倉井香矛哉(Kamuya Kurai) (@kamuya_kurai)

投稿一覧(最新100件)

RT @manjimal_sakaki: 内藤 まりこ「詩的言語と人称」『日本文学』60(7)、2011年。「叙景」という枠組みが日本でいつ・どのように生じたか、さらに、その枠組みを通して「和歌」と呼ばれる詩的言語を読み解くことで、私たちが何を読み取り、何を見落としてしまうのか…
RT @SendaiHisCafe: 人生で一番爆笑した論文タイトルは「林の猪 : ガダラの豚あるいはレギオン襲来」である。もちろんガメラ映画のタイトルを意識している。内容は全くもってガチで、マルコ福音書に出てくる悪霊レギオンを、当時のユダヤ社会とローマ帝国の関係から論じた好論…
読んでみるかな……。|CiNii 論文 -  構造構成主義に基づくソーシャルワーク実践の科学性確保に関する一考察 : 質的研究によるソーシャルワーク実践研究の科学化にむけて https://t.co/de95N6BR23 #CiNii
RT @ronpug: CiNii 論文 -  構造構成主義に基づくソーシャルワーク実践の科学性確保に関する一考察 : 質的研究によるソーシャルワーク実践研究の科学化にむけて https://t.co/CzdMpNWTjQ #CiNii
RT @italiano_tan: CiNii 論文 -  『イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1) : グローバル化時代の新しいレイシズムの分析のために』だよ!: https://t.co/zevQwVENw0
RT @nesamimus: 場面緘黙症の研究が、今年度も科学研究費補助金(科研費)に採択された。「場面緘黙児・者のセルフ・エフィカシーが治療への参加意欲に及ぼす影響」。研究代表者は長野大学の高木潤野准教授。配分額は2年で403万円。https://t.co/9do7pLYU92
面白そうな論文。|CiNii 論文 - 市民社会は恋愛からはじまる? : 賀川豊彦、木下尚江、高群逸枝 https://t.co/Qbq97wHlbh #CiNii
RT @LGBTQA_Article: 【TG/大衆文化】中田 崇「トランス・ジェンダーの歌謡曲 : 日本大衆文化の虚構性」實踐英文學 54巻 pp.61-72 (2002-02-28) 実践女子大学 https://t.co/0RkyQDRQZ0
たまたま見てたんだけど、1970年代ぐらいまでの学会レジュメって手書きのものもあるよね。|CiNii 論文 - 1 地域教育計画と学校教育計画(課題研究I 〔地域教育計画論〕) https://t.co/hphzBYIqqr #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 電子楽器のめざすもの : 黎明期の電子楽器に学ぶ(音楽の音合成と音響・音場再生, HDA/一般)(三枝 文夫),2005 https://t.co/xIbkTRw4lT
RT @sagtmod: https://t.co/pPKTo1XIBNカール・バルトの<男と女>論の再構築のために : バルトは性差別主義者や性的マイノリティ拒絶者か
RT @koheisaito0131: 50年前のマルクス・メモリアルイヤーの時はこれだけ関連特集があったのか・・・衰退著しいのは悲しい限りだが、不毛な研究が大半であったことを反省し、なんとか伝統を絶やさないようにしなくてはならない。  https://t.co/gdG5RKd…
RT @zasetsushirazu: 大正2年9月2日、岡倉天心(覚三)が死去。天心は横浜で生まれた(文久2年生まれ)。父親は越前福井藩士だった。 清水恵美子「岡倉覚三の英文著作-明治維新観を中心として-」(『五浦論叢』21)は、天心の維新観を論じる。 https://t.…
RT @ariga_prdgmmkr: CiNii 論文 -  明治前期における「研究」概念の変容と「研究所」の成立過程 https://t.co/53uEDNUKL7 …読んだ。「研究」「研究所」の用例を検討する内容。「学習」「ワザの習得」といった意味合いから、近代的な科学研…
ちなみにこの論文の被験者とぼくの行動パターンには共通項が多々見られる。自分なりに分析している。|CiNii 論文 - 女性的な仕草が見られた無性愛の男性摂食障害の1例 https://t.co/nnV1Bpgm52 #CiNii
90年代=小室ファミリーのイメージはけっこう強いですが、数字的には分散進展、乱戦状態だったらしい。むしろ現在はAKBと嵐の寡占状況。|CiNii 論文 -  音楽市場におけるWTA を実現したAKB48 のエコシステム https://t.co/kJWIUFwzsE #CiNii
@TOS 2013年度の科研費の実績報告書には『構造構成主義研究』6号(印刷中)に掲載、と記載されているけれど、実際は載っていないので、たぶん掲載の可否をめぐって石巻市とトラブったんだね。馬鹿だねえ(*´・д・)(・д・`*)ネー。 https://t.co/qHr9tjeobE

93 0 0 0 OA 忍者の言語学

RT @baritsu: 忍者の言語学 http://t.co/WavrhhZud7 忍者マンガの中での役割語の論文。老忍の所が一番良い「…「上忍」という立場が「老人」であることを凌駕したとき、その語り口は、高貴な身分にふさわしい<標準語>になる」 しかし忍者の身分階層をワタリ…
RT @LGBTQA_Article: 【TG/TV】山本由子「女装で通学を続けた男子学生の一例 (第16回大学精神衛生研究会報告書)」大学精神衛生研究会報告書 16号 P.76-78 (1994) 大学精神衛生研究会 http://t.co/BA8DFuudU0
RT @HK78632266: 先RTの記事読んだけど華族の研究って少ないのか… 華族の研究は私の関心のある分野だとこれを思いだすな…(まだ読んでないけど…) 「革新華族」の政治進出--有馬頼寧の総選挙立候補について http://t.co/WmRWig1nI1
RT @LGBTQA_Article: 【L/TG】堀江有里「「レズビアン」という生き方(10) トランスジェンダー : 身近な隣人」福音と世界 58巻4号 P.56-59 (2003-04) 新教出版社 http://t.co/FRG2mnsArh
RT @Lily_victoria: この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDa…
RT @hashimoto_tokyo: (承前)ではここで、現存する『古事記』写本として最古の真福寺本(14世紀、国宝)を見てみましょう。http://t.co/TUjsJg78Vn http://t.co/ZktkzSXXaO
RT @LGBTQA_Article: 【GID/看護学】奥野信枝ほか「性同一性障害患者の看護 : 入院中の看護の取り組みと評価」日本性科学会雑誌 22巻1号 pp.12-15 (2004-07-31) http://t.co/GCrHfyBJeA
RT @LGBTQA_Article: 【TG】伊東聰江「ハトシェプストのトランスジェンダーにみる王位継承の問題」エジプト学研究 7号 pp.144-146 (1999) 早稲田大学エジプト学会 http://t.co/nYgbInxplj
RT @LGBTQA_Article: 【TG/教育/学生支援】田中かず子ほか「〈研究ノート〉国際基督教大学におけるトランスジェンダー学生支援体制について」近畿大学人権問題研究所紀要 28巻 P.105-112 (2014) 近畿大学人権問題研究所 http://t.co/qL…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/MtF/女声】櫻庭京子「話者照合技術を用いた性同一性症者(MtF)の音声に対する女声度の自動推定とその臨床応用」日本=性研究会議会報 18巻1号 pp.67-77 (2006-11) 日本性教育協会 http://t.co/b1…
CiNii 論文 - 宮野光男 有島武郎著作集第十一輯『惜しみなく愛は奪ふ』を読む(三) : 本文分析を中心にして(2) http://t.co/e42OtYZ1OM #CiNii
RT @LGBTQA_Article: 【TG/性自認】佐々木掌子「トランスジェンダーの性的自己形成に関する研究 : ジェンダー・アイデンティティに寄与する要因」日本性研究会議会報 19巻1号 P.24-36 (2007-11) 日本性教育協会 http://t.co/Wy1j…
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/TV】村田仁代「ボーダーレスの20世紀 : 女が男の、男が女の服を着る (特集 20世紀の若者文化)」化粧文化 40号 P.20-27 (2000-05) ポーラ文化研究所 http://t.co/02HNfOKadI
RT @LGBTQA_Article: 【A】「女性的な仕草が見られた無性愛の男性摂食障害の1例」九州神経精神医学 55巻3・4号 P.145-150 (2009) 九州精神神経学会 http://t.co/2YZFNqoYbW
RT @LGBTQA_Article: 【TG/GID/トイレ・浴場・公共空間問題】村田陽平「日本の公共空間における「男性」という性別の意味」地理学評論 Vol.75 (2002) No.13 P.813-830 http://t.co/ryoUdYeJCx [PDF]
RT @LGBTQA_Article: 【GID/看護学】奥野信枝ほか「性同一性障害患者の看護 : 入院中の看護の取り組みと評価」日本性科学会雑誌 22巻1号 pp.12-15 (2004-07-31) http://t.co/QpvPVmnAXy
「ロムバッハは, ドイツのフライブルク現象学における, フッサール, ハイデガーに続く第三の頂とも称される独創的な現象学者である。」|古市直樹「ハインリヒ・ロムバッハにおける構造思想の展開」 http://t.co/qCQemB9Tfs
鶴見俊輔らの雑誌『思想の科学』について調べてるのだが、ひょっとすると同人雑誌『あじーる』は、横尾夏織のいう「多元主義」「学際性」「切り口の新鮮さ」「東京偏重に対する地方への活動展開」といった『思想の科学』の蒔いた種のひとつなのでは。 http://t.co/CF97AcVJ2l
RT @LGBTQA_Article: 【GID】石井由香理「医療言説におけるゆらぐジェンダー概念と再帰的自己」Gender and sexuality 05 (p.3-22) 2010-03-31 国際基督教大学 http://t.co/hdiu3KqZ9M [PDF]
RT @LGBTQA_Article: 【GID/性別違和/家族】杉浦郁子「「性同一性障害」概念は親子関係にどんな経験をもたらすか : 性別違和感をめぐる経験の多様化と概念の変容に注目して」家族社会学研究 25巻2号 pp.148-160 (2013) 日本家族社会学会 htt…
「『キリスト教世界〜』(略)カトリック的信仰に浸透されたヨーロッパ中世が理想」「『夜の讃歌・第5歌』(略)黄金時代はギリシア神話の世界」「必要に応じて構成要素を姿意的に選んでいる」|高橋修「ノヴァーリス『夜の讃歌』における時間の問題」 http://t.co/qlVmYrSsH8
RT @arishima_takeo: 「曽根博義よると昭和四〜五年(一九二九〜一九三〇年)にかけてフロイトブームが起こり、新感感覚派や新心理主義の文学運動によってフロイト理論が文学の問題へ組み込まれていったという」http://t.co/r8OWWhjM64。『昭和文学の諸問…
RT @LGBTQA_Article: 【LGT/家族】「レズビアン・ゲイ・トランスジェンダーと「家族」」家族社会学研究 25巻2号 pp.121-123 (2013) 日本家族社会学会 http://t.co/UskogiQoFj
RT @LGBTQA_Article: 【LGB/キリスト教】堀江有里「キリスト教における当事者運動の可能性 : 同性愛(者)嫌悪への対抗言説の構築に向けて」宗教と社会 15号 P.107-117 (2009-06-06) 「宗教と社会」学会 http://t.co/XUmCf…
RT @LGBTQA_Article: 【LG/女性学】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 P.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 http://t.co/UMcuYWy194 [PDF]
RT @Wnichibun: 早稲田大学リポジトリにて『国文学研究』(最新の3年間の刊行分は除く)の公開を開始致しました。 http://t.co/RsbOrMfvwi どうぞご活用下さい。
吉澤夏子「現代の愛のかたち : ロマンティック・ラヴ・イデオロギーはどこへ行ったか」(桜井厚先生退職記念号) Romantic-Love Ideology in Contemporary Society http://t.co/lhvWCORchM #CiNii
朝鮮語「アリラン」の南島語起原について : 古代三韓地域と南島系語彙 [in Japanese] http://t.co/IA5VgRt663 #CiNii
RT @LGBTQA_Article: 【TG】伊東聰江「ハトシェプストのトランスジェンダーにみる王位継承の問題」エジプト学研究 7号 pp.144-146 (1999) 早稲田大学エジプト学会 http://t.co/nYgbIngmjj
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 http://t.co/Keitn…
RT @LGBTQA_Article: 【LG】釜野さおり「レズビアン家族とゲイ家族から「従来の家族」を問う可能性を探る」家族社会学研究 20巻1号 p.16-27 2008 日本家族社会学会 http://t.co/fHsARIY949 [PDF_J-STAGE]
RT @LGBTQA_Article: 【L/LGBT】堀江有里「異なる被差別カテゴリー間に生じる<排除>と<連帯> 在日韓国/朝鮮人共同体における「レズビアン差別事件」を事例に」生存学研究センター報告 14号 立命館大学生存学研究センター http://t.co/UQ8jxX…
月本先生は有賀鉄太郎を挙げていたけど、ここでは宮本久雄氏を引用。アリストテレスの存在形而上学をモデルとする「存在-神-論」に対置して、生者と死者の公共的コムニオンを語る新しい他者の物語。|ハヤトロギア的視点による生・死と他者問題の現場 http://t.co/66EhUoichv
これ、小説みたいで凄かった。男性から性的接触を求められるたび、拒否して別の男性に乗り換えていく女性(著者も誘惑される)。Aセク≠純愛|CiNii 論文 -  研修症例 男性からの非性愛的な受容を求めていた女性との心理療法 http://t.co/3qFDFugWFA #CiNii
「「薄井幸」 は約1700個の3次元ポリゴンで構成されたアニメーションキャラクタである」……この子どうなったん。|CiNii 論文 -  ポリゴンアイドル・薄井幸(<小特集>遊び・エンタテイメントとメディア) http://t.co/VOlKveYxu3 #CiNii
1996年6月の記事、気になるな。|CiNii 論文 -  とうとうここまで来た究極のバーチャルアイドル誕生 http://t.co/J7q1mU2eb9 #CiNii
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/TV】村田仁代「異性装の歴史と現在 (特集 男を選ぶ,女を選ぶ ボーダーレス社会の装い)」化粧文化 38号 P.116-127 (1998-05) ポーラ文化研究所 http://t.co/RkWxZbVvrx
RT @LGBTQA_Article: 【L】杉浦郁子「第5章 1970,80年代の一般雑誌における「レズビアン」表象 : レズビアンフェミニスト言説の登場まで」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』P.491-518 (2006) h…
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 http://t.co/Keitn…
RT @yukinori_h: 小保方さんの博士論文、参考文献の件見ると「審査が杜撰」だと思うのだけど、iPS関連で話題になった森口さんの博論の方がよりひどかった(図表番号が連番ですらない)( http://t.co/bt2Bl2HoI6 )のでそもそも博論審査ってザルなのでは…
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/TV】村田仁代「ボーダーレスの20世紀 : 女が男の、男が女の服を着る (特集 20世紀の若者文化)」化粧文化 40号 P.20-27 (2000-05) ポーラ文化研究所 http://t.co/Cpax39UVBS
RT @LGBTQA_Article: 【Gender/TV】村田仁代「異性装の歴史と現在 (特集 男を選ぶ,女を選ぶ ボーダーレス社会の装い)」化粧文化 38号 P.116-127 (1998-05) ポーラ文化研究所 http://t.co/5h7ToVQlWR
堀江有里「ジェンダーセッション(第53回) : レズビアンの視点からキリスト教を読む : 異性愛主義との〈闘争〉と〈連帯〉の可能性」(『立教大学ジェンダーフォーラム年報』) https://t.co/NgipF5ncwv
RT @LGBTQA_Article: 【LGB/キリスト教】堀江有里「キリスト教における当事者運動の可能性 : 同性愛(者)嫌悪への対抗言説の構築に向けて」宗教と社会 15号 P.107-117 (2009-06-06) 「宗教と社会」学会 http://t.co/Uxko5…
RT @LGBTQA_Article: 【LGB】石丸径一郎「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルと自尊感情 : 他者からの拒絶と受容の中をどのように生きているか」東京大学大学院教育学研究科総合教育科学 博士論文 http://t.co/yqdx6JIPyc
@lycoris88 【参考文献】山口 佳代子「男装する「美少女戦士」--異性装のキャラクタ-から見るアニメ『セ-ラ-ム-ン』」『女性学年報』(18), 71-77, 1997 日本女性学研究会 http://t.co/INGGI50PiX
RT @LGBTQA_Article: 【GID】櫻庭京子ほか「女性と判定された性同一性障害者(MtF)の声の基本周波数」電子情報通信学会技術研究報告 SP音声 102巻749号 (p.49-52) 2003-03-20 一般社団法人電子情報通信学会 http://t.co/y…
「筆者はこの調査を進めるにあたって、多少偏見を含むかもしれないが、内村の女性観は現代女性として理解しがたいという印象を持っていた」(ミシェル・ラフェイ「内村鑑三と女性 ―外国人女性研究者の視点― 」) http://t.co/LkbYjgE3QO
RT @LGBTQA_Article: 【ジェンダー/化粧】石田かおり,ほか「<三人閑談 Causeries des trois>化粧する男たち」三田評論 1036巻 P.72-85 (2001-06-01) 慶應義塾大学 http://t.co/mL2LIn4mTi
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT】山口恭平ほか「「異質な他者」との共生に向けて -セクシュアリティの多様性の考察から-」 東京大学大学院教育学研究科紀要 51巻 (p.21-39) 2011 東京大学大学院教育学研究科 http://t.co/CqZmCTR7…

4 0 0 0 OA 読者とは誰か

【ウォルフガング・イーザーの問題とする「読者」とは】:「テクストに組み込まれた読者の役割、つまり、現実の読者の読みの方向を条件付けるテクスト構造としての「内包された読者」のこと」|小川了「読者とは誰か」『独語独文学科研究年報』 http://t.co/IotuGFEZ7z
(西條氏、2011年度から「質的研究の一般評価システムの構築」で科研費穫ってるけどそっちのほうは進んでるのかな……。) http://t.co/AohJNDuf
うーむ……。RT @krtnb: フッサール研究をやめて、東芝に入社し、社長。こういう人生もある。http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%BE%C5%C4%B8%FC%C1%EF。http://ci.nii.ac.jp/naid/40001542215
横光利一の長篇小説『上海』の中国語訳にあたっての解説。当然ながら中国語。覚束ないながらも読み進めると、作品解説のみならず先行研究のレビューにもなっているようで、グレゴリー・ガーリー氏の論文にも言及している。http://ci.nii.ac.jp/naid/110004625057
今後の音楽制作に活用しよう。しかし、「小室哲哉」の表記がまちがってる。RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アーティストの個性を表す音楽的特徴に関する一考察(音楽分析・アプリケーション)(藤田 徹ほか),2008 http://id.CiNii.jp/b7z9L

19 0 0 0 全能の神

面白そうな論文ktkr……あとで読もうっと。RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 全能の神(深津 容伸),2008 http://id.CiNii.jp/d5BSL 聖書が語る神が「全能者」であることは、日本人にもよく知られている。というよりも、そのことが定着…
「還元不可能な複数性」(バルト)は、あくまで理論値。アクチュアルな読者の解釈は、文化資本をはじめ、外在的な状況(を内的主観性に還元した情況)に相関する。-CINII、痕跡の所有 : 作者表象の発生論的考察 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007030358
現代でもポピュラーな文部省唱歌『蝶々』、じつは皇室の弥栄を言祝ぐ歌だったらしい。-CINII論文、日本における「詩」の源流としての「唱歌」の成立: 明治期における「文学」の形成過程をめぐる国民国家論(7)→http://ci.nii.ac.jp/naid/110007567733
RT @kakentter: こんな研究ありました:グローバリゼーションの歴史的前提に関する学際的研究(荒野 泰典) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/12309009

お気に入り一覧(最新100件)

こんな論文どうですか? 細田守『おおかみこどもの雨と雪』論 (研究の部)(日置 俊次),2014 https://t.co/Kqg2gqbXUc
西田幾多郎の哲学(III)ー小浜善信氏〜西田氏ー第14巻「歴史的身体」https://t.co/Bwc1Ccp4WB 面白い。形而上学の根本諸概念と重なるのかも。
刺激の強かった論文。 小關光尚(1950)「優生保護法と精神病」https://t.co/ezSXSytglx 著者は医院長だが、かなりスパイシーなことを言っている。「即ち300年でA群は全滅し 明らかに其民族は完全に退化し終る」
@kamuya_kurai https://t.co/5TpqGlLU93
内藤 まりこ「詩的言語と人称」『日本文学』60(7)、2011年。「叙景」という枠組みが日本でいつ・どのように生じたか、さらに、その枠組みを通して「和歌」と呼ばれる詩的言語を読み解くことで、私たちが何を読み取り、何を見落としてしま… https://t.co/FP2AGaoG5C
人生で一番爆笑した論文タイトルは「林の猪 : ガダラの豚あるいはレギオン襲来」である。もちろんガメラ映画のタイトルを意識している。内容は全くもってガチで、マルコ福音書に出てくる悪霊レギオンを、当時のユダヤ社会とローマ帝国の関係から… https://t.co/8eojKFhboL
CiNii 論文 -  人工知能の倫理の現在 https://t.co/vJk4vkX2TL #CiNii 読もうと思ったらメンテナンスなかで読めなかった
1960年代から70年代の杉山康彦氏(日本文学研究における表現主体論、語り論の先駆者の一人)の仕事を調べている時に、目にとまった論文。 ●武原弘「源氏物語文体研究序説 : 場面描写と心理描写の相関または位相について」『日本文学研究… https://t.co/fEnTImycBY
木下宏一『近代日本の政治的文学者と国文学的ナショナリズムの諸相 : 沼波瓊音、三井甲之、久松潜一の学問と思想』博士論文、九州大学、2017年3月24日。https://t.co/A6F7wqlbsm
岡田章子「『女学雑誌』におけるキリスト教改良主義と文学: 「文学場」の形成におけるその意義」『社会学評論』60(2)、2009年9月。https://t.co/SUvyiMJMVq
承前)なお、高橋亨「<制度>論的状況への発言(制度と表現,文学の部,<特集>日本文学協会第37回大会報告)」(『日本文学』32-2、1983年)では、柄谷行人『日本近代文学の起源』への言及があります。https://t.co/LDkOVVyqe4 ➔
承前)「制度と表現」という大会テーマの趣旨説明文。伊藤博之「大会テーマ「制度と表現」について」『日本文学』31-7、1982年。https://t.co/vIVX2Y9S3h ➔
CiNii 論文 -  フェミニストABRというパフォーマティブな共働 : その系譜と展開 https://t.co/SBY8CqTaph #CiNii 今年3月に『哲学』138集に掲載された拙稿、PDFになってた。
小林佳乃子(2016)「江戸時代における精神障害者の社会的位置づけに関する一考察」 https://t.co/2WrXm0kxO7 座敷牢は身分が高い人向けで許可制だったとか、江戸後期になると「乱心」や「愚昧」で減刑される取決めになったとか、勉強になる。
こんな論文どうですか? マカロンの色彩構成が大学生の食嗜好性に及ぼす影響(村上 陽子),2012 https://t.co/1AeiUJQsvo
【学際/LG/フェミニズム】三輪昭子「アメリカ映画と人権意識」教養と教育 : 共通科目研究交流誌 4巻 P.81-90 (2004) 愛知教育大学 https://t.co/02FFrV00tJ [PDFリポジトリ]
応地利明「初期札幌農学校における地理学教育――Prof. J.C. Cutter述“Lecture on the Geography of Europe”, 1881を中心として」。あとで読む(それにしても珍しい名前だな)。https://t.co/1eCyuNGHAi
【TG/大衆文化】中田 崇「トランス・ジェンダーの歌謡曲 : 日本大衆文化の虚構性」實踐英文學 54巻 pp.61-72 (2002-02-28) 実践女子大学 https://t.co/0RkyQDRQZ0
https://t.co/pPKTo1XIBNカール・バルトの<男と女>論の再構築のために : バルトは性差別主義者や性的マイノリティ拒絶者か
50年前のマルクス・メモリアルイヤーの時はこれだけ関連特集があったのか・・・衰退著しいのは悲しい限りだが、不毛な研究が大半であったことを反省し、なんとか伝統を絶やさないようにしなくてはならない。  https://t.co/gdG5RKdWHQ
大正2年9月2日、岡倉天心(覚三)が死去。天心は横浜で生まれた(文久2年生まれ)。父親は越前福井藩士だった。 清水恵美子「岡倉覚三の英文著作-明治維新観を中心として-」(『五浦論叢』21)は、天心の維新観を論じる。 https://t.co/CasVZDSNeb
CiNii 論文 -  明治前期における「研究」概念の変容と「研究所」の成立過程 https://t.co/53uEDNUKL7 …読んだ。「研究」「研究所」の用例を検討する内容。「学習」「ワザの習得」といった意味合いから、近代的な科学研究の意味が出てくるまでの経過をサーベイ。
国会で「大正時代の帝国大学の卒業式においてさえ皇族臨席であっても国歌斉唱を行っておらず、戦時体制の進行した1938年に国歌斉唱が追加されている。その上で、文科省が国歌斉唱を求める意味を答えよ」ぐらいやればいいんじゃ。 https://t.co/uE7FiiWYZh
CiNii 論文 -  音楽市場におけるWTA を実現したAKB48 のエコシステム https://t.co/TImfsGqRFb #CiNii あーなるほど、「分析」型の論文か
【LGT】杉山貴士「性的違和を抱える高校生の自己形成過程 : 学校文化の持つジェンダー規範・同性愛嫌悪再生産の視点から」技術マネジメント研究 5号 (2006) P.67-79 http://t.co/vH0yZkQY0d [PDFリポジトリ]
ロマン派風に誤解される危険ある言葉遣も多いが流石鑑三http://t.co/CPnN2RQK7g《「~神の聖顔の美を拝せんとするの要求がある、而して其の美たるや桜花が旭日に香ふ美ではない、夕陽が富士の巓を照らす美ではない、十字架の上に首を低れ事竟りぬと叫びしキリストの美である」》
この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDaiuLXy #CiNii
【TG/性自認】佐々木掌子「トランスジェンダーの性的自己形成に関する研究 : ジェンダー・アイデンティティに寄与する要因」日本性研究会議会報 19巻1号 P.24-36 (2007-11) 日本性教育協会 http://t.co/Wy1jfdsrSQ
後で読む > 大学紀要というメディア : 限りなく透明に近いグレイ? http://t.co/wX03O7FAqB
【Feminism/TG/GID】石田 仁「フェミニズムが性同一性障害/トランスジェンダーに出逢うために」神奈川大学評論 46号 P.127-130 (2003) 神奈川大学広報委員会 http://t.co/i7n3yJXs4i
面白くてつい読んじゃったよ。 池田緑「女子大学に勤務する男性教員の政治的位置性」 http://t.co/DdJuOzY7c6 「女子大教員の異常な愛情 : または私は如何にして"教える"のを止めて戦場を愛するようになったか」 http://t.co/0ZUSdoMTx5
面白くてつい読んじゃったよ。 池田緑「女子大学に勤務する男性教員の政治的位置性」 http://t.co/DdJuOzY7c6 「女子大教員の異常な愛情 : または私は如何にして"教える"のを止めて戦場を愛するようになったか」 http://t.co/0ZUSdoMTx5
【LG/女性学】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 P.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 http://t.co/UMcuYWy194 [PDF]
【LGBT】枝川京子ほか「LGBT当事者の自己形成における心理的支援に関する研究 : ナラティヴ・アプローチの視点から」学校教育学研究 23巻 (p.53-61) 2011 兵庫教育大学学校教育研究センター http://t.co/NsSTE0fLoc [PDFリポジトリ]
【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 http://t.co/Keitnsry3H [PDF]
【LG】釜野さおり「レズビアン家族とゲイ家族から「従来の家族」を問う可能性を探る」家族社会学研究 20巻1号 p.16-27 2008 日本家族社会学会 http://t.co/fHsARIY949 [PDF_J-STAGE]
【L/Feminism】杉浦郁子「日本におけるレズビアン・フェミニズムの活動 : 1970年代後半の黎明期における」ジェンダ-研究 11号 P.143-170 (2008-12) 東海ジェンダー研究所 http://t.co/iQ1ImjPNKh
【Gender/TV/歴史】赤阪俊一「異性装から見た男と女(1)」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 2巻 P.21-33 (2002-12) 埼玉学園大学 http://t.co/nF8c42rjNd [PDF]
【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 http://t.co/Keitnsry3H [PDF]
【GID】舛森直哉「男性から女性への手術(MtF)」日本外科学会雑誌 111巻3号 (p.171-175) 2010-05-01 一般社団法人日本外科学会 http://t.co/G0JfKQLUwg [PDF]
【ジェンダー】熊田一雄「現代日本の大衆文化における「女性の男性性」 : オルタナティヴな男性性のありか」人間文化 : 愛知学院大学人間文化研究所紀要 20巻 P.310-292 (2005-09-20) 愛知学院大学 http://t.co/KJ7TMh3M9Z [PDF]
【Gender】黒木まり子「<時の話題> 女性だけの分野が危機 : 男性の美容・ファッションの傾向 (トランスジェンダー)」三田評論 999巻 P.36-37 (1998-02-01) 慶應義塾大学 http://t.co/oI2SmD7ZaG
【学際/LG】李 承信「大正期<恋愛>表象の領分 : セクシュアリティ・ジェンダー・植民地」筑波大学博士 (学術) 学位論文 (2005) https://t.co/FY4i4NSNd4 [博士論文][論文要旨]
【LGB】石丸径一郎「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルと自尊感情 : 他者からの拒絶と受容の中をどのように生きているか」東京大学大学院教育学研究科総合教育科学 博士論文 http://t.co/3Pis50r0Px
【ジェンダー/化粧】石田かおり,ほか「<三人閑談 Causeries des trois>化粧する男たち」三田評論 1036巻 P.72-85 (2001-06-01) 慶應義塾大学 http://t.co/mL2LIn4mTi
【医学/AS/TG/TV】加藤大慈「異性装を好んだアスペルガー障害の一例」精神科治療学 17号 P.1541-1546 (2002) http://t.co/tXORdrdcqE
【LGBT】山口恭平ほか「「異質な他者」との共生に向けて -セクシュアリティの多様性の考察から-」 東京大学大学院教育学研究科紀要 51巻 (p.21-39) 2011 東京大学大学院教育学研究科 http://t.co/CqZmCTR7A8 [PDFリボジトリ]
これお勧めですよ→ RT @LGBTQA_Article: 【GID】吉野靫「「多様な身体」が性同一性障害特例法に投げかけるもの」Core ethics 4巻 (p.383-393) 2008 立命館大学 http://t.co/hwY92O0Y3h
CiNii 論文 -  知覚と想像力 : ヒュームとカント http://t.co/BE6F63PVqZ #CiNii

フォロー(1994ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 星の降る街 : <知>の越境、もしくはメディアとしての「未来記」(<特集>メディアという視座)(深沢 徹),1994 https://t.co/b6IUKRgUGb
【GID】山口正弘「理性の性別 : 性同一性障害に学ぶ」愛媛大学法文学部論集 人文学科編 13号 pp.87-127 (2002) 愛媛大学法文学部 https://t.co/Pb2qLsu7eE
こんな論文どうですか? CLOSE UP 建築 V28(東京都渋谷区) 長期的な価値を考えた商業施設,2002 https://t.co/XitqXOYkxJ
こんな論文どうですか? コンサルティングに進出 専門知識と合理的思考で職域を拡大 (SPECIAL COVERAGE 構造技術者の転機--広がる役割、変わる意匠との関係) -- (新た,2006 https://t.co/0iYUVOzzzS
こんな論文どうですか? ウシ子宮内膜における PGF2&alpha;の自己増幅機構に関する研究(田崎 ゆかりほか),2010 https://t.co/1YxJtL6HgN
@ant_onion @NT0DS @_Osahiro @mio_sng @dietmokuhyou @dandonban @sukipparanisake @mapacom @albusovis @balsamicoseZ… https://t.co/nLnFEBtvUj
【LGB】吉田右子ほか「アメリカ図書館協会における同性愛差別法反対運動 : 図書館専門職の社会的責任」図書館界 64巻5号 P.328-340 (2013-01) 日本図書館研究会 https://t.co/UZlmNLIDjb
こんな論文どうですか? 層状半導体の電気的特性(龍山 智栄ほか),1972 https://t.co/N7enHj0Cit Electrical properties of layer-type semicondu…
こんな論文どうですか? Javaバイトコードをデコンパイルするための効果的なアルゴリズム(丸山 冬彦ほか),1999 https://t.co/GvQi1sEvrK
こんな論文どうですか? 第84回全国高校野球選手権群馬県大会におけるメディカルサポートの紹介(芹澤 志保ほか),2003 https://t.co/hz5SSf0feH
【GID/人権/法学】佐々木敏裕「性同一性障害者の人権と法律問題 : 名の変更と戸籍の訂正をめぐって」朝日総研リポート 149号 pp.33-54 (2001-04) 朝日新聞社総合研究センター https://t.co/bVn1noGVNC
こんな論文どうですか? 群馬県における高校野球メディカルサポート:―サポート開始から7年間のまとめと変遷―(桜井 進一ほか),2009 https://t.co/LwOnvborYt
こんな論文どうですか? 笑いの健康学 : ノーマン・カズンズから日本笑い学会まで (特集 笑いの効用)(昇 幹夫),2018 https://t.co/ClrU3eraOm
こんな論文どうですか? シュヴァイツァーの平和論--とくに反核思想の展開とその影響について(金子 昭),2010 https://t.co/08VhponBuL
こんな論文どうですか? 保残伐施業試験地における木材生産性とコスト(対馬 俊之),2015 https://t.co/9tz7puM6kX 環境に配慮した伐採をめざす保残伐施業では単…
こんな論文どうですか? ノーマン・カズンズ教授との対話から創立者の平和思想を学ぶ : 『世界市民の対話』からのメッセージ(大谷 立美),2001 https://t.co/Z2Xaxi9ba5
【TG/Feminism】野宮亜紀「わたしとフェミニズムのあいだ・トランスジェンダーの視点とフェミニズム」インパクション 117号 P.70-73 (2000-01) インパクト出版会 https://t.co/t4SebZ5PUD
こんな論文どうですか? 工種別・会社別の逆転落札の実態 逆転勝ちの多い会社は受注率も高い (2007年度主要土木工事入札結果(続編)逆転多いトンネル、少ない舗装),2008 https://t.co/R1fbRcufuE
こんな論文どうですか? メモリカードのためのセキュアファイルシステムSASの提案と実装(川島 潤ほか),2006 https://t.co/auIda9qxWO
こんな論文どうですか? キク属とハマギク属(北村 四郎),1978 https://t.co/1RdRMYf31A キク属はこれまでは大きくまとめて,Chrysanthemum L. に包含していた.すなわち L_<INNE> は…
【GID/生物学的性】河村洋子「正常者と性同一性障害者の脳梁のMRI正中矢状断の性差」医用電子と生体工学 : 日本ME学会雑誌 39巻1号 pp.56-65 (2001-03-10) 日本エム・イー学会 https://t.co/0RWqu7sxnb
こんな論文どうですか? 大腸CTの読影法「大腸展開像」vs.「仮想内視鏡像」:Pilot study(馬嶋 健一郎ほか),2015 https://t.co/f94vau6EUc
こんな論文どうですか? 言語的KRの頻度が学習戦略に与える影響(岩城 隆久ほか),2008 https://t.co/W2Na1dwx2J 【目的】運動学習は、結果の知識(KR)によって学習…
こんな論文どうですか? 胃の中の回虫、大概は知らず--アレルギー病はなぜ増えたか(第6回・最終)サナダ虫のナオミちゃん(藤田 紘一郎),2005 https://t.co/wohuXayJV0
こんな論文どうですか? Origin of spinel-free dunite veins from northern Oman ophiolite : Possible invol(ABBOU-KEBIR Khadidjaほか… https://t.co/XeaSaFN3z9
こんな論文どうですか? 高温環境下における養液栽培に関する研究 第1報 マスクメロン栽培における固形培地の比較(米盛 重保ほか),1992 https://t.co/EEz5TqVey7
【TG】森野ほのほ「手をつなぎはじめたトランスジェンダーたち」創 29巻10号 P.144-147 (1999-11) 創出版 https://t.co/is5LyHRNoL
こんな論文どうですか? 下司晶著『教育思想のポストモダン―戦後教育学を超えて』勁草 書房、2016年12月(小林 大祐),2017 https://t.co/c4NeuWZURN
こんな論文どうですか? 通信制大学における大学規模の規定要因(田島 貴裕),2011 https://t.co/ows0JIvMJX 通信制大学の大学規模(学生数)を規定する要因について,最小二…
こんな論文どうですか? 最近の日米自動車問題について(鶴岡 詳晁ほか), https://t.co/RRuNcQxyx2 去る2005年5月に米国の世界的企業のGMとフォードの業績が急激に悪化し、社債格…
【GID/判例】大島俊之「性同一性障害と法」判例タイムズ 52巻6号 pp.63-74 (2001-03-01) 判例タイムズ社 https://t.co/lCEcKku83f
こんな論文どうですか? 児童の知的興味の質的分析(宮本 美沙子ほか),1964 https://t.co/6ndZcwHxlv 児童の興味を, 単に興味の種類や領域の実態をとらえるだけでなく, 条件場面を設…
こんな論文どうですか? EC奮闘記 Magnet World 磁石類販売--落ち目の事業をWebで再興,年商5000万円も目前に,2000 https://t.co/807rXPxaAf
【Feminism/TG】ウィーンリーハ サスキア[著]ほか「〈研究会報告〉女性のエンパワーメントとトランスジェンダーの問題 : 理論的考察」環太平洋女性学研究会会報Rim 1巻1号 P.79-93 (1999-03) 城西大学 https://t.co/mBgI8MIvoK
こんな論文どうですか? 米朝首脳会談で日本が手にしたカードとは : 非核化関わる経済便宜供与を風穴に(木村 幹),2018 https://t.co/rJcTG2WvDx
こんな論文どうですか? N700Aの概要について(<小特集>鉄道技術の最前線)(坂上 啓),2014 https://t.co/cZrelklDVE
こんな論文どうですか? 風刺画のコミュニケーション力 : 『エコノミスト』(The Economist)の表紙(3)米朝首脳会談後のトランプ大統領記者会見を同時通訳して(袖川 裕美),2018 https://t.co/RPB5c0uwIT
【GID/戸籍/法学/民法/判例】大島俊之「民事判例研究(811) 性同一性障害と戸籍訂正(東京高裁平成12.2.9決定)」法律時報 73巻3号 pp.114-117 (2001-03) 日本評論社 https://t.co/yk6yrZSf1o
こんな論文どうですか? Recent Advances in Research and Development for the Tokaido Shinkansen(MORIMURA Tsutomu),2013 … https://t.co/lRgWFvZyH8
こんな論文どうですか? JR東海N700A新幹線電車の概要(J-RAIL特別企画)(平野 正敏),2012 https://t.co/PZ5R0w3WT0
こんな論文どうですか? 中国研究開発者の創造的行動を促進するリーダーシップに関する研究(成 龍ほか),2018 https://t.co/YcYHiumW4v
こんな論文どうですか? 教育課程改訂の動向をどう見る(東北支部新春座談会)([記載なし]ほか),1998 https://t.co/RgmAywIKAP
こんな論文どうですか? <シンポジウム>「第2次大戦後のアメリカ映画とイデオロギー」集団安全保障の企て : 冷戦のスペクタクルとしての『王様と私』(クライン クリスティーナほか),1998 https://t.co/ufxhXuse3F
【Gender-Free】國信潤子「<時の話題> ジェンダー・フリーな生き方 (トランスジェンダー)」三田評論 999巻 P.34-35 (1998-02-01) 慶應義塾大学 https://t.co/FzcOfdptC0
こんな論文どうですか? 朝鮮半島情勢の変化に備え医学界が把握しておくべきこと(勝田 吉彰),2018 https://t.co/17ikahnuIy
こんな論文どうですか? 8KやAIを活用しテレビ映像の進化目指す、機材購入で機動性向上(村田 実ほか),2018 https://t.co/3DStVLQAvn
こんな論文どうですか? リーダーからの金言(72)真似るのも本気 コメディアン 小松政夫氏(小松 政夫),2017 https://t.co/7O9fAA35Sc
【GID】原科孝雄「総合講座 先進技術社会を生きる -- 医療から芸術・メディアまで : 文化へと拡がる科学と現代人の人間観をめぐって 形成外科学と性同一性障害」三色旗 636号 pp.25-36 (2001-03) 慶応通信 https://t.co/jTEA2rfzFs
こんな論文どうですか? 生徒の顔面の高径発育(松金 司展),1967 https://t.co/UEvqXRav94
こんな論文どうですか? 軸方向高周波電流による高ベータプラズマの動的安定化(堀田 栄喜ほか),1980 https://t.co/PmQ1vI0Mwl
こんな論文どうですか? 31a KC-12 Z-ピンチプラズマの動的安定化実験(堀田 栄喜ほか),1979 https://t.co/Q8CpAngzgL
こんな論文どうですか? 東南アジアにおける民族服の研究(第3報) : タイ国メオ族の民族服飾(柴村 恵子ほか),1982 https://t.co/33r8URzT1W
こんな論文どうですか? らい菌タイ53株のゲノムDNAライブラリーの作製およびライブラリーに存在するらい菌特異遺伝子のPCRによる(ガンヤラック チャイカンパほか),1993 https://t.co/QKGDN0urJQ
【Gender】黒木まり子「<時の話題> 女性だけの分野が危機 : 男性の美容・ファッションの傾向 (トランスジェンダー)」三田評論 999巻 P.36-37 (1998-02-01) 慶應義塾大学 https://t.co/oI2SmD7ZaG
こんな論文どうですか? 傳染性貧血馬ノ病理組織學的研究.V.頸静脈血液中ニ於ケルじでろちーてん(鐵細胞)ノ檢出トソノ生前診斷的價値ニ就テ(石井 進ほか),1940 https://t.co/AAt0G7dzhg
こんな論文どうですか? 大学の授業成果の出版による波及効果の省察:メディアを通じたアウトリーチの視点から(長谷川 直子),2017 https://t.co/c4x8YXRHWl
こんな論文どうですか? 野生エゾヤチネズミ (<I>Clethrionomys rufocanus bedfordiae</I>) の実験室内繁殖(松崎 哲也ほか),1992 https://t.co/Zi2ktLpNZF
【GID/SOC】東 優子「性同一性障害の治療とケアに関する基準(SOC)」臨床精神医学 30巻 pp.887-902 (2001) https://t.co/7P16EoBTAZ
こんな論文どうですか? ペトロスによるメシア告白(マルコス8の27~30)(ペッシュ ルドルフ),1980 https://t.co/dtdBhRLWKs
こんな論文どうですか? <書評> オットー・ヘルマン・ペッシュ著 『トマス・アクイナス:中世神学の限界と偉大性』(高柳 俊一),1991 https://t.co/0HSEvklrH5

1 1 1 1 基調講演

こんな論文どうですか? 基調講演(米澤 義信),1988 … https://t.co/md4CSBe2s0 お早うございます。昭和62年度の年次大会を開催するに当たり, 一言ご挨拶を申し上げます。<BR>本年は技術協会創位40周年という記念すべき年であ…
こんな論文どうですか? 慢性型豚丹毒の発生および未発生豚群における血清学的および細菌学的検討(岩松 茂ほか),1991 https://t.co/6XRF3ZHuLy
【ジェンダーバイアス】佐渡眞紀子「<時の話題> 犯罪報道におけるジェンダーバイアス (トランスジェンダー)」三田評論 999巻 P.38-39 (1998-02-01) 慶應義塾大学 https://t.co/jgon7w2PrD
こんな論文どうですか? いま Adobe が考える電子出版の制作フロー(岩本 崇),2011 https://t.co/uWkolyXmeZ 弊社がリリースしたばかりの新しい制作ツール「Adobe Digi…
こんな論文どうですか? MSK 震度と気象庁震度の比較(Hirono Takuzoほか),1971 https://t.co/EQVdcszwk6 MSK震度階が我が国に適した震度階であるかどうかを試験するために,106の気象官署…
こんな論文どうですか? 函館港の軟弱地盤とその近傍地盤における地震動の比較(関 宝棋ほか),1997 https://t.co/9ytdrs0DGL
【GID/臨床】梅宮新偉「性同一性障害の思春期エピソードの分析 : 特に高年齢受診 Male to Female/GID者に共通する内容の考察」研究紀要 33巻 p.17-27 (2001) 福島学院短期大学 https://t.co/7mrefmrnlV
こんな論文どうですか? 新たな外科専門医制度について(松田 暉),2003 https://t.co/IVNYa0iFxU …
こんな論文どうですか? 多段階露出画像の統合による擬似エッジのない広ダイナミックレンジ画像の自動生成(右山 剛ほか),2009 https://t.co/BnQMdgss8v
こんな論文どうですか? EMアルゴリズムの混合コーシ分布への応用とその改良(石榑 彩乃ほか),2006 https://t.co/7fRHt4xG2x
こんな論文どうですか? 鳥取県西部地震における液状化被害(藤村 尚ほか),2001 https://t.co/5bScHGG5po 2000年10月6日午後1時30分頃, 鳥取県西部鎌倉山北西の地下…
【TG】中村理恵「トランスジェンダー体験」ベトナムの社会と文化 3号 P.415-417 (2001) 風響社 https://t.co/Kbr0spV053
こんな論文どうですか? <論文>「賢者」と「残忍なまでの正直者」 : 1930年代のジョン・ファンテ(長岡 真吾),2001 https://t.co/IgByXh1CE7
こんな論文どうですか? Engineering high-performance Pd core-MgO porous shell nanocatalysts via heteroge(キム ジョンファンほか),2015 … https://t.co/ODOTT4mXYb
こんな論文どうですか? Bio-inspired Janus composite nanoscroll for on-demand tumor targeting(キム ジョンファン),2016 https://t.co/MmtrmgORRu
【GID/臨床】永井 敦「岡山大学ジェンダークリニックにおける性同一性障害患者の現状」日本性科学会雑誌 19巻 pp.12-16 (2001) https://t.co/BK7m5TENZ3
こんな論文どうですか? Anticancer luminescent gold quantum clusters for in situ cancer-selective markin(キム ジョンファンほか),2017 … https://t.co/IfnFmM0TM1
こんな論文どうですか? マルヒゲアブ (Hybomitra hirticeps) の北海道での新記録とその地理的分布について(佐々木 均ほか),1986 https://t.co/Ol3uOCXlIG
こんな論文どうですか? 吉永小百合さん,薬剤師役で山田洋次監督の新作映画に登場!(談話室)(小尾 紀行),2009 https://t.co/aQ0BSJRi24
RT @kimi_lab: 先日、格闘系司書 @librarian03 さんのブログでご紹介いただいた論文ですが、日本認知科学会に確認したところ、著者版であれば公開OKとのことでしたので、手元の最終原稿を大学のリポジトリで公開しました。 https://t.co/i2rcuaQ…
西田博嘉先生は、学会誌への論文投稿をいくつもなさっています。 「山村における学校の廃校化と廃校施設の転用―奥吉野山地十津川村の学校統合を中心に―」(1974年、人文地理)など。 https://t.co/MRH7doUKfj
こんな論文どうですか? ユビキタス時代に向けた自律分散型企業の競争力:IT革命で主流となった専門集中型企業の限界(高橋 浩),2005 https://t.co/yvxLHIka6t
こんな論文どうですか? 織田善次郎さんをしのんで(酒井 純朗),2014 https://t.co/m0sSL5C7RX
【TG】月刊テーミス「「トランスジェンダー」達の逞しい生き方」月刊テーミス 10巻1号 P.102-103 (2001-01) テーミス https://t.co/Y2P3ssc2sW
こんな論文どうですか? 2004年東海道沖地震における四国東部自治体の津波防災対応(中野 晋ほか),2005 https://t.co/A3Vo4TEnGf
こんな論文どうですか? 1992年ニカラグア地震とその津波の調査(阿部 邦昭ほか),1993 https://t.co/r2jtzuLS2W 1992年9月2日に中米ニカラグア国太平洋側沖合い海…
こんな論文どうですか? 震災後の子どもたち(3) 『震度1、震度2、震度3…』(南 祐子),1995 https://t.co/qi3LDQddVo
【GID/泌尿器科学】「泌尿器科学的観点から見た性同一性障害 : 岡山大学ジェンダークリニックにおける現状」泌尿器外科 14巻 pp.1011-1015 (2001) https://t.co/ht4F06fFyf
こんな論文どうですか? 叶姉妹考 : カルチュラル・スタディーズの視点から見るボディメイキング(周 典芳ほか),2002 https://t.co/TJOIxuQxUe
【TG】渡部桃子「トランスジェンダーとは : その歴史,その可能性」アメリカ研究 36号 P.75-89 (2002) アメリカ学会 https://t.co/xxkw4Ewgnf
こんな論文どうですか? 新城監督が語る映画製作の製作プロセス ~映画「パラダイスキス」「僕の初恋をキミに捧ぐ」「恋愛写真」の事例から~\n(新城毅),2012 https://t.co/7Lk3UZDODK
こんな論文どうですか? 日本産フナの筋漿蛋白の電気泳動像にみられる種間および種内変異-II:デンプンゲル電気泳動像(谷 順彦ほか),1977 https://t.co/eYaxxLiUj0
こんな論文どうですか? 地名委員会提案の趣旨(田邉 裕),2017 https://t.co/3ulyz4lTjq 1 地名問題の現状<br><br>1967年以来、国連は国連地名標準化会議(UNCSGN)を開催し、国境領土の変動…
【GID/臨床】佐藤俊樹「性同一性障害の臨床解析 : 岡山大学医学部附属病院精神科神経科の経験」精神医学 43巻 pp.17-24 (2001) https://t.co/N3KY50hVev
こんな論文どうですか? 飲水が安静椅座位における姿勢調節に及ぼす影響について(玉地 雅浩ほか),2014 https://t.co/Qtm0KZswvr
こんな論文どうですか? 一貫輸送のPDC最適化の検討(日本航海学会第43回講演会)(雨宮 洋司),1970 https://t.co/R35Gm65ZuR
こんな論文どうですか? 2P2-J04 3次元点群形状位置合わせによる視覚フィードバックのタスクレベル障害復帰システムへの統合(ヒューマノイド)(植田 亮平ほか),2011 https://t.co/z7JUPmb5l0
こんな論文どうですか? 京都府におけるスポーツ障害肩・肘予防の取り組み:野球選手に対する二年間の活動内容報告(松井 知之ほか),2010 https://t.co/LVW5tRNVQf
こんな論文どうですか? 「地震前兆パラメータと警報レベルの研究」について(野口 伸一),1988 https://t.co/BQGLmC5lxg
【TG】山崎永美子「essay 自分らしさを表現できる世の中へ : トランスジェンダーに学ぶ自分らしさの考え方」エストレーラ 95号 P.66-69 (2002-02) 統計情報研究開発センター https://t.co/sAFfipvARX

フォロワー(2085ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【GID】山口正弘「理性の性別 : 性同一性障害に学ぶ」愛媛大学法文学部論集 人文学科編 13号 pp.87-127 (2002) 愛媛大学法文学部 https://t.co/Pb2qLsu7eE
@ant_onion @NT0DS @_Osahiro @mio_sng @dietmokuhyou @dandonban @sukipparanisake @mapacom @albusovis @balsamicoseZ… https://t.co/nLnFEBtvUj
【LGB】吉田右子ほか「アメリカ図書館協会における同性愛差別法反対運動 : 図書館専門職の社会的責任」図書館界 64巻5号 P.328-340 (2013-01) 日本図書館研究会 https://t.co/UZlmNLIDjb
【GID/人権/法学】佐々木敏裕「性同一性障害者の人権と法律問題 : 名の変更と戸籍の訂正をめぐって」朝日総研リポート 149号 pp.33-54 (2001-04) 朝日新聞社総合研究センター https://t.co/bVn1noGVNC
【TG/Feminism】野宮亜紀「わたしとフェミニズムのあいだ・トランスジェンダーの視点とフェミニズム」インパクション 117号 P.70-73 (2000-01) インパクト出版会 https://t.co/t4SebZ5PUD
【GID/生物学的性】河村洋子「正常者と性同一性障害者の脳梁のMRI正中矢状断の性差」医用電子と生体工学 : 日本ME学会雑誌 39巻1号 pp.56-65 (2001-03-10) 日本エム・イー学会 https://t.co/0RWqu7sxnb
【TG】森野ほのほ「手をつなぎはじめたトランスジェンダーたち」創 29巻10号 P.144-147 (1999-11) 創出版 https://t.co/is5LyHRNoL
【GID/判例】大島俊之「性同一性障害と法」判例タイムズ 52巻6号 pp.63-74 (2001-03-01) 判例タイムズ社 https://t.co/lCEcKku83f
【Feminism/TG】ウィーンリーハ サスキア[著]ほか「〈研究会報告〉女性のエンパワーメントとトランスジェンダーの問題 : 理論的考察」環太平洋女性学研究会会報Rim 1巻1号 P.79-93 (1999-03) 城西大学 https://t.co/mBgI8MIvoK
【GID/戸籍/法学/民法/判例】大島俊之「民事判例研究(811) 性同一性障害と戸籍訂正(東京高裁平成12.2.9決定)」法律時報 73巻3号 pp.114-117 (2001-03) 日本評論社 https://t.co/yk6yrZSf1o
【Gender-Free】國信潤子「<時の話題> ジェンダー・フリーな生き方 (トランスジェンダー)」三田評論 999巻 P.34-35 (1998-02-01) 慶應義塾大学 https://t.co/FzcOfdptC0
【GID】原科孝雄「総合講座 先進技術社会を生きる -- 医療から芸術・メディアまで : 文化へと拡がる科学と現代人の人間観をめぐって 形成外科学と性同一性障害」三色旗 636号 pp.25-36 (2001-03) 慶応通信 https://t.co/jTEA2rfzFs
【Gender】黒木まり子「<時の話題> 女性だけの分野が危機 : 男性の美容・ファッションの傾向 (トランスジェンダー)」三田評論 999巻 P.36-37 (1998-02-01) 慶應義塾大学 https://t.co/oI2SmD7ZaG
【GID/SOC】東 優子「性同一性障害の治療とケアに関する基準(SOC)」臨床精神医学 30巻 pp.887-902 (2001) https://t.co/7P16EoBTAZ
【ジェンダーバイアス】佐渡眞紀子「<時の話題> 犯罪報道におけるジェンダーバイアス (トランスジェンダー)」三田評論 999巻 P.38-39 (1998-02-01) 慶應義塾大学 https://t.co/jgon7w2PrD
【GID/臨床】梅宮新偉「性同一性障害の思春期エピソードの分析 : 特に高年齢受診 Male to Female/GID者に共通する内容の考察」研究紀要 33巻 p.17-27 (2001) 福島学院短期大学 https://t.co/7mrefmrnlV
【TG】中村理恵「トランスジェンダー体験」ベトナムの社会と文化 3号 P.415-417 (2001) 風響社 https://t.co/Kbr0spV053
【GID/臨床】永井 敦「岡山大学ジェンダークリニックにおける性同一性障害患者の現状」日本性科学会雑誌 19巻 pp.12-16 (2001) https://t.co/BK7m5TENZ3
RT @kimi_lab: 先日、格闘系司書 @librarian03 さんのブログでご紹介いただいた論文ですが、日本認知科学会に確認したところ、著者版であれば公開OKとのことでしたので、手元の最終原稿を大学のリポジトリで公開しました。 https://t.co/i2rcuaQ…
【TG】月刊テーミス「「トランスジェンダー」達の逞しい生き方」月刊テーミス 10巻1号 P.102-103 (2001-01) テーミス https://t.co/Y2P3ssc2sW
【GID/泌尿器科学】「泌尿器科学的観点から見た性同一性障害 : 岡山大学ジェンダークリニックにおける現状」泌尿器外科 14巻 pp.1011-1015 (2001) https://t.co/ht4F06fFyf
【TG】渡部桃子「トランスジェンダーとは : その歴史,その可能性」アメリカ研究 36号 P.75-89 (2002) アメリカ学会 https://t.co/xxkw4Ewgnf
【GID/臨床】佐藤俊樹「性同一性障害の臨床解析 : 岡山大学医学部附属病院精神科神経科の経験」精神医学 43巻 pp.17-24 (2001) https://t.co/N3KY50hVev
【TG】山崎永美子「essay 自分らしさを表現できる世の中へ : トランスジェンダーに学ぶ自分らしさの考え方」エストレーラ 95号 P.66-69 (2002-02) 統計情報研究開発センター https://t.co/sAFfipvARX
【GID/性差/ジェンダー】佐倉智美「性差は越えられる : 性同一性障害を生きる (特集 差別の構造)(性・教育・資本制)」仏教 50号 pp.22-28 (2000-05) 法蔵館 https://t.co/ar6S36WsfP
【Feminism/TG/GID】石田 仁「フェミニズムが性同一性障害/トランスジェンダーに出逢うために」神奈川大学評論 46号 P.127-130 (2003) 神奈川大学広報委員会 https://t.co/i7n3yJXs4i
【GID/婚姻/法学/比較法研究】大島俊之「<論説>性同一性障害と婚姻 : 英米法圏における問題」神戸学院法学 30巻1号 pp.41-170 (2000-05-30) 神戸学院大学 https://t.co/tKRxecdOQz
【L/TG】堀江有里「「レズビアン」という生き方(10) トランスジェンダー : 身近な隣人」福音と世界 58巻4号 P.56-59 (2003-04) 新教出版社 https://t.co/FRG2mnsArh
【GID/判例/比較法研究】大島俊之「<研究ノート>性同一性障害と出生証明書 : アメリカの判例における性別表記と名の変更」神戸学院法学 30巻1号 pp.171-226 (2000-05-30) 神戸学院大学 https://t.co/Q0o6EqCcLo
【TG】土肥いつき「人権 セクシュアルマイノリティーの人権 : 不完全フルタイムトランスジェンダーとして」部落解放 528号 P.241-250 (2004) 解放出版社 https://t.co/BFgSrUs00M
【GID/比較法研究/特例法】大島俊之「<資料>性同一性障害と性別表記の変更 ・ 訂正 : ケベックおよびニュージーランドの立法」神戸学院法学 30巻1号 pp.363-393 (2000-05-30) 神戸学院大学 https://t.co/Btm388ydAe
RT @holysen: CiNii 論文 -  文化的オムニボア再考 : 複数ハビトゥスと文脈の概念からみた文化実践の多次元性と測定 https://t.co/4YHEO5qISr #CiNii pdfで44ページもあって長いけど、勉強になるな。大衆文化の強い社会では階層の高…
【GID/TG】野宮亜紀「「性同一性障害」を巡る動きとトランスジェンダーの当事者運動 : Trans-Net Japan(TSとTGを支える人々の会)の活動史から」日本ジェンダー研究 7号 P.75-91 日本ジェンダー学会 https://t.co/A6cy4d98YF
【GID/法学/判例】渡辺 雅道「関西家事事件研究会報告(4) 性同一性障害と戸籍訂正、名の変更」判例タイムズ 51巻14号 pp.56-64 (2000-06-15) 判例タイムズ社 https://t.co/BtDSpTblN7
【TG/FtM】田中 玲「リレー連載「逆風に立つ」(6)トランスジェンダーという選択 : FTM(女性体から男性体へ)のライフスタイル」情況 第三期 5巻4号 P.173-179 (2004-04) 情況出版 https://t.co/2MSvH0oqrX
【GID】渡辺雅道「関西家事事件研究会報告(4) 性同一性障害と戸籍訂正、名の変更」判例タイムズ 51巻14号 pp.56-64 (2000-06-15) 判例タイムズ社 https://t.co/BtDSpTblN7
【GID/TG/教育】土肥いつき「性同一性障害について 学校のあり方に関するもう一つの考え方 : トランス・ジェンダーの立場から」教育評論 701号 P.32-35 (2005-09) アドバンテージサーバー https://t.co/0BPUFxk9qU
【GID】針間克己「性同一性障害に関する基本的用語及び概念への疑問と意見」日本性科学会雑誌 18巻1号 pp.19-23 (2000-06-30) https://t.co/NkY12jECK1
【TG/Feminism】井上未来「トランスジェンダーとフェミニズムの関係」仏大社会学 32号 P.42-47 (2007) 仏教大学社会学研究会 https://t.co/qxv9xB2Pcn
【GID/法学/判例】東海林 保「いわゆる性同一性障害と名の変更事件、戸籍訂正事件について」家庭裁判月報 家庭裁判月報 52巻7号 pp.1-76 (2000-07) 最高裁判所 https://t.co/Psq5Z7Y93P
【TG】土肥いつき「自分の航路を刻もう : トランスジェンダーとしての生き方」解放教育 37巻12号 P.7-16 (2007-12) 明治図書出版 https://t.co/qsss7mzvPa
【GID/食欲不振】天保英明ほか「15.性同一性障害を背景に発症した神経性食欲不振症の1女性例(第85回日本心身医学会東北地方会 演題抄録)」心身医学 40巻6号 p.498 (2000-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/gHhEzdEteC [PDF定額]
【GID/TG/特例法】高橋慎一「性同一性障害医療と身体の在り処 : ガイドライン・特例法とトランスジェンダリズムの分析から」現代社会学理論研究 2号 P.113-127 (2008) 日本社会学理論学会 https://t.co/6eQSf4TxTp

7 2 2 0 IR 性同一性障害

【GID】木下勝之「性同一性障害」日本産科婦人科學會雜誌 52巻8号 pp.1208-1214 (2000-08-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/Z1fRpWqAXG [PDF定額]
●井上厚史「李退溪の「誠」と王陽明の「誠」-二人の思想の異同をめぐって」『北東アジア研究』21、2011年3月。https://t.co/zseLFPTM4s ●大場一央「王陽明の前期思想における誠について」『論叢アジアの文化と思… https://t.co/D9t89FR6ml
●井上厚史「李退溪の「誠」と王陽明の「誠」-二人の思想の異同をめぐって」『北東アジア研究』21、2011年3月。https://t.co/zseLFPTM4s ●大場一央「王陽明の前期思想における誠について」『論叢アジアの文化と思… https://t.co/D9t89FR6ml
藤本晃嗣「『それから』における「誠」:夏目漱石と日本近世儒学の伝統」『九大日文』25、2015年3月。https://t.co/Tlj4hvxOX4
【TG/教育】土肥いつき「未来への一歩 : トランスジェンダーから見た学校のもうひとつのあり方」解放教育 38巻2号 P.41-49 (2008-02) 明治図書出版 https://t.co/h8RHylQ1LB
【GID/法学/比較法研究】大島俊之「<資料>性同一性障害と性別表記 : 英語諸国の制定法を中心として」神戸学院法学 30巻2号 pp.527-611 (2000-08-30) 神戸学院大学 https://t.co/rust98neVk
【TG】遠藤まめた「セクシュアル・マイノリティ リレートーク 虹の架け橋(5)「まだ」の性 : あるトランスジェンダーが見てきたもの」セクシュアリティ 38号 P.106-109 (2008-10) エイデル研究所 https://t.co/1UHCbbng6A
【GID】森 泰美「シリーズ[性を探る] 性同一性障害」ヒューマンサイエンス 13巻1号 pp.22-27 (2000-09) 早稲田大学人間総合研究センター https://t.co/JePjQTPy71
【Queer/TG】戸梶民夫「クイア・パフォーマティヴィティと身体変形実践 : トランスジェンダーの性別移行に見る移行目標の実定化と恥の解決」ソシオロジ 54巻1号 P.69-85 (2009-05) 社会学研究会 https://t.co/6jv9R4FKwU
RT @BungakuReportRS: 森 新之介 -  慈円『愚管抄』の冥顕論と道理史観 https://t.co/yji4QfIr2X
【GID】永井 敦ほか「岡山大学ジェンダークリニックおける性同一性障害患者の現況」日本性機能学会雑誌 15巻2号 pp.267-268 (2000-09-15) https://t.co/dL2vPy5dTh
【TG】土肥いつき「未来への一歩 : トランスジェンダー生徒交流会からの発信」教育 59巻9号 P.48-54 (2009-09) 国土社 https://t.co/RkJLmZX69p
【GID/FtM】高柳 進ほか「性同一性障害(female-to-male)における乳房手術の経験」日本美容外科学会会報 22巻3号 pp.96-100 (2000-09-25) https://t.co/27x0eLlHF0
【TG/医】正岡美麻ほか「トランスジェンダーの内分泌学的特性の解明 : 唾液中の複数ホルモン濃度一斉測定法を用いて」日本性研究会議会報 21巻1号 P.12-18 (2009-11) 日本性教育協会 https://t.co/0I5miDXUEU
【GID/国際法/婚姻/民法】大島俊之「<論説>性同一性障害者との国際結婚の効力 (林久茂教授退職記念号)」神戸学院法学 30巻3号 pp.759-792 (2000-11-30) 神戸学院大学 https://t.co/8zwRMvdrE9
RT @lgbtqa_bib: 【ジェンダー/セクシュアリティ/LG/TG/性自認/P(ポリアモリー)】ROS編著『恋愛のフツーがわかりません!!』(ゆらぎのセクシュアリティ考, 2)アットワークス (2008-08) ISBN-978-4-9390-4244-7 https:…
【GID/家族】外山ひとみ「ザ・家族 : いま親と子を問い直す(12) 性同一性障害と苦闘の末、夢の「家庭」を手に入れた男」週刊宝石 20巻46号 pp.68-73 (2000-12-21) 光文社 https://t.co/elCo4tYjKU
【GID】江川哲雄ほか「6.Gender Identify Disorder患者の分析 : 当院における性同一性障害患者について」近畿大学医学雑誌 25巻2号 P.39A 近畿大学 https://t.co/mpjMCJ9QLM [PDF]
【GID/性差/生物学的性】河村洋子ほか「MRI正中矢状断における脳梁の生物学的な性の同定」電子情報通信学会技術研究報告 99巻493号 pp.45-52 (1999-12-11) 一般社団法人電子情報通信学会 https://t.co/JAJ7nYUVKX [PDF定額]
【GID】真鍋幸嗣ほか「<一般演題抄録>22.性同一性障害患者の分析」近畿大学医学雑誌 24巻2号 p.43A (1999-12-25) 近畿大学 https://t.co/TsxnW6VuDc [抄録][PDF]
【GID/FtM/ホルモン治療/男性ホルモン】内島 豊「性同一性障害FTM症例のアンドロゲン療法」日本性機能学会雑誌 15巻 pp.405-410 (2000) https://t.co/qKBkCHsUfB
【GID】藤田 定「症例研究(2) 性同一性障害の女子学生の治療をめぐって〔含 討論〕」全国大学メンタルヘルス研究会報告書 22巻 pp.49-53 (2000) 弘前大学保健管理センター https://t.co/z5zxW9dyPw
【GID/中国/教育】今野洋子ほか「中国の教員養成大学における「性同一性障害の理解」の講義報告 : 哈爾浜師範専科学校における講義報告」北海道女子大学短期大学部研究紀要 38号 pp.135-150 北海道女子大学短期大学部 https://t.co/4kibrjcx5e
RT @ceekz: 情報処理学会の学会誌でも解説が。 / 粗悪学術誌/国際会議について -傍らの濁流- https://t.co/NfLrpPwFLR
【GID】今野洋子「性のマイノリティの理解をめざした教育 : 性同一性障害の理解を題材として」北海道女子大学短期大学部研究紀要 38号 pp.151-166 (2000) 北海道女子大学短期大学部 https://t.co/LhPKB5Jjz3
【GID/RLT/RLE】梅宮新偉「性同一性障害治療におけるリアル・ライフ・テストの意義と困難点 : Male to Female/GID者の精神療法における課題」研究紀要 32巻 pp.23-27 (2000) 福島学院短期大学 https://t.co/Fa3p1o8icN
【GID】山内俊雄「性差とは何か : 性同一性障害を通してみた性差」精神科治療学 15巻10号 pp.1051-1056 (2000) https://t.co/8SF5IEZyS2
【GID/法学/比較法研究】大島俊之「<資料>性同一性障害とオランダ法 : 立法的解決 (1985年) 前の状況」神戸学院法学 29巻4号 pp.1055-1071 (2000-02) 神戸学院大学 https://t.co/gJepeqd9Cw
RT @P10K4: J-STAGE Articles - 発達障害の過剰診断について 小谷俊博 https://t.co/ITVDjpMEUD
松井貴子「近代「写生」の系譜ー子規とフォンタネージの絵画論」『比較文学』39、1996年。https://t.co/6kO4ICq9p8
【GID】吉永みち子「インタビュー 「性同一性障害」を追いかけていたら、とんでもないものが見えてきた」青春と読書 35巻2号 pp.44-48 (2000-02) 集英社 https://t.co/yTrhNZyoUs
【GID】木下勝之「2)性同一性障害」日本産科婦人科學會雜誌 52巻2号 "204(S-128)" (2000-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/78Id1Cumee [PDF定額]
【GID/SRS】石原 理ほか「P-417 性別再判定手術を施行した性同一性障害の2症例」日本産科婦人科學會雜誌 52巻2号 "511(S-435)" (2000-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/Hywl0EJOKx [PDF定額]
【GID】塚田 攻「率後研修 : 性同一性障害 (その2)」思春期青年期精神医学 9号 pp.184-189 (1999) https://t.co/ft5ktxE4ju
【GID】澤田新一郎「性同一性障害 : その概念と歴史」臨床精神医学 28巻(4 April) pp.367-372 (1999) https://t.co/PJsX9kkKW8
【GID】阿部輝夫「性同一性障害関連疾患 191 例の臨床報告一統計分析と今後の問題点」臨床精神医学 28巻4号 pp.373-381 (1999) https://t.co/S4P7foVKD5
新メガ試行版は実物が日本に殆どないため、研究者でも見ている人は少ないだろうhttps://t.co/Bawa65Lhorちなみに私は持っている。
【GID】東 優子「性同一性障害に対する社会の適応」産婦人科の世界 51巻 pp.135-143 (1999) https://t.co/F1Omus6JPS
RT @LGBTQA_Article: 【L/キリスト教】堀江有里「レズビアンの視点からキリスト教を読む : 異性愛主義との〈闘争〉と〈連帯〉の可能性」立教大学ジェンダーフォーラム年報 : Gender-Forum 13巻 P.41-50 (2011) 立教大学 https:/…
【GID】加澤鉄士「性同一性障害の診断」産婦人科の世界 51巻 pp.145-150 (1999) https://t.co/UB3KNTkQHF
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「混血」とは誰か? : サン=ドマングの法律家モロー・ド・サン=メリーの「科学的」ディスクールー(大辻 都),2005 https://t.co/T6Y7xQkBJm
【GID】塚田 攻「性同一性障害の治療指針と精神療法」産婦人科の世界 51巻 pp.151-159 (1999) https://t.co/Gf43CECmy1
【GID/ホルモン治療】石原 理「性同一性障害に対するホルモン療法」産婦人科の世界 51巻 pp.161-168 (1999) https://t.co/rE1UpNM850
【GID】橋本 治「天使のウインク(18) それを病気と言っちゃうのか〔性同一性障害〕」中央公論 114巻1号 pp.342-347 (1999-01) 中央公論新社 https://t.co/gza8FR9Wp7
中井良太「リバタリアニズムにおける子供に関する一考察」、『千葉大学人文社会科学研究』、2011。これはウェブで読めるよ。https://t.co/SKl1yX8Rv4
【GID】山内俊雄ほか「性同一性障害の診断・治療とその問題点〔発表要旨〕」精神神經學雜誌 101巻1号 pp.65-70 (1999-01-25) https://t.co/JCs4jA2Qhh
【TG】荘島幸子「性別の変更を望む我が子からカミングアウトを受けた母親の心理過程」日本パーソナリティ心理学会大会発表論文集 17号 P.198-199 (2008-11-15) 日本パーソナリティ心理学会 https://t.co/CZdHBwQuWR [PDF]
@ogadi_ogadi @josephine_bhaer くらいの前提を暗にみとめてるとすると、「自分がpの立場だったらと考えてみろ!(Jを拒みたくなるんじゃない?)」というのは、Jが正しくないことを結論にする論証を、上の4つの… https://t.co/VQRwZLdodj
【GID/TS】原科孝雄「性同一性障害 : 性転換症とは」医学のあゆみ 189巻4号 pp.234-235 (1999-04-24) 医歯薬出版 https://t.co/Bcm5Y600be
【GID】大島俊之「性同一性障害の法律問題」神戸学院法学 29巻1号 pp.73-110 (1999-05) 神戸学院大学 https://t.co/9mfzSkc5kE
【LGBT/教育】荘島幸子「中学校および高等学校における性的少数者に対する教員の対応と意識」日本性研究会議会報 22巻1号 P.24-38 (2010-11) 日本性教育協会 https://t.co/wrUi6GI03j
RT @BungakuReportRS: 藤田 祐史 -  「芭蕉」使用の分水嶺 : 横溝正史『獄門島』論 https://t.co/DtkuLIhBqF
【GID】「名医が勧める治療法(5) 性同一性障害」週刊朝日 104巻35号 pp.106-108 (1999-08-06) 朝日新聞社 https://t.co/VGqZDWsfD0
【GID/教育】荘島幸子「管理職必携 安心・安全の新常識 性同一性障害の児童・生徒への対応(下)苦悩に寄り添い、よき「門番」として関わる」週刊教育資料 1239号 1369号 P.24-25 (2013-02-04) 教育公論社 https://t.co/qOWOtBnG1T
【GID/人権/法学】大島俊之「<論説>性同一性障害とヨーロッパ人権裁判所」神戸学院法学 29巻3号 pp.729-908 (1999-11) 神戸学院大学 https://t.co/4DJ7Dt7fuF
【GID/教育】荘島幸子「管理職必携 安心・安全の新常識 性同一性障害の児童・生徒への対応(上)正しい知識を持ち、タブーにしない」週刊教育資料 1238号 1368号 P.18-19 (2013-01-28) 教育公論社 https://t.co/go25QLG3MA
【GID/人権】皆川治廣「<Researcher's Eye>性同一性障害者の人権尊重」三田評論 1004巻 p.47 (1998-07-01) 慶應義塾大学 https://t.co/amTbEZnJdr