GOB (@k_u_goblin)

投稿一覧(最新100件)

RT @Fizz_DI: 東日本大震災の発生後1~2ヶ月は1型DM患者のHbA1cが悪化したという報告。食事内容の偏りやインスリン製剤不足の影響、sick day対応も困難だった可能性。 糖尿病.57(1):16-21,(2014) 「東日本大震災による 1 型糖尿病患者の血…
RT @syuichiao89: 「小児の急性咳嗽患者に対し,カルボシステインに加えチペピジンヒベンズ酸塩を投与すると,症状を遷延させる可能性がある」 マジ
RT @ph_lelouch: アプセラの学会誌より 読んでおいて損はないと思いまする J-STAGE Articles - 薬剤師が行う薬学的視点に基づく症例報告の取り組み方 https://t.co/rZZo4Issey
『薬からの摂取嚥下臨床実践メソッド』p.51「オブラートに包んで服薬すると効果が弱まる薬剤もあるため9)、使用する前は薬剤師に相談・確認するとよい。」という記述は、 「薬剤師ならこの論文は絶対読んどけ」と書いてるように俺には見えるので読みます。 https://t.co/1YwvVTtXUb
歯科でクロナゼパムが処方されることがある。 口腔内灼熱症候群(BMS)は神経障害性疼痛の一種と考えられており、クロナゼパムが奏功することがある。 https://t.co/53wHKz0ajB
前にもこの論文は挙げたけど。 抑肝散と抑肝散加陳皮半夏の抽出エキスを比較すると、後者が有意にグリチルリチン酸含有量が少ないが、それ以上にメーカーごとの差異が大きい。
「牡蠣の修治による煎液の変化よりの考察」 https://t.co/cIrosC1GO9 古典に従って修治してその結果を調べるんだったら、どうせなら文献通りに
RT @Fizz_DI: 30歳男性が、肉料理の香辛料として「ナツメグ」10gを香辛料として使用し、手の震え・発汗・浮遊感・動悸などの症状が現れたという報告(経過観察で症状改善)。 日本救急医学会関東地方会雑誌.39(2):285-7,(2018) 「ナツメグ中毒の1例」 h…
漢方薬の煎液およびエキス製剤の成分分析 -カンゾウ配合漢方薬中のグリチルリチン酸量- https://t.co/oxAPrIa383
日経DIプレミアム7月号のクイズにあった、マグミット錠のIFにある、とろみ剤の使用についての「元の論文」 #日経DI #酸化マグネシウム 薬学雑誌: https://t.co/zelv9IH8Zi Biol Pharm Bull: https://t.co/6RuhOlibR3
日経DIプレミアム7月号のクイズにあった、マグミット錠のIFにある、とろみ剤の使用についての「元の論文」 #日経DI #酸化マグネシウム 薬学雑誌: https://t.co/zelv9IH8Zi Biol Pharm Bull: https://t.co/6RuhOlibR3
RT @Fizz_DI: 薬局やDSに「風邪」を自称してOTCを購入しに来た人のうち、薬剤師のアセスメントで「受診勧奨」したものには、後に結核や脳梗塞が判明した症例も含まれていた、という報告。 日本プライマリ・ケア連合学会誌.42(2):98-102,(2019) https…
@tsko1989 分母が乳児の治療量の資料 https://t.co/aZJaT8w39g 分母が母体への投与量の資料 https://t.co/YyayiDFsOT Mindsでは、原則乳児の治療量が基準になってますが、では治療量なら有害じゃないのか?とも思いますし、母乳移行性ということを考えると、母体基準が「正しい」ような気がします。
RT @Nom_nyan: 「必要のない人に打ってしまったら?」 必要のない人に誤射してしまった例はいくつか報告されていますが、ほぼ一時的な動悸や血圧上昇のみで自然に軽快しています。 迷った末、打たずにアナフィラキシーが重篤化するリスクを考えれば、「迷うくらいなら打」ってくださ…
@ken_instaph 片頭痛で漢方薬といえば私はまず呉茱萸湯から考えますが、 気圧の変化や月経などに伴う場合は、水分を調節する五苓散もよさそうですね。 『呉茱萸湯で効果不十分な月経関連片頭痛患者に 五苓散を月経周期に合わせて投与した症例の検討』 https://t.co/AVXZCp8AQm
この論文には、日本のロコイド軟膏の1FTUは0.25gって書いてるけど、ウチの薬局で量ってもぴったり0.25gだった(n=1)。 ステロイド軟膏製剤の塗布量に関する新規基準の提案 https://t.co/jMDzZW7nd4
RT @Fizz_DI: 空間除菌を謳う低濃度二酸化塩素は、冬の日本の室内環境下(湿度30%以下)では、そのウイルス不活化効果をほとんど望めない。 日本環境感染学会誌.32(5):243-9,(2017) https://t.co/dHW4JtZJTg ・・・感染管理が目的…
部分ミストイル化カルボキシメチルキトサンはヘパリン類似物質油性クリーム0.3%と同等の保湿効果を有する? https://t.co/CxdYgqyd7Z ちょっと読みたい気がするけど、お布施しようにも無理ぽヽ(;▽;)ノ。
RT @takusansu: #超算数 0の段のかけ算の学習援助 -授業内容の構想とその効果- https://t.co/8BVCRQP6U6 という文献が凄い。 4年生に洗脳指導 大学生にまで正しい順序wを求めている 順序指導を正当化する根拠が、ある文献に小学2年に対してあり…
RT @MMsoaring: クレベリンはコロナウイルスにも効果ないからね。この時期だから何回も話すけどね。 ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 ―冬季室内相当の温湿度での空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化について 仙台医療センター…
@Lizreel_spindle @1031_tommy つ 血液透析治療中に繰り返し発症した宿便性大腸穿孔の1例 日本大腸肛門病学会雑誌 2004 年 57 巻 1 号 pp.1-6 https://t.co/y1nYQGoZBr https://t.co/A5Bnhhy8zW
@Lizreel_spindle @1031_tommy つ 血液透析治療中に繰り返し発症した宿便性大腸穿孔の1例 日本大腸肛門病学会雑誌 2004 年 57 巻 1 号 pp.1-6 https://t.co/y1nYQGoZBr https://t.co/A5Bnhhy8zW
@pharmacist753 参考文献 13歳以上 「体力科学」58(4) pp.463-474, 2009 https://t.co/E5w9tSPyDq その訂正論文 https://t.co/wr3v6gL5KK 7〜12歳 「体力科学」60(4) pp.453-462, 2011 https://t.co/SB89ojuar8 以上のまとめ 早稲田大学リポジトリ https://t.co/XmM1KI05D2
@pharmacist753 参考文献 13歳以上 「体力科学」58(4) pp.463-474, 2009 https://t.co/E5w9tSPyDq その訂正論文 https://t.co/wr3v6gL5KK 7〜12歳 「体力科学」60(4) pp.453-462, 2011 https://t.co/SB89ojuar8 以上のまとめ 早稲田大学リポジトリ https://t.co/XmM1KI05D2
@pharmacist753 参考文献 13歳以上 「体力科学」58(4) pp.463-474, 2009 https://t.co/E5w9tSPyDq その訂正論文 https://t.co/wr3v6gL5KK 7〜12歳 「体力科学」60(4) pp.453-462, 2011 https://t.co/SB89ojuar8 以上のまとめ 早稲田大学リポジトリ https://t.co/XmM1KI05D2
@pharmacist753 参考文献 13歳以上 「体力科学」58(4) pp.463-474, 2009 https://t.co/E5w9tSPyDq その訂正論文 https://t.co/wr3v6gL5KK 7〜12歳 「体力科学」60(4) pp.453-462, 2011 https://t.co/SB89ojuar8 以上のまとめ 早稲田大学リポジトリ https://t.co/XmM1KI05D2
バックグラウンドはコレかな? https://t.co/oDEuiTPErH
そうだ。 これ参考に患者さん向け資料作って、六君子湯な患者さんにお渡ししてみるか。 https://t.co/GOIbld8q1s
@Fizz_DI https://t.co/xf931RoFCC ですね(全文フリーしかも日本語ありがたい〜ww)。 すみません。満足できなかった人が17.2%で、そのうちミノキシジル購入者は 56.4% (=9.7/17.2×100) でないかと。 本文の書き方も、ちとわかりづらいですけど。
柴胡加竜骨牡蠣湯で排尿障害や膀胱炎が起こり得るか? →Yes。症例報告がある。 https://t.co/lu8dkPB2de また、ツムラ柴胡加竜骨牡蠣湯の添付文書にはないが、小柴胡湯の添付文書に副作用の記載がある。 小柴胡湯は、不幸にも過剰に用いられていたので、幸いにも副作用報告が蓄積されている。 #漢方薬
シンナムアルデヒドのケミカルメディエーター遊離抑制の in vitro 研究例 https://t.co/0p1yVD8mwW 小青竜湯の基礎と臨床研究の紹介 https://t.co/QFKcuB2cSL
シンナムアルデヒドのケミカルメディエーター遊離抑制の in vitro 研究例 https://t.co/0p1yVD8mwW 小青竜湯の基礎と臨床研究の紹介 https://t.co/QFKcuB2cSL
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
効いたという報告もあるが https://t.co/ABZnguBZaQ 悪化したという報告もあったので https://t.co/tpmA8Ku6B4 少なくとも病名処方は避けるべきだろうな。
RT @MMsoaring: クレベリンは効果ないからね。この時期だから何回も話すけどね。 ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 ―冬季室内相当の温湿度での空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化について 仙台医療センター・ウイルスセンター 西…
>RT TRPV1チャネルの刺激が咳嗽を誘発するのかな? https://t.co/Z01jk07gYO なら、カプサイシンじゃなくてサンショオールでもいいはずだが。 #生薬 https://t.co/OVzZk3dLJK
>RT TRPV1チャネルの刺激が咳嗽を誘発するのかな? https://t.co/Z01jk07gYO なら、カプサイシンじゃなくてサンショオールでもいいはずだが。 #生薬 https://t.co/OVzZk3dLJK
漢方医薬学雑誌 2018 Vol.26『麻黄湯』に書かれてた「インフルへの麻黄湯は治療初日の1回目だけ倍量投与するといいよ」の論文。処方はp.149に書いてる。 nが少ないなあ(´・ω・`) 麻黄湯投与群は若い人が多いし。中高年には血圧とか心配。 https://t.co/tLhwf3ZCSv
【ゆる募(年単位でw)】肛門周囲膿瘍に対する、十全大補湯ではなく排膿散及湯のエビデンス。 #医療 https://t.co/zaiWjc6Vgy https://t.co/JY7Ledn0Mn
【ゆる募(年単位でw)】肛門周囲膿瘍に対する、十全大補湯ではなく排膿散及湯のエビデンス。 #医療 https://t.co/zaiWjc6Vgy https://t.co/JY7Ledn0Mn
RT @youmama_open: 諸外国における処方箋医薬品の個人輸入に関する法規 https://t.co/eaOjrXh6YR あ、日本が特殊なんだ。 海外フリーダムと思ってたけど、めっちゃ規制されてるのね。 https://t.co/tpEKtNT3tL
とか書いてたらこんなのが出てきた。うげ、また論文読まんといかんのかw。 https://t.co/W86WdiQgeu
身長・体重から体表面積を計算する方法、Du Boisの式と高比良の式は、メディカルウェアで「体表面積」で検索すれば良い。 藤本の式は、https://t.co/h5RhbgDTfr に書いてるのでそれを参照。 ぐぐると出てくる「覚書の保管庫: 小児薬用量の計算方法」というブログの式は間違ってるっぽいので注意。
紫雲膏に含まれるシコンの基原植物ムラサキの栽培はそう簡単でない筈だがと思ってたら、随分前(1980年代)から工業的に細胞培養されてたのね。 #生薬 https://t.co/QcEVg80ohm しかも有効性が天然物に非劣性なら別にいいじゃん。 https://t.co/CVMDKCycLZ
RT @kojima_aponet: こんな研究があったんだ 2012年に札幌市内に所在するチェーン薬局が運営する8店舗で行われた無記名・自己記入式の質問紙調査 【生活経済学研究】 残薬削減のための実証研究薬局における患者満足と服薬継続意思の影響構造の比較 https://…
ソース https://t.co/GCgVMweMD2 https://t.co/nIMeED8SsG https://t.co/mAn2uM8i5A

2 0 0 0 OA 光アレルギー

よく分かる光線過敏症についての総説。 #医療 https://t.co/zAlJl2H77Z
RT @2Yackyack: せっかく調べたしツイートしとこ。 ロキソプロフェンは海外でのシェアが低くてほとんど報告が見当たらない 2011年のこの報告ぐらい。 ロキソプロフェン60錠 https://t.co/RZkZYhUf4c
フェログラと酸化マグネシウムの併用には注意が必要か? →この3つの論文、ブログ、報告を読むと吉らしいよ。 #医薬品 ・in vitroの実験 https://t.co/dXjJr8zWoU ・薬剤師のブログ https://t.co/NzjCR3H8bl ・薬情のQ&A https://t.co/e0cIlyzBbS
つ 五苓散坐薬 >RT ガラパゴス上等!小児対象DB-RCTもあるぜ! https://t.co/oU2GA3Xs86
以上、参考資料は https://t.co/VNjE69p9HX に拠った。
RT @kojima_aponet: ビタミンB6摂取量が50mg/日以上でレボドパの薬効が減弱する可能性が高くなると考えられた. 【食品衛生学雑誌】 レボドパの薬効に影響を与えるビタミンB6摂取量に関する系統的レビュー https://t.co/C6kby35FQJ
リリカの副作用による眠気に葛根湯の覚醒作用で対策か。これに使うんだったら、ツムラじゃなくてコタローの葛根湯を使うべきだろうなぁ。 理由: 飲んだことある人はみんな知ってるww | 葛根湯による神経障害性疼痛治療の 副作用コントロール https://t.co/NiQ5SlGD9l

お気に入り一覧(最新100件)

J-STAGE Articles - 「冷え症」の概念分析 https://t.co/O01ITaIBD6
アプセラの学会誌より 読んでおいて損はないと思いまする J-STAGE Articles - 薬剤師が行う薬学的視点に基づく症例報告の取り組み方 https://t.co/rZZo4Issey
COX-2選択性のあるセレコックス(セレコキシブ)は割と高頻度(1〜5%未満 )に傾眠の副作用があります。眠気ではなく傾眠の記載となっており、プロスタグランジンによる覚醒機構と関連があるのかもしれませんね
そういえば、六君子湯も抗がん剤における吐き気に対して凍らして飲ませる(服させる)ってあったなと思いだしたら、つわりにも使用報告があった。いけるんっすね https://t.co/hZXSwPvmB3 https://t.co/WJYWSM5KD3
「必要のない人に打ってしまったら?」 必要のない人に誤射してしまった例はいくつか報告されていますが、ほぼ一時的な動悸や血圧上昇のみで自然に軽快しています。 迷った末、打たずにアナフィラキシーが重篤化するリスクを考えれば、「迷うくらいなら打」ってください。 https://t.co/l4a0M3drsh
これは良い論文だなあ(^-^) 薬物性光線過敏症と紫外線可視吸収スペクトルと構造の関連, 医薬品情報学, 2019, 21(2), 70-78. https://t.co/4333eT8tel
ほほー(`・ω・´) メトホルミン半年以上の使用で、ビタミンB12の低下が起きる可能性とな。 https://t.co/XQKIBT1zbJ メコバラミンを半年以上投与(経口)で数値が有意に改善。 VB12低下による神経障害は不可逆性変化する前に、早めのVB12補充が重要_φ(・_・メモメモ https://t.co/KP9w8iBBqf https://t.co/KGcwdNBk5w
市販薬ではチョコラBBが50mg/dです。 “その結果,ビタミンB6摂取量が50mg/日以上でレボドパの薬効が減弱する可能性が高くなると考えられた./”J-STAGE Articles - レボドパの薬効に影響を与えるビタミンB6摂取量に関する系統的レビュー https://t.co/OccQnsno7d
【日本プライマリ・ケア連合学会誌 2017】 睡眠障害に対するプロトコールに基づく薬物治療管理(PBPM)後の睡眠状況の変化と患者満足度の評価 https://t.co/wdiniRy9RA
せっかく調べたしツイートしとこ。 ロキソプロフェンは海外でのシェアが低くてほとんど報告が見当たらない 2011年のこの報告ぐらい。 ロキソプロフェン60錠 https://t.co/RZkZYhUf4c
ビタミンB6摂取量が50mg/日以上でレボドパの薬効が減弱する可能性が高くなると考えられた. 【食品衛生学雑誌】 レボドパの薬効に影響を与えるビタミンB6摂取量に関する系統的レビュー https://t.co/C6kby35FQJ

フォロー(382ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

3/28の午前中に日本薬学会のシンポジウムで私もお話させて頂く予定です。 [S03] アンチ・ドーピングと薬学〜ポストオリンピック・パラリンピックに向けたアスリートの視点そして薬剤師の視点 [S03-3] なぜスポーツファーマシストはカードゲームを開発したか?10:30〜11:00 https://t.co/LqtQV8Vutv https://t.co/srHyO4ApzI
いつの頃からか,名称の似た 「メンソレータム」と「メンターム」の2つの商品を薬店で見かけるようになった疑問が,ここを訪れることによって氷解した 【ファルマシア 56(3) p246-247,2020】 くすりの博物館をゆく 第31回 近江兄弟社メンターム資料館 https://t.co/VAMOrjiHZ1
J-STAGE Articles - 耳掻痒感に対するベシル酸ベポタスチン (タリオン<SUP> (R) </SUP>錠) の有用性の検討 https://t.co/A0i4Rvol0e
J-STAGE Articles - 外耳道湿疹における塩酸フェキソフェナジンの有用性 https://t.co/nokFr45y57
J-STAGE Articles - あなたの耳は何故痒い? https://t.co/kZzk9dhzXr
RT @iJohannes5430: 若林ゆかり. 画像診断報告書の歴史と未来. 東京医科大学雑誌 2020;78:122-129 https://t.co/XSGVQZ88Rl これ面白いわ
RT @iJohannes5430: 若林ゆかり. 画像診断報告書の歴史と未来. 東京医科大学雑誌 2020;78:122-129 https://t.co/XSGVQZ88Rl これ面白いわ
2020年3月に中止となった日本薬学会(京都)の一般シンポジウムS39を誌上シンポで再現 【薬学雑誌,141(3) p375-402,2021】 患者・一般向けの信頼性を担保した医薬品等情報提供のアプローチ ―持続可能でエビデンスに基づく公的な医薬品等情報の包括的な提供基盤の現状と展開― https://t.co/jKVp5KkFq3
薬歴や電子カルテはできる限り略語は使用しない方がbetterです
RT @K_Toshiosan: φ(..) テストの実践場面のみならず,心理尺度の構成においても,分析にRを用いた研究が多くなることが予想される。 光永悠彦,2020,「大規模テストが社会で役立つための教育測定学研究とはー「測定・評価・研究法」分野における最近の研究動向か…
RT @ph_lelouch: 芍薬甘草湯の長期処方で偽アルドステロン症が心配なら、甘草を含まない四物湯っていう選択肢もあるので、覚えておいで J-STAGE Articles -こむら返りに対する四物湯エキスの有用性 https://t.co/DtjLGV43Er
RT @ph_lelouch: 芍薬甘草湯の長期処方で偽アルドステロン症が心配なら、甘草を含まない四物湯っていう選択肢もあるので、覚えておいで J-STAGE Articles -こむら返りに対する四物湯エキスの有用性 https://t.co/DtjLGV43Er
これによると、オロパタジン>レボセチリジン J-STAGE Articles - MS8-3 スギ花粉症におけるレボセチリジン塩酸塩とオロパタジン塩酸塩の臨床効果の比較(MS8 アレルギー性鼻炎の治療,ミニシンポジウム,第63回日本アレルギー学会秋季学術大会) https://t.co/Ou9FvvJckd
ジャンガリアハムスターに息を吹きかけたら、アレルギー症状か… そりゃビックリじゃ CiNii 論文 -  症例 被毛および唾液への感作が認められたジャンガリアンハムスターによるアナフィラキシーの1例 https://t.co/w2GUjGyLLb #CiNii
J-STAGE Articles - オロパタジン塩酸塩とセチリジン塩酸塩投与後に排尿障害を来し, 坐骨神経刺激症状にて受診した1例 https://t.co/0FuowrkCYm
これだとオロパタジン、ルパタジン、エメダスチン貼付が改善度が高かったってあるけど、Head to head やってたっけ? CiNii 論文 -  アレルギー性鼻炎に対する第2世代抗ヒスタミン薬の有効性に関するシステマティックレビューおよびネットワークメタアナリシス https://t.co/BFOxgHtu6C #CiNii
RT @ph_lelouch: 芍薬甘草湯の長期処方で偽アルドステロン症が心配なら、甘草を含まない四物湯っていう選択肢もあるので、覚えておいで J-STAGE Articles -こむら返りに対する四物湯エキスの有用性 https://t.co/DtjLGV43Er
芍薬甘草湯の長期処方で偽アルドステロン症が心配なら、甘草を含まない四物湯っていう選択肢もあるので、覚えておいで J-STAGE Articles -こむら返りに対する四物湯エキスの有用性 https://t.co/DtjLGV43Er
福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― https://t.co/1CHLSvjCbI
J-STAGE Articles - 高齢者総合機能評価(CGA)ツールを利用する際の著作権侵害の問題 https://t.co/RDIn8Jxvp9
J-STAGE Articles - 高齢者のヘルスリテラシーが2年後のフレイルの有無に及ぼす影響―前向きコホート研究― https://t.co/NqYuDBCraA

フォロワー(574ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

3/28の午前中に日本薬学会のシンポジウムで私もお話させて頂く予定です。 [S03] アンチ・ドーピングと薬学〜ポストオリンピック・パラリンピックに向けたアスリートの視点そして薬剤師の視点 [S03-3] なぜスポーツファーマシストはカードゲームを開発したか?10:30〜11:00 https://t.co/LqtQV8Vutv https://t.co/srHyO4ApzI
J-STAGE Articles - 医薬品情報に関する患者のニーズとヘルスリテラシー https://t.co/zvO8flIZoD
RT @iJohannes5430: 若林ゆかり. 画像診断報告書の歴史と未来. 東京医科大学雑誌 2020;78:122-129 https://t.co/XSGVQZ88Rl これ面白いわ
薬歴や電子カルテはできる限り略語は使用しない方がbetterです
RT @ph_lelouch: 芍薬甘草湯の長期処方で偽アルドステロン症が心配なら、甘草を含まない四物湯っていう選択肢もあるので、覚えておいで J-STAGE Articles -こむら返りに対する四物湯エキスの有用性 https://t.co/DtjLGV43Er
RT @ph_lelouch: 芍薬甘草湯の長期処方で偽アルドステロン症が心配なら、甘草を含まない四物湯っていう選択肢もあるので、覚えておいで J-STAGE Articles -こむら返りに対する四物湯エキスの有用性 https://t.co/DtjLGV43Er
RT @ph_lelouch: 芍薬甘草湯の長期処方で偽アルドステロン症が心配なら、甘草を含まない四物湯っていう選択肢もあるので、覚えておいで J-STAGE Articles -こむら返りに対する四物湯エキスの有用性 https://t.co/DtjLGV43Er
RT @ph_lelouch: 芍薬甘草湯の長期処方で偽アルドステロン症が心配なら、甘草を含まない四物湯っていう選択肢もあるので、覚えておいで J-STAGE Articles -こむら返りに対する四物湯エキスの有用性 https://t.co/DtjLGV43Er
福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― https://t.co/1CHLSvjCbI