蟲喰ロトワ 蟲ソムリエ しばらくラオス (@Mushi_Kurotowa)

投稿一覧(最新100件)

RT @nazomizusouti: 大学教員による「磁気処理に効果があった」とする発表(1993年)。 ツッコミどころ満載です。 https://t.co/xD3X3pLODL https://t.co/S6777qTaOZ
RT @Baboon_sai: これもカエルの害虫捕食能力を論じる上で役立つかも。 小野亨, 城所隆, 小山淳 2004. ニホンアマガエルとトウキョウダルマガエルのツマグロヨコバイに対する捕食量の実験的解析. 北日本病害虫研究会報, 2004 176-179. https:/…
RT @Genita_K: キジラミとメジロの関係でちょっと調べてみたら、葉についたキジラミの甘露をなめる、という報告もあった。 https://t.co/PMvHwj2ZWw
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…
RT @ShinHiroi: 【ソテツ毒:サイカシン】 今年のセンター生物難しいですね。ついにES細胞が出題される時代になったか。教科書にソテツなんて載ってるんですかね? 薬学界ではALS原因? として有名。 天然発癌物質ソテツ毒サイカシンの研究:https://t.co/6E…
RT @asaimotoaki: 特定非営利活動法人緑地雑草科学研究所刊行の雑誌「草と緑」10号に掲載された,拙稿「雑草管理者のための雑草の識別と調査の基礎」がJ-STAGEにアップされました。「農業と雑草の生態学」に収録の「雑草を見分け,調べる」の2018年版です。 http…
RT @Paul_Painleve: 日本でMOOC元年と言われた2013年にすでに海外では下り坂だった https://t.co/plUq1uzrc6 実際,数学の場合にe-learning的なものだけで勉強を進められるかというと,よほどの超技術でもないと難しいように思う。た…
RT @MC_sashiba: 食パンでハクチョウが死んだ例についてはこれ。地人書館『野生動物の餌付け問題』の「第11章 観光地における水鳥の窒息事故」もこの話。 CiNii Articles - 食パンが咽喉部を栓塞させたオオハクチョウ (Cygnus cygnus) 3…
「作者を目の前にその昆虫作品をキモいと言ってしまうこと」 というのは日本語配慮表現と関連する気がしています。 https://t.co/Et33cd3fhi
RT @duke2go: めちゃくちゃ研究されてた。まぁそりゃそうか。すごい面白いもんな https://t.co/bclfHZYAKP
RT @vertical06: 線虫の推定種数の算出については、海底の場合は多毛類を、全球的な仮説では昆虫を、それぞれ手本として、調査で新種が見つかる割合などに基づいて算出しているとのこと 別々のモデルから出発して収束すれば嬉しいけど、今のところかなりとっ散らかってるみたいだ・…
試作地の入口には看守をつけて見張らせた。 これを 見た農民は「王侯貴族が食べるものを、我われがその味を知らないですまされょう か」などと、好奇心をかりたて、 看守の寝静まった夜陰にすきをうかがって盗み出 し、食べたり密かに 栽培し… https://t.co/RnvPXQuDKK
RT @tsutatsuta: 「パンくん」の映像をチンパンジー研究者が分析した結果、顔や体が表しているのとは異なる感情がテロップによって「捏造」されていたり、パンくん自身もポジティブな感情(遊びや笑いなど)に比べてネガティブな感情(恐怖や不安など)の表出が多い傾向にあった、と…

59 0 0 0 OA 農民の社会教育

RT @y_tambe: 「冬至には『ん』が付く食べ物」、なんか如何にも怪しいと思って、NDL検索してみたら、そもそもカボチャ食べる風習さえどれだけ伝統的か怪しそうな。 1902年の「農民の社会教育」では豆腐。 https://t.co/w5np1esBwt 「京都商家のくらし…
RT @y_tambe: 「冬至には『ん』が付く食べ物」、なんか如何にも怪しいと思って、NDL検索してみたら、そもそもカボチャ食べる風習さえどれだけ伝統的か怪しそうな。 1902年の「農民の社会教育」では豆腐。 https://t.co/w5np1esBwt 「京都商家のくらし…
@kinoboriyagi @cid_rapter https://t.co/ctp0Cua1vp ラオスの尿路結石と食生活、水道水よりも井戸水のリスクが高く、もち米よりもうるち米のリスクが高いようなのでこれは!となりましたがうる… https://t.co/nsh85yCogK
RT @takahiko_mukai: @oikawamaru 3年ほど前の日本生態学会誌にこういう論文がありますよ.味についての言及もされてたと思いますが. 水生昆虫食 : 河川底生動物の食料としての可能性.日本生態学会誌 65(2), 77-85, 2015 https:…
RT @Mushi_Kurotowa: http://t.co/TJH2OrHqjY インドのマジュリ島で大発生していたコガネムシLepidiota mansueta成虫をLEDトラップで捕獲し、10万頭以上食べたとのこと。菜食メインの地域で昆虫食の普及が起こしたのは快挙。ht…
RT @tuyamagu: 小松貴さんによる地下性節足動物の総説「日本の地下空隙に生息する陸生節足動物の多様性 Diversity of troblobiontic arthropods in Japan」は以下のリンクより誰でも閲覧できる。日本語で書かれているので、英語が苦手…
RT @Mushi_Kurotowa: イナズマチョウの少なくとも一種は有毒とのことなので、同定できない私は素手で触るのを断念しました。 茹でて食えるからいいのだ。 https://t.co/nICHuBOIXO https://t.co/4FcqqxSpbf
1970年代に「石油タンパク」というのがあったのでそこから培養肉の議論は始まると思います。 https://t.co/ihSl17VBAE
RT @tmrjn: 「質的研究とは何か」が学術的に位置付けられている論文。特に、人文系ではなく理科学系の研究者がまとめているところが意義深い。 https://t.co/0XPuuet4K0
RT @tapa46: ぶっちゃけこういうの読んでいると『カイコの原種は不明』とか『遺伝子が違うから別種』とかいわれてるがやっぱり原種はクワコじゃないか(確信)という気分になりますね。 画像引用 https://t.co/oBhDUO7p9M 参考 https://t.co/Z…
日本の野生クワコと家畜カイコの関係は雑種のできる近縁種という位置付けで原種ではないっす。彼らの雑種は飛翔可能なのでカイコ→クワコの遺伝子汚染があったのではと野生クワコ1万頭調査されたもののそれすらないことが分かってます。安全性に極… https://t.co/IKIjdQq9iq

5 0 0 0 OA 恵利蚕飼育法

エリサンって恵利蚕って漢字あてられてたのか。いい名前だ。→恵利蚕飼育法 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/sfZUvKW8ei
RT @naoyukinkhm: 福島第一原子力発電所事故後に逸出したブタはニホンイノシシへの遺伝子汚染をもたらしたのか(日本語論文)  https://t.co/05x3jqQEVC 75頭のニホンイノシシについてミトコンドリアDNA配列を分析したところ、4頭でブタに該当する…
キャッサバの北限は鹿児島ぐらい、と。ふむ。 https://t.co/WBmMjIYvvI

18 0 0 0 OA 四番茶

RT @sushifactory: うなぎ絶滅キャンペーン @EelExtinguish絶賛実施中とのことで 下村海南『四番茶』(昭和2年)より「うなぎの人身御供」 https://t.co/e8fGXwmm1c 「人間の頭数がべら棒に殖える上に、田舎の山の奥まで蒲焼が卓上に上…
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…
RT @tapa46: ボクトウガ幼虫が穿孔して出てきた樹液に集まる昆虫などを捕食する様子を観察した論文。 樹液に集まる昆虫に攻撃をする様子と、実際にクヌギジュエキダニやアリ、ハエを捕食する様子が観察されたようだ。 https://t.co/4gajT2gR5F
RT @hayakogoto: うわっ!国会図書館デジタルコレクションにある「今古大番附 : 七十余類」って番付表がクッソおもしろい!真面目に資料性の高いものから、おめえそれただのネタだろみたいのまでいっぱいある…。 https://t.co/ObUTXUrvya
RT @jnishihiro: きょうは休耕田の再湿地化作業。地主の農家さんに「田んぼはいじってないとダメになるから・・」と歓迎していただけたのがありがたかった。休耕田を放っておくことでの復田コストの増加は、新潟大の有田先生が見積もっている。 https://t.co/XXxG…
RT @tapa46: あと甲殻類のキチンよりも昆虫のキチンの方が酸加水分解しやすいという知見はあったので、昆虫のキチンの方が甲殻類のものよりも消化対象としてのハードルが低いのかも‥? しかしそもそも甲殻類を食べていた頃からキチナーゼを持っていた可能性も浮上して来たのでアレ。…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @dantyutei: @Mushi_Kurotowa 見るのも怖い虫です。ケバエ属Bibioそのものだと思います。これで同定できます。http://t.co/EAMItORL97
RT @tuyamagu: 小松貴さんによる地下性節足動物の総説「日本の地下空隙に生息する陸生節足動物の多様性 Diversity of troblobiontic arthropods in Japan」は以下のリンクより誰でも閲覧できる。日本語で書かれているので、英語が苦手…
RT @geotechyama: 査読付学術論文「高等学校の地理教育・地学教育における教科書用語の問題点―用語問題の類型化と学術的整合性―」が公開されました https://t.co/ENlBdaQbDj
RT @takahi: 「統計検定を理解せずに使っている人のために」シリーズが好きです。 https://t.co/ZVv2nrAFd0
甲虫目の幼虫の同定 そういえば カミキリムシとカミキリモドキの幼虫の違いでお世話になったシリーズだった。 CiNii Articles -  A Guide to Identification of House and House… https://t.co/nawy0Jrf5T
屋内害虫の同定法・双翅目編。日本語無料だ。すごいな。ダウンロードする。 CiNii Articles -  A Guide to Identification of House and Household Insect Pests… https://t.co/SAVoOoL75c
@n0rr @tunatuna_01 @tea_gondii あと、カイコからクワコへの遺伝子汚染ですが、実験室レベルでは雑種は飛翔しますが、野外のクワコを1万頭調べてなかったとのことでした。勘違いでしたすみません。https://t.co/5Kbza1XYi0
@n0rr @tunatuna_01 @tea_gondii ゲノム解析用はほぼホモだと思うんですが、ショウジョウバエはほぼ完全な純系が存在いて、バッタも20年系統維持したものが研究室にいましたので、おそらく動物で純系がとれるのは… https://t.co/8O1lTSatv7
RT @tugutuguk: やんばるのオキナワムヨウラン個体群の中で,何度通っても咲いていないものがあるとお聞きして,インターバル撮影で実際に咲かないことを確認し,さらに花の形態を精査し変種として記載しました.和名はオキナワムヨウランモドキです.こちらもオープンアクセスです.…
RT @sushifactory: 第四回内国勧業博覧会の愛知県からの出品に鉄製の蟹、蟷螂などの自在置物らしきものがhttps://t.co/AIsfn41gO4 愛知県美術館の木村定三コレクションの蟷螂は高瀬好山とも違う作風のようなのでもしかしたら関係あるのやも https:…
RT @n0rr: スギ花粉入りカプセル服用後にアナフィラキシーショックを呈した症例 https://t.co/qYgSCnAqZd
RT @bufoninus: ユビナガコウモリの頭部の毛の中に潜り込んでいたクモバエ科の一種。 ノミやクモガタガガンボに雰囲気が似ているなぁと思った。同じクモバエ科のケブカクモバエについて生態が詳しく載っている論文→https://t.co/sSiGBS4wef https:/…
@holozoa55 福島の事例ですが、学校給食ではなくて、地域のイナゴをとって茹でて処理して売って学用品の予算とする、という総合学習やPTA活動があります。稲作と害虫防除への理解やイナゴへの親しみとして単に給食に入れるより、優れ… https://t.co/kf0cazzTQZ
RT @naoyukinkhm: ニホンジカによるミヤコザサの採食とオサムシ科甲虫の群集構造との関係 https://t.co/XcdZF9Hfpl 大台ケ原で実施された研究です。, ニホンジカの採食によるミヤコザサの減少は, オサムシ科甲虫の多様度には大きな影響を与えませんが…
平繭不織布の接着剤はセリシンなので、質も高いとは言えない。 フィブロイン表面のセリシンは水分を吸って機械的性質を変化させ、劣化も進める。煮てセリシンを除いて絹織物にしたほうが布としての質は安定する。… https://t.co/XZdfSEPdpN
イナズマチョウの少なくとも一種は有毒とのことなので、同定できない私は素手で触るのを断念しました。 茹でて食えるからいいのだ。 https://t.co/nICHuBOIXO https://t.co/4FcqqxSpbf
だそうです。J-STAGE Articles - Euthalia moninaの幼虫は有毒か? https://t.co/6esfTpBDKq
RT @JunyaTheSphere: ホントすんごいなこの写真資料……【永続的識別子 info:ndljp/pid/10756455; タイトル モージャー氏撮影写真資料; 資料作成年月 1946-00/1947-99/1946/1947; 書誌ID(NDL-OPACへのリン…
@comori_uta コオロギの場合ですみませんが、空気流の刺激方向から180°方向に逃避する行動が知られています。あくまで統計的に、なのでバラツキとして刺激方向に向かってくる場合もプロットされています。ヒトは向かってきた場合の… https://t.co/bhYnA9oIW4
RT @menashi_sato: 16年も前にF先生がベントス学会誌で書かれたのを今更読んでるけど『全採集家必読!』って感じだから読むべき https://t.co/IBoOMcQitn https://t.co/ZGRwyTXMZB
タケツトガは幼虫休眠(前蛹休眠)として竹のふしの中に潜るのか。 https://t.co/0iPDmXIHiQ なので9月から5月までは節の中から常温保存された前蛹が食べられる。ある意味の養殖昆虫の理想形だなぁ。場所を移しての養殖化という話は聞かない。
RT @yu_the_hippo: 「因果」と「ベイジアン」をつなげる論文を構想していたら、そのものズバリの特集を発見する。『哲学論叢』第35号 特集:因果的説明とベイジアンネットワーク pp.82-141 https://t.co/zt9P5tA8t0 →いくつかの問題は批判…
RT @yamashu_64: 論文は筆頭で書きましたが、第二著者にはアリの研究者に入って頂いていて、同定の正確さは担保されています。PDFは以下のURL先から無料で閲覧できます。和文です。https://t.co/RVJuWbVydq
RT @mothprog: @kawakita_moth この報告参考になります(和文です) https://t.co/ax4kMMhm2f
@gashikonnu リモネンの殺虫効果はあるようですがミントはあんまり効かない気がします。 https://t.co/80gqsZJIFg
バッタ(78%)イナゴ(8)キリギリス(8)トノサマバッタ(5)のイメージ一致度だった線画。 https://t.co/GHUdI4p7fW https://t.co/JXaX3BvT9M
知覚 ・記憶実験用82線 画とその最多命名反応, イメージー致度,複 雑さの適切度および熟知度  https://t.co/GHUdI4p7fW
RT @tapa46: 無脊椎動物の移動による疎密の波の変化については数学的モデルが存在する。私には全ては理解できなかったが、移動する際に体に生じる『波』について、腹足類・扁形動物・環形動物・多足類を関連付けて考えている人間がいた事実が嬉しい。 https://t.co/aUy…
植物工場も熱帯だと冷房コストがめっちゃかかる。廃熱不良。 https://t.co/3VcbebPn5p
RT @ze_ph: 「シンジュサンは1870年頃に中国より輸入され北海道,札幌において飼育され,その後日本全国に分布を拡大し各地で野生したとされている(石野田,1954)」 https://t.co/KiECHXfoZb
RT @KeikoUTorii: Glass ceiling in JPN academia. 日本のアカデミアの昇進への影響を業績•社会的要因•経験から分析。女性研究者が低評価されるバイアス【マチルダ効果】の存在を実証。https://t.co/RYKpOW3bTR
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? なぜ学生はブラックバイトを辞められないのか(<小特集>若者「使い捨て」企業問題にどう取り組むか-社会的ネットワークの可能性)(坂倉 昇平),2015 https://t.co/3kUZXHrL3G
RT @Mushi_Kurotowa: ちゃんとした資料が見つかったので。 甲虫目の幼虫の科の検索表 http://t.co/oIgy2Oyinl 13aのカミキリモドキの一部は猛毒カンタリジンを含むので注意 タマムシ29とカミキリムシ幼虫30との見分けを覚えましょう。 htt…
RT @betelgeuse: ふつう胃酸で溶ける食品中の骨が消化できない状態の人だと、魚の骨が肛門に刺さったりするらしい / “胃切除後の魚骨による肛門周囲膿瘍の1例” https://t.co/vskMRCV9IV
RT @K_Tatz: こんな論文出てたのに今さら気づいた。日本産ニクバエ科全種(43属122種)の検索表+新属新種の記載。ニクバエを調べるなら必須。 第二著者は在野の方で、最近多くの論文を出している。 https://t.co/lvcdRfvfO3
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? タランチュラ,セアカゴケグモ (特集 急性中毒--的確な治療のために) -- (自然毒)(高岡 諒ほか),2001 https://t.co/RkrBrMLThP

10 0 0 0 OA 前賢故実

RT @betelgeuse: 国会図書館デジコレで『前賢故実』の一人目、可美真手命ことウマシマジさんhttps://t.co/tcol8TiQ9l ①そのまま ②古写真自動彩色 https://t.co/jVyA7Uim2q ③線画自動色塗り https://t.co/Jzm…
RT @naoyukinkhm: 芦生研究林枕谷におけるシカ摂食にともなう林床開花植物相の変化(日本語、オープンアクセス) https://t.co/T89ase2lMW シカ増加以前(1990年前後)とシカ増加後(2007年)で林床開花植物種数について比較した結果、開花植物…
RT @02320_ochi: 今上陛下の研究といえば、魚類以外にも皇居におけるタヌキの論文も有名だよね。お名前が明仁なのは良いとして所属が「御所」なのパワーワードだけど、果物や虫を中心にした山の食性と残渣メインの都市部を比較しつつ皇居を考察してる点とか面白いよ。 https:…
外来雑草の話。輸入穀物への雑草種子混入が国内自給飼料の作付けに影響していると。 https://t.co/sIHfaL68Nc
RT @Mokanishi: 論文が出ました.瀬戸臨海実験所の研究船ヤンチナで3年間調査を行い,白浜周辺の底生生物相の一部を解明しました.多くの白浜新記録種や,少なくとも6種の未記載種(発表前の新種)が記録されました.オープンアクセスです.   https://t.co/jrn…
RT @as_capabl: 「ミジンコは危険を感じると頭を尖らせるが、特に意味はない上に尖らせるのに一日かかる」ってツイットがあったけど、追跡調査の結果ミジンコ達のがんばりは無駄で無かった事が判明して救われた気分になりました https://t.co/KtSS5lT886
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 木質系廃棄物のガス化とガス化発電の検討(三浦 正勝ほか),1989 https://t.co/SAkhqKd4mw The gasification stud…
RT @Aciculo: 稲こうじ病菌:冬虫夏草のメタリジウムに近縁で、コウジカビとは関係ない。イネの根に感染して表皮を伝って開花前の花に入り込むと考えている。病粒は甘いらしいが、動物毒性がある。#珍菌 4 https://t.co/9NvRvQDUOl https://t.c…
RT @yokogawa12: この文献は知らなかった。 #草原サミット の実践報告で出てきたスライドで引用されてた。 日本農業機械市場の歴史的展開過程とその分析 https://t.co/rWoYUZ9XTa
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? A305 ゴマダラカミキリオスの定位行動における寄主植物由来揮発性物質の関与(一般講演)(安居 拓恵ほか),2005 https://t.co/OusLAGOQOX
RT @gato42731: 拡散OKだそうです 参考文献: 見えない脅威“国内外来魚” https://t.co/mkWx7QxSku 外来種との交雑がなぜ危険なのか https://t.co/zS2WsUXekj 近年外来種と交雑による絶滅メカニズム https://t…
RT @tapa46: フジツボのセメントタンパク質による接着メカニズムはかなり複雑。 https://t.co/QXUrzGMFcM https://t.co/37Og3OnYNV
いわゆる紅茶キノコの微生物と有機酸 カビ接種による増殖が見られた、って書いてあるけど 危険因子はない、って結論なのはなぜだろう。 衛生的に作れば食品として問題ないんだろうけど いい影響があったって論文はないなぁ。 https://t.co/G1pBsivd62
RT @houki38: 高校生、殻を割った卵の中身から 孵化させる実験に世界初成功 原著論文 https://t.co/hI1NWHb0vT https://t.co/6DQDAJchkB @YouTubeさんから
RT @Tinea3: 日本の環境教育の現場においてインセクトホテルを用いるための研究 PDF https://t.co/BZZM3iUVbV
RT @r_kikyoya: 集落防衛の体制が確立し、人の生活圏の外側でサルの対策を行うのであれば、狩猟者による銃を使った手法も選べます。その際には、リンク先で紹介されているような、サル個体群に関する研究成果から生まれた新しい捕獲手法が参考になるかと思います。 https://…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 捕食性テントウムシのギルド内捕食とアブラムシ餌適性(村田 篤志),2015 https://t.co/AiZdAQMIxA
RT @dandonban: @kanenooto7248 他にも論文があるかもですが)2003年の東京水産大学の研究によると、長期の漬け込みによる河豚毒の塩水や糠への流出・希釈効果によるとありますねhttps://t.co/ff0UxVZnzE
RT @Kamauchiii: 日本でもデータペーパーやりましょう、って言った身としては少しずつ普及してきて嬉しい限り 「ワークショップ「生態学関連データベースにおける最近の動向と今後の展望」の報告」https://t.co/XxBakycWm9 https://t.co/zc…
RT @KuboBook: "なぜソフトウェア論文を書くのは難しい(と感じる)のか" https://t.co/enkzjIpF95 図がいいですね… https://t.co/BJmfLf5lR2
RT @MasakiHoso: 青山聖子 (2008) 分野の違う人に伝わる文章を書くために.生物物理 48(6):347-351. https://t.co/rGO5KHnxTm 表1. 科学の文章を書くときのチェックポイント. https://t.co/sdwDiWr70k
RT @MasakiHoso: 分野の違う人に伝わる文章を書くために https://t.co/rGO5KHnxTm ・文章の目的と相手をはっきりさせる ・まず研究の位置づけをわかってもらう ・細かい事実よりもストーリーを伝える ・用語の壁を意識する ・翻訳調の日本語と決別しよ…
RT @arakencloud: シャボン玉をトレーサーにして流れ場の解析をしてる論文があった.シャボン玉発生器すごいな.https://t.co/8mM4x8cTee https://t.co/uFghBWT3qV
RT @morita11: こんな論文があった。ポケットモンスターが「進化」の定義の理解に影響を及ぼしているかどうかということについての研究。PDFあり。 / "CiNii 論文 -  特定のゲームやアニメへの嗜好は進化の定義の理解に影響を与えるか" https://t.co/…
RT @maskot1977: 糸状菌における植物バイオマス分解酵素遺伝子の発現制御 https://t.co/MoUtJn0MQ9
RT @Disco90130313: https://t.co/kEsfmuXIpx 木材腐朽の型と、腐朽材の上や中で生活する生物群集との関係についてのレポート。木材腐朽の型と、そこに棲んでる節足動物と、それら節足動物を宿主とする冬虫夏草…の関係とか、節足動物の死骸を分解する真…

お気に入り一覧(最新100件)

上野千鶴子さんの祝辞を読んで思い出したのは、下の論文と一連の先行研究: https://t.co/sTsyfTWR7l https://t.co/iJTxRtBBSq
大学教員による「磁気処理に効果があった」とする発表(1993年)。 ツッコミどころ満載です。 https://t.co/xD3X3pLODL https://t.co/S6777qTaOZ
これもカエルの害虫捕食能力を論じる上で役立つかも。 小野亨, 城所隆, 小山淳 2004. ニホンアマガエルとトウキョウダルマガエルのツマグロヨコバイに対する捕食量の実験的解析. 北日本病害虫研究会報, 2004 176-179. https://t.co/NuIfT0Gorp
"CiNii 論文 -  「伝統医学」の受容基盤をめぐって" https://t.co/S9tBEDpxeB ※本文リンクあり
NISTEPの報告書見ていたら、すごいものを見つけた。 博士を採用する予定のない企業ほど、博士に求めるスキルが「ビジネスマナー」。 https://t.co/2xeOpH3QmN https://t.co/k02UpwTdKP

14 0 0 0 OA 麻疹ウイルス

日本語はこちらとか https://t.co/e4RPlK5x8c https://t.co/oUzoMCqW9T
「アーティストはどうやって生計を立ててるの?」はしばしば話題になりますが 山本和弘 アーティストのサバイバル 2014 https://t.co/itcwuY2sbp ↑私もアンケート協力しましたw によると「現代美術家の約8… https://t.co/14oOsdbreu
線虫の推定種数の算出については、海底の場合は多毛類を、全球的な仮説では昆虫を、それぞれ手本として、調査で新種が見つかる割合などに基づいて算出しているとのこと 別々のモデルから出発して収束すれば嬉しいけど、今のところかなりとっ散らか… https://t.co/74AagIbL7K
神戸西市民病院の論文によると過呼吸後の無呼吸(呼吸停止)は5.6%に起きるそうです。 https://t.co/w6ienLSYX1 死なないと言われていますが、海外では死亡例の報告もあるそうです。 過換気を軽く見ている部活動好… https://t.co/tt5Iyb3h8j
これも『第五回内國勸業博覽會美術館出品目録』からなのだけど、京薩摩の錦光山てこんなハイパーリアルな陶製置物なんかも作ってたの? 最近出た錦光山宗兵衛の伝記では触れられてるかしら? https://t.co/pAzeXiEyQ3 https://t.co/8tzm387Bow
和文ではありますが、卒論で農業用水路の水生昆虫をやりましたので、宣伝させてください。渡部晃平(2016) 愛媛県南西部の水田における明渠と本田間の水生昆虫(コウチュウ目・カメムシ目)の分布.保全生態学研究,21:227-235.… https://t.co/3wrnASCGvW
こんな論文どうですか? グレイソルガムのタンパク組成におよぼす窒素施に用量の影響(ミハルディ M. J.ほか),1980 https://t.co/WEPsQQB2A5
こんな論文どうですか? 熱帯産ナマコ資源利用の多様化 : フロンティア空間における特殊海産物利用の一事例(赤嶺 淳),2000 https://t.co/xq1HrFJrJT
ヤマカガシは非常に穏和な蛇で子どもの頃には捕まえて遊んでいた。84年の死亡例は,ニュースの記憶では少年が口に指を突っ込んで毒が入ったもの。実質的な危険はスズメバチなどよりはるかに小さく,そこらにいても放っておけばいいこと。… https://t.co/8R9PpedhpJ
脳プロでの研究が「大成功」という評価で、その後NEDO、AMED、内閣府、厚労省の大型予算(総額20億?)を獲得しています。今回はもみ消さないできちんと調査してほしいです。 https://t.co/MEXRWcMpeR https://t.co/lqon7T0x3l
"水利組織の原型は、江戸時代に形成された井組、水組などと呼ばれた村々連合だといわれるている。こうした旧慣に基づく組織を、法律で定めた新しい組織制度の枠組みに組み入れていこうとすれば、当然そこには摩擦や混乱が生じることになる。" https://t.co/8i8paUyB4M
@Demiurge_Re @ophiacodon ですね。<オーロックス 昆虫の家畜化は実例が少ないのが難点ですね。 ちょっと主題とは離れますが、変わったところではカイコとクワコの交雑を繰り返して『先祖返り』させている"クワイコ… https://t.co/wDFPON9yIt
ぶっちゃけこういうの読んでいると『カイコの原種は不明』とか『遺伝子が違うから別種』とかいわれてるがやっぱり原種はクワコじゃないか(確信)という気分になりますね。 画像引用 https://t.co/oBhDUO7p9M 参考… https://t.co/RH85Brbvae
動物命名規約の改訂に関しては、動物命名法国際審議会自体の財政危機で枠組み自体が消滅の危機にあったからなあ(日本動物分類学会和文誌の記事 https://t.co/c5MWO0EOpJ)。現在のシンガポール大学での体制は時限があったと記憶しているがまだ大丈夫かな。
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
打ち水による熱環境緩和作用 という論文などもあるのですね.ドレドレ → https://t.co/uftMIwJ8Vm https://t.co/rh2gnoYLjF
こんな論文どうですか? 「さっき,そこの公園でカブト捕まえたよ」(白川 久志),2016 https://t.co/1g2zPa3c62 さて、標題の話しを耳にした時、皆さんはどちらの反…
こんな論文どうですか? アニメーションの巨大キャラクター表現にみる身体性についての一考察 : ガンダム、エヴァンゲリオン、進撃の巨人の比較を通して(篠田 亜美),2015 https://t.co/rDLV42ZT9H
クモで今後注目した方が良いと思うのはイトグモかな。比較的珍しい種なのであまり生態がよく分かっていないが強い毒をもっているようだ。 森戸浩明 2017 イトグモ (Loxosceles rufescens) によるイトグモ咬症 (… https://t.co/VNP2StxNsP

3 0 0 0 OA 雜録

メモ 和名はルールがはっきり無いので、しばしば同名異物が発生する。ジンガサタケという名前は1918年にAnellaria separataにあてた安田篤 https://t.co/poMqh1MuGi と、川村清一がフウセンタケ科… https://t.co/WH6WtSC89d
1100アルミニウムの腐食挙動に及ぼす酢酸の影響 https://t.co/XJsPulWYiC 食塩と酢酸の混合溶液にアルミ板を(室温下で?)1週間浸漬した時のAl溶出量を測定。濃度よるがだいたい3〜5時間から数ppm溶け出し… https://t.co/ZqxPbM2BjH
きょうは休耕田の再湿地化作業。地主の農家さんに「田んぼはいじってないとダメになるから・・」と歓迎していただけたのがありがたかった。休耕田を放っておくことでの復田コストの増加は、新潟大の有田先生が見積もっている。 https://t.co/XXxGpOwzIZ
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 食品等に対する意図的な異物混入事件の類型化 早期公開はこちら https://t.co/mZHh0jV6X8 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/YiLILl3S1c
ミトコンドリアDNAのCOI領域に基づく、シワクシケアリ高地系統の集団遺伝学的研究 https://t.co/h9FKytuqoF 中部山岳6山域で、遺伝的多様性(ハプロタイプ多様度と塩基多様度)の比較をされています。中央・南アル… https://t.co/TgNCvBk6Zt
市民科学によるヒメドロムシ調査とはまさに、大阪市立自然史博物館が主導して論文化されたこれがまさにその先駆的なものと言えましょう https://t.co/DN8Bzb3ZjA
ボクトウガ幼虫が穿孔して出てきた樹液に集まる昆虫などを捕食する様子を観察した論文。 樹液に集まる昆虫に攻撃をする様子と、実際にクヌギジュエキダニやアリ、ハエを捕食する様子が観察されたようだ。 https://t.co/4gajT2gR5F
後半の事故事例とか、やっちゃダメな操作とか、勉強になる。 過酸化水素の性状と取扱い設備について. 大石&児玉, 紙パルプ技術協会誌, 54(2), p26-35 https://t.co/vNwceFrECL
@n0rr @tunatuna_01 @tea_gondii あと、カイコからクワコへの遺伝子汚染ですが、実験室レベルでは雑種は飛翔しますが、野外のクワコを1万頭調べてなかったとのことでした。勘違いでしたすみません。https://t.co/5Kbza1XYi0
やんばるのオキナワムヨウラン個体群の中で,何度通っても咲いていないものがあるとお聞きして,インターバル撮影で実際に咲かないことを確認し,さらに花の形態を精査し変種として記載しました.和名はオキナワムヨウランモドキです.こちらもオー… https://t.co/EoJYgichzM
【PDF】"「女の子なのにすごいね」が女子生徒の数学に対する意欲を低下させる" ←これな。 n=20くらいだけど、意欲が減ると言うより警戒対象が増えた結果、信頼出来る相談相手が減って詰みやすい。 / “女子中高生の数学に対する意…” https://t.co/12LC32h7pg
スギ花粉入りカプセル服用後にアナフィラキシーショックを呈した症例 https://t.co/qYgSCnAqZd
ニホンジカによるミヤコザサの採食とオサムシ科甲虫の群集構造との関係 https://t.co/XcdZF9Hfpl 大台ケ原で実施された研究です。, ニホンジカの採食によるミヤコザサの減少は, オサムシ科甲虫の多様度には大きな影響… https://t.co/Q9gHbU1ien
これ、意外と根深い問題というか。マスクによって医師や医療スタッフの表情が見えないことで患者(特に小児)の信頼感が低下するという報告もあって、そこからいわゆる「透明マスク」の有用性を支持する人もいたりする。 薬局薬剤師について論じ… https://t.co/YUNDAUo1e7
「マダコの学名は実はOctopus sinensisだったよ」の論文はこちら。 https://t.co/FCfP3iQsYq https://t.co/BDditWiEJB
omnhリポジトリサービスにて 自然史研究4-1志賀隆・浜島繁隆2017 「1967年から2010年にかけての東海地方の水草の分布記録:浜島繁隆氏寄贈水草標本目録」 を公開しました。 https://t.co/bSK4KbqBMT
@togenanafushi 物理的にトゲが刺さっているのだと思っていました。昔、マレーシアでイナズマのイモを触った時になんともなかったのですが、調べてみましたら、毒棘を示唆する報告がありました。勉強になります。 https://t.co/IOBFzs1qNd
自分が昔書いたこの論文(https://t.co/uck6shrDny)も、清水さんの論文(https://t.co/EML5uAYJ5V)も、相澤先生の論文(https://t.co/VjLyB9PggF)も、中山さんの論文(… https://t.co/jx3HjxSJIL
自分が昔書いたこの論文(https://t.co/uck6shrDny)も、清水さんの論文(https://t.co/EML5uAYJ5V)も、相澤先生の論文(https://t.co/VjLyB9PggF)も、中山さんの論文(… https://t.co/jx3HjxSJIL
自分が昔書いたこの論文(https://t.co/uck6shrDny)も、清水さんの論文(https://t.co/EML5uAYJ5V)も、相澤先生の論文(https://t.co/VjLyB9PggF)も、中山さんの論文(… https://t.co/jx3HjxSJIL
自分が昔書いたこの論文(https://t.co/uck6shrDny)も、清水さんの論文(https://t.co/EML5uAYJ5V)も、相澤先生の論文(https://t.co/VjLyB9PggF)も、中山さんの論文(… https://t.co/jx3HjxSJIL
某つかひさ先生のご依頼で生物物理学会の会誌にエッセーを執筆させていただきました。中国でのコアファシリティ―や大学院生へのサポートの充実度など制度的なことも書いてあります。「中国でラボをはじめるということ」 https://t.co/9u52OUMpKE
ホントすんごいなこの写真資料……【永続的識別子 info:ndljp/pid/10756455; タイトル モージャー氏撮影写真資料; 資料作成年月 1946-00/1947-99/1946/1947; 書誌ID(NDL-OPAC… https://t.co/PozADMgDpz
超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!!… https://t.co/ppuSKDCSjv
この論文みると輸入ドジョウの放流はドジョウそのものも問題だけど、やはり寄生虫の問題もかなりありそう。すなわちどんな生き物でもよそから持ってきて放流すると、それに寄生するものも放流され、在来種に悪影響を及ぼす可能性があるということ。 https://t.co/Qyp8U6niUj
場面緘黙の学生支援を考える上でも参考になる文献。 木村真人(2017). 悩みを抱えていながら相談に来ない学生の理解と支援 —— 援助要請研究の視座から —— 教育心理学年報 56, 186-201.… https://t.co/FrlUdLJCb7
https://t.co/WuyqS6wk2Q 広島大学の吉田先生の総説に寄れば、魚類の皮膚に警報物質が含まれていると予想されていて、仲間が捕食されると忌避行動を取る複数の種類が確認されています。 https://t.co/F7V2NFw0sT
クサフグの学名が変わったのは知ってたけど、詳しく日本語で解説してくれてるのに気づいた。分類学についてもちょっと勉強になります。松浦(2017)フグ類の学名はなぜ変わったのか?.日本水産学会誌83:718-721 PDF→ https://t.co/sTyb7sT6Bx
「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
論文は筆頭で書きましたが、第二著者にはアリの研究者に入って頂いていて、同定の正確さは担保されています。PDFは以下のURL先から無料で閲覧できます。和文です。https://t.co/RVJuWbVydq
@kawakita_moth この報告参考になります(和文です) https://t.co/ax4kMMhm2f
こんな論文どうですか? 大学生のネット炎上分析と予防及び対応の提案 : 好ターゲットとしての大学生の実情とネット炎上からの回避の提案(20周年記念特別号)(田代 光輝),2012 https://t.co/16OPINhw3C
第四回内国勧業博覧会の愛知県からの出品に鉄製の蟹、蟷螂などの自在置物らしきものがhttps://t.co/AIsfn41gO4 愛知県美術館の木村定三コレクションの蟷螂は高瀬好山とも違う作風のようなのでもしかしたら関係あるのやも… https://t.co/sPDsdSkEdP
例の論文騒動、この論文は参考になる気がする CiNii 論文 -  著作権法のもとでの情報解析(<特集>研究開発における情報利用と著作権) https://t.co/LjKEVPuqbA
「シンジュサンは1870年頃に中国より輸入され北海道,札幌において飼育され,その後日本全国に分布を拡大し各地で野生したとされている(石野田,1954)」 https://t.co/KiECHXfoZb
(RT)「動詞活用の乱れは、音韻、意味の乱れと、悪い友達」やばいこの科研費研究、420万円かけて3年間続けられる予定だ…すげえ読みてえ… https://t.co/43YbK4VFWN
岩手県一関市のため池群においてコイが水草に与えていた影響(webからは本文が見れず) https://t.co/IO4RIAfvdj コイが存在する池では絶滅危惧種を含む浮葉植物と沈水植物の数が減少したことから、コイの導入は、農業用ため池の生態系を改変する可能性を示唆しています。
移行帯の食物網における底生魚の生態的影響:沈水植物の保全ならびに微小動物群集への影響(学会要旨) https://t.co/ncHNWp22og 水域にコイが存在するだけで水草が減少すること、またその要因は底泥の攪乱と栄養塩の排出によることが示唆されたようです。
南方熊楠の「やりあて」(偶然の域を超えた発見や発明・的中)を可能たらしめている「場」の研究を中心に行った。その場とは「南方曼陀羅」における「理不思議」という領域であることを明らかにした。 https://t.co/oozUk7qpO9
【#ネコの日】 エキゾチックアニマルの生物学:https://t.co/Dzu8Qr7PPX https://t.co/eQ4hFZ9Exr
@Mushi_Kurotowa https://t.co/vjOsrQkbFn https://t.co/vo6ptGqflY https://t.co/KgLUcZREZW https://t.co/iK0K8DxE43 https://t.co/IbhW0Rvtur
@Mushi_Kurotowa https://t.co/vjOsrQkbFn https://t.co/vo6ptGqflY https://t.co/KgLUcZREZW https://t.co/iK0K8DxE43 https://t.co/IbhW0Rvtur
@Mushi_Kurotowa https://t.co/vjOsrQkbFn https://t.co/vo6ptGqflY https://t.co/KgLUcZREZW https://t.co/iK0K8DxE43 https://t.co/IbhW0Rvtur
@Mushi_Kurotowa https://t.co/vjOsrQkbFn https://t.co/vo6ptGqflY https://t.co/KgLUcZREZW https://t.co/iK0K8DxE43 https://t.co/IbhW0Rvtur
こんな論文どうですか? 経験 オイスターソースでアレルギー症状を呈したカキアレルギーの1例(三宅 健ほか),2002 https://t.co/LSxSxowSBF
芦生研究林枕谷におけるシカ摂食にともなう林床開花植物相の変化(日本語、オープンアクセス) https://t.co/T89ase2lMW シカ増加以前(1990年前後)とシカ増加後(2007年)で林床開花植物種数について比較した結果、開花植物の種数は大きく減少していました。
京都大学芦生研究林の鳥類相(日本語、オープンアクセス) https://t.co/us7rxf6HWe 1970年代の論文です。過去40年間で芦生はかなり環境が変化しましたが、一方で近年のまとまった鳥類の記録はありません。
環境 DNA 分析を利用した水中生物のモニタリング 環境 DNA 分析の野外調査への展開 https://t.co/rqLhXdSOqo
こんな論文どうですか? 8マシン室給気バランス改善による防虫対策(森田 裕一),2016 https://t.co/YJGc7Ht684 白板紙を生産する大竹工場8マシンは食品容器用途の製品…
【筋骨草Ajuga decumbens】 シソ科なのね。知らなかった。関節に効果があるという論文が出ていますね。 原著:https://t.co/3Ump7HbgS6 松浦薬業:https://t.co/b4cvvToZi1
ちなみに大陸との共通種で日本では有明海・八代海に固有のムツゴロウでは、両地域間で遺伝的にかなり分化していることがわかっている。 兼森ほか(2006)ミトコンドリアDNA分析によるムツゴロウの遺伝的集団構造 PDF→ https://t.co/UJgkoHgfy7
オリーブアナキゾウムシ 調べてみたところ元々はモクセイ科のネズミモチとイボタノキを利用していたよう。 よくネットで言われているほど日本にいるのが不思議な虫では無いね。 https://t.co/IwvI1ES0wR
これ結構まずいような気がするのだよな・・ https://t.co/jCnZn2Z5Yt かかわってる研究者の方、指摘してくれんかな。わいの立場ではいかんとも・・
この文献は知らなかった。 #草原サミット の実践報告で出てきたスライドで引用されてた。 日本農業機械市場の歴史的展開過程とその分析 https://t.co/rWoYUZ9XTa

27 0 0 0 AICとMDLとBIC

#数楽 メモ https://t.co/WJVBekn3oH 赤池 弘次、AICとMDLとBIC(〈特集〉統計モデル選択)、1996 AIC vs. BIC というような不毛な論争があったんですね。それぞれ目的が違うということにどうしてならなかったのだろうか。
稲こうじ病菌:冬虫夏草のメタリジウムに近縁で、コウジカビとは関係ない。イネの根に感染して表皮を伝って開花前の花に入り込むと考えている。病粒は甘いらしいが、動物毒性がある。#珍菌 4 https://t.co/9NvRvQDUOl https://t.co/vO3u6uQiwh
無脊椎動物の移動による疎密の波の変化については数学的モデルが存在する。私には全ては理解できなかったが、移動する際に体に生じる『波』について、腹足類・扁形動物・環形動物・多足類を関連付けて考えている人間がいた事実が嬉しい。 https://t.co/aUyPerhTWa
@kobo_umuki https://t.co/03DM1cfwQk これを読むとセミヤドリガの生息環境にヒグラシが多い、というのが主原因のようですね。他にもヒグラシの体の構造などが要因になっているようですが、ヒグラシがいなきゃいないで他の寄生可能なやつにつくだけなのでしょう
先ほどの不明蛾、調べてみたところ「ニセマイコガ科」の「シロテンクロマイコガ」のようだ。 ただ、国内のニセマイコガ科種群は再分類が検討されているようだ。(蝶と蛾、2013) https://t.co/QgXnnaiaKj https://t.co/ngP3b0QrXc
こんな論文どうですか? IPM防除体系による施設栽培での新害虫コナカイガラムシの発生とその対策(山下 泉),2008 https://t.co/tyyi92AJcV
教育困難校の高校教員のリアリティに関しては、以下の論文がおススメです。 ▼吉田美穂, 2007, 「お世話モード」と「ぶつからない」統制システム : アカウンタビリティを背景とした「教育困難校」の生徒指導『教育社会学研究』第81集 https://t.co/I4ezY1JRhj
こんな論文どうですか? イギリスに見る、不況から生まれた新産業 失業手当が育んだ"クール・ブリタニア" (いま知っておきたい! 経済超入門)(鈴木 あかね),2010 https://t.co/q2AMz0bwGz
こんな論文どうですか? メカゴジラの「南方」 : 東宝特撮怪獣映画作品における怪獣の「南方」問題(山崎 鎮親),2015 https://t.co/dWXY5awFN1
こんな論文どうですか? 鶏卵・牛乳アレルギー児における除去解除後の食生活実態調査(第5報)(楳村 春江ほか),2015 https://t.co/i4O2BJWvPD
こんな論文どうですか? A. マシーソン,G. ウォール : 観光 : その経済的,自然的および社会的効果(佐藤 俊雄),1984 https://t.co/PNj9QmUNN6
【LED照明下および蛍光灯照明下における各種医薬品の色調変化】 蛍光灯よりはマシという所でしょうか。赤色3号の光による分解が主原因のようです。 引用:https://t.co/MxOtzYKLQt
研修に関するツイートに対してリツイートをたくさんいただいておりますが、かなりの部分は島宗先生が論文に書かれています。 CiNii 論文 -  ハウツーではなくホワイとしての行動分析学を学校教育のスタンダードに https://t.co/1RV1DKs6iM

フォロー(4273ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 追悼 生田正輝先生 : 生田先生を偲ぶ(久保崎 喜太郎),2014 https://t.co/rs0DHlVWKq
こんな論文どうですか? Universitätsklinikum Carl Gustav Carus, Medizinische Fakultät Carl Gustav Carus (須江 麻里子),2015 … https://t.co/GYBV5D9JJp
こんな論文どうですか? 大会日程(記録),2012 https://t.co/fS07GER0T0
こんな論文どうですか? 男性における下着の消費行動:―「こだわり」についての心理的要因の検討―(鈴木 公啓ほか),2014 https://t.co/ZKK7GYgJ0U
こんな論文どうですか? 戦後日本における海外移住政策 : 農業政策としての側面と日系ブラジル移民の史的脈絡(伊藤 淳史),2010 https://t.co/EcO56vGADh
こんな論文どうですか? ロマン主義からポスト・ロマン主義へ--バイロンの『ドン・ジュアン』を読む(坂口 周作),2001 https://t.co/m0K7esDgAw
こんな論文どうですか? 古代中国における季節認識と季節学の発展(吉野 正敏),2005 https://t.co/Qc92QP1rlM 紀元前21世紀ころから中国では季節観測,特に季節現象の…
こんな論文どうですか? ソロー七十二候 : 1852年の場合(近藤 正),2013 https://t.co/6gJBX0ivXk This paper presents a brief process of creating…
こんな論文どうですか? 気候学が地理学であることの再認識:― 瀬戸内気候度の提唱とその考察を通して ―(福岡 義隆ほか),2016 https://t.co/rv5OoaTvlA
こんな論文どうですか? 酒石酸モランテルの毒性試験の概要(ファイザー製薬株式会社農産事業部農産開発部),1992 https://t.co/nDdEmKoosw
こんな論文どうですか? ロンドンのグリーン・ベルト計画思潮の変遷に関する歴史的研究:20世紀初頭よりレイモンド・アンウィンによるグリーン・ガードル計画まで(石川 幹子),1994 https://t.co/L2ct3Loh1S
こんな論文どうですか? フィールドワークを生かした校外学習(天井 勝海),1973 https://t.co/7ucDeY066a 「修学旅行否定論」にみられるように, 遠足, 林間学校, 修学旅行…
こんな論文どうですか? 外部環境適応を目的とした公共図書館調査・研究の欠落 : -日本図書館情報学会における学会発表テーマの定量的レビュー-(塩崎 亮),2003 https://t.co/K3Q8Wspjau
こんな論文どうですか? 『シェルブールの雨傘』/作品として、教材として(西村 太一ほか),2012 https://t.co/OlvI85VGUI
こんな論文どうですか? 日本の在日韓国・朝鮮人 : 書評―『周縁からの批判の声』と『若い在日韓国・朝鮮人の生活』(Cornwell Steve),2004 https://t.co/8qMRqIJs8C
こんな論文どうですか? 放射能を帯びた"モルガナイト"(北脇 裕士ほか),2014 https://t.co/J93wCiaUNZ Two slightly orangy pink morganites w…
こんな論文どうですか? 看護におけるタッチング教育(五十嵐 透子),2000 https://t.co/2ptHUyzW2h 本稿は、看護教育におけるタッチング教育についての研究報告である。タッチングは、ナース…
こんな論文どうですか? ビデオコーパスにおける「おつかれ系」表現の実証的研究(于 亮ほか),2015 https://t.co/X3baMBgZba
【本題:先天性ヘルペスウイルス感染症④】 他には飲むタイプの前がん病変をがん化させない抑制薬が開発中です。 J-STAGE Articles - HPVを標的にした子宮頸癌に対する創薬開発… https://t.co/HNrnazkPpj
こんな論文どうですか? 固定層バイオリアクタを使用した飲料用原水の連続脱窒(横山 勝一ほか),2000 https://t.co/7twMDPD3P5
こんな論文どうですか? 動的環境問題におけるBOAへの混合ベイジアンネットワーク導入の効果について(堀 伸哉ほか),2011 https://t.co/688beLKdaw
こんな論文どうですか? カラーストーンの測色(高橋 泰ほか),2003 https://t.co/b4sL4K9Tqs 一般的な色彩学の分野で論じられている色知覚の特性は、塗料(反射光)や特定の光源についての実験が大半であ…
こんな論文どうですか? 放射能を帯びた"モルガナイト"(北脇 裕士ほか),2014 https://t.co/J93wChTjpp Two slightly orangy pink morganites w…
こんな論文どうですか? 味噌汁の具が強化味噌汁中のビタミンB<SUB>1</SUB>及びB<SUB>2</SUB>に及ぼす影響について(芥田 暁栄ほか),1963 https://t.co/XX4dzJaFT5
こんな論文どうですか? パキスタン産モルガナイト中のセシウムの位置(志村 玲子ほか),2009 https://t.co/Wb3XOTRjT2
こんな論文どうですか? 仮想要素追加法による階層的クラスタリングの安定性の解析と可視化(渡部 秀文ほか),2007 https://t.co/JbivybN2Rw
こんな論文どうですか? 『シュリンガーラプラカーシャ』におけるrasāviyoga(本田 義央),2011 https://t.co/B1xnykvGlM
こんな論文どうですか? 弛緩性出血に対するProstaglandin F2αの応用について (Prostaglandinの臨床応用)(吉川 光夫),1978 https://t.co/xz4dZe2YZI
こんな論文どうですか? 門倉先生のご退職に寄せて(藤井 桂子),2013 https://t.co/mII8tvPhdS
RT @quiriu_pino: こんな論文が出ていたもよう。#史学史 佐藤 大悟「明治太政官期の修史部局における記録管理 : 「修史局・修史館史料」の分析から」 国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 (15), 53-70, 2019-03 https://t.co/…
こんな論文どうですか? 職業移動の傾向分析--ハウザ-・フェザ-マン命題の検証(小島 秀夫ほか),1984 https://t.co/2sR94QT6Hy
こんな論文どうですか? 系統的脱感作療法により軽快した電車運転不安に伴う過敏性腸症候群の1症例(細谷 紀江ほか),1991 https://t.co/vFmPu6dFM1
こんな論文どうですか? 村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』論--月に帰るE.T.・海に沈むマセラティ(小島 基洋),2010 https://t.co/LUj5WKXA7Y
こんな論文どうですか? 廃液管理システム(ネプチューンウェイストマネージメントシステム^【○!R】)による経済効果と業務改善(加藤 貴充ほか),2009 https://t.co/iz5yId2qZO
こんな論文どうですか? 回転流体中の層流ジェットの振舞:線形論(新野 宏),1980 https://t.co/7wBkLsfCQi 非圧縮で粘性がなく,密度一様な回転流体中で,回転軸に平行な体積力…
こんな論文どうですか? Thermal and Pasting Properties, Morphology of Starch Granules, and Crystallinity(Hayashi Mariほか),2015 … https://t.co/JIp8wgBRnr
こんな論文どうですか? 【報文】 モチ性変異体米澱粉の食品等への利用可能性試験(安東 竜一ほか),2013 https://t.co/c6MEUyBrHM
RT @animemitarou: 明日の近畿大学「現代文化論」で 紹介予定なのですが、 「ゾンビ」を題材にして、 文献検索について書いた文章 「資料のえじき -ゾンビな文献収集」 は、以下のURLから 無料でどなたでも ダウンロードしてご覧いただけます♪ 是非、充実の文献…
こんな論文どうですか? 【報文】 ウルチ性変異体米澱粉の食品等への利用可能性試験(安東 竜一ほか),2015 https://t.co/g5eAtkf9ZS
こんな論文どうですか? 発動性を引き出す為の活動提示の視点:日中落ち着かず訓練へも拒否的な症例から学んだ事(土橋 ゆかりほか),2008 https://t.co/vn995Ew5I8
こんな論文どうですか? 微細手術を目的とした5自由度マスタスレーブの開発(山本 勝英ほか),2007 https://t.co/vMTSMc5ttt
こんな論文どうですか? 地方発繁盛店 女性ウケする揚げ物に着目 使い勝手がいい路地裏の店 : スタンド コロモ(バル、神戸市)(羽野 羊子),2015 https://t.co/1QgOFFBjru
こんな論文どうですか? 祝本狂言集について(2)狂言記・他台本との比較から(大倉 浩),2003 https://t.co/g0N6dw6ZpZ
こんな論文どうですか? 海氷海洋結合北極海モデルを用いた熱・淡水収支と輸送経路について(Xiangdong Zhangほか),2002 https://t.co/1PxuHwXCqN
こんな論文どうですか? 高齢男性の性シナリオの行方 : 「週刊新潮」および「週刊ポスト」1990-2012 年の記事分析(中原 由望子ほか),2014 https://t.co/tJBsis45l5
こんな論文どうですか? サリン事件を取材して-マスコミ関係者の反省と化学者への期待(四方田 隆),1995 https://t.co/wezjWU6u23
こんな論文どうですか? 太宰治と津軽(みちのく文学の風景 7 青森県弘前市)(長野 隆),1994 https://t.co/NeKmatTewt
こんな論文どうですか? 北西太平洋産ガンギエイ属魚類の分類学的再検討(石原 元),1987 https://t.co/VQrg93AELp 北西太平洋産ガンギエイ属Rajaの標本を,…
こんな論文どうですか? ダマスカス、カスル・ル=ハッジャージュ通りの原状復旧型ファサード改善に関する研究(松原 康介),2011 https://t.co/RHF7wIwjEw
RT @s15taka: J-STAGE Articles - 高等学校の地理教育・地学教育における教科書用語の問題点―用語問題の類型化と学術的整合性― https://t.co/xM7RLI9AeF
こんな論文どうですか? 〈書評〉ローズマリー・ラドフォード・リューサーの教父学研究の意義に関して(阿部 仲麻呂),2015 https://t.co/lefn8Wgui3
こんな論文どうですか? 癒し系ロボット開発コンセプトの感性解析(大倉 典子ほか),2004 https://t.co/4Us318srfs This paper focuses at…
こんな論文どうですか? 特集 現場の目利きに学ぶ 製品選定の技術(池上 俊也),2012 https://t.co/aDey7g8liA  「とにかく慎重に選ぶことを考えた」―。就職・転職・進学…
こんな論文どうですか? 邦本火山の地球化學的研究(其十七):淺間火山附近湧出水のラドン含量測定(第一報)(野口 喜三雄),1939 https://t.co/vFoxJZG1Uk
こんな論文どうですか? 花ユリの花色分析 II(番場 宏治),1968 https://t.co/8gIYxtsedC 花ユリで見られる色素構成を解明するために, 21種類の花ユリについて花被に含まれるカロチノイドを呈色反応, T.L…
こんな論文どうですか? 岩石中のラヂウム定量法に就て(中井 敏夫),1939 https://t.co/A7PBx6vNXU 試料岩石を溶液と爲してエマナチオンを抽出,其の放射能を測定し之よリラドンと平衡に在る…
こんな論文どうですか? 琉球における中国的宗教文化(<特集>第六十三回学術大会紀要)(窪 徳忠),2005 https://t.co/avYXVbxq38
こんな論文どうですか? 自脱コンバインロボットによる隅刈制御(望月 裕貴ほか),2015 https://t.co/um9jKIF4Js <p>本研究では,自脱コンバインロボットによる隅…
こんな論文どうですか? 企業チームからクラブチームへ:―堺ブレイザーズの地域を基盤とした事業展開―(高橋 豪仁ほか),2004 https://t.co/UJE2SB5tFD
こんな論文どうですか? 深層スペシャル 世界共震 米住宅、崩壊の現場--借金踏み倒しが横行、価格下落の底見えず,2008 https://t.co/3DEnJBE15x
こんな論文どうですか? 外交特権・外交使節の刑事裁判権からの免除について(海妻 玄彦),1963 https://t.co/aqdfgJDm5T
こんな論文どうですか? 外交特権・外交使節の刑事裁判権力からの免除について(海妻 玄彦),1962 https://t.co/KEbXeD7HAv
こんな論文どうですか? CANバスを利用した無人自脱コンバインの開発(斎藤 正博ほか),2012 https://t.co/pgwwul2FDu
こんな論文どうですか? 人物 ひと烈伝 北野隆典氏(スタンレー電気社長)--現場に降りた頑固者3代目,2002 https://t.co/hK3tNHHlkI
こんな論文どうですか? 日本におけるマーク・トウェインのユーモアの受容 : 『トム・ソーヤの冒険』の翻訳を通して(林 幸子),2013 https://t.co/yRUPFGXOCd
こんな論文どうですか? 熊本地震による工学部の被害状況と被害写真公開手順(岩田 一樹ほか),2017 https://t.co/Kl7jmqlsk0
こんな論文どうですか? 81.高圧連続供給二段反応装置による石炭の水素化熱分解及びその揮発分の触媒改質(張 戦国ほか),1995 https://t.co/OJvAAedymd
こんな論文どうですか? 合意形成過程における順応と説得(塩村 尊ほか),2007 https://t.co/t0e2yc4OPq 本稿の目的は,エージェント間で直接意見交換を行い,互いに説得,あるいは順…
この「ごミサ」については,日高貢一郎(2015)「敬語の「お・ご」が付く外来語―その理由を考える」に「私の知る限りではこの1例のみであり,極めて珍しいケース」として指摘がある。 https://t.co/KsdJ79QVY4
こんな論文どうですか? Interview マイナビ紹介事業本部薬剤師領域統括部長 松田正吾氏 国家試験の合格率の低下で、薬剤師不足は解消にほど遠く(松田 正吾ほか),2013 https://t.co/pAKGF4yBQC
こんな論文どうですか? 私と化学(化学への招待)(兼島 清),1988 https://t.co/HPIlGraXgk 子供のころはやんちゃ坊主でいたずら好きだった私は, それがエスカレートして化学の実験に興味を覚え, 化学の道に…
こんな論文どうですか? 第60回紙パルプ研究発表会の概要(紙パルプ技術協会木材科学委員会ほか),1993 https://t.co/EIHzoSQotn
こんな論文どうですか? 最近台湾で見た珍しい真菌症について(呂 耀卿),1990 https://t.co/R02W4mk80E 発達した医療体制の下で,人々の寿命は延び,糖尿病・自己免疫病なども上手に…
こんな論文どうですか? 2000年選挙とアメリカ市民の選択:大統領選挙を中心に(相内 真子),2001 https://t.co/nm9Y5U7lt4
こんな論文どうですか? いたずら好きな常識人、岡崎さんそれではまた(吉田(古川) 優貴),2015 https://t.co/p6dVH76uEI
こんな論文どうですか? 頑固者の人生を考える : ジェイムズ・アラン・マクファーソンの短編小説「忠実な信徒」を読む(儀部 直樹ほか),2017 https://t.co/sQxd6m4REI
こんな論文どうですか? 画像をコードブックに利用する投票の暗号化方法(張 善俊ほか),2011 https://t.co/NguO2hdLlw
こんな論文どうですか? 予測モデリングと生命保険査定 (第111回 日本保険医学会定時総会 パネルディスカッション 最近の危険選択手段の変化)(久保田 活),2014 https://t.co/Z51rRiMwCR
こんな論文どうですか? 平成世代の歩き方(松村 竹実),1991 https://t.co/sHQit48Q44
こんな論文どうですか? 名古屋大学における 技術流出防止マネジメントの取組み(石川 綾子ほか),2017 https://t.co/YoQgsAtqTl
こんな論文どうですか? 東日本大震災と原発事故をめぐるメディアの動きを概観する(金井 啓子),2012 https://t.co/jrVW7wlCUF
こんな論文どうですか? エコノミストの現場音痴の経歴:経済学理論のアノマリースは通常(森 英子),2005 https://t.co/tbhRkv4E4p
こんな論文どうですか? 犯罪と睡眠薬(GABAA受容体作動薬)による一過性前向健忘(清水 惠子ほか),2017 https://t.co/mM7LVFbvgl
こんな論文どうですか? 嚥下と呼吸の相互連関に関する研究(藤野 英己ほか),1997 https://t.co/N2gDqbCrq0 嚥下第2相では,呼吸運動と特に密接な関係が必要であると考えら…
こんな論文どうですか? でも、大多数は「安全志向」 好況知らずで二極化 (特集 ニッポンの改新 平成生まれの衝撃 : もう「ゆとり」とは呼ばせない),2012 https://t.co/HEp0XsVpY5
こんな論文どうですか? 2001年(平成13年)の日本の気候の特徴(向井 利明),2002 https://t.co/i88FR81Gjl *平均気温は東・西日本と南西諸島で高く、北日本で平均並 *北日本の冬の低温…
こんな論文どうですか? 証券ビジネスのアンバンドリング : 中堅・中小証券を中心に (特集 資本市場における計測 : 堀本三郎教授の退職を記念して)(二上 季代司),2013 https://t.co/xPCAXWGXvS
RT @aoigasane_06: 先日から気になっていた清水寺のビール工場について。 興味深い内容を見付けました。京都のビールの歴史も面白いです。 http://t.co/Tl8JEkXSVK http://t.co/o0ohTZuGJp
こんな論文どうですか? 衣服の印象を考慮した服飾コーディネートに関する研究(山本 萌絵ほか),2013 https://t.co/KfMiC0Nmad
こんな論文どうですか? 衣服の視覚的評価と布の力学特性との関係(福井 典代ほか),2018 https://t.co/Dz0Oyam0eE <b>目的 </b>服装評価についてはSD…
こんな論文どうですか? 決断のとき 平林実氏「三光マーケティングフーズ社長」,2010 https://t.co/VI0YC3C3wn  3月中旬、水曜日の午後5時、東京・新宿の繁華…
こんな論文どうですか? 時計、コイン、トランクルームまで 「変化球投資」大集合!(上木 貴博),2016 https://t.co/cf2QFsoQ2A
こんな論文どうですか? 研究資料 財テク失敗の教訓--ヤクルト「巨額損失事件」の顛末(政岡 光宏),2003 https://t.co/4YnsTKLgml
こんな論文どうですか? 58 隆起性病変を示した子宮内膜異型増殖症の一例(子宮体部2)(第33回日本臨床細胞学会秋期大会)(田中 耕平ほか),1994 https://t.co/2ncDHBjai6
こんな論文どうですか? 愛知万博 会場跡地利用めぐって異論続出--意志決定プロセスの不透明さも指摘,1999 https://t.co/aee3PJUKh9
こんな論文どうですか? 東京湾臨海埋立地の草原植生への樹木の侵入と定着(星野 義延ほか),1996 https://t.co/nTY60ejJ2e
こんな論文どうですか? 特集 あなたの会社が狙われる--2006年外資の買収大攻勢(酒井 耕一ほか),2004 https://t.co/j36YKBTw7W
こんな論文どうですか? ネット銀行の不正対策(セキュアブレイン、NTTコムウェア、EMCジャパン) 金融詐欺とのサイバー戦争,2013 https://t.co/4iwZYIQuvx
こんな論文どうですか? 金融機関におけるATMネットワーク提携の分析(紀國 洋),2007 https://t.co/m4MekNBETE 本稿は,銀行間のATMネットワーク提携のインセンティブ…
こんな論文どうですか? 銀行の審査活動と借入企業のパフォーマンス(冨山 雅代ほか),2001 https://t.co/xDoiUH4yrY

フォロワー(9502ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @adhara_mathphys: ラプラス-ルンゲ-レンツベクトル--Gruppen Pestの始祖的例題 (特集 代数的物理観--現代物理はいかに表現されているか) 国場 敦夫 数理科学 45号(2007) https://t.co/ej18Q3nUPd (pdf)…

6 6 6 2 OA 論証と原因

RT @kensakai1987: 電子化早い!この論文はものすごく力を入れて書いたので、このあたりの議論に関心のある方はぜひご一読ください。 J-STAGE Articles - 論証と原因ーーアリストテレス『分析論後書』第2巻第11章を手がかりにhttps://t.co/I…
RT @quiriu_pino: こんな論文が出ていたもよう。#史学史 佐藤 大悟「明治太政官期の修史部局における記録管理 : 「修史局・修史館史料」の分析から」 国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 (15), 53-70, 2019-03 https://t.co/…
RT @animemitarou: 明日の近畿大学「現代文化論」で 紹介予定なのですが、 「ゾンビ」を題材にして、 文献検索について書いた文章 「資料のえじき -ゾンビな文献収集」 は、以下のURLから 無料でどなたでも ダウンロードしてご覧いただけます♪ 是非、充実の文献…
RT @ptna_enc: プロコフィエフと山田耕筰がニューヨークで喧嘩したときの話が読める、と教えていただいたので、国会図書館デジタルライブラリーで早速読んでみましたが・・・69ページからですが、これはひどい。。。 https://t.co/AkcMOWm7IS
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @sakumad2003: あとで読むこのシリーズ3まであり。 安藤久幸1977 理科教育における「採集」の歴史的研究(その一) : 特に自然保護教育に関連して横浜商科大学機関リポジトリ https://t.co/EPf6XYTINn
RT @s_shiyake: 2019年3月に出版したまとめ「大阪府におけるハルゼミの分布 ―インターネットを用いた現況の記録と変遷の推定―」のPDFは下記からダウンロードいただけます。 https://t.co/ySvr6oDIOP
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
@FabienVergier Acarapis woodi / honey bee tracheal mite https://t.co/KKEZeqzv1u

98 98 98 3 OA 哲學のアポロジー

RT @SciCafeShizuoka: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」西田幾多郎『哲學のアポロジー』、1916、智山学報、3、11-14. https://t.co/HjUsR1Dtsg 百年一日のごとし… 元はカントの言葉…
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
2019年3月に出版したまとめ「大阪府におけるハルゼミの分布 ―インターネットを用いた現況の記録と変遷の推定―」のPDFは下記からダウンロードいただけます。 https://t.co/ySvr6oDIOP
吃音症は脳の動作に明確な差異が認められているのだ。だから端的に言えば、軽くはできても治ることは無いのだ。アライさんは非吃音者だしその辛さや苦しみを理解することは出来ないのだ。願わくば良いセラピストに出会えることを願うのだ。 発話中… https://t.co/8k3YpeVugB
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 社会福祉援助技術としての葬儀 : ターミナル・グリーフケアの狭間に〜PDFあり 資本社会における葬儀屋と特養の関係とかなかなかえぐい https://t.co/lcAFttulJh
RT @Awesome_Okapamy: スリランカの事件、痛ましいし、許されざる行為だし、背後関係が不明なままだが、どうも、キリスト教の挑発行為が相当のレベルであった、というレポートもありますね。 https://t.co/5dSwGPdkGR

98 98 98 3 OA 哲學のアポロジー

RT @SciCafeShizuoka: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」西田幾多郎『哲學のアポロジー』、1916、智山学報、3、11-14. https://t.co/HjUsR1Dtsg 百年一日のごとし… 元はカントの言葉…

98 98 98 3 OA 哲學のアポロジー

RT @SciCafeShizuoka: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」西田幾多郎『哲學のアポロジー』、1916、智山学報、3、11-14. https://t.co/HjUsR1Dtsg 百年一日のごとし… 元はカントの言葉…

98 98 98 3 OA 哲學のアポロジー

RT @SciCafeShizuoka: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」西田幾多郎『哲學のアポロジー』、1916、智山学報、3、11-14. https://t.co/HjUsR1Dtsg 百年一日のごとし… 元はカントの言葉…
RT @rohitsuka0914: 料理で人参握って皮むきしたら、手が腫れあがり、治ったけど、死んだ皮膚が剥がれ落ちてる真っ最中。人参で皮膚炎とかそんなバナナと思って検索したら https://t.co/yq44Y96wem 同じ人がいたw https://t.co/gJDv…
RT @yoshiful_saney: CiNii 論文 -  備後国衆宮氏の動向と毛利氏 https://t.co/TmSgahtuFV #CiNii #nhk #ファミリーヒストリー #千鳥ノブ

98 98 98 3 OA 哲學のアポロジー

RT @SciCafeShizuoka: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」西田幾多郎『哲學のアポロジー』、1916、智山学報、3、11-14. https://t.co/HjUsR1Dtsg 百年一日のごとし… 元はカントの言葉…

98 98 98 3 OA 哲學のアポロジー

RT @SciCafeShizuoka: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」西田幾多郎『哲學のアポロジー』、1916、智山学報、3、11-14. https://t.co/HjUsR1Dtsg 百年一日のごとし… 元はカントの言葉…
RT @831245leg: 当地は特別保護地区内である。 また、昨年からエリザハンミョウの幼虫の生息地保護のため柵が設置された。 https://t.co/pGmp4EhhBe https://t.co/kigDw2GNjA https://t.co/wPf76YsOrm
RT @paper3510mm: アレーアンテナとガロア理論 https://t.co/Ux8PwCEnwV 工学系でガロア理論応用してるの初めて見た
RT @831245leg: 当地は特別保護地区内である。 また、昨年からエリザハンミョウの幼虫の生息地保護のため柵が設置された。 https://t.co/pGmp4EhhBe https://t.co/kigDw2GNjA https://t.co/wPf76YsOrm
RT @831245leg: 当地は特別保護地区内である。 また、昨年からエリザハンミョウの幼虫の生息地保護のため柵が設置された。 https://t.co/pGmp4EhhBe https://t.co/kigDw2GNjA https://t.co/wPf76YsOrm
当地は特別保護地区内である。 また、昨年からエリザハンミョウの幼虫の生息地保護のため柵が設置された。 https://t.co/pGmp4EhhBe https://t.co/kigDw2GNjA https://t.co/wPf76YsOrm
RT @mask_okina: ルーヴルのピラミッド論争にみる現代フランスの景観理念 https://t.co/mRK5zQ5Uj0 ルーヴル美術館のピラミッドも相当論争があったんだよなという話を思い出した

50 49 49 0 OA かちかち山

RT @NIJL_collectors: 昭和の絵本 かちかち山https://t.co/X4hpZMoJhb 褌からシッポ…これはこれでw (海では褌派) https://t.co/sl34M1jxmu

45 45 45 0 OA カチカチ山

RT @NIJL_collectors: カチカチ山https://t.co/SRMg4192cx うさぎ氏ぎゃんかわw https://t.co/mYt2fPvkIl

17 17 17 0 OA La montana Kachi-Kachi

RT @NIJL_collectors: >RT 国会デジコレのちりめん本 La montana Kachi-Kachi にも https://t.co/Wnbg0TrQ7F https://t.co/8pb6yCCrya

17 17 17 0 OA 東京自慢十二ケ月

RT @NIJL_collectors: 国会デジコレ「東京自慢十二ケ月」芳年、明治13 https://t.co/wEg1AXKDzN ねこ!neko!猫! https://t.co/qzcxC5f3bK
RT @nekonoizumi: 中澤達哉先生の研究見ていたら、今年度の科研費、「ジャコバン主義の再検討:「王のいる共和政」の国際比較研究」というアツいテーマでとっておられる。 https://t.co/5Ahlless4W

50 49 49 0 OA かちかち山

RT @NIJL_collectors: 昭和の絵本 かちかち山https://t.co/X4hpZMoJhb 褌からシッポ…これはこれでw (海では褌派) https://t.co/sl34M1jxmu

45 45 45 0 OA カチカチ山

RT @NIJL_collectors: カチカチ山https://t.co/SRMg4192cx うさぎ氏ぎゃんかわw https://t.co/mYt2fPvkIl

17 17 17 0 OA La montana Kachi-Kachi

RT @NIJL_collectors: >RT 国会デジコレのちりめん本 La montana Kachi-Kachi にも https://t.co/Wnbg0TrQ7F https://t.co/8pb6yCCrya

45 45 45 0 OA カチカチ山

RT @NIJL_collectors: カチカチ山https://t.co/SRMg4192cx うさぎ氏ぎゃんかわw https://t.co/mYt2fPvkIl

17 17 17 0 OA La montana Kachi-Kachi

RT @NIJL_collectors: >RT 国会デジコレのちりめん本 La montana Kachi-Kachi にも https://t.co/Wnbg0TrQ7F https://t.co/8pb6yCCrya
RT @kenichi_ohkubo: ちなみに言うまでもないことですが「教員に対する暴力は我慢しろ」という言説に対しては、体罰と同様に反対です。じゃあ教員に対する暴力にはどうすればいいのかについては、この論文読んでね。 https://t.co/yVlBUVE9Mu
細菌学技術叢書6と8を格安で手にいれたので嬉しい。次は7、9、10、11が欲しい https://t.co/AfH010e53y
RT @Na_0428: 捕食者はコウモリかっ! 蛾は身を守るために超音波を察知するのだ。すげえ。(o°ω°o)→「ガ類の聴覚情報戦略 — 愛と死の超音波をめぐって」 https://t.co/FKsuvx3HiA
RT @s_kajita: バズったら宣伝。私が開発指揮をとった人間型ロボット サイバネティックヒューマンHRP-4C、通称「未夢」について学会誌に書いた随想を貼っときます。 https://t.co/d5eGxUVkFT
RT @morozumi_careye: ちなみに私、近年は交通工学関連、事故多発地点における車両運動分析・対策などにも首を突っ込んでおります。https://t.co/GCiRuv2GyF
文科省のサイトからは削除された?ようですが、「食に関する指導の手引」第一次改訂版は国立国会図書館デジタルコレクションで参照可能です。お時間がある方は比較してみてください。 https://t.co/EAhjdozdQj
@ElekiTan 柏餅の名称と素材の地域性に関する研究がございましてな。 https://t.co/GCHvd2G5MJ 「沖縄を除く近畿以南はほぼサルトリイバラの葉」だそうです。
RT @somebodyssin: URLが変わってました。 反時代的医療としてのホメオパシー|佐藤朋之 https://t.co/fUriWrSUN2 これホントにおもしろい。 現在の標準医療に至る医療の歴史が、決して直線的な進歩の過程ではないこと。(もちろんハーネマン/ホメ…

4 1 1 0 OA 救民妙薬

RT @TAMA6SI: 穂積甫庵『救民妙薬』(元禄6年/西暦1693年) https://t.co/3WRj2vextt(国立国会図書館デジタルコレクション) 薬用だが、“[十七]鼠咬”への処方としての、“黒猫の肉を味噌汁にて煮もちひよし”というのは、同目的、また“[一百]下…

4 1 1 0 OA 救民妙薬

RT @TAMA6SI: 穂積甫庵『救民妙薬』(元禄6年/西暦1693年) https://t.co/Hcch8Z5NJa(国立国会図書館デジタルコレクション) 水戸藩の侍医、穂積甫庵宗與は、時を告げたり飼い主の家を守ったりして人間の役に立つ動物である鶏や犬を、人々が“味ひ”の…

20 2 2 0 OA 譚海

RT @TAMA6SI: (百田尚樹氏は引用はおろか孫引きもしていないけれど)犬の伊勢参りについての記述のある津村正恭・著『譚海』の同じ巻(巻之八)にも、「ゑのころ飯」という犬肉料理についての記述があるのが皮肉だ。 犬の伊勢参り:https://t.co/YDNDysrZv6…

20 2 2 0 OA 譚海

RT @TAMA6SI: (百田尚樹氏は引用はおろか孫引きもしていないけれど)犬の伊勢参りについての記述のある津村正恭・著『譚海』の同じ巻(巻之八)にも、「ゑのころ飯」という犬肉料理についての記述があるのが皮肉だ。 犬の伊勢参り:https://t.co/YDNDysrZv6…
RT:青森の「さくらんぼの新品種」は、大きくして佐藤錦の受粉樹としての利用も可能という領域を攻めたみたい。 https://t.co/tzsPYqqsnO
RT @nekonoizumi: 「山岳信仰偽史」 KAKEN — 研究課題をさがす | 修験道の正統性を支えた山岳信仰偽史の研究 (KAKENHI-PROJECT-19K00312) 川崎 剛志 https://t.co/0AnfR36c27
“教員の多くは「自分自身が家庭で受けた食事教育」「自分が小学生のときに受けた給食指導」を自身の指導に反映しがちだという専門家の調査研究論文が出ている。” 【参考】小学校における学級担任による給食指導 -栄養教諭・学校栄養職員と相… https://t.co/YgC5l9sVrl
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 生活保護下における地域のリノベーション過程に関する一考察:大阪市西成区北西部を事例として(冨永 哲雄),2013 https://t.co/ZOZRBqRVpc
RT @nekonoizumi: 三谷博先生が。 KAKEN — 研究課題をさがす | 公論と暴力-革命の比較研究 (KAKENHI-PROJECT-19H01302) 三谷 博 https://t.co/LP3BLDaaxo
RT @nekonoizumi: KAKEN — 研究課題をさがす | 戦間期日本の外務省「連盟派」の国際連盟外交-その法解釈の再考 (KAKENHI-PROJECT-19K13343) 渡邉 公太 https://t.co/f33rUtxXnA
RT @nekonoizumi: 日本国民禁酒同盟を研究されている方だ。 KAKEN — 研究課題をさがす | 近代日本の禁酒運動と教育・メディア―日本禁酒同盟資料館旧蔵史料を対象に (KAKENHI-PROJECT-19K13353) 横山 尊 https://t.co/o…
原稿「子どもが耳だれ、カラミミの時など耳切地蔵さんにお参りする」という俗信が出てきて、カラミミが何の病気かわからなかった。ダメもとで国立国会図書館のデジタルコレクションで検索したら「最も多き乾性中耳炎(からみみ)」(耳鼻咽喉之栞… https://t.co/uYAfVcczAb
RT @takahiko_mukai: 哺乳類科学の論文「国後島の上半身が白いヒグマUrsus arctos―イニンカリグマ」.フリーで見ることができるけど,半分白いクマとは… https://t.co/EpmqQaauRu
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒奥田浩司 「「満州国」及び旧植民地における高齢日本語話者へのインタビュー(1)―日本語・日本文化の記憶に関する報告―」 愛知教育大学大学院国語研究 第27号(2019.3) https://t.co/HSyP9Lumhu
昔新潟県に胆嚢癌が多い原因として農薬CNP(不純物としてダイオキシン類が含まれていたとの指摘も)が疑われたことがあった。 https://t.co/P0k2pwPAP1 CNP(クロルニトロフェン)。Jmol農薬… https://t.co/bfysCV2j3h
RT @ecoley: 描いてみた。パルスレーザー推進の衛星単段打上機 https://t.co/M0fAkECeS0 https://t.co/l3RbkWXYh6
RT @ecoley: 描いてみた。パルスレーザー推進の衛星単段打上機 https://t.co/M0fAkECeS0 https://t.co/l3RbkWXYh6
RT @haino1974: 横山 大輔, 石井 実(2003)ヒメゲンゴロウの北海道、奄美大島個体群の発育における温度・日長反応https://t.co/OTchTRA1tj 長生きしてよかった。彼の口頭発表を記憶に留めてたおかげで、今回彼の研究成果を活用できる。
RT @Kelangdbn: 「会社」の起源 オランダ東インド会社(1602年設立)は、1出資者全員の有限責任制,2取締役会の設置,3資本の証券化,4永続企業 という今日の会社の特徴を有していた。一方英国東インド会社(1600年設立)は1航海ごとの資金を集め元本と利益を分配する…
@Nagapiii 続)の組み合わせというのがありましたが、https://t.co/BcF164oLIv これも、大きさがほぼ同じで、形状が少し違うので、整然と並んでいたベンゼンをシクロヘキサンが邪魔するんじゃ無いかと思うんです… https://t.co/z3V9MAYqNu
RT @Midogonpapa: 得丸智子「日本語独習者の研究〜アニメ視聴から始まった日本語学習〜」 #論文 https://t.co/aAONKU6a6q 僕の「むらログ2017」から引用していただきました。ありがとうございます。 #CBLL #日本語教育
RT @s_kajita: バズったら宣伝。私が開発指揮をとった人間型ロボット サイバネティックヒューマンHRP-4C、通称「未夢」について学会誌に書いた随想を貼っときます。 https://t.co/d5eGxUVkFT
RT @NIJL_collectors: 吉岡信敬が序文を寄せた『大陸ローマンス : 附・満洲馬賊秘史』(小林諦亮著、昭和2)  序https://t.co/hR0WheivwO によると著者の小林とは早稲田の野球部仲間 扉https://t.co/lxLfnPQNFk には「…
RT @NIJL_collectors: 吉岡信敬が序文を寄せた『大陸ローマンス : 附・満洲馬賊秘史』(小林諦亮著、昭和2)  序https://t.co/hR0WheivwO によると著者の小林とは早稲田の野球部仲間 扉https://t.co/lxLfnPQNFk には「…
RT @naoyukinkhm: 広葉樹の植栽における遺伝子撹乱問題 (日本語論文, オープンアクセス) https://t.co/UvxsgIYEGx  遺伝的撹乱とは何か、遺伝的撹乱を防ぐためにはどういった研究が今後必要かが詳しく紹介されています。