江本伸悟 (@shingoemoto)

投稿一覧(最新100件)

おお、ありがとうございます!というか僕が先日お会いした方、この資料を書かれた方です笑 RT @taktakdegozaru「渦と迷宮」に惹かれて検索したら、この論考を発見⇒ 「迷宮(Labyrinth)」図像群に関する一考察 http://t.co/EDjPRKF3Bm …
@hhayakawa @sasa3341 @hashimotostring 南部表現については日本物理学会誌2013年2月号の「時空の問題としてみるプラズマ物理:<渦>とは何かをめぐって:http://t.co/hnbqedbUSh」でも触れられていますね。(横からすみません)
専門は法螺吹きだと述べる円城塔氏の寄稿。: ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>"ポスドク"問題 http://t.co/mBFKTmqV

お気に入り一覧(最新100件)

今更感に苛まれつつ、今年になってからこれを読み始めた。まだ3章分しか読んでないけど、恐ろしく勉強になる……。|CiNii 図書 - From natural philosophy to the sciences https://t.co/r0Oyf6DmrM
内山 龍雄「迷想記 : 統一場理論に誘われて」 https://t.co/xowXkB9C3S
南部陽一郎「 私の知っている久保亮五さん」 https://t.co/VdUAKhBHhp が面白い(私はpdfを持っている)のだけど、今は公開されていないのか? 南部 陽一郎「素粒子論研究 」 https://t.co/ydSA31i6rU も同様。
KT転移は、高橋和孝さんの「相転移・臨界現象とくりこみ群」の講義ノートがわかりやすいのだが、今は出版準備中でオンラインにない。他はこの修士論文のレビューパートかhttps://t.co/iZvnHwLxUA
Haldane予想に関しては田崎さんの「量子スピン系の理論」が古いけどよくまとまってると思うhttps://t.co/bOgEoFuGqq
人工知能学会学会誌のNTT渡邊淳司さんインタビュー「例外として生きていく」、ウェブで無料公開されてた。改めて読み直してみたけどやはり面白い。私が個人的に聞きたいことばっか聞いてるなって感じだけどインタビュアーの特権であり醍醐味だなー https://t.co/z9QN1VLkXS
南部陽一郎先生ご執筆の日本物理学会誌記事。無料で誰でもご覧になれます 「素粒子物理の青春時代を回顧する」57巻1号2002年 http://t.co/elQPEwyvFC 「素粒子論研究 (わが研究の思い出)」 32巻10号1977年 http://t.co/iJPqIsTOWU
南部陽一郎先生ご執筆の日本物理学会誌記事。無料で誰でもご覧になれます 「素粒子物理の青春時代を回顧する」57巻1号2002年 http://t.co/elQPEwyvFC 「素粒子論研究 (わが研究の思い出)」 32巻10号1977年 http://t.co/iJPqIsTOWU
「本を通じた人とのつながり」を設計する http://t.co/jc1js8EJ4U
論文でcognitive turn(認知論的転回)というのが出てきて、あまり聞いたことなかったけど、(戸田山,2003)で語られているみたいだった。http://t.co/khjhOSTUky
そのあとの末谷さんと伊庭さんのやりとりも面白くて、思わず「無時間の思想」http://t.co/o1mGW4y2sA 再読してた。ここにある確率モデル的世界と力学系的世界との相克、そしてさらにそれが身体性の問題へつながるあたりまで、これがいまでも自分にとっていちばん重要だと思う。
これは驚愕。先人の英知を垣間見れる論文。 RT @a_park: 日本刀の衝撃工学的考察 / なぜ直径数ミリの目釘竹1本のみで刀身と柄を固定できるのか → 目釘位置が刀全体の固有振動の節だから と言う結論で驚きhttp://t.co/i2jUsrw5Va
チューリングパターンの理論の簡単な説明はここの図でhttp://t.co/W0NxoMxB きちんとやるならパターン形成の解説記事http://t.co/CqntrZcx おまけでチューリングの原論文http://t.co/wr8KY2GH 魚の表面の縞模様の背後にはこんなものが
“【PDF】南方熊楠の「大不思議」論 ―根源的な場に関する考察― 唐澤太輔” http://t.co/gU7etMqB
こんな研究ありました:生態学的現象学の技術哲学的展開――生態学的に優れた人工環境の構築に向けて(村田 純一) http://t.co/GJgeT48g
第146回芥川賞を受賞した円城塔さんは、日本物理学会誌に名作「ポスドクからポストポスドクへ」を寄稿したことのある方です。 (CiNii論文:日本物理學會誌 63(7), 564-566, 2008-07-05) http://t.co/UFizfQTw
小澤不等式を勉強したい人はこちらから。オープンアクセスです。 『不確定性原理・保存法則・量子計算』 (小澤 正直) http://t.co/NliMwxq8
佐々さんのブログに紹介されていた冨田和久先生の「物理とともに30年」 http://t.co/IB8pV9XM 哲学の本にも紹介された学会誌の記事「カオスの意義」http://t.co/gvOl7srq と重複は多々あるがその先史が興味深い。 
佐々さんのブログに紹介されていた冨田和久先生の「物理とともに30年」 http://t.co/IB8pV9XM 哲学の本にも紹介された学会誌の記事「カオスの意義」http://t.co/gvOl7srq と重複は多々あるがその先史が興味深い。 

フォロー(125ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @r_shineha: なんとなくこちらにも流しておくか。去年書いたものの一つでこんなんあります。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」(国立国会図書館調査及び立法考査局冷戦後の科学技術政策の変容 : 科学技術に関する調査プロジェクト報告書) https…
RT @yamyam_topo: 「Sheaf の理論と位相空間への応用について」児玉之宏・RIMS講究録0148 (1972) https://t.co/qh7K49Fqcd
RT @yusaku_matsu: CiNii 論文 -  若月剛史「特集 日本における官僚制の歴史過程から見る公文書管理 」https://t.co/dDiIb3quGr #CiNii
RT @yusaku_matsu: CiNii 論文 -  若月剛史「日本における官僚制の歴史的展開と公文書管理 」https://t.co/Cb0MYorbAc #CiNii

フォロワー(2198ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @yamyam_topo: 「Sheaf の理論と位相空間への応用について」児玉之宏・RIMS講究録0148 (1972) https://t.co/qh7K49Fqcd
RT @inotti_ele: @Trinity_13 https://t.co/0eKwNR4cbS 山岸,1998,信頼の構造 https://t.co/1HkP2w9Kw4 利他的行動の社会関係的基盤 https://t.co/Ulc7UiYzxL Anthony Hea…
RT @mansaqu: #CFS は #線維筋痛症 の合併率が高く発症前に身体的・心理的ストレスに曝露された状況が多く認められ感染を契機に発症する可能性。ストレスや感染のみで発症しないがストレスと感染が重なること(またはその相互作用) で長期間持続する疼痛や抑うつ・疲労を引き…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…

2 2 2 0 OA 行列及行列式

RT @Paul_Painleve: 線型代数の教科書は新しいものが大半なのですが、国会図書館デジタルライブラリで読めるものとして 荒又秀夫「行列及行列式」(昭和22年・東海数学叢書) https://t.co/32I7rpoq2u 古さも感じるが、この時期の本としてはよく書け…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @mansaqu: #CFS は #線維筋痛症 の合併率が高く発症前に身体的・心理的ストレスに曝露された状況が多く認められ感染を契機に発症する可能性。ストレスや感染のみで発症しないがストレスと感染が重なること(またはその相互作用) で長期間持続する疼痛や抑うつ・疲労を引き…
RT @kyow_V: 代数幾何学と導来圏/川又雄二郎/ https://t.co/EQdFp8TItw
RT @Kawade_books: 小林浩さん(月曜社取締役)の論考「人文書出版と業界再編ーー出版社と書店は生き残れるか」本に携わるすべての人、必読だと思います。自分がどこで何をしているのか、わかります。以下にPDFあり https://t.co/Z4nja3Dt4B
『モノポールとホップ束』 山腰 等 https://t.co/BhrFAd9O0s
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…