penguinspotting (@penguinmeditate)

投稿一覧(最新100件)

どっちだっけな、ややこしいとおもっていたら、両方あった。 ワンショット学習(https://t.co/BqPyQ5uPbt) ゼロショット学習(https://t.co/sxaOTYvUR0)
どっちだっけな、ややこしいとおもっていたら、両方あった。 ワンショット学習(https://t.co/BqPyQ5uPbt) ゼロショット学習(https://t.co/sxaOTYvUR0)
普通にショッキングだった。 <研究ノート> 「コペンハーゲン解釈」とは何か : ニールス・ボーアと崩壊解釈は両立するか——https://t.co/Vokzn62G0j
本日の遠足は中止となってしまいましたが、内輪向けに報告しておくと、この書評を参照しつつ、明治神宮から見る東京という都市の時空間の移り変わりについて現地で考えるというのが本日のコンセプトでした。 https://t.co/DztgT3vs9D #CiNii
円城塔「ポスドクからポストポスドクへ」https://t.co/gNZdmcZblL #CiNii 久しぶりに読み直したが、やはり素晴らしい文章だった。
髙 倉 美 幸「R・ベネディクトの文化理論についての一考察 ― B・マリノフスキーの機能主義人類学理論との比較の観点から ―」 うむ。 http://t.co/LHbbcrzCoQ

お気に入り一覧(最新100件)

論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深… https://t.co/7yVpTiO3ib
ちなみに、自分が過去に読んだことのある論文で、ガッサンディについて論じていた唯一のものはこちら。|CiNii 論文 -  「ヘラクレス」を継ぐ者--ピエール・ガッサンディによるケプラー受容 https://t.co/Pmx4nRszqi #CiNii
竹澤邦夫 (2010). 「ノンパラメトリック回帰による推定」『システム/制御/情報』54(3), pp.86−91. https://t.co/X3HlK83JY2 (PDF)
青空文庫の歴史。崇高な理念とは裏腹に、些細ながら長年解消できないドロドロした話まで。すごい読み応えだ… / “青空文庫から.txtファイルの未来へ:パブリックドメインと電子テキストの20年” https://t.co/nwAKw2bGCH
会誌「情報の科学と技術」2017年3月号 情報分析・解析ツール紹介 第15回 テキストマイニングツールText Mining Studioによる文献データ分析~J-DreamIII文献情報データを例に~ https://t.co/IPwm8rykYx
「ピダハン論争をめぐって」(中井悟, 2014):https://t.co/TTKrFB1XVB PDF全96ページ。本人が言っていない「二次創作語録」が流通するメカニズムを言語学的観点から解明する手がかりとして(←超適当)読んでみた。英語論文の引用を飛ばしても、お腹いっぱい。
東大の西洋史の院生さんの論文。率直な感じで良いです。西洋史の方、ぜひ。 / “UTokyo Repository: 歴史研究とデジタル・ヒューマニティーズの相関” https://t.co/6gq0XjmHrc #digital_humanities #論文
この論文ではルヴォフ・ワルシャワ学派は分析哲学に分類されてる。やはりNagel型の分類が一番適切なんじゃないかという気がしてきた。 https://t.co/9GjFq0hGhh
なんと。これは読みます! >> CiNii 論文 -浅見 臨太郎  ルソーの体系概念 https://t.co/ofjCoTasy7
認識論的なコペンハーゲン解釈については「量子情報と時空の物理」(サイエンス社 SGC103)にも書いたが、この物理学会誌の記事の第2章にも出て来る。 -  量子エネルギーテレポーテーション https://t.co/HbNhwCbtSN #CiNii
興味深いものをいくつか。 Regularity of Hyperfunction Solutions of Partial Differential Equations (佐藤の超函数とその応用) 佐藤, 幹夫 https://t.co/l0cH9qmi22
読んだ 素晴らしく勉強になった CiNii 論文 -  現代の法思想を支える碩学たち(第9回)近世ドイツの自然法思想 : プーフェンドルフ,トマジウス,ヴォルフ https://t.co/H1IFiz7ENK #CiNii
1年ぶりくらいに取り出して読んでみたけど、これ、我ながら思ったより上手く書けてるな。一般向けを意識しすぎて文体が軽すぎた感はあるけど。|。CiNii 論文 -  科学史入門 18世紀ヨーロッパの力学研究 : 学者たちの交流と論争 https://t.co/aLcXPf1Vqo
近藤伸彦・畠中利治「学士課程における大規模データに基づく学修状態のモデル化」『教育システム情報学会論文誌』Vol. 33, No. 2, pp. 94-103. https://t.co/YtB4CMvhOL

4 0 0 0 Multitudes

『multitudes』はフランスの『現代思想』みたいな雑誌ですが、この国内所蔵数でつからね…… >> CiNii 雑誌 - Multitudes https://t.co/eCwLnVlo2a
こちらの熊本先生の論文では拙著を参照していただいて感激。こういうのでやる気出る|CiNii 論文 -  ジャン=ジャック・ルソーにおける政治論、化学論との間にある横断的概念について : rapport の概念を中心として https://t.co/0HVPx5jRbW
こんな論文を発見。石井素子「日本におけるJ.-P.サルトルの受容についての一考察 翻訳・出版史の視点から」(『京都大学大学院教育学研究科紀要』52号、2006年)。サルトル全集を出した頃の弊社について詳しく書かれています。https://t.co/uw0buyqsfG
CiNii 論文 -  ロマン派における「オリジナリティ」を考える : 剽窃、引用、翻案と知的所有権の意識(第39回(2013年)全国大会シンポージアム要旨) https://t.co/7RmCDuTljF #CiNii
【論文】創作文芸と映像 : SFをモデルとして「物語の正面」に立つ試み/東 順子https://t.co/37uLEGDjEx
CiNii 論文 -  10A90702 「筋肉的キリスト教」概念の成立と変質 https://t.co/IaieazICzA #CiNii
【論文】近代日本のユートピア思想 : 井上円了『星界想遊記』を読む https://t.co/OJJD8fbWB4
【論文】アラン・ケイ : 未来を見通す力とは何か https://t.co/DzWr6DqeZh
CiNii 論文 -  フンボルトとニーチェの差--その教養理念およびギリシア観について https://t.co/bI370mBniT #CiNii
旧所属の研究室の紀要が京大のリポジトリにアップされました。私も論攷を一本寄稿し、師匠の業績一覧の編集で携わっております。他にも先輩方の論文も収録で、盛りだくさんの内容。ご高覧頂けましたら幸甚です。https://t.co/GorCYIQN9r
いま読んでいる CiNii 論文 - 高木駿「純粋趣味判断の客観とは何であるのか? : 『判断力批判』における把捉作用の解明に基づいて(東部会平成二六年度第三回例会,例会・研究発表会要旨) https://t.co/58CPO4JvA4 #CiNii
CiNii 論文 -  史料としての古典文献(シンポジウム「西洋古典学の課題」) https://t.co/DwT4B6H54M #CiNii
勝沼聡「近代エジプトにおける監獄制度の研究」(博士論文) https://t.co/YPIDc1ucX7
大澤俊郎「バウムガルテンの受容史についてー美学というディシプリンをめぐる批判的考察」(pdf)/ 概観。一九世紀後半に再発見されるも、受容の進捗は断続的・断片的。芸術に限定されない美的経験に創造性を認めた美学未踏の根源。 https://t.co/8PdQIDky4O
十重田裕一「 横光利一における大正・昭和期メディアと文学の研究」早稲田大学博士論文、2010年☞http://t.co/vAzBcMICVo (本文直リンク☞http://t.co/Mswl6bUmuM)
十重田裕一「 横光利一における大正・昭和期メディアと文学の研究」早稲田大学博士論文、2010年☞http://t.co/vAzBcMICVo (本文直リンク☞http://t.co/Mswl6bUmuM)
林晋さんの「変貌する数学観」(1994)が非常に面白かった。もう20年前の文章なので状況はかなり変わっているだろうが、数学における思弁(speculation)の価値の承認という事態は今日の大陸系哲学の研究者の興味をこそ惹くだろう。https://t.co/7HzYbugwko
「16世紀イングランド文学における浮浪者の表象研究」 https://t.co/6ARxBbA12V 第2回研究会(6月6日15:00-17:30、学習院大学北2号館10階中会議室)。研究発表「"O dear discretion, how his words are ⇒
<翻訳>ジャン=クレ・マルタン Jean-Clet Martin「様態とは何か―ドゥルーズの仕事におけるスピノザの特異性」多田雅彦訳(大阪大学『メタフュシカ』45所収)http://t.co/CaCx6vPFoM #PDF ※動画 https://t.co/4Fz7U2XnWn
武田宙也「真理のプロセスとしての芸術 : アラン・バディウの芸術論」 http://t.co/sSL6snLq5W
「くずし字を楽しく学ぶための教材の開発」福嶋健伸〈「くずし字を翻字すれば、すぐに理解可能な(面白い)文章が現れる」という教材であれば、学習者はくずし字の翻字そのものに集中できる〉http://t.co/lUR5IJrDn0 [PDF]
未成年者飲酒禁止法の部分の元になった論考はPDFで読める なぜ「お酒は20歳になってから」なのか? http://t.co/xFJVeIXUMZ フィクションとしての「未成年」 未成年者飲酒禁止法制定過程に見る子ども/大人区分の複層性 http://t.co/KQmT6dq9GD
未成年者飲酒禁止法の部分の元になった論考はPDFで読める なぜ「お酒は20歳になってから」なのか? http://t.co/xFJVeIXUMZ フィクションとしての「未成年」 未成年者飲酒禁止法制定過程に見る子ども/大人区分の複層性 http://t.co/KQmT6dq9GD
ありました…。CiNii 論文 -  日本語教育での接頭辞「お」のつく語三種の分類提唱について : 「おかばん」類、「お菓子」類、「おやつ」類 http://t.co/xPUPzCnFbE #CiNii
ソヴァニャルグの『ドゥルーズと芸術』はまだ邦訳されてないけど、阪大人間科学研究科の人が書いた概括の形を取った書評がネットに上がっています。檜垣先生の教え子かな。 http://t.co/OyaKBqq5Se
タイトルのインパクト大 CiNii 論文 -  白川星而「文化共産主義の群像(3)ジャン・ジャック・ルソー 育児の社会化からエコ・テロリズムへ」 http://t.co/kxHhZu1zmu #CiNi
むかーし書いたやつ CiNii 論文 -浜野喬士   Rekonstruktion der Antinomie des Geschmacks http://t.co/jE0cjPabt2 #CiNii
8-9頁に拙論「正義はなされよ、世界は滅びよ」への言及がある 八幡耕一氏「ハクティビズムと情報文化空間の公益性に関する考察 : ミシェル・ド・セルトーの「戦術」概念の観点から」情報文化学会誌 http://t.co/s5UtM5Liv6 #CiNii #wikileaks
【PDF】大前元伸「リオタールの哲学における「言説」について──『言説、形象』を中心に」『年報 地域文化研究』第17号、東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻、2014年 http://t.co/YHKw3keX7A
こういう論文を、自宅でタダで読めるなんて、いい時代になった。ファッション関係で卒論などを書く人は、ぜひ目を通してほしいな。 小形道正「ファッションを語る方法と課題 : 消費・身体・メディアを越えて 」 https://t.co/ZuMkQ4bdee
『ムージル・エッセンス』の圓子修平訳のほか『ムージル著作集 第9巻』に水藤龍彦訳もありますね。翻訳PDF☞ @ryosukekakinami ムージル「愚かさについて」http://t.co/WdbqM3CSch 別の訳が『ムージル・エッセンス』という論集に収録されている模様。
ムージル「愚かさについて」http://t.co/dgHOZmxVWZ 別の訳が『ムージル・エッセンス』という論集に収録されている模様。http://t.co/x8OrqUZDA0
竹村和子著『境界を攪乱するー性・生・暴力』の書評がpdf化されました。掲載誌は、『女性学評論』です。書評の形をとった追悼文として書いています。http://t.co/7qscXy7wp1
PDF公開 ☞「恋人たちの共同体にみるバタイユの共同体論」宮澤由歌(大阪大学リポジトリ) http://t.co/RXp2zI9Hgj ブランショやナンシーも参照したバタイユ論。「年報人間科学」最新号の掲載論文。#PDF
少し勉強中のテーマ。ハイデガー『存在と時間』の現象学的源泉としての「カテゴリー的直観」について。ネットで拾えたのをメモ(リンク先PDF注意)。http://t.co/27DfagSekL http://t.co/ZkDNUMoKEa http://t.co/eHa6tnrR34
少し勉強中のテーマ。ハイデガー『存在と時間』の現象学的源泉としての「カテゴリー的直観」について。ネットで拾えたのをメモ(リンク先PDF注意)。http://t.co/27DfagSekL http://t.co/ZkDNUMoKEa http://t.co/eHa6tnrR34
CiNii 論文 -  G.ディディ=ユベルマンの芸術論(2) : 芸術における症候 http://t.co/P8oiAYTzyk #CiNii

フォロー(1477ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hamano_takashi: 論文「研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析」   https://t.co/aDKtVi862p #CiNii
RT @r_shineha: そういやこんなん出してます。ざっくりとした経緯の素描として/「政策的議論の経緯から見る科学コミュニケーションのこれまでとその課題」『コミュニケーション紀要』vol.27, pp13-29. https://t.co/Od4EkiClUO
論文「研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析」   https://t.co/aDKtVi862p #CiNii
RT @KazunobuShimoda: ゲーレン批判が引き立てているのは、それと対照的なプレスナーへの好評価である。奥谷浩一「プレスナーの哲学的人間学における位置性の理論(1)」1999年。https://t.co/OTb2IeskeW
RT @KazunobuShimoda: 奥谷浩一「アルノルト・ゲーレンの哲学的人間学の問題点(1)」1987年。見つかるだけであと4編あり92年まで書き継がれている。https://t.co/z73ZRsTqx9
RT @Tama_Goldheart: 今年の春に東北学院大学さんの紀要に掲載された論文「健康増進のための肥満対策が有する倫理的課題」が電子化されました。肥満をめぐる政策介入の「倫理的」課題について論点整理を行った論文です!多くの方に読んでいただけたら嬉しく思います。https…
RT @ariga_prdgmmkr: 『20世紀物理学史』を翻訳したとき、ノーベル物理学賞を授与された女性はこれまで2人しかいないと書いてあって、いや原書は1999年刊だからその後に1人くらいいたんじゃないかなと思って調べたら、見事に誰もいなくて軽く衝撃を受けたのだった。ht…
『20世紀物理学史』を翻訳したとき、ノーベル物理学賞を授与された女性はこれまで2人しかいないと書いてあって、いや原書は1999年刊だからその後に1人くらいいたんじゃないかなと思って調べたら、見事に誰もいなくて軽く衝撃を受けたのだった。https://t.co/maFvZh6TWF
RT @Tama_Goldheart: 今年の春に東北学院大学さんの紀要に掲載された論文「健康増進のための肥満対策が有する倫理的課題」が電子化されました。肥満をめぐる政策介入の「倫理的」課題について論点整理を行った論文です!多くの方に読んでいただけたら嬉しく思います。https…
今年の春に東北学院大学さんの紀要に掲載された論文「健康増進のための肥満対策が有する倫理的課題」が電子化されました。肥満をめぐる政策介入の「倫理的」課題について論点整理を行った論文です!多くの方に読んでいただけたら嬉しく思います。https://t.co/zzq4I2jIHY
PDFあり。 斉藤悦子、川谷旺未「「こんな僕の日本人見聞録」―ハーパーズ・ウィークリー紙1860年、5月26日号に掲載された、遣米使節団出迎え騒動記の翻訳と注釈―」『人文科学研究所紀要38号(2017)』 https://t.co/slq4QzzpUa
PDFあり。 飛田勘文「日本の英語劇の歴史―第1期・第2期―」『人文科学研究所紀要38号(2017)』 https://t.co/JWAQEpQCPZ
PDFあり。 藤本猛「北宋時代における宦官世族―開封李氏の例を中心に―」『人文科学研究所紀要38号(2017)』 https://t.co/DqhBwYY8NB
新しい論文が出ました。多数の座標情報を整理し、経路を抽出するタスクに取り組んでいます。 / ジオタグ付きツイートを用いた交通路の抽出法 https://t.co/37JVYnCIbB

7 3 3 0 ゾンビ学

RT @animemitarou: 『ゾンビ学』(人文書院)、徐々に全国の図書館に増殖中!!現在、全国18館の大学図書館に配架されています(^^) https://t.co/CrcheOODPn
@NIJL_collectors @uakira2 なるほど、『延寿清話 : 大江戸之研究. 第11冊』 https://t.co/Eae20eOHJ5 「雁來紅友」著作者の「島もり」は「淡路島守」(=忍頂寺務)なのですね!
https://t.co/gu3tiV43eT で忍頂寺務の没年(1951)典拠とされている『清元研究』https://t.co/wWRA7qexcy が図書館間送信扱いで、『大江戸之研究/延寿清話』https://t.co/24HobN5TKL が裁定公開なの、なぜなんだぜ?

3 3 3 0 清元研究

https://t.co/gu3tiV43eT で忍頂寺務の没年(1951)典拠とされている『清元研究』https://t.co/wWRA7qexcy が図書館間送信扱いで、『大江戸之研究/延寿清話』https://t.co/24HobN5TKL が裁定公開なの、なぜなんだぜ?
こんな展覧会が去年あったとは、全く知らなかった。 " CiNii 図書 - 香月泰男と丸木位里・俊、そして川田喜久治 : シベリアシリーズ/原爆の図/地図 : 開館25周年記念 https://t.co/IiZRYc03PX #CiNii "
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考 片桐重男「小数の乗除の意味の指導について」『横浜国立大学教育紀要 』15巻、1975年10月、pp. 74-93 https://t.co/hXY6SZM1PJ

4 4 4 0 OA ネット理論

RT @_yyu_: ネット理論 —ペトリネットとその解析問題— https://t.co/vgP2MFS4x8 https://t.co/QOkxq0Oy28
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @sinya8282: ラムダ計算の型問題について —数学基礎論からプログラミング言語の構造へ— https://t.co/OS1rGhnzhm 藤田先生の記事だ.
“JAIRO | 「本に出会うリテラシー」への回路を取り戻す学習環境のデザイン:公立図書館における「本をえらぶワークショップ for KIDS」の実践” https://t.co/sYPcUh4Tn8 #図書館 #本 #あとで読む #science
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
『ヘドウィグ』については論文書いたことがあります。/おネエと女とフリークス : 『お気に召すまま』と『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』 https://t.co/k4EgG6HK4N
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @Hayasaka_GUZZI: これは結構有名な話しだし、同種の研究も多い 動物も不協和を感じるか?―「努力の正当化」を巡る動物研究― Do Animals Feel Dissonance? https://t.co/I9bFrGGQAz
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…

3 2 2 0 OA 選挙大学

【特集 選挙 1924年】 『選挙大学』(星 一著 選挙大学講習会)「選擧が政治の基礎であるからには、其の基礎正しからざれば結果も正しくないことは當然であります。」(自序) 【国立国会図書館デジタルコレクション】→… https://t.co/I7nMGe9LJK
RT @uranus_2: 高岡しの・松見淳子(in press). 日本語版ユーモアスタイル質問紙の信頼性・妥当性の検討 パーソナリティ研究 doi:10.2132/personality.26.2.2. https://t.co/qiKSGJquFp

5 5 4 0 OA なにがし

@lemon_kingyo @ymnktakeshi 泉鏡花『義血侠血』の「勃起々々」、#ndldigital 明治28年「なにがし」https://t.co/nrI88uWCbp 版では「むく〳〵〳〵」、明治43年の全集版… https://t.co/bUc8azKDxP

4 4 4 0 OA 鏡花集

@lemon_kingyo @ymnktakeshi 泉鏡花『義血侠血』の「勃起々々」、#ndldigital 明治28年「なにがし」https://t.co/nrI88uWCbp 版では「むく〳〵〳〵」、明治43年の全集版… https://t.co/bUc8azKDxP
RT @2SC1815J: @NIJL_collectors @uakira2 もし、こちら https://t.co/kECVnai0yp https://t.co/iwVniW2auU と同様の印文であるのならば、やはり「景与之印」のようですね。
@NIJL_collectors @uakira2 もし、こちら https://t.co/kECVnai0yp https://t.co/iwVniW2auU と同様の印文であるのならば、やはり「景与之印」のようですね。

311 86 64 0 OA 漢篆千字文 3巻

@NIJL_collectors @uakira2 最後にだめ押し。1文字目を「景」https://t.co/lvpo5OcQpW と読んで、「景與之印」はいかがでしょう。河田景与 https://t.co/nDAHIHsF36 という方はいらしたようです。

311 86 64 0 OA 漢篆千字文 3巻

@NIJL_collectors @uakira2 もし「言」なら「與」とあわせて「譽」https://t.co/qzPmFTvWKL の可能性もと思いましたが、ちょっと厳しいですよね……うーん

311 86 64 0 OA 漢篆千字文 3巻

@NIJL_collectors @uakira2 問題の文字、回転した状態で見て(右下になる)、白文で「與」だったりしませんか。 https://t.co/NPEmFiyrrX の左から3行目、上から3番目のスタイルで。
謎の多いSaito理論 斎藤恭司が第1回の岡潔賞2016受賞 https://t.co/q3qmFno4XM 科研費・研究分担者 斉藤恭司 https://t.co/OxrGxpmK7U 日本数学会幾何学賞・齋藤恭司… https://t.co/f5tvC7cM9G
CiNii 論文 -  ソヴィエト・ロシアにおける史跡・文化財保護運動の展開 : 情熱家から「社会団体」VOOPIKに至るまで https://t.co/1bKZ2YM4hw
無神論社会の中の宗教史博物館 : ソヴィエト・ロシアにおける宗教研究についての一考察 https://t.co/S2k9M6GFgn 社会主義的無神論の遺産 : ポスト社会主義ロシアにおける宗教文化財と博物館 https://t.co/V28knERgsm
無神論社会の中の宗教史博物館 : ソヴィエト・ロシアにおける宗教研究についての一考察 https://t.co/S2k9M6GFgn 社会主義的無神論の遺産 : ポスト社会主義ロシアにおける宗教文化財と博物館 https://t.co/V28knERgsm
RT @nekonoizumi: ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1) https://t.co/Z7FjCMnBjo 酒に憑かれた男たち--ウガンダ・パドラにおける「問題飲酒」と妖術の民族誌 https://t.co/Q6zw…
RT @nekonoizumi: ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1) https://t.co/Z7FjCMnBjo 酒に憑かれた男たち--ウガンダ・パドラにおける「問題飲酒」と妖術の民族誌 https://t.co/Q6zw…
ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1) https://t.co/Z7FjCMnBjo 酒に憑かれた男たち--ウガンダ・パドラにおける「問題飲酒」と妖術の民族誌 https://t.co/Q6zwpNQ7OA
ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1) https://t.co/Z7FjCMnBjo 酒に憑かれた男たち--ウガンダ・パドラにおける「問題飲酒」と妖術の民族誌 https://t.co/Q6zwpNQ7OA
梅屋潔『福音を説くウィッチ』風響社 CiNii 論文 -  「伝統」を逆照射する : ウガンダ東部パドラにおける聖霊派キリスト教会の指導者たち https://t.co/hk3uAIizCw
CiNii 論文 - パチンコ産業と在日韓国朝鮮人企業 https://t.co/9QxZDWUO7P CiNii 論文 -  「在日企業」と民族系金融機関--パチンコホールを事例に https://t.co/j2covaAGlv
CiNii 論文 - パチンコ産業と在日韓国朝鮮人企業 https://t.co/9QxZDWUO7P CiNii 論文 -  「在日企業」と民族系金融機関--パチンコホールを事例に https://t.co/j2covaAGlv
1950-1980年代の失踪表象と親密圏の変容 : 「家出」と「蒸発」の雑誌記事分析を中心に https://t.co/aSoZzpxg7c 失踪をめぐる多元的な生死の線引き : 失踪者の家族の語りから https://t.co/K1MOuUAYI4
1950-1980年代の失踪表象と親密圏の変容 : 「家出」と「蒸発」の雑誌記事分析を中心に https://t.co/aSoZzpxg7c 失踪をめぐる多元的な生死の線引き : 失踪者の家族の語りから https://t.co/K1MOuUAYI4
RT @NIJL_collectors: 気になる田中稔…。 「当時札幌郵便電信局に勤務していた同志社出身の田中稔をかなり無理をして図書館に迎えた」云々  (『北大百年史』「附属図書館」https://t.co/fehTWQve2w ) https://t.co/TKv7ES…
PDFあり。 杤尾武「『山海経』における神鳥鳳凰 : 異鳥なれど異鳥にあらず 」『成城国文学』第33号 (2017.3) https://t.co/9X0eZUAEah
PDFあり。 南明希「『捜神記』における龍 : 古巣老姥譚をめぐって」『成城国文学』第33号 (2017.3) https://t.co/vHE06BMcnf
RT @nzmtase: 永井敦子「15世紀末から16世紀までのフランスにおける治安行政:Policeの用語法から」『静岡文化芸術大学研究紀要』17、2017年、15-22頁。https://t.co/QllHyyeOa8
RT @nzmtase: 永井敦子「15世紀末から16世紀までのフランスにおける治安行政:Policeの用語法から」『静岡文化芸術大学研究紀要』17、2017年、15-22頁。https://t.co/QllHyyeOa8
RT @nzmtase: 永井敦子「15世紀末から16世紀までのフランスにおける治安行政:Policeの用語法から」『静岡文化芸術大学研究紀要』17、2017年、15-22頁。https://t.co/QllHyyeOa8

フォロワー(390ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hamano_takashi: 論文「研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析」   https://t.co/aDKtVi862p #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ロシア文学とメスメリズム(越野 剛ほか),1999 https://t.co/MJFFaKLl1q 19世紀前半のロマン主義時代はオカルト思想の流行と結びつけて語られることが多いが, ロシア…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 大村湾でみられた漁業被害を伴うフサイワズタの大量発生,2008 https://t.co/3qL30YhMqd 大村市沿岸で2005年12月上旬にフサイワ…
論文「研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析」   https://t.co/aDKtVi862p #CiNii
RT @KazunobuShimoda: ゲーレン批判が引き立てているのは、それと対照的なプレスナーへの好評価である。奥谷浩一「プレスナーの哲学的人間学における位置性の理論(1)」1999年。https://t.co/OTb2IeskeW
RT @KazunobuShimoda: 奥谷浩一「アルノルト・ゲーレンの哲学的人間学の問題点(1)」1987年。見つかるだけであと4編あり92年まで書き継がれている。https://t.co/z73ZRsTqx9
RT @ariga_prdgmmkr: 『20世紀物理学史』を翻訳したとき、ノーベル物理学賞を授与された女性はこれまで2人しかいないと書いてあって、いや原書は1999年刊だからその後に1人くらいいたんじゃないかなと思って調べたら、見事に誰もいなくて軽く衝撃を受けたのだった。ht…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 2010年春季親潮珪藻ブルーム期における透明細胞外 重合体粒子(TEP)分布の特徴(野坂 裕一ほか),2011 https://t.co/6JhmB4dpoB
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 淡水・沿岸域におけるアミ類の摂餌生態(高橋 一生),2004 https://t.co/aaL8Ll7wqa
RT @baritsu: 菱田慶文氏のムエタイ論文は、ムエタイの歴史から始まり、賭博化が技術の変化をもたらしたという面白い物。わかりやすい所では今の柔道ルールの改変などにも通じるし必読よ。 https://t.co/9trA0Q3HAA