芸能界のゴッド姐ちゃん (@aldysonism)

投稿一覧(最新100件)

RT @sakagan: 文化大革命前の中国映画を題材に、中国映画における住宅空間の切断というテーマを論じ、しかもドゥルーズのマゾヒズム論を絡めるのか。 https://t.co/hqrJzlk99e
RT @sakagan: 紅い星科研代表のG先生に、「ソビエト映画に出てくる住居の間取り図」のツィートと記事を転送したら、北大の応雄先生による論文 「映画『千万不要忘記』(くれぐれも忘れぬよう、1964) と「道徳的マゾヒズム」― 切断・連接としてのイデオロギー」を教えて下さ…
RT @makunegao: 遠山日出也(2019)「最近の男性学に関する論争と私」https://t.co/GdGpf135Cz…一読。後日再読する。以下、一読目の感想。題名の最後が「私」とあるように、文章の最初は(男としての)「私」のことが書かれ、最後再び「私」に還る構成。…
RT @dripping_out: 上谷香陽、2017、日常生活世界の記述可能性──ドロシー・スミス「制度のエスノグラフィー」の着眼点 文教大学学術機関リポジトリ https://t.co/rCqWNDuAY5
RT @morita11: "CiNii 論文 -  バレエ『まりも』(1962年)と社会主義リアリズム : アイヌにまつわる創作伝説のソヴィエト・バレエ化 (民族藝術学の諸相)" https://t.co/5IOX6wNwLf
RT @onozka: 特集 オープンダイアローグと中動態の世界 —シンポジウムに参加して—うつ病経験者からみた「欲望形成支援」 https://t.co/lAzRIQDjqL 責任を伴う意志による選択を支援するのではなく、欲望を形成する能力を支援する。うつ病になるとこの能力…
RT @notremames: 論文メモ:DVにおけるサイレンシングやナラティヴ・セラピーといった具体例をあげながら、社会問題における構築主義の「臨界点」を探り、さらに批判的実在論へ接続していく、という内容。/  社会問題研究における社会構築主義と批判的実在論 中村 正 htt…
RT @LGBTQA_Article: 【G】金城克哉「掘ってくれるタチいないっすか? : 沖縄県の出会い系掲示板投稿文の計量的分析」論叢クィア 3号 P.39-61 (2010) クィア学会 https://t.co/GqvMcWiCOX [PDFリポジトリ]
石岡 丈昇 2017「癖の社会学」 https://t.co/6dHFnamLqQ 議論に納得できないところ、十分でないところもあるが、面白かった。「癖」に身を任せるのではなく、「自覚化」することの可能性を強調する観点が興味深い。
確かに、 人類学における「分人」概念の展開 : 比較の様式と概念生成の過程をめぐって https://t.co/vqSzIaQYg9 人類学のこういう話はあまり注目されてないよね
CiNii 論文 -  文化人類学の地平から(第9回)性的マイノリティとしての生/性の再構築 現代ミャンマー精霊信仰における霊媒の変容 https://t.co/T1ScvMDbh2 #CiNii これ読みたい
CiNii 論文 -  世阿弥のものまね論をめぐって https://t.co/oLxt5ENPTr #CiNii 確かに世阿弥はものまねのこと言ってたな
RT @LGBTQA_Article: 【TG/GID/トイレ・浴場・公共空間問題】村田陽平「日本の公共空間における「男性」という性別の意味」地理学評論 Vol.75 (2002) No.13 P.813-830 https://t.co/ryoUdXnWel [PDF]
RT @LGBTQA_Article: 【G】加藤悠二「「ゲイ男性と親交を持つヘテロセクシュアル女性」へのインタビュー調査」Gender and sexuality 04 (p.61-72) 2009-03-31 国際基督教大学 https://t.co/Wqv0jNXZ6e…
日本の人類学だと、SMクラブで調査をした熊田さんの研究がある。https://t.co/GRzTCmAMO0
CiNii 論文 -  事件の民族誌:「女同士の結婚」-ブギス・マカッサル人社会における性観念を中心にして- https://t.co/s9LLRWFAfi その人類学者の伊藤さんの、「チャラバイ~」は知っていたのだが、この論文があったのは知らなかった。
RT @LGBTQA_Article: 【TG/海外/南スラウェシ】伊藤 眞「チャラバイ,ビッス,ベンチョン : 南スラウェシにおけるトランスジェンダー」人文学報 309号 pp.83-109 (2000-03) 東京都立大学人文学部 https://t.co/cevPR5td…
CiNii 論文 -  槇原敬之の歌詞の数量的分析 : 『君が笑うとき君の胸が痛まないように』から『Heart to Heart』まで (退職記念号) https://t.co/yCdEhPuyW0 #CiNii
CiNii 論文 -  掘ってくれるタチいないっすか?--沖縄県の出会い系掲示板投稿文の計量的分析 https://t.co/VZThFLFU5d #CiNii このタイトルのインパクトは他の追随を許さない
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT/映画/ドキュメンタリー】出雲まろう「LGBTドキュメンタリー映画の系譜」現代思想 35巻13号 pp.204-211 (2007-10) 青土社 https://t.co/kSNnbcdJyF
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT/映画/ドキュメンタリー】出雲まろう「LGBTドキュメンタリー映画の系譜」現代思想 35巻13号 pp.204-211 (2007-10) 青土社 https://t.co/kSNnbcdJyF
RT @LGBTQA_Article: 【TG】徳永理彩「フェミ×アート わたしの/あなたの変化を待ちながら : マレーシアのトランスジェンダー女性の経験をイラストで表現するシエコ・レトさん」女たちの21世紀 78号 pp.66-69 (2014) アジア女性資料センター ht…
RT @LGBTQA_Article: 【TG/東南アジア/霊媒】飯國有佳子「ビルマにおけるトランスジェンダー霊媒の増加に関する一考察」東南アジア学会会報 89号 pp.13-14 (2008-11) 東南アジア学会 https://t.co/McjlRu2d26
RT @muto_daisuke: ケイトリン・コーカー「舞踏の肉体 : 現代日本における舞踏家たちの日常実践と共同生活」(京都大学『人文學報』107号、2015年)。舞踏の民族誌とでもいうべき興味深い研究 https://t.co/4elBAErAOC
RT @LGBTQA_Article: 【TG/大衆文化】中田 崇「トランス・ジェンダーの歌謡曲 : 日本大衆文化の虚構性」實踐英文學 54巻 pp.61-72 (2002-02-28) 実践女子大学 https://t.co/0RkyQDRQZ0
RT @LGBTQA_Article: 【LGT/家族】「レズビアン・ゲイ・トランスジェンダーと「家族」」家族社会学研究 25巻2号 pp.121-123 (2013) 日本家族社会学会 https://t.co/UskogiQoFj
CiNii 論文 -  掘ってくれるタチいないっすか?--沖縄県の出会い系掲示板投稿文の計量的分析 http://t.co/VZThFLFU5d #CiNii まあこれが最強だと思うのだけど。
CiNii 論文 -  槇原敬之の歌詞の数量的分析 : 『君が笑うとき君の胸が痛まないように』から『Heart to Heart』まで (退職記念号) http://t.co/yCdEhPuyW0 #CiNii この論文タイトル、大好き。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? おやすみなさい (劇あそび)(佐々木 淑子),1955 http://t.co/hgivu3oXiw
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? "みんな"の『みんなのうた』 : NHK音楽番組の生産・消費をめぐる一考察(葉口 英子),2003 http://t.co/CfiQdWIcY3
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「ピルロール」反應ニ就テ(小松 通允),1920 http://t.co/7Vj9n3xgc7
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現在までの憑きもの研究とその問題点 -憑きもの研究の新たなる視座獲得に向けて-" http://t.co/QHr1YR2GUW ※本文リンク有り
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 続・ウルトラマンの言語学(秋月 高太郎),2013 http://t.co/rmy8KofJWV
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 遊びのスクランブル交差点(2) : 「おやすみです」の多いおみせやさんごっこ(仲 明子),1992 http://t.co/mZjyPrMczv
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 狂犬病,ニンジャ,予防ワクチン : インドネシア・フローレス島における身体的想像力と近代システム(II個人研究)(青木 恵理子),2005 http://t.co/y3gOzvdcIT

お気に入り一覧(最新100件)

文化大革命前の中国映画を題材に、中国映画における住宅空間の切断というテーマを論じ、しかもドゥルーズのマゾヒズム論を絡めるのか。 https://t.co/hqrJzlk99e
紅い星科研代表のG先生に、「ソビエト映画に出てくる住居の間取り図」のツィートと記事を転送したら、北大の応雄先生による論文 「映画『千万不要忘記』(くれぐれも忘れぬよう、1964) と「道徳的マゾヒズム」― 切断・連接としてのイデ… https://t.co/4uiUJZOyeu
遠山日出也(2019)「最近の男性学に関する論争と私」https://t.co/GdGpf135Cz…一読。後日再読する。以下、一読目の感想。題名の最後が「私」とあるように、文章の最初は(男としての)「私」のことが書かれ、最後再び… https://t.co/aRjloURhzZ
遠山日出也「最近の男性学に関する論争と私」2019年、面白そう。PDFで誰でも読める。目次を見ると、注目すべき論点が。男性の被抑圧性は単なる「特権の産物」「支配のコスト」か?、男性の被抑圧性の歴史的変化の説明にも性支配と階級支配と… https://t.co/ov2Cm83XWh

2 1 0 0 OA 印度支那総覧

いえんべい、広南および広義諸州に於いては至る処鉱泉に富み、ラーオに於いてはまた皮膚病の治療に適せる硫黄質の温泉の湧出するあり、而してその主たるものにさらゔぁーぬ州さむぬあ州にあり。 (Roubaix博覧会印度支那委員会『印度支那総… https://t.co/nO9mLPqb2D
上谷香陽、2017、日常生活世界の記述可能性──ドロシー・スミス「制度のエスノグラフィー」の着眼点 文教大学学術機関リポジトリ https://t.co/rCqWNDuAY5
精神疾患に対する生命力動の視座と人格・認知構造の視座 創造性の精神病理を例にとりながら https://t.co/fBevPPIyBW 昨日みつけたんだった。
なんとか滑り込みで今年のアメリカ社会学会用のペーパー提出だん。今回書いた原稿はこちらの論文からインスピレーションを受けました。抄録からも分かるとおり、なかなか辛口論文。/ CiNii 論文 -  「海外」の視線? 日本の同性間セク… https://t.co/uJjNxjS5Gw
特集 オープンダイアローグと中動態の世界 —シンポジウムに参加して—うつ病経験者からみた「欲望形成支援」 https://t.co/lAzRIQDjqL 責任を伴う意志による選択を支援するのではなく、欲望を形成する能力を支援する… https://t.co/9udMw1zaTY
論文メモ:DVにおけるサイレンシングやナラティヴ・セラピーといった具体例をあげながら、社会問題における構築主義の「臨界点」を探り、さらに批判的実在論へ接続していく、という内容。/  社会問題研究における社会構築主義と批判的実在論… https://t.co/c1ZmTI79rZ
“アントワーヌ・エニオン(2015→2015)「良いワインとは何であろうか? あるいは、社会学をいかにしてモノの価値へと関心を向けさせるか」 須田文明・立見淳哉訳, 大阪市立大学大学院創造” https://t.co/4Da04OBAKe #ANT #社会学
東南アジアにおける日本のAVの受容に関する研究、気になるが、調査するのは予算取りも含めて、なかなかハードルが高いし、成果を発表する場探し大変そうだ。田中雅一先生は偉い「癒しとイヤラシのポルノグラフィー--代々木忠監督作品をめぐって」 https://t.co/k6aZrXRUXJ
【LGBT】都築正実ほか「理論編 セクシュアルマイノリティからのビギナー講座」セクシュアリティ 30号 P.148-155 (2007-04) エイデル研究所 https://t.co/DUYgxrDMk4
ケイトリン・コーカー「舞踏の肉体 : 現代日本における舞踏家たちの日常実践と共同生活」(京都大学『人文學報』107号、2015年)。舞踏の民族誌とでもいうべき興味深い研究 https://t.co/4elBAErAOC
スケープゴートと終わりなき哀悼と生涯喪服を着て哀悼への献身を命ぜられたギリシアの未亡人たちの歌のことなど考える。1970年代のギリシアの未亡人たちの民族誌はダンフォース『ギリシアの死者儀礼』1982 https://t.co/gkrTvRcJb7 に詳しい #けふこ第二詩集への道
CiNii 論文 -  なぜ大災害の非常事態下で祭礼は遂行されるのか:――東日本大震災後の「相馬野馬追」と中越地震後の「牛の角突き」―― http://t.co/BcYn6WKYBL #CiNii
吉田ゆか子「仮の面と仮の胴 : バリ島仮面舞踊劇にみる人とモノのアッサンブラージュ」 http://t.co/lTFdEPGoRD こういう論文があるから人類学を愛さざるを得ない。
CiNii 論文 -  6048 集落における神社の役割 : 東日本大震災時の津波避難行動の聞き取りより(東日本大震災:災害調査,農村計画,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) http://t.co/7fe3Oi5FEA #CiNii
こんな論文どうですか? カオス都市論 : 知の盛り場論(望月 照彦),2001 http://t.co/iuCTlcx8aV  21 世紀の盛り場づくりは、カオスの思想・複雑系の発想で展開しなければ、人間にとって面白…
こんな論文どうですか? 続・ウルトラマンの言語学(秋月 高太郎),2013 http://t.co/rmy8KofJWV
【G】森山至貴「ゲイアイデンティティとゲイコミュニティの関係性の変遷 : カミングアウトに関する語りの分析から」年報社会学論集 23号 P.188-199 (2010) 関東社会学会 http://t.co/MuX64Dclyx
「現代女子学生文化に見る「女性性」意識に関する研究 : ライフコース展望、入学難易度との関連に注目して」(pdf)http://t.co/JlIcO1yapJ「才色兼備のキャリアウーマン」/「専業主婦志向が強く保守的」/「対等・マイペース志向」。
「女子大学生のジェンダー意識をめぐる一考察 : 伝統的なジェンダー観を支持する層に注目して」(pdf)http://t.co/HRSeCOxSwi「以上の結果から、伝統的なジェンダー観を保持する女子学生は、「楽しく」「ラク」で「気まま」な生活を求めている印象を受ける。」興味深い。

フォロー(1911ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【TG/TV】大木 昌「異性装をとおして見た近世ヨーロッパの民衆生活とジェンダー」研究所年報 11号 (p.95-97) 2008-12 明治学院大学国際学部付属研究所 https://t.co/nBgJ7lFCXi [PDFリポジトリ]
【GID】吉野靫「「多様な身体」が性同一性障害特例法に投げかけるもの」Core ethics 4巻 (p.383-393) 2008 立命館大学 https://t.co/TqSOtuRk05 [PDFリポジトリ]
【GID】吉野 靫「GID規範からの逃走線」現代思想 36巻3号 (p.126-137) 2008-03 青土社 https://t.co/O3c0Iuvqe6 https://t.co/daSv1djNr9 [PDF]
【L】石井香里「女性同性愛者が抱える生活上の問題に対する当事者の姿勢 : 同性パートナーと同居する女性のインタビュー調査から」神戸大学大学院人間発達環境学研究科研究紀要 3巻1号 (p.65-76) 神戸大学 https://t.co/nx31GBrv7r [PDFリポジトリ]
生瀬克己「近代日本スラム関係文献所在目録 戦前篇(草稿)」 総合研究所報7(1), 49-67, 1981 https://t.co/46TDU03Mjx 極めて有用 https://t.co/mawx4HY4Fu
RT @quiriu_pino: こんな論文が出ていたとは…… 山田 尚子「伝藤原良経筆「仮名新楽府」断簡について (特集 文学と教訓)」 成城国文学論集 41, 75-117, 2019-03 https://t.co/8nLC54GvrB
PDFあり。 石田智恵「日本人の不在証明と不在の日系人」 https://t.co/PAxZLNBThx 「「失踪」と「死」のあいだ:アルゼンチンにおける「失踪者」親族の語りから」 https://t.co/0S6Drf4vwd… https://t.co/02vysXf3Y3
PDFあり。 石田智恵「日本人の不在証明と不在の日系人」 https://t.co/PAxZLNBThx 「「失踪」と「死」のあいだ:アルゼンチンにおける「失踪者」親族の語りから」 https://t.co/0S6Drf4vwd… https://t.co/02vysXf3Y3
PDFあり。 石田智恵「日本人の不在証明と不在の日系人」 https://t.co/PAxZLNBThx 「「失踪」と「死」のあいだ:アルゼンチンにおける「失踪者」親族の語りから」 https://t.co/0S6Drf4vwd… https://t.co/02vysXf3Y3
【G】加藤悠二「「ゲイ男性と親交を持つヘテロセクシュアル女性」へのインタビュー調査」Gender and sexuality 04 (p.61-72) 2009-03-31 国際基督教大学 https://t.co/Wqv0jNGnHE [PDF]
「今昔マップ旧版地形図配信・閲覧サービス」における収録地域および機能の拡張 https://t.co/YPW3J3nejI >戦時改描図は,図郭外の定価欄が( )で括られているとされており... >定価欄が( )で括られている図面… https://t.co/D9QzVXvsV3
【クィア理論/TG】沖野真理香「現在のアメリカ社会におけるクイア・ポリティクスとその問題 : Hedwig and the Angry Inch の考察を通して」21世紀倫理創成研究 2号 神戸大学 https://t.co/rO9BNRDobr [PDFリポジトリ]
【マタニティ】杉浦浩美「職場とマタニティ・ハラスメント : 「迷惑をかけない働き方」という差別」好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 収録 https://t.co/yzHIWp9L1S [図書書誌]
【GID】吉野靫「GID正規医療の「QOL」/当事者の「QOL」 : MTF当事者への聞き取りから」Core ethics 5号 (p.403-414) 2009 立命館大学 https://t.co/g4CwUxeFf3 [PDFリポジトリ]
【LG】風間 孝ほか「男同士の結びつきと同性愛タブー : スポーツをしている男性のインタビューから」好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 収録 https://t.co/yzHIWp9L1S [図書書誌]
【L】杉浦郁子「レズビアンの欲望/主体/排除を不可視にする社会について : 現代日本におけるレズビアン差別の特徴と現状」好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 2010 収録 https://t.co/yzHIWp9L1S [図書書誌]
身体化された認知は言語理解にどの程度重要なのか 望月正哉 読んでみる。 https://t.co/bHc8gT8WCI
【G】堀あきこ「ヤオイはゲイ差別か? : マンガ表現と他者化」好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 2010 [ISBN 978-4-75033-303-8] 収録 https://t.co/yzHIWp9L1S [図書書誌]
RT @miraikogoods: 3度の帝王切開を経験した麻酔医先生の熱い論文wwww https://t.co/6T6Ubox3b9
【TG/GID】三橋順子「トランスジェンダーをめぐる疎外・差異化・差別」 好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 2010 [ISBN 978-4-75033-303-8] 収録… https://t.co/J4GO3iMzym
【GID】鶴田幸恵「性同一性障害のカウンセリングの現実について : ここ数十年の調査から」 好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 2010 収録 https://t.co/yzHIWp9L1S [図書書誌]
【L/LGBT】堀江有里「異なる被差別カテゴリー間に生じる<排除>と<連帯> 在日韓国/朝鮮人共同体における「レズビアン差別事件」を事例に」生存学研究センター報告 14号 立命館大学生存学研究センター https://t.co/UQ8jxY5EHi [PDFリポジトリ]
【LGBT】北仲千里「あらゆる性別を包括するドメスティック・バイオレンス政策への課題」Gender and sexuality 05 (p.95-110) 2010-03-31 国際基督教大学 https://t.co/mlox6oyRMd [PDF]

6 3 3 0 OA 本草綱目草稿

RT @BungakuReport: カバーの背景に使用したのは、小野蘭山『本草綱目草稿』第4冊より。「蘭山の知の源泉」。姑獲鳥の項。 https://t.co/KFu8lTAFGj
【LG】和田 実「大学生の同性愛開示が異性愛友人の行動と同性愛に対する態度に及ぼす影響」心理学研究 81巻4号 (p.356-363) 2010 公益社団法人 日本心理学会 https://t.co/C670IzHp4V [PDF_J-STAGE]
【LGBT】枝川京子ほか「LGBT当事者の自己形成における心理的支援に関する研究 : ナラティヴ・アプローチの視点から」学校教育学研究 23巻 (p.53-61) 2011 兵庫教育大学学校教育研究センター https://t.co/NsSTE0fLoc [PDFリポジトリ]
【LGBT】渡辺大輔ほか「中学校における「性の多様性」理解のための授業づくり」埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 10号 (p.97-104) 2011 埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター https://t.co/qGKTUgeDyz [PDFリポジトリ]
【LGBT】山口恭平ほか「「異質な他者」との共生に向けて : セクシュアリティの多様性の考察から」東京大学大学院教育学研究科紀要 51巻 (p.21-39) 2011 東京大学大学院教育学研究科 https://t.co/CqZmCTR7A8 [PDFリボジトリ]
【GID】安達圭一郎「初期のインタビュー場面で生じたインタビュアーの逆転移とインタビュイー理解:性同一性障害と自認する若者とのメールの質的分析を通して」応用障害心理学研究 11号 九州ルーテル学院大学 https://t.co/w5OADQTBcF [PDFリポジトリ]
【LGB】本林良章「同性婚は認められるべきか : 婚姻の意味を問うギデンズとサンデルを手がかりとして」21世紀倫理創成研究 5号 (p.55-71) 2012-03 神戸大学 https://t.co/6OOiNvYytH [PDF]
【GID】塚田 攻「12.性同一性障害(性別違和):各論 DSM-5ドラフトにおける精神障害」臨床精神医学 41巻5号 (p.645-648) 2012-05 アークメディア https://t.co/q9eNqFVVWY
【GID】澤田省三「いわゆる性同一性障害と戸籍訂正について」志学館法学 2巻 (p.65-96) 2001-03-31 志學館大学 https://t.co/ImcPW1A2lU [PDF]
RT @BungakuReportRS: 磯崎 康彦 -  読本の葛飾北斎と曲亭馬琴 (一) https://t.co/ezRoLoHKqU
RT @BungakuReportRS: 柿本真代 -  近代日本におけるキリスト教児童文学の受容 : Peep of Dayシリーズの翻訳をめぐって https://t.co/uHsaKCLQch
【GID】江川哲雄「性同一性障害におけるHTPPの性別反応」近畿大学医学雑誌 28巻4号 (p.259-268) 2003-12-25 近畿大学 https://t.co/kImEYJkr3Z [PDF]
【GID】湧井幸子ほか「性同一性障害者が病名認知するまでの自己物語形成プロセスについて -当事者の語りから-」日本性格心理学会大会発表論文集 12号 (p.90-91) 2003-09-24 日本パーソナリティ心理学会 https://t.co/6yq2eSTo7K [PDF]
【GID】櫻庭京子ほか「女性と判定された性同一性障害者(MtF)の声の基本周波数」電子情報通信学会技術研究報告 SP音声 102巻749号 (p.49-52) 2003-03-20 一般社団法人電子情報通信学会 https://t.co/ySNp6uZYz0 [PDF定額]
【TG/GID】土肥いつき「性同一性障害について 学校のあり方に関するもう一つの考え方--トランス・ジェンダーの立場から」教育評論 701号 (p.32-35) 2005-09 アドバンテージサーバー https://t.co/0BPUFxk9qU
【GID】高田恭一「性同一性障害について : 安藤大将さんの講演会と現代社会の授業を通して」教職教育研究 : 教職教育研究センター紀要 9巻 (p.59-65) 2004-03-31 関西学院大学 https://t.co/9q4k6z9qX1 [PDF]
【GID】國分典子「性同一性障害と憲法」愛知県立大学文学部論集 日本文化学科編 52巻 (一~一七頁) 2004-03-15 愛知県立大学 https://t.co/xdKBHLAKmB [PDF]
【GID】山内俊雄「学際領域の診療 ジェンダー・性同一性障害・精神疾患」日本産科婦人科學會雜誌 57巻12号 (p.N-514~N-519) 2005-12-01 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/SkN0HDHEJR [PDF定額]

16 2 2 0 Modern physician

【GID】石原 理「ホルモン療法の実際」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]

16 2 2 0 Modern physician

【GID】塚田 攻「精神療法の実際」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]

16 2 2 0 Modern physician

【GID】加澤鉄士「性同一性障害の診断」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]

16 2 2 0 Modern physician

【GID】東優子「当事者に対する社会的支援 : 誰の,何を支援していくのか」 Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]

11 8 8 0 OA 自由党史

親本はデジコレにあるけど、西郷隆盛の口絵、真っ黒につぶれていて全くわからない……スキャン状態が悪すぎる。 自由党史. 上 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/ILsVP3mFfq

16 2 2 0 Modern physician

【GID】山本蘭「性同一性障害を有する者の心理・社会的問題」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]
【TG/TS/GID】冨安昭彦「性別変更とポピュラー・プレス : 1930-1955年のアメリカ合衆国におけるトランスセクシュアリティについての歴史学的ノート(後編)」千葉大学社会文化科学研究 11巻 P.157-168… https://t.co/rTxD06hCFQ
【TG/TS/GID】冨安昭彦「性別変更とポピュラー・プレス :1930-1955年のアメリカ合衆国におけるトランスセクシュアリティについての歴史学的ノート(前編)」千葉大学社会文化科学研究 10巻 (P.79-93) https://t.co/aYpI4IU6HY [PDF]
【GID】櫻庭京子ほか「男性から女性へ性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の音声訓練 : 症例報告」電子情報通信学会技術研究報告 SP音声 104巻630号 (p.25-29) 2005-01-20 一般社団法人電子情報通… https://t.co/aaj9K21c0t
【GID】横田康成ほか「7.正常男女,性同一性障害者の脳梁MRI正中矢状断形状の比較」生体医工学 : 日本エム・イー学会誌 44巻2号 (p.341) 2006-06-10 社団法人日本生体医工学会 https://t.co/P8aETKI5Ow [PDF]
【GID】阿部輝夫「性同一性障害について」順天堂医学 52巻1号 (P.55-61) 2006-03-31 順天堂大学 https://t.co/OY0pbRFfhG [PDF]
【GID】山根望ほか「性同一性障害(GID)に関する心理学的研究の近年の動向」教育実践総合センター研究紀要 21巻 (P.231-247) 2006-03-25 山口大学 https://t.co/lmOY1QTgfq [PDF]
【GID】河村洋子ほか「脳梁形状を用いたサポートベクタマシンによる心理的「性」の識別法」 電子情報通信学会技術研究報告 NC ニューロコンピューティング 105巻659号 (P.85-90) 一般社団法人電子情報通信学会… https://t.co/dkynZGfUXi
【TG/GID】佐々木掌子ほか「ジェンダー・アイデンティティ尺度の作成」パーソナリティ研究 15巻3号 (p.251-265) 2007-03-31 日本パーソナリティ心理学会 https://t.co/QdLEyIhJYi [PDF]
【GID】櫻庭京子ほか「話者認識技術を用いた性同一性症者(MtF)の音声に対する男声度・女声度の自動推定とその臨床応用」電子情報通信学会技術研究報告 音声 105巻686号 (P.29-34) 一般社団法人電子情報通信学会… https://t.co/4HRXjYCBxt
【GID】櫻庭京子ほか「男性から女性への性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の発話音声の分類に関する試案」電子情報通信学会技術研究報告 音声 106巻613号 (P.1-5)'07 一般社団法人電子情報通信学会… https://t.co/SvzMCwCVpD
【GID】丹羽めぐみほか「青年期女性の性同一性障害の2症例:ロールシャッハ・テストとHTPPによる考察」 近畿大学医学雑誌 32巻1号 (p.45-55) 2007-03 近畿大学 https://t.co/0aMjoCg0x3 [PDF]
【GID】大森秀之「性同一性障害における精神医学的検討」近畿大学医学雑誌 32巻1号 (p.31-37) 2007-03 近畿大学 https://t.co/5itxZPShwI [PDF]
【TG/GID】竹内あすか「トランスジェンダーの医療化がもたらしたもの トランスジェンダーコミュニティ内の中心周辺化構造の生成についての一考察」龍谷大学大学院研究紀要 社会学・社会福祉学 15巻 (p.1-16) 龍谷大学… https://t.co/N43c8tcBlz
RT @seken_banasi: 発表者である伊藤慈晃さんは、社会学のメディア論の観点から現代オカルトを扱っています。これまでの論文の中では、2ちゃんねるのいわゆる「洒落怖」について論じたもの(https://t.co/g0P4RiOqu0)、怪談実話作家の幽霊観について短く…
RT @seken_banasi: 発表者である伊藤慈晃さんは、社会学のメディア論の観点から現代オカルトを扱っています。これまでの論文の中では、2ちゃんねるのいわゆる「洒落怖」について論じたもの(https://t.co/g0P4RiOqu0)、怪談実話作家の幽霊観について短く…
【GID】日向桂子ほか「看護学生と他領域の学生の性同一性障害に対する態度や知識と性差観に関する研究」山梨大学看護学会誌 6巻1号 (p.39-44) 2007 山梨大学 https://t.co/SvKQNu92vV [PDFリポジトリ]
【GID】石原理「1)日本における性同一性障害の診療」 日本産科婦人科學會雜誌 60巻9号 (P.N-163~N-167) 2008-09-01 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/OtcWnkybfE [PDF定額]
【LGBT】上野淳子「心理学における性的マイノリティ研究 : 教育への視座」四天王寺大学紀要 46号 (p.73-83) 2008 四天王寺大学 https://t.co/uaypq4rCRW [PDF]
関根先生「石原ネオコン・ネオリベ都政の落とし子である都立大の転換に翻弄されながらも筋を貫き抗した大塚さん。」 J-STAGE Articles - 「いまを生きる」大塚さんへ(大塚和夫氏追悼) https://t.co/Z6GuESybcV
春日先生も書いてる! J-STAGE Articles - 中東イスラーム人類学の高い目標 大塚和夫先生を偲ぶ(大塚和夫氏追悼) https://t.co/6LHo8NPVTy
J-STAGE Articles - 大塚和夫さんのご逝去を悼む https://t.co/RLkEafOfny
【GID】荘島幸子「「私は性同一性障害者である」という自己物語の再組織化過程 : 自らを「性同一性障害者」と語らなくなったAの事例の質的検討」パーソナリティ研究 16巻3号 (p.265-278) 日本パーソナリティ心理学会… https://t.co/MitcfGktEP
【TG/GID】佐倉智美「性同一性障害の社会学 : 性別脱構築の視点」女性学研究 : 大阪女子大学女性学研究資料室論集 15巻 (P.61-92) 2008-03 大阪女子大学 https://t.co/2HNy9RO38U [PDF]
【Gender】松浦隆志「男性性/女性性の二元論を超えて」湊川短期大学紀要 44巻 (p.75-78) 2008 湊川短期大学 https://t.co/lSAbvbwdEJ [PDF]
【GID】岩田(井上) 未来「性をパフォーマンスする : 「トランスジェンダー」へのインタビューから」佛教大学大学院紀要 社会学研究科篇 37巻 (p.37-54) 2009-03-01 佛教大学 https://t.co/RoJGe7zc63 [PDFリポジトリ]
【GID】佐々木掌子「性同一性障害傾向の行動遺伝学分析」日本行動計量学会大会発表論文抄録集 38巻 (p.250-251) 2010-09-22 日本行動計量学会 https://t.co/HpBnUSt9pJ [PDF定額]
【GID】難波祐三郎「女性から男性への手術(FtM)」日本外科学会雑誌 111巻4号 (p.241-245) 2010-07-01 一般社団法人日本外科学会 https://t.co/sddtk5jZfO [PDF]
【GID】舛森直哉「男性から女性への手術(MtF)」日本外科学会雑誌 111巻3号 (p.171-175) 2010-05-01 一般社団法人日本外科学会 https://t.co/dn8rC1nhHK [PDF]
PDFあり。 ⇒枝木妙子 「非常服としてのモンペの〈流行〉 : 第二次世界大戦期の新聞や婦人雑誌の記事に着目して」 『立命館大学アート・リサーチセンターアート・リサーチ』19 (2019.3) https://t.co/zZ8QC9kHKa
RT @BungakuReportRS: 井實 充史 -  『懐風藻』紀末茂「臨水観魚」について : 楽府詩の実験的改作という観点から https://t.co/sYUctW3uZ0
RT @BungakuReportRS: 斉藤 みか-  かぐや姫の表現 ―奈良絵本・絵巻『竹取物語』と 現代版「かぐや姫」との乖離― https://t.co/hTa1mWsZaW
【GID】佐藤知行「「性同一性障害(gender identity disorder)の外科治療」によせて」日本外科学会雑誌 111巻3号 (p.170) 2010-05-01 一般社団法人日本外科学会 https://t.co/0t7bBMHbWb [PDF]
【GID】石井由香理「医療言説におけるゆらぐジェンダー概念と再帰的自己」Gender and sexuality 05 (p.3-22) 2010-03-31 国際基督教大学 https://t.co/QNzVt5Suwa [PDF]
【GID】荘島幸子「性別の変更を望むわが子からカミングアウトを受けた母親による経験の語り直し」発達心理学研究 21巻1号 (p.83-94) 2010-03-20 日本発達心理学会 https://t.co/82EaKiOhFK [PDF定額]
【GID】松永千秋「性同一性障害に対する精神療法の課題とその問題点」 精神医学 53巻8号 (p.763-768) 2011-08 医学書院 https://t.co/YRC8iIPJ55
【GID】康 純「性同一性障害の概念の変遷」精神医学 53巻8号 (p.755-761) 2011-08 医学書院 https://t.co/v4nL3E6lsT
【GID】針間克己「メンタルクリニックにおける性同一性障害診療の実際 : 非定型例の診断・鑑別・治療をめぐって」精神医学 53巻8号 (p.749-753) 2011-08 医学書院 https://t.co/aaFd4tWnV9
【GID】中塚幹也「性同一性障害の身体的治療とその課題」精神医学 53巻8号 (p.769-774) 2011-08 医学書院 https://t.co/r2iu6HFQv6
【GID】松本洋輔「日本精神神経学会「性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン第3版」の概要と今日的問題」精神医学 53巻8号 (p.743-748) 2011-08 医学書院 https://t.co/GckcISiYun
【GID】山内俊雄「性同一性障害が抱える学術的課題 : 特に,その多様性と個別性について」精神医学 53巻8号 (p.735-742) 医学書院 2011-08 https://t.co/rYVwlxvdvi
【GID】田多井俊樹「「性同一性障害」という医療言説に依拠した社会運動の形成過程」Gender and sexuality 06 (p.93-104) 2011-03-31 国際基督教大学 https://t.co/Er762c6Bb3 [PDF]
【LGBTQ/経済/計量調査】平森大規「職場における性的マイノリティの困難 : 収入および勤続意欲の多変量解析」Gender and sexuality 10号 pp.91-118 (2015) https://t.co/18WMGUg2cl [情提]
CiNii 論文 -  ロマンティック・ラブ・イデオロギーを分解する : 2015年社会階層とライフコース全国調査(SSL-2015)による、恋愛・結婚・出生心理の計量分析 https://t.co/9Uyxtzpmhn #CiNii
CiNii 論文 -  ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考:―恋愛研究の視点から― https://t.co/tPVjDexuHR
【LGB/T/心理学】渡辺恒夫「近代・男性・同性愛タブー : 文明,および倒錯の概念(1)」高知大学学術研究報告 人文科学編 28, 27-45, 1980-03-30 高知大学 https://t.co/KjpwdQ6PI6 [PDFリポジトリ]
堀江先生の「予言が当たったとき」論文、初めて読んだのだけど面白い。フェスティンガーの「予言がはずれるとき」のパロディというかオマージュなのだけど、確かにスピリチュアルの人たちの災害に対する意味づけのポジティブさは特徴的。以下のリン… https://t.co/wz5G4YfJTI
RT @tmrowing: 続いて2019年のもの。 こちらは簡易コーパスを構築して語彙を分析し、英検2級のものとの比較もしています。 https://t.co/ys1PLOrxns
RT @tmrowing: 近年での「センター試験」そのものを扱った論文というと、こちらの実践女子大のアーカイブにあるものくらいですかね? まず2018年のもの https://t.co/9ZmAH7RIDp

フォロワー(1078ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【TG/TV】大木 昌「異性装をとおして見た近世ヨーロッパの民衆生活とジェンダー」研究所年報 11号 (p.95-97) 2008-12 明治学院大学国際学部付属研究所 https://t.co/nBgJ7lFCXi [PDFリポジトリ]
【GID】吉野靫「「多様な身体」が性同一性障害特例法に投げかけるもの」Core ethics 4巻 (p.383-393) 2008 立命館大学 https://t.co/TqSOtuRk05 [PDFリポジトリ]
【GID】吉野 靫「GID規範からの逃走線」現代思想 36巻3号 (p.126-137) 2008-03 青土社 https://t.co/O3c0Iuvqe6 https://t.co/daSv1djNr9 [PDF]
【L】石井香里「女性同性愛者が抱える生活上の問題に対する当事者の姿勢 : 同性パートナーと同居する女性のインタビュー調査から」神戸大学大学院人間発達環境学研究科研究紀要 3巻1号 (p.65-76) 神戸大学 https://t.co/nx31GBrv7r [PDFリポジトリ]
RT @quiriu_pino: こんな論文が出ていたとは…… 山田 尚子「伝藤原良経筆「仮名新楽府」断簡について (特集 文学と教訓)」 成城国文学論集 41, 75-117, 2019-03 https://t.co/8nLC54GvrB
【G】加藤悠二「「ゲイ男性と親交を持つヘテロセクシュアル女性」へのインタビュー調査」Gender and sexuality 04 (p.61-72) 2009-03-31 国際基督教大学 https://t.co/Wqv0jNGnHE [PDF]
【クィア理論/TG】沖野真理香「現在のアメリカ社会におけるクイア・ポリティクスとその問題 : Hedwig and the Angry Inch の考察を通して」21世紀倫理創成研究 2号 神戸大学 https://t.co/rO9BNRDobr [PDFリポジトリ]
【マタニティ】杉浦浩美「職場とマタニティ・ハラスメント : 「迷惑をかけない働き方」という差別」好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 収録 https://t.co/yzHIWp9L1S [図書書誌]
【GID】吉野靫「GID正規医療の「QOL」/当事者の「QOL」 : MTF当事者への聞き取りから」Core ethics 5号 (p.403-414) 2009 立命館大学 https://t.co/g4CwUxeFf3 [PDFリポジトリ]
【LG】風間 孝ほか「男同士の結びつきと同性愛タブー : スポーツをしている男性のインタビューから」好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 収録 https://t.co/yzHIWp9L1S [図書書誌]
【L】杉浦郁子「レズビアンの欲望/主体/排除を不可視にする社会について : 現代日本におけるレズビアン差別の特徴と現状」好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 2010 収録 https://t.co/yzHIWp9L1S [図書書誌]
身体化された認知は言語理解にどの程度重要なのか 望月正哉 読んでみる。 https://t.co/bHc8gT8WCI
【G】堀あきこ「ヤオイはゲイ差別か? : マンガ表現と他者化」好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 2010 [ISBN 978-4-75033-303-8] 収録 https://t.co/yzHIWp9L1S [図書書誌]
【TG/GID】三橋順子「トランスジェンダーをめぐる疎外・差異化・差別」 好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 2010 [ISBN 978-4-75033-303-8] 収録… https://t.co/J4GO3iMzym
【GID】鶴田幸恵「性同一性障害のカウンセリングの現実について : ここ数十年の調査から」 好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 2010 収録 https://t.co/yzHIWp9L1S [図書書誌]
【L/LGBT】堀江有里「異なる被差別カテゴリー間に生じる<排除>と<連帯> 在日韓国/朝鮮人共同体における「レズビアン差別事件」を事例に」生存学研究センター報告 14号 立命館大学生存学研究センター https://t.co/UQ8jxY5EHi [PDFリポジトリ]
【LGBT】北仲千里「あらゆる性別を包括するドメスティック・バイオレンス政策への課題」Gender and sexuality 05 (p.95-110) 2010-03-31 国際基督教大学 https://t.co/mlox6oyRMd [PDF]
#悪虫病 を指しているのか? https://t.co/UU8TMsy17x
【LG】和田 実「大学生の同性愛開示が異性愛友人の行動と同性愛に対する態度に及ぼす影響」心理学研究 81巻4号 (p.356-363) 2010 公益社団法人 日本心理学会 https://t.co/C670IzHp4V [PDF_J-STAGE]
【LGBT】枝川京子ほか「LGBT当事者の自己形成における心理的支援に関する研究 : ナラティヴ・アプローチの視点から」学校教育学研究 23巻 (p.53-61) 2011 兵庫教育大学学校教育研究センター https://t.co/NsSTE0fLoc [PDFリポジトリ]
【LGBT】渡辺大輔ほか「中学校における「性の多様性」理解のための授業づくり」埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 10号 (p.97-104) 2011 埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター https://t.co/qGKTUgeDyz [PDFリポジトリ]
【LGBT】山口恭平ほか「「異質な他者」との共生に向けて : セクシュアリティの多様性の考察から」東京大学大学院教育学研究科紀要 51巻 (p.21-39) 2011 東京大学大学院教育学研究科 https://t.co/CqZmCTR7A8 [PDFリボジトリ]
【GID】安達圭一郎「初期のインタビュー場面で生じたインタビュアーの逆転移とインタビュイー理解:性同一性障害と自認する若者とのメールの質的分析を通して」応用障害心理学研究 11号 九州ルーテル学院大学 https://t.co/w5OADQTBcF [PDFリポジトリ]
【LGB】本林良章「同性婚は認められるべきか : 婚姻の意味を問うギデンズとサンデルを手がかりとして」21世紀倫理創成研究 5号 (p.55-71) 2012-03 神戸大学 https://t.co/6OOiNvYytH [PDF]
【GID】塚田 攻「12.性同一性障害(性別違和):各論 DSM-5ドラフトにおける精神障害」臨床精神医学 41巻5号 (p.645-648) 2012-05 アークメディア https://t.co/q9eNqFVVWY
【GID】澤田省三「いわゆる性同一性障害と戸籍訂正について」志学館法学 2巻 (p.65-96) 2001-03-31 志學館大学 https://t.co/ImcPW1A2lU [PDF]
【GID】江川哲雄「性同一性障害におけるHTPPの性別反応」近畿大学医学雑誌 28巻4号 (p.259-268) 2003-12-25 近畿大学 https://t.co/kImEYJkr3Z [PDF]
【GID】湧井幸子ほか「性同一性障害者が病名認知するまでの自己物語形成プロセスについて -当事者の語りから-」日本性格心理学会大会発表論文集 12号 (p.90-91) 2003-09-24 日本パーソナリティ心理学会 https://t.co/6yq2eSTo7K [PDF]
【GID】櫻庭京子ほか「女性と判定された性同一性障害者(MtF)の声の基本周波数」電子情報通信学会技術研究報告 SP音声 102巻749号 (p.49-52) 2003-03-20 一般社団法人電子情報通信学会 https://t.co/ySNp6uZYz0 [PDF定額]
【TG/GID】土肥いつき「性同一性障害について 学校のあり方に関するもう一つの考え方--トランス・ジェンダーの立場から」教育評論 701号 (p.32-35) 2005-09 アドバンテージサーバー https://t.co/0BPUFxk9qU
【GID】高田恭一「性同一性障害について : 安藤大将さんの講演会と現代社会の授業を通して」教職教育研究 : 教職教育研究センター紀要 9巻 (p.59-65) 2004-03-31 関西学院大学 https://t.co/9q4k6z9qX1 [PDF]
【GID】國分典子「性同一性障害と憲法」愛知県立大学文学部論集 日本文化学科編 52巻 (一~一七頁) 2004-03-15 愛知県立大学 https://t.co/xdKBHLAKmB [PDF]
【GID】山内俊雄「学際領域の診療 ジェンダー・性同一性障害・精神疾患」日本産科婦人科學會雜誌 57巻12号 (p.N-514~N-519) 2005-12-01 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/SkN0HDHEJR [PDF定額]

16 2 2 0 Modern physician

【GID】石原 理「ホルモン療法の実際」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]

16 2 2 0 Modern physician

【GID】塚田 攻「精神療法の実際」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]

16 2 2 0 Modern physician

【GID】加澤鉄士「性同一性障害の診断」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]

16 2 2 0 Modern physician

【GID】東優子「当事者に対する社会的支援 : 誰の,何を支援していくのか」 Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]

16 2 2 0 Modern physician

【GID】山本蘭「性同一性障害を有する者の心理・社会的問題」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]
【TG/TS/GID】冨安昭彦「性別変更とポピュラー・プレス : 1930-1955年のアメリカ合衆国におけるトランスセクシュアリティについての歴史学的ノート(後編)」千葉大学社会文化科学研究 11巻 P.157-168… https://t.co/rTxD06hCFQ
【TG/TS/GID】冨安昭彦「性別変更とポピュラー・プレス :1930-1955年のアメリカ合衆国におけるトランスセクシュアリティについての歴史学的ノート(前編)」千葉大学社会文化科学研究 10巻 (P.79-93) https://t.co/aYpI4IU6HY [PDF]
【GID】櫻庭京子ほか「男性から女性へ性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の音声訓練 : 症例報告」電子情報通信学会技術研究報告 SP音声 104巻630号 (p.25-29) 2005-01-20 一般社団法人電子情報通… https://t.co/aaj9K21c0t
【GID】横田康成ほか「7.正常男女,性同一性障害者の脳梁MRI正中矢状断形状の比較」生体医工学 : 日本エム・イー学会誌 44巻2号 (p.341) 2006-06-10 社団法人日本生体医工学会 https://t.co/P8aETKI5Ow [PDF]
【GID】阿部輝夫「性同一性障害について」順天堂医学 52巻1号 (P.55-61) 2006-03-31 順天堂大学 https://t.co/OY0pbRFfhG [PDF]
【GID】山根望ほか「性同一性障害(GID)に関する心理学的研究の近年の動向」教育実践総合センター研究紀要 21巻 (P.231-247) 2006-03-25 山口大学 https://t.co/lmOY1QTgfq [PDF]
【GID】河村洋子ほか「脳梁形状を用いたサポートベクタマシンによる心理的「性」の識別法」 電子情報通信学会技術研究報告 NC ニューロコンピューティング 105巻659号 (P.85-90) 一般社団法人電子情報通信学会… https://t.co/dkynZGfUXi
【TG/GID】佐々木掌子ほか「ジェンダー・アイデンティティ尺度の作成」パーソナリティ研究 15巻3号 (p.251-265) 2007-03-31 日本パーソナリティ心理学会 https://t.co/QdLEyIhJYi [PDF]
【GID】櫻庭京子ほか「話者認識技術を用いた性同一性症者(MtF)の音声に対する男声度・女声度の自動推定とその臨床応用」電子情報通信学会技術研究報告 音声 105巻686号 (P.29-34) 一般社団法人電子情報通信学会… https://t.co/4HRXjYCBxt
【GID】櫻庭京子ほか「男性から女性への性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の発話音声の分類に関する試案」電子情報通信学会技術研究報告 音声 106巻613号 (P.1-5)'07 一般社団法人電子情報通信学会… https://t.co/SvzMCwCVpD
【GID】丹羽めぐみほか「青年期女性の性同一性障害の2症例:ロールシャッハ・テストとHTPPによる考察」 近畿大学医学雑誌 32巻1号 (p.45-55) 2007-03 近畿大学 https://t.co/0aMjoCg0x3 [PDF]
【GID】大森秀之「性同一性障害における精神医学的検討」近畿大学医学雑誌 32巻1号 (p.31-37) 2007-03 近畿大学 https://t.co/5itxZPShwI [PDF]
【TG/GID】竹内あすか「トランスジェンダーの医療化がもたらしたもの トランスジェンダーコミュニティ内の中心周辺化構造の生成についての一考察」龍谷大学大学院研究紀要 社会学・社会福祉学 15巻 (p.1-16) 龍谷大学… https://t.co/N43c8tcBlz
【GID】日向桂子ほか「看護学生と他領域の学生の性同一性障害に対する態度や知識と性差観に関する研究」山梨大学看護学会誌 6巻1号 (p.39-44) 2007 山梨大学 https://t.co/SvKQNu92vV [PDFリポジトリ]
【GID】石原理「1)日本における性同一性障害の診療」 日本産科婦人科學會雜誌 60巻9号 (P.N-163~N-167) 2008-09-01 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/OtcWnkybfE [PDF定額]
【LGBT】上野淳子「心理学における性的マイノリティ研究 : 教育への視座」四天王寺大学紀要 46号 (p.73-83) 2008 四天王寺大学 https://t.co/uaypq4rCRW [PDF]
関根先生「石原ネオコン・ネオリベ都政の落とし子である都立大の転換に翻弄されながらも筋を貫き抗した大塚さん。」 J-STAGE Articles - 「いまを生きる」大塚さんへ(大塚和夫氏追悼) https://t.co/Z6GuESybcV
春日先生も書いてる! J-STAGE Articles - 中東イスラーム人類学の高い目標 大塚和夫先生を偲ぶ(大塚和夫氏追悼) https://t.co/6LHo8NPVTy
J-STAGE Articles - 大塚和夫さんのご逝去を悼む https://t.co/RLkEafOfny
【GID】荘島幸子「「私は性同一性障害者である」という自己物語の再組織化過程 : 自らを「性同一性障害者」と語らなくなったAの事例の質的検討」パーソナリティ研究 16巻3号 (p.265-278) 日本パーソナリティ心理学会… https://t.co/MitcfGktEP
【TG/GID】佐倉智美「性同一性障害の社会学 : 性別脱構築の視点」女性学研究 : 大阪女子大学女性学研究資料室論集 15巻 (P.61-92) 2008-03 大阪女子大学 https://t.co/2HNy9RO38U [PDF]
【Gender】松浦隆志「男性性/女性性の二元論を超えて」湊川短期大学紀要 44巻 (p.75-78) 2008 湊川短期大学 https://t.co/lSAbvbwdEJ [PDF]
【GID】岩田(井上) 未来「性をパフォーマンスする : 「トランスジェンダー」へのインタビューから」佛教大学大学院紀要 社会学研究科篇 37巻 (p.37-54) 2009-03-01 佛教大学 https://t.co/RoJGe7zc63 [PDFリポジトリ]
【GID】佐々木掌子「性同一性障害傾向の行動遺伝学分析」日本行動計量学会大会発表論文抄録集 38巻 (p.250-251) 2010-09-22 日本行動計量学会 https://t.co/HpBnUSt9pJ [PDF定額]
【GID】難波祐三郎「女性から男性への手術(FtM)」日本外科学会雑誌 111巻4号 (p.241-245) 2010-07-01 一般社団法人日本外科学会 https://t.co/sddtk5jZfO [PDF]
【GID】舛森直哉「男性から女性への手術(MtF)」日本外科学会雑誌 111巻3号 (p.171-175) 2010-05-01 一般社団法人日本外科学会 https://t.co/dn8rC1nhHK [PDF]
【GID】佐藤知行「「性同一性障害(gender identity disorder)の外科治療」によせて」日本外科学会雑誌 111巻3号 (p.170) 2010-05-01 一般社団法人日本外科学会 https://t.co/0t7bBMHbWb [PDF]
【GID】石井由香理「医療言説におけるゆらぐジェンダー概念と再帰的自己」Gender and sexuality 05 (p.3-22) 2010-03-31 国際基督教大学 https://t.co/QNzVt5Suwa [PDF]
【GID】荘島幸子「性別の変更を望むわが子からカミングアウトを受けた母親による経験の語り直し」発達心理学研究 21巻1号 (p.83-94) 2010-03-20 日本発達心理学会 https://t.co/82EaKiOhFK [PDF定額]
【GID】松永千秋「性同一性障害に対する精神療法の課題とその問題点」 精神医学 53巻8号 (p.763-768) 2011-08 医学書院 https://t.co/YRC8iIPJ55
【GID】康 純「性同一性障害の概念の変遷」精神医学 53巻8号 (p.755-761) 2011-08 医学書院 https://t.co/v4nL3E6lsT
【GID】針間克己「メンタルクリニックにおける性同一性障害診療の実際 : 非定型例の診断・鑑別・治療をめぐって」精神医学 53巻8号 (p.749-753) 2011-08 医学書院 https://t.co/aaFd4tWnV9
【GID】中塚幹也「性同一性障害の身体的治療とその課題」精神医学 53巻8号 (p.769-774) 2011-08 医学書院 https://t.co/r2iu6HFQv6
【GID】松本洋輔「日本精神神経学会「性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン第3版」の概要と今日的問題」精神医学 53巻8号 (p.743-748) 2011-08 医学書院 https://t.co/GckcISiYun
【GID】山内俊雄「性同一性障害が抱える学術的課題 : 特に,その多様性と個別性について」精神医学 53巻8号 (p.735-742) 医学書院 2011-08 https://t.co/rYVwlxvdvi
【GID】田多井俊樹「「性同一性障害」という医療言説に依拠した社会運動の形成過程」Gender and sexuality 06 (p.93-104) 2011-03-31 国際基督教大学 https://t.co/Er762c6Bb3 [PDF]
【LGBTQ/経済/計量調査】平森大規「職場における性的マイノリティの困難 : 収入および勤続意欲の多変量解析」Gender and sexuality 10号 pp.91-118 (2015) https://t.co/18WMGUg2cl [情提]
CiNii 論文 -  ロマンティック・ラブ・イデオロギーを分解する : 2015年社会階層とライフコース全国調査(SSL-2015)による、恋愛・結婚・出生心理の計量分析 https://t.co/9Uyxtzpmhn #CiNii
CiNii 論文 -  ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考:―恋愛研究の視点から― https://t.co/tPVjDexuHR
【LGB/T/心理学】渡辺恒夫「近代・男性・同性愛タブー : 文明,および倒錯の概念(1)」高知大学学術研究報告 人文科学編 28, 27-45, 1980-03-30 高知大学 https://t.co/KjpwdQ6PI6 [PDFリポジトリ]