氷厘亭氷泉 (@hyousen)

投稿一覧(最新100件)

8 2 2 0 OA 日本伝説叢書

RT @IaKoy13: 藤澤衛彦も書いてる https://t.co/McZJ4rLFL0

4 3 3 0 OA 佐渡奇談

RT @IaKoy13: 越佐の伝説系はいろんな本から話を取ってきてるんですよね。 土器鮫は『佐渡奇談』にいます https://t.co/Q4wWLhNR8O https://t.co/weEKR3YHvQ
RT @zenramaru: とりあえず「糞便的ドイツ人」とか「(ドイツ人の)肛門性欲的性格」とかパワーワードがたくさん出てくる、ドイツ人とうんこの関係を考察した論文置いときますね 金のうんこ--近世ドイツの鉱夫たちに https://t.co/bm4nYlSXmQ http…
RT @mtnonoonly: 『諏方大明神画詞』について私が昨年書いた論文がpdfで無料公開中です。 明神と洩矢の神話はどう読むのが正確なのか?中世の〈諏訪大戦〉には色々なバリエーションがあった?洩矢は「魔王」……? 外出自粛の今、諏訪信仰に興味のある方々のちょっとした暇潰…

10 0 0 0 郷土の伝承

RT @RikuzenBakemon: #蠱毒大佐 配信の中でも紹介させていただきましたが、宮城県教育会の『郷土の伝承』は妖怪好きの方々に薦めたい個人的推し資料です。宮城県内の伝説が多く載っていて妖怪の話も多いです。県外の方も電子資料としてお近くの公立図書館で読めると思います!…
@IaKoy13 https://t.co/hz3wbq5oYd 活版なら、鉄山のやかたの場面のところがソレです。
@IaKoy13 https://t.co/fE9v1EuJyX 『播州皿屋敷』で見比べてみたりしてください。

10 0 0 0 OA 気多神社文献集

RT @mtnonoonly: 気多神社古縁起は冒頭の大己貴が魔王の化身の鳥とか湖の大蛇とかを殺して垂迹する話が好き 諏方大明神講式で諏訪明神が魔王の化身の洩矢に勝つ話にも構造は近い https://t.co/icdwBrniXE https://t.co/0YejV3qGCl

10 0 0 0 OA 気多神社文献集

RT @hyousen: https://t.co/Bq5lZiO8Sz 神功皇后なはなしのところに出て来る、「千珠満珠於海上忽山変而海 海変而山 飛行虚神力自在而攻戦 天地之雷神十方震動 海島之竜王諸処憤怒」じゃん。あった。 千は干の誤植だろうけど、これごくふつうなやつじゃん…

10 0 0 0 OA 気多神社文献集

https://t.co/Bq5lZiO8Sz 神功皇后なはなしのところに出て来る、「千珠満珠於海上忽山変而海 海変而山 飛行虚神力自在而攻戦 天地之雷神十方震動 海島之竜王諸処憤怒」じゃん。あった。 千は干の誤植だろうけど、これごくふつうなやつじゃん。……えっ……。これとそうはちぼん何も関係ないじゃん。

10 0 0 0 OA 気多神社文献集

https://t.co/7wL7O2VAQq 『気多神社文献集』に「古縁起」ってのはあるな。魔王でてくる。
RT @sarasvati635: 佐賀藩における明治初期藩政村合併 https://t.co/QK5degSsBN 読んでたら「咾(おとな)」見つけた https://t.co/sFkuEz9tX9

28 0 0 0 OA 霊界物語

RT @ryhrt: まさか『霊界物語』にもゴリラ女房の話が存在していたとは‥‥ https://t.co/fnuDJFfr4V (『あらすじで読む霊界物語』によると、「この話自体は、当時の講談本から着想を得たようだ」[p. 504]とのこと)
RT @earthcolor369: 面白そうだなーって開いたジェンダー史の論文で唐突に木村鷹太郎が出てきたので(注6)、新年早々引きが強い。 https://t.co/7oQaXYZKuY
RT @100kiyagyou: 杉浦伝右衛門と都築五郎太郎は実在の人物みたいですね。 「浜松棟梁と徳川幕府作事方大工棟梁」 https://t.co/jQqFeDQpKS

28 0 0 0 OA 霊界物語

RT @ryhrt: まさか『霊界物語』にもゴリラ女房の話が存在していたとは‥‥ https://t.co/fnuDJFfr4V (『あらすじで読む霊界物語』によると、「この話自体は、当時の講談本から着想を得たようだ」[p. 504]とのこと)

7 0 0 0 OA 北斎漫画

RT @hyousen: https://t.co/eQ7bREIVrq ひでりがみの見た北斎漫画です

7 0 0 0 OA 北斎漫画

https://t.co/eQ7bREIVrq ひでりがみの見た北斎漫画です

20 0 0 0 OA 平家物語

RT @HisadomeK: @hyousen @goshuinchou あえて挙げるなら、『平家物語』剣巻の「此剣大蛇の尾に在りし時、黒雲常に覆ふ。故に天叢雲剣と名づけたり。此の大蛇は、尾より風を出し、頭より雨をふらす、風水龍王の天降りけるなり」かなと思うのですが、雨は大蛇の…

10 0 0 0 OA 絵本西遊記全伝

RT @kogurou: 明治二十年の『絵本西遊記全伝』「観音院僧謀宝貝 黒風山怪窃袈裟」 https://t.co/LwZBrjf7Rx 『西遊記』でも宝貝って単語が用いられているのな。 https://t.co/VXGQEaJre9

2 0 0 0 OA 神道説苑

RT @earthcolor369: 神祇官の故事に倣って塩キャラメルにしましょう。 「吉田家の祖兼倶といへる人、伊勢内外宮共、神体吉田に飛ばせ給ふ、そのしるしに鴨川の水塩あるべし。是二見の潮に乗して来格ましますゆへと奏問し、賀茂の川上に塩俵数多うつませたり。」 https…
RT @shikimizu: 『元帥加藤友三郎伝』は国会図書館のデジタルコレクションでも閲覧可能だから読んでおきましょう。 https://t.co/Le6Qy2EYAp

15 0 0 0 OA 心霊写真の研究

RT @u_saku_n: 古本屋で大正時代に刊行された、大和田徳義・著『心霊写真の研究』という本を見つけてしまった。どうすればいいんだ。(いいお値段) 国会図書館デジタルコレクションでも公開されているから、読むことはできるけど。 https://t.co/5CwEmNS75k

3 0 0 0 芸備今昔話

RT @RikuzenBakemon: 広島妖怪の資料は角川の『広島の伝説』以外だと及川儀右衛門の『芸備今昔話』https://t.co/yyxckImsIXとか『芸備の伝承』https://t.co/zn82WGjA9Iとかに色々載ってそう

3 0 0 0 芸備の伝承

RT @RikuzenBakemon: 広島妖怪の資料は角川の『広島の伝説』以外だと及川儀右衛門の『芸備今昔話』https://t.co/yyxckImsIXとか『芸備の伝承』https://t.co/zn82WGjA9Iとかに色々載ってそう

30 0 0 0 OA 僧家風俗図絵

RT @sakana6634: 箸の持ち方が俎上に上がっているらしいけど 食事風景といえば…で、ぱっと浮かんだので「酒飯論絵巻」から箸を使ってる場面いくつか抜き出してきた 僧家風俗図絵(酒飯論絵巻)原本は土佐光元、室町時代。江戸中期の模写 - 国立国会図書館デジタルコレクション…
RT @ryhrt: https://t.co/PPBaIGlojf 「一五世紀後半の宮廷社会に、『付喪神絵』と名付けられた上下巻の絵巻が存在していた(‥‥)それ以後、器物の怪を付喪神と呼ぶ慣例が生じたことはやむを得ないことであるかもしれない」 いや、生じてないでしょ‥‥?
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
『絵本輪廻物語』ってのがふつーな呼び方か。 https://t.co/p1og1Rx9MW 安部仲麿生死流轉輪廻物語, 5巻

20 0 0 0 OA 新訳英和辞典

RT @subject_hyosube: Goblinの日本語訳として妖魔を載せる辞書は、1902年の『新訳英和辞典』ぐらいからあるなぁ。もう少し遡れるかな。 https://t.co/rbhWHQueC7 https://t.co/nkfNDXFHLU

5 0 0 0 OA 近古小説集

@rebisdungeon 室町大成の原本そのままの仮名文字のみ(翻刻に際して漢字をあててたりはしてない)よりは、https://t.co/HgVmltgxNT『近古小説集』とかで読んだほうがよみやすいですね。
RT @ryhrt: かつて、妖怪の科学的根拠~といってわいわいする勢を「あなた方も妖怪を信じる人々と同じ程度に民俗学の対象ですぞ」と論じたことがある→ https://t.co/i47Kv5wO9s
RT @subject_hyosube: 『埋草』寛文三年 「一年もはやつきたりや除夜の鐘」 https://t.co/aqn1H3epUl https://t.co/1zRwFNsCii
RT @subject_hyosube: 『葛原勾当日記』天保八年十二月三十日 「除夜の鐘103撞きまでは数えけり、(後略)」 https://t.co/QGa8jO0MQH https://t.co/58HgiZM4AR

4 0 0 0 OA 大語園

RT @Aquioux: 『大佐用』vol.109 https://t.co/tRYTguxtyY 『大語園』当該記事 https://t.co/NXUgvk5en4 『本朝語園』当該記事 https://t.co/zOwq3isLsE 参考資料 『江戸幻獣博物誌』 伊藤…

10 0 0 0 OA 増字早引節用集

RT @JUMANJIKYO: ⿰犭緒?(こけざる) 字書に無い 辞書的に「こけざる」は痩せこけたサルの意で人を罵って言う語。 『増字早引節用集』(㍾8〈1875〉) https://t.co/WoX8lTkG4Q https://t.co/wLztYEwinD
@ryhrt https://t.co/XBaB7hkeYj このページあたりですね

29 0 0 0 OA 奇獣写生図

RT @subject_hyosube: 『奇獣写生図』 水虎之図 乾品 https://t.co/fvtFueaAqv https://t.co/yrtCVtn6gL

29 0 0 0 OA 奇獣写生図

RT @subject_hyosube: 『奇獣写生図』 千年モグラ https://t.co/rwrWWPgQzf https://t.co/TiOQ4boT4f

10 0 0 0 OA 動物訓蒙

RT @heluo_fish: 国会図書館デジタルコレクションを彷徨うのは楽しい。本日出会った「動物訓蒙. 初編(哺乳類)」(明治8年)のスナメリ。真っ黒。ほぼシルエット。国内外の動物がわりとしっかりとした絵と解説で紹介されている中、この絵はとても味わい深い。https://t…

3 0 0 0 OA 梅園全集

RT @ryhrt: @yaminonakanojei 「物の怪の弁」っていう小文がありますが、化物否定論(全面否定ではない)ですね https://t.co/dad3i3rNfY

13 0 0 0 OA 大日本仏教全書

RT @pat_1308: ・別尊雑記:観音部アリ https://t.co/7GeKRRcGpr ・図像抄:観音部アリ https://t.co/mGxpqGNGkf ・覚禅抄:観音部アリ https://t.co/IRJRuUNUaj https://t.co/4m7MY…

218 0 0 0 OA 現代職業案内

RT @ksk18681912: 「現代職業案内」には、震災の復興需要で肉体労働者の職が増える見込みである一方で、知的階級の職つまりホワイトカラー志望者は、不況で職がないとあります。 https://t.co/LpsOISzjhA https://t.co/4rTYGd6uFj
RT @ksk18681912: 「裸一貫生活法」は、被災者ではなく、月給取りつまりホワイトカラーのサラリーマンを目指す失業者を対象とした本です。 https://t.co/KZxOliyIDG ”震災ですべてを失った人”向けの本ではありません。 歴史秘話ヒストリアのスタ…
RT @ksk18681912: 「裸一貫生活法」は、国会図書館デジタルコレクションで読むことができます。 https://t.co/WMZH63dOZq 実際に読んでみてください。「裸一貫生活法」は”被災者に向けたガイドブック”ではありません。 なぜこんなに簡単にバレる嘘…

16 0 0 0 OA 嬉遊笑覧

RT @mitasuki: 嬉遊笑覧のベカコウとガゴジは隣にあるけど混じってはない https://t.co/ZBAq8vgXes
RT @nkzsdy: https://t.co/AGwEINgj86 子どもの死のイメージがたくさん載っています https://t.co/g3hs8Vfcq3

13 0 0 0 OA 輿地誌略

RT @ryhrt: 国会図書館デジタルコレクション版は画質が悪いのでお勧めできないが、しょうもない落書きがされている! https://t.co/ohFLqpGDpS 「豊関白ノ前生ナラン ヒヤ〳〵」
RT @ryhrt: 島村さんの論文「民俗学とは何か?」トム・ギルさんの英訳で公開されているけどhttps://t.co/xGuqV7hCzl 妖怪研究がthe study of fairiesとなっているのは「???」である(ついでに「根本的なところを全然考えていない」とディ…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  新聞記事からみる怪異の形成 : 人面牛身の仔牛から「件(クダン)」へ" https://t.co/1fTeumirQr

17 0 0 0 OA 小さな天文学者

RT @keep_on_mono: https://t.co/TDqwG0h0Ez https://t.co/gUZgbiQlcT
RT @ryhrt: 質問: 水木しげるの重要エッセイ「妖怪のかたち今昔」や「目に見えないものを見る」の初出雑誌であるという『め』ってどこで読めるのでしょうか? そもそもどこの雑誌でしょうか? https://t.co/7L1zoq69Laかなと思ったのですが一つは79年のエッ…
RT @toroia: ヌグ(ラビ)だーー! https://t.co/DpuMejdR3l https://t.co/1OAZIGLd9j
RT @subject_hyosube: @hyousen 『さへづり草 : 一名・草籠. 松の落葉の巻』には、「脱肛を尻小玉などいへる」とありますね。 https://t.co/JYsidSytLf https://t.co/qMfX6tqY6K

18 0 0 0 OA 世界聖典全集

RT @marenostrum2: わが命至るや、われ其城市を顚覆せり、其上に焼け土を投げたり https://t.co/YwKmbm0tiE https://t.co/Kd5Rep1uAZ
RT @subject_hyosube: 室町末期頃の『連々令稽古双紙以下之事』に「幼童の修学」の際に「一段と学ぶべき書物」に『非情成仏絵』(上中下)が挙げられている。 https://t.co/IkUaXCV284
@asazato4 巌谷小波『お伽芝居十八番』のなかのお芝居「姥が池」の解説部分や、明治末の『金竜山縁起正伝』(https://t.co/msZw6wkxKI)とかも一応つかえますかね。(デジタルライブラリーですぐにみられるあたり)
RT @subject_hyosube: 鹿児島豆腐小僧の話って、西遊記続編にある豆腐の怪が元ネタだよね。 https://t.co/ewed8Z2hxs https://t.co/V7iQicCxcs

50 0 0 0 OA 船形山の民俗

RT @IaKoy13: 『船形山手引草』に出てくる魔王です。一緒にいるのは烈風魔王、荒ラ獅子魔王、天龍魔王 https://t.co/rdxznyOWfo

17 0 0 0 OA 大言海

RT @subject_hyosube: 大槻文彦『大言海』第3巻。1935年。 「付喪神 器物ノ古ビテ、精靈ヲ得タリト云フ神。…」 https://t.co/4vk5SI1mA7 https://t.co/4z1mdgX3FN

17 0 0 0 OA 大言海

RT @subject_hyosube: @IaKoy13 滑瓢の表記は1935年の大槻文彦の『大言海』三巻にありました。 https://t.co/XCEdJOAfUo https://t.co/XpjzgUuUMi
RT @clane_2015: 超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!! https://t.co/uAgLFZ4ToR ht…
RT @KazumichiH: 1935(昭和10)年の「縫ひぐるみ」がなかなか味わい深い。https://t.co/rUUlEVZZTL https://t.co/JgvA5XermN
RT @oikawamaru: hamusiさんのブログhttps://t.co/12lsPPTNxGで紹介されていた「隠岐国産物絵図注書https://t.co/R0eNyBQzDD」面白い。確かに30コマのシュモクザメのゆるキャラ度が高い。個人的にコウモリのポージングも気に…

73 1 0 0 OA 天帝奇勲 : 絵本

RT @NIJL_collectors: >RT 国会デジコレ『天帝奇勲』!https://t.co/QStWaXjiab 石川惟安 (奇散人) 著、常磐屋、1886(明治19)年 https://t.co/wogK7Xhz6w
RT @ryhrt: https://t.co/rXexCOYQuc 「怪異「髪切り」の変遷」の英語タイトルが「ヘア・カッター・カミキリ」で忍殺っぽさ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『百鬼夜行絵巻』に描かれた妖怪と仏教" https://t.co/oKTsgISwZE ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  巨人伝説と一向一揆 ―伝承という歴史の記憶装置―" https://t.co/Uc2inAXbjh ※本文リンクあり

340 1 1 0 OA 漢篆千字文 3巻

RT @NIJL_collectors: [象]界線をはみ出してるのカワイイ https://t.co/HyKnM3YKys https://t.co/9xKg1Uhez4
RT @subject_hyosube: 「百鬼夜行絵巻」と一休に関して、この論文の最後の方で触れられている。 CiNii 論文 -  「妖物絵」の誕生 : 『百鬼夜行絵巻』とはなにか https://t.co/qyTUYUpL27 #CiNii

69 0 0 0 OA 国史大系

RT @HisadomeK: 「一二三四五六七八九十而布瑠部由良由良止布瑠部」は『先代旧事本紀』の天神本紀https://t.co/0AfZAeUkXcに記載されていますから、平安時代には遡れるはず。 https://t.co/Lcn9Y8P0pn
RT @manboumuseum: 【発表】昨日出たウシマンボウの論文です! ・近年のマンボウ属の分類の流れを総括 ・インド洋で初めて遺伝的にウシマンボウを確認 ・先行研究者が「別種」として論文に出した2個体は「同種」だった ・ウシマンボウとマンボウの小型は識別が困難 http…
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
RT @magonia00: 『熊谷家伝記』の蓼汁苦手マンの話と、類似する竜宮小僧や河童の話についてはたとえばこちらを参照されたい https://t.co/IiTs7Ge6Dz

17 0 0 0 OA 大言海

RT @subject_hyosube: 大槻文彦『大言海』第3巻。1935年。 「付喪神 器物ノ古ビテ、精靈ヲ得タリト云フ神。…」 https://t.co/4vk5SI1mA7 https://t.co/4z1mdgX3FN
RT @subject_hyosube: 坂井衡平『今昔物語集の新研究』 『今昔物語集』巻二十七、第十七の話を「吸血鬼の話」とする。 https://t.co/KVRfvYEsOw https://t.co/BU5uQbGYdp

8 0 0 0 OA 旧事紀訓解

RT @HisadomeK: いゆわる白河本『旧事紀』(『旧事紀訓解』として公刊)https://t.co/bLaNFAwkhpに天逆気媛命(アマノザコビメノミコト)の名が有ります。大筋は『大成経』と同じですが記述はこちらの方が簡略です。 https://t.co/Fy7YCy…

8 0 0 0 OA 旧事紀訓解

RT @HisadomeK: 『白河本旧事紀』における愛宕山の天狗神に関する記事。 https://t.co/t0NxUzClcO 『日本書紀』の月夜見尊と保食神の神話を全面的に改変し、国食保姫神(保食神に相当)を殺害した天人熊命が、軍幡→金色鳶→愛宕山の天狗神になりました。
RT @subject_hyosube: 田口桜村『黒手殺人団 : 探偵小説』(1912)。「吸血魔物語(https://t.co/j4TAf4JTdO)」。 https://t.co/hMctQa1bxw

4 0 0 0 OA 警世放言

RT @subject_hyosube: 中江兆民の『警世放言』(1902)にある「啖人鬼を減ず、吸血魔を減ず (https://t.co/cWwDdH5KCL)​」の「吸血魔」はマルクス『資本論』のvampireと同じような感じで使われてるのかな。

4 0 0 0 OA 天狗名義考

@rebisdungeon @Bredtn_1et 『天狗名義考』の旧事紀ぶぶんはコレとかですね、https://t.co/ePUkhBQVHg
RT @kawai_kanyu: 読んだ。高校生の読書感想文レベルであった。ここはこんなポンコツ無能を雇ってるんだな。https://t.co/YkgUCgLAPF 森田育代 「江戸しぐさ」に見る陽明学の影響 https://t.co/320mILxoFu
RT @ryhrt: 『現代民俗学研究』6号(2014年)に投稿した妖怪論文が電子公開されていました https://t.co/Vi4vhgXQlM 今となっては全面的に書き直したい内容ではありますが・・・・
RT @5legDog: 鬼といえば、武井武夫の赤ノッポ青ノッポがかわいいのだ。国立国会図書館デジタルコレクションで見られるのだ( https://t.co/E99QsKug44 )
RT @toroia: ちなみに賀茂規清は妖怪や怪異を独自理論で解き明かした(?)『陰陽外伝磐戸開』https://t.co/OgNj3TBKAMも著しているのだが、こちらは目次を見る限りナメクジテレポートは出てない模様。まあ晩年の著作で「わからない」って書いてるから入れられな…
RT @subject_hyosube: 吸血鬼:夜間墓所より出でて人ノ眠むり居る間に其血を吸ふと称せらるる生□なり而して此の死□(靈?)に殺されし□の亦同様の運命を負ひて吸血鬼となると云ふ但し此迷信がSlavonia人の間に唱へられしものなり. 『英和俗語熟語故事大辞典』 h…
RT @temmusu_n: @hyousen @gishigaku 失礼します。細井浩志「中国天文思想導入以前の倭国の天体観に関する覚書 : 天体信仰と暦」https://t.co/99xuWg7iTh には、ミカは大きなという意味でミカバチ、ミカグリなどの用例があると紹介さ…

25 0 0 0 OA 太平記

RT @HisadomeK: 天照大神が第六天魔王から神璽を授かった話は、『太平記』 https://t.co/fLS5c6tfQm や『平家物語』剣巻 https://t.co/2ubqZMfmwK にも出て来ます。 https://t.co/Et6vPvhk0D

20 0 0 0 OA 平家物語

RT @HisadomeK: 天照大神が第六天魔王から神璽を授かった話は、『太平記』 https://t.co/fLS5c6tfQm や『平家物語』剣巻 https://t.co/2ubqZMfmwK にも出て来ます。 https://t.co/Et6vPvhk0D

45 0 0 0 OA 文選正文

RT @subject_hyosube: 鵬鳥賦 賈 誼 天地為鑪兮 造化為工 陰陽為炭兮 萬物為銅 合散消息兮 安有常則 千變萬化兮 末始有極 忽然為人兮 何足控搏 化為異物兮 又何足患 https://t.co/1bZa2uC2jM

49 0 0 0 OA 付喪神記

RT @subject_hyosube: @hyousen 確かに「虞氏名草」になってますね。しかしもう一つの方(https://t.co/uKJx7mjyOQ)では「虞氏名車」ですが、どっちが正しいのやら。残念ながら私には他の絵巻を参照することは出来ませんが…。

55 1 1 1 OA 付喪神絵巻

https://t.co/toZvSfp1Z4 このコマ番号 8 あたりです
RT @ryhrt: 『アイヌ人とその説話』は国会図書館デジタルコレクションで読める 該当箇所はここか https://t.co/IHHioPNvXI
RT @toroia: この本には妖怪のイタリア語綴りがないのだが、実は、もととなった紀要論文を見ると、ちゃんと綴りが載っているのです、という豆知識 https://t.co/M9KaErzUDD https://t.co/LnZSGRGxZ9 https://t.co/9lN…
RT @toroia: この本には妖怪のイタリア語綴りがないのだが、実は、もととなった紀要論文を見ると、ちゃんと綴りが載っているのです、という豆知識 https://t.co/M9KaErzUDD https://t.co/LnZSGRGxZ9 https://t.co/9lN…
RT @makuhito: 『たのしい六年生』(講談社)1961年5月号に、「冒険隊長」なる作品を描いている、「水木シゲル」なる作家。何者なんだ。 https://t.co/p0IGAxefA5

お気に入り一覧(最新100件)

佐賀藩における明治初期藩政村合併 https://t.co/QK5degSsBN 読んでたら「咾(おとな)」見つけた https://t.co/sFkuEz9tX9

20 0 0 0 OA 平家物語

@hyousen @goshuinchou あえて挙げるなら、『平家物語』剣巻の「此剣大蛇の尾に在りし時、黒雲常に覆ふ。故に天叢雲剣と名づけたり。此の大蛇は、尾より風を出し、頭より雨をふらす、風水龍王の天降りけるなり」かなと思うのですが、雨は大蛇の尾ではなく頭から降っているんですね。 https://t.co/MzS9cpDOlF

30 0 0 0 OA 僧家風俗図絵

箸の持ち方が俎上に上がっているらしいけど 食事風景といえば…で、ぱっと浮かんだので「酒飯論絵巻」から箸を使ってる場面いくつか抜き出してきた 僧家風俗図絵(酒飯論絵巻)原本は土佐光元、室町時代。江戸中期の模写 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/BGwfSvjC85 https://t.co/bc8mecpTy0
「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳

10 0 0 0 OA 増字早引節用集

⿰犭緒?(こけざる) 字書に無い 辞書的に「こけざる」は痩せこけたサルの意で人を罵って言う語。 『増字早引節用集』(㍾8〈1875〉) https://t.co/WoX8lTkG4Q https://t.co/wLztYEwinD

10 0 0 0 OA 動物訓蒙

国会図書館デジタルコレクションを彷徨うのは楽しい。本日出会った「動物訓蒙. 初編(哺乳類)」(明治8年)のスナメリ。真っ黒。ほぼシルエット。国内外の動物がわりとしっかりとした絵と解説で紹介されている中、この絵はとても味わい深い。https://t.co/JrCYTgQRx4 https://t.co/20ejNBskHw
すこし前に手に入れた。奥付サンプルとして写真をとってもらった めも: 吉田絃二郎感想選集 8 『青鳩 生命の微光』新潮社、1940-03-08発行 定価1円30銭、外地定価1円43銭 目次はNDLデジコレで見られる https://t.co/0vxrVpUSkU https://t.co/E3zTFA0SSs

17 0 0 0 OA 小さな天文学者

https://t.co/TDqwG0h0Ez https://t.co/gUZgbiQlcT
ヌグ(ラビ)だーー! https://t.co/DpuMejdR3l https://t.co/1OAZIGLd9j

18 0 0 0 OA 世界聖典全集

わが命至るや、われ其城市を顚覆せり、其上に焼け土を投げたり https://t.co/YwKmbm0tiE https://t.co/Kd5Rep1uAZ
鹿児島豆腐小僧の話って、西遊記続編にある豆腐の怪が元ネタだよね。 https://t.co/ewed8Z2hxs https://t.co/V7iQicCxcs

50 0 0 0 OA 船形山の民俗

『船形山手引草』に出てくる魔王です。一緒にいるのは烈風魔王、荒ラ獅子魔王、天龍魔王 https://t.co/rdxznyOWfo
1935(昭和10)年の「縫ひぐるみ」がなかなか味わい深い。https://t.co/rUUlEVZZTL https://t.co/JgvA5XermN

73 1 0 0 OA 天帝奇勲 : 絵本

>RT 国会デジコレ『天帝奇勲』!https://t.co/QStWaXjiab 石川惟安 (奇散人) 著、常磐屋、1886(明治19)年 https://t.co/wogK7Xhz6w
『熊谷家伝記』の蓼汁苦手マンの話と、類似する竜宮小僧や河童の話についてはたとえばこちらを参照されたい https://t.co/IiTs7Ge6Dz
@hyousen @gishigaku 失礼します。細井浩志「中国天文思想導入以前の倭国の天体観に関する覚書 : 天体信仰と暦」https://t.co/99xuWg7iTh には、ミカは大きなという意味でミカバチ、ミカグリなどの用例があると紹介されています。

21 0 0 0 OA 瑞派仏教学

Googleでちょっと検索しただけでも19世紀の和書に「吸血鬼」という訳語があるのはわかるぞ……。 1893年https://t.co/iyoReaxalf 1897年https://t.co/0GmFfkyFss 前者のはちらっと見た限り結構面白そう(個人的興味)

14 0 0 0 OA 国民銀行論

Googleでちょっと検索しただけでも19世紀の和書に「吸血鬼」という訳語があるのはわかるぞ……。 1893年https://t.co/iyoReaxalf 1897年https://t.co/0GmFfkyFss 前者のはちらっと見た限り結構面白そう(個人的興味)
"CiNii 論文 -  幻想領域のメディア表象について―近世出版メディアから20世紀アニメーションに至る妖怪「ぬらりひょん」の変貌をめぐって" https://t.co/q4SWojcxS0 ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  見えない「もの」を描く : 妖怪画の起源 (二〇一五年度 春季公開講演会講演録)" https://t.co/tQJ6WKwzim
「CiNii 論文 - 天津甕星の解釈について」https://t.co/QHfuBvASX0
国立国会図書館月報 657(2016年1月)号を掲載しました。 https://t.co/xy0Tp8opdW 今月号の表紙はこちらでもご覧いただけます。https://t.co/BmMPZRGjuy https://t.co/NaWN6VDomr

29 0 0 0 OA 奇獣写生図

奇獣写生図 https://t.co/JMeub22dFI
"CiNii 論文 -  先秦時代の「鬼」について : 梁伯戈・小盂鼎の銘文を中心に" http://t.co/ndieQYDcds
Wiggermannは柴田大輔1999「古代メソポタミアにおける混成獣グループ(ティアーマトの被造物)」(http://t.co/wY5EoB5qog)によるとヴェッヒェマンと読む。柴田論文も怪物についての情報が多い。
http://t.co/xKVu8hcvqF http://t.co/3e7oV1vY6Y http://t.co/hLRHGyfYrb http://t.co/qGkAgVaMZf ルートヴィヒ・ベヒシュタイン編著『ドイツ伝説集』試訳1~4 かなり大部の翻訳だが全文読める!
http://t.co/xKVu8hcvqF http://t.co/3e7oV1vY6Y http://t.co/hLRHGyfYrb http://t.co/qGkAgVaMZf ルートヴィヒ・ベヒシュタイン編著『ドイツ伝説集』試訳1~4 かなり大部の翻訳だが全文読める!
http://t.co/xKVu8hcvqF http://t.co/3e7oV1vY6Y http://t.co/hLRHGyfYrb http://t.co/qGkAgVaMZf ルートヴィヒ・ベヒシュタイン編著『ドイツ伝説集』試訳1~4 かなり大部の翻訳だが全文読める!
http://t.co/xKVu8hcvqF http://t.co/3e7oV1vY6Y http://t.co/hLRHGyfYrb http://t.co/qGkAgVaMZf ルートヴィヒ・ベヒシュタイン編著『ドイツ伝説集』試訳1~4 かなり大部の翻訳だが全文読める!

13 0 0 0 OA 安倍氏水虎説

アフラ・マズダー=河童説につづきポセイドン=河童説も発見 http://t.co/2LyKCLVTfs 「「西洋にてネブテュニュスという語あり。これを和蘭にて海神と釈せり。訳家にて水虎に充つ」(1846) (※図は一切なし)
【論文】(←ぜんぜん使い方が定まってない) 博論「コト八日の祭祀論的研究」pdfなり。http://t.co/kY8oXIU7 議論部分は読んでないが、最後についている、コト八日にくる神々妖怪一覧が、そこそこ網羅的で便利。
ドイツの画家が日本の妖怪について書いた文章。これはすごいわくわくする。※PDF http://t.co/YyzSLJaC

フォロー(1919ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @NIJL_collectors: さらに国会デジコレ『東京流行細見記』(明18)https://t.co/qubdW78SZ6 には、「学校屋ほん」の中に「中近 きんざ」として記載。「教科書」を取り扱う書籍問屋とのこと。 (参考:浮世絵文献資料館https://t.co…

3 3 3 3 OA 美的道徳

鷹太郎が音楽に触れたものとしては『美的道徳』(1908年)があるけど、音楽論という感じでも、博論にしようとした内容という感じでもない。 https://t.co/gDczqLxH0j
RT @kashiwagiyugehi: 霜乃会トークの中で登場した、歴史的な浪曲の名人「桃中軒雲右衛門」を追いかける中で、大谷卓史「桃中軒雲右衛門事件」(『情報管理』56巻8号、2013年) https://t.co/djyFPVSWHv を読みました。日本における著作隣接権…
霜乃会トークの中で登場した、歴史的な浪曲の名人「桃中軒雲右衛門」を追いかける中で、大谷卓史「桃中軒雲右衛門事件」(『情報管理』56巻8号、2013年) https://t.co/djyFPVSWHv を読みました。日本における著作隣接権の起源となった事件であり、当時の浪曲師の地位の一端を感じるものでもある。
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ

1 1 1 0 二十五時

ゲオルギウ『二十五時』角川文庫上下巻バージョン、NDLデジコレ「図書館送信参加館内公開」でいける。地元図書館のサービスが再開されたら奥付を見に行こう https://t.co/DO9rH3VijM https://t.co/gXl1XDyVsQ

1 1 1 0 二十五時

ゲオルギウ『二十五時』角川文庫上下巻バージョン、NDLデジコレ「図書館送信参加館内公開」でいける。地元図書館のサービスが再開されたら奥付を見に行こう https://t.co/DO9rH3VijM https://t.co/gXl1XDyVsQ
帷子耀の持っていた岡田忠軒訳『鏡の国のアリス』(角川文庫)の巻末目録か「角川文庫最新刊」部分にゲオルギウ『二十五時』載っていたのではと思いついたが、いま探すのむり…と思ったらNDLデジコレにある! 図書館送信参加館内公開 https://t.co/tUqE8zjFO5
●畠山真一「アニメーション化する映画/ 映画化するアニメーション:すべてが制御された世界で」『尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編』48(0)、2016年。https://t.co/wl8eLKD6lY ●同「アニメーション作品におけるリアリティ水準と「不気味の谷」」同、50(0)、2018年。https://t.co/xpYQlkXAPu
●畠山真一「アニメーション化する映画/ 映画化するアニメーション:すべてが制御された世界で」『尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編』48(0)、2016年。https://t.co/wl8eLKD6lY ●同「アニメーション作品におけるリアリティ水準と「不気味の谷」」同、50(0)、2018年。https://t.co/xpYQlkXAPu
相楽勉「自然観の転換と美学受容 : 森鴎外の場合」『国際哲学研究』6、2017年3月。「文学と自然」論争にも注目。https://t.co/912VRGDmD7
小倉斉「「文学と自然」論争における鷗外:「『文学ト自然』ヲ読ム」の残した課題」『淑徳国文』25、1983年12月。https://t.co/FIPGQzs5h3
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
RT @lwrdhtw: すごく勉強になりそう。 CiNii 論文 -  <創発> 概念の起源 (1) : <創発> をめぐる議論と科学論の生成 https://t.co/5LrEuDQMyD
https://t.co/YJKASPYFVe 同郷の偉大なる歴史家、児玉幸多は長野県歌『信濃の国』を全六番歌えた。
https://t.co/1V9hCNFXOh 多和田先生が國學院大學紀要に古島敏雄に関する論文を執筆していたとは。
https://t.co/XNb4tR4mB7 信州大学機関リポジトリにて公開。信州の風土と気質。

4 2 2 0 OA 秋田叢書

RT @HisadomeK: @ikkaisai 菅江真澄『牡鹿の嶋風』に「赤神山大権現縁起」が掲載されています。ご参考になれば。 https://t.co/mlPVSPh4uk

6 4 4 0 OA 法華経音

RT @viewfromnowhere: @JUMANJIKYO 九条家本法華経音 https://t.co/KnNrfEfvpR にもあるので、もうすこし早くから言われていたのでしょうかね。
屋木瑞穂「『女学雑誌』を視座とした明治22年の文学論争ー女子教育界のモラル腐敗をめぐる同時代言説との交錯」『近代文学試論』35、1997年12月。https://t.co/QKndWl9X6p
RT @watanak_tweet: 二枚貝で大きな系統論文が、、、Sano et al. (2020) Evolutionary History and Diversity of Unionoid Mussels (Mollusca: Bivalvia) in the Jap…
RT @DoyonoJun: きょうの参考資料です https://t.co/QseZfOB67i
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @RikuzenBakemon: ちなみにハフコホツが載ってる『滅び行く伝説口碑』はネットで全文見られるので、図書館に行けず悶々としている皆さんにおすすめしておきます。 https://t.co/swI6xPOZfj
ちなみにハフコホツが載ってる『滅び行く伝説口碑』はネットで全文見られるので、図書館に行けず悶々としている皆さんにおすすめしておきます。 https://t.co/swI6xPOZfj
きょうの参考資料です https://t.co/QseZfOB67i
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒富中佑輔 「山岳〈ジュニア小説〉と山岳〈幻想SF〉の対立 : 戦後期「第二次登山ブーム」、佐伯千秋、夢枕獏」 『愛知淑徳大学国語国文』43 (2020-3) https://t.co/vDRaRuNP9k

4 3 3 0 OA 佐渡奇談

RT @IaKoy13: 越佐の伝説系はいろんな本から話を取ってきてるんですよね。 土器鮫は『佐渡奇談』にいます https://t.co/Q4wWLhNR8O https://t.co/weEKR3YHvQ
CiNii 論文 - 〈話型〉の認識と説話の分類 : 「燈台鬼」説話と都市伝説「だるま男」の比較から https://t.co/VloqViBlTn #CiNii

4 3 3 0 OA 佐渡奇談

RT @IaKoy13: 越佐の伝説系はいろんな本から話を取ってきてるんですよね。 土器鮫は『佐渡奇談』にいます https://t.co/Q4wWLhNR8O https://t.co/weEKR3YHvQ
J-STAGE Articles - 奈良女子高等師範学校における薙刀教育 https://t.co/0ZvlR3hkEQ これだこれだ。園部秀雄に教えを受けた新井つたさんが最初の教師だったとか。

8 2 2 0 OA 日本伝説叢書

藤澤衛彦も書いてる https://t.co/McZJ4rLFL0

4 3 3 0 OA 佐渡奇談

越佐の伝説系はいろんな本から話を取ってきてるんですよね。 土器鮫は『佐渡奇談』にいます https://t.co/Q4wWLhNR8O https://t.co/weEKR3YHvQ
小倉斉「「明治二十二年批評家の詩眼」における鷗外と忍月」『淑徳国文』26、1984年12月。魯庵の「詩文の感應」(『國民之友』明22.7.2)「詩文の粉飾」(同前、明22.10.22)に関する言及あり(pp.192-194)。https://t.co/9D2gWx6atr
三浦大輔「内田魯庵研究ー「詩文の感應」に窺える俳論を中心に」『国文学試論』20、2011年3月。pdfなし。https://t.co/KmNM7qgNsh
三浦大輔「内田魯庵研究 : 「硬文學」・「軟文學」論議を中心に」『大正大学大学院研究論集』36、2012年3月。https://t.co/ThOpBhDfkl
大貫俊彦「「三日月」に見出す〈詩〉の材:—明治二四年、内田不知庵が村上浪六の登場に見た「小説」の可能性と危惧—」『日本文学』60(9)、2011年。https://t.co/I7x98jazUs
大貫俊彦「明治二〇年代初頭における蕉風俳諧の受容とその評価について : 坪内逍遙・内田不知庵を起点に」『千葉大学人文研究』49、2020年。https://t.co/zJL5aiCLvW
大貫俊彦「「強硬」な不知庵ー『浮城物語』論争における内田不知庵の「小説(ノヴェル)」の保持」『早稲田大学大学院文学研究科紀要. 第3分冊』54、2008年。https://t.co/BJv4Bx9bnQ
板東洋介「日本近世における人間本性論の角逐と帰趨『工学院大学研究論叢』53-2、2016年2月。https://t.co/uwJov3PEst

フォロワー(4206ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

↓所蔵大学図書館も少ないですね。 https://t.co/el2YmbcjUe
古代のアサガホ:朝顔、桔梗、槿、昼顔、のあさがお説の検討 https://t.co/jxNzQ4Mat3
古事記と日本書紀におけるシャーマニズム:崇神天皇の段におけるオホモノヌシを巡って https://t.co/L74ZOnDMU2
現代文化研究における文化概念と分析ツールに関する覚え書き--アニメーション『新世紀エヴァンゲリオン』を手がかりとして https://t.co/nutruEct9x
RT @Historian_nomad: なんか今頃拡散されてるので参考文献はっときますね https://t.co/PPc4yrl3cz
RT @FP2Je3V6kg: @kumi70jp @quzi23 それだったら『心臓に杭を打ち込まれる』のは風紀至上主義の人ですよ。 あいつ等マジで人血吸ってますからね。 「少年を見た」娘、母親が酸を浴びせて死なす パキスタン AFPBB News https://t.co…
現代表象文化論(2)「かわいい」は正義:『パワーパフ・ガールズ』のリメイクに見る少女のセクシュアリティ表象 https://t.co/6Jwhjlk7YN
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ
RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  カノン法と教会法--プロテスタント教会法学の生成 https://t.co/xyEjTbdeBo #CiNii
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ

3 3 3 3 OA 美的道徳

鷹太郎が音楽に触れたものとしては『美的道徳』(1908年)があるけど、音楽論という感じでも、博論にしようとした内容という感じでもない。 https://t.co/gDczqLxH0j
RT @kashiwagiyugehi: 霜乃会トークの中で登場した、歴史的な浪曲の名人「桃中軒雲右衛門」を追いかける中で、大谷卓史「桃中軒雲右衛門事件」(『情報管理』56巻8号、2013年) https://t.co/djyFPVSWHv を読みました。日本における著作隣接権…
霜乃会トークの中で登場した、歴史的な浪曲の名人「桃中軒雲右衛門」を追いかける中で、大谷卓史「桃中軒雲右衛門事件」(『情報管理』56巻8号、2013年) https://t.co/djyFPVSWHv を読みました。日本における著作隣接権の起源となった事件であり、当時の浪曲師の地位の一端を感じるものでもある。
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ
RT @temmusu_n: #超算数 NDL電書で唯一見つかった著書 鈴木筆太郎『低学年算術新教法案』東京、モナス、1927年。https://t.co/s7LaSMk8Bo 196ページで【例へば9×2と2×9とは、その結果は勿論相等しい、けれども、_それに依つて表はされる…
RT @OokuboTact: #超算数 昭和2年(1927年)の尋常小学算術科指導書には掛け算の順序固定指導が書いてある。 https://t.co/o9EtoCBazn https://t.co/NFFDPxc5XL

1 1 1 0 二十五時

ゲオルギウ『二十五時』角川文庫上下巻バージョン、NDLデジコレ「図書館送信参加館内公開」でいける。地元図書館のサービスが再開されたら奥付を見に行こう https://t.co/DO9rH3VijM https://t.co/gXl1XDyVsQ

1 1 1 0 二十五時

ゲオルギウ『二十五時』角川文庫上下巻バージョン、NDLデジコレ「図書館送信参加館内公開」でいける。地元図書館のサービスが再開されたら奥付を見に行こう https://t.co/DO9rH3VijM https://t.co/gXl1XDyVsQ
いやあ、かんさんのツイキャス楽しかったな!https://t.co/cIRy6y5DpD 「戦前期『主婦之友』における職業婦人イメージの形成と変容:「職業婦人」と「主婦」イメージの接続」 https://t.co/l3KFwIBYiP という論文を紹介してくださいました。職業婦人観が変わりますぜ!お暇な折にでもぜひどうぞ!
帷子耀の持っていた岡田忠軒訳『鏡の国のアリス』(角川文庫)の巻末目録か「角川文庫最新刊」部分にゲオルギウ『二十五時』載っていたのではと思いついたが、いま探すのむり…と思ったらNDLデジコレにある! 図書館送信参加館内公開 https://t.co/tUqE8zjFO5
●畠山真一「アニメーション化する映画/ 映画化するアニメーション:すべてが制御された世界で」『尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編』48(0)、2016年。https://t.co/wl8eLKD6lY ●同「アニメーション作品におけるリアリティ水準と「不気味の谷」」同、50(0)、2018年。https://t.co/xpYQlkXAPu
●畠山真一「アニメーション化する映画/ 映画化するアニメーション:すべてが制御された世界で」『尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編』48(0)、2016年。https://t.co/wl8eLKD6lY ●同「アニメーション作品におけるリアリティ水準と「不気味の谷」」同、50(0)、2018年。https://t.co/xpYQlkXAPu
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
相楽勉「自然観の転換と美学受容 : 森鴎外の場合」『国際哲学研究』6、2017年3月。「文学と自然」論争にも注目。https://t.co/912VRGDmD7
小倉斉「「文学と自然」論争における鷗外:「『文学ト自然』ヲ読ム」の残した課題」『淑徳国文』25、1983年12月。https://t.co/FIPGQzs5h3
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
RT @tosh_taniguc: Lineを使用した新型コロナウイルスパーソナルサポートの論文が出ました。慶応大学の先生方、Lineおよび行政の皆様方のパワーに圧倒されっぱなしでした。 Early SNS-based monitoring system for the COV…
RT @lwrdhtw: すごく勉強になりそう。 CiNii 論文 -  <創発> 概念の起源 (1) : <創発> をめぐる議論と科学論の生成 https://t.co/5LrEuDQMyD
https://t.co/YJKASPYFVe 同郷の偉大なる歴史家、児玉幸多は長野県歌『信濃の国』を全六番歌えた。
https://t.co/1V9hCNFXOh 多和田先生が國學院大學紀要に古島敏雄に関する論文を執筆していたとは。
https://t.co/XNb4tR4mB7 信州大学機関リポジトリにて公開。信州の風土と気質。

4 2 2 0 OA 秋田叢書

RT @HisadomeK: @ikkaisai 菅江真澄『牡鹿の嶋風』に「赤神山大権現縁起」が掲載されています。ご参考になれば。 https://t.co/mlPVSPh4uk
現代表象文化論(1)『ハリー・ポッター』の秘密の部屋:オタク文化とハーマイオニの受容 https://t.co/ty0F5UUjf8
RT @lunaticprophecy: こういう、日本はおろかオランダやインドネシアにさえ長いあいだ捨て置かれたままの戦争被害も存在することを知っておきたい(論文の上梓から28年経つが、その後何らかの補償が行われたのかどうか) CiNii 論文 - 日本軍によるババル島住…
現代日本社会の自死について考える:秋葉原事件を中心に https://t.co/oGzopgEzUJ

6 4 4 0 OA 法華経音

RT @viewfromnowhere: @JUMANJIKYO 九条家本法華経音 https://t.co/KnNrfEfvpR にもあるので、もうすこし早くから言われていたのでしょうかね。
現代日本社会における「援助交際」の原因と結果の検討 https://t.co/6Xls2qz4FI
現代日本における若年男性のセクシュアリティ形成について : 「オタク」男性へのインタビュー調査から https://t.co/mY7uO7i36B
現代青年におけるインタラクティブ・ツールと生活意識の関連:女性におけるプリクラ・たまごっち・ポケベル・携帯電話・身体接触・ボランティアに対する態度 https://t.co/vza1ukookv
RT @s_miya71: @ip_jiji https://t.co/HaFUxVBlwJ 給水設備 レジオネラ で検索すると色々出てきます。
現代人における年中行事と見出される意味--恵方巻を事例として(特集現代社会と民俗) https://t.co/iC7xZK0d9g
現代消費社会における再帰性:消費社会理解のための一視角 https://t.co/zEcQOOCevP
«最近では、「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳 https://t.co/X3vHYO2qCy」という小文で、ツイッターと歴史学の関係について思うところを述べてみました。… https://t.co/fDTLMlORY6
屋木瑞穂「『女学雑誌』を視座とした明治22年の文学論争ー女子教育界のモラル腐敗をめぐる同時代言説との交錯」『近代文学試論』35、1997年12月。https://t.co/QKndWl9X6p
現代の労働における排除機制に関する考察:ジョック・ヤング「他者化」論を中心に https://t.co/flnxZMGZ0f
RT @watanak_tweet: 二枚貝で大きな系統論文が、、、Sano et al. (2020) Evolutionary History and Diversity of Unionoid Mussels (Mollusca: Bivalvia) in the Jap…
現実世界と異界-AMidsummerNight'sDream- https://t.co/PLz43CXcCu
RT @DoyonoJun: きょうの参考資料です https://t.co/QseZfOB67i
現実の3つの側面:オンライン空間とアイデンティティ形成 https://t.co/02Av8RxqAd
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 子どもの貧困、その背景に隠れたものとは : 10 年の取材を通して https://t.co/GAicGnv8rh
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 死あるいは死ぬということと、岡村重夫の死の援助 https://t.co/FnXgbkd35G
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 児童福祉に貢献した女性たち : 賀川ハルと村岡花子 https://t.co/hfF1XGBjm7
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 社会福祉協議会における支援困難ケースへの対応の 記録化・分析方法に関する研究 ―記録と分析による可視化の意義およびツール開発について― https://t.co/dsZrOgBThb
見るなの禁:異界との別れ https://t.co/cYc6GmGdX5
研究レビュー質的研究の10年:『教育社会学研究』を中心に(特集質的調査の現在) https://t.co/91qzsE0PH1
研究ノート日本地蔵信仰史概観 https://t.co/eFXVUXUZZc&
RT @RikuzenBakemon: ちなみにハフコホツが載ってる『滅び行く伝説口碑』はネットで全文見られるので、図書館に行けず悶々としている皆さんにおすすめしておきます。 https://t.co/swI6xPOZfj
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @RikuzenBakemon: ちなみにハフコホツが載ってる『滅び行く伝説口碑』はネットで全文見られるので、図書館に行けず悶々としている皆さんにおすすめしておきます。 https://t.co/swI6xPOZfj
月光仮面は誰でしょう?:テレビ映画『月光仮面』論もしくは正義論 https://t.co/jYhpRasFN2
ちなみにハフコホツが載ってる『滅び行く伝説口碑』はネットで全文見られるので、図書館に行けず悶々としている皆さんにおすすめしておきます。 https://t.co/swI6xPOZfj
きょうの参考資料です https://t.co/QseZfOB67i
結婚生活の経過による妻の夫婦関係満足度の変化 https://t.co/wdYpvVeSJg
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒富中佑輔 「山岳〈ジュニア小説〉と山岳〈幻想SF〉の対立 : 戦後期「第二次登山ブーム」、佐伯千秋、夢枕獏」 『愛知淑徳大学国語国文』43 (2020-3) https://t.co/vDRaRuNP9k
形質人類学からみた古代アンデスの頭部に関する3つの風習-人工頭蓋変形,頭蓋穿孔(開頭術),戦勝首級- https://t.co/VTDQcgVIx8
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…

4 3 3 0 OA 佐渡奇談

RT @IaKoy13: 越佐の伝説系はいろんな本から話を取ってきてるんですよね。 土器鮫は『佐渡奇談』にいます https://t.co/Q4wWLhNR8O https://t.co/weEKR3YHvQ
空想のアイドルグループの中で生きる女子中学生への治療的関わり:作話の心理的根拠を巡って https://t.co/v7XSOLxOeN
CiNii 論文 - 〈話型〉の認識と説話の分類 : 「燈台鬼」説話と都市伝説「だるま男」の比較から https://t.co/VloqViBlTn #CiNii
@FutagawaKasara こんな感じの資料から1890年代に製材や製粉用の奴がすでにあったみたいです https://t.co/A3rSAInFPR
この発表、とても興味あります。化学の授業はメタファーを使いがちだが、生徒は科学概念を学習しておらずメタファーを学習しているに過ぎない恐れの指摘。>「高校生の状態変化の説明におけるメタファー適用の課題 : 説明様式の移行という観点から」内ノ倉 真吾 https://t.co/UGIGys1uEz

4 3 3 0 OA 佐渡奇談

RT @IaKoy13: 越佐の伝説系はいろんな本から話を取ってきてるんですよね。 土器鮫は『佐渡奇談』にいます https://t.co/Q4wWLhNR8O https://t.co/weEKR3YHvQ
RT @pyrimidine88: 出典調べてたらこんなの見つけちゃった。 #シンデレラ https://t.co/mPTZLfCVF1 https://t.co/SA6howekyc
近年中国における徐福研究の盛況と『史記』記事の吟味 https://t.co/kPlvoqoeH6
RT @jpsearch_go: 119年前の今日、1901年5月29日に、警視庁は「跣足歩行禁止令」で裸足の歩行を禁じました。ペスト予防が目的でしたが、風俗取締の意味もあったとか。 「警視庁令全書」(画像はPDM)https://t.co/8h2a7UzU7E https:/…
近年の非正規雇用問題について https://t.co/Aqd8NvdWvH
RT @monogragh: 「~の可能性が強い」という表現に目にして、可能性とは強弱の尺度を持つのか?高い低いでは?とモヤモヤきていたところ、用例を調べた地道な研究があった。 「可能性が高い/大きい/強い」に使い分けはあるか https://t.co/wJfMPPZckp
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO

4 4 4 0 OA 大疑の前

RT @hakucho18790303: 【何度も読み返しちゃう本】沼波瓊音『大疑の前に』 森銑三から教えてもらったような気がする。つまらないんだか面白いんだかよく分からない本。でも数年すると気になって読んじゃう本。NDLのデジコレでも読める。どぞ。 https://t.co/…

15 15 15 0 OA 国内中継技術

RT @KredNI: 電電公社の時代からすでに NTTとも呼ばれていたということを知りましたhttps://t.co/VEsyuCBxRH https://t.co/LJaBE9CmvK

8 2 2 0 OA 日本伝説叢書

藤澤衛彦も書いてる https://t.co/McZJ4rLFL0

4 3 3 0 OA 佐渡奇談

越佐の伝説系はいろんな本から話を取ってきてるんですよね。 土器鮫は『佐渡奇談』にいます https://t.co/Q4wWLhNR8O https://t.co/weEKR3YHvQ
CiNii 論文 -  作句経験のない大学生は俳人の作品をどれだけ判別できるか : 石田波郷・山田みづえ・山口誓子・細見綾子の作品 https://t.co/rAw6WntYoB #CiNii
近代の立川流研究の端緒 -井上吉次郎著 『文観上人』 の誕生の背景を水原堯榮との交流から読み解く- https://t.co/LA02CKewgx
小倉斉「「明治二十二年批評家の詩眼」における鷗外と忍月」『淑徳国文』26、1984年12月。魯庵の「詩文の感應」(『國民之友』明22.7.2)「詩文の粉飾」(同前、明22.10.22)に関する言及あり(pp.192-194)。https://t.co/9D2gWx6atr
CiNii Books - Die konservative Revolution in Deutschland 1918-1932 : Katalog der Armin Mohler Bibliothek https://t.co/HpwL5AtopV #CiNii もーらー文庫目録
RT @WatakoLab: こちらの資料(https://t.co/sQBH4r2Z5Q )では2足歩行時の「二重振り子運動」という特徴に触れていて、 ・立脚期における足首を軸とした振り子運動 ・遊脚期における足の付け根を軸とした振り子運動 の2つがあるらしい。 知識ないです…
@mikagenomori 先生こんにちは! リンク先は絵葉書で間違いないと思うのですが、おっしゃっているのは昭和14年に発行された「神奈川縣神社寫眞帖」ではないでしょうか? https://t.co/abTgUAOVCD
近世日本の人口構造と変動 https://t.co/zy52yHUIvQ