Suzuki Tsutomu (@snatool)

投稿一覧(最新100件)

辻先生のカドゥシン『社会的ネットワークを理解する』書評 https://t.co/ynDPku9GSE 対象本の他にも近年出版された社会ネットワーク分析のテキストのリストとして大変参考になります。拙書も紹介していただきありがとうございます。
RT @ryuhei_tsuji: 久しぶりに,SP学会に貢献した.書評だけど. / C. カドゥシン(著)五十嵐 祐(監訳)『社会的ネットワークを理解する』(2015年,北大路書房) https://t.co/gm8BNZWVXw
CiNii 論文 -  核施設と非常事態 : 地震対策の検証を中心に https://t.co/0cbyMWxjhy #CiNii
CiNii 論文 -  分断される養育者たち : 東日本大震災は親族里親制度に何をもたらしたのか https://t.co/JSUKUxmKqC
RT @asarin: 【論文公刊】オンライン調査のSatisfice研究w/@tkobyashi 第2弾が『社会心理学研究』に掲載されました.J-Stageで無料閲覧・DL可能.「オンライン調査モニタのSatisficeはいかに実証的知見を毀損するか」https://t.co…
三部倫子「セクシュアリティをめぐる〈マイノリティ/マジョリティ〉の〈転位〉と〈融解〉」https://t.co/atiPqdzgoH はアライに言及。
本郷正武「『良心的支持者』としての社会運動参加」https://t.co/Q0uyanr1AZ に似た問題意識を感じた(ブログ記事の方が古いけど)。
RT @asarin: 重要な情報を忘れてました.研究で使用した質問項目リストはOSFで公開しております→https://t.co/3fhkKo9u6T 調査会社2社のうち1社との約束事により,実際の調査画面を公開できないことをお許し下さい.https://t.co/hB83T…
RT @asarin: 調査は2社で実施。実際のトラップ、それにかかったモニタがどのくらいいたか、心理尺度にかれらがどう答えたかは本文でご確認を。Web調査を素でやるのはまずい、と思うはず。こうした基準でサンプルを仕分けるのは国際的には当然になってます。https://t.co…
RT @asarin: 内容はとてもシンプルです。調査者にしたら「ちょっと長いけどまあ読んでくれるよね」と思いたい質問文にトラップをかけて、それにかかったかどうかでモニタを分類、かかった人とそうでない人でリッカート尺度の回答行動を見た。それだけ。https://t.co/hB8…
RT @asarin: Webモニタ調査、流行ってますよね。私たちもね、ご多聞に漏れずだったんですが、どうも「真面目にやってくれてない」人が結構いないか?って思ってたんです。データが信頼できないの気持ち悪いですよね。じゃあ実証してみましょ、がこの論文。https://t.co/…
RT @asarin: 「社会心理学研究」最新号で論文公刊:三浦麻子@asarin・小林哲郎@tkobyashi オンライン調査モニタのSatisficeに関する実験的研究 https://t.co/hB83TXtzti ★Satisfice:調査に際して協力者が応分の注意資源…
薬師院仁志,1998,「自殺論の再構成――フィリップ・ベナールによる『自殺論』の解釈について」『社会学評論』49(1): 42-59.http://t.co/vfT1yQjJzN によればベナールが宿命論的自殺を中心にした再解釈をした、と。
RT @kenkenir: 宮本議員と岸田外相の国会での議論読んでて、ふと思いついてググったら面白い資料見つけた。集団的自衛権の行使が国連安保理に報告された14事例について。こりゃぁいい。 http://t.co/A6BmZYbw1q
RT @tiseda: 太郎丸さんにお願いして社会学の実習に組み込んでいただいた「宇宙開発についての世論調査」の調査結果がkurenaiで公開されています。こんな調査がこれまできちんとした手法にもとづいて行われたことはなかったはず。 http://t.co/AEaSMO2SPB
ジジサヨとか本の中では「連中」とかいってるけど、こういう社会学界での批判に応えているのを見たことがないんだよね。https://t.co/mWOP3zmKm5
RT @clione: CiNii 論文 - Perfumeのダンスはなぜ難しいのか?-多変量ヒルベルトーファン変換によるモーション解析 “多変量 HHT を用い,パヒューム,能楽,文楽などの動作を,ワルツ,ヒップホップ,サルサなどの踊りと比較する” http://t.co/…
RT @hirakawah: ↓CiNiiでオーブンアクセスだった。 藤川賢「福島原発事故における被害構造とその特徴」(環境社会学研究18) http://t.co/zAdHUbynBZ 『被害者の孤立や問題の風化を防ぐためには、選択の強要を受けること自体が被害であること …
同僚の教育社会学の先生に面白かったと言われて喜んでいる→鈴木・川本・西條,2012,「概念ネットワークを用いたオムニバス授業の関連性の改善 : 授業アンケートからの可視化手法」http://t.co/9eNF8mWU7X
CiNiiで検索してたら、こんなのもあった。ロバートM.マーシュ(森岡清美訳)「社会構造と近代化 : 中根千枝論文批判」『民族學研究』(1970)http://t.co/sbZmCha5Pp ウェーバー以来の行為論を無視している、近代化論が雑というあまり本質的でない批判。
そこで中根は現在社会ネットワーク分析の古典とされている社会人類学研究に触れていたろうし、自分の研究でもネットワークという言葉やソシオグラムを使っている。例えば「ダライ政権をめぐるチベット貴族のネットワーク」(1981)http://t.co/a1O4oXllMb
中根千枝1957「英國社會人類學のゼミナールに出席して」『東洋文化研究所紀要』http://t.co/kZJCPakQQ0 中根が56年にロンドン大学スクールオブエコノミクスで学んだ経験が書かれている。
林孝亮,中野英之「すごろく教材で考える放射線と原発事故後の福島での暮らし:『放射線人生ゲーム』の開発」『科学技術コミュニケーション』15 http://t.co/E1sjeCu2Ng
「放射線に関する知識測定と不安の要因分析における諸問題」『科学技術コミュニケーション』15号 http://t.co/Wpn8De3Q4i で用いたデータをresearchmapで公開しました。http://t.co/D3bsrsBxni
能力と正答確率の関係を示す項目特性曲線はQ5S1の方がある値で急激に変化しており、天井効果や床効果を生ずる可能性がある。この質問では知識と他の変数の相関を見逃すかもしれない。http://t.co/Wpn8De3Q4i http://t.co/4SLtSl8bnc
論文では、放射線に関する正誤判定問題への正答率が質問文によって影響を受けるか、放射線に関する知識が放射線の影響に対する不安度に影響を与えるかなどを検討しています。データは東京都在住のネット調査会社登録モニター320人に対するネット調査。http://t.co/Wpn8De3Q4i
論文が出ました。→「放射線に関する知識測定と不安の要因分析における諸問題」『科学技術コミュニケーション』15号 http://t.co/Wpn8De3Q4i
@erik_satman これhttp://t.co/XeCewenuqnとかこれhttp://t.co/GR07UNl6Puですかね。要約しか読んでいませんが。記事のタイトルがミスリーディングなのはライターの責任でしょう。
下RTリンク先の太郎丸さんの論文読んだ。「数理社会学はなぜ不人気か」。実感として同意。http://t.co/dBri8apZKs
RT @Sohei_IDE: 恒例行事:恵方巻は作られた伝統。恵方巻と名付けたのはセブンイレブン。文献資料で最古は昭和7年。大阪海苔問屋協同組合が1951年に巻き寿司丸かぶりの販促で成功。/沓沢博行「現代人における年中行事と見出される意味 : 恵方巻を事例として」 http:/…
CiNii 論文 -  朝日新聞と読売新聞の憲法記念日の社説のテキストマイニング(テキストマイニングによる特徴の分析,日本行動計量学会 第38大会 抄録集) http://t.co/b4IDXPPcS3 #CiNii
CiNii 論文 -  高次元圧縮空間の対話的手法による次元縮小(機械学習) http://t.co/w9GCE9T336 #CiNii
CiNii 論文 -  K270 中学生の携帯電話依存といじめの関係について(口頭セッション45 ネット) http://t.co/2HGO0GnI1g #CiNii これも性別以外のコントロールなしか。
個々の授業における授業評価や授業改善についてはこういうのもあるけど、全学的に一斉にやるやつの効果じゃないなあ。CiNii 論文 -  授業評価ツールを用いた授業改善とそのフィードバック効果に関する一考察 http://t.co/XIPKiHJ44T #CiNii
これは「効果」の意味が求めているのとちょっと違うなあ。CiNii 論文 -  授業評価アンケートシステムの費用対効果 : 新潟国際情報大学における導入事例 http://t.co/sdLge3jPO2 #CiNii
これは面白いかもしらん「遺骸と化し泥中に埋没してなおそのむくろを起こすという一連の静水力学的メカニズムを,"ゾンビ・モデル(zombie model)"と呼ぶことにする」http://t.co/mbTaqiWL
授業準備で出口調査の標本抽出法について調べてみた。福田昌史,2008,「出口調査の方法と課題」『行動計量学』35(1).https://t.co/zrGoTNSR 鈴木督久,2010,「選挙における調査と予測報道」『心理学ワールド』49.http://t.co/JbQIUW2P
『ウルトラマン』における「正義」http://t.co/5sh3M8IK ひやかしのつもりで読んでみたら、意外に面白かった。特に最後のウルトラマンの愛した対象についての考察。
今日のプロメテウスの罠で引かれている高木仁三郎「核施設と非常事態」はCiNiiで読める。http://t.co/byNOza8A

お気に入り一覧(最新100件)

とりあえずここに書いてあることくらいは知っておいてからという感じで、個々は一つ。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」 https://t.co/8q8eun7pV4
2014年と2015年の「集団的自衛権」に関わる意識の調査の分析結果、出ました。 「誰が「集団的自衛権」を容認したのか : 2014年松本市調査と2015年長野県調査の比較」 信州大学機関リポジトリ https://t.co/oIqfQ0VpNK
この二つ読み比べると面白いと思う 北田暁大,解体研 社会にとって趣味とは何か https://t.co/5mQCixMSlO 平石貴士 日本のポピュラー音楽の界の構造分析 : 多重対応分析を用いた構造の客観化 https://t.co/81cPw9V3Ye #CiNii
こんな論文どうですか? 読売新聞社の選挙情勢調査(<特集>「電話調査の精度」その1)(寉田 知久),2002 https://t.co/PUy9kBjeUy
河野勝 [2016] 「政治学における実験研究」『早稻田政治經濟學雜誌』391: 7-16 https://t.co/sj7zoMQTjX リポジトリからDL可能.
なんだかやむにやまれぬ事情から、標葉も「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」てものを寄稿しています。https://t.co/B2YpPDprLe
CiNii 論文 -  「子どものコミュニケーション能力低下」言説の検討 : 小学生と大学生を対象とした調査から https://t.co/8hTA1Nwlfz #CiNii
CiNii 論文 - 「再埋め込み」の時代 : 生活満足度の高さが意味するもの〜PDFあり なぜ貧困の連鎖で低位に置かれている若者が暴動や犯罪をせず、今の生活に満足しているのか。https://t.co/Dr9e1OwBO8
恋人の定義をちゃんとしたうえで恋人を調査している日本の論文はほとんどないらしい。romantic relationshipの定義を援用できないのか。 CiNii 論文 -  日本における心理学的恋愛研究の動向と展望 https://t.co/mliIAflWV1 #CiNii
久しぶりに,SP学会に貢献した.書評だけど. / C. カドゥシン(著)五十嵐 祐(監訳)『社会的ネットワークを理解する』(2015年,北大路書房) https://t.co/gm8BNZWVXw
第11回数理社会学会奨励賞は、毛塚和宏さん(東北大学)が受賞しました。おめでとうございます。受賞論文は、「下降回避か, 単純進学か:教育達成の階層間格差における下降回避仮説の検討」『理論と方法』(https://t.co/LIPniuvoMw)です。
南風原先生のこの論文,尺度の妥当性について大事なこといっぱい書いてる。確認的因子分析をちゃんと使っていこう。誤差相関もちゃんと推定しよう。 https://t.co/xXiYMppdmB
「誰が「集団的自衛権」を容認したのか : 2014年松本市調査より」 信州大学機関リポジトリ https://t.co/CPluYNXN3Y 先日のシノドス(https://t.co/hxIi5ESMAK)より、もう一層下の寛容・信頼レベルまで分析しています。
私と@tkobyashi的には第1論文(https://t.co/hB83TXLaRS)よりもこっちの論文の方が気に入ってます.関連資料あれこれはこちらからどうぞ→https://t.co/xMQSVdHhYp https://t.co/wmgPHD0G7N
奥村隆「文明化と暴力の社会理論 : ノルベルト・エリアスの問いをめぐって」 https://t.co/tExL1EJst4 ディーター・グリム「国家の暴力独占」 https://t.co/7nAK32wFd9 岡田健一郎「戦後ドイツ公法学における「暴力独占」論について」
小林雄一郎ほか(2015)「語彙指標を用いた流行歌の歌詞の通時的分析」 https://t.co/at1C4MyQzX のデータセットに最新データを追加して分析中。40年にわたる歌詞の発表年を平均誤差6年で当てるって、結構イイ線いってると思う。分析結果は、8月にドイツで発表予定。
左古輝人 (2015). 「ヒットソング歌詞の変遷—1968年から2013年まで」『人文学報』497, 49-85. https://t.co/8cohkkUtrK 「をを、こんな論文が!」と思ったら、著者に明日お目にかかる予定があるという偶然w
興味深い論文。 CiNii 論文 -  原発への態度と世代・ジェンダー・社会階層-価値媒介メカニズムの検証-(鈴木富久教授退任記念号) https://t.co/SMOIEZKohM #CiNii
#研究事例リストに追加しました:川畑泰子・源田悦夫・石井晃 2015 「Twitterを用いたWeb上の投稿にもとづくヒット現象解析によるパフォーマーのCD発売プロモーション時の分析の手法の検討」 『エンタテインメントコンピュ…』 https://t.co/sAEUscVZeA
近年の日本における個性的な名前の特徴とその類型をまとめた論文が公開されました(https://t.co/Z2HWRTmBMi)。逸話的に語られる非常に個性的な名前ではなく、実在する個性的な名前の特徴を記述し類型化しています。オープンアクセスですので、どなたでもお読みいただけます。
#研究事例リストに追加しました:松谷満・大瀧友織 2015 「原発事故後の市民意識 ―福島市民意識調査(2014年)調査報告―」 『中京大学現代社会学部紀要』 9(1): 115-141 https://t.co/6cWUvOGBh3
研究結果はこの論文にまとめています→三浦・小森・松村・前田(2015) 東日本大震災時のネガティブ感情反応表出――大規模データによる検討―― https://t.co/mbdp8yGkGX https://t.co/fYVeKBtN7N
【論文公刊】オンライン調査のSatisfice研究w/@tkobyashi 第2弾が『社会心理学研究』に掲載されました.J-Stageで無料閲覧・DL可能.「オンライン調査モニタのSatisficeはいかに実証的知見を毀損するか」https://t.co/WX3YYc1Zgw
この書籍は科研費 https://t.co/JjxOlbQ1cA の成果のひとつで,私も「メディアリテラシー」と「流言と風評被害」を執筆しています.https://t.co/TT2xTArxeA https://t.co/4MP6OuNI55
堤智昭・小木曽智信(2015)「歴史的資料を対象とした複数の UniDic 辞書による形態素解析支援ツール『Web 茶まめ』」『じんもんこん2015論文集』179-184. https://t.co/qxWT0w12Sm
小林雄一郎 ・天笠美咲 ・鈴木崇史(2015)「語彙指標を用いた流行歌の歌詞の通時的分析」『じんもんこん2015論文集』23-30. https://t.co/AHNbkWufqC 論文が公開されたようです。 @ToyoMediaSuzuki
三浦・小林論文は英語タイトルをちょっと凝ってみるシリーズなので第1弾を一応お披露目しておく→Mechanical Japanese: Survey satisficing of online panels in Japan https://t.co/gFzJuUbPwG
重要な情報を忘れてました.研究で使用した質問項目リストはOSFで公開しております→https://t.co/3fhkKo9u6T 調査会社2社のうち1社との約束事により,実際の調査画面を公開できないことをお許し下さい.https://t.co/hB83TXtzti
Webモニタ調査、流行ってますよね。私たちもね、ご多聞に漏れずだったんですが、どうも「真面目にやってくれてない」人が結構いないか?って思ってたんです。データが信頼できないの気持ち悪いですよね。じゃあ実証してみましょ、がこの論文。https://t.co/hB83TXtzti
「社会心理学研究」最新号で論文公刊:三浦麻子@asarin・小林哲郎@tkobyashi オンライン調査モニタのSatisficeに関する実験的研究 https://t.co/hB83TXtzti ★Satisfice:調査に際して協力者が応分の注意資源を割かない行動
おお素晴らしい先行研究♪ 海女の表象 : 『ナショナル ジオグラフィック』に見るオリエンタリズムと観光海女の相互関係 http://t.co/IezU0lZ7wv
棚田輝嘉・山内博之(2012)「ニューミュージックの歌詞の分析 フォークソング的特徴の喪失」『實踐國文學』81, 左1-左23. http://t.co/VxPY10Az5Y
鈴木直枝・山口孝志(2000))流行歌の歌詞にみる言語の変遷: 過去34 年間のヒット曲を通して,東北生活文化大学三島学園女子短期大学紀要,31,55-65. http://t.co/3qnTub2pDc
藤掛和美ほか(1992)「現代流行歌歌詞の移り変わり : 1970 年代と 1992 年ヒット曲との比較から」CUWC gazette 5, 49-60. http://t.co/vqRakc7Qn6
宮本議員と岸田外相の国会での議論読んでて、ふと思いついてググったら面白い資料見つけた。集団的自衛権の行使が国連安保理に報告された14事例について。こりゃぁいい。 http://t.co/A6BmZYbw1q
太郎丸さんにお願いして社会学の実習に組み込んでいただいた「宇宙開発についての世論調査」の調査結果がkurenaiで公開されています。こんな調査がこれまできちんとした手法にもとづいて行われたことはなかったはず。 http://t.co/AEaSMO2SPB
CiNii 論文 - Perfumeのダンスはなぜ難しいのか?-多変量ヒルベルトーファン変換によるモーション解析 “多変量 HHT を用い,パヒューム,能楽,文楽などの動作を,ワルツ,ヒップホップ,サルサなどの踊りと比較する” http://t.co/GTenn85kZy
#研究事例リストに追加しました:谷口守・星野奈月・富永透見 2014 「『つぶやき』からみる都市についての一考察」 『都市計画論文集』 49(3): 939-944 https://t.co/hoCGSQmoz3
太郎丸博 「投稿論文の査読をめぐる不満とコンセンサスの不在」 ソシオロジ54 http://t.co/uaIg9IkD4m
↓CiNiiでオーブンアクセスだった。 藤川賢「福島原発事故における被害構造とその特徴」(環境社会学研究18) http://t.co/zAdHUbynBZ 『被害者の孤立や問題の風化を防ぐためには、選択の強要を受けること自体が被害であること を社会全体が認識…する必要』
心理学の先生から三浦先生の論文を紹介された。Twitterの感情反応がテーマのようで、面白そうです。「東日本大震災時のネガティブ感情反応表出──大規模データによる検討──」https://t.co/TQyUoFuht2
今回の例会では湯川やよいさんの主著『アカデミック・ハラスメントの社会学』が素材となりますが、この重厚な著作の一端を湯川さんの以下の論文(「アカデミック・ハラスメントの形成過程」)で知ることができます。 http://t.co/LmyHSTh8eh

144 1 1 1 OA 蛸の八ちゃん

http://t.co/MbcJ7MaYTe 蛸の八ちゃん、こちらで読めますね。面白い!面白いなあ!そして今さら気付いて不明を恥じる、田河水泡の絵の巧さ!
田中雅一, 2001,「英国における実用人類学の系譜―ローズ・リヴィングストン研究所をめぐって」 http://t.co/Qyog2nmH1H マンチェスター学派形成の前史を知るうえで、とても勉強になる論稿。
CiNii 論文 -  フレーム概念の再検討--実証的研究の立場から (特集 メディア研究におけるフレーム分析) http://t.co/KUrVXLeqtz #CiNii
データの文体(小説・新聞記事・論文・エッセイ・説明書・ブログ記事)が違うと、共起ネットワークの特徴/形状がどのように変化するかを探っていらっしゃいます。 https://t.co/0OfH8jWrQI KH Coder制作者としても大変興味深い論文でした。
3.11後の情報の混乱を扱った私の拙い英語論文,やっと出た。無料 https://t.co/YUcxSltmXY
明治大学生を対象に入学試験得点と入学後成績に相関はないという分析を見たことあり。同じ誤りに陥っている。水落(2009)「打ち切り・切断データの分析」(http://t.co/5FWH7DaQVY)参照。「優れたリーダーに学歴は関係ない」http://t.co/scwdB5d6NM
【memo】北田(2013)継続調査でみる原子力発電に対する世論 #ksp412th https://t.co/m0wwutf2Zt
拙論文が機関リポジトリに登録されました。寺沢拓敬 2014 「英語以外の異言語に対する「日本人」の態度の社会統計的分析」『言語情報科学』12。ご笑覧ください。PDF: http://t.co/OZsgx3Cyp9
これも続有恒先生の研究。郵送調査をして送付してこなかった人のところへ行って面接調査をしたら、郵送した人とは違う回答が返ってきたじゃんか!という内容。 郵送調査における回収応答からの一般化の限界 http://t.co/EKxvua8ROT
名古屋で学生をしていた時によく端々に聞いた続有恒先生の研究。質問紙と観察結果がそもそもどれくらい合致するかという内容。給食を残さず食べたかとか、挙手をしたかとか。 質問紙調査法と観察法との基礎的な比較研究 http://t.co/WWsoALN9l4
拙著です。ご笑覧下さい。 永瀬圭・太郎丸博, 2014「性役割意識のコーホート分析:若者は保守化しているか」『ソシオロジ』58(3): 19-33. http://t.co/HxULNAyGS8
2012年に『教育社会学研究』に掲載された論文がJ-STAGEに掲載されました。「『全員が英語を学ぶ』という自明性の起源」という論文です。明日発売の拙著を超圧縮したような内容です。無料なので本を買うのが嫌な方はこちらもどうぞ!https://t.co/IcW5vGJYna
恒例行事:恵方巻は作られた伝統。恵方巻と名付けたのはセブンイレブン。文献資料で最古は昭和7年。大阪海苔問屋協同組合が1951年に巻き寿司丸かぶりの販促で成功。/沓沢博行「現代人における年中行事と見出される意味 : 恵方巻を事例として」 http://t.co/lmTBSD0ter
CiNii 論文 -  階級づけられる学問 : 腐敗と堕落の危機に瀕する学術コミュニケーション http://t.co/sANZRNZn21 #CiNii おもしろそうだ
へー。メモ。 / CiNii 論文 -  研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 http://t.co/dpIDpxYZuG #CiNii
吉川徹『階層・教育と社会意識の形成 : 社会意識論の磁界』 http://t.co/kTCuxKb2pf 日本における社会意識論の必読文献。無料DL可。
研究事例リストに追加しました: 柳瀬公 2012 「計量テキスト分析によるメディア・フレームの探索的検討 ―『放射性セシウム汚染牛問題』の新聞記事を通して―」 http://t.co/Py0e4cseYD
↓ 福島県の食品由来の内部被ばくが低いことを30000人規模のホールボディーカウンター検査結果から明確に示した早野坪倉宮崎論文です http://t.co/qCmBoNod10 日本語抄訳をこちらにて公開 → http://t.co/7OCOXt1rOj

フォロー(327ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @RyotaMugiyama: それは,経験的な諸事実をたばねるべき「理論」が欠如しているからであり,その背後にあるのが「客観的理論」への不信感である.」 盛山和夫,2006,「理論社会学としての公共社会学にむけて」『社会学評論』57(1): 92–108. https…
RT @r_shineha: とりあえずここに書いてあることくらいは知っておいてからという感じで、個々は一つ。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」 https://t.co/8q8eun7pV4
RT @r_shineha: とりあえずここに書いてあることくらいは知っておいてからという感じで、個々は一つ。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」 https://t.co/8q8eun7pV4
とりあえずここに書いてあることくらいは知っておいてからという感じで、個々は一つ。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」 https://t.co/8q8eun7pV4
https://t.co/DnQcffaPcj  亀井秀雄「文体について―『小説神髄」研究(九)」(1994)
“CiNii 論文 -  苦手を先に、不利を逆手に : 第二外国語としてのスペイン語の教育上の障壁を和らげるいくつかの試み” https://t.co/JiY7ykmp1y #スペイン語教育 #論文

フォロワー(437ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@kojimay26 WPSの柔道整復師論文もご笑覧ください。自分が書いたもので是非とも読んで頂きたいのは、『概念分析の社会学2』の柔道論文と、『保健医療社会学論集』に掲載されたデザイン論文です。(… https://t.co/J1HTYMt07r
RT @r_shineha: とりあえずここに書いてあることくらいは知っておいてからという感じで、個々は一つ。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」 https://t.co/8q8eun7pV4
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 「生きがい」はいかにしてつくられるのか : 共同体の内と外との関係の再編〜PDFなし リポジトリにはある.農家のおばあちゃんがパソコンを使って発注,受注,生産管理することについて https://t.co/rJsJtiTD43
「進歩的教育学者の、清水にはじまる東大教育社会学講座憎しは相当のものだったようだ。とばっちりは東大教育学部出身ではないわたしにまでおよんだ」(161頁) / このとばっちり、21世紀の私にまで及んでいる!早くこの科研の成果知りたい https://t.co/rIziEbH0gs
記事のデマ:自殺の定義は「死後24時間以内に発見され」 否定する資料: 歯科的個人識別作業の実際と今後の展望 ―北海道警察釧路方面池田警察署管内の事例から― https://t.co/boyZ8KEVGu 事例2が死後約20日経過した男性腐乱死体が自殺と判定された例。
RT @mukumuku_vets: 獣医学教育の危機 https://t.co/PcpwNOXbg0