KANO Yasuyuki (@KanoYasuyuki)

投稿一覧(最新100件)

RT @NIJL_collectors: 国宝「宋版史記」に石清水八幡宮の印 現存最古の完存本:朝日新聞デジタル https://t.co/UMo2U4fpur  → 石清水八幡宮寺祠官・耀清(1202~1255)の蔵書印!ということで、 [きょうのPDF]鍛代敏雄「鎌倉時代…
RT @geoign: しかし九大の移転問題が30年以上にわたって長引いてしまったのもあり、現行の九大博物館は博物館としての建物を持たずアーカイブとしても展示としてもずっと悲惨な状態にある。自分が高標本の展示を見たのは工学部が引き払ったあとのボロボロの旧教室だったし。 http…
RT @historyanddigi: 日本における漢籍デジタルアーカイブの現状と課題 https://t.co/zTDjLPIlsI
RT @NIJL_collectors: >RT 『江戸名所道外尽』は一部(13点)国会デジタルでも見られるのか~ https://t.co/ZHKyNigZYt https://t.co/m35QejpoVB https://t.co/fMu38CJaJN たしかにオカシかわ…
RT @NIJL_collectors: >RT 『江戸名所道外尽』は一部(13点)国会デジタルでも見られるのか~ https://t.co/ZHKyNigZYt https://t.co/m35QejpoVB https://t.co/fMu38CJaJN たしかにオカシかわ…
RT @NIJL_collectors: >RT 『江戸名所道外尽』は一部(13点)国会デジタルでも見られるのか~ https://t.co/ZHKyNigZYt https://t.co/m35QejpoVB https://t.co/fMu38CJaJN たしかにオカシかわ…

5 0 0 0 歴史地震

CiNii 雑誌 - 歴史地震 https://t.co/TdZP3KF6Dg #CiNii 歴史地震研究会の会誌「歴史地震」の,各地の図書館の所蔵状況はこちらから.古いものはまだPDF公開されていませんので.

361 1 0 0 OA 暁斎画談

RT @ukiyoeota: 歌川国芳が猫を懐に入れて絵を描いていたという絵はこちらです。『暁斎画談』外篇巻之上より。絵を教わっている少年は河鍋暁斎です。画像は国立国会図書館所蔵。国立国会図書館デジタルコレクションにて全図がご覧いただけます。https://t.co/B58wI…

2 0 0 0 OA 地震の話 (四)

れきおんで「地震」を検索したら,今村明恒の「地震の話」が出てきました.(一)〜(四) https://t.co/Jm1ZnC3xOn https://t.co/CVGSQ8xE4a https://t.co/rySTGERQRy https://t.co/FbTblnZw3P

8 0 0 0 OA 地震の話 (一)

れきおんで「地震」を検索したら,今村明恒の「地震の話」が出てきました.(一)〜(四) https://t.co/Jm1ZnC3xOn https://t.co/CVGSQ8xE4a https://t.co/rySTGERQRy https://t.co/FbTblnZw3P

2 0 0 0 OA 地震の話 (三)

れきおんで「地震」を検索したら,今村明恒の「地震の話」が出てきました.(一)〜(四) https://t.co/Jm1ZnC3xOn https://t.co/CVGSQ8xE4a https://t.co/rySTGERQRy https://t.co/FbTblnZw3P

2 0 0 0 OA 地震の話 (二)

れきおんで「地震」を検索したら,今村明恒の「地震の話」が出てきました.(一)〜(四) https://t.co/Jm1ZnC3xOn https://t.co/CVGSQ8xE4a https://t.co/rySTGERQRy https://t.co/FbTblnZw3P
RT @mothprog: PDの宣言という方法もあるのか。Rights Statements(https://t.co/JmaVlGmLU9 )を適用するのもよさそう。 参考:時実 (2017) デジタルアーカイブの公開に関わる問題点:権利の表記 https://t.co/…
RT @khcoder: #研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「『みんなで翻刻』による翻刻テキストの分析の試み」 『じんもんこん2018論文集』 2018: 147-152 https://t.co/Sdh51YxlfW ※お知らせ感謝申し上げます
RT @kguhis: 鍛治宏介先生と「くずし字を読む会」のメンバーの人たち(酒井光・浦あゆみ・岡颯馬・唐沢むつみ・水田健斗・山田実李・吉田茉友・冨岡尊羅)は、「 京都祇園の芸者細見『祇園細見芸者銘鑑 全盛糸音色』」と題した史料紹介を載せてます。学生の皆さんも頑張ってますね。…
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…

4 0 0 0 山と渓谷

RT @wohnishi: 1,000号ってすごいなぁ。>RT 「山と渓谷」はもはや歴史だ。国立国会図書館デジタルコレクションでは創刊時の1930年から国会図書館内限定でデジタル公開されている。目次はweb公開されていてスマホからでも読める。 https://t.co/miK4…
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
上越市の高田図書館は,https://t.co/uvGHK1JHTX という論文の調査のときにお世話になりました。たいへん丁寧に対応していただいて目的を果たせました.こんどの明治・大正の新聞もまた調べにいきたいと思います. https://t.co/ccBfhBipmA
RT @iikurayoichi: 少し古いですが、今年2月に行われたデジタルアーカイブ学会技術部会で、日欧のクラウドソーシングについて懇談した内容を、おまとめいただいているのを見つけました。ありがとうございます。私はKuLAとみんなで翻刻を紹介。 https://t.co/3…
RT @tamazawa_h: 防災小説の例として,今年のJpGUの予稿より.:「防災小説」の理論的考察 ー高知県土佐清水市立清水中学校における防 災教育ー https://t.co/gAoPIRUxHo
RT @NICHIBUNKENkoho: 【蔵書紹介】"古地図と絵はがきでみる日本の温泉" https://t.co/Gr0MpHVF8u で3つの温泉を紹介しています。写真は1907年に発行された熱海の地図です。温泉寺や來宮神社等丁寧に書き込まれており当時の様子がよく分かりま…
RT @digirekiten: 1975年の和文タイプライターに関する論文 https://t.co/g2oJXG9lE1 東芝がワードプロセッサーJW-10を発表したのは1978年 https://t.co/MtQB3M37Nr 歴博にもあったよと着任当時聞きましたが後継機…
RT @iikurayoichi: 説話データベース。その名もレジェンド。CDROMとかで配布しているようだ。https://t.co/2sm0s5ci12
RT @ksk18681912: 大震災を記録した大正13年の「大震災印象記 大正むさしあぶみ」には、震災後の食べもの商売についての描写があります。 https://t.co/m7QYNdUpZJ 挿絵には「牛丼」「スイトン」「ゆであずき」「ライスカレー」といった、震災後を…
RT @quiriu_pino: 筒井 大祐「翻刻 石清水八幡宮本『八幡宮寺巡拝記』前」 佛教大学大学院紀要. 文学研究科篇 46, 197-212, 2018-03-01 https://t.co/GiVfwknV9P その再発見した一本の翻刻はこちら。こちらもpdfでウェブ…
RT @oui_ui: エンバーゴがあるので,つくばリポジトリに載せてもらいました(いつもありがとうございます) https://t.co/ubVKCEAjhB https://t.co/ynoJ3Jsglw
RT @BungakuReportRS: 「米国におけるオープンアクセスと研究データ管理」(大学図書館研究 2018 年109 巻 ) https://t.co/3UEYyIRmSK
RT @mkatolithos: 震度7が制定される前にも震度7相当の揺れは何度か経験している。 武村雅之・他「明治以後の内陸浅発地震の被害から見た強震動の特徴 ―震度VIIの発生条件―」(地震1998) https://t.co/AuRdNlKRt9
RT @knagasaki: 情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会 https://t.co/7ZVrCsiLlg 創設者のお一人である杉田繁治先生による1982年のご論考は色々勉強になるので今からでもぜひ読み直しておきたい。特に問題意識的な部分を。 https://t.…
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…

18 0 0 0 OA 官報

RT @2SC1815J: 国立国会図書館のブックポケットにある「貸出期間は二十日以内」との文言、今なら「貸出?」と思ってしまうけれど、かつては保証金を納めた上で貸し出しがあったことを官報で知った。昭和26年1月5日制定 国立国会図書館規則第一号(国立国会図書館中央館図書貸出規…
RT @khcoder: #研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「市民参加型のオンライン翻刻プロジェクト「みんなで翻刻」の資料に対する計量テキスト分析」 日本地球惑星科学連合2018年大会 5月21日 https://t.co/B5Ou726uwg ※お…
RT @takeshun1984: 自分の主著発表以外にも LFEのメカニズム解解析 https://t.co/AaC05wRHiS 応答関数を用いた長周期地震動予測の試み https://t.co/HfI2zOOYyD 長周期地震動への短波長構造の影響評価 https://t…
RT @takeshun1984: 自分の主著発表以外にも LFEのメカニズム解解析 https://t.co/AaC05wRHiS 応答関数を用いた長周期地震動予測の試み https://t.co/HfI2zOOYyD 長周期地震動への短波長構造の影響評価 https://t…
RT @takeshun1984: 自分の主著発表以外にも LFEのメカニズム解解析 https://t.co/AaC05wRHiS 応答関数を用いた長周期地震動予測の試み https://t.co/HfI2zOOYyD 長周期地震動への短波長構造の影響評価 https://t…
RT @takeshun1984: 自分の主著発表以外にも LFEのメカニズム解解析 https://t.co/AaC05wRHiS 応答関数を用いた長周期地震動予測の試み https://t.co/HfI2zOOYyD 長周期地震動への短波長構造の影響評価 https://t…

235 0 0 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…
J-STAGE Articles - 霧島火山,えびの高原周辺における最近15,000年間の活動史 https://t.co/Ij9Vk1d6pW 田島ほか(2014),火山,59巻 明和5年(1768年)の活動について史料の記述などもまとめられています.
RT @BungakuReport: 第6回CODHセミナー 柴本 昌彦 近世日本の中央市場と気候変動 発表資料 人文学研究データリポジトリ https://t.co/TzffARDJh5
RT @BungakuReport: 第6回CODHセミナー 庄 建治朗 古気候復元のための日記天気記録の定量化に向けて 発表資料 人文学研究データリポジトリ https://t.co/xz4p1VUTLD
RT @BungakuReport: 第6回CODHセミナー 加納 靖之 みんなで翻刻と古地震研究 発表資料 人文学研究データリポジトリ https://t.co/jINL85dVfF
RT @qnishida: Lambの問題といえば安芸さんの"地震"特集号の序文を思い出します。地震波干渉法の発展はRough Earth clubとSmooth Earth clubの協力なしに無かっただろう、という点でも重要だったなと思います。 https://t.co/M…

4 0 0 0 OA 日本気象史料

史料を読んでいるとヘンなものが降ってきたというのはけっこうありまして.例えば,『日本気象史料』(中央気象台・海洋気象台 編)にもまとめられています.国立国会図書館デジタルコレクションにも収録されています.… https://t.co/Rq08Wnu1tK
RT @mkatolithos: 防災地震ウェブで表示される防災科研Hi-netの情報のネタ論文。ときどき読み返さないと忘れてしまう(覚える気がないのか俺) 松村:高精度即時震源パラメータ解析システム (AQUA)の開発 https://t.co/5O6XDkCQ78
来週の #IAGIASPEI17 でも,#みんなで翻刻 について発表します.ポスターです.https://t.co/y8VHSzSLHA
@yuta1984 国デコ(近デジ)に,大正10年(1921年)発行の『筑後川ノ洪水ト予報』(福岡県福岡一等測候所 編)という資料があがっていて,災害が起こる前に読んでおけばよかったと思いました.https://t.co/CdoJg9iWoe
#みんなで翻刻 についてポスター発表もしています.幕張メッセのポスター会場の一番手前,むかって左側です.https://t.co/Wc0J0wNDBX
#みんなで翻刻 に関しては,ポスター発表もします./ Minna de Honkoku: online transcription project of earthquake-related historical documents https://t.co/Wc0J0wNDBX
RT @db_jst: 「情報管理」2017年5月号 JSTからのお知らせ オープンサイエンス促進に向けた研究成果の取扱いに関するJSTの基本方針 https://t.co/vmuXz1MtFy
RT @yishii_0207: JSTからのお知らせ オープンサイエンス促進に向けた研究成果の取扱いに関するJSTの基本方針 https://t.co/GaWhdlYwwe
RT @tottoripref: おはよ~(o^∇^o)ノ 雪どけで、水がドーン! 鳥取砂丘のオアシスが大きくなったって話題になったんだ~♪ 実は、夏季にはオアシスは完全に消滅しちゃうんだよ! (オアシスの起源って?)↓ https://t.co/dFtfEO8z1r 今週…
RT @2SC1815J: DOIを解説する土井教授、手にはDOIのおでん串。でも本文には一切登場しないという。嫌いじゃないぜ、このセンス。(画像は『国立国会図書館月報 670号(2017年2月)』「DOI入門講座」 https://t.co/U80RlnZjqk より引用)…
RT @kzhr: 来年読む 情報学広場:情報処理学会電子図書館 ディープラーニングによる変体仮名の翻刻およびWWWアプリケーション開発の試み https://t.co/miH7c42LIw
RT @mkatolithos: 緊急地震速報のIPF法の論文は溜渕・山田・Wu(2014) https://t.co/VMy5BJuF6P
RT @KURENAI_update: 5年間の潜水調査で2011年津波後の海の生き物たちの回復が明らかに https://t.co/qX9zaTnsJX 益田玲爾 准教授らの論文を京都大学学術情報リポジトリKURENAIで公開 https://t.co/ITZBCF2PX1
@KanoYasuyuki 論文自体はこちらです.https://t.co/ublCYBqfCj #京都大学 リポジトリ (KURENAI)に入ってます.
弘化四年正月一日(1847年2月25日)の越後高田の地震記事は誤伝であるという論文を書きました.#理科年表 の227番の記事です.https://t.co/ublCYBqfCj 間違っていることが問題なのではなく,長く間違いに気づかなかったことが問題です.
RT @2SC1815J: NDLデジコレ、[平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震緊急災害現地対策本部の設置について] https://t.co/s7tkXxofQx という内閣総理大臣から衆院議長宛ての報告もインターネット公開(許諾)になったけれども、こういうのは国立…

4 0 0 0 OA 日本気象史料

「日本気象史料」が国立国会図書館デジタルコレクションで見れます.https://t.co/Ov0P02CJfW

お気に入り一覧(最新100件)

32 1 0 0 OA 後漢書 120卷

こんな「痕跡本」があったとは。画像は https://t.co/3GXGorPIqF で確認可。 / “400年前の本に幼児の足跡? 国会図書館の所蔵品に:朝日新聞デジタル” https://t.co/6GIWmrcU3Q
>RT 『江戸名所道外尽』は一部(13点)国会デジタルでも見られるのか~ https://t.co/ZHKyNigZYt https://t.co/m35QejpoVB https://t.co/fMu38CJaJN たしかにオカ… https://t.co/moFPOgKTaq
>RT 『江戸名所道外尽』は一部(13点)国会デジタルでも見られるのか~ https://t.co/ZHKyNigZYt https://t.co/m35QejpoVB https://t.co/fMu38CJaJN たしかにオカ… https://t.co/moFPOgKTaq
>RT 『江戸名所道外尽』は一部(13点)国会デジタルでも見られるのか~ https://t.co/ZHKyNigZYt https://t.co/m35QejpoVB https://t.co/fMu38CJaJN たしかにオカ… https://t.co/moFPOgKTaq
#研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「『みんなで翻刻』による翻刻テキストの分析の試み」 『じんもんこん2018論文集』 2018: 147-152 https://t.co/Sdh51YxlfW ※お知らせ感謝申し上げます
鍛治宏介先生と「くずし字を読む会」のメンバーの人たち(酒井光・浦あゆみ・岡颯馬・唐沢むつみ・水田健斗・山田実李・吉田茉友・冨岡尊羅)は、「 京都祇園の芸者細見『祇園細見芸者銘鑑 全盛糸音色』」と題した史料紹介を載せてます。学生の皆… https://t.co/KuLbSp7vaJ
安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第2… https://t.co/UiHrz1KSRH
少し古いですが、今年2月に行われたデジタルアーカイブ学会技術部会で、日欧のクラウドソーシングについて懇談した内容を、おまとめいただいているのを見つけました。ありがとうございます。私はKuLAとみんなで翻刻を紹介。 https://t.co/3on99lwufT
今年度、新規採択された挑戦的研究(開拓)が、KAKEN DBに収録されていました。 研究課題名「蔵書印データベースの高次利用に向けた情報拡充と篆字学習インターフェイスの開発」https://t.co/AioH6xOoKQ 4年間で… https://t.co/17iB8Yc8jJ
#研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「市民参加型のオンライン翻刻プロジェクト「みんなで翻刻」の資料に対する計量テキスト分析」 日本地球惑星科学連合2018年大会 5月21日 https://t.co/B5Ou726uwg ※お知らせ感謝申し上げます
第6回CODHセミナー 加納 靖之 みんなで翻刻と古地震研究 発表資料 人文学研究データリポジトリ https://t.co/jINL85dVfF

フォロー(744ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

リチャード・コックスの日記におけるハ行音のH表記は、ほかに浜松があるようです。菊野六夫「Richard Cocksの日記に於ける英語音について」による。https://t.co/PKFazZvumw project gutenb… https://t.co/J9wQJRSUTx
福島邦道「江戸語の音韻と東国方言」 https://t.co/pDcyDxuiGL (福島邦道『語史と方言』にも所収)では、リチャード・コックスが箱根をHで表記したり、ヒとシの混同が東国資料に見えるところから、東国の方が、はやくハ行子音の非唇音化が進んだ、と見做してはいますが。

18 2 2 2 OA 大字典

(HNG の大字典の4658 https://t.co/tNdiPRizb7 が国デコの https://t.co/sT9wj3gWrQ と食い違っていることに気づく。もしや版違いかとも思ったが、スキャン時のファイル名の付け間違え… https://t.co/yGvu2iYXed
@utgarthilocus 今はXeLaTeXで色んなUnicodeフォントが使えますが、かつては、大変だったことが想像できます・・・。私のコプト語に関する拙論&言語資料もXeLaTeXで作りました(こちらをご覧いただけると幸い… https://t.co/wVt9VLwkim

3 2 2 0 OA 製法新書

たまたま見つけた謎の記述 「暑中好佳の飲料「チンチン」 此飲料は西洋諸国の人最も好む所のものにして就中暑中に専ら多く用ゆるものなり」 『製法新書』明治18年 (国会デジタルhttps://t.co/EBaxAB0fDT https://t.co/JQzSQxvfIA

4 1 1 0 OA 松平不昧伝

@uakira2 紙型中に見える「高祖父不(昧公)」「二十三日」「(四)谷鮫ケ橋の邸」(括弧内は推測)などを考えると、大正5年4月23日に松平直亮邸で行われた、不昧翁百年忌記念大茶会 https://t.co/PfKi9uQlbl… https://t.co/ZXVRaSb9Pv

1 1 1 0 OA 東都茶会記

@uakira2 もし https://t.co/93DmruXbZt に見える「茶会記」が、高橋箒庵「東都茶会記」https://t.co/DIDaPXD4TT なのであれば、これは当該記事が連載されていた時事新報の紙型なのかもしれませんね。
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1048「諸外国の大学授業料と奨学金【第2版】」(PDF:405KB)を掲載 https://t.co/eglw0EG93z
中川 未来 -  雑誌『国光』の創刊と吉井友実 https://t.co/KCyWIOXwq5
清水 邦彦 -  地蔵像撤去・破壊から見た廃仏毀釈 https://t.co/yf854P0AES
RT @kin_mokusei: 荒川 政彦、和田 浩二、はやぶさ2SCI/DCAM3チーム「火の鳥「はやぶさ」未来編 その3〜SCI/DCAM3と衝突の科学〜」 https://t.co/qVWJ0opaeg 日 本惑星科学会誌Vol.22, No.3, 2013 書きたいこ…
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1049「米国の通商政策の動向」(PDF:541KB)を掲載しました。 https://t.co/oAWhKGWUVN
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1048「諸外国の大学授業料と奨学金【第2版】」(PDF:405KB)を掲載しました。 https://t.co/xFfknQUXr9
RT @kin_mokusei: 「事前の計画ではあらゆる可能性を検討することになるが,あまりにも悲観的な見積もりをするとSCIを撃つこと自身に意味が見いだせなくなる.我々が,SCI の科学目標を検討して行く中で一番困ったのがこの点である.」ドツボにはまったときもあったのかあ。…
RT @lkj777: @gishigaku @masanork あの論文の査読にかかわった警察官僚が摘発こそ抑止力という主張をしていることは知られるべき https://t.co/8Rmc3BqApR さらに渡辺の過去の実力 https://t.co/m5dsbc1N4O で…
14頁に「在大坂料」(『生駒宝簡集 乾』文禄4年7月15日)とみえ、以前に話題となった「在京」「在鎌倉」のように、「在大坂」ということがあったのかと思い、史料編纂所古文書DBで検索したら、天正13年から慶長4年にかけて7件ヒットし… https://t.co/Y2OcgbKVyw
RT @asarin: 拙論「社会の声を聴く,社会に声を届ける:心理学と社会のコミュニケーション」 https://t.co/E6pkDDGjrN
伊藤 禎子 -  夢幻的物語構築の方法 : 『浜松中納言物語』の茫漠たる時間 https://t.co/W9wpODBni4
@usa_hakase 百歩譲っても、神田さんがいうようなら明治元年だけが正月1日に遡って慶応四年のすべてが抹殺されるだけであって、それ以前もそれ以後も改元日という切り替わり日が厳然とあります。湯村さんが書くように、岩波書店の日本… https://t.co/TUIdQTiUNb
@usa_hakase それは、神田茂(1970) https://t.co/WKPv9iq1sT かな。 その前年の湯村(1969)批判ですが、論理が通ってないと私は思います。普通の年表が正月1日に改元を遡っているのは後世の歴… https://t.co/mW5EE1pfBx
「北海道胆振東部地震」と流言の拡散 SNS時代の拡散抑制を考える 福長 秀彦https://t.co/jcgn53oIYn
シリーズ 戦争とラジオ〈第4回〉 日本放送協会教養部・インテリたちの蹉跌 講演放送・学校放送は何を伝えたのか(後編) 大森 淳郎 ※おもわず読みふけってしまいました。 https://t.co/RhPUhFma3H
RT @machi82175302: 「ヘダ号の奇跡 日本とロシア 幕末交流秘」拝見。面白かった。ちなみに、拙稿「安政東海地震とプチャーチン : ディアナ号の遭難と日露友好 」(日本研究所主催講演会 要旨)は以下でダウンロード可能です!https://t.co/4aFWiVFA…
RT @kangunken: □仏教文学会4月例会 □日時:2019年4月27日(土)13:30〜 □会場:京都府立大学 稲盛記念会館206教室 □シンポジウム:蔵書解析としての聖教調査―覚城院と新安流を例として―  [コーディネーター]中山一麿 □共催:JSPS科研費15H0…
RT @shanghai_ii: いきなりワンツーパンチされる書き出しだな
RT @shanghai_ii: 「フランスの女性たちは,社会的自立という点において日本女性より遙かに高い幸せ指数を享受しているといえよう。彼女たちのライフサークルは,成熟した社会保障制度により一生を通じて守られ,特に子育て支援には日本の現状とはほど遠い国費が投入されているから…
RT @kamo_hiroyasu: @hyuki 『幾何学大辞典』https://t.co/ZzeIgcnwca というその目的にぴったりの本があります。残念ながら絶版です。図書館を活用してください。
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
#研究事例リストに追加しました:清水忠・西村奏咲・上田昌宏 2018 「薬剤師を対象とした化学構造式研修の取り組みと研修後アンケート調査」 『YAKUGAKU ZASSHI』 138(8): 1085-1093… https://t.co/tQsMPdrthH
CiNii 論文 -  鎌倉市図書館におけるツイッターでの情報発信https://t.co/RK8FeHyIdz #CiNii
メモ。小川弘和「中世肥後国府と菊池氏」(『熊本学園大学論集『総合科学』』24-1、2018年12月)https://t.co/f2D65UK5uQ #CiNii
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
RT @NIJL_collectors: 「書厨[ほんはこ]」https://t.co/Anfn94TWUw もあった 「写字台[かきものだい]」も良い https://t.co/h5mI914Cmp
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
「書厨[ほんはこ]」https://t.co/Anfn94TWUw もあった 「写字台[かきものだい]」も良い https://t.co/h5mI914Cmp
「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
CiNii 図書 - Historical outlines from sound to text https://t.co/kqW3EIuLgI
CiNii 図書 - Historical outlines from sound to text https://t.co/kqW3EIuLgI
CiNii 図書 - Orthographic systems in thirteen editions of the Kalender of Shepherdes (1506-1656) https://t.co/M6wxy55BsO
この号には、西山智則「ゾンビ映画研究序論 アダプテーション・オブ・ザ・デッド」という論文も掲載されています。https://t.co/8yEDyXHv6z
「埼玉学園大学紀要 人間学部篇」18号(2018年12月)に、木下光生著『貧困と自己責任の近世日本史』の書評が掲載されました。評者:福澤徹三。リポジトリで公開されています。https://t.co/dvwiYBxFJT

フォロワー(445ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

リチャード・コックスの日記におけるハ行音のH表記は、ほかに浜松があるようです。菊野六夫「Richard Cocksの日記に於ける英語音について」による。https://t.co/PKFazZvumw project gutenb… https://t.co/J9wQJRSUTx
福島邦道「江戸語の音韻と東国方言」 https://t.co/pDcyDxuiGL (福島邦道『語史と方言』にも所収)では、リチャード・コックスが箱根をHで表記したり、ヒとシの混同が東国資料に見えるところから、東国の方が、はやくハ行子音の非唇音化が進んだ、と見做してはいますが。
@utgarthilocus 今はXeLaTeXで色んなUnicodeフォントが使えますが、かつては、大変だったことが想像できます・・・。私のコプト語に関する拙論&言語資料もXeLaTeXで作りました(こちらをご覧いただけると幸い… https://t.co/wVt9VLwkim

3 2 2 0 OA 製法新書

たまたま見つけた謎の記述 「暑中好佳の飲料「チンチン」 此飲料は西洋諸国の人最も好む所のものにして就中暑中に専ら多く用ゆるものなり」 『製法新書』明治18年 (国会デジタルhttps://t.co/EBaxAB0fDT https://t.co/JQzSQxvfIA
RT @geo_hoshi: 同一著者によるこんな論文もあります。 https://t.co/fwJYZNYJBc ただしオンラインでは未公開。興味のある人は図書館等で雑誌を探してみてください。
RT @geo_hoshi: 砕屑物の生成において本質的に重要な役割を果たしているのが風化作用であることは,砕屑物の生成や侵食・運搬・堆積プロセスについて論考したことのある研究者にとっては自明のことだと思います。地学教育の分野でも問題点が指摘されるようになっています。例えば次の…
RT @i_nama_warrior: @hncgu @akibablog 弁護したいわけでもなんでもないけど、査読付き論文はあった気がするよ。 J-STAGE Articles - 創られた「起業家」 https://t.co/b9qIOQTXgj
14頁に「在大坂料」(『生駒宝簡集 乾』文禄4年7月15日)とみえ、以前に話題となった「在京」「在鎌倉」のように、「在大坂」ということがあったのかと思い、史料編纂所古文書DBで検索したら、天正13年から慶長4年にかけて7件ヒットし… https://t.co/Y2OcgbKVyw
RT @Calcijp: CiNii 論文 -  大学紀要というメディア : 限りなく透明に近いグレイ?(<特集>灰色文献) https://t.co/3s53Ra4756 #CiNii なんて話をしてたらこんな論文が出てきて吹いたw
シリーズ 戦争とラジオ〈第4回〉 日本放送協会教養部・インテリたちの蹉跌 講演放送・学校放送は何を伝えたのか(後編) 大森 淳郎 ※おもわず読みふけってしまいました。 https://t.co/RhPUhFma3H
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
RT @kangunken: □仏教文学会4月例会 □日時:2019年4月27日(土)13:30〜 □会場:京都府立大学 稲盛記念会館206教室 □シンポジウム:蔵書解析としての聖教調査―覚城院と新安流を例として―  [コーディネーター]中山一麿 □共催:JSPS科研費15H0…
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
CiNii 論文 -  鎌倉市図書館におけるツイッターでの情報発信https://t.co/RK8FeHyIdz #CiNii
メモ。小川弘和「中世肥後国府と菊池氏」(『熊本学園大学論集『総合科学』』24-1、2018年12月)https://t.co/f2D65UK5uQ #CiNii
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
RT @NIJL_collectors: 「書厨[ほんはこ]」https://t.co/Anfn94TWUw もあった 「写字台[かきものだい]」も良い https://t.co/h5mI914Cmp
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
「書厨[ほんはこ]」https://t.co/Anfn94TWUw もあった 「写字台[かきものだい]」も良い https://t.co/h5mI914Cmp
「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
CiNii 図書 - Historical outlines from sound to text https://t.co/kqW3EIuLgI
CiNii 図書 - Historical outlines from sound to text https://t.co/kqW3EIuLgI
CiNii 図書 - Orthographic systems in thirteen editions of the Kalender of Shepherdes (1506-1656) https://t.co/M6wxy55BsO