女子大学院生AKIYAMA (@plantarum)

投稿一覧(最新100件)

選抜効果について貼っておく 「この見かけ上の相関によって学力試験を排除する といった似非の合理性が入学者選抜方法の改革に付与されてしまう危険性がある」 https://t.co/IfBnmeRfjQ
RT @asarin: 多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念…
RT @asarin: 多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念…
@no_ichi_ そのページのリンク先の報告書を読んだ記憶がありますが,高学年時の成績は,一年生の六月の出席率にリンクしているそうです. 他に藤田保健衛生大学の調査では,一般入試でギリで入る組は最初はいいが推薦組に追い抜かれる… https://t.co/layjSp4pDZ
@kiitakashi 島田委員 国語教育学,高大接続 https://t.co/otpcsJztOA https://t.co/QxKgHwH2OI 清水委員 数学教育学 https://t.co/1Si9fvOpe5 https://t.co/CTXE83xa7e
米国でテストが出て来る背景と歴史の解説記事です.ご参考まで. https://t.co/az6pDghP3v https://t.co/fOywwCR64T
RT @parasite2006: 磁気により配管の赤錆を防止するにはどれだけの磁場が必要かは神戸製鋼が検証済。この論文の実験https://t.co/8ZSXmd8Dxq で使われた超伝導電磁石の磁場の強さは7T(テスラ)。医療用MRI装置の超伝導電磁石の磁場の強さは1T h…
強いチームほど応援団も強力というだけな気がする / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” (0 users) https://t.co/rljDulItsN
“CiNii 論文 -  中小規模私立大学における「大学改革」の視点と方策” https://t.co/63km5bXmAA
この季節性の高い語の抽出の所、よくわからない https://t.co/m2MyYeYg0y
ここら辺じっくり見ないと / “KAKEN — Research Projects | Dynamic Progresses of Social Capital based on Knowledge Extraction fro…” https://t.co/x9cFgGBsb3
かつての進学適性検査に興味がある.どういうテスト内容だったかも知りたい.高得点者のうち同定できたのは1/7ほどか.案外少ない. / “CiNii 論文 -  大学入試と人材育成 : 進学適性検査高得点調査を手がかりに” https://t.co/5xMgTRGbn0
RT @khcoder: #すごいと思った分析事例:上ノ原秀晃 2013 「2013年参議院選挙におけるソーシャルメディア ―候補者たちは何を『つぶやいた』のか―」 『選挙研究』 https://t.co/GZPPKbwsXb ※分析に入る前の準備・計画が特にすごいと思いました…
RT @h_okumura: で,出生性比がどれくらい安定しているか調べていたら,こんなグラフが。男:女=2:1だ! https://t.co/EqTRga4Rsj https://t.co/nPuuMm9mJn
被引用件数からすると、Q&Aサイトのテキストを対象とする研究はほぼない状態? / “CiNii 論文 -  Q&Aサイトにおけるベストアンサー推定可能性の検証” https://t.co/201ZVzmTq4
天皇海山列のネーミングについて / “The Association for the Geological Collaboration in Japan (AGCJ) NII-Electronic Library Service…” https://t.co/Enw3N4pUGO
国外に行く子供と国内に残る子供を作ることで高出生力を維持。日本の地方でこれが起きていないのはなぜか。 / “_pdf” https://t.co/cjdtzRWQjp
これのもっと新しい物がないかなあ。今だともっと変な名前の学位があるはず。 / “大学改革支援・学位授与機構学術機関リポジトリ” https://t.co/Sud7qx3DRG
Fランなのか偏差値40なのかはっきりせんかい / “CiNii 論文 -  Fランク大学における学習活動 : 資格取得に駆り立てられる学生たち(大学生)” https://t.co/pmZhhbcsoo
ハマータウンの野郎どもで検索したらでてきた。この論文から20年くらい経っているから、現在ではまた変わっているのだろう / “CiNii 論文 -  変化する現実,変化させる現実:英国「新しい教育社会学」のゆくえ” https://t.co/6RyKOXjFba
そーいや美大予備校は清心だらけって子どもが言ってたなあ。 受験校毎に冬期講習の絵のスタイルも変わるとか。 https://t.co/0o8LuBpJks
RT @name_over: さっきからTLに「天皇陛下の論文」って流れてきててなにかと思ってたらガチだああああああああああああああ https://t.co/jxx4tq5lhA https://t.co/8Dn2CWOZXi

741 0 0 0 野球のOR

RT @hatano1113: 鳩山由紀夫元首相の1979年の論文。セイバーメトリクスへの貢献は大。四球は単打0.83本分,本塁打は単打2.25本分に相当などの興味深い知見も。鳩山(1979)「野球のOR」『オペレーションズ・リサーチ』24(4):203-212 https:/…

お気に入り一覧(最新100件)

「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果: フィールド実験によるエビデンス」 健康に関する行動変容と、行動変容を促進するための介入の効果についてまとめた概説的な論文です。RCTフィールド実験に限られるのでエビデンスの質… https://t.co/kwwkvksGGp
KAKEN — 研究課題をさがす | 教育領域における専門業務のアウトソーシングと教育専門職の変容に関する実証的研究 (KAKENHI-PROJECT-17H02661) そこで、橋本アウトソーシング科研ですよ。涙なしには研究成果… https://t.co/nDG5hTZ6ZD
「外国人生徒の一助に」と高校入試の研究をしたことがあります。リライト教材で著名な光元聰江先生と論文(2005他)を執筆。私は入試の日本語テクストの量的解析の担当。1/4 「外国人生徒のための高校入試対策としての設問文分析--「英… https://t.co/YWrLVgvDtt
「入試ミス」の研究。最近の動向をふまえると、「入試不正」の研究が必要になるかもしれません
https://t.co/Nsc4XBs2og 「大学における新しい専門職のキャリアと働き方 ―聞き取り調査の結果から」『大学評価・学位研究』20
“CiNii 論文 -  中小規模私立大学における「大学改革」の視点と方策” https://t.co/LsWSdxH93e #高等教育 #大学改革 #論文
情報科の普通免許状の授与件数は全教科の2.7%である. しかしながら,公立学校採用数では情報科での採用は全教科の0.68%であり,一方,臨時免許状は全教科の13%が,免許外教科担任は全教科の33%が情報科で占められるという状況であ… https://t.co/t2gHIGBr7A
自分の中では既に当然のことなので呟いたこともなかったのですが、アカイメネス朝ペルシアのペルセポリスの女性労働者には出産時ひと月分の支給がありました。とりあえず川瀬豊子先生のCiNii 論文 -  ハカーマニシュ朝初期の女性労働者… https://t.co/jBnAToptz5
駒村利夫氏の紀要には、フロストの「行かなかった道」のさまざまな訳詩が検討されていて興味深いです。 https://t.co/Z2buviS0jc https://t.co/oT7Ui4CPgK
CiNii 論文 -  東京教師養成塾と「大学における教員養成」 (特集 岐路に立つ戦後教員養成) https://t.co/Oi0pw5OanD #CiNii 研究というよりは運動家による「情勢分析」なんだなあ。
何度読んでもこの書評には痺れる / “金子 元久 著 『大学教育の再構築 学生を成長させる大学へ』” https://t.co/8P8uwXwZau #高等教育 #書評

39 0 0 0 OA 知の格差

図書費から見る大学間格差の研究です。https://t.co/yuxCHTljv0
早稲田大学高等学院から早稲田大学各学部等への配分メカニズムはGale-Shapley算法(安定な結婚)なんだ http://t.co/6Kw7ionjtG
RT @tomokosakuma: チェルノブイリ原発事故によって汚染された地域に住む人々の体内セシウム汚染レベルは、居住地の汚染レベルとは関係がなく、何を食べたかと関係していたという調査結果。http://ci.nii.ac.jp/naid/110004087637

フォロー(1320ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@takuman00600627 そこはSIRモデルでも同じ問題ですよね。それを超えるには、SIRモデルのような時間モデルではなく、時間と空間の両方を取り込んで、交通データを全面的に使わないといけません。しかしそれをやると比較的よ… https://t.co/izu2lMgS5r
RT @TakumaMATSUO333: 「2020年度日本地理学会春季学術大会」の発表要旨集に御掲載頂きました。 ~キーワード~ ジェントリフィケーション、ピーターマルクーゼ、立ち退き、間接的な立ち退き J-STAGE Articles - ジェントリフィケーション研究に…
しかし目黒の地下3kmにおそらく秩父帯の基盤があるのは本当なのですよ(林ほか, 2006)。当然、戦時中にそんな深いところまで掘削や採掘はできないし、掘ってマンガン鉱床に当たる可能性なんて米粒ほどに小さいでしょうけどw  https://t.co/lVAbwokjbc
三村喬生・松村杏子・松村優哉・関家友子 (2020). 「Rによるテキスト分析入門」 https://t.co/qitscvtDj5 ときおあーる系の人々?
Rによるテキスト分析入門(特集:インフォプロのためのプログラミング事例集) https://t.co/YfitIztLqN
RT @nacchan_ktf23: J-STAGE Articles - 檜枝岐歌舞伎における上演空間と存立基盤の変容 https://t.co/puOX2t88t0 中止になった春の地理学会の発表要旨 このタイトルを見て,何度か見に訪れた岡山県北の伝統芸能の場合はどうなんや…

35 35 8 3 OA 流行性感冒

RT @sumidatomohisa: 内務省衛生局編 1922『流行性感冒』内務省衛生局 https://t.co/9ZbwV2ibL2
"本研究では深層学習を用い,受検者の母集団と独立性を仮定しないテスト理論としてItem Deep Response Theoryを提案する." 深層学習によるテスト理論:Item Deep Response Theory https://t.co/uqap6z8mx2
RT @disaster_i: これを発表する予定だった→ J-STAGE Articles - 2019年台風19号による犠牲者発生場所の特徴 https://t.co/ZQ6qNcOiMM
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
【GID】塚田 攻「小児,青年期の性同一性障害をめぐる諸問題」精神医学 53巻8号 (p.777-782) 2011-08 医学書院 https://t.co/Qk1CITEizG
【GID】織田裕行ほか「地域における医療連携」精神医学 53巻8号 (p.783-787) 2011-08 医学書院 https://t.co/1JNlRqoZYz
“東アジア絵葉書データベースのシステム設計” / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/dwMuDW8QO6
“CiNii 論文 -  著作権法の制度は,著作者を保護しているのか : 各種コンテストの著作権規定から考える” https://t.co/j5ZPVmbNqT #著作権
“CiNii 論文 -  著作権法の制度は,著作者を保護しているのか : 各種学会の投稿規定から考える (情報モラル教育の実践/一般)” https://t.co/4hRZuXT6WQ #著作権
J-STAGE Articles - 英語を話す日本人の表象-堤幸彦の異言語ユーモア- https://t.co/Zd3JIsFkIr
【GID】難波祐三郎「総合病院における性同一性障害医療のセンター化の取り組み」精神医学 53巻8号 (p.789-794) 2011-08 医学書院 https://t.co/krtnK14y6D
行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR3dK6
【GID/TS/TG】鶴田幸恵「「心の性」を見るという実践 ―― 「性同一性障害」の「精神療法」における性別カテゴリー」年報社会学論集 16号 (p.114-125) 2003 関東社会学会 https://t.co/aRxgbBUmBe
【GB】日高庸晴「ゲイ・バイセクシュアル男性の異性愛者的役割葛藤と精神的健康に関する研究」思春期学 = ADOLESCENTOLOGY 18巻3号 (p.264-272) 2000-09-25 https://t.co/z7z53h1WF7
RT @_uranus238: ヒラヨシノボリが新種記載されたようです! 驚くことに、石垣&西表の集団と沖縄島以北の集団は別種で、それぞれヤイマヒラヨシノボリ(Rhinogobius yaima)とケンムンヒラヨシノボリ(Rhinogobius yonezawai)の2新種とし…
【G】金田智之「「カミングアウト」の選択性をめぐる問題について」社会学論考 24号 (p.61-81) 2003-10 東京都立大学社会学研究会 https://t.co/CAtzWYJZIs
これを発表する予定だった→ J-STAGE Articles - 2019年台風19号による犠牲者発生場所の特徴 https://t.co/ZQ6qNcOiMM
【GID】阿部輝夫「性同一性障害関連疾患191例の臨床報告 : 統計分析と今後の問題点」臨床精神医学 28巻4号 (p.373-381) 1999 https://t.co/S4P7foVKD5
【TG】鶴田幸恵「トランスジェンダーのパッシング実践と社会学的説明の齟齬 : カテゴリーの一瞥による判断と帰納的判断」ソシオロジ 49巻2号 (p.21-36) 2004-10 社会学研究会 https://t.co/P9shheWSqI
RT @SciKotz: ④その他、 広葉樹の種苗(森林総研) https://t.co/EZZLZm8m4a 放蝶(日本鱗翅学会) https://t.co/v6t2SnduMg ホタル(全国ホタル研究会) https://t.co/xsPycdcHrd ウミガメ(日本ウミガ…
RT @aloha_aya: 本日公刊の社会心理学研究に、以下の書籍の書評が掲載されました。冒頭内輪ネタですみません。楽しく、いろいろ考えながら読みました。 J-STAGE Articles - 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(2019年,筑摩書房…
【GID】鶴田幸恵「会話のリソースとして使われる「文化的地域差」 : いかにして関西地方の性同一性障害医療が関東地方のそれと差異化されるか」論叢クィア 4号 (p.29-49) 2011 クィア学会 https://t.co/IG2nUJwTlW
【GID】鶴田幸恵「性別カテゴリーの特異性が現れる「視界の秩序」:「性同一性障害」の人びとへのインタビューデータから」 女性学 16巻 (p.85-100) 2008 日本女性学会 https://t.co/tJHkAEFhYx
RT @heero108: 授業準備のため、柿本昭人「見市雅俊著『コレラの世界史』」『史学雑誌』104編1号(1995年)111-117頁(https://t.co/O8fM6TRjZj)を再読中。 「擬人化され、実体化された「コレラ」。この言挙げを可能にしているディスクール…
【TG/GID】三橋順子「リレー連載「逆風に立つ」(3) 性別を超えて生きることは「病」なのか?」情況第三期 4巻11号 (p.206-211) 2003-12 情況出版 https://t.co/8BqBq9ux3A
【GID】塚田 攻「性同一性障害の治療方針と精神療法」産婦人科の世界 51巻2号 (p.151-159) 1999 https://t.co/A9au01TKt0 https://t.co/aFO4MBCqEt [図書書誌]
【GID】鶴田幸恵「いかにして「性同一性障害としての生い立ち」を持つことになるのか : 実際のカウンセリングの録音・録画における「自分史をやる」活動に焦点を当てて」『「当事者」をめぐる社会学:調査での出会いを通して』 https://t.co/1nwk3sa9il [図書書誌]
【TG】鶴田幸恵「性別判断における外見を「見る」仕方」現代社会理論研究 14号 (p.195-206) 2004 「現代社会理論研究」編集委員会事務局 https://t.co/DnSWRTpJWt
【LGT/Queer studies】関 修「同性愛研究の思想的意義 : 医学哲学・倫理学における課題」医学哲学医学倫理 15号 (p.33-47) 1997-09-20 日本医学哲学・倫理学会 https://t.co/spHnuhDvVf [PDF定額]
SARS-covに対する消毒薬の効果を調べた論文,56℃,50分でほぼ完全に不活化すると。ちょっと楽勝すぎのような気もするので他の研究ももう少し調べてみないと https://t.co/4hZo7qTe3v
RT @contractio: 研究会でのご教示による。/近藤和敬(2018)「金森修の科学思想史と哲学研究にとっての科学思想史の役割」 人文学科論集 鹿児島大学法文学部紀要 (85), 99-112, 2018-02 / “CiNii 論文 -  金森修の科学思想史と哲学研究…
【GID】三浦誠司ほか「性転換手術後に発生した直腸膣瘻の1例」日本大腸肛門病学会雑誌 51巻1号 (p.18-23) 1998-01 日本大腸肛門病学会 https://t.co/w8vMgLd592 [PDF_J-STAGE]
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF
J-STAGE Articles - 内面化と社会的前意識 https://t.co/3vEMtTHyLM 社会化論の勉強として加藤隆雄先生の論文読んだ。おれがM1で始めて学会発表したときの司会が加藤先生で、加藤先生も駿台で浪人さ… https://t.co/hCZdfMthJk
【LGBT/同性婚】堀田みゆき「同性婚 : 性的マイノリティーの法的保護」 日本法政学会法政論叢 36巻1号 (p.58-67) 10, 1999-11-15 日本法政学会 https://t.co/wkCTh5F90J [PDF]
RT @takusansu: #超算数 アクティブ・ラーニング型の授業に向けた教師による児童の社会情緒面への働きかけとその機能 : 小学校二年生の算数授業のディスコースに焦点を当てて 茂野 賢治 2018年02月 立命館教職教育研究 https://t.co/QxUV24tAM…
CiNiiからは次の論文が見つかった。 親子関係と子どもの「いじめ」 https://t.co/ehDKCP9k2d これをもとにして書章があるのあるのが、次の書籍。 いじめとは何か|新書|中央公論新社… https://t.co/gLrkrihuLd
【GID】木下勝之ほか「カレントレヴュー 5.その他 a.性同一性障害の病態 : Pathogenesis of Gender Identity Disoreder」日本産科婦人科學會雜誌 51巻8号 (p.734-743) 19… https://t.co/eyGr8HVsi8
【LG/Gender】河口和也「セクシュアリティの「応用問題」」現代思想 27巻1号 (p.210-215) 1999-01 青土社 https://t.co/6ALSFC8qOd
【Gender】江原由美子「「自己決定」をめぐるジレンマについて」 現代思想 27巻1号 (p.86-93) 1999-01 青土社 https://t.co/UIInkpYJC3
【GID】中塚幹也ほか「産婦人科と性同一性障害」岡山醫學會雜誌 113巻3号 (p.273-278) 2001-12-31 岡山医学会 https://t.co/JPV4shxnQ2 [PDFリポジトリ]
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
【TS/TG/TV/GID】三橋順子「「性転換」の社会史(1) : 日本における「性転換」概念の形成とその実態,1950-60年代を中心に」中央大学社会科学研究所年報 8号 (p.159-185) 2003 中央大学出版部  https://t.co/9xtJvMQfoU
【L】杉浦郁子「レズビアンであることを選択するまで : ある女性のライフヒストリーから」中央大学社会科学研究所年報 8号 (p.143-158) 2003 中央大学出版部 https://t.co/oT1iKIRnSs
RT @ropcb08: [PDF] Issue Brief 町村議会議員のなり手不足 福田 健志(国立国会図書館) / https://t.co/jzIO6MVeGu
【LGB】石丸径一郎「性的マイノリティにおける自尊心維持 : 他者からの受容感という観点から」心理学研究 75巻3号 (p.191-198) 2004-08 日本心理学会 https://t.co/LhDjb9m4VF [PDF_J-STAGE]
【GID】矢野里佳ほか「福岡大学病院における性同一性障害治療の現状と症例の特徴について」福岡大学医学紀要 34巻3号 (p.233-239) 2007-09 福岡大学 https://t.co/V1fygcC5yN [PDF]
【LGB】日高庸晴「社会調査から見た性的指向と健康問題」女性学評論 21巻(p.49-66) 2007 神戸女学院大学女性学インスティテュート https://t.co/VfeVtAjx6E [PDF]
RT @ten1998: @JapanContrarian @sendaitribune 外から失礼します。 大類先生の科研研究課題、ありがとうございます。 早速読ませていただきます。 BCGワクチン療法による高齢者肺炎の予防法の確立 研究課題 東北大学呼吸器内科 大類孝助教…
【GID】荘島(湧井)幸子「ある性同一性障害者の自己構築プロセスの分析 : 同一トランスクリプトによる知見の羅生門的生成」京都大学大学院教育学研究科紀要 53号 京都大学大学院教育学研究科 https://t.co/9Yk6vtYv54 [PDFリポジトリ]
Regarding the application of #BCG to #COVID19 prevention, pioneering work was done in 2003-2004 to prevent pneumoni… https://t.co/u96HHLVv89

1 1 1 0 大岡三政談

@glass_verre 某ブログによると、そのくだりがそっくりそのままない本もあるようだが、『大岡三政談』(集栄館書店、1927年)では、全21話の第17-20話がこのくだりになっている(ようだが、生憎この本が国立国会図書館デジ… https://t.co/f8tcZzdY3p

1253 124 65 0 OA 殖民地要覧

RT @annamdohophu: フォロー外から失礼します。 あなたの教科書への「訂正」に何点か誤りがありますので,指摘いたします。 ①「植民地」について 朝鮮および台湾は戦前の日本政府も植民地としてあつかっていました。 外地統治を担当した拓殖局が発行した『殖民地要覧』(…
【TG/GID】三橋順子「往還するジェンダーと身体」 天野正子ほか編『セクシュアリティ : 新編日本のフェミニズム6』(P.304-313) 岩波書店 [ISBN 978-4000281416] https://t.co/XbbC3a83VK [図書書誌]
RT @JapanContrarian: @sendaitribune 日本語ならこちらにありました。 https://t.co/KSDIUvmxJ5
【TG】田中 玲「なぜトランスジェンダーフェミニズムか」 天野正子ほか編『セクシュアリティ : 新編日本のフェミニズム6』(P.297-303) 岩波書店 [ISBN 978-4000281416] https://t.co/XbbC3a83VK [図書書誌]
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @yamashitayu: 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」https://t.co/Do0P6Fq1Wl ざっと見たけどこれは興味深い。より多くの立場の人の考えを史料から理解しようとするドイツの教育を紹介し…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
@JapanContrarian ありがとうございます! とりあえず総説を見つけました。https://t.co/XpSE0ZNoAH
BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive… https://t.co/nTYBoAUWcM
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
【LGT】三橋順子「テレビの中の性的マイノリティ : メディアを考える」 週刊金曜日 17巻22号 (p.22-23) 2009-06-12 金曜日 https://t.co/lY5VcI7yWw
上野俊哉さんがラリュエルと井筒俊彦について論文を書かれています(英語)。ラリュエルの「非哲学」の基本がわかります。The Ontology of Withdrawal (1) https://t.co/NTsTMfVg7X
RT @takusansu: #超算数 分数概念の習得過程に関する発達的研究 栗山 和広,吉田 甫 https://t.co/MPUzxcKzNv こういう文献を見ていると、通分なしで簡単な分数の大小比較の訓練をした方がいいような気がします。 量感を育てて割合の下地にもなりそう…
【GID】加藤慶二「性同一性障害と立法裁量論 : 最高裁第三小法廷平成19年10月19日決定,最高裁第一小法廷平成19年10月22日決定」明治学院大学法科大学院ローレビュー 10巻 明治学院大学大学院法務職研究科… https://t.co/WJ6eNF7gjD
【TS/TG/TV/GID】櫻庭京子ほか「女性と判定される声の特徴 : 性同一性障害者の話声位」音声言語医学 50巻1号 (p.14-20) 2009-01-20 日本音声言語医学会 https://t.co/jvj9ZeLzfQ [PDF_J-STAGE]
【GID】荘島幸子「ある「性同一性障害」者の心理的・関係構造モデル : くいちがい・つなぎ・はなれの3つの上位モデルの生成」京都大学大学院教育学研究科紀要 55号 2009 京都大学大学院教育学研究科 https://t.co/HtkZcXyrD3 [PDFリポジトリ]
【LGBT/同性婚】堀江有里「同性間の<婚姻>に関する批判的考察 : 日本の社会制度の文脈から」社会システム研究 21巻 (P.37-57) 2010-09 立命館大学 https://t.co/yUaWuHrNm9 https://t.co/2NGBjOzWlj [PDF]
RT @hyuga_hebesu: 浅井良夫「1950年代の特需について (1) 」 - 成城大學 經濟研究 第158号 (岡田清名誉教授古稀記念号)(2002年11月) - 成城大学機関リポジトリ https://t.co/YaOsTt3fyd #国防生産法 Defense…
【GID】佐々木掌子「子どもの性同一性障害 : 小児期・思春期・青年期のGIDに関する研究動向」哲学 123巻 (p.159-184) 2010-03 三田哲學會 https://t.co/TZjDwlrznI [PDFリポジトリ]
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
【GID】高橋義雄「性同一性障害に対する包括的医療の実践」岡山醫學會雜誌 113巻3号 (P.279-284) 2001-12-31 岡山医学会 https://t.co/a0cPgDNdLz [PDFリポジトリ]
放射線化学というあまり聞きなれない分野についてはこちらの解説が分かりやすかったです。 https://t.co/eeuX0DPmOy
RT @JMSJ_metsoc: Just published! Luo, Y., R. Xia, and J. C. L. Chan, 2020: Characteristics, physical mechanisms, and prediction of pre-sum…
RT @ossanopwer2016: エクアドルはロシア株みたいですねえ、、、 2000年ごろの接種率高くても、以前は低かったのかな? https://t.co/YD3ApcWFHS https://t.co/Skw6FnI5wp https://t.co/CmqduaUQpU
RT @ballforest: Generative Adversarial Networksの基礎と応用 https://t.co/yxpZddToJJ
覚え書き。この雑誌 "Abh. Math.-Phys. Kl., K. Bayer.Akad.Wiss." は複数の省略表記があってわかりにくいのですが,CiNiiでは https://t.co/z3hLCRgJ2c 論文を見… https://t.co/8weIv20ySV
銭湯に週1回以上通う人は、通わない人より幸福感高めらしい。 「銭湯利用頻度と主観的幸福感の関連:インターネット・リサーチによる横断研究」 https://t.co/7UfnQGJCTJ
@rara_rika_ @umeboshi0401 あとこれかな https://t.co/rsKBw9mYV9
RT @ryu_: イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな。https://t.co/…
RT @quiriu_pino: この科研費事業(2011~15年度)で書誌情報・翻刻・写真を掲載した「金沢文庫文書データベース」は完成させたが、今は文庫内での利用のみなのだという。ユネスコ「世界の記憶」登録も視野に入れて、DBのウェブ公開を目指しているとか。 https://…
【LG】宮澤 仁ほか「同性愛者に対する態度とメディア・リテラシーとの関連」東京学芸大学紀要 総合教育科学系 59巻 (p.211-221) 2008-02 東京学芸大学 https://t.co/1vEtXk1SP3 [PDF]
ちなみにマズローの生存欲求というのはあるかもね,という論文。正確には,偶発事態における生存に関する記憶処理は関係性や快不快といった記憶処理よりも再生率が高くなることを示した豊田先生の論文。https://t.co/W7ofgJpzr9
RT @contractio: 森下 翔(2014)「不可視の世界を畳み込む:固体地球物理学の実践における「観測」と「モデリング」」 文化人類学 78(4), 449-469, 日本文化人類学会 / “CiNii 論文 -  不可視の世界を畳み込む : 固体地球物理学の実践にお…
RT @contractio: これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT / “CiNii…
RT @contractio: これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT / “CiNii…

35 35 8 3 OA 流行性感冒

RT @sumidatomohisa: @heibonshatoday 内務省衛生局編 1922『流行性感冒』 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/9ZbwV2ibL2 https://t.co/yandFrzfMm

35 35 8 3 OA 流行性感冒

@heibonshatoday 内務省衛生局編 1922『流行性感冒』 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/9ZbwV2ibL2 https://t.co/yandFrzfMm

フォロワー(664ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@takuman00600627 そこはSIRモデルでも同じ問題ですよね。それを超えるには、SIRモデルのような時間モデルではなく、時間と空間の両方を取り込んで、交通データを全面的に使わないといけません。しかしそれをやると比較的よ… https://t.co/izu2lMgS5r
RT @TakumaMATSUO333: 「2020年度日本地理学会春季学術大会」の発表要旨集に御掲載頂きました。 ~キーワード~ ジェントリフィケーション、ピーターマルクーゼ、立ち退き、間接的な立ち退き J-STAGE Articles - ジェントリフィケーション研究に…
RT @nacchan_ktf23: J-STAGE Articles - 檜枝岐歌舞伎における上演空間と存立基盤の変容 https://t.co/puOX2t88t0 中止になった春の地理学会の発表要旨 このタイトルを見て,何度か見に訪れた岡山県北の伝統芸能の場合はどうなんや…
RT @disaster_i: これを発表する予定だった→ J-STAGE Articles - 2019年台風19号による犠牲者発生場所の特徴 https://t.co/ZQ6qNcOiMM
【GID】塚田 攻「小児,青年期の性同一性障害をめぐる諸問題」精神医学 53巻8号 (p.777-782) 2011-08 医学書院 https://t.co/Qk1CITEizG
【GID】織田裕行ほか「地域における医療連携」精神医学 53巻8号 (p.783-787) 2011-08 医学書院 https://t.co/1JNlRqoZYz
“東アジア絵葉書データベースのシステム設計” / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/dwMuDW8QO6
“CiNii 論文 -  著作権法の制度は,著作者を保護しているのか : 各種コンテストの著作権規定から考える” https://t.co/j5ZPVmbNqT #著作権
“CiNii 論文 -  著作権法の制度は,著作者を保護しているのか : 各種学会の投稿規定から考える (情報モラル教育の実践/一般)” https://t.co/4hRZuXT6WQ #著作権
【GID】難波祐三郎「総合病院における性同一性障害医療のセンター化の取り組み」精神医学 53巻8号 (p.789-794) 2011-08 医学書院 https://t.co/krtnK14y6D
【GID/TS/TG】鶴田幸恵「「心の性」を見るという実践 ―― 「性同一性障害」の「精神療法」における性別カテゴリー」年報社会学論集 16号 (p.114-125) 2003 関東社会学会 https://t.co/aRxgbBUmBe
【GB】日高庸晴「ゲイ・バイセクシュアル男性の異性愛者的役割葛藤と精神的健康に関する研究」思春期学 = ADOLESCENTOLOGY 18巻3号 (p.264-272) 2000-09-25 https://t.co/z7z53h1WF7
【G】金田智之「「カミングアウト」の選択性をめぐる問題について」社会学論考 24号 (p.61-81) 2003-10 東京都立大学社会学研究会 https://t.co/CAtzWYJZIs
【GID】阿部輝夫「性同一性障害関連疾患191例の臨床報告 : 統計分析と今後の問題点」臨床精神医学 28巻4号 (p.373-381) 1999 https://t.co/S4P7foVKD5
【TG】鶴田幸恵「トランスジェンダーのパッシング実践と社会学的説明の齟齬 : カテゴリーの一瞥による判断と帰納的判断」ソシオロジ 49巻2号 (p.21-36) 2004-10 社会学研究会 https://t.co/P9shheWSqI
【GID】鶴田幸恵「会話のリソースとして使われる「文化的地域差」 : いかにして関西地方の性同一性障害医療が関東地方のそれと差異化されるか」論叢クィア 4号 (p.29-49) 2011 クィア学会 https://t.co/IG2nUJwTlW
【GID】鶴田幸恵「性別カテゴリーの特異性が現れる「視界の秩序」:「性同一性障害」の人びとへのインタビューデータから」 女性学 16巻 (p.85-100) 2008 日本女性学会 https://t.co/tJHkAEFhYx
【TG/GID】三橋順子「リレー連載「逆風に立つ」(3) 性別を超えて生きることは「病」なのか?」情況第三期 4巻11号 (p.206-211) 2003-12 情況出版 https://t.co/8BqBq9ux3A
【GID】塚田 攻「性同一性障害の治療方針と精神療法」産婦人科の世界 51巻2号 (p.151-159) 1999 https://t.co/A9au01TKt0 https://t.co/aFO4MBCqEt [図書書誌]
【GID】鶴田幸恵「いかにして「性同一性障害としての生い立ち」を持つことになるのか : 実際のカウンセリングの録音・録画における「自分史をやる」活動に焦点を当てて」『「当事者」をめぐる社会学:調査での出会いを通して』 https://t.co/1nwk3sa9il [図書書誌]
【TG】鶴田幸恵「性別判断における外見を「見る」仕方」現代社会理論研究 14号 (p.195-206) 2004 「現代社会理論研究」編集委員会事務局 https://t.co/DnSWRTpJWt
【LGT/Queer studies】関 修「同性愛研究の思想的意義 : 医学哲学・倫理学における課題」医学哲学医学倫理 15号 (p.33-47) 1997-09-20 日本医学哲学・倫理学会 https://t.co/spHnuhDvVf [PDF定額]
【GID】三浦誠司ほか「性転換手術後に発生した直腸膣瘻の1例」日本大腸肛門病学会雑誌 51巻1号 (p.18-23) 1998-01 日本大腸肛門病学会 https://t.co/w8vMgLd592 [PDF_J-STAGE]
【LGBT/同性婚】堀田みゆき「同性婚 : 性的マイノリティーの法的保護」 日本法政学会法政論叢 36巻1号 (p.58-67) 10, 1999-11-15 日本法政学会 https://t.co/wkCTh5F90J [PDF]
【GID】木下勝之ほか「カレントレヴュー 5.その他 a.性同一性障害の病態 : Pathogenesis of Gender Identity Disoreder」日本産科婦人科學會雜誌 51巻8号 (p.734-743) 19… https://t.co/eyGr8HVsi8
【LG/Gender】河口和也「セクシュアリティの「応用問題」」現代思想 27巻1号 (p.210-215) 1999-01 青土社 https://t.co/6ALSFC8qOd
【Gender】江原由美子「「自己決定」をめぐるジレンマについて」 現代思想 27巻1号 (p.86-93) 1999-01 青土社 https://t.co/UIInkpYJC3
【GID】中塚幹也ほか「産婦人科と性同一性障害」岡山醫學會雜誌 113巻3号 (p.273-278) 2001-12-31 岡山医学会 https://t.co/JPV4shxnQ2 [PDFリポジトリ]
【TS/TG/TV/GID】三橋順子「「性転換」の社会史(1) : 日本における「性転換」概念の形成とその実態,1950-60年代を中心に」中央大学社会科学研究所年報 8号 (p.159-185) 2003 中央大学出版部  https://t.co/9xtJvMQfoU
【L】杉浦郁子「レズビアンであることを選択するまで : ある女性のライフヒストリーから」中央大学社会科学研究所年報 8号 (p.143-158) 2003 中央大学出版部 https://t.co/oT1iKIRnSs
【LGB】石丸径一郎「性的マイノリティにおける自尊心維持 : 他者からの受容感という観点から」心理学研究 75巻3号 (p.191-198) 2004-08 日本心理学会 https://t.co/LhDjb9m4VF [PDF_J-STAGE]
【GID】矢野里佳ほか「福岡大学病院における性同一性障害治療の現状と症例の特徴について」福岡大学医学紀要 34巻3号 (p.233-239) 2007-09 福岡大学 https://t.co/V1fygcC5yN [PDF]
【LGB】日高庸晴「社会調査から見た性的指向と健康問題」女性学評論 21巻(p.49-66) 2007 神戸女学院大学女性学インスティテュート https://t.co/VfeVtAjx6E [PDF]
【GID】荘島(湧井)幸子「ある性同一性障害者の自己構築プロセスの分析 : 同一トランスクリプトによる知見の羅生門的生成」京都大学大学院教育学研究科紀要 53号 京都大学大学院教育学研究科 https://t.co/9Yk6vtYv54 [PDFリポジトリ]
【TG/GID】三橋順子「往還するジェンダーと身体」 天野正子ほか編『セクシュアリティ : 新編日本のフェミニズム6』(P.304-313) 岩波書店 [ISBN 978-4000281416] https://t.co/XbbC3a83VK [図書書誌]
【TG】田中 玲「なぜトランスジェンダーフェミニズムか」 天野正子ほか編『セクシュアリティ : 新編日本のフェミニズム6』(P.297-303) 岩波書店 [ISBN 978-4000281416] https://t.co/XbbC3a83VK [図書書誌]
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
【LGT】三橋順子「テレビの中の性的マイノリティ : メディアを考える」 週刊金曜日 17巻22号 (p.22-23) 2009-06-12 金曜日 https://t.co/lY5VcI7yWw
RT @takusansu: #超算数 分数概念の習得過程に関する発達的研究 栗山 和広,吉田 甫 https://t.co/MPUzxcKzNv こういう文献を見ていると、通分なしで簡単な分数の大小比較の訓練をした方がいいような気がします。 量感を育てて割合の下地にもなりそう…
【GID】加藤慶二「性同一性障害と立法裁量論 : 最高裁第三小法廷平成19年10月19日決定,最高裁第一小法廷平成19年10月22日決定」明治学院大学法科大学院ローレビュー 10巻 明治学院大学大学院法務職研究科… https://t.co/WJ6eNF7gjD
【TS/TG/TV/GID】櫻庭京子ほか「女性と判定される声の特徴 : 性同一性障害者の話声位」音声言語医学 50巻1号 (p.14-20) 2009-01-20 日本音声言語医学会 https://t.co/jvj9ZeLzfQ [PDF_J-STAGE]
【GID】荘島幸子「ある「性同一性障害」者の心理的・関係構造モデル : くいちがい・つなぎ・はなれの3つの上位モデルの生成」京都大学大学院教育学研究科紀要 55号 2009 京都大学大学院教育学研究科 https://t.co/HtkZcXyrD3 [PDFリポジトリ]
【LGBT/同性婚】堀江有里「同性間の<婚姻>に関する批判的考察 : 日本の社会制度の文脈から」社会システム研究 21巻 (P.37-57) 2010-09 立命館大学 https://t.co/yUaWuHrNm9 https://t.co/2NGBjOzWlj [PDF]
RT @hyuga_hebesu: 浅井良夫「1950年代の特需について (1) 」 - 成城大學 經濟研究 第158号 (岡田清名誉教授古稀記念号)(2002年11月) - 成城大学機関リポジトリ https://t.co/YaOsTt3fyd #国防生産法 Defense…
【GID】佐々木掌子「子どもの性同一性障害 : 小児期・思春期・青年期のGIDに関する研究動向」哲学 123巻 (p.159-184) 2010-03 三田哲學會 https://t.co/TZjDwlrznI [PDFリポジトリ]
【GID】高橋義雄「性同一性障害に対する包括的医療の実践」岡山醫學會雜誌 113巻3号 (P.279-284) 2001-12-31 岡山医学会 https://t.co/a0cPgDNdLz [PDFリポジトリ]
RT @quiriu_pino: この科研費事業(2011~15年度)で書誌情報・翻刻・写真を掲載した「金沢文庫文書データベース」は完成させたが、今は文庫内での利用のみなのだという。ユネスコ「世界の記憶」登録も視野に入れて、DBのウェブ公開を目指しているとか。 https://…
【LG】宮澤 仁ほか「同性愛者に対する態度とメディア・リテラシーとの関連」東京学芸大学紀要 総合教育科学系 59巻 (p.211-221) 2008-02 東京学芸大学 https://t.co/1vEtXk1SP3 [PDF]
【GID】畑 英理「性同一性障害をめぐる断章」臨床哲学のメチエ 6巻 (p.14-17) 2000 大阪大学大学院研究科臨床哲学研究室 https://t.co/JL8X8nB0aF [PDFリポジトリ]
【総合/LGBT】石丸径一郎「マイノリティ・グループ・アイデンティティ : 人はいかにして自らに付与された差異を取り扱うか」東京大学大学院教育学研究科紀要 41巻 (p.283-290) 2002-02-25 東京大学 https://t.co/2R5av9wQSi [PDF]
【GID/法】大島俊之「性同一性障害と医療保険」神戸学院法学 30巻4号 (p.883-1126) 2001-03-31 https://t.co/nMTOO5rMi0 https://t.co/vcIrHLxCXI [PDF]
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
【クィア理論】山田創平「クイア理論を地域研究に応用するための序論 -地域研究に新たな視点をもたらすための試み、その理論的枠組みの提示-」多元文化 3号(p.175-187)名古屋大学国際言語文化研究科国際多元文化専攻… https://t.co/c3jLr9LJNf
【総合/LG】新木敬子「多文化教育が持つジレンマについての一考察」大阪大学教育学年報 8巻 (p.65-74) 2003-03 大阪大学大学院人間科学研究科教育学系 https://t.co/ermOZL5JD5 [PDFリポジトリ]
【LGBT】桐原奈津ほか「セクシャル・マイノリティに対するセクシャル・マジョリティの態度とカミング・アウトへの反応」埼玉大学紀要 〔教育学部〕 教育科学 52巻1号 (p.55-80) 2003 埼玉大学教育学部… https://t.co/nMRm1z22OM
【LGBT】桐原奈津ほか「セクシャル・マイノリティとカミング・アウト」埼玉大学紀要 〔教育学部〕 教育科学 52巻2号 (p.121-141) 2003 埼玉大学教育学部 https://t.co/YVSgGQR0Xe [PDFリポジトリ]

16 1 1 0 Modern physician

【GID】山内俊雄「性同一性障害とその周辺症状の違いについて : Q&A 性同一性障害を理解するために」 Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療) 新興医学出版社 (同著者4項目含む) https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]

16 1 1 0 Modern physician

【GID】佐藤俊樹ほか「5.岡山大学 : ジェンダークリニックの取り組みと実態」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 新興医学出版社 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]

16 1 1 0 Modern physician

【GID】高松亜子ほか「3.手術による治療 : 性同一性障害の治療と予後」 Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 新興医学出版社 https://t.co/YoO3FFEXfg [雑誌書誌]

16 1 1 0 Modern physician

【GID】山内俊雄「性同一性障害とは : 歴史と概要」Modern Physician 25巻4号(性同一性障害の診かたと治療)2005 新興医学出版社 https://t.co/YoO3FFWyDQ [雑誌書誌]
【LG】原田雅史「セクシュアル・マイノリティとヘテロセクシズム : 差別と当事者の心理的困難をめぐって」ジェンダ-研究 8号(25) (p.145-157) 2005-03 お茶の水女子大学ジェンダー研究センター… https://t.co/aHquFg0X9R
【Gender/LGT+DSD】吉田和子「人間の多様な性と変革知への課題 -セクシュアルマイノリティの視点-」岐阜大学教育学部研究報告 教育実践研究 7巻 (p.215-223) 2005-03 岐阜大学  https://t.co/8Nq7j2DfoO [PDF]
【Gender/Sexuality】石田 仁「セクシュアリティのジェンダー化」江原由美子ほか編『ジェンダーと社会理論』2006-12 [ISBN 4-641-17326-5] 収録 https://t.co/wEu3JYtJeA [図書書誌]
【GID】杉山文野「セクシュアル・マイノリティが抱える問題に対する教育的課題 : 性同一性障害を事例として」早稲田大学大学院教育学研究科紀要 別冊 (15-1) (P.13-22) 早稲田大学大学院教育学研究科 https://t.co/tXNKJALYRz [PDFリポジトリ]
【TG】福岡安則ほか「トランスジェンダーを生きる : ある40代MtFのライフストーリー」日本アジア研究 4巻 (p.41-78) 2007 埼玉大学大学院文化科学研究科 https://t.co/GIonKCYTCe [PDFリポジトリ]
【L】石田啓子「スティグマ化された家族の多様性の「発見」 : 英語圏の発達心理分野におけるLesbian-family比較研究の検討」Core ethics 3巻 (p.13-26) 2007 立命館大学 https://t.co/Y7CmOZA8vL [PDFリポジトリ]
【TG/TV】大木 昌「異性装をとおして見た近世ヨーロッパの民衆生活とジェンダー」研究所年報 11号 (p.95-97) 2008-12 明治学院大学国際学部付属研究所 https://t.co/nBgJ7lFCXi [PDFリポジトリ]
【GID】吉野靫「「多様な身体」が性同一性障害特例法に投げかけるもの」Core ethics 4巻 (p.383-393) 2008 立命館大学 https://t.co/TqSOtuRk05 [PDFリポジトリ]