倉井香矛哉(Kamuya Kurai) (@kamuya_kurai)

投稿一覧(最新100件)

RT @manjimal_sakaki: 内藤 まりこ「詩的言語と人称」『日本文学』60(7)、2011年。「叙景」という枠組みが日本でいつ・どのように生じたか、さらに、その枠組みを通して「和歌」と呼ばれる詩的言語を読み解くことで、私たちが何を読み取り、何を見落としてしまうのか…
RT @SendaiHisCafe: 人生で一番爆笑した論文タイトルは「林の猪 : ガダラの豚あるいはレギオン襲来」である。もちろんガメラ映画のタイトルを意識している。内容は全くもってガチで、マルコ福音書に出てくる悪霊レギオンを、当時のユダヤ社会とローマ帝国の関係から論じた好論…
読んでみるかな……。|CiNii 論文 -  構造構成主義に基づくソーシャルワーク実践の科学性確保に関する一考察 : 質的研究によるソーシャルワーク実践研究の科学化にむけて https://t.co/de95N6BR23 #CiNii
RT @ronpug: CiNii 論文 -  構造構成主義に基づくソーシャルワーク実践の科学性確保に関する一考察 : 質的研究によるソーシャルワーク実践研究の科学化にむけて https://t.co/CzdMpNWTjQ #CiNii
RT @italiano_tan: CiNii 論文 -  『イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1) : グローバル化時代の新しいレイシズムの分析のために』だよ!: https://t.co/zevQwVENw0
RT @nesamimus: 場面緘黙症の研究が、今年度も科学研究費補助金(科研費)に採択された。「場面緘黙児・者のセルフ・エフィカシーが治療への参加意欲に及ぼす影響」。研究代表者は長野大学の高木潤野准教授。配分額は2年で403万円。https://t.co/9do7pLYU92
面白そうな論文。|CiNii 論文 - 市民社会は恋愛からはじまる? : 賀川豊彦、木下尚江、高群逸枝 https://t.co/Qbq97wHlbh #CiNii
RT @LGBTQA_Article: 【TG/大衆文化】中田 崇「トランス・ジェンダーの歌謡曲 : 日本大衆文化の虚構性」實踐英文學 54巻 pp.61-72 (2002-02-28) 実践女子大学 https://t.co/0RkyQDRQZ0
たまたま見てたんだけど、1970年代ぐらいまでの学会レジュメって手書きのものもあるよね。|CiNii 論文 - 1 地域教育計画と学校教育計画(課題研究I 〔地域教育計画論〕) https://t.co/hphzBYIqqr #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 電子楽器のめざすもの : 黎明期の電子楽器に学ぶ(音楽の音合成と音響・音場再生, HDA/一般)(三枝 文夫),2005 https://t.co/xIbkTRw4lT
RT @sagtmod: https://t.co/pPKTo1XIBNカール・バルトの<男と女>論の再構築のために : バルトは性差別主義者や性的マイノリティ拒絶者か
RT @koheisaito0131: 50年前のマルクス・メモリアルイヤーの時はこれだけ関連特集があったのか・・・衰退著しいのは悲しい限りだが、不毛な研究が大半であったことを反省し、なんとか伝統を絶やさないようにしなくてはならない。  https://t.co/gdG5RKd…
RT @zasetsushirazu: 大正2年9月2日、岡倉天心(覚三)が死去。天心は横浜で生まれた(文久2年生まれ)。父親は越前福井藩士だった。 清水恵美子「岡倉覚三の英文著作-明治維新観を中心として-」(『五浦論叢』21)は、天心の維新観を論じる。 https://t.…
RT @ariga_prdgmmkr: CiNii 論文 -  明治前期における「研究」概念の変容と「研究所」の成立過程 https://t.co/53uEDNUKL7 …読んだ。「研究」「研究所」の用例を検討する内容。「学習」「ワザの習得」といった意味合いから、近代的な科学研…
ちなみにこの論文の被験者とぼくの行動パターンには共通項が多々見られる。自分なりに分析している。|CiNii 論文 - 女性的な仕草が見られた無性愛の男性摂食障害の1例 https://t.co/nnV1Bpgm52 #CiNii
90年代=小室ファミリーのイメージはけっこう強いですが、数字的には分散進展、乱戦状態だったらしい。むしろ現在はAKBと嵐の寡占状況。|CiNii 論文 -  音楽市場におけるWTA を実現したAKB48 のエコシステム https://t.co/kJWIUFwzsE #CiNii
@TOS 2013年度の科研費の実績報告書には『構造構成主義研究』6号(印刷中)に掲載、と記載されているけれど、実際は載っていないので、たぶん掲載の可否をめぐって石巻市とトラブったんだね。馬鹿だねえ(*´・д・)(・д・`*)ネー。 https://t.co/qHr9tjeobE

88 0 0 0 OA 忍者の言語学

RT @baritsu: 忍者の言語学 http://t.co/WavrhhZud7 忍者マンガの中での役割語の論文。老忍の所が一番良い「…「上忍」という立場が「老人」であることを凌駕したとき、その語り口は、高貴な身分にふさわしい<標準語>になる」 しかし忍者の身分階層をワタリ…
RT @LGBTQA_Article: 【TG/TV】山本由子「女装で通学を続けた男子学生の一例 (第16回大学精神衛生研究会報告書)」大学精神衛生研究会報告書 16号 P.76-78 (1994) 大学精神衛生研究会 http://t.co/BA8DFuudU0
RT @HK78632266: 先RTの記事読んだけど華族の研究って少ないのか… 華族の研究は私の関心のある分野だとこれを思いだすな…(まだ読んでないけど…) 「革新華族」の政治進出--有馬頼寧の総選挙立候補について http://t.co/WmRWig1nI1
RT @LGBTQA_Article: 【L/TG】堀江有里「「レズビアン」という生き方(10) トランスジェンダー : 身近な隣人」福音と世界 58巻4号 P.56-59 (2003-04) 新教出版社 http://t.co/FRG2mnsArh
RT @Lily_victoria: この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDa…
RT @hashimoto_tokyo: (承前)ではここで、現存する『古事記』写本として最古の真福寺本(14世紀、国宝)を見てみましょう。http://t.co/TUjsJg78Vn http://t.co/ZktkzSXXaO
RT @LGBTQA_Article: 【GID/看護学】奥野信枝ほか「性同一性障害患者の看護 : 入院中の看護の取り組みと評価」日本性科学会雑誌 22巻1号 pp.12-15 (2004-07-31) http://t.co/GCrHfyBJeA
RT @LGBTQA_Article: 【TG】伊東聰江「ハトシェプストのトランスジェンダーにみる王位継承の問題」エジプト学研究 7号 pp.144-146 (1999) 早稲田大学エジプト学会 http://t.co/nYgbInxplj
RT @LGBTQA_Article: 【TG/教育/学生支援】田中かず子ほか「〈研究ノート〉国際基督教大学におけるトランスジェンダー学生支援体制について」近畿大学人権問題研究所紀要 28巻 P.105-112 (2014) 近畿大学人権問題研究所 http://t.co/qL…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/MtF/女声】櫻庭京子「話者照合技術を用いた性同一性症者(MtF)の音声に対する女声度の自動推定とその臨床応用」日本=性研究会議会報 18巻1号 pp.67-77 (2006-11) 日本性教育協会 http://t.co/b1…
CiNii 論文 - 宮野光男 有島武郎著作集第十一輯『惜しみなく愛は奪ふ』を読む(三) : 本文分析を中心にして(2) http://t.co/e42OtYZ1OM #CiNii
RT @LGBTQA_Article: 【TG/性自認】佐々木掌子「トランスジェンダーの性的自己形成に関する研究 : ジェンダー・アイデンティティに寄与する要因」日本性研究会議会報 19巻1号 P.24-36 (2007-11) 日本性教育協会 http://t.co/Wy1j…
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/TV】村田仁代「ボーダーレスの20世紀 : 女が男の、男が女の服を着る (特集 20世紀の若者文化)」化粧文化 40号 P.20-27 (2000-05) ポーラ文化研究所 http://t.co/02HNfOKadI
RT @LGBTQA_Article: 【A】「女性的な仕草が見られた無性愛の男性摂食障害の1例」九州神経精神医学 55巻3・4号 P.145-150 (2009) 九州精神神経学会 http://t.co/2YZFNqoYbW
RT @LGBTQA_Article: 【TG/GID/トイレ・浴場・公共空間問題】村田陽平「日本の公共空間における「男性」という性別の意味」地理学評論 Vol.75 (2002) No.13 P.813-830 http://t.co/ryoUdYeJCx [PDF]
RT @LGBTQA_Article: 【GID/看護学】奥野信枝ほか「性同一性障害患者の看護 : 入院中の看護の取り組みと評価」日本性科学会雑誌 22巻1号 pp.12-15 (2004-07-31) http://t.co/QpvPVmnAXy
「ロムバッハは, ドイツのフライブルク現象学における, フッサール, ハイデガーに続く第三の頂とも称される独創的な現象学者である。」|古市直樹「ハインリヒ・ロムバッハにおける構造思想の展開」 http://t.co/qCQemB9Tfs
鶴見俊輔らの雑誌『思想の科学』について調べてるのだが、ひょっとすると同人雑誌『あじーる』は、横尾夏織のいう「多元主義」「学際性」「切り口の新鮮さ」「東京偏重に対する地方への活動展開」といった『思想の科学』の蒔いた種のひとつなのでは。 http://t.co/CF97AcVJ2l
RT @LGBTQA_Article: 【GID】石井由香理「医療言説におけるゆらぐジェンダー概念と再帰的自己」Gender and sexuality 05 (p.3-22) 2010-03-31 国際基督教大学 http://t.co/hdiu3KqZ9M [PDF]
RT @LGBTQA_Article: 【GID/性別違和/家族】杉浦郁子「「性同一性障害」概念は親子関係にどんな経験をもたらすか : 性別違和感をめぐる経験の多様化と概念の変容に注目して」家族社会学研究 25巻2号 pp.148-160 (2013) 日本家族社会学会 htt…
「『キリスト教世界〜』(略)カトリック的信仰に浸透されたヨーロッパ中世が理想」「『夜の讃歌・第5歌』(略)黄金時代はギリシア神話の世界」「必要に応じて構成要素を姿意的に選んでいる」|高橋修「ノヴァーリス『夜の讃歌』における時間の問題」 http://t.co/qlVmYrSsH8
RT @arishima_takeo: 「曽根博義よると昭和四〜五年(一九二九〜一九三〇年)にかけてフロイトブームが起こり、新感感覚派や新心理主義の文学運動によってフロイト理論が文学の問題へ組み込まれていったという」http://t.co/r8OWWhjM64。『昭和文学の諸問…
RT @LGBTQA_Article: 【LGT/家族】「レズビアン・ゲイ・トランスジェンダーと「家族」」家族社会学研究 25巻2号 pp.121-123 (2013) 日本家族社会学会 http://t.co/UskogiQoFj
RT @LGBTQA_Article: 【LGB/キリスト教】堀江有里「キリスト教における当事者運動の可能性 : 同性愛(者)嫌悪への対抗言説の構築に向けて」宗教と社会 15号 P.107-117 (2009-06-06) 「宗教と社会」学会 http://t.co/XUmCf…
RT @LGBTQA_Article: 【LG/女性学】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 P.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 http://t.co/UMcuYWy194 [PDF]
RT @Wnichibun: 早稲田大学リポジトリにて『国文学研究』(最新の3年間の刊行分は除く)の公開を開始致しました。 http://t.co/RsbOrMfvwi どうぞご活用下さい。
吉澤夏子「現代の愛のかたち : ロマンティック・ラヴ・イデオロギーはどこへ行ったか」(桜井厚先生退職記念号) Romantic-Love Ideology in Contemporary Society http://t.co/lhvWCORchM #CiNii
朝鮮語「アリラン」の南島語起原について : 古代三韓地域と南島系語彙 [in Japanese] http://t.co/IA5VgRt663 #CiNii
RT @LGBTQA_Article: 【TG】伊東聰江「ハトシェプストのトランスジェンダーにみる王位継承の問題」エジプト学研究 7号 pp.144-146 (1999) 早稲田大学エジプト学会 http://t.co/nYgbIngmjj
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 http://t.co/Keitn…
RT @LGBTQA_Article: 【LG】釜野さおり「レズビアン家族とゲイ家族から「従来の家族」を問う可能性を探る」家族社会学研究 20巻1号 p.16-27 2008 日本家族社会学会 http://t.co/fHsARIY949 [PDF_J-STAGE]
RT @LGBTQA_Article: 【L/LGBT】堀江有里「異なる被差別カテゴリー間に生じる<排除>と<連帯> 在日韓国/朝鮮人共同体における「レズビアン差別事件」を事例に」生存学研究センター報告 14号 立命館大学生存学研究センター http://t.co/UQ8jxX…
月本先生は有賀鉄太郎を挙げていたけど、ここでは宮本久雄氏を引用。アリストテレスの存在形而上学をモデルとする「存在-神-論」に対置して、生者と死者の公共的コムニオンを語る新しい他者の物語。|ハヤトロギア的視点による生・死と他者問題の現場 http://t.co/66EhUoichv
これ、小説みたいで凄かった。男性から性的接触を求められるたび、拒否して別の男性に乗り換えていく女性(著者も誘惑される)。Aセク≠純愛|CiNii 論文 -  研修症例 男性からの非性愛的な受容を求めていた女性との心理療法 http://t.co/3qFDFugWFA #CiNii
「「薄井幸」 は約1700個の3次元ポリゴンで構成されたアニメーションキャラクタである」……この子どうなったん。|CiNii 論文 -  ポリゴンアイドル・薄井幸(<小特集>遊び・エンタテイメントとメディア) http://t.co/VOlKveYxu3 #CiNii
1996年6月の記事、気になるな。|CiNii 論文 -  とうとうここまで来た究極のバーチャルアイドル誕生 http://t.co/J7q1mU2eb9 #CiNii
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/TV】村田仁代「異性装の歴史と現在 (特集 男を選ぶ,女を選ぶ ボーダーレス社会の装い)」化粧文化 38号 P.116-127 (1998-05) ポーラ文化研究所 http://t.co/RkWxZbVvrx
RT @LGBTQA_Article: 【L】杉浦郁子「第5章 1970,80年代の一般雑誌における「レズビアン」表象 : レズビアンフェミニスト言説の登場まで」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』P.491-518 (2006) h…
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 http://t.co/Keitn…
RT @yukinori_h: 小保方さんの博士論文、参考文献の件見ると「審査が杜撰」だと思うのだけど、iPS関連で話題になった森口さんの博論の方がよりひどかった(図表番号が連番ですらない)( http://t.co/bt2Bl2HoI6 )のでそもそも博論審査ってザルなのでは…
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/TV】村田仁代「ボーダーレスの20世紀 : 女が男の、男が女の服を着る (特集 20世紀の若者文化)」化粧文化 40号 P.20-27 (2000-05) ポーラ文化研究所 http://t.co/Cpax39UVBS
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/TV】村田仁代「異性装の歴史と現在 (特集 男を選ぶ,女を選ぶ ボーダーレス社会の装い)」化粧文化 38号 P.116-127 (1998-05) ポーラ文化研究所 http://t.co/5h7ToVQlWR
堀江有里「ジェンダーセッション(第53回) : レズビアンの視点からキリスト教を読む : 異性愛主義との〈闘争〉と〈連帯〉の可能性」(『立教大学ジェンダーフォーラム年報』) https://t.co/NgipF5ncwv
RT @LGBTQA_Article: 【LGB/キリスト教】堀江有里「キリスト教における当事者運動の可能性 : 同性愛(者)嫌悪への対抗言説の構築に向けて」宗教と社会 15号 P.107-117 (2009-06-06) 「宗教と社会」学会 http://t.co/Uxko5…
RT @LGBTQA_Article: 【LGB】石丸径一郎「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルと自尊感情 : 他者からの拒絶と受容の中をどのように生きているか」東京大学大学院教育学研究科総合教育科学 博士論文 http://t.co/yqdx6JIPyc
@lycoris88 【参考文献】山口 佳代子「男装する「美少女戦士」--異性装のキャラクタ-から見るアニメ『セ-ラ-ム-ン』」『女性学年報』(18), 71-77, 1997 日本女性学研究会 http://t.co/INGGI50PiX
RT @LGBTQA_Article: 【GID】櫻庭京子ほか「女性と判定された性同一性障害者(MtF)の声の基本周波数」電子情報通信学会技術研究報告 SP音声 102巻749号 (p.49-52) 2003-03-20 一般社団法人電子情報通信学会 http://t.co/y…
「筆者はこの調査を進めるにあたって、多少偏見を含むかもしれないが、内村の女性観は現代女性として理解しがたいという印象を持っていた」(ミシェル・ラフェイ「内村鑑三と女性 ―外国人女性研究者の視点― 」) http://t.co/LkbYjgE3QO
RT @LGBTQA_Article: 【ジェンダー/化粧】石田かおり,ほか「<三人閑談 Causeries des trois>化粧する男たち」三田評論 1036巻 P.72-85 (2001-06-01) 慶應義塾大学 http://t.co/mL2LIn4mTi
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT】山口恭平ほか「「異質な他者」との共生に向けて -セクシュアリティの多様性の考察から-」 東京大学大学院教育学研究科紀要 51巻 (p.21-39) 2011 東京大学大学院教育学研究科 http://t.co/CqZmCTR7…

4 0 0 0 OA 読者とは誰か

【ウォルフガング・イーザーの問題とする「読者」とは】:「テクストに組み込まれた読者の役割、つまり、現実の読者の読みの方向を条件付けるテクスト構造としての「内包された読者」のこと」|小川了「読者とは誰か」『独語独文学科研究年報』 http://t.co/IotuGFEZ7z
(西條氏、2011年度から「質的研究の一般評価システムの構築」で科研費穫ってるけどそっちのほうは進んでるのかな……。) http://t.co/AohJNDuf
うーむ……。RT @krtnb: フッサール研究をやめて、東芝に入社し、社長。こういう人生もある。http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%BE%C5%C4%B8%FC%C1%EF。http://ci.nii.ac.jp/naid/40001542215
横光利一の長篇小説『上海』の中国語訳にあたっての解説。当然ながら中国語。覚束ないながらも読み進めると、作品解説のみならず先行研究のレビューにもなっているようで、グレゴリー・ガーリー氏の論文にも言及している。http://ci.nii.ac.jp/naid/110004625057
今後の音楽制作に活用しよう。しかし、「小室哲哉」の表記がまちがってる。RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アーティストの個性を表す音楽的特徴に関する一考察(音楽分析・アプリケーション)(藤田 徹ほか),2008 http://id.CiNii.jp/b7z9L

19 0 0 0 全能の神

面白そうな論文ktkr……あとで読もうっと。RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 全能の神(深津 容伸),2008 http://id.CiNii.jp/d5BSL 聖書が語る神が「全能者」であることは、日本人にもよく知られている。というよりも、そのことが定着…
「還元不可能な複数性」(バルト)は、あくまで理論値。アクチュアルな読者の解釈は、文化資本をはじめ、外在的な状況(を内的主観性に還元した情況)に相関する。-CINII、痕跡の所有 : 作者表象の発生論的考察 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007030358
現代でもポピュラーな文部省唱歌『蝶々』、じつは皇室の弥栄を言祝ぐ歌だったらしい。-CINII論文、日本における「詩」の源流としての「唱歌」の成立: 明治期における「文学」の形成過程をめぐる国民国家論(7)→http://ci.nii.ac.jp/naid/110007567733
RT @kakentter: こんな研究ありました:グローバリゼーションの歴史的前提に関する学際的研究(荒野 泰典) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/12309009

お気に入り一覧(最新100件)

こんな論文どうですか? 細田守『おおかみこどもの雨と雪』論 (研究の部)(日置 俊次),2014 https://t.co/Kqg2gqbXUc
西田幾多郎の哲学(III)ー小浜善信氏〜西田氏ー第14巻「歴史的身体」https://t.co/Bwc1Ccp4WB 面白い。形而上学の根本諸概念と重なるのかも。
刺激の強かった論文。 小關光尚(1950)「優生保護法と精神病」https://t.co/ezSXSytglx 著者は医院長だが、かなりスパイシーなことを言っている。「即ち300年でA群は全滅し 明らかに其民族は完全に退化し終る」
@kamuya_kurai https://t.co/5TpqGlLU93
内藤 まりこ「詩的言語と人称」『日本文学』60(7)、2011年。「叙景」という枠組みが日本でいつ・どのように生じたか、さらに、その枠組みを通して「和歌」と呼ばれる詩的言語を読み解くことで、私たちが何を読み取り、何を見落としてしま… https://t.co/FP2AGaoG5C
人生で一番爆笑した論文タイトルは「林の猪 : ガダラの豚あるいはレギオン襲来」である。もちろんガメラ映画のタイトルを意識している。内容は全くもってガチで、マルコ福音書に出てくる悪霊レギオンを、当時のユダヤ社会とローマ帝国の関係から… https://t.co/8eojKFhboL
1960年代から70年代の杉山康彦氏(日本文学研究における表現主体論、語り論の先駆者の一人)の仕事を調べている時に、目にとまった論文。 ●武原弘「源氏物語文体研究序説 : 場面描写と心理描写の相関または位相について」『日本文学研究… https://t.co/fEnTImycBY
木下宏一『近代日本の政治的文学者と国文学的ナショナリズムの諸相 : 沼波瓊音、三井甲之、久松潜一の学問と思想』博士論文、九州大学、2017年3月24日。https://t.co/A6F7wqlbsm
岡田章子「『女学雑誌』におけるキリスト教改良主義と文学: 「文学場」の形成におけるその意義」『社会学評論』60(2)、2009年9月。https://t.co/SUvyiMJMVq
承前)なお、高橋亨「<制度>論的状況への発言(制度と表現,文学の部,<特集>日本文学協会第37回大会報告)」(『日本文学』32-2、1983年)では、柄谷行人『日本近代文学の起源』への言及があります。https://t.co/LDkOVVyqe4 ➔
承前)「制度と表現」という大会テーマの趣旨説明文。伊藤博之「大会テーマ「制度と表現」について」『日本文学』31-7、1982年。https://t.co/vIVX2Y9S3h ➔
CiNii 論文 -  フェミニストABRというパフォーマティブな共働 : その系譜と展開 https://t.co/SBY8CqTaph #CiNii 今年3月に『哲学』138集に掲載された拙稿、PDFになってた。
小林佳乃子(2016)「江戸時代における精神障害者の社会的位置づけに関する一考察」 https://t.co/2WrXm0kxO7 座敷牢は身分が高い人向けで許可制だったとか、江戸後期になると「乱心」や「愚昧」で減刑される取決めになったとか、勉強になる。
こんな論文どうですか? マカロンの色彩構成が大学生の食嗜好性に及ぼす影響(村上 陽子),2012 https://t.co/1AeiUJQsvo
【学際/LG/フェミニズム】三輪昭子「アメリカ映画と人権意識」教養と教育 : 共通科目研究交流誌 4巻 P.81-90 (2004) 愛知教育大学 https://t.co/02FFrV00tJ [PDFリポジトリ]
応地利明「初期札幌農学校における地理学教育――Prof. J.C. Cutter述“Lecture on the Geography of Europe”, 1881を中心として」。あとで読む(それにしても珍しい名前だな)。https://t.co/1eCyuNGHAi
【TG/大衆文化】中田 崇「トランス・ジェンダーの歌謡曲 : 日本大衆文化の虚構性」實踐英文學 54巻 pp.61-72 (2002-02-28) 実践女子大学 https://t.co/0RkyQDRQZ0
https://t.co/pPKTo1XIBNカール・バルトの<男と女>論の再構築のために : バルトは性差別主義者や性的マイノリティ拒絶者か
50年前のマルクス・メモリアルイヤーの時はこれだけ関連特集があったのか・・・衰退著しいのは悲しい限りだが、不毛な研究が大半であったことを反省し、なんとか伝統を絶やさないようにしなくてはならない。  https://t.co/gdG5RKdWHQ
大正2年9月2日、岡倉天心(覚三)が死去。天心は横浜で生まれた(文久2年生まれ)。父親は越前福井藩士だった。 清水恵美子「岡倉覚三の英文著作-明治維新観を中心として-」(『五浦論叢』21)は、天心の維新観を論じる。 https://t.co/CasVZDSNeb
CiNii 論文 -  明治前期における「研究」概念の変容と「研究所」の成立過程 https://t.co/53uEDNUKL7 …読んだ。「研究」「研究所」の用例を検討する内容。「学習」「ワザの習得」といった意味合いから、近代的な科学研究の意味が出てくるまでの経過をサーベイ。
国会で「大正時代の帝国大学の卒業式においてさえ皇族臨席であっても国歌斉唱を行っておらず、戦時体制の進行した1938年に国歌斉唱が追加されている。その上で、文科省が国歌斉唱を求める意味を答えよ」ぐらいやればいいんじゃ。 https://t.co/uE7FiiWYZh
CiNii 論文 -  音楽市場におけるWTA を実現したAKB48 のエコシステム https://t.co/TImfsGqRFb #CiNii あーなるほど、「分析」型の論文か
【LGT】杉山貴士「性的違和を抱える高校生の自己形成過程 : 学校文化の持つジェンダー規範・同性愛嫌悪再生産の視点から」技術マネジメント研究 5号 (2006) P.67-79 http://t.co/vH0yZkQY0d [PDFリポジトリ]
ロマン派風に誤解される危険ある言葉遣も多いが流石鑑三http://t.co/CPnN2RQK7g《「~神の聖顔の美を拝せんとするの要求がある、而して其の美たるや桜花が旭日に香ふ美ではない、夕陽が富士の巓を照らす美ではない、十字架の上に首を低れ事竟りぬと叫びしキリストの美である」》
この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDaiuLXy #CiNii
【TG/性自認】佐々木掌子「トランスジェンダーの性的自己形成に関する研究 : ジェンダー・アイデンティティに寄与する要因」日本性研究会議会報 19巻1号 P.24-36 (2007-11) 日本性教育協会 http://t.co/Wy1jfdsrSQ
後で読む > 大学紀要というメディア : 限りなく透明に近いグレイ? http://t.co/wX03O7FAqB
【Feminism/TG/GID】石田 仁「フェミニズムが性同一性障害/トランスジェンダーに出逢うために」神奈川大学評論 46号 P.127-130 (2003) 神奈川大学広報委員会 http://t.co/i7n3yJXs4i
面白くてつい読んじゃったよ。 池田緑「女子大学に勤務する男性教員の政治的位置性」 http://t.co/DdJuOzY7c6 「女子大教員の異常な愛情 : または私は如何にして"教える"のを止めて戦場を愛するようになったか」 http://t.co/0ZUSdoMTx5
面白くてつい読んじゃったよ。 池田緑「女子大学に勤務する男性教員の政治的位置性」 http://t.co/DdJuOzY7c6 「女子大教員の異常な愛情 : または私は如何にして"教える"のを止めて戦場を愛するようになったか」 http://t.co/0ZUSdoMTx5
【LG/女性学】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 P.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 http://t.co/UMcuYWy194 [PDF]
【LGBT】枝川京子ほか「LGBT当事者の自己形成における心理的支援に関する研究 : ナラティヴ・アプローチの視点から」学校教育学研究 23巻 (p.53-61) 2011 兵庫教育大学学校教育研究センター http://t.co/NsSTE0fLoc [PDFリポジトリ]
【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 http://t.co/Keitnsry3H [PDF]
【LG】釜野さおり「レズビアン家族とゲイ家族から「従来の家族」を問う可能性を探る」家族社会学研究 20巻1号 p.16-27 2008 日本家族社会学会 http://t.co/fHsARIY949 [PDF_J-STAGE]
【L/Feminism】杉浦郁子「日本におけるレズビアン・フェミニズムの活動 : 1970年代後半の黎明期における」ジェンダ-研究 11号 P.143-170 (2008-12) 東海ジェンダー研究所 http://t.co/iQ1ImjPNKh
【Gender/TV/歴史】赤阪俊一「異性装から見た男と女(1)」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 2巻 P.21-33 (2002-12) 埼玉学園大学 http://t.co/nF8c42rjNd [PDF]
【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 http://t.co/Keitnsry3H [PDF]
【GID】舛森直哉「男性から女性への手術(MtF)」日本外科学会雑誌 111巻3号 (p.171-175) 2010-05-01 一般社団法人日本外科学会 http://t.co/G0JfKQLUwg [PDF]
【ジェンダー】熊田一雄「現代日本の大衆文化における「女性の男性性」 : オルタナティヴな男性性のありか」人間文化 : 愛知学院大学人間文化研究所紀要 20巻 P.310-292 (2005-09-20) 愛知学院大学 http://t.co/KJ7TMh3M9Z [PDF]
【Gender】黒木まり子「<時の話題> 女性だけの分野が危機 : 男性の美容・ファッションの傾向 (トランスジェンダー)」三田評論 999巻 P.36-37 (1998-02-01) 慶應義塾大学 http://t.co/oI2SmD7ZaG
【学際/LG】李 承信「大正期<恋愛>表象の領分 : セクシュアリティ・ジェンダー・植民地」筑波大学博士 (学術) 学位論文 (2005) https://t.co/FY4i4NSNd4 [博士論文][論文要旨]
【LGB】石丸径一郎「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルと自尊感情 : 他者からの拒絶と受容の中をどのように生きているか」東京大学大学院教育学研究科総合教育科学 博士論文 http://t.co/3Pis50r0Px
【ジェンダー/化粧】石田かおり,ほか「<三人閑談 Causeries des trois>化粧する男たち」三田評論 1036巻 P.72-85 (2001-06-01) 慶應義塾大学 http://t.co/mL2LIn4mTi
【医学/AS/TG/TV】加藤大慈「異性装を好んだアスペルガー障害の一例」精神科治療学 17号 P.1541-1546 (2002) http://t.co/tXORdrdcqE
【LGBT】山口恭平ほか「「異質な他者」との共生に向けて -セクシュアリティの多様性の考察から-」 東京大学大学院教育学研究科紀要 51巻 (p.21-39) 2011 東京大学大学院教育学研究科 http://t.co/CqZmCTR7A8 [PDFリボジトリ]
これお勧めですよ→ RT @LGBTQA_Article: 【GID】吉野靫「「多様な身体」が性同一性障害特例法に投げかけるもの」Core ethics 4巻 (p.383-393) 2008 立命館大学 http://t.co/hwY92O0Y3h

フォロー(2002ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 大学サッカー選手の体格・体組成と心肺運動指標(高橋 正行ほか),2007 https://t.co/s5fJ3IXOSW
こんな論文どうですか? プロスポーツ実践の思想 : 「Jリーグの思想」は存在するか(スポーツ実践の思想(一年目) 平成25年度テーマ:スポーツ実践の現在,シンポジウム,00 体育哲学,(上田 丈晴),2013 … https://t.co/vmgLZyPEnR
【やおい/BL】笹倉尚子「腐女子心性と関係を生きること」京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター紀要 12巻 P.79-91 (2008) 京都大学 https://t.co/AHVavZscUX
こんな論文どうですか? サッカーのゲーム分析のための原理論構築に向けたスポーツのゲーム構造論に関する研究II(木庭 康樹ほか),2012 https://t.co/GK6LO7dACW
こんな論文どうですか? 私たちのフィールドでの知見が研究者の調査・研究へ活用される事を目指して(株式会社東海マリノステック),2018 https://t.co/noIrnYJPlj
こんな論文どうですか? 34 海洋細菌が産生するセリンプロテアーゼ阻害剤マリノスタチンの構造と機能(口頭発表の部)(泰地 美沙子ほか),2011 https://t.co/uUwfPxnZd8
【GID/RLT/RLE】梅宮新偉「性同一性障害治療におけるリアル・ライフ・テストの意義と困難点 : Male to Female/GID者の精神療法における課題」研究紀要 32巻 pp.23-27 (2000) 福島学院短期大学 https://t.co/Fa3p1o8icN
こんな論文どうですか? 過熱水蒸気および高温空気気流中での炭水化物食品の乾燥 : ジャガイモスライス表面の着色特性(伊與田 浩志ほか),2003 https://t.co/eWvWmCv26i
こんな論文どうですか? SWAN彗星(C/2006 M4)の尾の多色撮像(秋澤 宏樹ほか),2007 https://t.co/BjDPF6VYDN SWAN彗星は2006年10月末~11月初旬に6等級程度の予報を…
こんな論文どうですか? 亜寒帯汽水湖の火散布沼(北海道)における栄養塩の時空間分布とその起源(菅 夏海ほか),2011 https://t.co/IZfrsfHtrv
こんな論文どうですか? 人工血液ネオレッドセル(NRC)の酸素運搬能と循環系への影響(薄場 彰ほか),1992 https://t.co/XAsOaeRYgw
こんな論文どうですか? 『ブラック・スワン』 : そのフェアリーテイル的要素(木村 恵子),2014 https://t.co/p68u7QjVhW
【やおい/BL】石川 優「やおい論についての批判的考察と今日的課題」人文研究 60巻 P.221-236 (2009-03) 大阪市立大学 https://t.co/J3OxgrPtT8 [PDFリポジトリ]
こんな論文どうですか? 研究 うっ血性心不全に対するPrazosinの臨床的, 血行力学的効果(森本 美典ほか),1981 https://t.co/1W0pOUP7Bq
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
こんな論文どうですか? 中枢性睡眠時無呼吸を合併した心不全に対しadaptive servo ventilationが著効した1例(伊藤 歩ほか),2015 https://t.co/QMGVUQ6Ipa
こんな論文どうですか? 連想ファイル記憶装置とそのデータベースシステムへの応用(武末 勝),1978 https://t.co/gGt2PDn6W5
こんな論文どうですか? 漁船の海中への放射雑音(鄭 龍晋ほか),1995 https://t.co/lnE90E7the The underwater noise emitted by fishing boats is…
【GID】山内俊雄「性差とは何か : 性同一性障害を通してみた性差」精神科治療学 15巻10号 pp.1051-1056 (2000) https://t.co/8SF5IEZyS2
こんな論文どうですか? ブランダン・ヌーン腺の導管内乳頭腫の1例と文献的考察(原田 直ほか),1998 https://t.co/Xs0jbz0hhO
こんな論文どうですか? 急速に収縮性心膜炎を呈し,感染急性期に心膜剥皮術を要した化膿性心膜炎の1例(斎藤 雄平ほか),2009 https://t.co/yCCFBKFUan
こんな論文どうですか? トップアスリートにおけるリハビリテーションの現場(池田 誠剛),2004 https://t.co/UP5HpiPTPf
こんな論文どうですか? スポーツにおける〈構造〉転換としての身体運動の発展と最適化について(木庭 康樹ほか),2013 https://t.co/fAFLyf6yUP
【やおい/BL】西原麻里「マスメディアが映し出す<やおい>の姿 : 言説分析による」論叢クィア 3号 P.62-85 (2010) クィア学会 https://t.co/8ZfGgLAOVQ
こんな論文どうですか? 06経-25-ポ-01 横浜F・マリノスにおけるサポーターのエンブレムに対する満足度と認知度に関する研究(06 体育経営管理,一般研究発表,2020東京オリンピ(池下 美智香ほか),2015 … https://t.co/kRGjJVYaMN
こんな論文どうですか? 学生のボランティア活動による地域貢献(大西 史晃ほか),2010 https://t.co/c6K3ZL4Wwq Introduction: "Kids Proj…
こんな論文どうですか? 海洋細菌由来のプロテアーゼインヒビター添加によるマイワシかまぼこゲル強度増強効果(今田 千秋ほか),2001 https://t.co/4G9JSsR5i0
RT @trods_klods: CiNii 論文 -  資料紹介 : 沖縄・阿波根昌鴻と一燈園との関わり : 「一燈園香倉院資料」からみる関係の形成期 (村上信一郎教授記念号) https://t.co/SZIO5WstYu #CiNii
こんな論文どうですか? ハンセン病非入所者家族被害論 : 広島高裁松江支部提出「意見書」(福岡 安則),2017 https://t.co/bDGAYYDaRg
【GID/法学/比較法研究】大島俊之「<資料>性同一性障害とオランダ法 : 立法的解決 (1985年) 前の状況」神戸学院法学 29巻4号 pp.1055-1071 (2000-02) 神戸学院大学 https://t.co/gJepeqd9Cw
こんな論文どうですか? カネを超えた動機--立役者3人、それぞれの選択 (特集 技術者の反乱--会社は何も分かっちゃいない),2004 https://t.co/AnGjKZFFk9
こんな論文どうですか? 面接調査の現状と課題(寉田 知久),2008 https://t.co/04mCKVwCFg THE YOMIURI SHIMBUN has conducted monthly public opini…
こんな論文どうですか? 世論調査から見たメディア選挙(尾崎 和典),2007 https://t.co/0K0x1kzlPb 郵政民営化法案否決による05年衆院選では,メディアによる「小泉劇場」報道が自民党圧勝…
【やおい/BL】荻田真理子「「やおい」愛好者は何を欲望するか : 女性向け二次創作を中心に」大阪大学日本学報 29号 P.209-240 (2010-03) 大阪大学大学院文学研究科日本学研究室 https://t.co/D9Q08grhH4
こんな論文どうですか? 読売新聞社の選挙情勢調査(寉田 知久),2002 https://t.co/QD8eYgHSwh In the July 2001 election of the House of Counci…
こんな論文どうですか? ジオグラフィー・コミュニケーターとアウトリーチ地理学の提案(長谷川 直子ほか),2015 https://t.co/IQ23ua991e
こんな論文どうですか? ア・カミンスキー カ・オボレンスキー『先進的コルホーズにおける社会化経営の発展』(池田 頴昭),1950 https://t.co/vpUCd2bxUN
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 山本剛嗣氏「日本弁護士連合会元副会長、会長選候補」(山本 剛嗣),2010 https://t.co/JUNn6BlClF
【GID】吉永みち子「インタビュー 「性同一性障害」を追いかけていたら、とんでもないものが見えてきた」青春と読書 35巻2号 pp.44-48 (2000-02) 集英社 https://t.co/yTrhNZPZM0
こんな論文どうですか? ドウグラス氏、一般循環の一問題C. K. M. Donglas: A Problem of the General Circulation. (London, (築地 宜雄),1932 … https://t.co/N7jaBtoUdk
こんな論文どうですか? 十人十色を生かす文学教育 : 民喜「夏の花」ドーデー「スガンさんのやぎ」泰淳「ひかりごけ」の実践(太田 正夫),1967 https://t.co/557WEh3RMo
こんな論文どうですか? カミンスキー触媒(小島 裕),1995 https://t.co/BFz1Rd6DiQ
こんな論文どうですか? グレイソルガムのタンパク組成におよぼす窒素施に用量の影響(ミハルディ M. J.ほか),1980 https://t.co/WEPsQQB2A5
【やおい/BL】鄭 煕青 著,樋口武志 訳「ボーダーレス化する中国のやおい文化」Genron etc. = ゲンロンエトセトラ : コンテクチュアズ友の会会報 1号 P.66-73 (2012-02) コンテクチュアズ https://t.co/1JtNolwwfn
こんな論文どうですか? 移行地帯への寒地型芝草導入の可能性(ハーレイ R.),1988 https://t.co/cxANrEvFtV 日本の気候帯を3つに区分し, それぞれの地帯に適する芝草の種類…
こんな論文どうですか? 03心−09−ポ−37(73) 大学野球の勝ち点制で先勝した場合の勝率について(福田 将史),2017 https://t.co/Esg5mivSsZ
こんな論文どうですか? 〈木戸孝允〉を支えた女 : 幾松の「維新」と「復古」(髙橋 小百合),2016 https://t.co/QcNoOa04DE
こんな論文どうですか? デンマークと日本の人間教育(III)(寺田 治史),2015 https://t.co/m1FQKpaXOd 前著論文(II)では,「グルントヴィの事を誰よりも深く理解している方は池田先生で…
【GID】木下勝之「2)性同一性障害」日本産科婦人科學會雜誌 52巻2号 "204(S-128)" (2000-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/78Id1CcKPE [PDF定額]
こんな論文どうですか? 私のリーダー論 個人主導で組織を伸ばす 会議なし、グラウンドで完結 風間八宏 川崎フロンターレ監督(風間 八宏),2012 https://t.co/6zkhBjiFDi
こんな論文どうですか? グレーター・ロンドンのマーケットによる街路空間利用の運営手法及び効果(鈴木 美央ほか),2015 https://t.co/ydNob9DubH
こんな論文どうですか? 06-28-K304-4 「トワイライトゲームス」とスポーツマネジメント(06.体育経営管理,一般研究発表抄録,ひろしま発 ひとを育む体育・スポーツ)(小坂 知子ほか),2009 https://t.co/h4b9Q9S4XU
こんな論文どうですか? キーパーソン インタビュー 「凡人の自分も1%は天才」その思い込みが成長の原動力 伊藤隆行 テレビ東京プロデューサー(39歳)(伊藤 隆行),2012 https://t.co/4gGiSfmIfx
【やおい/BL】藤本純子「「ボーイズラブ」小説の変化と現在--角川ルビー文庫〈1992〜1995・2000〜2003〉作品の比較分析から」待兼山論叢 37号 P.19-52 (2003) 大阪大学大学院文学研究科 https://t.co/Lu6yVPOBU5
こんな論文どうですか? SPECIAL INTERVIEW 大阪府箕面市長 藤沢純一氏 住民票コードの削除を求める人がいれば、原則的には応じるべき(藤沢 純一ほか),2007 https://t.co/y0m7Zg5vJ8
こんな論文どうですか? 原子爆弾による長崎市の都市災害の動画データベース(岡林 隆敏ほか),2004 https://t.co/xfaypfijPi
こんな論文どうですか? 騎士領プルシェンシュタイン(南ザクセン)における封建的諸義務の償却(3・完)(松尾 展成),2008 https://t.co/Dm9l0tFCNa
【GID/SRS】石原 理ほか「P-417 性別再判定手術を施行した性同一性障害の2症例」日本産科婦人科學會雜誌 52巻2号 "511(S-435)" (2000-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/Hywl0EJOKx [PDF定額]
こんな論文どうですか? 高校野球における基礎体力が大会出場登録に与える影響について(岩田 晃ほか),2005 https://t.co/VW8YFOLWOy
こんな論文どうですか? 「遮二無二取り組みを進めたい」、スカパーJSAT HDの高田社長が改革に意欲,2017 https://t.co/2zauemTJCJ
こんな論文どうですか? 特集 米国医療:3つのキーワード--「臨床指標公開」「プロ意識」「患者との共闘」を見習う(埴岡 健一),2006 https://t.co/P96zUcYnHz
こんな論文どうですか? スポーツ選手の心理的コンディションに関する研究 (III) : 高校ホッケー選手について(小山 薫ほか),2004 https://t.co/EgN1qlczLh
【やおい/BL】椎名ゆかり「アメリカでのBLマンガ人気」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/y54JcNpfPV
こんな論文どうですか? 時間解像度の違いが文字スクロールでの学習に与える影響(藤木 卓ほか),2004 https://t.co/jfQK5ZbTST
こんな論文どうですか? 北上山地に分布する古第三紀アダカイト質流紋岩~高Mg安山岩と前期白亜紀アダカイト質累帯深成岩体(土谷 信高ほか),2008 https://t.co/7ptGeNYUzI
こんな論文どうですか? Using the JACET 8000 Word List to Evaluate L2 Vocabulary and Reading Difficulty(STEWART Janほか),2016 … https://t.co/yMlNMmwGFO
こんな論文どうですか? ヘリクリサムをはじめとしたいくつかの植物の乾膜質な花葉においてみられた二次細胞壁(伊藤 弘顕ほか),2010 https://t.co/mKeM0wYKnb
【GID】塚田 攻「率後研修 : 性同一性障害 (その2)」思春期青年期精神医学 9号 pp.184-189 (1999) https://t.co/ft5ktxE4ju
こんな論文どうですか? 看護学生の友人関係への動機づけと学習動機づけおよび自律性欲求・有能さの欲求との関連(佐藤 美佳),2013 https://t.co/nYw9VMwMA2
こんな論文どうですか? 06経-24-口-13 レバンガ北海道観戦者の道内他プロスポーツ観戦行動との関連性について(体育経営管理,口頭発表,一般研究発表抄録)(永谷 稔ほか),2012 https://t.co/3DVNl9oLTW
こんな論文どうですか? レバンガ北海道観戦者の実態調査について(永谷 稔ほか),2012 https://t.co/0S1ZE4GCBI
こんな論文どうですか? 香川県丸亀市におけるミナミメダカの分布と土地利用の関係(廣田 峻ほか),2016 https://t.co/ve2OqBAubh
【やおい/BL】藤本由香里「少年愛/やおい・BL--二〇〇七年現在の視点から」ユリイカ 39巻16号 P.36-47 (2007-12) 青土社 https://t.co/kUdVeACr9b
こんな論文どうですか? 3B2-K6 高等学校の数学教育における3次元動的幾何ソフトの活用による学習・指導改善の可能性(3次元動的幾何ソフトで学びをひらく:「これまで」&「これから」,(荻原 文弘),2007 … https://t.co/FsJrfOhtXo
こんな論文どうですか? 電子カルテ導入の効果と問題点-外来待ち時間が短縮しない原因分析(加藤 多津子ほか),2010 https://t.co/qMRKo8eIE9
こんな論文どうですか? スピードスケート選手における競技レベルと体力との関連性について(赤羽勝司ほか),2004 https://t.co/1YCt62dXvZ
こんな論文どうですか? 心臓インターベンション時の皮膚入射線量実測による多施設線量評価(加藤 守ほか),2016 https://t.co/u5A22CuA5R
【GID】澤田新一郎「性同一性障害 : その概念と歴史」臨床精神医学 28巻(4 April) pp.367-372 (1999) https://t.co/PJsX9kkKW8
こんな論文どうですか? 心血管撮影領域における患者被ばく線量測定用装具の開発(加藤 守ほか),2014 https://t.co/nF9Nppl3zP
こんな論文どうですか? 語りが掘り起こす「心の闇」 : 森鴎外「舞姫」を題材として(国語教育部門,第三〇回研究発表大会・発表要旨)(荒木 奈美),2010 https://t.co/4j7njJFHh8
こんな論文どうですか? 数学科における個別化教育の試み : 因数分解学習による学習シートの活用(川崎 宣昭),1987 https://t.co/M6GiwBlfje
こんな論文どうですか? 反発係数と力積の実験(柿元 醇ほか),1986 https://t.co/tcvpnMU6bF 小球が壁や床に衝突したときの反発係数と力積について,簡単に演示できる実験器を製作した.糸をつけて振り子…
【やおい/BL】石田 仁「「ほっといてください」という表明をめぐって--やおい/BLの自律性と表象の横奪」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/YwJNipws0M [CiNii書誌事項(タイトル)誤り]
こんな論文どうですか? 生徒実験用「向心力測定装置」の開発 : 「等速円運動」に関する効果的な指導法と生徒実験用教具の研究I(五十嵐 靖則),1979 https://t.co/6RHEpPwybK
こんな論文どうですか? 論理学に関する図と文による教示が外的表象の自発的生成に及ぼす効果(コックス リチャードほか),1995 https://t.co/DvtUICa0VH
こんな論文どうですか? SELENE-B計画による月面地質調査のサイエンス(佐々木 晶ほか),2003 https://t.co/GpGTCpOMOi
こんな論文どうですか? 多摩地域における情報教育の現状と課題 : 小・中・高における情報教育の連携のあり方と新指導要領実施へ向けての提言(【一般A-7】教科教育,一般研究発表【A】,発(芦澤 邦明),2012 … https://t.co/lyX03yryMZ
【GID】阿部輝夫「性同一性障害関連疾患 191 例の臨床報告一統計分析と今後の問題点」臨床精神医学 28巻4号 pp.373-381 (1999) https://t.co/S4P7foVKD5
こんな論文どうですか? 症例ねずみ男の記録を読む : フロイト自身の強迫性格と母親コンプレックス(マホーニー パトリック J.ほか),2007 https://t.co/jeQqfbyA1N
こんな論文どうですか? ねずみ男の屍体凌辱空想とFreud,S.の解釈の方向性に関する一考察(富松 良介),2013 https://t.co/7YZyymflgq
こんな論文どうですか? 11. 階級制スポーツ選手における減量の免疫機能に及ぼす影響 : 第76回日本体力医学会関東地方会(喜多尾 浩代ほか),1987 https://t.co/aUvHAX3n4m
こんな論文どうですか? 原始惑星の合体条件と地球型惑星形成への影響(玄田 英典ほか),2007 https://t.co/clt1totKu7
【BL】森川嘉一郎「数字で見る腐女子」ユリイカ 39巻16号 P.124-135 (2007-12) 青土社 https://t.co/8UiVNZcBai
こんな論文どうですか? 051202 肘屈曲動作におけるPlyometric Trainingの効果について(第一報)(5.バイオメカニクス,一般研究B)(桜井 隆志ほか),1986 https://t.co/qNSPSRvVAd
こんな論文どうですか? 日米親善野球 東京選抜ロサンゼルス遠征(日大三高での合同練習、壮行試合等を含む)におけるメディカルサポート報告(北野 守人ほか),2012 https://t.co/zM9T2537xq
こんな論文どうですか? 9.陸上競技選手の体力 : 特に無気的能力について : 運動生理学的研究I(富原 正二ほか),1983 https://t.co/e6CwtnweBO
こんな論文どうですか? 111T04 リレーの特性を生かした短距離走指導の研究(11.体育科教育学,一般研究B)(三枝 宣男ほか),1988 https://t.co/xnH0TBSjIX
【GID】東 優子「性同一性障害に対する社会の適応」産婦人科の世界 51巻 pp.135-143 (1999) https://t.co/F1OmurP8Yk
こんな論文どうですか? 液体の統計力学(岩村 国也),1953 https://t.co/novUY55kRe 從来の液体論には, ケージ模型, 或は空孔理論などあるが, 筆者は, 液体が固体と気体の中間にある状態であることから, 液体を…

フォロワー(2095ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【やおい/BL】笹倉尚子「腐女子心性と関係を生きること」京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター紀要 12巻 P.79-91 (2008) 京都大学 https://t.co/AHVavZscUX
【GID/RLT/RLE】梅宮新偉「性同一性障害治療におけるリアル・ライフ・テストの意義と困難点 : Male to Female/GID者の精神療法における課題」研究紀要 32巻 pp.23-27 (2000) 福島学院短期大学 https://t.co/Fa3p1o8icN
【やおい/BL】石川 優「やおい論についての批判的考察と今日的課題」人文研究 60巻 P.221-236 (2009-03) 大阪市立大学 https://t.co/J3OxgrPtT8 [PDFリポジトリ]
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
【GID】山内俊雄「性差とは何か : 性同一性障害を通してみた性差」精神科治療学 15巻10号 pp.1051-1056 (2000) https://t.co/8SF5IEZyS2
【やおい/BL】西原麻里「マスメディアが映し出す<やおい>の姿 : 言説分析による」論叢クィア 3号 P.62-85 (2010) クィア学会 https://t.co/8ZfGgLAOVQ
【GID/法学/比較法研究】大島俊之「<資料>性同一性障害とオランダ法 : 立法的解決 (1985年) 前の状況」神戸学院法学 29巻4号 pp.1055-1071 (2000-02) 神戸学院大学 https://t.co/gJepeqd9Cw
【やおい/BL】荻田真理子「「やおい」愛好者は何を欲望するか : 女性向け二次創作を中心に」大阪大学日本学報 29号 P.209-240 (2010-03) 大阪大学大学院文学研究科日本学研究室 https://t.co/D9Q08grhH4
【GID】吉永みち子「インタビュー 「性同一性障害」を追いかけていたら、とんでもないものが見えてきた」青春と読書 35巻2号 pp.44-48 (2000-02) 集英社 https://t.co/yTrhNZPZM0
【やおい/BL】鄭 煕青 著,樋口武志 訳「ボーダーレス化する中国のやおい文化」Genron etc. = ゲンロンエトセトラ : コンテクチュアズ友の会会報 1号 P.66-73 (2012-02) コンテクチュアズ https://t.co/1JtNolwwfn
【GID】木下勝之「2)性同一性障害」日本産科婦人科學會雜誌 52巻2号 "204(S-128)" (2000-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/78Id1CcKPE [PDF定額]
【やおい/BL】藤本純子「「ボーイズラブ」小説の変化と現在--角川ルビー文庫〈1992〜1995・2000〜2003〉作品の比較分析から」待兼山論叢 37号 P.19-52 (2003) 大阪大学大学院文学研究科 https://t.co/Lu6yVPOBU5
【GID/SRS】石原 理ほか「P-417 性別再判定手術を施行した性同一性障害の2症例」日本産科婦人科學會雜誌 52巻2号 "511(S-435)" (2000-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/Hywl0EJOKx [PDF定額]
【やおい/BL】椎名ゆかり「アメリカでのBLマンガ人気」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/y54JcNpfPV
【GID】塚田 攻「率後研修 : 性同一性障害 (その2)」思春期青年期精神医学 9号 pp.184-189 (1999) https://t.co/ft5ktxE4ju
【やおい/BL】藤本由香里「少年愛/やおい・BL--二〇〇七年現在の視点から」ユリイカ 39巻16号 P.36-47 (2007-12) 青土社 https://t.co/kUdVeACr9b
【GID】澤田新一郎「性同一性障害 : その概念と歴史」臨床精神医学 28巻(4 April) pp.367-372 (1999) https://t.co/PJsX9kkKW8
【やおい/BL】石田 仁「「ほっといてください」という表明をめぐって--やおい/BLの自律性と表象の横奪」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/YwJNipws0M [CiNii書誌事項(タイトル)誤り]
【GID】阿部輝夫「性同一性障害関連疾患 191 例の臨床報告一統計分析と今後の問題点」臨床精神医学 28巻4号 pp.373-381 (1999) https://t.co/S4P7foVKD5
【BL】森川嘉一郎「数字で見る腐女子」ユリイカ 39巻16号 P.124-135 (2007-12) 青土社 https://t.co/8UiVNZcBai
【GID】東 優子「性同一性障害に対する社会の適応」産婦人科の世界 51巻 pp.135-143 (1999) https://t.co/F1OmurP8Yk
【やおい/BL】三崎尚人「二〇〇七年の女性系パロディ同人誌の動向」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/CAWjZd2Bd8
【GID】加澤鉄士「性同一性障害の診断」産婦人科の世界 51巻 pp.145-150 (1999) https://t.co/UB3KNTkQHF
【やおい/BL】西原麻里「「ボーイズラブ」のキャラクター造形に関する一考察」メディア学 24号 P.16-36 (2009) 同志社大学大学院メディア学研究会 https://t.co/1hKtbAoZcy
【GID】塚田 攻「性同一性障害の治療指針と精神療法」産婦人科の世界 51巻 pp.151-159 (1999) https://t.co/Gf43CECmy1
【やおい/BL】上野千鶴子ほか「なぜBL(ボーイズラブ)が狙い撃ちにされたのか : 堺市立図書館、BL本5500冊排除騒動の顛末」創 39巻5号 P.106-113 (2009-05) 創出版 https://t.co/TRoqJ0ZtyJ
【GID/ホルモン治療】石原 理「性同一性障害に対するホルモン療法」産婦人科の世界 51巻 pp.161-168 (1999) https://t.co/rE1UpNM850
【Gender/やおい/BL】飯野智子「セクシュアリティ表現とジェンダー」実践女子短期大学紀要 31巻 P.59-76 (2010-03-20) 実践女子大学 https://t.co/AOeHkzLLVR [PDF]
【GID】橋本 治「天使のウインク(18) それを病気と言っちゃうのか〔性同一性障害〕」中央公論 114巻1号 pp.342-347 (1999-01) 中央公論新社 https://t.co/gza8FR9Wp7
【B】槇原柳子「「ふしだら」という常識を嗤う : バイセクシュアルという生き方」情況 第三期 5巻5号 P.183-189 (2004-05) 情況出版 https://t.co/DcM70k3712
【GID】山内俊雄ほか「性同一性障害の診断・治療とその問題点〔発表要旨〕」精神神經學雜誌 101巻1号 pp.65-70 (1999-01-25) https://t.co/JCs4jA2Qhh
RT @YOME_bridge: Jordan標準形のわかり易い求め方(西岡久美子先生)(↓pdfのページ) https://t.co/X8iOWctryc これおすすめですよ
【LGB】石丸径一郎「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルと自尊感情 : 他者からの拒絶と受容の中をどのように生きているか」東京大学大学院教育学研究科総合教育科学 博士論文 https://t.co/8NIUG0oxoy
【GID/TS】原科孝雄「性同一性障害 : 性転換症とは」医学のあゆみ 189巻4号 pp.234-235 (1999-04-24) 医歯薬出版 https://t.co/Bcm5Y600be
【GB】森山至貴「呼称が立ち上げる〈わたしたち〉 : ゲイ・バイセクシュアル男性へのインタビューから」社会学評論 62巻1号 P.103-122 (2011-06-30 日本社会学会 https://t.co/jsVexmrXfF
【GID】大島俊之「性同一性障害の法律問題」神戸学院法学 29巻1号 pp.73-110 (1999-05) 神戸学院大学 https://t.co/9mfzSkc5kE
【LG/女性学】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 P.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 https://t.co/LkDhrqwJP1 [PDF]
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  多数決は民主主義の絶対原理か https://t.co/fe7mkZzP49 #CiNii
【GID】「名医が勧める治療法(5) 性同一性障害」週刊朝日 104巻35号 pp.106-108 (1999-08-06) 朝日新聞社 https://t.co/VGqZDWsfD0
【GID/人権/法学】大島俊之「<論説>性同一性障害とヨーロッパ人権裁判所」神戸学院法学 29巻3号 pp.729-908 (1999-11) 神戸学院大学 https://t.co/4DJ7Dt7fuF
【GID/人権】皆川治廣「<Researcher's Eye>性同一性障害者の人権尊重」三田評論 1004巻 p.47 (1998-07-01) 慶應義塾大学 https://t.co/amTbEZnJdr
この千野さんの論文、いつか読みたい。乱歩とロマン主義を結びつけて論じているらしくてたいへん関心がある。https://t.co/EVtnXU9ZFy
【GID/ルポルタージュ】水野真理生「ルポ 自分の"性"を手に入れる(上) 「性同一性障害者」の知られざる悩み」婦人公論 83巻14号 pp.76-79 (1998-08-22) 中央公論新社 https://t.co/nljHeOoRXm
【GID/ルポルタージュ】水野 真理生「<ルポ>自分の"性"を手に入れる(下) 性同一性障害者は語る : ありのままの自分で生きたい」婦人公論 83巻15号 pp.182-185 (1998-09-07) 中央公論新社 https://t.co/d51e89gEeT
【GID/LG】新井康允「性同一性障害と同性愛 : 脳と性」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.103-104 (1998-09-30) https://t.co/EVkxKW27XH
【GID】塚田 攻「性同一性障害の精神療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.108 (1998-09-30) https://t.co/2LrkExTrGm
【GID/ホルモン療法】内島 豊「性同一性障害のホルモン療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.109-110 (1998-09-30) https://t.co/OEOGM34xVz
【GID/SRS】原科孝雄「性同一性障害の外科的療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.111-112 (1998-09-30) https://t.co/OyByptUtCA
●鍵本優「オーディエンス/像をめぐる「受動性」概念の再検討:「衝撃の受動性」を手がかりに」『マス・コミュニケーション研究』69(0)、2006年。https://t.co/GdZ8sHcZWF ●同「デジタルゲーム経験論再考:AV… https://t.co/kNL4NiSbPN
●鍵本優「オーディエンス/像をめぐる「受動性」概念の再検討:「衝撃の受動性」を手がかりに」『マス・コミュニケーション研究』69(0)、2006年。https://t.co/GdZ8sHcZWF ●同「デジタルゲーム経験論再考:AV… https://t.co/kNL4NiSbPN
●鍵本優「オーディエンス論再考」『ソシオロジ』48(3)、2004年。https://t.co/8gmcrdF0RO ●同「オーディエンスの身体 : 音楽享受をめぐって」『マス・コミュニケーション研究』66、2005年1月。https://t.co/JcGeAO1yG6
●鍵本優「オーディエンス論再考」『ソシオロジ』48(3)、2004年。https://t.co/8gmcrdF0RO ●同「オーディエンスの身体 : 音楽享受をめぐって」『マス・コミュニケーション研究』66、2005年1月。https://t.co/JcGeAO1yG6
【GID/LG】針間克己「社会的存在としての性同一性障害と同性愛者の苦悩」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.113-114 (1998-09-30) https://t.co/7SatS3udCG
●小林昭世「心理的時間軸のデザイン」『横幹連合コンファレンス予稿集』2011(0)、2011年、横断型基幹科学技術研究団体連合。https://t.co/qoB7bQIzax ●同前「物語とゲームによる経験のタイムアクシス・デザイ… https://t.co/s2ZHUSvATK
●小林昭世「心理的時間軸のデザイン」『横幹連合コンファレンス予稿集』2011(0)、2011年、横断型基幹科学技術研究団体連合。https://t.co/qoB7bQIzax ●同前「物語とゲームによる経験のタイムアクシス・デザイ… https://t.co/s2ZHUSvATK
【LGT/文学/芸術】田中章義「『同性愛』と『性同一性障害』 : 文学・芸術に携わる立場から」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.115-116 (1998-09-30) https://t.co/xcjloGLOGV
【GID】亀谷 謙ほか「性同一性障害の症例報告 : 第1報」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.140 (1998-09-30) https://t.co/aNKNajRpIB
【TS/TG/X/性自認/ゆらぎ/Sexuality】ROS編著『トランスがわかりません!! : ゆらぎのセクシュアリティ考』アットワークス (2007.3) [ISBN 978-4-939-04223-2] https://t.co/kYgsN4exVl
【GID】高松亜子ほか「性同一性障害患者182名の分析」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.141 (1998-09-30) https://t.co/tXwoon3wdn
【総合/Gender】ジェニファー・ジャーモン著(左古輝人 訳)『ジェンダーの系譜学 (叢書・ウニベルシタス 986)』法政大学出版局 (2012) [ISBN 978-4-588-00986-0] https://t.co/Wh29I2RrlO
【GID/TS】都築忠義「性同一性障害 (2) : 性転換症の症例研究(1)」研究紀要. 短期大学部 31巻 pp.31-38 (1998-12-14) 聖徳大学 https://t.co/EvRh5zZ7TW [PDF]
【LG/TS/TG/TV/他】矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 (2006) [ISBN 4-8057-1316-X] https://t.co/H9qsSqJU7I
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 罪と贖罪の神話 : 「シン・ゴジラ」「風の谷のナウシカ」から考える「シン・エヴァンゲリオン劇場版:II」(溝部 宏二ほか),2018 https://t.co/M1jirJe774
【GID/TG】高松亜子ほか「ジェンダークリニック受診者182名の分析」日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 18巻12号 pp.623-634 (1998-12-15) https://t.co/EVcqbr4kSn
【Queer studies】中村美亜『クィア・セクソロジー : 性の思いこみを解きほぐす』インパクト出版会 (2008) [ISBN 978-4-7554-0191-6] https://t.co/xVO10iom7x
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
RT @keigomi29: こんな論文もありました。 公立学校への空調導入の効果に関する研究 : 継続調査による教育面・健康面・環境面の効果 https://t.co/ihc62OslY5
【GID/インターネット】梅宮新偉「性同一性障害の治療とインターネットの果たす役割 : インターネットにおけるピアグループの形成と問題点」福島女子短期大学研究紀要 31号 pp.117-128 (1999) 福島女子短期大学 https://t.co/8HZuiVG4RL
【LGBT/法】矢島正見「第8章 性的マイノリティの人権保障 : 国際人権法を素材として」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.586-616 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/法学/判例】山口龍之ほか「性同一性障害をめぐる日仏裁判所の判決・決定と欧州人権裁判所の判断を契機として」沖大法学 19巻・20巻, pp.218-193 (1997-06-27) 沖縄大学 https://t.co/vM4ieQ9IQc [PDF]
【TS/TG/TV】鶴田幸恵「第7章 女装者との差異を語る : 「TS/TGであること」をする実践」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.557-585 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】森 泰美「実際の症例に見られる性同一性障害者の転性までの過程」日本性科学会雑誌 15巻1号 pp.9-22 (1997-08-01) https://t.co/m6T9dNKAk3
【LG/TG/TV】村上隆則ほか「第6章 戦後日本の雑誌メディアにおける「男を愛する男」と「女性化した男」の表象史」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』 P.519-556 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】真鍋幸嗣ほか「性同一性障害について」総合病院精神医学 9巻2号 p.170-173 (1997-11-21) https://t.co/J2MivLqSMR
【L】杉浦郁子「第5章 1970,80年代の一般雑誌における「レズビアン」表象 : レズビアンフェミニスト言説の登場まで」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』P.491-518 (200… https://t.co/hwbpE30tge
【GID】原科孝雄「性同一性障害 (シンポジウム 性の医学)」日経メディカル 361号 pp.137-139 (1997-12) 日経BP社 https://t.co/7C1rwpOVLr
【TG/TV】矢島正見「第4章 会員名簿からの演劇研究会会員43名の考察」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.472-490 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/TS】都築忠義「性同一性障害 : 性転換症について」研究紀要. 短期大学部 30巻 pp.11-17 (1997-12-12) 聖徳大学 https://t.co/LvEjbtbDxL [PDF]
【TG/TV】三橋順子「第3章 「性転換」の社会史(2) : 「性転換」のアンダーグラウンド化と報道」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.436-471 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】山内俊雄「性同一性障害の診断と治療の現況と問題点」日本美容外科学会会報 19巻4号p.9 (1997-12-25) https://t.co/OiW3ozjuOm
【TG/TV】三橋順子「第2章 「性転換」の社会史(1) :日本における「性転換」概念の形成とその実態,1950~60年代を中心に」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』P.397-435 https://t.co/H9qsSqJU7I
CiNii 論文 -  九州大学教員活動進捗・報告システム(Q-RADeRS)と九州大学学術情報リポジトリ(QIR)の連携 https://t.co/OfbCCvSPum
CiNii 論文 -  九州大学附属図書館Webサービスのリニューアル(2017年度) https://t.co/TDlBs6vh5E
【GID】山内俊雄「性同一性障害とその成因」脳の科学 20巻 pp.637-644 (1998) https://t.co/0fdVc2stml
【TG/TV】三橋順子「第1章 現代日本のトランスジェンダー世界 : 東京新宿の女装コミュニティを中心に」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.355-396 https://t.co/H9qsSqJU7I
RT @yomu_kokkai: 打ち水についてはこのような実験結果があった。 https://t.co/ANn17159Dt
【GID】針間克己「性同一性障害の概念及び現況」ケース研究 254号 pp.31-45 (1998-02) 家庭事件研究会 https://t.co/IXEo0h8nDq
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第3章 女装者愛好男性A氏のライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.245-352 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【夢/GID】山添 正「夢の研究III : 性同一性障害者の記録から(1)」教育専攻科紀要 3巻 1-6号 (1998-03-31) 神戸親和女子大学 https://t.co/RLmfzNdtqg
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第2章 美島弥生のライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.129-243 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】原科孝雄「特集 性同一性障害の理解へ向けて」形成外科 41巻6号 pp.507-542 (1998-06) 克誠堂出版 https://t.co/Ge1sDlDB24
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第1章 松葉ゆかりのライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.21-127 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
山中秀樹「小田切秀雄と「歴史社会学」的方法」『日本文学誌要』78、2008年7月、法政大学国文学会。https://t.co/kIemHdiF9t
【GID/形成外科】原科孝雄「性同一性障害と形成外科の役割」医学の歩み 183巻 pp.266-267 (1997) https://t.co/4WhumTdXnw
【LG/TS/TG/TV/他】矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 (2006) https://t.co/H9qsSr1vwi
【GID/統合失調症】武重理英「精神分裂病の性同一性障害に関する臨床的研究」東邦醫學會雜誌 41巻6号 pp.569-578 (1995-03-01) https://t.co/1CLuCrPPfr
【GID】谷口功一「「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」の立法過程に関する一考察」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.212-220,226 https://t.co/bqpvOR501r
【GID】鍋田恭考「性同一性障害者への対応」精神科治療学 10巻(臨) pp.232-235 (1995) https://t.co/6HjdKtKS7Z
【GID/FtM/ホルモン治療/男性ホルモン】内島 豊「性同一性障害FTM症例のアンドロゲン療法」日性機能会誌 日性機能会誌 15巻 pp.405-410 https://t.co/lhc2Z7YSrs
津田 眞弓 -  コペンハーゲン国立美術館蔵浮世絵と和本目録 https://t.co/9nbnAIjUZB