蟲喰ロトワ 蟲ソムリエ 7/11〜8/5一時帰国 (@Mushi_Kurotowa)

投稿一覧(最新100件)

RT @medanjin: スマトラでのJICAプロジェクトのマラリア媒介蚊対策の国内委員安野正之さんがWHOプロジェクトリーダーとしてインドで1970年代前半に実施されたネッタイイエカ不妊オス放飼実験の結果。 PDF文書 https://t.co/F3fvdfAPfO
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @Baboon_sai: 【メモ】なんとなく見つけた論文。タイトルが内容をうまく要約してくれている。 柴崎全弘, & 川合伸幸. 2011. 恐怖関連刺激の視覚探索: ヘビはクモより注意を引く. 認知科学 18 158-172. https://t.co/Oe22HWnL…
カイコの飼料原料を加熱滅菌すると植物中のアセチルコリンかコリンクロライドが壊れて正常に発育しないので、別途追加しないといけない。知らんかった。 https://t.co/reytSemDpq
RT @y_tambe: カフェインの代謝に関係する酵素 CYP1A2については、以下の2002年の日本語総説(PDF)の「CYP1As」あたりにまとまってる。 https://t.co/1awoDAmCGu
RT @medanjin: @haetorihiroba @Mushi_Kurotowa ギンヤンマは水草の茎に産卵するようですが、シーズンオフのプールにはスイレンなどを入れておられるのですか。大阪や京都では、タイリクアカネ幼虫が多く、ギンヤンマ幼虫は少ないようです。 PDF文…
RT @naruhisa007: うーん、やっぱりこの論文が出てくるか。タイトルでもう勝ってるよね。 大沢真理「日本の社会政策は就業や育児を罰している Social Policies Penalize Working and Child-Rearing in Japan」 ht…
RT @nazomizusouti: 大学教員による「磁気処理に効果があった」とする発表(1993年)。 ツッコミどころ満載です。 https://t.co/xD3X3pLODL https://t.co/S6777qTaOZ
RT @Baboon_sai: これもカエルの害虫捕食能力を論じる上で役立つかも。 小野亨, 城所隆, 小山淳 2004. ニホンアマガエルとトウキョウダルマガエルのツマグロヨコバイに対する捕食量の実験的解析. 北日本病害虫研究会報, 2004 176-179. https:/…
RT @Genita_K: キジラミとメジロの関係でちょっと調べてみたら、葉についたキジラミの甘露をなめる、という報告もあった。 https://t.co/PMvHwj2ZWw
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…
RT @ShinHiroi: 【ソテツ毒:サイカシン】 今年のセンター生物難しいですね。ついにES細胞が出題される時代になったか。教科書にソテツなんて載ってるんですかね? 薬学界ではALS原因? として有名。 天然発癌物質ソテツ毒サイカシンの研究:https://t.co/6E…
RT @asaimotoaki: 特定非営利活動法人緑地雑草科学研究所刊行の雑誌「草と緑」10号に掲載された,拙稿「雑草管理者のための雑草の識別と調査の基礎」がJ-STAGEにアップされました。「農業と雑草の生態学」に収録の「雑草を見分け,調べる」の2018年版です。 http…
RT @Paul_Painleve: 日本でMOOC元年と言われた2013年にすでに海外では下り坂だった https://t.co/plUq1uzrc6 実際,数学の場合にe-learning的なものだけで勉強を進められるかというと,よほどの超技術でもないと難しいように思う。た…
RT @MC_sashiba: 食パンでハクチョウが死んだ例についてはこれ。地人書館『野生動物の餌付け問題』の「第11章 観光地における水鳥の窒息事故」もこの話。 CiNii Articles - 食パンが咽喉部を栓塞させたオオハクチョウ (Cygnus cygnus) 3…
「作者を目の前にその昆虫作品をキモいと言ってしまうこと」 というのは日本語配慮表現と関連する気がしています。 https://t.co/Et33cd3fhi
RT @duke2go: めちゃくちゃ研究されてた。まぁそりゃそうか。すごい面白いもんな https://t.co/bclfHZYAKP
RT @vertical06: 線虫の推定種数の算出については、海底の場合は多毛類を、全球的な仮説では昆虫を、それぞれ手本として、調査で新種が見つかる割合などに基づいて算出しているとのこと 別々のモデルから出発して収束すれば嬉しいけど、今のところかなりとっ散らかってるみたいだ・…
試作地の入口には看守をつけて見張らせた。 これを 見た農民は「王侯貴族が食べるものを、我われがその味を知らないですまされょう か」などと、好奇心をかりたて、 看守の寝静まった夜陰にすきをうかがって盗み出 し、食べたり密かに 栽培し… https://t.co/RnvPXQuDKK
RT @tsutatsuta: 「パンくん」の映像をチンパンジー研究者が分析した結果、顔や体が表しているのとは異なる感情がテロップによって「捏造」されていたり、パンくん自身もポジティブな感情(遊びや笑いなど)に比べてネガティブな感情(恐怖や不安など)の表出が多い傾向にあった、と…

59 0 0 0 OA 農民の社会教育

RT @y_tambe: 「冬至には『ん』が付く食べ物」、なんか如何にも怪しいと思って、NDL検索してみたら、そもそもカボチャ食べる風習さえどれだけ伝統的か怪しそうな。 1902年の「農民の社会教育」では豆腐。 https://t.co/w5np1esBwt 「京都商家のくらし…
RT @y_tambe: 「冬至には『ん』が付く食べ物」、なんか如何にも怪しいと思って、NDL検索してみたら、そもそもカボチャ食べる風習さえどれだけ伝統的か怪しそうな。 1902年の「農民の社会教育」では豆腐。 https://t.co/w5np1esBwt 「京都商家のくらし…
@kinoboriyagi @cid_rapter https://t.co/ctp0Cua1vp ラオスの尿路結石と食生活、水道水よりも井戸水のリスクが高く、もち米よりもうるち米のリスクが高いようなのでこれは!となりましたがうる… https://t.co/nsh85yCogK
RT @takahiko_mukai: @oikawamaru 3年ほど前の日本生態学会誌にこういう論文がありますよ.味についての言及もされてたと思いますが. 水生昆虫食 : 河川底生動物の食料としての可能性.日本生態学会誌 65(2), 77-85, 2015 https:…
RT @Mushi_Kurotowa: http://t.co/TJH2OrHqjY インドのマジュリ島で大発生していたコガネムシLepidiota mansueta成虫をLEDトラップで捕獲し、10万頭以上食べたとのこと。菜食メインの地域で昆虫食の普及が起こしたのは快挙。ht…
RT @tuyamagu: 小松貴さんによる地下性節足動物の総説「日本の地下空隙に生息する陸生節足動物の多様性 Diversity of troblobiontic arthropods in Japan」は以下のリンクより誰でも閲覧できる。日本語で書かれているので、英語が苦手…
RT @Mushi_Kurotowa: イナズマチョウの少なくとも一種は有毒とのことなので、同定できない私は素手で触るのを断念しました。 茹でて食えるからいいのだ。 https://t.co/nICHuBOIXO https://t.co/4FcqqxSpbf
1970年代に「石油タンパク」というのがあったのでそこから培養肉の議論は始まると思います。 https://t.co/ihSl17VBAE
RT @tmrjn: 「質的研究とは何か」が学術的に位置付けられている論文。特に、人文系ではなく理科学系の研究者がまとめているところが意義深い。 https://t.co/0XPuuet4K0
RT @tapa46: ぶっちゃけこういうの読んでいると『カイコの原種は不明』とか『遺伝子が違うから別種』とかいわれてるがやっぱり原種はクワコじゃないか(確信)という気分になりますね。 画像引用 https://t.co/oBhDUO7p9M 参考 https://t.co/Z…
日本の野生クワコと家畜カイコの関係は雑種のできる近縁種という位置付けで原種ではないっす。彼らの雑種は飛翔可能なのでカイコ→クワコの遺伝子汚染があったのではと野生クワコ1万頭調査されたもののそれすらないことが分かってます。安全性に極… https://t.co/IKIjdQq9iq

5 0 0 0 OA 恵利蚕飼育法

エリサンって恵利蚕って漢字あてられてたのか。いい名前だ。→恵利蚕飼育法 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/sfZUvKW8ei
RT @naoyukinkhm: 福島第一原子力発電所事故後に逸出したブタはニホンイノシシへの遺伝子汚染をもたらしたのか(日本語論文)  https://t.co/05x3jqQEVC 75頭のニホンイノシシについてミトコンドリアDNA配列を分析したところ、4頭でブタに該当する…
キャッサバの北限は鹿児島ぐらい、と。ふむ。 https://t.co/WBmMjIYvvI

19 0 0 0 OA 四番茶

RT @sushifactory: うなぎ絶滅キャンペーン @EelExtinguish絶賛実施中とのことで 下村海南『四番茶』(昭和2年)より「うなぎの人身御供」 https://t.co/e8fGXwmm1c 「人間の頭数がべら棒に殖える上に、田舎の山の奥まで蒲焼が卓上に上…
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…
RT @tapa46: ボクトウガ幼虫が穿孔して出てきた樹液に集まる昆虫などを捕食する様子を観察した論文。 樹液に集まる昆虫に攻撃をする様子と、実際にクヌギジュエキダニやアリ、ハエを捕食する様子が観察されたようだ。 https://t.co/4gajT2gR5F
RT @hayakogoto: うわっ!国会図書館デジタルコレクションにある「今古大番附 : 七十余類」って番付表がクッソおもしろい!真面目に資料性の高いものから、おめえそれただのネタだろみたいのまでいっぱいある…。 https://t.co/ObUTXUrvya
RT @jnishihiro: きょうは休耕田の再湿地化作業。地主の農家さんに「田んぼはいじってないとダメになるから・・」と歓迎していただけたのがありがたかった。休耕田を放っておくことでの復田コストの増加は、新潟大の有田先生が見積もっている。 https://t.co/XXxG…
RT @tapa46: あと甲殻類のキチンよりも昆虫のキチンの方が酸加水分解しやすいという知見はあったので、昆虫のキチンの方が甲殻類のものよりも消化対象としてのハードルが低いのかも‥? しかしそもそも甲殻類を食べていた頃からキチナーゼを持っていた可能性も浮上して来たのでアレ。…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @dantyutei: @Mushi_Kurotowa 見るのも怖い虫です。ケバエ属Bibioそのものだと思います。これで同定できます。http://t.co/EAMItORL97
RT @tuyamagu: 小松貴さんによる地下性節足動物の総説「日本の地下空隙に生息する陸生節足動物の多様性 Diversity of troblobiontic arthropods in Japan」は以下のリンクより誰でも閲覧できる。日本語で書かれているので、英語が苦手…
RT @geotechyama: 査読付学術論文「高等学校の地理教育・地学教育における教科書用語の問題点―用語問題の類型化と学術的整合性―」が公開されました https://t.co/ENlBdaQbDj
RT @takahi: 「統計検定を理解せずに使っている人のために」シリーズが好きです。 https://t.co/ZVv2nrAFd0
甲虫目の幼虫の同定 そういえば カミキリムシとカミキリモドキの幼虫の違いでお世話になったシリーズだった。 CiNii Articles -  A Guide to Identification of House and House… https://t.co/nawy0Jrf5T
屋内害虫の同定法・双翅目編。日本語無料だ。すごいな。ダウンロードする。 CiNii Articles -  A Guide to Identification of House and Household Insect Pests… https://t.co/SAVoOoL75c
@n0rr @tunatuna_01 @tea_gondii あと、カイコからクワコへの遺伝子汚染ですが、実験室レベルでは雑種は飛翔しますが、野外のクワコを1万頭調べてなかったとのことでした。勘違いでしたすみません。https://t.co/5Kbza1XYi0
@n0rr @tunatuna_01 @tea_gondii ゲノム解析用はほぼホモだと思うんですが、ショウジョウバエはほぼ完全な純系が存在いて、バッタも20年系統維持したものが研究室にいましたので、おそらく動物で純系がとれるのは… https://t.co/8O1lTSatv7
RT @tugutuguk: やんばるのオキナワムヨウラン個体群の中で,何度通っても咲いていないものがあるとお聞きして,インターバル撮影で実際に咲かないことを確認し,さらに花の形態を精査し変種として記載しました.和名はオキナワムヨウランモドキです.こちらもオープンアクセスです.…
RT @sushifactory: 第四回内国勧業博覧会の愛知県からの出品に鉄製の蟹、蟷螂などの自在置物らしきものがhttps://t.co/AIsfn41gO4 愛知県美術館の木村定三コレクションの蟷螂は高瀬好山とも違う作風のようなのでもしかしたら関係あるのやも https:…
RT @n0rr: スギ花粉入りカプセル服用後にアナフィラキシーショックを呈した症例 https://t.co/qYgSCnAqZd
RT @bufoninus: ユビナガコウモリの頭部の毛の中に潜り込んでいたクモバエ科の一種。 ノミやクモガタガガンボに雰囲気が似ているなぁと思った。同じクモバエ科のケブカクモバエについて生態が詳しく載っている論文→https://t.co/sSiGBS4wef https:/…
@holozoa55 福島の事例ですが、学校給食ではなくて、地域のイナゴをとって茹でて処理して売って学用品の予算とする、という総合学習やPTA活動があります。稲作と害虫防除への理解やイナゴへの親しみとして単に給食に入れるより、優れ… https://t.co/kf0cazzTQZ
RT @naoyukinkhm: ニホンジカによるミヤコザサの採食とオサムシ科甲虫の群集構造との関係 https://t.co/XcdZF9Hfpl 大台ケ原で実施された研究です。, ニホンジカの採食によるミヤコザサの減少は, オサムシ科甲虫の多様度には大きな影響を与えませんが…
平繭不織布の接着剤はセリシンなので、質も高いとは言えない。 フィブロイン表面のセリシンは水分を吸って機械的性質を変化させ、劣化も進める。煮てセリシンを除いて絹織物にしたほうが布としての質は安定する。… https://t.co/XZdfSEPdpN
イナズマチョウの少なくとも一種は有毒とのことなので、同定できない私は素手で触るのを断念しました。 茹でて食えるからいいのだ。 https://t.co/nICHuBOIXO https://t.co/4FcqqxSpbf
だそうです。J-STAGE Articles - Euthalia moninaの幼虫は有毒か? https://t.co/6esfTpBDKq
RT @JunyaTheSphere: ホントすんごいなこの写真資料……【永続的識別子 info:ndljp/pid/10756455; タイトル モージャー氏撮影写真資料; 資料作成年月 1946-00/1947-99/1946/1947; 書誌ID(NDL-OPACへのリン…
@comori_uta コオロギの場合ですみませんが、空気流の刺激方向から180°方向に逃避する行動が知られています。あくまで統計的に、なのでバラツキとして刺激方向に向かってくる場合もプロットされています。ヒトは向かってきた場合の… https://t.co/bhYnA9oIW4
RT @menashi_sato: 16年も前にF先生がベントス学会誌で書かれたのを今更読んでるけど『全採集家必読!』って感じだから読むべき https://t.co/IBoOMcQitn https://t.co/ZGRwyTXMZB
タケツトガは幼虫休眠(前蛹休眠)として竹のふしの中に潜るのか。 https://t.co/0iPDmXIHiQ なので9月から5月までは節の中から常温保存された前蛹が食べられる。ある意味の養殖昆虫の理想形だなぁ。場所を移しての養殖化という話は聞かない。
RT @yu_the_hippo: 「因果」と「ベイジアン」をつなげる論文を構想していたら、そのものズバリの特集を発見する。『哲学論叢』第35号 特集:因果的説明とベイジアンネットワーク pp.82-141 https://t.co/zt9P5tA8t0 →いくつかの問題は批判…
RT @yamashu_64: 論文は筆頭で書きましたが、第二著者にはアリの研究者に入って頂いていて、同定の正確さは担保されています。PDFは以下のURL先から無料で閲覧できます。和文です。https://t.co/RVJuWbVydq
RT @mothprog: @kawakita_moth この報告参考になります(和文です) https://t.co/ax4kMMhm2f
@gashikonnu リモネンの殺虫効果はあるようですがミントはあんまり効かない気がします。 https://t.co/80gqsZJIFg
バッタ(78%)イナゴ(8)キリギリス(8)トノサマバッタ(5)のイメージ一致度だった線画。 https://t.co/GHUdI4p7fW https://t.co/JXaX3BvT9M
知覚 ・記憶実験用82線 画とその最多命名反応, イメージー致度,複 雑さの適切度および熟知度  https://t.co/GHUdI4p7fW
RT @tapa46: 無脊椎動物の移動による疎密の波の変化については数学的モデルが存在する。私には全ては理解できなかったが、移動する際に体に生じる『波』について、腹足類・扁形動物・環形動物・多足類を関連付けて考えている人間がいた事実が嬉しい。 https://t.co/aUy…
植物工場も熱帯だと冷房コストがめっちゃかかる。廃熱不良。 https://t.co/3VcbebPn5p
RT @ze_ph: 「シンジュサンは1870年頃に中国より輸入され北海道,札幌において飼育され,その後日本全国に分布を拡大し各地で野生したとされている(石野田,1954)」 https://t.co/KiECHXfoZb
RT @KeikoUTorii: Glass ceiling in JPN academia. 日本のアカデミアの昇進への影響を業績•社会的要因•経験から分析。女性研究者が低評価されるバイアス【マチルダ効果】の存在を実証。https://t.co/RYKpOW3bTR
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? なぜ学生はブラックバイトを辞められないのか(<小特集>若者「使い捨て」企業問題にどう取り組むか-社会的ネットワークの可能性)(坂倉 昇平),2015 https://t.co/3kUZXHrL3G
RT @Mushi_Kurotowa: ちゃんとした資料が見つかったので。 甲虫目の幼虫の科の検索表 http://t.co/oIgy2Oyinl 13aのカミキリモドキの一部は猛毒カンタリジンを含むので注意 タマムシ29とカミキリムシ幼虫30との見分けを覚えましょう。 htt…
RT @betelgeuse: ふつう胃酸で溶ける食品中の骨が消化できない状態の人だと、魚の骨が肛門に刺さったりするらしい / “胃切除後の魚骨による肛門周囲膿瘍の1例” https://t.co/vskMRCV9IV
RT @K_Tatz: こんな論文出てたのに今さら気づいた。日本産ニクバエ科全種(43属122種)の検索表+新属新種の記載。ニクバエを調べるなら必須。 第二著者は在野の方で、最近多くの論文を出している。 https://t.co/lvcdRfvfO3
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? タランチュラ,セアカゴケグモ (特集 急性中毒--的確な治療のために) -- (自然毒)(高岡 諒ほか),2001 https://t.co/RkrBrMLThP

11 0 0 0 OA 前賢故実

RT @betelgeuse: 国会図書館デジコレで『前賢故実』の一人目、可美真手命ことウマシマジさんhttps://t.co/tcol8TiQ9l ①そのまま ②古写真自動彩色 https://t.co/jVyA7Uim2q ③線画自動色塗り https://t.co/Jzm…
RT @naoyukinkhm: 芦生研究林枕谷におけるシカ摂食にともなう林床開花植物相の変化(日本語、オープンアクセス) https://t.co/T89ase2lMW シカ増加以前(1990年前後)とシカ増加後(2007年)で林床開花植物種数について比較した結果、開花植物…
RT @02320_ochi: 今上陛下の研究といえば、魚類以外にも皇居におけるタヌキの論文も有名だよね。お名前が明仁なのは良いとして所属が「御所」なのパワーワードだけど、果物や虫を中心にした山の食性と残渣メインの都市部を比較しつつ皇居を考察してる点とか面白いよ。 https:…
外来雑草の話。輸入穀物への雑草種子混入が国内自給飼料の作付けに影響していると。 https://t.co/sIHfaL68Nc
RT @Mokanishi: 論文が出ました.瀬戸臨海実験所の研究船ヤンチナで3年間調査を行い,白浜周辺の底生生物相の一部を解明しました.多くの白浜新記録種や,少なくとも6種の未記載種(発表前の新種)が記録されました.オープンアクセスです.   https://t.co/jrn…
RT @as_capabl: 「ミジンコは危険を感じると頭を尖らせるが、特に意味はない上に尖らせるのに一日かかる」ってツイットがあったけど、追跡調査の結果ミジンコ達のがんばりは無駄で無かった事が判明して救われた気分になりました https://t.co/KtSS5lT886
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 木質系廃棄物のガス化とガス化発電の検討(三浦 正勝ほか),1989 https://t.co/SAkhqKd4mw The gasification stud…
RT @Aciculo: 稲こうじ病菌:冬虫夏草のメタリジウムに近縁で、コウジカビとは関係ない。イネの根に感染して表皮を伝って開花前の花に入り込むと考えている。病粒は甘いらしいが、動物毒性がある。#珍菌 4 https://t.co/9NvRvQDUOl https://t.c…
RT @yokogawa12: この文献は知らなかった。 #草原サミット の実践報告で出てきたスライドで引用されてた。 日本農業機械市場の歴史的展開過程とその分析 https://t.co/rWoYUZ9XTa
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? A305 ゴマダラカミキリオスの定位行動における寄主植物由来揮発性物質の関与(一般講演)(安居 拓恵ほか),2005 https://t.co/OusLAGOQOX
RT @gato42731: 拡散OKだそうです 参考文献: 見えない脅威“国内外来魚” https://t.co/mkWx7QxSku 外来種との交雑がなぜ危険なのか https://t.co/zS2WsUXekj 近年外来種と交雑による絶滅メカニズム https://t…
RT @tapa46: フジツボのセメントタンパク質による接着メカニズムはかなり複雑。 https://t.co/QXUrzGMFcM https://t.co/37Og3OnYNV
いわゆる紅茶キノコの微生物と有機酸 カビ接種による増殖が見られた、って書いてあるけど 危険因子はない、って結論なのはなぜだろう。 衛生的に作れば食品として問題ないんだろうけど いい影響があったって論文はないなぁ。 https://t.co/G1pBsivd62
RT @houki38: 高校生、殻を割った卵の中身から 孵化させる実験に世界初成功 原著論文 https://t.co/hI1NWHb0vT https://t.co/6DQDAJchkB @YouTubeさんから
RT @Tinea3: 日本の環境教育の現場においてインセクトホテルを用いるための研究 PDF https://t.co/BZZM3iUVbV
RT @r_kikyoya: 集落防衛の体制が確立し、人の生活圏の外側でサルの対策を行うのであれば、狩猟者による銃を使った手法も選べます。その際には、リンク先で紹介されているような、サル個体群に関する研究成果から生まれた新しい捕獲手法が参考になるかと思います。 https://…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 捕食性テントウムシのギルド内捕食とアブラムシ餌適性(村田 篤志),2015 https://t.co/AiZdAQMIxA
RT @dandonban: @kanenooto7248 他にも論文があるかもですが)2003年の東京水産大学の研究によると、長期の漬け込みによる河豚毒の塩水や糠への流出・希釈効果によるとありますねhttps://t.co/ff0UxVZnzE
RT @Kamauchiii: 日本でもデータペーパーやりましょう、って言った身としては少しずつ普及してきて嬉しい限り 「ワークショップ「生態学関連データベースにおける最近の動向と今後の展望」の報告」https://t.co/XxBakycWm9 https://t.co/zc…

お気に入り一覧(最新100件)

こんな論文どうですか? 大震災を機に認知行動療法による治療が促進され「ひきこもり」から回復した社交不安障害症例(友成 晶子ほか),2015 https://t.co/7VN4mkmpCl
あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の… https://t.co/vBkEVvZ2FD
【メモ】なんとなく見つけた論文。タイトルが内容をうまく要約してくれている。 柴崎全弘, & 川合伸幸. 2011. 恐怖関連刺激の視覚探索: ヘビはクモより注意を引く. 認知科学 18 158-172. https://t.co/Oe22HWnL2a
@Mushi_Kurotowa カイコの無菌飼育研究は1960年〜80年にかけてかなり行われていたかと思います。 (実は私もやったことがあります。) 蛹化したての蛹はけっこう美味しそうでした。 https://t.co/WULAnTXcoj
「CYP1A2の活性が低いヒトの頻度は,人種によって大差はなく,ほぼ5~15%とされているが,現時点でカフェインテストでの低い活性を説明できる遺伝子多型は見つかっていない.」(山添&永田, 2002)https://t.co/1awoDAEdy2
カフェインの代謝に関係する酵素 CYP1A2については、以下の2002年の日本語総説(PDF)の「CYP1As」あたりにまとまってる。 https://t.co/1awoDAmCGu
@haetorihiroba @Mushi_Kurotowa ギンヤンマは水草の茎に産卵するようですが、シーズンオフのプールにはスイレンなどを入れておられるのですか。大阪や京都では、タイリクアカネ幼虫が多く、ギンヤンマ幼虫は少ない… https://t.co/HAbLLwl7lj

16 0 0 0 OA 揚力と抗力

いまさらなんですが、羽ばたきを作用反作用で説明している文献の紹介です。 https://t.co/xjpqrE62hD (右側のpdf) にっぽんのツバメで初列風切り羽が推進力を、次列風切り羽が揚力を得ると紹介されていましたが、… https://t.co/AJADssegX8
こんな論文どうですか? 日本の環境持続可能性は世界30位(科学技術動向センターほか),2005 https://t.co/ikmKRW6STA
へーしゃ、「へーしゃフォーラム」なる査読付き技術論文集を刊行しており、各地の大学図書館にもぽつぽつと所蔵されているらしいことを今更知った。 https://t.co/SuKv0YfTqX 著者は基本的に社員だし査読つきとはいえ査… https://t.co/amZZWP5aZq
下のJST の資料の図2とかみると,特に日本の研究不正が多いってこともなく,順当にアメリカと中国のが多そうにみえる.てか意外なのは,人数比だとむしろドイツが結構多そうだなとか. https://t.co/vAjtSIehIM https://t.co/SPaZPWGWkK
上野千鶴子さんの祝辞を読んで思い出したのは、下の論文と一連の先行研究: https://t.co/sTsyfTWR7l https://t.co/iJTxRtBBSq
大学教員による「磁気処理に効果があった」とする発表(1993年)。 ツッコミどころ満載です。 https://t.co/xD3X3pLODL https://t.co/S6777qTaOZ
これもカエルの害虫捕食能力を論じる上で役立つかも。 小野亨, 城所隆, 小山淳 2004. ニホンアマガエルとトウキョウダルマガエルのツマグロヨコバイに対する捕食量の実験的解析. 北日本病害虫研究会報, 2004 176-179. https://t.co/NuIfT0Gorp
"CiNii 論文 -  「伝統医学」の受容基盤をめぐって" https://t.co/S9tBEDpxeB ※本文リンクあり
NISTEPの報告書見ていたら、すごいものを見つけた。 博士を採用する予定のない企業ほど、博士に求めるスキルが「ビジネスマナー」。 https://t.co/2xeOpH3QmN https://t.co/k02UpwTdKP

14 0 0 0 OA 麻疹ウイルス

日本語はこちらとか https://t.co/e4RPlK5x8c https://t.co/oUzoMCqW9T

121 11 11 10 OA 厚生芸術の基礎研究

「アーティストはどうやって生計を立ててるの?」はしばしば話題になりますが 山本和弘 アーティストのサバイバル 2014 https://t.co/itcwuY2sbp ↑私もアンケート協力しましたw によると「現代美術家の約8… https://t.co/14oOsdbreu
線虫の推定種数の算出については、海底の場合は多毛類を、全球的な仮説では昆虫を、それぞれ手本として、調査で新種が見つかる割合などに基づいて算出しているとのこと 別々のモデルから出発して収束すれば嬉しいけど、今のところかなりとっ散らか… https://t.co/74AagIbL7K
神戸西市民病院の論文によると過呼吸後の無呼吸(呼吸停止)は5.6%に起きるそうです。 https://t.co/w6ienLSYX1 死なないと言われていますが、海外では死亡例の報告もあるそうです。 過換気を軽く見ている部活動好… https://t.co/tt5Iyb3h8j
これも『第五回内國勸業博覽會美術館出品目録』からなのだけど、京薩摩の錦光山てこんなハイパーリアルな陶製置物なんかも作ってたの? 最近出た錦光山宗兵衛の伝記では触れられてるかしら? https://t.co/pAzeXiEyQ3 https://t.co/8tzm387Bow
和文ではありますが、卒論で農業用水路の水生昆虫をやりましたので、宣伝させてください。渡部晃平(2016) 愛媛県南西部の水田における明渠と本田間の水生昆虫(コウチュウ目・カメムシ目)の分布.保全生態学研究,21:227-235.… https://t.co/3wrnASCGvW
こんな論文どうですか? グレイソルガムのタンパク組成におよぼす窒素施に用量の影響(ミハルディ M. J.ほか),1980 https://t.co/WEPsQQB2A5
こんな論文どうですか? 熱帯産ナマコ資源利用の多様化 : フロンティア空間における特殊海産物利用の一事例(赤嶺 淳),2000 https://t.co/xq1HrFJrJT
ヤマカガシは非常に穏和な蛇で子どもの頃には捕まえて遊んでいた。84年の死亡例は,ニュースの記憶では少年が口に指を突っ込んで毒が入ったもの。実質的な危険はスズメバチなどよりはるかに小さく,そこらにいても放っておけばいいこと。… https://t.co/8R9PpedhpJ
脳プロでの研究が「大成功」という評価で、その後NEDO、AMED、内閣府、厚労省の大型予算(総額20億?)を獲得しています。今回はもみ消さないできちんと調査してほしいです。 https://t.co/MEXRWcMpeR https://t.co/lqon7T0x3l
"水利組織の原型は、江戸時代に形成された井組、水組などと呼ばれた村々連合だといわれるている。こうした旧慣に基づく組織を、法律で定めた新しい組織制度の枠組みに組み入れていこうとすれば、当然そこには摩擦や混乱が生じることになる。" https://t.co/8i8paUyB4M
@Demiurge_Re @ophiacodon ですね。<オーロックス 昆虫の家畜化は実例が少ないのが難点ですね。 ちょっと主題とは離れますが、変わったところではカイコとクワコの交雑を繰り返して『先祖返り』させている"クワイコ… https://t.co/wDFPON9yIt
ぶっちゃけこういうの読んでいると『カイコの原種は不明』とか『遺伝子が違うから別種』とかいわれてるがやっぱり原種はクワコじゃないか(確信)という気分になりますね。 画像引用 https://t.co/oBhDUO7p9M 参考… https://t.co/RH85Brbvae
動物命名規約の改訂に関しては、動物命名法国際審議会自体の財政危機で枠組み自体が消滅の危機にあったからなあ(日本動物分類学会和文誌の記事 https://t.co/c5MWO0EOpJ)。現在のシンガポール大学での体制は時限があったと記憶しているがまだ大丈夫かな。
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
打ち水による熱環境緩和作用 という論文などもあるのですね.ドレドレ → https://t.co/uftMIwJ8Vm https://t.co/rh2gnoYLjF
こんな論文どうですか? 「さっき,そこの公園でカブト捕まえたよ」(白川 久志),2016 https://t.co/1g2zPa3c62 さて、標題の話しを耳にした時、皆さんはどちらの反…
こんな論文どうですか? アニメーションの巨大キャラクター表現にみる身体性についての一考察 : ガンダム、エヴァンゲリオン、進撃の巨人の比較を通して(篠田 亜美),2015 https://t.co/rDLV42ZT9H
クモで今後注目した方が良いと思うのはイトグモかな。比較的珍しい種なのであまり生態がよく分かっていないが強い毒をもっているようだ。 森戸浩明 2017 イトグモ (Loxosceles rufescens) によるイトグモ咬症 (… https://t.co/VNP2StxNsP

3 0 0 0 OA 雜録

メモ 和名はルールがはっきり無いので、しばしば同名異物が発生する。ジンガサタケという名前は1918年にAnellaria separataにあてた安田篤 https://t.co/poMqh1MuGi と、川村清一がフウセンタケ科… https://t.co/WH6WtSC89d
1100アルミニウムの腐食挙動に及ぼす酢酸の影響 https://t.co/XJsPulWYiC 食塩と酢酸の混合溶液にアルミ板を(室温下で?)1週間浸漬した時のAl溶出量を測定。濃度よるがだいたい3〜5時間から数ppm溶け出し… https://t.co/ZqxPbM2BjH
きょうは休耕田の再湿地化作業。地主の農家さんに「田んぼはいじってないとダメになるから・・」と歓迎していただけたのがありがたかった。休耕田を放っておくことでの復田コストの増加は、新潟大の有田先生が見積もっている。 https://t.co/XXxGpOwzIZ
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 食品等に対する意図的な異物混入事件の類型化 早期公開はこちら https://t.co/mZHh0jV6X8 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/YiLILl3S1c
ミトコンドリアDNAのCOI領域に基づく、シワクシケアリ高地系統の集団遺伝学的研究 https://t.co/h9FKytuqoF 中部山岳6山域で、遺伝的多様性(ハプロタイプ多様度と塩基多様度)の比較をされています。中央・南アル… https://t.co/TgNCvBk6Zt
市民科学によるヒメドロムシ調査とはまさに、大阪市立自然史博物館が主導して論文化されたこれがまさにその先駆的なものと言えましょう https://t.co/DN8Bzb3ZjA
ボクトウガ幼虫が穿孔して出てきた樹液に集まる昆虫などを捕食する様子を観察した論文。 樹液に集まる昆虫に攻撃をする様子と、実際にクヌギジュエキダニやアリ、ハエを捕食する様子が観察されたようだ。 https://t.co/4gajT2gR5F
後半の事故事例とか、やっちゃダメな操作とか、勉強になる。 過酸化水素の性状と取扱い設備について. 大石&児玉, 紙パルプ技術協会誌, 54(2), p26-35 https://t.co/vNwceFrECL
@n0rr @tunatuna_01 @tea_gondii あと、カイコからクワコへの遺伝子汚染ですが、実験室レベルでは雑種は飛翔しますが、野外のクワコを1万頭調べてなかったとのことでした。勘違いでしたすみません。https://t.co/5Kbza1XYi0
やんばるのオキナワムヨウラン個体群の中で,何度通っても咲いていないものがあるとお聞きして,インターバル撮影で実際に咲かないことを確認し,さらに花の形態を精査し変種として記載しました.和名はオキナワムヨウランモドキです.こちらもオー… https://t.co/EoJYgichzM
【PDF】"「女の子なのにすごいね」が女子生徒の数学に対する意欲を低下させる" ←これな。 n=20くらいだけど、意欲が減ると言うより警戒対象が増えた結果、信頼出来る相談相手が減って詰みやすい。 / “女子中高生の数学に対する意…” https://t.co/12LC32h7pg
スギ花粉入りカプセル服用後にアナフィラキシーショックを呈した症例 https://t.co/qYgSCnAqZd
ニホンジカによるミヤコザサの採食とオサムシ科甲虫の群集構造との関係 https://t.co/XcdZF9Hfpl 大台ケ原で実施された研究です。, ニホンジカの採食によるミヤコザサの減少は, オサムシ科甲虫の多様度には大きな影響… https://t.co/Q9gHbU1ien
これ、意外と根深い問題というか。マスクによって医師や医療スタッフの表情が見えないことで患者(特に小児)の信頼感が低下するという報告もあって、そこからいわゆる「透明マスク」の有用性を支持する人もいたりする。 薬局薬剤師について論じ… https://t.co/YUNDAUo1e7
「マダコの学名は実はOctopus sinensisだったよ」の論文はこちら。 https://t.co/FCfP3iQsYq https://t.co/BDditWiEJB
omnhリポジトリサービスにて 自然史研究4-1志賀隆・浜島繁隆2017 「1967年から2010年にかけての東海地方の水草の分布記録:浜島繁隆氏寄贈水草標本目録」 を公開しました。 https://t.co/bSK4KbqBMT
@togenanafushi 物理的にトゲが刺さっているのだと思っていました。昔、マレーシアでイナズマのイモを触った時になんともなかったのですが、調べてみましたら、毒棘を示唆する報告がありました。勉強になります。 https://t.co/IOBFzs1qNd
自分が昔書いたこの論文(https://t.co/uck6shrDny)も、清水さんの論文(https://t.co/EML5uAYJ5V)も、相澤先生の論文(https://t.co/VjLyB9PggF)も、中山さんの論文(… https://t.co/jx3HjxSJIL
自分が昔書いたこの論文(https://t.co/uck6shrDny)も、清水さんの論文(https://t.co/EML5uAYJ5V)も、相澤先生の論文(https://t.co/VjLyB9PggF)も、中山さんの論文(… https://t.co/jx3HjxSJIL
自分が昔書いたこの論文(https://t.co/uck6shrDny)も、清水さんの論文(https://t.co/EML5uAYJ5V)も、相澤先生の論文(https://t.co/VjLyB9PggF)も、中山さんの論文(… https://t.co/jx3HjxSJIL
自分が昔書いたこの論文(https://t.co/uck6shrDny)も、清水さんの論文(https://t.co/EML5uAYJ5V)も、相澤先生の論文(https://t.co/VjLyB9PggF)も、中山さんの論文(… https://t.co/jx3HjxSJIL
某つかひさ先生のご依頼で生物物理学会の会誌にエッセーを執筆させていただきました。中国でのコアファシリティ―や大学院生へのサポートの充実度など制度的なことも書いてあります。「中国でラボをはじめるということ」 https://t.co/9u52OUMpKE
ホントすんごいなこの写真資料……【永続的識別子 info:ndljp/pid/10756455; タイトル モージャー氏撮影写真資料; 資料作成年月 1946-00/1947-99/1946/1947; 書誌ID(NDL-OPAC… https://t.co/PozADMgDpz
超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!!… https://t.co/ppuSKDCSjv
この論文みると輸入ドジョウの放流はドジョウそのものも問題だけど、やはり寄生虫の問題もかなりありそう。すなわちどんな生き物でもよそから持ってきて放流すると、それに寄生するものも放流され、在来種に悪影響を及ぼす可能性があるということ。 https://t.co/Qyp8U6niUj
場面緘黙の学生支援を考える上でも参考になる文献。 木村真人(2017). 悩みを抱えていながら相談に来ない学生の理解と支援 —— 援助要請研究の視座から —— 教育心理学年報 56, 186-201.… https://t.co/FrlUdLJCb7
https://t.co/WuyqS6wk2Q 広島大学の吉田先生の総説に寄れば、魚類の皮膚に警報物質が含まれていると予想されていて、仲間が捕食されると忌避行動を取る複数の種類が確認されています。 https://t.co/F7V2NFw0sT
クサフグの学名が変わったのは知ってたけど、詳しく日本語で解説してくれてるのに気づいた。分類学についてもちょっと勉強になります。松浦(2017)フグ類の学名はなぜ変わったのか?.日本水産学会誌83:718-721 PDF→ https://t.co/sTyb7sT6Bx
「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
論文は筆頭で書きましたが、第二著者にはアリの研究者に入って頂いていて、同定の正確さは担保されています。PDFは以下のURL先から無料で閲覧できます。和文です。https://t.co/RVJuWbVydq
@kawakita_moth この報告参考になります(和文です) https://t.co/ax4kMMhm2f
こんな論文どうですか? 大学生のネット炎上分析と予防及び対応の提案 : 好ターゲットとしての大学生の実情とネット炎上からの回避の提案(20周年記念特別号)(田代 光輝),2012 https://t.co/16OPINhw3C
第四回内国勧業博覧会の愛知県からの出品に鉄製の蟹、蟷螂などの自在置物らしきものがhttps://t.co/AIsfn41gO4 愛知県美術館の木村定三コレクションの蟷螂は高瀬好山とも違う作風のようなのでもしかしたら関係あるのやも… https://t.co/sPDsdSkEdP
例の論文騒動、この論文は参考になる気がする CiNii 論文 -  著作権法のもとでの情報解析(<特集>研究開発における情報利用と著作権) https://t.co/LjKEVPuqbA
「シンジュサンは1870年頃に中国より輸入され北海道,札幌において飼育され,その後日本全国に分布を拡大し各地で野生したとされている(石野田,1954)」 https://t.co/KiECHXfoZb
(RT)「動詞活用の乱れは、音韻、意味の乱れと、悪い友達」やばいこの科研費研究、420万円かけて3年間続けられる予定だ…すげえ読みてえ… https://t.co/43YbK4VFWN
岩手県一関市のため池群においてコイが水草に与えていた影響(webからは本文が見れず) https://t.co/IO4RIAfvdj コイが存在する池では絶滅危惧種を含む浮葉植物と沈水植物の数が減少したことから、コイの導入は、農業用ため池の生態系を改変する可能性を示唆しています。
移行帯の食物網における底生魚の生態的影響:沈水植物の保全ならびに微小動物群集への影響(学会要旨) https://t.co/ncHNWp22og 水域にコイが存在するだけで水草が減少すること、またその要因は底泥の攪乱と栄養塩の排出によることが示唆されたようです。
南方熊楠の「やりあて」(偶然の域を超えた発見や発明・的中)を可能たらしめている「場」の研究を中心に行った。その場とは「南方曼陀羅」における「理不思議」という領域であることを明らかにした。 https://t.co/oozUk7qpO9
【#ネコの日】 エキゾチックアニマルの生物学:https://t.co/Dzu8Qr7PPX https://t.co/eQ4hFZ9Exr
@Mushi_Kurotowa https://t.co/vjOsrQkbFn https://t.co/vo6ptGqflY https://t.co/KgLUcZREZW https://t.co/iK0K8DxE43 https://t.co/IbhW0Rvtur
@Mushi_Kurotowa https://t.co/vjOsrQkbFn https://t.co/vo6ptGqflY https://t.co/KgLUcZREZW https://t.co/iK0K8DxE43 https://t.co/IbhW0Rvtur
@Mushi_Kurotowa https://t.co/vjOsrQkbFn https://t.co/vo6ptGqflY https://t.co/KgLUcZREZW https://t.co/iK0K8DxE43 https://t.co/IbhW0Rvtur
@Mushi_Kurotowa https://t.co/vjOsrQkbFn https://t.co/vo6ptGqflY https://t.co/KgLUcZREZW https://t.co/iK0K8DxE43 https://t.co/IbhW0Rvtur
こんな論文どうですか? 経験 オイスターソースでアレルギー症状を呈したカキアレルギーの1例(三宅 健ほか),2002 https://t.co/LSxSxowSBF
芦生研究林枕谷におけるシカ摂食にともなう林床開花植物相の変化(日本語、オープンアクセス) https://t.co/T89ase2lMW シカ増加以前(1990年前後)とシカ増加後(2007年)で林床開花植物種数について比較した結果、開花植物の種数は大きく減少していました。
京都大学芦生研究林の鳥類相(日本語、オープンアクセス) https://t.co/us7rxf6HWe 1970年代の論文です。過去40年間で芦生はかなり環境が変化しましたが、一方で近年のまとまった鳥類の記録はありません。
環境 DNA 分析を利用した水中生物のモニタリング 環境 DNA 分析の野外調査への展開 https://t.co/rqLhXdSOqo
こんな論文どうですか? 8マシン室給気バランス改善による防虫対策(森田 裕一),2016 https://t.co/YJGc7Ht684 白板紙を生産する大竹工場8マシンは食品容器用途の製品…
【筋骨草Ajuga decumbens】 シソ科なのね。知らなかった。関節に効果があるという論文が出ていますね。 原著:https://t.co/3Ump7HbgS6 松浦薬業:https://t.co/b4cvvToZi1
ちなみに大陸との共通種で日本では有明海・八代海に固有のムツゴロウでは、両地域間で遺伝的にかなり分化していることがわかっている。 兼森ほか(2006)ミトコンドリアDNA分析によるムツゴロウの遺伝的集団構造 PDF→ https://t.co/UJgkoHgfy7
これ結構まずいような気がするのだよな・・ https://t.co/jCnZn2Z5Yt かかわってる研究者の方、指摘してくれんかな。わいの立場ではいかんとも・・
この文献は知らなかった。 #草原サミット の実践報告で出てきたスライドで引用されてた。 日本農業機械市場の歴史的展開過程とその分析 https://t.co/rWoYUZ9XTa

27 0 0 0 AICとMDLとBIC

#数楽 メモ https://t.co/WJVBekn3oH 赤池 弘次、AICとMDLとBIC(〈特集〉統計モデル選択)、1996 AIC vs. BIC というような不毛な論争があったんですね。それぞれ目的が違うということにどうしてならなかったのだろうか。
稲こうじ病菌:冬虫夏草のメタリジウムに近縁で、コウジカビとは関係ない。イネの根に感染して表皮を伝って開花前の花に入り込むと考えている。病粒は甘いらしいが、動物毒性がある。#珍菌 4 https://t.co/9NvRvQDUOl https://t.co/vO3u6uQiwh

フォロー(4340ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 2点嗜好法を適用した複数参加型トーナメント方式を用いた対話型遺伝的アルゴリズム(竹之内 宏ほか),2011 https://t.co/fjL7C4DGex
こんな論文どうですか? 物体認識のための浮動投票箱に基づく線分・円弧抽出法(柴田 昌明ほか),1999 https://t.co/yLG2zFPsTR
こんな論文どうですか? 人物 編集長インタビュー マイクル・クライトン氏(作家)人は正真正銘の本物に魅了される IT発達するほど募る過去への郷愁(Crichton Michaelほか),2000 https://t.co/P9HsvZOgg2
こんな論文どうですか? 米ポートランドから見る日本の針路 30年かけて輝いた街 (特集 限界都市 東京 : 一極モデル打ち破る新未来図),2014 https://t.co/nPk72TEK8w
こんな論文どうですか? 平成29年7月九州北部豪雨 防災・減災情報は避難に結びついたか?:被災地住民の防災情報認知と避難行動調査から(入江 さやか),2018 https://t.co/xJZyZqQ8ih
こんな論文どうですか? マナーブックを活用した多職種接遇研修の取り組み(嘉屋 祥昭),2009 https://t.co/7NPbzGxaMW
こんな論文どうですか? 狂気が持つ力と、その終焉 : 北野武"フラクタル三部作"にみる自写のイメージ(井川 重乃),2012 https://t.co/jsBsGM4IxP
こんな論文どうですか? 石橋冠氏講演 テレビドラマと時代 (映像資料活用による学際的アプローチの醸成プログラム要旨)(早川 与志子),2010 https://t.co/fjnCbFiR6V
こんな論文どうですか? 活躍する卒業生インタビュー 栗田健士(くりた たけし)さん(株式会社メイテックLSIデザインセンター勤務)(滋賀大学),2010 https://t.co/Nc6rkCzRaJ
こんな論文どうですか? ジョイント・ベンチャ-に対する持分の財務会計基準の国際比較研究--第14回世界会計士会議分科会報告によせて(近田 典行),1994 https://t.co/8ui3G69rDx
こんな論文どうですか? 笑いに関するアンケート調査(菊池 啓ほか),2016 https://t.co/wjkevohJNr <p>&nbsp;&nbsp;&nbsp;2015年6-7月近畿大学医学部堺病院整形…
こんな論文どうですか? 笠ヶ岳コールドロン北縁地域に産する鉄カンラン石について(小池 祐貴ほか),2012 https://t.co/aa09iQggDU
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
こんな論文どうですか? 映画評/書評 家族の絆とは何か、僕が考えてみたこと : 映画/小説『万引き家族』(監督/作:是枝裕和)を観た後で(結城 俊哉),2018 https://t.co/hGNBcJHpFo
こんな論文どうですか? 松本人志イズムの蔓延 : 松本人志が若い世代に与えた影響に関する一考察(瀬沼 文彰),2008 https://t.co/35eFnODWZA
こんな論文どうですか? 活用事例 強い中小企業 テイクアンドギヴ・ニーズ(結婚式の企画運営) 創業5年・年商100億、着想共有で婚礼革命,2004 https://t.co/BTGKeoQd0r
こんな論文どうですか? げっ歯類由来黄色ブドウ球菌のファージ型別(清水 晃ほか),1987 https://t.co/rcGOt5Am1q 実験用のマウス (ヌードマウスを含む), …
こんな論文どうですか? 03心−09−ポ−37(73) 大学野球の勝ち点制で先勝した場合の勝率について(福田 将史),2017 https://t.co/Esg5mivSsZ
こんな論文どうですか? 琉球在来豚(アグー)の近交退化を緩和するための育種技術の確立(4)アグー識別技術の開発(島袋 宏俊ほか),2009 https://t.co/4M2UWx88Oi
こんな論文どうですか? 企業再生の手本にあらず--大手術避けた銀行、どうする問題債権 (時流超流 News&Trends 緊急特集 ダイエーは蘇るか--新3カ年計画、迷走の舞台裏),2002 https://t.co/R9Ggh37mHl
RT @Tanaidologist: Kakui et al ab new tanaidacean with subchelate chelipeds published (Open access) カマのような「ハサミ」脚をもつタナイス類の新種記載論文が出版されました(誰で…
こんな論文どうですか? ハロウィン・イベントのライブストリーミング : 「マス・コミュニケーション受動」から「エンタテインメント共創」へ(田畑 恒平ほか),2016 https://t.co/lC5u4LOXl7
こんな論文どうですか? 建築デザイン 市民調剤薬局とやの店(新潟市中央区) 職員のアイデアを随所に盛り込む,2008 https://t.co/4tGGgQoPFj
こんな論文どうですか? 生菌免疫および受身免疫マウスにおける<I>Mycoplasma pneumoniae</I>感染に対する防御効果について(彌吉 眞澄ほか),1989 https://t.co/BlRaRJYAC5
こんな論文どうですか? 編集長インタビュー : ニッポンを刺激する人 欧州の混乱は、ギリシャがユーロを離脱しないと、終わらない 黒木亮 作家(黒木 亮),2012 https://t.co/lsflQTaaJ6
こんな論文どうですか? <b>電力・交通網へのサイバー攻撃 </b>(名和 利男),2015 https://t.co/goyRwAdDBK インターネット及び情報通信技術の急減な発展は,外交を含む安全保障や内…
こんな論文どうですか? 模倣品からカード詐欺まで 成長分野の知られざる死闘 EC企業VS反社会勢力,2015 https://t.co/6yuj1kJyMA
こんな論文どうですか? リストラからの出発(10)倒産を乗り越えて(4)支店が丸ごとライバル会社に移籍(小原 隆),2002 https://t.co/YAOLZeMkbq
こんな論文どうですか? アソシエ・グルメ・クラブ(199)大阪、地元素材を楽しむ新店(田中 慶一),2011 https://t.co/0ABcYmDwWK
こんな論文どうですか? 山根一眞と写真が語るアルマ電波望遠鏡(最終回)難プロジェクトは人を、企業を育てる(山根 一眞),2018 https://t.co/27eQkcjw81
こんな論文どうですか? 若年女性におけるサーチュイン(SIRT1)遺伝子多型と生活習慣病関連指標と血清PAI-1濃度との関連(上田-西脇 由美子ほか),2014 https://t.co/zkKF5guLGK
こんな論文どうですか? Candida agrestis として寄託された酵母の再同定, および山梨県から分離された酵母の新種, Candida kofuensis(見方 洪三郎ほか),1999 https://t.co/7qrLhqwwRW
こんな論文どうですか? ノルマ設定に及ぼすリーダーの対人認知様式の効果(島 久洋),1968 https://t.co/v99BJQ1Qzu
こんな論文どうですか? Fusobacterium necrophorum接種牛における肝膿瘍の超音波所見〔英文〕(板庇 外茂雄ほか),1987 https://t.co/oNLVTEKm5r
こんな論文どうですか? Role of Hsp70 Subfamily, Ssa, in Protein Folding in Yeast Cells, Seen in Lucifer(Unno Keikoほか),1997 … https://t.co/XgznBO5g3h
RT @HiguchiNaomi: 「誤嚥性肺炎で入院する70歳以上の高齢者は毎日2万人。 https://t.co/cviUMhg9hU #誤嚥性肺炎 のリスク要因は、低栄養・サルコペニア・摂食機能障害など。適切な口腔機能ケアがリスクを大きく下げることもわかっている。予防…
こんな論文どうですか? Inhibition of Heat Tolerance and Nuclear Import of Gts1p by Ssa1p and Ssa2p(Sanada Mitsuakiほか),2011 … https://t.co/R82dze7C0s
こんな論文どうですか? 住民基本台帳からの無作為抽出によるWEB世論調査の検証①(萩原 潤治ほか),2018 https://t.co/IxfROiBHrm
こんな論文どうですか? The refolding activity of the yeast heat shock proteins Ssa1 and Ssa2 defines th(BUSH G. L.),1996 … https://t.co/iUK5YDQNZU
こんな論文どうですか? 私のこの一枚(173)ニボルマブが劇的に奏効した臍帯血移植後,ブレンツキシマブ・ベドチン投与後の再発ホジキンリンパ腫 : 9回裏2アウトからの逆転満塁ホームラン(北脇 年雄),2018 … https://t.co/iK2Y3Ky0z3
RT @khargush1969: https://t.co/KjdJnAQqJ3 →しかしティムール朝のウイグル文字ルネサンスに関する論文が,近代イランを代表する政治家・ナショナリスト思想家タキーザーデの記念論文集に載っている,というのがなんだか面白い気もする。
RT @khargush1969: Ganjei, T. 1962: Note on an Unknown Poem of Haidar in Uighur Characters. https://t.co/KjdJnAQqJ3 小野浩先生のご論文から知る。イラン・ゴレスターン…
こんな論文どうですか? Effect of Over-Expressed Hsp26 on Cell Growth of Yeast(Unno Keikoほか),1998 … https://t.co/adWvWwkdhB Mammalian small heat shock …
こんな論文どうですか? 調査研究ノート : 西日本豪雨(平成30年7月豪雨)をテレビはどう伝えたか(入江 さやか),2018 https://t.co/0D9ykeEHlF
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 安孫子正氏 松竹専務・演劇本部長 海老蔵、初春公演を飾れず(安孫子 正),2011 https://t.co/tE6T3tSucg
こんな論文どうですか? 紀州と房総の比較地域学:漁場開拓・技術・移動の系譜と市場(野間 晴雄),2017 https://t.co/0Mt05pt7TE
こんな論文どうですか? 兄弟節点の比較に基づく評価関数の調整(金子 知適),2007 https://t.co/7mPNETMHh4 …
こんな論文どうですか? 長野県美ヶ原高原の気象, 特に植物遷移との関係について(柴田 治ほか),1973 https://t.co/ZOnsCKRlvq
RT @hottaqu: 実際、こういう論文もあるらしい。選挙制度の設計から、各制度での最適な戦略の構築とか、これは明らかに数学の問題。 ⇒日本応用数理学会論文誌 『議員定数配分問題の離散最適化による解法について(応用)』(一森哲男) https://t.co/VrgAJ4Y…
こんな論文どうですか? 線状降水帯を対象とした三次元風速場の特徴(大屋 祐太ほか),2018 https://t.co/zlcV5LMK95
こんな論文どうですか? 最大トリム角を制限した高速艇船型(永井 保ほか),1977 https://t.co/RvMf6DkfgH Analysing correlations among resi…
こんな論文どうですか? 気象情報に対応した浸水予測情報の開発(本間 基寛),2015 https://t.co/1N8rilXIZV 洪水からの避難等の防災対応の基本資料として洪水ハザードマップ…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
こんな論文どうですか? 高潮・内水氾濫危険情報の新設:緊急時コミュニケーションを考える(下)(福長 秀彦),2018 https://t.co/LpqlgsxMch
こんな論文どうですか? GSMaPを用いた大雨特別警報相当の豪雨判定(瀬戸 心太ほか),2016 https://t.co/YKrWviIjaw &nbsp;Japan Meteorolog…
こんな論文どうですか? 2015年口永良部島噴火に関する総合調査(2)(井口 正人ほか),2016 https://t.co/Z8pp0XnHr4 平成28年9月22日(木)-23日(金), 於…
こんな論文どうですか? The Building Puzzle Is Still Hard Even in the Single Lined Version(Kazuya Haraguchiほか),2017 … https://t.co/Dda34xhzS7
こんな論文どうですか? 電電公社における電話オーディオ技術の研究実用化:&mdash; 後編:充足から商品化の時代 &mdash;(大賀 寿郎),2012 https://t.co/07X6oILocS
【メモ】コモリグモ種間の活動性や生息環境の違い。知りたい情報が結構載ってる。こういう基本的な生態研究は本当大切。 FUJII Y 1997 Ecological studies on wolf spiders (Araneae:… https://t.co/A7W0gtk7Jg
こんな論文どうですか? 調理学と調理操作を関連させた卵の調理の教材作成(沼田 貴美子ほか),2009 https://t.co/f5r0881zYv
こんな論文どうですか? ビキニ灰により被災した放射能症患者の臨床經過報告(中間報告)(小山 善之ほか),1955 https://t.co/ZZ61UoQEJk
こんな論文どうですか? コリマ・ユカギールの民話テキスト(4)A.V.スレプツォワの「エルシェネイ」(長崎 郁),2011 https://t.co/tnyuaMC1JN
こんな論文どうですか? 神経性食思不振症の外来治療 : 強烈な入院拒否感を利用する方法(黒川 順夫ほか),1992 https://t.co/HP9tF4lVVe
こんな論文どうですか? 月経困難症、生理不順と精油についての考察 (特集 女性のためのアロマテラピー)(ボンズ-ガレット クリスティ),2015 https://t.co/2Pf9EW2uH7
こんな論文どうですか? よみがえるアダム・スミス問題 : フィッツギボンズ説の検討(折原 裕ほか),1999 https://t.co/ViHg5nwMoY
こんな論文どうですか? 厚木市七沢でシンジュサン(Samia cynthia pryeri)を確認,2005 https://t.co/Gv7buPoKZp 本種は、大型の美麗種で南方に多く分布し、日本で広く産する蛾類であ…
こんな論文どうですか? ワークショップ報告(テーマ2第1会場)観光ホスピタリティ教育における教授法のあり方(調査合宿・フィールドワーク等):日本観光ホスピタリティ教育学会第8回全国大会(大谷 新太郎ほか),2009 … https://t.co/6WaqPsZRD2
こんな論文どうですか? SE一問一答 弱体SE組織を強くする(馬場 史郎),2000 https://t.co/wOMpiMOZ1i SEマネジャになって,まもなく1年半になります。最近やっと仕事に慣れてきたところ…
こんな論文どうですか? 陸奥宗光著「蹇々余録草稿」-2-(資料)(檜山 幸夫ほか),1983 https://t.co/VvMswy2aUK
こんな論文どうですか? 大リーグにおける薬物問題と米国スポーツジャーナリズム -野球殿堂投票のボンズ,クレメンス得票増の背景をめぐって-(神田 洋),2018 https://t.co/BHgYHO1Vl3
こんな論文どうですか? 動物の脚構造をモデル化した1脚走行ロボット : Kenken(玄 相昊ほか),2002 https://t.co/CHlkZM3smw
こんな論文どうですか? 大麻取締法違反事件非行少年の精神医学的研究(小田 晋),1971 https://t.co/joUzc6exKH
こんな論文どうですか? 一人称システム分析のための現象学基盤を評価する(小坂 武),2012 https://t.co/ktJUdiOpYf
こんな論文どうですか? 28aPS-32 Pr(Ba_<1-x>Sr_x)_2Cu_3O_<7±8>系の結晶構造と物性(II)(領域8 ポスターセッション)(領域8)(佐野 文彦ほか),2004 https://t.co/ukcRmcCLDo
こんな論文どうですか? 小泉信三研究序説--『青年小泉信三の日記』を中心に(池田 幸弘),2005 https://t.co/MadciMTXFE
こんな論文どうですか? 21am2-A6 固体高分子形燃料電池触媒層表面の温度・湿度測定に向けたセンサ開発(キム スンヨンほか),2014 https://t.co/LozrpXSy1S
こんな論文どうですか? 旗手たちのアリア : 激動の時代に輝く人々、その半生を綴った抒情詩 オークローンマーケティング社長 ハリー・A・ヒル "和製"通販社長の闘い,2012 https://t.co/hurRRqOztU
こんな論文どうですか? インタビュー 塙義一氏(日産自動車社長)摩擦覚悟で異文化をあえて導入 変わらなければ日産は死んでしまう (特集 世紀末自動車ウォーズ--日産・ルノー誕生、次に動(塙 義一),1999 … https://t.co/P4ScW4mf4G
こんな論文どうですか? ロールレタリングノート及び教育感想文の質的内容分析を通じた受刑者の心理的変化に関する研究(朴 順龍ほか),2016 https://t.co/cXed5u0tDh
こんな論文どうですか? 人物 編集長インタビュー カルロス・ゴーン氏(日産自動車社長) ローカル性重視すれば普遍性に帰結 聞く耳とやる気がすべてを可能にする(Ghosn Carlosほか),2001 https://t.co/XkK1ZLvW1c
こんな論文どうですか? 「新5年生」がやって来る!--何を知ってる?やる気は?実力は?(内山 郁子),2010 https://t.co/D2xBQZLDan
こんな論文どうですか? Webデザインの技術によるインタラクティブアートの可能性(近藤 晶),2013 https://t.co/5EeqmhnsQT
こんな論文どうですか? 萩原恭次郎・岡田龍夫『死刑宣告』論:――関東大震災後の詩的言語とリノカットをめぐって――(小泉 京美),2015 https://t.co/P9TYhmISJP
こんな論文どうですか? 増幅と吸収が混在する媒質中を伝搬する光の量子状態変化(井元 信之ほか),1996 https://t.co/PyLbrhyLGE
こんな論文どうですか? 課題は消費者の納得感 客ごとに値段が違う 収益最大化の切り札に (特集 ダイナミック・プライシング : 買わせる時価、買いたい時価),2019 https://t.co/KFWgLlXzda
こんな論文どうですか? 僕は本当に多くを柴田先生に負っています (特集 北アメリカの文学 : 柴田元幸教授退官記念号)(小野 正嗣),2014 https://t.co/IXgTYfb3B4
こんな論文どうですか? 編集長インタビュー ビジャン・コスロシャヒ氏[富士火災海上保険社長兼CEO] 文化の違いを超える(Khosrowshahi Bijanほか),2007 https://t.co/1vPuhjmcXQ
こんな論文どうですか? 性犯罪者の教育問題に関する一考察 : 教育担当者へのインタビューを中心に(朴 順龍ほか),2015 https://t.co/vCJUExtg1o
こんな論文どうですか? 時事 幻の「黒部の太陽」、40年ぶり一般公開,2009 https://t.co/DzlVBAfSpT  1968年に公開された映画「黒部の太陽」のノーカット版が、2008年12月7…
RT @naoyukinkhm: ミトコンドリアDNA配列とマイクロサテライト解析による都井岬の御崎馬の遺伝的特徴 (オープンアクセス) https://t.co/iuhXBzdwv1 過去にボトルネック (ただしかなり以前で、それほど深刻ではない) を経験しているようです。
こんな論文どうですか? 柴田先生と長井先生(ベランダ)(柴田 雄次ほか),1972 https://t.co/Xz3jP7OtaQ
こんな論文どうですか? 夜の灯巡りへ誘うためのラリーシステムの開発:映像投影ディスプレイとNFC付き光アイテムを用いた「流れ星」ラリー(松下 俊介ほか),2016 https://t.co/D1geC0ityH
こんな論文どうですか? 体感覚訓練を通じて開発されるESPについての予備研究(アン サンヒョンほか),2005 https://t.co/PMdXiY5Ele
こんな論文どうですか? 海外の新事例から学ぶ「ねつ造・改ざん・盗用」の動向と防止策(白楽ロックビル),2016 https://t.co/butV2e276L
こんな論文どうですか? <第2部 シンポジウム>東京2020への挑戦 : アスリートの視点、支えるスタッフの視点(シンポジウム,スポーツレガシーシリーズ Vol.10 支えるスポーツの(中村 倫也ほか),2018 … https://t.co/DGIprXffNt
@shosho5557837 こっちはもっと面白いですよ。ウラシマグモの一種に刺された人がいます汗 https://t.co/CXQwWSTR9D
こんな論文どうですか? 知って得する! 日常診療の小ワザ・裏ワザ劇場 : プライマリ・ケアで出合うちょっとした困りごとを解決!(No.5)指先の魔術師!?指のけがには…(Part1)麻(林 寛之),2014 … https://t.co/tl7XFZYPIk
@shosho5557837 古いですがカバキコマチグモの刺咬症例がありました https://t.co/7VbM77SXxS
こんな論文どうですか? スー・マシソン「ピーター・S・ビーグルの『最後のユニコーン』における霊的変成と言語の再生」―翻訳および評釈(黒田 誠ほか),2010 https://t.co/CS1lV3LfzY

8 8 8 0 あとがき

脳と神経 34巻4号 (1982年4月)https://t.co/gvvaBlbQcW で触れられてる件です。

フォロワー(9686ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @atsushimiyahara: 日本共産党は臓器移植法ですら、党議拘束を外さない(党議拘束で棄権)。 1997年 https://t.co/wOX0lqVgEl 2009年 https://t.co/jEPQXC9f1s
RT @Tanaidologist: Kakui et al ab new tanaidacean with subchelate chelipeds published (Open access) カマのような「ハサミ」脚をもつタナイス類の新種記載論文が出版されました(誰で…

8 8 8 8 OA 猫「ペスト」

RT @TakaIllu: @_frog_n @kim_kim86 日本でネコへのペストの感染例はありますよ。 1899年にペストの流行が始まりました。それを受けて1907年に大阪府の細菌室がネコにペストの感染があったと報告されてます。記載したリンクからこちらの報告は閲覧するこ…
RT @HiguchiNaomi: 「誤嚥性肺炎で入院する70歳以上の高齢者は毎日2万人。 https://t.co/cviUMhg9hU #誤嚥性肺炎 のリスク要因は、低栄養・サルコペニア・摂食機能障害など。適切な口腔機能ケアがリスクを大きく下げることもわかっている。予防…
RT @kunukunu: ガソリンをどう散布すれば,どんな混合気を作るかについて考察している論文も見つけた https://t.co/SQ9hJcw8lf
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
【メモ】コモリグモ種間の活動性や生息環境の違い。知りたい情報が結構載ってる。こういう基本的な生態研究は本当大切。 FUJII Y 1997 Ecological studies on wolf spiders (Araneae:… https://t.co/A7W0gtk7Jg
@sugarhappy0711 https://t.co/U2Cg6RimSp 研究目的では行われてますけど、現状で測定する意義は不明
@shosho5557837 こっちはもっと面白いですよ。ウラシマグモの一種に刺された人がいます汗 https://t.co/CXQwWSTR9D
@shosho5557837 古いですがカバキコマチグモの刺咬症例がありました https://t.co/7VbM77SXxS

8 8 8 0 あとがき

脳と神経 34巻4号 (1982年4月)https://t.co/gvvaBlbQcW で触れられてる件です。
ミトコンドリアDNA配列とマイクロサテライト解析による都井岬の御崎馬の遺伝的特徴 (オープンアクセス) https://t.co/iuhXBzdwv1 過去にボトルネック (ただしかなり以前で、それほど深刻ではない) を経験しているようです。
スマトラでのJICAプロジェクトのマラリア媒介蚊対策の国内委員安野正之さんがWHOプロジェクトリーダーとしてインドで1970年代前半に実施されたネッタイイエカ不妊オス放飼実験の結果。 PDF文書 https://t.co/F3fvdfAPfO

5 5 5 0 高野山時報

RT @syutoyoshikaze: 附けたりですが、真言宗や山伏などは山野で手水がない時「柴手水法」といって草や葉を手に取って(あるいは口に含んで)印とともに真言を唱える作法があります。 気になる方はこちらもどうぞ。 出典 「柴手水法と霊木」(浅井覚超『高野山時報』2815…
RT @yakuzaru_chosa: 日本霊長類学会の学会誌「霊長類研究」に、「サルと屋久島」の書評を掲載していただきました。評者の金森さんは現在マレーシアでオランウータンを研究されている方で、霊長類の長期調査地の立ち上げ、野生ニホンザルの調査経験もあります https://…

5 5 5 0 高野山時報

附けたりですが、真言宗や山伏などは山野で手水がない時「柴手水法」といって草や葉を手に取って(あるいは口に含んで)印とともに真言を唱える作法があります。 気になる方はこちらもどうぞ。 出典 「柴手水法と霊木」(浅井覚超『高野山時報』… https://t.co/FHrVVQE2R8
RT @Hal_Tasaki: 強磁性の Tasaki model の出番が来たみたいだ。 https://t.co/FiH8xfbYqu https://t.co/mst7zL4kms
RT @Hal_Tasaki: 強磁性の Tasaki model の出番が来たみたいだ。 https://t.co/FiH8xfbYqu https://t.co/mst7zL4kms
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @kokorohealth: @PAPS_jp AVが性犯罪抑止にはなっていないことは既に明らかになっています。 むしろ暴力傾向の強さとAVへの親和性との関連が指摘されています。 https://t.co/mFNybMrHJJ
RT @kokorohealth: @PAPS_jp AVが性犯罪抑止にはなっていないことは既に明らかになっています。 むしろ暴力傾向の強さとAVへの親和性との関連が指摘されています。 https://t.co/mFNybMrHJJ
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @takujiko: @Uzurakamemusi 京都大学の石井象二郎先生がチャバネゴキブリによる研究で明らかにしていますが、2頭以上いれば成長促進効果があるみたいですね。何故なんでしょうか。不思議!https://t.co/3tyRNEJrhu
@Uzurakamemusi 京都大学の石井象二郎先生がチャバネゴキブリによる研究で明らかにしていますが、2頭以上いれば成長促進効果があるみたいですね。何故なんでしょうか。不思議!https://t.co/3tyRNEJrhu
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  葬式仏教の誕生(第五十七回智山教学大会講演) https://t.co/nXcmUeISwe #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  『平治物語絵巻』常盤巻考 https://t.co/oDKY241iG4 #CiNii
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
@iloveminty1006 @nhk_kabun 布地のしっとりについては、こんな論文もあって、摩擦係数と布の圧縮が関与してるといってる。 https://t.co/BVC8hiOOiM
RT @lastoresorter: 無水フッ化水素、酸度関数が異様に高い、超強酸だったのは知らなかった。 硫酸を脱水するとか、エタノールにプロトン押し付けてイオン化するとか、やばいことが書いてある。 水の除去は電気分解でやるらしいけど、電極に何を使うんだろうか。 http…
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
ほう、こんなものが。 https://t.co/YpOwzj39vx 〔 特別講演 〕 カメムシ学入門 (2016)
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
@Chemistory3 @Sasagani_ya ヒラヤジグモかどうかは糸疣の節の数、オスの形態、巣の形状等を見ないと厳密には分からないと思います。以前、壱岐からも記録がありましたが、現在記録から外されているので誤同定だったのか… https://t.co/eHQuPwPWD9
めも。論文「月齢と殺人-新聞報道の統計学的検討」。 https://t.co/BErrtcfI9O
↓「天下興亡、匹夫有責」について解説してある。 岸本 美緒「思想の言葉 亡国と亡天下」 https://t.co/6ndgej69ch https://t.co/iJO735aO0a

38 24 24 0 OA 国史大系

RT @HisadomeK: また『扶桑略記』には、火災後の11月18日に、八王子四躰ならびに蛇毒気神・大将軍の御躰焼失の実否を検録した事が記されています。 https://t.co/4eE6OiKTCy これらの記事により、11世紀後半の祇園社には蛇毒気神が祀られていた事が分…

41 28 28 0 OA 国史大系

RT @HisadomeK: 延久2年(1070)10月14日に祇園社が火災に遭いました。 『本朝世紀』の記事(久安4年3月29日の条に引用)には、この火災で蛇毒気神が焼失した事が記されています。 https://t.co/h29TCpt7Is
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @masupyom: @raptorial_owlet 簡単に調べてみましたが時間で定義しているわけではなさそうです 少し古い文献ですので参考程度にどうぞ https://t.co/LsYWZfLjTM
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…

18 17 17 0 IR 汎心論と物理主義

RT @lwrdhtw: 浅野光紀「汎心論と物理主義」を読んだ。 近年の汎心論を再評価する動向について、クリアに整理された論文。 https://t.co/bQN9RmIUWA
とりあえず、1970年のころには、ウォーターフォールは批判されているようだなー。 ウォーターフォール提唱者とされがちなRoyceによって、と。ふむふむ。 https://t.co/Uu1UGc7glC https://t.co/OwndLYkula
RT @naoyukinkhm: 福島県初記録のホンゴウソウ(ホンゴウソウ科)とその訪花昆虫の報告(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/rUbMPMN5ej クロバネキノコバエ科の昆虫がホンゴウソウに訪花していたようです。
RT @naoyukinkhm: mtDNA-COI領域のシーケンス分析によるヤマトシジミの地域集団構造(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/NlbKgLDOp8 蝶ではなく貝のヤマトシジミです。明瞭な遺伝的分化が見られた一方で、過去の移植放流による遺伝的…
RT @naoyukinkhm: mtDNA-COI領域のシーケンス分析によるヤマトシジミの地域集団構造(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/NlbKgLDOp8 蝶ではなく貝のヤマトシジミです。明瞭な遺伝的分化が見られた一方で、過去の移植放流による遺伝的…
福島県初記録のホンゴウソウ(ホンゴウソウ科)とその訪花昆虫の報告(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/rUbMPMN5ej クロバネキノコバエ科の昆虫がホンゴウソウに訪花していたようです。
mtDNA-COI領域のシーケンス分析によるヤマトシジミの地域集団構造(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/NlbKgLDOp8 蝶ではなく貝のヤマトシジミです。明瞭な遺伝的分化が見られた一方で、過去の移植放… https://t.co/akL7Jikymn
RT @m0370: オプジーボが月100万円とかキムリア3400万円とか騒ぐけど、、、この報告を見ると高齢者肺炎は1日あたり4.9万円かかって平均入院日数は20.8日、それで万単位の人数が毎年入院してるらしいですよ。恐ろしい数字よね。 https://t.co/8PxVP7S…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @Yam_eye: 反応拡散波と生物の体の成り立ちの関係にご興味のある方は、近藤滋先生 @turingpattern の著書や論文(例えば下記)を読んでみることをお勧めします。 https://t.co/d5UWuXs1hW
RT @narumita: 予測困難。キウイやアボガドがダメとか・・・ 術中にアナフィラキシーショックをきたしたラテックスアレルギーの 1 例 日臨外会誌 75( 4 ),1124―1128,2014 https://t.co/TLwQbNAJQ7 https://t.co…
RT @Harita_arayshi: 「永遠のニシパ」の松浦武四郎が作った北海道の詳細な地図「東西蝦夷山川地理取調図」は国立国会図書館のデジタルアーカイブで見ることができます。貼り付けたのは室蘭の部分と八雲近傍を拡大したもの。内陸の川の注記がすごい! https://t.co…
https://t.co/pvxz57UM0O物質は、できることなら表面などつくりたくはない
RT @831245leg: 木造家屋より発生したヒラタハナムグリhttps://t.co/UTNCa3ftDm これは面白い
とりあえず、ぬちまーすで生理食塩水でも作るか。。。 https://t.co/2pxfQvfHg7
RT @Harita_arayshi: 「永遠のニシパ」の松浦武四郎が作った北海道の詳細な地図「東西蝦夷山川地理取調図」は国立国会図書館のデジタルアーカイブで見ることができます。貼り付けたのは室蘭の部分と八雲近傍を拡大したもの。内陸の川の注記がすごい! https://t.co…
RT @831245leg: 木造家屋より発生したヒラタハナムグリhttps://t.co/UTNCa3ftDm これは面白い
Paper: Antibacterial Activity of 1,2-Alkanediol against Staphylococcus aureus and Staphylococcus epidermidis https://t.co/muqTLTRlZ3

1 1 1 0 OA 会長講演

アイヌ民族と感染症についてはこちらをどうぞ #永遠のニシパ https://t.co/XNve9PkKpt
いやいや、市町村立の図書館でもレファレンス・サービスはやってます。 2011年の調査 https://t.co/PQXSD3NXeX ですが、全国の公立+大学の図書館4000館の解答があり、うちレファレンス実績がなし+無回答は88… https://t.co/89Q9loT1Q3
RT @831245leg: 木造家屋より発生したヒラタハナムグリhttps://t.co/UTNCa3ftDm これは面白い
木造家屋より発生したヒラタハナムグリhttps://t.co/UTNCa3ftDm これは面白い

43 43 6 0 OA 社会と行為

RT @o_ccah: 社会科学(?)の論文で圏論の語彙が使われていてそんな応用あるのか思ったけど内容は滅茶苦茶っぽい(社会科学部分はわからないけど、数学部分ではなんか「多様体 M」と「微分形式 ω」との圏同値が示されたことになっている(圏とは……?)) https://t.c…
アメリカも体罰禁止には 揺れて難しい状況なんだな とはいえ確実に浸透していっている 映画ドラマなどでも 子を殴る行為を日常的に普通として 肯定的に描かなくなったのは大きな変化と思う アメリカの学校における体罰の衰退 https://t.co/u8UaBro5Rf
@nachu_science 2006年と2016年には奈良教育大が以下のような研究を発表しています。 https://t.co/1bjOtfObOk https://t.co/RtZusV3c7t
@nachu_science 2006年と2016年には奈良教育大が以下のような研究を発表しています。 https://t.co/1bjOtfObOk https://t.co/RtZusV3c7t
昭和63年、東京ドームが完成。 【参考】1988(昭和63)年 の日本の天候の特徴 - J-Stage https://t.co/kaHYX2UWKa
SELのエビデンスほか。/社会性と情動の学習(SEL)の実施と持続に向けて https://t.co/aDDIm3jeqL
RT @baritsu: 文政7年(1824) に貝塚御坊 願泉寺の住職が紀伊周辺へ参詣遊覧旅行に行った記録。卜半家は有力者で総勢40人ほどの大名旅行。食事の内容が書かれてるのだが和歌山の宿、舛屋又兵衛ではまぐろが出てる。旅館でまぐろはこの頃からあったのね。まぁ和歌山だからだろ…
RT @drinami: “とくに,ヘッドバ ンドのような簡単な「脳波計」で脳の状態を測れるかといえば,これまで述べたさまざまな理由から,筆者は非常に懐疑的である.” https://t.co/JdqhS6jf1B (PDF)
RT @kirisawatae: これマジだから。 https://t.co/OqjQn6tbNb https://t.co/QC9VgBEzSx
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…