KANO Yasuyuki (@KanoYasuyuki)

投稿一覧(最新100件)

RT @BungakuReport: Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」(佐藤 翔, 石橋 柚香, 南谷 涼香, 奥田 麻友, 保志 育世, 吉田 光男) https://t.co/6uw666VQ8Q
RT @egamiday: “WEKO - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/yvhxqFvYt3
RT @BungakuReportRS: 北本 朝展 -  人物データの分析──江戸時代のデータブック「武鑑」の構造化と 歴史ビッグデータ解析── https://t.co/Kl0tATduK8
RT @egamiday: “日文研図書館所蔵資料紹介 古地図と絵はがきでみる 3.富士山 ” / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/nEmwsH6sOZ
RT @KitamotoAsanobu: 今日はJpGUで以下の講演です。歴史ビッグデータに興味がある方はどうぞ。 [M-IS17] 歴史学×地球惑星科学 → 歴史ビッグデータ:構造化ギャップを克服するワークフローの構築と過去世界の統合解析 https://t.co/7HacJ…
RT @BungakuReport: 【会議発表用資料】人文学・社会科学のデータ共有基盤について(前田 幸男)・人文学研究データリポジトリ https://t.co/zJps9DEjYR
RT @BungakuReport: 【会議発表用資料】見える人文・見えない人文?オープンな人文学情報基盤が作る未来(後藤 真)・人文学研究データリポジトリ https://t.co/mt8JtVHh2z
RT @BungakuReport: 【会議発表用資料】Yes we can?オープンサイエンスは人文・社会科学を変えるか?(北本 朝展)・人文学研究データリポジトリ https://t.co/inKoZuAkzO
RT @BungakuReport: 【会議発表用資料】ブラックホールと啓示:ウィキペディアと研究・教育(北村紗衣)・人文学研究データリポジトリ https://t.co/XNs8F71E7r
20年越しで,文字資料とモノ資料がピンポーンてなる瞬間を目撃しました. 文字資料 → https://t.co/iFr0gKmAg3 年輪年代 → https://t.co/FDuCKjLLd5 どちらも,自分の研究ではないけ… https://t.co/ew0hzLUg7J
20年越しで,文字資料とモノ資料がピンポーンてなる瞬間を目撃しました. 文字資料 → https://t.co/iFr0gKmAg3 年輪年代 → https://t.co/FDuCKjLLd5 どちらも,自分の研究ではないけ… https://t.co/ew0hzLUg7J
RT @usa_hakase: 日本地球惑星科学連合2019年大会/樹木年輪と歴史資料からみた10世紀の十和田カルデラと白頭山の巨大噴火の絶対年代 https://t.co/ZeNtfG3sOB
RT @zxd01342: 白水智さんの講演。もう終わった時間か。行けなかった。「日本地球惑星科学連合2019年大会/古文書から復元する近世日本の森林環境 https://t.co/Rg43laU4SI
RT @zxd01342: 今津さんの報告ももう終わった。歴史学研究会では御話できなかった。残念。日本地球惑星科学連合2019年大会/高解像度気候復原による日本古代の気候変動と国家・社会の変容 https://t.co/pq9FDz614y
RT @CHIKYUKEN: 日本地球惑星科学連合2019年大会では、地球研関係者による講演も多数行われています。本日は、昨年度終了の気候適応史プロジェクトのリーダー、中塚武 #地球研 客員教授・名古屋大学教授による発表などがありました。https://t.co/8umT6NA…
RT @mkatolithos: メモ: 日本地球惑星科学連合2019年大会/地震学者を対象とした南海トラフ地震の事前予測の可能性に関するアンケート調査 https://t.co/I1tfQi8LBv
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2019年第1号 [お知らせ] 『デジタルアーカイブ・ベーシックス』の発刊について. 柳 与志夫 https://t.co/EHhD3EAYVF

10 0 0 0 OA 言継卿記

きょうの,まち歩き「#京都の災害をめぐる」で立ちよった清浄華院は,山科言継の墓所とのこと.不勉強で,きょう知りました.この方の日記である「言継卿記」には,いくつかの地震記事があります.翻刻本は,国会図書館デジタルコレクションでも読… https://t.co/F2q67M9roq
J-STAGE Articles - 異分野連携研究における研究基盤データ構築への市民参加の可能性:参加 型ワークショップ「古典オーロラハンター」を事例として https://t.co/y6LzVSuwsw
RT @khcoder: 開発者が選んだ研究事例のレビュー論文、PDFが公開されました→ https://t.co/GNZJN2mEYe 成功事例を紹介しつつ、KH Coderを使って意義ある発見を得るためにはどうすれば良いか考えています。「テキストマイニング特集」を含む『社会…
RT @otani0083: 気になる。 / “KAKEN — Research Projects | IIIFとTEIを用いたオンライン翻刻支援システムの開発 (KAKENHI-PROJECT-19K20626)” https://t.co/nKRs7oJzS5

23 0 0 0 OA 本草図譜

RT @tkasasagi: Botanical encyclopedia "Honzouzufu" (本草図譜: 1828) from Edo period, total 96 volumes are online. The book set contains over 20…
RT @usa_hakase: 石橋(2018、JpGU)永正九年(1512)の阿波宍喰浦洪浪災害を記す「当浦成来旧記書之写」の 問題点 https://t.co/n7BesjJ8UV
RT @2SC1815J: NDLラボ「次世代デジタルライブラリー」https://t.co/ln38PMe5SV じんもんこん2018「資料画像中の挿絵領域の自動抽出及び画像検索システムの実装」https://t.co/iqgh5sHFGA で「平成30年度内を目途に公開予…
RT @NIJL_collectors: 国宝「宋版史記」に石清水八幡宮の印 現存最古の完存本:朝日新聞デジタル https://t.co/UMo2U4fpur  → 石清水八幡宮寺祠官・耀清(1202~1255)の蔵書印!ということで、 [きょうのPDF]鍛代敏雄「鎌倉時代…
RT @geoign: しかし九大の移転問題が30年以上にわたって長引いてしまったのもあり、現行の九大博物館は博物館としての建物を持たずアーカイブとしても展示としてもずっと悲惨な状態にある。自分が高標本の展示を見たのは工学部が引き払ったあとのボロボロの旧教室だったし。 http…
RT @NIJL_collectors: >RT 『江戸名所道外尽』は一部(13点)国会デジタルでも見られるのか~ https://t.co/ZHKyNigZYt https://t.co/m35QejpoVB https://t.co/fMu38CJaJN たしかにオカシかわ…
RT @NIJL_collectors: >RT 『江戸名所道外尽』は一部(13点)国会デジタルでも見られるのか~ https://t.co/ZHKyNigZYt https://t.co/m35QejpoVB https://t.co/fMu38CJaJN たしかにオカシかわ…
RT @NIJL_collectors: >RT 『江戸名所道外尽』は一部(13点)国会デジタルでも見られるのか~ https://t.co/ZHKyNigZYt https://t.co/m35QejpoVB https://t.co/fMu38CJaJN たしかにオカシかわ…

5 0 0 0 歴史地震

CiNii 雑誌 - 歴史地震 https://t.co/TdZP3KF6Dg #CiNii 歴史地震研究会の会誌「歴史地震」の,各地の図書館の所蔵状況はこちらから.古いものはまだPDF公開されていませんので.

362 0 0 0 OA 暁斎画談

RT @ukiyoeota: 歌川国芳が猫を懐に入れて絵を描いていたという絵はこちらです。『暁斎画談』外篇巻之上より。絵を教わっている少年は河鍋暁斎です。画像は国立国会図書館所蔵。国立国会図書館デジタルコレクションにて全図がご覧いただけます。https://t.co/B58wI…

2 0 0 0 OA 地震の話 (四)

れきおんで「地震」を検索したら,今村明恒の「地震の話」が出てきました.(一)〜(四) https://t.co/Jm1ZnC3xOn https://t.co/CVGSQ8xE4a https://t.co/rySTGERQRy https://t.co/FbTblnZw3P

8 0 0 0 OA 地震の話 (一)

れきおんで「地震」を検索したら,今村明恒の「地震の話」が出てきました.(一)〜(四) https://t.co/Jm1ZnC3xOn https://t.co/CVGSQ8xE4a https://t.co/rySTGERQRy https://t.co/FbTblnZw3P

2 0 0 0 OA 地震の話 (三)

れきおんで「地震」を検索したら,今村明恒の「地震の話」が出てきました.(一)〜(四) https://t.co/Jm1ZnC3xOn https://t.co/CVGSQ8xE4a https://t.co/rySTGERQRy https://t.co/FbTblnZw3P

2 0 0 0 OA 地震の話 (二)

れきおんで「地震」を検索したら,今村明恒の「地震の話」が出てきました.(一)〜(四) https://t.co/Jm1ZnC3xOn https://t.co/CVGSQ8xE4a https://t.co/rySTGERQRy https://t.co/FbTblnZw3P
RT @mothprog: PDの宣言という方法もあるのか。Rights Statements(https://t.co/JmaVlGmLU9 )を適用するのもよさそう。 参考:時実 (2017) デジタルアーカイブの公開に関わる問題点:権利の表記 https://t.co/…
RT @khcoder: #研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「『みんなで翻刻』による翻刻テキストの分析の試み」 『じんもんこん2018論文集』 2018: 147-152 https://t.co/Sdh51YxlfW ※お知らせ感謝申し上げます
RT @kguhis: 鍛治宏介先生と「くずし字を読む会」のメンバーの人たち(酒井光・浦あゆみ・岡颯馬・唐沢むつみ・水田健斗・山田実李・吉田茉友・冨岡尊羅)は、「 京都祇園の芸者細見『祇園細見芸者銘鑑 全盛糸音色』」と題した史料紹介を載せてます。学生の皆さんも頑張ってますね。…
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…

4 0 0 0 山と渓谷

RT @wohnishi: 1,000号ってすごいなぁ。>RT 「山と渓谷」はもはや歴史だ。国立国会図書館デジタルコレクションでは創刊時の1930年から国会図書館内限定でデジタル公開されている。目次はweb公開されていてスマホからでも読める。 https://t.co/miK4…
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
上越市の高田図書館は,https://t.co/uvGHK1JHTX という論文の調査のときにお世話になりました。たいへん丁寧に対応していただいて目的を果たせました.こんどの明治・大正の新聞もまた調べにいきたいと思います. https://t.co/ccBfhBipmA
RT @iikurayoichi: 少し古いですが、今年2月に行われたデジタルアーカイブ学会技術部会で、日欧のクラウドソーシングについて懇談した内容を、おまとめいただいているのを見つけました。ありがとうございます。私はKuLAとみんなで翻刻を紹介。 https://t.co/3…
RT @tamazawa_h: 防災小説の例として,今年のJpGUの予稿より.:「防災小説」の理論的考察 ー高知県土佐清水市立清水中学校における防 災教育ー https://t.co/gAoPIRUxHo
RT @NICHIBUNKENkoho: 【蔵書紹介】"古地図と絵はがきでみる日本の温泉" https://t.co/Gr0MpHVF8u で3つの温泉を紹介しています。写真は1907年に発行された熱海の地図です。温泉寺や來宮神社等丁寧に書き込まれており当時の様子がよく分かりま…
RT @digirekiten: 1975年の和文タイプライターに関する論文 https://t.co/g2oJXG9lE1 東芝がワードプロセッサーJW-10を発表したのは1978年 https://t.co/MtQB3M37Nr 歴博にもあったよと着任当時聞きましたが後継機…
RT @iikurayoichi: 説話データベース。その名もレジェンド。CDROMとかで配布しているようだ。https://t.co/2sm0s5ci12
RT @ksk18681912: 大震災を記録した大正13年の「大震災印象記 大正むさしあぶみ」には、震災後の食べもの商売についての描写があります。 https://t.co/m7QYNdUpZJ 挿絵には「牛丼」「スイトン」「ゆであずき」「ライスカレー」といった、震災後を…
RT @quiriu_pino: 筒井 大祐「翻刻 石清水八幡宮本『八幡宮寺巡拝記』前」 佛教大学大学院紀要. 文学研究科篇 46, 197-212, 2018-03-01 https://t.co/GiVfwknV9P その再発見した一本の翻刻はこちら。こちらもpdfでウェブ…
RT @oui_ui: エンバーゴがあるので,つくばリポジトリに載せてもらいました(いつもありがとうございます) https://t.co/ubVKCEAjhB https://t.co/ynoJ3Jsglw
RT @BungakuReportRS: 「米国におけるオープンアクセスと研究データ管理」(大学図書館研究 2018 年109 巻 ) https://t.co/3UEYyIRmSK
RT @mkatolithos: 震度7が制定される前にも震度7相当の揺れは何度か経験している。 武村雅之・他「明治以後の内陸浅発地震の被害から見た強震動の特徴 ―震度VIIの発生条件―」(地震1998) https://t.co/AuRdNlKRt9
RT @knagasaki: 情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会 https://t.co/7ZVrCsiLlg 創設者のお一人である杉田繁治先生による1982年のご論考は色々勉強になるので今からでもぜひ読み直しておきたい。特に問題意識的な部分を。 https://t.…
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…

18 0 0 0 OA 官報

RT @2SC1815J: 国立国会図書館のブックポケットにある「貸出期間は二十日以内」との文言、今なら「貸出?」と思ってしまうけれど、かつては保証金を納めた上で貸し出しがあったことを官報で知った。昭和26年1月5日制定 国立国会図書館規則第一号(国立国会図書館中央館図書貸出規…
RT @khcoder: #研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「市民参加型のオンライン翻刻プロジェクト「みんなで翻刻」の資料に対する計量テキスト分析」 日本地球惑星科学連合2018年大会 5月21日 https://t.co/B5Ou726uwg ※お…
RT @takeshun1984: 自分の主著発表以外にも LFEのメカニズム解解析 https://t.co/AaC05wRHiS 応答関数を用いた長周期地震動予測の試み https://t.co/HfI2zOOYyD 長周期地震動への短波長構造の影響評価 https://t…
RT @takeshun1984: 自分の主著発表以外にも LFEのメカニズム解解析 https://t.co/AaC05wRHiS 応答関数を用いた長周期地震動予測の試み https://t.co/HfI2zOOYyD 長周期地震動への短波長構造の影響評価 https://t…
RT @takeshun1984: 自分の主著発表以外にも LFEのメカニズム解解析 https://t.co/AaC05wRHiS 応答関数を用いた長周期地震動予測の試み https://t.co/HfI2zOOYyD 長周期地震動への短波長構造の影響評価 https://t…
RT @takeshun1984: 自分の主著発表以外にも LFEのメカニズム解解析 https://t.co/AaC05wRHiS 応答関数を用いた長周期地震動予測の試み https://t.co/HfI2zOOYyD 長周期地震動への短波長構造の影響評価 https://t…

235 0 0 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…
J-STAGE Articles - 霧島火山,えびの高原周辺における最近15,000年間の活動史 https://t.co/Ij9Vk1d6pW 田島ほか(2014),火山,59巻 明和5年(1768年)の活動について史料の記述などもまとめられています.
RT @BungakuReport: 第6回CODHセミナー 柴本 昌彦 近世日本の中央市場と気候変動 発表資料 人文学研究データリポジトリ https://t.co/TzffARDJh5
RT @BungakuReport: 第6回CODHセミナー 庄 建治朗 古気候復元のための日記天気記録の定量化に向けて 発表資料 人文学研究データリポジトリ https://t.co/xz4p1VUTLD
RT @BungakuReport: 第6回CODHセミナー 加納 靖之 みんなで翻刻と古地震研究 発表資料 人文学研究データリポジトリ https://t.co/jINL85dVfF
RT @qnishida: Lambの問題といえば安芸さんの"地震"特集号の序文を思い出します。地震波干渉法の発展はRough Earth clubとSmooth Earth clubの協力なしに無かっただろう、という点でも重要だったなと思います。 https://t.co/M…

4 0 0 0 OA 日本気象史料

史料を読んでいるとヘンなものが降ってきたというのはけっこうありまして.例えば,『日本気象史料』(中央気象台・海洋気象台 編)にもまとめられています.国立国会図書館デジタルコレクションにも収録されています.… https://t.co/Rq08Wnu1tK
RT @mkatolithos: 防災地震ウェブで表示される防災科研Hi-netの情報のネタ論文。ときどき読み返さないと忘れてしまう(覚える気がないのか俺) 松村:高精度即時震源パラメータ解析システム (AQUA)の開発 https://t.co/5O6XDkCQ78
来週の #IAGIASPEI17 でも,#みんなで翻刻 について発表します.ポスターです.https://t.co/y8VHSzSLHA
@yuta1984 国デコ(近デジ)に,大正10年(1921年)発行の『筑後川ノ洪水ト予報』(福岡県福岡一等測候所 編)という資料があがっていて,災害が起こる前に読んでおけばよかったと思いました.https://t.co/CdoJg9iWoe
#みんなで翻刻 についてポスター発表もしています.幕張メッセのポスター会場の一番手前,むかって左側です.https://t.co/Wc0J0wNDBX
#みんなで翻刻 に関しては,ポスター発表もします./ Minna de Honkoku: online transcription project of earthquake-related historical documents https://t.co/Wc0J0wNDBX
RT @db_jst: 「情報管理」2017年5月号 JSTからのお知らせ オープンサイエンス促進に向けた研究成果の取扱いに関するJSTの基本方針 https://t.co/vmuXz1MtFy
RT @yishii_0207: JSTからのお知らせ オープンサイエンス促進に向けた研究成果の取扱いに関するJSTの基本方針 https://t.co/GaWhdlYwwe
RT @tottoripref: おはよ~(o^∇^o)ノ 雪どけで、水がドーン! 鳥取砂丘のオアシスが大きくなったって話題になったんだ~♪ 実は、夏季にはオアシスは完全に消滅しちゃうんだよ! (オアシスの起源って?)↓ https://t.co/dFtfEO8z1r 今週…
RT @2SC1815J: DOIを解説する土井教授、手にはDOIのおでん串。でも本文には一切登場しないという。嫌いじゃないぜ、このセンス。(画像は『国立国会図書館月報 670号(2017年2月)』「DOI入門講座」 https://t.co/U80RlnZjqk より引用)…
RT @kzhr: 来年読む 情報学広場:情報処理学会電子図書館 ディープラーニングによる変体仮名の翻刻およびWWWアプリケーション開発の試み https://t.co/miH7c42LIw
RT @mkatolithos: 緊急地震速報のIPF法の論文は溜渕・山田・Wu(2014) https://t.co/VMy5BJuF6P
RT @KURENAI_update: 5年間の潜水調査で2011年津波後の海の生き物たちの回復が明らかに https://t.co/qX9zaTnsJX 益田玲爾 准教授らの論文を京都大学学術情報リポジトリKURENAIで公開 https://t.co/ITZBCF2PX1
@KanoYasuyuki 論文自体はこちらです.https://t.co/ublCYBqfCj #京都大学 リポジトリ (KURENAI)に入ってます.
弘化四年正月一日(1847年2月25日)の越後高田の地震記事は誤伝であるという論文を書きました.#理科年表 の227番の記事です.https://t.co/ublCYBqfCj 間違っていることが問題なのではなく,長く間違いに気づかなかったことが問題です.
RT @2SC1815J: NDLデジコレ、[平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震緊急災害現地対策本部の設置について] https://t.co/s7tkXxofQx という内閣総理大臣から衆院議長宛ての報告もインターネット公開(許諾)になったけれども、こういうのは国立…

4 0 0 0 OA 日本気象史料

「日本気象史料」が国立国会図書館デジタルコレクションで見れます.https://t.co/Ov0P02CJfW

お気に入り一覧(最新100件)

日本地球惑星科学連合2019年大会では、地球研関係者による講演も多数行われています。本日は、昨年度終了の気候適応史プロジェクトのリーダー、中塚武 #地球研 客員教授・名古屋大学教授による発表などがありました。… https://t.co/2rQVXJYpYW
JpGU、口頭発表は済んでデータも送ったのでほっとしてポスター会場へ。歴史史料つかった研究を高校生の発表で発見。  https://t.co/ah3pj1MKfg
吉光・他 日本地球惑星科学連合2019年大会/Uncertainty evaluation of source parameter estimates by MCMC in Oklahoma https://t.co/MshubGvQ6o
気になる。 / “KAKEN — Research Projects | IIIFとTEIを用いたオンライン翻刻支援システムの開発 (KAKENHI-PROJECT-19K20626)” https://t.co/nKRs7oJzS5

32 0 0 0 OA 後漢書 120卷

こんな「痕跡本」があったとは。画像は https://t.co/3GXGorPIqF で確認可。 / “400年前の本に幼児の足跡? 国会図書館の所蔵品に:朝日新聞デジタル” https://t.co/6GIWmrcU3Q
>RT 『江戸名所道外尽』は一部(13点)国会デジタルでも見られるのか~ https://t.co/ZHKyNigZYt https://t.co/m35QejpoVB https://t.co/fMu38CJaJN たしかにオカ… https://t.co/moFPOgKTaq
>RT 『江戸名所道外尽』は一部(13点)国会デジタルでも見られるのか~ https://t.co/ZHKyNigZYt https://t.co/m35QejpoVB https://t.co/fMu38CJaJN たしかにオカ… https://t.co/moFPOgKTaq
>RT 『江戸名所道外尽』は一部(13点)国会デジタルでも見られるのか~ https://t.co/ZHKyNigZYt https://t.co/m35QejpoVB https://t.co/fMu38CJaJN たしかにオカ… https://t.co/moFPOgKTaq
#研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「『みんなで翻刻』による翻刻テキストの分析の試み」 『じんもんこん2018論文集』 2018: 147-152 https://t.co/Sdh51YxlfW ※お知らせ感謝申し上げます
鍛治宏介先生と「くずし字を読む会」のメンバーの人たち(酒井光・浦あゆみ・岡颯馬・唐沢むつみ・水田健斗・山田実李・吉田茉友・冨岡尊羅)は、「 京都祇園の芸者細見『祇園細見芸者銘鑑 全盛糸音色』」と題した史料紹介を載せてます。学生の皆… https://t.co/KuLbSp7vaJ
安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第2… https://t.co/UiHrz1KSRH
少し古いですが、今年2月に行われたデジタルアーカイブ学会技術部会で、日欧のクラウドソーシングについて懇談した内容を、おまとめいただいているのを見つけました。ありがとうございます。私はKuLAとみんなで翻刻を紹介。 https://t.co/3on99lwufT
今年度、新規採択された挑戦的研究(開拓)が、KAKEN DBに収録されていました。 研究課題名「蔵書印データベースの高次利用に向けた情報拡充と篆字学習インターフェイスの開発」https://t.co/AioH6xOoKQ 4年間で… https://t.co/17iB8Yc8jJ
#研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「市民参加型のオンライン翻刻プロジェクト「みんなで翻刻」の資料に対する計量テキスト分析」 日本地球惑星科学連合2018年大会 5月21日 https://t.co/B5Ou726uwg ※お知らせ感謝申し上げます
第6回CODHセミナー 加納 靖之 みんなで翻刻と古地震研究 発表資料 人文学研究データリポジトリ https://t.co/jINL85dVfF

フォロー(831ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @usa_hakase: たとえば富士山の例を挙げると、https://t.co/BbfVMBF1dH https://t.co/rPb4BHty9C
RT @usa_hakase: たとえば富士山の例を挙げると、https://t.co/BbfVMBF1dH https://t.co/rPb4BHty9C
たとえば富士山の例を挙げると、https://t.co/BbfVMBF1dH https://t.co/rPb4BHty9C
論文メモ: Tsunami hazard mitigation, N. Shuto, PJAB, 2019 https://t.co/1zPJQC6g4I
Dreaming of outer space: From ancient to modern times: https://t.co/YQV0nzcfKx https://t.co/MC08BNshov
RT @BungakuReport: Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」(佐藤 翔, 石橋 柚香, 南谷 涼香, 奥田 麻友, 保志 育世, 吉田 光男) https://t.co/6uw666VQ8Q
RT @quiriu_pino: いかにもツイッターでウケればいいという狙いのタイトルの論文↓ CiNii 論文 -  そうだツイッタランド行こう : 日本史研究とSNS (新年特集 ICT時代の歴史学) -- (ICTと向き合う) https://t.co/poqTOPxn…
RT @BungakuReport: Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」(佐藤 翔, 石橋 柚香, 南谷 涼香, 奥田 麻友, 保志 育世, 吉田 光男) https://t.co/6uw666VQ8Q
RT @BungakuReport: Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」(佐藤 翔, 石橋 柚香, 南谷 涼香, 奥田 麻友, 保志 育世, 吉田 光男) https://t.co/6uw666VQ8Q
Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」(佐藤 翔, 石橋 柚香, 南谷 涼香, 奥田 麻友, 保志 育世, 吉田 光男) https://t.co/6uw666VQ8Q
PDF公開。阪野智啓「室町時代やまと絵屏風の金・銀・雲母技法研究」(『愛知県立芸術大学紀要』48、2019年3月)「みがきつけ」の技法と、やまと絵屏風の金銀箔と雲母技法を中心に調査・試作を行い、その成果から、室町時代やまと絵屏風の… https://t.co/r9v4auITur
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…

12 11 11 0 OA 「教育」分野

RT @isaoiori: 西口光一(2012)「教育分野」『日本語教育』153。私も寄稿した『日本語教育』の展望論文です。この中で書かれているように、日本語教育では新しい教授法(教育理念)と伝統的な考え方の間の論争が全くと言っていいほど起こりません。これも大きな問題だと思いま…

15 14 3 0 OA 心霊写真の研究

RT @u_saku_n: 古本屋で大正時代に刊行された、大和田徳義・著『心霊写真の研究』という本を見つけてしまった。どうすればいいんだ。(いいお値段) 国会図書館デジタルコレクションでも公開されているから、読むことはできるけど。 https://t.co/5CwEmNS75k
メモ。曽我部愛「承久の乱後の王家と法親王」(『人文論究』59-4、2010年2月、https://t.co/3SMAOXWpuC)、同「鎌倉期王家における皇統の断絶と在俗皇子について」(『研究論集歴史と文化』3、2018年10月)… https://t.co/n86AFhUGOV
PDF公開。神田千里「『越州軍記』にみる越前一向一揆」(『東洋大学文学部紀要.史学科篇』44、2019年3月)不明な点が少なくない越前一向一揆について、天正五年の奥書を持つ軍記物「越州軍記」を慎重に扱いつつ、北陸諸勢力との「外交」… https://t.co/cQ5P8k4ozt
鶴崎論文、同名の論文(「銭を運ぶ連歌師:日記・紀行文を資料として」『國文學』103、2019年3月、PDF公開)があるけど、内容は別ということなのだろうか。https://t.co/mIAEU078JT
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
@syodo 原因はいろいろありますが、明治33年の小学校令が主な原因ではないかと思います。私はこの時代の専門ではないので確認が必要ですが、小学校令に関する論文はここにあります。https://t.co/3wsrCsPu7V
CiNii 論文 - Text Encoding Initiativeとは : フランスにおける各種プロジェクトを例として https://t.co/Bz1hkIiAbi
九里 順子 -  木下夕爾『晩夏』:俳句的空間 https://t.co/Z6N7tGtD20
中尾 知代 -  研究ノート(1)アメリカ合衆国における日本軍による元捕虜・ 抑留者らの戦争体験記憶継承の現状 : アメリカとフィリピン https://t.co/7bOAeuUCIh
垣見 修司 -  『万葉集』巻十三の異伝注記 https://t.co/oLBFrtaB3n
浅野 則子 -  語り手としての空白 https://t.co/0zmdTVlURR
植木 朝子 -  『梁塵秘抄』法華経二十八品歌と釈教歌、経旨絵(その五) https://t.co/pvomqEdj13
小池 博明・半澤 幹一 -  釈論大江千里集(四) https://t.co/035Vxhv2wE
The 2020 Olympics will be Tokyo's second, but there was also a lost Tokyo Olympics in 1940: https://t.co/jX39CRAHfZ… https://t.co/voG3VXUFmS
RT @aDAVISk: 山崎正光(1926)「天体望遠鏡の作り方」 https://t.co/xOGJzWC9y1
RT @Harita_arayshi: 「永遠のニシパ」の松浦武四郎が作った北海道の詳細な地図「東西蝦夷山川地理取調図」は国立国会図書館のデジタルアーカイブで見ることができます。貼り付けたのは室蘭の部分と八雲近傍を拡大したもの。内陸の川の注記がすごい! https://t.co…

98 26 26 0 OA 法令全書

昨年は北海道の名付け親と呼ばれる松浦武四郎の生誕200年でした。 150年前の明治2(1869)年8月15日に太政官布告で蝦夷地は北海道となりました。 太政官布告(国立国会図書館デジタルライブラリー)… https://t.co/0R2dnuvb57

フォロワー(529ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @usa_hakase: たとえば富士山の例を挙げると、https://t.co/BbfVMBF1dH https://t.co/rPb4BHty9C
RT @usa_hakase: たとえば富士山の例を挙げると、https://t.co/BbfVMBF1dH https://t.co/rPb4BHty9C
たとえば富士山の例を挙げると、https://t.co/BbfVMBF1dH https://t.co/rPb4BHty9C
論文メモ: Tsunami hazard mitigation, N. Shuto, PJAB, 2019 https://t.co/1zPJQC6g4I
RT @twremcat: あと、2005年までは、たとえば「時間外労働時間が限度基準で定める「45時間」以下の事業場は最長の者で85.2%…」みたいな書きかただったのが、2013年の報告でいきなり平均値がまず出てくるようになる。 https://t.co/1cobsfWreY…
RT @twremcat: 「最長」は男女両方だが「平均」は男性だけ、という定義 (#労働時間等総合実態調査 2000年度)。 後ろの記述とあわせると、前回 (1998) の調査が男性だけ対象だったので「平均の者」だけそれにそろえた、と読めるのだが、しかし1998年度調査 ht…
RT @twremcat: #労働時間等総合実態調査 2000 頭の痛い記述を発見: https://t.co/hHYe2KLWVV >※「最長の者」とは、調査月における所定外労働時間が最も多かった労働者のことをいい、「平均の者」とは、調査月において最も多くの労働者が属すると思…
RT @twremcat: _労政時報_ 3688:99 (2006) に2005年度 #労働時間等総合実態調査 (つまり前回の) の標本設計情報を発見 https://t.co/sasjkj6Reo >1. 調査対象:業種・規模・地域別事業場数を勘案して対象事業場数(1万16…
RT @twremcat: これ (1997年度調査) が文献的に辿れるいちばん古い報告なんだけど、https://t.co/KrkYrohEnr によるとその前年 (1996) にも調査があったとのこと。
RT @twremcat: 1997年度 #労働時間等総合実態調査 の「法定時間外労働の実態」の報告を発見。「最長の者」「平均の者」について「月間」の値のみ。 https://t.co/tXqZs16sve
RT @twremcat: 2000年度: https://t.co/hHYe2KLWVV 2002年度: https://t.co/Xl93Om91a2 記事に時間外労働実績はない。 2005年度: https://t.co/i5r3Cxv9fK にはあるんだが、調査項目の変…
RT @twremcat: 2000年度: https://t.co/hHYe2KLWVV 2002年度: https://t.co/Xl93Om91a2 記事に時間外労働実績はない。 2005年度: https://t.co/i5r3Cxv9fK にはあるんだが、調査項目の変…
RT @quiriu_pino: いかにもツイッターでウケればいいという狙いのタイトルの論文↓ CiNii 論文 -  そうだツイッタランド行こう : 日本史研究とSNS (新年特集 ICT時代の歴史学) -- (ICTと向き合う) https://t.co/poqTOPxn…
RT @BungakuReport: Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」(佐藤 翔, 石橋 柚香, 南谷 涼香, 奥田 麻友, 保志 育世, 吉田 光男) https://t.co/6uw666VQ8Q
Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」(佐藤 翔, 石橋 柚香, 南谷 涼香, 奥田 麻友, 保志 育世, 吉田 光男) https://t.co/6uw666VQ8Q
PDF公開。阪野智啓「室町時代やまと絵屏風の金・銀・雲母技法研究」(『愛知県立芸術大学紀要』48、2019年3月)「みがきつけ」の技法と、やまと絵屏風の金銀箔と雲母技法を中心に調査・試作を行い、その成果から、室町時代やまと絵屏風の… https://t.co/r9v4auITur

12 11 11 0 OA 「教育」分野

RT @isaoiori: 西口光一(2012)「教育分野」『日本語教育』153。私も寄稿した『日本語教育』の展望論文です。この中で書かれているように、日本語教育では新しい教授法(教育理念)と伝統的な考え方の間の論争が全くと言っていいほど起こりません。これも大きな問題だと思いま…
メモ。曽我部愛「承久の乱後の王家と法親王」(『人文論究』59-4、2010年2月、https://t.co/3SMAOXWpuC)、同「鎌倉期王家における皇統の断絶と在俗皇子について」(『研究論集歴史と文化』3、2018年10月)… https://t.co/n86AFhUGOV
PDF公開。神田千里「『越州軍記』にみる越前一向一揆」(『東洋大学文学部紀要.史学科篇』44、2019年3月)不明な点が少なくない越前一向一揆について、天正五年の奥書を持つ軍記物「越州軍記」を慎重に扱いつつ、北陸諸勢力との「外交」… https://t.co/cQ5P8k4ozt
鶴崎論文、同名の論文(「銭を運ぶ連歌師:日記・紀行文を資料として」『國文學』103、2019年3月、PDF公開)があるけど、内容は別ということなのだろうか。https://t.co/mIAEU078JT
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
@syodo 原因はいろいろありますが、明治33年の小学校令が主な原因ではないかと思います。私はこの時代の専門ではないので確認が必要ですが、小学校令に関する論文はここにあります。https://t.co/3wsrCsPu7V
CiNii 論文 - Text Encoding Initiativeとは : フランスにおける各種プロジェクトを例として https://t.co/Bz1hkIiAbi
RT @aDAVISk: 山崎正光(1926)「天体望遠鏡の作り方」 https://t.co/xOGJzWC9y1