羊太夫 (@carta_pergamena)

投稿一覧(最新100件)

e-Sportsにおける動画コンテンツを用いた戦略思考分析手法に関する検討: https://t.co/IyKtJPpngj
RT @carta_pergamena: 【募集】以下の論文を読む読書会を6/23(火)21時よりSkypeで開催します(1時間半ほどを予定)。当日読む時間を設けるので、事前に読まなくても大丈夫です。どなたでも参加できますので、興味がある方はDMかリプライをください。 htt…
【募集】以下の論文を読む読書会を6/23(火)21時よりSkypeで開催します(1時間半ほどを予定)。当日読む時間を設けるので、事前に読まなくても大丈夫です。どなたでも参加できますので、興味がある方はDMかリプライをください。 https://t.co/DRzChpyd0Q
RT @komiya_aoyama: 小宮京は「『nicola』小史 チャイドルからニコ㋲へ」『史友』52号(2020年3月)を寄稿しました。ゲラを見たとある先生から「これはいいのかと思った」とのコメントを頂きました。昨年の「問題作」こと、読モ論文(https://t.co/C…
あわせて読みたい https://t.co/QbG9kQKFFM
偶然みつけたけどこれいいな。個人的所感にも近い https://t.co/JSoHtICvKL
しかし色々見直して、あらためてこの論文は偉大だよなと。何回か紹介してるけど。 https://t.co/BKNzM88hQV
これはもっとはやく読んでおくべきやった(そんなんばかり https://t.co/6RYeIZKB6C
いいこといってるな~と思って読んでしまった。 https://t.co/hT0JQMn373
RT @DN_networks: 佐々木啓・(田上大輔)  〈秩序〉と〈規範〉をめぐる一考察:——エスノメソドロジーとヴェーバー社会学の視点から—— https://t.co/wGC30BcWkM #CiNii #知り合いの論文を紹介する ウェーバーの社会学プロジェクトとエスノ…
読んでる。やっぱりいいな https://t.co/OVeisHcTKV
対話による鑑賞授業における学習過程の触発性について https://t.co/aMFO4FWoza 対話による美術鑑賞活動における学習過程の記述分析に関する研究 http://52.197.196.111/dspace/handle/10132/17590
ガーフィンケルとハイデッガー -ドレイファスの解釈をてがかりとして- https://t.co/zgyvLezPez https://t.co/pftjmwqtqK
ガーフィンケルとハイデッガー -ドレイファスの解釈をてがかりとして- https://t.co/zgyvLezPez https://t.co/pftjmwqtqK
『桐島』について分析してるらしい。おもしろそう : 相互行為の分析可能性についての一考察 : 成員カテゴリー化分析の射程 https://t.co/jh5eyaV8sJ https://t.co/QX83hoXay7
「関係の絶対性」「七・七華青闘告発」すごい並び! https://t.co/BXl3FIh9re
小宮友根2017「構築主義と概念分析の社会学」 https://t.co/DySH2y3ZqA
ゆえあって読んだ問題解決大全の特典で知った論文。看護学における概念分析: https://t.co/CqOOGWpj9X https://t.co/jJPGc9pUpg
畑違いの論文もたまにはおもしろい: 病院組織におけるコーディネーションの実際 : 指示出し・指示受けの会話分析から https://t.co/DCpa21WSts
タイトルだけでせつない : 乳幼児のキャラクター志向に関する研究 ―何故,子供は2歳のときにアンパンマンが大好きになり, 5歳になると「ださい」というのか ― https://t.co/P38oWrZwHY
読みたい: 「ルールに従うこと」はいかにして記述されるか : サールの外在的記述と初期ロールズの内在的記述の差異について https://t.co/oSmOu67XeB https://t.co/1fewtQDnOb

お気に入り一覧(最新100件)

腐海の謎,母性性をめぐる共存と破壊 : "風の谷のナウシカ"(映画版)の心理学的考察(その1) https://t.co/bZvrLlXLFa
谷川嘉浩「ゲームはどのような移動を与えてくれるのか:マノヴィッチとインゴルドによる移動の感性論」『REPLAYING JAPAN』2、2020年3月、立命館大学ゲーム研究センター。「ゲーム世界の観光」としての「ゲーム内移動」に関する分析フレームを整備する試み。https://t.co/IBwuyePoyC
CiNii 論文 -  解釈的不正義と行為者性 : ミランダ・フリッカーによる解釈的不正義の検討を中心に https://t.co/xwOYLGJvhv #CiNii これ読みたいんだけどいつネット公開されるのかしら
CiNiiの検索で新たにヒットした評論ですが、掲載誌が『民主文学』(日本民主主義文学会)とのこと。ひとまず内容が気になる…。 CiNii 論文 -  変容する小説群 試論ライトノベル https://t.co/iGkkexvgpg #CiNii
『暴力的テレビゲームと攻撃 : ゲームの特性および参加型の効果』 筑波大学心理学系一湯川進太郎、吉田富二雄,2001. https://t.co/ofyGSYmD2k
酒井朗編著『進学支援の教育臨床社会学』と小杉礼子著『フリーターという生き方』が参考文献に掲載された野村駿さんの論文「なぜ若者は夢を追い続けるのか: バンドマンの「将来の夢」をめぐる解釈実践とその論理」(「教育社会学研究」103巻所収)がJ-STAGEで公開されました https://t.co/3YX7ljzDRY
大槻明ほか(2018)「『暇』ツイートのテキストマイニングによる潜在的ニーズの発見法に関する一考察」 https://t.co/U2d4u2jAz4
新しい社会運動と反原発運動--反原発運動における文化,政治,技術の相互作用 https://t.co/S4ljbXoTAo
将門記のメタファー:「雷」の文学誌・覚書 https://t.co/cv2voKQqff
女子大学生における恋愛関係とセルフ・モニタリング傾向 https://t.co/Fg4HXgUnwh
大学院のオムニバス授業にために映像を作成しないといけなくなった。誰か録画に付き合ってくれる(聞き手になってくれる)人いますかね。この論文を下敷きにしてやるんだけど。 https://t.co/bObdy4W84W
移動図書館による映画会活動の分析 : 1950年代前半までの千葉県立図書館「ひかり号」を中心に https://t.co/rYPsrsNyKe
#富山県立大学 紀要に掲載された論文の電子版が公開されました。 「アニメ《舞台探訪》成立史・新訂版:いわゆる《聖地巡礼》の起源と紀元」  https://t.co/sxJXIsJKeO 2011年に同じ主題で発表した論考を、その後の勉強の成果を反映させて全面的に書き改めたものです。どうぞご覧ください。 https://t.co/g6nubonmg1
CiNii 論文 -  アメル先生は、はたして、"他人の言葉を強制する加害者"だったのか : 蓮實重彦氏の『最後の授業』否定論への疑問(<小特集>文学教育を考える) https://t.co/PUZVPdOLRO #CiNii
松永伸太朗、2020、「フリーランサーの職場における技能形成──アニメ作画スタジオの「上り棚」の利用を事例として」『長野大学紀要』41(3) https://t.co/WOFohGxKf8
さいきん高田里惠子の文章がオープンアクセスでわりと読めると気付き読んでんですけど、これなんか非常におもしろかったです CiNii 論文 -  教授と遊民:――「文科」のためだけの漱石―― https://t.co/6CvoiKJUMt

3 0 0 0 OA 遊びの面白さ

J-STAGE Articles - 遊びの面白さ:遊び理論におけるゴフマン社会学の位置付け https://t.co/98gNAE8kpS あとで読むメモ
書評 倉島哲著 『身体技法と社会学的認識』 岡田 光弘, 倉島 哲 https://t.co/m1WNGiyl6t
育児期における共働き夫妻の役割遂行効果 : 質的ペアデータで見られたこと https://t.co/0oRYrAg8MI
CiNii 論文 -  「サブカルチャ-」再考 https://t.co/7GSKljWHtz #CiNii
CiNii 論文 -  階級文化をめぐって https://t.co/QK1jHX2WE1 #CiNii
J-STAGE Articles - 社会学は「女性の経験」をどのように論じればよいのか? https://t.co/8P2b2fnyHA
まだオンラインで読めないけど、このエピソードをホネットやウィニコットを援用して分析した論文を訳したことがある。 CiNii 論文 -  感情移入と承認 https://t.co/lWoxOXGJBK https://t.co/369H6ab1jD
ジェンダー研究と親イメージの変容 https://t.co/8XCxtgfcXw
<特集 日本研究の道しるべ : 必読の一〇〇冊>ポピュラーカルチャー https://t.co/KdYDyQu5Wa
今年度の採択課題がデータベースに出てますね。 ポルノグラフィにおける性的モノ化の哲学的考察――現象学的倫理学からのアプローチ(吉川孝) https://t.co/VmDFE77oqs
やはりロビンソン譚の膨大な二次創作=ジャンル形成を辿ると面白そうだ。 変形譚第1期と変形譚第2期の特徴、「現在のなろう作品じゃん」と思ってしまう ・高橋修「翻訳と加工 : 明治期のロビンソナードをめぐって」 (2006)[『明治の翻訳ディスクール』2015、第3部1章] https://t.co/RIxZUkA8dt https://t.co/dfGuTuXTJX
佐々木啓・(田上大輔)  〈秩序〉と〈規範〉をめぐる一考察:——エスノメソドロジーとヴェーバー社会学の視点から—— https://t.co/wGC30BcWkM #CiNii #知り合いの論文を紹介する ウェーバーの社会学プロジェクトとエスノメソドロジーのプロジェクトがどこまで親和的かについて議論した論文
松井広志 メディアの物質性と媒介性 : 模型史からの考察(<特集>メディアの物質性) https://t.co/E43yCkZVXX…  #CiNii  #知り合いの論文を紹介する 模型の物質性という観点から模型史を振り返った論文。とりわけ材料という観点からの記述が興味深い。
池上賢 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/vEDZjUYk6j #CiNii #知り合いの論文を紹介する  『週刊少年ジャンプ』という雑誌が(読者だけでなく様々な人に)どのように経験されたのか、その経験を元にいかに自己を語るのかを論じた論文
木村智哉 残された人びと : 「それ以降」の東映動画 https://t.co/BtusVH5Cqf #CiNii #知り合いの論文を紹介する テレビアニメが中心になり「スター」がさり、「企画」が中心になるまでの過渡期(70年代前半)の東映動画に着目し、そこで何が起こっていたかを歴史的に論じたもの
田口裕介  「自然な」呼吸と未熟なハビトゥス : 県立高等学校吹奏楽部のフィールドワークに基づく考察(2) https://t.co/FgxCGDN9r3 #CiNii #知り合いの論文を紹介する 部活動吹奏楽における生徒の呼吸がどのように意味づけられているかに着目した論考
CiNii 論文 -  ビデオにおける「教育の場」と「家庭普及」 : 1960年代後半-70年代の業界紙『ビデオジャーナル』にみる普及戦略 https://t.co/CsvyHsIFpU #CiNii そういえば遠隔教育といえばこんな論文を書いたことがあるのでご興味があればこの機会にご笑覧ください。
『社会学評論』に掲載された論文がオンライン公開されました。 J-STAGE Articles - アルフレート・シュッツの社会科学の基礎づけにおける生世界概念の導入の契機と意義 https://t.co/odFljZpzmd
【ご報告】資料紹介(論文ではない)が出ました 島袋海理, 2020, 「クィア理論の制度化・規範化を考える : David Halperin “The Normalization of Queer Theory”」『教育論叢』63, pp. 41-47. https://t.co/NsbOwQvUVF LGBTブームの現在、あえて考えるべきかと思い、紹介しました。ご笑覧ください。
手前味噌ですが、以下二本の論文は「商業界」が発行する雑誌の言説分析を行ったものです。前者は小売業の1970年代の郊外化、後者は1960年代の流通革命期のコンサルタントの近代化論を中心に分析しています。 https://t.co/BzylcZI5lQ https://t.co/3k2HhiHhFY
手前味噌ですが、以下二本の論文は「商業界」が発行する雑誌の言説分析を行ったものです。前者は小売業の1970年代の郊外化、後者は1960年代の流通革命期のコンサルタントの近代化論を中心に分析しています。 https://t.co/BzylcZI5lQ https://t.co/3k2HhiHhFY
横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通して考察しています。 https://t.co/cFQZhvHvWl https://t.co/tHnQXB9Rxb

67 0 0 0 OA 論文の書き方

論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題 など https://t.co/gwFY15YQUO https://t.co/lzXnr49t6E
小宮京は「『nicola』小史 チャイドルからニコ㋲へ」『史友』52号(2020年3月)を寄稿しました。ゲラを見たとある先生から「これはいいのかと思った」とのコメントを頂きました。昨年の「問題作」こと、読モ論文(https://t.co/CmhZr9RS36 )に続き、ご笑覧ください。#新垣結衣 #読者モデル
転スラの論文、オープンアクセスになってました。 玉井建也「ウェブ小説に見る物語構造と虚構性:『転生したらスライムだった件』を事例として」『東北芸術工科大学』27号2020年 https://t.co/AlZqeOoJuc
【『層 映像と表現』12号全文Web公開:HUSCAP 北海道大学学術成果コレクション』】論文10編を公開  北海道大学大学院文学研究院映像・現代文化論研究室https://t.co/FoO1OikNVx
こんな論文ありました! CiNii 論文 -  「太郎のバカ!」という評価の示し方 : 心内行為と発話行為に注目した分析 https://t.co/6srRCuRLlK #CiNii https://t.co/ChpS3vCIbA
香川県のゲーム依存対策条例について、パブコメで8割賛成は流石に怪しくないかと思ったり。さらに確定ではないが、ネット系メディアで動員がかかった可能性が報じられていて、思い出したのが90年代の有害マンガ論争を対象にしたこの論文。(続く https://t.co/wR73uA6ouq
仕事で書いた紀要論文がネットで公開されました。『日本帝国統計年鑑』の紹介や一部を電子化した際の苦労話、分析時の注意点などを簡単に書いてます。 https://t.co/bZiHXGBoGV
CiNii 博士論文 - 社会を媒介する音楽 : 出来事の生成理論をめざして https://t.co/03t3ZYerPz
CiNii 論文 -  一九六〇年前後の日本におけるアニメーション表現の変革 https://t.co/j0L4Fvpxgw
多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念の誤った思い込みが男性による育児休業の取得を抑制する https://t.co/o4cE4oeNa6
多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念の誤った思い込みが男性による育児休業の取得を抑制する https://t.co/o4cE4oeNa6
CiNii 論文 -  東日本大震災時の買い溜めパニック・寄付・物資送付の関連要因に関する研究 : インターネット調査結果から https://t.co/Qta7t6kpM9 #CiNii

662 15 9 0 OA ジャムシード王

この論文凄いな。これが無ければ、弥生文化を象徴する「鹿」の神話は、ユーラシア大陸において「牛」の神話にあたり、弥生時代に牛が渡来しなかった(考古学で確認)ことから、中央ユーラシア神話の「牛」は、日本列島では「鹿」として受容されたってことまでたどり着け無かったhttps://t.co/USSESlkKTq
CiNii 論文 -  当事者研究の社会的秩序について : 経験の共同研究実践のエスノメソドロジーに向けて(浦野茂, 2016年) https://t.co/qhjHahKgEI 〈経験〉と〈経験を語ること〉の複雑な関係について丁寧に論じられており、勉強になった。
CiNii 論文 -  ジョナサン・ターナーによる社会学理論の社会学の実践における利用の提案(編集) https://t.co/I0e7EKHiIw J.H.ターナーの論文を抜粋して翻訳したもの。
奥野克巳「立教大学異文化コミュニケーション研究科2014年度第2回公開講演会(2014年10月18日) 歩く家、告げ口する動物たち : 非人間の主体性をめぐる文化人類学」『異文化コミュニケーション論集』13、2015年。https://t.co/koRQGD7682
日本科学哲学会の『科学哲学』に載った論文「悲しい曲のどこが悲しいのか:音楽のなかの情動認知」がJ-STAGEで公開されました。昨年出た拙著『悲しい曲の何が悲しいのか:音楽美学と心の哲学』の元ネタのひとつです。 https://t.co/9F7DvS4me4
矢﨑千華、2018、[博士論文]「身の上」の歴史社会学 : 明治時代における自己物語記述様式の成立過程から(関西学院大学) https://t.co/EB62Gms0ct https://t.co/BW5enHP6CE (2020/3/6発売)
学内紀要に載せた拙稿「記憶をめぐる戦い : 第二次世界大戦時における英国のプロパガンダ政策(中)」がオンラインで公開されておりました。(上)が英国国内のプロパガンダに焦点を当てたのに対し、(中)は対独プロパガンダを中心に論じています。https://t.co/82d2Ad9hD7
大学院生の時、 指導教員からかけてもらった一言。 「岡本さん、 よくこんな記述見つけてきますね~」 何気ない一言でしたし、 半ば呆れてかもしれませんが 私はとても嬉しかったです(笑) その資料検索の方法を 以下にまとめました!! レポートや論文にどうぞ♪ https://t.co/pquTgA4ni4
赤川学、2019、[書評]石田淳著『集合論による社会的カテゴリー論の展開──ブール代数と質的比較分析の応用』『ソシオロジ』63(3) https://t.co/vyjuQEGEQi
論文が公開されました。ストレスについての捉え方が健康状態や幸福感を左右するという研究に基づき、その測定尺度の日本語版を作成したものです/岩本(大久保) 慧悟・竹橋 洋毅・高 史明 ストレスマインドセット尺度の邦訳および信頼性・妥当性の検討 https://t.co/fYBxgcv0Jv
CiNii 論文 -  チューニング場面の相互行為分析 : いかにしてピッチが合うことを成し遂げるか https://t.co/OeunDQ8HI5 この論文、あらゆる人間に読んで欲しい
メディア史を書くことと、メディアをデータにした歴史社会学を書くことの違いについては、「メディア史とメディアの歴史社会学」という論文をご参考下さい。https://t.co/mKBYhzB1Fv
「分析哲学と科学哲学はどのように異なっているのか:—二つの研究伝統を歴史研究に基づいて比較する」小山虎(山口大学時間学研究所) https://t.co/2DHMgHX7CZ
【論文が出ました】杉山昂平, 森玲奈, 山内祐平 (2020)「アマチュア写真家の興味の深まりにおける実践ネットワークの関与」が『日本教育工学会論文誌』に採録されました.オンラインで早期公開されているのでぜひご覧下さい→ https://t.co/SvPzMQwSsK
ご参照いただいたいた。/種村 剛(2019)「科学技術の用途の両義性概念の形成」中央大学社会科学研究所年報 22. / “中央大学学術リポジトリ” https://t.co/ajzWL17m5L #概念分析の社会学 #社会学
参照していただいていたのはありがたいんですが。/モハーチ・ゲルゲイ(2017)「薬物効果のループ─西ハンガリーにおける臨床試験の現場から」 / “薬物効果のループ” https://t.co/4POGb9snPW #概念分析の社会学 #人類学
【拡散希望】永田大輔・松永伸太朗「多様な表現を可能にする制作者の労働規範の変容――1970~80 年代のアニメ産業を事例として」『マス・コミュニケーション研究95』 https://t.co/35BJKoBMEl 電子公開になっておりました!よろしければご一読ください。
日経学会の若手セッションでやってた『いかにして英文雑誌に論文を掲載するか』を見つけた。手島先生のブログでも触れられていたみたいで他の研究者の意見も見られて楽しい。英語はあまり得意でないけどたくさん書いて鍛えよう。 論文 (PDF):https://t.co/74X7XipKN3 ブログ:https://t.co/0I2knpJ0Gt
メディア表現の批判と社会批判の実践 : ジェンダーの表象をめぐって https://t.co/lWrgXlBmeo かしぱんに最近紹介されて面白かった論文。「社会学者」や「フェミニスト」というカテゴリーを自己に用いつつ制度や権力の問題を批判すること/その批判の際にメディア表現を対象とすることの独特の困難さ。
團康晃、2018、[書評]是永論著『見ること・聞くことのデザイン――メディア理解の相互行為分析』(社会学評論) https://t.co/hjA1P2M2Dz
この論文は役に立つ。学級会の詳細を分析している。やっぱり詳細に神が宿る。林茂樹「反省会がなぜ責任追及の場に変わるのか」『摂南大学教育学研究』No.12 https://t.co/bpBbRXQarn
中川敦、2018、遠距離介護におけるSNS を用いた遠隔コミュニケーションの会話分析的研究(『福祉社会学研究』15) https://t.co/ObTJLEghaU
小田中直樹、2000、[研究動向]言語論的転回と歴史学 https://t.co/QCgzrntypZ
3月に刊行した拙論の報告会が予定されてます。論文の方はhttps://t.co/WQw54npqzH にてダウンロード可能です。 いろいろと時間が限られてますので、発表というより皆さんのご意見を聞く機会にできればと思います。https://t.co/YU8Koz39CX
知念渉、2017、〈インキャラ〉とは何か──男性性をめぐるダイナミクス(『教育社会学研究』100) https://t.co/bGvsUUmiIb
●河田 学「フィクション・語り手・視点--映画における「カメラ目線」の問題を手がかりに」『京都精華大学紀要』34、2008。https://t.co/6k3BdBCMle ●同「「語り手」の概念をめぐって」『京都造形芸術大学紀要』16、2011年。https://t.co/TArzdwNWHT
『宮崎公立大学人文学部紀要』最新号について、webからの閲覧が可能になっているようです。私は論文「マイケル・トンプソンの「素朴な行為論」」を寄稿しています。トンプソンの独特の行為論の概要と、検討すべき論点が手軽にわかる論文をめざしました。 https://t.co/o1FJ8Vm6cr
●山本祐輝「映画の〈混成的な語り〉と音声:『M*A*S*H―マッシュ』(1970)における拡声器」『映像学』95(0)、2015年。https://t.co/XPeTEuz3jG ●田中秀人「小説と映画における語りについて:The Portrait of a LadyとThe Age of Innocence」『経済論集』41(2)、2016年3月。https://t.co/aqUYDNQpeq
●山本祐輝「映画の〈混成的な語り〉と音声:『M*A*S*H―マッシュ』(1970)における拡声器」『映像学』95(0)、2015年。https://t.co/XPeTEuz3jG ●田中秀人「小説と映画における語りについて:The Portrait of a LadyとThe Age of Innocence」『経済論集』41(2)、2016年3月。https://t.co/aqUYDNQpeq
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZFc6 十八世紀イギリス小説におけるパラテクストの検討 : フィクション論的観点からhttps://t.co/UUaOoi98Dp
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZFc6 十八世紀イギリス小説におけるパラテクストの検討 : フィクション論的観点からhttps://t.co/UUaOoi98Dp
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZFc6 十八世紀イギリス小説におけるパラテクストの検討 : フィクション論的観点からhttps://t.co/UUaOoi98Dp
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZFc6 十八世紀イギリス小説におけるパラテクストの検討 : フィクション論的観点からhttps://t.co/UUaOoi98Dp
美学会の雑誌『美学』に掲載された「音楽は悲しみをもたらすか:キヴィーの音楽情動について」が、J-Stageからダウンロードできるようになりました。情動の哲学に基づいた考察から、「悲しい音楽」そのものは悲しみを生じさせることは絶対にないと主張しています。 https://t.co/b5EscfZZBi
この時期のマンガ論については以前論文を書いているけれど、『花咲く…』はうまく消化しきれなかったという思いがあります。 「昭和50年代のマンガ批評,その仕事と場所」 https://t.co/Attk2zRYyv
これ読んで気づいたけど、士郎正宗の初期キャリアって「シガニー・ウィーバー的主人公運用」の和製化がうまくいったケースなんだな。今の士郎はただのエロ絵師に成り果てているが。 塚本まゆみ「身体という表象:アクション・ヒロインの誕生と進化」(2002) https://t.co/IGTdaYVI5T …
CiNii 論文 -  観客参加型コンテンツの成立と友情物語 : 少女向けアニメ『プリキュア』シリーズにおける観客参加の形式 https://t.co/Bbh00fsTHZ #CiNii プリキュアといえば足立加勇さんのこの論文が 博論の方ではもう少し長く書いてあり、そちらは電子公開されているはず
シチュエーションCD論文がPDF公開されていた。 広瀬正浩「「聴き手」は虚構世界に没入する――小説/シチュエーションCDにおける受容経験の相違――」 日本近代文学 2017年97巻 https://t.co/ldqRx7i8Lt
体調がすこぶるだめなので、やるべきことをせずに関係ない論文を読んでましたが 成瀬 (2016) 社会的現実と虚構論 https://t.co/riEoK0XkV3 成瀬 (2017) 虚構の社会:メイクビリーヴ説の社会哲学への応用 https://t.co/8ly39zbmNG
体調がすこぶるだめなので、やるべきことをせずに関係ない論文を読んでましたが 成瀬 (2016) 社会的現実と虚構論 https://t.co/riEoK0XkV3 成瀬 (2017) 虚構の社会:メイクビリーヴ説の社会哲学への応用 https://t.co/8ly39zbmNG
小学生の「努力主義」について、学生に受けてた論文。小学生を「したたか」「巻き込まれ」「代替」「消極」タイプに分けて見る。身につまされてたみたい。 金子真理子(1999)「教室における評価をめぐるダイナミクス 子どもたちの行動戦略と学校適応」『教育社会学研究』65 https://t.co/wqGC5WNOJG
電子版公開されました。 (ちらっと後藤新平が出てきます) 團康晃2017「嗜好品」が「趣味」と結びつくとき――明治期における衛生学および勧業、PR誌のテクスト実践を事例に―」『年報社会学論集』30 https://t.co/6wOvKf60Cj
深水 & 天祢 2014で,「極論すると、伏線が張ってあって最後に驚けば、ミステリーじゃなくて」もよい(pp. 146-7)という発言があり,私もこの観賞態度にはうなずくが,だとするとミステリーに残るのは(道具立てでないとすれば)なんなのか,という問題が気にかかる. https://t.co/5HgVsZgTtS
まあ今読むとだいぶ雑ではありますが。 鶴田幸恵・小宮友根,2007,「人々の人生を記述する」『ソシオロジ』52(1): 21-36. https://t.co/HAENkGIq8Y
昨日の研究会のときに教えてもらった論文です。非常に興味深いです! 曽田裕司、2018、「ピアノ練習における「相転移」を記述する理論についての予備的考察――現象学的エスノメソドロジーを中心に」『尚絅大学研究紀要 A. 人文・社会科学編』50: 61-70。 https://t.co/AoBUMmOFox
ポケモンGOをプレイして、論文を書いてみました。『ハーフリアル』のゲームの定義を参照しながら、観光の定義を考えています。「スマートフォンゲームの観光メディアコミュニケーション―『Pokémon GO 』のフィールドワークからの観光の再定義」 【ダウンロードURL】https://t.co/Z6ozIdSwgT
以前も紹介しましたが、詳しくは、桜井芳生先生の論文 「就職「面接」とは,コミュニケーションではなく, コンピテンシー立証のゲームである -なぜ学生は 就活で,「へこむ」のか?/ 就活のコミュニケーシ ョン社会学 / 付:就活面接「ぶっちぇけ」設計表-」をどうぞ。 https://t.co/mvFU4HDRi9

フォロー(2337ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  次世代に原子力はどのように伝えられているか 若年層への広報活動の現状と将来 https://t.co/5QTljDsyHk #CiNii 1995年ですか。

161 155 155 155 OA 権力構造の発生モデル

RT @akupiyocco: この論文にまとめられていたので、貼っておくね。 元論文は初対面の学生同士の会話を分析したもの。 1)男性同士の会話では沈黙が多い 2)女性同士の会話では沈黙が少ない 3)にもかかわらず、男性と女性の間の会話では、男性が女性の会話に割り込み、女性…
偏見と差別について https://t.co/bTP4rx8JjU https://t.co/Nafv1GU44O

17 3 3 3 OA 秩父・武甲山論

笹久保伸による研究論文。 https://t.co/nZNb4COrYE
RT @MValdegamas: この辺、一連の問題よりはるか以前に「出羽守で日本を批判すればよい時代は終わりつつあるし、日本なりにどうするというモデルを示す時代なのでは」という問題を提起した河野先生の「『模範国』を消失した日本のリベラル」の応用問題というところではあります。h…
浮ヶ谷幸代「〈特集論文 1〉生を刻む みる・きく・たたく・かわす── 北海道浦河ひがし町診療所の「音楽の時間」から」『コンタクト・ゾーン』10(2018)、2018年6月。https://t.co/LnhQFTghcL
国立国会図書館 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1102「新型コロナウイルス感染症と経済対策―令和2年度第2次補正予算まで―」(PDF:548KB)を掲載 https://t.co/z41e7wAcQw
【HUSCAP 北海道大学学術成果コレクション公開】序説・現代芸術としての谷川俊太郎の詩 : ひらがな詩・翻訳・「私性」/中村三春/『北海道大学文学研究院紀要』第160号 https://t.co/k5zPyErD4M
【HUSCAP 北海道大学学術成果コレクション公開】三巻本『枕草子』不審本文考(五)/後藤康文/『北海道大学文学研究院紀要』第160号 https://t.co/TG8ZcztwJn

30 7 7 2 OA 議会乱闘史

RT @hayakawa2600: 国会図書館でタダで読める美しい日本の伝統、千田理示造『議会乱闘史』(森田書房、昭和12年)http://t.co/9qUIkJVTD1

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
で清書して論文にしたのが立教の紀要に出した「子宮系」論文がコレ→ https://t.co/bEjWp7d1iT
RT @manjimal_sakaki: 木下耕介「映像の〈人称〉を再考する : FPS、GoPro、ファウンド・フッテージ、そして『湖中の女』」『群馬県立女子大学紀要』36、2015年2月。https://t.co/Eciw7agHVA
RT @manjimal_sakaki: 木下耕介「スクリーン上の仮想世界 : 『トロン』から『サマーウォーズ』まで」『Juncture : 超域的日本文化研究』3、2012年3月。https://t.co/4G3pUyYOC3
国会図書館デジタルコレクションて、いつの間にか、PDFダウンロード可能になってたんだね。知らなかった。早速、いわくつきのコーエン『純粋認識の論理学』藤岡蔵六訳をダウンロードした。 https://t.co/wvB8kRJWUv

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
木下耕介「スクリーン上の仮想世界 : 『トロン』から『サマーウォーズ』まで」『Juncture : 超域的日本文化研究』3、2012年3月。https://t.co/4G3pUyYOC3
木下耕介「映像の〈人称〉を再考する : FPS、GoPro、ファウンド・フッテージ、そして『湖中の女』」『群馬県立女子大学紀要』36、2015年2月。https://t.co/Eciw7agHVA

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
●鼓みどり「走る、跳ぶ、荒れる--映像があらわす動く身体の意味」『富山大学教育学部研究論集』7、2004年9月。https://t.co/XSmtwLHLnB ●同「画面の中の画面--異次元をつなぐ表象をめぐって」同、8、2005年9月。https://t.co/rpApm3yTot
●鼓みどり「走る、跳ぶ、荒れる--映像があらわす動く身体の意味」『富山大学教育学部研究論集』7、2004年9月。https://t.co/XSmtwLHLnB ●同「画面の中の画面--異次元をつなぐ表象をめぐって」同、8、2005年9月。https://t.co/rpApm3yTot
谷川嘉浩「ゲームはどのような移動を与えてくれるのか:マノヴィッチとインゴルドによる移動の感性論」『REPLAYING JAPAN』2、2020年3月、立命館大学ゲーム研究センター。「ゲーム世界の観光」としての「ゲーム内移動」に関する分析フレームを整備する試み。https://t.co/IBwuyePoyC
コゼレックのこれ、所蔵図書館、すくな!CiNii 図書 - L'expérience de l'histoire https://t.co/f7S55EmFh5 #CiNii
木原圭翔「相貌のない女:スタンリー・カヴェルの『ステラ・ダラス』論における「瞬間」の批評」『演劇映像学』https://t.co/0dJpKWkzTo

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
坪内さんのこれは、単行本だと何に収録されてるのだろう。読んでみたい。 https://t.co/y1aw9QQqan
髙橋 明彦 -  浮世草子における視点の問題 : 江島其蹟『けいせい伝受紙子』、演劇的・俳諧的・説話的 https://t.co/PbuCmMPlqy

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @ropcb08: [PDF] Issue Brief 住宅セーフティネット政策の課題 国立国会図書館調査及び立法考査局 国土交通課長 塚田洋 / https://t.co/PN5WesisyT
RT @ropcb08: [PDF] Issue Brief 高齢者の保有金融資産の現状及び課題 梶 朋美(国立国会図書館) / https://t.co/FdYRpiyME2

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @kumagaikazuhimi: 日露戦争期の妖怪・怪異 : 「奇跡」「瑞祥」の役割 https://t.co/Ah1lro5MfP

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @adderri: わーい、カブトムシだかなんだかだよ〜。 (左)頭書増補訓蒙図彙大成 21巻. [3] 寛政1 [1789] https://t.co/remSK2RR9A (右)頭書増補訓蒙圖彙 21巻. [7] 元禄8 [1695] https://t.co/B2g…
RT @adderri: わーい、カブトムシだかなんだかだよ〜。 (左)頭書増補訓蒙図彙大成 21巻. [3] 寛政1 [1789] https://t.co/remSK2RR9A (右)頭書増補訓蒙圖彙 21巻. [7] 元禄8 [1695] https://t.co/B2g…
中田晃「平成期公立大学の設置政策に関する研究―政策の窓モデルによる分析―」 https://t.co/R9ThMNozGh
瀧川裕貴、2019「分析社会学と因果推論」『理論と方法』 https://t.co/TjsMKcRdx9
RT @adderri: わーい、カブトムシだかなんだかだよ〜。 (左)頭書増補訓蒙図彙大成 21巻. [3] 寛政1 [1789] https://t.co/remSK2RR9A (右)頭書増補訓蒙圖彙 21巻. [7] 元禄8 [1695] https://t.co/B2g…
RT @adderri: わーい、カブトムシだかなんだかだよ〜。 (左)頭書増補訓蒙図彙大成 21巻. [3] 寛政1 [1789] https://t.co/remSK2RR9A (右)頭書増補訓蒙圖彙 21巻. [7] 元禄8 [1695] https://t.co/B2g…
RT @Raven_6_trpg: すごい。 なにひとつ事実が書かれていない。 南京事件については、その名もずばり「南京事件論争史」という書籍が歴史学者の笠原十九司氏によって2007年に刊行されております。 https://t.co/eXlWlNTmhu
メモ4 https://t.co/6EP4JuUpYl https://t.co/OnJsTJWg9z
特に岡野八代さんの「フェミニズムにおける政治と政治学教育の緊張関係」では、私の議論も(文字通り)批判的に検討されています。https://t.co/8LS2fYePFX
RT @Raven_6_trpg: すごい。 なにひとつ事実が書かれていない。 南京事件については、その名もずばり「南京事件論争史」という書籍が歴史学者の笠原十九司氏によって2007年に刊行されております。 https://t.co/eXlWlNTmhu
https://t.co/D4oeptsDqN 「実況系ネットロア」がReal Condition System Netloreと訳されておる‥‥

3 3 3 0 OA EBM・NBM と鍼灸

RT @MUMSAIC: 偽鍼についてはこちらの解説もどうぞ。 EBM・NBM と #鍼灸 山下 仁, 高梨 知揚, 鶴岡 浩樹, 若山 育郎 全日本鍼灸学会雑誌68 巻 (2018) 3 号 https://t.co/YPj8cmJLvd
RT @TR_727: 「障害者抹殺作戦を本格化させるための状況は整っていた。ドイツは第一次大戦敗北後の大不況のさなか/。障害者らはヒトラーが妄想する「最優秀人種/」を汚す存在/とされたばかりか、ドイツ経済/危機/の中で、役に立たない「穀潰し」/とする宣伝が行き渡っていた」澤田…
『史学雑誌』が届いた。待望の「回顧と展望」。ノイヴィートの宗教的寛容について書いた私の論文二本も取り上げていただいた。https://t.co/RsPnwy1eqw https://t.co/wH5SssrGfm 「「寛容」の内実や形成過程を十分に検討していないように思われた。」との的確なご批判あり。ありがたい。
RT @psj95708651: 朴勝俊・長谷川羽衣子・松尾匡「反緊縮グリーンニューディールとは何か」『環境経済・政策研究』が、J-Stageからダウンロード可能となりました。皆さんご利用くださいませ。 https://t.co/RMzRh3Gzcf
RT @jpsearch_go: 今日は七夕ですね。季節に合わせて #ジャパンサーチ トップは『名所江戸百景 市中繁栄七夕祭』に模様替えしました。初代歌川広重の最晩年の作。江戸の町に多くの笹竹が立てられ、五色の飾りをつけた七夕飾りが空にたなびいています。 https://t.c…
この「補充学級」っやつだ。「今日はお父さん補充学級やから遅いで」みたいな日がたまにあって、親父抜きで晩ごはんを食べてたな……。 https://t.co/jSwaJ6mBT3
RT @moroshigeki: CiNiiに掲載されている「七寺一切経における二種の不入蔵『密迹金剛力士経』について」 https://t.co/WLwSVBrOMT の最後が文字化けみたいになっていて、iPhoneでみると
CiNiiに掲載されている「七寺一切経における二種の不入蔵『密迹金剛力士経』について」 https://t.co/WLwSVBrOMT の最後が文字化けみたいになっていて、iPhoneでみると
RT @SaveFennecSafty: 参考論文なのだ。 12)ダイオキシン発生の原因 - 焼却炉技術コンサルタント《滋賀技研》https://t.co/n2HvvhUSBj SPring-8が明かす ごみ焼却でのダイオキシン発生のメカニズム https://t.co/JS…
RT @influenzer3: →文献を見つけられませんが、ナファモスタットにはC3, C5の補体活性化抑制作用がある事が知られています。 その意味では適度な免疫抑制活性もある?? それが進行例で奏功した理由か?? https://t.co/FYgKiDNcya https:…
遠藤弘「S・アレグザンダーとA・N・ホワイトヘッド―その形而上学的時間論を中心にして」 https://t.co/m5lw0new3T
小林和幸先生が、「昭和会館創立90周年講演会」で、 「帝国議会貴族院の役割と男爵議員-昭和会館と公正会の成り立ち」 という講演をされたようなので、関わっておられるのだろうな。 https://t.co/vvXNqmfiEo
RT @tagamimp: そんなに業績があるのに「在野」なのはマルクスを専攻しているからだと言われたが、本当に「余計なお世話」という他ない。ちなみにこの問題については既に活字化してあるhttps://t.co/Cs58Wji5Ez
RT @tagamimp: そんなに業績があるのに「在野」なのはマルクスを専攻しているからだと言われたが、本当に「余計なお世話」という他ない。ちなみにこの問題については既に活字化してあるhttps://t.co/Cs58Wji5Ez
メモ:多元論の立場から--「生命科学と人間の会議」総括意見 Hampshire Stuart https://t.co/ViA6ZWG7Re
RT @asarin: 心理学評論で書いたこの論文でも同じことを書いています.「著者はこれまでただ単純に,そうした研究行為が面白くて仕方がない,という思いに駆られて研究を続けてきた。最終的な成果としてあらかじめ社会貢献を明確に思い描いて研究をスタートさせたことはない。」 htt…
心理学評論で書いたこの論文でも同じことを書いています.「著者はこれまでただ単純に,そうした研究行為が面白くて仕方がない,という思いに駆られて研究を続けてきた。最終的な成果としてあらかじめ社会貢献を明確に思い描いて研究をスタートさせたことはない。」 https://t.co/bztmLHJCj0
そんなに業績があるのに「在野」なのはマルクスを専攻しているからだと言われたが、本当に「余計なお世話」という他ない。ちなみにこの問題については既に活字化してあるhttps://t.co/Cs58Wji5Ez
RT @tawaki79: 少し前のものだけどこのタイミングで読む意義が大きそう。この論文で用いている「根付きの空間」という概念が興味深いです。 中澤高志、2012、「自治体の緊急相談窓口利用者にみる間接雇用労働者の不安定性 ―2008年の金融危機に伴う雇用調整の帰結―」『人文…
@yukitsunamama @pentax @Y_Kawaura こないだ実験実習でターンら(2019)の公正感受性尺度日本語版(短縮版)を使ってデータ収集をしました.ここで議論してる文脈は被害者JSだと思いますが,こんな分布です. https://t.co/7WUwzvX1cN https://t.co/QNDRmkroCV
RT @tawaki79: 少し前のものだけどこのタイミングで読む意義が大きそう。この論文で用いている「根付きの空間」という概念が興味深いです。 中澤高志、2012、「自治体の緊急相談窓口利用者にみる間接雇用労働者の不安定性 ―2008年の金融危機に伴う雇用調整の帰結―」『人文…
RT @ishihara_shun: 明学平和研機関誌『#PRIME』43号(20年3月)に掲載された、清水美里先生による拙著『硫黄島』(#中公新書)の書評が公開されました。これは本当にすばらしい書評で、ぼくがこの本に注ぎ込んだいくつもの意図や仕掛けを、ほぼすべて掴み取っていた…

21 17 17 0 OA 芸用解剖学

どうぞ。https://t.co/6W7ixa3vXI https://t.co/wjPV2I1eMG https://t.co/a49BIBmEiP
RT @ishihara_shun: 明学平和研機関誌『#PRIME』43号(20年3月)に掲載された、清水美里先生による拙著『硫黄島』(#中公新書)の書評が公開されました。これは本当にすばらしい書評で、ぼくがこの本に注ぎ込んだいくつもの意図や仕掛けを、ほぼすべて掴み取っていた…
RT @jnishihiro: 大きな水害がおきると「『コンクリートから人へ』政策批判」が必ず出てきます。でもこれは元の主張の表現も批判もどちらも適切ではない。あえていうなら「コンクリートも人も」でしょう。イメージは中村先生のこの報文の図2の関係。 https://t.co/K…
@merrynail ありがとうございました。デュッセルドルフ、インゴルシュタット、ともに馴染みのある都市です!インゴルシュタットは過去に物したこともあるほどにハマってました(笑)。 https://t.co/MCkAwKEj9g
RT @BungakuReportRS: 白石 佳和 - 『コロニア万葉集』と『台湾万葉集』から照射する Performance Literature の可能性 https://t.co/0o4jOesh3h
RT @BungakuReportRS: 半田 美永 - たのむべき杖はこのふみ : 正岡子規・俳句革新への道のり 皇學館大学リポジトリ https://t.co/8shFq0qN5a
これ知らんかったわ。 東武瑠「社会運動論の方法論的拡充に向けて――Luhmann 機能的システム理論導入の試み――」 慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要 : 社会学・心理学・教育学 : 人間と社会の探究 (85), 1-18, 2018 https://t.co/XSt07OuTYW
RT @ktgis: NHKで「小さな旅」を見てたら、岐阜和傘が取り上げられていた。昭和20年代が最盛期だったそうだが、どうりで終戦直後のモージャー氏撮影の写真に複数入っているわけだ。国会図書館デジタルアーカイブ https://t.co/0H5em0Kjbs https://…
RT @yokuyama: 荒瀬ダムの撤去の経緯についてはちょっと調べただけでも様々な記事が見つかります。例えばこれとか。 https://t.co/zzvW5lU05T
RT @khcoder: 計量テキスト分析ではなく,質的な分析をするためのソフトについては: 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方:Atlas.ti7とNVivo11の比較から」 https://t.co/YUAm1XaydU 「質的調査法の教育におけるQ…
RT @khcoder: 計量テキスト分析ではなく,質的な分析をするためのソフトについては: 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方:Atlas.ti7とNVivo11の比較から」 https://t.co/YUAm1XaydU 「質的調査法の教育におけるQ…

フォロワー(482ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

浮ヶ谷幸代「〈特集論文 1〉生を刻む みる・きく・たたく・かわす── 北海道浦河ひがし町診療所の「音楽の時間」から」『コンタクト・ゾーン』10(2018)、2018年6月。https://t.co/LnhQFTghcL
国立国会図書館 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1102「新型コロナウイルス感染症と経済対策―令和2年度第2次補正予算まで―」(PDF:548KB)を掲載 https://t.co/z41e7wAcQw
木下耕介「映像の〈人称〉を再考する : FPS、GoPro、ファウンド・フッテージ、そして『湖中の女』」『群馬県立女子大学紀要』36、2015年2月。https://t.co/Eciw7agHVA
木下耕介「スクリーン上の仮想世界 : 『トロン』から『サマーウォーズ』まで」『Juncture : 超域的日本文化研究』3、2012年3月。https://t.co/4G3pUyYOC3
●鼓みどり「走る、跳ぶ、荒れる--映像があらわす動く身体の意味」『富山大学教育学部研究論集』7、2004年9月。https://t.co/XSmtwLHLnB ●同「画面の中の画面--異次元をつなぐ表象をめぐって」同、8、2005年9月。https://t.co/rpApm3yTot
●鼓みどり「走る、跳ぶ、荒れる--映像があらわす動く身体の意味」『富山大学教育学部研究論集』7、2004年9月。https://t.co/XSmtwLHLnB ●同「画面の中の画面--異次元をつなぐ表象をめぐって」同、8、2005年9月。https://t.co/rpApm3yTot
谷川嘉浩「ゲームはどのような移動を与えてくれるのか:マノヴィッチとインゴルドによる移動の感性論」『REPLAYING JAPAN』2、2020年3月、立命館大学ゲーム研究センター。「ゲーム世界の観光」としての「ゲーム内移動」に関する分析フレームを整備する試み。https://t.co/IBwuyePoyC

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
髙橋 明彦 -  浮世草子における視点の問題 : 江島其蹟『けいせい伝受紙子』、演劇的・俳諧的・説話的 https://t.co/PbuCmMPlqy

13727 13727 13727 246 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
中田晃「平成期公立大学の設置政策に関する研究―政策の窓モデルによる分析―」 https://t.co/R9ThMNozGh
瀧川裕貴、2019「分析社会学と因果推論」『理論と方法』 https://t.co/TjsMKcRdx9
RT @adderri: わーい、カブトムシだかなんだかだよ〜。 (左)頭書増補訓蒙図彙大成 21巻. [3] 寛政1 [1789] https://t.co/remSK2RR9A (右)頭書増補訓蒙圖彙 21巻. [7] 元禄8 [1695] https://t.co/B2g…
RT @adderri: わーい、カブトムシだかなんだかだよ〜。 (左)頭書増補訓蒙図彙大成 21巻. [3] 寛政1 [1789] https://t.co/remSK2RR9A (右)頭書増補訓蒙圖彙 21巻. [7] 元禄8 [1695] https://t.co/B2g…
RT @khaddar88: アジア型多発性硬化症に特有なHLA DRB1遺伝子から見たT細胞エピトープの解析 九州大学 吉良 潤一 日本人でも西洋型MSはHLA-DRB1*1501と有意な相関。 アジア型MSはHLA-DPB1*0501とのみ有意な相関 https://t.c…
RT @oikawamaru: @vulgartaste @takuramix この記事で指摘されているのは、水位上昇の速度である、ということです。つまり本来ゆっくりと水位上昇するはずが、ダムで止められていたので上昇せず、満水になった段階で放流したので急上昇し被害が出たという指…
RT @hshinz: 川辺川ダムは治水の最大受益者である人吉市住民の反対が大きかったという珍しい特徴がある。その理由は市房ダムによってかえって被害が大きくなったという体験だが、それは丁寧な説明がなされなかったことによる誤解という考察 https://t.co/NXAtoQzH…
RT @nanayoh: どうして海岸にはイチジク浣腸が落ちてるんだろうという疑問に答える論文があった https://t.co/nB5O1JDsdI 使用済み浣腸容器の由来はほとんどが日本
RT @BungakuReportRS: 白石 佳和 - 『コロニア万葉集』と『台湾万葉集』から照射する Performance Literature の可能性 https://t.co/0o4jOesh3h
RT @BungakuReportRS: 半田 美永 - たのむべき杖はこのふみ : 正岡子規・俳句革新への道のり 皇學館大学リポジトリ https://t.co/8shFq0qN5a
これ知らんかったわ。 東武瑠「社会運動論の方法論的拡充に向けて――Luhmann 機能的システム理論導入の試み――」 慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要 : 社会学・心理学・教育学 : 人間と社会の探究 (85), 1-18, 2018 https://t.co/XSt07OuTYW
RT @khcoder: 計量テキスト分析ではなく,質的な分析をするためのソフトについては: 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方:Atlas.ti7とNVivo11の比較から」 https://t.co/YUAm1XaydU 「質的調査法の教育におけるQ…
RT @khcoder: 計量テキスト分析ではなく,質的な分析をするためのソフトについては: 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方:Atlas.ti7とNVivo11の比較から」 https://t.co/YUAm1XaydU 「質的調査法の教育におけるQ…