ナカネくん@文フリ「UFO同人誌」 (@u_saku_n)

投稿一覧(最新100件)

7 6 6 0 OA 北斎漫画

RT @hyousen: https://t.co/eQ7bREIVrq ひでりがみの見た北斎漫画です
『人肉変電所』、国会図書館デジコレで目次のみ公開されていたけど、それだけでヤバそうな感じが https://t.co/LsoSvqGJC5 https://t.co/aMOFPqR8Xd

3 3 0 0 英語研究

国会図書館で「団精二」の名前に絞って検索かけたら、興味深い雑誌を発見。オカルト特集号 雑誌「英語研究」(75年3月) オカルトの系譜 / 紀田順一 英米文学に表われたオカルト現象 / 吉田正 オカルト用語の語源的解説 / 寺澤芳… https://t.co/NklbhFfnry

2 0 0 0 週刊ポスト

RT @HisadomeK: @u_saku_n 国会図書館デジタルコレクションで「現代の共同幻想 憑依学入門」がヒットしました。1974年7月の週刊ポストで間違いないようです。 https://t.co/yowuZW83zT
この本、最終ページの半分が切り取られいて…。物語のオチの箇所だったらどうしようと思ったけど、国会図書館デジタルコレクションにあるではないか。スマホで最終ページを確認すると、「社会主義者になつた漱石の猫 終」とあるのみ。これならば許… https://t.co/OeNFxRPOVR
RT @micomico_big: 「霊術と忍術」で思い出した(笑) 私が気になってるのは「霊術」の文脈で「口よせ」を扱っているこの本です。途中から全然口寄せ関係なくなっているところが、また味わい深い(笑) 口よせの術 : 神秘霊魂 - 国立国会図書館デジタルコレクション h…
RT @shikimizu: 『元帥加藤友三郎伝』は国会図書館のデジタルコレクションでも閲覧可能だから読んでおきましょう。 https://t.co/Le6Qy2EYAp
東京電力文庫、知りませんでしたが、CiNiiに19冊の登録があった。このラインナップで欲しいのは、やっぱり『泉鏡花 : 人と文学』だね。 CiNii 図書 - 東京電力文庫 https://t.co/ogbsSPA9yn #CiNii

15 0 0 0 OA 心霊写真の研究

古本屋で大正時代に刊行された、大和田徳義・著『心霊写真の研究』という本を見つけてしまった。どうすればいいんだ。(いいお値段) 国会図書館デジタルコレクションでも公開されているから、読むことはできるけど。 https://t.co/5CwEmNS75k

1 0 0 0 OA 旅の科学

@micomico_big この本はチェックされていますか? 松川二郎『旅の科学』(大正14年) 「恐山の『先祖の聲』」という項があります。 https://t.co/b7gd0NWa2O
康徳8年ということは、1941年。この本、『アジアの人と神秘』のタイトルで、生活社という版元からも出ています。つまり同じタイミングで日本と満州で出た模様。(どちらも国会図書館にあったぜ)… https://t.co/c96CDHj8sZ
康徳8年ということは、1941年。この本、『アジアの人と神秘』のタイトルで、生活社という版元からも出ています。つまり同じタイミングで日本と満州で出た模様。(どちらも国会図書館にあったぜ)… https://t.co/c96CDHj8sZ

21 0 0 0 OA 方言叢書

#ネクストステージ本 日本初の妖怪事典とされる、佐藤清明『現行全国妖怪辞典』(昭和10年) 国会図書館デジタルコレクションで公開されていますが、実物を手に入れればネクストステージに行ける。 https://t.co/ZqSVGo5W35
RT @GetterShown: CiNii 論文 -  心霊スポットの空間分布パターンにみる超常現象観の時代変化 https://t.co/kiurip2f6t #CiNii
みんなで読もう木村鷹太郎 https://t.co/hMsYjqiRSO

6 0 0 0 戦争と迷信

石川雅章には『戦争と迷信』(昭和16年)という書籍があり、目次を見ると『バケのかわ』の元となった本とわかります。でも、ほかにも「防諜と迷信」「戦争と邪教」「火焔を吐くのつぺらぽうの話」なんて項が。自分好みな内容。く~、いつか手に入… https://t.co/yP3oRFyiJZ
@taqueshix 人文書院の前身が「日本心霊学会」という、心霊研究会でした。現在、当時資料の調査も行われています。 https://t.co/xqL7tSleN9 https://t.co/idBZGSUSgK
@youchan_togoru このイカす本は、国会図書館デジタルコレクションで読めちゃいます https://t.co/5EcozSxpni
とりあえず、戦前のゆめ古本を紹介。 礒部晋『夢のハイキング』(昭和10年) カラマゾーフの夢とか、嗽石の夢とか、子規の夢など著名人のゆめ話から、中山さんとか、坂梨さんとか、誰だか知らない人のゆめも紹介。 あれ、まだ著作権切れてい… https://t.co/mg73LFwerp

13 0 0 0 OA 戦争と脳

装丁が良いな『戦争と脳』 内容は国会図書館デジタルコレクションで読めます。 https://t.co/vv6SfS3SZ7
『改版歌集 無産者』は国会図書館デジタルコレクションにアップされているので、興味のある方は読んでみてね。(どんな歌が検閲に引っかかたか気になる) https://t.co/EmnZLMjaZM
『傳説ローマンス』は国会図書館デジタルコレクションで公開されています。 https://t.co/7QmUnNe3qW

16 1 0 0 OA 世界転覆奇談

地震発生後に「多くの彗星が衝突して地球が壊れる」というデマが出たのが、明治14年に世界が滅亡する妄言が広がった『世界転覆奇談』の影響がある気がする。15日かけて世界が滅ぶと言われたが、その過程で地震が起き星が雨のように降る。… https://t.co/tNYqdbYHZL

13 0 0 0 OA 戦争と脳

RT @nekonoizumi: これか。白黒だけど読める。 式場隆三郎『戦争と脳』牧書房 昭和18 国立国会図書館デジタルコレクション - 戦争と脳 https://t.co/7tZX0nKGAJ
古書店で大正時代の歌人、西川百子の『改版歌集 無産者』(大正9年)という本を手に取る。なんというか、どこか頽廃的な雰囲気があり、一気に引き込まれました。国会図書館デジタルコレクションで読めるけど実物ほしい。今回はお値段の都合で買え… https://t.co/VbklZI8z16
今日は「#メイドの日」なので書棚のメイド本を紹介 バッハ著『メイド哲学論考』(細波文庫) “メイド哲学の入門的著作であり、メイドについて思索する全ての者にとって必携の書である” 大英図書館、ベルリン国立図書館も所蔵するメイド哲学の… https://t.co/T62gRSsgNk
『世界旅行奇譚史』(昭和11年)という古書を発見。世界旅行での驚異の物語を集めたもの。多くはシンドバッドとマルコ・ポーロの話から採られていますが、アトランチスや人魚、龍、吸血鬼なんて項目も。国会図書館デジコレにあるのでご紹介しますね https://t.co/d3EydPf4ql
本日、文学フリマで頒布した『UFO手帖』創刊号にて、ぼくは古書エッセイを書きまして、明治14年に「世界破滅」の流言蜚語が広まった話も紹介しました。そして早速、国会図書館の月報にて詳しく紹介されていたことを教えて頂きました!https://t.co/J0emyVrmEo
RT @morita11: "CiNii 論文 -  海野十三の作品における「他者」としての地球外知的生命体像の変遷 ―大戦期を挟んだ作品注目して―" https://t.co/XdIrFBmixX ※本文リンクあり
@u_saku_n 『芭蕉翁行脚怪談袋』自体は国会図書館デジタルコレクションにもあった(明治24年刊行版)。 https://t.co/yYRAToj5UT

11 0 0 0 OA 秘密結社

【ずっと探している古書】 フランスから来日したリギョール(リギヨル)神父による、フリーメーソン本。タイトル通り、メーソンは秘密結社扱い。近デジで読めるけど、実物が欲しいなあ。 『秘密結社』(明治33年) https://t.co/FF3RLC7RtK

1 0 0 0 OA 文明の末路

今日神保町で見かけた大正6年刊行のSF、ドネイリ『文明の末路』。近デジで読めるけど、やっぱり本で欲しいなあ。財布さんと今晩相談しなきゃ。 https://t.co/z0G603TJS3

5 0 0 0 OA 殺人会社

梅原北明の『殺人會社』も収録されたりするのかしら http://t.co/fBg6K7lW9q >『梅原北明探偵小説選』
@_keroko 実は近デジで読めちゃいます http://t.co/qAxgsoiCv3

5 0 0 0 OA 三州奇談

RT @naja_hexe: @u_saku_n デジタルライブラリーで読めるぜ(^ω^) http://t.co/xayL6WXYFP
CiNii 論文 -  コナン・ドイルの『毒ガス帯』--蒔かれた心霊主義者の種子 http://t.co/40EIB3GQHX #CiNii あっ、この論文読んでみたい
読んでみたいw RT @morita11: "CiNii 論文 - 『長髪大怪獣ゲハラ』覚え書き : みうらじゅんと特撮怪獣映画への回顧" http://t.co/uMHartpVWo
自分の所有している同人誌を検索したらCiNiiがヒット。ブリティッシュ・ライブラリー(大英図書館だよね)とベルリン国立図書館が所蔵!? CiNii 図書 - メイド哲学論考 http://t.co/4qaIJDh2Gq #CiNii
@rei_hani @monogusa_t 少し補足しますと、その雑誌掲載分が『霧退治 : 科学物語』(昭和25年/岩波書店)に収録された模様 近デジにもアップされていますよ。コマ番号52(本文84ページ)に「空飛ぶ圓盤」記事がありますhttp://t.co/TiAXrkZJZJ
@konoesyu 近デジにあったよーhttp://t.co/O57NjBy4hU
おお、これか『小夜中山霊鐘記』http://t.co/O57NjBy4hU 因縁文庫・第1編とあるけど続巻はあっあtのかしら?

4 0 0 0 OA 怪談お伽大集

『怪談お伽大集』(大正9年)http://t.co/TQPFM4Z4Ax あとで読む
@hyousen どっさりです。さっき近デジのリンクを貼ったつもりでしたが、国会図書館の蔵書資料でした。こちらで読めます。http://t.co/b1FjiomTkd
@hyousen @shikimizu @kiyomigahara @kogurou @tikutaku @rob_zombie_chan 中山忠直の著書では『日本人の偉さの研究』もよく知られた本なので報告です。http://t.co/2tyVbUaZU7 たぶんこれも素っ裸で…

3 0 0 0 OA 尼になる迄

女優そして霊能力者の木村駒子を紹介する『尼になる迄』(大正5年)の本を売っていたけど、高くて買えなかった。近デジ見てガマンしようhttp://t.co/bB0Upriaum
@naohikoKITAHARA やはりこれは、レーザー兵器の実用性についての内容なんでしょうか?あと「獨逸語譯註叢書」には『悪魔の接吻 : 怪奇傳説』や『地球を貫いて : 科學讀物』など気になるタイトルがありますねhttp://t.co/PMRPKSByQB
古書目録に載っていた気になる本。安富衆輔・著『船乗物語 海お化け』(明治26年) 近デジにあったhttp://t.co/5eKKur4Rj7 海洋お化け話か?じっくり読んでみたい。(そして実物も欲しい…)
そういえば神保町で『相馬内裡妖魔の束帯』という明治時代に刊行された本を見つけました。タイトルはいかにもだし、口絵にもお化けの絵があったけど、目次を見るとあまりお化けの本でないような雰囲気が。有名な本なのかしら?近デジにもありました→http://t.co/Wwr239x0my
樋口麗陽『小説・日米戦争未来記』(大正9年)は近デジに上がっていますね。http://t.co/z2CbdAo5BL
@namak さて僕も昇曙夢が気になって、少し調べてみました。近代デジタルライブラリーに明治37年発行『露国文豪ゴーゴリ』がありました。http://t.co/IKAQ0bNQM1 ざっと見たところコマ番号24(62p)に『ウィー』の表記があります。でも内容までは触れていない模様

5 0 0 0 OA 内外珍談集

『内外珍談集』(大正4年)は近代デジタルライブラリーで公開されていますhttp://t.co/H58h3NUbCf みんなも目次を見て、気になる話を読んでみよう!
「空飛ぶ円盤」について書かれている中谷宇吉郎・著『霧退治 科学物語』(昭和25年)は近代デジタルライブラリーで公開されています。コマ番号52から始まっていますよ。http://t.co/zh7GWZHVbm
『いのち輝く』に明治43年発行の講談本『四国奇談 実説古狸合戦』の書影が載っていたので検索したら、近代デジタルライブラリーにあった。http://t.co/H4TjcvyL
『怪談 雨夜星』って何だろう? …たぶん近代デジタルライブラリーにあったコレだな。柳菊小史『雨夜の星:怪談』http://t.co/gAYNGLVw

1 0 0 0 OA 千里眼

竹内楠三『千里眼』は近代デジタルライブラリーで公開されているけどね。http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/759890

お気に入り一覧(最新100件)

7 6 6 0 OA 北斎漫画

https://t.co/eQ7bREIVrq ひでりがみの見た北斎漫画です

2 0 0 0 週刊ポスト

@u_saku_n 国会図書館デジタルコレクションで「現代の共同幻想 憑依学入門」がヒットしました。1974年7月の週刊ポストで間違いないようです。 https://t.co/yowuZW83zT
「「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ」がオンラインで公開されました。:https://t.co/bEjWp7d1iT

15 0 0 0 OA 瑞派仏教学

Googleでちょっと検索しただけでも19世紀の和書に「吸血鬼」という訳語があるのはわかるぞ……。 1893年https://t.co/iyoReaxalf 1897年https://t.co/0GmFfkyFss 前者のはちらっと見た限り結構面白そう(個人的興味)

14 0 0 0 OA 国民銀行論

Googleでちょっと検索しただけでも19世紀の和書に「吸血鬼」という訳語があるのはわかるぞ……。 1893年https://t.co/iyoReaxalf 1897年https://t.co/0GmFfkyFss 前者のはちらっと見た限り結構面白そう(個人的興味)
@y_noseru 押川春浪『怪風一陣』 https://t.co/xFDdG9KrKP このページのコマ番号199が該当箇所です。

8 0 0 0 OA 北槎聞畧

日本での「ベヘモト」の初出か? 18世紀末の『北槎聞略』に「ゼヲガラヒに云韃靼海……浜に異獣ありベヘモツトと云」 https://t.co/eU7tZK33lr
日露戦争の時代。ロシアは日本を黄渦呼ばわりするが、「ロシア人=韃靼人モドキ」なのに対し「日本人=天孫族=アーリア人」なので、実はロシアこそ「黄渦」なのだという凄まじい論理の本w>破黄禍論 : 一名・日本人種の真相(田口卯吉 著、1904年)http://t.co/QHHugco8

1238 0 0 0 OA エロエロ草紙

昭和五年の発禁本『エロエロ草子』(^ω^) http://t.co/9kFQ0wBD
ドイツの画家が日本の妖怪について書いた文章。これはすごいわくわくする。※PDF http://t.co/YyzSLJaC

フォロー(1142ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

19 1 1 1 OA 精説英文法汎論

https://t.co/gyjoe3S8f5 こっちの方がいいらしい。 参照:「英文法汎論」を読んでいる方へ https://t.co/JN0YR7MTiL なんか、歴史的名著なんだな。

3 2 2 2 OA 英文法汎論

RT @KONITASeiji: ↓RT メモ 英文法汎論 細江逸記 著 泰文堂 大正15 https://t.co/WeDw2ccXIt

3 2 2 2 OA 英文法汎論

↓RT メモ 英文法汎論 細江逸記 著 泰文堂 大正15 https://t.co/WeDw2ccXIt

1 1 1 1 OA 安倍晴明

@standard_ikeda 毎日演じていた時代の型を再現した、ということですね。それでも全編はCDに入りきらないので、全体は本で読んでくださいということでしょう。 昔の速記本そのままだとこんな感じで、現代人には読み難いですし。 https://t.co/K00US5cOHa
RT @parasite2006: NMRパイプテクターの基本技術を発表したと称する論文(ここhttps://t.co/4GN23fAHIA にあるもの)がはたしてどれだけ実在するかと調べたら、2005年に雑誌「防錆管理」に発表した論文https://t.co/JBlYKfqK…
RT @makuhito: 70年代初頭のロック・ミュージックの受容 : ウラワ・ロックンロール・センターを事例として 峯岸 智行 https://t.co/YjOpvcde6p
終戦後の孤児・浮浪児の起業 (警視庁統計書) ★新聞売り:1部1円で購入、1円80銭~4円で売って差額を得た ★煙草巻:吸殻を拾い集め、1本1円で売った ★靴磨き:道具・靴墨に500円要るが、1951年では靴磨きをしてる浮浪… https://t.co/vdwX3AXO0a
70年代初頭のロック・ミュージックの受容 : ウラワ・ロックンロール・センターを事例として 峯岸 智行 https://t.co/YjOpvcde6p
これ前も見つけて読もうと思っていて忘れたままだ https://t.co/pBVzZdEXAQ
めも;仏教漢語での「鬼神」「妖精」のこと書いてるのかな? https://t.co/QuNOu8woOi

7 6 6 0 OA 北斎漫画

RT @hyousen: https://t.co/eQ7bREIVrq ひでりがみの見た北斎漫画です

7 6 6 0 OA 北斎漫画

RT @hyousen: https://t.co/eQ7bREIVrq ひでりがみの見た北斎漫画です
RT @kmar1320: この辺の考察は、細川周平さんのこの論文が詳しいです。 CiNii 論文 -  ジャズ喫茶の文化史戦前篇--複製技術時代の音楽鑑賞空間 https://t.co/GYUs4WXTNo https://t.co/tuRpFjXu35

7 6 6 0 OA 北斎漫画

RT @hyousen: https://t.co/eQ7bREIVrq ひでりがみの見た北斎漫画です

7 6 6 0 OA 北斎漫画

RT @hyousen: https://t.co/eQ7bREIVrq ひでりがみの見た北斎漫画です

7 6 6 0 OA 北斎漫画

https://t.co/eQ7bREIVrq ひでりがみの見た北斎漫画です

3 3 3 0 OA 奇談雜記

RT @100kiyagyou: 国会図書館デジタルアーカイブで読むことができます。 https://t.co/zsZ9Q1LTxB 著者の斉藤秀満は江戸時代の医師。本居宣長の門人。遠州(静岡県)浜松に生まれ、石州(鳥取県)三隅郷に住む。 https://t.co/xKGbh…

3 3 3 0 OA 奇談雜記

RT @100kiyagyou: 国会図書館デジタルアーカイブで読むことができます。 https://t.co/zsZ9Q1LTxB 著者の斉藤秀満は江戸時代の医師。本居宣長の門人。遠州(静岡県)浜松に生まれ、石州(鳥取県)三隅郷に住む。 https://t.co/xKGbh…
RT @BungakuReportRS: ポスター:くずし字データセット・ KuroNetデモ (カラーヌワット タリン) -人文学研究データリポジトリ https://t.co/isYjiQS7x4
RT @BungakuReportRS: ポスター:顔貌コレクション(顔コレ)と顔コレデータセット(鈴木 親彦) - 人文学研究データリポジトリ https://t.co/6LSvW8gO8O

2 1 1 0 OA 秋田叢書

菅江真澄『牡鹿の嶋風』の「赤神山大権現縁起」に漢の武帝(赤神)が五鬼を伴って日本に来たことが記されています。 「所謂五鬼とは眉間、逆頬は夫婦、 眼光鬼、首人鬼、押領鬼は兄弟三子也」 https://t.co/aSPWgz6BlV #ブラタモリ
@tonishi0610 あとこちらとか。 https://t.co/DxW4IaEyIl https://t.co/dtQkg0PFww https://t.co/w1KlEMk2j3
@tonishi0610 あとこちらとか。 https://t.co/DxW4IaEyIl https://t.co/dtQkg0PFww https://t.co/w1KlEMk2j3
@tonishi0610 あとこちらとか。 https://t.co/DxW4IaEyIl https://t.co/dtQkg0PFww https://t.co/w1KlEMk2j3
昨夜の会で教えてもらった科研費の研究課題。どうして見つけられなかったのか。『教皇ヒュアキントス』の刊行が2015年2月だからまだ完了していなかったとはいえ、検索すれば出てきたはず。「女性知識人としてのイーディス・ウォートンの変容」 https://t.co/0fu9FhfTzS
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @nekonoizumi: よく見たら、今井秀和氏の論文だった。PDFあり。 ⇒今井秀和 「蝦蟇論 : 田の神、地の神としてのタニグク」 『成城大学社会イノベーション研究』第14巻第2号(2019.3) https://t.co/LQGeYZxNYg
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ

4 1 1 0 OA 雲根志 3編6巻

RT @homkithi: 11/14は「いい石の日」ってことで江戸期の石マニア木内石亭が著した『雲根志』から鉄樹を。鉄棒のように長くて硬い石。釣り上げたタコがその鉄樹で漁師に応戦してきたというエピソードが挿絵に描かれている。国立国会図書館デジタルコレクションでも読めるよ。 h…

フォロワー(2523ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

19 1 1 1 OA 精説英文法汎論

https://t.co/gyjoe3S8f5 こっちの方がいいらしい。 参照:「英文法汎論」を読んでいる方へ https://t.co/JN0YR7MTiL なんか、歴史的名著なんだな。

3 2 2 2 OA 英文法汎論

RT @KONITASeiji: ↓RT メモ 英文法汎論 細江逸記 著 泰文堂 大正15 https://t.co/WeDw2ccXIt

3 2 2 2 OA 英文法汎論

↓RT メモ 英文法汎論 細江逸記 著 泰文堂 大正15 https://t.co/WeDw2ccXIt
RT @parasite2006: NMRパイプテクターの基本技術を発表したと称する論文(ここhttps://t.co/4GN23fAHIA にあるもの)がはたしてどれだけ実在するかと調べたら、2005年に雑誌「防錆管理」に発表した論文https://t.co/JBlYKfqK…
RT @demauyo_tadaimo: 安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/z2q92eLqRq h…

1 1 1 0 OA 酒徳頌

TLのヘッダーを変更した。前はスコットランドのパブ。 今回は巻菱湖の『酒徳頌』の書。 https://t.co/oj1BOTLjtz 巻菱湖は菱湖体という将棋の駒の書体に使われている書家である。 「攘乃其風」と意味のある言葉に見えるが、縦書きの書を適当に切り抜いたので意味はない。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  戦後の三里塚牧場の開拓と沖縄・久米島 https://t.co/UpR5ve0dk1 #CiNii アブスト読めばどんな労苦の上に開拓したかわかる。満蒙開拓により国策に翻弄され、そしてまた歪んだ空港行政という国策に翻弄され…
RT @makuhito: 70年代初頭のロック・ミュージックの受容 : ウラワ・ロックンロール・センターを事例として 峯岸 智行 https://t.co/YjOpvcde6p
終戦後の孤児・浮浪児の起業 (警視庁統計書) ★新聞売り:1部1円で購入、1円80銭~4円で売って差額を得た ★煙草巻:吸殻を拾い集め、1本1円で売った ★靴磨き:道具・靴墨に500円要るが、1951年では靴磨きをしてる浮浪… https://t.co/vdwX3AXO0a
70年代初頭のロック・ミュージックの受容 : ウラワ・ロックンロール・センターを事例として 峯岸 智行 https://t.co/YjOpvcde6p
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
これ前も見つけて読もうと思っていて忘れたままだ https://t.co/pBVzZdEXAQ
めも;仏教漢語での「鬼神」「妖精」のこと書いてるのかな? https://t.co/QuNOu8woOi

157 4 4 0 OA 東京地下鉄道史

RT @darbyz80: 1925(大正14)年9月27日に催れた東京地下鐡道の浅草⇔上野建設の起工式の記念写真(東京地下鉄道史. 乾https://t.co/cJ5XBvNEihに収録)の最前列の向かって最右に座ってるのがベルリン地下鉄建設に携わったドイツ人土木技師ルドルフ…

7 6 6 0 OA 北斎漫画

RT @hyousen: https://t.co/eQ7bREIVrq ひでりがみの見た北斎漫画です
RT @kazufukuda: 神戸市立博物館に室町時代の兵庫津の関税台帳「兵庫北関入船納帳」の複製が展示されています。当時の瀬戸内海の物流が分かる一級史料で、これを元に書かれた論文がこちらになります。むしろ著者が有名かも。 https://t.co/Z6mztb2dwa

7 6 6 0 OA 北斎漫画

RT @hyousen: https://t.co/eQ7bREIVrq ひでりがみの見た北斎漫画です
RT @kmar1320: この辺の考察は、細川周平さんのこの論文が詳しいです。 CiNii 論文 -  ジャズ喫茶の文化史戦前篇--複製技術時代の音楽鑑賞空間 https://t.co/GYUs4WXTNo https://t.co/tuRpFjXu35

7 6 6 0 OA 北斎漫画

RT @hyousen: https://t.co/eQ7bREIVrq ひでりがみの見た北斎漫画です

7 6 6 0 OA 北斎漫画

RT @hyousen: https://t.co/eQ7bREIVrq ひでりがみの見た北斎漫画です

7 6 6 0 OA 北斎漫画

https://t.co/eQ7bREIVrq ひでりがみの見た北斎漫画です

3 3 3 0 OA 奇談雜記

RT @100kiyagyou: 国会図書館デジタルアーカイブで読むことができます。 https://t.co/zsZ9Q1LTxB 著者の斉藤秀満は江戸時代の医師。本居宣長の門人。遠州(静岡県)浜松に生まれ、石州(鳥取県)三隅郷に住む。 https://t.co/xKGbh…

3 3 3 0 OA 奇談雜記

RT @100kiyagyou: 国会図書館デジタルアーカイブで読むことができます。 https://t.co/zsZ9Q1LTxB 著者の斉藤秀満は江戸時代の医師。本居宣長の門人。遠州(静岡県)浜松に生まれ、石州(鳥取県)三隅郷に住む。 https://t.co/xKGbh…
RT @naka2hara: 青識さんの引用のあった論文です 性的モノ化と性の倫理学 Sexual objectification and ethics of sex 江口 聡 https://t.co/JI5IK3tYEO #これフェミ
RT @MValdegamas: 川島先生は一年前の論文でも、日本政府は「2008年」の状態に戻すのをニューノーマルだと思っているが、中国政府は「2012年」以後の尖閣に侵入しまくり、挑発しまくりの状態がニューノーマルだと思ってるぞ、それでええのかと問題提起してましたが、ますま…
@tonishi0610 あとこちらとか。 https://t.co/DxW4IaEyIl https://t.co/dtQkg0PFww https://t.co/w1KlEMk2j3
@tonishi0610 あとこちらとか。 https://t.co/DxW4IaEyIl https://t.co/dtQkg0PFww https://t.co/w1KlEMk2j3
@tonishi0610 あとこちらとか。 https://t.co/DxW4IaEyIl https://t.co/dtQkg0PFww https://t.co/w1KlEMk2j3
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @nekonoizumi: よく見たら、今井秀和氏の論文だった。PDFあり。 ⇒今井秀和 「蝦蟇論 : 田の神、地の神としてのタニグク」 『成城大学社会イノベーション研究』第14巻第2号(2019.3) https://t.co/LQGeYZxNYg
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @Q900owner: EMIの観点からは、ミアンダ配線は安易に使わない方が良い、という経験則。理論面でも押さえたいなと。 https://t.co/wLhCuOiZ9D

4 1 1 0 OA 雲根志 3編6巻

RT @homkithi: 11/14は「いい石の日」ってことで江戸期の石マニア木内石亭が著した『雲根志』から鉄樹を。鉄棒のように長くて硬い石。釣り上げたタコがその鉄樹で漁師に応戦してきたというエピソードが挿絵に描かれている。国立国会図書館デジタルコレクションでも読めるよ。 h…