論文を見ていたら、「読まれる」をどう判断したらいいのかわからなくなってきた・・・ / “CiNii 論文 -  「蔵書回転率」と「蔵書貸出率」を指標とする貸出データの分析調査--奈…” http://t.co/jScAmHVY

1 0 0 0 装苑

久しぶりに「装苑」を買ってみた。歴史ある雑誌なんやな・・・ http://t.co/Qi4qLVSG (この書誌に所蔵つけたらあかんやんw)
“研究者識別子ORCIDの取り組み. JOHOKANRI : Vol. 54 (2011) , No. 10 p.622-631” http://t.co/jq3haaND
京都大学KURENAIで公開中。東方文化研究所による石窟調査シリーズ 雲岡石窟 http://t.co/caRsUPFH 龍門石窟 http://t.co/RSFni9ct 響堂山石窟 http://t.co/WWuBUZho
京都大学KURENAIで公開中。東方文化研究所による石窟調査シリーズ 雲岡石窟 http://t.co/caRsUPFH 龍門石窟 http://t.co/RSFni9ct 響堂山石窟 http://t.co/WWuBUZho
京都大学KURENAIで公開中。東方文化研究所による石窟調査シリーズ 雲岡石窟 http://t.co/caRsUPFH 龍門石窟 http://t.co/RSFni9ct 響堂山石窟 http://t.co/WWuBUZho
@8gisawa 論文整理してたらたまたまぴったりな論文=さらに混乱させる文章が出てきました。よろしければ http://t.co/U4FZz1RK
Cute.Catalogからshareしてみた。リンク先がKAKENに直か(URLが妙だけど)。これはよい / 奄美群島・徳之島の闘牛競技に関する文化人類学的研究 http://t.co/4wsrg8Lc via @QLib_info #cute_lib
適当にJ-STAGEのこのへんの論文 http://t.co/Ts4j2Ijh で検索 → 雑索由来の書誌がヒットしたっぽい → リンクたどる → メディカルオンラインへ。ふむ、微妙
RT @KURENAI_update: <京都大学図書館機構平成23年度第1回講演会>図書館は学生の現在(いま)にどう応えるか? : 変わりゆく「学び」と大学図書館の資料を登録しました。http://t.co/hKlaAUTf
@bunny_a いまイチオシの論文です。「下側接近を特徴とする定置型イチゴ収穫ロボットの開発」http://hdl.handle.net/2433/135408
RT @KURENAI_update: 【本日の論文】とれたてです。山本聡史「下側接近を特徴とする定置型イチゴ収穫ロボットの開発」2011年1月24日 学位授与 京都大学博士論文 http://hdl.handle.net/2433/135408 [S]
RT @min2fly: librahack勉強会@alisの資料がリポジトリに搭載されました。あとでMLにも流しますがとりいそぎ #alis_lib http://hdl.handle.net/2241/106890
凝ったタイトルの論文。さすが友永せんせー。そしてアイちゃん(たぶん)。 Tomonaga, M., Imura, T., "Pacman in the sky with shadows" http://hdl.handle.net/2433/131823
凝ったタイトルの論文。さすが友永せんせー。そしてアイちゃん(たぶん)。 Tomonaga, M., Imura, T., Pacman in the sky with shadows http://hdl.handle.net/2433/131823
RT @KURENAI_update: iPS細胞研究所の沖田圭介講師と山中伸弥教授の論文をKURENAIに登録しました。 http://hdl.handle.net/2433/130670 [S]
「外国の政治・立法資料(外交文書他)の文献所在情報 : POLEM」はKURENAIに残っていた。 http://hdl.handle.net/2433/48874
@high190 なるほどー。この前講義をきいたのですが、東大の両角先生のこのレビューにそういった考え方の経営論が紹介されているみたいです。(ご存知でしたらすみません!) http://hdl.handle.net/2241/10780 の「フルテキスト」のとこクリック
そういえば、私が働き始めた頃も「相互利用」書があった。理学部のほうが敷居が高いイメージだけど、この頃の他学部開放に関しては工学部の方が断然遅れてたみたい。1966年 http://hdl.handle.net/2433/36357

1 0 0 0 OA 図書館の将来

「 現在は実は金がなくてそれほど蔵書がふえることを心配しなくてもいい段階なのかもしれないが、大学の図書館はそういう大きな仕事の開拓に直面しているのではなかろうか。」西山夘三 1966 http://hdl.handle.net/2433/36350
「私自身は電子計算機については全くの素人であるが、専門家の話では文献整理の如き方面への電子計算機の利用は大いに有望のようである。」1966年 医学図書館新設に際しての、舟岡名誉教授からの意見。 http://hdl.handle.net/2433/36310
「地磁気世界資料室」なんていう部屋があったんや・・ここにあった資料は今どこに? http://hdl.handle.net/2433/36295
「附属図書館ではこのほど「セドリック・ステーションワゴン」を1台購入し、各学部、研究所の図書及び、複写文献の集配を始めた。」ふぅん、整理業務は集中させてやってたのな。1965年。 http://hdl.handle.net/2433/36259
薬学部の図書室てS37年に火災にあってたんやね。 http://hdl.handle.net/2433/36225
私立大学職員の目標管理について。個人の目標設定よりも、組織の明確な目標設定のほうが、個人が組織に対して働こうっていう気持ちを向上させるよというGJな論考。(つくばリポジトリ感謝) http://ci.nii.ac.jp/naid/120000835576
あー、これだこれだ、たぶん。科研「「青島鹵獲書籍」の復元と清末民国初における独英の対中国文化接触に関する比較研究」http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/17320091
あ、「このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/2433/52418」て書いてあった。いつもみる風景みたいに。
お。 RT @ronbuntter ソーシャルメディアへのテキストマイニングの適用に関する検討,2008 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006664251 本報告は、SNSを代表とするソーシャルメディアから、テキストマイニングを用いて情報を抽出する手法の

お気に入り一覧(最新100件)

99 0 0 0 古今和歌集

CiNii Booksと新日本古典籍総合データベースの連携がはじまりました。新日本古典籍総合DBのデータ約2,000件について,CiNii Booksの検索結果「電子リソースにアクセスする」欄に本文画像へのリンクが表示されます。例:https://t.co/fqjF2Nme1D
「社会人大学院修了者はなぜ評価されないのか―院生・大学院教育・労働市場のトリレンマ」 https://t.co/urkPkNIMKu 大学院でのリカレント的な何かがうまくいかないみたいな話し、刊行はいつになるかなあ。
専門的職員の先駆けともいえる図書館職員の育成はどうあるべきを検討。吉武博通(2017).大学組織のマネジメントと人材育成 情報の科学と技術,67(8),400-404.[PDF]https://t.co/LBMcafuTen
情報知識学会年次大会におきまして、林、@tsaka1 他の共著による論文が同学会第14回(2017年度)論文賞を頂きました。ますは受賞にあたりみなさまにお礼申し上げます。 https://t.co/fs8T86CfBo https://t.co/pkfPgvfGYw
新作、本日 #情報管理 にて公開:オンラインLaTeXエディター“Overleaf”:論文投稿プロセスを変革する共同ライティングツール https://t.co/anaymlPjtO #Overleaf #LaTeX #大学図書館 #研究支援 #学術情報流通 #ORCID
特にこちら / “総論:日本におけるデジタルアーカイブのゆくえを探る:国際的動向を踏まえた,「より深い利用」に向けての展望” https://t.co/Czr5WrQJov #デジタルアーカイブ
@KanoYasuyuki 論文自体はこちらです.https://t.co/ublCYBqfCj #京都大学 リポジトリ (KURENAI)に入ってます.
CiNii 論文 - マンハッタン計画と「電子図書館の神話」 : 学術情報流通の近現代史 https://t.co/h6CmFtrKAU
("“本”を“本”たらしめている最後のよりどころが,製本(bindingもしくはreliure))にある,という確信は,“本”とはそういうものである,と措定することにすれば,今でも何ら揺らぐところはない",(小林: https://t.co/xY0SsLtm7P)) #c4ljp
(小林 龍生. Web文書と電子書籍 製本機能としてのspine情報. 情報管理 Vol. 55 (2012) No. 11 P 802-809. https://t.co/xY0SsLtm7P もあわせてどうぞ.) #c4ljp
去年講演のために書いた原稿ふたつをリポジトリで公開しました。「技術者の自立と自律---専門職研究の観点から---」http://t.co/YMSUc08LAv「リスクとそのコミュニケーションについて哲学者が言えること」http://t.co/epNlPvBBoT
去年講演のために書いた原稿ふたつをリポジトリで公開しました。「技術者の自立と自律---専門職研究の観点から---」http://t.co/YMSUc08LAv「リスクとそのコミュニケーションについて哲学者が言えること」http://t.co/epNlPvBBoT
「ORCIDアウトリーチ・ミーティング in シカゴ(集会報告)」 を「情報管理」Vol.57 No.6(9月号)に掲載して頂きました。 http://t.co/uyXmbTaFGX #ORCID
Transcribe Benthamはその意義・規模・成果のいずれにおいてもDigital Humanitiesの成功事例としてしばしば紹介される画期的なプロジェクトです。私も http://t.co/ZU55goqDzf 等でご紹介しています。
『同人雑誌の経営策』(大正12年)を文化庁長官裁定でインターネット公開したのはNDLの中の人のどなたかに思い入れがおありだったからではないかと思ったり。(これ自体興味深い資料ではあるにせよ。) http://t.co/Ej2qbjKecS
図書館見学のコツ覚え書き http://t.co/sj9u6taPwv をお気に入りにして下さるみなさま、 @egamiday さんの 「海外図書館を訪問する人のために : どう準備し, 実践するか」 http://t.co/QKWmninUoE もぜひ。
ノーベル賞論文も余りソーシャルメディアで言及されないんだな。これは、機関リポジトリのみの集計結果だけど DOI ベースの http://t.co/y8tVjrq5K5 の集計でも少なめ。 http://t.co/B9lkrCAqmM
CiNii 論文 - 研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 http://t.co/C1D0s9yJgP
今年度からの情報組織化研究グループは、科研費基盤研究(C)「情報環境の変化に適切に対応する書誌コントロールに関する研究」(代表者:和中幹雄)と連携して活動していく予定です。 http://t.co/jlVSmcPkFE
聴け!RT @FujiwaraYoshie: 【国立国会図書館 歴史的音源】「独唱:サンタルチア」作詞:COTTRAU, T/作曲:COSOVICCI, E/歌:藤原義江/ピアノ:山田耕筰/コロンビア:1928(昭和3)年11月発売 http://t.co/IkQim7CR
http://t.co/OK91PixX https://t.co/4gQJiz1B 昨日付、Code4Lib JAPAN発の書籍「新着雑誌記事速報から始めてみよう:RSS・APIを活用した図書館サービス」が #CiNii Booksにも登場。現在7館での所蔵登録。 #c4ljp
“非専門家の問いの特徴は何か? それは専門家の眼にどう映るか? : HUSCAP” http://t.co/xjcKYvTN
ウェンガーとレイブの実践コミュニティのニュアンスの差に言及してたのでメモ。→「アクターネットワーク理論と実践コミュニテイ理論の再考」http://t.co/cmnSX7QZ
『情報管理』4月号のハイライトは @ksaka98 さんによる「ウィキペディア:その信頼性と社会的役割」と思う。ウィキペディアを生涯学習にもたらす役割という観点から解説。必読。 http://t.co/aBjktkEF #jawp
“[PDF]非正規労働の現状と課題(レファレンス, No.734)” http://t.co/5V5RKSPY
【お知らせ】『図書館界』63巻6号に勉強会についての論文「自主的なキャリアアップの場としての勉強会 : 大学図書館員による勉強会ku‐librariansの軌跡」が掲載されました。京都大学学術情報リポジトリKURENAIにて公開中です。 http://t.co/FWhP0ata
京大プレスリリースのありました「「暗黒ショウジョウバエ」のゲノム解読-暗闇への適応のメカニズムhttp://t.co/hBxKtAdy」の布施直之 理学研究科グローバルCOE研究員の論文をKURENAIで公開しましたhttp://t.co/gcLeMZd4
蔵川・武田共著の解説「研究者識別子ORCIDの取り組み」情報管理Vol.54 No.10(1月号)が発行になりました。日本語で初めてのORCID全体の解説です。 http://t.co/Z1cuFP1h (ちゃんとDOIで引いています:-))
[図書館][science][university][エレクトリック] "メタデータの相互運用性"に対する"メタデータの調和" / “2011年ダブリンコアとメタデータの応用に関する国際会議(DC2011)に参加して : JOHOKA…” http://t.co/OU8O9b0j
[archives][専門職]なんか言われているのを発見。ciniiさんすげえ / “CiNii 論文 -  アーキビストの憲法的意義” http://t.co/BKXC4Rg2
librahack勉強会@alisの資料がリポジトリに搭載されました。あとでMLにも流しますがとりいそぎ #alis_lib http://hdl.handle.net/2241/106890
こんな論文どうですか? ストレッサーおよびストレス反応の定量的評価:総説,1994 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006650963 Selyeによってストレス学説が唱えられて以来,さまざまな角度からストレス研究が行われてきた.ストレスは,身体疾患および
RT @twitt_bot : CiNii - テキストマイニングによるトレンド情報抽出環境の構築 http://ci.nii.ac.jp/naid/40016677446

フォロー(1656ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

顔文字の抽出はどうするのがええかのー、と思ってたら、身近にやってる人が居た。顔文字と絵文字との突き合わせをしてみたい。 / Twitterにおける顔文字を用いた感情分析の検討 https://t.co/CNxqbr5HYW
“仲正昌樹(1999)「ルーマンの法社会学における〈法〉と〈正義〉」 金沢法学 42(1), 99-137, 1999-12. - CiNii論文” https://t.co/5mklEPPWxP #Luhmann
RT @jnsgsec: 統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
RT @jnsgsec: 統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
RT @jnsgsec: 統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
RT @arishima_takeo: 梶井一暁「日本におけるデューイ研究史の特色と課題――どうデューイを批判的に摂取するか?」(『研究集録』、岡山大学大学院教育学研究科、2016)。これはウェブで読めるよ。https://t.co/DlDKCaattY
RT @chikurin_8th: 日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます。外国語おそ…
RT @chikurin_8th: 日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます。外国語おそ…
併せて読みたい、『史料館所蔵史料目録 第74集 三井文庫旧蔵資料・袋綴本』https://t.co/JvXGeHxDjp
RT @heero108: 高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁…
RT @chikurin_8th: 日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます。外国語おそ…
RT @nennpa: 鳥の求愛給餌についての日本語レビューがググったら出てきた。けどこれをもって「売春のルーツは古い」とか言うようなもんか?って思う / 鳥類における雄から雌への給餌行動の機能 https://t.co/qoZXMzn511
鳥の求愛給餌についての日本語レビューがググったら出てきた。けどこれをもって「売春のルーツは古い」とか言うようなもんか?って思う / 鳥類における雄から雌への給餌行動の機能 https://t.co/qoZXMzn511
「チェイサー」で手塚治虫が医学博士を取得してたというのを読んで。 CiNii 博士論文 - 異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究 https://t.co/3LHtSYo2NE #CiNii

50 50 50 0 IR 西南戦争と民衆

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  西南戦争と民衆 https://t.co/6xZp9gmz8j #CiNii 略奪、放火やりたい放題の西郷軍の様子。
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 柳 学済・堀田 美保・唐沢 穣 外集団成員との相互作用の予期が集合的罪悪感に与える影響 https://t.co/JLeScQEpTS
米国およびカナダにおける公文書管理の最新動向 小谷允志 / “262 vol.55 no.4 2012 J o u r n a l o f I n f o r m a t…” https://t.co/iejWjtFEqS #オープンガバメント #Archives #アーカイブズ
RT @tetsumah: "われわれは機会をとらえ,政府記録管理についての21世紀の枠組みを開発するため,これらの課題に取り組まねばならない。この枠組みは,オープンガバメントの基礎をもたらすと同時に,情報活用により省庁の業務遂行を改善し,不要な経費や無駄を省くことになるだろう…
RT @tetsumah: "記録が適切に管理されるならば,各省庁は施策の効果測定,無駄な作業や支出の削減,組織内および組織間でのナレッジの共有に記録を利用することができる。このように適切な記録管理はオープンガバメントのバックボーンなのである。 https://t.co/Q0i…
RT @suhamma: ああそうだ,日本語で,堀田さんの優れた論文がありました:堀田和義「死に至る断食 : 聖なる儀礼か自殺か?」『死生学研究』10, 2008, 223-243. 無料でPDFが公開されています → https://t.co/Z6IuRg9RvP
RT @asarin: ボウルス+ギンタス『協力する種 制度と心の共進化』 書誌情報:https://t.co/CVKdfL8Z2h リレー書評:https://t.co/nShlzB9NZn
ボウルス+ギンタス『協力する種 制度と心の共進化』 書誌情報:https://t.co/CVKdfL8Z2h リレー書評:https://t.co/nShlzB9NZn
RT @r_kikyoya: せっかくの話を我が子が最後まで聞かなかったので、ニホンザルの個体数減少や群れの分裂を防ぎつつ、被害の軽減を目指すための、特定個体の選択的捕獲手法に関する文献をこちらで紹介しておく。 ニホンザルの社会性を考慮した選択的多頭捕獲による被害軽減 htt…
J-STAGE Articles - 海外における日本語電子資料の課題と展望 ~ジャパンナレッジの視点から~ https://t.co/VclulxHVsi 「まとめ」を読んで、ぞくっとした。良い意味でも悪い意味でも。
RT @kumagaikazuhimi: 癒しとイヤラシのポルノグラフィー--代々木忠監督作品をめぐって https://t.co/z48no1Izeo
大法輪アーカイブス 文明の発展と仏教(上)回帰線上にある失われたる魂 : 昭和三六年一月号より/ . CiNii OpenSearch - 公文書 OR アーカイブズ OR アーカイブス. https://t.co/0GIgFT2Zwz
朝鮮国文書料紙について : 日本中世近世文書料紙との比較/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/R0FyKjI37P
1880年代ロシア海軍水路測量家たちによる日本沿岸海図の出版(ロシア国立海軍文書館史料より) (日露関係史料をめぐる国際研究集会(2016年)報告)/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/rzlH7BZlfj
1862年日本使節団がみたサンクト・ペテルブルグのイズレル興行施設と漕艇競技会大会 (日露関係史料をめぐる国際研究集会(2016年)報告)/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/iNNaje1U3J
1916年閑院宮載仁親王のロシア訪問 : 来露100年を記念して (日露関係史料をめぐる国際研究集会(2016年)報告)/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/OtwyJT1cdK
薬師寺所蔵「薬師寺修二会引付」/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/tJxBjXyO7K
明治二年成菩提院第四十五世孝健『入院諸記録』/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/BPaUyLAupr
西尾市岩瀬文庫所蔵『消息案』/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/jGLAWhdjIC
綱光公記 : 文安六年(宝徳元年)四月~八月記/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/K72S47UiEb
天龍寺妙智院所蔵『入明略記』/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/NDK4fQ2cxp
『山槐記』古写本の解題と翻刻/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/r2qp8GeSBk
春日大社所蔵『弘安五年御進発日記』(上)/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/jLpOtuzPM3
バチカン図書館所蔵マリオ・マレガ氏蒐集文書調査報告 : 『豊後切支丹史料』とその周辺/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/UKtQHrMf7e
近世摂家の家臣統制と家内秩序 : 享保期、一条家の家内騒動と家法を中心に/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/Nc0viXF2Na
オランダ総領事デ・ウィット月例報告 : 一八六〇年-一八六三年(1)/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/gA36P2VoCC
寛永十六年細川忠興の人質交代 : 新収史料 細川忠利書状・同光尚書状の紹介を兼ねて/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/QpACqOhI0w
東大寺宝珠院所蔵絵図から見た鎌倉時代後期の尼崎地域/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/JReweSvdFp
大友吉統書状について : 戦国時代の記録と記憶/ . 東京大学史料編纂所研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/S8bc5VtJP8
展示批評 行田市郷土博物館企画展「江戸湾沿岸警備と忍藩」を見学して/ . 地方史研究 (via CiNii Articles). https://t.co/kKTZCPb6NW
博物館・資料館問題 和歌山地方史研究会 第一三七回例会(公開シンポジウム)「#(ハッシュタグ)学芸員のおしごと」参加記/ . 地方史研究 (via CiNii Articles). https://t.co/tTQmA6P8MG
資料保存問題 地域史料とどう向き合うか : 日本歴史学協会史料保存利用問題シンポジウム「地域史料の保存利用と公文書管理の在り方」に参加して考えたこと/ . 地方史研究 (via CiNii Articles). https://t.co/gUmbUeiuMG
文書館問題 大仙市アーカイブズの開館について/ . 地方史研究 (via CiNii Articles). https://t.co/gJsjv2ajXB
参加記 地方史研究協議会合同研究例会に参加して (小特集 第六二回(庄内)大会から五年 : その後の成果と課題)/ . 地方史研究 (via CiNii Articles). https://t.co/BSXesl9yTF
地方史研究協議会・鶴岡市郷土資料館合同研究例会参加記 (小特集 第六二回(庄内)大会から五年 : その後の成果と課題)/ . 地方史研究 (via CiNii Articles). https://t.co/pJy8jzIDHT
近代における旧上山藩士 金子清邦像の形成 : 旧庄内藩郷士 清河八郎顕彰との関わりを通じて (小特集 第六二回(庄内)大会から五年 : その後の成果と課題)/ . 地方史研究 (via CiNii Articles). https://t.co/N8c4kyaFBa
第六二回(庄内)大会後の庄内地域の郷土史の動向 (小特集 第六二回(庄内)大会から五年 : その後の成果と課題)/ . 地方史研究 (via CiNii Articles). https://t.co/ahnxd4LlJG
庄内最上氏権力の成立過程 : 最上氏が他領を意識したとき (小特集 第六二回(庄内)大会から五年 : その後の成果と課題)/ . 地方史研究 (via CiNii Articles). https://t.co/QlD9yHTiJY
講演 黒川能の資料調査と研究動向 (小特集 第六二回(庄内)大会から五年 : その後の成果と課題)/ . 地方史研究 (via CiNii Articles). https://t.co/3FwxSPUQKo
一八七九年コレラ流行と公立病院 : 長野県松本地方の医療環境/ . 地方史研究 (via CiNii Articles). https://t.co/vmvcGUBs1P
近世前期における土豪の土地特権/ . 地方史研究 (via CiNii Articles). https://t.co/r0J1cseIkg
戦争下の文学を考える時、「鎮魂」という現代の評価に直面します。死者を哀悼する意味の「鎮魂」の用例は、日清戦争で見え、日露戦争後は「招魂」「慰霊」に転じ、復活するのは1970年代であるという坂本要氏の研究に、大きな力を得ました。https://t.co/xrBGc3qgXG
[文献案内]太田博樹(2007)「ゲノム科学と人類学 ―世界の動向と今後の展望―」Anthropological Science (Japanese Series) Vol.115, 73–83. https://t.co/u9iFSxPSlS
書苑周遊 BOOK REVIEW 著者に聞く 小川剛生[兼好法師 : 徒然草に記されなかっ た真実] 中央公論 132(1), 222-224, 2018-01 https://t.co/EdHoNP9chM そういや中央公論にこんな記事も出てるようです。
シンガポールの研究大学における大学図書館の研究支援 https://t.co/6dmXV04Ifb
観光地名なしツイートからの観光地に関する感想の抽出手法 https://t.co/z7Y33gje2f
ペグについては中河さんが論文書いてた。 中河伸俊(2010)「「自己」への相互行為論アプローチ:経験的探究に有効な再定式化のために」 大阪府立大学人文学会 人文学論集 28, 45-71, 2010-03-31. https://t.co/q2Q21mNwnl
RT @_chimaira0: @_chimera0 学術論文の情報です。 細胞レベルの画像処理 https://t.co/7i0TMHWEpn と、キメラ10777号は明鏡止水の精神でURLを示します。 #キメラ・ネットワーク #bot
[文献案内]赤澤威(2010)「人類史の分かれ目:旧人ネアンデルタールと新人サピエンスの交替劇」『文化人類学』74(4):517-540.新人と旧人の交替劇を石器文化の時空分布から概観し交替劇の要因を両者の学習能力に求める仮説を提示。https://t.co/8L8M5OdJ4J
RT @dragoner_JP: なんか、「ドイツでは犬猫殺処分は無い代わりに狩猟により殺処分されている」という言説が出回っているらしく、根拠として国会図書館の「調査と情報」が挙げられているけど、まともに読んでいない or 読解力が無いのか、全然そんな事書いてないんですが………
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @miakiza20100906: 解説論文(無料): 農業の視点から見た福島原発事故後の放射能汚染 ~ 東大農学部による調査研究のまとめ 2011-2016年 https://t.co/6a9rcVY6e5  2018年、Nakanishi(東大)。著者は中西友子 教授…
RT @mkatolithos: 和達は横軸に震源距離、縦軸に振幅の図を描き振幅の距離減衰が地震の大きさによらず似た曲線になることを示した。 和達清夫「研究の思い出 深発地震を中心として」(地震34巻) https://t.co/XMa11DLuze 鈴木尉元「和達清夫の地震…
RT @mkatolithos: 和達は横軸に震源距離、縦軸に振幅の図を描き振幅の距離減衰が地震の大きさによらず似た曲線になることを示した。 和達清夫「研究の思い出 深発地震を中心として」(地震34巻) https://t.co/XMa11DLuze 鈴木尉元「和達清夫の地震…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @pentax: J-STAGE Articles - 学業場面における誘惑対処方略の有効性の検討 https://t.co/gpL97K0elq
RT @contractio: 含フェルベーク論 / “金光秀和(2016)「技術の倫理への問い:実践から理論的基盤の探求へ」博士学位論文 - HUSCAP 北海道大学学術成果コレクション” https://t.co/g29jPQTu0I #現象学 #技術
RT @mkatolithos: 和達は横軸に震源距離、縦軸に振幅の図を描き振幅の距離減衰が地震の大きさによらず似た曲線になることを示した。 和達清夫「研究の思い出 深発地震を中心として」(地震34巻) https://t.co/XMa11DLuze 鈴木尉元「和達清夫の地震…
RT @mkatolithos: 和達は横軸に震源距離、縦軸に振幅の図を描き振幅の距離減衰が地震の大きさによらず似た曲線になることを示した。 和達清夫「研究の思い出 深発地震を中心として」(地震34巻) https://t.co/XMa11DLuze 鈴木尉元「和達清夫の地震…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
含フェルベーク論 / “金光秀和(2016)「技術の倫理への問い:実践から理論的基盤の探求へ」博士学位論文 - HUSCAP 北海道大学学術成果コレクション” https://t.co/g29jPQTu0I #現象学 #技術
CoCOAR2号 2017年10大トピックなど / “各種資料 - オープンアクセスリポジトリ推進協会” https://t.co/HNAUE0mb48
RT @lynmock: @kyoyan_o 「ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在 しないが、年間猫 40 万頭、犬 6 万 5 千頭に達すると指摘する動物保護団体もある」 https://t.co/oV8ZU3aSnt ドイツは統計が無いだけですね
J-STAGE Articles - カリフォルニア大学における日本語電子書籍DDAの取組み:2014年から2017年までの経過報告 https://t.co/x8qsg2frHb おっと、この論文読んでなかった。実施プラットフォームはEBSCOか。
RT @konamih: EMの宣伝ツイートは消される可能性があるので,科研費データへのリンクをメモ。 有用微生物群(EM)の農工水畜産業への利用と環境保全に関する総合的調査 https://t.co/pP43FBtPVm
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】野波寬・蘇米雅・哈斯額尓敦・坂本剛(2014) コモンズとしての牧草地の管理権をめぐる正当性の相互承認構造:内モンゴル自治区における牧民・行政職員・都市住民の制度的基盤と認知的基盤 https://t.co/dpWJpx…
最近流行りのアミノインデックス検査というもの。一回の検査で複数のがんをスクリーニングできるものの、感度はちょいと微妙ですね…勉強しておこう。 https://t.co/AXFRiFi9Ju https://t.co/mBi1JsBZou
@KiaRute これ、一回の検査で複数のがんをスクリーニングできる画期的な検査なんだけれど、ランク別感度を見るとB以上では70%程度と悪くないのよね。参考 https://t.co/AXFRiFi9Ju https://t.co/mBi1JsBZou
論文はこちらで読めます。 ジョン・G・ラッセル 1989「表象としての他者 : 日本大衆文化における黒人観」『千葉県立衛生短期大学紀要』8 https://t.co/mfnWug8zIx
RT @yuuhey: MOOCと反転学習を組み合わせて高度な思考力を育成する研究について、論文が掲載されました。 https://t.co/TYPsd0fQdU
MOOCと反転学習を組み合わせて高度な思考力を育成する研究について、論文が掲載されました。 https://t.co/TYPsd0fQdU
RT @_vol_de_nuit: 国内の看護師の地位と、看護教育に関してはこちらの文献がシンプルにまとまっていて読みやすかったです。看護のバックグラウンドとその改革の歴史を知ることは、看護師であることに自信を与えてくれると思います。 https://t.co/R1s97zh…

フォロワー(1254ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sinus_iridium: 世界の地震のうち、M8以上(1600年代以降)204件が調査され、月の位相との関係はなかったというhttps://t.co/A8GiYpSqe4 地震の発生機構によっては、明瞭な相関が存在する場合が https://t.co/Au1IyYL…

184 116 116 116 OA 重刻雪華図説

RT @hashimoto_tokyo: ちなみに土井利位『雪華図説』は国会図書館デジタルコレクションで全ページを見られます。重刻雪華図説 古典籍資料(貴重書等)/その他 土井, 利位[他] (刊, 文久2)https://t.co/vEni8tmaoS 私も比較的新しい時代の…

844 13 13 12 OA 雪華図説

RT @kn0k8g: 我らが雪の殿様こと土井利位が1832年に刊行した「雪華図説」は、国会図書館のデータベースで見られます❄ 雪の結晶が綺麗に撮れた人はこれと合わせて見てみるのもおもしろいのでは⛄⛄ https://t.co/Hn83jGxMpk https://t.co/…
RT @jnsgsec: 統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
RT @jnsgsec: 統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
RT @jnsgsec: 統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
RT @jnsgsec: 統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
RT @jnsgsec: 統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
RT @jnsgsec: 統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
RT @heero108: 高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁…
RT @heero108: 高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁…
鳥の求愛給餌についての日本語レビューがググったら出てきた。けどこれをもって「売春のルーツは古い」とか言うようなもんか?って思う / 鳥類における雄から雌への給餌行動の機能 https://t.co/qoZXMzn511

111 74 45 5 OA 肛門異物の一例

RT @EARL_Med_Tw: 肛門異物の一例(日本直腸肛門病學會雑誌 1954;11:420) https://t.co/fusxUruNVh 直腸異物が学会・論文発表される時は必ず患者プライバシーが保護されますが、60年ほど前はそうではなかったんです。この論文、ご覧の通…
「チェイサー」で手塚治虫が医学博士を取得してたというのを読んで。 CiNii 博士論文 - 異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究 https://t.co/3LHtSYo2NE #CiNii
韓国における日系自動車部品メーカーの開発活動 https://t.co/hrZ2WUbxCC
米国およびカナダにおける公文書管理の最新動向 小谷允志 / “262 vol.55 no.4 2012 J o u r n a l o f I n f o r m a t…” https://t.co/iejWjtFEqS #オープンガバメント #Archives #アーカイブズ
RT @tetsumah: "われわれは機会をとらえ,政府記録管理についての21世紀の枠組みを開発するため,これらの課題に取り組まねばならない。この枠組みは,オープンガバメントの基礎をもたらすと同時に,情報活用により省庁の業務遂行を改善し,不要な経費や無駄を省くことになるだろう…
RT @tetsumah: "記録が適切に管理されるならば,各省庁は施策の効果測定,無駄な作業や支出の削減,組織内および組織間でのナレッジの共有に記録を利用することができる。このように適切な記録管理はオープンガバメントのバックボーンなのである。 https://t.co/Q0i…
RT @r_kikyoya: せっかくの話を我が子が最後まで聞かなかったので、ニホンザルの個体数減少や群れの分裂を防ぎつつ、被害の軽減を目指すための、特定個体の選択的捕獲手法に関する文献をこちらで紹介しておく。 ニホンザルの社会性を考慮した選択的多頭捕獲による被害軽減 htt…
J-STAGE Articles - 海外における日本語電子資料の課題と展望 ~ジャパンナレッジの視点から~ https://t.co/VclulxHVsi 「まとめ」を読んで、ぞくっとした。良い意味でも悪い意味でも。
シンガポールの研究大学における大学図書館の研究支援 https://t.co/6dmXV04Ifb
RT @dragoner_JP: なんか、「ドイツでは犬猫殺処分は無い代わりに狩猟により殺処分されている」という言説が出回っているらしく、根拠として国会図書館の「調査と情報」が挙げられているけど、まともに読んでいない or 読解力が無いのか、全然そんな事書いてないんですが………
RT @dragoner_JP: なんか、「ドイツでは犬猫殺処分は無い代わりに狩猟により殺処分されている」という言説が出回っているらしく、根拠として国会図書館の「調査と情報」が挙げられているけど、まともに読んでいない or 読解力が無いのか、全然そんな事書いてないんですが………
@tomoshibi6o6o https://t.co/E0Y1WI1KZp 井上毅がベルギー憲法を翻訳した経緯についてはこの論文を参照。 わたしもこの論文でベルギー憲法の邦語訳の存在を知りました

1 1 1 0 OA 王国建国法

@tomoshibi6o6o 承前 写真の和訳は1872年に翻訳されたラユイレル『王国建国法』 で、井上毅が翻訳しています。 1831年憲法の日本語はこれを参照するのが早いかも知れません https://t.co/5Rd9rmJrUI
RT @pentax: J-STAGE Articles - 学業場面における誘惑対処方略の有効性の検討 https://t.co/gpL97K0elq
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
CoCOAR2号 2017年10大トピックなど / “各種資料 - オープンアクセスリポジトリ推進協会” https://t.co/HNAUE0mb48
J-STAGE Articles - カリフォルニア大学における日本語電子書籍DDAの取組み:2014年から2017年までの経過報告 https://t.co/x8qsg2frHb おっと、この論文読んでなかった。実施プラットフォームはEBSCOか。
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】野波寬・蘇米雅・哈斯額尓敦・坂本剛(2014) コモンズとしての牧草地の管理権をめぐる正当性の相互承認構造:内モンゴル自治区における牧民・行政職員・都市住民の制度的基盤と認知的基盤 https://t.co/dpWJpx…
最近流行りのアミノインデックス検査というもの。一回の検査で複数のがんをスクリーニングできるものの、感度はちょいと微妙ですね…勉強しておこう。 https://t.co/AXFRiFi9Ju https://t.co/mBi1JsBZou
@KiaRute これ、一回の検査で複数のがんをスクリーニングできる画期的な検査なんだけれど、ランク別感度を見るとB以上では70%程度と悪くないのよね。参考 https://t.co/AXFRiFi9Ju https://t.co/mBi1JsBZou
RT @yuuhey: MOOCと反転学習を組み合わせて高度な思考力を育成する研究について、論文が掲載されました。 https://t.co/TYPsd0fQdU
A survey / 確率分布間の距離推定 : 機械学習分野における最新動向https://t.co/9VgOboMAyA
RT @_vol_de_nuit: 国内の看護師の地位と、看護教育に関してはこちらの文献がシンプルにまとまっていて読みやすかったです。看護のバックグラウンドとその改革の歴史を知ることは、看護師であることに自信を与えてくれると思います。 https://t.co/R1s97zh…
RT @jpling_bot: 明治・大正期における新聞の仮名遣い改革 https://t.co/BngqRKhUMr