けいぶる・ぼーく (@madfall1213)

投稿一覧(最新100件)

RT @madfall1213: 放射能と魚のQ&A 第3版 平成28年7月発行 国立研究開発法人 水産研究・教育機構 https://t.co/dcwnbVijcW https://t.co/U4G7Gqlq0c 中央水産研究所 福島第一原発事故による海と魚の放射能汚染…
RT @madfall1213: 放射能と魚のQ&A 水研機構 第3版 平成28年7月発行 https://t.co/dcwnbVijcW はじめにーよみがえる!福島の海 福島第一原発事故による海と魚の放射能汚染 水産総合研究センター編 成山堂書店 2016.3 http…
RT @mkatolithos: 近い時刻の複数の地震の緊急地震速報や震源決定が成功するのは溜渕功史さんたちが開発したベイズ推定法が導入されたからです。2015年度の地震学会論文賞です。 緊急地震速報のための同時多発地震を識別する震源推定手法 https://t.co/VMy5…
RT @mkatolithos: 防災科研のAQUAは速報性をとても重視していて、正確性が犠牲になっている面もあります。地震学会誌に出た論文で解説されています。 https://t.co/5O6XDkCQ78
RT @J_Tphoto: 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/33t79r0QxC
RT @mkatolithos: 地震予知・予測をしている人は地震学会誌に出たこの論文の通りに成績を計算して公表するのがよいと思います。簡単な統計ですから誰でも計算できます。当たるが意味のない予知・予測もあると書いてありますね。 宇津徳治「地震予知の適中率と予知率」 http…
RT @F1_ABS: @don_jardine @ika_river_c 直接デマを扱っているわけではないですが、「原発事故後の福島におけるマスメディア報道による健康不安への影響の検証とその対策」という課題で科研費が採択されています。公衆衛生の方たち。研究期間は終了。 htt…
RT @SEI__jou: 叡山常行堂の常行三昧行では、摩多羅神を祀る後戸で激しく板を踏み舞う行法「天狗怖し」が行われたという。男鹿の本山・真山の尊格は赤山明神と伝わり、中世は台密の山だった。色々繋がってる… https://t.co/ukGggISVbh
RT @Leon304: このニュース、ぜひぜひNHK福島に、取材の上特集を組んで伝えて欲しい→: J-STAGE Articles - 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― https://t.co/YwNUcamolT
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
RT @Libra_Critical: 子供に対する深刻な人権侵害が行われているということなんですよね。 「現在福島県で起こっている事象はがん診療の転換期に起こった子供のがんの大規模な過剰診断として医学の歴史に残るものである。」 高野 徹「福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発…
RT @hayano: 総説論文 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹先生 https://t.co/t1UbXSOybz
RT @Libra_Critical: 子供に対する深刻な人権侵害が行われているということなんですよね。 「現在福島県で起こっている事象はがん診療の転換期に起こった子供のがんの大規模な過剰診断として医学の歴史に残るものである。」 高野 徹「福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発…
RT @F1_ABS: @ika_river_c @ItouKino 日本語版の論文はこちら(PDFのリンクあり)。 https://t.co/uGyCToSeOL
RT @SEI__jou: 叡山常行堂の常行三昧行では、摩多羅神を祀る後戸で激しく板を踏み舞う行法「天狗怖し」が行われたという。男鹿の本山・真山の尊格は赤山明神と伝わり、中世は台密の山だった。色々繋がってる… https://t.co/ukGggISVbh
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
RT @madfall1213: 故田井晴代さんの思い継ぐ 徳島市高生が防災研究 https://t.co/rR3V8r6S27 2018.3.4 徳島新聞 CiNii 図書 - 震潮記 阿波国宍喰浦地震・津波の記録 https://t.co/BxcyLcmV51 #CiN…
RT @madfall1213: CiNii 論文 -  田井久左衛門著・田井晴代訳『震潮記』に学ぶ https://t.co/oRdfOUnA1S #CiNii 深井純一 立命館産業社会論集 第44巻1号 2008.6 徳島県海部郡海陽町宍喰浦 阿波国 津波の被害とその避難…
RT @madfall1213: CiNii 図書 - 震潮記 阿波国宍喰浦地震・津波の記録 https://t.co/BxcyLcmV51 #CiNii 田井久左衛門宣辰 田井晴代 訳 2006.6 https://t.co/I0NH8Lobvz 震潮記とは? 徳島県 安…
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
RT @madfall1213: CiNii 論文 -  田井久左衛門著・田井晴代訳『震潮記』に学ぶ https://t.co/oRdfOUnA1S #CiNii 深井純一 立命館産業社会論集 第44巻1号 2008.6 徳島県海部郡海陽町宍喰浦 阿波国 津波の被害とその避難…
RT @madfall1213: CiNii 図書 - 震潮記 阿波国宍喰浦地震・津波の記録 https://t.co/BxcyLcmV51 #CiNii 田井久左衛門宣辰 田井晴代 訳 2006.6 https://t.co/I0NH8Lobvz 震潮記とは? 徳島県 安…
RT @yamatosh: 安政南海の50回忌法要の事例があるのか。外処地震以外ではじめて知った。 CiNii 論文 -  安政南海地震・津波の犠牲者五十回忌法要 : 大阪市・大地震両川口津浪記石碑にて https://t.co/wHie7VlF2m #CiNii
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
RT @machi82175302: 安政東海地震については、拙稿「安政東海地震とプチャーチン : ディアナ号の遭難と日露友好」 (日本研究所主催講演会 要旨)で言及しています。以下でダウンロード可能です。https://t.co/4aFWiVFAYN
RT @kotosakikotoko: 津軽石の後藤又兵衛伝説ならこれが一番まとまってるかなぁ。各伝説の比較も行っていて、時代ごとに伝説がどう変化してきたかもわかって面白い。 祭祀伝承の正統性--岩手県宮古市の事例から https://t.co/SITbLD7PxW
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
RT @mkatolithos: イワシが多いのは地震の前兆っていう話、吉村昭「三陸海岸大津波」が初出なのでしょうか 織原義明・他「東北地方太平洋沖地震前の漁獲異常に関する調査-『三陸海岸大津波』との比較-(地震2014) https://t.co/uf0pHN2JhH
RT @kobako: 群衆雪崩という言葉、あまり聞きなれないなと思って調べたら、明石歩道橋事故(2001)のときに、当時神戸大の室崎さんが https://t.co/JmOwsZeMMZ https://t.co/lhOXWxNfwa いろんな媒体で言ってたのに引っかかった。…
RT @mkatolithos: 長谷川昭・他「東京直下に沈み込む2枚のプレートと首都圏下の特異な地震活動」(地学雑誌2013) https://t.co/7AzH2t6ZLR
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
RT @amiko178: 神奈川県小田原市根府川(ねぶがわ)なう 関東大震災で上流の山の一角が崩壊し山津波が発生、集落400人以上が犠牲に。そして河口で遊泳中だった児童約20人は山津波と海の津波に挟まれ犠牲に 岩に掘られたお釈迦さ様は無傷、目の上にいらっしゃったのが土砂で埋も…
RT @madfall1213: 故田井晴代さんの思い継ぐ 徳島市高生が防災研究 https://t.co/rR3V8r6S27 2018.3.4 徳島新聞 CiNii 図書 - 震潮記 阿波国宍喰浦地震・津波の記録 https://t.co/BxcyLcmV51 #CiN…
RT @madfall1213: CiNii 論文 -  田井久左衛門著・田井晴代訳『震潮記』に学ぶ https://t.co/oRdfOUnA1S #CiNii 深井純一 立命館産業社会論集 第44巻1号 2008.6 徳島県海部郡海陽町宍喰浦 阿波国 津波の被害とその避難…
RT @madfall1213: CiNii 図書 - 震潮記 阿波国宍喰浦地震・津波の記録 https://t.co/BxcyLcmV51 #CiNii 田井久左衛門宣辰 田井晴代 訳 2006.6 https://t.co/I0NH8Lobvz 震潮記とは? 徳島県 安…
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
RT @madfall1213: CiNii 論文 -  1707年宝永地震と大坂の被害数 https://t.co/O1duA3CWDl #CiNii  2被害直後の被害情報 …尾張藩士朝日重章の日記鸚鵡籠中記と幕府への被害報告書を記した楽只堂年録によれば… https://…
RT @madfall1213: CiNii 論文 -  浜下り神事の一考察 (福島県における浜下りの研究) -- (資料編解題) https://t.co/CY8hhHl6bF #CiNii 著者 佐々木長生
RT @madfall1213: 季刊東北学 2011年秋 https://t.co/YT4Vd61Fd0 論考 浜下りと大震災 佐々木長生 CiNii 論文 浜下り神事の一考察 (福島県における浜下りの研究) https://t.co/9QSlKU97Md 福島県立博物…
RT @yajifun: 川俣絹布のポスター面白いんですよね。ネット上にも結構情報がある。1910年は小林清親(表紙は水野秀方)。 [川俣絹布整練株式会社明治四十三年カレンダー] - 国立国会図書館 https://t.co/FO6tK7UDP3 『海を渡った浮世絵カレンダー―…
RT @amiko178: 神奈川県小田原市根府川(ねぶがわ)なう 関東大震災で上流の山の一角が崩壊し山津波が発生、集落400人以上が犠牲に。そして河口で遊泳中だった児童約20人は山津波と海の津波に挟まれ犠牲に 岩に掘られたお釈迦さ様は無傷、目の上にいらっしゃったのが土砂で埋も…

4 0 0 0 OA 白河関物譚

RT @k_nagae_tkac: ➄『白河関物譚』→ https://t.co/dKTcJfow6x 須賀川城戦はコマ番号47~。勇ましき女城主・大乗院(阿南姫)、名前すら出て来ない城代・須田美濃守、何故か須賀川城で戦っている矢田野安房守、二階堂家臣より目立っている竹貫の加…

2 0 0 0 OA 史籍集覧

RT @k_nagae_tkac: ④『奥羽永慶軍記』(史籍集覧通記第三十三) → https://t.co/d6AkWZ4Mu8 須賀川城戦はコマ番号189~。『藤葉榮衰記』『會津四家合考』のどちらにも載っていないエピソードが豊富に描かれているものの、上記二冊よりも後年に書…
RT @k_nagae_tkac: ➂『仙道軍記』(コマ番号180~)→ https://t.co/NfpwyN69Te 須賀川城戦はコマ番号228~。内容は『藤葉榮衰記』とほぼ同じ(と言うかこの本自体が『榮衰記』を基に書かれていると考えられる)ですが、此方のほうが格段に読…

2 0 0 0 OA 会津四家合考

RT @k_nagae_tkac: ②『會津四家合考』→ https://t.co/yv8vZgONPS 須賀川城戦はコマ番号116~。二階堂氏を中心としている『藤葉榮衰記』とは違った視点ながら、同程度に戦いの内容が細かく描かれています。須賀川城代・須田美濃守が何かと格好良く…

4 0 0 0 OA 史籍集覧

RT @k_nagae_tkac: ①『藤葉榮衰記』(史籍集覧別記第百八十一・コマ番号265~) → https://t.co/VfeOVLng2p 奥州二階堂氏を知る為の基礎教科書とも言える一冊。須賀川城戦が始まるのはコマ番号306~ですが、巻之下の最初(コマ番号301)か…
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
RT @madfall1213: 故田井晴代さんの思い継ぐ 徳島市高生が防災研究 https://t.co/rR3V8r6S27 2018.3.4 徳島新聞 CiNii 図書 - 震潮記 阿波国宍喰浦地震・津波の記録 https://t.co/BxcyLcmV51 #CiN…
RT @madfall1213: CiNii 論文 -  田井久左衛門著・田井晴代訳『震潮記』に学ぶ https://t.co/oRdfOUnA1S #CiNii 深井純一 立命館産業社会論集 第44巻1号 2008.6 徳島県海部郡海陽町宍喰浦 阿波国 津波の被害とその避難…
RT @madfall1213: CiNii 図書 - 震潮記 阿波国宍喰浦地震・津波の記録 https://t.co/BxcyLcmV51 #CiNii 田井久左衛門宣辰 田井晴代 訳 2006.6 https://t.co/I0NH8Lobvz 震潮記とは? 徳島県 安…
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
RT @yamatosh: 安政南海の50回忌法要の事例があるのか。外処地震以外ではじめて知った。 CiNii 論文 -  安政南海地震・津波の犠牲者五十回忌法要 : 大阪市・大地震両川口津浪記石碑にて https://t.co/wHie7VlF2m #CiNii
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
RT @machi82175302: 拙稿「安政東海地震とプチャーチン : ディアナ号の遭難と日露友好 (日本研究所主催講演会 要旨) 」(『平成25年度神田外語大学日本研​究所紀要』6号)は、以下からご覧いただけます。 https://t.co/4aFWiVFAYN
RT @machi82175302: @lalan1858 そうでしたね。拙稿「安政東海地震とプチャーチン : ディアナ号の遭難と日露友好」 (日本研究所主催講演会 要旨)があります。小論ですが。https://t.co/4aFWiVFAYN
RT @machi82175302: 「ヘダ号の奇跡 日本とロシア 幕末交流秘」拝見。面白かった。ちなみに、拙稿「安政東海地震とプチャーチン : ディアナ号の遭難と日露友好 」(日本研究所主催講演会 要旨)は以下でダウンロード可能です!https://t.co/4aFWiVFA…
RT @dr_kinugasa: HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)接種後の諸症状と類似した症状が若年性線維筋痛症でもみられていて、全国に5〜10万人の患児がいると推計されています。その他にも体位性頻脈症候群(POTS)など思春期にみられる心身の不調が知られており、その方面の…
RT @mkatolithos: 教科書で紹介される大森係数の出典が大森房吉の論文だったこともあるので、古い記述のまま受け継がれて誰も指摘しない間違いは今もたくさんあるのでしょうね。 https://t.co/Fs519rg1AY
RT @madfall1213: https://t.co/s2sIguxLW5 太平洋津波博物館 ハワイ州ヒロ Pasific Tsunami Museum ハワイ州ヒロにみる津波防災への取り組み : 海浜観光地の津波防災力向上に向けた示唆 立教大 橋本俊哉 https:…
RT @yajifun: この絵馬は今も残っているのかなぁ。 趙雲救幼主圖 歌川芳梅 1957年(安政四年) “圓龜城北寫於松唫堂浪速芳梅 門人抹粉芳寅芳洲” 金刀比羅宮絵馬鑑. 第1編 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/ZChyGOIAqu…
RT @breathingpower: 大学生アンケートによる水質指標生物の教育効果の検討 https://t.co/kLKH3feT4c で、まとめ https://t.co/HWzvlrDZjD で危惧した『EM教育を受けるとEM菌を肯定的に考える』傾向があることが裏付け…
RT @F1_ABS: @hseino1 内部被曝による健康影響を考慮するなら、ポロニウム210。 比放射能が大きいので、生物影響も大。魚を多く食べる地域は高くて、被ばく量の差は年間0.6mSvくらいあるのですよね。(杉山ら https://t.co/q1pDnk2mQI 大塚…
RT @tsukuba_tsasaki: 木下黄太氏ツイートで学識者とされているのは東京湾のセシウム動態研究のある山崎秀夫近畿大元教授。会見では資料を配布したらしいが中身は不明。 トリチウムに触れた下の文書では具体的な考えは書かれてない。いずれにしても、トリチウム水の放出を危険…
RT @yamatosh: 安政南海の50回忌法要の事例があるのか。外処地震以外ではじめて知った。 CiNii 論文 -  安政南海地震・津波の犠牲者五十回忌法要 : 大阪市・大地震両川口津浪記石碑にて https://t.co/wHie7VlF2m #CiNii
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
RT @mem_no_koe: @SciCafeShizuoka @HidetaFukushima 【ご参考】 放射性降下物(Cs-137)を用いた釧路湿原河川流入部における土砂堆積厚の推定Sediment Accumulation at the Marginal Areas…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アンリ・ヴェルヌイユ『冬の猿』,あるいは交錯と重層の映画的光景(辻野 稔哉ほか),2010 http://t.co/WPOCrrpPeK
RT @hayano: @heart8255 「ラジウムは第2次大戦前はラヂウムと記載さ れている」 だそうです. https://t.co/GD0L8AA82B
RT @parasite2006: @nao73714 2019年2月論文https://t.co/1kdq0yqjGc の一つ前の段階のデータを日本語で報告した論文https://t.co/kMk3rKtF0j をみると、術前所見(触診、画像診断、細胞診など)と術後の組織所見…
RT @narumita: 唐木英明先生「人間は脳の構造から未知を恐れ逃げるようになって いるので、リスクの考え方は繰り返し学ばなくてはならない」 バイオリテラシーhttps://t.co/XGpzEAVOd7
RT @nao73714: 先日こんなことを連ツイさせていただきましたが「伺わせる」と書いた根拠は福島の方を対象にしたこちらのアンケートです。https://t.co/GXFBRlaOiv 東京での三菱総研のアンケートは話題になりましたが、こちらはまだあまり読まれていないような…
RT @nao73714: 福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査 https://t.co/GXFBRlaOiv 甲状腺がんへの不安や今後の検査希望率の高さは無理のないことですが、心身両面を守るためのとても大切なことが考察に書かれています。広く…
RT @madfall1213: CiNii 図書 - 震潮記 阿波国宍喰浦地震・津波の記録 https://t.co/BxcyLcmV51 #CiNii 田井久左衛門宣辰 田井晴代 訳 2006.6 https://t.co/I0NH8Lobvz 震潮記とは? 徳島県 安…
RT @madfall1213: CiNii 論文 -  田井久左衛門著・田井晴代訳『震潮記』に学ぶ https://t.co/oRdfOUnA1S #CiNii 深井純一 立命館産業社会論集 第44巻1号 2008.6 徳島県海部郡海陽町宍喰浦 阿波国 津波の被害とその避難…
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
RT @zhiropon: 小川江筋取水堰(頭首工)斜形,多段式,木工沈床.斜め堰としては最も古いとの事.https://t.co/J3y9V21fZ3 #iwaki #fukushima https://t.co/XmWMnvLAuW
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
RT @yamagu09: 10分でわかる甲状腺がんの自然史と過剰診断 https://t.co/ODKhXCzKZI 福島の甲状腺がんの過剰診断 ―なぜ発生し,なぜ拡大したか― https://t.co/y9NUjYTuln
RT @yamagu09: 10分でわかる甲状腺がんの自然史と過剰診断 https://t.co/ODKhXCzKZI 福島の甲状腺がんの過剰診断 ―なぜ発生し,なぜ拡大したか― https://t.co/y9NUjYTuln
RT @zhiropon: 小川江筋取水堰(頭首工)斜形,多段式,木工沈床.斜め堰としては最も古いとの事.https://t.co/J3y9V21fZ3 #iwaki #fukushima https://t.co/XmWMnvLAuW
RT @cliffhead58: ジェトロの坂口安紀氏の寄稿 ベネズエラについてよくある質問について解説。 なぜ大統領がふたりいるのか。 なぜ人道支援物資を拒否するのか。 なぜ中国、ロシア、キューバがマドゥロ政権を支持するのか。 民主主義を掲げる反政府派が対話を拒否す…
RT @cliffhead58: ジェトロの坂口安紀氏の寄稿 ベネズエラについてよくある質問について解説。 なぜ大統領がふたりいるのか。 なぜ人道支援物資を拒否するのか。 なぜ中国、ロシア、キューバがマドゥロ政権を支持するのか。 民主主義を掲げる反政府派が対話を拒否す…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アンリ・ヴェルヌイユ『冬の猿』,あるいは交錯と重層の映画的光景(辻野 稔哉),2010 https://t.co/24A2Uopbb8
RT @hseino1: 追記)「リンパ節に転移のある進行した甲状腺がん」という類の言動は本当に子供たちのためになっていますか?甲状腺がんは小さいうちからリンパ節転移があることがデータで示されている。甲状腺乳頭癌の リンパ節転移(PDF)https://t.co/sYLhhFP…
RT @hayano: 【特集:第 31 回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 https://t.co/XEfmYsuEZI …過小評価されている過剰診断の被害 専門家に蔓延する認識不足と偏向 実行力に…
RT @nnago: 過剰診断がどう誤解されやすいか。検診と調査がいかに混同されているか。この論文を読むとよくわかります。https://t.co/sPQj1WQOai
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
RT @madfall1213: 甲状腺癌超音波検査の実際とその問題点 甲状腺微小癌の問題点を中心として 武部晃司 外科58巻6号(1996.06) https://t.co/XPiZGG6DZL
RT @konamih: 日本リスク研究学会誌28(2): 67–76 (2019)「福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか―」高野徹 科学に基づかない医療は誰も幸せにしない(結び) https://t.co/Tnvh2Wzx6Z
RT @next49: ATA2015小児甲状腺結節・分化がんの治療ガイドラインについて https://t.co/Jxh9VHIKo0
RT @cQ_Q: 菊池誠氏の論座記事を否定したい人達が、 過剰診断に関する鈴木眞一氏の論文をよく引き合いに出すが、 鈴木氏自身が、発見された甲状腺がんに対する放射線の影響を否定しているのをどう思っているのだろう? ※「5.それでは福島の検診発見甲状腺癌は放射線の影響なのか?…
RT @manafon_df: この論文を見る限り、広島での甲状腺癌調査でもスクリーニング調査はやめてるんだけどな。 > 広島の原爆被爆者から発生した甲状腺癌-1958年~1979年 https://t.co/Svj4zxtNz2
RT @yubaba15278975: @siru2017 @aquablau @tyoimetabo_z @rtgyzw @simanekomama 不思議に思うんだけど、甲状腺癌検査を否定している側も、実際に行った鈴木医師も、「甲状腺癌は放射能の影響ではない」って言ってるの…
RT @madfall1213: 甲状腺癌超音波検査の実際とその問題点 甲状腺微小癌の問題点を中心として 武部晃司 外科58巻6号(1996.06) https://t.co/XPiZGG6DZL
RT @konamih: 日本リスク研究学会誌28(2): 67–76 (2019)「福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか―」高野徹 科学に基づかない医療は誰も幸せにしない(結び) https://t.co/Tnvh2Wzx6Z
RT @konamih: 「波動」はスピリチュアルな人の大好きな言葉で,EMの比嘉照夫氏も「波動の作物生理学」という荒唐無稽なオタ話を書いています。農学と無縁の「騒音制御」という雑誌で「技術報告」なら査読もなかったでしょう。鳥なき里の蝙蝠が琉球大学の農学部に棲んでいたのです。…
RT @konamih: 日本リスク研究学会誌28(2): 67–76 (2019)「福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか―」高野徹 科学に基づかない医療は誰も幸せにしない(結び) https://t.co/Tnvh2Wzx6Z

お気に入り一覧(最新100件)

@don_jardine @ika_river_c 直接デマを扱っているわけではないですが、「原発事故後の福島におけるマスメディア報道による健康不安への影響の検証とその対策」という課題で科研費が採択されています。公衆衛生の方たち。… https://t.co/LHfbNlWDng
このニュース、ぜひぜひNHK福島に、取材の上特集を組んで伝えて欲しい→: J-STAGE Articles - 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― https://t.co/YwNUcamolT
子供に対する深刻な人権侵害が行われているということなんですよね。 「現在福島県で起こっている事象はがん診療の転換期に起こった子供のがんの大規模な過剰診断として医学の歴史に残るものである。」 高野 徹「福島の甲状腺がんの過剰診断… https://t.co/TNr0Yo03eV
昨日届いた『情報処理』に石森大貴さん(特務機関NERV @UN_NERV の中の人)の「大規模災害時に市民は情報にアクセスできたのか ~災害時における情報伝達インフラのアクセシビリティ~」 https://t.co/lUNqAbRkti 堂々8ページ
木下黄太氏ツイートで学識者とされているのは東京湾のセシウム動態研究のある山崎秀夫近畿大元教授。会見では資料を配布したらしいが中身は不明。 トリチウムに触れた下の文書では具体的な考えは書かれてない。いずれにしても、トリチウム水の放出… https://t.co/YDpkgVmH02
過剰診断がどう誤解されやすいか。検診と調査がいかに混同されているか。この論文を読むとよくわかります。https://t.co/sPQj1WQOai
【特集:第 31 回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 https://t.co/XEfmYsuEZI …過小評価されている過剰診断の被害 専門家に蔓延する… https://t.co/ME0oSOoHOQ
この総説は、福島の甲状腺検査に関心がある方は必ず読んだほうがいい。もちろん、鵜呑みはよくないから、参考文献をたどって検証しながら読んでみよう。読んでちょんまげ。絶対だよ。→福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか―https://t.co/salFwRJkTL
福島県内と県外,海外の高校生の個人線量を比較した論文(英文)の紹介があります。この論文の前に,国内分のデータだけまとめたものは以下になります。 https://t.co/z4JPFYVO5o https://t.co/sNIqgArrKc
まぁ、怒る前にこの資料に目を通しましょう。第1章にあるハンフォート核施設周囲での調査結果が100mSv等価線量の場合の参考になると思われます。 https://t.co/f4V8Jh9gG0 https://t.co/Bt8yUhBYV7
田中俊一氏が規制委員長着任前に出した英文論文 “Accident at the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Stations of TEPCO” https://t.co/GqEm1LftKm https://t.co/xJzfVg2q8f
ちょっと無神経ではないか?春日さん。 →「自然災害による避難であれば諦めがつくこと があっても・・・」 https://t.co/kSpYOLw8ku https://t.co/RlX8nWgwQu
→ https://t.co/JVD49jcIbP 目次 序章 復興の定義とガバナンスの必要性 第1章 これまでの復興研究とガバナンスをめぐる議論 第2章 住民意識の動向と地域の行政対応に関する研究 第3章 被災自治体の復興計画策定過程 →
「…今回の震災を情報処理・情報教育の観点から論じた.本稿はそれらの現時点でのup-to-date版である. 」 @h_okumura: 奥村晴彦「震災と情報」情報処理 Vol.57 No.3 226-229 https://t.co/luiYBBEdOV
なになに新聞は信頼できるとかできないとか議論するのはナンセンスであり,われわれはそれぞれ自身でその信頼性を見きわめる必要があります.福島県県民健康調査によるpopulation-basedの調査の結果は以下のところにあります. https://t.co/0ePkzmoKoX
研究結果はこの論文にまとめています→三浦・小森・松村・前田(2015) 東日本大震災時のネガティブ感情反応表出――大規模データによる検討―― https://t.co/mbdp8yGkGX https://t.co/fYVeKBtN7N
福島の子どもの【内部被ばく】.昨年BABYSCANで2700人以上測定して全員不検出→ https://t.co/56COSgneYY 検出限界は,0歳児で3Bq/kg未満,11歳児で1.8Bq/kg未満.地元米,地元野菜,水道水を摂取している子も多く含まれる.
(毎日新聞:再掲)「0〜11歳の子ども2707人から放射性セシウム検出されず 」「福島産の食材を口にしている子どもも、内部被ばくのリスクは低い」http://t.co/8Vuxn6fToh (僕らの英文査読付論文→ https://t.co/56COSg5DAo )
Internal exposure screening of 2700 Fukushima babies using “BABYSCAN”. Everyone was clean of radiocaesium. Paper-> http://t.co/WPhuSrywg1
2012年の大規模な内部被ばく調査 http://t.co/qCmBoNod10 でも子供のセシウム検出は0%.ただしこの時は小学生以上,検出限界全身で300Bq.今回の調査 http://t.co/WPhuSrywg1 対象は新生児〜11歳,限界50Bqで検出者無し.
2012年の大規模な内部被ばく調査 http://t.co/qCmBoNod10 でも子供のセシウム検出は0%.ただしこの時は小学生以上,検出限界全身で300Bq.今回の調査 http://t.co/WPhuSrywg1 対象は新生児〜11歳,限界50Bqで検出者無し.
震災以来4年連続して行われた三春町の内部被ばく検査結果の論文.早野・坪倉・宮崎他.http://t.co/AeBoogq6Rt 小・中学生全員を測定して,2012年以降は一人もセシウム検出者なし.特に昨年は小学校低学年にはBABYSCANを使ったのだがそれでも検出されず.
(本日公開された査読付き英文論文)早野・坪倉・宮崎ほか 「福島第一原子力発電所事故後、4 年間連続して行われた三春町児童生徒のホールボ ディカウンター検査について」http://t.co/AeBoogHIg3 (和訳はここ http://t.co/ir7J4BtUXt )
@gjmorley 福島県三春町の小中学生全員を3年にわたって内部被曝検査した僕らの論文 http://t.co/sO7ADb96Bq 60%の子供が地元(自宅産)の米,20%が地元(自宅産)の野菜を食べているが,体内放射性セシウムは検出されず.
じゃあこれも。日本物理学会誌の「水からの伝言をめぐって」(天羽、菊池、田崎) http://t.co/ngFmWIMrDb RT @mo0210: 「水からの伝言」を信じないでください (学習院大学・田崎先生) http://t.co/wyMYwcpzkU
2年連続未検出 三春の小中生内部被ばく検査 | 県内ニュース | 福島民報 http://t.co/jn6XmCr7Pw via @FKSminpo (昨日の私たちの発表:もとの論文はこちらです→ https://t.co/BsjivlVcrd )
(早野坪倉宮崎論文その2)【福島第一原子力発電所事故後、3年間連続して行われた三春町児童生徒のホールボディカウンター検査について(原文→ http://t.co/fytdbCXQCu )】仮訳を SlideShare に掲載→ http://t.co/d94LyDxHkZ
(早野坪倉宮崎論文その2)【福島第一原子力発電所事故後、3年間連続して行われた三春町児童生徒のホールボディカウンター検査について(原文は英語:仮訳)】http://t.co/fytdbCXQCu ← 全文無料で公開 (地元の米・野菜食べていてもWBC不検出)
【急告】鎌田七男・広島大名誉教授の研究http://t.co/4LeiXXmQ44 について何か言うなら、出発点の論文http://t.co/GHeYoMPMcA か、それがだめならこの論文を読んで作ったまとめhttp://t.co/Tx2pvEnRzIを全部見てからにして下さい
「かつて若者は老人から仕事を教わった。それしかなかったからだ。しかし今は経験は重視されず、足かせとなる場合もある。だからこそ老人も若者も等しく訓練できる制度を社内に作るべき」。これ昭和11年の本なのか…ビジネス書って変わらないのね。 http://t.co/H6mM8DR5xm
早野・坪倉・宮崎論文:https://t.co/OzSEBC77TD・会見資料:http://t.co/F5AkyOPAEH・会見動画の一部:http://t.co/WxRwmbGUNG>早野龍五さんが 照らしてくれた地図。 http://t.co/3PpdrQiEhS

フォロー(3376ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

(メモ) "東日本大震災後,科学コミュニケーターは何ができたのか" 一方井, 祐子; 横山, 広美 科学技術コミュニケーション, 19, 57-70, 2016 https://t.co/14DTWhZXvO 主に職業として科学… https://t.co/7Yu7hF8Ce1
こちらも勉強になりました。 小松田儀貞「「生物学的シティズンシップ」論の意義と課題」『秋田県立大学総合科学研究彙報』(14)、2013。 https://t.co/usJeXNvshf
RT @hseino1: @na_tsu_zo_ra マスクに感染予防の強固なエビデンスはなさそうですね。一方で、手洗いには感染効果のエビデンスがあります。https://t.co/v9XkVWJUCC
@na_tsu_zo_ra マスクに感染予防の強固なエビデンスはなさそうですね。一方で、手洗いには感染効果のエビデンスがあります。https://t.co/v9XkVWJUCC
RT @craft_beads: 佐貫の地名の由来はアイヌ語のサ・ヌク(原野)から来ているという説も。 国会図書館近代デジタルライブラリーのこの本読むと面白い。 https://t.co/J3ctWAYyiw
RT @guchikawa618: 1978年。世界で初めて日テレから始めた音声多重放送は実用化試験放送からスタート。機器の追加更新に加えてお役所に実証データを提出しなければならず、さらに1982年の本放送移行後も地方局では実施に尻込みする社もありました。音声多重放送技術開発の…
RT @KarasunoAniki: @seibutsu_ga この時代の絵師さんは著作権切れているので! https://t.co/O1TBDsvvFK このように国国図書館のサイトで高画質閲覧可能です(最近はデジタルアーカイブも幅が広がり動画や音声も可能になってきているよう…
RT @KarasunoAniki: @seibutsu_ga この時代の絵師さんは著作権切れているので! https://t.co/O1TBDsvvFK このように国国図書館のサイトで高画質閲覧可能です(最近はデジタルアーカイブも幅が広がり動画や音声も可能になってきているよう…
RT @nagi_bio: 国会図書館のデジタルコレクションを漁っていたら、かの有名な伝説の本『朝鮮魚類誌』が公開されていて読めることに気づいてしまった…やばいドジョウとかやばいカマツカが見放題で、これはすごい。 https://t.co/ARjds87GHQ https://…
RT @tetsutalow: 神奈川県ハードディスク流出事件 -HDD廃棄時にデータ消去はどうあるべきか- https://t.co/wy0Y70iQhU
RT @nakano_lab: @Tombo__Gokuraku @h_okumura 犬度についての科研をみつけた❗w https://t.co/YlnEGP4Wqn
RT @nakano_lab: @Tombo__Gokuraku @h_okumura 犬度についての科研をみつけた❗w https://t.co/YlnEGP4Wqn
RT @L1649_CN1001: 高速にはプロペラが無い方(ジェット)がいい、という航研の論文 1938/2/23 飛行機のロケット推進に就て 中西 不二夫 日本航空學會誌 5 巻 1938(S13) 39 号 https://t.co/9uq9DgtaoH https:…
RT @so_harunohi: 「コラーゲンを経口摂取しても皮膚や関節には届かない」とよく言われるしそれはその通りではあるのだけれど、以下の2つの発表資料と論文によって https://t.co/heXlcd9ct5 https://t.co/kokeOL03jV コラーゲン…
食品安全情報blog2「論文:残った餅:ユニークな胃腸異物:症例報告と文献レビュー」https://t.co/k5h6xXlsXb ”https://t.co/nIRgfL4n2r (餅を詰まらせたヒトの消化管内のカラー写真が生々しい。日本。餅危険)”
RT @kasamashoinRS: 【博士論文】深澤美香 - 加賀家文書におけるアイヌ語の文献学的研究 https://t.co/Q2htLrdSrg
三村昌司「近代日本における多数決の導入―明治初年地方民会を中心に―」『史潮』84、2018年。「全会一致」と、意見そのものが「至当であること」を重んじた近世政治文化の原則が、近代的議会における「多数決」にどのように取って代わるのか… https://t.co/mUmiyZpw5J
RT @genkuroki: #統計 「尤度」と不適切な名前で呼ばれる量を理解することは難しいです。赤池弘次さんの https://t.co/rVEPngIsM6 によれば、最尤法をひろめたFisherさんは尤度について理解していなかった。
@tytyty @okisayaka うーんと、この事件と車両導入の間に、事件を契機として、「性暴力を許さない女の会」さんなどの活動がはじまり、そこが色々と活動してきて、対策の必要性を周知してきたてのがあるんかなと。 これの9ペー… https://t.co/qqNmeF7BQB
RT @ke_1sato: 勤務先の紀要に、拙文を一本掲載しました。試論ではありますが、室町時代に中国剰余定理の知識を使ったお遊びがあったかもしれないことを書きました。日本最古の算術書の可能性の高い史料の紹介となります。 https://t.co/qwyXg1Z6P5
RT @ke_1sato: 勤務先の紀要に、拙文を一本掲載しました。試論ではありますが、室町時代に中国剰余定理の知識を使ったお遊びがあったかもしれないことを書きました。日本最古の算術書の可能性の高い史料の紹介となります。 https://t.co/qwyXg1Z6P5
感染症領域のPOCT機器・試薬の変遷 PDF https://t.co/UbZ3CelLFw and https://t.co/IJEdE2cX13
RT @mkatolithos: 近い時刻の複数の地震の緊急地震速報や震源決定が成功するのは溜渕功史さんたちが開発したベイズ推定法が導入されたからです。2015年度の地震学会論文賞です。 緊急地震速報のための同時多発地震を識別する震源推定手法 https://t.co/VMy5…
近い時刻の複数の地震の緊急地震速報や震源決定が成功するのは溜渕功史さんたちが開発したベイズ推定法が導入されたからです。2015年度の地震学会論文賞です。 緊急地震速報のための同時多発地震を識別する震源推定手法 https://t.co/VMy5BJuF6P
防災科研のAQUAは速報性をとても重視していて、正確性が犠牲になっている面もあります。地震学会誌に出た論文で解説されています。 https://t.co/5O6XDkCQ78

フォロワー(1694ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @craft_beads: 佐貫の地名の由来はアイヌ語のサ・ヌク(原野)から来ているという説も。 国会図書館近代デジタルライブラリーのこの本読むと面白い。 https://t.co/J3ctWAYyiw
RT @guchikawa618: 1978年。世界で初めて日テレから始めた音声多重放送は実用化試験放送からスタート。機器の追加更新に加えてお役所に実証データを提出しなければならず、さらに1982年の本放送移行後も地方局では実施に尻込みする社もありました。音声多重放送技術開発の…
RT @psj95708651: 社会保障財源として消費税増税に賛成の方々へ。わたしはその考え方とはちがいますが、せめて、消費税を社会保障特定財源に入れて、法人税減税に使えないように、持って行ってください。お願いいたします。 https://t.co/zuvq4JxdPy
@ryuryukyu 古典的にはオーツの分権化定理くらいしかマクロ経済学からのアプローチはないですからね。JGPにしても財源と単価の設定くらいしかなく、貨幣を地域の民主主義にと言っても理念的にならざるを得ない。ここは行政学の力を借… https://t.co/ihsoqHFqI6
RT @psj95708651: 物々交換から商品貨幣へというアダム・スミス以来の経済学界の神話に挑戦し、信用貨幣論を提唱したイネスと、それを当初は酷評したが最後は受け入れてしまうケインズ。シェイブテイルさんに教えてもらいました。論文は引用訳文が悪文で読みにくいですがとても勉強…
RT @so_harunohi: 「コラーゲンを経口摂取しても皮膚や関節には届かない」とよく言われるしそれはその通りではあるのだけれど、以下の2つの発表資料と論文によって https://t.co/heXlcd9ct5 https://t.co/kokeOL03jV コラーゲン…
RT @kasamashoinRS: 【博士論文】深澤美香 - 加賀家文書におけるアイヌ語の文献学的研究 https://t.co/Q2htLrdSrg
RT @HattoriM: 私が関わった中国の科学事情の閲覧フリー記事をまとめました(URL更新)。 中国でラボをはじめるということ(生物物理学会) https://t.co/XCANkh8jOI 大学メシからみえてくる中国の大学の強み (JST) https://t.co…
RT @ke_1sato: 勤務先の紀要に、拙文を一本掲載しました。試論ではありますが、室町時代に中国剰余定理の知識を使ったお遊びがあったかもしれないことを書きました。日本最古の算術書の可能性の高い史料の紹介となります。 https://t.co/qwyXg1Z6P5