パース (@Peirce39)

投稿一覧(最新100件)

RT @kurubushi_rm: https://t.co/BHcFc5vIpN これだけだと分かりにくいかと思うので、もうひとつ入門的なレビューを挙げておきます。 安藤寿康. (1992). 人間行動遺伝学と教育. 教育心理学研究, 40(1), 96-107. http…
RT @kurubushi_rm: https://t.co/BHcFc5vIpN これだけだと分かりにくいかと思うので、もうひとつ入門的なレビューを挙げておきます。 安藤寿康. (1992). 人間行動遺伝学と教育. 教育心理学研究, 40(1), 96-107. http…
CiNii 論文 -  海外における知能研究とCHC理論 https://t.co/e5jLrEAdpZ
RT @Sukuitohananika: 女児誘拐監禁事件容疑者による論文「カント実践哲学における演繹の構造」『待兼山論叢』の全文。カント倫理学の研究論文である。今回の事件の闇もかなり深い。 http://t.co/gTBsKZ9a05
J-STAGE Articles - プログラミング学習前に行われたプログラミングゲームの理解度とその学習後の到達度との関係分析 https://t.co/ZFBAnRZRvq
J-STAGE Articles - プログラミング学習前に行われたプログラミングゲームの理解度とその学習後の到達度との関係分析 https://t.co/ZFBAnRZRvq
RT @ceekz: 「学業成績には,LINE,Twitter,YouTubeの利用が負の影響を与えていた。つまり,これらのSNSの利用時間が増えるほど学業成績が悪くなることが示唆された。」 J-STAGE Articles - 日本の大学生のSNS利用と学業成績との関連性につ…
RT @momentumyy: この手の評価系については以前これを書いた。 未来はごく一部の人達の手の中 ―研究者評価の歪みがもたらす心理学界全体の歪み― https://t.co/Tcrs3tLApm
RT @marxindo: これなんか今の若いパーソナリティ心理学者が読んだら「いったい何を言ってるのか」と思うだろう。だけどこの頃はまだこういうことが議論にできたのラジよね。 「よい性格」と「わるい性格」 : 「性格について価値判断すること」をどう考えるのか(1994) ht…
RT @M123Takahashi: なお,岩崎(2021, p.370)の図1ですが,編集のミスによって図のラベルに誤りが発生していると思われます.図1aと図1bは逆で,図1cと図1dも逆です.正しくは,添付の図のとおりです.(これは岩崎先生の誤りではなく,編集作業中に発生し…
RT @shirakawa_love: 莫大な金がかかるRCTが開発経済学の重要なツールになってるという深イイ話を聞かせてもらった。 https://t.co/TZaX8aJdwF https://t.co/eMJLSDo3aq
RT @nawaken: 意思決定におけるバイアス矯正の研究動向 相馬正史・都築誉史(2014) 立教大学心理学研究 (56), 45-58, 2014 https://t.co/YqEEONuJDu
RT @momentumyy: おやおや出てますねえ,プレレジのアレがあ! 実証的研究の事前登録の現状と実践──OSF事前登録チュートリアル── 長谷川 龍樹, 多田 奏恵, 米満 文哉, 池田 鮎美, 山田 祐樹, 高橋 康介, 近藤 洋史https://t.co/1SvU…
J-STAGE Articles - プログラミング学習前に行われたプログラミングゲームの理解度とその学習後の到達度との関係分析 https://t.co/ZFBAnRZRvq 「分析の結果,アルゴロジックテストの結果とプログラミングの理解度との間には正の関係が示唆された」
RT @carpe_diem0820: ワクチン有害説を科学的に評価する 科学哲学・科学社会学の知見から案出した「科学性評定の10条件」に基づくと、ワクチン有害説は理論の適応範囲に大きな問題を抱えており、データの面からもこれを支持できる有力な根拠はなく、典型的な疑似科学的言説で…
RT @ykfrs1217: クラスター班に属するGIS専門家から(古瀬は含まれません)、「"夜間に人が集まる場所"の人流変化が、ほかの場所よりも流行状況(≈Rt)とより強く相関しましたよ」という論文がでましたhttps://t.co/0eafyOpL4e × ほら、夜の街が…
RT @syoyuri: 先日、高橋久仁子先生に「食生活を惑わせるジェンダーとフードファディズム」 https://t.co/4eLsj6zrMV のお話をうかがう会を、Facebookで繋がるお友達を誘って開催しました。 高橋先生のご了解を得てご講演動画をアップします。 ht…
質量保存の法則(定番の実験&発展の実験) https://t.co/a7a3X8Y9mB
RT @ykamit: とても勉強になった。自分も徹底的行動主義かも CiNii 論文 -  徹底的行動主義について (特集 坂上貴之教授 退職記念号) https://t.co/scvfa41WAY #CiNii
RT @Dominique_Domon: 数十倍からことによると千倍は速くなっている。しかし、集めた文献を読み解いて理解し、特徴を抽出して適切に引用する人的な作業の時間はほとんど短縮されていない。ところが2019年一冊の画期的な本が出版された。 表題は"Lithium-Ion…
RT @marugame: 日記等に記載されていた遅刻に関する記述などに注目し構築された研究。習慣、技術などが絡み合って遅刻が常態化している様が興味深い。平安貴族は、仕事が複雑化して深夜残業も多発していたようだ。 「時間学研究論文 平安貴族の遅刻について ー摂関期を中心にー」…
J-STAGE Articles - 2.蕁麻疹とアナフィラキシー https://t.co/M1CZsmNe6I https://t.co/zyjLOdx7Yi
J-STAGE Articles - 2.成人アナフィラキシー https://t.co/HSLhChMSu1
マジでポイズンリムーバーなんて買ってはいけない。あんなもん気休めにしかならない。ハチ刺傷とアナフィラキシーが怖いなら病院やクリニックでエピペンを処方してもらおう。→ J-STAGE Articles - アナフィラキシーガイドライン https://t.co/7HoqrsGNJA https://t.co/1CylPRDmPW
J-STAGE Articles - スズメバチ刺傷により多臓器不全に陥り死亡した1例 https://t.co/GgDDLuuTMW 「68歳,男性.登山中にオオスズメバチのものと思われる土中の巣を踏み,スズメバチに約50カ所を刺され,アナフィラキシーショックとなった」
J-STAGE Articles - 急速な経過を辿ったスズメバチ刺傷による多臓器不全の1例 https://t.co/IcAPSK6S7i
J-STAGE Articles - 100回近い刺傷歴を語る患者に 初めて発症したアナフィラキシーショックの1例 https://t.co/CKAw2bNSZM
もちろんポイズンリムーバーなんて単語は出てきません。ハチ刺傷の対策は経過観察、エピペン携帯、アレルゲン免疫療法の3つ。→ J-STAGE Articles - 3.ハチ毒とアナフィラキシー(2018)https://t.co/okdADsdnBI https://t.co/4rt2MI2MaZ
RT @kankimura: ところで、昨晩の話。日本語でも連邦軍の国内出動に関わる論文はあるんですね(そりゃそうか)。 清水隆雄「米軍の国内出動:民警団法とその例外」 https://t.co/w5QD3FrnoQ
RT @ShoNakahara: 高橋勅徳(2020)「増大するあなたの価値、無力化される私:婚活パーティーにおけるフィールドワークを通じて」『日本情報経営学会誌』40(1-2), pp. 201-215. https://t.co/El2lBGqovl
RT @francescodamil6: @enodon 昨年 学内雑誌に書きましたが。基幹論文が提出期限に間に合わない大学院生や研究生、大学を離れた市中の研究者など、弱者をターゲットとしています。要注意です。https://t.co/Of1aPNcazH
J-STAGE Articles - 捕食雑誌(ハゲタカジャーナル)の跋扈と対策 https://t.co/tUhcxJfDYO
J-STAGE Articles - 野生ヒグマによる人身事故の防止対策 https://t.co/YKWet9XxvA
J-STAGE Articles - ヒグマの越冬地での人の安全対策 https://t.co/60fzKWu1yB
J-STAGE Articles - 1999年に木古内町で発生した同一ヒグマによる人身事故2件(森林野生動物研究会創立30年記念集) https://t.co/hQrOLjOos9
J-STAGE Articles - 2001年度に北海道で発生したヒグマによる人身事件4件 https://t.co/FzG9SNkfKQ
J-STAGE Articles - 2000年度に北海道で発生したヒグマによる人身事件4件 https://t.co/0YmmWUods2
J-STAGE Articles - ツキノワグマに襲撃され広範囲な顔面裂創と下顎骨粉砕骨折をきたした2例 https://t.co/CDlrX5rYZn
J-STAGE Articles - クマによる顔面外傷13症例の検討 https://t.co/mawYOTjHwz
J-STAGE Articles - 当施設におけるクマ外傷50例の検討 https://t.co/G0jslkRyxL

968 1 0 0 OA クマ外傷の4例

山菜採り・キノコ採りに行く人や登山者はこの論文を読んだ方がいい。人によっては相当ショッキングな写真だが、本やニュースだけでは伝わらない「クマに襲われたらどのような外傷が生じるか」が写真でよく分かる。 → J-STAGE Articles - クマ外傷の4例 https://t.co/wRz4m5xEn4
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】小森(2018) 「ホストクラブ従業員にみられる被職業スティグマ意識と対処方略」 https://t.co/zgcoyWfmat
RT @kaihiraishi: 運の問題はずっと気になっていて、古田徹也さんの「不道徳的倫理学講義」とかも読んだけど、ちっとも整理されていない。これは本が悪いわけじゃ無いです。むしろ本はすごく良いです。気になる人は @aloha_aya さんによる書評を読んでみて。https…
嗜癖の視点からみた窃盗症—何が“病的”なのか (精神医学 60巻2号) | 医書.jp https://t.co/nDe7Ssij9Y
RT @Invesdoctor: 誤嚥により窒息死した5万人以上のデータを分析すると、窒息死の約7割が75歳以上の高齢者で、1月1日の死者数が最も多く、1月2~3日も相当多かった。おそらく、餅が原因と考えられる(Journal of Epidemiology, in press…
CiNii 博士論文 - 能力開発と雇用管理に関する実証研究 https://t.co/I3OADLotFS
RT @Peirce39: アーヴィング・ラングミュア(1932、化学)→界面化学の研究で受賞し、「病的科学」を定義した。しかし、ラングミュアが熱心に研究していた人工降雨技術(気象操作)の病的科学性については無自覚であった。 https://t.co/q7MqXHKQcU…
J-STAGE Articles - 病院に勤務する看護職のワークライフバランスとバーンアウトとの関連 https://t.co/Y8ZqtdnaSy
CiNii 論文 -  フーコーにおけるパレーシアと預言者の真理陳述 : 古代社会における批判的言説の類型とその意義 https://t.co/csmhUv3Rfl
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1079「小児のがん、AYA世代のがん」 https://t.co/nGwUHunSSK
RT @ykamit: この座談会、おもしろい。「感情の心理学的構成主義に見るこれからの感情研究」 https://t.co/VukEEcVqbT 「ルドゥ博士なんてもろに影響を受けていますね。彼は,素朴な人だと思います。これまで,感情とは何 かについて本質的なことを考えたこと…
RT @Peirce39: RT 出身家庭や階級的な差別だけではなく、遺伝的な差別にもなるよなぁ。何と言っても「あらゆる行動には有意で大きな遺伝的な影響がある」(行動遺伝学の10大発見の1)から。 安藤 寿康(2017)「行動の遺伝学-ふたご研究のエビデンスから」『日本生理人…
哲学で食えない(需要が非常に少ない)理由がよく分かる。そりゃ物理学者はイライラするわ。 谷村省吾『一物理学者が観た哲学』 2019年11月6日公開(書籍『〈現在〉という謎―時間の空間化批判』への補足ノート 増補版) https://t.co/mPl8vsvTh7 https://t.co/rqUHw4z9mL
CiNii 論文 -  人類の絶滅は道徳に適うか? : デイヴィッド・ベネターの「誕生害悪論」とハンス・ヨーナスの倫理思想 https://t.co/MkU6ZukLnp
RT @kurubushi_rm: https://t.co/BHcFc5vIpN これだけだと分かりにくいかと思うので、もうひとつ入門的なレビューを挙げておきます。 安藤寿康. (1992). 人間行動遺伝学と教育. 教育心理学研究, 40(1), 96-107. http…
RT @kurubushi_rm: https://t.co/BHcFc5vIpN これだけだと分かりにくいかと思うので、もうひとつ入門的なレビューを挙げておきます。 安藤寿康. (1992). 人間行動遺伝学と教育. 教育心理学研究, 40(1), 96-107. http…
RT 出身家庭や階級的な差別だけではなく、遺伝的な差別にもなるよなぁ。何と言っても「あらゆる行動には有意で大きな遺伝的な影響がある」(行動遺伝学の10大発見の1)から。 安藤 寿康(2017)「行動の遺伝学-ふたご研究のエビデンスから」『日本生理人類学会誌』 https://t.co/LhEf3EDHDo https://t.co/Aik1xzhO0w
RT @ykamit: 宮内 哲さんの「Hans Bergerの夢」の続編 、 脳波黎明期におけるLoomisの知られざる功績 —Alfred Loomis, the last amateur scientist who built the Palace of Science—…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
CiNii 論文 -  「離婚」その潜在的要因 : 経済と愛情の変化 https://t.co/MdpbSVKjdj #CiNii
筒井 義郎 (2019)「結婚と幸福 : サーベイ」『行動経済学』 https://t.co/XhDVh8E9kK https://t.co/TZ0oc9tIM5
RT @mikakoiwatake: とても良い博士論文。 「PTA親会員の不満とその要因構造に関する研究」(放送大学) 歴史的考察、社会学の計量的アプローチ、二次分析、インター ネット調査等から、PTAを多面的に論じている。 https://t.co/5IYaLM8P6Q
RT @shoemaker_levy: CiNii収録の最古のタピオカ論文(1925年) https://t.co/bbKV5BiLbF https://t.co/BDKssgZHpn
J-STAGE Articles - 学歴・収入・容姿が成婚と配偶者選択行動に与える影響: https://t.co/V3MgrELhn3
J-STAGE Articles - 結婚と幸福:サーベイ https://t.co/v813J4sr7o
RT @oshio_at: 東京でも気温上昇と犯罪件数増加の研究があります。 「強姦と猥褻の月別犯罪件数比(当該年における1 カ月あたりの平均件数に対する当該月の犯罪件数の比)は,それぞれ冬季,夏季に平均気温の上昇とともに有意に上昇」 東京都における気温上昇と犯罪件数増加の関…
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @Sukuitohananika: 女児誘拐監禁事件容疑者による論文「カント実践哲学における演繹の構造」『待兼山論叢』の全文。カント倫理学の研究論文である。今回の事件の闇もかなり深い。 http://t.co/gTBsKZ9a05
RT @daihiko: このhrisさんが若い頃に書いた論文は進化心理学の入門にいいんだよ。https://t.co/Wq1QmLfdnc
CiNii 論文 -  ジャニーズファンの思考 https://t.co/2fQQJOZ8rU
RT @twremcat: 大須賀穣, 秋山紗弥子, 村田達教, 木戸口結子 (2019) "日本における予定外妊娠の医療経済的評価" _医療と社会_ 2 / “日本における予定外妊娠の医療経済的評価” https://t.co/IDtrLTzf52
CiNii 博士論文 - Evolutionary theories of speciation : Evolution of postzygotic isolation and reinforcement https://t.co/Yaa4eWjONw #CiNii
RT @nnago: 過剰診断がどう誤解されやすいか。検診と調査がいかに混同されているか。この論文を読むとよくわかります。https://t.co/sPQj1WQOai
CiNii 論文 -  日本における心理学的恋愛研究の動向と展望 https://t.co/yBzkLk6VHP
CiNii 論文 -  心理的利己主義の更新 : ベンサムを進化心理学で改訂する https://t.co/cBIkn1C59k
RT @nek0jita: @mph_for_doctors 元々Ogttでさえ正常だったらしき症例で、ジュース多飲によってDKA/HHSになった症例報告が今適当に検索すると出てきましたけど参考になりますでしょうか…我々は普段当たり前に経験しすぎているため症例報告もしないですが…
RT @oshio_at: 「被害経験率は女性で約37%,男性で約6%」 というのが大学生の調査結果。状況は満員電車が多い。 CiNii 論文 -  男女大学生における電車内痴漢被害の実態調査 https://t.co/Hupt7AH7zG #CiNii
RT @_keroko: 「「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ」がオンラインで公開されました。:https://t.co/bEjWp7d1iT
RT @SawakoShinomiya: 松崎良美(2017)「メンタルヘルス・スラング”を定義する―都内女子大生を対象とした横断研究より」『津田塾大学紀要』 https://t.co/wyQy6IuZEI
J-STAGE Articles - ACTと森田療法の比較研究 https://t.co/YjtdR7Cwfo
RT @konamih: こんなものでインチキ浄水器にお墨付きを。 東北文化学園大学博士論文「建物環境における水に起因する臭気の実態に関する研究 」福井啓太 磁気処理装置で処理した水はマイナスの電荷をミネラルに与えプラスイオンを持ったアンモニア臭等の嫌な臭いを消す効果がある…
RT @r_shioya: 下のJST の資料の図2とかみると,特に日本の研究不正が多いってこともなく,順当にアメリカと中国のが多そうにみえる.てか意外なのは,人数比だとむしろドイツが結構多そうだなとか. https://t.co/vAjtSIehIM https://t.co…
J-STAGE Articles - 行動の遺伝学-ふたご研究のエビデンスから https://t.co/7VyqD1m7xx
RT @Katsumata_Nori: がんの自然退縮はたくさんの報告があるが、原因はわかっていません。自然退縮例を集めて「○○をすれば良かった」などという本が話題になりましたが、科学的な本ではないですね。神経芽腫の自然退縮例はある種の遺伝子が関わっていることも研究されています…
J-STAGE Articles - 科学教育研究における科学的な研究方法論に関する一考察 https://t.co/CVlfNhskeh
J-STAGE Articles - エリザベス F. ロフタス教授インタビュー https://t.co/weX7diFTvd
J-STAGE Articles - 介護職におけるセルフ・コンパッション,コーピング,バーンアウトの関連 https://t.co/9l8Tc3NR5G
J-STAGE Articles - 突発性難聴治療のEBM https://t.co/sURuOFVKWt
RT @inakatoko: @Akikan_an1796 サルコペニアという概念があります。まず簡単には筋肉量の低下を指すとご理解ください。 サルコペニアがあると、色々な癌の予後が悪くなるという研究結果があります。筋肉も、炎症免疫代謝などに関連する一つの器官なのです。 日本…
RT @EARL_Med_Tw: 4歳女児.膿性帯下があり何度も抗菌薬治療を受けたが度々再発するため,1年半後に筑波大小児外科を受診.検査で膀胱膣瘻はなし.診断は? ↓ 膣内異物 摘出された異物はビー玉3個,人形の靴1足,プラスチックのビーズ7個,菓子包装紙1枚 (日小外…
J-STAGE Articles - 災害ユートピアが消えた後 https://t.co/1TcS1hKfSR
J-STAGE Articles - 情報論議 根掘り葉掘り 未来予測を回顧する https://t.co/YKuaSWgbuh
J-STAGE Articles - ツキノワグマに襲撃され広範囲な顔面裂創と下顎骨粉砕骨折をきたした2例 https://t.co/CDlrX5rYZn
J-STAGE Articles - 当施設におけるクマ外傷50例の検討 https://t.co/G0jslkRyxL

お気に入り一覧(最新100件)

どんな論文書いてるんだろと思ってCiNiiで検索してみたらドナルド・バーセルミの研究者だったのでなるほど~と心の中で3回となえた。https://t.co/g2VoOanZFz https://t.co/FrTyJPFU04
『理論と方法』論文ピックアップ第9回:石田浩「世代間階層継承の趨勢」(https://t.co/0vlYaPeSAG)職業キャリアを通した上層ホワイトと非熟練ブルーの世代間閉鎖性は近年上昇している。この傾向の今後を「見守る必要があろう」とは著者の弁。果たしてどうなるのか——
CiNii 論文 -  高校間格差と生徒の非行的文化 https://t.co/Qm4xCO0baU #CiNii 渡部真先生の1982年の論稿。大いに勉強させてもらった。
『理論と方法』論文ピックアップ第一回:数土直紀(現学会長)「未婚者の階層意識:結婚は地位達成なのか?」(https://t.co/oemdoMQh3m) 未婚者が増えると、「結婚している/していない」ことが地位の格差として認知される。そのメカニズムとは?
太郎丸博 「投稿論文の査読をめぐる不満とコンセンサスの不在」 ソシオロジ54 http://t.co/uaIg9IkD4m
血液型と性格については私の http://t.co/eV0TvoIGnM も参考にされたい。今回の https://t.co/jojnV9qjTw で有意な自己成就が見られなかったのは典型的な○型みたいな項目が質問に含まれなかったからか
阪大GCOEデータを使って頂いた研究です「血液型と性格「関連なし」…九州大講師が解析」 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://t.co/jZnCYbiTo8 論文はこちら https://t.co/GuO2uWwaP8
これのことか→血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―― https://t.co/V6h804q5P3
この異常な博士論文を通した早稲田大学も異常ですね。 審査員は、 常田聡 早稲田大学教授   武岡真司 早稲田大学教授   大和雅之 東京女子医科大学教授   Charles A. Vacanti ハーバード大学教授 の4人です。 http://t.co/uwYmMrlO1K
非正規労働の現状と課題(pdf)http://t.co/FsE9ZwD1現状や問題点のまとめ。非正規労働の問題が、正規労働の働き方の問題と表裏一体であることがもっと注視される必要がある。

フォロー(637ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

異世界薬局、薬屋のひとりごと、アンサングシンデレラ、マンガでわかる薬剤師・・・などなどφ(..) 「薬剤師、薬学の登場するマンガ・コミックの歴史」 薬史学雑誌.55(2):241-244,(2020) https://t.co/mOrgFukdpa
RT @MomokoSuda: 5月の「学術の動向」に寄稿した文章がオンラインで公開されていました。昨年の科学ジャーナリスト賞に選んで頂いた毎日新聞での仕事『誰が科学を殺すのか』(毎日新聞出版)に基づく内容です。 J-STAGE Articles - 「科学技術の司令塔」の変…
RT @MomokoSuda: 5月の「学術の動向」に寄稿した文章がオンラインで公開されていました。昨年の科学ジャーナリスト賞に選んで頂いた毎日新聞での仕事『誰が科学を殺すのか』(毎日新聞出版)に基づく内容です。 J-STAGE Articles - 「科学技術の司令塔」の変…
RT @MomokoSuda: 5月の「学術の動向」に寄稿した文章がオンラインで公開されていました。昨年の科学ジャーナリスト賞に選んで頂いた毎日新聞での仕事『誰が科学を殺すのか』(毎日新聞出版)に基づく内容です。 J-STAGE Articles - 「科学技術の司令塔」の変…
RT @MomokoSuda: 5月の「学術の動向」に寄稿した文章がオンラインで公開されていました。昨年の科学ジャーナリスト賞に選んで頂いた毎日新聞での仕事『誰が科学を殺すのか』(毎日新聞出版)に基づく内容です。 J-STAGE Articles - 「科学技術の司令塔」の変…
RT @myuuko: 昨日あたり話題になってたような気がした。 J-STAGE Articles - 「心理学研究」の新心理尺度作成論文に記載された尺度作成の必要性 https://t.co/CzOmxKsq3l
RT @myuuko: 昨日あたり話題になってたような気がした。 J-STAGE Articles - 「心理学研究」の新心理尺度作成論文に記載された尺度作成の必要性 https://t.co/CzOmxKsq3l
RT @myuuko: 昨日あたり話題になってたような気がした。 J-STAGE Articles - 「心理学研究」の新心理尺度作成論文に記載された尺度作成の必要性 https://t.co/CzOmxKsq3l
RT @Ice_Capps: 尤度のことを「いぬど」(犬度)と間違う人がいるのは知ってたが、Googleで「犬度」と検索すると「尤度」の結果ばっか返ってくるので「"犬度"」と検索してみたら、研究課題名が「犬度」になってる科研費 https://t.co/yTO4hrYCnX に…
RT @temmusu_n: #超算数 大久保さんの指摘で【宮城教育大の田端先生】とは故田端輝彦氏だと気づいたhttps://t.co/Wt1LXkmWDK。 田端輝彦「同種の量の割合の導入に関する一考察」『日本数学教育学会誌』第85巻第12号 (2003年月)、3-13ページ…
RT @ariga_prdgmmkr: 補足しておくと、「既視感」というのは解説でも引用していただいているこれのことです→ CiNii 論文 -  科学技術白書に見る「技術革新」の意味合いの変遷 https://t.co/GBmOj2Rh2R #CiNii
補足しておくと、「既視感」というのは解説でも引用していただいているこれのことです→ CiNii 論文 -  科学技術白書に見る「技術革新」の意味合いの変遷 https://t.co/GBmOj2Rh2R #CiNii
RT @bar1star: マジかよと思ったらマジっぽい (この2007年の論文では納豆アレルギー7例のレビューで全て若年男性、アナフィラキシー様症状が5-14時間後の発症とやや長め、原因としてポリガンマグルタミン酸の関与が疑われるところまで記載されている) https://…
RT @bar1star: マジかよと思ったらマジっぽい (この2007年の論文では納豆アレルギー7例のレビューで全て若年男性、アナフィラキシー様症状が5-14時間後の発症とやや長め、原因としてポリガンマグルタミン酸の関与が疑われるところまで記載されている) https://…
【社会心理学研究・掲載論文】高木・小森(2018) 「リスク認知と知識量の関連:電磁波の事例における主観的知識量と客観的知識量の役割の検討」 https://t.co/RbfKXuSH5X
RT @hataboSAN: J-STAGE Articles - 高齢者におけるベンゾジアゼピン系薬剤の適正使用とは何か https://t.co/WXjnggrmjX
【本日掲載】 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1164「台湾の国連機関参加に向けた取組」 「2020 年に世界中に広がった新型コロナウイルス感染症への対応を契機に、台湾の国際機関の参加に対する支持は国際的な高まりを見せている。」 【国立国会図書館(PDF)】→ https://t.co/lkOHtRglqJ https://t.co/iiGifqG4Bp
RT @bar1star: マジかよと思ったらマジっぽい (この2007年の論文では納豆アレルギー7例のレビューで全て若年男性、アナフィラキシー様症状が5-14時間後の発症とやや長め、原因としてポリガンマグルタミン酸の関与が疑われるところまで記載されている) https://…
RT @bar1star: マジかよと思ったらマジっぽい (この2007年の論文では納豆アレルギー7例のレビューで全て若年男性、アナフィラキシー様症状が5-14時間後の発症とやや長め、原因としてポリガンマグルタミン酸の関与が疑われるところまで記載されている) https://…
RT @ikegai: すばら、おそらく日本語で初めてのCDL検討論文。早速令和3年改正著作権法31条絶版等資料送信との関わりも。図書館アーカイブ著作権関係の皆様必読です。/Controlled Digital Lendingのフェア・ユース該当性と日本法への示唆 https:…
【社会心理学研究・掲載論文】梅谷・後藤・岡田・山本-2020 「公正世界信念がアップストリーム互恵的協力に与える影響の検討」 https://t.co/sHXgEP8NdT
COVID-19に伴う心筋障害 https://t.co/p1nMSdkKGB
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC3JTiJ
【また教師側から見ても子どもが,やみくもに問題文中に出てぎた数字を並べて式を書いたのではなく,きちんと演算についての概念を理解して回答しているかわかりやすいと思う.】 どこかで聞き齧った話をまるで自分で考えたことのように書いてますね。色々ひどい。 https://t.co/9G36nDJ7VL https://t.co/ZIAmZI27Qa
【もしかして,自分が受けた教育が,そのような教育だっただけで,実は学間的には間違ったことをそのまま覚えてしまったのだろうか.わずかな不安がよぎる.いやいや,この本の結論はやっばりおかしいだろう,と思い直し読み進めると,~】 https://t.co/9G36nDJ7VL https://t.co/bxMQFcV9zh
#超算数 平博順(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)さんが2012年に曰く https://t.co/9G36nDJ7VL 【当然,かけ算には順序があるはずだ.私は,小学校でかけ算は,「かけられる数Xかける数」と習った記憶がある.それは正しくないのか?】 https://t.co/ZKbbmkZJJi
RT @Tei393098: AIの研究者、平博順氏 (NTTコミュニケーション科学基礎研究所)が 「私はかけ算は「かけられる数 X かける数」と習った記憶。もしかして自分が受けた教育がそのような教育だっただけで実は学間的には間違ったことをそのまま覚えてしまったのだろうか」 h…
RT @masanikoutyou2: すからーの通知でオンラインに出ていたことに気づく。ベイズというよりモデルの話をしてます。よろしくどうぞ J-STAGE Articles - ベイズ統計の心身医学領域における具体的活用法 https://t.co/jakgCokNRf
【社会心理学研究・掲載論文】古橋・五十嵐(2020) 援助要請における援助者の切り替え方略:援助者数が援助要請者のストレスに及ぼす影響 https://t.co/Yt9WNK0loI
RT @kojima_aponet: 必見です 藤田医科大学病院・救命救急センターに、2011年~2020年に搬送された一般用医薬品の過量服薬による急性薬物中毒患者120例のうち20歳未満36事例を検討 【薬学雑誌 141(12) p1389-1392,2021】 若年者の…
RT @kojima_aponet: 必見です 藤田医科大学病院・救命救急センターに、2011年~2020年に搬送された一般用医薬品の過量服薬による急性薬物中毒患者120例のうち20歳未満36事例を検討 【薬学雑誌 141(12) p1389-1392,2021】 若年者の…
RT @myuuko: 経済的負担とオンデマンド授業の負担の両方が大きい学生は精神状態が悪かったよという研究。ライブ型オンライン授業が多いほど精神状態は改善。日本語オープンアクセス。/ 新型コロナウイルス感染拡大状況における遠隔授業環境や経済的負担感と大学生の精神的健康の関連…
こちらの論文で見つけました。鳴り物、実物陳列、講談風の語り、旗や幟、印刷など、街の賑わいが聞こえてきそう。 https://t.co/gAuL7wtWt8
RT @NDLJP_en: NAKAYA Ukichiro was a Japanese physicist who created the world’s first artificial snow. Learn more about him and his contempo…

フォロワー(443ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

72 72 72 0 OA 日蓮の国へ

RT @inudaisho: @A_KIBA @mogizm 戦前に外房は「ぐわいぼう」、外房州は「そとぼうしゅう」とふるがなをうつ例がある https://t.co/4hVwsr5zbT https://t.co/KHRDiV1fxQ
RT @inudaisho: @A_KIBA @mogizm 戦前に外房は「ぐわいぼう」、外房州は「そとぼうしゅう」とふるがなをうつ例がある https://t.co/4hVwsr5zbT https://t.co/KHRDiV1fxQ
こちらの論文で見つけました。鳴り物、実物陳列、講談風の語り、旗や幟、印刷など、街の賑わいが聞こえてきそう。 https://t.co/gAuL7wtWt8