堪えしのぶ (@taeshinobu)

投稿一覧(最新100件)

@msy_a1423 @kanageohis1964 『運命の歌』ですね〜 ちょっと検索したら、このような文献が> https://t.co/DGM8oPzTlE
RT @hollyhockpetal: リンク先で全文読めるやつだけど、直に引用されてないとずっとこの手の歴史修正がかかると思うので引用する…。学会側が問われた問題点を真正面から議論してその後も真摯に向き合って大事にしてくれていることを無かったことにするのは、この表紙自体に対し…
RT @hayakawa2600: 知らんかった(第一次)交通戦争=「1959年から1960年にかけての2年間の交通事故死亡者数が、日清戦争での日本の戦死者数(2年間で1万7,282人)を上回ったことに端を発し、この状況は一種の「戦争状態」であるとセンセーショナルに形容されたこ…
RT @mineotakamura: 最近の人文系ポストに決まった人は「専門が何であれ、しばしば、まんがやアニメやゲームについての論文を二つ、三つ書いている点で共通している」。これを「不愉快な文脈」と言っているところが、やはりいい。この「不愉快」の一語が出てこないんだよ、なかな…

5 0 0 0 OA 日本民族の力

@himakane1 国会図書館にアーカイブがありました。https://t.co/GL9rfJVY6V
RT @AiUm1zfoFwrerrB: また闇の深い紀要を発掘してしまった 松崎昇『左翼の病理について』 "個々人の人権を守ろうといった主張は,途上国には有効な面があるかもしれないが,先進国には有害無益である" https://t.co/PQgCoxmnun こわい ht…
RT @tcv2catnap: 言い過ぎかもしれながじゃなくて言い過ぎだよな。 「江戸時代の朝鮮通信使と日本各地の風物」https://t.co/HhnWMLxgdX 「朝鮮通信使」と日韓交流400年 https://t.co/g3RcSuKNF2 「通信使研究の現況と課題」…
RT @tcv2catnap: 言い過ぎかもしれながじゃなくて言い過ぎだよな。 「江戸時代の朝鮮通信使と日本各地の風物」https://t.co/HhnWMLxgdX 「朝鮮通信使」と日韓交流400年 https://t.co/g3RcSuKNF2 「通信使研究の現況と課題」…
RT @msmsaito: 「自助・共助」を家族に強要する古くて新しい事例として、拙稿では「ライフプラン教育」冊子を紹介してます。 富山県や岐阜県が中高生向けに刊行している啓発冊子では、若い夫婦の子育てを「三世代同居」により、夫の母親(+父親)がサポートするのがモデル例となって…
@TrinityNYC その「Will」という雑誌ですが、なんとソーリダイジンが寄稿するような雑誌でして…もうずっとその調子で、新聞や電車にでかでかと広告が出ています
RT @tcv2catnap: 「患者の発生した家は言うに言われないひどい差別にあいました」https://t.co/dGvulAc5AJ 「水俣病発生地域における差別と抑圧の論理―新潟水俣病を中心に」渡辺 伸一 https://t.co/w25lojdDAx 日本人が被害者…
RT @akabishi2: これは面白そうな論文。 国立歴史民俗博物館研究報告 第193集 2015年2月 大和ミュージアム設立を契機とする呉市周辺の観光変化 https://t.co/ZtdIMw5a9k

105 0 0 0 OA 国民精神総動員

RT @hayakawa2600: 産経新聞の「日の丸」商売、既視感あるなと思ったらコレだった。国民精神総動員運動に便乗したあやしい商売のカタログが、国立国会図書館に収められている。「日本精神昂揚聯盟」なる団体が売りだした「天照大御神」の掛け軸や、「大楠公」の像、さらに「御真影…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @panta_rhei2004: 明治政府が1868年に人民に向けて発信した「告諭大意」というものがある。新たな支配者である「天皇」というものを、どのように人民に説明し、その支配原理を確立していくか、初期の明治政府が手探り状態で編み出したものだ。150年後のいま読んでも、…
RT @akabishi2: ここで想起すべきはこれだろー。 ぶっちゃけ大嘗祭の何が問題かさえ伝わってないんだから…。 声明とその後の右翼テロも含め、今こそ広く知られるべき。 明日からの報道でこれに触れるのがあったら「あっぱれ」だね。 四学長声明」(1990) 一 人権教育の…
RT @akabishi2: 飛ばし読みだけど、こんなのが博論なのか…。 つくる会や、その反対勢力に対する評価が酷い。事実誤認(故意?)もあるし。 著者は西岡・高橋らの「歴史認識問題研究会」事務局次長… 《「戦後歴史学」から見る戦後日本における歴史学の変遷 : 歴史学研究会を…
RT @noricoco: 2万5千人のリーディングスキルテストをどうやって実現したのか?予算は科研費基盤Aです。が、この金額では、CBT用ソフトウェアを開発し、千問以上の問題を作問し、協力機関を100も集めて、科学的に分析するのはふつう無理。 https://t.co/jSN…
RT @t_wak: 「ワカラン・ソング」は図書館で是非とも聴いてもらいたい。お前ら一年前まで何を作って歌っていた? な連中が「勝った気でいて背負い投げくって/アレと気が付きゃ アレと気が付きゃ 家もない/馬鹿な戦争でワカランワカラン」と歌ったのである。 https://t.c…
RT @MORI_Natsuko: 「本研究の目的は暗喩を用いて表現されている有害な文に対してフィルタリングを行うことである」って……暗喩を使ったエロ表現は文学的技法の一つですよ。しかも、主に女性が表現者であるBLを狙い撃ち……差別的だなぁ。 https://t.co/EOU…

1 0 0 0 OA 大空の悲歌

『大空の悲歌』エルヰン・ベエメ [著][他] (八弘書店, 1941) #近デジリーダー http://t.co/3x0PrNiKPD

お気に入り一覧(最新100件)

小林多喜二は聞き取りなど取材を行った上で「蟹工船」を書いたようですが、「新聞記事だけ」見たとしても当時の新聞で報じられていた内容はこうだったという。 https://t.co/FqVw9z4yTb https://t.co/y069boLuV5 https://t.co/v8TRUlkw6Y
>これ、女性のクリエイターさんが自分自身をモデルに描いたんだけど 途中からこのシリーズのサブ担当でしたが、そんな話は聞いたことがないです。メインの坊農さんの話はこちら https://t.co/DR1029XvqD https://t.co/7GILPvS09Q
統一教会(論文中ではA教団)の社会心理学研究といえば西田先生@nishidak0705の元信者を対象とする調査研究ですよね.もう30年近く前なのか. ビリーフの形成と変化の機制についての研究(3)(4) https://t.co/wmnj2mUnKF https://t.co/7fJoLrtEIV
統一教会(論文中ではA教団)の社会心理学研究といえば西田先生@nishidak0705の元信者を対象とする調査研究ですよね.もう30年近く前なのか. ビリーフの形成と変化の機制についての研究(3)(4) https://t.co/wmnj2mUnKF https://t.co/7fJoLrtEIV
@t_wak @tcv2catnap 矢島正見・山本功1994 https://t.co/UyQ1UJtV2Zでは、その「運動は、自然発生的なものではなかった。この運動を核となって担ったのは青少年地区委員会や母の会など一部の団体と警察関係の行政機関であり、その他の諸団体はそれらに動員された、という関係にあった」と結論づけていましたね。 https://t.co/g2MGx2Gx21
明治初期の鉄道、バラストを枕木の上まで敷き詰めているのが前から気になっていたんだけど、「規程を中心にしてみる我が国の鉄道保線の歴史」によると枕木の劣化防止が目的だったが保守の容易化の為に明治後期には廃止されたらしい。(明日から使える無駄知識) https://t.co/uGcaSw9AqF https://t.co/biZVNsA1r4
74年、東博のモナリザ展で米津は《モナリザ》に赤いスプレーをかけた。文化庁が「付き添いを要する障害者、老人、乳幼児連れの人たちの入場を混雑で危険なため断る」と方針を出したことへの抗議だった。 参考:二階堂祐子「1970年代の障害者運動における女性障害者の意識変容」https://t.co/kDNrpsX62f
#Shax_nichigei_1207 なお、教員は「レオナルド・ディカプリオとガス・ヴァン・サントのせいでグザヴィエ・ドランと私の人生はメチャクチャになった」という論考を書いたことがあります。『ロミオ+ジュリエット』の話です。 https://t.co/xvv5C8otqv
アウシュビッツの人体焼却炉の件、最初に知ったのはこの論文だった。PDFでタダで読めます:フォルクハルト・クニッゲ編(柴嵜雅子訳)「「最終的解決」の技術者たち」:『国際研究論叢』(大阪国際大学紀要) 21(3), 149-164, 2008-03 https://t.co/CKM7VVNUcj
ちょっと真面目に勉強し直そうと思う。 『微分積分学初歩』 https://t.co/jxzONEYo1n
「帝大七博士事件」をめぐる輿論と世論®」メディアと学者の相利共生の事例として 宮武実知子(関西大学非常勤講師) https://t.co/xB1jBo40mT 東大七博士事件とは何か?北洋漁業が日露開戦にどう関係するか、そのため世論をどうしたか?の論文です。 https://t.co/s0mOyHjCuj
脳が壊れたバカに日本語が読めるかどうかという問題はあるが、歴史学の知見ではこうだな。 https://t.co/IFjx9J0n7P https://t.co/tyjh639UPx

23 0 0 0 OA 小資本開業案内

昭和14年「小資本開業案内」 店舗の図がモダンかわいい。 脳内での、お店屋さんごっこが楽しい。 マカロニ料理店に行ってみたい。チキン・マカロニもマカロニ・チーズも25銭くらいらしい。 https://t.co/CIZtDy4by0 https://t.co/OzXpWaBlxB

6 0 0 0 OA 荒鷲の歌

「荒鷲の歌」、もしやニューヨークロンドンのバージョンがないかと思ったら、あった。検索してみるものだ。 https://t.co/STwvbFHNOJ
先ほどリンクでご紹介した、佐原真さんの石井進さんを送る言葉、PDFがうまく表示されないことがあるようで、その場合は、下記の歴博佐倉のリポジトリをご利用ください。他にも、過去の研究報告収載記事がだいたい見られます。 https://t.co/A9duuSHcPU
CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
【資料】関東大震災時の「デマ」を考える : 朝鮮人虐殺の現場から(シンポジウム,2011年度早稲田大学史学会大会報告) 藤野裕子「関東大震災時の「デマ」を考える」 https://t.co/dhGZ3s6Ad9
「略図」とはいっても、試験の時にフリーハンドで要点を押さえて構造を描くという意味だから、かえってわかりやすく、「初歩の国鉄機関車の仕組み」みたいになっているのがいい。この本、手許に欲しいな。 機関車工学会『誰れにも書ける機関車略図の画き方』(交友社、1938) https://t.co/i6A2MF2pZz
陸軍航空本部の二号研究の最近の知見だと、どうも仁科、竹内らは理論が間違っていたという話。海軍のF研はもっとお粗末でしょ。 「第二次大戦時の日本の原爆開発」山崎正勝(東工大) https://t.co/h3D5aWfrl0 https://t.co/LlFh6ODItO
本件、論文でも公開していますので、よろしければご覧ください。 https://t.co/Ud5IKedMEZ

51 5 5 0 OA 道徳と主体

「道徳と主体」~江戸後期から明治期にかけての通俗道徳~川田 耕 https://t.co/2BqOpcr3A5 一番わかりやすいかなこれ。
《その出発点は60年安保闘争で新聞社が共同で発した七社共同宣言(略)にあった。そこで語られたのは,一言でいえば社会 運動に冷や水を浴びせる論理であり,60年安保闘争後のジャーナリズムを通底するのは,デモ報道の回避であった》 1960年代という「偏向報道」攻撃の時代 https://t.co/mhan0D9orN
CiNii 論文 -  銃後 : 戦争を支えた人々 : 飛行機献納運動・百貨店でのプロパガンダ・軍需株への投資 https://t.co/DHLEMyraZ4 #CiNii 令和じゃないよw しかし読め、読め。
CiNii 論文 -  軍事研究の中の科学者:─731部隊の科学者とその現代的意味 https://t.co/WIMGT4qrYF #CiNii
明治政府が1868年に人民に向けて発信した「告諭大意」というものがある。新たな支配者である「天皇」というものを、どのように人民に説明し、その支配原理を確立していくか、初期の明治政府が手探り状態で編み出したものだ。150年後のいま読んでも、示唆に富んだ内容である。 https://t.co/O0Qj7S7rNO
ここで想起すべきはこれだろー。 ぶっちゃけ大嘗祭の何が問題かさえ伝わってないんだから…。 声明とその後の右翼テロも含め、今こそ広く知られるべき。 明日からの報道でこれに触れるのがあったら「あっぱれ」だね。 四学長声明」(1990) 一 人権教育のための記録 https://t.co/cL3UpSvBfg
@tcv2catnap 続編もあった。「個人化する社会における選択と責任 : 日本における子宮頸がんワクチン事業を事例に」市原 攝子 https://t.co/eE8vSlowY3
J-STAGE Articles - CTを中心とする医療放射線被ばくの発がんリスクについて https://t.co/Ir3JA3wUdG
活版屋「まだ原稿は揃ひませんか」 小僧「校正はまだですか」 本屋「新板は何が出来ますか」 諸職工「みんな手を明て待ってをり升が」 社員「でも御座いませうが□(此?)通り責て来てこまり升からお早く願ひ升」 (『寓意諷諫当世滑稽文章』口絵https://t.co/nz3bV7aSq3 https://t.co/hUd4v8qjXY

フォロー(562ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

3 1 1 1 OA 獨唱 新子守唄

【国立国会図書館 歴史的音源】獨唱「新子守唄」作詞:清水都代三/作曲:山田耕筰/テノール:藤原義江/ピアノ:山田耕筰/Columbia https://t.co/M0cK0ypSmw

4 1 1 1 OA 鐘が鳴ります

【国立国会図書館 歴史的音源】「鐘が鳴ります」作詞:北原白秋/作曲:山田耕筰/藤原義江/コロムビア:1928(昭和3)年 https://t.co/sX4UJlO0Ri

3 1 1 1 OA かへろかへろ

【国立国会図書館 歴史的音源】「かへろかへろ」作詞:北原白秋/作曲:山田耕作/藤原義江/ピアノ:山田耕筰/コロムビア:1926(大正15)年11月 https://t.co/MI97rOdmhW
麻酔をしても気胸針を刺すのは痛いと聞いていたので、ドキドキしながら読んだ。 ~西宮金三郎『肺結核の人工気胸療法 操作の実際と其図解』(克誠堂、1934) https://t.co/sonoI2CkAt

3 1 1 0 OA 独唱:新子守唄

【国立国会図書館 歴史的音源】独唱「新子守唄」作詞:清水都代三/作曲:山田耕作/テノール:藤原義江/ピアノ:山田耕作/ニッポノホン:1928(昭和3)年1月 https://t.co/2j5lqIgEwj

3 1 1 0 OA 独唱:新子守唄

【国立国会図書館 歴史的音源】独唱「新子守唄」作詞:清水都代三/作曲:山田耕作/テノール:藤原義江/ピアノ:山田耕作/ニッポノホン:1928(昭和3)年1月 https://t.co/2j5lqIgEwj

2 1 1 0 OA まちぼうけ

【国立国会図書館 歴史的音源】「まちぼうけ」作詞:北原白秋/作曲:山田耕筰/藤原義江〔コロムビア/商品番号:25195/1928(昭和3)年〕 https://t.co/o1HtOOFGfH
RT @ryushitaro: 「大学入試センター試験における英語リスニングテスト導入の影響」 https://t.co/JeIRdLHD2G で論文著者 須田孝司 氏は様々なデータから センターリスニング導入がリスニング力向上につながらなかったことを指摘している 税金使うなら…

1 1 1 0 OA 叱られて

【国立国会図書館 歴史的音源】「叱られて」作詞:清水かつら/作曲:弘田竜太郎/藤原義江〔コロムビア/商品番号:25176/発売:1928(昭和3)年〕 https://t.co/abLZ7nMmtx
【国立国会図書館 歴史的音源】「歌劇「ラ・ボエーム」第一幕 冷たい手を暖めませう」作曲:プツチーニ/獨唱:藤原義江/管絃樂:中央交響樂團/指揮:篠原正雄/コロンビア https://t.co/PBLNSGmltf
【国立国会図書館 歴史的音源】「独唱:サンタルチア」作詞:COTTRAU, T/作曲:COSOVICCI, E/歌:藤原義江/ピアノ:山田耕筰/コロンビア:1928(昭和3)年11月発売 https://t.co/tnkf8nIdYt
【国立国会図書館 歴史的音源】独唱「からたちの花」/作詞:北原白秋/作曲:山田耕作/藤原義江/コロムビア:1928(昭和3)年 https://t.co/mcDnteP9rj

3 1 1 0 OA 独唱:新子守唄

【国立国会図書館 歴史的音源】独唱「新子守唄」作詞:清水都代三/作曲:山田耕作/テノール:藤原義江/ピアノ:山田耕作/ニッポノホン:1928(昭和3)年1月 https://t.co/2j5lqIgEwj
【国立国会図書館 歴史的音源】独唱「まちぼうけ」作詞:北原白秋/作曲:山田耕筰/藤原義江/ニッポノホン:1927(昭和2)年6月 https://t.co/ak4C373cKE
【国立国会図書館 歴史的音源】「獨唱:麦打ちの唄」作詞・作曲:サデロ/歌:藤原義江/ピアノ:山田耕作〔コロムビア/商品番号:35005/発売:1927(昭和2)年10月〕 https://t.co/TxrtA8uJSa
RT @sayonosuke: 八犬伝の村雨のモデル=五月雨江、との説の出所はここかな? https://t.co/GLg1ASEqfh 「曲亭馬琴が八犬伝の村雨丸はこの五月雨郷を思ひ寄りたる趣向也と庄司春村先生言れたりしなり」 ただ、この部分は、大正8年に羽皐隠史氏が付け加え…
【国立国会図書館 歴史的音源】「萬歳ヒットラー・ユーゲント」作詞:北原白秋/作曲・編曲:高階哲夫/藤原義江/, 日本ビクター管弦楽団〔ビクター/商品番号:J-54394/1938(昭和13)年9月発売〕 https://t.co/E54cTaJG5q
テンション上がっててリンク貼るのを忘れた

フォロワー(399ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sayonosuke: 八犬伝の村雨のモデル=五月雨江、との説の出所はここかな? https://t.co/GLg1ASEqfh 「曲亭馬琴が八犬伝の村雨丸はこの五月雨郷を思ひ寄りたる趣向也と庄司春村先生言れたりしなり」 ただ、この部分は、大正8年に羽皐隠史氏が付け加え…
テンション上がっててリンク貼るのを忘れた