大石雅寿(手洗い&うがいで風邪知らず) (@mo0210)

投稿一覧(最新100件)

RT @akoustam: 科学的にはほとんど意味がなく、世界でも日本ぐらいしかやらなかった「全頭検査」を、何故日本の消費者は安全に一番有効な対策と認知したのか、そこには新聞報道とある程度の相関が見られるという研究。 https://t.co/78rUxxA5yt (PDF)

32 0 0 0 OA 千葉セクション

RT @fujisawakenta: 岡田先生に教えてもらったのだけど、養老川を上流へ上って行くと連続的に地質時代が古くなっていくそうだ。房総半島は、この様子が実にきれいに観察される、世界でも珍しい場所とのこと。この論文の図2を見ると良くわかる。 https://t.co/1g…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @norionakatsuji: 日本の科学の状況報告書:惨憺たる現状及び原因の失策が明瞭。「特定分野・特定グループへの集中が進んで」「社会ニーズを満たす(役に立 つ)研究や成果がすぐに見える研究に偏って」「選択と集中が過度」「日本の基礎研究は全ての分野・レベルにおいて急…
RT @cQ_Q: 菊池誠氏の論座記事を否定したい人達が、 過剰診断に関する鈴木眞一氏の論文をよく引き合いに出すが、 鈴木氏自身が、発見された甲状腺がんに対する放射線の影響を否定しているのをどう思っているのだろう? ※「5.それでは福島の検診発見甲状腺癌は放射線の影響なのか?…
RT @konamih: 日本リスク研究学会誌28(2): 67–76 (2019)「福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか―」高野徹 科学に基づかない医療は誰も幸せにしない(結び) https://t.co/Tnvh2Wzx6Z
RT @cQ_Q: この鈴木氏の https://t.co/TSosqUiDxH 「検診発見甲状腺癌は放射線の影響なのか?」の項で「現時点ではそれを積極的に裏付けるエビデンスは得られておらず,以下に挙げた理由から否定的である」と結論付けているのにもかかわらず、結果が出るまで検査…
RT @J_Tphoto: @hamemen 鈴木先生の発表は https://t.co/33t79r0QxC こちらだと思いますが、 結論は「5.それでは福島の検診発見甲状腺癌は放射線の影響なのか? 現時点ではそれを積極的に裏付けるエビデンスは得られておらず,以下に挙げた理由…
まぁ、怒る前にこの資料に目を通しましょう。第1章にあるハンフォート核施設周囲での調査結果が100mSv等価線量の場合の参考になると思われます。 https://t.co/f4V8Jh9gG0 https://t.co/Bt8yUhBYV7
まずは、この資料の第1章に目を通しましょう。ハンフォート核施設周囲での調査結果が100mSv等価線量の場合にどう考えれば良いかの参考になるでしょう。 https://t.co/f4V8Jh9gG0 https://t.co/wZDSVA58Kd
@katepanda2 この資料の第1章に、甲状腺癌に関するこれまでの疫学的知見がまとめられています。甲状腺等価線量100mSvの場合にどう考えるべきかの参考になるでしょう。ハンフォート核施設周囲での調査結果をみるのがよろしいかと。 https://t.co/f4V8Jh9gG0
”甲状腺発がんを発症した45人の平均甲状腺等価線量は約2,000 mSv,発症していない人の平均線量は約750 mSv(ウクライナ)” ”甲状腺被曝線量は中央値97 mSv,平均174 mSv,最高値2,800 mSvであったが,… https://t.co/T8ktpuzJbu
RT @KamiMasahiro: 福島原発事故の避難者、帰還者のストレスを評価した坪倉や村上さんたちの論文です。お読みいただければ幸いです。 Lower Psychological Distress Levels among Returnees Compared with…
@atsushimiyahara @arthurclaris クジラの声の周波数は20Hz程度の低周波だとのことです。 https://t.co/HOe6X8jc8O
RT @toma_postdoc: 博士課程を出た学生が大学教員になれる割合は4-5%。約20人に1人。 (これ以降私の意見だが)その4-5%の中で、まともな研究環境で研究できる人の数は・・・と考えると恐ろしくなる。 https://t.co/wXqIwqsBYm
RT @Ryosuke_Nishida: 厳しい数字…→「60年代から70年代の頃は博士課程修了後1~2年で大学教員になれたということである。90年代の初頭にはもうすでに3人に2人は大学教員のポストに就けない状況であった(中略)(引用者補足、09年度)人文科学系の博士課程生は約…
RT @parasite2006: https://t.co/hTdnOVq2MI 30年前の日本で超音波検査による甲状腺癌の過剰診断を初めて経験した植野映氏から相談を受け、検査続行に待ったをかけたのは渡辺泱・京都府立医大泌尿器科教授(超音波検査が専門)https://t.co…
放射性ヨウ素の安全管理に関する技術指針。廃棄に至るまでどのように管理・取り扱いすれば良いかをコンパクトにまとめている資料です。 https://t.co/fsgyEqCbUw

1637 0 0 0 OA さんたくろう

RT @hashimoto_tokyo: 明治33年に描かれた日本初のサンタクロース「さんたくろう(三太九郎)」さん。近代デジタルライブラリーで全ページ読めます。https://t.co/fXhxSzHkoG https://t.co/Tw8WD5ILLp
RT @breathingpower: EM菌・ホメオパシーなどによる放射能対策に関する、日本放射線安全管理学会メンタルケア委員会のQ&A(pdf)。 / “メンタルケア委員会 日本放射線安全管理学会誌 第10巻 2 号(191 ) 191 2. 放射線についてのご…” ht…

3 0 0 0 OA 勅語衍義

RT @shanghai_ii: 国立国会図書館デジタルコレクション: 勅語衍義 井上哲次郎著 https://t.co/7hJDqUHViy (「夫婦相和」はコマ番号35にありました) https://t.co/0PLDsvvPWH
RT @gishigaku: 親学は「科学」であることを主張しています。 https://t.co/kK0SYWjBxr https://t.co/rSWyxoGNuF https://t.co/IgHo15RLk6 https://t.co/EBdq2Wtvde
電子レンジ加熱調理による野菜類のビタミンC含量の変化 https://t.co/cAvWe5rzN1 ビタミンCは加熱により酸素や水と反応しやすくなるが、電子レンジ調理のほうが残存率が高いものも。
RT @postagbstarjp: 物理ポスドクから作家に転身した円城塔さんの文章。「派手なプロジェクトが思いつきで提案され 、達成できぬ研究が行われる。当然成果は追いつかないので、次のポスドクの口はなく、わけのわからぬ経験を持ったリーダーだけが生き延びていく。」QT htt…
RT @SciCafeShizuoka: 同族のゲルマニウムもずいぶん偽科学に汚染されてしまいましたが、ケイ素は勘弁して欲しい。 ところで、ケイ酸塩結石は極めて稀だそうです。ケイ酸は溶解度が低いんで… 「ケイ酸結石の1例」 https://t.co/j57IqwzTPP ht…
RT @hayano: すでに昨夕からメディアで報じられている,福島の乳児ら2707人の内部被ばく検査で一人もセシウムが検出されなかったという結果の論文が,日本学士院の英文査読誌に掲載されました.http://t.co/WPhuSrQ7EB https://t.co/jwgiX…
RT @ogugeo: 箱根火山の活動が活発化。箱根は約6.6万年前に大噴火を起こし、東京にも多量の軽石が降下したが、その後は相対的に平穏。このような東京周辺に影響を与えた火山噴火の歴史と今後の展望を、首都大の鈴木毅彦氏が二年前にまとめている。論文の pdf http://t.…
RT @hayano: (福島民報)【3年連続で未検出 三春の小中学生内部被ばく検査】 http://t.co/HhtBRdXt9m 論文はこれ http://t.co/AeBoogq6Rt 和訳はここ http://t.co/ir7J4BcjyT http://t.co/eV…
RT @hayano: (本日公開された査読付き英文論文)早野・坪倉・宮崎ほか 「福島第一原子力発電所事故後、4 年間連続して行われた三春町児童生徒のホールボ ディカウンター検査について」http://t.co/AeBoogHIg3 (和訳はここ http://t.co/ir7…
RT @nmasaki: 科学技術政策の専門家小林信一氏の研究不正問題についての論考 小林信一「我々は研究不正を適切に扱っているのだろうか―研究不正規律の反省的検証― 」上・下『レファレンス』No.764,765 http://t.co/UjMCCQMANG http://t.…
RT @nmasaki: 科学技術政策の専門家小林信一氏の研究不正問題についての論考 小林信一「我々は研究不正を適切に扱っているのだろうか―研究不正規律の反省的検証― 」上・下『レファレンス』No.764,765 http://t.co/UjMCCQMANG http://t.…
RT @Historyoflife: 北海道大学CoSTEPの「科学技術コミュニケーション」誌に次のSTAP細胞関連記事を寄稿しました。あまり書かれていない視点かと思います。ーこの次のをかかなければいけませんね。http://t.co/swSPoetcDZ
RT @tmaita77: CiNii 論文 -  大学生の「生徒化」論における批判的考察 http://t.co/wqVRzOpfIl  こういう論考もあるんだ。
RT @fohtake: 広く知られて欲しい研究結果です。RT @dankogai: Read: 血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―― https://t.co/ogn0I9Xsyv
RT @ProfMatsuoka: ちなみにCiNiiやはり素晴らしい。松岡の「文系」であった祖父が最初の訳を行ったエンゲルスの「ドイツ農民戦争」もちゃんと収録されている。http://t.co/oPqVHFIWT6 (今の岩波版はもっと新しい訳)。
RT @Mihoko_Nojiri: 「物理学会託児室 この10年」 http://t.co/Qlvsh4xcrM
RT @KuboBook: 北大の文献アーカイブ HUSCAP 内 http://t.co/63jyGvXNA9 の “樹木・森林生態学「よく出る」誤用統計学の基本わざ” http://t.co/GJFlRmiWZG に割り算値な負の相関捏造のハナシを紹介しています。どなた…
RT @sunbaiman: 東京湾の堆積物に含まれる放射性セシウムについて、院生さんが泥にまみれながら、頑張って論文にしました。測定値は事故前からあります。オープンアクセスなので、よろしければどうぞ。 https://t.co/fN2wbwIXdQ
RT @dre_swl: 日本国内の自然放射線量の違い程度だと癌死率の相関は示されずむしろ負の相関も出てしまったり。 https://t.co/dM09KN6D9w
う~む。トムソン・ロイターのデータによれば、日本の論文総数のピークは2003年に81,322報。その後、ジワジワと下降線をたどっている。http://t.co/US20rgyq1K 145ページ(表4-1-11 主要国における論文数の論文共著形態別割合の推移)
念のために再RT RT @hayano: 早野坪倉宮崎論文,本日公開(英文) https://t.co/A7yheQKj0i 日本語抄訳もどうぞ https://t.co/1XGvLL0mCD
RT @kumikokatase: 【再掲】早野坪倉宮崎論文(英文 http://t.co/E7I7vOfQav )日本語抄訳( http://t.co/xP8NzqJyEW )この論文は、国連科学委員会 UNSCEAR の福島原発事故報告書に採録されます。それだけ信用度 ...
RT @ichimiyar: まあそうなりますよね。酷い習慣です。RT @HironobuSUZUKI この論文の結論ワロタ→「丸刈り強制率の高さは地域の家庭および学校の教育能力の低さや、文化水準の低さを表す指標となる得ることも明かとなった」(東海大学紀要…)http:/ ...
RT @hayano: ↓ 田中論文 http://t.co/f4zutXAz が投稿されたのは6/16,原子力規制委員会の委員長人事が取りざたされる遙か前のこと.政府の事故対応に批判的な部分も多い.メディアの方は論文を熟読した上で,ご本人に取材されると良いと思う.
RT @hayano: 原子力規制委員長 田中俊一氏が英文で執筆した福島第一原発事故に関する論文 - "Accident at the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Stations of TEPCO" 日本学士院紀要に掲載 http: ...
EMについて調査した論文 「沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容 : 公的領域で語られたEM言説を中心に」 をまとめた方も訴訟の対象になるのだろうか??? http://t.co/aGQdrLue
既にこんな論考があったとは! RT @katot1970: EMと世界救世教との結びつきはここに http://t.co/aGQdrLue
これは興味深い結果。チェルノブイリ事故で被曝した人と同程度の白血病高リスク群の人々が被曝をしていないミンスクの人々にも見られた。 http://t.co/DUcHu6oM 民族として白血病高リスク群の人が多いのかもしれない。
こんな研究成果報告書も http://t.co/oMoObu71 「チェルノブイリ原発事故<中略>0、10、100Bq/mlの^<137>CsCl水を8カ月間給水し続ける<中略>小核試験、ウレタン誘発による肺腫瘍発生頻度、増殖速度では、対照群との間に有意な差が認められなかった。」
Cs-137 0.4mGy/min = 24 mGy/h の照射では突然変異は検出されず、か。 http://t.co/zzx5gvkp
低線量率が、こんなに高い線量率を指していたとは驚き。0.0002Gy/min = 0.2mGy/min = 12mGy/h。http://t.co/pcy1RlZN
@jg1koe PLCと言えば、こんな論文が。 http://t.co/R55V2hWz (続く)
「PLCは回路論的には通信線路でのxDSLと本質的には同一」と書いているが、その認識は完全に間違っているわけだが。http://t.co/AufrqDSR
円城氏が物理学会誌に書いた記事「ポスドクからポストポスドクへ」 http://t.co/SBufonAn 専門は法螺吹きだって!

お気に入り一覧(最新100件)

科学的にはほとんど意味がなく、世界でも日本ぐらいしかやらなかった「全頭検査」を、何故日本の消費者は安全に一番有効な対策と認知したのか、そこには新聞報道とある程度の相関が見られるという研究。 https://t.co/78rUxxA5yt (PDF)

32 0 0 0 OA 千葉セクション

岡田先生に教えてもらったのだけど、養老川を上流へ上って行くと連続的に地質時代が古くなっていくそうだ。房総半島は、この様子が実にきれいに観察される、世界でも珍しい場所とのこと。この論文の図2を見ると良くわかる。 https://t.co/1guKw29kLH
日本リスク研究学会誌28(2): 67–76 (2019)「福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか―」高野徹 科学に基づかない医療は誰も幸せにしない(結び) https://t.co/Tnvh2Wzx6Z
(本日公開された査読付き英文論文)早野・坪倉・宮崎ほか 「福島第一原子力発電所事故後、4 年間連続して行われた三春町児童生徒のホールボ ディカウンター検査について」http://t.co/AeBoogHIg3 (和訳はここ http://t.co/ir7J4BtUXt )
科学技術政策の専門家小林信一氏の研究不正問題についての論考 小林信一「我々は研究不正を適切に扱っているのだろうか―研究不正規律の反省的検証― 」上・下『レファレンス』No.764,765 http://t.co/UjMCCQMANG http://t.co/lSywnZ7fVC
科学技術政策の専門家小林信一氏の研究不正問題についての論考 小林信一「我々は研究不正を適切に扱っているのだろうか―研究不正規律の反省的検証― 」上・下『レファレンス』No.764,765 http://t.co/UjMCCQMANG http://t.co/lSywnZ7fVC

フォロー(406ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(5355ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ELECTRICDADDY: 【CiNii】集落はなぜ共有地をメガソーラー事業に供する意思決定を行ったのか : 霧ヶ峰麓の環境史・開発史からの考察 https://t.co/AfUD8FvLjw 長野県諏訪市四賀に計画されている長野県下最大級のメガソーラー事業は…旧来よ…
RT @geo_hoshi: 学生向けの小文「野外実習レポートをどう書くか」がオンライン出版されました。1/4 J-STAGE Articles - 野外実習レポートをどう書くか https://t.co/VCurWhxzXL
RT @NahokoTokuyama: @Shyboy0821 その先生のおっしゃる通りです。例えば、歯をむき出して唇をめくり上げる表情は「笑い」と捉えられることが多いですが、本当は強い恐怖を感じている表情です。 番組内のパン君の表情を分析した論文があるので、よろしければ読んで…
J-STAGE Articles - グラス・コクピットとヒューマン・ファクター https://t.co/N8iU4kWbLG
RT @NahokoTokuyama: @Shyboy0821 その先生のおっしゃる通りです。例えば、歯をむき出して唇をめくり上げる表情は「笑い」と捉えられることが多いですが、本当は強い恐怖を感じている表情です。 番組内のパン君の表情を分析した論文があるので、よろしければ読んで…
RT @riekohayakawa: 実は私が今取り組んでいる2つ目博論の論理枠組み。。この草間論文は30歳の頃の米国帰りの若き学者が書かれたものである意味初々しい。もちろん中身は重厚です。3/3 https://t.co/xGhbISLy0S
RT @riekohayakawa: 実は私が今取り組んでいる2つ目博論の論理枠組み。。この草間論文は30歳の頃の米国帰りの若き学者が書かれたものである意味初々しい。もちろん中身は重厚です。3/3 https://t.co/xGhbISLy0S
RT @kurokumabonbon: 国会図書館デジタルコレクションで昔のレシピ本を漁るのが好きです。そこで見つけた村井多嘉子著「一年のお惣菜」(昭和5年)という本があるのですが、じつにおもしろい。むしろ今より豊かなのでは? と思うようなラインナップ。https://t.co…
RT @kurokumabonbon: 国会図書館デジタルコレクションで昔のレシピ本を漁るのが好きです。そこで見つけた村井多嘉子著「一年のお惣菜」(昭和5年)という本があるのですが、じつにおもしろい。むしろ今より豊かなのでは? と思うようなラインナップ。https://t.co…
RT @kurokumabonbon: 国会図書館デジタルコレクションで昔のレシピ本を漁るのが好きです。そこで見つけた村井多嘉子著「一年のお惣菜」(昭和5年)という本があるのですが、じつにおもしろい。むしろ今より豊かなのでは? と思うようなラインナップ。https://t.co…
@lets_output_now @itoi_shigesato https://t.co/w8Co9K0qNs 15分照射で不活性化との実験結果あります。少なくとも洗濯、日光消毒は確実に効果が期待できるはず。
RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…
https://t.co/tAe8NfD7xB https://t.co/LBkfiHCbbG
RT @urtyshr: @genki2010 @drhiromi @ikutayoshikatsu わが国のICUはベッド数が少ない割に軽症例が多い。これは推測だが,予定手術後のモニタリングのための入室が多かったり,反対に循環作動薬や人工呼吸器を必要とするような重症例が一般病…
RT @FP2Je3V6kg: @yeager_929 何おおっしゃる。 自分達の利益の為に『風俗嬢は汚い』という思想をばらまいて、あまつさえその結果の私生児を差別対象に仕立て上げたのはフェミニストですよ。 優生学と結びつく「からゆき」批判の検討 https://t.co/J…
RT @animalsPEACEnet: 志村けんの笑顔に嘘はなくても、パンくんの表情には嘘の字幕がついていました。調教師の指示による動作に「たのしー」とか、無表情なのに「最高!」とか。恐怖・不安・不満もよく見られた。 論文➡️ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの…
RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…
RT @01sep1923: インターネット上で読める論文。著者は横浜市立大学名誉教授で岩波新書『昭和史』などを書いた今井清一。「関東大震災下の中国人虐殺が明らかにされるまで」(PDF)https://t.co/DhjmzNyLyu
RT @NoHateTV: そのとおり。ネトウヨの多くは経済的に安定していて年齢層も社会的地位も高いというのが徳島大学の樋口直人さんの研究等によって明らかになっています
RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…
RT @latina_sama: 「雪だるま」ってなんで「だるま」なのかなって思ってたんですが、江戸時代に本当に雪でだるまを作ってました。 https://t.co/Z1sa0dHflx https://t.co/lziRAuiOdi
RT @takahashitaiyo: 朗報。ただし「一般的に使われる使い捨てのマスクをすると」が前提。一方、布マスクについての研究は「ガーゼマスクは,厳重な呼気中細菌の遮断を必要とする環境での使用には,ほとんど無効であることを示唆」と。(ましてや細菌>>ウイルス)https:…
RT @influenzer3: ノバルティスがJAK阻害薬の臨床試験を開始(3) JAK1/2ともにブロックすると、下記のように広汎に炎症サイトカインのシグナルがブロックされます。 強力な免疫抑制作用ですが、これ単剤では肝心のウイルス排除ができないはずですが・・・ https…
RT @Perfect_Insider: (強くない方の)ABC予想が分かると、楕円曲線の性質(これは望月さん自身の論文に出ている)、完全数についての性質https://t.co/CtVtgiV9Ya、n!+1=m^2には有限個の解しかないhttps://t.co/UBFHuL…
RT @naoyukinkhm: J-STAGE Articles - ゲンジボタルの国内外来種問題を通して生物多様性の保全について考える授業の開発。山野井ほか 2015(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/7nv7IVljLn こうした遺伝的撹乱(遺伝子…
RT @2008med: @EARL_Med_Tw 緊急で1)挿管、2)気管切開を考えるべきですが、喉頭蓋が腫れているので挿管は大変困難です。 ・輪状甲状間膜切開や穿刺を思い出しておきましょう。18Gを3本刺しましょう。時間稼ぎですが、救命できる手段です。12才以下は切開禁忌で…

43 1 1 0 OA 法令全書

RT @honest_kuroki: @Qg4XW2XXgOhlDpM @JunjiHattori @heiwadaisukikei だって五箇条御誓文と同日の宸翰に書いてあるもん 法令全書 慶応4年3月14日 五箇条御誓文「~朕躬ヲ以テ衆ニ先ンシ~」 宸翰「~朕カ志ヲ體認シ…

11 9 9 1 OA 代数学

RT @Paul_Painleve: @paulerdosh "exponent"の初出は Michael Stifel, Arithmetica integra, 1544 https://t.co/h0EzReK07Q らしいですが,よくわからないです。"指数"は少なくとも…

13 13 13 0 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…

49 46 17 0 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…

13 13 13 0 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…

49 46 17 0 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…
RT @IWKRterter: しかし目黒の地下3kmにおそらく秩父帯の基盤があるのは本当なのですよ(林ほか, 2006)。当然、戦時中にそんな深いところまで掘削や採掘はできないし、掘ってマンガン鉱床に当たる可能性なんて米粒ほどに小さいでしょうけどw  https://t.co…
RT @ryuhokataoka: オーロラの教科書もダウンロードできます https://t.co/wHFx79UcVA
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @ten1998: @JapanContrarian @sendaitribune 外から失礼します。 大類先生の科研研究課題、ありがとうございます。 早速読ませていただきます。 BCGワクチン療法による高齢者肺炎の予防法の確立 研究課題 東北大学呼吸器内科 大類孝助教…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
CiNii 論文 -  スタンリー・カヴェル 近代哲学の美学的諸問題 https://t.co/c0Usc3fHWq #CiNii
RT @nakashima001: ニールセンが提唱したプレイ・スカルプチャーは、日本の公園で環境芸術としての「石の山」を生んだが、それを抽象彫刻として1968年頃から造ってきた前田商事に対し、区役所から「タコの頭をつけてくれ」と要望があり、現在繁茂しているタコの滑り台が出来上…
@kazue_fgeewara @ikedanob コメント、深謝です。可能な最初の拡張は、地理空間まで広げることですが、すでにあります。例えば中谷「フルエンザの時・空間的流行モデル」https://t.co/HJkXaCyZh9… https://t.co/RWP2r5q6FB
RT @kurojya: @YahooNewsTopics だから布マスクって全く意味ないんだよ。https://t.co/bEvPEkCDPw https://t.co/o8k9A3cw1u
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @dellganov: 地域別だと、図書館の指定管理については栃木県がめっちゃ多くて、これはこれで特殊なんだけど。 桑原芳哉「公立図書館における指定管理者制度導入の実態」尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 47(0), 15-27, 2015より20p https:…
RT @JapanContrarian: @sendaitribune 日本語ならこちらにありました。 https://t.co/KSDIUvmxJ5
チタニウムカーバイドの論文をあさってたら、おバカ論文見つけたwww https://t.co/NvnLE3WTLP
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
@takuman00600627 そこはSIRモデルでも同じ問題ですよね。それを超えるには、SIRモデルのような時間モデルではなく、時間と空間の両方を取り込んで、交通データを全面的に使わないといけません。しかしそれをやると比較的よ… https://t.co/izu2lMgS5r
Now browsing: CoSTEP「科学技術コミュニケーション」26号 沖縄科学技術大学院大学サイエンスフェスタでの実験教室出展報告 : 紙デバイスを用いたpH測定実験 https://t.co/phqvdnWAQM
Now browsing: CoSTEP「科学技術コミュニケーション」26号 小学生向け外来種&ヒアリ学習ワークショップの開発と実践 https://t.co/qv5fuOadQq
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…
RT @SO880: これだこれ。"More is different"に対する"Less is essential" https://t.co/SsO4c7ge6r
RT @HashimotoKotoe: 科研費でBCGと肺炎予防研究 https://t.co/nEIKFLEVA6
【#蛇石】プレビューはオール英語ですが、こんな論文もありました。このリンクページを少し読む限りでは、先に挙げた情報よりも整理されているように思います。以上、蛇石に関して最近つかんだ情報でした。https://t.co/hE7ji2ls
RT @_uranus238: ヒラヨシノボリが新種記載されたようです! 驚くことに、石垣&西表の集団と沖縄島以北の集団は別種で、それぞれヤイマヒラヨシノボリ(Rhinogobius yaima)とケンムンヒラヨシノボリ(Rhinogobius yonezawai)の2新種とし…
RT @_uranus238: ヒラヨシノボリが新種記載されたようです! 驚くことに、石垣&西表の集団と沖縄島以北の集団は別種で、それぞれヤイマヒラヨシノボリ(Rhinogobius yaima)とケンムンヒラヨシノボリ(Rhinogobius yonezawai)の2新種とし…
@tadanoobachan @kyusan_obgy こんなのがありましたから、高齢者でもいけるようではあります。 新型コロナウィルス肺炎というより、肺炎一般に対する免疫のような感じではないかと思います。 https://t.co/N2Ffe7TdQj
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
④その他、 広葉樹の種苗(森林総研) https://t.co/EZZLZm8m4a 放蝶(日本鱗翅学会) https://t.co/v6t2SnduMg ホタル(全国ホタル研究会) https://t.co/xsPycdcHrd… https://t.co/qGM7hR3xem
RT @ToshiyukiHorie: #コロナウィルス #COVID19 の入り口はACE2受容体。ACE2を阻害するペプチド(短いアミノ酸の鎖)は大豆が味噌として発酵が進むにつれ多くなるという。味噌は感染防止に有効と思われる。阻害力も高い。https://t.co/MUa4…
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
RT @animalsPEACEnet: 志村けんの笑顔に嘘はなくても、パンくんの表情には嘘の字幕がついていました。調教師の指示による動作に「たのしー」とか、無表情なのに「最高!」とか。恐怖・不安・不満もよく見られた。 論文➡️ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの…
RT @JUMANJIKYO: @_Alcedo_atthis こんなに古い用例は初めて見ました。私は以下の論文に詳しい解説があるのを知るのみです。 陸水学雑誌 第3巻第3号『プランクトンに関する用語に就て』上野益三、1934 "「⿰生孚」といふ文字は岡村金太郎博士の造られた…
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @takusansu: #超算数 アクティブ・ラーニング型の授業に向けた教師による児童の社会情緒面への働きかけとその機能 : 小学校二年生の算数授業のディスコースに焦点を当てて 茂野 賢治 2018年02月 立命館教職教育研究 https://t.co/QxUV24tAM…
RT @takusansu: #超算数 「中学生・高校生の割合の理解に関する調査研究 の雑感」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/r2CwVr3gzB 以下の文献を見た雑感です。 中学生・高校生の割合の理解に関する調査研究 熊倉 啓之,國宗 進,松…
RT @takusansu: #超算数 アクティブ・ラーニング型の授業に向けた教師による児童の社会情緒面への働きかけとその機能 : 小学校二年生の算数授業のディスコースに焦点を当てて 茂野 賢治 2018年02月 立命館教職教育研究 https://t.co/QxUV24tAM…
RT @motorcontrolman: 京都大学・丸田先生の論文「制御研究者がデータで探る機械学習ブームの要因」がフリーで読めて超面白いのでおすすめします。 制御工学が機械学習みたいに流行るにはどうしたら、をデータから考察。なんというか着眼点がすごい。 https://t.c…
RT @masaru_kaneko: 【個人情報を守りながらコロナと戦う】コロナと戦うのにはスマホのGPS情報を軸に、徹底的な検査、追跡、隔離がいる。だからこそ、個人が「情報、所有物、生体認証」で認証され、自分のデータの利用をチェックでき、リクルートのような悪用企業経営者は処罰…
こんな研究結果があったんですね。どのくらい受け入れられているかわかりませんが。 https://t.co/xL2BGRSkyR
RT @ropcb08: [PDF] Issue Brief 町村議会議員のなり手不足 福田 健志(国立国会図書館) / https://t.co/jzIO6MVeGu
RT @i_kaseki: 読んでる 公衆衛生政策と人権 : 私権制限を伴う政策の正当性評価の基準と手続き https://t.co/39ybcBCXjR
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @baritsu: @survival_d 熊澤恵里子氏の他国修行、先ずこれ読んでから考えればいいかなという感じ https://t.co/gm9uZI29nE
RT @baritsu: 「そして第三期の忍術は、日本の敗戦以降、アメリカのCIAとかが中野学校からもらった資料をもとに編み出した」というロシアの小説はちょっと読みたい https://t.co/yxLb4l3lxm
ダメだ、頭に入っていかない(笑) 米国主権免除法における外国の非商業的不法行為 Issue Date 1985-10-15 北大法学論集, 36(3), 1-46 臼杵, 知史 https://t.co/gunJHQrkrh

1253 124 65 0 OA 殖民地要覧

RT @annamdohophu: フォロー外から失礼します。 あなたの教科書への「訂正」に何点か誤りがありますので,指摘いたします。 ①「植民地」について 朝鮮および台湾は戦前の日本政府も植民地としてあつかっていました。 外地統治を担当した拓殖局が発行した『殖民地要覧』(…
RT @naoyukinkhm: 昆虫学の最近の進歩と今後の展開 保全生物学・自然保護。矢後 2018(日本語論文、オープンアクセス)https://t.co/RdZgEbWJkJ 保全生物学・自然保護において日本昆虫学会がこれまで実施されてきた成果や今後の展望について、くわし…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
@whenever_u_want マスクに明確な「感染予防」のエビデンスはないんですよ。一方で、手洗いには明確なエビデンスがあります。https://t.co/v9XkVWJUCC こちらはまったくもって同意します。「年寄りはマ… https://t.co/93nHVgNmrm
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @sura_taro: 鎮目 雅人 世界恐慌と経済政策 : 『開放小国』日本の経験と現代https://t.co/CYzXKvZT9O 著作の要約報告
RT @JapanContrarian: BCG接種は細胞性免疫の低下した寝たきり高齢者において、肺炎発症の予防効果を有する事が明らかにされた。ワクチン投与によりCD4リンパ球数の上昇、Th1リンパ球数の増加を認め、BCGワクチン投与が寝たきり高齢者における細胞性免疫能を高める…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @BungakuReportRS: 大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.…
RT @JapanContrarian: BCG接種は細胞性免疫の低下した寝たきり高齢者において、肺炎発症の予防効果を有する事が明らかにされた。ワクチン投与によりCD4リンパ球数の上昇、Th1リンパ球数の増加を認め、BCGワクチン投与が寝たきり高齢者における細胞性免疫能を高める…