toshi (@toshi26m)

投稿一覧(最新100件)

RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @derobement: 昨年度、日本フランス語フランス文学会の関西支部会誌である『関西フランス語フランス文学』第24巻に掲載いただいた論文がネット上で読めるようになりました。バタイユの『マダム・エドワルダ』について書いています。珍しく文学作品。よろしければご高覧ください…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
新田孝行 現代オペラ演出,あるいはニュー・ミュジコロジーの劇場 ローレンス・クレイマーの音楽解釈学再考 https://t.co/uTu1KwSNc2
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @TohruGenka: 『美学』に載った「音楽は悲しみをもたらすか?」(https://t.co/b5EscfZZBi)では、悲しい曲は悲しみを喚起しないと主張しましたが、そうすると、「じゃあ悲しい曲の悲しいって何なのよ?」という疑問が出てくると思います。それについて書…
RT @yuji_nishiyama: 紀要にて「翻訳原稿作成に関する覚書」を掲載。フランスの人文系の翻訳原稿を作成される方は、一例として参考にしてください。https://t.co/BaXmSfknRl https://t.co/7KKnAsTEF2
RT @parages: [PDF]アリストテレスの失われてしまった『哲学のすすめ』を復元する試みをめぐって。こういうミステリー的な側面も併せ持つ文献学は面白い:ヴァン・デル・メーレン ソフィー「なぜ哲学者にならなければいけないのか?:アリストテレスの『哲学のすすめ』」藤原真実…
RT @Tapkara: 橋本国彦作曲「靴屋の唄」。1930年に早川雪洲と水谷八重子により帝劇で上演された「天晴れウォング」の中の歌。「復興節」でもお馴染みの中国旋律「紗窓」をほぼそのまま使用している。 https://t.co/wpvXzHMKls 長田秀雄[作詞]、松平里子…
メモ 深瀬忠一 フランスにおけるグラン・コールとしての国務院の一考察(一) 1977年 https://t.co/KCYJllQucu
RT @quiriu_pino: 古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5B…
RT @1er_president: 山田耕筰関係の音源もちらほら。 英靈讚歌 https://t.co/jFcLfHvZgj 燃ゆる大空 https://t.co/5ocM7qF5pg 警察行進曲 https://t.co/5cDQO74q5W 荒城の月の變奏曲 https:…
RT @1er_president: 山田耕筰関係の音源もちらほら。 英靈讚歌 https://t.co/jFcLfHvZgj 燃ゆる大空 https://t.co/5ocM7qF5pg 警察行進曲 https://t.co/5cDQO74q5W 荒城の月の變奏曲 https:…
RT @1er_president: 山田耕筰関係の音源もちらほら。 英靈讚歌 https://t.co/jFcLfHvZgj 燃ゆる大空 https://t.co/5ocM7qF5pg 警察行進曲 https://t.co/5cDQO74q5W 荒城の月の變奏曲 https:…
RT @1er_president: 山田耕筰関係の音源もちらほら。 英靈讚歌 https://t.co/jFcLfHvZgj 燃ゆる大空 https://t.co/5ocM7qF5pg 警察行進曲 https://t.co/5cDQO74q5W 荒城の月の變奏曲 https:…

4 0 0 0 OA 英靈讚歌

RT @1er_president: 山田耕筰関係の音源もちらほら。 英靈讚歌 https://t.co/jFcLfHvZgj 燃ゆる大空 https://t.co/5ocM7qF5pg 警察行進曲 https://t.co/5cDQO74q5W 荒城の月の變奏曲 https:…
RT @Arumikuos: 今日はブーレーズということで、マラルメにおける「プリ・スロン・プリ」の精細な論考を見つけました。 https://t.co/U3ULk03kUC
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  院政期の祇園御霊会・摂関祇園詣から見た院と摂関 https://t.co/weWr6AudlB #CiNii
RT @mongkeke_tarikh: あったーーーっ!! でも本文読めない〜〜〜〜!!illill orz >科研で吉田先生が「安禄山」以下漢字音写されたソグド語人名を網羅してそれのソグド語本来の語形に復元した一覧 吉田豊「漢字で音写されたソグド人名に関する研究」 htt…
RT @ursus21627082: キリル文字を作ったと伝承されるコンスタンティノス・キュリロスについての伝記史料は「コンスタンティノス一代記」としてciniiに翻訳が上がっている。その存在を知ったときは訳者に大変感謝したものであった。 https://t.co/UVvEv6…
RT @Tapkara: 山田耕筰の「皇子御誕生奉祝行進曲」(山田指揮日本コロムビア交響管絃楽団、1934年2月発売)、自作の童謡「御誕生御誕生」と全く同一だ。https://t.co/R2VeggesPp
RT @uragetsu: 首都大人文研「人文学報」掲載の拙文「人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか」のPDFが1500ダウンロードを超えたようで、皆様にご高覧いただきたいへん光栄です。フォロワーさんの総数を越えたんですね。びっくりです。https://t.co…
RT @arusindo: バウムガルテン『第一実践哲学の原理』の翻訳 : 「実践哲学についての序論」から第一章第一節「義務づけ一般」まで https://t.co/AtEkWb9SWn
RT @yuji_nishiyama: 本仏文教室の『人文学報』は5年前にネット公開を開始しましたが、DL1000を超えている論文はまだありません。公開1週間ほどでこれほどの反応があったことは、編者として嬉しいことです。改めて執筆者の小林浩さんに感謝いたします。https://…
RT @nekonoizumi: 「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @sensualempire: ”哲学の色眼鏡をはずしてみれば、理論はある種の存在者であるように思われる。”< 戸田山和久「科学哲学のラディカルな自然化」(1999)https://t.co/t0OQrLGAa5

4 0 0 0 OA 大満洲档案

RT @sengnadow: あわわ…よく見たら順治年間档の原文も公開されてるのか⇒ 国立国会図書館デジタルコレクション - 大満洲档案. 〔原文〕 - https://t.co/Cw3gYDsUdE

3 0 0 0 OA 大満洲档案

RT @sengnadow: おう…国会図書館に行く必要ないのか⇒ 国立国会図書館デジタルコレクション - 大満洲档案. [訳文] - https://t.co/YuRePdM5CR

32 0 0 0 OA 図書寮典籍解題

RT @quiriu_pino: 宮内庁書陵部編『図書寮典籍解題 歴史篇』(養徳社、1950) https://t.co/6PozwzZikP こんな解題があったとは&ウェブで公開されてたとは。「書陵部所蔵資料目録・画像公開システム」とあわせて使いたい。
RT @satoshin257: たとえば、これなんかは中国で銘文の内容とは別に青銅器の型式・紋様による断代を根付かせ、その基準を示したという点で画期になる研究なんじゃないかなと。 CiNii 図書 - 西周青铜器分期断代研究 https://t.co/kkShZvlPNy
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
RT @kunisakamoto: @akihito_suzuki @camomille0206 すいません、あまりに周知のことをお知らせしているのかもしれないのですが、こちら(https://t.co/t3UliyQdJb)の英語訳と、こちら(https://t.co/5Gs…

43 0 0 0 OA 佐々木家文書

RT @quiriu_pino: 国会図書館の佐々木文書は、導誉の妻の書状など貴重な文書があるのになぜか使われてないと森茂暁さんが書いてますね。かつては『国立国会図書館所蔵貴重書解題』の翻刻が頼りでしたが、今はデジコレで公開されてるんで、引用される機会は増えるかも。 https…
RT @Basilio_II: 「プトレマイオス朝の支配は1人の人間が〔略〕生活の様々な局面で時にはエジプト人として時にはギリシア人として振る舞うことの出来たバィカルチャー社会を作り上げた」(156頁) / “プトレマイオス朝エジプト研究の新動向 -J. Ma…” https:…
RT @MValdegamas: 国会図書館が図書館職員向けに実施している「法令・議会・官庁資料研修」(https://t.co/fdBdQB3223 リンクは2014年度)の研修資料を眺めていました。https://t.co/ShwZszpGU5 法律の読み方の初歩の初歩、と…
RT @feldlein: 草生久嗣「ビザンツの「神秘主義」と「異端」 ―コンスタンティノス・クリュソマルロスの事例 (1140) を題材に」 https://t.co/DPwMmgYotu
RT @hamano_takashi: CiNii 論文 - 加藤 紫苑 <論文>F・C・バイザーによる合理主義美学の再評価 --ドイツ観念論美学における非カント的傾向の思想史的起源-- https://t.co/FiOXwv7jda #CiNii

12 0 0 0 ミルクティ

RT @nekonoizumi: リポジトリに登録されていない。 CiNii 論文 -  ミルクティ https://t.co/6K1X9MBUOM 福島大学リポジトリ: 検索結果 https://t.co/GQ3hM2NwLW
RT @nekonoizumi: これの実績でもこの翻訳のことが及されている。 KAKEN — 18世紀ハンガリー王国におけるツィガーニ https://t.co/yFbhA27Nor
RT @claudius962: うーん? “災害関連では、もっとも多額だった2004年度ですら特別交付税総額の1割に満たない規模であった” / 浅羽隆史「特別交付税算定における災害の位置付け」白鴎大学法政策研究所年報 2010.3 https://t.co/IUADKkR5vH
RT @KeiYamamoto0905: CiNii 論文 -  政治において当事者とは誰か? : アレント、ムフ、ランシエール https://t.co/QTGLfU2frU #CiNii
RT @yoko_a17: 心理学の「欲求能力について」(651-732項)を扱う予定だそうですが、この箇所については檜垣良成「バウムガルテンの欲求能力論 : カント哲学のコンテクストとしての」で解題がなされています。 https://t.co/1Z2n2iH6i0
これも面白そうだな。 CiNii 論文 -  森口 明美 アラブ韻文文学におけるテキストと伝承 http://t.co/fykRFC8YoE #CiNii
あとで読もう。 CiNii 論文 - 黒田 寿郎 「ジャーヒリーヤ詩の象徴性について」(上)--詩集「ムアッラカート」を中心として http://t.co/jTQqGqGeEL #CiNii
@conapojp わたしは作曲家である(音楽之友社・旧版)http://t.co/zIVSY27J わたしは作曲家である(創元社版)http://t.co/f0k4JIev 化石への呪文 http://t.co/oAP1Qrvj
@conapojp わたしは作曲家である(音楽之友社・旧版)http://t.co/zIVSY27J わたしは作曲家である(創元社版)http://t.co/f0k4JIev 化石への呪文 http://t.co/oAP1Qrvj
@conapojp わたしは作曲家である(音楽之友社・旧版)http://t.co/zIVSY27J わたしは作曲家である(創元社版)http://t.co/f0k4JIev 化石への呪文 http://t.co/oAP1Qrvj
@conapojp 私は大学の図書館で読みました。Amazonにはありますが、結構高いですね。「化石への呪文」はなおさら。検索したところ、以下の大学図書館に所蔵されています。http://t.co/Fi3BxaK3

お気に入り一覧(最新100件)

リツイートした山田耕筰「私の観た現代の大作曲者」が凄い。 https://t.co/36YrWCe7RF コマ番号65、p113 クライスラーが「日本音楽に四分音があるのは事実か」と尋ね、ラフマニノフと一緒に歌い出し、ピアノと比較… https://t.co/YWFBgDu938
ウンコフスキーについてさっと知りたければとりあえずこの論文を読むんだよ ほんとは宮脇先生の本あたりを手に取ってほしいけど CiNii 論文 -  澁谷浩一「ウンコフスキー使節団と1720年代前半におけるジューン=ガル,ロシア,清… https://t.co/Ez37W7Fik7
ここで想起すべきはこれだろー。 ぶっちゃけ大嘗祭の何が問題かさえ伝わってないんだから…。 声明とその後の右翼テロも含め、今こそ広く知られるべき。 明日からの報道でこれに触れるのがあったら「あっぱれ」だね。 四学長声明」(1990… https://t.co/eTbJWAM2K5
CiNii 論文 -  翻訳のむつかしさ : サドの『閨房哲学』を訳して https://t.co/gT9PaXm15j #CiNii これは必読だと思う。あと普通に没後200年のサドの学会楽しそうで羨ましい
@mizunosyuhei @satoshin257 どうぞ https://t.co/M7yLYuT1lv https://t.co/ElBlTr0pah

3 0 0 0 OA 年号勘文

@mizunosyuhei @satoshin257 どうぞ https://t.co/M7yLYuT1lv https://t.co/ElBlTr0pah
CiNii 論文 -  官僚任用制度展開期における文部省 https://t.co/CxZ4KQUNwS #CiNii
CiNii 論文 -  室町幕府奉行人奉書の一特徴について https://t.co/IQVE4AVvGQ #CiNii
キリル文字を作ったと伝承されるコンスタンティノス・キュリロスについての伝記史料は「コンスタンティノス一代記」としてciniiに翻訳が上がっている。その存在を知ったときは訳者に大変感謝したものであった。 https://t.co/UVvEv6o3DA
山田耕筰の「皇子御誕生奉祝行進曲」(山田指揮日本コロムビア交響管絃楽団、1934年2月発売)、自作の童謡「御誕生御誕生」と全く同一だ。https://t.co/R2VeggesPp
同じ時期に総務省から北大公共に出向されていた生沼裕先生のこの論文などは議会基本条例の条文と運用の乖離を明らかにしています。実務家が自分の出元に限らず少しずらしたところで知見を使って書くのはかなり意義があると思います:https://t.co/7TJBkOcTBJ
地震が発生したのは7年前の14:46ですが、津波によって多くの方が亡くなったのは15:30~16:00頃が多い。そんなことを考えながら、黙祷。 →画像出典:牛山・横幕(2012、自然災害科学)… https://t.co/ze7e411xzE
うわー、渡辺金一先生の批判に対する井上浩一先生の反論が読めるー https://t.co/Fgy5FIBGnR
CiNii 論文 - 東京ディズニーランド建設費用の財務戦略 https://t.co/xCuduYO7GX #CiNii この論文、面白い!特に初代スター・ツアーズを、どうして松下電器が提供することになったのか、その逸話がすご… https://t.co/YyemuLBY1J
“鍛治哲郎(2017)「エルンス卜・カッシーラーの「表情」概念と文学・芸術の理論 —神話的世界の残存をめぐって—」鎌倉女子大学学術研究所報 17. - CiNii 論文” https://t.co/hJ9N3PbXGn #Cassirer
高橋洋『内閣官房の研究:‐副長官補室による政策の総合調整の実態‐』(年報行政研究 2010(45), 119-138, 2010) https://t.co/sPzzFMm9vz
@shunju_mei @ookuranoharu すみません。天文学史ですな。小沢賢二先生の論文を読んでいます。結構、面白いですよ。元々、龍・麒麟であらわした天体が、四神に変わったところとか、感心しました。https://t.co/sovtBYr4PC
で、女児監禁事件の容疑者は、大学院時代はこんな論文を書いていたわけか「カント哲学における演繹の構造」 http://t.co/sFCX8aOcWa

フォロー(1782ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  日本的朱子学の形成-文化交渉学の視角から https://t.co/2jrHuza9Na #CiNii
CiNii 論文 -  食文化の研究 : 茶の伝来と博多の茶人についての一考察(人文科学編) https://t.co/9CLaE8osag #CiNii
CiNii 論文 -  藤原頼長と生母 : 『台記』における「昔人」呼称をめぐって https://t.co/Q9FxJgyM2n #CiNii
高史明さんたちの論文|J-STAGE Articles - 自伝的記憶の意図的および無意図的想起の検索過程:手がかり語法を用いて https://t.co/f7UGGx3J66
RT @washou3956: PDF公開。神田千里「『越州軍記』にみる越前一向一揆」(『東洋大学文学部紀要.史学科篇』44、2019年3月)不明な点が少なくない越前一向一揆について、天正五年の奥書を持つ軍記物「越州軍記」を慎重に扱いつつ、北陸諸勢力との「外交」や政治史に即して…
CiNii 論文 -  『神明鏡』所引の平治・承久の乱記事について https://t.co/iyGyLC6xXD #CiNii
https://t.co/KjdJnAQqJ3 →しかしティムール朝のウイグル文字ルネサンスに関する論文が,近代イランを代表する政治家・ナショナリスト思想家タキーザーデの記念論文集に載っている,というのがなんだか面白い気もする。
Ganjei, T. 1962: Note on an Unknown Poem of Haidar in Uighur Characters. https://t.co/KjdJnAQqJ3 小野浩先生のご論文から知る。イラン・… https://t.co/o76koDJ3q8
CiNii 論文 -  年少者への和歌指導 : 三条西家の場合 https://t.co/uShnQWPxwm #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉幕府安堵御教書について(国史学,史学専攻,昭和六一年度修士論文要旨,彙報) https://t.co/2LUPhGeqEv #CiNii
CiNii 論文 -  「謙信公御書集」・「覚上公御書集」について https://t.co/smp4BiJYRA #CiNii
RT @atsushimiyahara: 日本共産党は臓器移植法ですら、党議拘束を外さない(党議拘束で棄権)。 1997年 https://t.co/wOX0lqVgEl 2009年 https://t.co/jEPQXC9f1s
CiNii 論文 -  古今謡曲総覧(上) https://t.co/jWb1nZF4xg #CiNii
CiNii 論文 -  院政期の祇園御霊会・摂関祇園詣から見た院と摂関 https://t.co/weWr6AudlB #CiNii
CiNii 論文 -  謡曲『皇帝』の成立とその背景 https://t.co/pWa2eUtrwZ #CiNii
CiNii 論文 -  日本史学研究室寄託の石井進蒐集史料細目録 : 米沢藩関係古文書の中世史料 https://t.co/fAZYi2bVK1 #CiNii
CiNii 論文 -  古往来から見た武家の教養 / 書を学ぶ・書で学ぶ https://t.co/4JRgUlX9hK #CiNii

57 1 1 1 OA 南北朝正閏論争

CiNii 論文 -  南北朝正閏論争 https://t.co/nPlOd4lyh7 #CiNii
CiNii 論文 -  戦国大名領「境目」地域における城と村落 : 肥後豊福領地域をめぐって https://t.co/WFSq6yANhF #CiNii
CiNii 論文 -  多田院鳴動と満済 https://t.co/KULuY7JZNc #CiNii
CiNii 論文 -  戦国大名の買地安堵について : 若狭武田氏を中心に https://t.co/z04rbe3NnK #CiNii
CiNii 論文 -  古今謡曲総覧(上) https://t.co/jWb1nZF4xg #CiNii
CiNii 論文 -  守護斯波氏の遠江国支配機構 https://t.co/PaSvlsd0AJ #CiNii

8 6 6 2 OA 快傑レーニン

RT @hayakawa2600: こんな本が出てたんか:白雲楼学人著『快傑レーニン』(大日本雄弁会、1924年) 国立国会図書館デジタルコレクションでタダで読めます。https://t.co/rPKAG2NNoQ
https://t.co/lI19DsLsg3 →この論文集はイランにおけるユダヤ教徒やゾロアスター教徒のアイデンティティなど,注目すべき論文も収録。
Zarinebaf, Fariba 2012: Rebels and Renegades on Ottoman-Iranian Borderlands https://t.co/lI19DsLsg3 16世紀オスマン・サファヴィー… https://t.co/dvsnlwmq8E
CiNii 論文 -  國學院大學図書館所蔵「畠山家文書」 : 翻刻と考察 https://t.co/ZuSODM0S2V #CiNii
辛島昇(2010)「南インドにおける古代から中世への移行:タミル語刻文の検討から」『南アジア研究』22: 198-210. https://t.co/eFcRWuVnFa 今更だが南アジア(特に南インドの)歴史研究の国家論は枠組み… https://t.co/Zal34GBmBn

8 6 6 2 OA 快傑レーニン

こんな本が出てたんか:白雲楼学人著『快傑レーニン』(大日本雄弁会、1924年) 国立国会図書館デジタルコレクションでタダで読めます。https://t.co/rPKAG2NNoQ
CiNii 論文 -  室町時代における筑前国若宮荘と宗像氏(戦国大名論集III,杉山博先生古希記念号) https://t.co/WWGKrhm16m #CiNii
CiNii 論文 -  京極道誉被官吉田厳覚の動向をめぐって:京極道誉研究の一考察 https://t.co/ItmqtWSnfS #CiNii
CiNii 論文 -  『塵塚物語』考 : 『吉野拾遺』との関係(人文科学編) https://t.co/R2hQaxyesM #CiNii
CiNii 論文 -  新田義貞の鎌倉進撃路 https://t.co/zziCGDK3Gw #CiNii
CiNii 論文 -  義仲物語(「法住寺合戦」)における平知康のパフォーマンスをめぐって https://t.co/4ZvVKp8f75 #CiNii
RT @kotosakikotoko: 松前藩の上乗・目付について:一七・一八世紀におけるアイヌ交易 https://t.co/0fWgqQrFpv お、この論文ウェブ公開になってたのね。松前の蝦夷地交易船に乗っていた上乗・目付という役職についての研究。
国会図書館「英国における対EU関係の見直し―権限バランスレビューと「残留・離脱」国民投票―」https://t.co/drEg9BTANv #ss954
CiNii 論文 -  時宗寺院の火葬場と三昧聖 : 中近世京都の二つの史料から https://t.co/WhGTGKdKta #CiNii
CiNii 論文 -  英学史の中の『忠臣蔵』 https://t.co/6WPzSWjx6a #CiNii
CiNii 論文 -  対馬宗氏の官途状・加冠状・名字状 https://t.co/4SikgFRTyB #CiNii
CiNii 論文 -  戦国大名領「境目」地域における城と村落 : 肥後豊福領地域をめぐって https://t.co/WFSq6yANhF #CiNii
ちなみに、三別抄活動期の日本遣使というか趙良弼一行と、日本渡航での三別抄の影響については山本光朗先生の一連の趙良弼関係論文で言及しておられるゆえ、こちらもおぬぬめにござる|ω=) >山本光朗 「元使趙良弼について」 https://t.co/mjRoE32N0W
CiNii 論文 -  着到状の基礎的考察 https://t.co/NbXDjZFMgD #CiNii
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
CiNii 論文 -  北畠親房における祭政一致説の意義(第九部会,<特集>第七十回学術大会紀要) https://t.co/PviX4WQ5P5 #CiNii
CiNii 論文 -  葬式仏教の誕生(第五十七回智山教学大会講演) https://t.co/nXcmUeISwe #CiNii
CiNii 論文 -  馬と刀剣の故実 : 古往来から見る中世の教養 https://t.co/gVOefh1oBx #CiNii
RT @basso_ostinato: “CiNii 論文 -  知事の政策実現と課室レベルの組織変化 : 二元代表制における知事の執政構造” https://t.co/xOfEl6jcbX
CiNii 論文 -  中世禅宗の公案禅について https://t.co/s3Y97UmlUg #CiNii
CiNii 論文 -  『平治物語絵巻』常盤巻考 https://t.co/oDKY241iG4 #CiNii
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
CiNii 論文 -  二条派をめぐっての一考察 https://t.co/vh4Ludurco #CiNii
CiNii 論文 -  中世日本の謀叛について : 大逆罪・内乱罪研究の前提として https://t.co/Rvl1KSJAsI #CiNii
CiNii 論文 -  <論説>北条氏康の旅 : 『むさし野紀行』 https://t.co/hvvjee2n0m #CiNii
CiNii 論文 -  「しぐさ」の史的考察 : 中世の〈ツマハジキ・弾指〉について https://t.co/2NXOOnm5jQ #CiNii
CiNii 論文 -  鶴岡八幡宮別当頼仲と二人の弟子について(葉貫磨哉先生追悼号) https://t.co/J6oo3NGx6x #CiNii
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
CiNii 論文 -  スウェーデンの税における 負担と受益の見える化 #ss954 https://t.co/TEup33mYTk
CiNii 論文 -  竹崎季長と霜月騒動,岩門合戦(人文・社会科学編) https://t.co/HeClp3sXNV #CiNii
RT @BungakuReportRS: 浅野 則子 -  語り手としての空白 https://t.co/0zmdTVlURR
RT @quiriu_pino: pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCu…
pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCuyTuBVNc
CiNii 論文 -  宝剣喪失、密教と神話の間の王権論(下)『愚管抄』と延慶本平家物語の関係をめぐって https://t.co/f7NSfqZ6xF #CiNii
Potts, D.T. 2014: Nomadism in Iran : from antiquity to the modern era https://t.co/yIGTeywpDj 古代から現代までのイラン高原の遊牧の歴史。… https://t.co/JpRCQUKJJv
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
CiNii 論文 -  『太平記』諸本の形成について https://t.co/q6rVCnMjUt #CiNii
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
CiNii 論文 -  幕藩制成立期における大名の権力編成と知行制(一) : 細川氏を中心に https://t.co/IpntSG4MeH #CiNii
「尊氏将軍二代鑑」は江戸時代享保年間初演の義太夫節。タイトルの「尊氏将軍二代」ってつまり私。尊氏の二代目の義詮ちゃんは将軍の鑑だねっていうタイトル。史実?なにそれおいしいの?的な、仮名手本忠臣蔵に太平記成分ぶちこんでから燻製したよ… https://t.co/zi8nrClesi
CiNii 論文 -  着到状の基礎的考察 https://t.co/NbXDjZFMgD #CiNii
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
Afary, Janet 2009: Sexual politics in modern Iran https://t.co/hQAC2W7IFR イランにおけるジェンダー/セクシュアリティ規範とその近現代における変容(パフラヴィ… https://t.co/1GztD9QRo1
CiNii 論文 -  管領斯波義淳の就任・上表をめぐって https://t.co/nczs7uV26v #CiNii
CiNii 論文 -  「明徳記」の位置(法政大学国文学会創立40周年記念特集) https://t.co/nkGG3nal85 #CiNii
CiNii 論文 -  赤松満政小考 : 足利義教政権の一特質 https://t.co/66Is7k9SX8 #CiNii
ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCwlukv
CiNii 論文 -  周防・長門国に於ける中世社寺建築の研究-その構造細部と装飾細部の特徴- https://t.co/oXLAiMECQ9 #CiNii
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @ogawa_kimiyo: ケンブリッジ学派については小黒和子先生によるエルンスト・カッシーラー著『英国のプラトン・ルネサンス』の書評が優れてます。ドイツ人カッシーラがこの大著を書いたのはナチス・ドイツからの亡命を控えていた頃で、ケンブリッジ学派の「自由意志と寛容の精神…
否。その前にこちらを。 和田卓朗「書評:石井紫郎著「財産と法―中世から現代へ―」(岩波講座「基本法学3 財産」所収)」 法制史研究 1984(34), 491-494. https://t.co/M0OVDP3aRC
CiNii 論文 -  法勝寺領美濃国船木荘只越郷をめぐる惣庶の対立と南北朝の争乱 https://t.co/o6q92a5exo #CiNii
和田卓朗「書評:石井紫郎著「財産と法―中世から現代へ―」(岩波講座「基本法学3 財産」所收)」 法制史研究 1984(34), 491-494, 1984 / “CiNii 論文 -  (書評)石井紫郎著「「財産と法――中世から現… https://t.co/m2WkUkoGge
ディートマル・ヴィロヴァイト「クライトマイアの国法学」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学 法學雜誌 49(1), 163-193, 2002-08. / “CiNii 論文 -  〈翻訳〉クライトマイアの国法学” https://t.co/RxEMwinuws #所有 #図書館
Dietmar Willoweit「講演 公的刑法の成立:ある研究プロジェクトの中間的収支決算」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(2), 417-432, 2000-11. / “CiNii 論文 -  講演… https://t.co/moSRrUqFJY
Dietmar Willoweit「講演 古き良き法について(2・完):経験知と始源説話との間での規範の試み」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(2), 392-416, 2000-11. / “CiNii 論文… https://t.co/8MNkV8LbwS
Dietmar Willoweit「古き良き法について(1):経験知と始源説話との間での規範の試み」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(1), 178-203, 2000-08./図書館にあり / “CiNii… https://t.co/RQsaYNx7l5
Willoweit Dietmer「ケルンの神の平和(1083)における平和侵害に対する制裁:ドイツ初期平和運動における刑罰の意味に関する一考察」 神宝秀夫・西川洋一 訳、東北学院大学論集 歴史学・地理学 (23), p57-89… https://t.co/ofVOCH1HIG
田熊文雄(1990)「18世紀の営業特権と営業自由:D.ヴィロ-ヴァイトの研究をめぐって」 岡山大学文学部紀要 (14), p124-114./これもリポジトリに無し。図書館にはあった。 / “CiNii 論文 -  18世紀の営… https://t.co/saslLV5Cgu
ディートマル・ヴィロヴァイト「中世後期における命令と禁令」 南須原政幸訳、釧路工業高等専門学校紀要 16, 127-131, 1982-10-29./古すぎて公開されてない。https://t.co/x5g5eWlnSE / “C… https://t.co/evUiiXvDy7
CiNii 論文 -  石川淳「八幡縁起」考 https://t.co/GH7tCMSQmA #CiNii
RT @popopopaun: ステマ2: 遊説先での批判を避けるために首相の遊説予定が非公開になったようだが、首相の遊説先の決定を分析した研究があるらしい。首相は政党投票に依存している候補者や当落線上にある候補者をより訪問している。また、接戦度と訪問の関係は、期間後半のみ確認…
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
CiNii 論文 -  中世後期のひにんと河原者 https://t.co/6u9qZfVjCd #CiNii
CiNii 論文 -  戦国期から江戸初期の甲州金と甲斐国衡制 https://t.co/XlE3sfX62U #CiNii
一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(… https://t.co/OuSQnjwjuq
CiNii 論文 -  『源氏重代友切丸』影印と翻刻 https://t.co/qZINAnnp3A #CiNii
CiNii 論文 -  北条氏忠の下野佐野支配 https://t.co/nYV8PgTGnf #CiNii
CiNii 論文 -  「摂関政治」に関するノート : 朧谷・山中および北山氏による『藤原道長』を踏まえて https://t.co/fv59yJzF90 #CiNii
RT @yuki7979seoul: 関西人が話にオチをつける現象について談話分析的手法を用いて論じたものはないかと探しているうちに、こんな論文が出てきた。 https://t.co/3X7UBL33Gn

フォロワー(1431ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @zasetsushirazu: 明治22年7月19日、杉田玄端が死去。蕃書調所教授、外国奉行支配翻訳御用頭取などを歴任。池田哲郎「江戸時代のオランダ系「地理」」(『福島大学学芸学部論集』12-1、1961年)は、杉田が翻訳した『地学正宗』を、「幕末において比較的まとまっ…
RT @t_banno: 柴田陽一『帝国日本と地政学』をパラパラ読み始めたのだが、小牧実繁がエチオピアでハイレセラシエに謁見したことが触れられてないようだ。勿論、本筋に関係ないのだけれども、かつて小文( https://t.co/JBNomRdcZr )で書いたことがある。
RT @Ra_koyama: @iloveminty1006 @nhk_kabun 布地のしっとりについては、こんな論文もあって、摩擦係数と布の圧縮が関与してるといってる。 https://t.co/BVC8hiOOiM
集英社には、1964~65年に「昭和戦争文学全集」というハンディタイプのシリーズを出した歴史がある。 CiNii(NII学術情報ナビゲータ)https://t.co/2BWsZMnGkz むかし5冊くらい読んだが、いまはより記録的… https://t.co/z3WDfuPAEq
RT @kotosakikotoko: 松前藩の上乗・目付について:一七・一八世紀におけるアイヌ交易 https://t.co/0fWgqQrFpv お、この論文ウェブ公開になってたのね。松前の蝦夷地交易船に乗っていた上乗・目付という役職についての研究。

12 1 1 0 OA 憲法講話

【著書紹介】『憲法講話』有斐閣、明治45、3。https://t.co/3EYUgCG5wk東京帝國大学法学部教授だったころに書かれたものです。古文ですが、そこまで難しくはないです。
↓「天下興亡、匹夫有責」について解説してある。 岸本 美緒「思想の言葉 亡国と亡天下」 https://t.co/6ndgej69ch https://t.co/iJO735aO0a
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @yuki7979seoul: 関西人が話にオチをつける現象について談話分析的手法を用いて論じたものはないかと探しているうちに、こんな論文が出てきた。 https://t.co/3X7UBL33Gn
RT @akabishi2: 《自衛隊広報のエンターテインメント化・ソフト化は自衛隊の社会的イメージの向上には大いに貢献しているものの、自衛官募集にはほとんど影響していないといえるだろう》 エンターテインメント化する自衛隊広報—大規模広報施設フィールドワークからの考察(須藤2…
RT @Harita_arayshi: 「永遠のニシパ」の松浦武四郎が作った北海道の詳細な地図「東西蝦夷山川地理取調図」は国立国会図書館のデジタルアーカイブで見ることができます。貼り付けたのは室蘭の部分と八雲近傍を拡大したもの。内陸の川の注記がすごい! https://t.co…

2 1 1 0 まなぶ

【メモ】『まなぶ』誌(https://t.co/JLuZFMaiXP)について先程言及した楽曲は「ぼくらの歌をうたおう」というコーナーに掲載されており(https://t.co/2svc2hed5u)、1963~1968年の間で確… https://t.co/GwGr6crkVq

1 1 1 0 全司法新聞

【余談】《沖縄を返せ》について厳密に調べようとすると全国紙、ローカル紙ですら不足のような気がしてきた。同曲の詞は全司法福岡支部で、そうなると同時代の『全司法新聞』も確認するのが筋か(https://t.co/8TkOFnK4cu)… https://t.co/3qyWLgqTNb

1 1 1 0 まなぶ

「明るい沖縄をつくる会」は屋良朝苗の選挙対策本部として1968年6月5日に結成された組織で(櫻澤誠『沖縄現代史』134頁)、この年の選挙では屋良が主席(県知事相当)に当選。なお、『まなぶ』には《沖縄を返せ》の楽譜が掲載された号もあ… https://t.co/P8tPBus5aw

1 1 1 0 まなぶ

期日前投票に行った訳だが、選挙と音楽について前に確保した史料に何かあったような気がしたので確認したところ、《明るい沖縄をつくる歌》(宮里静湖詞)というのがあった。作曲は田場盛徳。掲載は、『まなぶ』9(10)、1968年。… https://t.co/083NWqL0Gb
@marumiyaumasi 私が色々書くより、このへん読んだほうが間違えがなくていいかと(・∀・)イイ!! https://t.co/cSb95iLO4z
RT @doratw2012: #室町将軍展 で8月4日まで展示されている自筆和歌は以下の画像の4首です(↓NDL デジタルコレクション掲載の複製、インターネット公開・保護期間満了) https://t.co/8VGT3OlRn9 右から足利直義/千秋高範/頓阿/足利尊氏。図…
RT @zasetsushirazu: 明治2年6月6日(1869年7月14日)、鵜殿鳩翁(長鋭)が死去。幕臣で、日米和親条約交渉に携わり、文久3年に浪士組取扱。永井尚志は、「人材登庸を重んし、職掌を辱めす」と評した(河内八郎「伊達宗城とその周辺(続)」『茨城大学人文学部紀要…
RT @heero108: 永岑三千輝「第三帝国の膨張政策とユダヤ人迫害・強制移送 1938:最近の史料集による検証」『横浜市立大学論叢 社会科学系列』70巻2号(2019年)193-227頁(https://t.co/I7xixVS3Ur)読了。最新の史料集であるVEJ(ht…
RT @italiano_tan: CiNii 論文 -  『『異端的経験論』にみるパゾリーニのシナリオ論』だよ!: https://t.co/DUjHm4DEmv
RT @khargush1969: 高田良太(2019)「コンスタンティノープルのヴェネツィア人:13世紀のバイロと居留地(特集 中近世の東地中海世界における諸民族の混交)」『ヨーロッパ文化史研究』20:17-28. https://t.co/cwUT80t0IX
RT @heero108: 永岑三千輝「第三帝国の膨張政策とユダヤ人迫害・強制移送 1938:最近の史料集による検証」『横浜市立大学論叢 社会科学系列』70巻2号(2019年)193-227頁(https://t.co/I7xixVS3Ur)読了。最新の史料集であるVEJ(ht…
RT @khargush1969: 小田寿典(1969)「十六世紀初頭の中国に関するイスラム史料:アリ=エクベル著『中国記』の評価をめぐって」『史林』52(6): 858-879. https://t.co/seO3kC08aA アリー・アクバル・ヒターイー『ヒターイ・ナーマ』…
RT @khargush1969: 小田寿典(1969)「十六世紀初頭の中国に関するイスラム史料:アリ=エクベル著『中国記』の評価をめぐって」『史林』52(6): 858-879. https://t.co/seO3kC08aA アリー・アクバル・ヒターイー『ヒターイ・ナーマ』…