ほつま (@hotsuma)

投稿一覧(最新100件)

RT @afcp_01: もっと大昔まで遡るなら、手元にある文献としてはこれか。日本のものだけど。 『わが国戦前の精神医学領域における「精神薄弱」概念の歴史的研究』 https://t.co/hn4EeayskD いちおう自分は杉田直樹先生の孫弟子か曾孫弟子くらいになるは…
RT @J_geiste: これは京都御所で行われた大正天皇の即位礼。江戸時代まで置かれていた四神がきれいさっぱり消えます。萬歳旗は今回も作るのかな? https://t.co/Tx3FE1oT94 https://t.co/YcsKtbFpja
RT @asarin: いわゆる北海道論文ってこれのことですよね? J-STAGE Articles - 「北の大地」における相互独立的自己:北海道での認知的不協和実験 https://t.co/lMPKKDbb1c
RT @shoemaker_levy: ん、アクセスできない感じですか? https://t.co/oJsD0BDnyH
RT @shoemaker_levy: でこの腸チフスのリスクを低減するために東京府が採用するのは上下水道の整備最優先では実はなくて、伝統的な屎尿くみ取りのシステムを公的に援助して活用することで、それがそこそこ成功する。イギリス的な公衆衛生向上モデルは東京には当てはまらない。と…
@where000 この文献だと思います Allergology International 2015;64(2):203-205 https://t.co/xiiIBCp6Ki
RT @kenichi_ohkubo: よしわかった。これは決してマウントを取るとかではなくて、恐らく我々の間には持っている知識の量に違いがあるので、議論が噛み合いにくいところがあると思うんです。自分で書いた論文なのですが、もしこの問題について興味を持ってくれるのであれば読んで…
RT @kenichi_ohkubo: ちなみに言うまでもないことですが「教員に対する暴力は我慢しろ」という言説に対しては、体罰と同様に反対です。じゃあ教員に対する暴力にはどうすればいいのかについては、この論文読んでね。 https://t.co/yVlBUVE9Mu
RT @sora_papa: @Living_With_SAD キャッシュで残ってた引用文献をみると、一つ目は理学療法誌で経口で食事も取れないような超重度の人の話 https://t.co/U8E9DM3LZN でどう読んでも子育てとは繋がらないレベルですし、もう1つは例のソウ…
RT @rook0081: ハンセン病の歴史に学ぶ - J-Stage https://t.co/X8lrkMKrke 牧野正直 著 - 2010 光田イズムを信奉し続けた多くの療養所所長たちが浮かび上がって. 来た。 1)光田健輔・北里柴三郎・渋沢栄一. らい予防法の成…

1053 0 0 0 OA 文選正文

RT @eoas_info: 令和の出典、より古いのは多分こちら。あらまぁ。 画像: 張衡「帰田賦」『文選』v.3, f.35b 所蔵: 国立国会図書館 特70-512 info:ndljp/pid/901414 https://t.co/KZOrdlweTG https:/…
RT @EARL_Med_Tw: 1日の労働時間が7-9時間群と比して,11時間以上群は急性心筋梗塞リスクが1.63倍増加し,中でも勤務者では2.11倍,追跡開始年齢50歳以上では2.6倍増加する.本邦15277例20年追跡コホート研究(Circ J 2019 Mar6) ht…
RT @narumita: 14歳 女児。脳波検査でわからず、当初は起立性調節障害と診断し治療_φ(・_・。 「起立性調節障害の合併により診断に苦慮した覚醒時大発作てんかんの1例」 https://t.co/7ZdDKITytj
RT @dragoner_JP: で、1990年に発生した外国人による婦女暴行デマについての論文読んでたら、著者がコミケ準備会共同代表と同姓同名で一瞬ビビったw → 市川孝一「外国人による婦女暴行デマとその背景」 https://t.co/VLTXuMDJh7
RT @TakaMuto_Kyoto: この望月先生のスライドの最後に出てくる「なぜ宣言するのか」については,以下の論文が念頭にあるのだろうと思います。 出口 光 (1987.) 行動修正のコンテクスト. 行動分析学研究. 2, 48-60. https://t.co/LTA…
RT @uranus_2: 日本の学協会誌掲載論文のうち,ソーシャルメディアからの言及があるものは約1~2%。人文社会系の論文でソーシャルメディアからの言及が多い⇒日本の学協会誌掲載論文のオルトメトリクス付与状況 https://t.co/z0RWwwdnPi

117 1 0 0 OA 罰なき社会

RT @TakaMuto_Kyoto: Skinnerによる「罰なき社会」(日本語訳は,故・佐藤方哉先生による)は,以下のURLから,ダウンロードできます。 https://t.co/m2m6v3ivwk https://t.co/R10Zr0OsHJ
RT @noz_Akita: @NishikawaMasaru 慶應のふたごプロジェクトがいろいろな成果を出されていて https://t.co/Oux62TC4vW ,比較的近い対象のものとしては一般的信頼 https://t.co/hHBexa8xxp や権威主義的態度 h…
RT @noz_Akita: @NishikawaMasaru 慶應のふたごプロジェクトがいろいろな成果を出されていて https://t.co/Oux62TC4vW ,比較的近い対象のものとしては一般的信頼 https://t.co/hHBexa8xxp や権威主義的態度 h…
精神科リエゾンチームは身体疾患に気づくための最後の砦 PLoS One. 2014;9:e111682. https://t.co/ft5ygMtKPE 公認心理師はチームの一員 https://t.co/CAxR8zmsT6 https://t.co/LpZNvbfSAw
RT @Mitamura_Lab: その通りだと思います。 だからこそ,行動分析学は「正の強化」を価値観の軸として(スキナーをはじめ)主張してきたのだと思います。 望月昭 (1995)「正の強化」を手段から目的へ https://t.co/TIyyYXiqnX https:…
RT @kenichi_ohkubo: この論文面白かった。 1.教師の経験年数が多くなるほど、ABA理解度が低い 2.児童の問題行動の原因を個人要因に帰属する教師ほど、ABA理解度が低い 3.ABA理解度が低い教師ほど「児童管理傾向」が強くなる 4.「児童管理傾向」が強い教…
RT @decostatw: J-STAGE Articles - 日本語版嫌悪尺度(DS-R-J)の因子構造,信頼性,妥当性の検討 https://t.co/mmZM6uTRzN 早期公開されてました
RT @decostatw: J-STAGE Articles - 日本語版嫌悪尺度(DS-R-J)の因子構造,信頼性,妥当性の検討 https://t.co/mmZM6uTRzN 早期公開されてました
RT @psycle44: 臨床試験でヒストリカルコントロールを活用。がっちり身に付けたい。 https://t.co/8IY6JHpMwO
RT @kenmetrics: 教心に2つ論文が載りました。ひとつは院生ががんばってデータを集めて書いたp値と効果量の関係についての実証研究https://t.co/2mvv5XAyrm もうひとつは年報の、クロンバックのαを中心とした信頼性についてのレビュー https://…
RT @kenmetrics: 教心に2つ論文が載りました。ひとつは院生ががんばってデータを集めて書いたp値と効果量の関係についての実証研究https://t.co/2mvv5XAyrm もうひとつは年報の、クロンバックのαを中心とした信頼性についてのレビュー https://…
RT @shown_hid: これなんてもっと凄いぞ。 単なる相関を因果関係にすり替えるって恥ずかしいやり口を堂々と大学の紀要でやっとる。 なんでも、摂食障害は3歳未満保育が原因だそうな。 ちなみに、摂食障害は単一要因で発症・維持してないからな。 https://t.co/ei…
RT @shown_hid: この原著がオープンアクセスだったので読んだが、突っ込みどころが多過ぎた。もはや論文ではなく、ただの感想文。 特に「愛着障がい」というワードに係るエピソードが診断基準にカスリもせず、診断名が個人の印象を表現するだけに使われていた。 https://t…
RT @HYamaguchi: 大川周明(1925)『道義国家の原理』社会教育研究所. https://t.co/J0YoYB20nQ
RT @nakajima1975: 橋迫瑞穂さんの学会発表要旨「モノと女性のスピリチュアリティ : 「布ナプキン」の事例から」が面白い。https://t.co/DcRA7eUjXo 「布ナプキン」の普及・礼賛が「女性の月経/身体性の再聖化」の象徴となり、スピリチュアリティの日…
RT @nonaiscope: 鉄欠乏性貧血の女性には、昔の教えに習い、いまでも「鉄鍋での調理」をおすすめしています。南部鉄器の回し者ではございません。 RT 「調理中に鉄鍋から溶出する鉄量の変化」 https://t.co/b7rmeG0xrK
RT @narumita: 急に動くと脱力/手足が勝手に動く 「特発性発作性運動誘発性舞踏アテトーシス5症例の検討 」 臨床神経学 2016年 https://t.co/8EQl50ow7i
RT @tera_sawa: CiNii 論文 -  女子力測定のための数値化手法の提案 https://t.co/VOGeTbXfg6 #CiNii
RT @somebodyssin: ナチス・ドイツの動物保護法と自然保護法|西村 貴裕 https://t.co/VwQRVBzTW7 "数百万のユダヤ人、ジプシー、身体障害者等を虐殺したナチスが先進的な動物・自然保護立法を行ったという事態を、我々はどのように考えればよいだろう…
RT @atsushimiyahara: 心因性の所見を心因性でないと言い切るためとはいえ、これはすごすぎる…というか、よく載せたね。 https://t.co/dTnp4GUGhF
RT @Acrographia: この論文、どう評価すべきなんだろう?? 高畑克徳・高嶋博『自己免疫性脳症を見きわめるための新しい神経診察の提案ー身体表現性障害との鑑別ー』 https://t.co/X2WHXN7jWM
鹿児島大学の神経内科では身体表現性障害の診断をほとんど用いなくなっているらしい https://t.co/Gh8NDnPC6R https://t.co/MxU1jFDDHa
CiNii 論文 -  アスペルガー症候群の教育支援に役立つ文化体系の考察 : オタク文化の一つであるコミックマーケットの体系から https://t.co/44abQUeJRd
CiNii 論文 -  アスペルガー障害の芸術的創造性 : ヘンリー・ダーガーの精神分析的理解 https://t.co/5XowPzvzjz
CiNii 論文 -  萌える空間 : メイドカフェに関する社会学的考察 https://t.co/D4VZjLVV8P
RT @elephantcalli: @hotsuma ASPDの疫学的研究自体日本では少なそうですが、治療となるとなおさら行われていない気はしますね。何かそんな特集があったような、と思いましたが、これですね。 https://t.co/8Lh3CAxyo8
RT @uranus_2: 恋愛経験のある大阪府内の私立大学に通う大学生で別れを切り出された時の対処法略として,関係維持懇願,説得・話し合い,恋人非難,譲歩・受容,恋人高揚,遅延方略がある。男性よりも女性の方が恋人非難方略を使用。https://t.co/Oqnn5hqHgx
女性患者の喫煙率 ・双極性気分障害 100% ・うつ病 5.4% ・アルコール依存症 100% 単科精神科病院における患者と職員の喫煙状況 neglected problem とされてきた精神科の喫煙問題に取り組むために https://t.co/am3s1x1EvB
男性患者の喫煙率 ・双極性気分障害 87.5% ・うつ病 69.6% ・アルコール依存症 86.7% 単科精神科病院における患者と職員の喫煙状況 neglected problem とされてきた精神科の喫煙問題に取り組むために https://t.co/am3s1x1EvB
RT @_ice_milk_: 女子学生競技者の摂食障害に関する知識https://t.co/lZZq7J6WtL 「審美系,体重制限系,持久系の競技において発症率が高い」 「競技レベルの高い競技者の方が低い競技者より摂食障害に陥りやすい」 「コーチによる減量に関する指示が,健…
"オープンサイエンスの提唱者マイケル・ニールセンは,その著書Reinventing Discovery(邦題:オープンサイエンス革命)1)の中で" https://t.co/z5nBr9FqKD
宮崎県の10-25歳が16万人ぐらい ACTH単独欠損症を発症した人が4人 http://t.co/iRnidfy4Lb ACTH単独欠損症(IAD)の疫学研究 日本内分泌学会雑誌 2008;84:123-125. http://t.co/f9W0w5sK0P
ACTH単独欠損症 "不全型(潜在型)の例も存在することから(略)低血糖,低ナトリウム血症,好酸球増多傾向など副腎不全を疑わせる所見を認めた場合には負荷試験(略)が望ましい。" 日本内科学会雑誌 2008;97:747-751. https://t.co/cOWCQM6EIM
RT @hiyo_p: やはり1回の採血での判断は難しい https://t.co/WdXWzphvJi
RT @uranus_2: ソーシャルメディア上では非参加者を罰することは不可能。そこで、懲罰ではなく協調者にたいして報酬を与えることが考えられる。一方、報酬よりも懲罰のほうが効果的という報告も。ゆえに、通常の条件下ではソーシャルメディアで協調は進化しない。http://t.c…
RT @inotti_ele: (佐藤・丹野,2011),看護職についての実態は明らかになっていない。 https://t.co/VwPtciKZLk
London Fibromyalgia Epidemiology Study Screening Questionnaire (LFESSQ) 日本語版 http://t.co/vXlXPvFbCl ↓ファイザーが配布している試訳 https://t.co/nvY4E5hBbL
RT @4tt: 1936年 上半身裸の海女写真、米「LIFE」に掲載 1950年 上半身裸の海女写真、米「National Geographic」に掲載 1954年 日本に取材に来た学者、「観光客のためにだけ働いてる」海女の姿に失望 http://t.co/WnFGDsazS0
RT @4tt: ・素潜り漁としての「商業海女」はウェットスーツ着用が一般的 ・昭和まで「伝統的な海女漁」は上半身裸、海外雑誌にも掲載 ・「観光海女」の姿は観光客向けの衣装 ・ヌード撮影会専門の「モデル海女」や宴席に出る「海女芸者」がいた時代も http://t.co/WnFG…
RT @inotti_ele: @hotsuma http://t.co/pLADFjqd3A 医療関連職種の資格制度化に望むこと+読売87年3月論点→ 保健師の主治医の指示如く、"最低限、守って欲しい" http://t.co/y7O3jJ3ulT http://t.co/…
RT @inotti_ele: @hotsuma http://t.co/pLADFjqd3A 医療関連職種の資格制度化に望むこと+読売87年3月論点→ 保健師の主治医の指示如く、"最低限、守って欲しい" http://t.co/y7O3jJ3ulT http://t.co/…
花澤寿. Anorexia nervosaにおける「成熟拒否」の時代変遷. 千葉大学教育学部研究紀要 2007;55:223-225. http://t.co/tWfnMNU4kP http://t.co/tocpdSYyrm (pdf)
RT @Sohei_IDE: 心理測定尺度集Ⅲ(383 )「いじめの影響尺度」が掲載されている模様。こちらはいじめそのものの計測ではない。香取早苗「過去のいじめ体験による心的影響と心の傷の回復方法に関する研究」http://t.co/QjhjXXEGwt
RT @elephantcalli: 自衛隊のメンタルヘルスケアの始まりはいじめだったと思います。その後海外派遣、そして震災と続き、先の震災後は陸自海自3-4%、航空で7.5%がPTSDのリスクのようです。自死は不詳。 http://t.co/Tzm83xmI9V https:…
RT @megane_lab: CiNii 論文 -  野菜サラダ加工過程における細菌叢の変化に関する検討 http://t.co/CwJHawiu2P ジャーサラダ勢へ読ませてやりたい
RT @megane_lab: CiNii 論文 -  野菜サラダ加工過程における細菌叢の変化に関する検討 http://t.co/CwJHawiu2P ジャーサラダ勢へ読ませてやりたい
RT @Sohei_IDE: 心理測定尺度集Ⅲ(383 )「いじめの影響尺度」が掲載されている模様。こちらはいじめそのものの計測ではない。香取早苗「過去のいじめ体験による心的影響と心の傷の回復方法に関する研究」http://t.co/QjhjXXEGwt
RT @hashimoto_tokyo: (承前)ではここで、現存する『古事記』写本として最古の真福寺本(14世紀、国宝)を見てみましょう。http://t.co/TUjsJg78Vn http://t.co/ZktkzSXXaO
RT @kojima_aponet: 北里大学病院救命救急センターの報告 約3年の調査期間中に796 件の自殺企図もしくは故意の自傷による搬送があり,そのうちの 367 名が向精神薬の過量服薬による急性薬物中毒であった。 【日本臨床救急医学会雑誌】 https://t.co…
RT @kojima_aponet: 【日本臨床救急医学会雑誌】 向精神薬による急性薬物中毒の実態および関連する心理社会的要因についての考察:臨床心理士の立場からの提言 https://t.co/xgIo1V81O6
RT @moe_zou: 行動療法でオノマトペを利用することについてはここに書いてます。  https://t.co/db8ixK42TZ
RT @decostatw: エクスポージャーの治療効果促進のための方略に関する最近の研究動向 http://t.co/h2FKOtsfgk エクスポージャーの制止学習モデルについて勉強できる展望。Craske(2014)読むより手軽で嬉しい。
@guriko_ @schizoophrenie 1990年代に留学しておられたと思います http://t.co/E8ilX7qpmO ちょうどこの頃
RT @uranus_2: 田中恒彦・岡嶋美代・小松孝徳(2015). 不安障害治療における行動療法でオノマトペがなぜ有用か?内部感覚エクスポージャーにオノマトペを用いた実践報告 人工知能学会論文誌, 30(1), 282-290. https://t.co/emT6x5X9PT
RT @uranus_2: 小野久江・徳山周司・後藤涼子・野中由花(2012). 文献検討からみた心理学系大学院生のADHD薬物療法に対する意識 臨床教育心理学研究, 38, 7-10. http://t.co/CPBfOqzBQv

14 0 0 0 OA 座位行動の科学

RT @cbt_test: これは座位行動の健康影響のレビューでよくまとまっていて読みやすい,無料で読める→ 座位行動の科学―行動疫学の枠組みの応用― http://t.co/mDGpHa2QRW
RT @uranus_2: 相羽美幸・松井豊(2013). 男性用恋愛スキルトレーニングプログラム作成の試み 筑波大学心理学研究 = Tsukuba psychological research, (45), 21-31. http://t.co/2I82brBLdl
RT @uranus_2: 川村健一郎(2006). 怪談における恐怖反応の研究 : 刺激の違いと性差の関連 日本超心理学会誌 : 超心理学研究, 11(1・2), 6-8. http://t.co/UfEoXCFyGz
RT @uranus_2: 今泉寿明・加藤知佳子・松本真理子・丹治光浩(1996). 超常現象知識尺度(PKS-40)の開発 日本超心理学会誌 : 超心理学研究 (1創刊準備号), 32. http://t.co/NpOyaKDBeJ
RT @RyuuTaka_psy: 古いけど,それらしいものがありました 宮原・池田・堤 高見堂・ 小口・ 三浦(1986)MMPI尺度得点プロフィルと質問項目別回答パターンにみられる翻訳差 http://t.co/fh8NP3Imhn RT @oshio_at: MMPIの…
RT @matiasauquebaux: 心理学研究に「日本語版FLANDERS利き手テスト:信頼性と妥当性の検討」という利き手質問紙に関する論文が載りました。論文をPDF でダウンロード出来ます。付録に質問項目がそのまま載っているのでが是非お使いください。 https://t…
RT @yy_celeste: 永吉希久子「日本人の排外意識に対する分断労働市場の影響ーJGSS-2006の分析から」『社会学評論』63(1), 19-35, 2012. https://t.co/F8nAO2TJ5K
RT @tigercatver2: 【資料】「大正デモクラシー」の崩壊に関する研究序説 辻本弘明 奈良大学紀要19号pp.11 - 32 , 1991-03 , 奈良大学 http://t.co/cTyvUXFCL0
RT @Perfect_Insider: ちなみに「運動部活動は人格形成に資する」という通念は広く社会に広まっているが、人格形成に資するどころか、運動部活動を行う生徒の方が、そうでない生徒よりも反社会的傾向が強まるという調査結果があるhttp://t.co/YCn1vO0HvQ
RT @inotti_ele: @Trinity_13 現代っ子の育つ過程 : 発達障害は生まれながらではない http://t.co/9CzLYlaJAf うーん。
RT @iCharlotteblue: やwばwいw 前に読んだ「恋人の有無が中学生に与える影響」http://t.co/jjIkrHQ03K では、高額力校では成績のいい女子はもてないって書いてあってまあイメージ通りとはいえほんのり悲しくなったよー
RT @kojima_aponet: 小中学生に対する喫煙予防教育の実施は, 本人のみならず父母のタバコに対する行動変容につながる可能性が示唆された. 【日本プライマリ・ケア連合学会誌】 小中学生への喫煙予防教育と父母の行動変容との関連 ─ 子供の言葉は親を変えるか https…
RT @inotti_ele: @hotsuma @rna @tmaita77 1995年~2000年に発表された日本国内の地域差(五か所) http://t.co/ikr89Q2e4e 英語 http://t.co/xihvSybSgt http://t.co/F47tAXg…
放射能離婚は結局どのぐらい起きて それを選択したそれぞれの家族は今はどうしているのだろう / CiNii論文 -  原発・自主避難する家族の葛藤 放射能離婚と新しい家族 Aera 25(2), 53-56, 2012-01-16 B! http://t.co/6uW0RPGeow
RT @drkgoto: 行動の巨視的、微視的分析に関してはこの論文がベスト。「行動分析学における微視-巨視論争の整理 : 強化の原理、分析レベル、行動主義への分類」http://t.co/FsH4tLoPix
RT @cbt_test: 今日の行動主義シンポの時代背景では1950年代でさえ新しさを感じたので,こういうのも参考になるかも→  今田恵(1953) 行動主義の展開 http://t.co/MYEaUPIZra 無料で読める
RT @bycomet: 「労働時間とうつ・抑うつなどの精神的負担との関連について,一致した結果は認められなかった.」 / “A Systematic Review of Working Hours and Mental Health Burden” http://t.co/g…
RT @kumicit: 一般人の認識を調べる & テキストマイニング / “CiNii 論文 -  日本の大学生におけるうつのしろうと理論 : テキストマイニングによる形態素分析とKJ法による内容分析” http://t.co/BtQAlZ6M3R
RT @akoustam: 報ステに出てきた野村大成名誉教授の論文を見ると、この人の実験ってマウスに5Gyとか当てるものなんだけど… http://t.co/yNwSw4mN9Y 。こっちも3.6Gyとか当ててるし http://t.co/okyqwE2DfN 、原爆や原発と…
RT @akoustam: 報ステに出てきた野村大成名誉教授の論文を見ると、この人の実験ってマウスに5Gyとか当てるものなんだけど… http://t.co/yNwSw4mN9Y 。こっちも3.6Gyとか当ててるし http://t.co/okyqwE2DfN 、原爆や原発と…
RT @emiemi14: 認知療法の合理主義と構成主義についてとてもよくまとまっている論文。http://t.co/DMKOgiIfxQ'
野見収(2005): 教育における他者承認への課題 H.コフートにおける「自己対象」概念の検討を通じた考察 B! http://t.co/iHMx4zG7fW #自己愛
RT @LGBTQA_Article: 【GID】佐々木掌子「性同一性障害傾向の行動遺伝学分析」日本行動計量学会大会発表論文抄録集 38巻 (p.250-251) 2010-09-22 日本行動計量学会 http://t.co/Briw9LYr [PDF定額]
RT @LGBTQA_Article: 【TG/GID】佐々木掌子ほか「ジェンダー・アイデンティティ尺度の作成」パーソナリティ研究 15巻3号 (p.251-265) 2007-03-31 日本パーソナリティ心理学会 http://t.co/LShMiu46 [PDF]
RT @LGBTQA_Article: 【GID】安達圭一郎「初期のインタビュー場面で生じたインタビュアーの逆転移とインタビュイー理解:性同一性障害と自認する若者とのメールの質的分析を通して」応用障害心理学研究 11号 (p.91-100) 九州ルーテル学院大学 http ...
RT @LGBTQA_Article: 【LG】和田 実「大学生の同性愛開示が異性愛友人の行動と同性愛に対する態度に及ぼす影響」心理学研究 81巻4号 (p.356-363) 2010 公益社団法人 日本心理学会 http://t.co/7wFeDm0d [PDF_J-S ...
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT】北仲千里「あらゆる性別を包括するドメスティック・バイオレンス政策への課題」Gender and sexuality 05 (p.95-110) 2010-03-31 国際基督教大学 http://t.co/pbtLeSy ...
RT @LGBTQA_Article: 【L/LGBT】堀江有里「異なる被差別カテゴリー間に生じる<排除>と<連帯> 在日韓国/朝鮮人共同体における「レズビアン差別事件」を事例に」生存学研究センター報告 14号 立命館大学生存学研究センター http://t.co/9ag ...
RT @LGBTQA_Article: 【GID】佐々木掌子「子どもの性同一性障害 ――小児期・思春期・青年期のGIDに関する研究動向――」哲学 123巻 (p.159-184) 2010-03 三田哲學會 http://t.co/jWn4LRu2 [PDFリポジトリ]

お気に入り一覧(最新100件)

A大学医学部学生の留年・休退学の特徴 : 大学精神健康調査UPIの結果から https://t.co/HZL3aK9UhD 東北大学における休学生の現状 https://t.co/8QNAk9XewE

フォロー(1048ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

2017:肺血栓塞栓症の治療には、ヘパリンの他に、経皮的血栓破砕術もある。 https://t.co/FvjL4UvlvK
2017:メッケル憩室は異所性組織、癌化はします。 https://t.co/DtXo3QtYyG https://t.co/bksljWl3gi
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。長束正家ご子孫と学科長が知り合いだったので閲覧できたという新出史料。 湯浅 吉美「長束家伝来「木下吉隆書状」について : 汚名返上への切なる懇願」 埼玉学園大学紀要. 人間学部篇 (19), 430(37…
RT @contractio: ◆橋本毅彦(1993)「実験と実験室(ラボラトリ-)をめぐる新しい科学史研究」化学史研究 20(2). https://t.co/dtm7YbjgWS
RT @pinoeq: 「中央銀行によるリスク性資産の買入れについては、金融危機対応として効果があるとの見方が有力である。一方で、平時における効果は不明であり、日本銀行のETF 買入れによるリスクプレミアムの縮小は、明確には観察されなかった」 https://t.co/8lg…
2017:肺血栓塞栓症の感度検査はD-dimer、特異度検査は心エコーか造影CT https://t.co/Vkb1zre60z https://t.co/QR41o1dqUn
2017:メッケル憩室は異所性組織、癌化はします。 https://t.co/DtXo3QtYyG https://t.co/bksljWl3gi
◆橋本毅彦(1993)「実験と実験室(ラボラトリ-)をめぐる新しい科学史研究」化学史研究 20(2). https://t.co/dtm7YbjgWS
RT @genkuroki: #統計 豊田『瀕死本』を好意的に読んでしまった人は、ベイズ統計の利点と「ゴールを厳しめにずらすこと」を混同しているのだと思う。 添付画像は https://t.co/UCLqah1vin p 値を使って学術論文を書くのは止めよう 豊田秀樹(20…
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】藤田 和也, 岡田 謙介, 主観確率を含んだ累積プロスペクト理論モデルの推定精度について, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 53-71, https://t.co/MnEzv4FtEc
fear of emotion尺度などでよく研究されてた、不安症とかうつ病の関連要因としてされている。けど、感情恐怖症なる診断カテゴリは現代の診断体系にはないのでご注意。日本だと前に金築さんが熱心に取り組んでましたね。 https://t.co/TqE6SS8ubD https://t.co/yd9ebyMuKk
"わが国では国全体の死因別死亡率の年次変化を観察する場合、また府県別死亡率の格差を観察する場合などに、伝統的に直接法が用いられてきた。間接法が広く用いられるようになったのは、市町村別死亡率の観察などを行うようになった比較的最近のことである。" https://t.co/jgSiDMGdVq
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  地方改良運動と地方体制の再編 https://t.co/wfeqk23le3 #CiNii 政党政治否定論者の山県有朋が作り上げた国民意識としての通俗道徳のエビデンス。自己責任と自助だけを刷り込ませて富国強兵の奴隷にした…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 天才ハッカー 萩野純一郎博士を悼む-IPv6時代は彼によって開かれた-(村井 純),2008 https://t.co/l4PKDQJXs8
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @shooter_george: ソ連の忍者スパイ、1899年生まれで1922年から対日スパイ、別資料によるとウラジオストック生まれで、抗日運動家の父により少年期に既に来日させられてるということなので1907年のゴールデンカムイに参戦不可避やないけ!!! / J-STAG…
RT @machida_77: 海外の忍者忍術情報とスパイが結びついた古い例。 “本稿ではソ連の忍者とも呼べる作家ロマン・キム(1899 ~ 1967)の伝記について新知見を含めて紹介する。ロマン・キムはソ連で初めて忍者・忍術を紹介した人物である” J-STAGE Artic…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒アレクサンドル・クラーノフ, フョードル・クバーソフ 「ロマン・キム「ソ連の忍者」」 『忍者研究』第2号(2019/8) https://t.co/nq2x78FHVq
https://t.co/p0LH7X6NSO
◆小中村清矩(1895)『国史学のしをり』 https://t.co/omCWGWh3m2
107E12 リンパ球の中の、T細胞の中の、ヘルパーT細胞に二種類、Th1,Th2と呼ばれる。Th2はまずTh1の機能を下げ、結果液性免疫能を上昇。IL-4,5,6,10などを産生する。寄生虫に関してはKAKENのソースで。https://t.co/fVfk1IOlHc
矢守克也 〈実験社会心理学研究〉に関する研究 https://t.co/MGCHxYK1SH 実社心研早期公開論文.これを手がかりに学会で徹底議論,といった企画は面白くなりそう.
神里彩子「科学研究規制をめぐる「学問の自由」」 https://t.co/FF1PoNs0KT
#統計 たぶん、 lim_{n→∞}(対数尤度函数)/n = (KL情報量) + (定数) は赤池弘次さんに由来する見方で、最尤法の開発者のFisherさんは分かっていなかったと思われます↓ https://t.co/rVEPngIsM6 統計的推論のパラダイムの変遷について https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの尤度 https://t.co/88N4AX43AV
RT @yhkondo: 「誤用便覧」自体も国会デジタルにありました。こちらの方が活字が大きくて読みやすいです。https://t.co/5VCHqis7yR
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】藤田 和也, 岡田 謙介, 主観確率を含んだ累積プロスペクト理論モデルの推定精度について, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 53-71, https://t.co/MnEzv4FtEc
2017:メッケル憩室は異所性組織、癌化はします。 https://t.co/DtXo3QtYyG https://t.co/bksljWl3gi
@mukaituru @tanikabun 東京国立博物館・蔵のものですねー。ただガラシア署名はそれが唯一なので、一般化して良いのかどうかは難しいところです。基本的には細川忠興夫人の書状は、下のもののように「た」(たま)と署名されていました。 https://t.co/S5W9NXH2WJ
RT @Alien_Evolve: 近年、人為環境に対して様々な生物が”急速に”進化すことが一般的だと分かってきました。この知見を生物の保全に役に立たせようと議論した総説が公開されました。 門脇ら(2020) 進化を考慮した保全生態学の確立と生態系管理に向けて. 保全生態学研…
2017:甲状腺機能亢進症治療中の喀血→MPO-ANCAの測定を https://t.co/Gsqs5KCQPJ
2017:メッケル憩室は異所性組織、癌化はします。 https://t.co/DtXo3QtYyG https://t.co/bksljWl3gi
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】 尾崎 幸謙, 鈴木 貴士, 機械学習による不適切回答者の予測, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 39-52, https://t.co/u9KMxsnjPQ
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】 尾崎 幸謙, 鈴木 貴士, 機械学習による不適切回答者の予測, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 39-52, https://t.co/u9KMxsnjPQ
2017:膵・胆管合流異常の外科切除術式は胆管拡張型(先天性胆道拡張症)に対しては胆嚢,肝外胆管切除+胆道再建術、分流手術。 https://t.co/RfFi9bEbZ7
@murmurmia 「作家研究」(https://t.co/qYOVASWL0n)は割とメジャーなようだ,というのがKG文での実感です.あともう一つ大いなる違いは基本的に共同研究なんか「ありえない」というスタンスですね.
RT @ToyosakaLabo: J-STAGE Articles - 伝書にみる居合と剣術の関係について https://t.co/Kah4nmM8Gw
2017:肺血栓塞栓症の感度検査はD-dimer、特異度検査は心エコーか造影CT https://t.co/Vkb1zre60z https://t.co/QR41o1dqUn

フォロワー(4980ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

2017:肺血栓塞栓症の治療には、ヘパリンの他に、経皮的血栓破砕術もある。 https://t.co/FvjL4UvlvK
2017:メッケル憩室は異所性組織、癌化はします。 https://t.co/DtXo3QtYyG https://t.co/bksljWl3gi
『マルテの手記』再読中。詩と同様の言葉の強度を持つ小説はあり得ないのかと思っていた時に初めて読み、驚いた。readabilityを度外視すれば完璧な小説。しかし、それを別の形で発展させられないものか。 https://t.co/Fb0KHw7nC3

55 55 55 48 OA 高輪の海岸

RT @8mitsu24: 4枚目の錦絵は、歌川広重(三代)『東京名所図会』高輪の海岸  国立国会図書館デジタルコレクションより引用(https://t.co/2k51zQdyhB)
RT @BotKmgi: CiNii 論文 -  戦後日本における障害者福祉・職業リハビリテーション法政策小史 https://t.co/eBNcVBtjgw
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
2017:肺血栓塞栓症の感度検査はD-dimer、特異度検査は心エコーか造影CT https://t.co/Vkb1zre60z https://t.co/QR41o1dqUn

4 1 1 0 OA 世界一周

日系人達の大部分は白人の下働きなど、低廉な賃金の労働に従事していたが、従順に働くことから周囲からの反感を買い、日本人漁業禁止令や児童の修学拒否など、数々の排日運動が起こった(簡略化) アメリカ排日移民法 https://t.co/CkFg9GCM6M(黄金門、桑港『世界一周』 / 日本青年教育会, 1918)
RT @masahirosogabe: 曽我部 真裕, 山本 龍彦「誌上対談 自己情報コントロール権をめぐって」情報法制研究7号の本文が、J-Stageに登録されました。同号のほかの論考も含め、情報法制学会会員の方はご覧頂けます。会員外の方は次号刊行後に開放されます。https…
2017:メッケル憩室は異所性組織、癌化はします。 https://t.co/DtXo3QtYyG https://t.co/bksljWl3gi
「25年前って本当かな?」と思って調べてみたら、正確には15年前(2004年)のようですね。にしても古い・・・  https://t.co/nL0NiMgB3Y
この記事(論文?)が参考になりました スポーツ・ルールにおける平等と公正 男女別競技からハンディキャップ競技へ https://t.co/Jpd1U59nPe
CiNii 論文 -  母音の種類によるシャウト効果の検証 https://t.co/q9HceKGmUa
著者の諸井氏のことはあまり知らないのだが、この論文のような「父親の魅力」について、フェミニズムや精神分析等の思想的イデオロギーを超えて、分析する必要があると思う。 https://t.co/gi8yR9ttIV
◆橋本毅彦(1993)「実験と実験室(ラボラトリ-)をめぐる新しい科学史研究」化学史研究 20(2). https://t.co/dtm7YbjgWS
RT @genkuroki: #統計 豊田『瀕死本』を好意的に読んでしまった人は、ベイズ統計の利点と「ゴールを厳しめにずらすこと」を混同しているのだと思う。 添付画像は https://t.co/UCLqah1vin p 値を使って学術論文を書くのは止めよう 豊田秀樹(20…
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】藤田 和也, 岡田 謙介, 主観確率を含んだ累積プロスペクト理論モデルの推定精度について, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 53-71, https://t.co/MnEzv4FtEc
RT @psycle44: fear of emotion尺度などでよく研究されてた、不安症とかうつ病の関連要因としてされている。けど、感情恐怖症なる診断カテゴリは現代の診断体系にはないのでご注意。日本だと前に金築さんが熱心に取り組んでましたね。 https://t.co/T…
RT @psycle44: fear of emotion尺度などでよく研究されてた、不安症とかうつ病の関連要因としてされている。けど、感情恐怖症なる診断カテゴリは現代の診断体系にはないのでご注意。日本だと前に金築さんが熱心に取り組んでましたね。 https://t.co/T…
RT @ogamachimasuya: 「妖怪と人とのインターフェイス―ミュトス神話からのアプローチ」(東洋大学井上円了研究センター記念講演、2015年)という私の講座に興味のある方は、その講演記録を以下のサイトでご覧ください。 「東洋大学学術情報リポジトリ」 https://…
"わが国では国全体の死因別死亡率の年次変化を観察する場合、また府県別死亡率の格差を観察する場合などに、伝統的に直接法が用いられてきた。間接法が広く用いられるようになったのは、市町村別死亡率の観察などを行うようになった比較的最近のことである。" https://t.co/jgSiDMGdVq
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 天才ハッカー 萩野純一郎博士を悼む-IPv6時代は彼によって開かれた-(村井 純),2008 https://t.co/l4PKDQJXs8
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @BotKmgi: CiNii 論文 -  精神保健福祉士を対象とした事例検討会の効果と効果を導く要素との関連性についての質的研究 https://t.co/R1g48T5fB3
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒アレクサンドル・クラーノフ, フョードル・クバーソフ 「ロマン・キム「ソ連の忍者」」 『忍者研究』第2号(2019/8) https://t.co/nq2x78FHVq
RT @EvidenceJapan: NMN自体を批判するものではないが、サプリメントのようにただ口から飲み込んでも効くわけないので、この文献読んでから購入を検討してください。 第一、市販で買えるものに「薬」のような効果を期待すること自体があり得ない。 核酸医薬を用いた遺伝…
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @BotKmgi: CiNii 論文 -  精神障害者への就労支援で遭遇した困難な状況を支援員が乗り越えられた要因 https://t.co/igFhVKBJxR
RT @thirokazu_uc: #IBD 患者70名でのビタミンDおよび脂質摂取量と血漿 25(OH)D濃度の同時調査 全CD患者がビタミンD不足・欠乏レベルにあった。脂質摂取制限がビタミンD吸収障害に関係することが示唆 一定量の脂質摂取を併用することが,効率よくビタミ…
RT @shooter_george: ソ連の忍者スパイ、1899年生まれで1922年から対日スパイ、別資料によるとウラジオストック生まれで、抗日運動家の父により少年期に既に来日させられてるということなので1907年のゴールデンカムイに参戦不可避やないけ!!! / J-STAG…
RT @machida_77: 海外の忍者忍術情報とスパイが結びついた古い例。 “本稿ではソ連の忍者とも呼べる作家ロマン・キム(1899 ~ 1967)の伝記について新知見を含めて紹介する。ロマン・キムはソ連で初めて忍者・忍術を紹介した人物である” J-STAGE Artic…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒アレクサンドル・クラーノフ, フョードル・クバーソフ 「ロマン・キム「ソ連の忍者」」 『忍者研究』第2号(2019/8) https://t.co/nq2x78FHVq
RT @shooter_george: ソ連の忍者スパイ、1899年生まれで1922年から対日スパイ、別資料によるとウラジオストック生まれで、抗日運動家の父により少年期に既に来日させられてるということなので1907年のゴールデンカムイに参戦不可避やないけ!!! / J-STAG…
RT @machida_77: 海外の忍者忍術情報とスパイが結びついた古い例。 “本稿ではソ連の忍者とも呼べる作家ロマン・キム(1899 ~ 1967)の伝記について新知見を含めて紹介する。ロマン・キムはソ連で初めて忍者・忍術を紹介した人物である” J-STAGE Artic…
https://t.co/p0LH7X6NSO
◆小中村清矩(1895)『国史学のしをり』 https://t.co/omCWGWh3m2
RT @lm700j: ロマン・キム「ソ連の忍者」 https://t.co/VSLo67XemZ ミステリー作家兼スパイマスター兼忍術研究家、という謎人物の話
RT @totoro_rule: @eikouarucroatia 日米貿易摩擦があまりにも酷かったから… 韓国以下やもん、あの頃の米帝… https://t.co/oZEKU0Nwg1
RT @totoro_rule: @eikouarucroatia 文革に対して割と正確に見通してたリアリストの国際政治学者である衛藤瀋吉が天皇訪中賛成論で、ちょっと引くレベルで右の小堀桂一郎が天皇訪中反対論だったけど、今読み返すと圧倒的に小堀が正しいんですよね… https…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 -  精神障害者の就労と生活に関する実態− 労働世代の気分障害と神経症性障害を中心とした後方視的調査 − https://t.co/6r6vHbEvSp
RT @lm700j: ロマン・キム「ソ連の忍者」 https://t.co/VSLo67XemZ ミステリー作家兼スパイマスター兼忍術研究家、という謎人物の話
RT @KentaroOnizuka: やはり、鼻腔、口腔、腸内など粘膜には、IgA抗体があって、これがウィルスなどを撃退している。 ワクチン接種では、IgAはできない。 つまり、上気道感染から肺感染するコロナやインフルエンザには、IgAを誘導するワクチンが必要か。 https…
RT @ablativehen: CiNii 論文 -  2モーラ有核助詞の韻律上の独立性 : 『日本語話し言葉コーパス』の分析 https://t.co/uucrNMOQq0 #CiNii
107E12 リンパ球の中の、T細胞の中の、ヘルパーT細胞に二種類、Th1,Th2と呼ばれる。Th2はまずTh1の機能を下げ、結果液性免疫能を上昇。IL-4,5,6,10などを産生する。寄生虫に関してはKAKENのソースで。https://t.co/fVfk1IOlHc
#統計 たぶん、 lim_{n→∞}(対数尤度函数)/n = (KL情報量) + (定数) は赤池弘次さんに由来する見方で、最尤法の開発者のFisherさんは分かっていなかったと思われます↓ https://t.co/rVEPngIsM6 統計的推論のパラダイムの変遷について https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの尤度 https://t.co/88N4AX43AV
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】藤田 和也, 岡田 謙介, 主観確率を含んだ累積プロスペクト理論モデルの推定精度について, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 53-71, https://t.co/MnEzv4FtEc
@KabuTaro @kz_itakura ニュートリノはその実験的観測でノーベル物理学賞まで、ちゃんと出て、常識になっていて、広く知られて評価もされているのに。文系の方が書いてチェックもされたとしか考えられません。「もっと理工系の人をマスメディアに!国民運動」の代表としては(嘘です)、でも残念。https://t.co/oAkkgtcusA
2017:メッケル憩室は異所性組織、癌化はします。 https://t.co/DtXo3QtYyG https://t.co/bksljWl3gi
@mukaituru @tanikabun 東京国立博物館・蔵のものですねー。ただガラシア署名はそれが唯一なので、一般化して良いのかどうかは難しいところです。基本的には細川忠興夫人の書状は、下のもののように「た」(たま)と署名されていました。 https://t.co/S5W9NXH2WJ
RT @kzhr: 出ました / “日本平安期古辞書の符号化モデル: TEIをもとにした符号化” https://t.co/sr0QYrLWuh
[読]吉野諒三「いま世論調査が直面する壁――「歴史」と「理論」と「実践」」『よろん』97(2006) https://t.co/7aOnKxSywN
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 精神障害者とリハビリテーション https://t.co/4PpG24HV3N
もっともらしく流布しているがイチョウが仏教とともに伝来したというのは俗説で、鎌倉後期か室町以降に複数のルートから日本に来たものらしい イチョウの伝来は何時か… 古典資料からの考察… https://t.co/42ImmZPnYG https://t.co/VOgDijGvbo
もっともらしく流布しているがイチョウが仏教とともに伝来したというのは俗説で、鎌倉後期か室町以降に複数のルートから日本に来たものらしい イチョウの伝来は何時か… 古典資料からの考察… https://t.co/42ImmZPnYG https://t.co/VOgDijGvbo
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
RT @akupiyocco: これな。 大沢真理「日本の社会政策は就業や育児を罰している」『家族社会学研究』27巻1号 (pdf) https://t.co/g90Zhi35dC https://t.co/zJusfUkwzy
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
2017:甲状腺機能亢進症治療中の喀血→MPO-ANCAの測定を https://t.co/Gsqs5KCQPJ
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
RT @segawashin: これかー。柿胃石なんて初めて知ったな……。直径5cmにもなっていたらしくてヒャーってなった。 https://t.co/fTLP0NMrYj
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 16世紀の都市におけるキリシタン女性--日比屋モニカと細川ガラシャ(小西 端恵),2009 https://t.co/Rlrd9Bkmn4 ここで取り上げるのは、日本の16世紀から17世紀におけるキリスト教徒の女性たちで、…
2017:メッケル憩室は異所性組織、癌化はします。 https://t.co/DtXo3QtYyG https://t.co/bksljWl3gi
RT @F1_ABS: (日本とは事情が異なるのだけど)チェルノブイリ原発事故後の、ノルウェーのトナカイ肉の基準値の引き上げについての考え方は参考にできるかな。 五十嵐泰正先生の第31回日本リスク研究学会年次大会 レターは参考になる。(PDF) “「自己決定の尊重」という規範の…
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】 尾崎 幸謙, 鈴木 貴士, 機械学習による不適切回答者の予測, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 39-52, https://t.co/u9KMxsnjPQ
2017:膵・胆管合流異常の外科切除術式は胆管拡張型(先天性胆道拡張症)に対しては胆嚢,肝外胆管切除+胆道再建術、分流手術。 https://t.co/RfFi9bEbZ7
お好み焼き粉とだしパックって、魚介系の出汁が入ってるし、似たようなものなのに今まであまり話題にならなかったのが不思議なくらいなのかも。https://t.co/YGbXzZNXHa
CiNii 論文 -  学生相談室という場 : ニッチから多様性という価値の実現に向けて (特集 コロナ時代の大学 : リモート授業・9月入学制議論・授業料問題) https://t.co/FKy9yjRmyf #CiNii
RT @F1_ABS: (日本とは事情が異なるのだけど)チェルノブイリ原発事故後の、ノルウェーのトナカイ肉の基準値の引き上げについての考え方は参考にできるかな。 五十嵐泰正先生の第31回日本リスク研究学会年次大会 レターは参考になる。(PDF) “「自己決定の尊重」という規範の…
2017:肺血栓塞栓症の感度検査はD-dimer、特異度検査は心エコーか造影CT https://t.co/Vkb1zre60z https://t.co/QR41o1dqUn
@tubodaremoyou2 @moth0127 @takayukiigokura @tobiuokirara 暴れそうな人*は誰か、客観的な基準を誰がどう判断するかは自明の理ではないのです。私は日本の精神病院システムそのものは分析したことはないが、政治学研究者として精神科医の権力が恣意的で政治的であること(100%科学とは言えない)を一本の論文で論じたことはあります。https://t.co/R1kSH5xvpA
RT @atonton28: なお日本でも今年の科研(A)で政治的ジェンダーバイアスの研究が始まるようです(https://t.co/sm48Usvpvi)。関学の中越みずきさん@MizukiNakagoshiのチームも社会心理学の観点から研究を進めておられます。 https:…
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…