toshi (@toshi26m)

投稿一覧(最新100件)

国立国会図書館 調査と情報 COVID-19 と緊急事態宣言・行動規制措置 ―各国の法制を中心に― https://t.co/wE1XRtHDiJ
RT @ursus21627082: 日本でもすっかり定着した「ハロウィン」をアイルランドに残る「ケルト」文化から紐解く言説に対して、古代アイルランド島の文化を「ケルト」と呼びあらわすことはできないという欧米学会の研究動向をまとめた九鬼由紀「ケルトとは何か」『関学西洋史論集』4…
RT @NDLJP: 立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1121「「諸外国における家計向け現金給付―コロナショックへの対応―」(PDF:521KB)を掲載しました https://t.co/ckG4dHhQhu
RT @la_Flaschenpost: 2月に学位が授与された博士論文「不定の二人称への言表行為――ジャン=リュック・ナンシーにおける言語の問い」の概要と審査報告が早稲田のリポジトリで公開されたようです。よろしければご覧ください。 https://t.co/DiBaOFdS6k
RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒伊藤陽平 「行政改革と稟議制の変容―1950~60年代における公文書管理改善運動の展開を中心に―」 『国文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇』16号 (2020-3) https://t.co/XjplWhtxkD

3 0 0 0 OA 2.ネクタイ

RT @eikouarucroatia: @totoro_rule https://t.co/yFlOIaQC7U
RT @sacreconomie: 「いき」の構造について書きました。ただし、九鬼周造ではなく、アガンベンの〈聖なるもの〉概念について批判的に検討した論文です。 佐々木雄大「「閾」の構造:アガンベンにおける両義性の概念について」『日本女子大学紀要 人間社会学部』第30号。 リン…
RT @NDLJP: 立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1100「COVID-19と緊急事態宣言・行動規制措置―各国の法制を中心に―」(PDF:593KB)を掲載しました https://t.co/65LrPtKN2a
RT @nknatane: 『史苑』最新号がリポジトリ公開。80(2)では日本中世史のシンポの記録があるが、80(1)の宮紀子「諫早庸一「書評 宮紀子『モンゴル時代の「知」の東西』」に対する疑義」が強烈。https://t.co/VHhxN1sMBK
RT @zouhan618: これです CiNii 論文 -  唐末「支謨墓誌銘」と沙陀の動向 : 九世紀の代北地域 https://t.co/HyAqlhaWnn #CiNii
RT @twakao: 国家戦略特区の全国展開に向けた課題を引用いただいています: 青山寿敏「生産性をめぐる議論」『レファレンス』国立国会図書館、2020年5月、66ページ。https://t.co/jh6s107ezS 元の論考: 若生幸也「国家戦略特区とは何か 課題残る…

178 4 0 0 OA 流行性感冒

RT @sumidatomohisa: @heibonshatoday 内務省衛生局編 1922『流行性感冒』 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/9ZbwV2ibL2 https://t.co/yandFrzfMm
RT @parages: [メモ]ハンス−ゲオルク・ガダマー「修辞学、解釈学、イデオロギー批判──『真理と方法』のためのメタ批判的論究」中尾健二訳 https://t.co/KeCzzB1Dm4
RT @TohruGenka: 日本科学哲学会の『科学哲学』に載った論文「悲しい曲のどこが悲しいのか:音楽のなかの情動認知」がJ-STAGEで公開されました。昨年出た拙著『悲しい曲の何が悲しいのか:音楽美学と心の哲学』の元ネタのひとつです。 https://t.co/9F7Dv…
RT @Historian_nomad: 逆に今これらの先生を含む先生方が切り開いて継承されてきた「ユーラシア史」の流れを、どう「中国史」と接続するのか、という点も問われてきてますね>たしか岡本先生がこれ(だったと思う、今手元にない)でもいってる https://t.co/fB…
RT @merontomikan: なんかバズっている!300いいねを超えそう!Twitter始めて以来初めて
RT @Basilio_II: “時代劇映画をめぐる《幕末イメージ》の転回” https://t.co/UQrVf0xAbh
RT @fushunia: 岸本直文(考古学者)「330mの巨大前方後円墳でありながら未完成と考えられる河内大塚山古墳が、安閑未完陵であり、安閑殺害の政変を想定できることを論じた」 考古学的論拠があったとは驚きです。継体天皇の死後、末子の欽明天皇が長兄の安閑天皇を殺害した辛亥…
RT @FUHITOT: METでプーランクの『カルメル会修道女の対話』を鑑賞。見ごたえはあったが、乗松恵美さんが指摘しているベルナノスの原作のこうした側面がオペラに反映されていれば別の味わいがあったかもしれないな。 https://t.co/6rhWWukBQA https:…
J-STAGE Articles - アドルノにおける否定弁証法とミメーシスの問題 https://t.co/pWZiaJyBLI
新田 孝行 J-STAGE Articles - 読解と音楽 : ポール・ド・マンの「盲目性のレトリック」と「汚損されたシェリー」について https://t.co/HuBYCg2TbS
新田 孝行 J-STAGE Articles - ポストモダンのオルフェウス  ステファン・ヘアハイムのオペラ演出について https://t.co/OuMdYsTO3e
J-STAGE Articles - エルネスト・アンセルメの音楽美学における解釈と身体――現象学的身体論としてのアンセルメの音楽美学―― https://t.co/uPn9mHXrYA
J-STAGE Articles - ヘルマン・シェルヘンによるシューベルト解釈 ―─未刊行の原稿「シューベルト・ブック」を手がかりに─― https://t.co/X96nEl4v5Q
赤塚先生! 赤塚 健太郎 J-STAGE Articles - バロック時代のヴァイオリンの運弓法とメヌエットの舞踏リズムの関係について:ゲオルク・ムッファトの証言を手がかりとして https://t.co/6x3q2lKXzF
J-STAGE Articles - 黛敏郎《涅槃交響曲》と《曼荼羅交響曲》の成立過程比較 ――「Campanology資料」の分析を中心に―― https://t.co/7n22xA8uhA
J-STAGE Articles - 近衞直麿・秀麿による《越天楽》の管弦楽編曲と1930~40年代における演奏 https://t.co/zHOXMEVOIC
あとで読もう。 J-STAGE Articles - 現代オペラ演出,あるいはニュー・ミュジコロジーの劇場:ローレンス・クレイマーの音楽解釈学再考 https://t.co/u5KuI0nPJq
RT @tetsugaku_arai: おもしろい論文を見つけてしまったのだ。古代哲学の自殺論を縦断しつつわかりやすく論じてるのだ。 小島和男 「 ソクラテスの死についての小論 : プラトン 『パイドン』 における自殺禁止論をめぐって」 https://t.co/CVBwEA…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @derobement: 昨年度、日本フランス語フランス文学会の関西支部会誌である『関西フランス語フランス文学』第24巻に掲載いただいた論文がネット上で読めるようになりました。バタイユの『マダム・エドワルダ』について書いています。珍しく文学作品。よろしければご高覧ください…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
新田孝行 現代オペラ演出,あるいはニュー・ミュジコロジーの劇場 ローレンス・クレイマーの音楽解釈学再考 https://t.co/uTu1KwSNc2
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @TohruGenka: 『美学』に載った「音楽は悲しみをもたらすか?」(https://t.co/b5EscfZZBi)では、悲しい曲は悲しみを喚起しないと主張しましたが、そうすると、「じゃあ悲しい曲の悲しいって何なのよ?」という疑問が出てくると思います。それについて書…
RT @yuji_nishiyama: 紀要にて「翻訳原稿作成に関する覚書」を掲載。フランスの人文系の翻訳原稿を作成される方は、一例として参考にしてください。https://t.co/BaXmSfknRl https://t.co/7KKnAsTEF2
RT @parages: [PDF]アリストテレスの失われてしまった『哲学のすすめ』を復元する試みをめぐって。こういうミステリー的な側面も併せ持つ文献学は面白い:ヴァン・デル・メーレン ソフィー「なぜ哲学者にならなければいけないのか?:アリストテレスの『哲学のすすめ』」藤原真実…
RT @Tapkara: 橋本国彦作曲「靴屋の唄」。1930年に早川雪洲と水谷八重子により帝劇で上演された「天晴れウォング」の中の歌。「復興節」でもお馴染みの中国旋律「紗窓」をほぼそのまま使用している。 https://t.co/wpvXzHMKls 長田秀雄[作詞]、松平里子…
メモ 深瀬忠一 フランスにおけるグラン・コールとしての国務院の一考察(一) 1977年 https://t.co/KCYJllQucu
RT @quiriu_pino: 古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5B…
RT @1er_president: 山田耕筰関係の音源もちらほら。 英靈讚歌 https://t.co/jFcLfHvZgj 燃ゆる大空 https://t.co/5ocM7qF5pg 警察行進曲 https://t.co/5cDQO74q5W 荒城の月の變奏曲 https:…
RT @1er_president: 山田耕筰関係の音源もちらほら。 英靈讚歌 https://t.co/jFcLfHvZgj 燃ゆる大空 https://t.co/5ocM7qF5pg 警察行進曲 https://t.co/5cDQO74q5W 荒城の月の變奏曲 https:…
RT @1er_president: 山田耕筰関係の音源もちらほら。 英靈讚歌 https://t.co/jFcLfHvZgj 燃ゆる大空 https://t.co/5ocM7qF5pg 警察行進曲 https://t.co/5cDQO74q5W 荒城の月の變奏曲 https:…
RT @1er_president: 山田耕筰関係の音源もちらほら。 英靈讚歌 https://t.co/jFcLfHvZgj 燃ゆる大空 https://t.co/5ocM7qF5pg 警察行進曲 https://t.co/5cDQO74q5W 荒城の月の變奏曲 https:…

4 0 0 0 OA 英靈讚歌

RT @1er_president: 山田耕筰関係の音源もちらほら。 英靈讚歌 https://t.co/jFcLfHvZgj 燃ゆる大空 https://t.co/5ocM7qF5pg 警察行進曲 https://t.co/5cDQO74q5W 荒城の月の變奏曲 https:…
RT @Arumikuos: 今日はブーレーズということで、マラルメにおける「プリ・スロン・プリ」の精細な論考を見つけました。 https://t.co/U3ULk03kUC
RT @ursus21627082: キリル文字を作ったと伝承されるコンスタンティノス・キュリロスについての伝記史料は「コンスタンティノス一代記」としてciniiに翻訳が上がっている。その存在を知ったときは訳者に大変感謝したものであった。 https://t.co/UVvEv6…
RT @Tapkara: 山田耕筰の「皇子御誕生奉祝行進曲」(山田指揮日本コロムビア交響管絃楽団、1934年2月発売)、自作の童謡「御誕生御誕生」と全く同一だ。https://t.co/R2VeggesPp
RT @uragetsu: 首都大人文研「人文学報」掲載の拙文「人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか」のPDFが1500ダウンロードを超えたようで、皆様にご高覧いただきたいへん光栄です。フォロワーさんの総数を越えたんですね。びっくりです。https://t.co…
RT @arusindo: バウムガルテン『第一実践哲学の原理』の翻訳 : 「実践哲学についての序論」から第一章第一節「義務づけ一般」まで https://t.co/AtEkWb9SWn
RT @yuji_nishiyama: 本仏文教室の『人文学報』は5年前にネット公開を開始しましたが、DL1000を超えている論文はまだありません。公開1週間ほどでこれほどの反応があったことは、編者として嬉しいことです。改めて執筆者の小林浩さんに感謝いたします。https://…
RT @nekonoizumi: 「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @sensualempire: ”哲学の色眼鏡をはずしてみれば、理論はある種の存在者であるように思われる。”< 戸田山和久「科学哲学のラディカルな自然化」(1999)https://t.co/t0OQrLGAa5

4 0 0 0 OA 大満洲档案

RT @sengnadow: あわわ…よく見たら順治年間档の原文も公開されてるのか⇒ 国立国会図書館デジタルコレクション - 大満洲档案. 〔原文〕 - https://t.co/Cw3gYDsUdE

3 0 0 0 OA 大満洲档案

RT @sengnadow: おう…国会図書館に行く必要ないのか⇒ 国立国会図書館デジタルコレクション - 大満洲档案. [訳文] - https://t.co/YuRePdM5CR

33 0 0 0 OA 図書寮典籍解題

RT @quiriu_pino: 宮内庁書陵部編『図書寮典籍解題 歴史篇』(養徳社、1950) https://t.co/6PozwzZikP こんな解題があったとは&ウェブで公開されてたとは。「書陵部所蔵資料目録・画像公開システム」とあわせて使いたい。
RT @satoshin257: たとえば、これなんかは中国で銘文の内容とは別に青銅器の型式・紋様による断代を根付かせ、その基準を示したという点で画期になる研究なんじゃないかなと。 CiNii 図書 - 西周青铜器分期断代研究 https://t.co/kkShZvlPNy
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
RT @kunisakamoto: @akihito_suzuki @camomille0206 すいません、あまりに周知のことをお知らせしているのかもしれないのですが、こちら(https://t.co/t3UliyQdJb)の英語訳と、こちら(https://t.co/5Gs…

44 0 0 0 OA 佐々木家文書

RT @quiriu_pino: 国会図書館の佐々木文書は、導誉の妻の書状など貴重な文書があるのになぜか使われてないと森茂暁さんが書いてますね。かつては『国立国会図書館所蔵貴重書解題』の翻刻が頼りでしたが、今はデジコレで公開されてるんで、引用される機会は増えるかも。 https…
RT @Basilio_II: 「プトレマイオス朝の支配は1人の人間が〔略〕生活の様々な局面で時にはエジプト人として時にはギリシア人として振る舞うことの出来たバィカルチャー社会を作り上げた」(156頁) / “プトレマイオス朝エジプト研究の新動向 -J. Ma…” https:…
RT @MValdegamas: 国会図書館が図書館職員向けに実施している「法令・議会・官庁資料研修」(https://t.co/fdBdQB3223 リンクは2014年度)の研修資料を眺めていました。https://t.co/ShwZszpGU5 法律の読み方の初歩の初歩、と…
RT @feldlein: 草生久嗣「ビザンツの「神秘主義」と「異端」 ―コンスタンティノス・クリュソマルロスの事例 (1140) を題材に」 https://t.co/DPwMmgYotu
RT @hamano_takashi: CiNii 論文 - 加藤 紫苑 <論文>F・C・バイザーによる合理主義美学の再評価 --ドイツ観念論美学における非カント的傾向の思想史的起源-- https://t.co/FiOXwv7jda #CiNii

12 0 0 0 ミルクティ

RT @nekonoizumi: リポジトリに登録されていない。 CiNii 論文 -  ミルクティ https://t.co/6K1X9MBUOM 福島大学リポジトリ: 検索結果 https://t.co/GQ3hM2NwLW
RT @nekonoizumi: これの実績でもこの翻訳のことが及されている。 KAKEN — 18世紀ハンガリー王国におけるツィガーニ https://t.co/yFbhA27Nor
RT @claudius962: うーん? “災害関連では、もっとも多額だった2004年度ですら特別交付税総額の1割に満たない規模であった” / 浅羽隆史「特別交付税算定における災害の位置付け」白鴎大学法政策研究所年報 2010.3 https://t.co/IUADKkR5vH
RT @KeiYamamoto0905: CiNii 論文 -  政治において当事者とは誰か? : アレント、ムフ、ランシエール https://t.co/QTGLfU2frU #CiNii
RT @yoko_a17: 心理学の「欲求能力について」(651-732項)を扱う予定だそうですが、この箇所については檜垣良成「バウムガルテンの欲求能力論 : カント哲学のコンテクストとしての」で解題がなされています。 https://t.co/1Z2n2iH6i0
これも面白そうだな。 CiNii 論文 -  森口 明美 アラブ韻文文学におけるテキストと伝承 http://t.co/fykRFC8YoE #CiNii
あとで読もう。 CiNii 論文 - 黒田 寿郎 「ジャーヒリーヤ詩の象徴性について」(上)--詩集「ムアッラカート」を中心として http://t.co/jTQqGqGeEL #CiNii
@conapojp わたしは作曲家である(音楽之友社・旧版)http://t.co/zIVSY27J わたしは作曲家である(創元社版)http://t.co/f0k4JIev 化石への呪文 http://t.co/oAP1Qrvj
@conapojp わたしは作曲家である(音楽之友社・旧版)http://t.co/zIVSY27J わたしは作曲家である(創元社版)http://t.co/f0k4JIev 化石への呪文 http://t.co/oAP1Qrvj
@conapojp わたしは作曲家である(音楽之友社・旧版)http://t.co/zIVSY27J わたしは作曲家である(創元社版)http://t.co/f0k4JIev 化石への呪文 http://t.co/oAP1Qrvj
@conapojp 私は大学の図書館で読みました。Amazonにはありますが、結構高いですね。「化石への呪文」はなおさら。検索したところ、以下の大学図書館に所蔵されています。http://t.co/Fi3BxaK3

お気に入り一覧(最新100件)

年報政治学,1年前のものがjstageに載るようになったのですね。本当に素晴らしい!!これは以前言及したこともある芦谷圭祐さんの論文 / J-STAGE Articles - 女性擁立の政党政治 https://t.co/iZBHvRBviG
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1100「COVID-19と緊急事態宣言・行動規制措置―各国の法制を中心に―」(PDF:593KB)を掲載しました https://t.co/65LrPtKN2a
EBPMをめぐって三輪芳朗さんの論考が話題だが、EBPMを定義せずに進めることの是非について、整理された論文が出ていたので共有。 https://t.co/WyW9IQIuNv
田母神論文といえばプッシュしたいのが、全編グダグダの田母神論文騒動を回想している、当時の防衛事務次官だった増田好平氏のオーラルヒストリーです。https://t.co/yeACaJbEyc
後で読むけど、大事な仕事by橋本副大臣、自見政務官 Challenges of COVID-19 outbreak on the cruise ship Diamond Princess docked at Yokohama, Japan: a real-world story Hanako Jimi, Gaku Hashimoto https://t.co/fsQO7TTpUP
機関リポジトリよりダウンロード可能。CiNii 論文 -  ギリシア世界における権力者崇拝(1)ブラシダス,リュサンドロス,フィリポス2世 https://t.co/FxVnHmWByD #CiNii
これは京都御所で行われた大正天皇の即位礼。江戸時代まで置かれていた四神がきれいさっぱり消えます。萬歳旗は今回も作るのかな? https://t.co/Tx3FE1oT94 https://t.co/YcsKtbFpja
小川直之(2008)「『ギヨーム・ド・ティール年代記続篇』の未発表断片写本について」『フランス語フランス文学研究』92: 155-168. https://t.co/FWTyELRZRD 新出写本の史料学研究だが十字軍(及びニザール派)史料として名高いギヨーム・ド・ティール(ティレのウィリアム)年代記の解説としても有益
リツイートした山田耕筰「私の観た現代の大作曲者」が凄い。 https://t.co/36YrWCe7RF コマ番号65、p113 クライスラーが「日本音楽に四分音があるのは事実か」と尋ね、ラフマニノフと一緒に歌い出し、ピアノと比較してラフマニノフは「本当に清純な音を望むならピアノから離れるべき」と言ったと!
ウンコフスキーについてさっと知りたければとりあえずこの論文を読むんだよ ほんとは宮脇先生の本あたりを手に取ってほしいけど CiNii 論文 -  澁谷浩一「ウンコフスキー使節団と1720年代前半におけるジューン=ガル,ロシア,清の相互関係」 https://t.co/LQE41uaL1o #CiNii
ここで想起すべきはこれだろー。 ぶっちゃけ大嘗祭の何が問題かさえ伝わってないんだから…。 声明とその後の右翼テロも含め、今こそ広く知られるべき。 明日からの報道でこれに触れるのがあったら「あっぱれ」だね。 四学長声明」(1990) 一 人権教育のための記録 https://t.co/cL3UpSvBfg
CiNii 論文 -  翻訳のむつかしさ : サドの『閨房哲学』を訳して https://t.co/gT9PaXm15j #CiNii これは必読だと思う。あと普通に没後200年のサドの学会楽しそうで羨ましい
地震が発生したのは7年前の14:46ですが、津波によって多くの方が亡くなったのは15:30~16:00頃が多い。そんなことを考えながら、黙祷。 →画像出典:牛山・横幕(2012、自然災害科学) https://t.co/bUGcH8TUyx https://t.co/hfPKGMebWJ
うわー、渡辺金一先生の批判に対する井上浩一先生の反論が読めるー https://t.co/Fgy5FIBGnR
高橋洋『内閣官房の研究:‐副長官補室による政策の総合調整の実態‐』(年報行政研究 2010(45), 119-138, 2010) https://t.co/sPzzFMm9vz
で、女児監禁事件の容疑者は、大学院時代はこんな論文を書いていたわけか「カント哲学における演繹の構造」 http://t.co/sFCX8aOcWa

フォロー(2620ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  「意味のある授業」をつくる模索 : ふたりの大学教員の試み (特集 格差社会を生きる大学生) https://t.co/tmd9sEtu9k #CiNii これは面白そうだ。読んでみたい。
RT @ttya70: 三上直之「欧州の市民が議論した『新型コロナと気候変動』」『科学』2020年12月号(第90巻第12号)、岩波書店。レポジトリで読めます。https://t.co/moI19vd8wE
三上直之「欧州の市民が議論した『新型コロナと気候変動』」『科学』2020年12月号(第90巻第12号)、岩波書店。レポジトリで読めます。https://t.co/moI19vd8wE
RT @JUMANJIKYO: @gynaecocracy 日本語学の最近の論文の中ではさすがに言われはじめているみたいですよね。 https://t.co/Iz5rUzziHo https://t.co/hEA9sRiTLJ
“CiNii 論文 -  日常の「日本文化」を「外」にむけて語ることの政治性” https://t.co/gZSd4mNImb #JLA短信
@otokiti_sunzen_ とりあえずこれ読まれるとだいたいわかるかと。 https://t.co/K4Wr2LgQlu
この方の 「今東光『稚児』と『弘児聖教秘伝私』」『叙説』38 (2011) https://t.co/tZpS7Rry4y は、歴史事象を小説に書く身として、非常に考えさせられるご論考でした。>RT
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。嵯峨天皇の子で文章生になるも、性格的にあんまり出世しなかった源寛(ひろし)さんの一生。 江渡 俊裕「一世源氏の経済事情にみる天皇との関係性について : 源寛を主たる例として」 大学院紀要(法政大学大学院)…
RT @nekonoizumi: 児灌頂研究の辻晶子氏が。 KAKEN — 研究課題をさがす | 中世天台寺院における児灌頂儀礼の生成と流伝に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-19K13076) 辻晶子 https://t.co/1jT8XgvJfO
RT @nekonoizumi: 今東光「稚児」および『弘児聖教秘伝私』の位置づけに関しては、 辻晶子「今東光『稚児』と『弘児聖教秘伝私』」『叙説』38 (2011) https://t.co/pLknA4YT5H 同「『弘児聖教秘伝私』再考」『中世文学』58(0) (2013…
RT @nekonoizumi: 今東光「稚児」および『弘児聖教秘伝私』の位置づけに関しては、 辻晶子「今東光『稚児』と『弘児聖教秘伝私』」『叙説』38 (2011) https://t.co/pLknA4YT5H 同「『弘児聖教秘伝私』再考」『中世文学』58(0) (2013…
RT @sogasin: 社会保障を教育で教えてほしい、いや教えてる、いやそこじゃない、みたいなツイート郡をこの数日にみてるんですが、そこについてちゃんと書いたのにpdf公開まだされてなくて読まれにくいのがもどかしい~~https://t.co/6niQcAxA89
#こんな論文がありました pdf公開。嵯峨天皇の子で文章生になるも、性格的にあんまり出世しなかった源寛(ひろし)さんの一生。 江渡 俊裕「一世源氏の経済事情にみる天皇との関係性について : 源寛を主たる例として」 大学院紀要(法政大学大学院) (85), 74-56, 2020-10-31 https://t.co/lIeSpuzJDW
RT @sogasin: 社会保障を教育で教えてほしい、いや教えてる、いやそこじゃない、みたいなツイート郡をこの数日にみてるんですが、そこについてちゃんと書いたのにpdf公開まだされてなくて読まれにくいのがもどかしい~~https://t.co/6niQcAxA89
これだけ読んだ。ドルを国内通貨として使用してる国における市中銀行の信用創造、預金通貨の性質、対外決済などの考察。 「ドル化」国における市中銀行機能および預金通貨の基本的性格 : 決済との関連を通じた考察を中心に https://t.co/sQhy6TMMIj
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
内藤先生の例の論文が1/15に公開されてた。 貨幣の名目性:表券主義の貨幣理論 内藤 敦之 https://t.co/wHajbibpm6
RT:芳賀矢一の大著『攷証今昔物語集』が出たのも大正初年。一般書ではないかもしれんが。 https://t.co/7sZ5QEEwnW
@Terada_Onmyou 何でしょうね… 偶然ネットで拾った論文ですが、特に書き分けについて説明は無かったと思います https://t.co/0gWmFw8L3k
やっぱ、光緒帝が前年に死んでるのがきっかけなんじゃないのかね。いずれにせよ、もとの所論文を読みたいところ…。 https://t.co/oxYWEcvlgL
ちゃんとあった! 所功「「登極令」の成立過程」(『産大法学』22(3・4)、1989年) ただネットでは読めんので、『法制史研究』所載の小林宏による「書評」によるなら、明治二十二年皇室典範では践祚翌年改元としてたのを、日本風にするために践祚後直ちに改元としたとある。 https://t.co/dcjmuutqbc
RT @MValdegamas: 田母神論文といえばプッシュしたいのが、全編グダグダの田母神論文騒動を回想している、当時の防衛事務次官だった増田好平氏のオーラルヒストリーです。https://t.co/yeACaJbEyc
RT @t_kishimo: また、西脇祐さんに『ウィリアム・ジェイムズのことば』をたいへん丁寧に書評いただいております。「旅行の朝に食べるビュッフェを前にしたような心踊る感じ」との表現、とても嬉しいです。こちらもぜひ。https://t.co/ig3xGR8XTp
RT @QuickToshi: 医学知識はどの程度お持ちなんですか?下記をご覧ください。 https://t.co/fwxtswGToV https://t.co/S4hj75Qzai
RT @MValdegamas: 田母神論文といえばプッシュしたいのが、全編グダグダの田母神論文騒動を回想している、当時の防衛事務次官だった増田好平氏のオーラルヒストリーです。https://t.co/yeACaJbEyc
RT @MValdegamas: 田母神論文といえばプッシュしたいのが、全編グダグダの田母神論文騒動を回想している、当時の防衛事務次官だった増田好平氏のオーラルヒストリーです。https://t.co/yeACaJbEyc
RT @johakyu_: 結局、国会図書館でいろいろと聴いてしまって、尾高尚忠の指揮による尾高尚忠の交響曲の録音などを聴いてしまっている。https://t.co/TaE6M6jY5z
RT @johakyu_: 須賀田礒太郎の吹奏樂「臺灣民謠による舞踊曲」とかhttps://t.co/T6zvHSSHJD 下総皖一の「轟く歩調」とか https://t.co/1urGTz7uNN 弘田龍太郎の「夏祭り」とか https://t.co/1JZeyOmn2q い…

5 5 5 0 OA 轟く歩調

RT @johakyu_: 須賀田礒太郎の吹奏樂「臺灣民謠による舞踊曲」とかhttps://t.co/T6zvHSSHJD 下総皖一の「轟く歩調」とか https://t.co/1urGTz7uNN 弘田龍太郎の「夏祭り」とか https://t.co/1JZeyOmn2q い…

5 5 5 0 OA 管弦楽:夏祭り

RT @johakyu_: 須賀田礒太郎の吹奏樂「臺灣民謠による舞踊曲」とかhttps://t.co/T6zvHSSHJD 下総皖一の「轟く歩調」とか https://t.co/1urGTz7uNN 弘田龍太郎の「夏祭り」とか https://t.co/1JZeyOmn2q い…
RT @johakyu_: 須賀田礒太郎の吹奏樂「臺灣民謠による舞踊曲」とかhttps://t.co/T6zvHSSHJD 下総皖一の「轟く歩調」とか https://t.co/1urGTz7uNN 弘田龍太郎の「夏祭り」とか https://t.co/1JZeyOmn2q い…

5 5 5 0 OA 轟く歩調

RT @johakyu_: 須賀田礒太郎の吹奏樂「臺灣民謠による舞踊曲」とかhttps://t.co/T6zvHSSHJD 下総皖一の「轟く歩調」とか https://t.co/1urGTz7uNN 弘田龍太郎の「夏祭り」とか https://t.co/1JZeyOmn2q い…

5 5 5 0 OA 管弦楽:夏祭り

RT @johakyu_: 須賀田礒太郎の吹奏樂「臺灣民謠による舞踊曲」とかhttps://t.co/T6zvHSSHJD 下総皖一の「轟く歩調」とか https://t.co/1urGTz7uNN 弘田龍太郎の「夏祭り」とか https://t.co/1JZeyOmn2q い…
RT @johakyu_: 結局、国会図書館でいろいろと聴いてしまって、尾高尚忠の指揮による尾高尚忠の交響曲の録音などを聴いてしまっている。https://t.co/TaE6M6jY5z
須賀田礒太郎の吹奏樂「臺灣民謠による舞踊曲」とかhttps://t.co/T6zvHSSHJD 下総皖一の「轟く歩調」とか https://t.co/1urGTz7uNN 弘田龍太郎の「夏祭り」とか https://t.co/1JZeyOmn2q いろいろ聴いてしまった。

5 5 5 0 OA 轟く歩調

須賀田礒太郎の吹奏樂「臺灣民謠による舞踊曲」とかhttps://t.co/T6zvHSSHJD 下総皖一の「轟く歩調」とか https://t.co/1urGTz7uNN 弘田龍太郎の「夏祭り」とか https://t.co/1JZeyOmn2q いろいろ聴いてしまった。

5 5 5 0 OA 管弦楽:夏祭り

須賀田礒太郎の吹奏樂「臺灣民謠による舞踊曲」とかhttps://t.co/T6zvHSSHJD 下総皖一の「轟く歩調」とか https://t.co/1urGTz7uNN 弘田龍太郎の「夏祭り」とか https://t.co/1JZeyOmn2q いろいろ聴いてしまった。
結局、国会図書館でいろいろと聴いてしまって、尾高尚忠の指揮による尾高尚忠の交響曲の録音などを聴いてしまっている。https://t.co/TaE6M6jY5z
RT @MValdegamas: 田母神論文といえばプッシュしたいのが、全編グダグダの田母神論文騒動を回想している、当時の防衛事務次官だった増田好平氏のオーラルヒストリーです。https://t.co/yeACaJbEyc
RT @uncorrelated: 柳澤・安永・青栁,・野口 (2014) 「女性における化粧行動の目的と自意識の関連」https://t.co/HNBNMeJj2k と言うのがあった。社会学なのかは謎。
RT @hata_kpu: @yukio_maeda 僕の過去の実験では(https://t.co/jk09ffy6Zo),およそ22歳くらいまでは,仮に自分に利益がなくても見た目が若い候補者に投票する傾向にあり,それ以降は見た目より政策で判断しているようです.実際の有権者のボ…
RT @trinh_JP: とりあえず、2019年に投稿論文が掲載されてる(引用文献で一番新しいものは2015年)。研究は止めたと思っていたので意外だった。 https://t.co/dLIYfmy1cE
RT @LsKannsi: 北京におけるベトナム使節と朝鮮使節の交流 ― 15 世紀から 18 世紀を中心に― https://t.co/ROpR9ClnQR
RT @LsKannsi: 北京におけるベトナム使節と朝鮮使節の交流 ― 15 世紀から 18 世紀を中心に― https://t.co/ROpR9ClnQR
書評 副田義也著『生活保護制度の社会史[増補版]』 菊地英明 https://t.co/cg3pYpVVdu
_φ(・_・メモ CiNii 図書 - 医学の歴史 : 歩みを担った人たち、そして体制 https://t.co/HjJsfoBOHg #CiNii
(科学者列伝)1907年の今日1/23 湯川秀樹先生御誕生.核力を媒介する中間子を予言し1949年ノーベル物理学賞 https://t.co/WKXHYXaZtZ 受賞論文はこちら→ https://t.co/VsSe95ayNo
RT @Yaruo2021: 産大法学 44巻2号(2010.9)、324(82) 所 功|皇族の「養子」に関する史的考察 https://t.co/Xy9pLmouMB
Волков, Соломон (2008). История русской культуры XX века от Льва Толстого до Александра Солженицына. Эксмо. https://t.co/f3yLKiSyFn https://t.co/4TfZ6yJEJp Volkov, Solomon (2008). The Magical Chorus. Knopf Doubleday Publishing Group. https://t.co/L5uFWllsHI #Pasternak #Blumenfeld
「フェリックス・ブルーメンフェルトの息子が逮捕されたことに関して、[ボリス・]パステルナークがスターリンに陳情したことが比較的最近になって判明した。」(ソロモン・ヴォルコフ Соломон Моисеевич Волков (2019)『20世紀ロシア文化全史』今村朗 訳. 河出書房新社. p.230) https://t.co/nF7VutGgxb
産大法学 44巻2号(2010.9)、324(82) 所 功|皇族の「養子」に関する史的考察 https://t.co/Xy9pLmouMB
この点については今井秀和さんによるご論考があります。 今井秀和 2013「〈仏像〉と仏像フィギュアの境界線 : 海洋堂リボルテック阿修羅像は寺院安置の夢を見るか? 」『蓮花寺佛教研究所紀要』6号 https://t.co/CDsMr5JjUz
そういえばこれもあった。林瞬介「古地図で歩く江戸時代の永田町」国立国会図書館月報 674号(2017年6月) p.4-9. https://t.co/O1Gid2nBKT
同じく安東量子さんによる書評→ 安克昌『心の傷を癒すということ』&中井久夫『災害がほんとうに襲った時』https://t.co/9x2EqaMP3B 安東さんの論文「エートス(実用的放射線防護文化)の構築にむけて」→ https://t.co/FVI3lie1MK
RT @hata_kpu: @yukio_maeda 僕の過去の実験では(https://t.co/jk09ffy6Zo),およそ22歳くらいまでは,仮に自分に利益がなくても見た目が若い候補者に投票する傾向にあり,それ以降は見た目より政策で判断しているようです.実際の有権者のボ…
RT @hata_kpu: @YoshikuniOno おぉまさに私が知りたかった情報です!というか,前に拝読したのをすっかり忘れていました….ちなみに私の実験はもっと「荒い」ものですが,同じようにfacial cueを若年層を対象に実験したことがあって概ね同じ結果でした(ht…
RT @hata_kpu: @yukio_maeda 僕の過去の実験では(https://t.co/jk09ffy6Zo),およそ22歳くらいまでは,仮に自分に利益がなくても見た目が若い候補者に投票する傾向にあり,それ以降は見た目より政策で判断しているようです.実際の有権者のボ…
「ジャン=リュック・ナンシーが、音楽を聴くとき、感覚は音それ自体から「聴診」へと向かうと指摘しているように、音楽の聴取が聴診的行為として位置付けられることがある。」なるほど。 https://t.co/vi00XKPH4F
なるほど痛風は身体に良いという事だな(錯乱) https://t.co/qkHlqiWlRX
@barzam154__ "年齢,性,合併症を補正して検討したところ,尿酸値の正常例と比べて痛風例では認知機能の低下が少なかった" そうで、尿酸値が高いのもデメリットだけではなさそうです(そう思いたいです) https://t.co/qkHlqiWlRX
新型コロナウイルス感染症と日本経済―家計及び企業部門への影響と政策対応―  (PDF: 1133KB) https://t.co/ptP3AMPDso
RT @paramilipic: 模型についての興味深い論文見つけた 模型に潜むメッセージ性や批評性に関する論考 当然ながら不謹慎だから悪影響があるから規制すべきという話にはなってない 模型は果たしてそういう批判に耐えうるのか、という https://t.co/DQ8b4Us…
@yumiharizuki12 @boreford 私の専門とかなり遠いので存じ上げなかったのですが、学振DC1とってますね。 https://t.co/PMCtFMDgXo
[記録34]チューバにおける四分音奏法 : その習得と実践についての考察 「洗足論叢」44号、77-91 https://t.co/npywMOiyzZ
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
認知されているいじめの圧倒的多数は「暴力を伴わないいじめ」,ひやかしやからかい,無視や仲間はずれ,ネットやSNSでのいじめなので,「刑法犯として立件する」対象になりうるものはネットで言われているほど多くないですよ。https://t.co/CovbrcbYIB https://t.co/aDTEimnS8x
RT @MKoujyo: 一般の方には昨日いろいろご紹介した中で、 以下の日本語論文がわかりやすいかもしれません 論文ですが非常に読みやすく、理解しやすいです 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― https://t.co/oGRwKRyJhi
@YASL1011 ボーイングはジェットフォイルにおいては現代的なフライバイワイアを実現してるように見えるのが興味深いんですよね。新しいシステムを導入する事の難しさは感じます https://t.co/0df57ev72H
[記録33]チューバにおける重音奏法 : その習得と実践についての考察 「洗足論叢」43号、113-125 https://t.co/MYr145I3SB
RT @WASEDAUP: 【ウィズコロナ時代の大学出版・新刊図書カタログ】 ⑪「依存」の思想/大槻宏樹 著   ISBN:9784657200105 税込3,080円 お近くの大学生協/書店にて求め下さい。 ※内容https://t.co/m6tGz8m8se ※Cin…
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
#こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
平林氏が紀要で論じたウォーターズ『アフィニティ』面白そう。素材からしてシスターフッドとスピリチュアリズムが直接関わっている。コティングリー妖精事件とポルターガイスト事件として名高いフォックス姉妹のシスターフッド側面を連想した https://t.co/o9KDdN626m
RT @Historian_nomad: @urakkun26 https://t.co/Lj1FRWNsRq あと船田先生が研究史をまとめてくださってるらしき論文があったんですが、これその辺に所蔵されてるやつかなぁ
@urakkun26 https://t.co/Lj1FRWNsRq あと船田先生が研究史をまとめてくださってるらしき論文があったんですが、これその辺に所蔵されてるやつかなぁ
関連の科研:エズラ・パウンドとアメリカン・ファシズム―人種と経済のユートピア https://t.co/at9HUywmso
日本でウィリアム・ダドリー・ペリーについて扱っていたのは三宅先生くらいか。CiNii 論文 -  ウィリアム・ダッドリー・ペリーに関する覚え書き https://t.co/SN5BtkkhMh #CiNii
RT @sakana6634: 参考: 「江戸時代における衣服規制-変遷の概要と性格」 西村 綏子 (PDFあり) https://t.co/M6Qk1ChMuX
RT @dellganov: CiNii 論文 - 公共図書館とマンガ : ありふれた図書館資料として収集・提供するために (特集 マンガという体験、図書館という環境) -- (実践の現場から) https://t.co/EVsuK14rLp #CiNii
RT @QmHSxpgqThzrxfk: 家康が直接織田家に人質に送られたかどうか、というのが話題になっているので、とりあえず出典論文置いておくなどします ネットで読めるものなので、とりあえず読んだ方が早い 村岡幹生「織田信秀岡崎攻落考証」(『中京大学文学会論叢』1号 201…
家康が直接織田家に人質に送られたかどうか、というのが話題になっているので、とりあえず出典論文置いておくなどします ネットで読めるものなので、とりあえず読んだ方が早い 村岡幹生「織田信秀岡崎攻落考証」(『中京大学文学会論叢』1号 2015年) https://t.co/fGkkftd1vV
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1129「災害廃棄物対策をめぐる現状と課題」(PDF:459KB)を掲載しました https://t.co/UvtfnWJsWO
趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
参考文献 薔薇十字とユートピア : 作者としてのJ. V. アンドレーエ 著者: シュルーター, 智子 誌名: 基督教学 https://t.co/4L4u3kMTxU 抄録の要約 ヨハン・ヴァレンティン・アンドレーエ 『化学の結婚』と『クリスティアノポリス』という二つの作品によってその名を後世に残している。

フォロワー(1678ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
(続き) 同志社大学の #統計学者 の #鄭躍軍 さんによる研究発表『日本における世論調査の信頼性と妥当性の統計学的検証』(おそらく2014年公表)。 私はまだ斜め読みしかできていませんが、こちらも備忘として。 https://t.co/EUV1Lkuu7H
RT:芳賀矢一の大著『攷証今昔物語集』が出たのも大正初年。一般書ではないかもしれんが。 https://t.co/7sZ5QEEwnW
RT @t_kishimo: また、西脇祐さんに『ウィリアム・ジェイムズのことば』をたいへん丁寧に書評いただいております。「旅行の朝に食べるビュッフェを前にしたような心踊る感じ」との表現、とても嬉しいです。こちらもぜひ。https://t.co/ig3xGR8XTp
@kous37 その講筵から広まったので、まだ若い学問ですが、近世史とかあるいは逆にグローバルヒストリー系とかでやる人はいる印象はありますけどね。https://t.co/kwl2rB92YC
RT @MValdegamas: 田母神論文といえばプッシュしたいのが、全編グダグダの田母神論文騒動を回想している、当時の防衛事務次官だった増田好平氏のオーラルヒストリーです。https://t.co/yeACaJbEyc
RT @johakyu_: 須賀田礒太郎の吹奏樂「臺灣民謠による舞踊曲」とかhttps://t.co/T6zvHSSHJD 下総皖一の「轟く歩調」とか https://t.co/1urGTz7uNN 弘田龍太郎の「夏祭り」とか https://t.co/1JZeyOmn2q い…

5 5 5 0 OA 轟く歩調

RT @johakyu_: 須賀田礒太郎の吹奏樂「臺灣民謠による舞踊曲」とかhttps://t.co/T6zvHSSHJD 下総皖一の「轟く歩調」とか https://t.co/1urGTz7uNN 弘田龍太郎の「夏祭り」とか https://t.co/1JZeyOmn2q い…

5 5 5 0 OA 管弦楽:夏祭り

RT @johakyu_: 須賀田礒太郎の吹奏樂「臺灣民謠による舞踊曲」とかhttps://t.co/T6zvHSSHJD 下総皖一の「轟く歩調」とか https://t.co/1urGTz7uNN 弘田龍太郎の「夏祭り」とか https://t.co/1JZeyOmn2q い…
RT @johakyu_: 結局、国会図書館でいろいろと聴いてしまって、尾高尚忠の指揮による尾高尚忠の交響曲の録音などを聴いてしまっている。https://t.co/TaE6M6jY5z
RT @MValdegamas: 田母神論文といえばプッシュしたいのが、全編グダグダの田母神論文騒動を回想している、当時の防衛事務次官だった増田好平氏のオーラルヒストリーです。https://t.co/yeACaJbEyc
RT @trinh_JP: とりあえず、2019年に投稿論文が掲載されてる(引用文献で一番新しいものは2015年)。研究は止めたと思っていたので意外だった。 https://t.co/dLIYfmy1cE
RT @LsKannsi: 北京におけるベトナム使節と朝鮮使節の交流 ― 15 世紀から 18 世紀を中心に― https://t.co/ROpR9ClnQR
Волков, Соломон (2008). История русской культуры XX века от Льва Толстого до Александра Солженицына. Эксмо. https://t.co/f3yLKiSyFn https://t.co/4TfZ6yJEJp Volkov, Solomon (2008). The Magical Chorus. Knopf Doubleday Publishing Group. https://t.co/L5uFWllsHI #Pasternak #Blumenfeld
「フェリックス・ブルーメンフェルトの息子が逮捕されたことに関して、[ボリス・]パステルナークがスターリンに陳情したことが比較的最近になって判明した。」(ソロモン・ヴォルコフ Соломон Моисеевич Волков (2019)『20世紀ロシア文化全史』今村朗 訳. 河出書房新社. p.230) https://t.co/nF7VutGgxb
なるほど痛風は身体に良いという事だな(錯乱) https://t.co/qkHlqiWlRX
@barzam154__ "年齢,性,合併症を補正して検討したところ,尿酸値の正常例と比べて痛風例では認知機能の低下が少なかった" そうで、尿酸値が高いのもデメリットだけではなさそうです(そう思いたいです) https://t.co/qkHlqiWlRX
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
@yumiharizuki12 @boreford 私の専門とかなり遠いので存じ上げなかったのですが、学振DC1とってますね。 https://t.co/PMCtFMDgXo

27 20 20 0 OA 名流情話

RT @rekishiclub: モルガンはお雪と結婚する前に、婚約破棄された経験があるようです。 その際、今でいうところの慰安旅行に出たところ、日本でお雪と恋に落ちたみたいですね。 真偽はさておき、泉斜汀『名流情話』(蜻蛉館、1917)にモルガンとお雪のエピソードが載っていま…
@YASL1011 ボーイングはジェットフォイルにおいては現代的なフライバイワイアを実現してるように見えるのが興味深いんですよね。新しいシステムを導入する事の難しさは感じます https://t.co/0df57ev72H
RT @WASEDAUP: 【ウィズコロナ時代の大学出版・新刊図書カタログ】 ⑪「依存」の思想/大槻宏樹 著   ISBN:9784657200105 税込3,080円 お近くの大学生協/書店にて求め下さい。 ※内容https://t.co/m6tGz8m8se ※Cin…
RT @rei_akao: 国会図書館デジタルコレクションで読める 稲垣甚兵衛『蒐書雑感 : 昭和十一年図書館週間紀念放送』 哈爾濱鉄路局の要職にありながら荒木伊兵衛書店の「古本屋」等にも投稿しているガチの蒐書家。ガリ版で読みにくいけど外地の古本コレクターが気になる人は必見。…

5 4 4 1 OA 苦悶の象徴

RT @kan_ysd: 【第4回読書会】 2021年2月14日14時~17時 課題書:厨川白村『苦悶の象徴』 (下記リンクから本文を読むことができます。) Skypeでの開催です。 戦前の文化風俗に関心のある方の参加を歓迎します。 参加希望の方はDMかリプライでご連絡ください…