嶋泉心足齋 (@xin1zu2zhai1)

投稿一覧(最新100件)

@nekonoizumi @satoshin257 おそらく、姚琼(2015)「現代社会における祭祀儀礼の変化と伝承 -スサノオ神話に由来する疫病退散儀礼を中心として-」神奈川大学博士論文が元です。 https://t.co/2ifjsQMEtx
@Kaorinoneko 私は、北里柴三郎に協力してペストで亡くなった現地の開業医の名前の出典として調べました。ですからその部分しかコピーしていませんが、奥田(1937)は日本の国会図書館などに所蔵されています。続巻の「香港要覧」などは国会図書館で電子書籍が公開されています(https://t.co/3ifUDUM91A)。
「いっぱい」と「たくさん」ってどっちが多いんですか?|ニュースが少しだけスキになるノート from TBS @tbs_news|note(ノート) https://t.co/ENAcJqKyIY こういう問題の場合、日本語学習者側からの研究の方が明確であるケースが多いんじゃないだろうか?→https://t.co/kGItWtU2A0
CiNii 論文 -  北大路魯山人の卵かけご飯 : おいしさの客観的評価 https://t.co/ivR9VQCI71 #CiNii
安藤 和宏(2016)「音楽著作権管理事業者の現状と課題――なぜJASRACの独占は崩れないのか――」 https://t.co/lcQlJW5nfQ
概念志向読解教授法(CORI)って、興味はあるんだけど、研究論文は見つかっても、その引用文献は大概英文論文ばっか意。相変わらず概要がまとまった日本語文献は皆無なのかなあ。 https://t.co/1huIEEymtw
すごい論文見つけた。林勝龍氏の「日本統治下台湾における武士道野球の受容と展開 」早稲田大学審査学位論文博士(スポーツ科学)。台湾野球の歴史がよく分かる。 http://t.co/T6ODquCpkA
調べ物してて、すごい論文を発見してしまった。林辰男「演歌再興―氷川きよしの出現」(札幌大学総合論叢第18号(2004 年 10 月)http://t.co/omPRfGOtDJ なんでも研究になるものである。
家計に負担、遠い大学 地方の生徒「本当は行きたい…」 - 朝日新聞デジタル http://t.co/fNRgYkCqSV この問題については、朴澤泰男氏の「大学進学率の地域格差の再検討」https://t.co/Sm2bZzSsgj が参考になる。
RT @breathingpower: 無料公開されていますので、広く読んでいただきたいです。化学物質に対する誤解がインチキ商法の温床になっています。時には医療ネグレクトにも繋がります。 / “CiNii 論文 -  「化学物質=人工的=有害」の思いこみはどのように形成… ...
森 暢平「新資料にみる昭和天皇・ニクソン会談」成城大学2006 https://t.co/85P46CFeqN
@YuriL @Legend_bob 中国語で話してて途中で英語に変わるとかも普通ですよね。なお「シンガポールの英語(1)(2)」という論文にシングリッシュのことが上手くまとめられています。 http://t.co/6iWU8pZK http://t.co/bBRnR6fY
@YuriL @Legend_bob 中国語で話してて途中で英語に変わるとかも普通ですよね。なお「シンガポールの英語(1)(2)」という論文にシングリッシュのことが上手くまとめられています。 http://t.co/6iWU8pZK http://t.co/bBRnR6fY

お気に入り一覧(最新100件)

226 0 0 0 OA 生物コーナー

これは先生がおかしい。 植物には低温ストレスや高温ストレスを感知するメカニズムが備わってて、球根の休眠打破には温度が関係するので、植物学的にも「球根は寒さを感じる」 https://t.co/5Rv5v4M7Yt https://t.co/ApcQ9uPZDr
@Nagapiii 2013年の松澤さんの論文にあるように、小保方以前に「未熟」を原因として挙げた人はいたようです。 わが国における研究不正 公開情報に基づくマクロ分析(2)『情報管理』Vol.56 (2013) No. 4 P 222-235 https://t.co/MdI8HH1hU9
ヒガンバナの赤と白の関係 https://t.co/hJYW2oWseX ・祖先型マンジュシャゲ(2n=22) → コヒガンバナ(2n=22)→ヒガンバナ(2n=33、3倍体、不稔) ・祖先型マンジュシャゲ(2n=22) × ショウキズイセン(2n=14 [or 13, 12])→ シロバナマンジュシャゲ(2n = (11+7) =18 [or 17,16]、不稔)
マスク着用にインフルエンザ予防のエビデンスはあるか?-EBMによる検討- https://t.co/gD8q0Y1KXU #CiNii “マスク着用がインフルエンザや他の感染症予防に有効であることを検証した推奨度A、エビデンスレベル1bのランダム化比較試験のエビデンスはない。”
質的な分析を支援するソフトウェア「NVivo」と「Atlas.ti」の紹介がこちらに:樋口麻里 2017 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方――Atlas.ti 7とNVivo 11の比較から」 『年報人間科学』 38: 193-210 https://t.co/YUAm1XaydU
「エントロピーを基本的な概念として採用することにより,これまでの統計学上の概念的混乱の多くが消滅すると同時に,歴史的に最も著しい統計学上の貢献が常にエントロピーに直接関係する形でなされてきていることが明らかになる。」赤池弘次 https://t.co/yJ0sNaKtCs https://t.co/SJVD47pwzW
「小説をしばらく読み続けると,読者はボンドがスクランブルド・エッグを頻繁に食べることに気付く。」 ⇒武藤哲郎「ジェームズ・ボンドと朝食」『大妻女子大学紀要 文系』第49号(2017) https://t.co/l8lvBq21x6
今日から改正個人情報保護法全面施行。「情報処理」6月号には「改正個人情報保護法の全面施行を迎えて研究者が気を付けること」というタイムリーな記事が https://t.co/T4BYiuupXU

フォロー(1172ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @bowwowolf: 木下宏一「岸信介の盟友にして小池百合子の師父たりし職業的国家主義者・中谷武世の初期思想形成について」を読んだ。翼賛選挙で衆議院議員になり、戦後は日本アラブ協会会長として中東諸国との民間外交に邁進した中谷の前半生がわかり、なかなか興味深いものである。…
『理論と方法』に掲載された論文がWebでも読めるようになりました。稲増さんとの共同研究です。 政治的態度の母集団分布の形状を統計モデリングによって推測するという論文です。一般化段階展開法という項目反応理論を用いつつ反応バイアスを除去するということをやってます。 https://t.co/a9oia3M5Vq
RT @tksakaki: 以前朝日新聞で取り上げていただいた研究が、人工知能学会の速報論文(査読あり)として公開されましたー。 @toritorix 先生、 @ceekz 先生との共著です。 作業は皆で仲良く?分担しました。 #コレスポアピール https://t.co…
こちらの研究は朝鮮半島に重点を置いておられたようだ…。しかも朝鮮では死刑判決が下されたことも1件有ったのか… https://t.co/xkxLPA5t2N
RT @takusansu: #超算数 「小数の乗法の学習水準に関する研究 の雑感」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/9BQ8VwFcbE 以下の文献を見た雑感です。 小数の乗法の学習水準に関する研究 岸本 忠之 1999年06月10日 筑波大学…
RT @ohkubo_yusaku: (いわゆる”ベイズ=信念解釈”に異論があることを抜きにしても)ベイズファクターに様々な弱点があることはよく知られているので、下記の和文解説の方がフェアだと思う https://t.co/5dchyxRXuq
RT @HattoriM: 私が関わった中国の科学事情の閲覧フリー記事をまとめました(URL更新)。 中国でラボをはじめるということ(生物物理学会) https://t.co/XCANkh8jOI 大学メシからみえてくる中国の大学の強み (JST) https://t.co…
RT @templeple: #NHKスペシャル #戦国 断片を並べたような纏め方だったな。 フェリペ2世と日本の関わりは、速水融先生の「徳川日本成立の世界史 : フェリペII世と豊臣秀吉」が分かりやすいかも。 https://t.co/8T7f8NToSQ
RT @soe_nagoya: 因みに,この論文を書いた野村駿さんは,他にこんな論文を書いています。 「バンドマンのフリーター選択・維持プロセスにおける積極性と合理性」『東海社会学会年報』10,122-132. https://t.co/eHZEfJbHkR 「不完全な職業…
RT @soe_nagoya: 因みに,この論文を書いた野村駿さんは,他にこんな論文を書いています。 「バンドマンのフリーター選択・維持プロセスにおける積極性と合理性」『東海社会学会年報』10,122-132. https://t.co/eHZEfJbHkR 「不完全な職業…
RT @soe_nagoya: 【ご報告】論文がネット公開されました。是非ご覧ください。 野村駿,2018,「なぜ若者は夢を追い続けるのか : バンドマンの「将来の夢」をめぐる解釈実践とその論理」『教育社会学研究』103,25-45. https://t.co/0ZJJJxL…
ほんまじゃ。 CiNii 博士論文 - 不確実性の集合的処理 : 社会的学習の適応基盤に関する理論的および実証的研究 https://t.co/5OfWAy7sdm
↓知らなかったのでさっそく読んだ。 「大元ウルスから大明にかけての暦や数学に関しては、別に一書を準備中である。」!!!!!! https://t.co/2J85KMtwrd
RT @getoiletten: 早朝から震えながら読んだ。ものすごい「応答」だ…。 宮(2020):「応答 諫早庸一「書評 宮紀子『モンゴル時代の「知」の東西』」に対する疑義」. https://t.co/RBCV88yrEV
RT @nknatane: 『史苑』最新号がリポジトリ公開。80(2)では日本中世史のシンポの記録があるが、80(1)の宮紀子「諫早庸一「書評 宮紀子『モンゴル時代の「知」の東西』」に対する疑義」が強烈。https://t.co/VHhxN1sMBK
RT @nknatane: 『史苑』最新号がリポジトリ公開。80(2)では日本中世史のシンポの記録があるが、80(1)の宮紀子「諫早庸一「書評 宮紀子『モンゴル時代の「知」の東西』」に対する疑義」が強烈。https://t.co/VHhxN1sMBK
RT @getoiletten: 早朝から震えながら読んだ。ものすごい「応答」だ…。 宮(2020):「応答 諫早庸一「書評 宮紀子『モンゴル時代の「知」の東西』」に対する疑義」. https://t.co/RBCV88yrEV
RT @zuoye_c: この書評への反論のこの部分、私は日本史の人から、単行本収録でも初出雑誌があるならその刊行年は書くべしと教わってそのようにしてます。 https://t.co/2XBAi0qurg https://t.co/KLv9WEN6oQ
RT @zuoye_c: この書評への反論のこの部分、私は日本史の人から、単行本収録でも初出雑誌があるならその刊行年は書くべしと教わってそのようにしてます。 https://t.co/2XBAi0qurg https://t.co/KLv9WEN6oQ
RT @khargush1969: 丸山鋼二(2001)「中国におけるイスラム教教派(研究ノート)」『文教大学国際学部紀要』11(2): 129-155. https://t.co/vZoLXFuAJA 中国イスラーム史入門,三大教派四大門宦それぞれの歴史と宗教実践がまとめられ…
日本の中国学者もなんで『天演論』訳してないんだろ。怠慢だなあ。 さすが溝口先生は偉いもんでやろうとしてたらしい。が、1で挫折したらしい(未見)。 https://t.co/YKjGmHH3Dj

フォロワー(415ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @nakamuraclinic8: 「抗癌成分ビタミンB17(アミグダリン)を多く含む果物種子 アンズ、リンゴ、桃、ぶどう、スイカ、ネクタリン、ラズベリー、サクランボ、イチゴ、ブラックベリー、プラム」 癌細胞への有効性は多くの研究が裏付けている https://t.co/…