ジュンタロコロコロ (@Ymjn1969)

投稿一覧(最新100件)

井野辺潔著『浄瑠璃史考説』 https://t.co/stiRi7K4uQ
インガルデンとミュンヘン現象学派ガイガーの層概念の違いは論考があるから、その辺りから再構築するのも面白いかも(太田p116辺り)。 https://t.co/GXvm6w4Sgw
マッテゾンの音楽理論における様式の問題(大会報告) https://t.co/m13uzAPILM
CiNii 論文 -  J・マッテゾンにおける言葉と音楽 https://t.co/QfHvF1B6I2
小泉文夫の日本音楽研究 民博2003 小泉理論は日本が世界を見ていた時期に重なる。だから閉じていないし、日本音楽論から世界を見て、かつ世界から日本を見ていたといえる。 https://t.co/wG3YZ9KxNs
圓山応挙の作風について : 応挙研究序説 https://t.co/A0dNCRWbkw
画の六法 謝赫は中国美学の祖ともある https://t.co/EIJaGgw2xi
CiNii 論文 -  「二重の存在」としてのブルックナー : 《交響曲第9番》第3楽章(アダージョ)における自律性と標題性をめぐって (特集 論集 美学・芸術学 : 美・芸術・感性をめぐる知のスパイラル(旋回)) 修辞学に詳しい https://t.co/DoWOhnUj5I
CiNii 論文 -  社会としての芸術 : 芸術の自律化と制度化についての芸術社会学 矢崎慶太郎2013 芸術と社会の四種の関係を(互いの反映+外部と内部)Danko 2012 の分類に基づき解読している https://t.co/3wig2gM1VC
CiNii 博士論文 - シューベルトと都市ウィーン : 市民音楽の形成 この博士論文と堀朋平さんの博士論文の視点と結論に共通のものがある 都市のシューベルト https://t.co/L8XV8g2Rqj
フッサールにおける像意識と想像 1912-1918 小熊正久 https://t.co/xEjrpoda2U
ブレヒトの演劇論 真鍮買いを中心に https://t.co/7YaDlovrKF
近代遊戯理論の変遷 教育学 https://t.co/av05eMH8rr
書評「世紀末イスタンブルの演劇空間」たいへん面白い https://t.co/Q7WZWo4uWZ
KAKEN — 物語・説話における絵画化の起源と変容の研究ー日本近世刊本・写本を中心に https://t.co/F9Ke2MLKXu
RT @nekonoizumi: PDFあり。 南明希「『捜神記』における龍 : 古巣老姥譚をめぐって」『成城国文学』第33号 (2017.3) https://t.co/vHE06BMcnf
RT @nekonoizumi: PDFあり。 杤尾武「『山海経』における神鳥鳳凰 : 異鳥なれど異鳥にあらず 」『成城国文学』第33号 (2017.3) https://t.co/9X0eZUAEah
論考 幼少年期イエスの教育について 16世紀初の図版解説が詳しい https://t.co/NZan3OMiC2
ハルム「二つの音楽的文化について」も学校での講義が元らしい 音楽は音響の宗教、という序文からは客観と真逆に思えるところがエネルゲティカーの熱い語り https://t.co/A2zYO9AnK7
コミュニティが対立すると露天商もいなくなるとある 対立から多様へ https://t.co/jgwr2FbpAA
KAKEN — ヒンドゥスターニー音楽におけるペルシャ音楽の影響について https://t.co/88R3uA1akk
CiNii 論文 -  ニコラ・ブリオー『関係性の美学』2016に紀要訳が出ているらしい https://t.co/qA9X9j2Que
オリンピックと経済 国立国会図書館報告 オリンピック委員会予算+東京都の補填+国の補填とある https://t.co/yCGWIcFOCF
CiNii 論文 -  ヴィットリア・コロンナ--tra Riforma e Controrifoma https://t.co/81DuRnL1On #CiNii
山口修1983 二重イーミックス理論に向けて ドイツでのイーミックの限界と日本人的なあり方が語られている https://t.co/xVogMPu46z
徳丸吉彦「民族音楽学」放送大学1991 伊東信宏氏の書評 最後のコメントがなかなかいい https://t.co/vrocs9BV5R
井上貴子「近代インドにおける音楽学と芸能の変容」青弓社2006書評 なつかしい田井竜一さんの切り込みいい論評 https://t.co/YTdRhLD55U
CiNii 論文 -  エチエンヌ・スーリオにおける映画の特色--映画と諸芸術の比較 これはpdfなしhttps://t.co/esvfl0A2NC #CiNii
片山学 スーリオ 諸芸術の照応 本文 https://t.co/gZ6oMa0fSd
コダーイシステムと五音音階 わらべ歌と西洋音楽 ハンガリー文部大臣との議論が興味深い https://t.co/srENXHBum9
RT @conchucame: ほっしーが昔その辺の論文書いてなかったっけーと思って見てみたけど、違った。この論文では心象はpictureの訳語で、representationって言葉は使ってなかった。勘違いかな。 https://t.co/tj3CsRU5Zv
CiNii 論文 -  アドルノの美学理論における美学と理論 高安2013 カントとヘーゲルの感覚論や美学と感性学、そしてアドルノ美学の理論がエッセイ形式である理由が鮮やかに解き明かされる。とても分かりやすい論考。 https://t.co/Pghpam0VCY
ベンヤミンとブレヒト 劇の外側から叙事する方法 https://t.co/ML736P7TNL
国立国会図書館デジタルコレクション - 葛飾北斎伝 : 2巻. 下巻 上巻はないのかな https://t.co/Djt0qunpuI

4 0 0 0 OA 日本外交史

国立国会図書館デジタルコレクション - 日本外交史. 上巻 https://t.co/8euksjEYSg
CiNii 論文 -  アドルノと不定形音楽の理念 高安2011 https://t.co/ehNCPB6AUx
高安啓介2001年博論 このアドルノ論はワグナーの色彩論まで語られていて、とても勉強になる https://t.co/WPJ1ix2n5i
初期サルトルの芸術論における想像と現実 美学2009 日本語 https://t.co/4tySYCl90f
シラー 美的書簡 感情と形式 ヘルマンとドロテーア https://t.co/ltAFoXTJtO

3 0 0 0 OA 注意する意識

RT @kunisakamoto: 高橋克也「注意する意識カントにおける悟性と意志の交錯」 https://t.co/tcpayCkmSH
KAKEN — 「形象」に関する芸術学的考察 https://t.co/1dtAQsnBIs
ブルーノ しるしのしるし デュナミスとエネルゲイアとエンテレケイアか https://t.co/nO0vYyBIIn
天使とキリスト初期キリスト教でのイエスと天使と使徒たちの関係から 岡田温司 https://t.co/0lA41E4AYW
RT @ioka_utako: 岡田温司研究室の紀要『ディアファネース:芸術と思想』がウェブ公開されました。いままで発行された3号まで。一部、欧文要旨のみ掲載の論文もありますが、ほとんど公開されています。ぜひご覧ください。 https://t.co/WDKFMcFYyx
RT @lwrdhtw: ロウの「存在論的四角形」 伊佐敷隆弘「ロウの4カテゴリー存在論(1)」 https://t.co/JMI1Zw3WT4 https://t.co/BULvoMQw3E
RT @lwrdhtw: CiNii 論文 -  ロウの4カテゴリー存在論(1) https://t.co/JMI1Zw3WT4 #CiNii
RT @editions_azert: マーティン・ジェイの大著『Downcast Eyes』は翻訳企画が進んでいたのか! https://t.co/DMiKfXuAjw
初期サルトルの芸術論における想像と現実 森巧次 心的イメージと想像力というイマジネールの区分の定義がたいへん明快な論文 https://t.co/f3JHnglgZB
ショットは映画のプロットとどう繋がるか、いつも悩む。瞬間に流れは存在しないからだ。 https://t.co/Chkz2DfVYv
CiNii 論文 -  ロメール監督映画『モンソーのパン屋の女の子』における偶然性の表現 : 言葉と映像の対位法(第五十九回美学会全国大会発表要旨) …対位法! https://t.co/A3dvMO34bf
イムダールの論はパンヴェニストにも通ずるかも。 https://t.co/6PflJeOg4T
小3でゲルニカの小4で伴大納言絵詞とはなかなか意欲的 https://t.co/lnqQ2HCWaT
CiNii 論文 -  フォルムと様式 : A・ヒルデブラントとA・リーグル https://t.co/F7xzo7gxx2
後期ブレヒト 戦後のブレヒトはガリレオの生涯に似た境遇だったのかもしれない。異化の人生の中。 https://t.co/Ar9HYAg43N
ここでいう神の愛は内的規範としての科学ではないかとも https://t.co/4XPFX0Hjom
頼まれもしないのに弾く、というのはネロ帝を想起するが、オフィーリアの場合は逆の社会的意味があると。追悼を皆で静かにしたいときに何やらリュートを掻き鳴らす狂気のオフィーリアか… https://t.co/6DSQW6JeU6 https://t.co/uUIBYmuUpL
@Cristoforou 紅レポジトリ自体は生きてるみたいですから、論文タイトルをググれば出ますね… https://t.co/6DSQW6JeU6
CiNii 博士論文 - Disquise in Renaissance Drama: A Study of the Dramatic Representation of an Alternative Self これだ! https://t.co/YCVnsEq9r0
KAKEN — エリザベス朝における変装と主体の研究 これかな https://t.co/M5SlepwHYY
RT @qu_cerca_trova: イネガル奏法についての考察。/「バロック音楽の演奏習慣に、舞踏身体のリズム特性を読む : 不等音符奏法の場合 赤塚 健太郎」http://t.co/Iq6RF3nB0f
Kyoto University Research Information Repository: 知性のうちなる普遍についてアルベルトゥス、トマス、スコトゥス、オッカムを中心に https://t.co/5ZrUJVVm39

88 0 0 0 OA 忍者の言語学

人参の言語学 冷静に読むと、日本語ならではの多様性 https://t.co/xb5gwO3sMh
続ウルトラマンの言語学 ウルトラマンゼロは、実はセブンとレオ兄弟との…というループがある https://t.co/0cqzjDvHkE
ウルトラマンの言語学 役割語からのアプローチ https://t.co/VAV6HU3SX0
RT @Cristoforou: 同じ著者で「続・ウルトラマンの言語学」や「忍者の言語学」とかいう論文もあるらしい。/CiNii 論文 -  ウルトラマンの言語学 https://t.co/XPlqekijUQ #CiNii
こちらは久保田慶一さんの論文。その一はどこに。 https://t.co/DJAbcJXA33
CiNii 論文 -  H.ヴォルフの《メーリケ歌曲集》における演劇的表現の諸相 https://t.co/bSf4ODhkLL #CiNii
RT @MBMtw: 面白かった。財務省主計局の現役官僚が近い分野で哲学論文を書いていることに、大変興味を覚える。 将来世代の問題の哲学的基礎について https://t.co/bHRMIm8Bbx https://t.co/IqMmGZsa7E
これもキャラクターの破綻とか、なかなか深いツンデレ論文。 https://t.co/8Ott4nTuFP
CiNii 論文 -  オッカムによる媒体中のスペキエス反駁 : 『命題集註解(レポルタチオ)』第3巻第2問題 https://t.co/3zno2swqir
KAKEN — オッカム認識理論および学問論の研究 https://t.co/4YuLM4et9s
CiNii 論文 -  スペキエスによる認知作用--ビュリダンにおける感覚認識理論 https://t.co/TtmWxadmWu
KAKEN — 後期スコラ哲学認識論におけるスペキエス理論の研究 https://t.co/mFJf9gu407
イメージ人類学の今 https://t.co/vtUeaWH00m

3 0 0 0 OA 口伝の行進曲

RT @rekinavi: 【資料】J-STAGEに、奥中康人氏の論文「口伝の行進曲:維新期における山国隊の西洋ドラム奏法受容とその継承」(東洋音楽研究70 2005)がpdfで公開されています。リンク先では英語表記の概要が表示されますが、論文は日本語です https://t.…
少し社会理論的だが、ロシア法学の立ち位置はほとんど神学である。 https://t.co/yL1HL8CnKu
ディアギレフのバレエリュス https://t.co/ZAGiMdGPQ8
シェリングの芸術哲学。偶然性と神。https://t.co/CEvOz15XP9
RT @masayachiba: 本日の基礎ゼミでは、竹内比呂也「大学紀要というメディア:限りなく透明に近いグレイ?」を読みます。とくに人文系において独特の存在感をもっている紀要について、その位置づけを考える論文。https://t.co/PnC1TRsjEA
RT @SendaiHisCafe: #えすえすさんじゃないか 案件に便乗して紹介したい、荒木達雄「中国古文献中のパンダ」(『東京大学中国中国文学研究室紀要) https://t.co/dygRJEA8EZ 。
シェリングの「ポテンツ」論 https://t.co/2SCIbk7ddW
シェリングの「有機体」論 https://t.co/HP8pHlMMF1
RT @ariga_prdgmmkr: 『昭和前期の科学思想史』英語抄訳版、CiNiiの記述によると、訳されているのは序章(金森)、第1章(岡本)、第2章(梶)、第4章(愼)ということのようだ。https://t.co/kMvqmDmo7S (参考)日本語版 https://t…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「妖怪」概念の人類学的再検討:有形と無形のあわいに存する民俗的対象について" https://t.co/NhSp7EpA6W ※本文リンクあり

お気に入り一覧(最新100件)

これ私も最近知りました。科研も通ってるんですよね。金銭や物品を誘引にするのと女性の性的魅力を誘引にするのとでは質が異なり、後者は倫理的問題が大きいと思うのですが、この分野でどう考えられているのか気になります。… https://t.co/BjBOLAuJ6I
地上波で『君の名は。』を放送しているようなので、このタイミングで松原宏之氏の優れたエッセイ 人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも のリンクを。私たちは何を歴史を思っているのか、どうやって歴史を紡いでいるのか。ぜひご一読を。 https://t.co/OPnX5vn8kP
木下千花『溝口健二論 映画の美学と政治学』の書評を書きました。https://t.co/AS6iNxGaZl
こんな論文どうですか? 巡りゆくスターたち : 『君の名は』研究(<特集>戦後日本文学における"幻想(ファンタスム)/理想郷(ユートピア)"のゆくえ)(横濱 雄二),2007 https://t.co/QapXqgrhtb
[きょうのPDF]寶田麻衣「昌平坂学問所および諸藩校における読書に関する一考察」https://t.co/HmH3PieDY9 筑波大学修士 (図書館情報学) 学位論文 https://t.co/wLy2VY8yeR
#CiNiiは闇に呑まれたから私の論文を読め 「『金瓶梅』の年中行事宴会を通して見る住まいにおける諸場所の意味:正月元宵節と女性の関係を中心に」日本建築学会計画系論文集 80(716) 2355-2363 2015年10月 https://t.co/PXpAwEeDvW
これ本当に1951年の論文なのだろうか。ルドロジーの用例として世界的にも最初期の例なのではないだろうか。CiNii 論文 -  Ludology所謂ゲーム学に就いて https://t.co/jtXOEcBMx1 #CiNii
1915 ですます調でサーベイ(クオリティ高い) / CiNii 論文 -  グロースの遊戲論 https://t.co/6aNSlQ4tC3 #CiNii

2 0 0 0 IR 遊戯の説

1910 練習説をとったうえで、発生的説明と生物学的価値の評定をしている。なんか本能的衝動(たとえば模倣)があるらしい / CiNii 論文 -  遊戯の説 https://t.co/7RcBJ8eRIT #CiNii
1908! 概念分析しとる / CiNii 論文 -  遊戯とは何ぞや https://t.co/HWFEBXrEUg #CiNii
1968 事例研究が面白い / CiNii 論文 -  遊び文化の成立過程について https://t.co/3BlS64NeSa #CiNii
津吉優樹「台湾統治初期の初等教育政策における一考察 : 日本教育史の視点から」を読む。https://t.co/irY65CCD0C

3 0 0 0 OA 注意する意識

高橋克也「注意する意識カントにおける悟性と意志の交錯」 https://t.co/tcpayCkmSH
カープの赤って、明治の錦絵の洋紅(アニリン)を思わせるところがある。https://t.co/wLzsiT9GNi https://t.co/EIrLik7xLE
【PDF】F.W.J.シェリング「悲劇について」松山壽一=訳(大阪学院大学リポジトリ『人文自然論叢』第71-72号)https://t.co/USXZwaBvSH
おもしろそうだな。青木然 『日本民衆の西洋文明受容と朝鮮・中国認識 : 娯楽に託された自己像から読み解く』https://t.co/bJUFWVKXLm
同じ著者で「続・ウルトラマンの言語学」や「忍者の言語学」とかいう論文もあるらしい。/CiNii 論文 -  ウルトラマンの言語学 https://t.co/XPlqekijUQ #CiNii
ここで提起した(まま放置してあった)論点は、もう少しきちんと発展させる余地・必要がある。エゴサーチしていて気付いた。/ 吉田寛「〈認知的=遊戯的人工物〉としてのビデオゲーム」https://t.co/NoBlptfVA1
KAKEN — オッカム認識理論および学問論の研究 https://t.co/4YuLM4et9s
手書きの原稿のPDF化というのも、珍しいのではなかろうか。1979年とはいえ。/ 山田敏「J. アンリオの"遊び"概念の批判的考察」(1979) https://t.co/LgVgH2DDed
"CiNii 論文 -  ゴジラにおける伝統と現代 : 怪獣観の変遷を手掛かりに" https://t.co/PR6nyIyJBp ※PDF⇒ https://t.co/8JXzs6oPZh
"CiNii 論文 -  アニメキャラクターにおけるボイス・アイデンティティとその表現 : 『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』『PSYCHO-PASS サイコパス』を中心に" https://t.co/bQP6UaQKr1
"CiNii 論文 -  少女マンガ雑誌における「外国」イメージ : 1960~1970 年代の「週刊マーガレット」分析より :" https://t.co/NheHYhYd7L ※本文リンクあり
ということで、[きょうのPDF]「故田村専一郎先生旧蔵「支子文庫」報告」https://t.co/wi3lCHDIPx 論文には「九州大学国語国文学会有志」とあるけど、今井源衛,中野三敏,大内初夫の3氏執筆らしい。
京大で公開されているこちらの論文、https://t.co/va8K382XPO 2013年に佐金さんが企画した時間の哲学WS( https://t.co/10gRuXf659 )の発表が基になってるものですね。
"CiNii 論文 -  明治三〇年代における「修養」概念と将来の宗教の構想" https://t.co/wbLXQY6oN4
小田淳一「物語構造における「反復」の装飾性」(2012年度人工知能学会全国大会)。https://t.co/G7WS6hl5hI 音楽テクストにおける反復構造をモデルとして、物語テクスト(千一夜物語)における反復構造を考察する試み。西田紘子さんの音楽物語論を思い出しました。
【TG/GID/性自認】中村美亜『心に性別はあるのか? : 性同一性障害 (ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー) のよりよい理解とケアのために』医療文化社 (2005-09) ISBN-978-4-9021-2216-9 http://t.co/MKorjQgVh4
【TG/TV】中村美亜「トランス・ポリティクスの可能性--オペラと宝塚の異性装をめぐるジェンダー・身体・認識論的考察」立命館言語文化研究 20巻1号 P.241-265 (2008-09) 立命館大学国際言語文化研究所 http://t.co/RoKSi6ysjR
【Queer studies】中村美亜『クィア・セクソロジー : 性の思いこみを解きほぐす』インパクト出版会 (2008) [ISBN 978-4-7554-0191-6] http://t.co/xVO10iom7x
【GID】中村美亜「ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー再考 : ジェンダーの心理・社会的構築性に目を向けて」日本性科学会雑誌 3巻1号 P.37-46 (2005-07-31) 日本性科学会 http://t.co/QZBoAa2ugp
【GID/性自認】中村美亜「新しいジェンダー・アイデンティティ理論の構築に向けて : 生物・医学とジェンダー学の課題」Gender and sexuality 02 P.3-24 (2006-12-31) 国際基督教大学 http://t.co/9lkKIXoywK [PDF]
中村美亜「東日本大震災をめぐる「音楽の力」の諸相:未来の文化政策とアートマネジメントのための研究1」『芸術工学研究』21、13-29頁、2014年。 論文情報:http://t.co/h2VjIWPqnY 本文:http://t.co/kdNHUwVl8u

7 0 0 0 OA 後は昔の記

大久保利通の洋館について言及のある、林董『後は昔の記』のことだけれども、全文はこちらをどうぞ。関心のある方がいらっしゃるようなので、ご案内。http://t.co/bmvjvjHkvT
イネガル奏法についての考察。/「バロック音楽の演奏習慣に、舞踏身体のリズム特性を読む : 不等音符奏法の場合 赤塚 健太郎」http://t.co/Iq6RF3nB0f

フォロー(1326ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @wonox: 展望 国立国会図書館の役割"「ジャパンサーチ(仮称)」とオープンサイエンス" https://t.co/pPgq6OJX7B
【最近出た記事】玄侑宗久 仏教学科客員教授「一冊の本 「竹林」・・・・この厄介で魅力的な場所」(『一冊の本』23(1), 2018-01)https://t.co/o0q9TU7btv
RT @nekonoizumi: 「…本論文の斬新さと精密さが一躍注目を浴び,それが契機となって日本体育学会に「スポーツ人類学」という新たな専門分科会が創設された。」 博論要旨PDF→ https://t.co/fTRFgXfSxZ
RT @hayakawa2600: 犬笛政治という言葉があるが、本邦では「露探」とその名指しがひきおこした悲劇を最近何度も思い出す。「露探」刺殺事件もあった。:奥武則「「露探」の時代:日露戦争期のメディアと国民意識」https://t.co/caJAN6MLA4
犬笛政治という言葉があるが、本邦では「露探」とその名指しがひきおこした悲劇を最近何度も思い出す。「露探」刺殺事件もあった。:奥武則「「露探」の時代:日露戦争期のメディアと国民意識」https://t.co/caJAN6MLA4
RT @ryusukematsuo: ドロテー・ボーレ/ベーラ・グレシュコヴィッチ『欧州周辺資本主義の多様性――東欧革命後の軌跡』(ナカニシヤ出版,2017年)の書評(評者:家本博一)が『比較経済研究』55巻1号に掲載.DL可能. https://t.co/Txm4eiU5Cy…
【最近出た記事】玄侑宗久 仏教学科客員教授:玄侑宗久・関根謙「インタビュー 破局が生んだゆらぎ : 玄侑宗久『竹林精舎』 (特集 破局から…)」(『三田文学. [第3期]』97(132), 2018)https://t.co/vibnt0hFVa
RT @EICEAR: 不正確な情報の場合は深刻な風評被害になってしまうのでいちおうソースの論文を貼っておきます https://t.co/RPJVBqyGSb
RT @EICEAR: 不正確な情報の場合は深刻な風評被害になってしまうのでいちおうソースの論文を貼っておきます https://t.co/RPJVBqyGSb
【最近出た論文】師 茂樹 文化遺産学科教授:安岡孝一ほか「古典中国語Universal Dependenciesへの挑戦」(『情報処理学会研究報告 : 人文科学とコンピュータ(CH)』2018(20), 2018-01-28)https://t.co/s1weu1GEva
RT @tackerx: CiNii 論文 -  映画的フレーミングによる情報の起源の複数化(III-1 情報社会論3(インターネットの影響),セッションIII,自由論題報告) https://t.co/SmsMpPFkXN 帰宅したので、昨日からの話題に関連して、これを読んで…
RT @masterlow: 1970年代の東南アジアは激しい反日運動が続いたが、その先駆けはタイ。 その暴動のきっかけとなったのが、タイの日本人がキックボクシングジムを開いてタイ人の神経を逆なでしたことだったんだけれど、それの意味がわからなかったんだけどやっとわかった。これね…
RT @nekonoizumi: 教育評論社から、小林英夫 『田村敏雄伝』が刊行予定。 https://t.co/aKXrYIFv6b こちらの紀要論文が元になったもの(あるいは今回の本のダイジェスト版)のようだ。PDFあり。 →田村敏雄伝 -自民党派閥宏池会初代事務局長・…
本日到着した古書店の目録で知ったが、昭和3年に満鉄調査課が『支那に於ける無尽の慣習』https://t.co/zmHdbjZQVZ を出していた。中国各地の庶民金融の諸形態を調べ上げていて、帝国主義とは本当に大変だな感があらためて。国会デジタルでただで読めます。
誌名のVerveは「熱気」「才気煥発」といった意味。古書店市場ではそれなりの値段だが、日本の大学図書館にはそれなりに所蔵がある。ただ、2、7、8号は英語版も刊行されており、書誌上は仏語版か英語版かまでは分からない(関大は8号は英語… https://t.co/cZwquOLCTN
【最近出た論文】川島 ゆり子 社会福祉学科教授:牧里毎治・川島ゆり子「地域福祉部門 (2016年度学界回顧と展望)」(『社会福祉学』58(3), 2017-11)https://t.co/d5XHuabfqr

45 45 34 0 OA 船形山の民俗

これの第一部が『船形山手引草』翻刻か。PDFあり。 ⇒『船形山の民俗 東北文化資料叢書 ; 第3集』 東北大学機関リポジトリTOUR https://t.co/dNPywZgrWA

32 32 32 0 OA 社会意識の構造

「決められる政治」というとこれを思い出す。城戸浩太郎・杉政孝(1954)による日本ファシズム尺度。 https://t.co/rZv7PxYuj7 https://t.co/MEF88ktO3j
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
ぜひ答えが知りたいので、論文読むか講演聴きたいものの「倫理学年報」って非学会員の個人だとけっこう入手ハードルが高いんですよね。阪大だと研究室所蔵扱いで一冊だったので、行くまであるかわからない…。https://t.co/j3PxtyrNTe
CiNii 論文 -  [翻訳]ネイハム・テイト『リア王一代記』 https://t.co/yoQbEb0W8P CiNii 論文 -  ネイハム・テイト作『リア王一代記』 : 解説 https://t.co/bMPEVOUEup
CiNii 論文 -  [翻訳]ネイハム・テイト『リア王一代記』 https://t.co/yoQbEb0W8P CiNii 論文 -  ネイハム・テイト作『リア王一代記』 : 解説 https://t.co/bMPEVOUEup
RT @masterlow: 1970年代の東南アジアは激しい反日運動が続いたが、その先駆けはタイ。 その暴動のきっかけとなったのが、タイの日本人がキックボクシングジムを開いてタイ人の神経を逆なでしたことだったんだけれど、それの意味がわからなかったんだけどやっとわかった。これね…

3 1 1 0 OA 「若者論」論

RT @manjimal_sakaki: 難波功士氏の論文「「若者」論」(https://t.co/GDh153dA8m)の脚注4で言及されていた、『YTV report』の連続特集記事「サブ・カルチュアのメイン化」(1971-72、全8回)をようやく入手。ネット上の検索では情…
RT @parrot_paganus: サバティカルをとると科研費を辞退させられる大学もあるのか。2010年。 https://t.co/LKZhXUDIUd 一方でこちらは次年度繰り越しで処理した模様。2017年。https://t.co/SGFH080gLc … … ……
RT @masterlow: 1970年代の東南アジアは激しい反日運動が続いたが、その先駆けはタイ。 その暴動のきっかけとなったのが、タイの日本人がキックボクシングジムを開いてタイ人の神経を逆なでしたことだったんだけれど、それの意味がわからなかったんだけどやっとわかった。これね…
RT @nekonoizumi: 教育評論社から、小林英夫 『田村敏雄伝』が刊行予定。 https://t.co/aKXrYIFv6b こちらの紀要論文が元になったもの(あるいは今回の本のダイジェスト版)のようだ。PDFあり。 →田村敏雄伝 -自民党派閥宏池会初代事務局長・…
教育評論社から、小林英夫 『田村敏雄伝』が刊行予定。 https://t.co/aKXrYIFv6b こちらの紀要論文が元になったもの(あるいは今回の本のダイジェスト版)のようだ。PDFあり。 →田村敏雄伝 -自民党派閥宏池会… https://t.co/bzrH7Ptx8s
RT @southmtmonk: 『哲学将碁哲学飛将碁指南』国立国会図書館デジタルライブラリーにてルールブックが読める模様 https://t.co/ePYNkisvcS
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? お灸の歴史 : 科学史の視点から(東郷 俊宏ほか),2003 https://t.co/VpcFX8wU9M 灸療法は湯液、鍼療法とともに日本、中国の伝統医学において中心的な治療法と…

フォロワー(328ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【最近出た記事】玄侑宗久 仏教学科客員教授「一冊の本 「竹林」・・・・この厄介で魅力的な場所」(『一冊の本』23(1), 2018-01)https://t.co/o0q9TU7btv
【最近出た記事】玄侑宗久 仏教学科客員教授:玄侑宗久・関根謙「インタビュー 破局が生んだゆらぎ : 玄侑宗久『竹林精舎』 (特集 破局から…)」(『三田文学. [第3期]』97(132), 2018)https://t.co/vibnt0hFVa
RT @EICEAR: 不正確な情報の場合は深刻な風評被害になってしまうのでいちおうソースの論文を貼っておきます https://t.co/RPJVBqyGSb
【最近出た論文】師 茂樹 文化遺産学科教授:安岡孝一ほか「古典中国語Universal Dependenciesへの挑戦」(『情報処理学会研究報告 : 人文科学とコンピュータ(CH)』2018(20), 2018-01-28)https://t.co/s1weu1GEva
【最近出た論文】川島 ゆり子 社会福祉学科教授:牧里毎治・川島ゆり子「地域福祉部門 (2016年度学界回顧と展望)」(『社会福祉学』58(3), 2017-11)https://t.co/d5XHuabfqr
RT @masterlow: 1970年代の東南アジアは激しい反日運動が続いたが、その先駆けはタイ。 その暴動のきっかけとなったのが、タイの日本人がキックボクシングジムを開いてタイ人の神経を逆なでしたことだったんだけれど、それの意味がわからなかったんだけどやっとわかった。これね…

3 1 1 0 OA 「若者論」論

RT @manjimal_sakaki: 難波功士氏の論文「「若者」論」(https://t.co/GDh153dA8m)の脚注4で言及されていた、『YTV report』の連続特集記事「サブ・カルチュアのメイン化」(1971-72、全8回)をようやく入手。ネット上の検索では情…