渡邉英徳 Hidenori Watanave, (@hwtnv)

投稿一覧(最新100件)

「博士(工学)」の学位取得から7年が経ちました。実務家教員として首都大に勤めつつ。その後,博士号を取得した担当学生は4名。時が経つのは早いです。 https://t.co/YPvztfU5Hk
この本で論じられている「レコード・コンティニュアム(記録連続体)」については「ナガサキ・アーカイブ」の論文で,かなり粗っぽく参照しています。 https://t.co/JbyGmsdwvC
「情報の科学と技術」に寄稿した「東京五輪アーカイブ1964-2020: 1964年大会資料の“フロー”化と記憶の継承」がJ-STAGEにて公開されています。 https://t.co/QPUAyHxrLb
デジタルアーカイブ学会誌「記憶の解凍」:カラー化写真をもとにした“フロー”の生成と記憶の継承(渡邉英徳・庭田杏珠)オープンアクセスになりました。 https://t.co/NoR2TF2Na1
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2018年第4号 [事例/調査報告] ヒロシマ・アーカイブにおける非専門家による参加型デジタルアーカイブズの構築. 田村 賢哉、秦 那実、井上 洋希、渡邉 英徳 https://t.co/Cv3PKGjVv6
「足湯のつぶやきBOT」について,渡邉研初の学位取得者,原田さんが論文にまとめたもの。 https://t.co/CQJlAtu4td
@YamanakaTakashi @TAMSONZ あなたが聞いたことがあるかどうかは知りません。とにかく,資料や文献には載っています。なお,「パンプキン爆弾(模擬原爆)」であることを示す資料もあり,こちらが正しい可能性もあります。 https://t.co/zqZ4Q73EZC
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2018年第1号 2004年アチェ津波からの教訓:オープン・ソース・プラットフォームを用いた持続可能な災害リスク低減とグローバル情報のためのアチェ・アーカイブのデジタル・マルチメディア表現. Nurjana…
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2018年第1号 階層を有する取引クラスタの時系列でのジオビジュアライゼーション. 有本 昂平, 渡邉 英徳 https://t.co/v5Iy6D4E6r
@takabo_takebo 非リアルタイムなら先輩が作ったのがありますね https://t.co/RoZhMPyVjO
科研費研究の一年目。そもそもはビッグデータ×AI的なアプローチを取る予定でした。しかし始めてみると「ニューラルネットワークによる自動色付け」がメインの手法に。研究は予定通りにいかないから面白い。 https://t.co/I0FvPhZWkU
きのう,とある会議で話題になったので。「ハゲタカオープンアクセス出版社への警戒」 https://t.co/LPUNm5DL6M
RT @clane_2015: 超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!! https://t.co/uAgLFZ4ToR ht…
僕の博論の審査要旨が公開されていました。 https://t.co/ecAMQCFqNT https://t.co/ecAMQCFqNT
RT @shigeodayo: 明日からのICCオープンスペース、NTTさん(渡邊淳司さん)のブースに技術協力した作品が展示されています。10枚の顔画像の中に、本当の自分の顔が1枚だけあります。顔画像を他人のそら似っぽく作り変えるアルゴリズムを使ってます。https://t.c…
明日の日経産業新聞に、帝国データバンクとの共同研究「企業ビッグデータの可視化」についての記事が載るそうです。社会人ドクターの有本さんの研究。映像情報メディア学会の論文はこちら https://t.co/Ke5QkYRLRW
RT @h_okumura: 「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」おもしろそう https://t.co/wA1Kf1fzut https://t.co/LsaM76ajpH
しれっと @cm3 先生がアーカイブズ・シリーズに言及されているのを発見 https://t.co/sLuVPPOhyF
人工知能学会誌「人工知能と歴史」特集に寄稿した「多元的ディジタルアーカイブズと記憶のコミュニティ」。自動色付けを始める前に書いたもの。タイミング的に惜しかった。 https://t.co/khFeBGKAIl
RT @wonox: KAKEN — デジタル史料批判:エビデンスベース人文情報学のための連結指向型研究基盤 https://t.co/ULQytTHpWz
RT @ogugeo: 今回地震が連続して発生している地域に含まれる阿蘇カルデラの北部では、1975年にも群発地震が発生している。地震の規模は最大でマグニチュード6程度と今回よりも小さかったが、1月下旬だけで百回以上の地震が発生し、7月頃まで続いた。論文 https://t.c…
RT @fujisiro: 藤代ゼミとNTT研究所との共同研究の成果が論文になり、本日発行されました『SNS上で拡散するwebニュース説明文の調査と自動選択』電子情報通信学会論文誌 https://t.co/hzxZNcAxwm 著者の筆頭はゼミ生です。よく頑張ってくれました。…
RT @h_okumura: 奥村晴彦「震災と情報」情報処理 Vol.57 No.3 226-229 https://t.co/VKf0H6Krrz
今回の水害で活用して欲しい。ヘリコプタ位置情報合成システム「スカイマップ」 https://t.co/29BBcujhQc
足湯のつぶやきBot @AshiyuBot についての論文。オープンアクセスです。/ ソーシャルメディアユーザの情報共有アクティビティを内包する災害証言アーカイブの発信 https://t.co/mdlHuEF13J
.@h_okumura @muramototomoya ちなみに「視覚化」はうちの院生 @kokima さんの論文で使われてて、教えてもらった単語です http://t.co/nXcPIiBITL
RT @drinami: CiNii 論文 -  5373 京都・鴨川河川敷に坐る人々の空間占有に関する研究 http://t.co/aznf640Fby #CiNii
RT @hayano: (福島民報)【3年連続で未検出 三春の小中学生内部被ばく検査】 http://t.co/HhtBRdXt9m 論文はこれ http://t.co/AeBoogq6Rt 和訳はここ http://t.co/ir7J4BcjyT http://t.co/eV…
足湯のつぶやきBot @AshiyuBot についての論文が、映像情報メディア学会誌に採録されました。/ ソーシャルメディアユーザの情報共有アクティビティを内包する災害証言アーカイブの発信 https://t.co/G4HrWHEAIw
原田真喜子,渡邉英徳:横断検索結果の手動マイニングによるブレインストーミング補助ツール,エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2014 https://t.co/kzqFzoQ2JA
RT @daichi_a: 東工大出のじいさんは、残念ながら孫が論文書くような歳になる前に亡くなってしまった。じいさんの論文は読んだことがある。だが親父やお袋の論文は読んだことがなかった。引っ張ってきたが専門が違いすぎてアブストに何書いてんのかわかんね。http://t.co/…
@detection_eyes はい。この研究の一環なんです http://t.co/wggCxxnMPo NHKのかたとも一緒に進めています。また随時、ご報告します。
作者の知らぬ間にけっこう参照されているものだ.これは「マスメディア・カバレッジ・マップ」を文中で引用. > https://t.co/IBiAK5jmLJ
それは一昨年度終わりました RT @kakentter: こんな研究ありました:デジタル地球儀と拡張現実ソフトウェアを連携させたデジタルアーカイブのデザイン手法(渡邉 英徳) http://t.co/ofCkiH7F0j
原田 真喜子, 渡邉 英徳:特徴語抽出と感情メタデータ付与によるウェブ上の語彙の概念の視覚化;映像情報メディア学会誌 / 院生 @kokima のデビュー論文。PDFが公開されてます。 https://t.co/jGpk6WRxVf
うちのD1原田さん @kokima の初ファーストオーサー査読論文。映像情報メディア学会誌 / 特徴語抽出と感情メタデータ付与によるウェブ上の語彙の概念の視覚化 http://t.co/WolKS9aw0H
RT @khcoder: 研究事例リストに追加しました: 原田真喜子・渡邉英徳 2014 「特徴語抽出と感情メタデータ付与によるウェブ上の語彙の概念の視覚化」 『映像情報メディア学会誌』 68(2): J78-J86 https://t.co/PBJBseAYRn (KH Co…
“ソーシャルメディアにおける情報伝播ネットワークの可視化とアプリストアに与える影響についての統計的解析” / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” http://t.co/jjn2I6xMhM
今週発行の情報処理学会誌にこれを書いてます。沖縄平和学習アーカイブとProject @hayano について / デジタルアーカイブとビジュアライゼーション -歴史資料とビッグデータを対象とした実装例- http://t.co/VbCBolcAVb #CiNii
RT @archivearticles: オープンデータ活用:2. デジタルアーカイブとビジュアライゼーション -歴史資料とビッグデータを対象とした実装例-/ . CiNii OpenSearch - 公文書 OR アーカイブズ OR アーカイブス. http://t.co/…
昨年度で終了してます RT @kakentter: こんな研究ありました:デジタル地球儀と拡張現実ソフトウェアを連携させたデジタルアーカイブのデザイン手法(渡邉 英徳) http://t.co/NbSNF077oP
RT @kakentter: こんな研究ありました:デジタル地球儀と拡張現実ソフトウェアを連携させたデジタルアーカイブのデザイン手法(渡邉 英徳) http://t.co/0QJh9cIobs
大学教員になってはじめて書いた論文 http://t.co/2gLBWSClhI を今読むと、その後のアーカイブズ・シリーズのインターフェイスデザインに繋がる話をしている。想定していたわけではないですが / いや、もちろん想定していたのですが。
@kokima CiNii 論文 - デジタルアーカイブの弁証法 http://t.co/I5bKhNLU1Q
RT @knagasaki: ちなみに「デジタルアーカイブ」に関するサーベイ論文を書いたことがあります。少し古いものなので書き直しが必要ですが2005年以前はまあなんとかく大体OKかなという感じです。 http://t.co/SOVvCHgd4p
RT @seyanaaaaaaa: 仮想空間内でのコミュニケーションを補助する社会的エージェントの設計<特集>次世代インタラクションのための情報技術 - http://t.co/tTriFbjGwm
対談に備えて井出明先生の論文を読む。今週僕も京大地域研の西先生とバンダアチェアーカイブの打ち合わせ / 海外観光地における被災者に対する記憶のゆくたて : インド洋津波における邦人の慰霊を手がかりに http://t.co/AK6Y6EVsHp
RT @hayano: ↓早野・足立論文 の現物.オープンアクセス,誰でも読めます(この論文もUNSCEARのレポートに間に合った)→ http://t.co/BJsT1faugQ
今年3月で終了した科研費研究.期間中にヒロシマ・アーカイブ,東日本大震災アーカイブ,沖縄平和学習アーカイブ等を発表しました.論文数や受賞数も自分では満足してます(受賞は報告書に書く欄が無いのが残念) / “KAKEN - デジタル…” http://t.co/JjsLJkVOIF
@h_okumura 私のナガサキ・アーカイブの論文 http://t.co/uQ6CUQLZ0h でも、アーカイブズ学で提唱されている「レコード・コンティニュアム(記録連続体)」を参照しています。
僕が不勉強だっただけですー RT @ichipoohmt: 「学士院紀要」が紀要としてしか認識されていないということですね。 RT: @hayano: 査読付き英文誌に掲載済みです→ http://t.co/xiBbLJuXIW @hwtnv: @hayano 今回の紀要論文は
RT @hayano: 査読付き英文誌に掲載済みです→ http://t.co/qCmBoNod10 @hwtnv: @hayano 今回の紀要論文は、今後、査読付きのジャーナルに投稿されるご予定なのでしょうか
僕もこの論文は作品発表後一年以上経って掲載されましたし、新規性云々は微妙かも。とはいえ作者自身が、作品が置かれている文脈について自覚していること+それを筋道立てて論じられること、は重要だと思います @vomoder http://t.co/94csUmSVf6
We proposed the design method of "Pluralistic digital archives" in this paper in the journal of VRSJ (Japanese). http://t.co/Q5A20wv0CM
結局,博士研究でこれをやった件→「アクセスログの分析,既に事象に対する知見を備えたユーザと一般ユーザの対照実験などを通して,定量的な検討をおこなう予定である」 from http://t.co/6YDz4eg5
@mihayu デジタルアーカイブの事例集 http://t.co/m9Xa4MAS
Squeak eToysの改良および学習効率における評価 Improvement of Squeak eToys and Evaluation of Learning Efficiency http://t.co/cZ4ickVl
「レコード・コンティニュアムが問いかけるもの」(cinii。オープンアクセスPDFで誰でも読めます) #shinsaidata http://t.co/4scv2Arv
今年度で終了.成果もあがってきています. / “KAKEN - デジタル地球儀と拡張現実ソフトウェアを連携させたデジタルアーカイブのデザイン手法(23700121)” http://t.co/4k0ySyCW
ツバル論文 http://t.co/LkuPPVCi ではウェブアートとしての新規性を,ナガサキ論文 http://t.co/acR7TVuL では多元的デジタルアーカイブズとしての新規性をそれぞれ主張した.博士論文ではこの両者を俯瞰する視点で論述している.
ツバル論文 http://t.co/LkuPPVCi ではウェブアートとしての新規性を,ナガサキ論文 http://t.co/acR7TVuL では多元的デジタルアーカイブズとしての新規性をそれぞれ主張した.博士論文ではこの両者を俯瞰する視点で論述している.
RT @YashinNoMeisou: 円城塔といえば、その文筆家の才能を遺憾無く発揮して、全く目が笑っていないユーモアで古巣への痛烈な批判を包みこんだこの文章である。芥川賞受賞記念。/ ポスドクからポストポスドクへ http://t.co/cWJjOq0Q
CiNii -  Web 2.0の要素を取り入れた学生の講義参加活性化の試み http://ci.nii.ac.jp/naid/110006549444

お気に入り一覧(最新100件)

情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
ツイートが拡散するときって、時間遅れがあってあるとき急激に増えて急激に減るのでSIRモデルみたいだなーと思っていたら、そんな研究がありました:https://t.co/FAQ7fHdiY0
実りある議論でした。ガイドラインが、公開側・被公開側双方にとって納得性の高いものになることを期待しています。 今回学会が延期になり、みなさまからのご意見を頂戴できませんでしたので、ぜひお読みいただいて議論をさせていただければ幸いです。 https://t.co/X9el7bAYdY  #肖像権円卓
うん、フイルム感度はISO20前後か。(日本写真学会誌78巻1号(2015年) 写真産業の技術革新史―その2 乳剤高感度化技術と写真・映像の大衆化  高田俊二 より) https://t.co/CE4HsdIR4h https://t.co/nu3SNhlPJS
文化資料のデジタル化と将来を見据えた効果的な共有の仕方に取り組んでおり、『日本の文化をデジタル世界に伝える』を2019年秋に刊行しました。その方面にご関心がおありの方はぜひご覧ください。 https://t.co/0XcaRVYjML 本書の概要はこちらの書評をご覧ください。⇒ https://t.co/K96oUMKEP9
「デジタルアーカイブ学会誌」 2020年第1号 [特集:肖像権円卓会議] 肖像権処理ガイドライン(案)の概要. 数藤 雅彦 https://t.co/R6qQB2osaa
@popomko1107 @hwtnv 直系かはわかりませんが、立派な方だったようですね https://t.co/zhpCPAxsEZ

133 88 27 2 OA 植民地統治論

@RiIGX0Tyg1pqKys @hwtnv @TOSHIYA38225944 そもそも日本自身が植民地を持っていた> 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、 四、関東租借地 五、南樺太 https://t.co/kajzKOxAP4
復元首里城の色が一部で話題になってるようだけど、まずこれを読むべきかと。川崎眞俊「首里城外壁の弁柄色(ポスター発表,第39回全国大会要旨集)」日本色彩学会誌 32(SUPPLEMENT):2008-05-01 p.102-103 https://t.co/aPlm6Riul2 あの赤い色は他の沖縄古建築でも使われていた弁柄色とのこと。
「デジタルアーカイブ学会誌」 2019年第3号 [特集:デジタルアーカイブの可視化] 「記憶の解凍」:カラー化写真をもとにした“フロー”の生成と記憶の継承. 渡邉 英徳、庭田 杏珠 https://t.co/iNfv4II5p7
概要pdf https://t.co/MG0g9BTS05 博士号取得者減少は7ページ。ただ、個人的には次のページのアメリカでの日本人自然科学系院生数の激しい減少とか、「日本の科学知識が日本の技術に十分に活用されていない可能性がある」(11p)とかの方が気になる。
デジタルアーカイブ学会第3回研究大会(2019年3月)の予稿とスライド「あなたのフィルムが歴史をつくる:ホームムービーのデジタルアーカイブ」が公開になりました。 正味3年で7万本のホームムービーのデジタル化を完了したお話。ひたすらマネジメント能力が試された仕事。 https://t.co/KphEuPlaOW
明日から人工知能学会@新潟。最終日6/7の午前、ポスター発表します。ポスターなんて何年ぶり、いや、何十年ぶりだろうか・・・。ポスター入れた筒を東京駅に置き忘れそうになってあせりましたw 最終日までいらっしゃる方は是非いらしてください! https://t.co/P6zeDCcZwt
「デジタルアーカイブ学会誌」 2019年第1号 [長尾真会長文化勲章受章] 長尾真会長の文化勲章受章を祝して. 吉見 俊哉 https://t.co/WfvV3EhTPZ
@hwtnv こちらの1914(大正3)年の写真集では噴火後や噴火に伴う地震による被災状況もわかります。噴火後に鹿児島市側に避難した人々の様子等も色付けしていただけると、噴火による被害がよりリアルに伝わると思います。→『桜島爆発記念写真帖』 https://t.co/rdI87pmgxN
山内先生の総説論文が早期公開。アクティブラーニングのレベル1〜3の話がわかりやすい。僕の研究は基本的にレベル2をみてる。J-STAGE Articles - 教育工学とアクティブラーニング https://t.co/JDsWG04R6F
日本学術振興会の研究活動スタート支援および科学技術振興機構のACT-Iに採択されました。言い換えとその応用(機械翻訳、テキスト平易化、スタイル変換)について研究を進めていきます。よろしくお願いします。 https://t.co/VQi5LPmQ8o https://t.co/H492ZcTSmE

235 0 0 0 OA 伊勢物語

National Diet Library of Japan has officially adopted #IIIF for its digital collection!! An example: https://t.co/o8aDKEXqfP https://t.co/4KtVaRdysX
「デジタルアーカイブ学会誌」 2018年第1号 2004年アチェ津波からの教訓:オープン・ソース・プラットフォームを用いた持続可能な災害リスク低減とグローバル情報のためのアチェ・アーカイブのデジタル・マルチメディア表現. Nurjanah, WATANAVE Hidenori https://t.co/M1kzlGx7d2
(情報処理学会論文誌の人文科学とコンピュータ特集号が出たらしい。私の単著の「項書き換え系を用いた漢字字体の包摂規準の形式化の試み」 https://t.co/nwRjtxuYyh (ページ数(料金)が増えて悲しみ)と共著者の「古典中国語(漢文)の形態素解析とその応用」 https://t.co/uKdxdSyTi1 も載った)
(情報処理学会論文誌の人文科学とコンピュータ特集号が出たらしい。私の単著の「項書き換え系を用いた漢字字体の包摂規準の形式化の試み」 https://t.co/nwRjtxuYyh (ページ数(料金)が増えて悲しみ)と共著者の「古典中国語(漢文)の形態素解析とその応用」 https://t.co/uKdxdSyTi1 も載った)
ふと高校名でエゴサしたら、とんでもなく昔の記事が出てきた ”同クラブの稲見昌彦君(高一)は「世間一般で言われているほど、超電導材料は簡単に作れないことが実感できた。特に高温に熱した材料を冷やすノウハウが難しかった」と話している。” https://t.co/U7k77rYvGQ
ドイツの電子情報保存ネットワークnestor「保存計画のためのガイドライン 手続モデルとその実装」日本語訳 https://t.co/bhry3Izzta 公開です。共訳者の出雲孝先生のおかげで、朝日大学機関リポジトリに掲載。デジタル長期保存について考えるポイント満載なのでぜひ。

フォロー(507ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

小林力. 図書室閉鎖で廃棄される雑誌の拾い読み(1)田辺三菱製薬・戸田事業所と「薬学雑誌」. 薬学図書館. 65(2), 56-62, 2020 / “CiNii 論文 -  令和元年度日本薬学図書館協議会 関東地区協議会 図書室閉鎖で廃棄される雑誌の拾い読み(1)田辺三菱製薬・戸田事業所と「薬学…” https://t.co/fLbfJYRfDo
RT @nana77rey1: @kumlo_apricot @namakeushi @dasmanchan とてもいい資料がございます。 https://t.co/z5DIPRYSUM 特に男性医師と女性医師の、子どもができてからの家事分担の差。 激務の上にこれでは、離婚にい…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @JpExblogAim7: 日本航空宇宙学会誌 20巻 (1972) 224 号「第二次世界大戦イギリス空軍のOR」から引用。著者は佐貫亦男氏でリファレンスも明記しているので、内容は信頼できます。 https://t.co/RkpMzXkKxX
RT @zasetsushirazu: 阿部裕樹「鳥取藩軍・新国隊をめぐる諸問題-創立者・岸本辰雄の周辺-」(『明治大学史資料センター報告』35、2013年)は、明治大学の創立者・岸本辰雄が所属していた組織で、慶応4年3月に京都で結成された新国隊を分析。新国隊を「鳥取藩の重要な…
大江健三郎論 : 生まれ替わりと想像力の観点からみる大江健三郎の小説の方法, 薄田直人.これはあとで読む. https://t.co/2PALZCwWT7
RT @ryhrt: 畑銀鶏って『奇獣考カマイタチ』の著者じゃん https://t.co/tkWHinBhWA

1 1 1 0 茶道雑誌

@quiriu_pino @ino1228ss 大学図書館でも所蔵しているところがあるようです。香川大学には残念ながら当該号はなさそうですが……。 茶道雑誌 https://t.co/NxZ49KLs92
若いオスの個体。自分探しか?/ 河川敷沿いに来たとすると、埼玉県の荒川上流からだろうか。低山からも距離がありそうだが。参考: https://t.co/GQYEeeehhv / “東京・板橋区で鹿の目撃情報が相次ぐ 警察官が出動する騒ぎに - ライブドアニュース” https://t.co/J0d3GcplwS #シカ #■東京都
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
RT @wdb201126: メモ:高密度炭化水素燃料の開発 https://t.co/yaQJbkMLmR
@delta69kidjjj @kmdkuk 中島さんは以前からまさにそういう主張をされていますね。 https://t.co/MOTsTZqcMY
「上野の図書館―『夢見る帝国図書館』によせて」『国立国会図書館月報』710号、2020年6月 https://t.co/GN5E2ogKfX
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
RT @arishima_takeo: 神経回路学会における「在野研究者」「企業研究者」の取り組み/ふむ。 https://t.co/Jjbit4WSHK
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
RT @archivist_kyoto: こういう知見大事。作った側の思いとか関係ない「理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えないということが明らかになった」 / “映像コンテンツの高速提示による学習効果の分析” https://t.co/Yv433…

8 8 8 0 IR 橘耕斎伝

RT @zasetsushirazu: 明治18年5月31日、橘耕斎が死去。幕末期にロシア使節プチャーチンが来日した際、密出国してロシア政府に仕えた。福沢諭吉が参加した文久遣欧使節団など、日本使節がロシアを訪問した際には、影で接待を取り仕切った。中村喜和「橘耕斎伝」(『一橋論叢…
・実際の感染者と「自治体に感染者として把握される者(行政的感染者)」の比率を1/Cとし、一定だと仮定したときのCは20前後と推定 (自治体発表新規感染者1日20人だとすると実際は400人) ソース(政策研究大学院大学学術機関リポジトリ) https://t.co/uUa7w2snrr
こういう知見大事。作った側の思いとか関係ない「理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えないということが明らかになった」 / “映像コンテンツの高速提示による学習効果の分析” https://t.co/Yv4337GK8U #大学

49 4 3 0 巻頭言 成仏

RT @bot97589380: 高橋宏志先生は,民事訴訟法の学者なの。その高橋先生の研究の中でも最も有名な論文が,あの「成仏」なの。 え?「成仏」はただのエッセイじゃないのよ? 論文データベースにもちゃんと搭載されているわ。 http://t.co/ZOIk6ZtLE1

フォロワー(47011ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @nana77rey1: @kumlo_apricot @namakeushi @dasmanchan とてもいい資料がございます。 https://t.co/z5DIPRYSUM 特に男性医師と女性医師の、子どもができてからの家事分担の差。 激務の上にこれでは、離婚にい…
RT @ekesete1: @Mintogurinne14 @klezmer722 例えばあのパール判事は英国が作ったカルカッタ大学を卒業して弁護士になった、つまり英国がインドに近代的教育を与えた。 日本は真似ただけ 英領インド1935年の小学校数 20万373校 https…
RT @ishihara_shun: ①An English translation of 'Introduction' of my book "THE IWO JIMA ISLANDS: 130 Years at the Mercy of the State Policy"…
小林力. 図書室閉鎖で廃棄される雑誌の拾い読み(1)田辺三菱製薬・戸田事業所と「薬学雑誌」. 薬学図書館. 65(2), 56-62, 2020 / “CiNii 論文 -  令和元年度日本薬学図書館協議会 関東地区協議会 図書室閉鎖で廃棄される雑誌の拾い読み(1)田辺三菱製薬・戸田事業所と「薬学…” https://t.co/fLbfJYRfDo
RT @nana77rey1: @kumlo_apricot @namakeushi @dasmanchan とてもいい資料がございます。 https://t.co/z5DIPRYSUM 特に男性医師と女性医師の、子どもができてからの家事分担の差。 激務の上にこれでは、離婚にい…
RT @nana77rey1: @kumlo_apricot @namakeushi @dasmanchan とてもいい資料がございます。 https://t.co/z5DIPRYSUM 特に男性医師と女性医師の、子どもができてからの家事分担の差。 激務の上にこれでは、離婚にい…
RT @nana77rey1: @kumlo_apricot @namakeushi @dasmanchan とてもいい資料がございます。 https://t.co/z5DIPRYSUM 特に男性医師と女性医師の、子どもができてからの家事分担の差。 激務の上にこれでは、離婚にい…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @genoishi: #富山県立大学 紀要に掲載された論文の電子版が公開されました。 「アニメ《舞台探訪》成立史・新訂版:いわゆる《聖地巡礼》の起源と紀元」  https://t.co/sxJXIsJKeO 2011年に同じ主題で発表した論考を、その後の勉強の成果を反…
RT @wdb201126: @ohnuki_tsuyoshi @ots_min こういうのですかねえ…… https://t.co/FLLzhZjSad
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @Libra_Critical: 日蓮は「妙法蓮華経の五字は経文に非ず、其の義に非ず、唯一部の意耳」(四信五品抄)といって文・義・意の三段階の浅深を語っている。証空も文・義・意を言っているらしい[※]。文・義・意というのは、当時の経典解釈の方法論としてすでに周知のものだっ…
RT @ekesete1: あと「統治とはすばらしいものだ」と思ってるかもしれないが、欧米も「統治」をした> 伊東敬「英国の植民地統治方式」(同盟通信社, 1942) 目次:二 英統治策の實相 目次:四 英國の直轄領統治について 目次:五 三準自治領の英統治について…
CiNii 論文 -  日常感覚に寄り添うバラエティー番組--番組内容分析による一考察 https://t.co/uSkH2gjzwO #CiNii #友宗由美子
@syutoken_sanka 貴方の言葉を素直に解釈すればそうなるでしょうに。 そうでなくとも、貴方達は自分の見たいもの以外は基本無かったことにするでしょうに。こういう話に対して論拠を以て否定するならいざ知らず。(認識を会わせろとは言ってないので注意) これもサンプリングバイアスですよ。 https://t.co/cXVotD102Y

4 4 4 4 歴史と実験

! ? 長崎健吾「歴史と実験」 群像 75(6), 224-265, 2020-06 https://t.co/b76pj6kwAJ
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @genoishi: #富山県立大学 紀要に掲載された論文の電子版が公開されました。 「アニメ《舞台探訪》成立史・新訂版:いわゆる《聖地巡礼》の起源と紀元」  https://t.co/sxJXIsJKeO 2011年に同じ主題で発表した論考を、その後の勉強の成果を反…
川野明正「街巷空間を守る厦門の獅子神「石獅公」 : シナ海石造獅子・狗犬文化圏の比較研究(3) (福本勝清名誉教授退職記念号)」『明治大学教養論集』541、2019年。https://t.co/uOR1JTLmkP
【#蛇石】プレビューはオール英語ですが、こんな論文もありました。このリンクページを少し読む限りでは、先に挙げた情報よりも整理されているように思います。以上、蛇石に関して最近つかんだ情報でした。https://t.co/hE7ji2ls
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF

14 10 10 10 OA 横須賀商工案内

RT @SeasideExp: 横須賀商工案内. 昭和11年版 https://t.co/Emi27YoxsU 京急(湘南電鉄)が伸びて間もない頃の路線図が載っており、バス路線も描かれている。柴町へ行く路線は歴史ありすぎでしょ・・・ https://t.co/EMdzLLZ9A6

14 10 10 10 OA 横須賀商工案内

RT @SeasideExp: 横須賀商工案内. 昭和11年版 https://t.co/Emi27YoxsU 京急(湘南電鉄)が伸びて間もない頃の路線図が載っており、バス路線も描かれている。柴町へ行く路線は歴史ありすぎでしょ・・・ https://t.co/EMdzLLZ9A6
RT @syuchibot: 「電波殺人兵器」の研究 我が国でも秘密で行われ1930年代から某大学で強力なマイクロ波を10m離れた動物に照射して数分間で致死させた 現在出力調整可能の完成形が 嫌がらせに使われている https://t.co/LLM9GJfoTd http…

17 17 12 3 OA 電磁界と生体

RT @syuchibot: 「電波殺人兵器」の研究 我が国でも秘密で行われ1930年代から某大学で強力なマイクロ波を10m離れた動物に照射して数分間で致死させた 現在出力調整可能の完成形が 嫌がらせに使われている https://t.co/LLM9GJfoTd http…
2011 early research on "Location Pilgrimages" in Japan gets a rework and online publication: "History of Anime "Stage Visit" New Edition: Origin and Era of So-called "Sacred Pilgrimage"" https://t.co/d3FwNxP3li

2 2 2 2 OA 憲兵渡鮮案内

憲兵渡鮮案内 1911年 https://t.co/O3J2AkPDIX
RT @Nick_P236: @haruki839 「美白」意識の解釈学的現象学 https://t.co/qwLmSlcduD
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @yamazaksv2: @apothek6 はい、その通りです。 次亜塩素酸水も次亜塩素酸ナトリウム水溶液も同じpH(すなわち同じ水素イオン濃度)にすると、ClO⁻とHClOの濃度比が同じになると言うことを理解していただきたいです。 https://t.co/Br513…
RT @nana77rey1: @kumlo_apricot @namakeushi @dasmanchan とてもいい資料がございます。 https://t.co/z5DIPRYSUM 特に男性医師と女性医師の、子どもができてからの家事分担の差。 激務の上にこれでは、離婚にい…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @genoishi: #富山県立大学 紀要に掲載された論文の電子版が公開されました。 「アニメ《舞台探訪》成立史・新訂版:いわゆる《聖地巡礼》の起源と紀元」  https://t.co/sxJXIsJKeO 2011年に同じ主題で発表した論考を、その後の勉強の成果を反…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @SeasideExp: 最新横濱市全圖(1923)https://t.co/UgKHtAsr9y 番地らしきものが描かれてる現代的な地図。だが今の横浜西口近辺にはほとんど番地も振られてない。現在京急と根岸線に挟まれてる謎の三角地帯も既に描かれてるが、この頃の時点で石油会…
RT @itokenstein: こういうのはあるんですが https://t.co/j8Qqnro7sK 生きた人間の頭蓋骨に矢が刺さる、といった形での先行文献はすぐには見当たらず
RT @muyosimuyo: https://t.co/FiNzameO9L 研究機関 熊本大学 ずいぶん前の研究でも、深刻な様子はうかがえます 現在は、もっと深刻なのではないでしょうか 香害に関心を持っていただけたら幸いです
RT @muyosimuyo: https://t.co/FiNzameO9L 研究機関 熊本大学 ずいぶん前の研究でも、深刻な様子はうかがえます 現在は、もっと深刻なのではないでしょうか 香害に関心を持っていただけたら幸いです
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
超音波洗浄とソノルミネセンス 崔 博 坤 〈明治大学理工学部 〉 https://t.co/J6dvREv8FX 日本音響学会誌 73 巻 7 号(2017),pp. 447–454 小特集—音波と気泡— ソノルミネセンス ——音響キャビテーション気泡からの発光——* 崔 博坤(明治大学理工学部物理学科) https://t.co/gHosxvIMXG
RT @nana77rey1: @kumlo_apricot @namakeushi @dasmanchan とてもいい資料がございます。 https://t.co/z5DIPRYSUM 特に男性医師と女性医師の、子どもができてからの家事分担の差。 激務の上にこれでは、離婚にい…

8 6 6 2 OA 羽越線案内

昨晩読んでた「羽越線案内」,おもろかったのでまた読んでるけど,全線開通を受けて鉄道省が作ったらしいので今で言う○○記念公式パンフかw https://t.co/h1gvEmi3O1 白新線が出来るずっと前だから,例えば村上から新潟へ列車で行こうとすると新津経由になるんだな.
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @1972tue0127: https://t.co/ySdxyYpCbG PDFですが読んでみて欲しい。道徳的均衡化が、ネトウヨやレイシストの一面を説明する。
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
をを! 鉄道電報用略号集. 昭和12年2月15日現在 https://t.co/9bfHxNT47o
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @PresentSituatio: 日比嘉高「「情の時代」に棹を差す : あいちトリエンナーレ2019、毒山凡太朗、タニア・ブルゲラ、大浦信行、袁廣鳴」『Juncture』11(2020) https://t.co/JRHArfOSg1
RT @yusaku_matsu: あ、これj-stageで読めるのか。大塚久雄「山田理論と比較経済史学」(<特集>故山田盛太郎先生追悼特集) https://t.co/KvqRk0joCh #CiNii

6 6 6 6 OA 野球

RT @SeasideExp: 野球(T14)https://t.co/dWlbrY9QTs タイトルがド直球すぎる大正時代の野球本。「1回の先頭打者にはどんな球を投げれば良いのか?」とか「投手と捕手の分業」とか、項目は今の本とあんま変わらんな・・・ https://t.co/…
RT @SeasideExp: 誰にもよく解る野球新規則の詳解 https://t.co/gfpM9YOwxi こんな本の名前だけど大正時代の野球本
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @nekonoizumi: 論文の末尾と言えば、今まで読んだ中で末尾が一番唐突だったのが、 香内三郎「クロムウェル治下における「寛容」の限界」 というクロムウェル共和制下の「寛容」とクェイカーの論文。 https://t.co/9mEIkevxt4
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
@padoma37 @tengudosyobo @ryumitsu_vajra 論考「密教におけるシキミと樒」田中文雄 https://t.co/lzrrJNlZIa 上記の論考が中国仏教から日本仏教に至る樒の歴史を網羅しており読み応えがあるのですがweb上のオープンソースになっていないんですよね汗 ・青蓮華の花弁に似ている ・日本で取れる香木である ・毒性を利用し屍体の獣よけだった等
RT @Yu_guitarlaw: CiNii 論文 -  明治 30 年代の文部省留学生選抜と東京帝国大学 https://t.co/53lgOKsbiF #CiNii
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @akabishi2: 《その出発点は60年安保闘争で新聞社が共同で発した七社共同宣言(略)にあった。そこで語られたのは,一言でいえば社会 運動に冷や水を浴びせる論理であり,60年安保闘争後のジャーナリズムを通底するのは,デモ報道の回避であった》 1960年代という「偏…

27 15 5 4 OA 電車の話

RT @SeasideExp: 「電車の話」(S19)より。電車が出来るまでの過程が載ってて組立工場の写真なのだが、こんなモダンな4ドア車(?)の構体、どこのだろ https://t.co/TncWNgpE2f (p103) https://t.co/8qicaPYWKc
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @nana77rey1: @kumlo_apricot @namakeushi @dasmanchan とてもいい資料がございます。 https://t.co/z5DIPRYSUM 特に男性医師と女性医師の、子どもができてからの家事分担の差。 激務の上にこれでは、離婚にい…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 野中 哲照「公地公民制から王土王民思想へ : 王朝国家における〈神聖天皇〉成立の回路」 古典遺産 (68), 1-26, 2019-03 https://t.co/tTnHiecyk7
@sinakya_benkyo では、南京についてですが、ご要望の2点、お納めください。 CiNii 論文 - 講演 第4回東京裁判研究会 東京裁判にみる誣告と事後法 : 南京事件とA級戦犯 https://t.co/mhTpL4dxYB https://t.co/FJXrDLRWnd
RT @narcissina: イヌワシ保護の総説が出たらしい。共著が豪華。必読ですね。 ニホンイヌワシの保全科学:現状と将来展望について https://t.co/cEJaQoAtRT
デタラメな俗説日本語論者の一人として石川九楊氏が批判されている > J-STAGE Articles - 日本語学会の社会的役割と『日本語学大辞典』 https://t.co/R0HAh4i12B
#こんな論文が出ていたようです 野中 哲照「公地公民制から王土王民思想へ : 王朝国家における〈神聖天皇〉成立の回路」 古典遺産 (68), 1-26, 2019-03 https://t.co/tTnHiecyk7
RT @SeasideExp: 東北線赤羽大宮間電気運転設備概要(S7) BVE作る時に必要なやつじゃん https://t.co/tZuoHY1YP3 https://t.co/sNov2td6aG
RT @BungakuReportRS: 平林 一成 - 『風姿花伝』「似せぬ位」における〝変身〞と〝花〞(一) https://t.co/ZYJxKU7Ucq
RT @MoonCottage: メモ。 福本淳/イェドヴァブネ事件―ポーランド人の歴史認識をめぐって― https://t.co/PT2lYJkueH、 篠原琢/東欧諸国における第二次世界大戦の記憶 https://t.co/g8kArFjJdI
RT @MoonCottage: メモ。 梶さやか「ポーランドとその過去 ―国民記憶院の活動―」(2013年)https://t.co/SXj55HXiro 解良 澄雄「ホロコーストと「普通の」ポーランド人:1941年7月イェドヴァブネ・ユダヤ人虐殺事件をめぐる現代ポーランドの…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
CiNii 論文 -  著名哲学者の生涯と見解(クラテス,クラントル,アルケシラオス,ビオン,ラキュデス,カルネアデス,クレイトマコス) https://t.co/6mGkFnD3pk #CiNii
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
第4分冊 古代原子論の系譜 第2部 BC.6~5の哲学者(レウキッポス;デモクリトス;ネッサス;キオスのメトロドロス;スミュルナのディオゲネス;アナクサルコス;アブデラのヘカタイオス;アポロドロス;ナウシパネス;ディオティモス;アブデラのビオン;ボロス)https://t.co/M9VTIoP2l8 #CiNii
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
関西大学学術リポジトリ- 『「民度」: 和製漢語としての可能性』陳贇 https://t.co/0XiQGRanRv
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF

8 6 6 2 OA 羽越線案内

RT @SeasideExp: 羽越線案内 https://t.co/AWDknE8S7F 同じく百年前のガイド本だが、冒頭の注意書きが面白い。羽越線の実際の線区と紹介区間の違いについてわざわざ予防線を張っている(オタク対策だ…)、また「忙しい時に編集したので不満足な所が多いか…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF

14 11 11 0 OA スキーとスケート

RT @SeasideExp: スキーとスケート https://t.co/vUFNJoQDdi 鉄道省が出した約100年前のスキー入門みたいな本。当時のスキー場/スケート場一覧も載っている。妙高山近辺の地図が付録に掲載されていた(p32) https://t.co/pEBri…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @ooousta: 日本リスク研究学会誌29(4)にレター「エマージングリスクとしてのCOVID-19―科学と政策の間のギャップを埋めるには―」を書きました。https://t.co/qb4EaB1rD6 (動きの速いネタについて3月末に5月末出版の原稿を書くのは難しい。…