とってぃ/戸舘圭之/弁護士/袴田事件弁護団 (@todateyoshiyuki)

投稿一覧(最新100件)

RT @sunrise_3uphika: 以上につき、小島延夫『ロースクールでの行政法教育とその成果』 早稲田法学95巻3号385頁(2020年) https://t.co/TmIjPA3xHi https://t.co/Y2VMLB23Ku
RT @ssrj08: 水谷規男「再審請求と検察官」法時92巻1号(2020年)87頁は大変勉強になった。 CiNii 論文 -  再審請求と検察官 (小特集 刑事再審手続の最前線 : 「再審格差」の解消に向けて) https://t.co/fVnDa0W38v #CiNii
RT @roubenshiomi: 「新宿西口広場」が「通路」に名称変更された結果、「西新宿フォークゲリラ」が排除されることになった話は、30年ちょい前の中学生だったころに音楽雑誌か何かで読んだ話だ。 西成典久「 新宿西口広場の成立と広場意識-西口広場から西口通路への名称変更…
村井敏邦-  公務執行妨害罪の研究-1-近代刑法成立期における公務執行妨害罪 https://t.co/WiMaCn93kF #CiNii
RT @frroots: ご参考。 伊田久美子(2019)「労働としてのセクシュアリティ : 再生産労働論の再検討」『大阪府立大学女性学研究センター論集』26: 1–18. https://t.co/DLqiOQ5tLx
河嶋 静代「日本における売春防止法と婦人保護事業の見直しをめぐって」日本女性学研究会 女性学年報 第 39 号 2018 年 12 月 https://t.co/iA0eNjmrBc

3 0 0 0 OA 刑事訴訟法

国立国会図書館デジタルコレクションって面白いなー 戦前の古い本とかいろいろ読めるんだー https://t.co/8YBPLptvf6
RT @Yu_guitarlaw: CiNii 論文 -  明治 30 年代の文部省留学生選抜と東京帝国大学 https://t.co/53lgOKsbiF #CiNii
RT @hayato821: 国家公務員の定年制に関する参考情報→「国家公務員の定年引上げをめぐる議論」(落美都里『調査と情報』1059号) https://t.co/0O9DkDiwfF
RT @shijin_ni_naren: CiNii 論文 -  手形法における第三者の過保護 https://t.co/8Pkp3AU4DO #CiNii
RT @todateyoshiyuki: 座談会 法律学の未来像 刑事訴訟法学の未来像 / 松尾浩也 ; 田宮裕 ; 井戸田侃 ; 小田中聰樹/(書斎の窓144号有斐閣1966年p1~12) が読みたくなった。 https://t.co/27P73vn8nr
座談会 法律学の未来像 刑事訴訟法学の未来像 / 松尾浩也 ; 田宮裕 ; 井戸田侃 ; 小田中聰樹/(書斎の窓144号有斐閣1966年p1~12) が読みたくなった。 https://t.co/27P73vn8nr
RT @nomikaishiyouze: 読んでないけど絶対面白いのでお勧め。鈴木彩加さんのご高論は、フォーラム現代社会学のもの(https://t.co/lrANqbcIZE で読めます)が興味深かった。保守運動の構成員が愛国心や他国への嫌悪を「ネタ」にし、他の構成員が価値観…
RT @ssrj08: @todateyoshiyuki 反憲法的刑事立法批判のための刑事法学者らの声明運動に関して、川崎英明「刑事法分野(司法問題を含む)における声明運動」法の科学47号(2016年)133頁は、声明運動が刑事立法に与えた強いインパクトについてまとめています(…

28 0 0 0 OA 優等学生勉強法

RT @Yu_guitarlaw: 法学者と法学部卒業生が勉強方法や読書などについて書いた『優等学生勉強法』(明治44年、実業之日本社)という本があるのですが、なかなか興味深かった。 https://t.co/xHp4fbNaNB
RT @noplan_soba: とはいえ、自己肯定感への注目には裏表ある気がして、自己啓発書は望ましい目標としてのそれだけど、少年非行原因論としての低自己肯定感の問題化に繋がっていったのも同じ時期だったように思います。修士論文ではそういうことを調べたのでした。https://…
RT @TakahiroEto: 司法試験合格率の男女差については,すでに指摘があったかもしれませんが,松岡佐知子先生のご研究があります。 https://t.co/aEYNObEAE3
「それでは,なぜ,短答式試験の合格率に男女差が出るのか。その原因は どこにあるのか。 残念ながら,この点に関する先行研究は,調べた限り発見できなかっ た。そのため,まずは仮説を提示することに意義があると考え,現役法曹 で学生指」 https://t.co/O7aoBHq0ps
RT @yiwapon: 女性の合格率の件を検討した論文もあるんですね。 松岡佐知子「女性法曹の増加の現状と課題 -司法試験合格率の男女差の分析-」 https://t.co/yDwxqOlzKy
RT @84sten: ポイ捨て禁止条例と刑事規制についての貴重な文献として,深町晋也「路上喫煙条例・ポイ捨て禁止条例と刑罰論 : 刑事立法学序説」立教法学79巻57頁以下(2010年)https://t.co/pqP9zRffs7
https://t.co/rZx8Hg0yLC Title 身体拘束中の被疑者による証拠開示請求権 Author(s) 堀田, 尚徳 Issue Date 2016-03-24 DOI 10.14943/doctoral.k12087 Doc URL https://t.co/3J0VZAMIiv Type theses (doctoral) File Information Hisanori_Hotta.pdf
https://t.co/rZx8Hg0yLC Title 身体拘束中の被疑者による証拠開示請求権 Author(s) 堀田, 尚徳 Issue Date 2016-03-24 DOI 10.14943/doctoral.k12087 Doc URL https://t.co/3J0VZAMIiv Type theses (doctoral) File Information Hisanori_Hotta.pdf
守田智保子「適正手続条項による証拠排除 —Richard Re の「The Due Process Exclusionary Rule」を 手がかりとして— 」筑波法政66号89頁2016年https://t.co/4vVaE8084b
守田智保子「排除法則の理論的根拠の再検討」筑波法政64号93頁2015年https://t.co/13o0duDlKn
RT @todateyoshiyuki: 橋本佑子「刑罰から損害賠償へ:R・バーネットの「純粋損害賠償」論」、同志社法学52巻6号、2001年 https://t.co/UPYSMZFrA7
森村進「リバタリアニズムと犯罪被害者救済」、一橋法学1巻2号、2002年 https://t.co/a0yzUXSlW5
橋本佑子「刑罰から損害賠償へ:R・バーネットの「純粋損害賠償」論」、同志社法学52巻6号、2001年 https://t.co/UPYSMZFrA7
RT @todateyoshiyuki: 金井 幸子「労働契約法19条と不更新条項の効力」 愛知大学法学部法経論集 ,(205),1-23 (2016-01-08) https://t.co/ZflY4uhc0q
金井 幸子「労働契約法19条と不更新条項の効力」 愛知大学法学部法経論集 ,(205),1-23 (2016-01-08) https://t.co/ZflY4uhc0q

134 0 0 0 OA 恩赦制度の概要

RT @NDLJP: 恩赦制度の概要『調査と情報』1027号, 2018.12.06. https://t.co/THanALYcrl #NDL調査局今月のトピック #平成から令和へ
RT @toshiki_oshima: @jackies151e 昭和33年以来、学習指導要領ではずっと「移動ド唱法を原則とする」という例外を認めるような言い回しになっていて、また平成20年以降は「適宜用いること」のようにさらに弱くなっています。このことをめぐる問題については以…
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…
RT @shugo_hotta: 13年前に書いた判例評釈はこれ(汗)銀行のキャッシュカードを紛失した老人が1050円の手数料に激昂したというファンキーな事例。 https://t.co/CHkivBYOri
樫見由美子「婚姻関係の破壊に対する第三者の不法行為責任について」金沢法学49巻2号179頁2007年https://t.co/PFPpQI7vnJ
RT @asarin: 論文が早期公開されました:中村早希・三浦麻子「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」(社会心理学研究) https://t.co/AmvDf8Zgfv
萩谷昌志「『裁判官の良心』についての一考察(1)」龍谷法学第40巻第4号208頁2008年 https://t.co/U7FWcKmCGx 萩谷昌志「『裁判官の良心』についての一考察(2)・完」龍谷法学第42巻第3号217頁2010年 https://t.co/1JyeiQl8kO
RT @ahowota: 補足:なお、「近大の加藤=辻本訳」とは ヴェルナー・ボイルケ著(加藤克佳=辻本典央訳) 『ドイツ刑事訴訟法』 のこと。近畿大学のリポジトリーで、無料公開されているのがうれしい。 その1 ( https://t.co/MJlZa8KcIh )からその8・…
RT @ahowota: 補足:なお、「近大の加藤=辻本訳」とは ヴェルナー・ボイルケ著(加藤克佳=辻本典央訳) 『ドイツ刑事訴訟法』 のこと。近畿大学のリポジトリーで、無料公開されているのがうれしい。 その1 ( https://t.co/MJlZa8KcIh )からその8・…
佐藤美樹「フランスの任意捜査」金沢法学第51巻第1号1頁 https://t.co/D7qPtv1LzM
小山祥子「昔話絵本の再話と描画に関する比較研究 ―「かちかちやま」の場合― 」https://t.co/4bQT85AzTC
Title 身体拘束中の被疑者による証拠開示請求権 Author(s) 堀田, 尚徳 Issue Date 2016-03-24 DOI 10.14943/doctoral.k12087 Doc URL https://t.co/3J0VZAMIiv Type theses (doctoral) File Information Hisanori_Hotta.pdf
RT @tatswi: かなり控えめにいって、この論文の立場を参考にしていただいたと思います。 CiNii 論文 -  医行為概念の検討 : タトゥーを彫る行為は医行為か (林美月子教授退職記念) https://t.co/pPc9ZBzRNQ #CiNii
@TGN54 https://t.co/O3N9Rj39Pd
RT @hayakawa2600: 「まずは、簡略ではあるが、歴史学研究会と「新しい教科書をつくる会」の設立の概要から説明していきたい」からはじまる文章に噴飯。この二つを並列に並べられる大学の紀要論文があるとは驚愕:長谷亮介/戦後歴史学と自由主義史観――近現代史を巡る歴史像の違…
@somatosoma CiNii 論文 -  子の意思把握の調査の充実に向けた調査方法の研究 : 調査に有用なツールを活用した調査の在り方について https://t.co/lxSV4qGWFx #CiNii これですね。ご紹介ありがとうございます。
RT @torakare: サマータイムについては、睡眠障害や疾病リスクの上昇も指摘されているので、有効な反論や検証がない限りは賛成しかねますな。少なくとも僕は、睡眠障害が悪化しそうで嫌だ。 https://t.co/iOsQr4s3fl
RT @hKodama: 憲法改正にまつわる議論では「他国は多数回の改正をしている」という話が必ず出てくるのですが、その多くの改正でどんな変更が加えられているのかに触れなければ意味がないと思うのです。国会図書館が数カ国の戦後の憲法改正内容をまとめてくれているので、ご参照ください…
RT @kasumi_shiro: CiNii 論文 -  「静かな正義」の克服を目指して--私の司法改革案-2-21世紀の裁判官を育てるために--判事補研修制度改善の提言-上- https://t.co/hZcOyZnUSW #CiNii これは忘れてはならない名論文。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? フランス刑事再審制度の動向(福永 俊輔ほか),2015 https://t.co/a2zRMikHa2 わが国が近代刑事再審制度を採用したのは、1880年制定にかかる治罪法においてで…
RT @Keikolein: このことは、みな薄々思っていたのですが、2009年に、派遣法の生みの親ともいえる高梨昌という方が、論文で「告白」(自白?)しました。https://t.co/WZsZ1C4xRD 驚かれたのももっともなことだと思います。それは「例外」でした。そし…
RT @syashingo: CiNii 論文 -  米国メジャ-リ-グ審判労働組合の労働事情 https://t.co/o9CesxYQk3 #CiNii メジャーリーグ (MLB) における プロ選手の法的地位 川井圭司 https://t.co/adlVYOmmtI ht…
RT @okumuraosaka: 医行為概念の検討 : タトゥーを彫る行為は医行為か 辰井 聡子 Satoko Tatsui 立教法学,97,285-253 (2018-03-25)https://t.co/NZ8kf9QODO
RT @syashingo: CiNii 論文 -  相撲における「女人禁制の伝統」について https://t.co/4nNANM7Qrk #CiNii
https://t.co/o6a0BTWHfQ 後で読む https://t.co/GO8x9updNE
亀井源太郎「コンスピラシーの訴追―コンスピラシー研究序説」都法45巻1号133頁 https://t.co/DgrhFOI2kq
亀井源太郎「共謀罪と刑事手続」都法48巻1号119頁https://t.co/akvTmJJCaf「また、言うまでもないことだが、本稿が共謀罪の有する手続法へのインパクトを検討することは、本稿が(本稿執筆段階において)共謀罪創設を既定路線であると考えていることと同義ではない。」
RT @__riffraff__: ●行政機関が締結している公共空間におけるホームレス・プロトコルの研究 http://t.co/3ATjFKBxNE <オーストラリアNSW州では、ホームレスの人々の「公共空間にいる権利」を保障するプロトコルが存在> https://t.co…
RT @hahaguma: 牧野智和「少年犯罪報道に見る「不安」」2006(pdf)http://t.co/49m9BbErur「近年の傾向として報道量の増加という定量的な傾向に加え, 「心」への注目に伴う, 加害少年および親, 教師への非難のまなざしの強まり…という定性的な特…
RT @hahaguma: 浜井浩一「非行・逸脱における格差(貧困)問題」2007(pdf)http://t.co/OtWZVR484Z「非行は低年齢化も凶悪化もしていない。その反対に…次第に高年齢化しつつある。…背後には若年者の雇用環境の変化や貧困の拡大があり,非行少年を雇用…
CiNii 論文 -  静岡市生活保護訴訟(エイプリルフール訴訟)・静岡地裁判決(本号三九頁)の弁護団報告[2014.10.2] (特集 静岡市生活保護稼働能力訴訟) http://t.co/yoynzWn3Ve #CiNii
RT @kasumi_shiro: ここまでの傍聴記はなかなかない。裁判員裁判第1号事件から3年半が経過したが,今でも参照する価値はあると思う。|青木孝之「裁判員裁判第1号傍聴記」駿河台法学23巻2号392頁 http://t.co/o4NSTcER4E

お気に入り一覧(最新100件)

井上正仁「「通念」に挑む」早稲田大学法務研究論叢4号(2019年)153頁以下:早稲田大学での最終講義の記録(リポジトリでも公開済みだったのですね) https://t.co/Gsxx5uHmRq
以上につき、小島延夫『ロースクールでの行政法教育とその成果』 早稲田法学95巻3号385頁(2020年) https://t.co/TmIjPA3xHi https://t.co/Y2VMLB23Ku
CiNii 論文 -  ボアソナードと三兄弟 https://t.co/ZJuTeDNzG9 #CiNii
勤務学部にも来ていたので、拝読しました。 只木先生や佐久間先生も、対談やインタビューで登場されています。 CiNii 図書 - 明照博章, 今村暢好 [編] 川端刑法学の歩み(研究と教育) : 川端刑法学の顕彰 (松山大学総合研究所所報, 第109号)https://t.co/1oVqXrmm3h #CiNii
ご参考。 伊田久美子(2019)「労働としてのセクシュアリティ : 再生産労働論の再検討」『大阪府立大学女性学研究センター論集』26: 1–18. https://t.co/DLqiOQ5tLx
令状の電子取得で検索したら、おもしろそうな論文が。 アメリカで令状の電子申請が可能になったことが、捜査の違法性にどう影響を与えたかが、16ページ以降で言及されているように見えます(これからきちんと読みます) https://t.co/h3tEllpY94
水谷規男「再審請求と検察官」法時92巻1号(2020年)87頁は大変勉強になった。 CiNii 論文 -  再審請求と検察官 (小特集 刑事再審手続の最前線 : 「再審格差」の解消に向けて) https://t.co/fVnDa0W38v #CiNii
読んでないけど絶対面白いのでお勧め。鈴木彩加さんのご高論は、フォーラム現代社会学のもの(https://t.co/lrANqbcIZE で読めます)が興味深かった。保守運動の構成員が愛国心や他国への嫌悪を「ネタ」にし、他の構成員が価値観を共有しているか判断し、連帯を深め、振る舞いを再生産するという議論。 https://t.co/cICags3YQr

28 0 0 0 OA 優等学生勉強法

法学者と法学部卒業生が勉強方法や読書などについて書いた『優等学生勉強法』(明治44年、実業之日本社)という本があるのですが、なかなか興味深かった。 https://t.co/xHp4fbNaNB
とはいえ、自己肯定感への注目には裏表ある気がして、自己啓発書は望ましい目標としてのそれだけど、少年非行原因論としての低自己肯定感の問題化に繋がっていったのも同じ時期だったように思います。修士論文ではそういうことを調べたのでした。https://t.co/1wfkQ9XkDm
司法試験合格率の男女差については,すでに指摘があったかもしれませんが,松岡佐知子先生のご研究があります。 https://t.co/aEYNObEAE3
女性の合格率の件を検討した論文もあるんですね。 松岡佐知子「女性法曹の増加の現状と課題 -司法試験合格率の男女差の分析-」 https://t.co/yDwxqOlzKy
ポイ捨て禁止条例と刑事規制についての貴重な文献として,深町晋也「路上喫煙条例・ポイ捨て禁止条例と刑罰論 : 刑事立法学序説」立教法学79巻57頁以下(2010年)https://t.co/pqP9zRffs7

134 0 0 0 OA 恩赦制度の概要

恩赦制度の概要『調査と情報』1027号, 2018.12.06. https://t.co/THanALYcrl #NDL調査局今月のトピック #平成から令和へ
13年前に書いた判例評釈はこれ(汗)銀行のキャッシュカードを紛失した老人が1050円の手数料に激昂したというファンキーな事例。 https://t.co/CHkivBYOri

2 0 0 0 OA 目次29

毎日集中して10時間くらい勉強したり執筆したりしています。こうして未発表稿がたまり,年に2度の「桃山法学」で放出することで桃山法学をほとんど占拠するというあの見苦しい現象が起きるわけです。 今日も気づいたら夕方でした。 https://t.co/slFyCiBhAd

14 1 0 0 OA 法令全書

えっと、下記条文はいわゆるボアソナード民法典(明治23年4月21日法律第28号)の条文であって、カタカナ民法(明治29年法律第89号)の条文じゃないんですけど…。 (ツッコミ待ち…) https://t.co/x1X5PjEXkk https://t.co/3p8zx5jL3V
論文が早期公開されました:中村早希・三浦麻子「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」(社会心理学研究) https://t.co/AmvDf8Zgfv
深井先生の著作についての指摘、2010年には別の著作で注釈の不備が指摘されていたのか。『十九世紀のドイツ・プロテスタンティズム』(2009)に関する指摘。根っこは同じなのかな。https://t.co/dCdal2wjRd
CiNii 論文 -  「労働する身体」とは何か : 「ケアレス・マン」モデルからの脱却 (杉浦浩美) https://t.co/2kLGqFXfyk #CiNii
憲法改正にまつわる議論では「他国は多数回の改正をしている」という話が必ず出てくるのですが、その多くの改正でどんな変更が加えられているのかに触れなければ意味がないと思うのです。国会図書館が数カ国の戦後の憲法改正内容をまとめてくれているので、ご参照ください。 https://t.co/xkBEJI6H5k
CiNii 論文 -  「静かな正義」の克服を目指して--私の司法改革案-2-21世紀の裁判官を育てるために--判事補研修制度改善の提言-上- https://t.co/hZcOyZnUSW #CiNii これは忘れてはならない名論文。
このことは、みな薄々思っていたのですが、2009年に、派遣法の生みの親ともいえる高梨昌という方が、論文で「告白」(自白?)しました。https://t.co/WZsZ1C4xRD 驚かれたのももっともなことだと思います。それは「例外」でした。そして、こういう背景がありました。
CiNii 論文 -  相撲における「女人禁制の伝統」について https://t.co/4nNANM7Qrk #CiNii

11 0 0 0 OA 嘘の効用

嘘の効用(https://t.co/4IUpLHmfBe)及び法学入門(https://t.co/1OKA20cnOl)はいずれも国立国会図書館デジタルコレクションで無料で閲覧できる。日評の売上げダウンになるかもしれないが、私はパブリックドメイン作品についてはそれが広く流通することが著作権法の目的に叶うと信じている。 #読書

14 0 0 0 OA 法学入門

嘘の効用(https://t.co/4IUpLHmfBe)及び法学入門(https://t.co/1OKA20cnOl)はいずれも国立国会図書館デジタルコレクションで無料で閲覧できる。日評の売上げダウンになるかもしれないが、私はパブリックドメイン作品についてはそれが広く流通することが著作権法の目的に叶うと信じている。 #読書
早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
浜井浩一「非行・逸脱における格差(貧困)問題」2007(pdf)http://t.co/OtWZVR484Z「非行は低年齢化も凶悪化もしていない。その反対に…次第に高年齢化しつつある。…背後には若年者の雇用環境の変化や貧困の拡大があり,非行少年を雇用していた受け皿の消失がある」
牧野智和「少年犯罪報道に見る「不安」」2006(pdf)http://t.co/49m9BbErur「近年の傾向として報道量の増加という定量的な傾向に加え, 「心」への注目に伴う, 加害少年および親, 教師への非難のまなざしの強まり…という定性的な特徴を抽出した。」

フォロー(1355ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

大正9年9月23日、赤松則良が死去。幕末期に咸臨丸で渡米した1人で、榎本武揚らと共にオランダ留学。明治期に横須賀造船所所長などを務めた。樋口雄彦「旧幕臣洋学系知識人の茶園開拓」(『国立歴史民俗博物館研究報告』108)は、「個人の生活を重視するドライな意識」を指摘。 https://t.co/utK0fZASo2
林勇吾先生の論文がヒューマンインタフェース学会論文誌Vol.22 No.3に掲載されました. https://t.co/LqwZsZMcJ9 オンラインで心理実験,データ収集を行っております. 卒業論文/修士論文作成のヒントになるかも!
RT @maseguchi: 続橋孝行 (1983)『民主政治と財政政策』成城大學經濟研究 https://t.co/jvpni4VQNr ケインズ理論に基づくラーナーの機能的財政論から、ブキャナン=ワグナーによる批判など、財政論の変遷が分かりやすくまとめられており、最近のネ…
RT @nekonoizumi: 「トランプをめぐるアメリカ保守主義の現在 : 旗幟を鮮明にする西海岸シュトラウス学派」 https://t.co/tctD90ghH4 「アンドルー・カーネギーとアングロ・アメリカン統合の構想」 https://t.co/ClqMMXCd1o…
RT @nekonoizumi: 「トランプをめぐるアメリカ保守主義の現在 : 旗幟を鮮明にする西海岸シュトラウス学派」 https://t.co/tctD90ghH4 「アンドルー・カーネギーとアングロ・アメリカン統合の構想」 https://t.co/ClqMMXCd1o…
城水信成「タトゥー施術は『医行為』ではない」刑弁99号(2019年)84頁: >>「控訴審で提出した意見書のひとつに立教大学法務研究科辰井聡子教授作成のものがあるが、この意見書により詳細な分析を加えた論文が立教法学97号(2018年)253~285頁に掲載されているので……」 <https://t.co/aBETLfrriL>
辰井聡子「医行為概念の検討:タトゥーを彫る行為は医行為か」立教法学97号(2018年)285頁。 <https://t.co/xE5QLn9fsw>
@WalkStart @zamamiyagarei アメリカ21人という数字はちょっと不正確。いいレポートがあるのでこちらをご参考にどうぞ。 https://t.co/ESY7XXzUtd
昭和54年(1979年)9月18日、木村毅が死去。『明治天皇』、『文明開化』などの著作がある。濱口裕介「榎本武揚「共和国」言説に関する一考察」(『札幌大学女子短期大学部紀要』65)は、箱館戦争の際の榎本武揚の政権を、木村が「共和国」と呼ぶことに執着した点を分析。 https://t.co/Z5j7Jk8x7d
RT @Daishi_hundred: #北海道釧路明輝高等学校 では、カリキュラムに「アイヌ学」なるものがあるらしい。 『多文化教育に関する学校カリキュラム編成についての考察― 北海道釧路明輝高等学校の「アイヌ学」を中心に ―』 上野昌之(埼玉学園大学・非常勤講師) http…
RT @Itikawa_Ziroo: @doshinweb 上野昌之『近代アイヌ差別の発生についての考察』 https://t.co/N8JU8PU77j >幕藩時代のアイヌは経済的な従属化を強いられたことでアイヌ独自の生活形態を喪失せしめられ,自己も生存の危機に瀕する環境…
@tos 座談会 裁判における学説の意味 https://t.co/w1lj1MwN7o
明治2年8月13日(1869年9月18日)、土肥典膳が死去。幕末期岡山の尊王攘夷運動を担った人物で、文久2年に岡山藩の周旋方に就任。近藤萌美「幕末維新期地方国学者の人的ネットワーク」(『岡山県立記録資料館紀要』10 )は、土肥に仕えた小山敬容の日記を紹介(下記リンク)。 https://t.co/XKsW3V7anh
RT @natganigpa: 先日『People and Culture in Oceania』誌に執筆した論文「From Kastom to Developing Livelihood: Cruise Tourism and Social Change in Aneityu…
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @MizukiNakagoshi: 社会心理学の差別やステレオタイプ研究に関心のある学部生には、まずこの論文を読んで欲しいです。 差別・偏見研究の変遷と新たな展開 —悲観論から楽観論へ— https://t.co/MsXqn67KOE
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
大正7年9月17日、本野一郎が死去。寺内正毅内閣の外務大臣で、ロシア革命の際にシベリア出兵を強く主張した。文久2年生まれで、父は緒方洪庵やフルベッキに師事した佐賀藩士・本野盛亨。七戸克彦「現行民法典を創った人びと(11)」(『法学セミナー』55-3)などを参照。 https://t.co/DKCc5AjOna
能川泰治「幕末維新期における政治・社会の変動と大阪城」(『金沢大学歴史言語文化学系論集 史学・考古学篇』12、2020年)は、幕末期に来日した外交官が、見学対象として大阪城に興味を持っていた事実を紹介。オールコックなど、豊臣秀吉ゆかりの城と知っていた者もいた。 https://t.co/lobJnXEhlH

フォロワー(5610ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hayakawa2600: 安田喜憲(国際日本文化研究センター名誉教授)論文「<研究展望>日本文化風土論の地平」(1990年)で、和辻哲郎『風土』で分類した各種「風土」類型が、現実の地理的な諸特徴であるかのように読み込まれていてびつくりした。環境的決定論をめぐる論争のと…
RT @ekesete1: 戦前は台湾朝鮮などを植民地と呼んでいた。 あとこれは日本語の問題だが、欧米も「統治」をした> 伊東敬「英国の植民地統治方式」1942年 目次:二 英統治策の實相 目次:四 英國の直轄領統治について 目次:五 三準自治領の英統治について http…
@sakasyou0875 「普通、ヒース博士として知られている」というのは、精神医学者または私のように精神医療政策史を専攻している人、そして同性愛の差別の歴史に詳しい人は、という意味。ひょっとしてTRAだけが違うのかもしれないが。 同性愛の脱病理化に関係する私の論文PDF:https://t.co/R1kSH5xvpA
RT @ElectricUsagi: 特高受電の各方式。選任される可能性のある方はよく理解しておきたい。電力会社やメーカーは当たり前のように話してきます。電験二種の論説でも出る内容。 電気設備学会Vol.29 No.10 本予備受電方式・ ループ受電方式について https:…

139 3 1 0 OA 軍隊調理法

幅広に法を学ぶ者へおすすめしたい一冊 昭和十二年『軍隊調理法』 けっこう面白い。 https://t.co/9aB3a0LAwy
城水信成「タトゥー施術は『医行為』ではない」刑弁99号(2019年)84頁: >>「控訴審で提出した意見書のひとつに立教大学法務研究科辰井聡子教授作成のものがあるが、この意見書により詳細な分析を加えた論文が立教法学97号(2018年)253~285頁に掲載されているので……」 <https://t.co/aBETLfrriL>
辰井聡子「医行為概念の検討:タトゥーを彫る行為は医行為か」立教法学97号(2018年)285頁。 <https://t.co/xE5QLn9fsw>
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
タトゥー無罪判決は、辰井先生(控訴審で意見書を書いた人)のこの論文の考えに強く影響を受けているので、この論文の記載からすると、この判決は、タトゥーはもちろんのことピアスの穴開けの医行為該当性にも影響を与えそう。 医行為概念の検討 : タトゥーを彫る行為は医行為か https://t.co/yVEv0OC8sV
RT @Daishi_hundred: #北海道釧路明輝高等学校 では、カリキュラムに「アイヌ学」なるものがあるらしい。 『多文化教育に関する学校カリキュラム編成についての考察― 北海道釧路明輝高等学校の「アイヌ学」を中心に ―』 上野昌之(埼玉学園大学・非常勤講師) http…
RT @Itikawa_Ziroo: @doshinweb 上野昌之『近代アイヌ差別の発生についての考察』 https://t.co/N8JU8PU77j >幕藩時代のアイヌは経済的な従属化を強いられたことでアイヌ独自の生活形態を喪失せしめられ,自己も生存の危機に瀕する環境…
@tos 座談会 裁判における学説の意味 https://t.co/w1lj1MwN7o
RT @ekesete1: @SagittariusAss @ssicbm @JMSDF_PAO 例えばあのパール判事は英国が作ったカルカッタ大学を卒業して弁護士になった、つまり英国がインドに近代的教育を与えた。 日本は真似ただけ 英領インド1935年の小学校数 20万373…
@rudolph_zenda ありがとうございます。幸いこの郵便番号は現在の住所ではないのですが以後、気をつけます。わわっ、早坂さんの本をさっそく買わないと。引用していただいた論文はPDFでここからお読みいただけます。 https://t.co/rmquI187Oy
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒永岡崇 「宗教文化は誰のものか : 『大本七十年史』編纂事業をめぐって」 『日本研究』47(2013) https://t.co/VpDFcCr0MI
佐藤哲彦著「覚醒剤の社会史ードラッグ・ディスコース・統治技術」 重厚に思考が積み重ねられた良書だった。 周りを見渡すと黒く分厚い本を手で持ち歩いて通勤電車の中で読んでる人は自分くらいであることに気付くが気にせず。 赤川先生の書評と著者の返答も読みごたえあり。 https://t.co/pqIHjn67V4
RT @demauyo_tadaimo: 家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を裁量権の逸脱とし、教科書にそれらを記述し、学校で教えてもよいという司法判断を下したの h…
RT @atsukotamada: フランスのパリテ法(=あらゆる選挙で候補者を男女50%ずつの同数にする法律。2000年制定)について、直前の支持率が男性が 76%、女性が 81%だったというのは、根本的な意識の違いを感じる。日本では女性を30%とするクオータ制も無理なのでは…
RT @TOKYO_DEMOCRACY: ネオリベラリズム/新自由主義という用語ほどは耳にしなくなってきたように思う「行革」という言葉だが、この国においてはイコールと言っていい。でもそれについて書くと長いなあ…と思ったら、便利なテキストがあった。 https://t.co/ft…
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
「環境音楽」、または「環境」と「音楽」 畑 公也 https://t.co/zONuajAyNM

1341 8 4 0 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @netlorechase: 例えば以下の研究では確かに紙のほうが良い結果になるのですが、反射光と透過光では差がなく、理由ははっきりしないものの、媒体への慣れの可能性を示唆しています 表示媒体の違いが誤りを探す読みに与える影響 https://t.co/CovYCWBH…
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @atsukotamada: フランスのパリテ法、おっしゃるとおり、選挙人名簿に男女同数の候補者名を記載する義務を課す罰則付きの法律で、違反した場合には助成金を減額されます。いっぽう、日本のパリテ法には罰則がありません。 https://t.co/ql97tcTDnV…