Naruse Takashi (@ihuru09)

投稿一覧(最新100件)

RT @takebata: 共訳した「沈黙を破る : 新自由主義化する大学の‟隠された傷”」がリポジトリに上がりました。研究者なら読んで深いため息を吐きながら「ほんまその通り!」と頷いてしまう、大学組織の新自由主義化が研究者を蝕む構図を、オートエスノグラフィー的に描く名作です。…
RT @yuizumi2: 参考文献にあがってるやつがオンラインで読めます。https://t.co/CfoE4LRrLp https://t.co/Tf4mYx45U3
RT @hobokidochan: 遅まきながら、片山悠樹@kyama19773022 さんの「工業教育における「ものづくり」の受容過程」(『教育社会学研究』2014 年 95 巻)を読みました。大変面白かったです。 https://t.co/lWBayXCQQQ
RT @yearman: たぶん「ラジ」はキテレツ大百科のコロ助のナリと同じでコピュラの性質(「です」的)を持っているから「か」が後ろに続くというので説明できるのかなあと(コロ助のナリも疑問では「ナリか」)(定延利之2007「キャラ助詞が現れる環境」 https://t.co/…
「花粉症の父」と称される齋藤洋三の論文。「そこでこれらの症例に共通するアレルゲンとしての可能性を有するものは吸入性アレルゲンの内特に花粉であるまいかとの予想を立て」ってよく思いついたなあ。 https://t.co/6sNrSU341B
RT @_pilate: 3年半にわたって公募を追跡調査、国公立・私大の外国語教員(英語以外も含む)の常勤ポストの現況をデータ化し、分析・検証する研究。 木村正則「常勤教員の公募状況からみた日本の大学の外国語教育の現状」https://t.co/7H3VSZtL9j https…
RT @hiroyuki_in: CiNii 論文 -  なぜ論文を〈です・ます〉で書いてはならないのか : 日本語からの哲学・序論(1) https://t.co/S0wLoceNSl #CiNii これ気になる。
同じ学生に入学時の印象を質問したとき、学年が上がると答えが変わるというのはここで述べられていて面白い。 https://t.co/q0qbPDQaVg
そして獲得すべき能力に関しては僕のレポート論題研究を参考にしてほしい。 成瀬尚志「レポート評価において求められるオリジナリティと論題の設定について」PDF http://t.co/CBKQGjFR07
RT @igshrmshk: @igshrmshk 先行する取り組みをおさらいすると、 まずはこれ。第35回科学哲学会大会(2002)のWS「哲学者にならない人のための哲学教育」。資料は<http://t.co/bpsDOtSrUY>、 開催ご報告は<https://t.co…
RT @mostgb: そういえば、院生の頃話題になった、この論文の続きはどうなったのだろう。http://t.co/YhHMhMvnyL

5 0 0 0 OA 書評

RT @igshrmshk: 戸田山本については、こういうの〈https://t.co/MSLtQV4yjV〉も見とくと参考になるかもしれません。「哲学の良きお客さん」のくだりとかは色々考えるきっかけにもなる。
RT @contractio: “細馬宏通・坊農真弓・石黒浩・平田オリザ(2014)「人はアンドロイドとどのような相互行為を行いうるか:アンドロイド演劇『三人姉妹』のマルチモーダル分析(論文特集「知的対話シス” http://t.co/xMYDDgGu6i
元ネタはこれかな http://t.co/VvPz15Qmod 指導教官のもり先生が「わざわざ統計学もってきんでもゆえるわなあ」って言ってたなあ。
@igshrmshk 予防原則がらみだと松王先生のこの論文とか議論の切り口にしやすいかもです。 http://t.co/8suNYc8aGc サンスティーンという人も結構有名なんですよね?よく日本にもきてるようです。
@igshrmshk えーっと伊勢田先生の受け売りですが、メイヨーなんかはどうでしょうか。 https://t.co/d0uakd9fuK 伊勢田先生はフレチェットよりメイヨーのほうが好きとおっしゃってました。
RT @doukana: なぜか見つけてしまった論文。「研究室におけるソファの使われ方とその意味に関する研究」http://t.co/HNonrNEncK
RT @munyon74: 最近、人狼がはやっているみたいですが @toritorix さんの論文がありますね。いろいろやってるなぁ。 http://t.co/WP3VTsf8Ph 稲葉通将、鳥海不二夫、高橋健一「人狼ゲームデータの統計的分析」ゲームプログラミングワークショップ…
RT @tachibanakoji: これが読みたい。藤木篤「工学倫理の教科書の変遷」http://t.co/LHywQJK4
RT @tachibanakoji: これが読みたい。藤木篤「工学倫理の教科書の変遷」http://t.co/LHywQJK4

お気に入り一覧(最新100件)

共訳した「沈黙を破る : 新自由主義化する大学の‟隠された傷”」がリポジトリに上がりました。研究者なら読んで深いため息を吐きながら「ほんまその通り!」と頷いてしまう、大学組織の新自由主義化が研究者を蝕む構図を、オートエスノグラフィー的に描く名作です。  https://t.co/hpcenC5v7b
遅まきながら、片山悠樹@kyama19773022 さんの「工業教育における「ものづくり」の受容過程」(『教育社会学研究』2014 年 95 巻)を読みました。大変面白かったです。 https://t.co/lWBayXCQQQ
誰か読んどいて。 / “吉永 潤(2013)「リスクテーキングなコミュニケーション能力の育成:N.ルーマンのコミュニケーション論とリスク論を踏まえた社会科教科目標の再検討」 社会科教育研究 119.…” https://t.co/sPcH74JQkG #Luhmann #教育さん
南風原先生のこの論文,尺度の妥当性について大事なこといっぱい書いてる。確認的因子分析をちゃんと使っていこう。誤差相関もちゃんと推定しよう。 https://t.co/xXiYMppdmB
この時期なので… 服部憲児(2012)「新入生の授業選択の情報源に関する研究 : 大阪大学の教養教育科目を中心に」『大阪大学大学教育実践センター紀要』, 8, 9-16 https://t.co/aBkAkHqt52
堤研二(2006)「高島炭鉱閉山に伴う人口流出の分析」『大阪大学大学院文学研究科紀要』46(2) https://t.co/sUUCL2RnyD
CiNii 論文 -  プロジェクトベースドラーニングにおける自発的行動分析(<特集>大学教育の改善・FD) http://t.co/Nw3v214qnh #CiNii
亘先生のブログ記事で紹介されていたけいろー先生の講演録「広島大学の英語教育における到達目標の設定・指導・成績評価」がとてもよかった http://t.co/hBBj4SMgMR 。僕は日本人学生の日本語表現担当だけど多クラス科目の運営での悩みや苦しみに対するヒントがたくさん
これは助かる。 CiNii 論文 -  学習方略に関する研究についての近年の動向 http://t.co/wxegRAKiuo #CiNii

5 0 0 0 OA 書評

戸田山本については、こういうの〈https://t.co/MSLtQV4yjV〉も見とくと参考になるかもしれません。「哲学の良きお客さん」のくだりとかは色々考えるきっかけにもなる。
主要成果 http://t.co/VDOT7IQ1az QT @high190 この研究成果報告書は必読。 / “KAKEN - 高等教育のラーニング・アウトカムズ及びそのアセスメント手法に関する研究(20600010)” http://t.co/dydooM4P96
ギフトオーサーシップ(関与の薄い研究者を共著者に加える)などに関する記事。 / オーサーシップの考えを変える時だ http://t.co/HGfQZRAOu3
柏端達也「心的出来事の因果的効力をめぐる一連の問題を些末化する」 http://t.co/dSOrL2zbxe
こんな論文どうですか? 男子中学生に対する「丸刈り」指導の効果に関する研究 : 都道府県別「丸刈り強制率」と各種指標との関連(加藤 清司ほか),1993 http://t.co/CaR6m0hg
座席選択行動の先行研究はこれで勉強した。/川西千弘「女子大学生の座席選択行動と学習意欲・態度及びパーソナリティの関連性」『京都光華女子大学研究紀要』44 http://t.co/dM3XvNYt
倉田剛先生の「『現代存在論入門』のためのスケッチ」1-3は無料でPDFが読める。第一部( http://t.co/N24iYCAN) は存在論一般、第二部( http://t.co/BXG2OH4U )は普遍者、第三部( http://t.co/4lJXeTW0 )はトロープ。
倉田剛先生の「『現代存在論入門』のためのスケッチ」1-3は無料でPDFが読める。第一部( http://t.co/N24iYCAN) は存在論一般、第二部( http://t.co/BXG2OH4U )は普遍者、第三部( http://t.co/4lJXeTW0 )はトロープ。
倉田剛先生の「『現代存在論入門』のためのスケッチ」1-3は無料でPDFが読める。第一部( http://t.co/N24iYCAN) は存在論一般、第二部( http://t.co/BXG2OH4U )は普遍者、第三部( http://t.co/4lJXeTW0 )はトロープ。
【阪大】そういえば、同僚の服部さんのクロバス研究。「新入生の授業選択の情報源に関する研究 : 大阪大学の教養教育科目を中心に 」 http://t.co/2bgjx0iP
「先進諸国では女性就労率の高い国の方が出生率が高い」という傾向とも関連しそう。>「常勤職をもつ母親のほうが、主婦よりも、育児に充実感を感じている。趣味を持っていたり地域活動に参加している母親のほうが、そうでない母親よりも、育児不安が低い。」http://t.co/lildzpCC
「先進諸国では女性就労率の高い国の方が出生率が高い」という傾向とも関連しそう。>「常勤職をもつ母親のほうが、主婦よりも、育児に充実感を感じている。趣味を持っていたり地域活動に参加している母親のほうが、そうでない母親よりも、育児不安が低い。」http://t.co/lildzpCC
RT @hirakawah: この論文、ネット公開されてたのね。/なぜ科学は公害問題の解決に役立たないか、むしろ阻害するのか?-宇井純「公害問題に現われた科学的方法論の限界」日本物理學會誌 35(12), 955-960, 1980 http://t.co/5pL9OBt

フォロー(474ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @2013_ishitobi: @contractio 御意です。 中河先生が「構築」という言葉を選ばれたことのプラス面とマイナス面というのは、やはり誰か(あるいはご自身が)どっかで振り返るといいなあとは思います。 以前、中河先生の英語の論文を見せていただいて、感じたこ…
こんな論文がありました 言い切り文による命令と禁止 : 小学校授業場面における学習言語の文法的側面 https://t.co/qF14qy7zJh
--本研究は、「階段に座っての食事」「全力を尽くしての結果」のように、テ節を内部に含む名詞句(「テノ名詞句」と呼ぶ)について、--https://t.co/EfKAe4spzj
RT @SEI_YASUMA: @houmeisya 昭和大修理の記録映画のDVDが出てる様ですけど、それに写ってるかどうかですねぇ。大修理の記録自体はhttps://t.co/b7cEAZylUg 奈良県文化財保存事務所によるものが残されていますが、恐らくそういう些末事の記録…
RT @tawaki79: こちらも無料で読めます。2017年に上梓した『貧困と地域』(中公新書)のダイジェスト的内容です。この論考で示した懸念が現実化しないためにも地域住民、地域団体、行政の話し合いが日々続けられています。 「貧困地域の再開発をめぐるジレンマ : あいりん地…
RT @ckbthbr: まさか1950年の築別炭鉱ストライキの写真が国会図書館のサイトで見られるなんて思わないじゃん…? 『昭和二十五年九月 十月 無期スト記録写真帳(羽幌炭礦鉄道株式会社 築別炭礦)』https://t.co/GAM6bx9mSI
RT @tawaki79: いろいろ話題になっている地域の近年の動向を主にセーフティネットの視点でまとめています。無料で読めますので参考にしてもらえたら幸いです。 「西成特区構想の展開と課題 —あいりん地域の新たなセーフティネットづくりを中心に—」 https://t.co…
宮内庁三の丸尚蔵館『万国絵図屏風』の先行研究がまとめられている。 三好 唯義「オランダ製壁掛け世界地図と世界屏風」『海の回廊と文化の出会い:アジア・世界をつなぐ』、2009年、137-159頁L https://t.co/YdYfZf0aIR
そしてこれ読んでてよくわからないところがあったので、「同意法律」「異議法律」の違いを中心に、国立国会図書館の資料を読みます。 https://t.co/Me83c9hQcN
図書登録とかが終わって、ぼちぼち色々な図書館に所蔵され始めるころでしょうか。ぜひぜひ、各大学図書館・公共図書館などで購入申請してみてください。 CiNii 図書 - 信仰と想像力の哲学 : ジョン・デューイとアメリカ哲学の系譜 https://t.co/FGzfVNmTP6 #CiNii
ドイツの立法過程についてちょっとこんがらがってきたので、いま読み返している。 https://t.co/Me83c9hQcN 国立国会図書館 調査及び立法考査局総合調査室 主幹の小林 公夫氏による「ドイツの議会制度」調査と情報No. 1055(2019. 5.16)
RT @tmogi_nichibun: (お隣の研究室の雑誌ですが…)書誌情報が必要な方は,熊本大学学術リポジトリもご利用ください! 千田俊太郞(2021)「書評論文:金鍾徳著『韓国語を教えるための韓国語の発音システム』 (中村麻結訳) 東京:ひつじ書房2021」『ありあけ:…
いまこれ読んでる。合意形成を研究する学者として非常に興味深いし、例の来宮駅の件を語るなら必読だろう。RT https://t.co/nPxcNX2lnu
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】神橋 彩乃, 大久保 豪人, 永田 靖, 親子の関わりが子どもの学力にもたらす効果の推定, 行動計量学, 2019, 46 巻, 1 号, p. 1-10, https://t.co/8PNYrc06rA
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
関連文献として、例えば、川島ほか(2016)「大学における研究関連求人の推移:JREC-IN Portal掲載の求人票に基づく分析」 てのもあります。 https://t.co/ipAIQBSKX1

フォロワー(1269ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @2013_ishitobi: @contractio 御意です。 中河先生が「構築」という言葉を選ばれたことのプラス面とマイナス面というのは、やはり誰か(あるいはご自身が)どっかで振り返るといいなあとは思います。 以前、中河先生の英語の論文を見せていただいて、感じたこ…
21pAN-11 量子力学の圏論的側面 松久勝彦 筒井泉 https://t.co/vJuSgxS6f0
こんな論文がありました 言い切り文による命令と禁止 : 小学校授業場面における学習言語の文法的側面 https://t.co/qF14qy7zJh
--本研究は、「階段に座っての食事」「全力を尽くしての結果」のように、テ節を内部に含む名詞句(「テノ名詞句」と呼ぶ)について、--https://t.co/EfKAe4spzj
浜島幸司「読書習慣のない大学生の特性と傾向」『The Basis : 武蔵野大学教養教育リサーチセンター紀要』9、2019年。 https://t.co/ubYBpBaEUN #CiNii

8 8 8 8 ジンクス

論文があったよなぁ、とググったら出てきた(笑) https://t.co/RWcyncD9LP https://t.co/7UtGRtt3GB https://t.co/QkJ3dXuue4
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @SEI_YASUMA: @houmeisya 昭和大修理の記録映画のDVDが出てる様ですけど、それに写ってるかどうかですねぇ。大修理の記録自体はhttps://t.co/b7cEAZylUg 奈良県文化財保存事務所によるものが残されていますが、恐らくそういう些末事の記録…
RT @lastoresorter: 日本放射線安全管理学会誌 第16巻2号の ペルチェ冷却式高性能霧箱製作のための要素技術 (秋吉優史・大阪府立大学放射線研究センター 准教授) がかなりすごく、ペルチェ2枚をCPUクーラーに銀グリス塗ってATX電源でドライブすると-50℃まで…
荻原弘子「コピペ・レポート問題から考える大学教育 : 今後の議論に向けて」 https://t.co/hcpKXsnwZa #CiNii
RT @midorinoaojiru: @nhk_news 「心因性」と考えられていた症状は、 実際にはアルミニウムによる自己免疫性脳症ではないかといわれています。 『自己免疫性脳症を見きわめるための新しい神経診察の提案』 https://t.co/PONH4sSwOP ht…
RT @tawaki79: こちらも無料で読めます。2017年に上梓した『貧困と地域』(中公新書)のダイジェスト的内容です。この論考で示した懸念が現実化しないためにも地域住民、地域団体、行政の話し合いが日々続けられています。 「貧困地域の再開発をめぐるジレンマ : あいりん地…
RT @UN_Press: 【書評】水野祥子『エコロジーの世紀と植民地科学者――イギリス帝国・開発・環境』 『日本森林学会誌』に掲載(第102巻第4号、2020年、日本森林学会発行、香坂玲氏評)。 *書評⇒ https://t.co/EIQz42uea3 *書誌情報⇒ ht…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @ckbthbr: まさか1950年の築別炭鉱ストライキの写真が国会図書館のサイトで見られるなんて思わないじゃん…? 『昭和二十五年九月 十月 無期スト記録写真帳(羽幌炭礦鉄道株式会社 築別炭礦)』https://t.co/GAM6bx9mSI
RT @tawaki79: いろいろ話題になっている地域の近年の動向を主にセーフティネットの視点でまとめています。無料で読めますので参考にしてもらえたら幸いです。 「西成特区構想の展開と課題 —あいりん地域の新たなセーフティネットづくりを中心に—」 https://t.co…
RT @UN_Press: 【書評】水野祥子『エコロジーの世紀と植民地科学者――イギリス帝国・開発・環境』 『日本森林学会誌』に掲載(第102巻第4号、2020年、日本森林学会発行、香坂玲氏評)。 *書評⇒ https://t.co/EIQz42uea3 *書誌情報⇒ ht…
宮内庁三の丸尚蔵館『万国絵図屏風』の先行研究がまとめられている。 三好 唯義「オランダ製壁掛け世界地図と世界屏風」『海の回廊と文化の出会い:アジア・世界をつなぐ』、2009年、137-159頁L https://t.co/YdYfZf0aIR
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
RT @VoQn: ロマンティックラブイデオロギー自体は衰退したのに、結婚に関しては未だにロマンティックマリッジイデオロギーが強い、みたいな2016年の論文も紹介しておきます https://t.co/aYGylvHrYE
電気学会誌123 巻 (2003) 9 号 畑 雅恭 電磁波による地震予知は可能か? https://t.co/qpGf5ZMUA1
1997年 早川 正士 HAYAKAWA Masashi 電気通信大学 電子工学科 CiNii 論文 -  地震前兆電磁気現象と地震予知 https://t.co/v4oTdg9k0E
非平衡物理この50年 (<特集>線形応答理論から50年――非線形・非平衡の物理学)佐々真一 https://t.co/G6EociNwVk
そしてこれ読んでてよくわからないところがあったので、「同意法律」「異議法律」の違いを中心に、国立国会図書館の資料を読みます。 https://t.co/Me83c9hQcN
図書登録とかが終わって、ぼちぼち色々な図書館に所蔵され始めるころでしょうか。ぜひぜひ、各大学図書館・公共図書館などで購入申請してみてください。 CiNii 図書 - 信仰と想像力の哲学 : ジョン・デューイとアメリカ哲学の系譜 https://t.co/FGzfVNmTP6 #CiNii
ドイツの立法過程についてちょっとこんがらがってきたので、いま読み返している。 https://t.co/Me83c9hQcN 国立国会図書館 調査及び立法考査局総合調査室 主幹の小林 公夫氏による「ドイツの議会制度」調査と情報No. 1055(2019. 5.16)
山本準・岡島典子「『資格社会』研究の課題と展望 : 公的職業資格に関する社会学的一考察」 https://t.co/Fz0bA0SfGd #CiNii /コリンズとブルデューが参照されていた。
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  現代語における動詞の移り変わりについて https://t.co/wprxb6YDZH
RT @tmogi_nichibun: (お隣の研究室の雑誌ですが…)書誌情報が必要な方は,熊本大学学術リポジトリもご利用ください! 千田俊太郞(2021)「書評論文:金鍾徳著『韓国語を教えるための韓国語の発音システム』 (中村麻結訳) 東京:ひつじ書房2021」『ありあけ:…
RT @wxxw_stot: @Dimetrodon_ @NazologyInfo https://t.co/oeLaz40cNJ 赤芽球前駆細胞から(赤)血球へ分化する過程でミトコンドリア減少→脱核、の流れだそうで、ミトコンドリアが極めて少なくて核が残るってことはあり得そうで…
RT @VoQn: ロマンティックラブイデオロギー自体は衰退したのに、結婚に関しては未だにロマンティックマリッジイデオロギーが強い、みたいな2016年の論文も紹介しておきます https://t.co/aYGylvHrYE
RT @VoQn: ロマンティックラブイデオロギー自体は衰退したのに、結婚に関しては未だにロマンティックマリッジイデオロギーが強い、みたいな2016年の論文も紹介しておきます https://t.co/aYGylvHrYE
@iina_kobe @kazutomi そうとはいえないらしい。 https://t.co/FeM4Cv5Amo ※まあ、普通、生物濃縮っていうと、DDTみたいな数万倍オーダーの話題だとは思いますが。
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
関連文献として、例えば、川島ほか(2016)「大学における研究関連求人の推移:JREC-IN Portal掲載の求人票に基づく分析」 てのもあります。 https://t.co/ipAIQBSKX1
RT @hitsujiaruki: メモ:小倉拓也(2021)「エルヴィン・シュトラウスにおける空間的なものの諸形態 ――色と音をめぐって,風景へ向けて―― 」『秋田大学教育文化学部研究紀要 人文科学・社会科学 』https://t.co/wlFKzugENv
RT @lessor_tw: これが2002年。同じようなタイトルで同年の『社会福祉研究』にも投稿論文がある。ここからの20年こそが社会学的には面白いと思うのだけれど…。 小川英彦, 2002, 「「療育」概念の展開過程に関する一考察」『教養と教育』愛知教育大学, 2: 47…
RT @Takashirouzu: つくばの四神門についてはこんな考察も.「つくばには四神相応のアイデアを取り入れた『都市ゲート』は有るのだが,実際の地形条件は四神相応を満たしているわけではない」【PDF】https://t.co/6PPjXZUoy2
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl