Tadahiro Taniguchi (@tanichu)

投稿一覧(最新100件)

そういえばこんなん書いていたなぁ。>CiNii 論文 -  AI研究者にとってのSF : 新世紀GPXサイバーフォーミュラに学ぶ人と自動車の調和(<特集>SFとAI) https://t.co/nhmqBnFCm1 #CiNii
未来社会における人間と機械の実世界コミュニケーションの実現に向けて https://t.co/zyN03OVJEw
日本語母音のみで構成された発話からの単語境界の推定は随分とできたのだが、子音が豊かに入るときついし、抑揚が強くなってもまあキツイ。(2)分布情報だけじゃ情報が多分足りない。(3)の状況との共起に関しては 中村友昭 2014… https://t.co/4767eMvvWC
@hideman2009 のJSAIの論文をゼミで4回生が紹介してくれている.これ,面白いやん.(当日聞けなかった) https://t.co/hQXAlLEvE0 対話空間のプロジェクトにおけるディベートの位置づけと関係しそ… https://t.co/c6qSd6pgUs
言語獲得の構成論の教師なし機械学習のお話なのに「産業応用」のセッションに入れられた尾崎くん、驚異のアウェイ。 まぁ、僕も自分でOS提案やりだすまでは大体そんな感じだったから、頑張れ。#jsai2018 https://t.co/C6pkv7juMz
今年は[オーガナイズドセッション] OS-6 自律・創発・汎用AIアーキテクチャ で [2L3-OS-6b-01] (OS招待講演)記号創発ロボティクスが目指す自律適応型AIアーキテクチャ で15分+5分だけ喋ります。 Invit… https://t.co/kqa9jUSEd2
RT @2013_ishitobi: 会話分析の知見が参考になってるみたい。会議研究。 - 古賀裕之 「発話権取引 : 話し合いの場における時間配分のメカニズムデザイン」『日本経営工学会論文誌』(特集 集合知メカニズムとコミュニケーション場の設計と応用) https://t.c…
よい>巻頭言 「身体のない知能」 尾形哲也, https://t.co/OMOSHYXYdG
過去の論文を発掘して引用していただくのは嬉しいものです.さらにそのモデルをベースに発展研究していただけているとか,超嬉しい. 「賑わいが街を変える - 立ち寄り施設と都市動態モデリング」 https://t.co/zglkV08qEL
[論文] 懐かしの論文.シリアスゲームの研究にも手をだした.まぁ,ビブリオバトルの研究もやってるので,明らかに守備範囲なのですが.>> 自律分散型スマートグリッドの理解を促すシリアスゲームの開発 : HUSCAP - https://t.co/0VexszdnLD
@bitter_fox @is0237ef その成果ですー.https://t.co/dxXQB69Kcd
RT @iwiwi: 2012 年に情報処理学会誌に書いた記事「プログラミングコンテスト奮戦記 -アルゴリズム・パズルの面白さと奥深さ-」がオープンアクセスになってることに気づいた。https://t.co/RI3b7rt2r9 PDF で落とせます。いつも僕が語ってることがそ…
これまでに見てきたビブリオバトルの変化形の中では,いちばんホホウと思った事例かな? >>「就職活動における企業研究の促進を目的とした企業紹介動画の作成手法の提案と視聴による効果検証」 https://t.co/xHLf1MsliM
CiNii 論文 -  AI研究者にとってのSF : 新世紀GPXサイバーフォーミュラに学ぶ人と自動車の調和 (特集 SFとAI) http://t.co/Qfr6UUBNIk
お、ラッキー 、Clausetの方法を日本語解説してくれたはる。> http://t.co/EtZwoi902p
RT @hiroosa: AIBOのアーキテクチャはかなり真面目にSubsumption Architectureを真似ている。首・尻尾・各手足ごとに動機を持たせ統合するなど/CiNii 論文 -  ペット型ロボットの感性表現 http://t.co/gpwhHwENsv #C…
中二病ッポイ。でも、真面目ですよ。>> jsai2015:4B1-CS-2 創発システム論から見る記号 https://t.co/S3Hxvnitqf
jsai2015:2F1-5in ベイズ学習における必要最低サンプル数の推定 https://t.co/7BqmWRx0Og
publishされました。和文ですが中々面白い内容のハズなので御一読たまわれれば、幸いです!>>マルチモーダルLDAとNPYLMを用いたロボットによる物体概念と言語モデルの相互学習 https://t.co/4B9mdQDGGz
ボスの10年前の予稿が出てきた。やっぱり近いな。そらそうか。 https://t.co/ENPbMXmDs7
なんかブラウズしてたらD2の時に知能システムシンポジウムでOSを組んだ時の記事が出てきた.アクティビティ高いね.昔からwww >> 第32回 知能システムシンポジウム http://t.co/KgFcwqPqlq

1 0 0 0 OA 創発システム

創発システム http://t.co/eQgDcbkJIG

1 0 0 0 OA 創発システム

やっぱり,日本的には重点領域「創発システム」で得られた到達点を大切にすべきかな >> https://t.co/c0AMMKhpad http://t.co/UVo849nucz
確率分布間の距離推定 : 機械学習分野における最新動向>>  Distance Approximation between Probability Distributions http://t.co/sGNScg2cHL
ロボカップ@ ホームの話。 @menphim @pp_futa >>大規模長時間のインタラクションを可能にするロボカップ@ホームシミュレーションの構想とその基盤技術 稲邑 哲也 ほか https://t.co/jlrDWBS6D2
特集「記号創発ロボティクス」にあたって 岩橋 直人 谷口 忠大 http://t.co/XqwppGSipd
方策を確率分布で推定する話の一般化みたいな話。 セッション 強化学習の基礎 #jsai2014 https://t.co/qpqTS24Qcr
記号創発ロボティクスOS 中村先生@電通大の発表. ほぼ,工学的には教師なし学習語彙獲得の構成論としては,決定稿に近いだろうな. https://t.co/5AQmBybS1d 理論的には近似がimplicitにいろいろはいってるけど.
マルチモーダル情報で深層格求めているって話じゃね.これ. あー,常に一年先いかれてるなぁー https://t.co/ZbbB9R7KA9 マルチモーダル意味解析って言ってもいいかもな. #jsai2014
RT @langstat: KAKEN - 機械学習によるスピーキングの基準特性抽出と習熟度推定(26770205) (外国語教育・若手研究(B)、2014年4月1日~2017年3月31日) http://t.co/U9eL0xqhAr 来年度以降の研究費を管理してくださる機関…
RT @LRGjp: CiNii 論文 -  「本」をめぐる冒険 : これからの本屋「B&B」を生み出した試行と実践とは (本と人、人と人をつなぐ仕掛けづくり) http://t.co/FPfTcnWO32 #CiNii (ライブラリー・リソース・ガイド第5号) #LRGjp
RT @LRGjp: CiNii 論文 -  特集 本と人をつなぐ図書館の取り組み http://t.co/PsXB77zMQx #CiNii (ライブラリー・リソース・ガイド第5号) #LRGjp
RT @LRGjp: CiNii 論文 -  図書館でのビブリオバトル実施アドバイス (本と人、人と人をつなぐ仕掛けづくり) http://t.co/E4mtnls3vR #CiNii (ライブラリー・リソース・ガイド第5号) #LRGjp
もう,これでブチ上げてから,2年たったのか. https://t.co/9v5xVCJU8g 記号創発ロボティクスと マルチモーダルセマンティックインタラクション ~実世界認知・運動・言語を統べる知能構成への挑戦~
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? あかりアートプロジェクトの実践 : 癒しのあかり展/コミュニケーションから生まれたあかり展(高橋 綾ほか),2009 http://t.co/BpPZiK4bNN
あ,@gavangavan 先生の発表これかぁ.おわっちゃったのね.>> ロボットによる説得対話のための翻意を扱う知識状態モデル https://t.co/Xy05RjUsf9 #jsai2013
うにゃー,リポジトリにのったってか.共著論文. >>KURENAI: Abstraction Multimodal Low-Dimensional Representation from High-D... http://t.co/eV7du2UnI3
を、引用してもろてる。ありがたや。あとで読もう。 >>分散エネルギー群の自己組織的コロニー形成モデル https://t.co/kLPXiL5C
published >> 自律分散型スマートグリッドおける適応的電力融通手法 人工知能によるボトムアップな市場価格形成と電力需要応答の動態分析 谷口 忠大 https://t.co/e3EcvMYi
持橋さんの可変長Pitman-Yor言語モデル(Infinite MM) ってメロディーのスムージングをするのにちょうどいいよねって話(自動作曲) http://t.co/c5eGQQOR appeared at jsai2011 コードへの適応はunigram リスケーリング
RT @hiroyukiokano: 「ビブリオバトル : 書評により媒介される社会的相互作用場の設計」 http://t.co/4PJYdldu #ビブリオバトル春のワークショップ
Dempster & Shaferの確率理論 石塚 満 http://t.co/krtjr1na
ILPの基礎だそうです. > 帰納論理プログラミングの基礎理論とその展開 山本 章博1) http://t.co/PDhC2Z2P
たぐちせんせい。これです。 RT @tanichu: 「幼児の「心の理論」の発達ときょうだい数 及び母親の養育態度との関係」 よんでる.   http://t.co/eDrizVI5
「幼児の「心の理論」の発達ときょうだい数 及び母親の養育態度との関係」 よんでる.   http://t.co/eDrizVI5
jsai2011:3A1-OS11a-7 発話権取引:意思決定の場におけるコミュニケーション支援のためのメカニズムデザイン - https://t.co/3TLsv6Bb
RT @t_mochizuki: オモシロイ! http://t.co/6or3igSo RT @Reina_MORI 「ビブリオバトル:書評により媒介される社会的相互作用場の設計」という論文を見つけた。ヒューマンインタフェース学会論文誌 。http://t.co/DH9 ...
@j54854 予測市場の解説をよみたいのですが,おすすめは http://t.co/CtkoSpUH でよかったでしょうか??ww
谷口忠大,岩橋直人,新田恒雄,岡田浩之,長井隆行 記号創発ロボティクスとマルチモーダルセマンティックインタラクション 2011年度人工知能学会全国大会(第25回)JSAI2011, 2B2-OS22a-1 .(2011) http://t.co/4ei7oGuq
アクションプラン,振り返りの質. 発話権取引(初期) http://t.co/oiJB2m2u みたいなミーティングはPDCAのCAの部分に有効な気がするなぁ.なんとなく.@kogame5 さん.
目指せ「パレート最適な会議運営」 RT @tanichu: ちなみに発話権取引はこれ http://t.co/HyeuJea
@po____ @jotun82 これです.階層ディリクレ過程を用いたマルチモーダル物体概念の形成.実際のロボットのセンサ・モータ系を通じて人間に類似したカテゴリ形成をマルチモーダル情報から,教師なしで生成しています. http://t.co/30ucGjv
RT @gnsi_ismr: .@ronbuntterは偉大。RT @sgtb: おもしろそう//CiNii 論文 -  「学習の動機づけ」からみたカンニング http://ci.nii.ac.jp/naid/110007700713
中の字がちがいました。 ー> 忠 ww RT @P0Njuice: @tanichu → RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 谷中の育て方 : 谷中学校の試み(手嶋尚人),1992 http://id.CiNii.jp/P5JuL
@kogame5 出現頻度に基づいて連接くっつけて複合語抽出. 日本語のキーワードに複合語が多いことに着目しつつ既存の形態素解析をある程度信頼したポップな方法だね. http://ci.nii.ac.jp/naid/110004029153/

お気に入り一覧(最新100件)

#JSAI2017 では,共著者様がベイズ最適化を用いたパラメータの最適化に関する研究で発表を行いますので皆様ぜひ.高次元上でのベイズ最適化の議論など積極的によろしくお願いいたします  「最適制御策の効率的探索技術に関する研究」 https://t.co/pc3tdRnFZE
というわけで,論文が掲載されました.https://t.co/8Brx8q8fKb ものすごーくニッチで萌芽的な論文です...
AIBOのアーキテクチャはかなり真面目にSubsumption Architectureを真似ている。首・尻尾・各手足ごとに動機を持たせ統合するなど/CiNii 論文 -  ペット型ロボットの感性表現 http://t.co/gpwhHwENsv #CiNii
KAKEN - 機械学習によるスピーキングの基準特性抽出と習熟度推定(26770205) (外国語教育・若手研究(B)、2014年4月1日~2017年3月31日) http://t.co/U9eL0xqhAr 来年度以降の研究費を管理してくださる機関を絶賛募集中です。 #切実
AI学会論文誌、志向的姿勢を扱ってるような論文多いなぁ。昔扱ってたし好きなんだけど解釈が難しい… https://t.co/l5tcm541ct https://t.co/BaWiAIocG8 https://t.co/isBwZfmyuE
AI学会論文誌、志向的姿勢を扱ってるような論文多いなぁ。昔扱ってたし好きなんだけど解釈が難しい… https://t.co/l5tcm541ct https://t.co/BaWiAIocG8 https://t.co/isBwZfmyuE
AI学会論文誌、志向的姿勢を扱ってるような論文多いなぁ。昔扱ってたし好きなんだけど解釈が難しい… https://t.co/l5tcm541ct https://t.co/BaWiAIocG8 https://t.co/isBwZfmyuE
こんな論文どうですか? あかりアートプロジェクトの実践 : 癒しのあかり展/コミュニケーションから生まれたあかり展(高橋 綾ほか),2009 http://t.co/BpPZiK4bNN
なんかすごい論文を見つけた。「カントによれば竹島(独島)は誰のものか」・・・ / “CiNii 論文 -  所有の暫定性と確定性 : カントによれば竹島(独島)は誰のものか(第56回大会研究発表要旨)” http://t.co/y29x7Ft8pv
を、引用してもろてる。ありがたや。あとで読もう。 >>分散エネルギー群の自己組織的コロニー形成モデル https://t.co/kLPXiL5C
.@katsuhitosudoh そういえば MCMC の実装については https://t.co/nBYSKOHP というのもありました.よろしければご参考に
Dempster & Shaferの確率理論 石塚 満 http://t.co/krtjr1na
ILPの基礎だそうです. > 帰納論理プログラミングの基礎理論とその展開 山本 章博1) http://t.co/PDhC2Z2P

フォロー(1338ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

95 95 95 21 OA 哲學のアポロジー

RT @SciCafeShizuoka: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」西田幾多郎『哲學のアポロジー』、1916、智山学報、3、11-14. https://t.co/HjUsR1Dtsg 百年一日のごとし… 元はカントの言葉…
田野村忠温 (2001)「サ変動詞の活用のゆれについて―電子資料に基づく分析―」『日本語科学』9: 9-32. https://t.co/KjEH9gvyQX

3 3 3 0 OA 物理奇観

RT @Akimasa_K: 国会図書館のデジタルコレクションで本文見られますね。 https://t.co/t3qCT4ZWeK 挿絵(図)が趣深い(^^) https://t.co/O7VOu4R8mK
RT @ModeErrorComp: 計測自動制御学会の4月号に、外れ値やデータ欠落の影響を完全除去できる状態推定オブザーバの論文が掲載された。これまで提案されている様々な手法では完全除去は不能だった。 J-STAGE Articles - メディアンを用いた外れ値やデータ欠…
ふーむ,シャッフリングの話は,昔やってみたんだけど https://t.co/q4neCe4IWK 最適特徴からは distractor レベルにまで落ちてたような... → 畳み込みニューラルネットワークは形状のグローバル情報… https://t.co/8hbsVzlMJJ
RT @ksknw: [4Rin1-07] AIの発達で資本主義が崩壊し、解放主義社会へと移行する jsaiキテるな https://t.co/0u38xtI6NY
バズったら宣伝。私が開発指揮をとった人間型ロボット サイバネティックヒューマンHRP-4C、通称「未夢」について学会誌に書いた随想を貼っときます。 https://t.co/d5eGxUVkFT

9 1 1 0 OA ArXiv創設20年

ふむ。 翻訳記事 ArXiv創設20年 https://t.co/8rPMnoCyip
無敵の志望動機の作り方 https://t.co/8Knu7EwRZJ
[読]牧野智和「「就職用自己分析マニュアル」が求める自己とその機能――「自己のテクノロジー」という観点から」『社会学評論』61-2 https://t.co/7FD3Ol82A1

フォロワー(5363ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Toshokanron: 【案内】『中小レポート』と『市民の図書館』が公共図書館の在り方を明らかにした、とよく言われるようですが、『市民の図書館』の実像を捉え直してみました。「『市民の図書館』における「貸出し」の論理」(薬袋秀樹)(『図書館界』40(6))(https:…
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
加用 文男 1992 ごっこ遊びの矛盾に関する研究 : 心理状態主義へのアプローチ https://t.co/MD5h6KfRYc
RT @genkuroki: @kale_aojiru #超算数 https://t.co/u2oN0KTWIq での熊倉氏によれば 「かけ算記号が省略された部分については,優先 して計算を行う」 という暗黙のルールがあるらしいのですが、現実にはそのようなルールは教科書…
@kale_aojiru #超算数 https://t.co/u2oN0KTWIq での熊倉氏によれば 「かけ算記号が省略された部分については,優先 して計算を行う」 という暗黙のルールがあるらしいのですが、現実にはそのよ… https://t.co/JnmTMIauxk
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
#掛算 https://t.co/u2oN0KTWIq 熊倉啓之 乗除混合演算式についての理解 と指導に関する研究 A÷B×CとA÷BCのタイプの式に焦点を当てて より 「y÷3xを記号×を省略せずに書け」という問題の正解… https://t.co/oc4whcEQRT
#掛算 切れているリンク先は現在では https://t.co/u2oN0KTWIq で読めます。 https://t.co/fJNCZgdIVK
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アニメーションと心理学(片渕 須直ほか),2011 https://t.co/tHb8P0o9xu

95 95 95 21 OA 哲學のアポロジー

RT @SciCafeShizuoka: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」西田幾多郎『哲學のアポロジー』、1916、智山学報、3、11-14. https://t.co/HjUsR1Dtsg 百年一日のごとし… 元はカントの言葉…
RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…

95 95 95 21 OA 哲學のアポロジー

RT @SciCafeShizuoka: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」西田幾多郎『哲學のアポロジー』、1916、智山学報、3、11-14. https://t.co/HjUsR1Dtsg 百年一日のごとし… 元はカントの言葉…

95 95 95 21 OA 哲學のアポロジー

RT @SciCafeShizuoka: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」西田幾多郎『哲學のアポロジー』、1916、智山学報、3、11-14. https://t.co/HjUsR1Dtsg 百年一日のごとし… 元はカントの言葉…

95 95 95 21 OA 哲學のアポロジー

RT @SciCafeShizuoka: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」西田幾多郎『哲學のアポロジー』、1916、智山学報、3、11-14. https://t.co/HjUsR1Dtsg 百年一日のごとし… 元はカントの言葉…
RT @hayashiyus: 最適輸送問題を変分原理で決定される確率力学の問題とみなす.こういう見方ができると Wasserstein 計量に手触り感がでてくるので有難い.三上敏夫先生の講演資料. 確率最適輸送問題 https://t.co/0GDgdsLyzj 確率力学…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  食文化の研究 : 茶の伝来と博多の茶人についての一考察(人文科学編) https://t.co/9CLaE8osag #CiNii
RT @khcoder: 開発者が選んだ研究事例のレビュー論文、PDFが公開されました→ https://t.co/GNZJN2mEYe 成功事例を紹介しつつ、KH Coderを使って意義ある発見を得るためにはどうすれば良いか考えています。「テキストマイニング特集」を含む『社会…
RT @kkawasee_wdl: 『宮崎公立大学人文学部紀要』最新号について、webからの閲覧が可能になっているようです。私は論文「マイケル・トンプソンの「素朴な行為論」」を寄稿しています。トンプソンの独特の行為論の概要と、検討すべき論点が手軽にわかる論文をめざしました。…
RT @mathetake: 2019年度 人工知能学会全国大会(第33回)/ニュースアプリケーションのパーソナライゼーションアルゴリズムに対するマルチリービング手法の比較 https://t.co/fKcfiwQyjb 同僚がinterleaving/multileavin…
田野村忠温 (2001)「サ変動詞の活用のゆれについて―電子資料に基づく分析―」『日本語科学』9: 9-32. https://t.co/KjEH9gvyQX

7 7 7 0 OA 水練ノ大意

RT @NIJL_collectors: 明治の水泳解説書 国会デジコレ『水練ノ大意』https://t.co/DrhykUIT3B 「第十一章 書画 水上にて扇子に書画を為すの方法……水中に立游し空手の一人扇子を持て筆を採りて詩歌又は俳諧を書き或は花鳥草木等を画く者とす」…
RT @coda_1984: たとえば、こういうのを読むのが知の更新です。 CiNii 論文 -  古典文法の学習参考書を読む : 古典文法研究者の立場から https://t.co/wNXfH67nlK #CiNii
RT @cityheim: こ、これは...どんな成果が出てくるのかとても楽しみです!! https://t.co/xJwKs1fBsK

1 1 1 0 OA 菜根譚講話

レファ協事例より「「石火光中 争長競短 幾何光陰 蝸牛角上 較雌論雄 許大世界」という文章の出典が知りたい。読み下し文と解説が書いてある本があれば見たい。」 https://t.co/Ero3kDOz0N NDLデジコレ:菜根譚講… https://t.co/TbAUyELcab
●山本祐輝「映画の〈混成的な語り〉と音声:『M*A*S*H―マッシュ』(1970)における拡声器」『映像学』95(0)、2015年。https://t.co/XPeTEuz3jG ●田中秀人「小説と映画における語りについて:The… https://t.co/jmiO3jO9Pk
●山本祐輝「映画の〈混成的な語り〉と音声:『M*A*S*H―マッシュ』(1970)における拡声器」『映像学』95(0)、2015年。https://t.co/XPeTEuz3jG ●田中秀人「小説と映画における語りについて:The… https://t.co/jmiO3jO9Pk
RT @mansaqu: #セロトニントランスポーター遺伝子 神経伝達物質である #セロトニンの伝達 に関係する遺伝情報が書き込まれた遺伝子である。染色体番号17に存在する。組み合わせはSS型、SL型、LL型がある。 #SLC6A4 #線維筋痛症 疲労の分子神経メカニズムと…

1 1 1 0 OA 官報

参照:ここの3~4コマ目>>官報. 1921年07月29日 https://t.co/Umt28dF3S4
RT @ModeErrorComp: 計測自動制御学会の4月号に、外れ値やデータ欠落の影響を完全除去できる状態推定オブザーバの論文が掲載された。これまで提案されている様々な手法では完全除去は不能だった。 J-STAGE Articles - メディアンを用いた外れ値やデータ欠…
RT @nekonoizumi: PDFあり。50頁超。喜左衛門狸伝説にまつわる諸々の事がまとめられていた。喜左衛門狸も日露戦争出征話があるのか。 久保裕愛 「伊予・喜左衛門狸伝説における口承/書承の問題・再考」 『言語文化研究』38巻1-2号(2018) https://t…
RT @ModeErrorComp: 計測自動制御学会の4月号に、外れ値やデータ欠落の影響を完全除去できる状態推定オブザーバの論文が掲載された。これまで提案されている様々な手法では完全除去は不能だった。 J-STAGE Articles - メディアンを用いた外れ値やデータ欠…
画像処理分野では使われていて、制御分野で使われていないメディアンが有用と思い出したのは、もっと前で、内容は違うけど下記の文献でもメディアンを使った。 J-STAGE Articles - メディアンに基づいた株価指数の構成 https://t.co/7Kbstwl2cm
計測自動制御学会の4月号に、外れ値やデータ欠落の影響を完全除去できる状態推定オブザーバの論文が掲載された。これまで提案されている様々な手法では完全除去は不能だった。 J-STAGE Articles - メディアンを用いた外れ値… https://t.co/XL7diPHGEG
RT @NIJL_collectors: 長井道明の東京女子高等師範学校での教授は、明治41年7月10日付とうことかな。 https://t.co/Hwx0Apb70l 職員一覧の冒頭には「明治四十一年五月末調」とあるので40年の着任ともとれそうだが、奥付の印刷・発行が明治41…
RT @NIJL_collectors: 国会デジコレ『東京女子高等師範学校一覧』(明治44,45年)の職員一覧に、「体操」の科目担当として、長井道明と二階堂トクヨの名前あり https://t.co/uo2TtCArkn https://t.co/eNiU1pa2ZU 明治4…
RT @NIJL_collectors: 国会デジコレ『東京女子高等師範学校一覧』(明治44,45年)の職員一覧に、「体操」の科目担当として、長井道明と二階堂トクヨの名前あり https://t.co/uo2TtCArkn https://t.co/eNiU1pa2ZU 明治4…
RT @NIJL_collectors: 国会デジコレ『東京女子高等師範学校一覧』(明治44,45年)の職員一覧に、「体操」の科目担当として、長井道明と二階堂トクヨの名前あり https://t.co/uo2TtCArkn https://t.co/eNiU1pa2ZU 明治4…
RT @NIJL_collectors: 国会デジコレ『東京女子高等師範学校一覧』(明治44,45年)の職員一覧に、「体操」の科目担当として、長井道明と二階堂トクヨの名前あり https://t.co/uo2TtCArkn https://t.co/eNiU1pa2ZU 明治4…
CiNii 図書 - 子どもの自尊感情をどう育てるか : そばセット (SOBA-SET) で自尊感情を測る https://t.co/6nLcDRgmWy
ちなみに、補足情報は時実先生のフランスのデジタルアーカイブに関わる報告 https://t.co/8xBqfpAGCR の参考文献にあった中村典子「フランスにおけるメディアの現状と知の作業」 https://t.co/JVbK5R8yDJ
J-STAGE Articles - ハゲタカOA論文の4割は一度は引用されている https://t.co/PcxqHfRx1t 「先生これ最後の一行言いたかっただけでしょ」シリーズ …いえ普通に面白く拝読しましたが
ふーむ,シャッフリングの話は,昔やってみたんだけど https://t.co/q4neCe4IWK 最適特徴からは distractor レベルにまで落ちてたような... → 畳み込みニューラルネットワークは形状のグローバル情報… https://t.co/8hbsVzlMJJ
RT @ksknw: [4Rin1-07] AIの発達で資本主義が崩壊し、解放主義社会へと移行する jsaiキテるな https://t.co/0u38xtI6NY
[4Rin1-07] AIの発達で資本主義が崩壊し、解放主義社会へと移行する jsaiキテるな https://t.co/0u38xtI6NY
J-STAGE Articles - 計算化学連携講座 於:都立戸山高等学校 https://t.co/0P7oDkbevr
RT @torakare: 「3歳児神話」は『真話』か? ─働く親の仕組みを見直し、社会の育児機能を取り戻す─内田伸子 https://t.co/GLGXLSaa5K #ss954
RT @KONITASeiji: 不明を晒すようで恥ずかしいんだけど『実録文学』という雑誌の存在を、つい最近知った。 ここに総目次がある。 https://t.co/16ivRr4VOL 紹介する論文 https://t.co/04AixU9lc8 を読んで、いろいろ腑に落ちる…
バズったら宣伝。私が開発指揮をとった人間型ロボット サイバネティックヒューマンHRP-4C、通称「未夢」について学会誌に書いた随想を貼っときます。 https://t.co/d5eGxUVkFT
RT @ceekz: 学卒時に不景気に直面した者は努力よりも運で決まるという価値観を持ちやすい可能性があり、男性と女性の価値観の形成要因には大きな違いがあると。 / 努力の成果か運の結果か? 日本人が考える社会的成功の決定要因 https://t.co/sH8KbH6kOW

9 1 1 0 OA ArXiv創設20年

ふむ。 翻訳記事 ArXiv創設20年 https://t.co/8rPMnoCyip
無敵の志望動機の作り方 https://t.co/8Knu7EwRZJ
RT @s_kajita: 昨年掲載された解説記事、やっとフリーアクセスになった。 梶田「DRC決勝戦における歩行安定化制御」 日本ロボット学会誌 vol.36, no.2, pp.140-143, 2018 https://t.co/Ft0qZZjsBT