Tadahiro Taniguchi (@tanichu)

投稿一覧(最新100件)

未来社会における人間と機械の実世界コミュニケーションの実現に向けて https://t.co/zyN03OVJEw
日本語母音のみで構成された発話からの単語境界の推定は随分とできたのだが、子音が豊かに入るときついし、抑揚が強くなってもまあキツイ。(2)分布情報だけじゃ情報が多分足りない。(3)の状況との共起に関しては 中村友昭 2014… https://t.co/4767eMvvWC
@hideman2009 のJSAIの論文をゼミで4回生が紹介してくれている.これ,面白いやん.(当日聞けなかった) https://t.co/hQXAlLEvE0 対話空間のプロジェクトにおけるディベートの位置づけと関係しそ… https://t.co/c6qSd6pgUs
言語獲得の構成論の教師なし機械学習のお話なのに「産業応用」のセッションに入れられた尾崎くん、驚異のアウェイ。 まぁ、僕も自分でOS提案やりだすまでは大体そんな感じだったから、頑張れ。#jsai2018 https://t.co/C6pkv7juMz
今年は[オーガナイズドセッション] OS-6 自律・創発・汎用AIアーキテクチャ で [2L3-OS-6b-01] (OS招待講演)記号創発ロボティクスが目指す自律適応型AIアーキテクチャ で15分+5分だけ喋ります。 Invit… https://t.co/kqa9jUSEd2
RT @2013_ishitobi: 会話分析の知見が参考になってるみたい。会議研究。 - 古賀裕之 「発話権取引 : 話し合いの場における時間配分のメカニズムデザイン」『日本経営工学会論文誌』(特集 集合知メカニズムとコミュニケーション場の設計と応用) https://t.c…
よい>巻頭言 「身体のない知能」 尾形哲也, https://t.co/OMOSHYXYdG
過去の論文を発掘して引用していただくのは嬉しいものです.さらにそのモデルをベースに発展研究していただけているとか,超嬉しい. 「賑わいが街を変える - 立ち寄り施設と都市動態モデリング」 https://t.co/zglkV08qEL
[論文] 懐かしの論文.シリアスゲームの研究にも手をだした.まぁ,ビブリオバトルの研究もやってるので,明らかに守備範囲なのですが.>> 自律分散型スマートグリッドの理解を促すシリアスゲームの開発 : HUSCAP - https://t.co/0VexszdnLD
@bitter_fox @is0237ef その成果ですー.https://t.co/dxXQB69Kcd
RT @iwiwi: 2012 年に情報処理学会誌に書いた記事「プログラミングコンテスト奮戦記 -アルゴリズム・パズルの面白さと奥深さ-」がオープンアクセスになってることに気づいた。https://t.co/RI3b7rt2r9 PDF で落とせます。いつも僕が語ってることがそ…
これまでに見てきたビブリオバトルの変化形の中では,いちばんホホウと思った事例かな? >>「就職活動における企業研究の促進を目的とした企業紹介動画の作成手法の提案と視聴による効果検証」 https://t.co/xHLf1MsliM
CiNii 論文 -  AI研究者にとってのSF : 新世紀GPXサイバーフォーミュラに学ぶ人と自動車の調和 (特集 SFとAI) http://t.co/Qfr6UUBNIk
お、ラッキー 、Clausetの方法を日本語解説してくれたはる。> http://t.co/EtZwoi902p
RT @hiroosa: AIBOのアーキテクチャはかなり真面目にSubsumption Architectureを真似ている。首・尻尾・各手足ごとに動機を持たせ統合するなど/CiNii 論文 -  ペット型ロボットの感性表現 http://t.co/gpwhHwENsv #C…
中二病ッポイ。でも、真面目ですよ。>> jsai2015:4B1-CS-2 創発システム論から見る記号 https://t.co/S3Hxvnitqf
jsai2015:2F1-5in ベイズ学習における必要最低サンプル数の推定 https://t.co/7BqmWRx0Og
publishされました。和文ですが中々面白い内容のハズなので御一読たまわれれば、幸いです!>>マルチモーダルLDAとNPYLMを用いたロボットによる物体概念と言語モデルの相互学習 https://t.co/4B9mdQDGGz
ボスの10年前の予稿が出てきた。やっぱり近いな。そらそうか。 https://t.co/ENPbMXmDs7
なんかブラウズしてたらD2の時に知能システムシンポジウムでOSを組んだ時の記事が出てきた.アクティビティ高いね.昔からwww >> 第32回 知能システムシンポジウム http://t.co/KgFcwqPqlq

1 0 0 0 OA 創発システム

創発システム http://t.co/eQgDcbkJIG

1 0 0 0 OA 創発システム

やっぱり,日本的には重点領域「創発システム」で得られた到達点を大切にすべきかな >> https://t.co/c0AMMKhpad http://t.co/UVo849nucz
確率分布間の距離推定 : 機械学習分野における最新動向>>  Distance Approximation between Probability Distributions http://t.co/sGNScg2cHL
ロボカップ@ ホームの話。 @menphim @pp_futa >>大規模長時間のインタラクションを可能にするロボカップ@ホームシミュレーションの構想とその基盤技術 稲邑 哲也 ほか https://t.co/jlrDWBS6D2
特集「記号創発ロボティクス」にあたって 岩橋 直人 谷口 忠大 http://t.co/XqwppGSipd
方策を確率分布で推定する話の一般化みたいな話。 セッション 強化学習の基礎 #jsai2014 https://t.co/qpqTS24Qcr
記号創発ロボティクスOS 中村先生@電通大の発表. ほぼ,工学的には教師なし学習語彙獲得の構成論としては,決定稿に近いだろうな. https://t.co/5AQmBybS1d 理論的には近似がimplicitにいろいろはいってるけど.
マルチモーダル情報で深層格求めているって話じゃね.これ. あー,常に一年先いかれてるなぁー https://t.co/ZbbB9R7KA9 マルチモーダル意味解析って言ってもいいかもな. #jsai2014
RT @langstat: KAKEN - 機械学習によるスピーキングの基準特性抽出と習熟度推定(26770205) (外国語教育・若手研究(B)、2014年4月1日~2017年3月31日) http://t.co/U9eL0xqhAr 来年度以降の研究費を管理してくださる機関…
RT @LRGjp: CiNii 論文 -  「本」をめぐる冒険 : これからの本屋「B&B」を生み出した試行と実践とは (本と人、人と人をつなぐ仕掛けづくり) http://t.co/FPfTcnWO32 #CiNii (ライブラリー・リソース・ガイド第5号) #LRGjp
RT @LRGjp: CiNii 論文 -  特集 本と人をつなぐ図書館の取り組み http://t.co/PsXB77zMQx #CiNii (ライブラリー・リソース・ガイド第5号) #LRGjp
RT @LRGjp: CiNii 論文 -  図書館でのビブリオバトル実施アドバイス (本と人、人と人をつなぐ仕掛けづくり) http://t.co/E4mtnls3vR #CiNii (ライブラリー・リソース・ガイド第5号) #LRGjp
もう,これでブチ上げてから,2年たったのか. https://t.co/9v5xVCJU8g 記号創発ロボティクスと マルチモーダルセマンティックインタラクション ~実世界認知・運動・言語を統べる知能構成への挑戦~
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? あかりアートプロジェクトの実践 : 癒しのあかり展/コミュニケーションから生まれたあかり展(高橋 綾ほか),2009 http://t.co/BpPZiK4bNN
あ,@gavangavan 先生の発表これかぁ.おわっちゃったのね.>> ロボットによる説得対話のための翻意を扱う知識状態モデル https://t.co/Xy05RjUsf9 #jsai2013
うにゃー,リポジトリにのったってか.共著論文. >>KURENAI: Abstraction Multimodal Low-Dimensional Representation from High-D... http://t.co/eV7du2UnI3
を、引用してもろてる。ありがたや。あとで読もう。 >>分散エネルギー群の自己組織的コロニー形成モデル https://t.co/kLPXiL5C
published >> 自律分散型スマートグリッドおける適応的電力融通手法 人工知能によるボトムアップな市場価格形成と電力需要応答の動態分析 谷口 忠大 https://t.co/e3EcvMYi
持橋さんの可変長Pitman-Yor言語モデル(Infinite MM) ってメロディーのスムージングをするのにちょうどいいよねって話(自動作曲) http://t.co/c5eGQQOR appeared at jsai2011 コードへの適応はunigram リスケーリング
RT @hiroyukiokano: 「ビブリオバトル : 書評により媒介される社会的相互作用場の設計」 http://t.co/4PJYdldu #ビブリオバトル春のワークショップ
Dempster & Shaferの確率理論 石塚 満 http://t.co/krtjr1na
ILPの基礎だそうです. > 帰納論理プログラミングの基礎理論とその展開 山本 章博1) http://t.co/PDhC2Z2P
たぐちせんせい。これです。 RT @tanichu: 「幼児の「心の理論」の発達ときょうだい数 及び母親の養育態度との関係」 よんでる.   http://t.co/eDrizVI5
「幼児の「心の理論」の発達ときょうだい数 及び母親の養育態度との関係」 よんでる.   http://t.co/eDrizVI5
jsai2011:3A1-OS11a-7 発話権取引:意思決定の場におけるコミュニケーション支援のためのメカニズムデザイン - https://t.co/3TLsv6Bb
RT @t_mochizuki: オモシロイ! http://t.co/6or3igSo RT @Reina_MORI 「ビブリオバトル:書評により媒介される社会的相互作用場の設計」という論文を見つけた。ヒューマンインタフェース学会論文誌 。http://t.co/DH9 ...
@j54854 予測市場の解説をよみたいのですが,おすすめは http://t.co/CtkoSpUH でよかったでしょうか??ww
谷口忠大,岩橋直人,新田恒雄,岡田浩之,長井隆行 記号創発ロボティクスとマルチモーダルセマンティックインタラクション 2011年度人工知能学会全国大会(第25回)JSAI2011, 2B2-OS22a-1 .(2011) http://t.co/4ei7oGuq
アクションプラン,振り返りの質. 発話権取引(初期) http://t.co/oiJB2m2u みたいなミーティングはPDCAのCAの部分に有効な気がするなぁ.なんとなく.@kogame5 さん.
目指せ「パレート最適な会議運営」 RT @tanichu: ちなみに発話権取引はこれ http://t.co/HyeuJea
@po____ @jotun82 これです.階層ディリクレ過程を用いたマルチモーダル物体概念の形成.実際のロボットのセンサ・モータ系を通じて人間に類似したカテゴリ形成をマルチモーダル情報から,教師なしで生成しています. http://t.co/30ucGjv
RT @gnsi_ismr: .@ronbuntterは偉大。RT @sgtb: おもしろそう//CiNii 論文 -  「学習の動機づけ」からみたカンニング http://ci.nii.ac.jp/naid/110007700713
中の字がちがいました。 ー> 忠 ww RT @P0Njuice: @tanichu → RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 谷中の育て方 : 谷中学校の試み(手嶋尚人),1992 http://id.CiNii.jp/P5JuL
@kogame5 出現頻度に基づいて連接くっつけて複合語抽出. 日本語のキーワードに複合語が多いことに着目しつつ既存の形態素解析をある程度信頼したポップな方法だね. http://ci.nii.ac.jp/naid/110004029153/

お気に入り一覧(最新100件)

#JSAI2017 では,共著者様がベイズ最適化を用いたパラメータの最適化に関する研究で発表を行いますので皆様ぜひ.高次元上でのベイズ最適化の議論など積極的によろしくお願いいたします  「最適制御策の効率的探索技術に関する研究」 https://t.co/pc3tdRnFZE
というわけで,論文が掲載されました.https://t.co/8Brx8q8fKb ものすごーくニッチで萌芽的な論文です...
AIBOのアーキテクチャはかなり真面目にSubsumption Architectureを真似ている。首・尻尾・各手足ごとに動機を持たせ統合するなど/CiNii 論文 -  ペット型ロボットの感性表現 http://t.co/gpwhHwENsv #CiNii
KAKEN - 機械学習によるスピーキングの基準特性抽出と習熟度推定(26770205) (外国語教育・若手研究(B)、2014年4月1日~2017年3月31日) http://t.co/U9eL0xqhAr 来年度以降の研究費を管理してくださる機関を絶賛募集中です。 #切実
AI学会論文誌、志向的姿勢を扱ってるような論文多いなぁ。昔扱ってたし好きなんだけど解釈が難しい… https://t.co/l5tcm541ct https://t.co/BaWiAIocG8 https://t.co/isBwZfmyuE
AI学会論文誌、志向的姿勢を扱ってるような論文多いなぁ。昔扱ってたし好きなんだけど解釈が難しい… https://t.co/l5tcm541ct https://t.co/BaWiAIocG8 https://t.co/isBwZfmyuE
AI学会論文誌、志向的姿勢を扱ってるような論文多いなぁ。昔扱ってたし好きなんだけど解釈が難しい… https://t.co/l5tcm541ct https://t.co/BaWiAIocG8 https://t.co/isBwZfmyuE
こんな論文どうですか? あかりアートプロジェクトの実践 : 癒しのあかり展/コミュニケーションから生まれたあかり展(高橋 綾ほか),2009 http://t.co/BpPZiK4bNN
なんかすごい論文を見つけた。「カントによれば竹島(独島)は誰のものか」・・・ / “CiNii 論文 -  所有の暫定性と確定性 : カントによれば竹島(独島)は誰のものか(第56回大会研究発表要旨)” http://t.co/y29x7Ft8pv
を、引用してもろてる。ありがたや。あとで読もう。 >>分散エネルギー群の自己組織的コロニー形成モデル https://t.co/kLPXiL5C
.@katsuhitosudoh そういえば MCMC の実装については https://t.co/nBYSKOHP というのもありました.よろしければご参考に
Dempster & Shaferの確率理論 石塚 満 http://t.co/krtjr1na
ILPの基礎だそうです. > 帰納論理プログラミングの基礎理論とその展開 山本 章博1) http://t.co/PDhC2Z2P

フォロー(1346ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

これは必読だわ J-STAGE Articles - 人は失恋によって成長するのか https://t.co/4jcuhV4wQF
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…

41 36 36 1 OA 御伽草紙

RT @camelletgo: 京都大学貴重資料デジタルアーカイブの玉水物語現代語訳はあらすじなので、短歌と長歌はカットされているのだな。 https://t.co/TaLP32H2XY なので精髄を味わうなら国会図書館デジタルアーカイブの御伽草子(有朋堂書店〈大正11年〉)…
情報処理学会誌最新号(2019年2月号)には未来大同僚の寺沢憲吾さんによる「情報学者が競馬予想に踏み出すときに知っておくべきこと」という解説記事が掲載されています。競馬予想とは、勝ち馬を予想することではなくオッズ(競馬ファンの集合… https://t.co/gCRs5mtv8N
RT @HattoriM: 私が関わった中国のサイエンス関連の記事でネットからみれるものをまとめました 中国でラボをはじめるということ https://t.co/yOCBbB3Kfa “科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実 |NHK NEWS https://t…
@potimarimo @kuri_kurita 私は、児童にプログラムを書かせるべきだと思っています。拙文がこちらにありますので、よろしければお読みください。阿部和広, プログラミング入門をどうするか:3. 子供の創造的活動とプ… https://t.co/95G1uTo32F
@ochokurin 大学の問題の原因のひとつが、子供たちに教えるだけで作らせないことにあると考えています。拙文がこちらにありますので、よろしければお読みください。子供の創造的活動とプログラミング学習, 情報処理 57(4), 3… https://t.co/rbUFGHB6aG
@chobichan 拙文がこちらにありますので、よろしければお読みください。阿部和広, プログラミング入門をどうするか:3. 子供の創造的活動とプログラミング学習, 情報処理 57(4), 349-353, 2016-03-15 https://t.co/70RD8glkpQ
RT @johnhawks: In 1997, Katsuhiko Ohnuma and colleagues tried to teach students to make Levallois flakes without using words. These student…
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1032「超高齢社会と金融の役割」(PDF:469KB)を掲載しました。 https://t.co/HOk7UKxwEo
RT @shinjiyamane: 情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX #IGDAJ h…

フォロワー(5200ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Toshokanron: 【案内】薬袋秀樹「日本の公共図書館の現在と未来─明日の社会の発展へ向けて 」も掲載されています(https://t.co/o1EauKO8TP )。つくばリポジトリもあります(https://t.co/ySNfJWyjyY) 。日本の公共図書…
RT @UCSDScholCom: #oa & #rdm in the US https://t.co/zNmaAOT7gN article from Kyoto University Library visit features our @ucsdlibrary #schol…
尋常小学国語読本( https://t.co/LSOz0FaZ0S ) を眺めていると、日本語の美しさというものをつくづく思わされる。
RT @at_akada_phi: 物語の哲学が若干話題ですが、分析美学系の物語論の紹介をしつつ、存在論的な物語性の基準を提案しておる「ストーリーはどのような存在者か」という論文があるのでよろしくお願いします。 https://t.co/jLVhj0PzBZ
米沢富美子先生の翻訳したガラスの中の電子がとても面白かった記憶がある。日本物理学会誌:ガラスの中の電子https://t.co/Vxgyu4wb31
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 『日本霊異記』の「道場法師説話」と『ベーオウルフ』との比較検討 : --物語に見る零落した古い神の残滓--(多ケ谷有子), https://t.co/NVZFtEOAlV
これは必読だわ J-STAGE Articles - 人は失恋によって成長するのか https://t.co/4jcuhV4wQF
RT @TakaMuto_Kyoto: 【拡散希望:新刊論文のご紹介】武藤崇(2019)なぜ日本人には「チャレンジング行動」という用語の理解が難しいのか.心理臨床科学 https://t.co/SRyg9Ay3lq 橋本光平・武藤崇(2019)加齢ステレオタイプへの行動的同化に…
RT @EbiEbiEvidence2: 急速な論理展開だ https://t.co/NbenYPGyci https://t.co/e7Os4UckQb
RT @EbiEbiEvidence2: 急速な論理展開だ https://t.co/NbenYPGyci https://t.co/e7Os4UckQb
RT @EbiEbiEvidence2: 急速な論理展開だ https://t.co/NbenYPGyci https://t.co/e7Os4UckQb

41 36 36 1 OA 御伽草紙

RT @camelletgo: 京都大学貴重資料デジタルアーカイブの玉水物語現代語訳はあらすじなので、短歌と長歌はカットされているのだな。 https://t.co/TaLP32H2XY なので精髄を味わうなら国会図書館デジタルアーカイブの御伽草子(有朋堂書店〈大正11年〉)…

41 36 36 1 OA 御伽草紙

RT @camelletgo: 京都大学貴重資料デジタルアーカイブの玉水物語現代語訳はあらすじなので、短歌と長歌はカットされているのだな。 https://t.co/TaLP32H2XY なので精髄を味わうなら国会図書館デジタルアーカイブの御伽草子(有朋堂書店〈大正11年〉)…
情報処理学会誌最新号(2019年2月号)には未来大同僚の寺沢憲吾さんによる「情報学者が競馬予想に踏み出すときに知っておくべきこと」という解説記事が掲載されています。競馬予想とは、勝ち馬を予想することではなくオッズ(競馬ファンの集合… https://t.co/gCRs5mtv8N
RT @HattoriM: 私が関わった中国のサイエンス関連の記事でネットからみれるものをまとめました 中国でラボをはじめるということ https://t.co/yOCBbB3Kfa “科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実 |NHK NEWS https://t…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  院政期の祇園御霊会・摂関祇園詣から見た院と摂関 https://t.co/weWr6AudlB #CiNii
「ハンストはテロ」って主張。 そもそもテロって何?ってことから考えてみよう。 ということで中村研一先生の論文をどうぞ。 J-STAGE Articles - 6 テロリズムの定義と行動様式 https://t.co/IZaLVF42n6

20 20 20 3 OA 江戸時代文芸資料

RT @KONITASeiji: 昨日のツイートで、高校生に読ませたい、と書いた山東京伝『傾城買四十八手』「真の手」、一応活字で読めるのでリンクしておこう。 https://t.co/86bxxWwoq0 洒落本はちょっと読み方にコツがいるので、最初はとっつきにくいかもしれない…
柴口順一「大岡昇平における歴史(一)」『北海道大學文學部紀要』41-2、1992年10月。https://t.co/3LV2L2rKdq 同「大岡昇平における歴史(二)」同、42-1、1993年11月。… https://t.co/GuBcjisyGF
柴口順一「大岡昇平における歴史(一)」『北海道大學文學部紀要』41-2、1992年10月。https://t.co/3LV2L2rKdq 同「大岡昇平における歴史(二)」同、42-1、1993年11月。… https://t.co/GuBcjisyGF
今年のセンター試験、国語第1問は、『早稲田文学』228号(1995年)からの出題。/CiNii 論文 -  翻訳をめぐる7つの非実践的な断章--奇跡と不可能の間で (翻訳--こととことばを横断して<特集>) https://t.co/OkNZpUZcqa #CiNii
RT @twremcat: https://t.co/cb7Dlgs0db ここに名前が載ってるということは、まさに問題の1996年当時に厚生労働省職員だったってことでは #滝原章夫
@pinmarch_t 遺伝子全体? https://t.co/RoijqTA5K0
@hira_sail もし関心がおありで未読でしたら。ポーラ・ステファン『科学の経済学』 https://t.co/QKKoRjXfvx 辺りを。書評も一読の価値があるかと。 https://t.co/rdEUiqryEM… https://t.co/6kYUePqEGL
RT @N3502E13544: 1月13日の中日新聞で拙稿(https://t.co/ae2Ndo0uT5 …)を取り上げていただきました。防衛省の「これ地図じゃないんで」という言い訳に対する私のコメントが未掲載ではありますが、一面記事にしていただいたことに何より感謝申し上げ…
RT @kimi_lab: 先日、格闘系司書 @librarian03 さんのブログでご紹介いただいた論文ですが、日本認知科学会に確認したところ、著者版であれば公開OKとのことでしたので、手元の最終原稿を大学のリポジトリで公開しました。 https://t.co/i2rcuaQ…
RT @TR_727: @tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義と共同体の〈言葉〉 水俣…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
RT @Carnot_1824: そもそも平均値を委ねていいのか、というのがありまして。 「公害問題に現われた科学的方法論の限界 」、宇井純 https://t.co/fmasXGcEmP https://t.co/ZHwsM8azfu
●井上厚史「李退溪の「誠」と王陽明の「誠」-二人の思想の異同をめぐって」『北東アジア研究』21、2011年3月。https://t.co/zseLFPTM4s ●大場一央「王陽明の前期思想における誠について」『論叢アジアの文化と思… https://t.co/D9t89FR6ml
●井上厚史「李退溪の「誠」と王陽明の「誠」-二人の思想の異同をめぐって」『北東アジア研究』21、2011年3月。https://t.co/zseLFPTM4s ●大場一央「王陽明の前期思想における誠について」『論叢アジアの文化と思… https://t.co/D9t89FR6ml
藤本晃嗣「『それから』における「誠」:夏目漱石と日本近世儒学の伝統」『九大日文』25、2015年3月。https://t.co/Tlj4hvxOX4
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
https://t.co/uyynRPgUoh 命名者表記が誤っていたので訂正した。確認のために論文いくつか読んだけど、乳酸菌の分類の現状と問題点特に命名をめぐって https://t.co/kluMv2oN18 面白かった。命名… https://t.co/lgNO74yvto
RT @BungakuReportRS: 森 新之介 -  慈円『愚管抄』の冥顕論と道理史観 https://t.co/yji4QfIr2X
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1032「超高齢社会と金融の役割」(PDF:469KB)を掲載しました。 https://t.co/HOk7UKxwEo
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @Imagire: 情報処理学会の学会誌の「情報処理」の第60巻1号で、CEDECを紹介する記事を書かせていただきました。 https://t.co/fE2I7YONjl
RT @shinjiyamane: 情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX #IGDAJ h…
RT @YSRKEN: なんだか出羽守臭いので軽くググりましたが、ある論文によりますと、生物学的な女性32人のサンプルデータの母音の高さは最小171Hz最大286Hz…… ちょっとそのソース、ドイツ人女性の声低すぎで日本人女性の声高すぎじゃありません? https://t.co…
RT @shinjiyamane: 情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX #IGDAJ h…
RT @ceekz: 情報処理学会の学会誌でも解説が。 / 粗悪学術誌/国際会議について -傍らの濁流- https://t.co/NfLrpPwFLR
顔真卿展「三大行書の1つで、1位は現存してない(王羲之の兰亭集序)から実質一位の祭侄文稿が展示されてるんや!」とその展示への批判のリンク https://t.co/rBJiX1pMNv と祭侄文稿のお気持ちを昨日熱く語られた。… https://t.co/lqgxykG4HN
松井貴子「近代「写生」の系譜ー子規とフォンタネージの絵画論」『比較文学』39、1996年。https://t.co/6kO4ICq9p8
RT @kushio940: おおっ!我々世代(特に天文界隈)のプレゼン法のバイブル、松田卓也「プレゼン道入門」が公式文献になってるではないか!> プレゼン道入門 : よりよい科学的プレゼンテーションを目指して(境界領域(I),天文学の境界領域を探る,研究会報告) https:…