Hiroaki Takagi (@hiro_t)

投稿一覧(最新100件)

RT @toritorix: 色々考えさせられるなあ. 男であることがすでに優遇されているということか. 「女性研究者のリアル」 https://t.co/dM96W8dTfK
CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/g4TAUzlqw2 #CiNii
RT @_mod_p: なんだこれは ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性 http://t.co/i3TW7bnN34
CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究 http://t.co/6LZM7XHt0n #CiNii ありそうだな。
RT @sasa3341: 重力崩壊における臨界現象の解説 http://t.co/BeeNdrfetO くりこみ群を勉強しはじめて、自分で色々とイメージを広げて勉強している学生には、こういうのも良い刺激になるかと思う。
RT @h_okumura: 最後の名字のない研究者のメアドは載ってない残念 RT @y_mat2009: 日本で一番名の知られている生物学者の一人。家業が忙しいのが残念なくらい。 / “CiNii 論文 - 皇居におけるタヌキの食性とその季節変動” http://t.c ...
RT @ibaibabaibai: 森肇先生の訃報. この人 http://t.co/U0Hk1Pxk 1926年生まれとすると85歳くらいか.  (実際も思想上も私の先生というわけではないが同世代の理論物理の人なら久保・森・松原・富田・蔵本・・は皆「先生」と呼ぶことにな ...
あまりの対照にあきれた記憶が。RT @EnJoeToh 日本物理学会誌に http://ci.nii.ac.jp/naid/110006825822 ポスドク業界の構造的な問題を書いたわけですが。 そのときの編集後記より。http://tumblr.com/x47cukej4

お気に入り一覧(最新100件)

眼窩前頭皮質への経頭蓋直流電気刺激による美的印象評価の変容  https://t.co/0njBvTNFrP
偶然、松原さんの http://t.co/OSfxgxQvP9 「湯川先生・基研・物性 : ある私的な湯川先生追悼の記」という物性研究の記事を見つけた。
こういうものを公開されちゃうようになると私大も研究も頑張らないとね。それにしてもQ値(「よい」論文の「割合」)だと旧帝大もMARCHも大差はないんだね、案外。 http://t.co/4bzggA59 http://t.co/jKS4HJAh
こういうものを公開されちゃうようになると私大も研究も頑張らないとね。それにしてもQ値(「よい」論文の「割合」)だと旧帝大もMARCHも大差はないんだね、案外。 http://t.co/4bzggA59 http://t.co/jKS4HJAh
最適化か周辺化か,という話題について触れている伊庭の解説@物性研究 http://t.co/OqCoMmB http://t.co/Mjh1GJZ (2番目の補遺 www.ism.ac.jp/~iba/iwaPDF/teisei3.pdf)
最適化か周辺化か,という話題について触れている伊庭の解説@物性研究 http://t.co/OqCoMmB http://t.co/Mjh1GJZ (2番目の補遺 www.ism.ac.jp/~iba/iwaPDF/teisei3.pdf)

フォロー(1219ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 参考資料。先日言及した高木佐加枝に『幼稚園より国民学校へ母のための算数の話』(1942年)がある。ちょっと怖い箇所があるので紹介。【学習は、同時に「行」であり、或は「行」としての学習であらねばならぬ】(216頁)https://t…
RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 参考資料。先日言及した高木佐加枝に『幼稚園より国民学校へ母のための算数の話』(1942年)がある。ちょっと怖い箇所があるので紹介。【学習は、同時に「行」であり、或は「行」としての学習であらねばならぬ】(216頁)https://t…

2 2 2 0 OA 尋常小学算術

RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 国定教科書にある列の減法の問題はhttps://t.co/AjFXfOj1ES、教師用書では【指を折って数へさせて差支ない】https://t.co/4oIb0n8Hriとされた。現代の算数教育界では指折り数えることは早く脱却すべ…

2 2 2 0 OA 尋常小学算術

RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 国定教科書にある列の減法の問題はhttps://t.co/AjFXfOj1ES、教師用書では【指を折って数へさせて差支ない】https://t.co/4oIb0n8Hriとされた。現代の算数教育界では指折り数えることは早く脱却すべ…
RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 順序数の指導は、戦前から1年生を対象に行われている。指導には教科書の挿絵が用いられた。高木佐加枝は児童が教室で座る座席の位置を図に表す指導を提唱しているしhttps://t.co/pS60CVW10q、
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @chiri_joshi: 放送内では迷いやすい街として渋谷、四ツ谷、神谷町が挙がりました。これら地名に共通するのは”谷”、高低差が多い地域なのかなと推測できます
ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)の運営をめぐる争いにみる研究観。 https://t.co/erlRscy2sx
RT @ogawa_tter: "深層ニューラルネットの積分表現理論"、園田 翔、博士論文、2017年2月、早稲田大学 https://t.co/MCIyuOs36X 「深層ニューラルネットの中で何が起きているのか,なぜ深層にした方が良いのかという問題に対して」 https:/…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
【地理学評論掲載論文】横山貴史 2011.北海道函館市南茅部におけるコンブ養殖業の地域差,地理学評論84A,421-441.https://t.co/VmS0nB5ZPs
【地理学評論掲載論文】小泉 諒・西山弘泰・久保倫子・久木元美琴・川口太郎 2011.東京都心湾岸部における住宅取得の新たな展開-江東区豊洲地区の超高層マンションを事例として-,地理学評論84A,592-609.https://t.co/WPz6gv7PYV
【地理学評論掲載論文】高阪宏行 2011.タウンページデータベースを利用した商業集積地の設定と規模・機能構成・分布の分析-東京都を事例として-,地理学評論84A,572-591.https://t.co/lxMKWWgrkN
【地理学評論掲載論文】根元裕樹・中山大地・松山 洋 2011.洪水氾濫シミュレーションを用いた信玄堤の治水能力の再評価-御勅使川沿いの治水施設群に着目して-,地理学評論84A,553-571.https://t.co/9roJBs48Vr
【地理学評論掲載論文】瀬戸芳一・高橋日出男 2011.地表面粗度による観測風の補正手法を用いた関東平野における夏季晴天日の局地風循環の把握,地理学評論84A,529-552.https://t.co/pJy4tfCADN

フォロワー(874ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 参考資料。先日言及した高木佐加枝に『幼稚園より国民学校へ母のための算数の話』(1942年)がある。ちょっと怖い箇所があるので紹介。【学習は、同時に「行」であり、或は「行」としての学習であらねばならぬ】(216頁)https://t…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @chiri_joshi: 放送内では迷いやすい街として渋谷、四ツ谷、神谷町が挙がりました。これら地名に共通するのは”谷”、高低差が多い地域なのかなと推測できます
ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)の運営をめぐる争いにみる研究観。 https://t.co/erlRscy2sx
RT @ogawa_tter: "深層ニューラルネットの積分表現理論"、園田 翔、博士論文、2017年2月、早稲田大学 https://t.co/MCIyuOs36X 「深層ニューラルネットの中で何が起きているのか,なぜ深層にした方が良いのかという問題に対して」 https:/…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
【地理学評論掲載論文】横山貴史 2011.北海道函館市南茅部におけるコンブ養殖業の地域差,地理学評論84A,421-441.https://t.co/VmS0nB5ZPs
【地理学評論掲載論文】小泉 諒・西山弘泰・久保倫子・久木元美琴・川口太郎 2011.東京都心湾岸部における住宅取得の新たな展開-江東区豊洲地区の超高層マンションを事例として-,地理学評論84A,592-609.https://t.co/WPz6gv7PYV
【地理学評論掲載論文】高阪宏行 2011.タウンページデータベースを利用した商業集積地の設定と規模・機能構成・分布の分析-東京都を事例として-,地理学評論84A,572-591.https://t.co/lxMKWWgrkN
【地理学評論掲載論文】根元裕樹・中山大地・松山 洋 2011.洪水氾濫シミュレーションを用いた信玄堤の治水能力の再評価-御勅使川沿いの治水施設群に着目して-,地理学評論84A,553-571.https://t.co/9roJBs48Vr
【地理学評論掲載論文】瀬戸芳一・高橋日出男 2011.地表面粗度による観測風の補正手法を用いた関東平野における夏季晴天日の局地風循環の把握,地理学評論84A,529-552.https://t.co/pJy4tfCADN
RT @ogawa_tter: "深層ニューラルネットの積分表現理論"、園田 翔、博士論文、2017年2月、早稲田大学 https://t.co/MCIyuOs36X 「深層ニューラルネットの中で何が起きているのか,なぜ深層にした方が良いのかという問題に対して」 https:/…