ランゲルハンス島航海記 (@ablativehen)

投稿一覧(最新100件)

J-STAGE Articles - 精神物理学と音色 https://t.co/DMKMMCUBpT
CiNii 論文 -  現代日本語の接頭辞について https://t.co/kq9Arme1x3 #CiNii
CiNii 論文 -  東京東北部のアクセント : 2拍名詞における音調実態と年層差・地域差 https://t.co/tizzVghmX4 #CiNii
CiNii 論文 -  日本語他動詞の再帰的用法について https://t.co/ivisE3OOfA
RT @momentumyy: 九州大学の心理学事情 https://t.co/SP5l2DitOi
RT @ballforest: やさしい解説 これからベイズ統計を使ってみたい人に ――確率的プログラミング言語のすすめ―― https://t.co/b4sTZZd1QF
RT @ballforest: 音楽情報処理のための深層学習 https://t.co/ulpckBDq8G
K先生のコメントでふれてらっしゃった京都の電車のアナウンスで聞かれる (らしい) [キョ]ー[ト]ニ 、PNLP ではないのかな cf. J-STAGE Articles - PNLPの音声的形状と言語的機能 https://t.co/qZmRJDBF70
CiNii 論文 -  真鍋島方言と佐柳島方言のアクセントについて : 中間報告 https://t.co/ERcrT0hYvy #CiNii
CiNii 論文 -  ロシアのジャポニスム https://t.co/adSP6ArLeg
ロシアにジャポニスム・バレエが入ってきたのがチャイコフスキーの没年あたり、19世紀末ぐらいらしい (https://t.co/zuFUVdZGWX) から、彼がどんな風に考えてたよく分からないけど、1幕のムーア人みたいにサムライ… https://t.co/9NCApUcdLy

20 0 0 0 OA 韻書と等韻図 1

RT @f_nisihara: 『韻書と等韻図I』という中国音韻学に関する教科書的書籍がネット上で公開。無料でPDFをダウンロード可能。なんと258ページ。 http://t.co/iMrufOZdY9 後半は結構難しい内容。
CiNii 論文 -  東京語話者に見られる文末の「浮き上がり調」について : 「意志表現」と「勧誘表現」の場合 https://t.co/7x2sjVeh6d #CiNii
CiNii 論文 -  愛知県新城市方言の名詞アクセント資料 https://t.co/0uTMrwCfrN #CiNii
CiNii 論文 -  日本語の話しことばに見られる 「代償延長」 について https://t.co/bHQ359vwly #CiNii
CiNii 図書 - 昭和戦前期怪異妖怪記事資料集成 https://t.co/wIrNqPXWa6 #CiNii
CiNii 論文 -  接尾語タシの成立過程--タシ型形容詞の考察から https://t.co/A4hdfegjeA #CiNii
@oash7499 これのpp.25-27によると、ヒラタシ-ヒラシ (平たい)、ヌクタシ-ヌクシ (温い) があったそうです <CiNii 論文 -  接尾語タシの成立過程--タシ型形容詞の考察から https://t.co/A4hdfegjeA #CiNii >
CiNii 論文 -  聴覚障害児の韻律知覚における聴能学的研究--日本語のアクセントとイントネーションを中心として https://t.co/8QdMrwHeRM #CiNii
CiNii 論文 -  聴覚障害児の韻律情報の活用に関する検討:―統語的曖昧文を用いた発話・聴取の両面からの検討― https://t.co/yMlT3pK8U1 #CiNii
CiNii 論文 -  重度聴覚障害児の発話の韻律的特徴に関する縦断的研究 : 発話速度とピッチを指標として https://t.co/bM22ll63AN #CiNii
CiNii 論文 -  聴覚障害児の韻律の獲得と聴力レベルとの関係に関する検討 https://t.co/4KhQ0Y0hef #CiNii
RT @tmogi_nichibun: なお,「やさしい日本語」を知識だけでなくリテラシーのレベルまで展開すると,言葉屋さんと国語教育の仕事になる。 野田尚史(2014)「「やさしい日本語」から「ユニバーサルな日本語コミュニケーション」へ―母語話者が日本語を使うときの問題とし…
J-STAGE Articles - 声道の音響特性 https://t.co/THxfc4zRvQ
CiNii 論文 -  白色ガウス雑音を用いた日本語音声の合成 https://t.co/jfkc9GVkNm #CiNii
CiNii 図書 - 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』における電子化フォーマット ver. 2.2 https://t.co/K0i8bNCRHz #CiNii
CiNii 論文 -  「日本語の語彙特性」データベース : 有効性と問題点 https://t.co/0K0438tdRl #CiNii
J-STAGE Articles - 会話分析の課題と方法 https://t.co/T3cZ8jUZ3G
J-STAGE Articles - 京都方言における2拍+2拍和語複合名詞のアクセントについて(&lt;特集&gt;京阪式アクセントと京阪系アクセント) https://t.co/k156wgzJKz
J-STAGE Articles - 声楽家の声道形状制御 : ソプラノの高音域におけるフォルマント同調(<小特集>歌声の科学) https://t.co/Ldti73l3hY
J-STAGE Articles - 日本本土諸方言アクセントの系譜と分布 (1) (昭和五十九年三月十二日 服部四郎会員紹介) https://t.co/WHr3kfy5KT
J-STAGE Articles - 日本本土諸方言アクセントの系譜と分布(2) (昭和五十九年三月十二日 服部四郎会員紹介) https://t.co/u8KcfuYOAE
CiNii 論文 -  発語失行症患者の単語アクセント生成における調音器官と発声器官の協調運動の異常 https://t.co/yiUbLdrj4a #CiNii
CiNii 論文 -  アメリカテレビニュース英語の音声特性 : 音響分析から https://t.co/bADZOFrdBK #CiNii
RT @GENGOLANGUAGE: 新しい論文出ました。 上海語の話をするとよく聞かれる質問がコレだったので、先行研究のレビューと自分の調査をまとめました。 https://t.co/3PBqyVAvRO
J-STAGE Articles - 日本語の主格を表示する助詞の階層的分布 https://t.co/Ue3LmALDnb
J-STAGE Articles - 愛媛県西予市田之浜方言のアクセントと語音の関係について(&lt;特集&gt;四国諸方言の音声) https://t.co/aQRmLbg6kR
RT @yatabe_: 3月に出版された短時間フーリエ変換の解説論文がWeb公開されました! https://t.co/JuTazheX2A 対応するMATLABコードがCode Oceanに上がってます! https://t.co/ZLc2m6rfln https://t…
J-STAGE Articles - 近畿方言2拍単語アクセント型の分析及び知覚 https://t.co/At4JPA0CxK
RT @signorwut: J-STAGE Articles - 日本語母語話者によるイタリア語長短阻害音の誤知覚 https://t.co/WFm6N1zqK2
CiNii 論文 -  加齢に伴う音声の変化 : 音響学的手法を用いた解析 https://t.co/G6GKMN1rh2 #CiNii
CiNii 論文 -  発声時の振幅のゆらぎに見る吃音者と非吃音者(<特集>言語障害(吃音と構音障害)の様相と分析) https://t.co/hacA3JdL3g #CiNii
CiNii 論文 -  29pAD-5 音声言語の母音体系が持つ典型性と調音のゆらぎへの安定性との関係について(29pAD 力学系・社会系・数理モデル,領域11(物性基礎論・統計力学・流体物理・応用数学・社会経済物理))… https://t.co/qRIgtoRohn
CiNii 論文 -  D-14-8 発話音声のゆらぎの定量化における誤差について-3(D-14.音声,一般セッション) https://t.co/93cPLDQShE #CiNii
CiNii 論文 -  基本周期のゆらぎの性質とそのモデル化に関する検討 https://t.co/o7sHESXTtE #CiNii
CiNii 論文 -  聴覚的印象との関連に基づいた種々のゆらぎパラメータの比較検討 https://t.co/eG9EGln6Jn #CiNii
CiNii 論文 -  周期ごとのゆらぎを考慮した音声の分析・変換・合成システム https://t.co/Gycs5ekWUb #CiNii
CiNii 論文 -  病的音声の高調波シマに及ぼすジッタの影響 https://t.co/0OcqJaRB22 #CiNii
J-STAGE Articles - 音声障害評価法 https://t.co/1qAHz4gWhT

1 0 0 0 OA 気息性の知覚

J-STAGE Articles - 気息性の知覚 https://t.co/C8XJ6NqXLD
CiNii 論文 -  語源辞書『和句解』の語源説の発想法と影響力--江戸時代前・中期(1628〜1769)の語源研究の動向について https://t.co/JJmhHKcXXl #CiNii
J-STAGE Articles - はじめての聴覚フィルタ(やさしい解説) https://t.co/hrCNv76YHl
CiNii 論文 -  ガンマトーンフィルタの最適性について https://t.co/vwEF3nkCHR #CiNii
J-STAGE Articles - 発声・嚥下を司る中枢神経支配 https://t.co/uDz2jl9Vgf
J-STAGE Articles - PNLPの音声的形状と言語的機能 https://t.co/qZmRJDBF70
CiNii 論文 -  プロミネンスについて : 東京語の観察にもとづく覚え書 https://t.co/gAVMwFLlJb #CiNii
CiNii 論文 -  自閉症の方言使用に関する事例的検討 : 学齢期・青年期に方言使用が見られた 5 事例について https://t.co/3co5Jf3ots #CiNii
CiNii 論文 -  ピッチアクセント言語における音調変化 : 韓国語全羅道諸方言を例にして https://t.co/OACVXs90RJ #CiNii
CiNii 論文 -  関西弁の「タ形」の形成について https://t.co/1I7pyBc9jf #CiNii
CiNii 論文 -  孫在賢著『韓国語諸方言のアクセント体系と分布』に対する懸念 https://t.co/vt1GeVniUa #CiNii
CiNii 論文 -  硬い声と柔らかい声 : 音声から来る硬軟の印象 (特集 ことばの「硬さ」「やわらかさ」) https://t.co/0ZMUR3V4f2 #CiNii
CiNii 論文 -  近代詩における七五調と五七調のリズム--等時的リズム認識を視座として https://t.co/k4V1fJeGei #CiNii
CiNii 図書 - 神に関する古語の研究 https://t.co/V8fRTfNkff #CiNii
CiNii 論文 -  鼻咽腔構音(いわゆる鼻腔構音)の病態  音の分析と構音動態の観察:―音の分析と構音動態の観察― https://t.co/Im4CgEkydc #CiNii
CiNii 論文 -  古代日本語における主要部内在型関係節構造の発達--格助詞「の」の統語的位置の再分析 https://t.co/VIVqnxMGoB #CiNii
CiNii 論文 -  石川県加賀市塩屋方言におけるアクセントと語音の関係 : アクセント資料付 https://t.co/u8QQZvFnFa #CiNii
CiNii 論文 -  日本語方言の多様性-アクセントの地域差- https://t.co/OEEJF4S1qg #CiNii
CiNii 論文 -  愛媛県東中予方言における2字漢語アクセントの世代差 https://t.co/y7tNxVLE8U #CiNii
CiNii 論文 -  兵庫県家島町坊勢方言若年層のアクセント-1-体言篇-1-金田一語彙・その他の語彙の音声学的記述 https://t.co/zT2N8rs2QQ #CiNii
CiNii 論文 -  兵庫県家島(イエシマ)町方言のアクセント-1- https://t.co/UMPYwLHxxn #CiNii
J-STAGE Articles - 佐柳島方言のアクセント体系(<特集>四国諸方言の音声) https://t.co/3O4nrlXajt
J-STAGE Articles - 愛媛県西予市田之浜方言のアクセントと語音の関係について(<特集>四国諸方言の音声) https://t.co/aQRmLbg6kR
J-STAGE Articles - 四国北東部における下降音調の音声学的比較 : いわゆる「下降式」無核型と2拍目核型のF0値の動き(<特集>四国諸方言の音声) https://t.co/fo4o8gTrIj
J-STAGE Articles - まえがき : 京阪式アクセントの特性と動向(<特集>京阪式アクセントと京阪系アクセント) https://t.co/2gfRG54Uuf
CiNii 論文 -  讃岐アクセント変異成立考-下- https://t.co/qGtHfVyS5g #CiNii
CiNii 論文 -  副詞『まあ』の2用法 : 但し書き的「まあ」と強調的「まぁー」(口頭発表,日本語学会2009年度春季大会研究発表会発表要旨) https://t.co/HpM6IQo2gF #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 去るに當りて : 寮部報(尾木 文之助ほか),1943 https://t.co/FA3JqMFUk2
RT @ballforest: 『Wavelet 解析による薬理データ解析』 時間連続データからの生体信号検出 https://t.co/xBzna7qrsL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 談話資料としての落語--『火焔太鼓』を例として(野村 雅昭),1995 https://t.co/E1O4UyR3bn
CiNii 論文 -  カス型動詞の一展開--ワラカスの成立からワラケルの派生へ https://t.co/BULVjYn0mW #CiNii
J-STAGE Articles - ゴンザ資料におけるカス型動詞 https://t.co/uwqltfYoxE
CiNii 論文 -  研究と報告 吃音者のモーラ指折り法の効果の検討 https://t.co/2XVIhUmkHm #CiNii
J-STAGE Articles - On Disfluencies of Stutterers and Nonstutterers in Japanese https://t.co/a9jPykMdiD
CiNii 論文 -  初級日本語学習者向けアクセントのミニマル・ペア https://t.co/KpcNhgV7er #CiNii
J-STAGE Articles - 共通語と大阪方言に対する顕在的・潜在的態度の検討 https://t.co/2DTZLrYE0m
CiNii 論文 -  名古屋方言の使用が話し手の印象に及ぼす影響 : Matched-guise techniqueを用いて https://t.co/zqqtf9Ak66 #CiNii
CiNii 論文 -  音声生成における非線形振動の基礎と応用 : 病理音、歌声から生物音響まで https://t.co/ZXQq9q6NR0 #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 同時複数話者の会話音声およびジェスチャのリアルタイム統合理解によるNovel Interface System(伊藤 慶明ほか),1995 https://t.co/eb0Urujw2a

123 0 0 0 OA 薬品名彙

RT @A_Researcher: これが日本最古のタピオカであるっぽい 伊藤謙『薬品名彙』明7(1874) https://t.co/Ya648F4FRS https://t.co/hHNWXUdThf
CiNii 論文 -  摩擦子音の知覚における極周波数遷移とVOTの影響 https://t.co/cfWeSLabnQ #CiNii
CiNii 論文 -  ヘリウム音声の声門体積速度微分波形 https://t.co/89iTHdOUZL #CiNii
J-STAGE Articles - 音声言語医学領域の用語とその解説 (I) https://t.co/3baSLC2jDA
CiNii 論文 -  対乳児発話におけるピッチアクセントの性質について : 理研日本語母子会話コーパスを用いた分析 https://t.co/Q2U80ycjRP #CiNii
RT @Joerg_Schwarz: 球面調和解析による音場表現 : 高次アンビソニックス技術の可能性(<小特集>音場再生技術の研究動向) Sound field expression using spherical acoustics https://t.co/LzT0QN…
CiNii 論文 -  過渡的音のスペクトルについて https://t.co/qpKVLlBfW4 #CiNii
CiNii 論文 -  リエゾン子音における有声性シフト https://t.co/Y8mVjmaeFx #CiNii
CiNii 論文 -  フランス語の聞き取りにおけるリエゾン、アンシェヌマン、schwa脱落の問題 : 自律型学習プログラムモデルの構築に向けて https://t.co/unW5n7Dok6 #CiNii
CiNii 論文 -  学習者におけるリエゾン習得--Moodleを利用したフランス語学習者音声コーパスを用いて https://t.co/8nMByeuC3j #CiNii
CiNii 論文 -  深層ガウス過程とアクセントの潜在変数表現に基づく音声合成の検討 (信号処理) https://t.co/F2aVawpdOd #CiNii
J-STAGE Articles - レッテル貼り文という文 https://t.co/4f6Ok9JiYT

お気に入り一覧(最新100件)

「感染症流行の数理モデル : 大学初年次で学ぶ数学の応用例」 https://t.co/31N8pT6fqi (pdf) https://t.co/dctNksb1Na がおもしろそう
尾川慧(2018)「熊本県葦北郡芦北町方言における待遇表現」『国文研究』63 https://t.co/OTlvV75gtM #九州方言研究文献
子「国語楽しいから,日本語学やるのもいいかな」 母「でも,研究者になるなら,お父さんみたいにサエとかずっと好きじゃないとだめなんだよ」 子「誰それ,元カノ?」 父「違います……マデも好きだしバカリもかわいいです……」 https://t.co/9cLpd3aGJm
富田あかね(2017)「福岡市方言における形容詞型活用の諸相について:10代・20代でのヒマ(暇)イ・スルカローの使用実態」『言語の研究』3 https://t.co/WlaPswbIQH #九州方言研究文献
参考文献としては拙論 https://t.co/DNKY0FUpWj の最初の4ページでも。オノマトペについては那須さんの博論 https://t.co/EswRoRgsqi の5章に詳しく
"ワーキングメモリトレーニングと流動性知能" https://t.co/aPC50aAckR 「ワーキングメモリ課題の成績が高い個人ほど知能得点も高く,ワーキングメモリ課題成績は知能得点の個人差(分散)の 50%を説明する」
『音声科学原論』,正直いきなり読むのは辛いので北原真冬さんの書評を読んでからの方がいいです https://t.co/jWHqbURcRM
「一般的に薬剤性食道潰瘍は,薬剤の食道停留に よる起因薬剤と食道の接触により発症する.起 因薬剤とその障害機序としては,テトラサイクリ ン系の抗生物質や NSAIDs では強酸性が,カリ ウム製剤では高浸透圧が,ビスホスホネート製… https://t.co/iD7ayz5VQk
新しい論文出ました。 上海語の話をするとよく聞かれる質問がコレだったので、先行研究のレビューと自分の調査をまとめました。 https://t.co/3PBqyVAvRO
こんな論文どうですか? 去るに當りて : 寮部報(尾木 文之助ほか),1943 https://t.co/FA3JqMFUk2
CiNii 論文 -  古代日本語における異文化の要素 : 南島神話と日本神話の固有名詞にみられる後置修飾表現 https://t.co/eOIvRxZTQ4
CiNii 論文 -  古代地名伝説(a)型結語考 : 訛・語源意識の源流をさぐる https://t.co/4FN5a1cQ3i
(県立大「日本文法I」受講者向け) 数量詞遊離に思ったより反応していただいたようなので,初期の研究からの論点がまとめられた論文をご紹介します。 北原博雄(2014)「連用数量詞の先行詞―「遊離数量詞」再論に向けて」『聖徳大学研究… https://t.co/YGP6CPzSZg
【授業補足】 「君を大好きだ」(Kis-My-Ft2)に対する反応が一般の人と日本語学の人とで違う,という件,実は1年生の皆さんが生まれる前から研究されています。 https://t.co/ba4K3ytwOL
答え: 言語変化のS字カーブ 参考文献の一例: https://t.co/Pe8Mp9HXJt
ゆふつづ、上代語で「宵の明星」の意味だけど、語形成は jupu+tudu 夕+唾.REDUP だったりして。「夕方のよだれ」。 宮古語(池間)で「宵の明星」は、 jui+fau+busɨ 夕食+食い+星 というらしいが、… https://t.co/3dMkeP14eB
んんん、7割も....! https://t.co/9R8t3vAzlg https://t.co/t4nZqOpSUi
CiNii 論文 -  体験的作曲家論 : 自作品とジェルジ・リゲティの作曲クラス https://t.co/GWUnWKLBrk
深田 晃, 音楽録音におけるマイクロフォンテクニック https://t.co/0ZhnpDLu1y

4 0 0 0 OA シャノン理論

シャノン理論 ―通信路符号化定理の今昔― https://t.co/iBNzbu2FyF
CiNii 論文 -  『讃美歌』および『讃美歌第二編』の不詳曲 https://t.co/CdBKXKvQ1K #CiNii
CiNii 論文 -  明治時代に歌われた聖歌・讃美歌 https://t.co/XpoNy65pUC #CiNii
ちなみに「に↔︎で」の交替は、「もちくるみ交替」と呼ばれています。かわいい!(「含む」がちゃんと格交替してるかは調べてないです。学部のレポートレベルですゆえ…) CiNii 論文 -  壁塗り代換と餅くるみ交替の両方が可能な動詞… https://t.co/cRXtlqs52e
さきほどの日葡辞書のリツイートに関連して…… 馬場良二(2008)「『日葡辞書』の肥後方言」『熊本県立大学大学院文学研究科論集』1 https://t.co/PaXFvfhvPv
"スチュアート・ミルは、ベンサムのことを揶揄して「どんな落胆もどんな心の重さも知りはしなかった。彼は人生の苦痛も退屈な重みも感じたことがなかった」と言い放ったと言います" (内海健「ドイツ観念論と狂気 ――精神医学的探究――」『哲… https://t.co/OxsW8dAQrb
グラフ信号処理のすゝめ https://t.co/7ddbd8xNEj
CiNii 論文 -  "-er"の系譜 : サブカルチェラル・アイデンティティの現在 https://t.co/wGvD230Dk5 #CiNii
安岡孝一ほか (2018). 「古典中国語(漢文)の形態素解析とその応用」『情報処理学会論文誌』59(2), 323-331. https://t.co/ESE9GpqoV9
壁塗り代換を起こす動詞と起こさない動詞--交替の可否を決定する意味階層の存在 https://t.co/xCbx8SBxR1
函館市中央図書館蔵「蠣崎文書」に見る松前藩士の音韻状況 (特集 資料研究の現在) https://t.co/by9pmWfxUa
狭母音の無声化の全国的地域差と世代差 https://t.co/pOy0Ufu1H7
今年の始めに刊行された拙論が、リポジトリで公開されました。以前リポート笠間の時評で言及していただいたものの続編となります。ご笑覧いただけましたら幸いです。 https://t.co/sLafjRR6Yu
天草版『平家物語』における助詞・助動詞の表記一覧と『日葡辞書』での記述 https://t.co/mAZSrULvaf #CiNii
パトロールとは(※webでのデータがおかしいだけで、論文そのもののタイトルはちゃんと「パロール」になってる) CiNii 論文 -  「言語ラング観」から「言語パトロール観」へのパラダイム転換 https://t.co/Hm2BmQFXDj
【授業補足(教養)】 築島裕(1997)「片仮名の歴史的研究」『日本學士院紀要』51(3) https://t.co/rQ3jSmnmyk
生徒に嫌われない古典文法指導を目指して : ヴォイスの助動詞を面白がる https://t.co/gYMGCrBF3I
CiNii 論文 -  バルトーク《14のバガテルOp.6》の分析研究 https://t.co/wli9xNhnr4
CiNii 論文 -  農民音楽の「精神」は何故重要なのか : バルトークの民俗音楽観とその歴史的背景について https://t.co/kzHg33Qw56
CiNii 論文 -  変拍子の楽曲に対するピアノ指導についての一考察 : バルトーク《ブルガリアン・リズムによる6つの舞曲》を中心として https://t.co/tqlLvH13pk
CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
音響的指標に基づく話者分類からみたあいまいアクセント——東京・千葉・埼玉の複数域を対象とした多人数調査結果から—— https://t.co/XhqLikBGeE
琉球語*i-(自動詞する)の文法化--文字資料の無い言語の研究例 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/AaSsTudOwP
音響的指標に基づく話者分類からみたあいまいアクセント——東京・千葉・埼玉の複数域を対象とした多人数調査結果から—— https://t.co/XhqLikBGeE
ロシア資料にみる18世紀前半鹿児島方言の「テアル」「テオル」 https://t.co/mJ7xw2zkRj
琉球諸語に関する社会言語学研究 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/sAPvVvVCqX
地域は違うけど,参道の形態の類型を研究している人がいた。面白い。 岡村祐・北沢猛・西村幸夫(2005)「境外参道の空間特性に関する研究:東京都心部をケーススタディとして」『都市計画論文集』40(3) https://t.co/MEEEgiZhXr
鹿児島県北薩方言の文末詞セン : 用法の変化に注目して https://t.co/YxQZCDYakS
鹿児島方言における過去否定形式の歴史 https://t.co/I01cUXjlvT
語頭有声破裂音の半有声音化と語中有声化・鼻音化--鹿児島の分析を中心に https://t.co/ecaOrwulee
琉球・多良間島方言のパーフェクトの形式 https://t.co/c2c61ciT9J
近世京都における複合名詞アクセントの史的変遷--和語から成る{2+3構造}の複合名詞について https://t.co/D4BF8cfQgN
CiNii 論文 -  モンポウ歌曲における語法追求とその変遷 https://t.co/KHM75GSFeT
@uger_san つ天野みどり(2008)「拡張他動詞文:何を文句を言ってるの」『日本語文法』8(1) https://t.co/N0TN8QwhAY 同(2011)『日本語構文の意味と類推拡張』の再録版は,先行研究のレビュー… https://t.co/RQvTTb1uq1
宇和島市九島方言アクセントについて--調査報告内容のズレの理由と,変遷についての再考 https://t.co/rPAQ52vnxz
合わせて読むと面白い(かもしれない)拙論が、リポジトリで公開されていました。一部見解を改めたい箇所があるのですが、まあ仕方ないです。 https://t.co/IY6Yqk3xOW
p音再考--琉球方言ハ行子音p音の素性 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/DcGorPqL63
ロシア資料にみる18世紀前半鹿児島方言の「テアル」「テオル」 https://t.co/mJ7xw2zkRj
こんな論文どうですか? 大分の方言について(松田 美香),2015 https://t.co/lhPt2tzfNI
|ga|の係り結びの仮説と検証--琉球弧の方言の記述的研究に基づいて (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/vUofJAil2R
日本語語頭有声閉鎖音のVOTに関する全国的分布パタン https://t.co/SnVvllv9q0
CiNii 論文 -  中学校鑑賞指導において現代音楽を教材として扱うことの有効性 https://t.co/QeZhTXHb0v
CiNii 論文 -  首里方言のイントネーション https://t.co/Ea64TVknKr #CiNii
Accentual Change in Hokkaido Japanese : HUSCAP https://t.co/QtVvv2sCGz 北海道方言のアクセント変化について
CiNii 論文 -  藤原良相邸跡出土墨書土器の仮名表記に関する考察 https://t.co/xB8R2Vclj1 CiNii 論文 -  藤原良相邸跡出土墨書土器の仮名表記に関する考察2 https://t.co/c2V87EcAYi
CiNii 論文 -  藤原良相邸跡出土墨書土器の仮名表記に関する考察 https://t.co/xB8R2Vclj1 CiNii 論文 -  藤原良相邸跡出土墨書土器の仮名表記に関する考察2 https://t.co/c2V87EcAYi
僕の論文にもリストはついてるけど,これも網羅性はない https://t.co/o6eBT2ib3S
CiNii 論文 -  認知言語学的知見の有用性に関する一考察 : 言語学習における明示性と暗示性の視点から https://t.co/dA2IqvF4B6
この「あせる(あせくる)」は『熊本県方言辞典』にあり。 下記論文によると,『日葡辞書』にも「鳥がくちばしで掻き回す」意の「あせる」があるとのこと。 村上敬一(2004)「天草河浦町における『日葡辞書』「下」の語の現在」『文林』38 https://t.co/HUExVEhpC7
吉野家の牛丼おごるから誰か僕の本を大学図書館に注文しておくれ https://t.co/cZlOGu2xtu
また,この現象の分析については,次の論文の最初の部分にコンパクトにまとめられています(ウェブ上で読めます)。 稲田俊明(2008)「日本語の母音融合に関する覚書」『文学研究』105 https://t.co/1DoCsphOWn
へぇ,ドイツ語のオノマトペ/CiNii 論文 -  ドイツ語のオノマトペに関する一考察 : 音韻特徴と意味特徴を中心に https://t.co/vzsBSDscth #CiNii
CiNii 論文 -  肥筑方言に見られる心情訴え文について https://t.co/bq7mLHFCkC #CiNii
大堀壽夫. 2005. 「文法化研究にあたって:概観と理論的課題」 『日本語の研究』 1(3): 1-17. https://t.co/mIItnLvrLi
CiNii 論文 -  文末のタ形重複が表す「さし迫った要求」 : アスペクトのムード化 https://t.co/BWAZ3xnBBT
簿記がbookkeepingから来ている説、ガセっぽいのか…。信じてた…。https://t.co/FhDPznWDNu
「ごたる」の用法の話,↓の論文で整理されていました。 森脇茂秀(2015)「比況表現の一形式」『山口国文』38 https://t.co/aR5qv4ZCqq
記事中にもあるとおり,徳島では3語を使います。 横手愛(2010)「徳島方言の類義語分析:「えらい」「しんだい」「せこい」の使い分けについて」『語文と教育』24 https://t.co/jVymP8CRYm 卒業論文の内容をまとめた論文です。読みたい方は茂木研にどうぞ。
論文ならこちら。日文研究室にあります。 日高水穂(2009)「「自動車学校」か「自動車教習所」か:近代施設の名称と略称の地域差」『日本語学』28(14) https://t.co/WVVWnvmlgE
@dlit @asaokitan @kaleidotheater 共通語では「古く(から)」「早く(から)」などもよく挙げられますね。詳しくはこの論文で。 林謙太郎(1998)「形容詞の連用形名詞法について」 https://t.co/LAlLXVTxaT
ただあの論文は、音響音声学に基づく定量分析と、分散分析やクラスター分析などを用いて、これでもかと証拠を重ねていくもので「なにか新しいことを言うためににはこれくらい徹底的にやるべきだ」ということを示せただけ意義はあったとも思っている。 https://t.co/joJHNlwm70
熊本県玉名市方言のアクセントについての初期報告(平子達也・五十嵐陽介) https://t.co/TtETovTOt3
いつの間にか84館まで増えた。あと16!>CiNii 図書 - 長崎方言からみた語音調の構造 https://t.co/cZlOGu2xtu #CiNii
広告における非述定文に関する一考察 : 統語語用論の観点から https://t.co/GxlF5tg6S4
言語処理学会のとあるセッションが面白そうなんだけど、司会は日本語LFGに関する研究をしてる方ですね https://t.co/X0wg1LEY4N
ここで東南アジアのマングローブに棲息する,海水環境に適応できる世界で唯一の両生類,カニクイガエルについて学んでみましょう。https://t.co/e4Tlkx0Abv https://t.co/6WDB434ApS
甲骨文字における認知的なメカニズム https://t.co/NUe2zQijiU
大学の図書館にある『鼻行類』のNDCを見ると、動物学の分類のほうがぱっと見多いようだ。http://t.co/3EkK9zEOe0
「1年ほど前に私は神に気付いてしまった」から始まる研究報告(紀要論文) http://t.co/3CwLOS1eTx
CiNii 論文 -  疑似自動詞の派生について--「イチゴが売っている」という表現 http://t.co/KiCT9yB49i #CiNii

フォロー(709ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

26 4 4 4 OA 霊界物語

RT @ryhrt: まさか『霊界物語』にもゴリラ女房の話が存在していたとは‥‥ https://t.co/fnuDJFfr4V (『あらすじで読む霊界物語』によると、「この話自体は、当時の講談本から着想を得たようだ」[p. 504]とのこと)

1 1 1 0 少女界

@rachel_thorn_en I’ve seen this at the 国会図書館. Part of their digital collection but probably only accessible within… https://t.co/2H2sE4oNbO
@nick_kapur Surely it must be even more mystical as already samurai used that ancient technique https://t.co/wpWl87ieBZ
震災で亡くなられた中川努さんについて、関学の同僚であり、東京外大の先輩でもあった曽我祐典先生が書かはった文章:https://t.co/Prz9dGXCtx 中川さんとは関西フランス語研究会仲間であったが、前年末に、中村啓佑先生ら… https://t.co/JS6CzgZHMs
ちゃんと読んでないけど、こんなこともされているんですね|CiNii 博士論文 - 『源氏物語』の女性描写と表現 -ウズベク語訳に向けて- https://t.co/5F8I50BeyL #CiNii

3182 3180 3180 691 OA 裸に虱なし

RT @tiyu12sai: 100年前(1920年)の本の、女性は自転車に乗るなという主張 「身体の震動が陰部に快覚を喚起して」「性欲心を増長せしめること確実」「間がな隙がな情人を漁り廻る事になる」「自転車に乗る女の素行を調べてみたまえ、淫奔の性情でない者はあるまい」http…
〈論文〉日英語における形容詞句の標示について https://t.co/e2ySbJVjlM
アメリカの教員評価をめぐる付加価値評価モデル(Value-Added Model)の動向 https://t.co/OUZsHsxOJs
RT @trueroad_jp: 情報処理学会論文誌に論文が載りました。 「分散アンテナを用いたアクセスポイントによる無線LAN端末位置推定方式」 https://t.co/kGJrH3kEhz FIT2018 FIT論文賞をいただいたネタです。

3 3 3 0 OA 朗読法精説

日下部重太郎の『朗読法精説』1932から持ってきているようだ。 https://t.co/uSTpBozHsL https://t.co/UQ3CDhty7v
RT @ballforest: 小特集―話す・歌う・奏でる音の合成技術― 歌声の合成における応用技術 ——歌声合成システム—— https://t.co/3Vrevu5X9i
土山玄 (2018). 「夏目漱石の小説における文語表現について」 https://t.co/J7GX4bYZS4 学生が引用するテキストマイニング系の論文の大半は元々読んでいる文献なんだけど、ときどき読み漏らしているものがある。たとえば、これとか。 #授業メモ
辻井康一 (2014). 「宿泊レビューの数値評価を考慮した感想コメント分析」 https://t.co/ytJ2Vl35hd 学生が引用している文献をたどって読む業務w #授業メモ
小特集―話す・歌う・奏でる音の合成技術― 楽器音の合成における応用技術 ——シンセサイザ音源の実例—— https://t.co/gOqH8oidBH
小特集―話す・歌う・奏でる音の合成技術― 楽器音の合成における基盤技術 ——物理モデルによる楽器音の合成—— https://t.co/gOqH8oidBH
小特集―話す・歌う・奏でる音の合成技術― 歌声の合成における応用技術 ——歌声合成システム—— https://t.co/3Vrevu5X9i
小特集―話す・歌う・奏でる音の合成技術― 歌声の合成における基盤技術 ——歌声合成における特徴量の制御—— https://t.co/FscTNbO0Wj
小特集―話す・歌う・奏でる音の合成技術― 話声の合成における基盤技術 ——音声分析合成技術—— https://t.co/9JpMXf9ecS
中等教育での教職科目におけるデジタル教科書の利用方法の教育 https://t.co/Tttuz2BobU

4 2 2 0 OA 諺語大辞典

「韻鏡十三年」を無理矢理に圧縮した形だと思っていた「韻鏡十年」ですが、藤井乙男『諺語大辞典』(1910)に、載っているのですね。 https://t.co/QvmzPo9C1j
@theloyaltouch 3.7はCでいいと思います。出典→ https://t.co/JGqnOfTmDQ 低起上昇式だけが琉球語でCになったわけではなく、3拍語のLH始まりのものがCになったと見ています(九州や東北でも3… https://t.co/3nAagv1LJy
RT @malpicos: @zwmn0 https://t.co/BudiXgXvJn ほかに昭和13年の『水産試験調査資料. 第5号』にも『「かつを」釣漁船の艏艉を變形せる模型抵抗試驗』という論文がありました。 https://t.co/A74ITo7LN1 https:/…
RT @toru_oga: 面白かった。 岡本和夫「理論研究での大学院生の役割」 https://t.co/kJ9OGXxwjo

13 12 12 0 OA 添付地図

RT @FanTaiyo: https://t.co/ZL66a5NMfN 1973年の鳥取県の地図 山陰新幹線のルート入り https://t.co/QHq8nxKIHd

フォロワー(810ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @222Minette: PTSD患者の脳機能の低下に関する筑波大学のレポート 「たった一度の強度の恐怖体験にって,その後の生活に多大な影響がみられる」 「ストレスによって海馬の構造的変化だけでなく,記憶にも障害がみられることが明らかとなっている」 #性被害者のその後 h…
RT @polanyaan: 脳における計測とその行動制御機構 -神経化学センサと行動制御 大村裕 https://t.co/PzMRnOjl0X
"満腹中枢と摂食中枢の関係" / “中枢ニューロンにおける液性情報の受容機構 (神経研究の進歩 18巻2号) | 医書.jp” https://t.co/HA47odxmb8
RT @polanyaan: 中枢ニューロンにおける液性情報の受容機構 https://t.co/uTJilwDEKh
ちゃんと読んでないけど、こんなこともされているんですね|CiNii 博士論文 - 『源氏物語』の女性描写と表現 -ウズベク語訳に向けて- https://t.co/5F8I50BeyL #CiNii

3182 3180 3180 691 OA 裸に虱なし

RT @tiyu12sai: 100年前(1920年)の本の、女性は自転車に乗るなという主張 「身体の震動が陰部に快覚を喚起して」「性欲心を増長せしめること確実」「間がな隙がな情人を漁り廻る事になる」「自転車に乗る女の素行を調べてみたまえ、淫奔の性情でない者はあるまい」http…
@aizawaseishisai 1962~68年に行われた中尊寺金色堂の解体工事の際、金箔調査に立ち会った探鉱技術者・砂金研究者の秋葉安一氏は、北上山地の金を用いたとみられる金箔に混じって、北海道日高産の可能性が高い金箔が使用さ… https://t.co/xWscbW8Ci1
〈論文〉日英語における形容詞句の標示について https://t.co/e2ySbJVjlM

3 3 3 0 OA 朗読法精説

日下部重太郎の『朗読法精説』1932から持ってきているようだ。 https://t.co/uSTpBozHsL https://t.co/UQ3CDhty7v
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  ローマ期ティレニア海沿岸の港湾インフラの発達と海上輸送費の低下 https://t.co/Ep7MBaaPKB #CiNii
RT @akirakanaoka: 情報処理学会の学会誌で松尾先生がビットコインのSatoshi論文を解説。松尾先生に求められたのは「5分でナナメ読みできるような解説」。その結果→「頭がおかしい」の連発 https://t.co/27kVOyuaut
@MASAHITOSATO1 「北海道に住むアイヌ人の食塩摂取量も少なく,高血圧 の少ないことも報告されている。」佐々木直亮「高血 圧と食塩摂取」online: https://t.co/YfSDAXtgjz
小特集―話す・歌う・奏でる音の合成技術― 楽器音の合成における応用技術 ——シンセサイザ音源の実例—— https://t.co/gOqH8oidBH
小特集―話す・歌う・奏でる音の合成技術― 楽器音の合成における基盤技術 ——物理モデルによる楽器音の合成—— https://t.co/gOqH8oidBH
小特集―話す・歌う・奏でる音の合成技術― 歌声の合成における応用技術 ——歌声合成システム—— https://t.co/3Vrevu5X9i
小特集―話す・歌う・奏でる音の合成技術― 歌声の合成における基盤技術 ——歌声合成における特徴量の制御—— https://t.co/FscTNbO0Wj
小特集―話す・歌う・奏でる音の合成技術― 話声の合成における基盤技術 ——音声分析合成技術—— https://t.co/9JpMXf9ecS

4 2 2 0 OA 諺語大辞典

「韻鏡十三年」を無理矢理に圧縮した形だと思っていた「韻鏡十年」ですが、藤井乙男『諺語大辞典』(1910)に、載っているのですね。 https://t.co/QvmzPo9C1j
@theloyaltouch 3.7はCでいいと思います。出典→ https://t.co/JGqnOfTmDQ 低起上昇式だけが琉球語でCになったわけではなく、3拍語のLH始まりのものがCになったと見ています(九州や東北でも3… https://t.co/3nAagv1LJy

13 12 12 0 OA 添付地図

RT @FanTaiyo: https://t.co/ZL66a5NMfN 1973年の鳥取県の地図 山陰新幹線のルート入り https://t.co/QHq8nxKIHd