「おいしい昆虫記」発売!蟲喰ロトワ(むしくろとわ (@Mushi_Kurotowa)

投稿一覧(最新100件)

RT @japanfossil: @holozoa55 @Mushi_Kurotowa 縄文中ー後期の土器から、キマワリとカミキリムシの幼虫を潰した痕跡が見つかっているようです(文献あり)。他に、糞石からの調査でも昆虫が見つかっているそうですが元文献は見つかりませんでした。久々…
RT @Science_Release: 前例は大西洋での発見が唯一の例だった珍しいウオノエが、地球の反対側の太平洋で再発見されたよ! First Record of the Rare Parasitic Isopod Elthusa splendida (Cymothoid…
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
理性と野蛮、という二項対立から、理性とは絶え間ない撹乱である、あたりかな。 しかし分野が違う文章は読みにくい。ちょっと時間をかけておこう。 https://t.co/podt40jtsL
RT @haruharu_food: 農薬は危険というイメージを持つ人に対して、ただ安全である科学的根拠を説明するよりも、農薬の開発や管理等に携わる人々が見える・想像できるような形で説明する方が、受け入れられやすく不安感も軽減されるのでは、というのすごくおもしろい。個人的にも納…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ラオスでヒトからえられたヒロクチハイキュウチュウの成虫〔英文〕(宮崎 一郎),1970 https://t.co/7kCIVMSzXM
八重山では強制力と共同性が発揮された。では他の地域ではインセンティブと共同性、ではないか?  ケニアSATREPSプロジェクト。このあたりか。 ビクトリア湖の周辺、最貧地域の5歳児以下死亡の主因疾患はマラリア。 https://t.co/WCL08imROu
RT @AnatomyGiraffe: 田中先生が購入したキリンの剥製は、おそらく現存していません。破棄されてしまったんだろうなあ。悲しいなあ。 なお、甫周の絵は、”アミメ”キリンには見えませんが、2016年までキリンは「キリン」という1種だと考えられていたのでOKということで…
RT @ignatiu97904736: 10年ぐらい前から注目していた本だが、今日ようやく入手できた。コメツキムシ生虫草の宿主のかなりの部分がこれで明らかになるだろう。 https://t.co/hIu4iNkvzI https://t.co/cNxPgFZY0Z
RT @jnishihiro: そのとおりで、「笠原安夫(1951)本邦水田雑草の地理的分布について」のリストで、ミズアオイは「全国的害草」になってますね。 https://t.co/XDk4UN1N5S

64 0 0 0 OA 生物コーナー

RT @kobuyahazu: @japanfossil 以前展示用に作った図で、元ネタはこれです。 矢後素子(1996)昆虫の硬化のしくみ 化学と生物 34:11 725-729. https://t.co/ktyWKX1MuI https://t.co/D5a0ngOnZZ
RT @SpiralGinga: 押井守による『攻殻機動隊』は、アメリカではフェミニズム/ジェンダースタディーズの観点から受容されたいった、というのは芳賀理彦氏が何度か書いてる。https://t.co/q4pYQi73EZ 論点もまとまっていてすごく参考になる。英語版Wiki…
RT @asiopodabrus99: 本日掘り当てた文化昆虫学の金脈。玉川大学の紀要「ミツバチ科学」。 まさに、ミツバチ愛溢れるミツバチづくしの雑誌。この中に、1ジャンルとして有用昆虫であるミツバチがかかわる文化に関する研究報告が掲載されている。中には、こんなテーマがあるのか…
RT @nupotsu104: モーリシャスでわかしおから流出したのはC-重油とよばれるめちゃくちゃ高粘土なもので、1997年の日本海ナホトカ号重油流出事故の際と同じもの。モーリシャスと海の環境は違うけど参考になります。「多環芳香族炭化水素から見た海洋油汚染」→ https:/…
RT @asiopodabrus99: @catocala_10 @Mushi_Kurotowa そうですね。男性でもレアです。また、女性からも昆虫好きの男性は、恋愛対象として敬遠される傾向にあると思います。拙著ですが、紹介します。 https://t.co/s2RSWCFY76
RT @asiopodabrus99: @catocala_10 @Mushi_Kurotowa こんなデータがあります。 https://t.co/OmqKfSMljN
RT @anjela81: これだこれ。 リンク先PDF、日本語、虫の写真なし https://t.co/7zBntDs5PI
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…

163 0 0 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…
RT>「対称性知覚」ですね。おそらくエサ(高栄養の動物)を見つけるときに有用な視覚システムでしょう。先に輪郭線を見つけ、左右対称検出が並列で行われてるので高速とか長軸より対称軸が優先とか、コレ虫を見つけるための視覚機能じゃないかと勝手に感動しています。 https://t.co/xQJAXn16Oz
RT @suymuc: ホヤ、旨すぎてマズい説めっちゃ好きなんだよな。アミノ酸の構成が他の魚介と比べて複雑すぎるのw https://t.co/PGickUeUZG https://t.co/L1vXXrRhrL
RT @koshian: すげーな、中高生くらいの頃の恋愛経験の有無が生涯に渡って家族形成の可否に影響を与えることを調査で明らかにしたのか。なんとなくわかってたことだが論文にされてたとは。 / “CiNii 論文 -  恋愛の壁、結婚の壁 : ソーシャル・キャピタルの役割” h…
オルタナファクトの時代がやってくるのか、と思いつつこれを読み返す。 客観的行為主義から主観関係性主義 https://t.co/HhZzyRd5VR
RT @jnishihiro: 大きな水害がおきると「『コンクリートから人へ』政策批判」が必ず出てきます。でもこれは元の主張の表現も批判もどちらも適切ではない。あえていうなら「コンクリートも人も」でしょう。イメージは中村先生のこの報文の図2の関係。 https://t.co/K…
RT @keigomi29: みんな研究してるだろうと思って検索してみました。すぐ出てきたのはJ-stageで読める日本語の研究(学会要旨)としてこちら。(pdf) 眞弓ら(2008)環境配慮行動のためのレジ袋とマイバッグのLCA https://t.co/gDBurYrQeD
RT @NekuiH: 水田に鯉を放流するという荒技も研究されていました: CiNii 論文 - 肝蛭中間宿主ヒメモノアラガイの殺滅に関する研究:とくに鯉の稲田放流の効果について https://t.co/n30qdYbJN7 #CiNii
RT @NekuiH: ヒメモノアラガイは 肝蛭の中間宿主なので盛んに研究されていました。当時ガムシがスペシャリスト捕食者と知られていたら、ガムシはもっと有難い昆虫の地位を得ていたのでは? CiNii 論文 -  肝蛭中間宿主ヒメモノアラガイの殺滅に関する研究 https://…
RT @japanfossil: @holozoa55 @Mushi_Kurotowa 縄文中ー後期の土器から、キマワリとカミキリムシの幼虫を潰した痕跡が見つかっているようです(文献あり)。他に、糞石からの調査でも昆虫が見つかっているそうですが元文献は見つかりませんでした。久々…
RT @Invesdoctor: 誤嚥により窒息死した5万人以上のデータを分析すると、窒息死の約7割が75歳以上の高齢者で、1月1日の死者数が最も多く、1月2~3日も相当多かった。おそらく、餅が原因と考えられる(Journal of Epidemiology, in press…
RT @hasegawa_fusao: 「墜落を笑っていた読者は,やがて,ドン・キホーテが見つめていたのは一つ の星であったことに心動かされる。そして,そのドン・キホーテが地上の生活で,《笑われるべき人物》であり続けることに深い哀しみを覚えずにはいられないの である。」 ht…
RT @Nom_nyan: 「必要のない人に打ってしまったら?」 必要のない人に誤射してしまった例はいくつか報告されていますが、ほぼ一時的な動悸や血圧上昇のみで自然に軽快しています。 迷った末、打たずにアナフィラキシーが重篤化するリスクを考えれば、「迷うくらいなら打」ってくださ…
RT @Takashirouzu: 日本産として約100年ぶりに新種記載されたサクラ,クマノザクラに発生するうどんこ病菌(Podosphaera prunigena)の初報告です.うどんこ病菌の子嚢殻「chasmothecium」に対する用語として「裂子嚢殻」の提唱,タイプ標本…
RT @Nick_P236: @haruki839 「美白」意識の解釈学的現象学 https://t.co/qwLmSlcduD
RT @KAWARAsan: えー >暗所で発光する玉子焼は,保健所の食品衛生業務中,稀には遭遇する食品の苦情事例である https://t.co/0OGJcBUDz1 https://t.co/7cc9vSJWXN
RT @takanoriida: 「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果: フィールド実験によるエビデンス」 健康に関する行動変容と、行動変容を促進するための介入の効果についてまとめた概説的な論文です。RCTフィールド実験に限られるのでエビデンスの質は高いものばか…
RT @gengo6com: たとえば、大庭先生の研究だとタガメ幼虫はオタマ、ゲンゴロウ幼虫はヤゴを好むという統計が出ています。成長率に関係あり"オタマジャクシのみを与え続けた幼虫はゲンゴロウでは幼虫期間が遅延し生存率が下がった"など。 / 希少種を含む水生昆虫類に関する生態学…
RT @Mushi_Kurotowa: 「作者を目の前にその昆虫作品をキモいと言ってしまうこと」 というのは日本語配慮表現と関連する気がしています。 https://t.co/Et33cd3fhi
RT @ruroni11: シカの異常な増加は、林床植生の貧弱化による食植生昆虫への影響が注目されるけど、土壌性動物にも顕著な負の影響を与えることが示唆されている。 シカの高密度地区では、アリヅカムシ亜科がほぼ欠落しており、顕著な負の影響を受けていることが示唆された。 http…
RT @yashoku_nikki: そうすると「昆虫食×デザイン」という視点が重要です。 高橋祐亮さんの下記のような活動がとても示唆に富んでいます。 https://t.co/z9FwHqwI61 https://t.co/nt8Ii0dZFW https://t.co/…
RT @yashoku_nikki: そうすると「昆虫食×デザイン」という視点が重要です。 高橋祐亮さんの下記のような活動がとても示唆に富んでいます。 https://t.co/z9FwHqwI61 https://t.co/nt8Ii0dZFW https://t.co/…
RT @oikawamaru: 生きたまま凍ってるハイイロゲンゴロウ君ですが、色々な病気を媒介する蚊の幼虫ボウフラに対する最強レベルのハンターなのです。大庭さんの総説に「ハイイロゲンゴロウの雌は、24時間で200頭以上のボウフラを捕食するほどの極めて高い捕食能力を有し」とありま…
RT @umineko22: 年始の注意喚起として再掲します。 フィールドは楽しいものですが、危険もあります。特に生き物屋は目的に集中するあまり危ない目に遭いがちなので、野外へ出る方はぜひご一読を。特に若い方々。 フィールド調査における安全管理マニュアル https://t.c…
RT @takujiko: おもしろい文献をみつけた。>「展示・愛玩用のクモ・昆虫類の寄生虫症」https://t.co/dWxmjQFJce
RT @naoyukinkhm: 地域性に配慮した緑化工のための葉緑体DNAによる植栽木の地域性判定技術。南ほか 2018 (日本語論文、オープンアクセス)https://t.co/6GNSbg5u7I
RT @Reclinervellus: 主にクサグモに寄生するニッコウクモヒメバチが、副次的にコクサグモを利用している二例目の記録を初めての証拠標本と共に報告しました。 日本蜘蛛学会誌Acta Arachnologicaにデビューしました。クモは初心者です。よろしくお願いします…
RT @tuyamagu: 日本生態学会 野外安全管理委員会 (2019)『フィールド調査における安全管理マニュアル』https://t.co/61rjNzoP4u 研究者じゃなくてもフィールドに行く虫屋・生き物屋は目を通しておいたほうが良さそう。
RT @keigomi29: 元首相のソーラーシェアリングに関する発言が話題ですね。この分野は実践が先行して研究が追いついてないのですが、こんな日本語論文は出ててアブスト読めます。 制約条件を考慮したソーラーシェアリングの導入ポテンシャル評価~関東地方におけるケーススタディ~…
RT @parasitology_as: 【プレスリリース】北海道に生息するヒグマに日本海裂頭条虫が寄生。サケが内陸まで遡上していた時代は、ヒグマの感染率はさぞ高かったのでしょうね。ヒグマのおしりから条虫がぶら下がっているステキな写真が載ってるので、ぜひPDFをダウンロードして…
KAKEN — 研究課題をさがす | 恐怖の生得性に関する生理・進化的基盤に関する実験的研究 (KAKENHI-PROJECT-25285199) https://t.co/8DseFkvusF
RT @Mushi_Kurotowa: タケツトガは幼虫休眠(前蛹休眠)として竹のふしの中に潜るのか。 https://t.co/0iPDmXIHiQ なので9月から5月までは節の中から常温保存された前蛹が食べられる。ある意味の養殖昆虫の理想形だなぁ。場所を移しての養殖化という…
https://t.co/XFbYoRhYWj 「農家参加型ア プ ロー チの現状と展 望:途 上国 と日本 の農 業 ・農 村 の現 場 か ら」読んでる
RT @oikawamaru: 佐々木浩(2016)日本のカワウソはなぜ絶滅したのか.人間文化研究所年報,27:95-111.ここからPDFがDLできます→ https://t.co/BoTRGciqBh 非常に興味深い記録のまとめです。
RT @Baboon_sai: ちなみに日本蜘蛛学会誌ではクモの飼育方法に関する論文なども受け付けております。例えば、ギンメッキゴミグモの飼育法とか。 Shigemiya Y, Nakata K 2015. Method for rearing the orb-web spid…
RT @K_Tatz: 自然科学の在野研究についての論文を読んでる。面白い。 アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究(木村、2017) https://t.co/oKAnRezha0 (pdf) 聞き取り調査対象が天文学と昆虫学というのも、やは…
RT @Baboon_sai: 【メモ】ついでにこんな論文見つけたのでメモ。 麻柄隆ら 2001. テルペン物質の噴霧によるクモの造巣抑制事例. ペストロジー学会誌, 16, 75-77. https://t.co/pChDjtSx8P
コンセプチュアルフレームワーク。あぁこれだ。この書き方はどこで学べるんだろうか。 https://t.co/0HbG7IPQqf
RT @ymakioka: 「こうしてマ タタビからβ-フェニルエチルアルコ ール,マタタビラクトン,アクチニジンの三つの作用物質をとりだすことができた。この聞,実験室にネコ の来訪があったり,研究者が見知らぬネコに飛びつ かれたり,テストすべきサンプルをネコに盗まれたりで数年…
RT @tuyamagu: 日本生態学会 野外安全管理委員会 (2019)『フィールド調査における安全管理マニュアル』https://t.co/61rjNzoP4u 研究者じゃなくてもフィールドに行く虫屋・生き物屋は目を通しておいたほうが良さそう。
RT @NekuiH: オニバスは茎の太さが2mmを越えると、ザリガニに切断されにくくなる。 CiNii 論文 -  アメリカザリガニによるオニバスへの影響に関する観察 https://t.co/hkuahQ5JdU #CiNii
https://t.co/xNP3Fir2We 問題 解決型 のプ ログ ラムの弱点 として アイ デア創造性 ・ 偶然性 の活用な どの面が弱 い傾向が あ り、今回のP CM手 法 のみによる棚田保全施策群の アウ トプッ ト は、 こう したアイデ ア性 ・創造性に欠 けるもの と思 われる。 メモ。
RT @medanjin: スマトラでのJICAプロジェクトのマラリア媒介蚊対策の国内委員安野正之さんがWHOプロジェクトリーダーとしてインドで1970年代前半に実施されたネッタイイエカ不妊オス放飼実験の結果。 PDF文書 https://t.co/F3fvdfAPfO
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @Baboon_sai: 【メモ】なんとなく見つけた論文。タイトルが内容をうまく要約してくれている。 柴崎全弘, & 川合伸幸. 2011. 恐怖関連刺激の視覚探索: ヘビはクモより注意を引く. 認知科学 18 158-172. https://t.co/Oe22HWnL…
カイコの飼料原料を加熱滅菌すると植物中のアセチルコリンかコリンクロライドが壊れて正常に発育しないので、別途追加しないといけない。知らんかった。 https://t.co/reytSemDpq
RT @y_tambe: カフェインの代謝に関係する酵素 CYP1A2については、以下の2002年の日本語総説(PDF)の「CYP1As」あたりにまとまってる。 https://t.co/1awoDAmCGu
RT @medanjin: @haetorihiroba @Mushi_Kurotowa ギンヤンマは水草の茎に産卵するようですが、シーズンオフのプールにはスイレンなどを入れておられるのですか。大阪や京都では、タイリクアカネ幼虫が多く、ギンヤンマ幼虫は少ないようです。 PDF文…
RT @naruhisa007: うーん、やっぱりこの論文が出てくるか。タイトルでもう勝ってるよね。 大沢真理「日本の社会政策は就業や育児を罰している Social Policies Penalize Working and Child-Rearing in Japan」 ht…
RT @Baboon_sai: これもカエルの害虫捕食能力を論じる上で役立つかも。 小野亨, 城所隆, 小山淳 2004. ニホンアマガエルとトウキョウダルマガエルのツマグロヨコバイに対する捕食量の実験的解析. 北日本病害虫研究会報, 2004 176-179. https:/…
RT @Genita_K: キジラミとメジロの関係でちょっと調べてみたら、葉についたキジラミの甘露をなめる、という報告もあった。 https://t.co/PMvHwj2ZWw
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…
RT @ShinHiroi: 【ソテツ毒:サイカシン】 今年のセンター生物難しいですね。ついにES細胞が出題される時代になったか。教科書にソテツなんて載ってるんですかね? 薬学界ではALS原因? として有名。 天然発癌物質ソテツ毒サイカシンの研究:https://t.co/6E…
RT @asaimotoaki: 特定非営利活動法人緑地雑草科学研究所刊行の雑誌「草と緑」10号に掲載された,拙稿「雑草管理者のための雑草の識別と調査の基礎」がJ-STAGEにアップされました。「農業と雑草の生態学」に収録の「雑草を見分け,調べる」の2018年版です。 http…
RT @Paul_Painleve: 日本でMOOC元年と言われた2013年にすでに海外では下り坂だった https://t.co/plUq1uzrc6 実際,数学の場合にe-learning的なものだけで勉強を進められるかというと,よほどの超技術でもないと難しいように思う。た…
RT @MC_sashiba: 食パンでハクチョウが死んだ例についてはこれ。地人書館『野生動物の餌付け問題』の「第11章 観光地における水鳥の窒息事故」もこの話。 CiNii Articles - 食パンが咽喉部を栓塞させたオオハクチョウ (Cygnus cygnus) 3…
「作者を目の前にその昆虫作品をキモいと言ってしまうこと」 というのは日本語配慮表現と関連する気がしています。 https://t.co/Et33cd3fhi
RT @duke2go: めちゃくちゃ研究されてた。まぁそりゃそうか。すごい面白いもんな https://t.co/bclfHZYAKP
RT @vertical06: 線虫の推定種数の算出については、海底の場合は多毛類を、全球的な仮説では昆虫を、それぞれ手本として、調査で新種が見つかる割合などに基づいて算出しているとのこと 別々のモデルから出発して収束すれば嬉しいけど、今のところかなりとっ散らかってるみたいだ・…
試作地の入口には看守をつけて見張らせた。 これを 見た農民は「王侯貴族が食べるものを、我われがその味を知らないですまされょう か」などと、好奇心をかりたて、 看守の寝静まった夜陰にすきをうかがって盗み出 し、食べたり密かに 栽培したりした 。→ジャガイモの履歴書 https://t.co/GwASii7UtW
RT @tsutatsuta: 「パンくん」の映像をチンパンジー研究者が分析した結果、顔や体が表しているのとは異なる感情がテロップによって「捏造」されていたり、パンくん自身もポジティブな感情(遊びや笑いなど)に比べてネガティブな感情(恐怖や不安など)の表出が多い傾向にあった、と…

59 0 0 0 OA 農民の社会教育

RT @y_tambe: 「冬至には『ん』が付く食べ物」、なんか如何にも怪しいと思って、NDL検索してみたら、そもそもカボチャ食べる風習さえどれだけ伝統的か怪しそうな。 1902年の「農民の社会教育」では豆腐。 https://t.co/w5np1esBwt 「京都商家のくらし…
RT @y_tambe: 「冬至には『ん』が付く食べ物」、なんか如何にも怪しいと思って、NDL検索してみたら、そもそもカボチャ食べる風習さえどれだけ伝統的か怪しそうな。 1902年の「農民の社会教育」では豆腐。 https://t.co/w5np1esBwt 「京都商家のくらし…
@kinoboriyagi @cid_rapter https://t.co/ctp0Cua1vp ラオスの尿路結石と食生活、水道水よりも井戸水のリスクが高く、もち米よりもうるち米のリスクが高いようなのでこれは!となりましたがうるち米も蒸し器で蒸すことが多いんですよね。料理法との関連ははっきりしないです。特定のミネラルが原因というわけでもなさそうです。
RT @takahiko_mukai: @oikawamaru 3年ほど前の日本生態学会誌にこういう論文がありますよ.味についての言及もされてたと思いますが. 水生昆虫食 : 河川底生動物の食料としての可能性.日本生態学会誌 65(2), 77-85, 2015 https:…
RT @Mushi_Kurotowa: http://t.co/TJH2OrHqjY インドのマジュリ島で大発生していたコガネムシLepidiota mansueta成虫をLEDトラップで捕獲し、10万頭以上食べたとのこと。菜食メインの地域で昆虫食の普及が起こしたのは快挙。ht…
RT @tuyamagu: 小松貴さんによる地下性節足動物の総説「日本の地下空隙に生息する陸生節足動物の多様性 Diversity of troblobiontic arthropods in Japan」は以下のリンクより誰でも閲覧できる。日本語で書かれているので、英語が苦手…
RT @Mushi_Kurotowa: イナズマチョウの少なくとも一種は有毒とのことなので、同定できない私は素手で触るのを断念しました。 茹でて食えるからいいのだ。 https://t.co/nICHuBOIXO https://t.co/4FcqqxSpbf
1970年代に「石油タンパク」というのがあったのでそこから培養肉の議論は始まると思います。 https://t.co/ihSl17VBAE
RT @tmrjn: 「質的研究とは何か」が学術的に位置付けられている論文。特に、人文系ではなく理科学系の研究者がまとめているところが意義深い。 https://t.co/0XPuuet4K0
RT @tapa46: ぶっちゃけこういうの読んでいると『カイコの原種は不明』とか『遺伝子が違うから別種』とかいわれてるがやっぱり原種はクワコじゃないか(確信)という気分になりますね。 画像引用 https://t.co/oBhDUO7p9M 参考 https://t.co/Z…
日本の野生クワコと家畜カイコの関係は雑種のできる近縁種という位置付けで原種ではないっす。彼らの雑種は飛翔可能なのでカイコ→クワコの遺伝子汚染があったのではと野生クワコ1万頭調査されたもののそれすらないことが分かってます。安全性に極振り。 https://t.co/5Kbza2fz9y

5 0 0 0 OA 恵利蚕飼育法

エリサンって恵利蚕って漢字あてられてたのか。いい名前だ。→恵利蚕飼育法 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/sfZUvKW8ei
RT @naoyukinkhm: 福島第一原子力発電所事故後に逸出したブタはニホンイノシシへの遺伝子汚染をもたらしたのか(日本語論文)  https://t.co/05x3jqQEVC 75頭のニホンイノシシについてミトコンドリアDNA配列を分析したところ、4頭でブタに該当する…
キャッサバの北限は鹿児島ぐらい、と。ふむ。 https://t.co/WBmMjIYvvI

18 0 0 0 OA 四番茶

RT @sushifactory: うなぎ絶滅キャンペーン @EelExtinguish絶賛実施中とのことで 下村海南『四番茶』(昭和2年)より「うなぎの人身御供」 https://t.co/e8fGXwmm1c 「人間の頭数がべら棒に殖える上に、田舎の山の奥まで蒲焼が卓上に上…
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…
RT @tapa46: ボクトウガ幼虫が穿孔して出てきた樹液に集まる昆虫などを捕食する様子を観察した論文。 樹液に集まる昆虫に攻撃をする様子と、実際にクヌギジュエキダニやアリ、ハエを捕食する様子が観察されたようだ。 https://t.co/4gajT2gR5F
RT @hayakogoto: うわっ!国会図書館デジタルコレクションにある「今古大番附 : 七十余類」って番付表がクッソおもしろい!真面目に資料性の高いものから、おめえそれただのネタだろみたいのまでいっぱいある…。 https://t.co/ObUTXUrvya
RT @jnishihiro: きょうは休耕田の再湿地化作業。地主の農家さんに「田んぼはいじってないとダメになるから・・」と歓迎していただけたのがありがたかった。休耕田を放っておくことでの復田コストの増加は、新潟大の有田先生が見積もっている。 https://t.co/XXxG…

お気に入り一覧(最新100件)

主著論文が出版されました。 霞ヶ浦の外来魚ダントウボウから得られた日本初記録の外来寄生虫ダントウボウユビガタムシ(単生類)を再記載しました(Open access)。 https://t.co/fW1TO6enbT この手のシンプルなライフサイクルを持つ寄生虫は容易に侵入し定着します。 https://t.co/2hM927O23i
こちらにヒゲタ醤油の研究者による論文が https://t.co/liNwKT0R2L
10年ぐらい前から注目していた本だが、今日ようやく入手できた。コメツキムシ生虫草の宿主のかなりの部分がこれで明らかになるだろう。 https://t.co/hIu4iNkvzI https://t.co/cNxPgFZY0Z
これは生々しい時代の証言。「日本学術会議は(中略)戦後間もない時期にGHQが日本の「軍国主義」を廃絶し「民主主義」を根付かせるためには、学者を組織し学界を日本社会の思想的バックボーン形成の中心に据えようとして、日本政府に作らせたものである」 https://t.co/zJM4zuVWF3
逃避行動の適応的意義に疑問を唱える人はほとんどいないこと、明確な感覚刺激を実験者が模倣、制御できることから神経行動学の中心的研究テーマですね。比較生理の最近のレビュー→ 「さまざまな動物の逃避運動を駆動する巨大ニューロン」 島崎 宇史, 小田 洋一 https://t.co/MKOLnkyfXn
共著論文が出ました!「平川ほか(2020)環境DNAメタバーコーディングを用いた河川における魚類調査手法の検討と水質による影響の解析.環境化学,30:125-132. https://t.co/4kksuHuXJD 」
ザリガニ ニューロン で検索すると何らかのバイアスはあるかもだけど僕の書いた比較生理の総説 https://t.co/IXOKZUnZq3 が一番上に出てきてちょっと嬉しい。
@catocala_10 @Mushi_Kurotowa そうですね。男性でもレアです。また、女性からも昆虫好きの男性は、恋愛対象として敬遠される傾向にあると思います。拙著ですが、紹介します。 https://t.co/s2RSWCFY76
@catocala_10 @Mushi_Kurotowa あと、有名な文献で川上・大滝(1994)があります。男性より女性の方が虫嫌いが多いという結果です。 https://t.co/H9RiqQQVH0
生物の現象への探求が発端で、しかし創り出されて便利なもののほうが歴史に勝ってしまうのって悲しい。ガルバーニとボルタで、みんな電気というとボルタのことだけを知っている。論争があってそのときは勝負みたいになったけど、ふたりとも正しかった。 https://t.co/3dyvcRCVKC
@Baboon_sai 確か文献があったと思います。あと、ダンダラテントウではありませんが、Ecology of Coccinellidaeという本の中で、他の種でそういうデータが示されていました。捕食するアブラムシによってジェネラリスト種のテントウムシの生存率は変わってきます。 https://t.co/tLjnWjAB7E
クモヒメバチ産卵行動に関する和文総説もあり〼。面白いように知られているすべてで、クモに気づかれないように攻撃を仕掛けていることが報告されている。 https://t.co/O4udqB4qSM
@katzkagaya @himagine1975 2011・2012年の科研費の実績報告書では、きちんと結果を再現できているように読めます。 https://t.co/UmaGPFTdri
@holozoa55 @Mushi_Kurotowa 縄文中ー後期の土器から、キマワリとカミキリムシの幼虫を潰した痕跡が見つかっているようです(文献あり)。他に、糞石からの調査でも昆虫が見つかっているそうですが元文献は見つかりませんでした。久々にウンコ化石研究経験者の血が騒ぎました。 https://t.co/VgooS1KWyd https://t.co/qpX2ML3zV8
「墜落を笑っていた読者は,やがて,ドン・キホーテが見つめていたのは一つ の星であったことに心動かされる。そして,そのドン・キホーテが地上の生活で,《笑われるべき人物》であり続けることに深い哀しみを覚えずにはいられないの である。」 https://t.co/KZQU3Guz8v
ヤマビルはこういう研究プロジェクトも出てきているので、吸血について油断はしないほうがいいかも。https://t.co/KzAjzAIFOj
もしかしたら、ゴキブリと同じようなメカニズムによる集合効果が働いてるたろうか。 ちなみに、ゴキブリでは他個体からの接触や嗅覚の刺激が内分泌に影響を与えて、代謝系を変化させることで発育速度に差が生じることが知られているようだ。 https://t.co/rYZ8j57lwP
「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果: フィールド実験によるエビデンス」 健康に関する行動変容と、行動変容を促進するための介入の効果についてまとめた概説的な論文です。RCTフィールド実験に限られるのでエビデンスの質は高いものばかり集めています。 https://t.co/hkv8tCFBOl
#統計 赤池弘次さん本人によれば、AICのAは "an" を意味します。AIC = an information criterion なのだそうです。証拠は https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの尤度(<講座>物理学周辺の確率統計) 赤池 弘次 1980 のp.612にある(添付画像) https://t.co/txZd9Krnun https://t.co/s8B6BPE0Gy
たとえば、大庭先生の研究だとタガメ幼虫はオタマ、ゲンゴロウ幼虫はヤゴを好むという統計が出ています。成長率に関係あり"オタマジャクシのみを与え続けた幼虫はゲンゴロウでは幼虫期間が遅延し生存率が下がった"など。 / 希少種を含む水生昆虫類に関する生態学的研究 https://t.co/cuO9Lcr5ZN
おもしろい文献をみつけた。>「展示・愛玩用のクモ・昆虫類の寄生虫症」https://t.co/dWxmjQFJce
このカマツカの口のモジャモジャした部分は何だろうというのは人類が抱く共通の疑問と信じているのですが、組織学的には「味がわかる」部分であるらしいことがすでに報告されています。  https://t.co/9duhiFHe0s
産婦人科で検査してたけど治療につながってない。先天梅毒。 妊娠中の検査結果の見逃しにより先天梅毒児を出産した一例 https://t.co/6Wm8znNjYs
見間違えじゃなかった! 「雌がホバリングし始めるとその周りを縦に円を描くように垂直方向に飛び,」 https://t.co/6KcuuygLcm https://t.co/XU7DoxCk4W
【メモ】なんとなく見つけた論文。タイトルが内容をうまく要約してくれている。 柴崎全弘, & 川合伸幸. 2011. 恐怖関連刺激の視覚探索: ヘビはクモより注意を引く. 認知科学 18 158-172. https://t.co/Oe22HWnL2a
「CYP1A2の活性が低いヒトの頻度は,人種によって大差はなく,ほぼ5~15%とされているが,現時点でカフェインテストでの低い活性を説明できる遺伝子多型は見つかっていない.」(山添&永田, 2002)https://t.co/1awoDAEdy2
カフェインの代謝に関係する酵素 CYP1A2については、以下の2002年の日本語総説(PDF)の「CYP1As」あたりにまとまってる。 https://t.co/1awoDAmCGu
下のJST の資料の図2とかみると,特に日本の研究不正が多いってこともなく,順当にアメリカと中国のが多そうにみえる.てか意外なのは,人数比だとむしろドイツが結構多そうだなとか. https://t.co/vAjtSIehIM https://t.co/SPaZPWGWkK
これもカエルの害虫捕食能力を論じる上で役立つかも。 小野亨, 城所隆, 小山淳 2004. ニホンアマガエルとトウキョウダルマガエルのツマグロヨコバイに対する捕食量の実験的解析. 北日本病害虫研究会報, 2004 176-179. https://t.co/NuIfT0Gorp
"CiNii 論文 -  「伝統医学」の受容基盤をめぐって" https://t.co/S9tBEDpxeB ※本文リンクあり
これも『第五回内國勸業博覽會美術館出品目録』からなのだけど、京薩摩の錦光山てこんなハイパーリアルな陶製置物なんかも作ってたの? 最近出た錦光山宗兵衛の伝記では触れられてるかしら? https://t.co/pAzeXiEyQ3 https://t.co/8tzm387Bow
@narumita 台湾のシステムは、この学位論文で知りました 台湾は調剤情報をクラウド技術によって一元管理し、薬剤の重複投与、乱用、相互作用の防止を図るシステムを稼動 【滋賀大学学術情報リポジトリ】 医薬分業から医薬連携へ : 医薬分業の制度分析からみた医薬連携の現状と課題 https://t.co/OBopC6KOfq
和文ではありますが、卒論で農業用水路の水生昆虫をやりましたので、宣伝させてください。渡部晃平(2016) 愛媛県南西部の水田における明渠と本田間の水生昆虫(コウチュウ目・カメムシ目)の分布.保全生態学研究,21:227-235. https://t.co/Ty5LIMERWQ https://t.co/GYkzUagmtP
ヤマカガシは非常に穏和な蛇で子どもの頃には捕まえて遊んでいた。84年の死亡例は,ニュースの記憶では少年が口に指を突っ込んで毒が入ったもの。実質的な危険はスズメバチなどよりはるかに小さく,そこらにいても放っておけばいいこと。 https://t.co/wYKSIbrTa8 https://t.co/04QEf7Ga8m
脳プロでの研究が「大成功」という評価で、その後NEDO、AMED、内閣府、厚労省の大型予算(総額20億?)を獲得しています。今回はもみ消さないできちんと調査してほしいです。 https://t.co/MEXRWcMpeR https://t.co/lqon7T0x3l
こんな論文どうですか? アニメーションの巨大キャラクター表現にみる身体性についての一考察 : ガンダム、エヴァンゲリオン、進撃の巨人の比較を通して(篠田 亜美),2015 https://t.co/rDLV42ZT9H
クモで今後注目した方が良いと思うのはイトグモかな。比較的珍しい種なのであまり生態がよく分かっていないが強い毒をもっているようだ。 森戸浩明 2017 イトグモ (Loxosceles rufescens) によるイトグモ咬症 (loxoscelism) の 1 例. 日本皮膚科学会雑誌, 127, 1339-1344 https://t.co/mVJOcJZ6Sk

3 0 0 0 OA 雜録

メモ 和名はルールがはっきり無いので、しばしば同名異物が発生する。ジンガサタケという名前は1918年にAnellaria separataにあてた安田篤 https://t.co/poMqh1MuGi と、川村清一がフウセンタケ科のNaucoria festivaという別のキノコにあてている。後者は後にカワムラジンガサタケと呼ばれた。
1100アルミニウムの腐食挙動に及ぼす酢酸の影響 https://t.co/XJsPulWYiC 食塩と酢酸の混合溶液にアルミ板を(室温下で?)1週間浸漬した時のAl溶出量を測定。濃度よるがだいたい3〜5時間から数ppm溶け出し始め浸漬時間に比例して溶出。 弁当の場合24時間程度放置しても10ppm行かないくらいか。 https://t.co/bzESBlDHwZ
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 食品等に対する意図的な異物混入事件の類型化 早期公開はこちら https://t.co/mZHh0jV6X8 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/YiLILl3S1c
ミトコンドリアDNAのCOI領域に基づく、シワクシケアリ高地系統の集団遺伝学的研究 https://t.co/h9FKytuqoF 中部山岳6山域で、遺伝的多様性(ハプロタイプ多様度と塩基多様度)の比較をされています。中央・南アルプスで塩基多様度が低く、これは数百万年前のボトルネックによるとのことです。
市民科学によるヒメドロムシ調査とはまさに、大阪市立自然史博物館が主導して論文化されたこれがまさにその先駆的なものと言えましょう https://t.co/DN8Bzb3ZjA
ボクトウガ幼虫が穿孔して出てきた樹液に集まる昆虫などを捕食する様子を観察した論文。 樹液に集まる昆虫に攻撃をする様子と、実際にクヌギジュエキダニやアリ、ハエを捕食する様子が観察されたようだ。 https://t.co/4gajT2gR5F
やんばるのオキナワムヨウラン個体群の中で,何度通っても咲いていないものがあるとお聞きして,インターバル撮影で実際に咲かないことを確認し,さらに花の形態を精査し変種として記載しました.和名はオキナワムヨウランモドキです.こちらもオープンアクセスです.https://t.co/fMnEco0D17 https://t.co/QQpQ248T9C
ニホンジカによるミヤコザサの採食とオサムシ科甲虫の群集構造との関係 https://t.co/XcdZF9Hfpl 大台ケ原で実施された研究です。, ニホンジカの採食によるミヤコザサの減少は, オサムシ科甲虫の多様度には大きな影響を与えませんが、群集構造には影響することが示唆されたようです。
これ、意外と根深い問題というか。マスクによって医師や医療スタッフの表情が見えないことで患者(特に小児)の信頼感が低下するという報告もあって、そこからいわゆる「透明マスク」の有用性を支持する人もいたりする。 薬局薬剤師について論じたPDFがあったのでリンク↓ https://t.co/uuGK7XlSGL
「マダコの学名は実はOctopus sinensisだったよ」の論文はこちら。 https://t.co/FCfP3iQsYq https://t.co/BDditWiEJB
omnhリポジトリサービスにて 自然史研究4-1志賀隆・浜島繁隆2017 「1967年から2010年にかけての東海地方の水草の分布記録:浜島繁隆氏寄贈水草標本目録」 を公開しました。 https://t.co/bSK4KbqBMT
@togenanafushi 物理的にトゲが刺さっているのだと思っていました。昔、マレーシアでイナズマのイモを触った時になんともなかったのですが、調べてみましたら、毒棘を示唆する報告がありました。勉強になります。 https://t.co/IOBFzs1qNd
自分が昔書いたこの論文(https://t.co/uck6shrDny)も、清水さんの論文(https://t.co/EML5uAYJ5V)も、相澤先生の論文(https://t.co/VjLyB9PggF)も、中山さんの論文(https://t.co/5y4fnWq5Y9)も、みんな2種類の自己愛をどう測定するかを問題にしている。 https://t.co/cBv4fxexAS
自分が昔書いたこの論文(https://t.co/uck6shrDny)も、清水さんの論文(https://t.co/EML5uAYJ5V)も、相澤先生の論文(https://t.co/VjLyB9PggF)も、中山さんの論文(https://t.co/5y4fnWq5Y9)も、みんな2種類の自己愛をどう測定するかを問題にしている。 https://t.co/cBv4fxexAS
自分が昔書いたこの論文(https://t.co/uck6shrDny)も、清水さんの論文(https://t.co/EML5uAYJ5V)も、相澤先生の論文(https://t.co/VjLyB9PggF)も、中山さんの論文(https://t.co/5y4fnWq5Y9)も、みんな2種類の自己愛をどう測定するかを問題にしている。 https://t.co/cBv4fxexAS
自分が昔書いたこの論文(https://t.co/uck6shrDny)も、清水さんの論文(https://t.co/EML5uAYJ5V)も、相澤先生の論文(https://t.co/VjLyB9PggF)も、中山さんの論文(https://t.co/5y4fnWq5Y9)も、みんな2種類の自己愛をどう測定するかを問題にしている。 https://t.co/cBv4fxexAS
場面緘黙の学生支援を考える上でも参考になる文献。 木村真人(2017). 悩みを抱えていながら相談に来ない学生の理解と支援 —— 援助要請研究の視座から —— 教育心理学年報 56, 186-201. https://t.co/8HVTQqTrRN https://t.co/xgTspHhXvK
https://t.co/WuyqS6wk2Q 広島大学の吉田先生の総説に寄れば、魚類の皮膚に警報物質が含まれていると予想されていて、仲間が捕食されると忌避行動を取る複数の種類が確認されています。 https://t.co/F7V2NFw0sT
クサフグの学名が変わったのは知ってたけど、詳しく日本語で解説してくれてるのに気づいた。分類学についてもちょっと勉強になります。松浦(2017)フグ類の学名はなぜ変わったのか?.日本水産学会誌83:718-721 PDF→ https://t.co/sTyb7sT6Bx
@kawakita_moth この報告参考になります(和文です) https://t.co/ax4kMMhm2f
「シンジュサンは1870年頃に中国より輸入され北海道,札幌において飼育され,その後日本全国に分布を拡大し各地で野生したとされている(石野田,1954)」 https://t.co/KiECHXfoZb
(RT)「動詞活用の乱れは、音韻、意味の乱れと、悪い友達」やばいこの科研費研究、420万円かけて3年間続けられる予定だ…すげえ読みてえ… https://t.co/43YbK4VFWN
岩手県一関市のため池群においてコイが水草に与えていた影響(webからは本文が見れず) https://t.co/IO4RIAfvdj コイが存在する池では絶滅危惧種を含む浮葉植物と沈水植物の数が減少したことから、コイの導入は、農業用ため池の生態系を改変する可能性を示唆しています。
移行帯の食物網における底生魚の生態的影響:沈水植物の保全ならびに微小動物群集への影響(学会要旨) https://t.co/ncHNWp22og 水域にコイが存在するだけで水草が減少すること、またその要因は底泥の攪乱と栄養塩の排出によることが示唆されたようです。
南方熊楠の「やりあて」(偶然の域を超えた発見や発明・的中)を可能たらしめている「場」の研究を中心に行った。その場とは「南方曼陀羅」における「理不思議」という領域であることを明らかにした。 https://t.co/oozUk7qpO9
芦生研究林枕谷におけるシカ摂食にともなう林床開花植物相の変化(日本語、オープンアクセス) https://t.co/T89ase2lMW シカ増加以前(1990年前後)とシカ増加後(2007年)で林床開花植物種数について比較した結果、開花植物の種数は大きく減少していました。
ちなみに大陸との共通種で日本では有明海・八代海に固有のムツゴロウでは、両地域間で遺伝的にかなり分化していることがわかっている。 兼森ほか(2006)ミトコンドリアDNA分析によるムツゴロウの遺伝的集団構造 PDF→ https://t.co/UJgkoHgfy7
これ結構まずいような気がするのだよな・・ https://t.co/jCnZn2Z5Yt かかわってる研究者の方、指摘してくれんかな。わいの立場ではいかんとも・・

27 0 0 0 AICとMDLとBIC

#数楽 メモ https://t.co/WJVBekn3oH 赤池 弘次、AICとMDLとBIC(〈特集〉統計モデル選択)、1996 AIC vs. BIC というような不毛な論争があったんですね。それぞれ目的が違うということにどうしてならなかったのだろうか。
稲こうじ病菌:冬虫夏草のメタリジウムに近縁で、コウジカビとは関係ない。イネの根に感染して表皮を伝って開花前の花に入り込むと考えている。病粒は甘いらしいが、動物毒性がある。#珍菌 4 https://t.co/9NvRvQDUOl https://t.co/vO3u6uQiwh
無脊椎動物の移動による疎密の波の変化については数学的モデルが存在する。私には全ては理解できなかったが、移動する際に体に生じる『波』について、腹足類・扁形動物・環形動物・多足類を関連付けて考えている人間がいた事実が嬉しい。 https://t.co/aUyPerhTWa
教育困難校の高校教員のリアリティに関しては、以下の論文がおススメです。 ▼吉田美穂, 2007, 「お世話モード」と「ぶつからない」統制システム : アカウンタビリティを背景とした「教育困難校」の生徒指導『教育社会学研究』第81集 https://t.co/I4ezY1JRhj
研修に関するツイートに対してリツイートをたくさんいただいておりますが、かなりの部分は島宗先生が論文に書かれています。 CiNii 論文 -  ハウツーではなくホワイとしての行動分析学を学校教育のスタンダードに https://t.co/1RV1DKs6iM
というか、この論文のデータすごいな。無料なので、図1だけでも見てください: 嶋津信彦 (2011) 2010年夏沖縄島300水系における外来水生生物と在来魚の分布記録. 保全生態学研究, 16: 99–110. https://t.co/zlJ6lguUit
昨年4月の北海道大学で行われたシンポジウムの内容を踏まえ、科学と科学者、広報とマスメディアについて考えたことを、短くまとめました。皆さんに読んでいただけると幸いです。https://t.co/eFUukrndv4 ご意見、ご感想もいただければと嬉しく思います。
太郎丸さんにお願いして社会学の実習に組み込んでいただいた「宇宙開発についての世論調査」の調査結果がkurenaiで公開されています。こんな調査がこれまできちんとした手法にもとづいて行われたことはなかったはず。 http://t.co/AEaSMO2SPB
3種類の融雪剤(凍結防止剤)を比較して、NaClはシカを誘引するがCaCl2には誘引されないという試験結果があります。凍結防止剤をNaClからCaCl2に切り替えることで、道路へのシカの誘引と接触事故を減らせる可能性はあると思います。http://t.co/hA54esuPP7
学部紀要に書いた拙稿が、電子化公開されていました。よろしければご覧下さい。http://t.co/8AKl4sWdwp 瀧端真理子「日本の動物園・水族館は博物館ではないのか? : 博物館法制定時までの議論を中心に」『追手門学院大学心理学部紀要』(8)2014年3月、33-51.

フォロー(4906ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? コンクリート表面ひび割れのリアルタイム点検支援システムの拡充と現場適用効果(広田 健一ほか),2015 https://t.co/YmJi3rpYJi 本研究は, コンクリート表面のひび割れ点検精度の向上を目的として,ビデオ…
こんな論文どうですか? 精神医学からみたコミュ障 (特集 対人関係をめぐる精神科臨床)(姜 昌勲),2018 https://t.co/rN65xDgRJn
こんな論文どうですか? A25 気相・液相間の相対運動が噴火タイプの多様性に与える効果(その 2) : 非爆発的な噴火の条件(小園 誠史ほか),2003 https://t.co/L2KMjBRbd1
こんな論文どうですか? ザンネン社員が学ぶデジタルビジネス創成術(第19回)体操服の素材をビジネススーツに 特徴を生かした横展開を学ぶ(芦屋 広太),2018 https://t.co/QfGiMYaw3e 第19回既存の商品を横展開して収益を拡大さ…
こんな論文どうですか? 感染予防に向けた高齢者への手洗い指導方法の検討(山本 恭子ほか),2009 https://t.co/CrxGcVyMzO &nbsp;&nbsp;手洗いは感染予防策のなかでも,最も重要な手段のひとつである.本研究では,地域に…
こんな論文どうですか? 噴火のダイナミックス : 噴火タイプおよび噴出物・堆積物の性質の観点から(<特集>火山学50年間の発展と将来)(小屋口 剛博),2005 https://t.co/GuaKg82Caa About thirty years …
こんな論文どうですか? 第28回 ファッション造形学セミナー:― レディーステーラードジャケットの縫製テクニック ―(平良木 啓子ほか),2018 https://t.co/FDYx2RDPQT
こんな論文どうですか? ニューライフデザイン (8) ライフスタイルの「拡大志向」高まる女性ニューシングル(大橋 照枝),1990 https://t.co/HxRENuDJZO
こんな論文どうですか? 柔軟剤の使用における香りの影響(岡村 好美ほか),2016 https://t.co/T9AWPrD8n2 【目的】日本における香りの利用は仏教儀式において始まり、以来日常生活のいろいろな状況で利用されてきた。衣生活での利用…
こんな論文どうですか? 柔軟剤の香りがタオルの感触や部屋の雰囲気に与える影響(中村 志緒梨ほか),2017 https://t.co/QZIMMzre5p
こんな論文どうですか? 津軽十二湖湖沼群・越口の池湖群における湖水循環と底生動物の深度分布(大高 明史ほか),2010 https://t.co/IW5vusp0NR 湧水で涵養される湖列である津軽十二湖湖沼群・越口の池湖群(北緯40°)で,湖水循環…

50 29 29 29 OA 梅園禽譜

RT @nambon: 今年相次いで出版された『江戸の鳥類図譜』『美し、をかし、和名由来の江戸鳥図鑑』をぱらぱら眺めてるんですが、やっぱり江戸時代の鳥の絵はいいですね。ネタ元の『梅園禽譜』などは国会図書館のサイトで公開されているので無料で楽しめます。 https://t.co/…
RT @fiddler_K: @osakanabanashi @kinoboriyagi 国立国会図書館のデジタルコレクション(https://t.co/itVAP6SSJl)で読める『庖厨備用倭名本草』(1671年くらい)8巻32ページにフグがありました。自分にはちゃんと読め…
こんな論文どうですか? 音楽配信プラットフォームとジェネラティビティ : スポティファイの事例(<特集>スマート・モバイル・イノベーション)(八木 良太),2015 https://t.co/INEFsXInwW This paper has be…
こんな論文どうですか? M-3SII 型ロケットにおけるテレメータ・コマンド・集中電源(林 友直ほか),1991 https://t.co/4q58msh3cC M-3SII型ロケットでは, M-3S型と異なり, 新たに装備されたサブブースタSB-…
こんな論文どうですか? トランスダクティブ・ブースティング法によるテキスト分類(平 博順ほか),2002 https://t.co/UiSXM4O390 本論文では,トランスダクティブ・ブースティング法によるテキスト分類手法を提案する.テキスト分類…
こんな論文どうですか? リストラからの出発(第34回)やりがいを求めて環境の会社へ(1)再就職した大手コンサルタントで挫折(中野目 純一),2003 https://t.co/X12cQXxYCG  「あのときの失敗はいまでも鮮明に覚えている」。こ…
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 橋本大二郎氏[前高知県知事] 担がれた大名選挙に罠(橋本 大二郎),2004 https://t.co/TjxzdPJHRC  私が高知県知事に初当選した1991年当時の選挙資金に疑惑があるとして県議会に辞…
こんな論文どうですか? 組織内で領域拡大 異動はキャリア形成のチャンス 実績にこだわらずに守備範囲を広げる (特集 土木技術者の寿命--時流をとらえて生涯現役のシナ,2005 https://t.co/7Ydt2zqZY1 兵庫県明石市は2004年4…
RT @asarin: 林賢一さんが『心理学評論』「統計革命」特集号に寄せて下さったコメント論文はこちら: 統計学は錬金術ではない https://t.co/rp0TppJf2K
RT @chizulabo: @s15taka @kobiwa_net @pmagshib この論文が面白いですね。MN表示の記載もあります。 https://t.co/TsbYuwkqgi
こんな論文どうですか? 近隣の看護専門学校の司書らがつながり,学び続けることから得られるもの : 看護専門学校図書室ラウンドテーブルでの活動をとおして (特集 図書(伊香 祐子),2020 https://t.co/7jmLPxFNdj
RT @LibKot: Development of the Materials Integration System for Materials Design and Manufacturing https://t.co/nxN5PlFSDJ #maskotlib
こんな論文どうですか? コウライアカシタビラメの成熟促進,卵発生と飼育による子稚魚の形態(藤田 矢郎ほか),1986 https://t.co/F1dOt8J3a8 <I>Cynoglossus abbreviatus</I> spawns fro…
こんな論文どうですか? クラリオンカーナビ「スムースナビ NX710」開発の事後検証:-ゲームニクス理論を応用したデジタル家電開発-(サイトウ アキヒロ),2011 https://t.co/AgeLaY62Ja I introduce …
こんな論文どうですか? オスカー・ワイルド『フェアリー・テイルズ集』論考(菊池 せつ子ほか),2008 https://t.co/YfeMFwzPX8
こんな論文どうですか? コンピュータゲームの訴求構造分析―物語構造分析の応用として(竹野 真帆ほか),2009 https://t.co/LmlUI2gXj3 コンピュータゲームやアニメーションや映画などの娯楽制作物は,今日では,私たちの生活に深く…

1 1 1 1 IR 星月夜

こんな論文どうですか? 星月夜(新村 出),1923 https://t.co/HuXeiXNPdV
こんな論文どうですか? 30. 挙動不審者を検出するための画像情報抽出の研究開発 : 安全なまちづくりを目指して(関口 寛ほか),2010 https://t.co/m2MbkwykAO In recent years, natural disas…
RT @chizulabo: @s15taka @kobiwa_net @pmagshib この論文が面白いですね。MN表示の記載もあります。 https://t.co/TsbYuwkqgi
こんな論文どうですか? 死刑求刑事件の上告審弁論期日の欠席問題 (特集 刑事弁護活動の限界に挑む--積極的弁護のすすめ)(村岡 啓一),2007 https://t.co/NIr0Z1gjUo
こんな論文どうですか? フレイヤー氏恥骨上経膀胱式前立腺摘出術の経験 : 第100回東海地方会(三宅 弘治ほか),1973 https://t.co/LIUTmKewXH
こんな論文どうですか? スカビオ-サの生育に及ぼす播種期・長日及び温度処理の影響(谷川 孝弘ほか),1994 https://t.co/6GVgIzP4j2
こんな論文どうですか? 小松左京『日本沈没』論 : 核時代の想像力(徐 翌),2019 https://t.co/jlaHLtxGUG
こんな論文どうですか? モザンビークにおける政治暴力発生のメカニズム――除隊兵士と野党の役割――(網中 昭世),2017 https://t.co/35atCG9lhp <p>本稿の目的は、近年モザンビークで発生している野党第一党モザンビーク民族抵…
こんな論文どうですか? イギリスにおける業績評価投票と第三政党支持(若山 将実),2002 https://t.co/wS6Cfc817X 1970年代に入って支持の増大を経験したイギリスの第三政党は,現在では主要政党の一つとして定着している。本稿…
こんな論文どうですか? 客家の宗族社会に関する研究(鍾 清漢),1998 https://t.co/80b65yFdJk 近年来,中国は勿論,欧米からアジアに至る世界各地で,客家学の研究が急速に盛んになってきている。その原因はいろいろと挙げられるが…
こんな論文どうですか? 季節性感情障害(冬季うつ病)に対するalprazolamの効果 1自験例と文献的考察:1自験例と文献的考察(山寺 博史ほか),1997 https://t.co/2gJWZ6B4tg We experienced a 49 …
こんな論文どうですか? 火害を受けた鉄道高架橋の復旧工事(黒田 悌且ほか),1982 https://t.co/M9TfSOmvvD 本稿は,沿線火災によって被害が生じた鉄道の鉄筋コンクリートラーメン高架橋の復旧工事について述べたものである。設計の…
こんな論文どうですか? 加藤友三郎内閣期の選挙法改正問題(松尾 尊〔ヨシ〕),1982 https://t.co/Z2oCTgSZ5U 個人情報保護のため削除部分あり加藤友三郎内閣(一九二二年六月〜二三年八月) は貴族院を基礎とする非政党内閣であっ…
こんな論文どうですか? 第33回志摩循環器カンファランス テーマ : 生体時計・既日リズムの基礎と臨床 概日リズムと自律神経・内分泌調節(永井 克也),2000 https://t.co/HGnKTB5RF8 哺乳類の概日リズムの体内時計は脳視床下…
こんな論文どうですか? 購入派に超追い風、今だったら買った方がいいの? 分譲VS賃貸--マンション版住宅コスト徹底比較(本間 健司ほか),2009 https://t.co/3HWDJvviYx 「駅4分、70平方メートル3LDKで1950万円」。東…
こんな論文どうですか? 季節性感情障害update (特集 うつ病の亜型分類への展望(その1))(鈴木 正泰ほか),2013 https://t.co/ks2AeOsRqs
こんな論文どうですか? さいたま新都心駅--周辺と調和する流線型屋根 (都市ルポ さいたま新都心--総投資1兆円超、「ミニ遷都」のインパクト),2000 https://t.co/8lJQxIVxKT 設計:東日本旅客鉄道東京工事事務所,JR東日本建…
こんな論文どうですか? 火災時における鋼合成桁の終局耐力相関曲線に関する一検討(柳澤 則文ほか),2015 https://t.co/FYNTe13HV4 近年,不審火,放火,沿線火災あるいは車両事故による炎上により,一般橋梁や高架橋の火災事例が国…
RT @tk_1234a: 日本語の共著論文が出ました。今、メインで関わっている研究プロジェクトの解説です。興味ある方はぜひ! https://t.co/VV1XZUixYv
こんな論文どうですか? 容認できないもうひとりの自分を受容する物語 : 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』の物語とゲームシステムをめぐって(森 貴史),2016 https://t.co/YFCrOeDtGn
こんな論文どうですか? 「治療」「薬局」合同連載 Dr.ヤンデルの言葉のネタ帳 : "病院ことば"の,じっくり,例えば,結局は からくりサーカスのカーテンコールが最(市原 真),2018 https://t.co/prgeB39tuc
『「かわいい」のちから』のマンガ書評。 おもしろい。 「基礎心理学研究」より。 https://t.co/ee78Ho8N2R
こんな論文どうですか? 5563 蒸気機関車による鉄道沿線火災件数について : 建築規制に関する地方令規の研究 その25(規模計画・プラン分析・法規,建築計画I)(船越 暉由),2004 https://t.co/I3LSMppMgX
こんな論文どうですか? ロイ・フラーに関する一考察(秋葉 尋子),2009 https://t.co/NqaNVfLzQF
こんな論文どうですか? 破綻の真相 特別版 夏以降に自己破産ラッシュでコロナ破綻は年1000社超?,2020 https://t.co/pH6dvibAef 「資金繰りが厳しい」。深刻な悩みが寄せられるようになったのは、3月下旬からです。東京都の小池…
こんな論文どうですか? 日本沈没が開始されたか(新妻 信明),2015 https://t.co/h06zaTRhV2
こんな論文どうですか? 可視光線重合型レジンの重合率に関する基礎的研究II : モノマーの種類および組成と重合率との関係(廣瀬 英晴ほか),1991 https://t.co/xlMh2kjAMa 本研究は, 可視光線重合型レジンの重合率を改善する…
こんな論文どうですか? コンフリクト解決のためのグラフモデルを用いたシャープ買収交渉の分析(浦辻 実奈ほか),2018 https://t.co/XlHzXv44yn 深刻な経営危機に陥ったシャープは、資本業務提携関係にあった台湾の鴻海精密工業と産…
こんな論文どうですか? 静岡市井川における大気中の揮発性有機化合物の動態(伊藤 絢子ほか),2004 https://t.co/voy9zUUd4B 静岡県静岡市井川のウラジロモミ林において、大気中の揮発性有機化合物を採取し、GC-MSにより測定し…
こんな論文どうですか? 地方政治における保守王国形成の政治過程(前田 繁一ほか),2005 https://t.co/ncEIlsyEQT
こんな論文どうですか? 和歌山藩の兵制改革とカール・ケッペン(二橋 依里子),2017 https://t.co/LrtMs8cHvg 和歌山藩では慶応二年から明治四年にかけて西洋式軍隊導入を目標とした兵制改革が行われた。特に明治二〜四年には、ドイ…
こんな論文どうですか? 編集長インタビュー 渡邉惠夫氏(ブリヂストン社長) 安全の意識欠けていた(渡邉 惠夫),2004 https://t.co/gFCnC2FYPO  問 昨年9月に発生した栃木工場の火災は、鎮火まで2日間近くかかる大きな事故にな…
こんな論文どうですか? ヒノキ葉から放出されるモノテルペンの日変化と季節変化(奥村 智憲ほか),2008 https://t.co/oPlRJl2eSr Biogenic volatile organic compounds (BVOCs) emit…
こんな論文どうですか? ジョージ・ハーバートとフランシス・ベイコン : アタランタの玉をめぐる寓意的解釈(山根 正弘),2015 https://t.co/ZVdlxU2JVn
こんな論文どうですか? 雑誌『アタランタ』と女性たち(加塩 里美),2014 https://t.co/2D2DusZjmh 10代から20代前半の中流階級女性層を読者のターゲットとした雑誌『アタランタ』がイギリスで創刊された1887年当時は,ヴィ…
こんな論文どうですか? 「キャリドンのアタランタ」試論(上村 盛人),1978 https://t.co/etXmLpM5XG With the publication of Atalanta in Calydon in 1865, Swinbur…
こんな論文どうですか? ブルーバード訪問教育等実施報告「モデルロケットの製作と打ち上げ」 (特集 高知工科大学の教育)(高崎 敬雄ほか),2012 https://t.co/qNvQpEmvBN
こんな論文どうですか? 小久保氏脚氣豫防治療免疫血清ニ就テ(長又 義雅),1908 https://t.co/loTbW3989e
こんな論文どうですか? 技術&イノベーション シビック、ブルーバード…環境に優しいガソリン車 燃費リッター20km、排ガスもきれいに,2000 https://t.co/nf65TQ4H5o  環境に優しい自動車と言えば、電気自動車や天然ガス自動車、…
こんな論文どうですか? 小久保氏脚氣症免疫血清療法實驗(相澤 四郎),1910 https://t.co/o2Qipu9tPd
こんな論文どうですか? デルフィニウムF1品種'アルト'の育成と特性(中村 広ほか),2004 https://t.co/jzDYICJA7h 宮崎県総合農業試験場花き部育種科で育成したデルフィニウム新品種'アルト'の主な特性は下記のとおりである。1…
こんな論文どうですか? 動かないコンピュータ 松井証券 18秒遅延で915万円の損失 地裁判決にFX業界は衝撃,2013 https://t.co/A2fz097Zfx  ロイター通信が配信する相場情報などによれば、2004年3月10日午前3時0分1…
こんな論文どうですか? エビ養殖が農村社会に与える影響 : バングラデシュ南西部クルナ管区の事例(志賀 あゆみほか),2013 https://t.co/LbMr1xSq5U バングラデシュにおける貧困問題は深刻であるが,貧困層の大部分は農村部に集…
こんな論文どうですか? 中曽根発言をめぐる "Letters to the Editor" にみられる日本人像(村田 いづみ),1988 https://t.co/PqKt5PWpGr 1986年9月22目、中曾根前首相は自民党全国研修会で講演し、…
こんな論文どうですか? ビデオコーパスにおける「おつかれ系」表現の実証的研究(于 亮ほか),2015 https://t.co/X3baMAZnMA 「おつかれ系」のあいさつ表現は時代と共に変化し続けている。その使用実態を明らかにするために、ビデオ…
こんな論文どうですか? ブルーバード社の挑戦——活動の変遷と3人の女性監督たち(入倉 友紀),2020 https://t.co/9F02QljW6v <p>本論文では、1916年から1919年にかけて活動したユニバーサル社の子会社、ブルーバード・…
こんな論文どうですか? 石炭火力発電の運転開始が立地自治体の財政・経済にどのように影響するか(倉阪 秀史ほか),2018 https://t.co/UdDPen1lVC [はじめに] 石炭火力発電を新設する計画が全国各地で行われている。その背景には…
こんな論文どうですか? 小久保氏脚氣及結核免疫血清ノ臨床的研究(伊古田 周道),1907 https://t.co/nYOeSi1YBg
こんな論文どうですか? インタビュー 数字は嘘をつかない 下位脱却、原動力はデータ活用に 横浜DeNAベイスターズ監督 アレックス・ラミレス氏(ラミレス アレックス),2018 https://t.co/qtQV7zgdbI 下位常連だった球団を2年…
こんな論文どうですか? セミスチール鋳物ソリ計算法(山根 清一),1941 https://t.co/JQjvVx53rV
こんな論文どうですか? 熔銑爐操業に於ける低炭素セミスチール製造に關する研究:(第2報) (II)(堀切 政康),1930 https://t.co/jT6tJ6dosY
こんな論文どうですか? セミスチールに就て(YI),1916 https://t.co/7suXUJXgDE
こんな論文どうですか? ドワーフタイプのデルフィニウムF1品種'レグルス'の育成と特性(中村 広ほか),2002 https://t.co/4XTR8Vsdo5 宮崎県総合農業試験場花き部育種科で育成したデルフィニウム新品種'レグルス'の主な特性は下…
こんな論文どうですか? 人物 敗軍の将、兵を語る 小池唯夫氏(パシフィック野球連盟会長)--パ・リーグは弱くない(小池 唯夫),2003 https://t.co/qBvzEfc2ek  昨年10月下旬の日本シリーズで、読売ジャイアンツと対戦したパ…
こんな論文どうですか? 水処理濾過膜 東レ/日東電工/東洋紡/日立プラントテクノロジー (特集 日本の水を売りまくれ--始まった世界No.1への挑戦) -- (技術,2010 https://t.co/1OT1DwWjAW  「国の威信をかけた開発競…
こんな論文どうですか? 米国の固体照明による省エネ政策と標準研究(大野 ヨシほか),2009 https://t.co/TjboGkA5pl 米国立標準技術研究所(NIST)で測光標準の研究をされているヨシ大野さんが2008年12月に産総研を訪問さ…
こんな論文どうですか? パマキン,プリマキンおよび数種のパマキン分子化合物,塩など8-aminoquinoline類のバタリ-試験における5種のニワトリコクシジウム(松野 年美ほか),1991 https://t.co/aR4rxs8kwX 古典的…
こんな論文どうですか? ネット企業編 打倒アマゾンは物流が決め手 (特集 物流ITウォーズ),2013 https://t.co/IQN81EHuol  楽天市場には約4万1000店が出店している。ほとんどが中小規模店舗で、日中の多くの時間を受注処理…
こんな論文どうですか? 事例研究 アプリケーション開発のノウハウ 上新電機 TPモニターに機能追加し,利用者の知らぬ間にリホスト完遂,2005 https://t.co/CwVG0b0BlA  「優勝セールに伴う膨大なトランザクションを余裕を持って処…
こんな論文どうですか? 景気回復に冷や水--乱売のツケで不良債権問題の主役に (特集 マンション大異変--出口のない叩き売りが始まった),2004 https://t.co/9XlSTz4ltN  「今期は福岡ダイエーホークスの優勝セールがあったから…
こんな論文どうですか? THE LE CORBUSIER'S INFLUENCE ON THE JOS● VILLAGR●N'S ACADEMIC PROGRAM (アギレラビエイラ アナシルビアほか https://t.co/jJBLCgVhJA
こんな論文どうですか? トラウマと拷問を生き抜いた難民および異文化からの新規移住者の援助のための森田療法 : ある症例を通して(石山 一舟ほか),2013 https://t.co/dr8jPIm1ZE
こんな論文どうですか? 熔銑爐操業に於ける低炭素セミスチール製造に關する基本的研究(第2報)(I)(堀切 政康),1930 https://t.co/Td1QVlvzWF Abstract. The present author investiga…
こんな論文どうですか? 生およびゆでエダマメの遊離アミノ酸および糖含量の品種間差異(阿部 利徳ほか),2004 https://t.co/WPeWB6oABJ エダマメ9品種および普通大豆5品種を用いて,開花後35日の未熟子実の遊離アミノ酸含量および…
Kajihara & Yamaguchi ab pelagic ribbon worm (nemertean) published (open access) 漂泳性ヒモムシの1種(新和名:ダイダイオヨギヒモムシ)の報告が出版されました(誰でも読めます) PDF: https://t.co/98YKIOgnpb
こんな論文どうですか? 学校保健活動と健康優良学校 ―5年連続日本一に表彰された愛知県下5小学校の活動をとおして―(松井 利幸),1981 https://t.co/dYt9tlHGH7
こんな論文どうですか? 三文小説の帝国主義的展開 : 植民地インドネシアにおける華人文学研究(Elizabeth Chandra),2015 https://t.co/f4MDsjKRF0
こんな論文どうですか? 課題は消費者の納得感 客ごとに値段が違う 収益最大化の切り札に (特集 ダイナミック・プライシング : 買わせる時価、買いたい時価),2019 https://t.co/KFWgLlXzda  チームカラーに合わせて真っ赤に染…
こんな論文どうですか? ホセ・ヴィラグランによる建築作品における建築理論の適応について:-国立建築学院の建築デザインの場合-(アナ アギレラほか),2019 https://t.co/sxtqkMr9cy &nbsp;This study aims…
こんな論文どうですか? Why Don't Men Ever Ever Stop to Ask for Directions? Gender, Social Inf(VENKATESH V.),200 https://t.co/j2LU3228Oh
こんな論文どうですか? KAT-TUNにみえる新しい「ジャニーズ」の形(玉置 佳菜子),2014 https://t.co/9vPqHcSWDr 序論 : KAT-TUNは、ジャニーズ事務所に所属するグループである。メンバーは亀梨和也、赤西仁、田口…
こんな論文どうですか? トップアスリートの解体心書(File 5)プロサッカー選手・元日本代表 アスルクラロ沼津所属 中山雅史(前編)全身全霊のプレースタイルは偶然(中山 雅史ほか),2018 https://t.co/QFjrs9aMY1 2度の得…

5 2 2 0 OA 面白い数学

RT @akinori_ito: 「面白い数学」は東京帝国大学の竹内端三著。子供の本にこれだけ豪華な著者は現代では考えられないのではないか https://t.co/VzNpLTdido

フォロワー(12039ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

50 29 29 29 OA 梅園禽譜

RT @nambon: 今年相次いで出版された『江戸の鳥類図譜』『美し、をかし、和名由来の江戸鳥図鑑』をぱらぱら眺めてるんですが、やっぱり江戸時代の鳥の絵はいいですね。ネタ元の『梅園禽譜』などは国会図書館のサイトで公開されているので無料で楽しめます。 https://t.co/…
RT @asarin: 林賢一さんが『心理学評論』「統計革命」特集号に寄せて下さったコメント論文はこちら: 統計学は錬金術ではない https://t.co/rp0TppJf2K
RT @LibKot: Development of the Materials Integration System for Materials Design and Manufacturing https://t.co/nxN5PlFSDJ #maskotlib

2177 30 26 26 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @chizulabo: @s15taka @kobiwa_net @pmagshib この論文が面白いですね。MN表示の記載もあります。 https://t.co/TsbYuwkqgi
RT @hoshitomita: また、植林した「広葉樹」が他地域のものだと地域系統の遺伝子かく乱を引き起こす。それよりは針葉樹二次林を伐採して、萌芽更新と実生から自然に広葉樹林へ誘導する、こちらのやり方の方が無難だと思う。 「都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多…
RT @ngtaao: 長田さんが分析哲学をモダニズムという観点から論じた「分析哲学とモダニズム」という論文は面白いよ。 https://t.co/JTnbtUgnHE
RT @hoshitomita: また、植林した「広葉樹」が他地域のものだと地域系統の遺伝子かく乱を引き起こす。それよりは針葉樹二次林を伐採して、萌芽更新と実生から自然に広葉樹林へ誘導する、こちらのやり方の方が無難だと思う。 「都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多…
RT @tk_1234a: 日本語の共著論文が出ました。今、メインで関わっている研究プロジェクトの解説です。興味ある方はぜひ! https://t.co/VV1XZUixYv
『「かわいい」のちから』のマンガ書評。 おもしろい。 「基礎心理学研究」より。 https://t.co/ee78Ho8N2R

5 2 2 0 OA 面白い数学

RT @akinori_ito: 「面白い数学」は東京帝国大学の竹内端三著。子供の本にこれだけ豪華な著者は現代では考えられないのではないか https://t.co/VzNpLTdido

5 2 2 0 OA 面白い数学

「面白い数学」は東京帝国大学の竹内端三著。子供の本にこれだけ豪華な著者は現代では考えられないのではないか https://t.co/VzNpLTdido
J-STAGE Articles - 3人集団による協同想起 https://t.co/qcuzYZTcT5
CiNii 論文 -  ブレーンストーミングにおけるコミュニケーション・モードと目標設定の効果 https://t.co/e7TAXiHb37 #CiNii
やったぜ!「野生動物管理のためのフィールド調査法 : 哺乳類の痕跡判定からデータ解析まで」を読んで、哺乳類の痕跡判別をマスターしよう! https://t.co/yarzQ70SPz https://t.co/N0iIBV5Lqj

1 1 1 0 OA 世界の旅

「世界の旅」とかは今見てもわくわくするのではないか。今の世界から見れば異世界のようだ。著者は地理学者の田中啓爾 https://t.co/N3vvvYrquF

2 1 1 0 OA 日本昔話集

特に好きだったのは日本昔話集。昭和1桁の本なので、台湾や朝鮮の昔話も入っている。https://t.co/jJiTrTRR0j
あと最近記載された種としてダイモンジナミハグモ Cybaeus daimonji もいる。責任著者は京都大学の中野隆文准教授 Matsuda K, Ihara Y & Nakano T. 2020 Description of a New Species of Cybaeus (Araneae: Cybaeidae) from Central Honshu, Japan. Species Div 25 145-152 https://t.co/Uv3BcTk34x https://t.co/UcuaKFm1Qy
RT @o_naga_o3: 冬夜蛾や冬尺をやるなら一読して損なし。 「冬ノ蛾座談会-冬シャク・冬ヤガ・冬ボンビ-」 やどりが251号(2016) https://t.co/LBmsyC477W
@hoppeta_yellow 吉備国際大学アニメーション文化学部の大谷卓史という大学教員さんの論考なども引っかかってきました。「言論の自由市場」だけど。 https://t.co/WfFFNzfr0S こちらの方はあの界隈ではあんま名前が通ってないのでしょうか? https://t.co/YGg6hb1WJw
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 電子メディアと匿名性のコミュニティ(森岡 正博),1991 https://t.co/uoigPOKL1v 本論文は、パソコン通信のフリーチャットに典型的に見られる、匿名性のコミュニケーションを分析し、電子架空空間で成立す…

71 71 71 2 OA 高輪の海岸

RT @8mitsu24: 4枚目の錦絵は、歌川広重(三代)『東京名所図会』高輪の海岸  国立国会図書館デジタルコレクションより引用(https://t.co/2k51zQdyhB)
RT @2d0rn0t2d: 体長は8cmくらい。 中央体節(第Ⅷ〜ⅩⅩⅣ体節)の体環数はよくわからないが、両性生殖孔間の体環数は1/2+4+1/2なのでヨツワクガビルでよさそう! 参考: クガビル科(ヒル下綱:吻無蛭目:イシビル形亜目) の分類と種同定のための簡易検索htt…
RT @2d0rn0t2d: 体長は8cmくらい。 中央体節(第Ⅷ〜ⅩⅩⅣ体節)の体環数はよくわからないが、両性生殖孔間の体環数は1/2+4+1/2なのでヨツワクガビルでよさそう! 参考: クガビル科(ヒル下綱:吻無蛭目:イシビル形亜目) の分類と種同定のための簡易検索htt…

71 71 71 2 OA 高輪の海岸

RT @8mitsu24: 4枚目の錦絵は、歌川広重(三代)『東京名所図会』高輪の海岸  国立国会図書館デジタルコレクションより引用(https://t.co/2k51zQdyhB)

71 71 71 2 OA 高輪の海岸

RT @8mitsu24: 4枚目の錦絵は、歌川広重(三代)『東京名所図会』高輪の海岸  国立国会図書館デジタルコレクションより引用(https://t.co/2k51zQdyhB)
RT @0TiQCSqN4ETjGCQ: My first paper has been published! We revealed the host range and the color variation of the scale worm Asterophilia c…
RT @0TiQCSqN4ETjGCQ: 記念すべき一本目の論文が出版されました!ナマコに住むウロコムシAsterophilia culcitaeを扱ったものです。本種の宿主の幅が従来知られているよりも広く、また、色彩に多数のバリエーションが存在することを明らかにしました。…
RT @0TiQCSqN4ETjGCQ: 記念すべき一本目の論文が出版されました!ナマコに住むウロコムシAsterophilia culcitaeを扱ったものです。本種の宿主の幅が従来知られているよりも広く、また、色彩に多数のバリエーションが存在することを明らかにしました。…
RT @0TiQCSqN4ETjGCQ: 記念すべき一本目の論文が出版されました!ナマコに住むウロコムシAsterophilia culcitaeを扱ったものです。本種の宿主の幅が従来知られているよりも広く、また、色彩に多数のバリエーションが存在することを明らかにしました。…
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
https://t.co/JR09JFYD6S なるほど、ここで出てくるのがDPA、DHAとかなんですね… 元々身体の中で働いてる消化酵素とか…そういう物との関係はどうなのか…? 肝臓機能とかにも関わるはずだし…このあたふぃも学習ですなぁ。
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @YuzzleKassai: さきほどまで、これを読んでいた。 「筑後市(福岡県)北部の農業用水路の木杭に着生する蘚類群落」。ジョウレンホウオウゴケやアカスジゴケまで木製の丸杭に生えているとは恐るべき1981年の二次自然環境。 https://t.co/MHLjJxS6XB
@Gyraulus_ 滋賀は記録ありますが、確か1~2ヶ所です。貴重な記録だと思いますので、ぜひ調べてみてください! https://t.co/Wv5vRmKPos
RT @hoshitomita: また、植林した「広葉樹」が他地域のものだと地域系統の遺伝子かく乱を引き起こす。それよりは針葉樹二次林を伐採して、萌芽更新と実生から自然に広葉樹林へ誘導する、こちらのやり方の方が無難だと思う。 「都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多…
RT @hoshitomita: また、植林した「広葉樹」が他地域のものだと地域系統の遺伝子かく乱を引き起こす。それよりは針葉樹二次林を伐採して、萌芽更新と実生から自然に広葉樹林へ誘導する、こちらのやり方の方が無難だと思う。 「都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多…
The idea when we are drunk have low feasibility, but it's unexpectedly creative. https://t.co/Ep6M0YXWRT
RT @Panda_51: https://t.co/p6HkDS9mmO 出典を確認したところ、「海自部内だけでは発想しえない着眼点」というフレーズはなく、大蔵省担当官より「想定するイージス艦2隻と同一予算で購入可能なF-15 30機を、例えば小笠原列島周辺に配備する場合の洋…
The co-authored paper has been published! About cute symbiotic scale-worms, hosts, body-color variation. 共著論文が出版されました。共生性であるAsterophilia属ウロコムシについての論文です。本種の体色の多様性には驚くべきものがありますね。 https://t.co/2gAqdicdsr https://t.co/NgZkPtqZm2
RT @hoshitomita: また、植林した「広葉樹」が他地域のものだと地域系統の遺伝子かく乱を引き起こす。それよりは針葉樹二次林を伐採して、萌芽更新と実生から自然に広葉樹林へ誘導する、こちらのやり方の方が無難だと思う。 「都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多…
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
「記号力学系 とC^*環」 https://t.co/clc7V8X47E
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @hoshitomita: また、植林した「広葉樹」が他地域のものだと地域系統の遺伝子かく乱を引き起こす。それよりは針葉樹二次林を伐採して、萌芽更新と実生から自然に広葉樹林へ誘導する、こちらのやり方の方が無難だと思う。 「都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多…
RT @hoshitomita: また、植林した「広葉樹」が他地域のものだと地域系統の遺伝子かく乱を引き起こす。それよりは針葉樹二次林を伐採して、萌芽更新と実生から自然に広葉樹林へ誘導する、こちらのやり方の方が無難だと思う。 「都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多…
RT @hoshitomita: また、植林した「広葉樹」が他地域のものだと地域系統の遺伝子かく乱を引き起こす。それよりは針葉樹二次林を伐採して、萌芽更新と実生から自然に広葉樹林へ誘導する、こちらのやり方の方が無難だと思う。 「都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多…
RT @hoshitomita: また、植林した「広葉樹」が他地域のものだと地域系統の遺伝子かく乱を引き起こす。それよりは針葉樹二次林を伐採して、萌芽更新と実生から自然に広葉樹林へ誘導する、こちらのやり方の方が無難だと思う。 「都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多…
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @hoshitomita: また、植林した「広葉樹」が他地域のものだと地域系統の遺伝子かく乱を引き起こす。それよりは針葉樹二次林を伐採して、萌芽更新と実生から自然に広葉樹林へ誘導する、こちらのやり方の方が無難だと思う。 「都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多…
RT @hoshitomita: また、植林した「広葉樹」が他地域のものだと地域系統の遺伝子かく乱を引き起こす。それよりは針葉樹二次林を伐採して、萌芽更新と実生から自然に広葉樹林へ誘導する、こちらのやり方の方が無難だと思う。 「都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多…
RT @hoshitomita: また、植林した「広葉樹」が他地域のものだと地域系統の遺伝子かく乱を引き起こす。それよりは針葉樹二次林を伐採して、萌芽更新と実生から自然に広葉樹林へ誘導する、こちらのやり方の方が無難だと思う。 「都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多…
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 天才ハッカー 萩野純一郎博士を悼む-IPv6時代は彼によって開かれた-(村井 純),2008 https://t.co/l4PKDQJXs8
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @MotoKawamata: 地学雑誌から共著論文が出版されました。東南極の氷床変動研究のレビューと、海域から陸域までの堆積物掘削研究についての展望について書いてあります。 https://t.co/fS5ZYRKLjh
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
https://t.co/BTsHkmKG8w "本研究では,飲酒の効果を活用することによって,質の高い情報を提示する手段を提案する.3.2 節で示すように,適度な飲酒には,創造性を高める効果があることが知られている."
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
@BrghtDr 確かにおっしゃる通りですね。計測部位を手関節の橈骨動脈の直上にしたらいかがでしょう。動脈が皮膚表面に近いので適していると思います。 参考。PDFです↓ 「前腕表面の温度分布特徴を利用した橈骨動脈検出手法の提案」 https://t.co/9ckNIYi6UD
ちょっと昔の話だけど 面白いかは分からんけどあとでよむ プログラミングするプログラム -自動プログラム作成最前線- https://t.co/bgp1XXsALJ
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/nx4zfC5vSE  ↑画像を引用させていただきました。 https://t.co/OZzprT4OMK https://t.co/yEmXjrBZq9 https://t.co/tnoYGFt0ZD ht…
根獅子遺跡。宇久松原遺跡。大友遺跡。縄文人とつよい近似性をしめす西北九州の弥生人骨たちよ。https://t.co/oU6NKlBPlw
何故だろ?と思ってググってみたら「現場ネコ」案件が出てきた。開放になった側からの汚染が問題のようだ(pdf) https://t.co/RIPtDt6Rzi https://t.co/5mJG9RbB7e https://t.co/wzHt73f9KU
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
RT @lm700j: ロマン・キム「ソ連の忍者」 https://t.co/VSLo67XemZ ミステリー作家兼スパイマスター兼忍術研究家、という謎人物の話
マニュアルの習熟には教科書用マニュアルと、実技検証用のチェックリストを併用した上で監督者を置くのが効果的なのだ。 原子力安全委員会ウラン加工工場臨界事故調査委員会報告の概要 https://t.co/8WIKjmQXbN プラントの基本操作習得への操作ミス指摘の効果の考察 https://t.co/JJxAJW7ytx pic.twit
RT @japanfossil: @holozoa55 @Mushi_Kurotowa 縄文中ー後期の土器から、キマワリとカミキリムシの幼虫を潰した痕跡が見つかっているようです(文献あり)。他に、糞石からの調査でも昆虫が見つかっているそうですが元文献は見つかりませんでした。久々…
RT @kzhr: 出ました / “日本平安期古辞書の符号化モデル: TEIをもとにした符号化” https://t.co/sr0QYrLWuh