penguinspotting (@penguinmeditate)

投稿一覧(最新100件)

1 1 1 0 OA 研究発表要旨

日本語の名称がまだ揺れていた時に発表したので「パヴロスキー」になってますが、修士の時に学会発表した題目が「研究発表要旨」の中で公開されてます。どうぞよろしく。https://t.co/0uBNfQy9Gq

228 7 0 0 OA 伊勢物語

RT @knagasaki: National Diet Library of Japan has officially adopted #IIIF for its digital collection!! An example: https://t.co/o8aDKEXqfP…
御用学者がつくられる理由 (特集 科学は誰のためのものか--原発事故後の科学と社会) https://t.co/kDywV4UagB フォローしてなかった。
RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、図書、古典籍等約5,800点を新規追加 https://t.co/2tZlEAG5AL 。江戸時代の行商人の姿と売り声を記した曲亭馬琴『近世流行商人狂哥絵図』https://t.co/6VO1aFeuPR も。画像…
新年初読書、『インターフェイスデザインの心理学』読んでて「このClemって人の実験知ってるな」(https://t.co/Yf9T9cxTC7)と思ったらこのAMPAレセプタと恐怖記憶消去実験、恐怖記憶のアップデートやってる後輩の… https://t.co/TjiLEHzK2r
J-STAGE Articles - 大学における研究関連求人の推移:JREC-IN Portal掲載の求人票に基づく分析 https://t.co/Un2mFweOWu
「ベルクソンの時間意識論 」岡嶋 隆佑 https://t.co/9MqQGIVlzb サーベイがてら読んだけれど、面白くてびっくり。見かけの現在と私の現在の整理も説得的だし、ベルクソンの時間一般は空間的広がりがないといけないという結論も関心がある。
RT @Wartemeinnicht: 笑っちゃったな! CiNii 論文 -  「空耳アワー」にみる音の類似と弁別素性 (英語学基礎科目における教授方法の研究) https://t.co/KdkPoQc19b #CiNii
どっちだっけな、ややこしいとおもっていたら、両方あった。 ワンショット学習(https://t.co/BqPyQ5uPbt) ゼロショット学習(https://t.co/sxaOTYvUR0)
どっちだっけな、ややこしいとおもっていたら、両方あった。 ワンショット学習(https://t.co/BqPyQ5uPbt) ゼロショット学習(https://t.co/sxaOTYvUR0)
普通にショッキングだった。 <研究ノート> 「コペンハーゲン解釈」とは何か : ニールス・ボーアと崩壊解釈は両立するか——https://t.co/Vokzn62G0j
本日の遠足は中止となってしまいましたが、内輪向けに報告しておくと、この書評を参照しつつ、明治神宮から見る東京という都市の時空間の移り変わりについて現地で考えるというのが本日のコンセプトでした。 https://t.co/DztgT3vs9D #CiNii
円城塔「ポスドクからポストポスドクへ」https://t.co/gNZdmcZblL #CiNii 久しぶりに読み直したが、やはり素晴らしい文章だった。
髙 倉 美 幸「R・ベネディクトの文化理論についての一考察 ― B・マリノフスキーの機能主義人類学理論との比較の観点から ―」 うむ。 http://t.co/LHbbcrzCoQ

お気に入り一覧(最新100件)

先週のブラタモリ(深部流体部分)の復習として 風早ほか (2014) 西南日本におけるスラブ起源深部流体の分布と特徴, 日本水文科学会誌, vol.44, 3-16. https://t.co/uGC0AL9B66 がよいかもし… https://t.co/cpeie09pN5
“日本の大学・研究機関における研究データの管理,保管,公開:質問紙調査に基づく現状報告” https://t.co/VFiTrD6kmw #研究データ
CiNii 論文 -  馬原 潤二「ドイツ啓蒙主義の〈軍隊〉 : フリードリヒ二世とカントの軍隊観から (特集 諸外国の軍事史) https://t.co/qTw3lPrfSs #CiNii
カントロヴィッチの『王の二つの身体』に似て、古代中世の天皇位も決して死によって途絶されることなく継承されなければならなかったことを示す、堀裕「天皇の死の歴史的位置 : 「如在之儀」を中心に」も紹介しておきたい。 https://t.co/z63vvyQTgh
日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます… https://t.co/r9KDpt6xX1
最近NNの数学的定式化が一部で流行っているっぽいので昨日リプライで送られてきた論文紹介するけど。これ数学プロパーが深層学習を勉強するときに一番良いPDFではと思えるレベル。よくここまでサーベイできるなと。。。(200ページ以上ある… https://t.co/8GfQYxQWYA
拙論『ヤンキー・ドゥルーズ論』、正式名称は「ドゥルーズと法/『マゾッホ紹介』を読む」公開されました。 https://t.co/GWkPrrAIrO
『ポケット顧問 や、此は便利だ』の筆記用略字、代用字 書名がいちばんおもしろい。 https://t.co/OaxImVdXdg https://t.co/kU0tEG5RNy
#統計 赤池弘次さんの論説 https://t.co/weTcekZdjG 統計的推論のパラダイムの変遷について https://t.co/Nle5j9of9A エントロピーとモデルの尤度 「尤度ってどうしてもっともらしさな… https://t.co/vSi1lElE2M
ネタ再掲 #統計 https://t.co/Nle5j9of9A エントロピーとモデルの尤度 赤池 弘次 で赤池さんは AIC (an information criterion の略記) と書いていて、それに編集委員会が脚… https://t.co/bdQL9MmXKU
日本語単語ベクトルの構築とその評価 https://t.co/FSuOcvNZ02 日本語はword2vecもGloVeもそれほど分散表現として性能が出ない可能性があることを指摘,ですか….語の類推/文完成タスクではN-Gramに負けるという…
この学会は参加者の発表と質疑応答を収めた学会記録も出版されている。でもフランス語なので僕には読むことができないのが、ものすごく残念だ。日本の大学でも10ぐらいの図書館にあるので、だれか読んでくれないかな。https://t.co/wVpWU4STT1
読了。自分のニーズにはちょうど良かった。このくらいのレベル・内容で、もっと新しい本があったら読みたい。|CiNii 図書 - 量子色力学とは何か https://t.co/3VSTkfonZz
野村啓介「近代フランス・ボルドー地方におけるワイン格付思想と商人論理 : 「クリュ」概念の史的展開を手がかりに」東北史学会『歴史』128、2017年、1-23頁。 https://t.co/QXEFcgbw6b
Kragh, Niels Bohr and the Quantum Atom. ……2012年刊だけどまだ書評されていなかったらしい。ボーアの原子模型の誕生とその発展、いわゆる前期量子論について。著者は『20世紀物理学史』の人。https://t.co/maFvZh6TWF
『情報科学と言語研究』(現代図書) https://t.co/JkLNwSLBbS の「構文構造に着目した作家の文体の類似性」という論文。ちゃんと読んでないけど、シリーズもの(?)っぽい。 https://t.co/DsQ3JSLcJX
論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深… https://t.co/7yVpTiO3ib
ちなみに、自分が過去に読んだことのある論文で、ガッサンディについて論じていた唯一のものはこちら。|CiNii 論文 -  「ヘラクレス」を継ぐ者--ピエール・ガッサンディによるケプラー受容 https://t.co/Pmx4nRszqi #CiNii
竹澤邦夫 (2010). 「ノンパラメトリック回帰による推定」『システム/制御/情報』54(3), pp.86−91. https://t.co/X3HlK83JY2 (PDF)
青空文庫の歴史。崇高な理念とは裏腹に、些細ながら長年解消できないドロドロした話まで。すごい読み応えだ… / “青空文庫から.txtファイルの未来へ:パブリックドメインと電子テキストの20年” https://t.co/nwAKw2bGCH
会誌「情報の科学と技術」2017年3月号 情報分析・解析ツール紹介 第15回 テキストマイニングツールText Mining Studioによる文献データ分析~J-DreamIII文献情報データを例に~ https://t.co/IPwm8rykYx
「ピダハン論争をめぐって」(中井悟, 2014):https://t.co/TTKrFB1XVB PDF全96ページ。本人が言っていない「二次創作語録」が流通するメカニズムを言語学的観点から解明する手がかりとして(←超適当)読んでみた。英語論文の引用を飛ばしても、お腹いっぱい。
東大の西洋史の院生さんの論文。率直な感じで良いです。西洋史の方、ぜひ。 / “UTokyo Repository: 歴史研究とデジタル・ヒューマニティーズの相関” https://t.co/6gq0XjmHrc #digital_humanities #論文
この論文ではルヴォフ・ワルシャワ学派は分析哲学に分類されてる。やはりNagel型の分類が一番適切なんじゃないかという気がしてきた。 https://t.co/9GjFq0hGhh
なんと。これは読みます! >> CiNii 論文 -浅見 臨太郎  ルソーの体系概念 https://t.co/ofjCoTasy7
認識論的なコペンハーゲン解釈については「量子情報と時空の物理」(サイエンス社 SGC103)にも書いたが、この物理学会誌の記事の第2章にも出て来る。 -  量子エネルギーテレポーテーション https://t.co/HbNhwCbtSN #CiNii
読んだ 素晴らしく勉強になった CiNii 論文 -  現代の法思想を支える碩学たち(第9回)近世ドイツの自然法思想 : プーフェンドルフ,トマジウス,ヴォルフ https://t.co/H1IFiz7ENK #CiNii
1年ぶりくらいに取り出して読んでみたけど、これ、我ながら思ったより上手く書けてるな。一般向けを意識しすぎて文体が軽すぎた感はあるけど。|。CiNii 論文 -  科学史入門 18世紀ヨーロッパの力学研究 : 学者たちの交流と論争 https://t.co/aLcXPf1Vqo
近藤伸彦・畠中利治「学士課程における大規模データに基づく学修状態のモデル化」『教育システム情報学会論文誌』Vol. 33, No. 2, pp. 94-103. https://t.co/YtB4CMvhOL

4 0 0 0 Multitudes

『multitudes』はフランスの『現代思想』みたいな雑誌ですが、この国内所蔵数でつからね…… >> CiNii 雑誌 - Multitudes https://t.co/eCwLnVlo2a
藁科智恵「R・オットーにおける「宗教的アプリオリ」理解 : トレルチとの対比において」『宗教研究』89(1)、2015年( https://t.co/qDsyOkTwS4 )。
こちらの熊本先生の論文では拙著を参照していただいて感激。こういうのでやる気出る|CiNii 論文 -  ジャン=ジャック・ルソーにおける政治論、化学論との間にある横断的概念について : rapport の概念を中心として https://t.co/0HVPx5jRbW
こんな論文を発見。石井素子「日本におけるJ.-P.サルトルの受容についての一考察 翻訳・出版史の視点から」(『京都大学大学院教育学研究科紀要』52号、2006年)。サルトル全集を出した頃の弊社について詳しく書かれています。https://t.co/uw0buyqsfG
CiNii 論文 -  ロマン派における「オリジナリティ」を考える : 剽窃、引用、翻案と知的所有権の意識(第39回(2013年)全国大会シンポージアム要旨) https://t.co/7RmCDuTljF #CiNii
【論文】創作文芸と映像 : SFをモデルとして「物語の正面」に立つ試み/東 順子https://t.co/37uLEGDjEx
CiNii 論文 -  10A90702 「筋肉的キリスト教」概念の成立と変質 https://t.co/IaieazICzA #CiNii
【論文】近代日本のユートピア思想 : 井上円了『星界想遊記』を読む https://t.co/OJJD8fbWB4
【論文】アラン・ケイ : 未来を見通す力とは何か https://t.co/DzWr6DqeZh
CiNii 論文 -  フンボルトとニーチェの差--その教養理念およびギリシア観について https://t.co/bI370mBniT #CiNii
旧所属の研究室の紀要が京大のリポジトリにアップされました。私も論攷を一本寄稿し、師匠の業績一覧の編集で携わっております。他にも先輩方の論文も収録で、盛りだくさんの内容。ご高覧頂けましたら幸甚です。https://t.co/GorCYIQN9r
いま読んでいる CiNii 論文 - 高木駿「純粋趣味判断の客観とは何であるのか? : 『判断力批判』における把捉作用の解明に基づいて(東部会平成二六年度第三回例会,例会・研究発表会要旨) https://t.co/58CPO4JvA4 #CiNii
CiNii 論文 -  史料としての古典文献(シンポジウム「西洋古典学の課題」) https://t.co/DwT4B6H54M #CiNii
勝沼聡「近代エジプトにおける監獄制度の研究」(博士論文) https://t.co/YPIDc1ucX7
大澤俊郎「バウムガルテンの受容史についてー美学というディシプリンをめぐる批判的考察」(pdf)/ 概観。一九世紀後半に再発見されるも、受容の進捗は断続的・断片的。芸術に限定されない美的経験に創造性を認めた美学未踏の根源。 https://t.co/8PdQIDky4O
十重田裕一「 横光利一における大正・昭和期メディアと文学の研究」早稲田大学博士論文、2010年☞http://t.co/vAzBcMICVo (本文直リンク☞http://t.co/Mswl6bUmuM)
十重田裕一「 横光利一における大正・昭和期メディアと文学の研究」早稲田大学博士論文、2010年☞http://t.co/vAzBcMICVo (本文直リンク☞http://t.co/Mswl6bUmuM)
林晋さんの「変貌する数学観」(1994)が非常に面白かった。もう20年前の文章なので状況はかなり変わっているだろうが、数学における思弁(speculation)の価値の承認という事態は今日の大陸系哲学の研究者の興味をこそ惹くだろう。https://t.co/7HzYbugwko
「16世紀イングランド文学における浮浪者の表象研究」 https://t.co/6ARxBbA12V 第2回研究会(6月6日15:00-17:30、学習院大学北2号館10階中会議室)。研究発表「"O dear discretion, how his words are ⇒
<翻訳>ジャン=クレ・マルタン Jean-Clet Martin「様態とは何か―ドゥルーズの仕事におけるスピノザの特異性」多田雅彦訳(大阪大学『メタフュシカ』45所収)http://t.co/CaCx6vPFoM #PDF ※動画 https://t.co/4Fz7U2XnWn
武田宙也「真理のプロセスとしての芸術 : アラン・バディウの芸術論」 http://t.co/sSL6snLq5W
伊坂青司「ヤコービとシェリングの交錯――スピノザ汎神論の復活とロマン主義の発酵」『モルフォロギア』No. 18、1996年。 https://t.co/XADf8xia1A
「くずし字を楽しく学ぶための教材の開発」福嶋健伸〈「くずし字を翻字すれば、すぐに理解可能な(面白い)文章が現れる」という教材であれば、学習者はくずし字の翻字そのものに集中できる〉http://t.co/lUR5IJrDn0 [PDF]
浅沼光樹「京都学派の哲学史的洞察 : 西谷啓治の卒業論文「シェリングの絶対的観念論とベルグソンの純粋持続」について」『近世哲学研究』第18巻、2014年。 http://t.co/yhPGiM93Fo
未成年者飲酒禁止法の部分の元になった論考はPDFで読める なぜ「お酒は20歳になってから」なのか? http://t.co/xFJVeIXUMZ フィクションとしての「未成年」 未成年者飲酒禁止法制定過程に見る子ども/大人区分の複層性 http://t.co/KQmT6dq9GD
未成年者飲酒禁止法の部分の元になった論考はPDFで読める なぜ「お酒は20歳になってから」なのか? http://t.co/xFJVeIXUMZ フィクションとしての「未成年」 未成年者飲酒禁止法制定過程に見る子ども/大人区分の複層性 http://t.co/KQmT6dq9GD
ありました…。CiNii 論文 -  日本語教育での接頭辞「お」のつく語三種の分類提唱について : 「おかばん」類、「お菓子」類、「おやつ」類 http://t.co/xPUPzCnFbE #CiNii
ソヴァニャルグの『ドゥルーズと芸術』はまだ邦訳されてないけど、阪大人間科学研究科の人が書いた概括の形を取った書評がネットに上がっています。檜垣先生の教え子かな。 http://t.co/OyaKBqq5Se
タイトルのインパクト大 CiNii 論文 -  白川星而「文化共産主義の群像(3)ジャン・ジャック・ルソー 育児の社会化からエコ・テロリズムへ」 http://t.co/kxHhZu1zmu #CiNi
むかーし書いたやつ CiNii 論文 -浜野喬士   Rekonstruktion der Antinomie des Geschmacks http://t.co/jE0cjPabt2 #CiNii
8-9頁に拙論「正義はなされよ、世界は滅びよ」への言及がある 八幡耕一氏「ハクティビズムと情報文化空間の公益性に関する考察 : ミシェル・ド・セルトーの「戦術」概念の観点から」情報文化学会誌 http://t.co/s5UtM5Liv6 #CiNii #wikileaks
【PDF】大前元伸「リオタールの哲学における「言説」について──『言説、形象』を中心に」『年報 地域文化研究』第17号、東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻、2014年 http://t.co/YHKw3keX7A
こういう論文を、自宅でタダで読めるなんて、いい時代になった。ファッション関係で卒論などを書く人は、ぜひ目を通してほしいな。 小形道正「ファッションを語る方法と課題 : 消費・身体・メディアを越えて 」 https://t.co/ZuMkQ4bdee
『ムージル・エッセンス』の圓子修平訳のほか『ムージル著作集 第9巻』に水藤龍彦訳もありますね。翻訳PDF☞ @ryosukekakinami ムージル「愚かさについて」http://t.co/WdbqM3CSch 別の訳が『ムージル・エッセンス』という論集に収録されている模様。
ムージル「愚かさについて」http://t.co/dgHOZmxVWZ 別の訳が『ムージル・エッセンス』という論集に収録されている模様。http://t.co/x8OrqUZDA0
星野太「エドマンド・バークにおける言葉と情念」『美學』61、2010年( http://t.co/GEwDygPMwI )。硬質な論文。偽ロンギノスとバークの崇高論を対比させ、前者が情念の喚起・心像の伝達を目的とするのに対して、後者は共感の喚起・心像なき情念を目的とする。
竹村和子著『境界を攪乱するー性・生・暴力』の書評がpdf化されました。掲載誌は、『女性学評論』です。書評の形をとった追悼文として書いています。http://t.co/7qscXy7wp1
PDF公開 ☞「恋人たちの共同体にみるバタイユの共同体論」宮澤由歌(大阪大学リポジトリ) http://t.co/RXp2zI9Hgj ブランショやナンシーも参照したバタイユ論。「年報人間科学」最新号の掲載論文。#PDF
少し勉強中のテーマ。ハイデガー『存在と時間』の現象学的源泉としての「カテゴリー的直観」について。ネットで拾えたのをメモ(リンク先PDF注意)。http://t.co/27DfagSekL http://t.co/ZkDNUMoKEa http://t.co/eHa6tnrR34
少し勉強中のテーマ。ハイデガー『存在と時間』の現象学的源泉としての「カテゴリー的直観」について。ネットで拾えたのをメモ(リンク先PDF注意)。http://t.co/27DfagSekL http://t.co/ZkDNUMoKEa http://t.co/eHa6tnrR34
CiNii 論文 -  G.ディディ=ユベルマンの芸術論(2) : 芸術における症候 http://t.co/P8oiAYTzyk #CiNii

フォロー(1876ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kawai_kanyu: 秋田屋太右衞門等刊 春秋左氏傳校本 https://t.co/PKkEWi9cEo 24-25コマ
RT @onoyuji_daye: 適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3e…
RT @ttya70: 今日教えてもらった論文:秋谷直矩ほか「何者として、何を話すか:対話型ワークショップにおける発話者アイデンティティの取り扱い」『科学技術コミュニケーション』第15号、2014年6月。https://t.co/b4ELVOrYYU
Webサーバ自体のマルチテナント方式については僕がサーベイ論文としてまとめ済みなので、これをしっかり読んで基礎概念から関連技術を理解するのが良いだろう。 https://t.co/EBSgIEw3cq また、僕の博士論文では、従来… https://t.co/p2zYDEntiZ
Webサーバ自体のマルチテナント方式については僕がサーベイ論文としてまとめ済みなので、これをしっかり読んで基礎概念から関連技術を理解するのが良いだろう。 https://t.co/EBSgIEw3cq また、僕の博士論文では、従来… https://t.co/p2zYDEntiZ
RT @kawai_kanyu: 秋田屋太右衞門等刊 春秋左氏傳校本 https://t.co/PKkEWi9cEo 24-25コマ
RT @biochem_fan: さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見…
高度方位暦 資料  https://t.co/7830ka2tEI (研究成果報告書) https://t.co/r8M3xMPgUG 関連:https://t.co/Fr2LqN52DS
適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3eRU
“鳥越信吾(2015)「時間の社会学の展開:「近代的時間」観をめぐって」 慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要 : 社会学・心理学・教育学 : 人間と社会の探究 (79), 83-97, 2015 - CiNi…” https://t.co/N3U7Q4RL4R #BdM #社会学
“鳥越信吾(2013)「A. シュッツにおけるふたつの未来:垂直に積み重なる時間の展開に向けて(<特集2>時間が社会にもたらすもの)」 日仏社会学会年報 24(0), 89-101, 2013 - CiNii…” https://t.co/mF6FheZR0q #BdM #社会学
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ロシアの映画・テレビドラマの中の旧満洲像(1933-2013年)" https://t.co/qtpjshpEx2
RT @morita11: "CiNii 論文 -  戦時期日本における長編アニメーション映画製作事業の推移とその特質 : 国際比較と未完成作の分析から" https://t.co/NHmKzWcsgz ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ディズニー映画の歌詞吹き替えに見るインド文化" https://t.co/vA1NsMjgze ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本人形表象文化と、着ぐるみ/ギニョールとしてのゴジラ" https://t.co/prLbRUw22P
RT @morita11: "CiNii 論文 -  <論文>ゾンビはいかに眼差すか" https://t.co/O25EiYs8Xw ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  呑み込む「顎(ジョーズ)」と戦う男たち : スティーヴン・スピルバーグの『ジョーズ』を観る" https://t.co/zbXGKaCdIv ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  寅さんと戦争と抵抗と : 渥美清主演戦争映画における戦後抗日映画の一形態の考察" https://t.co/U1p63L5sO6 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  '風の谷のナウシカ'にみる、登場人物の話体 : 対人間関係における言語行動" https://t.co/FiNJ1a32hz ※本文リンクあり
音楽情報処理のための深層学習 https://t.co/ulpckBDq8G
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…
RT @oritako: リンク先間違えてたので再掲。今月の情報処理学会誌に掲載されました。ページの背景にちょっと驚き。特集には納骨堂僧侶の方、住職の方の記事もあります。「弔いと技術革新:2.死後のデータとプライバシ」情報処理, Vol.59, No.7, pp.606-609…
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…
南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日… https://t.co/l5gFXrHFTO
今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間… https://t.co/Hna380VBwU
これもあれも・・・未だ解けていません (伊原康隆) https://t.co/WfBqj1Z5cl
#研究事例リストに追加しました:根本悠佑・東るみ子・勝谷紀子・稲積宏誠 2017 「内的・外的統制型と大学生のコピペ行為の捉え方の関係」 『日本教育工学会研究報告集』 17(5): 161-166 https://t.co/G8giUBTFh3 ※お知らせ感謝申し上げます。
Japanese version of ShakeMap J-RISQ by NIED (Note: JMA intensity) https://t.co/LGKs0eF789 Pls refer Fig4. of Kunug… https://t.co/wQ3ZqufPBQ
これやっぱり、渋谷周辺の草深い様子が伺える、『御江戸図説集覧 初輯』の十丁を摺るのかしら... https://t.co/eSY99s5dhZ https://t.co/1vUXnBGjLP
RT @morita11: "J-STAGE Articles - 霊のエイジェンシーについて" https://t.co/9VM5rQupTw
RT @narumita: 社会の理解がすすみますように【心因性で表現される機能障害/症状】 感情表現の難しさhttps://t.co/JNZnSnFClR 視力障害 https://t.co/Z3DkhsRl9s 歩行障害、麻痺、運動障害  https://t.co/IJWk…
RT @8714423: 「看板建築」の命名は藤森照信による、というのが通説になっているが、「看板建築の概念について」(1975)で藤森が註記している通り、堀勇良の発案による。藤森・堀の会話の中で堀が提案した呼称を用いて、藤森が日本建築学会で初めて学術的な論に組み立て発表したの…
RT @adhara_mathphys: 水素原子の数理に詳しそうな先生と言うと国場先生なのですが、駒場の先生です。 ラプラス-ルンゲ-レンツベクトル--Gruppen Pestの始祖的例題 (特集 代数的物理観--現代物理はいかに表現されているか) https://t.co…
RT @yuiseki: この研究、10年以上続いていて論文も大量にあるんだけど、総まとめ的なものが2016年の情報処理学会誌第57巻(特集:かわいい)に載っています。学会の会員じゃなくてもなぜか以下のURLからタダでPDFが読めるので、「かわいい」感性工学に関心があるのなら読…
これ本文公開してないのね。 / “泉 啓(2014)「ハーバーマスにおける秩序の未完性の理解:同時代史を背景とした考察」博士論文(東北大学) - CiNii博士論文” https://t.co/0GGlpfoKHS #ハーバーマス
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? <論文>ラッキーセブン : アメリカにおける数にまつわる話 : アメリカ(数と数え方の世界誌)(吉川 寛),1996 https://t.co/15k7jcxLGh
RT @ken_fiore_endo: 北海道大学法学会記事 北大法学論集 = The Hokkaido Law Review, 69(1): 75-77 中村研一著『ことばと暴力―政治的なものとは何か』(北海道大学出版会、2017年)めぐって 報告者 川崎修 https://…
RT @ken_fiore_endo: 北海道大学法学会記事 北大法学論集 = The Hokkaido Law Review, 69(1): 75-77 中村研一著『ことばと暴力―政治的なものとは何か』(北海道大学出版会、2017年)めぐって 報告者 川崎修 https://…
RT @ken_fiore_endo: 北海道大学法学会記事 北大法学論集 = The Hokkaido Law Review, 69(1): 75-77 中村研一著『ことばと暴力―政治的なものとは何か』(北海道大学出版会、2017年)めぐって 報告者 川崎修 https://…
RT @Keikolein: このことは、みな薄々思っていたのですが、2009年に、派遣法の生みの親ともいえる高梨昌という方が、論文で「告白」(自白?)しました。https://t.co/WZsZ1C4xRD 驚かれたのももっともなことだと思います。それは「例外」でした。そし…
北海道大学法学会記事 北大法学論集 = The Hokkaido Law Review, 69(1): 75-77 中村研一著『ことばと暴力―政治的なものとは何か』(北海道大学出版会、2017年)めぐって 報告者 川崎修 https://t.co/TmKxv9by93
国文学研究資料館学術情報リポジトリ - 展示図録「書物で見る 日本古典文学史」を公開しました。 https://t.co/Lv6GbXw2Wn
RT @NIJL_collectors: 今だから言える、展示初日の朝(?)3時か5時頃に出来上がった図録。今もあの頃も変わらず猫好きなのでこんな仕上がり(一太郎で作成)。原稿が書けてない人を含めて、確か5人くらいで泊まり込みしたなー。 高精細PDFは、こちらからDLできます!…
これと同様の研究を勤務校の電子マネーデータでやりたいなぁ。コミュニティ(友人関係)の成長収束の時期に興味あり。 / 社員食堂の利用ログの活用を目指して https://t.co/9rWKUdLGqB
RT @koujikozaki: 私も,「シビックテックとLOD -関西での活動を中心として-」というタイトルで解説記事を書かせていただいてました. あれから,もう2年か...と思うと,早いもの.  https://t.co/YKPbbXpfEc https://t.co/uV…
RT @yayamamo: 「リンクト・オープン・データの利活用」特集、2年間のアクセス制限期間を経て本日オープンになりました。2016年当時の状況を振り返る良い機会になると思います。 情報処理 Vol.57 No.7 https://t.co/EYSOxHklcc
めっちゃ勉強になった https://t.co/tpKgvId6a6
RT @shinjiyamane: 『コンピュータ新人類の研究』の元になったのはコンピュータ中毒の学生(ハッカー)が増えているというスタンフォード大学の研究です.そしてハッカーは精神異常であり犯罪者予備軍だという描写が広まりましたが、近年ようやくハッカーのまともな描写が増えてき…
PDFあり。 杉本好伸「平成《稲生物怪録》事情――かくして説話は変貌する」 『日本文学』62巻(2013) 6号 https://t.co/zmXgCIpD8Y
PDFあり。 五嶋千夏「もの足りない農本主義――宮沢賢治「ポラーノの広場」における産業組合と『家の光』――」 『日本文学』62巻(2013) 6号 https://t.co/EWCvNYozMn
RT @MValdegamas: 同書については、『回顧録』の背景から吉田健一論へ、さらに時間意識論へと展開していく苅部直「オーラル・ヒストリーの時間―牧野伸顕『回顧録』と吉田健一」がPDFでも手軽に読めておもしろいです(『秩序の夢』所収)https://t.co/NZPdHb…
RT @hayashiyus: @h_okumura 青山先生の「人はいかに数字を丸めるか」https://t.co/6XAKCoiSeq … … https://t.co/JtS8YkWkSZ でも同様の現象があると指摘されています。前職(日銀)で売上高や経常利益など、サ…
RT @shinjiyamane: 『コンピュータ新人類の研究』の元になったのはコンピュータ中毒の学生(ハッカー)が増えているというスタンフォード大学の研究です.そしてハッカーは精神異常であり犯罪者予備軍だという描写が広まりましたが、近年ようやくハッカーのまともな描写が増えてき…
RT @maerchendiver: 江藤光紀「カンディンスキーの色彩理論とその実践」『論叢現代文化・公共政策』第5号、筑波大学人文社会科学研究科現代文化・公共政策専攻、2007年、1-24ページ。 Permalink : https://t.co/YGdN8f3hc4
“根本正一(2015)「現代ジャーナリズムの社会システム論的考察:朝日新聞の「吉田調書」「吉田証言」報道からの分析」 プロジェクト研究 (11), 1-14, 2015, 早稲田大学総合研究機構 - CiNii…” https://t.co/QZ6hMyVgiu #Lihmann
Scratchを作った人が何を考えているかについてはこの辺り。コードすることを学び,学ぶためにコードしよう, ミッチェル・レズニック, 情報処理,56(7), (2015-06-15)… https://t.co/2wmg5zJUHf
江藤光紀「カンディンスキーの色彩理論とその実践」『論叢現代文化・公共政策』第5号、筑波大学人文社会科学研究科現代文化・公共政策専攻、2007年、1-24ページ。 Permalink : https://t.co/YGdN8f3hc4
RT @shinjiyamane: 『コンピュータ新人類の研究』の元になったのはコンピュータ中毒の学生(ハッカー)が増えているというスタンフォード大学の研究です.そしてハッカーは精神異常であり犯罪者予備軍だという描写が広まりましたが、近年ようやくハッカーのまともな描写が増えてき…
RT @quiriu_pino: ただこの書誌、史料的な状況がわからないのが残念。こっちの論文は、研究のトレンドと史料状況の展開がよく分かり、興味深い&ありがたいです。 小澤 実「中世アイスランド史学の新展開」 https://t.co/fOGBr6xDYr
RT @quiriu_pino: ただこの書誌、史料的な状況がわからないのが残念。こっちの論文は、研究のトレンドと史料状況の展開がよく分かり、興味深い&ありがたいです。 小澤 実「中世アイスランド史学の新展開」 https://t.co/fOGBr6xDYr
大角宏平・大江朋子 (2018). 「アニメオタクのステレオタイプ : 共起ネットワークと対応分析を用いて」『帝京大学心理学紀要』22, 85-10. https://t.co/SR6Dv328lG
[PDF] アメリカの高齢者虐待防止に関する法律―2009年高齢者公正法、高齢者虐待防止及び訴追法― | No.276 (2018年6月:季刊版) https://t.co/h3W8N10ov0
@Luna13983152 "幾何解析"は近年使われるようになってますが定義は定まってないと思います。 Jürgen Jost "Riemannian Geometry and Geometric Analysis"… https://t.co/mF24lECFqR
@A_Zearth これとか? https://t.co/HmfmKIaowl これはたぶん修士のときのですね。 私が入学した年だ。

フォロワー(509ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @onoyuji_daye: 適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3e…
RT @ttya70: 今日教えてもらった論文:秋谷直矩ほか「何者として、何を話すか:対話型ワークショップにおける発話者アイデンティティの取り扱い」『科学技術コミュニケーション』第15号、2014年6月。https://t.co/b4ELVOrYYU
RT @kawai_kanyu: 秋田屋太右衞門等刊 春秋左氏傳校本 https://t.co/PKkEWi9cEo 24-25コマ
適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3eRU
“鳥越信吾(2015)「時間の社会学の展開:「近代的時間」観をめぐって」 慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要 : 社会学・心理学・教育学 : 人間と社会の探究 (79), 83-97, 2015 - CiNi…” https://t.co/N3U7Q4RL4R #BdM #社会学
“鳥越信吾(2013)「A. シュッツにおけるふたつの未来:垂直に積み重なる時間の展開に向けて(<特集2>時間が社会にもたらすもの)」 日仏社会学会年報 24(0), 89-101, 2013 - CiNii…” https://t.co/mF6FheZR0q #BdM #社会学
RT @oritako: リンク先間違えてたので再掲。今月の情報処理学会誌に掲載されました。ページの背景にちょっと驚き。特集には納骨堂僧侶の方、住職の方の記事もあります。「弔いと技術革新:2.死後のデータとプライバシ」情報処理, Vol.59, No.7, pp.606-609…
「難化の二乗」という仏教用語?を見つけたどたぶん関係ない 望月海淑「法華経における女人成仏に就いて」 https://t.co/NNhpEqOhSL https://t.co/odF5XEMG8s
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…
RT @dellganov: くろこつねおの1978年の「図書館にマンガはあります 」を読んだら、文庫とマンガは公共図書館では幻の資料と呼ばれたりもするが、あるよという内容。https://t.co/OsEXO2J5jS 文庫はその後、かなり図書館に入るようになったが、マンガは…
RT @narumita: 社会の理解がすすみますように【心因性で表現される機能障害/症状】 感情表現の難しさhttps://t.co/JNZnSnFClR 視力障害 https://t.co/Z3DkhsRl9s 歩行障害、麻痺、運動障害  https://t.co/IJWk…
RT @adhara_mathphys: 水素原子の数理に詳しそうな先生と言うと国場先生なのですが、駒場の先生です。 ラプラス-ルンゲ-レンツベクトル--Gruppen Pestの始祖的例題 (特集 代数的物理観--現代物理はいかに表現されているか) https://t.co…
これ本文公開してないのね。 / “泉 啓(2014)「ハーバーマスにおける秩序の未完性の理解:同時代史を背景とした考察」博士論文(東北大学) - CiNii博士論文” https://t.co/0GGlpfoKHS #ハーバーマス
坂田 薫子 英米文学研究,50,71-89 (2015-03-20) https://t.co/qGq2ngOM9X https://t.co/evIjrKl8tG
"ローリングがブラック家の三姉妹に、自分の尊敬するイギリス生まれの作家、ジェシカ・ミットフォードの伝記を反映させ、ヴォルデモートにヒットラーを、「死喰い人」にナチスの歴史を象徴させていることは、既に何人もの研究者が指摘している"… https://t.co/nmW4PhaYfc
RT @hideman2009: 前も呟いたかもしれないんだけど, @asyoulike_ 先生のこの研究面白いんだよなぁ...あまり人の研究を羨ましいと思うことはないのだけど,この研究は自分もやってみたかった.クマさんハグの研究 「ロボットとの身体的接触は自己開示を促すか」…
国文学研究資料館学術情報リポジトリ - 展示図録「書物で見る 日本古典文学史」を公開しました。 https://t.co/Lv6GbXw2Wn
RT @koujikozaki: 私も,「シビックテックとLOD -関西での活動を中心として-」というタイトルで解説記事を書かせていただいてました. あれから,もう2年か...と思うと,早いもの.  https://t.co/YKPbbXpfEc https://t.co/uV…
RT @yayamamo: 「リンクト・オープン・データの利活用」特集、2年間のアクセス制限期間を経て本日オープンになりました。2016年当時の状況を振り返る良い機会になると思います。 情報処理 Vol.57 No.7 https://t.co/EYSOxHklcc
“根本正一(2015)「現代ジャーナリズムの社会システム論的考察:朝日新聞の「吉田調書」「吉田証言」報道からの分析」 プロジェクト研究 (11), 1-14, 2015, 早稲田大学総合研究機構 - CiNii…” https://t.co/QZ6hMyVgiu #Lihmann

2 2 2 0 少年ブック

RT @saikifumiyoshi: @nets_ya 『少年ブック』1966年2月号(18巻3号)と思われます。こちらで確認できますー https://t.co/GmHdOUtkEF