小比良 和威 (@ohira_y)

投稿一覧(最新100件)

RT @KyushokuJP: ”栄養素別の充足率は、小中学校ともに「鉄」が70%、「食物繊維」が80%程度に留まっています。” 仙台市の件、いまだに食塩相当量のことについて触れる報道がありません。 【参考】食べるをハカル:身近すぎてハカレない(佐々木 敏) https:/…
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
食品凍結に対して磁場の効果が無いことを確認した論文。いわゆるCAS凍結には意味が無い。 / “食品凍結中に磁場が及ぼす効果の実験的検証” https://t.co/mxzyL1DYWJ
RT @nakashima001: ニールセンが提唱したプレイ・スカルプチャーは、日本の公園で環境芸術としての「石の山」を生んだが、それを抽象彫刻として1968年頃から造ってきた前田商事に対し、区役所から「タコの頭をつけてくれ」と要望があり、現在繁茂しているタコの滑り台が出来上…
RT @jnishihiro: 湖の水位管理と湖岸植生の関係については、地形変化を介した影響(抽水植物帯の面積への影響など)と地表面の冠水パターンを介した影響(主に実生更新への影響)とに分けて考えることができると思います。それぞれ、 https://t.co/bcMVB2kiO…
RT @jnishihiro: 湖の水位管理と湖岸植生の関係については、地形変化を介した影響(抽水植物帯の面積への影響など)と地表面の冠水パターンを介した影響(主に実生更新への影響)とに分けて考えることができると思います。それぞれ、 https://t.co/bcMVB2kiO…
RT @ebi_j9: ちょっと戦前の食品添加物について書くかな。 問題は、ネット上に情報がほとんどないこと。 まあ、これだけでも結構な内容書けるけど。 日本の食品衛生史 特に食品衛生法以前の食品添加物について 食品衛生学雑誌、1980年21巻5号、p327-334…
ミストシャワーのニュースを散見するようになったので、ブクマするなど。 / “水道直結式ミスト発生装置の維持管理方法について” https://t.co/6lWp3burMw
RT @SciCafeShizuoka: カンボジア井戸水のヒ素問題。ぎょっとしたのだが、さすがに対策もしているようで、調べたらいくつか出てきた。一例⬇︎ https://t.co/9ZFqEY7Stn https://t.co/r3XHzAwkFT
RT @TR_727: あってた 「桜沢如一によって、 1930年前後に創始された。しかし、国内より〜海外で人気を博し、1960〜1970年代頃〜ニューエイジ運動と連動しながら北米において普及〜。2000年代以降は、海外セレブが実践する健康法として〜逆輸入されるかたちで日本に紹…
RT @masa_kanagawa: 異臭魚といけじめ https://t.co/lAyUZSxuvJ
RT @ikejiriryohei: 【論文】女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/ulb2E3igD9|「好意的性差別発言「女の子なのにすごいね(BS条件)」(vs.「すごいね(統制条件)」)が女子生徒の数学に対する意欲を低下させることを実証…
RT @narumita: 大阪検疫で便の検査して入院。 「A型急性肝炎及びサルモネラ腸炎の経過観察中に発症した三日熱マラリアの一例」 https://t.co/hZEVSoWbCE
RT @hayano: (科学者列伝)1957年の今日1/25 志賀潔が亡くなった.赤痢菌を発見,その学名は志賀にちなんで Shigella である.彼の「赤痢病原研究報告」はこちら→ https://t.co/4oaHWnUBGB
RT @r_kikyoya: せっかくの話を我が子が最後まで聞かなかったので、ニホンザルの個体数減少や群れの分裂を防ぎつつ、被害の軽減を目指すための、特定個体の選択的捕獲手法に関する文献をこちらで紹介しておく。 ニホンザルの社会性を考慮した選択的多頭捕獲による被害軽減 htt…
RT @sekibunnteisuu: #超算数 式を立てない方が正答率が高い。 加減の文章問題における立式の妨害効果 https://t.co/e55e1qBBGG
RT @mishiki: https://t.co/N6gEJrJZ82 TL騒然のこの資料はすごい。占領期のでインターネットから閲覧できるのは唯一無二か?
RT @yamashu_64: 論文は筆頭で書きましたが、第二著者にはアリの研究者に入って頂いていて、同定の正確さは担保されています。PDFは以下のURL先から無料で閲覧できます。和文です。https://t.co/RVJuWbVydq
RT @Dominique_Domon: ハクサイを食べるという食習慣が先にできて、ああいう形にきちんと結球できる交雑していないハクサイを採種する技術の方が後からやってきた。最初、ハクサイの種子は高価な輸入品だった。 https://t.co/mNFRVxr8q5
RT @y_tambe: 生豆の残留農薬は焙煎によりほとんど無くなる。 | コーヒー豆の焙煎工程における農薬の挙動 - https://t.co/O3u8RIQOkL
RT @Dominique_Domon: 例えば、リンゴ果実を切った時に褐変するのはPPOという酵素の働きによる。これを発見したのは日本の研究者だけれど、遺伝子組換えでこの遺伝子の発現を抑制する特許をとったのはアメリカの企業。 https://t.co/s0v57JVmTY h…
RT @sarasiru: 1993年の中学校情報基礎の教科書の著者がスタパ齋藤氏であるということを今知って超読みたくなる。 https://t.co/laSaKuFlyK パソコンでも絵が描ける!! なんでも計算!!表計算ソフト 表計算ソフトは無限に応用できる 最強に強まっ…
RT @narumita: 中学生どうしでもうつる話紹介したら「嘘だ、証拠を出せ」的に言った人に事例を教えたけど返事もなかったな。 カミソリや歯ブラシは他人と共用しない。自分専用のをつかいましょう。 「カミソリの共用により感染したB型劇症肝炎の1例」 https://t.c…
RT @ebi_j9: 豆腐の食味に及ぼす大豆リポキシゲナーゼの影響 日本食品科学工学会誌 第45巻 第2号 https://t.co/iwRy8mmJDB 豆腐のこく味を示す成分の一つはリポキシゲナーゼによる脂質酸化生成物であると推察された.
RT @dragoner_JP: 元号問題は「伝統」による不利益を国民経済が負う点。いかにして元号変更に対応するかも、こんな議論がされてるけど国からは補償も無いしね… → CiNii 論文 -  1403 金融機関システムにおける元号変更対応のコスト削減について https…
ちょっと古い記事だけど網羅的にまとめてあるみたい。あとで読もう。 / “NISTEP Repository: ノロウイルスによる食中毒・感染症 -我が国における発生状況とその対策について-” https://t.co/Y4xW4mWGKG
RT @hayano: (科学者列伝)1957年の今日1/25 志賀潔が亡くなった.赤痢菌を発見,その学名は志賀にちなんで Shigella である.彼の「赤痢病原研究報告」はこちら→ https://t.co/4oaHWnUBGB
RT @onoyuji_daye: ↓画像が壊れてて残念だと思ったら、ちゃんとCINIIで公開されてた 湯城 吉信 「ジラフがキリンと呼ばれた理由 : 中国の場合、日本の場合」 https://t.co/sh3CkJcbXT
RT @hidetomitanaka: 今日のノーベル経済学賞の♡、じゃないハートとホルストロームの業績の位置づけについては、以下の展望がわかりやすいと思います! 伊藤 秀史「契約理論――ミクロ経済学第3の理論への道程――」https://t.co/7aVT0NkdEj
RT @Rockhopper55: CiNiiの収録論文数22件ってすごいなぁ RT @name_over さっきからTLに「天皇陛下の論文」って流れてきててなにかと思ってたらガチだああああああああああああああ https://t.co/Pn9ESj7WRV https://…
RT @Perfect_Insider: Haldane予想に関しては田崎さんの「量子スピン系の理論」が古いけどよくまとまってると思うhttps://t.co/bOgEoFuGqq
RT @oikawamaru: 昨日今日と改めてこの本「あじめ : アジメドジョウの総合的研究 https://t.co/cRwSbnS0Df」を読んでいたけど、アジメ愛半端ない。涙でそう。絶版なのが惜しい。昭和天皇にアジメドジョウを食べてもらうために奔走する章も最高。アジメド…
RT @narumita: 中学生女子の劇症B型肝炎事例。 カミソリ、歯ブラシは個人用で。他の人と共用しない。 化粧やネイルの器具、カラーコンタクトを他の人と貸し借りしない。 CiNii 論文 -  「カミソリの共用により感染したB型劇症肝炎の1例」 https://t.…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ウルトラセブンの訪問により解熱をした腎移植の1例(後藤 隆文ほか),2009 https://t.co/0IHRFV8S94
RT @narumita: CiNii 論文 -  痛みに対する破局的思考と痛みに対する恐怖が日常生活への支障度に及ぼす影響 : 慢性的な頭痛罹患者による検討(平成19年度心理科学研究科臨床心理学専攻修士学位論文要旨) https://t.co/unxFUbOA6V #CiNii
死亡ではなく、アナフィラキシーショックを起こしてた事例でした。どちらにしろ、安易に飛びつかないで。減感作療法は医師の指導の元に。 https://t.co/umJzUFeZMn
“サプリメント(金時しょうが<sup>®</sup>)による薬物性肝障害の1例” https://t.co/Eb8AeesRSp
RT @hayano: 御意 RT @Historyoflife: 日本の重力波研究の先達、平川浩正先生について、もっと知られてもよい。若くして亡くなられたのは残念だったのだ。https://t.co/Kxo34zrucw
RT @ushi_mo: PDF注意 / “薬物相互作用(喫煙と薬の相互作用)” https://t.co/lUw6MoU3Go #医療
RT @asilliza: あ、面白い論文発見。「玄米浸漬時の乳酸菌添加効果」https://t.co/ic6fmuqm3m バシラス属とエンテロバクターが玄米にはよく付着してるみたいだ。 https://t.co/gZ3jSuhbAY

1063 0 0 0 OA 雪華図説

RT @hashimoto_tokyo: ご用とお急ぎでない方は国会図書館デジタルコレクションに収録されている、「雪の殿さま」こと土井利位による『雪華図説』でもめくっていってはいかがでしょう。https://t.co/s3NhkI5c3C https://t.co/iTa1X8…
RT @y_tambe: CiNii 論文 - 真空調理食品におけるリステリア菌の消長 - https://t.co/092YwycYVN #クソリプ
RT @itami_k: 記者会見内容のPCベタ打ちにより、記者が会見者の顔を見ることなく下を向き、会見者への的確な質問が減ったことは、朝日新聞社内でも問題視。社内で検討され、2011年末にメモ6原則を作り、月刊「Journalism」で社外に公表した。 https://t.c…
RT @pletwobine: 昔甥っ子と盛り上がった「インスタントコーヒー混ぜてるとスプーンとカップがぶつかる音がどんどん高くなる不思議」を急に思い出しぐぐったら何と論文が!アイツが犯人だったかぁぁぁぁ! https://t.co/M7chjEOWPp https://t.c…
RT @yryrrrrryryr: 「アタック25の最適戦略」という、解答が分かってもあえて答えない方が良い(どのパネルを取っても期待値が下がる)局面について検討している論文が興味深い。例えば1問目にパネルとった人は、2問目にはあえて答えない方が良いらしい https://t.…
RT @ebi_j9: もし亜硫酸が体調不良の原因だとしたら、ワインよりもネギ類に気をつけた方がいい。 生鮮食品及び加工食品中の天然由来の亜硫酸含有量|食品衛生学雑誌 Vol. 34 (1993) No. 4 P 303-313_1 https://t.co/Q9XOn4lV…
RT @nekonoizumi: なんでそんなアホなことしたんだ……という事例の話もあった。「接木による食中毒事例は本邦初の報告」 ⇒「チョウセンアサガオに接木したナスによる食中毒事例」『食品衛生学雑誌』Vol. 49 (2008) No. 5 https://t.co/eN…
RT @kaikoen: 論文「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」、めっちゃ面白え! 「数学的に正しく生成された乱数」と「プレイヤーが考える公平な乱数」って結構違うんだぜ!という話を、認知科学や心理学のアプローチで解説してる論文。 https://t…
RT @ooousta: 日本リスク研究学会誌25巻1号の巻頭言は中西準子著「福島が映し出すリスク管理の日本的課題」 http://t.co/NTj0W6Oq5K 「化学物質のゼロリスク管理も,俎上に載せるべきだとやや焦って考えている」「我々は,今まで,余りにも検診のデメリット…
RT @hanapusa: おぉこれもすごいな。BL、少女マンガ共にほとんどの設定時間が現在、かつ日本が舞台の作品が近年急激に増加。 CiNii 博士論文 - 女性向け男性同性愛マンガの表現史 : 1970年から2000年まで http://t.co/FY5mJdXDmy #C…
RT @jmitani: 結城 浩 氏の「伝わらなければ意味がない」(情報処理学会誌の巻頭コラム)が、こちらからダウンロードできます。非会員でも0円 http://t.co/hjgvkrATXp
RT @NATROM: 「豚レバーの生食について、E型肝炎ウイルスが元での死亡例は確認されていない」というツイートが流れてきたので医中誌先生に聞いてみた。「焼肉店での会食後に発生したE型肝炎ウイルス集団感染 うち1例は劇症肝炎で死亡」( https://t.co/8hzkup2…
@y_tambe カット野菜ではこんなデータも https://t.co/DM8I9pvdUG これも総数はあまり変化していませんが、種類の変化は認められます。
RT @tarareba722: 自民党が教育改革として「博士号取得者や専門職大学院の修了者を5年以内に2倍にする」、という提言をまとめたそうですが、ここで今から80年前に書かれた就職情報誌を見てみましょう。 http://t.co/IloBSXSRkl http://t.co…
RT @hiroo: 公衆衛生という言葉をタイトルにいれた文学研究の日本語文献はいくつかあるようだが、アブストラクトもただでは読めないみたい。 http://t.co/d2Qn4TOY0t http://t.co/nUP3pUsLx8
RT @hiroo: 公衆衛生という言葉をタイトルにいれた文学研究の日本語文献はいくつかあるようだが、アブストラクトもただでは読めないみたい。 http://t.co/d2Qn4TOY0t http://t.co/nUP3pUsLx8
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 日本たばこ産業(JT) 正念場の食品事業、消費者読めず攻勢空回り,1999 http://t.co/iSuSBY36XU
RT @unak: これなんかは面白い。https://t.co/J894tRNgId つまりリリースの瞬間から矢離れまでの間に加速的に手の内を効かせることができれば矢飛びがよくなり、それは弦音によって判別可能だという話。そしてそれがちゃんと流派伝承で伝えられているという点もポ…
RT @f_nisihara: 博士号を持ちながら、50歳になっても週15コマの非常勤講師をしながら無給の研究員として研究を続けている人の話。オープンアクセスになっているので、誰でも本文が読めます。 - 「ある非常勤講師の場合」 http://t.co/Xq4nVuHh
FOOCOMのメルマガに取り上げられていた論文 / “幼児の味覚知識別能に関する研究” http://t.co/VUVki26pyI
“CiNii 論文 -  女子短大生の実習開始時における5味識別能力の変化” http://t.co/znh4hwXDPc
RT @h_okumura: 3.11後の情報の混乱を扱った私の拙い英語論文,やっと出た。無料 https://t.co/YUcxSltmXY
RT @hietaro: “CiNii 論文 -  江戸時代の料理本にみるたまご料理について” http://t.co/9rRkgMdOyJ
RT @sala031201: 後で読むよ。 CiNii 論文 -  高校生物I・IIの教科書に掲載されている観察・実験の実施状況 : 教員対象WEBアンケートを用いた調査 http://t.co/4Jr26tYX7H #CiNii
“CiNii 論文 -  3.東アジアのウナギ養殖(日本水産学会水産増殖懇話会, 懇話会ニュース)” http://t.co/533oJtJChX
“CiNii 論文 -  ウナギ輸入ビジネス小史(1)” http://t.co/Rt0cZP6v7f
@ebi_j9 @usg_ringo @y_tambe ピスタチオも乾燥工程が書かれてる文献発見 https://t.co/pjZXINkHKb
“遺伝子組換え植物の開発利用の現状と今後” http://t.co/bhSbhDL39R
“日本の農薬産業技術史—農薬のルーツを探訪する—” http://t.co/jHl4fBNyG8
“衛生指標菌に何を求めるのか” http://t.co/M1UdPnb9NH
“[PDF]砂糖をめぐる状況―TPPの影響を中心に―((国立国会図書館『ISSUE BRIEF』No.755))” http://t.co/MVSrnvflJZ
RT @clear_wt: ご教示いただいた資料 「外部被ばく及び内部被ばくの評価法に係る 技術的指針」について (PDF) https://t.co/gxghNWouKf 保健物理, 34(3), 319~322(1999)
“遺伝子組換え大豆のF344ラットによる104週間摂取試験” http://t.co/w3Zf9TzLbJ
RT @kikumaco: 「阪大生のためのアカデミック・ライティング入門」 http://t.co/ChLBDlUlDw
““美味 しさ”と 「うま味」 の科学 - J-Stage_pdf” http://t.co/FB1p6ehou1
参考に読んでみる / “【PDF】国立国会図書館「諸外国における国家秘密の指定と解除 ―特定秘密保護法案をめぐって― 」” http://t.co/O8iIEjAMn2
パーム油の生産はマレーシアとインドネシアがほとんどを占める。経済発展と環境のバランスとりは難しい。 https://t.co/1JUdhC4Qgu /トランス脂肪酸フリーもパーム油消費を増やす。 / “記者の目:熱帯雨林減少とパー…” http://t.co/hqKHI02eQi
“適応戦略としての信頼:高信頼者・低信頼者の社会的知性の対称性について” http://t.co/9jZKWOwkYj
“CiNii 論文 -  特集にあたって(<特集>食と色)” http://t.co/qzxzy48GDe
“JAIRO | 遺伝子組換え体の表示についての消費者意識調査とその考察 : 学生を中心として” http://t.co/R9rcP85beW
食品添加物や遺伝子組換えについて同様の調査を行うとどうなるか?>しろうと理論 / “CiNii 論文 -  日本の大学生におけるうつのしろうと理論 : テキストマイニングによる形態素分析とKJ法による内容分析” http://t.co/LnnXrxSZ1D
以前、同じような話題が出た時に見つけたもの > 野菜類の次亜塩素酸ソーダによる殺菌処理時におけるトリハロメタンの生成とその除去方法ならびにビタミン類の変化について http://t.co/PhpCDTLWqT / “はてなブックマ…” http://t.co/xWXI6LWy3C
『重要なのは、「高品質のものを作る」という発想ではなく、「不良になるものを減らす」という発想』>天候とは異なるが、この論文を想起した。> https://t.co/CmGhQGHfPm / “日本農業の真の産業化は天候への挑戦から…” http://t.co/ISyqI4lAAH
“EU の新しい食品表示規則.pdf” http://t.co/9d8oxHAN4s
“食品表示一元化の議論と課題:Issue Brief PDF” http://t.co/sQEME5bIWu
“わが国における自然毒による食中毒事例の傾向(平成元年~22年)” http://t.co/EsgLXPuxa0
“JAIRO | 高校生における骨量と食習慣及び運動習慣との関連” http://t.co/iPJIOTr9KX
“CiNii 論文 -  縮合リン酸塩の1日摂取量とそれに影響する食品” http://t.co/KOCUtd5GLv
“CiNii 論文 -  農薬に対する一般人の不安” http://t.co/mxTFYvYCnt
RT @agrisearch: 中谷内一也氏のリスク認知研究より 「人々は農薬のリスク管理する者を信頼できないから不安を覚える,という構図が示唆された。」 / “CiNii 論文 -  農薬に対する一般人の不安” http://t.co/m6qc2Y8isV
RT @breathingpower: 無料公開されていますので、広く読んでいただきたいです。化学物質に対する誤解がインチキ商法の温床になっています。時には医療ネグレクトにも繋がります。 / “CiNii 論文 -  「化学物質=人工的=有害」の思いこみはどのように形成… ...
RT @agrisearch: 「消費者は「生態系のすべての物は化学物質で構成されている」という認識がないので、マスメディアからの危険情報だけをそのまま蓄積していると考えられる。」 / “CiNii 論文 -  「化学物質=人工的=有害」の思いこみはどのように形…” ht ...
こちらも、やはりカットしてあると損失が大きいようだ。 / “CiNii 論文 -  野菜の切断・放置, 生食調理に伴うビタミンC量およびアスコルビン酸オキシダーゼ活性の変化” http://t.co/F8FXvDgUk7
カット野菜のビタミン損失について、包丁が入っているキャベツと春菊で大きく違う。 / “CiNii 論文 -  野菜類の次亜塩素酸ソーダによる殺菌処理時におけるトリハロメタンの生成とその除去方法ならびにビタミン類の変化について” http://t.co/mCJhXpxpg9
FOOCOMのメルマガで紹介されていた、昨日のシンポジウム「どうなる・どうする食品表示」での新山先生が調査した消費者行動の論文はこれだと思います。新山先生の表示や消費者行動の研究はもっと注目されていいと思う。 / “食品購買時の提…” http://t.co/nBsa9G6i
わいたんべさんは当然チェック済みなんだろうか / “辻村英之著 コーヒーと南北間題” http://t.co/VgRDMkyE
「無添加はかえって危ない」の著者、有路昌彦さんの名前も / “食品添加物が水産練り製品価格にもたらす影響” http://t.co/HPafBPDo

お気に入り一覧(最新100件)

なんか別のものの検索で、資料っぽいものがみつかった。 我国における着色料取締りの歴史 : 歴史的経緯からみた着色料の存在意義 https://t.co/elN1v7oIjo
ちょっと戦前の食品添加物について書くかな。 問題は、ネット上に情報がほとんどないこと。 まあ、これだけでも結構な内容書けるけど。 日本の食品衛生史 特に食品衛生法以前の食品添加物について 食品衛生学雑誌、1980年21巻5… https://t.co/2lHTw1gZAl
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF… https://t.co/X2B4v8wtb4
先ほどGoogle Scholar先生に教えてもらった論文。リスクに対する人々の不安の理由として、科学リテラシーの不足を挙げるいわゆる「欠如モデル」の現実的妥当性について。 J-STAGE Articles - 中谷内 一也,… https://t.co/ysst3v8CFB
「恵方巻」については以前も触れたのですが、テレビで何度も取り上げられているのを見ると、沓沢博行さんのこちらの論文を読んでほしいな、とまた思ってしまった。→https://t.co/gCRZTsTQFA 豆まきと違って、中世来の伝統、とかでは全然ないです。本になるといいのですが。

19 0 0 0 OA フィロウイルス

大学外でも読めるかな、これ。 https://t.co/dc4MbkkBSb
中谷内一也氏のリスク認知研究より 「人々は農薬のリスク管理する者を信頼できないから不安を覚える,という構図が示唆された。」 / “CiNii 論文 -  農薬に対する一般人の不安” http://t.co/m6qc2Y8isV
戦後岩手の農村保健運動における乳幼児死亡問題と嬰児籠 http://t.co/UVJRF7HOとあわせて読んで欲しい> 秋田県:農業農村の歴史に学ぶhttp://t.co/AH1wStxp  「昔の日本」を美化する前に、当時の過酷な現実を知るべきだと思うのですよ...。
(参考)「東日本大震災後の放射線と防護の基準をめぐる議論 ―福島第一原子力発電所の事故を受けて―」井上佐知子 http://t.co/WvSaKvqf

フォロー(324ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

除雪費の財源についておさらいしていたら、あの中前茂之氏の論文を発見。 中前 茂之(2014)「除雪単価逓減則の市町村道への適用可能性と豪雪時の財源確保に関する研究」土木学会論文集 F4(建設マネジメント)vol.40 No.4… https://t.co/ekH14ljeoa
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
RT @takusansu: @sekibunnteisuu @ruly0331 掲示板で取り上げる予定の文献 算数科教科書における小数の乗法の歴史的変遷:『黒表紙教科書』から『算数』までを分析対象として 岸本 忠之 2018年10月25日 https://t.co/mDT5n…

フォロワー(2198ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@bikitan6464 @saikazato @koharuh4sora フォームのエマルションだけなら最後の方のエマルションの考察は参考になるかもです! https://t.co/0kHBEE2JE3
自傷・自罰的な抗議行動。 その是非を軽々に断ずるつもりはありません。 しかし頼むから焼身自殺はやめて 失恋、職場トラブルのレベル「またか」というレベルで、衝動的にやらかす手合がいるようですが 臨床皮膚科専門誌 「焼身自殺はやめて」 https://t.co/vre9fXYRma
RT @TR_727: @Carnot_1824 @tcv2catnap 「富士田子の浦の排水/のとき/「実測の結果」/が/つぎのようなことだったらしい/./排水は/比重が小さいので,大体上に浮いてしまい/水面で/大体20ppmくらいに出ます./深さ2m/で/大体0/./そこで…
RT @marxindo: 「病室に備えて欲しいものでは音響用品が最も多く.....好きな音楽を聴くことで、孤独感の軽減 や気分転換に繋がることが期待できる」。 CiNii 論文 -  放射性ヨード内用療法を受ける患者の入院生活の実態とニーズの把握 https://t.co/W…
RT @kanna07409: その論文は⇒ http://t.co/hdbH9b9MhV http://t.co/y58EHP0v26? @kanna07409
RT @dabitur: [paper][lib] 図書館 / 武部晃司ほか(1996)「甲状腺癌検診の実際とその問題点-甲状腺微小癌の問題点を中心として」 http://t.co/JYBD5H5LHY
RT @TR_727: @tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義と共同体の〈言葉〉 水俣…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
RT @madfall1213: 甲状腺癌超音波検査の実際とその問題点 甲状腺微小癌の問題点を中心として 武部晃司 外科58巻6号(1996.06) https://t.co/XPiZGG6DZL
RT @wakamono5: オランダ憲法 条約及び国際機関の決定の全ての者を拘束する規定に抵触する国内法の規則は、適用されない(第 94 条)。 第 94 条は、条約等の全ての者を拘束する規定(自動執行条項)が憲法と法律を含む国内法の裁判規範として機能することを意味するものと…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  武家百人一首と其の類列の百人一首 https://t.co/BwwLaYMADR #CiNii
RT @Yokohama_Geo: 「海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-」川村喜一郎、金松敏也、山田泰広https://t.co/oX2wCsAtGl 海底地すべりと津波、大きいものでは約8000年前のノルウェー沖のストレッガ・スライド(メタンハイドレート…
RT @bn2islander: @Kontan_Bigcat そう言えばインフルエンザに関して興味深い報告があるんですがあんまり広まってなさそうです https://t.co/rtgAlCaXDy
@myutrition 僕は熱伝導の偏微分得意ではないので、栄養素と調理化学の分析メインでしたが面白かったです笑 料理って様々な要因が積み重なるので面白いですよね! この昆布の旨みのまとめは、熱伝導の式書いてあると思うのでご興味… https://t.co/iUVIjJ1nzy
RT @madfall1213: 甲状腺癌超音波検査の実際とその問題点 甲状腺微小癌の問題点を中心として 武部晃司 外科58巻6号(1996.06) https://t.co/XPiZGG6DZL
甲状腺癌超音波検査の実際とその問題点 甲状腺微小癌の問題点を中心として 武部晃司 外科58巻6号(1996.06) https://t.co/XPiZGG6DZL
RT @Carnot_1824: そもそも平均値を委ねていいのか、というのがありまして。 「公害問題に現われた科学的方法論の限界 」、宇井純 https://t.co/fmasXGcEmP https://t.co/ZHwsM8azfu
RT @parasite2006: 甲状腺検査どうあるべきか 武部氏、「無実のがん」見つけている:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet https://t.co/Yn7i5o9w14 紹介の論文はこれhttps://t.co/hwOj1AZfl7 とこれhttps:…
RT @parasite2006: 甲状腺検査どうあるべきか 武部氏、「無実のがん」見つけている:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet https://t.co/Yn7i5o9w14 紹介の論文はこれhttps://t.co/hwOj1AZfl7 とこれhttps:…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  鎌倉時代の婦人財産權 https://t.co/JvhxPJ3xpE #CiNii
昆布のおいしさにここまで言及した文献はあまりみない。 改めてすごい。 https://t.co/o405HxjIXg
RT @nanbubot2: ●中世南部氏の世界--両南部歴代当主の再検討と北奥の戦国領主について(1987) https://t.co/Rpo9wsggmP
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @twremcat: 野村 恭子 + 苅田 香苗 (2018) https://t.co/7RRTAyrFf1 >人口増加に直結するような移民問題は扱わない。 >妊孕性について議論することは避け,こどもを欲しいと思う心情を尊重 >日本衛生学会ならではのユニークな提案に結び…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @twremcat: https://t.co/J9VZrDxpRt 著者名に #山縣然太郎 の名前を見つけて久々にブチ切れたので、急いで公開: https://t.co/Cw5Jl02dfi "厚生労働科学研究費補助金 2012 年度「母子保健事業の効果的実施のための妊…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @yokohirama: 次回の京文博修理展ぼちぼち始動。テーマは「古社寺保存法」です。さきほど文博M君が配ってくれた参考資料を読了。 水漉あまな・藤岡洋保「古社寺保存法成立に果たした京都の役割」https://t.co/uzyx2XVccJ
RT @2cvkoleo: 貴重な情報! オオムガイの殻と軟体部の重量についての論文が見つかりました! https://t.co/xYzSD9SZ29

7 7 7 0 OA 保元物語

RT @HisadomeK: 「誠に幾程なくて、清盛公物狂しくなり給ふ。これ讃岐院の御霊なりとて、宥め進らせんために、昔合戦ありし大炊御門が末の御所の跡に社を造つて、崇徳院といはひ奉り、並に左大臣(藤原頼長)の贈官贈位行はる」 https://t.co/tpyee9ASiB
RT @2cvkoleo: https://t.co/lslweb9891 飼育していたオウムガイの遺体を解剖した研究を拝見。軟体部と貝殻はあまり繋がっていないとの事。アンモナイトとは違うようです。殻の蓋をぎゅっと閉めた状態で死亡したようです。この時私の推測では筋肉が縮まり体積…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @twremcat: https://t.co/J9VZrDxpRt 著者名に #山縣然太郎 の名前を見つけて久々にブチ切れたので、急いで公開: https://t.co/Cw5Jl02dfi "厚生労働科学研究費補助金 2012 年度「母子保健事業の効果的実施のための妊…
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
RT @twremcat: 野村恭子 etal (2019) _日本衛生学雑誌_ / “日本衛生学会における少子化対策提言に向けて:日本衛生学会少子化対策ワーキンググループによるとりまとめ” https://t.co/3EeObaHqyM
RT @twremcat: https://t.co/J9VZrDxpRt 著者名に #山縣然太郎 の名前を見つけて久々にブチ切れたので、急いで公開: https://t.co/Cw5Jl02dfi "厚生労働科学研究費補助金 2012 年度「母子保健事業の効果的実施のための妊…
RT @takusansu: @sekibunnteisuu @ruly0331 掲示板で取り上げる予定の文献 算数科教科書における小数の乗法の歴史的変遷:『黒表紙教科書』から『算数』までを分析対象として 岸本 忠之 2018年10月25日 https://t.co/mDT5n…
RT @tomatosukisuki1: @shakeeach @y_y6181 横須賀海軍工廠の 見習職工養成制度の形成過程 - J-Stage https://t.co/wQCvmEcEgE
@shakeeach @y_y6181 横須賀海軍工廠の 見習職工養成制度の形成過程 - J-Stage https://t.co/wQCvmEcEgE
「松本清張の小説『熱い空気』にみる家政婦像 」 / “関西国際大学機関リポジトリ” https://t.co/LEgIIfvt2q
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…

4 3 3 0 OA 伊藤博文伝

RT @catsummer: わしもこれは国会図書館デジタルで読んだのだった https://t.co/mbK0lIxgGO この時期なぜか偉人伝書くのが流行ってたんだよね……はるおが市井の人の一代記(それこそ『わが妹の記』とか)みたいなのをこの時期に書きまくっていたのは偉人伝…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @somebodyssin: アメリカ合衆国においてワクチン接種が拒否される理由|加藤 穣 https://t.co/q0RXaXdyeE “本稿が扱った問題が、日本に対して何らかの関連性、また意義を持ちうるのか”
RT @tyuusyo: 『諸国風俗問状答』https://t.co/GeVci7EeBh

6 6 6 0 OA 太平記

RT @HisadomeK: 『太平記』巻二十七の「雲景未来記の事」の条に、愛宕山の魔界の上座に金の鵄の姿をした崇徳院、その傍らに源為朝、左の座に代々の帝王(淡路の廃帝・井上皇后・後鳥羽院・後醍醐院)、その次の座に高僧達(玄昉・真済など)が居たという記述が有りました。 http…
https://t.co/T1s2xTam6y デュエリズムだな…
RT @genkuroki: #統計 赤池さんの1980年の論説は次の場所で読めます。 https://t.co/YRhnSOzAll 統計的推論のパラダイムの変遷について(1980) 赤池弘次 こういう話を学生時代に聴きたかった。あと次も面白い。 https://t.c…
RT @sakuey: 著者の1人、木下武徳氏のアメリカの社会福祉研究は重要で、例えば氏が訳されたハッセンフェルド論考「ワーカー-クライエント関係 : 実践における社会政策」https://t.co/5uKHJt94R1 は、福祉サービス組織の「人ー変化技術」分析から、「支援者…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 平均価格にまつわる珍現象の初等的解明について(水津 武文),1980 https://t.co/rm0JS5s6pn