江本伸悟 (@shingoemoto)

投稿一覧(最新100件)

おお、ありがとうございます!というか僕が先日お会いした方、この資料を書かれた方です笑 RT @taktakdegozaru「渦と迷宮」に惹かれて検索したら、この論考を発見⇒ 「迷宮(Labyrinth)」図像群に関する一考察 http://t.co/EDjPRKF3Bm …
@hhayakawa @sasa3341 @hashimotostring 南部表現については日本物理学会誌2013年2月号の「時空の問題としてみるプラズマ物理:<渦>とは何かをめぐって:http://t.co/hnbqedbUSh」でも触れられていますね。(横からすみません)
専門は法螺吹きだと述べる円城塔氏の寄稿。: ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>"ポスドク"問題 http://t.co/mBFKTmqV

お気に入り一覧(最新100件)

KT転移は、高橋和孝さんの「相転移・臨界現象とくりこみ群」の講義ノートがわかりやすいのだが、今は出版準備中でオンラインにない。他はこの修士論文のレビューパートかhttps://t.co/iZvnHwLxUA
Haldane予想に関しては田崎さんの「量子スピン系の理論」が古いけどよくまとまってると思うhttps://t.co/bOgEoFuGqq
人工知能学会学会誌のNTT渡邊淳司さんインタビュー「例外として生きていく」、ウェブで無料公開されてた。改めて読み直してみたけどやはり面白い。私が個人的に聞きたいことばっか聞いてるなって感じだけどインタビュアーの特権であり醍醐味だなー https://t.co/z9QN1VLkXS
南部陽一郎先生ご執筆の日本物理学会誌記事。無料で誰でもご覧になれます 「素粒子物理の青春時代を回顧する」57巻1号2002年 http://t.co/elQPEwyvFC 「素粒子論研究 (わが研究の思い出)」 32巻10号1977年 http://t.co/iJPqIsTOWU
南部陽一郎先生ご執筆の日本物理学会誌記事。無料で誰でもご覧になれます 「素粒子物理の青春時代を回顧する」57巻1号2002年 http://t.co/elQPEwyvFC 「素粒子論研究 (わが研究の思い出)」 32巻10号1977年 http://t.co/iJPqIsTOWU
「本を通じた人とのつながり」を設計する http://t.co/jc1js8EJ4U
論文でcognitive turn(認知論的転回)というのが出てきて、あまり聞いたことなかったけど、(戸田山,2003)で語られているみたいだった。http://t.co/khjhOSTUky
そのあとの末谷さんと伊庭さんのやりとりも面白くて、思わず「無時間の思想」http://t.co/o1mGW4y2sA 再読してた。ここにある確率モデル的世界と力学系的世界との相克、そしてさらにそれが身体性の問題へつながるあたりまで、これがいまでも自分にとっていちばん重要だと思う。
これは驚愕。先人の英知を垣間見れる論文。 RT @a_park: 日本刀の衝撃工学的考察 / なぜ直径数ミリの目釘竹1本のみで刀身と柄を固定できるのか → 目釘位置が刀全体の固有振動の節だから と言う結論で驚きhttp://t.co/i2jUsrw5Va
チューリングパターンの理論の簡単な説明はここの図でhttp://t.co/W0NxoMxB きちんとやるならパターン形成の解説記事http://t.co/CqntrZcx おまけでチューリングの原論文http://t.co/wr8KY2GH 魚の表面の縞模様の背後にはこんなものが
“【PDF】南方熊楠の「大不思議」論 ―根源的な場に関する考察― 唐澤太輔” http://t.co/gU7etMqB
こんな研究ありました:生態学的現象学の技術哲学的展開――生態学的に優れた人工環境の構築に向けて(村田 純一) http://t.co/GJgeT48g
第146回芥川賞を受賞した円城塔さんは、日本物理学会誌に名作「ポスドクからポストポスドクへ」を寄稿したことのある方です。 (CiNii論文:日本物理學會誌 63(7), 564-566, 2008-07-05) http://t.co/UFizfQTw
小澤不等式を勉強したい人はこちらから。オープンアクセスです。 『不確定性原理・保存法則・量子計算』 (小澤 正直) http://t.co/NliMwxq8
佐々さんのブログに紹介されていた冨田和久先生の「物理とともに30年」 http://t.co/IB8pV9XM 哲学の本にも紹介された学会誌の記事「カオスの意義」http://t.co/gvOl7srq と重複は多々あるがその先史が興味深い。 
佐々さんのブログに紹介されていた冨田和久先生の「物理とともに30年」 http://t.co/IB8pV9XM 哲学の本にも紹介された学会誌の記事「カオスの意義」http://t.co/gvOl7srq と重複は多々あるがその先史が興味深い。 

フォロー(106ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sfchaos: 記述長最小原理の進化:基礎から最新の展開 https://t.co/KuBbbQqpSK

フォロワー(2116ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @shoei05_bot: 独り言.アクアポリン(特に腎臓)に関してはこの資料が詳しく載ってます.こうやってみると,AQP2って特殊ですよね.他によい資料があれば教えてください.特にAQP3,AQP4,AQP5について詳しい説明がある資料を探してます. https://…
次のように定義することで、時間的に非対称なエントロピー が定義できる。これを移送情報エントロピーという。 https://t.co/H1zrXqCxk8
『薬用植物の糖尿病予防成分』吉川雅之 https://t.co/nRd6fNxOYS 糖尿病自体を治す 糖尿病に成る前に予防する サポニン類…タラノキ・タラの芽 糖尿病…にも、Ⅰ型・II型があるし 病気というより、症状(一時現象)な場合も 恒常性の補助(補完?)的な植物成分
RT @hayano: ヴァイオリンの音色研究 可視化情報 Vol 35 2015年1月 https://t.co/4tYPObF29W
RT @narumita: "心因性視力障害疑 いの患者 には,そ の心因的要素を取り除く配慮を検者がしっかり行なえば,心因性視力障害に特有と考えられる視野変化が検出される率は低くなるものと考えられる。"  #思春期 心因性視力障害の視野https://t.co/JTXIgTy…
RT @narumita: 起立できない(失立)、歩行できない(失歩)、声が出ない(失声)、けいれんなどの随意運動系の症状と痛覚・触覚の麻痺、視覚・聴覚障害、疼痛などの感覚系の症状  #思春期 心因性歩行障害の治療過程- 理学療法士との連携を通して - https://t.c…

1 1 1 0 OA 生物コーナー

この里は 継ぎて霜や置く 夏の野に わが見し草は 黄葉たりけり 孝謙天皇 万葉集 巻19-4268 「沢蘭(ヒヨドリバナ)を抜きて」詠んだ ジェミニウイルスによる症状 植物ウイルスに関する記録としても世界最古 自然観察…昔から https://t.co/c20TMcea5f
RT @fuku_tamamushi: 恒例の夜の文化昆虫学的探求の際に、我らが経典であるピンク本の書評を見つけた。あの、山内健生さんが「夜明け前より瑠璃色な」と文字を打ったことが感慨深い。 https://t.co/LA1StWUEi5
RT @tnzk1886: 【Webで読める論文】 横田 彩花「谷崎潤一郎「孝」の教えをめぐって : 『不幸な母の話』考」2012 https://t.co/Ba6ylmAkL1