凸面鏡の自画像 (@seyokoyama)

投稿一覧(最新100件)

RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @keisoshobo: 「科学哲学」52 巻1号に掲載された『ぼくらが原子の集まりなら、なぜ痛みや悲しみを感じるのだろう』(鈴木貴之著)の書評がJ-STAGEで公開されました。評者は太田紘史さんでタイトルは「物理主義者であるとはどのようなことか」です。20ページに及ぶ書…
RT @Shun_Hirose: コメンテイター、三橋浩志さんによる解説記事。 「地理学の知識や技能は,社会人になってから業務で直接活用することは少なく,地理学科出身であることをあえて公言する地理系社会人は少ない」。少し面白く書かれています − 「地理系社会人」による地理学界…
RT @frantuyozehu: ブルクハルトの三十年戦争の翻訳をネットで読めるとか激エモすぎる。 https://t.co/3gTWLE7Xf6
RT @acropotamia: 「ウォルター・ハミルトン『英国の唯美主義運動』(1882 年)試訳と注解(1) 」日本女子大学学術情報レポジトリにてアップされました。 https://t.co/Rqusn7TI7t
RT @n291: [#291WS #武蔵美大学院M2 参考]日本の地理学は『銃・病原菌・鉄』をいかに語るのか―英語圏と日本における受容過程の比較検討から― 二村太郎, 荒又美陽, 成瀬厚, 杉山和明 - J-STAGE https://t.co/GFhyCwjliQ / イラ…
RT @gsi_oyochiri: 2020年度日本地理学会春季学術大会の発表要旨がWeb上に掲載されました。 当部職員も、自然災害伝承碑に関する取り組みと防災・地理教育への活用について発表しています。 自然災害伝承碑の情報公開 https://t.co/78wJttJ8W8…
RT @gsi_oyochiri: 2020年度日本地理学会春季学術大会の発表要旨がWeb上に掲載されました。 当部職員も、自然災害伝承碑に関する取り組みと防災・地理教育への活用について発表しています。 自然災害伝承碑の情報公開 https://t.co/78wJttJ8W8…
RT @bijyutsushi_tan: 日本語で書かれた初の本格的な日本美術史『稿本日本帝国美術略史』(1901)は、国会図書館デジタルコレクションで今すぐ読むことができるよ。 1916年に再版されたバージョンのほうが読みやすいから、そっちのURLを張っておくね! https…

24 0 0 0 OA 錯視と圏論

RT @kohske: 認知科学の最新号がオンライン公開されたみたいで、 https://t.co/qpHLfCArbQ 誌上討論の圏論の話が上がってます。「錯視と圏論」 https://t.co/PqgtlaGSeZ) 野島賞の受賞コメントも https://t.co/cHI…
RT @kohske: 認知科学の最新号がオンライン公開されたみたいで、 https://t.co/qpHLfCArbQ 誌上討論の圏論の話が上がってます。「錯視と圏論」 https://t.co/PqgtlaGSeZ) 野島賞の受賞コメントも https://t.co/cHI…
RT @HWAshitani: 木下千花「# MeToo的映画史のために」 https://t.co/EEkIzLCQEK
RT @HWAshitani: 映画公開と相まってちょうどのタイミング、菅野優香「ジュディ・ガーランドを愛するということ——キャンプ、ドラァグ、フェミニズム」 https://t.co/lVxL5ysDMI
RT @HWAshitani: 『映像学』103号の電子版がいち早く公開。「フェミニズム」主題の巻頭エッセー3本も読めます。斎藤綾子「映像のフェミニズムについて私の知っている2, 3の事柄」(以下敬称略) https://t.co/roOmGpHnjV
RT @Cristoforou: こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛…
RT @nob_de: 久しぶりにドイツで1月27日を過ごすと、10年ほど前に比べて「国際ホロコースト記念日」の意味が大きくなっているのが分かる。この論文と合わせて考えたい>飯田収治「ナチ史研究と「ホロコースト記憶のヨーロッパ化」」 https://t.co/lRXRcObS…
RT @marineco_mie: 2018年の勢水丸研究航海を三重大研究科紀要にまとめた『紀伊水道南方海域および熊野灘の深海底生動物相』が公開されました。本航海では本邦4例目の珍無腸動物門の一種や端脚類の新種など11動物門が確認されました。以下からダウンロードできます。htt…
J-STAGE Articles - 鉄バクテリア集積物による自然水域からのリン回収における木炭の可能性 https://t.co/QcnnXZ6Cpm
RT @Ms_Kisyo_GEO: ステキ資料を発見し、悶絶しかけております。 本稿は平成5年度日本地理教育学会大会(8月3日, 於 日本大学文理学部)で発表した内容をまとめたものである。 「明治期における地理教育唱歌について」山口幸男 https://t.co/Ndkd6…
RT @Naga_Kyoto: 吉田容子(2006)「地理学におけるジェンダー研究-空間に潜むジェンダー関係への着目-」 https://t.co/RZWBTRvgNZ 郊外住宅の「監視空間」と沖縄の「特飲街」を事例として https://t.co/vezWvuxhGC
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @santetsuzoku: 利根川増水で威力を発揮した茨城県・千葉県境の田中調節池・稲戸井調節池・菅生調節池に関して、しっかりとした情報がわかりそうな文献を発見。利根川河道沿い三調節池群の洪水調節量の算定 https://t.co/bXRTzGReD6 …
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】荒木俊之 2019.地域防災計画にみる地域特性に関する一試論―大阪府北大阪地域を事例に―,E-journal GEO 14(1),105-115.https://t.co/Ci4jroGHl4
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】横山貴史 2019.チリ共和国におけるアルギン酸原料海藻類生産とその動向,E-journal GEO 14(1),116-129.https://t.co/43EMLIQ2ti
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】林 紀代美 2019.飛騨地域におけるブリ・サケ消費と年取魚ブリへの認識,E-journal GEO 14(1),130-151.https://t.co/7CYugnKBcH
J-STAGE Articles - 世紀転換期ウィーンの芸術における「神経」の射程 : グスタフ・クリムトの作品とその批評を通して(第六十六回美学会全国大会発表要旨) https://t.co/2qwHjfIGoe ヘルマン・バーグ
J-STAGE Articles - ヘルマン・バールの現代性からの転換 https://t.co/N4iq5cG3L6 オーストリア文学/8 巻 (1992)/書誌
RT @KanoYasuyuki: 特別セッションS23「オープンデータと地震学」で,歴史地震史料や歴史記録に関連した史料や資料(主として紙のもの)をどううまく利用するか(したいか)という話をします. 日本地震学会2019年度秋季大会/オープンデータと歴史地震・歴史記録 ht…
RT @Naga_Kyoto: 長谷川 直子, 横山 俊一「学生主体の地理学のアウトリーチ」E-journal GEO https://t.co/gdkKZ3CmMb ・地理×女子の活動について。月刊地理の特集やタモリ倶楽部への出演など。 ・学生への負担やジェンダーの観点か…
RT @Naga_Kyoto: 地理の本は置いてある棚がバラバラってのはよく話題に上がるけど、ちゃんと調べた人がいるんですね 森 岳人「出版業界から見た地理学のアウトリーチ」E-journal GEO https://t.co/MrUnGp7QYD https://t.co/Y…
RT @Naga_Kyoto: 三橋 浩志「「地理系社会人」による地理学界支援機能のあり方―公務員有志による活動を事例として―」 https://t.co/fxxj38SgTO >地理系社会人がまとまりなく分散して活躍しているため,「隠れ地理シタン」として社会から見えにくい状況…
RT @tigers_1964: 第四紀研究に書いた↓ 「防災教育の一環と称し,地域 のお年寄りや幼稚園・保育園児の避難を中学生や高校生 が手伝ったりしている訓練が各地の学校で行われたりし ているが,これは即刻やめるべきである.」 防災教育で何を教えるか? https://t…
RT @nob_de: 新書からナチ社会について学びたい方、よければ読んでください。DMか@をいただければ…。もちろん『歴史評論』を手にしてもらえると嬉しい>石田勇治『ヒトラーとナチ・ドイツ』 : 新書がつなぐ「ナチズムやヒトラー」をめぐる研究・教育・教養 (特集 新書から広が…
RT @shoemaker_levy: ちなみにこの記事に出てくる近世京都の癩者(ハンセン病者)については横田則子「「物吉」考:近世京都の癩者について」『日本史研究』352号(1991年)が元ネタで、これを超える近世日本のハンセン病史の事例研究は未だにでておりません。 http…
RT @TokyoMap: そしてこちらは、湖底の凸凹地図の公開当時に、地図学会で発表したポスターです。簡単な作成手法と、湖の説明を掲載しています。リンク先はポスターに寄せた文章となります。ご参考まで…。https://t.co/chuYkHn9rD https://t.co/…
J-STAGE Articles - 川崎寿彦著『鏡のマニエリスム-ルネッサンスの想像力の側面』, 研究社出版, 昭和53年, 227pp., \980 https://t.co/RgDaGkQSNy
RT @Ms_Kisyo_GEO: 鉄道唱歌の本名が「地理教育鉄道唱歌」だったことを今日知りました。不覚。 https://t.co/Ndkd6Lg6e2
RT @bijyutsushi_tan: 日本語で書かれた初の本格的な日本美術史『稿本日本帝国美術略史』(1901)は、国会図書館デジタルコレクションで今すぐ読むことができるよ。 1916年に再版されたバージョンのほうが読みやすいから、そっちのURLを張っておくね! https…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 召集令状と卒業論文 大戦末期の大学の地理学教室(稲見 悦治),1978 https://t.co/xB1dzg2CkS
RT @s15taka: 日本地球惑星科学連合2019年大会/ブラタモリにみる地球科学のアウトリーチ手法 https://t.co/MasBzAlwTN
RT @nob_de: 私も三度目だと思いますが、ナチ・ドイツ史と新書についての小文を書いていますので、関心のある方はDM等を>石田勇治『ヒトラーとナチ・ドイツ』 : 新書がつなぐ「ナチズムやヒトラー」をめぐる研究・教育・教養 (特集 新書から広がる歴史学) https://…
日本地球惑星科学連合2019年大会/高校必修科目「地理総合」の実施を踏まえた地理と地学の連携強化と人材育成 https://t.co/j6ppgzNqYP
日本地球惑星科学連合2019年大会/「地理総合」で付けさせたい力と授業構想 https://t.co/Gysv3miooa
RT @call_of_history: やはり「島ケルト」についてもまとめなければいけませんね・・・と思いつつ言及すべきハードルの高さにしり込みしている今日この頃ではあります。この論文読むだけでも大分イメージ変わるのでお勧めです。 田中美穂『「島のケルト」再考』2002 h…
RT @nob_de: 新書からナチ社会について学びたい方、よければ読んでください。DMか@をいただければ…。もちろん『歴史評論』を手にしてもらえると嬉しい>石田勇治『ヒトラーとナチ・ドイツ』 : 新書がつなぐ「ナチズムやヒトラー」をめぐる研究・教育・教養 (特集 新書から広が…
RT @shinjike: 野家啓一「形而上学の排除から復権まで−−哲学と数学 ・論理学の 60年」『科学基礎論研究』2016, 31-36を読んだ。 論理実証主義の興亡を軸に、形而上学の哲学の排除から分析形而上学の興隆までをコンパクトに描いている。 https://t.co/…
RT @s15taka: J-STAGE Articles - 高等学校の地理教育・地学教育における教科書用語の問題点―用語問題の類型化と学術的整合性― https://t.co/xM7RLI9AeF
RT @bijyutsushi_tan: 日本語で書かれた初の本格的な日本美術史『稿本日本帝国美術略史』(1901)は、国会図書館デジタルコレクションで今すぐ読むことができるよ。 1916年に再版されたバージョンのほうが読みやすいから、そっちのURLを張っておくね! https…
RT @2SC1815J: NDLラボ「次世代デジタルライブラリー」https://t.co/ln38PMe5SV じんもんこん2018「資料画像中の挿絵領域の自動抽出及び画像検索システムの実装」https://t.co/iqgh5sHFGA で「平成30年度内を目途に公開予…
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2019年第1号 [長尾真会長文化勲章受章] 長尾真会長の文化勲章受章を祝して. 吉見 俊哉 https://t.co/WfvV3EhTPZ
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2019年第1号 [事例/調査報告] 我が国における地方紙のデジタル化状況に関する調査報告. 東 由美子、時実 象一、平野 桃子、柳 与志夫 https://t.co/2MJ73aJNua
RT @NDLJP_en: Welcome to the Laboratory: the birth, present, and future of the NDL Lab: https://t.co/5NIlWtCeYR https://t.co/zHQYIBpceI
RT @sasaki_kyosuke: で、CC0やPDMが選ばれる理由に画像貸出業務の人件費やコスト削減もひとつにありますが(リンクの時実象一氏の文章がわかりやすい)、コレクションだけではなく、寄託品や近隣社寺の文化財写真も貸し出す日本の国立博物館では、簡単に貸出業務ゼロには…
RT @mothprog: PDの宣言という方法もあるのか。Rights Statements(https://t.co/JmaVlGmLU9 )を適用するのもよさそう。 参考:時実 (2017) デジタルアーカイブの公開に関わる問題点:権利の表記 https://t.co/…
J-STAGE Articles - 2-3.伝統舞踊のデジタル化 https://t.co/oyE6vXNCiF
J-STAGE Articles - 無形文化遺産のデジタル・アーカイブ https://t.co/ZJgiGMCfDA
RT @Theopotamos: 辻浩和「第12回女性史学賞受賞のご挨拶:受賞作『中世の<遊女>-生業と身分について』」を読んで興味を持ったので結局書籍も買ってしまった。。。 https://t.co/zzlnvuJxIZ

4 0 0 0 山と渓谷

RT @wohnishi: 1,000号ってすごいなぁ。>RT 「山と渓谷」はもはや歴史だ。国立国会図書館デジタルコレクションでは創刊時の1930年から国会図書館内限定でデジタル公開されている。目次はweb公開されていてスマホからでも読める。 https://t.co/miK4…
J-STAGE Articles - [P05] マンガ・アニメ・ゲーム作品の横断的アーカイブのための作品間関係LODデータセット開発 https://t.co/VRkW9x2s6y
J-STAGE Articles - [C03] メタデータの視点に基づくアーカイブとそのコンテンツのモデル化 https://t.co/tKWIdkmUNV
J-STAGE Articles - 『ケルズの書』は「ケルト」美術の傑作か? https://t.co/5JS8gWBTUO
J-STAGE Articles - アイルランド人の起源をめぐる諸研究と「ケルト」問題 https://t.co/bLetygZl72
J-STAGE Articles - 「アイルランド領主」としてのイングランド王ジョン https://t.co/A1196jY6Pc
J-STAGE Articles - 栩木伸明著『アイルランド現代詩は語る』, 思潮社, 2001年, 253pp. https://t.co/hUDHR00M0j
J-STAGE Articles - 若手アカデミー活動を考える https://t.co/KXNMEmTCWl
J-STAGE Articles - ビザンティン聖堂装飾における聖餐の表象 https://t.co/RwPkc4VGLI
J-STAGE Articles - 『高慢と偏見』にみる感受性 : 錯誤と精神医学言説 https://t.co/ErmJpZyM9T
J-STAGE Articles - ピクチャレスクのエネルギー―プライス『ピクチャレスク論』を中心に― https://t.co/A9UQThvPtv
J-STAGE Articles - アイルランドとロマン主義―「国民国家」と文学― https://t.co/iEWPa756sc
J-STAGE Articles - 広報・アウトリーチは,惑星探査を救う鍵となる 〜「広報・アウトリーチ」特集に際して(特集「広報・アウトリーチ」) https://t.co/U3iR2bujMC
J-STAGE Articles - 地理学のアウトリーチ・科学コミュニケーション活性化のために https://t.co/yP2DZ1rjCY
J-STAGE Articles - 特集「地理学のアウトリーチ」によせて https://t.co/qEgVDqiTs6
J-STAGE Articles - ジオグラフィー・コミュニケーターとアウトリーチ地理学の提案 https://t.co/JuIPooviVK
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ジオグラフィー・コミュニケーターとアウトリーチ地理学の提案(長谷川 直子ほか),2015 https://t.co/IQ23ua991e
RT @amonmiyamoto: (興味を持った方のための資料情報)翻訳本は平野氏以外では演劇人、福田恒存版が良いです。資料本は「サロメの変容」井村君江さんのはサロメ満載。演出する上で僕が参考になったのが湯原かの子さんの論文「世紀末の夢想」http://t.co/VwI5cj…
RT @echiuni: 学術雑誌で「キョクヒャー」が紹介された https://t.co/kTQ0TdGFdR https://t.co/tnBbIUTWma
J-STAGE Articles - ロマンシング・ロンドン : エリザベス朝末期における大衆騎士道ロマンス https://t.co/zkUoWfdE72
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ロマンシング・ロンドン : エリザベス朝末期における大衆騎士道ロマンス(竹村 はるみ),2005 http://t.co/YQgMbIeL9q
RT @kurok_yuu: 三代豊国ほか合作「江戸の花名勝會」シリーズより、四枚続(四谷怪談の趣向)一番目「市ヶ谷 たにまち 念佛坂 小佛小平」 なにかと思ってよくよくみたら、小平の五指が蛇になってて不気味。 国立国会図書館DB https://t.co/gr3MJ59E…
RT @Yoshi_yasu: メモ: J-STAGE Articles - 岡山県小田川下流域における洪水の特徴と防災 https://t.co/T4y1KGJhOS 2003年度の地理学会報告。「真備町では、2000年に洪水避難地図(洪水ハザードマップ)を作成し、既往最大の…
RT @kurok_yuu: きょうのPDF。 リボンが髪飾りとして登場したのは、明治18年に推奨された「まがれいと」という髪型に於いてである。土井子供くらし館の所蔵品をみると、蝶結びにしたリボンの髪飾りは、4つの形態に区分できる。 「大正浪漫期の子供ファッション Part…
RT @kurok_yuu: きょうのPDF。 それまで友禅染の色挿し工程における堤防の役割に過ぎなかった糸目糊による白上りの線は、模様表現における重要な位置を占めるようになった。 「町人のきもの ②江戸後期~明治初期のきもの」水上嘉代子 https://t.co/YdJa…
RT @kurok_yuu: きょうのPDF。 「和服着装における帯位置が重心動揺, 筋電図, 唾液アミラーゼ活性に及ぼす影響:―姿勢と伝統的所作に着目して―」佐藤真理子・田村照子 https://t.co/4UufXbSumz https://t.co/xXKd8lNIis
RT @ogata_tosho: 昨年発表した論文が閲覧出来るようになっていました。宜しければ是非ご高覧ください。「ファッション・デザイナーの変容―モードの貫徹と歴史化の行方」『社会学評論』67(1): 56-72, 2016. https://t.co/SsB0ydKFXk
J-STAGE Articles - “The Shades of Spring”に関する一考察―植物描写における象徴性について― https://t.co/iJeAGqdFU2 Key words dual symbolism, plant description, intuition
RT @ktgis: E-Journal Geo 7(2) 2012 日本の地理学は『銃・病原菌・鉄』をいかに語るのか―英語圏と日本における受容過程の比較検討から―https://t.co/jHhJVinNsC
RT @SendaiHisCafe: 人生で一番爆笑した論文タイトルは「林の猪 : ガダラの豚あるいはレギオン襲来」である。もちろんガメラ映画のタイトルを意識している。内容は全くもってガチで、マルコ福音書に出てくる悪霊レギオンを、当時のユダヤ社会とローマ帝国の関係から論じた好論…
J-STAGE Articles - プルーストにおける象徴派の光景 : モローをめぐる社交界の「さかしま」な言説とユイスマンス批判の射程(研究論文) https://t.co/FvakXfGBWx
J-STAGE Articles - 井村君江著 『「サロメ」の変容―翻訳・舞台』 https://t.co/MNPfmLjpzV
J-STAGE Articles - ビザンティン聖堂装飾における聖餐の表象 https://t.co/RwPkc4VGLI トカル新聖堂(カッパドキア)北小祭室周辺プログラム 辻 絵理子 美学会/美学//67巻 (2016) 2号 p. 25-36
J-STAGE Articles - 高丘親王航海記, 澁澤龍彦著, 文春文庫, ISBN : 978-4167140021(<シリーズ>海洋文学のすゝめ) https://t.co/kXfjaHWWg0 この書評を読むと澁澤覚醒します。
J-STAGE Articles - エリザベス・ボウエン著, 太田良子訳, 『ボウエン幻想短篇集』, 国書刊行会, 2012年, 322pp. https://t.co/H63lgaPuiD
J-STAGE Articles - ヴィクトリア朝のロマン主義の運命 : マシュー・アーノルドの『エトナ山のエンペドクレス』を中心として https://t.co/mHsE9Zc8dz
J-STAGE Articles - ロマン派とヴィクトリア朝(第32回(2007年)全国大会シンポージアム要旨) https://t.co/LEPL4OBvkm
J-STAGE Articles - 荻野昌利著, 『さまよえる旅人たち-英米文学に見る近代自我<彷徨>の軌跡』, 研究社出版, 1996年, 345pp. https://t.co/L9tzwSdBHA
J-STAGE Articles - 横山茂雄著, 『異形のテクスト-英国ロマンティック・ノヴェルの系譜』, 国書刊行会, 1998年, 212pp. https://t.co/avkypsiqfP
RT @2SC1815J: 例えば、国立国会図書館デジタルコレクションで2018年3月14日から利用可能となった『春秋左傳集解30卷』は、出版年月日が「江戸木活字印」となっている https://t.co/KZQnkfEwAi 。「出版時期は江戸期ということしか分からないけれど…
RT @2SC1815J: NDLデジコレに新規追加された曲亭馬琴『近世流行商人狂哥絵図』より「お駒飴」https://t.co/6VO1aEWTrh 。ちょんまげの先がトンボになってる、いかしたおじさん。口上「おぢや ぢや ぢや さんべらぼんぼん」のところに入っている「○」記…
RT @2SC1815J: NDLデジコレに新規追加された曲亭馬琴『近世流行商人狂哥絵図』より「狐飴売」https://t.co/QDTbeHAcLS 。子ども「オイ こんこんよ あめを くんねえ」「あのざまを見ろ だれがこはがるものか」。子どものギャングぶりも面白いけど、こん…
RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、図書、古典籍等約5,800点を新規追加 https://t.co/2tZlEAG5AL 。江戸時代の行商人の姿と売り声を記した曲亭馬琴『近世流行商人狂哥絵図』https://t.co/6VO1aFeuPR も。画像…

お気に入り一覧(最新100件)

ちなみに大都市の避難所満杯問題は、私が名古屋大学にいたときに指導していた学生の卒論で扱いました。垂直避難はないものと強い仮定をおいてボロノイ分割で計算したんですが、水害時はかなりの人数が避難所に殺到するという結果が得られたのを覚えています。これも問題。 https://t.co/bXtkp7AozT
第四紀研究に書いた↓ 「防災教育の一環と称し,地域 のお年寄りや幼稚園・保育園児の避難を中学生や高校生 が手伝ったりしている訓練が各地の学校で行われたりし ているが,これは即刻やめるべきである.」 防災教育で何を教えるか? https://t.co/YWgCmDIdBl
京都舎密局で醸造されたビールのラベル。明治11年頃か。吉田元「明治初年の京都のビール」(https://t.co/gyzNQnG80H)によると、当時のビールのラベルは一切確認されていないとのことなので、これが現存、初確認のラベルであろう。『捃拾帖』16(東大総図)[31]より https://t.co/KWQMvlSPSk #捃拾帖 https://t.co/ONL2qvaSF7
きょうのPDF。 リボンが髪飾りとして登場したのは、明治18年に推奨された「まがれいと」という髪型に於いてである。土井子供くらし館の所蔵品をみると、蝶結びにしたリボンの髪飾りは、4つの形態に区分できる。 「大正浪漫期の子供ファッション Part.2 リボン」鳥居本幸代 https://t.co/8CYvDpiiZp https://t.co/IY98PvFlPB
そうそう、以下の記事が出版されました。 巻頭座談会「つながるデータ」武田 英明, 永崎 研宣, (情報の科学と技術, 67 巻 (2017) 12 号 p. 614-621)  Linked Dataの可能性について永崎さんと熱く:-) 語っています。 https://t.co/IVegSwM2RM (今はOAじゃないのが残念)

7 0 0 0 OA 世界新名数

『世界新名数』(明治7)の挿画、巧いなぁ…と思ったら、松川半山著画かぁ 国会デジタル https://t.co/1GX8Yeyptq https://t.co/pi5IHjkqxT 近代画像DBでもカラーで閲覧可https://t.co/I5VOGjzGbH https://t.co/hlMwSiNlr9

7 0 0 0 OA 世界新名数

『世界新名数』(明治7)の挿画、巧いなぁ…と思ったら、松川半山著画かぁ 国会デジタル https://t.co/1GX8Yeyptq https://t.co/pi5IHjkqxT 近代画像DBでもカラーで閲覧可https://t.co/I5VOGjzGbH https://t.co/hlMwSiNlr9
確かにこれはやばい。戦後間もなくのカラーの日本の風景ってだけで見たい人一杯なのでは。 / “国立国会図書館デジタルコレクション - モージャー氏撮影写真資料” https://t.co/3ZRsrPl2sL
『秘録維新七十年図鑑』、デジコレでぱらぱらと見ているだけでも面白い。確かにこれは実際の本の形で見たい。 画像は、大津事件の時、ニコライ皇太子がどこに傷を負ったか大山陸軍大臣に報告した時の見取り図らしいw https://t.co/WV3FuFzbXi https://t.co/mQ9uBfIhLo
国会図書館デジタルアーカイブで『国防と産業大博覧会誌』を読むことができますが、これが実に読み応えあります。 https://t.co/tcX0rKIfuu → #この世界の片隅に #細かすぎて伝わらないこの世界の片隅にの好きなシーン

300 0 0 0 OA 罹災美術品目録

前RT:関東大震災で壊れたり焼失した美術品は多い。国華倶樂部「罹災美術品目録」(国会図書館デジタルアーカイブ)https://t.co/wgpDn5iJ1D ◆東京国立博物館「関東大震災と博物館 大正から昭和へ」https://t.co/ByUKRawPBk https://t.co/AXRutn7878
道中コレを読もう。|CiNii 論文 -  ミケランジェロ作サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ聖堂の《キリスト》再考 : 再発見されたバッサーノ作品との比較を通じた造形分析 https://t.co/ZbrEiGhiEU #CiNii
今回の指導をされた山本利一先生の論文。道徳の話はない。 初等中等教育におけるプログラミング教育の必要性 : プログラミング教育の教育的意義(情報教育の新しい流れ,課題研究,教育情報と人材育成〜未来を育む子供たちのために〜) https://t.co/mkKltJ8Z0o

フォロー(673ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(1429ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @manga_gorilla: 『三百六十五日の珍旅行』 茂田井武 国会図書館のデジタルコレクションでも読めるよ 訳分からない上にめっちゃ可愛くて最高だから読んで読んで https://t.co/HsWlG5jAIn https://t.co/VEoDQM2IrX
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】菊池慶之 2010.オフィス機能の立地に関する研究の動向と課題―分散と再集中の視点を中心に―,地理学評論83,402-417.http://t.co/s9ul8gihjA
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】有留順子・石川義孝 2003.東京大都市圏におけるテレワークと分散型オフィスの立地,地理学評論76,44-55.https://t.co/FH6CqIfGCG
RT @mineotakamura: 2017年の「徹底討論」振り返りと『情動とモダニティ』についての書評を兼ねた文章。2,3年前に書いたものなのに、ササっと書けたからかあまり自分が書いた気がしないけれども、先日の質問であまりうまく表現できなかったことがよりよくまとめられている…
19世紀末から20世紀初頭のフランス演劇の自然主義・象徴主義と関わりを持つテクストを検証し、その演劇美学のなか に現代演劇につながる俳優の身体性の源を 探る、という内容【書評論文】J-STAGE Articles - 中筋朋『フランス演劇にみるボディワークの萌芽』 https://t.co/WJUko4kEYq
RT @manga_gorilla: 『三百六十五日の珍旅行』 茂田井武 国会図書館のデジタルコレクションでも読めるよ 訳分からない上にめっちゃ可愛くて最高だから読んで読んで https://t.co/HsWlG5jAIn https://t.co/VEoDQM2IrX
驚いたのでググったら「救急車サイレン音は自動車運転者に聴こえているか?」という割と新しい調査報告があった。 まとめによると ・救急車が 20m に接近してもサイレン音量は車内騒音量より小さい ・運転者には救急車のサイレン音が認識できていない だそうだ
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nyaoex: 令和元年度の 『調査研究室年報』 掲載論文がやっとオープンアクセス化されました。 例年だったら4月にはされてるんだけど・・・ 西洋古代史専攻希望の学部2~3年向けに書いたものなので、できれば自粛期間に読んでもらいなかったな。 https://t.co/S…
塚越俊志「幕末の条約について」(『弘前大学国史研究』141、2016年)は、岩下哲典編『江戸時代 来日外国人人名辞典』(東京堂出版、2011年)に掲載した文章を改稿したもので、幕末期に幕府が諸外国と結んだ条約を解説。「幕末期条約内容比較(条項別)」という表も掲載。 https://t.co/iBlWTtRz7V
RT @asaimotoaki: @dantyutei ご紹介,ご利用ありがとうございます。本書の制作経緯をこちらにまとめていますので,もしご参考になれば。 https://t.co/KOfEYJ0Tdt
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2020年第1号 [書評・新刊紹介] 『ネット文化資源の読み方・作り方 図書館・自治体・研究者必携ガイド』. 淺野 隆夫 https://t.co/1q9XwawL4g
RT @zasetsushirazu: 明治15年8月9日、大島友之允が死去。幕末の対馬藩士で、木戸孝允と親しかった。沈箕載「幕末期の幕府の朝鮮政策と機構の変化」(『史林』77-2)によれば、朝鮮進出(征韓)を主張し、対馬藩への財政援助を幕府に要求する運動に積極的で、幕閣に働き…
RT @zasetsushirazu: 明治15年8月9日、大島友之允が死去。幕末の対馬藩士で、木戸孝允と親しかった。沈箕載「幕末期の幕府の朝鮮政策と機構の変化」(『史林』77-2)によれば、朝鮮進出(征韓)を主張し、対馬藩への財政援助を幕府に要求する運動に積極的で、幕閣に働き…
明治15年8月9日、大島友之允が死去。幕末の対馬藩士で、木戸孝允と親しかった。沈箕載「幕末期の幕府の朝鮮政策と機構の変化」(『史林』77-2)によれば、朝鮮進出(征韓)を主張し、対馬藩への財政援助を幕府に要求する運動に積極的で、幕閣に働きかけを行った。 https://t.co/i7A1xGyx34
RT @anjela81: これだこれ。 リンク先PDF、日本語、虫の写真なし https://t.co/7zBntDs5PI
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @kokamoto46: 【経管チューブを使った蕎麦啜り様訓練】 経管チューブの一端を塞いで、ストローのように啜る訓練法。シャキアexと同等の舌骨上筋群の筋活動を示す一方、胸鎖乳突筋の筋活動は空嚥下と有意差なかった。 https://t.co/M6o7JoVTdB 顎…
RT @wormanago: 論文が公開になりました。南硫黄島から採集されたウツボを日本未記録のUropterygius oligospondylusに同定し、標準和名をコブキカイウツボとしました。眼の上に特徴的な欠刻があることで、瘤状に見えることに因みます。オープンアクセスで…