kuriedits (@kuriedits)

投稿一覧(最新100件)

J-STAGE Articles - 天候の変化に対する片頭痛予兆療法 https://t.co/5ReBp0X69A
RT @kuriedits: 著者は千葉大のデザイン科学専攻。こういうデザイン学の研究は薬剤師だけではできないので貴重ですね。アカデミアでクロスさせると面白い研究がたくさんできそう(自分が大学にいたらAIで何かやりたいなあ)。 日本人とアメリカ人における OTC 医薬品選択時…
著者は千葉大のデザイン科学専攻。こういうデザイン学の研究は薬剤師だけではできないので貴重ですね。アカデミアでクロスさせると面白い研究がたくさんできそう(自分が大学にいたらAIで何かやりたいなあ)。 日本人とアメリカ人における OTC 医薬品選択時の視線の比較 https://t.co/DzTA3lOFrr
そんなことあるんだと思って調べたら、あるんですね。泥酔状態で誤って苛性ソーダを誤飲した31歳男性の症例。 苛性ソーダによる腐食性食道炎後の食道狭窄の1例https://t.co/3ZDsdHVyI8 https://t.co/CuokrqalFA
RT @kuriedits: めちゃ尊いまとめです。薬疹を次の3つに分けて詳報していただいてます。ありがたやありがたや> ①薬疹報告が減った薬 ②薬疹報告が増えた薬 ③非アレルギー性の発疹報告などがある新薬 - 薬疹の変遷と診断/耳鼻咽喉科展望 https://t.co/K…
めちゃ尊いまとめです。薬疹を次の3つに分けて詳報していただいてます。ありがたやありがたや> ①薬疹報告が減った薬 ②薬疹報告が増えた薬 ③非アレルギー性の発疹報告などがある新薬 - 薬疹の変遷と診断/耳鼻咽喉科展望 https://t.co/KsBkUmidhQ
RT @kuriedits: 長らく市販薬を研究してきた東京薬科大学の渡辺教授の総説。まとまってます。そういえばそうだなと思う部分も多々あります。 - 最近のOTC医薬品とセルフメディケーションに関する社会的な背景と一般消費者の意識 https://t.co/jS9l142I…
RT @kuriedits: 3つの受診勧奨ケースレポート。それぞれに学びがあります。一読おすすめです。個人的にはケース3が印象的。 患者紹介状を使用した医療機関への受診勧奨とその後のフォローアップ https://t.co/VdlxGSIfv5
3つの受診勧奨ケースレポート。それぞれに学びがあります。一読おすすめです。個人的にはケース3が印象的。 患者紹介状を使用した医療機関への受診勧奨とその後のフォローアップ https://t.co/VdlxGSIfv5
長らく市販薬を研究してきた東京薬科大学の渡辺教授の総説。まとまってます。そういえばそうだなと思う部分も多々あります。 - 最近のOTC医薬品とセルフメディケーションに関する社会的な背景と一般消費者の意識 https://t.co/jS9l142I5J
RT @kuriedits: 新潟県糸魚川市におけるアンケート調査。32項目中、最も低かったのは「薬物治療・治療方針」。二番目に低かったのは「セルフメディケーション」。「要指導医薬品・一般用医薬品」は10番目に低かった。 医師が求める疑義照会とは何か 日農医誌 2020.1…
新潟県糸魚川市におけるアンケート調査。32項目中、最も低かったのは「薬物治療・治療方針」。二番目に低かったのは「セルフメディケーション」。「要指導医薬品・一般用医薬品」は10番目に低かった。 医師が求める疑義照会とは何か 日農医誌 2020.1 https://t.co/XVjQszIFbu
RT @kuriedits: ちょいちょい興味深い箇所があるのでシェア。 ・OTC過剰摂取への移行例 ・米国の便秘薬OTCの市場シェア 最大シェアのPEGが日本では数年前にようやく医療用で上市というのも考えさせられます 便秘症の治療の実際―治療フローチャートはどうあるべきか?…
ちょいちょい興味深い箇所があるのでシェア。 ・OTC過剰摂取への移行例 ・米国の便秘薬OTCの市場シェア 最大シェアのPEGが日本では数年前にようやく医療用で上市というのも考えさせられます 便秘症の治療の実際―治療フローチャートはどうあるべきか?―日本内科学会雑誌 https://t.co/eNDuxAx33t
#スッキリ で「汗アレルギー」を紹介していたようで、ツイッターでトレンド入りしています。 https://t.co/5BVSKfc6lr
RT @kuriedits: 日本国内で六万人を調査。約10%が痔の自覚症状を有していた。約20%は痔関連症状を有しているにも関わらず、痔だと認識していなかった(英語のサマリーだけ確認。本文読んでませんので詳細不明です) - 痔疾および痔疾用医薬品に対する生活者の知識および…
日本国内で六万人を調査。約10%が痔の自覚症状を有していた。約20%は痔関連症状を有しているにも関わらず、痔だと認識していなかった(英語のサマリーだけ確認。本文読んでませんので詳細不明です) - 痔疾および痔疾用医薬品に対する生活者の知識および意識の実態調査 https://t.co/vTlmgkkrWB
RT @kuriedits: 【2020/2/6市販薬情報】花粉症薬で迷ったら店頭でご相談を。ここから先は医療従事者向け情報になりますが、日本耳鼻咽喉科学会総会ランチョンの内容はめちゃくちゃまとまっているので復習も兼ねて必読かと アレルギー性鼻炎治療における鼻噴霧用ステロイド…
【2020/2/6市販薬情報】花粉症薬で迷ったら店頭でご相談を。ここから先は医療従事者向け情報になりますが、日本耳鼻咽喉科学会総会ランチョンの内容はめちゃくちゃまとまっているので復習も兼ねて必読かと アレルギー性鼻炎治療における鼻噴霧用ステロイド薬の新たな位置づけ https://t.co/DsnTQb0CJy
便移植の臨床応用 https://t.co/8du3SSU9Gp https://t.co/ZoI7GxTPcR
RT @kuriedits: 薬剤師または登録販売者の受診勧奨が奏功した6例。 タネを明かせば誰でも理解はできますが、これを実地でできるのは素晴らしいですね。各エピソードを読むだけでも勉強になります(気が引き締まります) https://t.co/o2J9o4P8U9
薬剤師または登録販売者の受診勧奨が奏功した6例。 タネを明かせば誰でも理解はできますが、これを実地でできるのは素晴らしいですね。各エピソードを読むだけでも勉強になります(気が引き締まります) https://t.co/o2J9o4P8U9
RT @Fizz_DI: 空間除菌を謳う低濃度二酸化塩素は、冬の日本の室内環境下(湿度30%以下)では、そのウイルス不活化効果をほとんど望めない。 日本環境感染学会誌.32(5):243-9,(2017) https://t.co/dHW4JtZJTg ・・・感染管理が目的…
そういえばエグザイルの会社、サプリとかプロテインとか発売していたな〜と思って調べたら、科研費のお堅い研究でした。チューチュートレインは無関係でした(笑)。 https://t.co/5EXEwahwD1
RT @kuriedits: 清心蓮子飲によりびまん性肺胞出血を来したと考えられる(著者によると)初の報告。 発症は極めて稀だが極めて緊急性の高い疾患である為、その可能性を認識すべきとのこと。 Severe Pneumonitis with Alveolar Hemorrhag…
清心蓮子飲によりびまん性肺胞出血を来したと考えられる(著者によると)初の報告。 発症は極めて稀だが極めて緊急性の高い疾患である為、その可能性を認識すべきとのこと。 Severe Pneumonitis with Alveolar Hemorrhage Associated with Herbal Medicines: A Case Report. https://t.co/p2z5375sQ6
RT @kuriedits: ポビドンヨード、セチルピリジニウム、アズレン、緑茶などの殺菌力を比較(table6)。ポビドンヨードが優れている結果に。COIはムンディ提供ですが、市販薬評価の参考になると思います 消毒剤を含有する市販ハンドソープ及びうがい剤製品の 殺菌ウイルス…
ポビドンヨード、セチルピリジニウム、アズレン、緑茶などの殺菌力を比較(table6)。ポビドンヨードが優れている結果に。COIはムンディ提供ですが、市販薬評価の参考になると思います 消毒剤を含有する市販ハンドソープ及びうがい剤製品の 殺菌ウイルス不活化作用 https://t.co/Por44FiUk4
RT @kuriedits: かぜ薬の家族間の共有はしばしばありますが、とくに「パイロンPL顆粒」はご注意ください。 転倒転落事故は一般の約3倍とされる精神科において、PL顆粒の処方と葛根湯の処方による副作用発生を調べたアンケート調査。 精神科病院における総合感冒薬による転倒…
RT @kuriedits: 風邪に対する麻黄附子細辛湯と総合感冒薬(PL顆粒同等)を比較したら、麻黄附子細辛湯のほうが症状が早く消失したという報告(1996)。風邪に漢方薬を試したいなら、葛根湯以外も考えるといいですよ、という参考情報として。 かぜ症候群に対する麻黄附子細辛…
風邪に対する麻黄附子細辛湯と総合感冒薬(PL顆粒同等)を比較したら、麻黄附子細辛湯のほうが症状が早く消失したという報告(1996)。風邪に漢方薬を試したいなら、葛根湯以外も考えるといいですよ、という参考情報として。 かぜ症候群に対する麻黄附子細辛湯の有用性 https://t.co/R0dtMRYgbl
かぜ薬の家族間の共有はしばしばありますが、とくに「パイロンPL顆粒」はご注意ください。 転倒転落事故は一般の約3倍とされる精神科において、PL顆粒の処方と葛根湯の処方による副作用発生を調べたアンケート調査。 精神科病院における総合感冒薬による転倒事故対策 https://t.co/8FhbCbRs2C
市販薬のChild Resistance。ニッチですが大切。そういえば医療用はありますが、市販薬では聞きませんね・・・。 一般用医薬品における使用の適正と個装箱の工夫 https://t.co/MIxJXTfhua
RT @kuriedits: アリルイソプロピルアセチル尿素による薬疹。月経のたびに唇などに水疱出現。皮膚科数軒でアシクロビルを処方されたが、のちに生理痛薬による薬疹と判明。アリルイソプロピルアセチル尿素を含む市販薬は多い。https://t.co/M5koH0t0L5
アリルイソプロピルアセチル尿素による薬疹。月経のたびに唇などに水疱出現。皮膚科数軒でアシクロビルを処方されたが、のちに生理痛薬による薬疹と判明。アリルイソプロピルアセチル尿素を含む市販薬は多い。https://t.co/M5koH0t0L5
RT @kuriedits: 【2019/11/27市販薬情報】鎮痛薬が原因で起きる”薬物乱用頭痛”をご存知ですか? ”市販薬の安易な頻回使用を避けるための一般市民を対象とした啓発活動も重要である” 11/25公開:慢性片頭痛・薬剤の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)の治療/神…
【2019/11/27市販薬情報】鎮痛薬が原因で起きる”薬物乱用頭痛”をご存知ですか? ”市販薬の安易な頻回使用を避けるための一般市民を対象とした啓発活動も重要である” 11/25公開:慢性片頭痛・薬剤の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)の治療/神経治療学/36 巻 (2019) 3 号https://t.co/2uBZiwQ7b1
日本皮膚科学会誌は会社で購読いただきたい。。読みたい題材が多いですよね。シラミ、たしか薬剤耐性が多いんですよね。 J-STAGE Articles - 3.アタマジラミ症:世界の現状と日本の課題 https://t.co/ZQjPdgnBaS
RT @kuriedits: 【2019/11/14市販薬情報】禁煙補助剤ガム(ニコレットやニコチネル)を、通常1回30~60分のところ、1回3~4時間口の中に置き6か月使用した男性が口腔粘膜潰瘍に。正しく使う事が大切。 ニコチンガムの不適切な使用によって生じたと考えられた難治…
【2019/11/14市販薬情報】禁煙補助剤ガム(ニコレットやニコチネル)を、通常1回30~60分のところ、1回3~4時間口の中に置き6か月使用した男性が口腔粘膜潰瘍に。正しく使う事が大切。 ニコチンガムの不適切な使用によって生じたと考えられた難治性口腔粘膜潰瘍の1例 https://t.co/ATzxXmEr7U
エスエス製薬のイブプロフェン開発について。カマグ入れるのもそれなりに大変という話。 https://t.co/Jop3rrn2kn
RT @hayamichou: 突然ですが、生薬の国内栽培をやっている自治体情報を集めたい!まずこれから読んでみる。 https://t.co/nAzqqQJECN その他、よい情報あればご教示くださいませ。
@ph_lelouch 『小児感冒に対する抗生物質使用の価値』なんて1959年の論文ですからね(笑)!そのころから、感冒に対する抗菌薬の是非はあったわけで、エモすぎます。とても丁寧に検討されているとは思います。 https://t.co/J1J4ic2UOa
ネオシーダーですね。懐かしい・・・。 日本禁煙学会から製造販売中止の要請が出されたことがありました(2014年) https://t.co/ee1qtIGgdV ネオシーダーのニコチン含有状況から見た医薬品としての妥当性の検討 https://t.co/PXvAVdzvJo https://t.co/SiF3NZMwXP
【医療関係者向け参考情報】 ‘I can't be an addict. I am.’ Over-the-counter medicine abuse: a qualitative study https://t.co/oVjQ0CRB0V 薬物関連精神疾患の実態調査https://t.co/26PV8CI8nP 一般用医薬品の乱用による副作用の実態https://t.co/kO4BLyzz6R
@Fizz_DI 市販薬はむかーしの研究に基づいて承認されてる印象なので、この年代(1989)あたりの研究がヒントになるかもです。b6はしりません(^O^;) https://t.co/LmTEwghEdv
吃逆(しゃっくり)に効果があるかもしれない、市販薬ならではの薬「柿蒂湯」。病院では処方されません。難治性吃逆に対して一応効果があるという報告があります。私も過去に販売したことがあります。ただ、反応はイマイチ・・・。煎じ薬はよく効くと聞いたことがあります。 https://t.co/Qwi554DMwB
良い研究なのでシェアします。甘草による偽アルドステロン症の頻度について、今後多くの調査が必要としながらも 1g→1% 2g→1.7% 4g→3.3% 6g→11.1% という頻度推定値の暫定使用を提案。 甘草の使用量と偽アルドステロン症の頻度に関する文献的調査 https://t.co/RCmHDitg6P
爪白癬に対する旧来の抗真菌外用剤の効果についてシェアします。クレナフィンとルコナックが登場するまでは爪白癬は経口薬一択だと思ってましたが、経口薬が使えない患者さんもいたわけですから当然の試みですね。患者による自己流治療は厳禁です。 https://t.co/yKZyzqCoFw
市販薬依存に関する大変有意義な研究があったのでシェアします。めちゃくちゃ貴重です。平さんの論文(@hayamichou)も引用されてました。 一般用医薬品の乱用による副作用の実態と患者背景との関連性に関する研究 https://t.co/kO4BLyzz6R
ちなみに、交差感作の可能性はあるものの、パッチテストにおいてプロピレングリコール陰性、ブチレングリコール陽性の報告があるので、溶剤で薬剤変更するのは選択肢の一つになります。添加物は時々大事。リアップで溶剤変えたらカブレなくなったというお客さんもいますし。https://t.co/KMiWpJ6hEo https://t.co/xCbwteGkCm
@ken_instaph そのようなデータは見つけられてませんが、PG(-)BG(+)の報告がありますので、交差感作の可能性を考えつつも、リアップがダメだった方には試してみてもよいと思います。https://t.co/KMiWpJ6hEo
RT @kuriedits: ”培養ウサギ角膜上皮細胞を用いた細胞毒性の比較検討では,亜塩素酸ナトリウムはベンザルコニウム塩化物と比較して細胞毒性が低いことが示されている” ”点眼後の眼表面において亜塩素酸ナトリウムは Na+イオン,Cl-イオン,酸素,水に分解されるとの報告も…
”培養ウサギ角膜上皮細胞を用いた細胞毒性の比較検討では,亜塩素酸ナトリウムはベンザルコニウム塩化物と比較して細胞毒性が低いことが示されている” ”点眼後の眼表面において亜塩素酸ナトリウムは Na+イオン,Cl-イオン,酸素,水に分解されるとの報告もある” https://t.co/hZ24HiCyXq https://t.co/MCnkMiNyvS
市販薬ではチョコラBBが50mg/dです。 “その結果,ビタミンB6摂取量が50mg/日以上でレボドパの薬効が減弱する可能性が高くなると考えられた./”J-STAGE Articles - レボドパの薬効に影響を与えるビタミンB6摂取量に関する系統的レビュー https://t.co/OccQnsno7d
RT @kojima_aponet: 症例報告 【日本臨床救急医学会雑誌】 一般用医薬品の竜胆瀉肝湯による劇症肝炎が疑われた1例 https://t.co/WwPh3yYhhG
RT @kojima_aponet: おなじみ永井恒司先生の主張 これからの日本の薬剤師は,完全分業のもとでの真の「かかりつけの薬剤師」―OTC によるセルフメディケーションのキーパーソン 【薬剤学 Vol. 73, No. 3 (2013)】 目指すは国際標準の医薬完全分…
RT @kojima_aponet: 日本OTC医薬品協会顧問の西沢元仁氏の投稿 制度部会では、こういう議論も必要だったのではないか 【薬剤学Vol. 73, No. 6 (2013)】 セルフメディケーションから医薬分業を考える https://t.co/MaiGm2awbc
使用者は好んでカフェイン摂取してるわけではないということです。24時間営業、ネット社会、ネット通販社会になり、昼夜逆転生活者は増えているのかもしれません。実際、深夜労働者が増えているとの統計もあります。”カフェイン危ない”の掛声だけでは解決しません。 https://t.co/SxXw9pfRkj https://t.co/ozApfJ4im0

50 0 0 0 OA 5.CONSORT声明

RT @NakayamaYujiro: 日本語で読める、医学論文を読む(書く)人は必ず知っておいたほうが良いもの: CONSORT声明→RCTの書き方https://t.co/myOW3rHGgV STROBE宣言→観察研究の書き方 https://t.co/oJ8mJUcte…
RT @syuichiao89: こういうの注意。 J-STAGE Articles - ニコチンガムの不適切な使用により生じたと考えられた口腔粘膜潰瘍の1例 https://t.co/3CvgQ6jl6E
RT @yakkyoku1950: ところで、日本人女性の水分摂取量はどのくらいでしょうか コレといったものが見つけられませんでしたが 看護系女子学生の調査によれば 1日1.5±0.4Lくらいとのこと おおよそ半分くらいは<1.5L/日なんでしょうね https://t.co/…
RT @kojima_aponet: やっと論文化されましたね(英文です) 【Intern Med】 A Retrospective Study on the Epidemiological and Clinical Features of Emergency Patient…
RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
ありがとうございますっっ<(_ _)>。全く初耳でした。原理としては神経ブロックに近いようですね(レセ通るのかしら…)。https://t.co/2j9NMivcsc 調べたらカプサイシン軟膏を使うという手もありました。脱分極から脱感作が起きるようです。これも神経ブロックと同じ原理ですねhttps://t.co/Zaq6EHtmZg https://t.co/oUdGiLx8DH
RT 治療は薬剤の中止でほぼ改善するが, ときに短期間のステロイド剤投与が必要。これらの措置によりほぼ全例が完治すると考えられているとあるけど96年(H8年)時点の情報だし、その後もフツーに死亡例あるからそこは要考慮。 https://t.co/EyK3tvnAgY
小柴胡湯による間質性肺炎の特長 ①50~70歳の免疫力が低下したと思われる高齢者に多い②投与1~5ヵ 月後に発症しやすい③最初の症状は発熱・乾性咳漱・息切れ https://t.co/EyK3tvnAgY
RT @kudo_ganka: 先日、VRで疲れるのはなぜか?と問われたので、少し文献検索しました。 分かりやすいのを選んでみましたが参考までにご覧ください。 https://t.co/bj55cPa5az
RT @kojima_aponet: 【耳鼻咽喉科免疫アレルギー】 アレルギー性鼻炎の鼻閉に対するpseudoephedrineの有効性 https://t.co/BeULTKJxCo https://t.co/p4kf3XJALr
RT @kojima_aponet: 【耳鼻咽喉科免疫アレルギー】 アレルギー性鼻炎の鼻閉に対するpseudoephedrineの有効性 https://t.co/BeULTKJxCo https://t.co/p4kf3XJALr
RT @kojima_aponet: 【日本環境感染学会誌】 ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証―冬季室内相当の温湿度での空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化について― https://t.co/PMo6S5VuUZ https://t.c…
RT @hayamichou: 今日は、ブロマワレリル尿素を含む解熱鎮痛薬によるブロム中毒の学習 市販鎮痛薬の長期服用により偽性高クロール血症を認めた1例 https://t.co/W9rAdRxMH4 市販鎮痛剤常用量の服用による慢性ブロム中毒の1例 https://t.…
RT @mircea_morning: 皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/yXgVJbH8Bu 天皇の論文これかー! 共著者の最後の人苗字ないー!
RT @kojima_aponet: 【薬学雑誌】 一般用医薬品とセルフメディケーションに関する薬学教育の特徴と課題 https://t.co/Yt3CljuHn6 https://t.co/YahrPz4RD7
RT @kojima_aponet: 【薬学雑誌】 一般用医薬品とセルフメディケーションに関する薬学教育の特徴と課題 https://t.co/Yt3CljuHn6 https://t.co/YahrPz4RD7
RT @kojima_aponet: スイッチ OTC 薬を理解する上では,「生活者が自己認識でき,管理可能な症状」「短期の使用」の 2 次元の枠組みでは足りず,「生活者の症状や薬物への理解・認識」という軸を加えた 3 次元での位置づけを考慮することが適切 【薬学雑誌】 htt…
RT @kojima_aponet: 【薬学雑誌】 製薬業界からの要指導医薬品・一般用医薬品についての薬学教育への期待と課題 https://t.co/e34LXhxZhN https://t.co/q7u7wDYypw
RT @kojima_aponet: 【薬学雑誌】 製薬業界からの要指導医薬品・一般用医薬品についての薬学教育への期待と課題 https://t.co/e34LXhxZhN https://t.co/q7u7wDYypw
RT @kojima_aponet: 日本はこれが難しいな 当該 OTC医薬品を使用する生活者の認識,いわばヘルス・リテラシーを考慮に入れることで,新たな判断軸が形成されるに至ったと考えることができる(英国の話) 【薬学雑誌】 https://t.co/q7u7wDYypw
RT @kojima_aponet: 慶応大(共立薬大)の社会薬学研究室の取組を紹介 福島先生はもう退職されていたんだ 【薬学雑誌】 社会薬学の成果と期待 https://t.co/TISDjtTFlV https://t.co/Zgea6LSvhs
RT @kojima_aponet: 慶応大(共立薬大)の社会薬学研究室の取組を紹介 福島先生はもう退職されていたんだ 【薬学雑誌】 社会薬学の成果と期待 https://t.co/TISDjtTFlV https://t.co/Zgea6LSvhs
RT @kojima_aponet: こちらも東京薬大の取組を紹介 在学中はこういった講座はなかったからな 宮本先生もか 【薬学雑誌】 国民に対するくすり教育の法的変遷とその重要性 https://t.co/43DBCRgAUo https://t.co/XYLb5o06KW
RT @kojima_aponet: こちらも東京薬大の取組を紹介 在学中はこういった講座はなかったからな 宮本先生もか 【薬学雑誌】 国民に対するくすり教育の法的変遷とその重要性 https://t.co/43DBCRgAUo https://t.co/XYLb5o06KW
RT @hayamichou: 医療用医薬品と一般医薬品の併用による問題点 https://t.co/6ds1BeqZUT 受診した患者の約半数が市販薬を処方薬以外に購入。50歳以上の患者で併用している点が注目される、と
ちなみにこんなのも。ツムラは証をこう研究するんだ。なるほどね。おもしろいなあ。https://t.co/XCUoo9ZmdS RT
RT @kojima_aponet: ネットでカフェイン含有OTCが大量に購入できないように規制しないと次の事例も出てくるぞ。 【日本臨床救急医学会雑誌】 眠気予防薬の多量服用によるカフェイン中毒の2例 https://t.co/IDkGaM4pfz https://…
RT @kojima_aponet: ネットでカフェイン含有OTCが大量に購入できないように規制しないと次の事例も出てくるぞ。 【日本臨床救急医学会雑誌】 眠気予防薬の多量服用によるカフェイン中毒の2例 https://t.co/IDkGaM4pfz https://…
JCEJの赤倉さんの論考「データジャーナリズム概論 ニュースを変革する新たな報道手法 」https://t.co/Qy9uXIYUN5

お気に入り一覧(最新100件)

サプリメントに対するイメージは3つのクラスタに分類できる。 ・「自分には必要ない!」タイプ ・「迷いに迷っちゃう」タイプ ・「つい使いたくなっちゃう」タイプ 【栄養学雑誌】 サプリメントに関する若年女性向け啓発リーフレット開発の試み https://t.co/u9iK3MAxKr https://t.co/YSarpWSfbK
サプリメントに対するイメージは3つのクラスタに分類できる。 ・「自分には必要ない!」タイプ ・「迷いに迷っちゃう」タイプ ・「つい使いたくなっちゃう」タイプ 【栄養学雑誌】 サプリメントに関する若年女性向け啓発リーフレット開発の試み https://t.co/u9iK3MAxKr https://t.co/YSarpWSfbK
この方とは以前の社会薬学会のポスターでディスカッションさせて頂きました。着眼点が興味深いです。 こういう研究はもっとあっていいと思う。 【大阪経大論集】 チェーン薬局に勤務するエリアマネジャーの経営管理に関する一考察 https://t.co/qhrMU58mE1 https://t.co/8JNMlBKEcJ
この方とは以前の社会薬学会のポスターでディスカッションさせて頂きました。着眼点が興味深いです。 こういう研究はもっとあっていいと思う。 【大阪経大論集】 チェーン薬局に勤務するエリアマネジャーの経営管理に関する一考察 https://t.co/qhrMU58mE1 https://t.co/8JNMlBKEcJ
2012年8~9月に茨城県ある市健診受診者に対し、かぜに対する認識や対処行動について無記名自記式質問紙で調査した。 【日本プライマリ・ケア連合学会誌 42(1) 2-8,2019】 かぜに対する認識と受診信念に関連する要因の探索~健診受診者を対象にしたアンケート調査より~ https://t.co/McpVLDqX1c
【国立国会図書館・レファレンス】 https://t.co/lJS3uv4pgd 薬局薬剤師に求められる役割の変遷と現在の議論 (No.820(2019年5月)) https://t.co/sFTpoVYEyG
医薬分業開始の歴史がわかる。これは背景知識として知っておきたい https://t.co/cW9ZYBrdwI
これは興味深いぞ 2018年3月5日収録 後半に医薬分業についての記述が 【医療と社会 28(4)2019】 第4回 「1993(平成5)年薬事法改正他」座談会録 https://t.co/Ym5AJasPjj 第4回「1993(平成5)年薬事法改正等」解説 https://t.co/QGtuQetaBW
これは興味深いぞ 2018年3月5日収録 後半に医薬分業についての記述が 【医療と社会 28(4)2019】 第4回 「1993(平成5)年薬事法改正他」座談会録 https://t.co/Ym5AJasPjj 第4回「1993(平成5)年薬事法改正等」解説 https://t.co/QGtuQetaBW
おなじみ永井恒司先生の主張 これからの日本の薬剤師は,完全分業のもとでの真の「かかりつけの薬剤師」―OTC によるセルフメディケーションのキーパーソン 【薬剤学 Vol. 73, No. 3 (2013)】 目指すは国際標準の医薬完全分業―薬剤師Ethicsの理解 https://t.co/WFbCZJ6r8L
フェキソフェナジン、ロラタジンは日米ともにパイロットの内服直後の飛行が認められているが、管轄する組織により細部基準が異なる。 【航空医学実験隊報告】 パイロットの花粉症治療における規制 https://t.co/y7JzDGTwzu
つい最近ツイッター上で話題になったテーマについてのLetter 反応が早いな 【日本補完代替医療学会誌】 妊娠中のハトムギ使用について https://t.co/4qYq1p8mDu https://t.co/xshmejGSKC
つい最近ツイッター上で話題になったテーマについてのLetter 反応が早いな 【日本補完代替医療学会誌】 妊娠中のハトムギ使用について https://t.co/4qYq1p8mDu https://t.co/xshmejGSKC
【アリルイソプロピルアセチル尿素(AIAU)】 この文献おすすめ 有害事象自発報告データベースを用いたOTC医薬品の解熱鎮痛消炎剤の有害事象発現傾向の調査 https://t.co/OuAFX5Ix6o AIAU 配合OTC 解熱鎮痛消炎剤は(中略),薬局で薬疹について薬剤師から十分な指導が行われていない、と注意喚起
やっと論文化されましたね(英文です) 【Intern Med】 A Retrospective Study on the Epidemiological and Clinical Features of Emergency Patients with Large or Massive Consumption of Caffeinated Supplements or Energy Drinks in Japan https://t.co/8WzkZyciNh https://t.co/bWUeSlKhPw
J-stage は調べるといろいろあるな 【膵臓 2017】 我が国で処方可能な各種消化酵素製剤の特長とそれに応じた製剤の使い分け https://t.co/ZkSb3OWXVU
メルカリ,フリル,ラクマのパソコンサイトの検索機能から医薬品の出品画面を網羅的に抽出可能な検索キーワードを用い検索 【薬学雑誌 2017】 スマートフォン向けフリーマーケットアプリケーションにおける医薬品出品の現状と違反報告への対応 https://t.co/lXZvEqGxpi
せっかく調べたしツイートしとこ。 ロキソプロフェンは海外でのシェアが低くてほとんど報告が見当たらない 2011年のこの報告ぐらい。 ロキソプロフェン60錠 https://t.co/RZkZYhUf4c
試しにググッたら出てきた インターネット薬局で医薬品の注文を出し、実店舗の薬局で受け取りを行うというモデルも オンライン服薬指導が、特定の医療機関の紹介につながるかもな 【国立国会図書館・レファレンス2014.8】 欧米のインターネット薬局の発達とドイツの規制制度 https://t.co/sKfPeb8NEf
点鼻用血管収縮剤の長期使用(2ヶ月~7年6ヶ月)で生じた薬剤性鼻閉を、当該薬剤の中止とステロイド点鼻薬で治療した報告。 問診時に「血管収縮剤を使用している」と自己申告した患者は3分の1しか居ない。 アレルギー.62(12):1623-30,(2013) https://t.co/oSITeBWw2Y
「EBM」Evidence based medicineが日本に来たのが1990年代で、その前の医療は「GOBSAT」という呼ばれ方。Good old boys sitting around the tableだって。これはこれで酷すぎるけど、でも古き良き爺さん達が会議で決めてたんだなあ。 ソース https://t.co/msgeuOmQC8
メラトニンは、摂取量、服用時間帯、剰摂取による健康被害についての研究が少ない。さらに、店頭で販売されるメラトニンは、商品により濃度や効能が異なるため、現在、メラトニンの使用については米国でも推奨されていない 【航空医学実験隊報告】 長時間飛行の疲労評価と対策 https://t.co/kdnKVUTjhQ
自分も薬を慢性的に使用していてその状態を脱することがなかなかできなかったのだけれどもけっこう問題になってるお話。/「点鼻用血管収縮薬による薬剤性鼻閉 33 例の検討」 https://t.co/L8ueV2NDPf
亀田総合病院の報告 ロキソプロフェンテープの後発品採用で実践 【医薬品情報学】 臨床的有用性を考慮した局所皮膚適用製剤(貼付剤)の 後発医薬品評価 https://t.co/2daApXLhRn
先日、VRで疲れるのはなぜか?と問われたので、少し文献検索しました。 分かりやすいのを選んでみましたが参考までにご覧ください。 https://t.co/bj55cPa5az
海外では法整備されているのに、日本は薬機法68条による「未承認医薬品の広告」の違反でしか取り締まれないらしい。だから、個人輸入が野放しなのか。 【社会薬学】 諸外国における処方箋医薬品の個人輸入に関する法規 https://t.co/xZjHMwpzbd
@ph_lelouch @kuriedits https://t.co/zhEXXa7uDM ご存知でしたらすみません。一応、↑の参考文献(3)が、「ディレグラ」8週使用で大きな副作用・リバウンドなし、という報告のようです(詳細は読めない)。その他もろもろ、自分も明日また調べてみます。横からお騒がせしましたm(__)m
防風通聖散を始めとするオウゴン配合方剤と葛根湯は今後の販売等に適切な改善を期待したい。 【日本東洋医学雑誌】 厚生労働省副作用情報に基づく一般用漢方製剤の副作用の件数と内容の調査 https://t.co/UQO5iF7w7Y
ベタヒスチンの最近の知見https://t.co/RUkUETjANd アメリカでは144㎎/日という大量療法があると、さらに最高で480㎎/日までやったという報告もあるらしい 成分が全く同じならメリスロン6㎎を一日ほぼ一箱
ネットでカフェイン含有OTCが大量に購入できないように規制しないと次の事例も出てくるぞ。 【日本臨床救急医学会雑誌】 眠気予防薬の多量服用によるカフェイン中毒の2例 https://t.co/IDkGaM4pfz https://t.co/mTlQ8wJhwy
ネットでカフェイン含有OTCが大量に購入できないように規制しないと次の事例も出てくるぞ。 【日本臨床救急医学会雑誌】 眠気予防薬の多量服用によるカフェイン中毒の2例 https://t.co/IDkGaM4pfz https://t.co/mTlQ8wJhwy

フォロー(592ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

おいおい 全国で2018年に新規指定の保険薬局1,766軒のうち、124軒(7.0%)がタバコ販売許可を受けていた。 地方別では関東、東北地方が多かった。 【日本公衆衛生雑誌 67(5) p327-333,2020】 本邦の新設およびコンビニ併設保険薬局におけるタバコ販売の実態調査 https://t.co/egbyGdLOOc
都内にある私立中高一貫校で調査 【栄養学雑誌 78(2) p57-65,2020】 中学1年生女子における鉄欠乏のリスク因子の検討 https://t.co/64XgCqW04v https://t.co/6MbWWq6Dm9
都内にある私立中高一貫校で調査 【栄養学雑誌 78(2) p57-65,2020】 中学1年生女子における鉄欠乏のリスク因子の検討 https://t.co/64XgCqW04v https://t.co/6MbWWq6Dm9
【レギュラトリーサイエンス学会誌 9(3)165-174,2019】 スイッチOTC医薬品の添付文書理解度調査に関するパイロットスタディ https://t.co/2MuIVGTrdl
オープンアクセスに 日本保険薬局協会の会員薬局2,667薬局で実施 各薬局における変更不可処方せんの割合の平均値は10.22%だが5%以下の薬局が46.38%で、ばらつきは大きい 【レギュラトリーサイエンス学会誌 9(3)141-150,2019】 後発医薬品への変更不可に関する薬局実態調査 https://t.co/sa6zUTZTUG
RT @tosh_taniguc: Lineを使用した新型コロナウイルスパーソナルサポートの論文が出ました。慶応大学の先生方、Lineおよび行政の皆様方のパワーに圧倒されっぱなしでした。 Early SNS-based monitoring system for the COV…
高血糖緊急症で、超速攻型インスリンを使うのか。しかも筋注ではなく静脈投与なんですね。 学生さんからクエスチョンを頂いた。勉強になったぜ! https://t.co/J9ND4exGHZ
RT @tosh_taniguc: Lineを使用した新型コロナウイルスパーソナルサポートの論文が出ました。慶応大学の先生方、Lineおよび行政の皆様方のパワーに圧倒されっぱなしでした。 Early SNS-based monitoring system for the COV…
シャバーサナ(死体のポーズ)を20分間行い、目をリラックスさせます。 DeepLの誤訳なのかわかんねw J-STAGE Articles - Effects of yogic eye exercises on eye fatigue in undergraduate nursing students https://t.co/wV4ATEtl2f
今月からフリーで読めるようになりました 【ファルマシア 2019 年 55 巻 6 号 p. 545-548】 薬剤師っていらなくない? 「アンサングシンデレラ〜病院薬剤師 葵みどり」医療原案担当から https://t.co/1iT8YkWIuW https://t.co/lh7st6QOY8
今月からフリーで読めるようになりました 【ファルマシア 2019 年 55 巻 6 号 p. 545-548】 薬剤師っていらなくない? 「アンサングシンデレラ〜病院薬剤師 葵みどり」医療原案担当から https://t.co/1iT8YkWIuW https://t.co/lh7st6QOY8
新型コロナ流行中に、SNS(LINE)を活用して症状をモニタリングすることで、感染状況のトレンド把握に繋がる可能性をまとめた論文を発表しました(共著)。 Early SNS-based monitoring system for the COVID-19 outbreak in Japan: a population-level observational study https://t.co/bXLNId5iuF
オンライン麻雀のやりすぎで、目がやばい。 やっぱり蒸しタオルだな CiNii 論文 -  VDT作業者の蒸しタオル装用による目の愁訴,視機能,作業効率改善効果 https://t.co/VnwvPgRqdm #CiNii
J-STAGE Articles - 感染管理の視点に基づく注射剤調製 https://t.co/fpclZDkmgG

フォロワー(3092ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@toku3yakuzaishi https://t.co/qodJojUEHs おっしゃる通り^ ^ 調べました
@jan_zuya https://t.co/qodJojUEHs 調べました
おいおい 全国で2018年に新規指定の保険薬局1,766軒のうち、124軒(7.0%)がタバコ販売許可を受けていた。 地方別では関東、東北地方が多かった。 【日本公衆衛生雑誌 67(5) p327-333,2020】 本邦の新設およびコンビニ併設保険薬局におけるタバコ販売の実態調査 https://t.co/egbyGdLOOc
RT @kojima_aponet: 都内にある私立中高一貫校で調査 【栄養学雑誌 78(2) p57-65,2020】 中学1年生女子における鉄欠乏のリスク因子の検討 https://t.co/64XgCqW04v https://t.co/6MbWWq6Dm9
RT @kojima_aponet: 都内にある私立中高一貫校で調査 【栄養学雑誌 78(2) p57-65,2020】 中学1年生女子における鉄欠乏のリスク因子の検討 https://t.co/64XgCqW04v https://t.co/6MbWWq6Dm9
都内にある私立中高一貫校で調査 【栄養学雑誌 78(2) p57-65,2020】 中学1年生女子における鉄欠乏のリスク因子の検討 https://t.co/64XgCqW04v https://t.co/6MbWWq6Dm9
都内にある私立中高一貫校で調査 【栄養学雑誌 78(2) p57-65,2020】 中学1年生女子における鉄欠乏のリスク因子の検討 https://t.co/64XgCqW04v https://t.co/6MbWWq6Dm9
【レギュラトリーサイエンス学会誌 9(3)165-174,2019】 スイッチOTC医薬品の添付文書理解度調査に関するパイロットスタディ https://t.co/2MuIVGTrdl
オープンアクセスに 日本保険薬局協会の会員薬局2,667薬局で実施 各薬局における変更不可処方せんの割合の平均値は10.22%だが5%以下の薬局が46.38%で、ばらつきは大きい 【レギュラトリーサイエンス学会誌 9(3)141-150,2019】 後発医薬品への変更不可に関する薬局実態調査 https://t.co/sa6zUTZTUG
RT @tosh_taniguc: Lineを使用した新型コロナウイルスパーソナルサポートの論文が出ました。慶応大学の先生方、Lineおよび行政の皆様方のパワーに圧倒されっぱなしでした。 Early SNS-based monitoring system for the COV…
高血糖緊急症で、超速攻型インスリンを使うのか。しかも筋注ではなく静脈投与なんですね。 学生さんからクエスチョンを頂いた。勉強になったぜ! https://t.co/J9ND4exGHZ
RT @tosh_taniguc: Lineを使用した新型コロナウイルスパーソナルサポートの論文が出ました。慶応大学の先生方、Lineおよび行政の皆様方のパワーに圧倒されっぱなしでした。 Early SNS-based monitoring system for the COV…
RT @tosh_taniguc: Lineを使用した新型コロナウイルスパーソナルサポートの論文が出ました。慶応大学の先生方、Lineおよび行政の皆様方のパワーに圧倒されっぱなしでした。 Early SNS-based monitoring system for the COV…
シャバーサナ(死体のポーズ)を20分間行い、目をリラックスさせます。 DeepLの誤訳なのかわかんねw J-STAGE Articles - Effects of yogic eye exercises on eye fatigue in undergraduate nursing students https://t.co/wV4ATEtl2f
RT @kojima_aponet: 今月からフリーで読めるようになりました 【ファルマシア 2019 年 55 巻 6 号 p. 545-548】 薬剤師っていらなくない? 「アンサングシンデレラ〜病院薬剤師 葵みどり」医療原案担当から https://t.co/1iT8Y…
RT @kojima_aponet: 今月からフリーで読めるようになりました 【ファルマシア 2019 年 55 巻 6 号 p. 545-548】 薬剤師っていらなくない? 「アンサングシンデレラ〜病院薬剤師 葵みどり」医療原案担当から https://t.co/1iT8Y…
今月からフリーで読めるようになりました 【ファルマシア 2019 年 55 巻 6 号 p. 545-548】 薬剤師っていらなくない? 「アンサングシンデレラ〜病院薬剤師 葵みどり」医療原案担当から https://t.co/1iT8YkWIuW https://t.co/lh7st6QOY8
今月からフリーで読めるようになりました 【ファルマシア 2019 年 55 巻 6 号 p. 545-548】 薬剤師っていらなくない? 「アンサングシンデレラ〜病院薬剤師 葵みどり」医療原案担当から https://t.co/1iT8YkWIuW https://t.co/lh7st6QOY8

84 15 15 0 OA 漱石全集

RT @aishokyo: ホイットマンは夏目漱石によって日本に紹介されました。「文壇に於ける平等主義の代表者『ウォルト・ホイットマン』Walt Whitman の詩について」は下記のリンクから読めます。 https://t.co/XtMmZvIeUG https://t.co…
新型コロナ流行中に、SNS(LINE)を活用して症状をモニタリングすることで、感染状況のトレンド把握に繋がる可能性をまとめた論文を発表しました(共著)。 Early SNS-based monitoring system for the COVID-19 outbreak in Japan: a population-level observational study https://t.co/bXLNId5iuF
オンライン麻雀のやりすぎで、目がやばい。 やっぱり蒸しタオルだな CiNii 論文 -  VDT作業者の蒸しタオル装用による目の愁訴,視機能,作業効率改善効果 https://t.co/VnwvPgRqdm #CiNii
J-STAGE Articles - 感染管理の視点に基づく注射剤調製 https://t.co/fpclZDkmgG